特定秘密保護法案の目的はネット潰し

| コメント(0)
特定秘密保護法案なんだが、どうにも筋の悪い法律なんだが、おいらが憂慮しているのは、この法律で誰が得をし、誰が損をするのか、という事だ。まぁ、おいら程度の人間に、そんな大それた秘密が入って来るとも思えないので、中立な立場から見て、だ。最も損をするのは、ジャーナリストなんかじゃない、庶民でもない、実は政治家なんですね。で、得をするのは官僚w 政治家の手足を縛って、政治家には知らさず、自分たちで勝手にやろうという法律なんだが、そんな筋の悪い法律に嬉々として賛成するような政治家は、自分が政治家である事を放棄したとみなされても仕方ない。で、TVの報道を見ていると、「ジャーナリストは捕まりません」「一般庶民は捕まりません」と宣撫工作に必死なんだが、インターネットに関してはどうにも歯切れが悪い。「ネットでも万を越えるサイトもあるが、そういうのは云々」とか。実はこのセリフ、政治家絡みで弁護士からクレーム付けられた時に、おいら、何度も聞いたセリフですw おいらが引用したサイトはアクセス数が少ないので問題外だが、ネットゲリラはアクセスが多いので、問題だ、とw 何度も言われた。ジャーナリストはカネで飼い殺しにしているから、操作できる、一般大衆は馬鹿だから騙せる。邪魔なのはネット。特に、万を越えるアクセスがあって、マスコミ以上の影響力を持つサイト。というわけで、本質はネット世論潰しだな。で、竹熊健太郎さんのTwitterから引用です。というわけで、アフィリエイトはストーブです。



◆広いスペースをまるごと暖房。◆遠赤外線炎筒とホワイトフレームが身体をしんから温めます。◆地震や衝撃を受けた時は自動消火「対震自動消火装置」◆カラー点火つまみ / ■ 仕 様 ■暖房の目安... ・木造:17畳(28.0m2)まで ・コンクリート:23畳(38.0m2)まで種類:しん式・対流型暖房出力:6.59kW燃料消費量:0.640L/時本体寸法:幅460×奥行460×高さ598mm本体質量:11.2kg燃焼継続時間(強~弱):10.9時間給油タンク容量:7.0L(タンク一体式) / ※[乾電池別売] 単1形/2個使用(アルカリ乾電池の使用を推奨します。)

一般家庭には強力過ぎる。小さな工場とかで使うタイプです。ウチにもある。吹き抜けの玄関ホールとか、28畳のスタジオとか暖めるのに使ってます。大昔からあるモデルなので、値段は安い。安すぎるw



深い緑と反射板(笠)のシルバーが本物のランタンの様でとても気に入っています。
対流型は、部屋全体を暖めてくれるので、顔が火照るなんてこともありません。
当方は6畳で使用していますが、調節つまみで火を弱くしてもかなり暖まります。
この50%調節できるというのは本当に重宝しますね。
部屋の電気を消すと、まさにキャンプファイアーの様な雰囲気になります。
やかんを載せていますが、火を弱めに調整して約30分くらいで沸騰します。
床に座るとレインボーカラーが綺麗に見えますが、椅子に座っているので笠がじゃまをして、そこまでは見えません。
それでもこのデザインで正解だったと思います。

こちらは、一般家庭で使いやすいサイズです。新型なので、ちょっと値段は高い。同じような型でも、傘のないヤツだとずいぶん安い。



レトロなデザインが愛らしく、また一方向だけではなく、
360°まんべんなく暖めてくれる所が素晴らしいです。
さらに優しく揺らぐ炎が美しく、間接照明の変わりにもなります。
ストープ上面でお湯を湧かす事もできるので、総合的なパフォーマンスが高い製品だと思います。

こういう形のストーブがひとつあると、煮物に便利です。また、停電でも使えるので、非常用にもいい。暖房はオール電化にしてしまうと、大震災でも起きたら震えて眠らなきゃならない。ファンヒーターは灯油と電気と両方ないと動かないので、不安ヒーターです。
1. 国家がインターネットを軽く見ていたことは、どの国も、ネット使用をあらかじめ無線のような「免許制」にしなかったことから分かると思う。最初は電話回線を使っていたから、電話の延長でこれを考えていたためだろう。

2.特定秘密保護法の意図は、終局的にはネット対策だと思うが、罰則をいくら強化したところでイタチごっこに終わるのではないかと思う。楽観的に過ぎるだろうか。

3. ネット使用を許認可制にできない以上、「秘密を漏らしたら死刑」「何が秘密かは国家が決める」という恐怖政治を敷く以外に対策が取れないこと自体、国家の狂乱を示している。行き着く先は戦前の特高警察やゲシュタポ、今の北朝鮮だが、恐怖政治が永続した試しは、歴史には無い。

4. とはいえ、忘れた頃にやって来るのが恐怖政治。イタチごっこではあるが、インターネットは民衆に与えられた全く新しい「武器」ではないかと思う。それが平和をもたらすとは限らないが、いわゆる権力者にとっては、「国家を超えた存在」である一点で、恐怖には違いない。

↑補足。「死刑」は流石にまだないが、「最高10年の懲役」は相当な「重罪」には違いない。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山