平野ウイリー良和

| コメント(0)
こないだ、おいらの作ったビデオに音入れてくれたウイリー君です。もうすぐメジャーでも名前が出て来ると思う。というのも、最近、TBSでジャニーズの風間君とセッションやった、とか、NHKの番組に出た、とか、売れ始めたようなので。で、どういう人なのかというと、父親がジャマイカ人で、銀座とか六本木で毎晩、弾き語りしているブルースマンらしい。オジサンがビーニ・マンという有名なレゲエミュージシャンらしい。本人は、柏レイソルのユースで全国優勝したサッカー選手だそうで、ステージではバク転見せるらしいw 頭が天然アフロで爆発してますw サーファーでもあり、ママチャリで箱根を越えるという無鉄砲なオトコですw ウイリー・ジャパンと名乗る事もあるが、本名は「平野ウイリー良和」です。マルチプレーヤーなので、ドラム、ギター、ベース、ピアノ、オルガン、ボーカル、なんでも自分でやります。このビデオも自分で作ったらしい。




ジャマイカだというと、メジャーの音楽業界ではレゲエばかり要求される、とボヤいていたw 実は、レゲエというのは単なる音楽のジャンルではなく、宗教的、思想的な音楽なので、ジャマイカ人でもレゲエを演らない人は演らないらしい。つうか、レゲエを演るには、その前にラスタ教に改宗しなきゃならないらしい。ホントです。ウイリー君のやっているのは、もっとシンプルで叙情的な音楽です。とはいえ、収録をそばで見ていたおいらから言わせれば、ドラムはシャープで的確だし、ベースはクレイジーでノリノリだし、性格は温厚だし、真面目だし、スケボーの達人だし、ジャマイカDNAの抜群なリズム感と、日本人の緻密な感性をあわせ持った天才です。以前、渋谷のハチ公前でストリート演った時には、「3秒で警官が飛んで来た」そうで、キスしそうな距離で睨まれながら、一曲歌い切ったというから、根性もあるw



それにしても、どの動画もアクセス数が数百とかせいぜい2千とかで、おいらのカバー動画より少ないw みんな、ナニを見てるんだ? と言いたくなるが、まぁ、ここで紹介すればすぐに何千か上乗せされるだろう。


コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山