伊豆マラソン2014

| コメント(0)


伊豆マラソン大会の告知です。2014年2月16日(日曜日)です。ハーフマラソンの21.7km、10km、2.6kmの各距離あり。当日は走るフォークシンガーとして有名な高石ともや氏も参加、ハーフマラソンを完走して、そのまま三島大社前にてライブ・コンサートやります! 詳しくはホームページにて。

さて、今回、この告知ビデオを監督したのはおいらです。いつもはスチールなんだが、たまには動画の監督というのもいいね。出演しているのは、静岡の地元アイドル、オレンチェの「あやの」さん。1994年6月3日生まれで好きな食べ物は餃子と玉子です。この娘、いじらない自然な和風の顔立ちで、おいら好みだ。この娘で、温泉場巡りをする演歌ショー一座を舞台にした映画を作りたいので、誰か10億円くださいw つうか、動画のお仕事あったらくださいw

で、音楽を担当したのがWillie君という人なんだが、



テ゛ヒ゛ュー前から楽曲のクオリティの高さと、ライフ゛ハ゜フォーマンス良さから話題を呼んでいたユニット「ヒ゛シ゛ャント゛ゥ」!2009年5月コ゛タ゛イコ゛の名曲「ヒ゛ューティフル・ネーム」をVo:ウィリーのルーツであるシ゛ャマイカのヒ゛ートにリアレンシ゛しテ゛ヒ゛ューを果たす。その夏には、日本の海を盛り上げるべくウィリーのク゛ルーフ゛が爆発したアッハ゜ーチューン『ハ゛ーニン☆タ゛ーリン~KOISEYO DANSHI~』、スクラッチでDJ FUMIYA(From RIP SLYME)の参加が話題となった『KING OF 片想い』、『大丈夫、キミはただそのままのキミでいいんだぜ!』と"熱い気持ち"を注いでくれる、ホ゜シ゛ティフ゛応援ソンク゛『WAVE』、シ゛ャマイカ出身の陸上選手ウサイン・ホ゛ルト選手の足の速さを音楽で体感しようという企画のもと9秒5の尺で配信され話題となった『HERE WE GO!』、又、横浜出身の大人気レケ゛エク゛ルーフ゜「FIRE BALL」のトラックメイキンク゛を手がけるなど、レケ゛エ界の若き才能「小林ヨウタ」氏をフ゜ロテ゛ューサーに迎えた『UNITE(仮)』など、2人の音楽性の幅広さを存分に楽しめる全12曲収録(予定)。音楽への気持ちをキ゛ュッと詰め込んだ名刺代わりの一枚「THIS IS ヒ゛シ゛ャント゛ゥ!」

Vijandeux(ビジャンドゥ)というユニットで2009年ソニーからメジャーデビューした、ジャマイカと日本のハーフです。もっともメジャーは性に合わなかったらしくて、2011年にはレコード会社との契約は解除している。だから、おいらごときが仕事を頼めたw もっとも、今、自分のニューアルバムを制作中だというから、もうすぐまた、おいらの手の届かない有名人になりますw 今でも、ジャニーズJrの風間君(純と愛で愛を演じた俳優さん)とTBSでセッションやったり、キックザカンクルーやリップスライムのレコーディングに参加したり、年明けにはアメリカツアーだとか、活躍中です。心根の優しい好青年です。有名なレゲエ・ミュージシャンのビーニ・マンの甥っ子です。今回、依頼を受けたウイリー君は、まずは自分が走ってみるところから制作を始めた。さすがは、柏レイソルのユースで全国制覇した男です。ランナーズ・ハイとは何か? あなたがいるから僕は走れる。そして生まれたのが、ビデオのテーマソングである「IZ・・・君がいるから、僕は走る」です。そこに、菊川の太鼓集団、遠州最強のリズム隊、草笛リズムマシンをトッピングして、完成。と、書いてしまえばソレまでなんだが、実際には物凄く手間をかけて収録してます。静波海水浴場近くの隠れスタジオで、ちゃんとコンデンサーマイク使ってハイハットやボーカル収録したり、機材は贅沢だし、30秒ではモッタイナイ! というわけで、ロングバージョン企画中です。乞うご期待です!

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山