2013年11月アーカイブ

ワイン一本頼んだらアウト

| コメント(0)
また増税なんだが、1人1万円を越える飲食に新税というんだが、消費税を導入する時に廃止したはずなんだが、どうなのよ? つうか、都会で、イタリアン、フレンチ食べたら、間違いなく越えますね。ワイン注文しない人は、ほとんど居ないだろうし。和食だと、日本酒かビールなので微妙なところだが。ネーチャンの居る酒場は軒並みひっかかる。婆あのやってるスナックは微妙w でも、ボトル入れたら、その日は間違いなくひっかかる。しかし、それにしてもホントに自民党は官僚の言い成りで、官僚好みの法律ばかり作るね。



本書は、日本経済がデフレから、まだ脱却していないにも関わらず、「消費税増税」を強行した「財務省」の野望と権力の構造を暴く一冊になっています。
財務省が官庁の中で、「なぜ、異常なほどに権力をもっているのか?」という構造を、財務省に勤めた筆者の経験から、述べているので、とても説得力がありますね。
面白い点は、財務省は、「予算」を通して、「公正取引委員会、国税庁、内閣府」の三つの官庁を完全に、「植民地」にしているという点です。
特に、「植民地」の一つの「公正取引委員会」が、「出版物の再販売価格維持制度」で、出版物の価格を下げないで済むように、独占禁止法の適用外にしている事情から、「マスメディアが財務省を批判できない構造になっている!」と指摘しています。

西から昇ったお日様が、東に沈む

| コメント(0)
大学生の4人に1人が「太陽が東に沈む」と答えたというんだが、大都会に住んでいると、どっちが西でも東でも構わないみたいな生活も出来るわけで、とはいえ、「地図では北が上」という共通認識がないと、地図が見られない。実は、東南アジアには「地図が読めない」レベルの人がいっぱいいて、タクシーや長距離ドライバーにもいるから驚く。地図を見せると、グルグル回してクビを傾げているので、すぐ判る。東西南北が理解できてないレベルで自分の居る座標だけ見えても、そこからの応用が効かない。まぁ、無理して進学率だけ上げても、こういうバカ田大学生が増えるだけなので、無駄ですw



最初の「天才バカボン!」が遂にDVDボックスで発売になります。
ボクが小学校3年生当時TVで大人気になり、「これでいいのだ!!」の名ゼリフで一世風靡した誰もが知ってるアニメです。
あれから三十数年を経て、いよいよ世紀の傑作アニメが復活するのです。
自らギャグアニメの頂点に立つ作品と確信する大傑作なので、懐かしいやら、嬉しいやら。
今でも小学校の理科では、太陽がのぼって沈む覚え方を「バカボンの反対」と真面目に指導する先生方も多いとか...
いかに、当時小学生だったボクらに衝撃的であったかが窺えます。

バカにしか見えない戦闘機アル

| コメント(0)
レーダーも届かないところに防空識別圏設定して、スクランブルする体制もないのにどうしようというのか、理解に苦しむ中国なんだが、まだまだ事態が流動的で、どうなるのか不明。つうか、やるなら早く戦争しろよ。日本が戦場にならなきゃ、構わない。どんどんやれ。そんな事より、寒くなって来たのでストーブ売るぞ。



◆広いスペースをまるごと暖房。◆遠赤外線炎筒とホワイトフレームが身体をしんから温めます。◆地震や衝撃を受けた時は自動消火「対震自動消火装置」◆カラー点火つまみ / ■ 仕 様 ■暖房の目安... ・木造:17畳(28.0m2)まで ・コンクリート:23畳(38.0m2)まで種類:しん式・対流型暖房出力:6.59kW燃料消費量:0.640L/時本体寸法:幅460×奥行460×高さ598mm本体質量:11.2kg燃焼継続時間(強~弱):10.9時間給油タンク容量:7.0L(タンク一体式) / ※[乾電池別売] 単1形/2個使用(アルカリ乾電池の使用を推奨します。)

一般家庭には強力過ぎる。小さな工場とかで使うタイプです。ウチにもある。吹き抜けの玄関ホールとか、28畳のスタジオとか暖めるのに使ってます。大昔からあるモデルなので、値段は安い。安すぎるw



深い緑と反射板(笠)のシルバーが本物のランタンの様でとても気に入っています。
対流型は、部屋全体を暖めてくれるので、顔が火照るなんてこともありません。
当方は6畳で使用していますが、調節つまみで火を弱くしてもかなり暖まります。
この50%調節できるというのは本当に重宝しますね。
部屋の電気を消すと、まさにキャンプファイアーの様な雰囲気になります。
やかんを載せていますが、火を弱めに調整して約30分くらいで沸騰します。
床に座るとレインボーカラーが綺麗に見えますが、椅子に座っているので笠がじゃまをして、そこまでは見えません。
それでもこのデザインで正解だったと思います。

こちらは、一般家庭で使いやすいサイズです。新型なので、ちょっと値段は高い。同じような型でも、傘のないヤツだとずいぶん安い。



レトロなデザインが愛らしく、また一方向だけではなく、
360°まんべんなく暖めてくれる所が素晴らしいです。
さらに優しく揺らぐ炎が美しく、間接照明の変わりにもなります。
ストープ上面でお湯を湧かす事もできるので、総合的なパフォーマンスが高い製品だと思います。

こういう形のストーブがひとつあると、煮物に便利です。また、停電でも使えるので、非常用にもいい。暖房はオール電化にしてしまうと、大震災でも起きたら震えて眠らなきゃならない。ファンヒーターは灯油と電気と両方ないと動かないので、不安ヒーターです。
かっぱ寿司が業界5位の元気寿司に吸収合併されてしまう、という話なんだが、だからおいら、安売り商売はいい加減にしろ、と言ってるわけだ。素材に贅沢をしてこそ、の寿司なんだから、それを安売り合戦しまくったら、業界が壊滅状態になる。100円寿司ブームも先がない、と言うんだが、街中の寿司屋を潰して、自分までオカシクなって、一体、ナニがしたかったのか? 失業した地下室の河童の子たちはどうなるのか?



仕事の発表会の寸劇でカッパをやることになり購入。
好評でした。フリーサイズで体重100Kgの自分がちょうどよく?ギリギリ?着れました。
肌寒い時期には家着としても肌触りがよくていいかな。(トイレが行きにくいけど)
もう暑いので、大事にしまってあります。
こないだ仕事しながらボーッとTVに耳を傾けていたら、Perfumeがきゃりーぱみゅぱみゅと同じ声だと発見してしまったw イコライザー効かせて、下を絞ってるんじゃないかな。たぶん、誰を連れて来ても同じ声になるんだと思う。まぁ、「見掛け」に騙されるのが芸能というモノなので、それでいいんだけどね。



きゃりーちゃんのおしゃれ写真やメイク講座などが中心になった本なのかと勝手に思っていましたが、いい意味で予想を裏切られました!
もちろんファッションやメイクの章もあるのですが、個人的に良かったなと思ったのは、「きゃりーのもと」。
変顔や家族など、いくつかの事柄に対して豊富な写真ときゃりーのそこそこ長めのコメントが付いています。
まさか「サメ」についてのきゃりーの考えがわかるとは!(笑)
もちろんフルカラーで写真も盛りだくさん、これで1000円は安いと思いました。
ファン必携、これからきゃりーを知ろうという人にもおすすめ!
ちなみに一番気に入った写真は、P20の二重あごきゃりー(笑)

やればやるほどメンツ丸つぶれ

| コメント(0)
中国機がスクランブルかけたと主張しているんだが、自衛隊では「知らん」と言ってるんだが、通りすぎてから遠くでスクランブル掛けても、とても気が付かないわけで、ちゃんと相手がいるうちにやって下さいね。まぁ、建国以来初めてのスクランブルだそうだから、ここは生暖かく見守ってあげましょう。つうか、自衛隊と米軍はメンツにかけても毎日のように飛ばすだろうしw



とろろ昆布と梅干、鶏がら顆粒+ナンプラーのスープは、味が濃そう・・・と思ってましたが、意外や、酒が入ることでまろやかな味になってました。
肉みそ丼は、木綿豆腐を入れることで、満腹感がずいぶんありました。味も美味しかったです。
パンケーキやスコーンも、ブレックファーストに作ってみたい~。と思ってたので、早速「焼きバナナとパンケーキ きな粉ミルク」を参考にしました。
いや~、きな粉ミルク(きな粉とはちみつと牛乳を混ぜたドリンク)もんのすごおく甘かったです。甘すぎて全部飲めなかった。
焼きバナナも砂糖とバターで焼いて甘くて、メープルシロップをパンケーキにかけると書いてあるんですが、家に無かったから掛けませんでしたが、これにメープルシロップが掛かったら、甘すぎ三昧という内容で、甘党の私も食べ切れなかったかも。
きな粉ミルクははちみつを減らした方がいいかも。

そこまでやったら、殺されるだろ

| コメント(0)
テリー伊藤が、刺殺されたキャバ嬢を非難したというので、喧々囂々なんだが、「お前が言うな」というのは置いといて、だ。別れた後も、復縁をチラつかせて何度もカネをせびって、200万とか、殺されたくてやってんのか、と突っ込みたくなるほどの辣腕ぶりを各方面に発揮しているわけだが、ちなみに3歳の子供というのは、誰が父親か不明。当時、複数のオトコと交際していたので判らないらしいw そら、誰がどう見ても、「そこまでやったら、殺されるだろ」と言うよね。良い悪いではない、「死んだら痛い。自己責任」の世界です。



都道府県別キャバ嬢県民性についてのコラムが傑作です。
富山県・・客が同郷だとすぐ寝る(小笑)
長野県・・高校野球が大好きでAMラジオをいつも聞いている(大笑)
主観的過ぎて笑えます。
本文は、怖いとしか言えない内容ばかりです。
むし暑い夏の夜にでも読むことをおすすめします。
むかし、米軍と自衛隊と中国海軍で共同演習しようという事になったんだが、中国海軍だけがなかなか来ない。おかしいなぁと調べたら、中国海軍は大圏航法を知らなくて、メルカトル地図に線引いてそれに沿って来たので、遠回り、遅刻しちゃいました、という笑い話があるんだが、大圏航法というのは、日本では高校で学ぶ程度の知識なんだが、あの国では海軍の軍人ですら、知らないらしい。もともと海洋民族ではないから、そんなもんか。で、今回の防空識別圏もそうで、今まで防空識別圏を設定してなかったので、防空識別圏というのがどういうモノか、誰も知らなかったらしい。それで、領空と勘違いして、宣言すれば自国の領空になるものだと、侵犯したら勝手に撃墜してもいいものだと、ホンキで信じ込んでいたらしいというので、無知は恐ろしいですw なんか、戦争強い弱い以前に、人間としての教養、基礎教育が出来てないですねぇw

ところで、ジンジャーエールというのもポピュラーな飲料になったんだが、主に「カナダドライ」と「ウイルキンソン」と、二種類あるわけです。濃くて、ガツンと来るのがウイルキンソンと言えば判りやすいか。おいらは断然、ウイルキンソンです。最近はペットボトルも出ていて、Amazonで買えるので便利です。



瓶しかなかったころから常にケース買いで、家に常駐です。
近所のスーパーから消えてしまったので、Amazonさんが頼りとなっています。
心なしか瓶の方がガスがきつめでピリっと感が強くよりおいしいと思うのですが、1本の量や飲み終わった瓶の処理などの都合で、今はこのペットボトルばかり買っています。
口に合う、合わないは人それぞれですが、合わない人は絶対飲めず、合った人はもう他のジンジャエールには戻れないという商品です。
飲んだことがない人はケース買いはひとまずやめて、1本買いか、割高ですが、セガフレード・ザネッティ」などのお店でひとまず味見をされてみることをおすすめします。
「ドライ」という甘口商品もあるので、店で注文するときは「辛口」または「ドライじゃない方」と頼まないと、この商品独特のとんがった味を楽しめませんのでご注意を。

韓国大統領、文春に火病る

| コメント(0)
まだネトウヨが出始めたばかりの頃なんだが、10年までは行かないが、ずいぶん昔、週刊誌の記者に、「コレからはネトウヨが売れるぞ」とそそのかしたことがある。まぁ、ウヨクもサヨクも、売らんがための手段であるのに変わりはない。昔は、左巻きの弁事を垂れ流していれば売れた。今は、勇ましい事を並べていれば売れる。マスコミは商売です。

ところで、去年の暮れから今年の始めなんだが、このサイトでもずいぶん、空気清浄機を売ったわけです。そのマージンで、おいらも買った。シャープの空気清浄機はフィルターが三枚あって、一枚は洗って何度も使えるが、そのうち二枚は交換しなきゃならない。普通の家だと3年くらい保つらしいが、おいらの場合は煙草吸うところにあるので、これだけ汚れた。なので、新品に交換してスッキリです。



うちには猫を飼っていって部屋がとても臭い匂いでいっぱいでした。
プラズマクラスター加湿器空気清浄機を購入して
商品が届いてからずっとつけていますが匂いがあまり気にならなくなりますた。

これは刺されてもしょうがない

| コメント(0)
市川で殺された22歳なんだが、事件の一報でおいら嗅ぎつけて「お股の緩いキャバ嬢がストーカーされるなんていうのまで警察でナントカしろっつたって、無理あるよね」と書いた。死んだら痛い。自己責任です。つうか、何でもストーカーストーカーと騒ぐな、っつうの。単なる別れ話のモツレだろうが。それも、オンナが金持ち目当てにフラフラしてるだけ。殺されたオンナには同情の余地がカケラもなくて、殺したオトコには同情の声しきりという、まぁ、世間の目というのはそんなもんだw

ニコンのカメラです。ニコ爺という言葉があるんだが、年寄りのニコン好きにはうってつけの一台。待ってました、という感じ。おいらも、膨大なレンズ資産を持っているので、コレは買わなきゃならないw 



フォルムは往年のNikonFM FE系に似せ、
カメラ前面のボタン類はF2に
前面右のセルフタイマーランプは、氏が電気回路部分で設計を担当したF3に
さらに、背面の液晶モニター部は、現役のデジタル一眼レフに通じており、デジタルに慣れた人たちが操作を悩む心配がありません。
心臓部は、2013年現在のデジタル一眼レフフラッグシップのD4そのままです。
シャッター部をDf用にチューニングしているので、シャッター音はD4よりも歯切れよく、しかも上質な音になっています。
F5までは、なんとかギリギリメーカー対応で改造して使用可能だった往年のNikkor AUTOレンズにも対応しています。
(カメラマウント部向かって右上の連動ピンを跳ね上げます。)
特定秘密保護法案なんだが、どうにも筋の悪い法律なんだが、おいらが憂慮しているのは、この法律で誰が得をし、誰が損をするのか、という事だ。まぁ、おいら程度の人間に、そんな大それた秘密が入って来るとも思えないので、中立な立場から見て、だ。最も損をするのは、ジャーナリストなんかじゃない、庶民でもない、実は政治家なんですね。で、得をするのは官僚w 政治家の手足を縛って、政治家には知らさず、自分たちで勝手にやろうという法律なんだが、そんな筋の悪い法律に嬉々として賛成するような政治家は、自分が政治家である事を放棄したとみなされても仕方ない。で、TVの報道を見ていると、「ジャーナリストは捕まりません」「一般庶民は捕まりません」と宣撫工作に必死なんだが、インターネットに関してはどうにも歯切れが悪い。「ネットでも万を越えるサイトもあるが、そういうのは云々」とか。実はこのセリフ、政治家絡みで弁護士からクレーム付けられた時に、おいら、何度も聞いたセリフですw おいらが引用したサイトはアクセス数が少ないので問題外だが、ネットゲリラはアクセスが多いので、問題だ、とw 何度も言われた。ジャーナリストはカネで飼い殺しにしているから、操作できる、一般大衆は馬鹿だから騙せる。邪魔なのはネット。特に、万を越えるアクセスがあって、マスコミ以上の影響力を持つサイト。というわけで、本質はネット世論潰しだな。で、竹熊健太郎さんのTwitterから引用です。というわけで、アフィリエイトはストーブです。



◆広いスペースをまるごと暖房。◆遠赤外線炎筒とホワイトフレームが身体をしんから温めます。◆地震や衝撃を受けた時は自動消火「対震自動消火装置」◆カラー点火つまみ / ■ 仕 様 ■暖房の目安... ・木造:17畳(28.0m2)まで ・コンクリート:23畳(38.0m2)まで種類:しん式・対流型暖房出力:6.59kW燃料消費量:0.640L/時本体寸法:幅460×奥行460×高さ598mm本体質量:11.2kg燃焼継続時間(強~弱):10.9時間給油タンク容量:7.0L(タンク一体式) / ※[乾電池別売] 単1形/2個使用(アルカリ乾電池の使用を推奨します。)

一般家庭には強力過ぎる。小さな工場とかで使うタイプです。ウチにもある。吹き抜けの玄関ホールとか、28畳のスタジオとか暖めるのに使ってます。大昔からあるモデルなので、値段は安い。安すぎるw



深い緑と反射板(笠)のシルバーが本物のランタンの様でとても気に入っています。
対流型は、部屋全体を暖めてくれるので、顔が火照るなんてこともありません。
当方は6畳で使用していますが、調節つまみで火を弱くしてもかなり暖まります。
この50%調節できるというのは本当に重宝しますね。
部屋の電気を消すと、まさにキャンプファイアーの様な雰囲気になります。
やかんを載せていますが、火を弱めに調整して約30分くらいで沸騰します。
床に座るとレインボーカラーが綺麗に見えますが、椅子に座っているので笠がじゃまをして、そこまでは見えません。
それでもこのデザインで正解だったと思います。

こちらは、一般家庭で使いやすいサイズです。新型なので、ちょっと値段は高い。同じような型でも、傘のないヤツだとずいぶん安い。



レトロなデザインが愛らしく、また一方向だけではなく、
360°まんべんなく暖めてくれる所が素晴らしいです。
さらに優しく揺らぐ炎が美しく、間接照明の変わりにもなります。
ストープ上面でお湯を湧かす事もできるので、総合的なパフォーマンスが高い製品だと思います。

こういう形のストーブがひとつあると、煮物に便利です。また、停電でも使えるので、非常用にもいい。暖房はオール電化にしてしまうと、大震災でも起きたら震えて眠らなきゃならない。ファンヒーターは灯油と電気と両方ないと動かないので、不安ヒーターです。
ところで、日本側の防空識別圏についてなんだが、地上レーダー網がどうなっているのかというと、こんな具合です。日本には「琉球列島」があるので、島伝いに点々とレーダー置いてカバーしている。中国は、琉球列島を支配してないので、本土からレーダーで探るしかない。とても尖閣まで届かない。もちろん、防空識別圏と称する範囲もカバーできない。最初から無理なのだ。もっと性能の良い特殊なレーダーなら、水平線の彼方まで見えるんだが、そんなモノは中国は持ってない。ところで、コレを書くと特定秘密保護法案でおいら逮捕されるかも知れないんだが、「中国軍はとても弱い」というのはアメリカが最も隠しておきたい国家機密だった。いかにも大変な脅威であるかのように装って、日本に武器を買わせるため、中国軍の内情がガタガタなのは都合が悪い話なのだ。ところが、それがバレちゃった。さて、バラしたのは誰なのか。誰が何のためにこの騒動を仕組んだのか。色々と穿った見方をすると面白い。



タイトルと値段に惹かれて購入、大正解でした。
ほぼ一通り作りましたが、シンプルなレシピなのにおいしい!本格的な味が楽しめます。
麻婆豆腐など、市販の素で作ったものとは比べ物にならないおいしさ、いくつかはもう既に我が家の定番です。
男心をくすぐられる文章、写真なので眺めているだけでも楽しい。
料理に興味が出てきたりちょっと楽しくなってきた方にはぴったりだと思います。
今度は「冬季ウツ」だというんだが、これは前からよく知られていて、原因が「日照時間の不足」というのも判っている。おいら、前から「鬱病は日光浴しろ」と言ってるんだが、そういう事です。で、ウツにならなくても、日照時間の不足が続くと、段々おかしくなる。春先にアタマのネジが外れた人が出現するというのも、そこら辺に理由があるかも知れない。で、例によってアフィなんだが、鬱病の本ばかりいつも紹介しているんだが、そんなの、見ているだけで気が滅入るという話もあるので、ニコンのカメラです。ニコ爺という言葉があるんだが、年寄りのニコン好きにはうってつけの一台。待ってました、という感じ。おいらも、膨大なレンズ資産を持っているので、コレは買わなきゃならないw 



フォルムは往年のNikonFM FE系に似せ、
カメラ前面のボタン類はF2に
前面右のセルフタイマーランプは、氏が電気回路部分で設計を担当したF3に
さらに、背面の液晶モニター部は、現役のデジタル一眼レフに通じており、デジタルに慣れた人たちが操作を悩む心配がありません。
心臓部は、2013年現在のデジタル一眼レフフラッグシップのD4そのままです。
シャッター部をDf用にチューニングしているので、シャッター音はD4よりも歯切れよく、しかも上質な音になっています。
F5までは、なんとかギリギリメーカー対応で改造して使用可能だった往年のNikkor AUTOレンズにも対応しています。
(カメラマウント部向かって右上の連動ピンを跳ね上げます。)

そんな事より、食器乾燥機買えよ

| コメント(0)
Amazonネタなんだが、山善の食器乾燥器が大人気だそうで、ただし、買うのは「モデラー」らしい。プラモデルの塗装を乾かすのに都合が良いそうで、安物で型が古いので、自然対流式なのが良いそうだw まぁ、コレに限らず、趣味のモノというのは高いので、汎用品を流用した方が安く付く。



食器乾燥機なんて名称が着いていますが、何かの間違いのようです。
使い勝手は非常に良く、
★サイズが大きいのでプラモのランナーからフィギュアの足まで何でも入ります。
★手を入れるとほんのりあったかい程度の温度なのでプラを溶かしません。その上しっかり乾く。
★何よりお手ごろ価格で経済的。
★常時可動と最大120分までの短時間タイマー付。
★電気代もあまりかかりません。
★一応カバーに空気穴が空けてありますが、ホコリが入りやすいということも無いです。
とりあえず、模型を嗜む人は買って置いて損はない逸品です。
此処のレビューを参考に、100円ショップなどで底網を購入して下に敷いておくと誤って落としたパーツが底の熱源部に当たる心配もなくなります。

そんな事より、ストーブを買えよ

| コメント(0)
中国も、早期警戒機を持ってないわけじゃないらしい。ロシア製の機体に、イスラエル製レーダーの中国製コピーを積んだKJ-2000というのを持っている。でも、4機しかない。いつもは南京にいる。レーダーが使い物になるのか、疑問視する声もある。なので、アメリカとしてはそれを承知で、フライトしたわけだ。実は、アメリカは早期警戒機をたくさん持っている。軍用だけでなく、麻薬の取り締まりとか、密入国とか、仕事がたくさんある。

AEW は半径数百 km内の航空機やミサイルなどを探知できる。高空から監視ができるため、地上や艦載のレーダーでは水平線の影になって見えない低空で進攻してくる目標の発見に優れる。また、敵地に侵攻する場合など、地上のレーダーの支援が受けられないときでも空中からそれを補うことができるなどの利点がある。

変わった使い方としては、航空機や軽飛行機を用いた麻薬密輸に対する監視活動がある。これは不法な離着陸地点の多いアメリカ大陸独特の任務で、レーダーによって麻薬密輸が疑われる航空機を捕捉し、地上及び艦艇に通報するものである。沿岸警備隊や国土安全保障省、税関などが専用の早期警戒機を保有する。使われる早期警戒機としてはC-130、P-3など中古大型輸送/哨戒機にE-2 ホークアイのレーダーを搭載した廉価な改造機が使用されている。

日本は早期警戒機は4機しか持ってませんね。ただし、レーダー基地から300km以上離れた防空識別圏というのがあまり多くないので、それで間に合う。つうか、米軍がガードマンやってるしw 今回の騒動は、結局、中国の防衛力の貧弱さを世界に発信してしまっただけw コレで軍人どもは、一機500億円の早期警戒機を10機くらい買え、とあっちで大騒ぎするんだろう。つうか、早期警戒機について勉強しても、多分、そんな知識は一生、役に立たないので、アフィが捗らないw 早期警戒機の蘊蓄本なんか買う人は少ない。というわけで、アフィリエイトはストーブです。



◆広いスペースをまるごと暖房。◆遠赤外線炎筒とホワイトフレームが身体をしんから温めます。◆地震や衝撃を受けた時は自動消火「対震自動消火装置」◆カラー点火つまみ / ■ 仕 様 ■暖房の目安... ・木造:17畳(28.0m2)まで ・コンクリート:23畳(38.0m2)まで種類:しん式・対流型暖房出力:6.59kW燃料消費量:0.640L/時本体寸法:幅460×奥行460×高さ598mm本体質量:11.2kg燃焼継続時間(強~弱):10.9時間給油タンク容量:7.0L(タンク一体式) / ※[乾電池別売] 単1形/2個使用(アルカリ乾電池の使用を推奨します。)

一般家庭には強力過ぎる。小さな工場とかで使うタイプです。ウチにもある。吹き抜けの玄関ホールとか、28畳のスタジオとか暖めるのに使ってます。大昔からあるモデルなので、値段は安い。安すぎるw



深い緑と反射板(笠)のシルバーが本物のランタンの様でとても気に入っています。
対流型は、部屋全体を暖めてくれるので、顔が火照るなんてこともありません。
当方は6畳で使用していますが、調節つまみで火を弱くしてもかなり暖まります。
この50%調節できるというのは本当に重宝しますね。
部屋の電気を消すと、まさにキャンプファイアーの様な雰囲気になります。
やかんを載せていますが、火を弱めに調整して約30分くらいで沸騰します。
床に座るとレインボーカラーが綺麗に見えますが、椅子に座っているので笠がじゃまをして、そこまでは見えません。
それでもこのデザインで正解だったと思います。

こちらは、一般家庭で使いやすいサイズです。新型なので、ちょっと値段は高い。同じような型でも、傘のないヤツだとずいぶん安い。



レトロなデザインが愛らしく、また一方向だけではなく、
360°まんべんなく暖めてくれる所が素晴らしいです。
さらに優しく揺らぐ炎が美しく、間接照明の変わりにもなります。
ストープ上面でお湯を湧かす事もできるので、総合的なパフォーマンスが高い製品だと思います。

こういう形のストーブがひとつあると、煮物に便利です。また、停電でも使えるので、非常用にもいい。暖房はオール電化にしてしまうと、大震災でも起きたら震えて眠らなきゃならない。ファンヒーターは灯油と電気と両方ないと動かないので、不安ヒーターです。


防空識別圏の話ももういい加減飽きたんだが、あっちがますますやる気なので仕方ない。今度は「日本がまず、防空識別圏を撤回しろ」と騒いでいるようだが、日本には防空識別圏なんて物はない。アメリカが決めた、アメリカのための防空識別圏です。だからアメリカが出て来る。中国様がアメリカの防空識別圏を排除して、ついでに横田基地がなくなれば、羽田も成田もずいぶん使いやすくなるんだがw で、そもそも混乱の原因は、「防空識別圏の定義がオカシイ」という話があって、国際的な基準では防空識別圏というのは単に、スクランブル発進かけて領空侵犯しないかどうか、見守りますよ、という意味しかない。領空ではないので、相手にナニかを強制出来ない。ところが、中国が発表した新しい防空識別圏の決めでは、(古い防空識別圏というのが存在するのかどうかは誰も知らないがw)

まず第一条からして「中華人民共和国に東シナ海防空識別圏を飛行する航空機は必ずこのルールを守らなければならない」と、他国の航空機に義務を負わせている。以下、フライトプラン提出、無線通信ができるような状態にしておくこと、そして何より中国側の指示に必ず従うこといずれも義務としている。従わなければ、「中国武装力量は防御的緊急処置対応をとる」と明記している。

領空でもないのに、相手国にナニかを強要し、従わなければ武力、とは、またずいぶんと居丈高なんだが、国際的にないこうした規則が、話をややこしくしている。そう書いてあるからには、「侵犯したアメリカ機は撃墜すべきだった。軍隊は何をやってるんだ!」と、国民がいきり立ってしまうw 明らかに領空と防空識別圏を勘違いしているわけだ。まぁ、勘違いは、アタマの弱いネットユーザーばかりじゃない、今まで防空識別圏という物を知らなかった中国軍側にもあるんだろうがw

_DSC1286.jpg

ところで、去年の暮れから今年の始めなんだが、このサイトでもずいぶん、空気清浄機を売ったわけです。そのマージンで、おいらも買った。シャープの空気清浄機はフィルターが三枚あって、一枚は洗って何度も使えるが、そのうち二枚は交換しなきゃならない。普通の家だと3年くらい保つらしいが、おいらの場合は煙草吸うところにあるので、これだけ汚れた。なので、新品に交換してスッキリです。



うちには猫を飼っていって部屋がとても臭い匂いでいっぱいでした。
プラズマクラスター加湿器空気清浄機を購入して
商品が届いてからずっとつけていますが匂いがあまり気にならなくなりますた。


中国は、尖閣問題より大気汚染の方がタイヘンだと思うんだが、とにかくみんな銭の亡者なので、カネにしか興味が無い。軍人にとっては、戦争はこの上ない銭儲けなので、まぁ、必死です。

そもそも中国って、建国以来一度もスクランブル発進したコトがない、という話もあるんだが、まさかねw あすこの軍隊は、もともと「内戦用」「治安維持用」であって、国防用ではない、という体質があり、そういう体制がないのは確かだろうね。中国には「敵が攻めてきたら、どこまででも引く」という必勝法があって、というか、それしか戦い方を知らない。あとは民間人に紛れて隠れるだけ。面倒くさいのでまとめて殺すと、南京大虐殺だと騒ぐ。戦争やったら強いか弱いか、と、そういう問題じゃない。戦争そのものを出来ない、やった事がない体質w 井の中の蛙。共産党のお偉いさんは、アメリカのファンドに私財を隠してあるわけで、アメリカだけとは戦争したくない。軍の大佐クラスだとせいぜいが国内とかマカオとか香港、アメリカのファンドにそういう隠し財産とかないので、イケイケドンドンw アメリカの顔色伺う上層部を馬鹿にして、大騒ぎして「給料上げろ」騒動を世界に発信と、まぁ、そんなところかw



首振り虎(張子の虎) 3号 ○ 商品詳細 首を振る姿が可愛らしい首振り虎(張子のトラ) 3号です。 魔を払い、縁起の良い飾りとして、元気な子供たちの成長を願う玩具として大変喜ばれています。 ◇ 商品状態 新品です。 △ 寸 法  全長(頭からお尻まで)34cm 高さ(足から尾まで)33cm ▲コ メ ン ト お祝いの商品としてとても人気があります。

中国って何がしたいんだろうねー

| コメント(0)
中国は、新しい防空識別圏を諸国に揃って無視されてしまったので、改めて見直すというんだが、なんともダラシない話で、もっとも「やっちゃイケナイ」パターンですねw おまえ、押せば引くのかよ、ってw そもそも防空識別圏というのは、領空でも何でもない、ただ、「入ったらスクランブル出しますよ」というだけの話なんだから、逆に言えば、入られてもスクランブル出せない状態で防空識別圏なんて言ったら恥をかくだけ。自らの防衛力の限界を晒してしまって、一度出した防衛圏を自分から捨てるという、前代未聞の愚挙ですw



  • 内容量:(1本)200ml入り
  • 国産シシリアン・ルージュ使用
  • 国産アサリの煮汁を使用
  • 賞味期限:H27年01月
  • 原材料名:野菜・果実(トマト、りんご、玉ねぎ)、醸造酢、あさり煮汁、砂糖、食塩、香辛料、増粘剤(加工でんぷん、タマリンド)、(原材料の一部としてりんごを含む)

ほっとくと共食い始めるぞw

| コメント(0)
韓国の大学教授だそうだが、「脱北者は親日集団なので、皆殺しにしろ」とネットで発言、さすがに炎上しているというんだが、いくら大学進学率が高くても、この程度の教授なので、中身は推して知るべしだな。つうか、こういう「日本悪役論」というのはどこから出て来た物なのかw 諸悪の根源がすべて日本にアリというんじゃ、話がそこから一歩も出ない。思考停止。ネトウヨ並みに頭が悪い。ネトウヨが頭悪いのは、低学歴のオチコボレなので仕方ないが、韓国とはいえ大学教授だもんな。いやはやw



救いの無いどうしようもない映画。
死ぬほどつまらない映画を見ながら1時間30分を無駄にし更に鬱な気分になりたい人には是非オススメ♪
撮影中に監督や出演者は何を考えてたのか非常に気になる。

スクランブルなしの礼儀知らず

| コメント(0)
中国の「防空識別圏」騒動なんだが、海保のガルフストリームと、自衛隊のP3Cが飛んだらしい。今回も、スクランブル発進のお出迎えなし。まったく礼を知らんヤツだ。ところで、出来もしない事を出来ると言って強がるのは「清」の時代からの伝統芸で、それが原因で清は散々、外国の軍隊に蹂躙されたわけだ。ちっとは利口になったかと思ったら、中華思想で「世界」が見えてないのは相変わらずのようでw



自分は男性なのですが、目から鱗でした。
本書は、武家の礼法から現代に通じる男性の礼儀作法とは何か解説した本です。その中で最も訴えているのは、礼儀作法の「かたち」よりも相手の立場に立った「こころ」こそが重要であるという点です。とかく礼儀とはこうしなさい、ああしなさいということが言われがちなのですが、実は相手のことを思いやりつつ、自分の立場をわきまえて状況に応じて振る舞うことこそが礼儀なのだと改めて思い知ることができます。
相手とコミュニケーションが必要な方はもちろん、世の男性に読んでもらいたい本です。

聖夜上等

| コメント(0)
12月は伊豆グルメのイベントやります。今回はちょっと趣向を変えて「冬の食材買い出しツアー」です。三島駅に朝、集合して、1日かけて伊豆市、伊豆の国市をまわります。普段は見られない、生産者の現場をまわります。ただいま各所、交渉中。昼食はドライブインで自己負担。買物は先々でご自由に。レンタカー代は人数割りですが、お一人様1500円くらいになる予定です。日程と行き先が決まったら、改めてアップします。



たのしく祝うだけがクリスマスじゃない!男女問わず、普通のクリスマスに飽きた人にオススメのクリスマス特攻服☆背中に大きな「聖夜上等」の刺繍入りでインパクト大!ぜひ街中で、しあわせなカップルに対抗して着てみて!楽しくなります!!

「学歴不要!」 企業の募集要項

| コメント(0)
関東自動車がいなくなるそうで、裾野市も大変だな、という感じなんだが、その割にはまだ、人手不足は続いていて、底辺の仕事にはなかなか人が集まらない。物価も騰がってるからね、最低賃金ではやってけないし。で、学歴不要と言ってる会社の募集要項というのが話題なんだが、

「3ケタの九九が言える」
「100kmマラソン完走」
「ヒヨコのオスメス見分けられる」

ちなみにヒヨコの鑑別師は、駆け出しの下っ端でも年収600万円です。

まず、受験資格は高校卒業資格がある25歳以下の男女に限られます。そして、鑑別師養成所に入所し五か月間にわたるカリキュラムを受けて鑑別技術を学ぶ必要があります。
その上で、予備試験をクリアーしてようやく鑑別師研修生として実地研修を受けられるようになります。予備試験は300羽のひよこを30分以内に鑑別し95%以上の鑑別が出来ることが求められます。

医者や弁護士並みのカネを貰える商売なので、ヒヨコの鑑別師が会社に応募して来る事は、まず、考えられないですねw


黄色のタイツまで入っていて、用意したのはしたにきるTシャツだけ。
6人で着たら、インパクトありで、
楽しかった~。
記事もしっかりしていて、着心地も良かったです。



_DSC1292.jpg

セロリと人参とタマネギ。それに牛スジ肉で、二日間かかって煮出したスープがベースで、こないだはハヤシライスこと、、ハッシュドビーフを作ったんだが、本命はこちらです。ビーフシチュー。三島西麓牛です。モモ肉なんだが、筋も残ったまま、大きくぶつ切りにして、味付けしてないスープで煮込む。なぜ、味付けしてないスープなのかというと、スープに塩味付けてしまうと、肉が締まって硬くなるからです。筋が柔らかくなるまで煮込むというと、ざっと数時間。まぁ、今回は5時間くらいだ。焼鳥の竹串でチェックしながら、肉が柔らかくなったらいよいよ味付けです。ここは作業の手順上から、肉をどけて、ソースだけで作業します。



結婚してすぐに買った本です。村上氏は元帝国ホテルの総料理長ですが、この本の中でも、決して驕り高ぶらずとても丁寧にお料理の解説をしてくれています。
村上氏は「本に載せるレシピは自宅の小さな台所で(業務用でなく)普通のコンロでできるかどうか試してみたものばかりです。そして帝国ホテルの料理として出せるくらい美味しく出来たものしか載せていません。私の本があなたの台所で何度も開かれ、シミだらけになり、たくさんの美味しい料理が生み出されることを祈っています。」というようなコメントを読んだことがあり、その日から村上氏にゾッコンです♪

この本では家庭になじみのあるハンバーグやポテトサラダ、グラタンやマカロニサラダといった洋食メニュー満載です。
手順が写真入で細かく出ているので野菜の面取りさえ「見ての通り」の親切さ。初心者にもピッタリ。そして味は最高!です。
マカロニサラダは特に絶品で、お友達のお家でランチの時に手土産にすると必ずレシピを聞かれます。

死んだら痛い。自己責任

| コメント(0)
被害者はキャバ嬢らしい。三股交際のもつれらしい。なんだかねぇ。世の中には法律があるが、「道理」というのもある。次から次にオトコを取り替えたり、阿漕な手段でカネを荒稼ぎしたりすれば、刺されて死ぬ。犯人が法律で裁かれても、死んだら痛い。まぁ、自己責任です。つうか、お股の緩いキャバ嬢がストーカーされるなんていうのまで警察でナントカしろっつたって、無理あるよね。



ストーカーとはどんな人たちだと思いますか。異常で、執念深くて、独りよがりで、残忍で、卑劣で......と、いろいろなことが言えると思います。でも私は「ストーカーとは何よりも悲しい人たちだ」と思います。この悲劇的な人たち(ストーカー)から直接話を聞き、彼らの滑稽で、残忍で、幼稚で寂しい心の中には一体何があるのか。それを探るのが本書のテーマです。思えば、今から6年前の1995年には、ストーカーという言葉はマスコミの間でも知らない人が大部分でしたが、今ではこの無気味な言葉を知らない人はいないでしょう。6年前には目立たない小さな点でしかなかったストーカーという言葉が風になり、嵐になり、台風になり、国中に広がる渦となって、2000年にはついに国会をも動かすことになったのです。

見てるだけー

| コメント(0)
地上に置かれたレーダーでは、地球が丸いので、水平線より遠くは「見えない」。その距離が300kmというんだが、中国は「見えない」ところまで自分の防空識別圏として宣言してしまったので、今回のようなドタバタ騒ぎになっているようですw 通常、見えないところを監視するには早期警戒機とか早期警戒管制機とか、そういう飛行機を飛ばして見張るんだが、そういう飛行機は500億円くらいする。しかも数時間しかそこに居られないので、予備機も必要。カネもかかる。中国はどれだけ持っているのかね? 持っていても、常時飛ばしているわけではなさそうだ。もっと簡便な方法としては、船でもいい。水平線の彼方に対空レーダー積んだ船を常駐させて、防空識別圏をカバーする。さすがに中国といえども、何らかの方法で「見張っていた」のは確かだろうが、それが恐ろしく貧弱だったので恥をかいた。つうか、アメリカとしては、中国側の敵索能力がどの程度の物なのか、それを探るための偵察飛行です。結果、2時間以上もドン亀ウロウロさせたのにスクランブルがかからないという、中国側では「偵察機出した」と主張しているらしいが、ホントかどうかは定かではない。ホントだったら写真出しても不思議じゃないんだが、つうか、よくロシアの爆撃機が日本の近くまで来るんだが、自衛隊が写真撮って新聞に出しますね。まぁ、偵察機とかレーダーとか、ホントのところはB52側でシッカリ解析しているだろう。今ごろ、グアムから北京爆撃するのに邪魔は入りそうもないな、と笑っているだろう。



◆シナの軍事力は恐るに足らない。しかし(組織防衛のため)米軍は決してそれを認めない。
◆偵察機や攻撃機の主流はこれから無人機になっていく。しかし、空軍はなかなか踏み込めない。
 それは技術的な問題ではなく組織の問題。
◆大規模な敵前上陸はもうできない。よって海兵隊はもう不要。ヘリ+特殊部隊の機動力が重要になる。
 (ビンラディン殺害で証明された)
◆アメリカは海軍だけでシナに勝てる(屈服させられるという意味ではなく、大打撃を与えるという意味だと思う)
◆シナにとって資源のない台湾は優先順位が低い。

コケ脅し外交終了w

| コメント(0)
いつもの、コケ脅し外交そのもので、出来もしない事をやるやると騒ぐ。東京に核ミサイルをブチ込むとか、大佐や少将程度を使って大騒ぎさせて、まぁまぁ、と偉い人が出て来るという、ヤクザの交渉術みたいなもんだ。それにしても、お迎えのスクランブルさえ出せない軍事力で、そもそも尖閣周辺は本土から遠すぎて、本土のレーダーでは捕捉できないらしいw レーダー搭載した警戒船を常駐させりゃいいんだが、それもやってない。尖閣あたりを誰が飛ぼうが、中国では手の打ちようがない、という事だ。



ビジネスマンが実践的に使えるかというとかなり???な感じですが(同じ様なテーマなら向谷匡史著の書籍の方が一般向けで使い易いと思う)、役者さんが上手くはまってて観ていて楽しいです。
各話毎の演出がシリアス調だったりコミック調だったりで色々ですが、独特の「相手の上を行く」では無くて「相手の斜め上を行く」様な話の持って行き方が楽しめますよ、こういったところは確かに学べるかな。

| コメント(0)
BZ-k8l6CQAAHUAt.jpg

伊勢参りはステマの元祖

| コメント(0)
饅頭屋だったら、ちゃんと包めよ。何だよ、餅に汚らしくあんこ塗りたくっただけの手抜きで。まぁ、伊勢では、お札を夜中にコッソリ撒いて「神の仕業だ」と騒いで客を集めるステマの元祖だったり、江戸時代から煮魚に焼き目を付けただけのシロモノを焼き魚です、と出していた手抜きの伝統があるので、それが日本伝統のヤラずボッタクリのオモテナシで御座いと言えばそれまでなんだがw ところで、誰とは言わんが、外国人差別するような爺いに限って、取引先の台湾にオンナ囲って、料理屋出させたりするもんなんだが、現地のガイドがペラペラしゃべるので、台湾行った観光客の間では有名だったりする。「とかいいつつ、下半身はこんなんなってまつ」というアレですねw 



何しろ字が小さい。老眼のうえに拡大鏡がないと読めないくらいだ。何とか考えてもらいたい物だ。
台北の活気が読み取れる記事がうれしいが、社会状況の変化をみて最新版のドキュメンタリーにしてほしいものだ。

※水爆積んでます

| コメント(0)
米軍のB52爆撃機が、わざわざ中国の主張するところの防空識別圏を飛んだらしいw 中国側は、スクランブルかけるでもなく、何の行動も起こさなかったそうで、「そもそも認識できていたのか?」と疑問の声というんだが、ちゃんとステルス爆撃機持っていながら、レーダーに写りやすいベトナム戦争時代のドン亀急行のろくさ飛ばすあたり、アメリカも人が悪いw まぁ、中国はいつも大風呂敷ひろげて、中身空っぽという国民性なので驚かないが、それにしても大々的に「防空識別圏」ブチ上げて、それを管理できないというのは、世界の常識から言ったら「恥」なんだが、恥を恥とも思ってないんだろう。それが中国だw ところで米軍は、北朝鮮には時々ステルス機飛ばして、金王朝の宮殿の真上で急降下爆撃の練習やったりしているそうだが、北朝鮮はブルっちゃって、ナニも出来ないらしい。北朝鮮は言うまでもないが、防空識別圏というのは、「入ったら戦闘機出してオモテナシ」というのが国際的な礼儀というもので、わざわざグアムから遠路遥々来ていただいたのに、お迎え出さないというのは失礼な話ですw 



とりあえずデカイ!!作る前にまず置き場所を作りましょう。無い場合は吊す等の用意をしてください。爆弾がかなり数があるので塗料と気力を多めに用意して頑張ってください。
防空識別圏の件では、韓国も青くなっているわけだ。日本とアメリカが背後にいるから、中国が手を出せないというのを忘れて、アメリカを追い出し、日本の悪口いいふらして歩いて、コレで中国の機嫌取ってやっていけると思ったら、中国はそんな甘い相手じゃなかった、というw つくづく、こういう立ち回りの下手な連中で、フランスとイギリスを手玉に取って、最後まで独立を保ったタイ王国を見習って欲しいもんです。



パッケージに「あんたら見たらあかんよ」って書いてあるが、それは事実であった
洋画、邦画問わずにホラーはそこそこ見てきたつもりであるが、1,2位を争う駄作
いやキャストのショボさ、低予算ぶりを考えるとワーストだ
何せ学芸会レベルの演技、予算で作られているとしか思えない
無茶な設定、1時間足らずの内容、酷い特撮、メイク
どれをとっても言うこと無し、ただただ絶句するのみ
クネクネなんて言ってもクネクネしたのは出てこない
捻れるシーンもただのストレッチ、死体もまったく捻れてませんw
これ本当に日帰りで撮影終了してるでしょ?
そのくらいの予算で作ったとしか思えない
小説家は嘘をつくのが商売なので、平気で嘘をつく。正義が看板のジャーナリストは、看板があるので、嘘をつくのはあまり得意ではない。馬鹿馬鹿しいようだが、意外と当たるw つうか、10年以上も小説家をやっていたおいらが言うことだから、確かですw まして、政界入りしてから長いシンタロと、たいして経験のない猪瀬と、比較にならない。検察は早くコイツを取り調べしないと、誰かに口封じされるぞw



どこが大樹の陰なのか、誰ならおこぼれにあずかれるのか、権力の匂いを嗅ぎつけるのにだけは長けたおとこなのである。
小泉純一郎に擦り寄って、石原慎太郎に取り入った。と本書には書いてある。
多数決の怖いところで、都民の民主主義はこの男をアメリカ大統領ほどの権力を持つともいわれる都知事の座につけてしまった。
著者の佐高信氏は猪瀬氏にたくさんの形容を贈っているがそのひとつは
「自分の都合の悪いことには答えない猪瀬直樹」である。
60年目にして、産院での取り違えが発覚というんだが、昔はこういう取り違え騒動がよくあったそうで、そういや、少女漫画のストーリーにも、こういうのよくあったな。このケースでも、母親が用意した産着と違う貧乏臭い産着を赤ん坊が着ていたというので、当初から疑っていたらしい。母親が死ぬ時に、ちゃんと調べてくれ、と言い残したので、残された兄弟たちが長年かかって調べたのだそうで、まぁ、昔はDNA鑑定がなかったので、こういうケースは多いかも知れない。片方が裕福で、片方が貧乏だというので、今さら遺産相続とか大変ですね、と他人事なんだが、どうなるんだろう。知らねw



キン肉マンの生みの親、ゆでたまごの歴史がわかる本。
今までにも断片的には語られていた二人の関係や女性関係など、またキン肉マン連載時の苦労や、終了後の苦難の時代、二人の仕事の役割分担など、本当に様々なことを包み隠さずさらけ出しています。
貧しい少年時代を過ごした二人が、苦難に立ち向かい、現在に至るというストーリーは、キン肉マンファン(ゆでたまごファン)ならぜひとも読んでおきたいところです。

これにはオバマもニガー笑い

| コメント(0)
アメリカでオバマが演説していたら、コリアンが「オレは不法滞在だが助けろ」と騒いだそうで、まぁ、こういうのをいっぱい抱えているのがアメリカです。笑い事ではない。つうか、中国は13億、アメリカは3億なので、このままでは中国にヤラれてしまうというのがあって、せっせと移民を入れて人口を増やそうとしているんだが、今さら白人でアメリカに移住しようという人はいないし、新規で入って来るのは、そのままフードスタンプのお世話になるような厄介者ばかりなので、どうにもならん。つうか、移民もコリアンとかチャイニーズが多くて、乗っ取られそうw さぁ、どうすのかw おいらは知らんぞw



ブラジルに移民した家族が日本にデカセギに帰ってくる。1992年の入管法改正はそういったことを念頭においたものではなかった、しかし時はバブル人手不足と、ブラジルや南米の経済悪化が日本への大量のデカセギ者を産んだ。
ここで描かれている家族は、日本に上手く順応できず、もしくは順応したものの、今度はブラジル人社会と上手くやっていけなくなった、二つの祖国の中でどちらのアイデンテティも持ちえなくなってしまった家族の話である。
海外から看護師、農業従事者を受け入れようという政策。
また、経済悪化はあらたなデカセギ者を生み出すだろう。日系人はいままでブラジル社会の中でも孤立した存在であり、自分は本当は日本人だという意識が強い分、日本での衝突は強い。
今後日本の経済衰退のともない、デカセギ者も減るだろうが、この本にかかれたような問題はずっと続くであろう。

習志野警察のコメントまだー?

| コメント(0)
あんまりパチンコ関係の悪口書くと、お抱え弁護士からメールが来たりするので程々にしておくが、まぁ、必死だなw としか言いようがないw マルハンが習志野に出店しようというので、大騒ぎ。ゴキブリの死骸や血のついたティッシュが反対派の施設に投げ込まれるなど、揉めてるらしい。そもそも、条例があって出店できないはずなのに、出店計画の直前に条例が廃止されるなどの異常な成り行きもあったようで、市議や市長はナニやってるんでしょうねぇ、というんだが、ほら、ネトウヨ出番だぞ、市長に電話しまくって、問いただせよw オマエラも、お抱え弁護士からラブレター貰うくらい働いて見せろw



写真みて「これは、いける!」と思って購入したけど写真と全然違うし、色が茶色過ぎるのでリアリティーに欠ける!
でも何気なく人の手にそっと渡したら思ったとおりの反応だったので良しとしました(^-^)

視線が太平洋横断w

| コメント(0)
猪瀬は素人。コレに尽きるw 都知事というと、青島も素人だったが、素人さんが政治の世界に入ってくると、こういうコトが起きるw 裏のカネは、あくまでも知らぬ存ぜぬで通すしかない。逆に言えば、今回も猪瀬が動かなければ、検察も手が出せなかった。まだ事情聴取もされてないだろうが、されたら何でもしゃべっちゃいそうだw 目が太平洋横断みたいに泳いでるw まぁ、口封じされない事を願いたいw で、飯島一郎翁によれば、だ。

米国戦争屋勢力の有力なシンクタンク=ヘリテージ戦争財団の忠実な手羽先である石原死ンが検察に狙われることは、従来の常識では考えられない。それが狙われている。なぜか?
まず、米国戦争屋勢力が、オバマ&プーチンのアンチ戦争屋コンビに制圧されてしまったということ。
その戦争屋勢力の筆頭であるネオコンも、CIAも、米軍も、NSAも、内部がバラバラ。ちなみに海軍(US.NAVY)などは「親中国派」で「反原発派」だ。(原発と空母や潜水艦の原子炉は、安全性と強靱性が全く異なる。)
原発ムラも、原発推進派と脱原発派に分かれてバラバラ。
ジャパンハンドラー内部も、アーミテージがジョセフ・ナイを裏切ってアンチ戦争屋に転向?して、バラバラ状態。
言い忘れたが...、ヘリテージ戦争財団も内部に中国の資金が注入されてからはバラバラ。

アメリカのジャパン・ハンドラーズどもが解体途上で、右往左往しているのが原因だそうで、東京オリンピック利権をシンタロ筋から取り上げようというアベッチの画策が、とか、徳洲会を解体して我が物にしようと狙っている外資が、とか、あちこちに思惑があるようなんだが、おいらがひと言付け加えるなら、「西武を見ろ」と、コレに尽きる。政治力でゴリ押しして日本中を荒らしまわった堤も、二代目になると解体されて、外資に乗っ取られた。政治力で手に入れた物は、時代が変われば奪われる。まだ余命を保っているのは、笹川一族くらいか? だからおいら、政治家には近付きませんw



本書は「頂上決戦」とキャッチーなタイトルが銘打たれているものの、中身はいわゆる陰謀論の集大成であり、予備知識がないと理解は難しいかもしれない。
タイトルで選んで失望して悪いレビューをつける、ということは控えてもらいたいところ。
まずは、「 図解 世界「闇の支配者」 」から入ることをおすすめする。
世の中の陰謀に気づき、知識を増やしたいと考えている人にとっては最適の書だ。
国際情勢や経済から地震、レディガガ、イルミナティ、ビルダーバーグ会議・・数々のキーワードが登場。
次から次へと目から鱗が落ちるであろう。

ハヤシライスには3日かかる

| コメント(0)


_DSC1278.jpg

ハヤシライス大好きなんだが、おいら流の作り方。まずは、市場でセロリをひと束買って来る。今回は新鮮な三島産のセロリが安く買えたので嬉しいね。あとは屑でいいから人参たくさんと、タマネギたくさん。それと、欠かせないのが牛スジです。とりあえずセロリひと束の葉っぱ付いた方の半分に対して、牛スジ1kg、人参中くらいのを5本程度、タマネギ中くらいのを10個くらい。牛スジはオーブン350度で15分ほど焼いて、野菜は半分に分けて、やはりオーブンで適度に焼いて、どデカい寸胴で煮ます。



何冊か料理本まとめて買いました。
この本は、ずば抜けて良い内容でびっくり!
洋食屋に入って、何注文しよっかなー。。。ってメニューみてる感覚に陥りました。
世の中で洋食と呼ばれているメニューはほぼのっているとおもいます。
すくなくとも、私の知るかぎり以上の洋食レシピの数です。
サイドメニュは数点ですがのってるので、これ一冊で夕飯の献立は十分、もちろんランチにも!
作り方の行程写真、コツのアドバイスもちょこっとのせられていて親戚。
1575円でこの内容なら文句のつけどころがないと思います。
購入をためらってる方、是非おすすめです!

これりゃぁうんめえええええ

| コメント(0)
食べ物系漫画というのは、「包丁人味平」から始まるわけだが、昔から漫画には「コロッケ五円の助」とか「チビ太のオデン」とか「ラーメン大好き小池さん」とか、食欲キャラがたくさん出て来る。おいらの好きなのは、「鉄鍋のジャン」だな。タイトルは「支那鍋のジャン」にすべきだと思うがw ところで「漫画」というのは「小説」のようにフィクションを語るためのツールにもなるが、それだけじゃない、エッセイとかルポルタージュにも使える。つげ義春や吾妻ひでおが偉大だったのは、誰も気がつかなった時代にされをやってのけたからだ。



カカカカカカカカ!!!!!(主人公の笑い方)
ひたすら料理で戦い続けるバトル料理漫画。
主人公の信念が『料理は勝負』ならまあしょうがないかな...
料理漫画なのに殴ったり蹴ったり腕折られたり背中に杖で叩かれた痣が無数に残ってたり...料理漫画?
女の娘も出てくるけどもラブな展開には絶対にならないのも潔いね。

出てくる料理を食べたいとあんまり思えないのもポイント。だってどんな事があるかわかんないんだもん。

131126.JPG

ローストビーフはおいら、いつも自分で作っているので、コレ、見ただけでニセモノと判るんだが、日本人は肉には知識がないので、騙される人もいるかも知れない。白い、太い筋の入り方で、単なる切り出しではないのが判別できる。ウチのスタッフには「見ただけで国産か輸入か判別出来る」というレベルの肉の専門家がいるので、見せたら「問題外だ」と笑っていたw つうか、そもそもサイズを揃えた肉を必要な数だけ用意するのだって、カンタンな事ではない。150gが3つでこの値段というと、100gあたり2千円以上という事になるんだが、ローストすると重量は目減りするわけで、100gあたり1500円くらいの肉を使っていると思われるんだが、おいらのは630円くらいのモモ肉です。でも、結着肉ではありませんw でも、お歳暮にするから500個ね、と言われたら勘弁してくれ、という話になる。旨いモノは数揃いませんw



世間では米倉涼子の制服姿が似合うと話題を呼んでいるようだが、制服姿が似合いすぎる30代(含四捨五入)ならここにもいるぞ!
カリスマコスプレイヤー・うしじまいい肉の活動をまとめた写真集が遂に出た。
うしじまを知らない!という遅れてる人でもスレンダー・コスプレ・ふんどし・野外露出・尻見せ...といったキーワードに反応する人はチェックしておいた方がいいでしょう。たまらん尻の連続です。

下っ端がクビ括る事はない

| コメント(0)
誰が、とは言わんが、「地盤を売る」という話があって、世襲でなく他人に跡継ぎを指名する場合、莫大なカネが動いたりする事があるらしい。相撲の親方株みたいなもんかw ところでこういう案件の場合、中間で立場のない人が自殺したりするわけだが、敬天新聞さんによれば「猪瀬都知事へのお願い」という事で、

一度見つかってはいけないものが見つかったら、揉み消せるものは揉み消す。それが駄目なら謝罪する。それが駄目なら潔く辞める。これしかありません。
辞めてしまえば追われる必要もなくなるし、楽なものですよ。とにかく思い詰めて死を選ぶことだけはしないで下さい。

そうですね。下っ端がクビ括る事はないですねw つうか、「ホントに5千万なの?」という話もあり、「一億くれと言って5000万円しかもらえなかったら、ヤクザ世界のことであればオオゴトである。『親父にハジをかかせた』と言って、ダンプ特攻+バリバリ」という噂もあったりするんだが、「5千万で済ませようとしている」「話が先に行かないように、フィクサーを絡ませた」とすると、判りやすいかw



子供がトラックに興味があり、本商品を購入。
自分も子供ころによく作っていたし、組み立て方も説明書を見なくても作れるくらい知っていたのも購入の理由です。
最初は室内のみで遊んでいましたが、知らないうちに砂場で砂まみれに(^_^;)
電池は抜いてあったので使用していたeneloopは無事でした。
砂まみれでもう動かないかなと思いつつ丁寧に掃除し、組み立て直したら、完全復活しました。
接着剤も一切使わないし、構造も簡単なので助かりました。
もちろん走りの方も四輪駆動で力強くあらゆるものを乗り越えることができ楽しいです。
限界はありますがw

日本最大の利権は「医療」

| コメント(0)
怪しい借用書とか出て来て、疑惑もいよいよ山場なんだが、借用書については徳洲会のオバチャンが「知らない」と言ってる時点で、いまさら出て来ても無駄、なんですけどねw この事件については「医療を狙うアメリカの陰謀」という見方もあるようだが、だからといって、徳洲会に38兆円の市場を独占させていいわけがない。徳洲会はこうして何十億ものカネを自民党に還流させる事によって巨大医療チェーンを維持して来たわけで、政治と結びついてなきゃ、これだけの病院群は作れない。政治とつるんで手に入れた物は、いつか、カタキを取られる。西武しかり、徳洲会しかり。で、勝谷誠彦がメールで書いているんだが、文藝春秋「Emma」編集時代、トラオが文春の会議室で土下座したというんだが、詳細は不明ですw



テレビで見かけることの多いコラムニスト勝谷誠彦氏が、
「利権談合共産主義」をキーワードに、日本を覆う様々な問題を解説する。
以前ブログ(今はメルマガ)を読んでいた人にとっては馴染みのある内容だろう。
すなわち、倫理がなくなった(底が抜けたと表現される)この国のあちこちで、自らの既得権益を守るために日々色んな意味での談合が行われている。
これは単に建設関係だけではなく、学校と教育委員会の関係もそうだと言えるし、それらを指摘するべき新聞からして記者クラブという仲良し談合クラブに安住している。
かくして、善良なる人々が知らぬ間に談合が行われ、同じ穴の狢である大マスコミ(新聞・テレビ)はこれを報道しない。

食事のマナーはどうでもいいが、とりあえず何でも美味しそうに食べてくれりゃ文句なしだ。いくらマナーが良くても、アレは嫌い、コレが苦手とか騒がれては、こっちも気分が悪い。あと、せっかくの山葵を醤油やツユに溶かさないように。盛り蕎麦のツユはちゃんと蕎麦湯で薄めて飲み干すように。



表紙を見て、あぁ~子供向けの洋食のテーブルマナーの絵本かと思い、ペラペラと目を通して見ました。ところが予想は外れ、もっと内容が充実している絵本なのです。たぶん、大人でも知らないマナーの知識もいっぱいであるし、和・洋・中のテーブル作法がたくさん載っています。それも綺麗な絵付きで。また、正しいお箸の持ち方、お茶の入れ方までも
これは楽しい食事マナーの絵本です。お子様がいるご夫婦には楽しい一冊になるでしょうし、大人の方にも楽しんでもらえる(お役にたちます)絵本です。
子供の時に食事のマナーをしつけることは必須です。
楽しんで知っちゃいましょう!
副知事というと、病院に補助金を出す職務権限というのがあるんだが、だからって、大物知事を差し置いて、勝手に決めるというのも考えにくい。で、なんで、フィクサーであるべき右翼団体の会長がペラペラしゃべっているのか? むしろ、それこそが隠し事の証拠じゃないか、という話も出ていて、猪瀬が潰されるのは計算のウチ、自分に火の粉が飛んで来ないように、「ドロを被るのがお仕事」の人を一枚噛ませるという、まぁ、右翼のフィクサーというのはそういう存在ですw で、猪瀬が「預かっていた」という5千万、ホントに貸し金庫にあったのかね? 猪瀬も単なる「お使い」なんじゃないの?



石原慎太郎という男がいかに「ウソつき」で「卑劣な小心者」であるか、具体的に記述しています。著者自身が、「朝日の本多というバカ
」と言われたその当事者だけに、本書の内容には説得力があります。まともな人間から見れば、こんな人物が都知事を務め、政党の代表についていること自体信じられないことですが、現実はこの人物を支えてきた選挙民がいるわけで、著者が嘆くように何より問題だと思うのはマスコミであるというのは、まさにそのとおりでしょう。定期的に大きなスペースをこの人物に提供している産経新聞は論外ですが、読売も渡辺主筆との関係からか批判しない、朝日はどうかといえば、これまた引けている、それどころか、本書には書いていないが、「おやじの背中」というシリーズに登場させてご機嫌をとったこともある体たらく。そんなことで本書はぜひ多くの人に読まれて欲しいと思います。

ネトウヨの婚活パーティー

| コメント(0)
ネトウヨの婚活パーティーというんだが、オンナの人数が集まらなくて延期になったらしい。まぁ、やたら好戦的な事を騒ぐのは、間違いなく、家族を持たないルンペン・プロリアートなので、オンナが出来りゃ、少しは大人しくなるかも知れないというのは、フジテレビ・デモの時にも立証されているわけだが、問題は、ネトウヨなんぞと一緒になろうというオンナが少ない、という点にあるw



この本のタイトル、結婚を意識している男性が書店などでストレートに買うにはちょっと気恥ずかしいタイトルです。(笑)
でも中身はサラリと読みやすく、それでいて女性を惹きつけるためのヒントが随所に盛り込まれています。
これを活かすも活かさないも、読み手である我々次第なんでしょうが、ハッと気づかされる人間関係の機微なども盛り込まれていて面白いです。
著者は某地方都市の市井で活躍されている御仁のようですが、こういったノウハウを1冊の本としてまとめようとした熱意と
それを世の中に送り出そうとしたダイヤモンド社の慧眼には感心します。
日中開戦という話題で、まぁ、相変わらずなんだが、実際に戦争になったら「味方になってくれるのはパキスタンと北朝鮮だけ」と言ってるんだが、ちょっと待てw パキスタンには米軍がいるじゃないかw 米軍が駐留している国が、どうやって中国に加勢して、日本を攻撃出来るんだ? まぁ、共産党も日本との戦争は避けたいところで、どちらかというと軍部独走なんだろうが、共産党にも軍部を止められないというのが困ったところで、経済が発展すればするほど、軍人はその余録から取り残されるので、大騒ぎするわけだ。



201X年、尖閣諸島をめぐって日中は一触即発の状況にあった。日本は自衛隊の特殊部隊を尖閣に送り込むが、中国の真の狙いは南西諸島を足掛かりにした台湾への侵攻だった!ついに戦端が開かれるが、日、中、そして米の思惑が絡み合って事態は思わぬ展開に!

猪瀬は使いっ走り

| コメント(0)
徳洲会事件なんだが、立ち会ったという「一水会会長」さんなんだが、木村三浩という人物です。慶応大学政治学科を出ているので、最近の中卒ネトウヨとは違うw インテリです。ただし、前科は複数w 見沢知廉のスパイ粛清事件で死体遺棄、東郷健襲撃事件で傷害罪、など、いかにも右翼らしい前科です。若い頃には日本青年社で、尖閣上陸したりしているので、そこら辺でシンタロとの接点があるかも知れない。ところで、毎日新聞の報道では、コトの詳細がよく判らないわけです。

 猪瀬氏によると、資金提供を受けたのは昨年11月。徳田虎雄・前徳洲会理事長が入院する神奈川県鎌倉市の病院を訪れ、知事選出馬のあいさつをした。その後、徳洲会側から連絡を受けて徳田氏の次男である毅衆院議員から現金で5000万円を受け取り、借用書を書いた。無利子・無担保だった。場所は「議員会館だったかもしれない」と述べ、虎雄氏への訪問の際には仲介者として新右翼団体「一水会」の木村三浩代表が立ち会ったという。

トラオを訪問した時に、仲介したのがこの人だそうで、時事通信のサイトにはもっと詳しく出てます。



フセイン元大統領が処刑されたからといって、このムックの意義はいささかも揺らぐものではない。
いや、今こそ、読むべし!そして、真実を、アメリカという国の偽善を知るべし。アメリカ発のニュースしか日本には入ってこない。第一、「イスラーム原理主義」などは無いのだ。「原理主義」は、キリスト教・プロテスタントの言葉である。
この「大義なき」戦争に、手を貸してしまった日本。'We must fight terrorism.'前置詞の抜けたコイズミの言葉の何と空疎なことよ。
ところで、新右翼団体「一水会」の代表がその場に立ち会っていたというんだが、何でわざわざ、猪瀬はそんな物騒な人を立ち会わせたのか? そら、交渉をその人がやったからだろう。新だろうが、旧だろうが、右翼団体はどうやって食っているのか、その謎がここでまたひとつ、解き明かされるw 政治家にカネを渡すというのは意外に難しくて、気を使う。会社の銀行口座から振り込むとか、小切手とか、そうは行かない。そこで「お使い」というのが大事なんだが、お使いの人が1億5千万ガメて逃げたとか、そんな話もあるほどで、裏ガネの受け渡しなので、どこに消えても文句言えない。それで、そういう世界を長く生きて来たトラオが、途中で消えたり目減りするのを恐れて「本人に取りにこさせろ」と言ったわけで、話が符合しますw 最初から猪瀬が自分で電話して交渉しているんだったら、右翼が立ち会う必要はないw こういう場合、お使いの人にも分け前が行きますね、たいてい。交渉から受け渡しまで全てを任せたら、半分抜かれても文句言えないw つうか、右翼を使って徳洲会に「金くれ」と要求したとなると、贈賄どころじゃない、下手すりゃ「脅迫」なんだがw



女性司会者が〈ルバーコ・ペンタッド〉と名乗る男によって殺害された。
百万ドルを支払わなければ、次は政治家を殺すという要求がFBIに届く。
捜査官がニセ金を持って指定された場所へ向かうと、そこは三十年前に閉鎖された海軍刑務所だった。
内部に仕掛けられた巧妙な罠により捜査官は殺され、犯人は逃亡。
数日後には予告どおり議員が殺される。
捜査が手詰まりとなる中、かつて犯人追跡に特異な才能を見せていた元FBI捜査官スティーヴ・ヴェイルの所在が明らかになる――。
ギックリ腰の持病があって、寒くなると出るんだが、酷い時にはほとんど動けない。トイレに行くには這って行くような始末で、そうなると何日間か、安静にして過ごすしかないんだが、色々と自分でも調べたんだが、やはり、それしか治療法はないようで、それに関節に余計な力を不自然に加えるのが、とても健康に良いとは思えないし、そもそも知らない人に身体をいじられるのは気分的にも好ましくないので、おいらは遠慮しときます。


生利節(ナマリブシ)のサラダ

| コメント(0)


_DSC1268.jpg

ナマリブシという食べ物がある。なんだか不思議に水分を含んだカツオ節のような物で、最近の人は知らないかも。おいらは静岡なので、子供の頃からずいぶん食べました。意外に食べ方のバリエーションが少なくて、タマネギをスライスして醤油かけて食べるとか、マヨネーズで和えるとか、そんな感じです。Wikipediaでは、

生利節(なまりぶし)、または生節(なまぶし)とは、生のカツオを解体し、蒸す、茹でるなどの処理を施した一次加工食品。原料として、カツオ以外にマグロ、サバを使うこともある。軽度の燻製加工が施されている場合もある。

江戸時代以降に製造が盛んになる。生魚を直接加工するため、現代では静岡県、鹿児島県、三重県、高知県、和歌山県、千葉県など、カツオやマグロの水揚げが多い漁港周辺で生産される。水分を40%程度含み、保存期間に制限があるため、長期保存が可能な鰹節よりも生産量は少なく、鉄道での輸送が始まるまでは生産地周辺の地域、鮮魚より少し広い程度の範囲にしか流通させることができなかった。



日本人に馴染み深いカツオ。その生態から一本釣りの現場、かつお節製造、漁の儀礼、食べ方、カツオによる地域おこしまで広く紹介する。産業としての社会学・経済学、文化としての民俗学など様々な視点からの解説。

死に掛けと貧乏人は無双

| コメント(0)
猪瀬がカネの無心に行った時、トラオのところに銀行員四人がいたそうで、息子がスピーカー越しにトラオに相談したので、その銀行員が全部聞いてしまったw 翌々日には特捜に漏れていたらしいw モンティ・パイソンかドリフのコントかよ! という話なんだが、全身不随で余命いくばくもないトラオ無双ですねw 人間、死期を悟ったら、かくありたいもんだ。時代が変わって、今まで妙なカネ貰っていた奴はみんな、晒しアゲという話があって、たまたま今日、MSさんとメールのやりとりしていたんだが、「銭もらっていない者は高みの見物、●●●も貧乏人のたしなみなさすぎ」とあったんだが、そんなわけなので、おいらのところに妙なカネを持って来ないように。借りを作りたくないので、おいら、オフ会も持ち出しでやっている。貧乏人の「たしなみ」です。言いたい事を言えるように、だ。ところで、ほぼ全額が税金から補助金として支給される老人介護施設の場合、たとえば7億5千万補助金貰って、建設費に7億5千万使って、建設会社のお得意の手段で、裏ガネで1億くらいキックバックして貰って、それを政治家にお礼として献上する、なんていう手段が横行している、かどうかは知らんけど、あっても不思議じゃないですねw で、この件では、猪瀬はむしろ下っ端の使いっ走りであって、本丸は別。猪瀬は政治家としては経験が浅く、裏ガネの扱いに慣れてなかったので、ボロを出してしまった。返しに行かなければ、裏は裏で、検察に聞かれても、「知らぬ存ぜぬ」で終わったんだろうがw



PSE法粉砕の牽引車となった「素人の乱」の松本哉さんが書いた貧乏人が生き抜くための本。
「蟹工船」に共感を持って嘆くだけでは情けない。では、次にどう生き抜くのか、明るくしかも実践的に解き明かされている。選挙を路上解放の為の手段として立候補するなど前代未聞の視点と実行力!(第2章)。規制だらけの住みにくい世の中を、高円寺の街に土着化して地域社会にお祭り的な衝撃を与え続けている内容をライブ中継のような筆致で語るのも痛快。この本がもう1ヶ月早く出版されていたら派遣社員による秋葉原の事件は回避されていたのでは?と真面目に思ってしまう。この本が広く普及されれば絶対楽しい世の中になると確信がもてるおススメ本です。

(U^ω^) わんわんお!

| コメント(0)
アメリカと中国が戦争するのは大いに結構なんだが、問題は「戦場はどこか?」という事で、尖閣あたりでやる分には民間に被害が及ばないのでどうでもいいが、中国側から見ると、「アメリカ軍の出撃拠点は日本の米軍基地」なんですね。なので、とりあえず沖縄、横田、横須賀、キャンプ富士あたりが核攻撃受けるのは既定です。つうか、他所はどうでもいいが、キャンプ富士はウチに近いので勘弁して欲しい。横田、横須賀は箱根山が盾になってホウシャノウを防いでくれるので、やって貰って構わない。困るのは東京の人だけですw つうか、どうせキャンプ富士には海兵隊の新兵さんの訓練所しかないしw 米軍も報復で北京に原爆落とすだろうが、共産党は首都を四川省か雲南省あたりに移して抵抗、中国全土がヤンキーの強姦魔に荒らされて、文句言うヤツは無人攻撃機でミナゴロシと、まぁ、そうなりゃメデタイ限りなんだが、日本が戦場になったらタマランので、程々にしておいて下さい。



213頁からの東京核打撃の頁が読みたくて購入。私は首都圏の人間なので読んでおきたい。ここで種明かしはしません。
他の分析記事はいつものように明快。ありがたい。
油断はできませんがこの国の現状は最悪の線は脱しつつあるような気がする。
初鰹とかボジョレー・ヌーボーとかは、味をどうこう言うもんじゃない、無事に一年間を過ごして、カレンダーがひとめぐりしたのを喜ぶ「行事」です。つうか、赤ワインは酒屋値段で7千円以上の、フルボディ辛口のビンテージ物でないと、おいら美味いと思わないので、コストパフォマンスが良くない。普段はほとんど飲みません。白はもっと安くても飲めるので、白ワインでもいいんだが、白ワインだったら静岡の軽口日本酒でもいいので、まぁ、「開運」でも飲んでろ、という話だ。



静岡県の地酒 開運(かいうん) 祝い酒 特別 本醸造 720ml(小瓶)。
縁起の良いおめでたい祝い酒です開運シリーズの中で最も出荷量が多く、日常酒やご贈答として幅広く愛飲されている定番商品です。
精米歩合60%と吟醸酒なみに磨きあげ、ゆっくり丁寧に醸された逸品。
雑味の無いきれいな米の旨味が舌全体に広がっていく完成度の高い味わい。
この酒質でリーズナブル贈呈用だけではもったいない日常酒としても飲んでいただきたいおススメの日本酒です。
銘柄とラベル(縁起物の熊手が描かれています。)から、縁起のいいめでたいお酒です。
父の日 ギフト、開店祝い、新築祝い、地鎮祭の奉献酒、お誕生日プレゼント、など様々な贈呈用の日本酒として。


IMG_9888.jpg

茄子田楽、鴨ロース、メヒカリ唐揚げ、秋白和え、鯛煎餅、前菜です。こないだの木曜日、おいらの会社の株主総会で、年に一度の贅沢、三島プラザホテルで会食です。ところで、こういう料理なんだが、一品一品を見ると自分でも作れそうだな、と思うんだが、それに季節の葉っぱとか様々な器とか組み合わせて、テーブルの上に小世界を作り上げるというのは、素人に出来るワザではないですね。ところで、どっかに「ボジョレー」と「ボジョレー・ヌーボー」の区別がつかない田舎者が紛れ込んでいたらしく、ボジョレー・ヌーボーのつもりで出て来たのが、2010年のボジョレーだった。ヌーボーより美味しかったですw ウチの株主総会は毎年、ボジョレー・ヌーボーの解禁日に合わせてやるので、二本目にはヌーボー飲んだんだが、比較して飲むとあまりの落差にガッカリしますw



食通が愛するミシュラン一つ星の隠れ家レストラン「La BOMBANCE」岡元信シェフが提案する、ひとひねりある和食のおもてなしレシピ。
水ナスとマスカルポーネと生ハムを合せたり、うにとキムチを合わせて一口焼きおにぎりにしたり、その絶妙の食材の組み合わせは、まさに天才的。
和食の真髄を極めながらも大胆に洋やアジアの食材をかけあわせ、常識にとらわれない絶品メニューに仕上げます。
ワインやシャンパンとも相性がよく、家庭でのおもてなしにも使いやすいレシピばかり。
一口食べたとたん、「おいしい!! これって何?」とゲストに聞かれる、"新鮮で感動ある味"が家庭でも簡単に作れます。

カジノは賄賂やりとりシステム

| コメント(0)
カジノ作るでしょ、招待されて、人目につかないVIPルームで遊ぶわけだ。あーら不思議、ドカドカ勝って、ひと晩で5千万とか1億とかw 森伊蔵の箱に3千万詰めて運ぶとか、妙な工作しなくてもいいので楽ですw バレても、「裏献金じゃない、ゲームで勝っただけ」と主張すれば良い。まぁ、パチンコじゃ、一日かかって、せいぜい10万とか20万とか。それじゃ、貧乏な社会党議員や、下っ端警察官僚くらいしか買収できないしw つうか、パチンコ屋にはVIPルームがないしw みんな見てるしw というわけで、政治家に裏ガネ渡すのに非常に都合の良いシステムなので、おいら、カジノには猛反対です。



著者の行った分析からの20年間、世界金融システムはまさに「カジノ資本主義」と呼ばれるような、変動の激しい状態から、新自由主義の世界的な広がりによって「カジノ化」がさらに拡大し、今回の「100年に一度」と言われる深刻な世界的な経済危機を引き起こし始めている。
この世界的な金融危機に対して、20年前に書かれたために古くなっているとはいえ、非常に重要な視点を与えてくれていると思う。

7億5千万貰って手数料5千万w

| コメント(0)
老人保護施設に「ほぼ全額」補助金が出るというのはよく知られている話なんだが、なので、日本中で怪しい連中がこの利権に群がっているわけだ。で、やっぱり出て来た、徳洲会に7億5千万の補助金が出ていたという話で、徳洲会としては全て税金で、自前の施設を手に入れたわけで、そら、美味しいわw 5千万くらい返してやってもボロ儲けに変わりはない。出したのは、シンタロ知事と、猪瀬副知事ですねw まぁ、絵を描いたのはシンタロだろw 知事が交代したので、猪瀬が貰いに行っただけ。成功報酬なので、当然、主犯にもカネは渡ってますねw で、貰ったカネを女房名義の貸し金庫に隠していたというから悪質だ。とっとと逮捕しろw



ちょっとしたものを入れる金庫をさがしており、"国語辞典"という金庫っぽくない金庫が目に入ったので購入を決めました。
 商品はアップされている写真と同じ状態で、意外としっかりした作りになっています。容量も記載されている通りで、サイズ内であればいろいろと入ります。(あくまでちょっとした金庫なので、過度の期待はしないほうがいいかも・・・)
 考えていた通りの仕様だったので、良い買い物ができたと思います。★5です!

全てが伊豆産のステーキです

| コメント(0)


_DSC1261.jpg

よく「血のしたたるようなステーキ」というんだが、アレは血ではない。血がこんなに出たら、生臭くて食えたもんじゃないです。アレは筋肉中の「ミオグロビン」だそうで、気になる場合は焼いてからしばらく休めると出ないらしい。でも、休めると冷めちゃいますね。なので、黒い皿を使うとか、鉄板焼きみたいに鋳鉄製のステーキ皿を使うとか、クレソンを下に敷き詰めるとか、見栄えを良くする工夫が必要かも知れない。まぁ、自分が食うんだったら、どうでもいいが。



人にモノを買わせるのは、何か?「シズル」とは、ステーキを焼くときのジュージューという音のこと。つまり、ステーキを売るためには「匂い」や「音」を売るのが重要というわけだ。著者のエルマー・ホイラーは、20世紀半ばに活躍した営業講師・コンサルタントである。ホイラーワードラボラトリーを設立し、10万5000もの売り文句を分析、1900万人に実験した。その結果「大多数の人に買わせるフレーズがある」と確信し、「ホイラーの5つの公式」としてまとめた。本書ではあらゆる商品を売り込む「シズル」の見つけ方、「イエス」と言わせる売り文句はもちろん、セールスマンが心得るべき言葉遣い、契約書を取り出すときのテクニックや、相手から「反対」されたときの対応方法など、人間心理を巧みについたセールステクニックを明らかにしている。
むかしは五社協定とかあって、映画界は寡占事業だった。寡占というのは儲かる。今はそれが崩壊して、バラバラ。TV業界が、これまた寡占で儲けている。吉本は、下等なコンテンツでもゴリ押しで稼げる事を知って、映画界も同じように占拠したいのかw 下等な吉本映画しかなかったら、嫌でもそれを見に行かなきゃならないw まぁ、失敗するだろうけどね。



自分が好きな落語家の一人であるからかも知れないが、話は安心して面白く聞けた(五つ星)。 しかし、絵の作り方がまるで成っていない。 この絵の編集者は本当に落語を知っているのか疑問である。ちょこちょこ絵が替わり、せっかくの話を壊している部分も見られる。 頭の真上からの絵なんて落語のDVDで初めて見た。 又、顔のドアップが多い。 「落語は一人芝居」と或る師匠が言っていたけど、もっと、落ち着いたカメラワークで見せないと、せっかくの志の輔師匠の一人芝居の上手さが見られず、むしろ話の邪魔をしているのは・・・とても残念です。

山いも入り・天城そば

| コメント(0)


_DSC1256.jpg

先日、三島信用金庫主催の「ビジネスマッチング」というのがあって、三島信用金庫なんて地元以外の人は知らないだろうが、「信用金庫のうちでは超優等生」と呼ばれる田舎の信金です。静銀といい、静岡県は優秀な金融機関が多いね。この催しでは、沼津のキラメッセという広い会場を借り切って、食品関連会社だけで100社近くが参加している。この界隈、何故か食品会社が多い。三島信用金庫は三島だけでなく伊豆半島全域をテリトリーとしてるので、それも参加者の多い理由です。



1.津軽海峡・冬景色 2.天城越え 3.大阪つばめ 4.夫婦善哉 5.能登半島 6.暖流 7.火の国へ 8.波止場しぐれ 9.滝の白糸 10.越前竹舞い 11.北の女房 12.飢餓海峡 13.風の盆恋歌 14.東京めぐり愛

高齢の母のために購入。
2~3日で手元に届き、母も大いに感激です。

手帳にハートマークを記す理由

| コメント(0)
オンナは何故、Hした日を手帳に記すのか、という話なんだが、アレは必ずしもHした日とは限らない。便秘のオンナは、よくウンコ出た日を記すのだそうで、自分の記憶と違っていても、すぐに逆上しない方がいいねw ところで、軽い便秘は、激しくHすると治る、というか、刺激で出そうになる事があるらしくて、でも、ちょっと我慢していただかないと、嬉しそうな顔して途中で退座されてはこちらも興醒めです。



友人の結婚式に使用する為購入。ただの風船ではつまらないので、ハート型風船を選びました。
早速ふくらませたところ、全くハート型にはなりません。いびつな丸型です。
大きさ23cmとなっていますが、ハートに見せたいのなら、幅6cmほどになるようにふくらませば、なんとかハートに見えます・・・・。
青山繁晴が、10月の毎日放送ラジオ番組で語ったというんだが、元大物知事に現金3億円渡っていると。しかも、それが「便宜供与」に結びつくというので、検察が大喜びらしいw 一ヶ月も前の情報なんだが、それがいよいよ表に出て来たという事だな。また、安倍内閣の現職、「大臣ではないが、内閣メンバー、副大臣、政務官クラスにもカネが渡っていた」と。徳洲会というのは、日本中に大病院を展開しているわけで、行政の認可がなければ、そういう事業は出来ませんね。おいら、全部出て来たら、自民党たいへんですねwと書いたわけだが、そうなりそうですw ちなみに、「借用書」はないらしい



覚醒剤(ジャンキー)、高利貸し、暴力団など、登場人物が全て裏社会の人間、かつ「ろくでなし」であり、一般社会の尺度でみると、まともな登場人物は皆無である。
内容は恋人を目の前でレイプされた上で、殺された(自殺した)男の復讐劇。新堂氏の描く復讐劇は最高に面白い。これは氏が裏社会を垣間見た経験があるからであろう。
上下巻セットで購入しても途中で挫折することはあり得ない。上巻だけ購入して話が中断すると、下巻を買いに行く間、ややストレスを感じると予想されるほど手応えのある作品。
強くお薦めできる。
焼き立てハンバーグ定食を頼んだら90秒で出て来たというんだが、昔から日本には「お伊勢さん」という技法がありまして、伊勢参りの客が多いので、いちいち焼いてられない。茹でたり、蒸したりして調理した魚に、焼け火箸を押し付けて焦げ目だけ付けるw 今ではスチームコンベクションオーブンという専用の機械を使います。まぁ、居酒屋の「自称・焼鳥」もそうだが、大量消費の店ではみんな、そんな感じです。



社員食堂で各企業から「体によいメニューを作ってほしい」という依頼はあるものの、実際には低カロリーでいかにも健康的という料理より、ボリュームのある料理、とくに「肉料理」に人気が集中する。しかも「ステーキと言えばスエヒロ」といわれる銀座の老舗「銀座スエヒロカフェテリアサービス」となれば、さらに肉料理の人気が高まるのも当然。ただ、多くの人は肉料理を好みながらも、漠然と太りやすいのでは? 栄養バランスが悪いのでは? カロリーが高いのでは?......など、健康面で漠然とした不安や罪悪感を抱えながら食べている。
「食事はバランスが大事」という観点で、肉料理を食べるときにどのようなことに気をつければいいか、バランスのよい食事になるのかを献立形式で紹介していく。
裏ガネの裏献金なんだから、黙ってりゃバレなかったものを、わざわざ返しに行って警察にシッポ掴まれるとは、やはりこの人、政治家としては素人だなw しかも、全身不随の一匹狼でもはや怖いものナシのトラオが、「要請があったのは1億だった」とバラしちゃったw まぁ、全身不随なら、今さら逮捕も収監もされないしw つうか、シンタロ時代は幾らだったのかね? 選挙のたびに貰っていたからこそ、徳洲会に集金に行こうという発想が出て来るわけだし。都知事は物凄い利権のカタマリなので、こうやってあちこち集金に歩いているんだろうね。シンタロが握っていた集金リストに1億と書いてあったから、それを譲り受けて1億要請したに決まってるよねw



160トンの砂利トレーラーw

| コメント(0)
中国で、砂利を満載したトレーラー160トンが橋を壊したというんだが、ちなみに高度成長期の日本では、8トンダンプに20トン以上積んで、ブレーキ効かないので、やたら暴走しては年寄りとか子供とか轢き殺す殺人ダンプというのが社会問題になった事があるんだが、さすがに中国はスケールが違うw 写真で見ると、ずいぶん巨大なトレーラーで、ホントに160トンくらい積んでいそうだ。ちなみにどれくらいの重さかというと、空荷のジャンボジェット機くらいらしいw



以前から私のなじみのトレーラーと言えばコンテナトレーラーでした。いつか販売されないかなぁとか思ってたのですがいよいよ販売となってずーーっと前から欲しかったタンクトレーラーとともに大人買いです。製作は車台は難しくないのですがコンテナ部分のパネルがうまくはまらずゆがみを取り微調整しながらの作業です。しかしモデラーの皆さんにはパッパッと組めたら逆に面白くないのではないでしょうか?少し手がかかるくらいでちょうど良いです。私も休日6時間ほど作業して二日かかりました。(塗装はまだです。)作ったら走らせて見たいのが心情。早速バックさせました。三軸トレーラーはなかなか深く入れ込まないと曲がってくれません。入れすぎると戻りません。これも操縦の楽しみ。面白いです。

運転手は色々知ってるよねw

| コメント(0)
フジテレビ買収で走りまわっていた頃のホリエモンなんだが、車はロールスだったか知らんけど、運転手はカンボジア伯爵の「派遣」だったらしいw 運転手は秘密を握れるので、背後のスポンサーとかが車と一緒に押し付けるモノらしいです。自家用飛行機とかみんなリースね。金持ちに見せるためのツール。1億の車とかもそう。ほんとにカネあったら、土地買うよね。わざわざ家賃の高いヒルズになんか住まない。で、このトッチャンボーヤの運転手が何者なのか知らないが、わざわざ被害届出すところを見ると、タダモノではない可能性もw まぁ、運転手は事情聴取されているだろうから、警察も色々とネタが握れて美味しいですねw



タクシーにはいろいろなお客さんが乗ってくる。漫才師、ヤクザ、おばはん、酔っぱらい、お坊さん、たまーにきれいな若妻。様々な人とちょっぴり近眼でちょっぴり肥満(自称)のウエちゃんが繰り広げる話。
ヤクザとの駆け引き(もちろん最初からウエちゃんは負けている)、警察との駆け引きや、普通二種免許取得養成学校(タクシー運転手になるために必要)、大阪のタクシー総合基地(六つのタクシー会社、約一千車両のタクシーが入っている)など裏話も盛りだくさん。
ああ、ウエちゃんの「ナニワB級裏観光コース」に乗ってみたい。

さよ~ならー(^^)/~~~

| コメント(0)
アジアはどこに行ってもコンテンツ市場が小さくて、だから昔から、テレサ・テンとかアグネス・チャンとか、みんな日本に出稼ぎに来るわけだが、韓国人も昔からずいぶん来てますね。主に演歌なんだが。で、最近はK-POPというんで必死に売り出しはかったんだが、結局、不発。なんたって、教科書通りのダンスと歌で個性がない。顔も教科書通りのアンドロイド顔で個性がない。つうか、中国や韓国の歌謡曲主流はああいうのではなく、果てしなく腰抜けのヘロヘロしたバラード曲です。アレはアレで、おいら嫌いではない。飲み屋で膝に乗せたネーチャンから直接、耳に吹き込んで貰うと、くすぐったくてゾクゾクしますw



1970年代から1990年代にかけて、テレビやラジオでは放送されない民衆歌謡、運動圏歌謡という分野が韓国にはあった。民主化を求めた歌運動であった。K-POPと一線を画する、その知られざる歴史を紹介。

タマネギが生煮えだった

| コメント(0)
カレーは支那鍋で作ると早く作れるよ。ところで、「タマネギが生煮えだった」という時点で、カレーを作った奥さんの腕前が偲ばれるというものだが、「共働きだから亭主も家事をやるべき」論というのには、大事なところが欠けている。たいてい、亭主は年収400とか500、一方で主婦のパートは100万程度。そういうのは「ワタシも働いている」と威張れないですね。むしろ、パート減らしてしっかり家事やれや、オバチャン、という感じ。オンナでもね一人前に稼いでいるとか、亭主より稼ぐとか、だったらナニも言わんw



ある日、市販のカレールーに添加物が意外に多く入っており
しかもカロリーが高いと知ってインドカレーに目覚めました(笑)。
スパイスは一つ一つに薬効があり健康にもよさそう。
何冊か買った本の中でもこちらは、カレー全般の知識が少しずつ
かじれてスパイスカレー初心者の私にぴったりでした。

近所で火事

| コメント(0)
IMG_9922-2.jpg

近所で火事。おいら、消防車より早かったw
「秒速1億円」で有名なトッツァン坊やが運転手殴って送検というんだが、ところでネットのスパムで、やたら「簡単にカネを稼ぐ方法」みたいなメールが来るんだが、出会い系の誘導やロト6詐欺でなければ、この手のメールは、「情報商材商法」の誘いですね。情報商材とは何か? 簡単にネットで稼ぐ方法教えます、と称して、カネを欲しがるw 100万円とか払うと教えてくれる。「同じコトやれ」と。ネットで鴨を見つけて100万の商材売ってくれば半分お前にやるぞ、みたいな。一種のマルチでもあるが、その「商品」というのが、「簡単にカネを稼ぐ方法」という、ノウハウとも言えない貧弱なコンテンツで、しかも結論が「オレと同じ事をやればいいよ」という、キツネに騙されたみたいな、笑い話みたいな、そんな具合ですw



ネットを利用する人なら一度は見た事あるだろう怪しげなサイトや広告・・・
それらは悪徳業者が善良な一般市民から金を巻き上げようと待ち構える『情報商材』『ネットビジネス』『ペニオク』『出会い系サイト』
魅力的な文書と、煌びやかな広告で消費者を誘惑するが、実態は極めて粗悪だ
本書ではこれらの悪徳ビジネスの裏側を暴き、その手口を分かりやすく紹介する
非常に読みやすい語り口で、画像と共に解説されてるので、手軽に読む事が出来る
情報商材やネット詐欺に少しでも興味を持ったことがあるなら、読んで損は無いはずだ

伊豆牛ステーキは伊豆の宝です

| コメント(0)


_DSC1246.jpg

昨日、中伊豆方面に買い出し行って、伊豆牛とか山葵とか仕入れてきたわけです。かつて、中伊豆町長が作った豆腐屋でクレソンとルッコラが安かったので、ひと束100円で仕入れ。ウチのベランダでもクレソンは食べ盛りだが、栽培が下手なのか、見てくれが良くないw さて、伊豆牛だが、ステーキにするような良い所は業務用でレストランなんぞに出てしまうのか、あまり形の良くないモモ肉です。100g630円。室温に慣らして、塩胡椒、フライパンにバター溶かして、焦げ目が付くまで両面焼いて、オーブンで135度、10分保温だ。



肉好きなのでタイトルを見て購入しました。
本のサイズ的にも持ち歩きやすく、肉の初心者向けの良い参考書だと思います。
焼肉屋に行く時は持参するつもりです。
第二弾があるのであれば、馬や鹿などかなり省略された肉類をもっと詳しく解説していただければと。
「続・肉事典」楽しみにしています!!!
徳洲会は、政治家には満遍なくカネを配布して歩いてた筈なので、そら、猪瀬に渡っていても不思議ではないんだが、それが無届けの闇献金だという事になると、話が違う。つうか、石原都政時代からこれくらいの付け届けはしていたんじゃないの? 



 ぎょろり。ぎょろり。あの稀代の病院王が昨年、基地移設問題で久々にテレビの前に姿を現わした。往時をさだかには知らないが、透明なプラスティック製の文字盤を頼りに言葉を交わすあの目の強さ、圧倒的な存在感に釘付けになった。
 あれから1年半、ジャーナリストの青木理さんが書いたこの『トラオ』には、徳田虎雄の過去、現在、未来が余すところなく描かれている。読んでいるこちらにまで、人工呼吸器の発する音や、ゴクリと唾を飲み込む音が聞こえてきそうなぐらい、緊張感が伝わってくる。
 徳田虎雄のいまだ衰えない病院建設の執念、生へ執着。逆境にあって、こんな風に強く生きられるその裏に何があるのか。それがよく分かった。

うっせーブス、焼き殺すぞ

| コメント(0)
番宣見ただけでウンザリして本編は見てないんだが、NHKで前田敦子が「八百屋お七」を演じたわけだ。女優にしては滑舌が悪いとか言われるんだが、鬱陶しさだけはモノ凄くて、こんなオンナに、こんな風に迫られたら、そら、火を付けて殺したくもなるわ、という感じだった。で、やっと終わったようだが、火炙りシーンも盛りあがらず、平均視聴率が4.3パーセントと惨敗です。まぁ、アレだ、火炙りシーンというのは、サディズム志向の方々を喜ばせるように、もっと苦しそうに悶えなきゃw 火炙りは焼き殺すわけじゃない、遠火で、酸欠で殺してから焼く。酸欠で死ぬらしいので、酸欠で苦しい、苦しい、そこに火の粉が飛んで、熱い、熱い、苦しい、熱い、声にならない呻きみたいな感じで、口開けて、金魚みたいにバクバクと悶えてという、伝統的な「責め」の美学を見せて欲しかったね。それくらいしか見せ場がないんだから。製作者はSMが判ってない! 伊藤晴雨の弟子である団鬼六の弟子の杉浦則夫の、そのまた息子あたりに演技指導させて、主演が壇蜜だったりしたら、きっと、もっと面白くなったと思うw



あっちゃんのソロデビュー曲。
値段が安くなっていたので購入しました。
良い歌です。
秋田書店に限らず、日本の出版社というのは資本が公開されてない、同族経営ばかりで、しかも最近は取次と株式の持ち合いまでやって、もう、利権構造ベタベタなので、擁護する気にもならない。まして秋田書店は、おいら、まったく付き合いがない。大昔、漫画マニア向けの雑誌をやっていた時に、記事で「沙漠の魔王」を紹介したくて訪ねたんだが、がきデカ当てて建てた、通称がきデカビルに収まりかえって、威張ってて、あまり印象良くなかったような気がする。「沙漠の魔王」というのは、まだ漫画が流行る前、絵物語時代の大傑作です。ジブリの、あの「飛行石」が登場するのでも知られている。



もう何も言う事、ありません。
単行本1~9巻は勿論のこと、単行本以降を第10巻として追加するだけでなく、『沙漠の魔王』の序章とでも言うべき『ダイヤ魔神』もついてきます。そればかりか、『沙漠の魔王』は第7巻あたりから雑誌連載時の扉絵が省略されてしまったのですが、それも「合本未収録扉絵集」としてまとめられています。4色の色使いも従来の復刻物とは比べものにならない出来です。
その上、『沙漠の魔王』関連アイテムとして双六、カレンダー、凧までついてきます。まさに「完全復刻版」の名に恥じない内容です。
これだけの物をオリジナルで収集しよう、と思えば大変な金額になるでしょう(かく言う私もシコシコと集めた一人です)。1冊で10万円前後の値がついた物もあり、1~9巻全巻では100万円を超えて市場に出ていた事もあります。
ただひとつ難を言えば「オリジナルでない」ということくらいでしょうが、コレクターでもなければ、一般の方には殆ど関係ない、と言って差し支えないでしょう。
個人的に悔しいのはこれだけのものをこんなに簡単に手に入れる事が出来る人達が羨ましい、と言う事くらいでしょうか。ホント、今までの苦労は何だったのだ、と恨み言のひとつも言いたくなります(笑)。

手塚以前にこれだけの作品が存在したという驚異。アメリカの10セント・コミックを参考にしたというんだが、劇画の元祖でもある。


亀田は飽きた

| コメント(0)
亀試合、たまたま後半だけ見ていたんだが、一方的に押されまくって、ダウンまで食らって、いくらなんでも引き分けだろ、と思ったらちゃんと判定で勝っていて、あぁ、なるほど、ノックアウトされない限り、どんだけパンチ食らっても判定で勝つんだな、と、亀田システムに呆れ返った次第なんだが、判定が揉めて、時間かかっていたのが笑えた。あの数分間で、採点やってる連中、どんだけ稼いだかw もともと世界ランクにも入ってないような引退寸前のロートル選手を噛ませ犬に連れて来てコレだから、もう、見ている人もどんどん減るばかりです。



これは平成版の『私、プロレスの味方です』なのか......!?
●呪いなきレスラー・マッスル坂井がプロレスのすべてを語った!?
『マッスル』の主宰者であるマッスル坂井自身が、ミスター高橋本に関する「カミングアウト陰謀論」を展開。さらには「プロレス大相撲化構想」から「プロレスのお約束」までズバリ答えた、徹底インタビューを収録。
●元プロレスファンの各界論客がプロレスの虚実に迫る!!
元プロレスファンの知識人である大槻ケンヂ(ミュージシャン、作家)、菊地成孔(音楽家、文筆家)、森達也(映画監督、ドキュメンタリー作家)、杉作J太郎(漫画家、ライター、映画監督)がいまこそプロレスというジャンル、そして『マッスル』を語るロングインタビュー!

静岡の方にお知らせ。

本日の「テレしず」スーパーニュースで「あふれる笑顔と元気、障害者の音楽バンド」として、お馴染みの草笛リズムマシンが紹介されます。夕方5時54分からです。いよいよTVに登場です。紅白まではまだ遠い? 日本科学未来館でのライブ映像も公開されました!遠州最強のリズム隊、世界に向けて発進です。ところでおいら、今日は株主総会なのでTVを見ていられない。誰か代わりに見ておいて下さい。

カジノにじゃなかった、カモを連れて行って、負け分からリベートを貰う商売を「ジャンケット」と呼ぶんだが、なんでそんな商売が成り立つのかというと、そもそもジャンケットというのは、接待用にVIPルームを使うという前提があるわけです。接待なので、負けるとは限らない。時には、勝たせて儲けさせてやるのが「接待」だったりもする。日本にも接待麻雀というのがありますね。カジノは裏金の受け渡しに非常に便利なので、たとえば偉い政治家センセをVIPルームに接待して、ひと晩で何億円とか渡したりするのも容易だ。カジノ立法に政治家が群がる理由w 一方で、カモからカネを巻きあげるにも都合が良い。その典型がコレだw



本書は、自身のギャンブルのためにオーナー会社グループから100億円を引っ張り出し、現在は塀の中の人となった男の懺悔録。
との触れ込みだが、「私の履歴書」を彷彿とさせる文体で綴られた著者の華麗なるサクセスストーリーとギャンブル語りには懺悔の欠片も感じられない。これは貶し文句ではない。これこそが本書の魅力なのだから。

逮捕当時も話題になった芸能人との交友部分は確かに実名となっているが、スキャンダラスな内容ではなく、そうした期待で買うことは勧めない。また、当然と云えば当然だが、黒い紳士達に関して子細が描かれることもなかった。

そう、本書はそうした暴露本というよりは、東大卒でビジネス手腕も優れ富・地位・名声の何れもを若くして確立した貴種が、如何なる形で全てを失い獄中に至るのかという過程が語られている点にこそ価値がある。
この人は頭がいいんだなぁと分かる妙に醒めた客観的な文体が、彼をしてズブズブとはまっていくカジノの異常ぶりを浮き立たせる。

食った奴は勇者として讃えられた

| コメント(0)
給食で不評なのは、フルーツ系。特に、「サラダに果物を入れるな」という意見が多いようで、春雨とキュウリのサラダにみかんとか、マッシュポテトのサラダにリンゴとか、評判悪いね。みかん汁で炊いたご飯は論外だがw フルーツはフルーツで別にした方がいいような気がするんだが、何故、ごちゃ混ぜにするのかw 個人的には、コッペパンが不味かった。いまだにおいら、給食のコッペパン作っていた会社のパンは絶対に買いません。



3歳男児がいます。
偏食はさほど無いのですが、味付けや献立の参考にしようと購入しました。
基本的にはシンプルな料理を普段の家庭で頂くようなメニューです。
物語メニューを入れているレシピもありますが、キャラデコというよりはちょっと可愛く盛りつけたりお話をつけて食べよう!という感じです。
天然生活らしいカラー満載なので天然生活がお好きな方は好みではないかと思います
同じような幼稚園、保育園レシピの本は何冊か購入しましたが、その中ではこれが一番です。
レシピは全て大人2人+子供2人用のレシピとなっています。

享年70歳

| コメント(0)
覚醒剤市議なんだが、ナイジェリア人から多額の借金をしていた、というんだが、どこにカネ貸してくれるナイジェリア人がいるのか、まぁ、不思議なイイワケもあるもんだw ナイジェリア人が「債権回収業」という可能性もあるかも。ところで、中国からの覚醒剤大量密輸というと、名古屋絡みの事件が多いような気がするんだが、名古屋というと、アレだ。有名な暴力団がありますね。自動車窃盗団でも知られているw 市議は貿易会社というんだが、自動車を扱っていたらしい。ナイジェリアから車を輸入するヤツはいないので、輸出だろう。トヨタじゃないから、新車ではなく中古車。さて、色々と繋がってくるモノがあるようなw



私自身もこの業界で長年働いており、読み物としては面白い。
...が、他の方も書かれているように、筆者自身がこの業界で働くことの後ろめたさを誤魔化すための自己弁護による誇張が激しい。
ここで書かれている事を、たかだか数年勤務している程度で本人が経験しているのだとすれば、この筆者のお客様への対応によほど問題があったとしか思えません。
よく業界では「優秀な人は営業へ。ダメな奴は督促へ」などと言われますが、その類の人なのか...。

詐欺師は黙って株主に賠償してろ

| コメント(0)
ホリエモンが、「持ち家やマイカーは必要ですか?」と言ってるそうだが、家も車も持ってないようなヤツには、銀行はカネを貸してくれません。一生、社畜ならいいけどw だいたい、ホリエモン、お前、どうやって起業したんだ? 女房の実家に泣きいてカネもらって起業した挙句、その女房を捨てたんだろうが。フジテレビ買収の時の運転手はどこの誰だ? フジテレビの買収資金はどこから調達したんだ? まぁ、刑務所行って、既に「信用」なんかカケラも存在しない人間の言うことなので、マトモに取り合うだけ損というもんだがw



だいぶ知られているとは思いますが、ちびまる子ちゃんに出てくる花輪君のモデルでもある、
花輪和一様の作品を読み始めるには最適な作品。
わたしもこの作品から読み始めました。
最初の印象は『変なおっさん』でしたが、他の作品を読み進めていくうちに、『花輪先生』、そして『花輪和一様』と変わって行きました。
それぐらい他の作品も楽しくて素晴らしいです。
『刑務所の中』を読みおわったら、次は『刑務所の前』を是非読んでみてください。
その後は『天水』なんかが読みやすいと思います。
後はもう手当たり次第に勝手に読むことになると思います。

電飾トロピカル帝都

| コメント(0)


     イルミネーテッドねったいシティ
    電飾トロピカル帝都


おいらは10年以上、小説家をやっていたんだが、みんなエロ小説なので、女性の読者も多いこのサイトではちょっと、という物も多いんだが、珍しくエロのない小説も幾つかあるので、再録なんだが、シリーズ物を何回か掲載しようと思う。ゲーム雑誌に書いた小説です。1980年代が舞台です。



LED工作初心者の私にとって大変わかりやすい著書でした。
全く同じ工作を踏襲したわけではありませんが、各所の内容から基本技術を学ぶことができました。
初心者にお勧めです。

オマエら、すぐ電灯消せよ

| コメント(0)
宇宙から見た関東という画像なんだが、おいら、ひと頃は年に7回とか買い付け行ってたので、夜間飛行というのもずいぶん搭乗した。バンコクから帰国の台湾上空で、こんな絵が見られました。飛行機の高度が高いので、自動車のヘッドライトが一つ一つ識別出来るほどではないが、道路の照明は判る程度。沖縄に到達する頃には、空が明るくなっていて、台湾ほど綺麗には見えない。夜間飛行というのは、なんとなくロマンチックな雰囲気にさせてくれるものです。ところで、ゴールデントライアングルへ行くと、メコンを挟んでこっちがタイで、あっちがラオスという、河っぷちのレストランがあるわけです。夕暮れ、ラオスを見ながらビールを飲んでいると、次第に暗くなって行って、やがてラオスはまっ暗になってしまう。タイ側では観光客が多いので、ホテルやレストランの灯がついているものの、ラオスには何もないのだ。昼間はメコン河で水浴びしていた子供たちも、もう寝てしまったのか。そんな感傷に耽っていると、ラオスの山の中で、ユラユラとうごめく灯りがひとつ。あれ、電気が通っているのかな、あのあたり・・と、そこで気が付いた。自動車のヘッドライトなのだ。ラオスには、国連がカネを出して、巨大な水力発電所が作られた。けれど、貧しい国なので、電気を引けるだけの余裕がある村は少ない。せっかくの発電所もそのままでは役立たず。仕方ないので、タイに電気を輸出しているらしい。かつては麻薬取引で知られたゴールデントライアングルもいまではすっかり観光地なんだが、いまだ貧しいままのアジアも垣間見えるところです。メコンオオナマズも美味しいしね。



これで99円はお得すぎるっしょ!オカルト、ホラーの皮を被っているけど、熱血主人公、謎を秘めた最強の主人公機、クールだけど実は熱い先輩、昼行灯だが頼りになる系上司などなどツボを押さえまくった正統派巨大ロボット・アクションだった。サブの登場人物たちのエピソードもバランスよく配置された充実のクオリティ。足りないのは主人公のライバルくらいか......ということで、強力ライバル登場の続巻登場を熱烈希望!!

だってただの葉っぱだし

| コメント(0)
中国人はあまり野菜をナマで食わないが、東南アジアでは良く食べる。オカズ屋の料理というのは煮物が多いんだが、各テーブルに生野菜が山盛りになっていたりして、好き放題、食べ放題、無料です。また、酸っぱい漬物もある。熱帯では、葉物野菜はいくらでも採れるので、安くて種類も豊富。ところで日本には「炒める」という調理法が、最近までは少なかった。伝統的な和食で炒めものはありません。厨房に、煮方、焼き方はいるが、炒め方というのはいません。もっとも格の高い「花板」はナマモノを扱う調理人です。その名残りなのか、「シェフの気まぐれサラダ」と呼ぶけれど、「追いまわしの気まぐれサラダ」とは言いませんね。日本の洋食業界でも、女性客が多いために、サラダは花型メニューのようですw



食卓にそのまま置きたいオシャレなイワキ製耐熱ドレッシングボトルに、
食のデザインスクール・レコールバンタンの生徒が考案し、
テレビや雑誌でおなじみの料理研究家、浜内千波が監修した、
おいしい、ヘルシー、きれいになる20のレシピが掲載されたレシピ本がセットになった最強の商品です。

ナイジェリア人の肌は何色?

| コメント(0)
覚醒剤を中国から日本に運ぶと、3kgあたり2千万円の運び賃が貰えるらしい。キロ単位となると、ヤクザが自らやっているケースもあるが、還暦過ぎの「人生一発逆転」を夢見る老人絡みのケースも多い。たくさん捕まってます。また、ナイジェリア人に頼まれたというケースも、いくつかある。

  覚せい剤の密輸では今年4月、成田税関でドイツ国籍の女性が「ナイジェリア人から運んでと頼まれた」木製の置物2つから見つかり逮捕された。おととし7月にも、イギリス人男性が「ナイジェリア人が用意したバッグ」から見つかり逮捕されている。

今回も「ナイジェリア人に頼まれた」と言ってるんだが、さて、そんなナイジェリア人がホントにいたのか、いなかったのか、まだ捕まってないのは確かなようで、あるいは肌の黄色いナイジェリア人かも知れないねw で、統一協会絡みだというのも出ているようだが、北朝鮮系の集会にも顔を出していたらしい。統一協会はネトウヨのスポンサーであるとともに、北朝鮮のシンパでもあるので不思議はないw



 タイトルから容易に想像できる通り、これはドラッグの説明本ですけど、著者が実際に大麻の所持、使用から自家栽培、そして逮捕まで一通り経験した人なので、説明も実体験が豊富に書かれていて、随所に挟まれている漫画のおかげもあって知識の乏しい人でも分かりやすい所が、同じジャンルで他の人が書いている本と一線を画しています。
 そんな人が書いている本ですから、大麻から始まり、覚醒剤、エクスタシー、マジックマッシュルーム、LSD、コカイン、ヘロインに、アムステルダム(オランダでは大麻が禁止されてません)や自家栽培、そして逮捕に至るまで、ドラッグにまつわる様々なことが書かれています。ただ一方的にドラッグを悪として否定するのでなく、効果と害の両面から書いているところが新鮮でした。もちろん、覚醒剤やヘロイン、コカインを使用していくうちに抜け出せなくなって破滅していく所は読んでいて恐ろしくなりましたし、逮捕されて長期間拘束された上に社会的地位や信用を失っていくくだりを見て、絶対ドラッグなんてやらないぞと、改めて心に誓ったことを、念のため書いておきます。

今週の週刊朝鮮起源

| コメント(0)
いつも書いてる事なんだが、「歴史」というのは「文学」です。その証拠に、史学科というのは文学部の中にある。なんせ文学なので、わずかなネタを膨らませて、あとは妄想でどんどん楽しく広がるw 典型的なのが「邪馬台国論争」で、学者の数だけ、邪馬台国の候補地がある。もちろん韓国説も。おいらは沼津だと思うが。それがまして「神話」となったら、もう、言いたい放題ですw



 近年あちこちで引用されることの多いクトゥルフ神話を、神々・種族、魔道書、ゆかりの場所、人物とカテゴリー別に分類し、それら計111項目について解説を加えた本。
 1項目につき見開き2ページを使用し、かつビジュアル要素満載のため、非常に見やすく理解しやすい構成です。
 文章も一般的な解説に加え、原作以外の作品やゲーム等の細かいネタがあちこちに仕込んであるのが特徴で、例えばホームズの宿敵モリアーティ教授と邪神アザトースとの意外な接点などが明かされたりしています。

日本の潜水艦はブラックドラゴン

| コメント(0)
戦争でちゃんと潜水艦部隊を運用したのは、ドイツと日本くらいなんだが、日本の潜水艦は誰にも気付かれずにカリフォルニア沖まで行って、そこから飛行機飛ばして、アメリカ本土を爆撃している。いまだかつて、アメリカ本土を爆撃したのは日本だけです。ドイツの潜水艦はカールツァイスのレンズを使った潜望鏡を使っていて、日本では海軍御用達の光学メーカーであるニコンがそのコピーを作ったんだが、特殊ガラスが調達できず、ドイツのUボートで運んできたらしい。ちなみに、光学技術が劣っていると、潜望鏡覗いただけで酔ったようにクラクラします。アメリカの潜水艦はそんな感じですw リレーレンズというのは技術的には難しいのだ。それにしても、今の潜水艦は飛行機積んでないから面白くないね。小型の攻撃ヘリでも積めばいいのに。潜水空母w



上級者でも初心者でも楽しめます。
最近のキットは模型初心者の戦意消失を誘うかのような敷居の高さを感じますがこれは週末モデラーにも最適です。
物足りない上級者の方は格納庫ランナーを追加注文して内部格納庫のみのカットモデルにも挑戦される事をお勧めします。
青嵐のプロペラのエッチングは瞬着で盛るといい感じになります。
潜舵は洋上格納と潜行時の選択式です。

AKB総支配人の脱法ハーブ吸引現場

| コメント(0)
AKB総支配人が脱法ハーブ吸引というので、画像が出ているんだが、見たところ、一眼レフで、望遠レンズ。かなり暗い場所で、感度を上げて、しかも開放に近い絞り。場所はビルかマンションの廊下らしき場所、という事で、張っていて撮った写真だな。週刊文春は2週間張っていたらしい。脱法ハーブは「お香」を装っていて臭いので、部屋では吸えない、共用部分の廊下で吸っているんだろうか。ところでシャブ中、ヤク中は、バレてないと思っているのは本人だけで、周囲にはたいていバレバレなんだよね。



最初に「ハーブ・ガーデン ガーデニング大好き!」を買い、この「ハーブ栽培」は、2冊目に買った本です。この2冊は対照的な本で、前者は情報は少ないが、水彩画のイラストやガーデンのセンスが素晴らしく、イメージトレーニングになった本。そしてこの本は、情報満載で実用書として十分に使える本だと感じました。「ハーブカタログ」のページでは、お馴染みのタイム・バジル・セージ等のハーブから、あまりお店でも見かけないようなマニアックなもの、更にはヒマワリ・山椒・シソ等、従来より調理に使われていた草花まで紹介されています。植え付けや寄せ植えのページでは、ごく普通のプラスチックのプランターを使っていたり、気分を盛り上げてくれる可愛いイラストも無いのは少々残念ですが...その分簡潔で作業に関する説明もわかりやすくなっていますので、実用書として考えるなら★5つです。まず最初の一冊として探している方は、この本から初めてみてはいかがでしょうか?情報満載の、良い手引書となってくれるはずです。
ケネディ暗殺についての資料なんだが、公開が先延ばしにされてイライラするんだが、実は「もう盗まれちゃったので存在しない」という話もあるらしい。あれは、世界初の「アメリカからのTV生中継」という歴史的な日の出来事で、子供だったおいらも早起きしてワクワクしながらTVの前で待っていたら、いきなり大統領暗殺で驚いたもんだ。犯人は軍産複合体とか、お札を刷ってる人たちとか言うんだが、いずれにせよユダ金だわな。いつかはケネディのカタキを取らなきゃ、アメリカ人もメンツが立たないと思うよ。



2013年11月22日でアメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの暗殺から50年が経った。ダラスでの暗殺劇の謎に日本人ジャーナリストとして最も早く注目し、その真相に迫った落合信彦氏の衝撃作『決定版 二〇三九年の真実』を増補文庫化。
多くの証拠物件が政府により「2039年まで公開されない」と制限されている中、本書は丹念な取材と検証により数々の事実を暴いていく。
・オズワルド単独犯行説の矛盾
・重要証人の相次ぐ変死
・不可解なダラスでのパレードルートの変更の裏側
・説明がつかない「大統領を撃ち抜いた弾丸」の軌道
・ケネディに恨みを持つマフィア・コネクションの存在
・ある重要人物が暗殺当日のアリバイで「ウソ」をついていた
ケネディ暗殺の背景にある超大国・アメリカの巨大な闇に迫った。

私を熱望してくれる方

| コメント(0)
35歳のオンナが結婚したいというんだが、「要求スペックは低い」と言いながら、今まで来た縁談を軒並み断っているわけだ。こういうオンナって、誰を見ても、難癖付けるタイプだな。ちなみに、

年収1300万の50代は年齢でNG
年収500万の40代は親と同居でNG
30代年収1500万は海外赴任でNG


と、これじゃ永遠に結婚は出来ないと思うw このオンナ、8年間不倫をしていたというので、その相手より落ちるオトコは嫌なのかね?



これは本当にリアルな婚活漫画です。絵のことじゃありません。
私も実はO相談所で幸せな結婚をした一人です。
世の中には奇人変人たくさんいるなぁと思います。
中には普通の人もいて、さらには素敵な人もいる...。
この本は奇人変人にスポットをあてて描かれています。
それを肉子さんはうまくまとめてなおかつオタクならではの小ネタで笑わせてくれます。
結婚した後旦那に言われた言葉も一緒です。
慣れてしまってやたら段取りよくなってしまうんですよね...(笑)
これから婚活する人も婚活経験者も笑えて参考になると思います。
もう少し絵が上手だともっと良かったかな。

唐揚げっぽいものは中国にもある

| コメント(0)
中国というのは広いので、地方によって独特の料理がある。それに中国人は地球のあちこちに住んでいるので、たとえばアメリカの中華料理では「チャプスイ」なんていうのがある。本国にはない、独特の物です。「中国人が作るが、中国人は食べない」とも言われるw 日本の中華というのもまた、そんな亜種だろう。東南アジアにも華人はたくさんいるので、地の食材でアレンジした中華が色々ありますね。おいらは、パイナップル繰り抜いて中にチャーハン詰めたのが好きだ。



全175ページのカラアゲニスト必読の唐揚げバイブル!
唐揚げの歴史から世界のカラアゲ、唐揚げの種類やレモンの正しい扱いかたなどの基礎知識から
唐揚げをおいしく楽しく食べるための実用編。知ってるとちょつと語りたくなるようなトリビア
カリッと!ふっくら!美味しい唐揚げのレシピ(肉・下味・衣・揚げ油・タレ)
日本全国勝手にご当地唐揚げから日本唐揚協会推薦の名店まで
最初から最後までお腹がすき唐揚げが食べたくなる一冊です
唐揚げ好きを自負する方は是非 日本唐揚協会の唐揚げ検定にもチャンジ!

日本ユニセフ自爆

| コメント(0)
虚構新聞がホントの事を書いてしまったのか、騒ぎになっているんだが、ひろゆきは偉い。自分でフィリピンまでカネを持って行ったらしいw おいらもやったけどね。アカ族の少女を預かって中学に通わせている施設に、50万持って行った事がある。100人くらいいた。みんなニコニコ笑っていた。信頼出来る相手に、直接カネを渡す。どう使おうが、あとは勝手に使ってくれ、というのが正しい態度だろう。おいらはアグネスも日本ユニセフも信頼してないので、カネは寄付しません。



 愛すべき『虚構新聞』のネタ群が,立派な新聞風の組版になって紙媒体で登場.書籍化にあたって書き下ろされた連載記事,コラム,投書ふうのネタ群も楽しかったです.
 もともとの web 版の方は,ネット検索などでたまたま見つけて,「ええぇぇ!マジか!?」と読んでいるうちに,「なんだかおかしいなぁ」とウソであることに気づくところに面白さがある.こちら書籍版は,初めからウソニュースだと判って読むものなので,web 版とはやや趣きが異なりはする.この虚構新聞を書籍で初めて見る人は,web 上ではホンモノの新聞記事と思い込んで読む人がいることを思い浮かべながら読んでみると,なお一層楽しめるかもしれない.
 ところで作者の UK 氏,筒井氏ばりの虚構世界構築の巧みさといい,ばっちり洗練されていてユーモアも含んだ軽やかな文章といい,ただものではないですなー

豚の角煮を作る

| コメント(0)


_DSC1240.jpg

豚の角煮です。伊豆グルメのオフ会ではいつもまっ先に空になる人気メニュー。箱根の豚を使っているので、味も良い。長時間かかって仕上げるので、脂が抜けてゼラチンがプルプルです。原材料3kg使うんだが、浮いてきた脂を除去して行くと、約600gもある。まぁ、どれだけ脂を除去できるかが、この料理のポイントです。



以前から気になってたんですが、発見。早速購入しました。
基本、立体パズルなんで、まずはパーツ(内臓がメインで一部が骨)を胴体にはめこんで組立てる必要があります。部品数は少ないのですが内臓の方向とか、はめこみにやや苦戦気味ながらほどなく完成スタンドの上に置いてながめるのも良し、触ってみるのも良し
ほどよい大きさでいい感じです。
ただ、部品のはめこみでとくに下腹と耳の部分は凹凸の向きに注意が必要です。無理して間違った方向にねじ込むと破損するおそれがあるので・・・
牛バージョンも気になるところです。
おいらの隠し芸で「アグネス・チャンの真似」というのがあるんだが、いきなり裏声で「オッカノウヘーインナゲシノアナデ」と叫ぶという、それだけなんだが、物凄く評判が悪いので、もうやりません。ところで、アグネス・チャンの「今の仕事」というのは、ほとんどがユニセフ絡みだと思うんだが、自称歌手と言っても、CDが売れるわけでもなし、コンサートツアー出来るほどファンがいるわけでもなし、まぁ、名前が売れているので「講演」くらいは仕事あるんだろうが、それもみんな、ユニセフの看板という地位によるものだよね。



振り込め詐欺実行犯の正体は、裏の金融ビジネスとしてフランチャイズ化された「犯罪結社」である。その組織は、集金係である「ダシ子・ウケ子」、電話専門部隊「プレイヤー」、組織を統括管理する「番頭」、出資金のかわりに配当を受け取る「金主(オーナー)」という役職に分かれており、あくまで利益を追求する理念や組織論は、もはや一般企業がぬるいと思えるほどに卓抜したものだった。暴力制裁、関東連合やヤクザとの関係、資金洗浄と詐偽マネーの行方......振り込め詐偽10年の興亡を追った衝撃のノンフィクション。

今のうちにやっとけ

| コメント(0)
田舎から上京した女の子なんだが「東京の人はセックスの事しか考えてない」というんだが、とりあえずリンク先から色々と辿ってみたら、「映画が好きで美術系の大学を受験するも落ち、それがきっかけとなり18で初めて一眼レフを触った。nikonのFM10、今でも愛用してます」で、写真スタジオで働いていたんだがメンヘラで馘首になり、今は故郷の静岡で療養中、と。風俗で働いていたこともあるらしい。日記をさかのぼって読んでみたんだが、文章が時々、面白い。でもメンヘラなので、やたら言訳が多いね。ネットで言訳垂れ流すのやめたらちっとはモテるかも知れないw



FM10は、現在カールツァイス等のレンズを設計・製造しているコシナ製のボディです。このボディは、かつてマウントと外装だけを換えカメラメーカー各社にOEM供給されていた実績のあるもので、使用されている技術・製造工程ともにこなれているのでハズレ個体をひく可能性はとても低いと言えます。
同様の価格帯ではKENKOブランドの中国製の製品がありますが、実売価格の差は3000円程度、工作精度や使い心地は雲泥の差があります。しかもFM10はニコン純正の保証を得られ、登録と同時にニコンイメージング会員の特典があるほか、KENKOとは修理体勢などアフターケアに差があります。
(KENKOブランドのニコンFマウント機の設計・製造は中国のフェニックス/鳳凰光学で、同社は日本メーカーのレンズマウントと互換性があるカメラを中華人民共和国を中心に販売してきた会社です)
このような理由から、私は写真を勉強しはじめた親類の子にFM10を勧めました。

iPadで小説は書かんだろw

| コメント(0)
iPad買ってから二年なんだが、右クリックがないので不便。つうか、ちょっとややこしい操作になると、普通のパソコンの方が使いやすいね。まして「小説を書く」をなんて用途に使えるわけがない。まぁ、最近は携帯電話で小説を書く人もいるそうだから、それしかなくて慣れると早いのかも知れないが。つうか、そろそろiPhone4も買い替えどきか?



iPad2専用の蛇腹のカバーを最初使っていましたが、傾けたときにダラリと垂れ下がり、さらにその隙間から画面を傷つけそうになったので、何とかしたいと思っていました。いくつかカバン型のものも考えてみましたが、一番の決め手になったのは、iPad2を小型パソコン並みに利用したいがために、キーボードが欲しいなと思っていたことがあり、その2つの理由から、このケースにたどり着きました。充電するのもiPad2の充電器に、キーボード用のコードをつなげば済むので場所をとりません。セットしたあと、どれかのキーを押すとbluetoothで、直ぐキーボードが使えるようになります。どちらかというと、WiFiの接続時間の方がちょっぴり時間がかかります。最高に格好良いのは、アルミケースにiPad2がピタリと収まり、薄いノート大の大きさになるので、カバンにいつも入れて持ち歩いています。

ちびまるこにも腐は食いつく

| コメント(0)
静岡では、延々とちびまる子ちゃんの再放送やってますね。そのくせ深夜アニメは放送しないので、アニメ好きには地獄だと言われているw おいら、有線で東京のTV見ているのでどうでもいいが。おいら、ちびまる子ちゃんどこがいいのか判らない。キテレツ大百科の方がいいです。



彼女が腐女子だったら、上手く交際を続ける為にもお互いを理解し合えることが大事
彼女の腐を理解したい、もっと知りたい。
そんな人には、この本をオススメします。
しかもとても読みやすい!文字も大きめで
文章も少なく、解りやすく纏められています。
毎晩寝る前に20・30分、5日もあればあっという間に理解できる内容です。

子育てなんてくっそみてー

| コメント(0)
マックスバリューで買物していたら、子供がチーズを噛んでしまって、それをわざわざ写真に撮ってネットにアップしながら、肝心のチーズは歯痕の付いたまま、陳列棚に戻したというので、炎上というんだが、まぁ、こういう自分勝手な図々しいオンナというのはあちこちにいるもんで、見たければ障害者用のパーキングで見張っていると、DQNの彼氏と一緒に現われるよw 



とにかく沢山のチーズが載っています。
よく似ているようで違うチーズ、もうどこがどう違うのか素人にはわかりませんが全部に写真がついているので見ているだけでも面白い。
名前の日本語訳が付いていて、面白い名前やいい加減な名前(そこのヤギのチーズとか)、かわいい名前(恋の芽生えとか)などそれぞれに色々な商標が付けられているのがわかります。

もちろんデータとしても、生産地や材料や作りかた、表面・中身の質感、熟成期間など充実の一冊。

ネトウヨと朝鮮人は同族嫌悪

| コメント(0)
色んな心理学者から「ネトウヨはアタマが悪い」「ネトウヨは病気」という声があがって、ネトウヨ発狂中なんだが、朴クネ大統領外交の第一目的は韓国世論と日本世論を戦わせることであって、日本で嫌韓が盛りあがれば盛りあがるほど、クネにとっては都合が良いわけだ。クネの父親は「高木正雄」という名前で、日本語がペラペラだったので、日本の政治家、岸とか、さんざん、癒着していた仲です。日本から「賠償」の名目でカネを貢ぎ、その一部が自民党政治家にキックバックされる。それを秘書として見ていたのが、クネですw クネは、自民党政治家の急所を握っている。まぁ、アベっちのオヤジとか、爺さんとか、いかにもw 下手に反論すると、そういうネタを持ちだされるw 母親が暗殺された後は、クネがファーストレディで、重要な外交などに立ち会っているんだから、知らないわけがないw 民主党政権はそういう利権に無関係だったので無視できたが、アベッチはマズイねw さて、どこまで無視し続けられるのか、それとも挑発に乗って戦争に走るのか、うっかりあんなのと戦争やったら、またしても何十年も「賠償だ、賠償だ」と騒がれるw まぁ、連中はそれが目的なんだろうがw



自分はどのように自分を評価しているのか?
これは誰しもの興味を惹くテーマだと思います。
この本は,自己評価がどのように出来上がるのか,そして自己評価の高低がどのように人の行動に現れるかなど,学術的なデータに基づいて,平易な言葉で解説してあります。読みやすかったです。

読んで納得させられると同時に,自分の新しい一面が見えてくること請け合いです。
ただの解説にとどまらず,低い自己評価をどのように改善していったらいいのか具体的なアドバイスが書いてあるので,「自信がなかなか持てない」と悩んでいる方に読んで欲しい本です。

地底人vs,最低人

| コメント(0)
吉本芸人が、光文社で、ラーメン二郎の本を出したんだが、無許可だったのでトラブルというんだが、なんとも底辺の争いで笑っちゃうんだが、光文社ってこういうトラブルが多いよね。編集部にトラブルメーカーがいるのか。そもそも、勝手に吉本芸人の本を作られて、勝手に悪口書かれたら、吉本興業は怒らないのか? おいら、実は光文社とは取引があるんだが、大昔の電子ブックがちょっと関わっているだけで、時々、何十円とか売上げ出るだけなので、まぁ、どうでもいいやw



はじめに、この本の出版に当たって、ラーメン二郎三田本店の店主が、出版当日に報告を受けた事に激怒したという事実。
それを含み店の方はおろか、長年並んで食べていたジロリアンの方々への、礼節の無さ。
ラーメン専門誌でも取材拒否が当たり前の店という事は理解していたはずなのに、芸能人の肩書きで、はた迷惑な宣伝効果を理解しえない能書き。
勘弁してください。
ナイジェリア人から、中身の不明な3kgの荷物を預かったとかいう言い訳にも苦笑なんだが、たいていこういう大口の覚醒剤密輸というのは、偶発的に空港で見つかる物ではなく、事前に情報があって、中国当局が追っているわけです。以前捕まったのもそう。なので、今回もそうだったんじゃないか。この人の評判というのも妙で、「どうやって稼いでいるのか不明だが、金持ちだった」とか、言われている。やっていた貿易会社というのが、ほとんど休眠。市会議員なんて誰でもなれるので、失業保険代わりに議員になるヤツもいる。たいして偉くないです。つうか、統一協会は法輪功と裏で繋がっているという話もあって、そういう事から考えると、コイツ、最初から目を付けられていたんじゃないか。それにしても、「嵌められた」というのはないと思う。中国政府も、そこまであからさまなヤラセはしないですw いままでキロ単位で捕まって死刑になった連中見ても、空港でたまたま捕まったわけじゃない、内偵されていて、捕まるべくして捕まった。中国はどうか知らないが、少なくともタイでは、日本に帰る人の荷物をしつこく調べたりしないので、中国当局にバレるまでは、こんなカンタンな手口でも成功する率は高いのだろう。人生終了を控えて、ヤクザにそそのかされて最後の帳尻合わせに運び屋やってるオヤジなんか、たくさんいます。



何年も前からメルボルン事件に関心を持っていましたが、わからない謎の部分がたくさんありました。
しかし、この一冊はそのすべての謎を解明してくれました。
この本を読んでメルボルン事件の真実がわかったと思いました。
この事件は無実の日本人5人の冤罪を訴えていましたが、真実はオーストラリアのメディアが発表した通り、日本の暴力団による麻薬密輸事件だったのです。
逮捕され裁判にかけられた5人のうち、女性とじいさんの2人は本当に事実を知らなかったのですが、元暴力団員は日本出国前から中国のシンジケートと麻薬密輸の計画を練っていました。
巻き込まれた2人の無実の人は本当にかわいそうですが、残りの3人はエセ冤罪を日本国民に煽り立てている暴力団員だということがようやく理解できました。
この本は私が今まで読んだ本の中でも最高の本です。

洋食屋JUN

| コメント(0)


IMG_9870.jpg

三島に「レストランJUN」というのがあるわけです。開業が昭和30年というから古いね。そろそろ60年だ。昔から巨大な店で、初期の建物のモノクロ写真を見るとナイトクラブみたいに巨大で豪華だ。ここは、今では完全に裏通りになってしまったんだが、昭和30年代には映画館もあり、賑やかだった。東映の三番館だったかな。チャンバラ映画が三本立てで30円。ラペーという大きな喫茶店もあって、フランス国旗のひるがえる中庭でお茶が飲めた。今は、映画館は駐車場になり、ラペーは名前だけは残っているが、小さなスナックになり、時代の変遷は残酷なもんだが、JUNは未だにJUNです。

ここのピザは極めて薄っぺらで、酒には合う。スパークリング・ワインからモエ・シャンドンへ。仕事の話を延々と続ける。一人遅れたので、酒が進みますw



僕はシャンパンにはあまり」こだわらず、幅広くリーズナブルな、スパークリングワインを好んで飲んできましたが、やっぱり、モエ、シャンドン社のシャンパンはスパクーリングの王様に相応しい、風格とキレがありました。

唐揚げにレモンかけといたで!

| コメント(0)
この季節になると、株主総会とか続いて、田舎の中小企業の株主総会というのは総会5分、懇親会が宴会になるので、酒も飲むし、ご馳走も食べる。健康のためを考えると、要注意ですw とか言いながら、昨日は昨日で洋食屋のフルコースだったんだがw で、またしても唐揚げのレモンなんだが、なんとなくレモンを掛けたほうが健康的な感じはするよね。あくまでも「感じ」でしかないが。



『今日のお弁当からあげね!』
唐揚げが大好きだった私は、お母さんが作ってくれるお弁当に唐揚げが入ってると凄く嬉しかったのを今でも覚えている。
バイトを始めてもうすぐ7ヶ月が経とうとしているが、唐揚げが好きな友達がよく買いに来てくれる。みんなは美味しいといって笑顔になる。
日本唐揚協会という名前を最初に聞いたとき、こんな協会があるんだとびっくりしたけど今ではすごいなと思うようになった。
唐揚げが好きな人はいっぱいいるけど、この協会を知ってる人はまだ少ないと思うので、この本を通じてもっと色んな人に知れ渡ればいいなと思う。

マジレスすると本番までが仕事

| コメント(0)
おいらの親族にはクラシックの演奏家とかいるんで、色々と話は聞いているんだが、コンサートの本番になれば、指揮者はお飾りで、どうでもいいらしい。曲の冒頭で指揮者が倒れても、一糸乱れず、コンサートマスターの指示で同じように出来るそうで、むしろそこまで持って行くのが指揮者の腕という物らしい。ベートーヴェンが第九を発表した時には本人が指揮をしたんだが、既にツンボになっていたので、曲が終わって、客席から拍手が盛り上がっても気がつかず、呆然としていたところを演奏者に教えられて、やっと客席向いて挨拶したという話がある。ところで、指揮者の最終形というのはキャブ・キャロウェイじゃないかと思うんだが、長生きしたので晩年の動きを見ていると判らないんだが、若い頃は凄いです。踊って、歌って、変な顔して、変な歩き方して、見どころいっぱい。日本にもスマイリー・小原というのがおりまして、主にツイスト時代なんだが、この人の踊りも名物だった。最初は進駐軍のキャンプ巡りが多かったので、それで「アイルランド系の二世」を自称していたんだが、純粋な日本人です。ナベプロだったので、キャンディーズのバックなどもやっている。こういうポップス系の指揮者というのは、指揮どころかマネージャー役までこなすので大変です。



クラシック音楽もエンターテインメントですね。
この本を読むと実感します。
(もちろん、音楽性も重視されているが)
指揮者の人間性を前面に押し出した解説であるため、読み物としておもしろい。
指揮台から落っこちたり、舞台から落っこちてしまう話や、演奏中に記憶喪失になったり、楽員をクビにする経緯なんか、実におもしろい。
音楽家、指揮者という遠い存在の人が身近に見えてうれしい。
どっかのオジさんの演奏には興味はないけれど、たとえば、自分の友人の演奏だったら聴いてみたい。
つまり、自分にとって親近感のある人が演奏した演奏なら聴いてみたいと思うものです。
この本は、名指揮者に親近感を持てる本です。
こんなふうに書かれると、CDを買って、聞いてみようかなという誘惑に勝てそうもないぺージが何ページもある。

坊ちゃんナショナリズム

| コメント(0)
ラーメン屋のコピペが好きなんだが、「味にヒステリーがないと売れない」というヤツなんだが、短絡的な発想に走ると、世の中、どんどん安っぽく、ヒステリー味に染まって行く。ついでなので、全文掲載しておきますね。

あるラーメン店。そこは行列のできる人気店として有名だった。
しかしそこのラーメンは、化学調味料たっぷりのスープに、豚の脂が一センチも膜をはって浮いている。さらに、冬場でもさほど湯気が立たない。湯気は脂の膜が包んでしまうので立ちにくくなっているわけだ。
常連の客は、ニンニクや胡椒を鼻がまがるほどぶちこみ、汗をだらだら垂らして飲み込んでいく。主人のおじさんは顔色の悪くなった常連客と並んで記念写真を撮る事がある。壁に飾られたポラロイド写真は既に五十枚以上はあった。
「みんな死んじまった。」おじさんは真新しい写真を指さした。
「この人は肝臓ぶっこわして、ついこないだおだぶつだ。」
「こっちの人は入院してるが病院抜け出してウチに食いに来てるから、もうじきだろうな。
ウチみてえな高カロリー 高蛋白 食塩過多 化学調味料過多のラーメンを週に四回も五回も食ってみろ 尻からラードが出るぜ。脂肪肝だって診断されたり身体に蕁麻疹が出たりそれでも懲りずに食いに来続ける奴は写真に残す事にしている。」
「これだって全部じゃない 俺の知らねえとこで死んじまってる奴もたくさんいるわけだ。」 おじさんはさらに続けた
「それでもな この辺じゃこういう味じゃないと商売にならねえんだ。
 手間隙かけていいもん作っても味にヒステリーがないと売れない。
 身体に良くて美味いものを目指したこともあったが それじゃ店がつぶれちまう。
 結局 毒じゃなきゃ美味いって言われないんだ。憶えてももらえないんだよな。
 変な連中だよまったく。銭払ってまで毒食いたがるんだから」
おじさんは指に挟んでいた煙草を床に捨て最後に呟いた。
「外食してもラーメンだけはよせよ」



間違いなく傑作。
楽曲の良さもさることながら、その良さを活かしきるタモリの音楽の素養の幅広さを感じることができるアルバムです。当方、割と年のいったジャズファンですが、最近の通勤途上iPodのヘビーローテーションになっています。
 是非、ミュージックステーションあたりで、生歌も聴かせて欲しいものです(もちろん、生演奏で)。昔シングルカットされた「狂い咲きフライデーナイト」なんか、曲のタイトルからして、ぴったりと思うのですが。もし尺が許せば、「雨降り午後」との2曲構成で。
あと別件になりますが、是非ともタモリ3の再発も切に希望します。
以前、コミケに出ていた「歌い手」のオッサンが、ファンの中学生娘を食っちゃって捕まったわけだが、その名前が「ぱにょ」だったので、オッサンに食われることを「ぱにょられる」という隠語が出来たらしいw 食う側のオッサンから言うと、「ぱにょる」かw なかなか使えそうな、良い言葉ですw



マイクは小さい音も拾えるくらいよかったですが
カメラはちょっと荒いかな?
あと固定がしにくいです←
でも悪くはなかったですし、友達とのShypeにも問題なく使用できたので★4つです\(^o^)/

結局女は金のある所に湧く

| コメント(0)
大王製紙の御曹司が100億こかした事件なんだが、当時、おいらは「ジャンケットのしわざ」と書いているんだが、今は亡き過去ログから探してみると、こんな具合です。

ジャンケットを非常に簡単に説明すると、カジノに対して顧客を紹介することでそこから産まれる収益の一部をキックバックとして獲得する事業者である。カジノ事業者にとっては、本来自らが行なわなければならないマーケティング機能を「外部化」することで、そこから発生する金銭コストや時間コストを最小化することができる。

このシステムは、主にテーブルゲームを中心とするVIP顧客に対して適用されることが多い。「そこから生まれる収益」って、結局、客の負けた分以外の何物でもないわけで、ジャンケットが連れてきた客というのは最初っから負けが約束されているようなもんだが、だからおいら、女衒が連れてきたオンナは女衒が味見済みだと言ってるんだが、世の中には甘い金持ちがいるもんだ。ぜひ、そういうのを二、三人、おいらに紹介して欲しい。2011-11-10

手っ取り早く言えば、ポン引きです。タイで捕まった横領犯もそうなんだが、東京で派手な遊び方をしていると、ヤクザ屋さんとか、それに近い筋の連中がすぐに目を付けて寄ってくる。あとは、友だちみたいなフリした悪人どもに、かっ剥がれるだけです。日本の裏カジノで遊んでいた御曹司は、その筋に目を付けられて、海外のカジノに連れて行かれ、ジャンケットどもに身ぐるみ剥がされた。当時は、ネットの報道でそのジャンケットの個人名まで出ていたような気がするんだが、興味の有る方は自分で探して下さい。で、

博打で100億すった大王製紙の件なんだが、裏事情に詳しい闇株新聞さんちがその仕組みを書いているんだが、
 事実、巨額の資金をカジノで「吸い上げる」仕組みができているのです。
ITバブルのころに上場益を得た創業者や、上場・非上場を問わずオーナー経営者などが多数被害にあっています。
海外カジノは非合法ではないのですが、後ろめたくて届けられないのです。件(くだん)の陸山会へ闇献金をしたと言い張っている水谷建設の元会長も、その1人です。
 なぜ、海外カジノを使うのでしょうか?
 それは、巨額の資金を「吸い上げる」のに一番手っ取り早いからです。
オザワンにカネ渡したと言われている水谷建設の元会長も、海外カジノの罠に嵌ってカネを吸い上げられ、体裁悪くて言えないので政治家に渡したコトにしたんじゃないか? というんだが、他にもオンナに貢いだとか、噂がありますね。裏のカネは裏のカネなので、領収書もなければ請求書もない。アイツに渡したと言えばそれっきりだ。 2011-10-21

この手のジャンケット絡みの話は、他にも色々とあるらしいんだが、表沙汰になってないだけだそうでw



近代麻雀オリジナルにて連載中の本作品は、現在、世界中のカジノで最も競技人口が多いテキサスホールデムポーカーの心理戦を描いた本格ギャンブル漫画。主人公は「ジャンケット」と呼ばれる、マカオのカジノホテルに集まる超VIPの世話人。実際、ライセンスを発行するほど認知された職業でもある。表向きはコンシェルジュサービスのようではあるが、実際はマネーロンダリングや麻薬・女の斡旋まで手配する便利屋。世界中のVIPを豪遊させ、大金を落とさせるのが生業の主人公が、時にはポーカーで、時には麻雀で相手を打ち負かし、次々と自分の顧客にしていきのし上がっていく様を描くギャンブルサクセスしトーリー。
トレンドとか流行とかホザイていても、TV局の内情なんざ、「村」そのものだ。カネに結びつきそうな利権は身内で独占し、他所者の侵入を許さない。とはいえ、TV局利権というのは比較的新しい利権であって、せいぜいが60年です。宍戸錠の自伝を読んでいたら、創成期のTVの事が書いてあって面白かったんだが、当時は映画の方が格が上で、映画スターはTVには出ないというのがステータスだったらしい。なので、石原裕次郎とか小林旭はその当時、ほとんどTVには出てません。宍戸錠はその二人より格下で、器用な人だったので、せっせとバラエティ番組に出ていたw ゲバゲバ90分とか常連だった。映画スターの威力たるや、物凄いもんで、石原裕次郎は飲み食い遊びのカネは「会社持ちで使い放題」だったらしい。ちょっとイケメンというだけでチヤホヤされてアラブの王族みたいな生活とは馬鹿みたいなんだが、今はソレが吉本のお笑い芸人に移って、芸なし芸人が年収10億とか、馬鹿みたいな事になっている。まぁ、そうした映画利権なんてのも、今は昔だが、やがて、みのもんたとかタモリとかも過去の人になり、吉本芸人もグループサウンズのように忘れられていくんだろう。



太陽にほえろ!のファンだった頃にこの映画が公開され、父親か叔父どちらかと観に行った。その後初めてビデオ化された時に新聞の懸賞に応募して何と当たり、学校より帰ってから毎日の様に擦り切れる位見返した映画。 ビデオは、スタッフ、出演者、収録作品紹介、画面サイズなどを調整して収録されていたようで、今回のDVDで新たな発見が多数あった。 約30年前、日活アクションをリアルタイムで知らないまだ小学校高学年だった私が、毎日夢中にビデオが擦り切れる位見返したあの頃が懐かしく蘇る。 宍戸錠のセリフの一つ一つが、"ここではないどこか"という、日活アクションの根底に流れる、魅惑の世界を感じさせる。 宍戸錠の「そうとも、まだケリは付いちゃいねえんだ!」という一言が、大人になって、より心に響く。

中国の覚醒剤爺ぃは統一協会信者

| コメント(0)
中国で捕まった覚醒剤密輸犯の爺さん、熱心な統一協会信者だったらしい。統一協会というのは、旧日本軍の工作機関の成れの果てという話があって、こういう工作機関は活動費は自前で稼ぐわけだ。もちろん、非合法な手段が多い。戦前、大陸で盛んにアヘンの売買やっていたのは有名です。まぁ、ここら辺は大喜びで解説してくれるお方がネットにはいるので、多くは語らないが。で、日本人の覚醒剤密輸というと、Wikipediaにも出ているほど有名な事件があって、2010年に4人が死刑になっているんだが、

2006年9月20日に大連周水子国際空港から大阪・関西国際空港に向けて帰国しようとしたところ、税関で覚醒剤2.5キログラムを茶筒に隠し持っているところを発見された。中国当局によれば[6]、Aは遼寧省丹東や吉林省延辺朝鮮族自治州延吉など北朝鮮との中朝国境の町を訪問しており、当局にマークされていた。また、Aから押収した覚醒剤は粗悪品の中国製ではなく、国営企業製造による純度の高い北朝鮮製であったという。報道[7]によれば、Aは不動産業などを営んで1990年代頃には大変羽振りが良かったが、事件直前には事業の失敗などで多額の負債を負っており、暴力団関係者から何らかの依頼を受けたとみられている。

25kgを密輸しようとして捕まった65歳。カネで追い詰められて、ヤクザの使いっぱで逮捕です。

中国当局によれば[6]、Tは日本側密売組織の主犯格とされており、2003年6月に大連で仕入れた約5キログラムの覚醒剤を日本人5人の「運び屋」に指示し日本に密輸しようとしたという。Tは名古屋市で発生した刀剣収集家強盗殺害事件で、実行犯に盗みを教唆したとして1999年に懲役3年の実刑判決を受けた。出所後の2002年から2003年にかけて愛知県や福岡県で発生した日中混成強盗団事件の主犯格として愛知県警察などから指名手配されていたが、2002年頃に中国に出国していた。なお、後述のMとUはTの一味であるとされていることから、3人同時期の死刑執行になったといえる。

5kgの覚醒剤を運ぼうとしたのは、日中混成強盗団の男、67歳。日本にいられなくなって、中国に逃げ、覚醒剤の密輸で一発逆転を目指すも失敗。

Mは2003年7月29日に瀋陽桃仙国際空港に日本行きの航空機に搭乗しようとした際に覚醒剤1.25キログラムを腰ベルトに隠しているところを発見され拘束された。この際、一緒にいた別の氏名不詳の日本人男性がいたが、こちらは逃走した。日本にいた当時はホームレスで運び屋として中国に入国したとされている。

こちらは元ホームレス。67歳。中国の刑務所は飯が美味しいと喜んでいたらしいw こうして見てみると、ヤクザと繋がりがあり、還暦過ぎで、正業での人生逆転が望めないオチコボレ爺さんたちが多いわけだ。で、今回の爺さんが70歳。市議だというが、職業は「貿易会社自営」です。四半期の売上げが200万というので、ほとんど休眠状態ですね。ちなみに広州でも覚醒剤は作っているんだが、旧大日本帝国の製薬工場で作っている北朝鮮製と比べると質が悪いらしいw まぁ、還暦過ぎの人生を一発逆転するには、キロ単位の覚醒剤の密輸くらいしかないよねw



複数人のレビューにおいて
歴史認識についての異議が唱えられているようですが、
その点を差し引いても一読に値する力作だと思います。
・戦前の経済状況について
・権力が生み出される構造
・歴史の中においての阿片について
・旧日本軍と満州について
・人間の泥臭さについて
などなど、多くのことを学びました。

伊豆長岡「新叶」

| コメント(0)


IMG_9827.jpg

おいらが株主になっている会社の株主総会なんだが、いつものように伊豆長岡の「新叶」という割烹旅館です。おいらが払うわけじゃないので、高いか安いかは知らんけど、しっかりした料理を出すところです。隠れ宿的なひっそりしたところなので、不倫旅行なんかに最適。でも、顔が割れてるおいらは不倫旅行には使えませんw 小さい旅館なので、ほぼ貸し切り状態。毎年この時期、ここで株主総会やるんだが、さて、今年はどんな料理が出るか。



板前さんの修行ステップの一部を詳しく紹介している本です。
1年目は追い回し、2、3年目は八寸場・油場・焼き場の助手...と
修行年数と、各持ち場が何をして、どんな料理を作っているかを
活字とカラー写真で詳しく説明されています。
どの料理も綺麗に飾り付けされており、とても丁寧で細かいです。
材料の関係で、すべての料理を真似るのは難しいかもしれませんが
細かい作業に慣れている人には、真似できそうなものがあります。

ザイトクまさかの北朝鮮化www

| コメント(0)
在特会がサイモン・ウィーゼンタール・センターに喧嘩を売ったというんだが、SWCといえば、創価学会と仲が良くて、かつて文春のマルコポーロにいちゃもんつけて、廃刊に追い込み、編集者だった勝谷誠彦が失業する原因になった組織なんだが、ユダヤ人の悪口書くとすぐにいちゃもん付けてくるので有名な組織です。マルコポーロ事件以来、みんなブルっちゃって、この「被害者利権団体」に文句を言うヤツなんかいなかったんだが、さすが空気が読めない、空気を読まない事では天下一品の在特会。コレばかりは褒めてやっても良かろうw つうか、シリアでは、アメリカを始めとするユダ金の息のかかった連中がシリア軍を攻撃しているわけだが、そのシリア軍に北朝鮮からの軍人が参戦、攻撃ヘリを操縦して戦っているそうで、なので在特会もこのまま反イスラエル路線を突っ走って、テルアビブの空港でイスラエル人無差別乱射事件でも起こして貰いたいもんだw



当初エリートユダヤ人はナチスによるホロコーストは人類史上比べるものがない、類を見ない大虐殺で、その行為(ホロコースト)は洗練され、ユダヤ人絶滅に向けベルトコンベアー式に完璧に行われ、その結果途方もない数の犠牲者が出たと主張していた。
しかし、スイス銀行のユダヤ人の休眠口座というゆすりのネタを発見すると、一変してエリートユダヤ人は休眠口座の所有者であるユダヤ人ホロコースト生還者の数の水増しをはじめる。
水増しの数がどんどん膨れ上がる様を見た著者は「これほどホロコースト生還者が多かったのなら、ナチスのユダヤ人絶滅計画は杜撰なものであったと認めざるを得ない」と皮肉ってます。
さらに、エリートユダヤ人はスイスの銀行だけでなくスイス以外の国でユダヤ人が所有していた土地等の固定資産をネタにポーランドなど貧しい暮らしをしている人達に対しても容赦なくゆすりを始める。
そうしたエリートユダヤ人達を見て、ヨーロッパの人達は「ユダヤ人のあいつら今度は死んだ仲間で商売はじめてる」と言ったそうです。
この本を読めば、なぜユダヤ人のホロコーストだけが世界規模で、あそこまで、とくにアメリカで大袈裟に宣伝されているのかを理解できると思います。

日本には利権屋が多すぎる

| コメント(0)
そもそも私的複製まで禁止しておいて、その上で、私的複製する可能性があるからと、パソコンや単体ハードディスクにまでJASRACの補償金要求しようというのは筋が通らないと思うんだが、日本にはこの手の利権屋が多くて、社会の発展を阻害しているので、とっとと捕まえて死刑にした方がいいです。まぁ、代表的なのがNHKだけどね。つうか、JASRACは音楽を管理しているかも知れないが、漫画や小説だって、ハードディスクには収まる。それはどうするの? 音楽だけが特別扱い? 



省エネ低発熱が売りの商品なので5400回転なのか?
サイト上の説明のどこにも回転数が5400とは書いていない。
当方は7200回転のHDDを買ったつもりだったので驚愕である。
内臓HDDとして使っているが、たしかに7200回転のHDDよりも温度の上昇が抑えられるが、アクセスのスピードは落ちる!
この買い物は失敗だった。

北方四島要らんから南樺太返せ

| コメント(0)
むかしむかし、あるところにシベリア鉄道というモノがありまして、海外旅行が自由化されて、農協の金持ちたちはジャルパックで台湾やチェンマイにオンナ買いの旅に出たが、貧乏な若者たちは船で大陸に渡り、シベリア鉄道でヨーロッパを目指したわけです。今のバッグパッカーのハシリみたいなもんだ。フォーク・クルセダーズの「青年は荒野をめざす」は、そのテーマソング。あの時代は、新潟からウラジオストクだったが、北方領土が返還されたら、南樺太まで海底トンネル作ればいいね。宗谷海峡は42kmしかないので、53.9kmという青函トンネルより短い。樺太には油田があるので、パイプラインも併設して、宗谷岬周辺を巨大石油基地として整備する。エネルギー問題を考える上で、運搬コストというのは見逃せない問題で、ロシアでいくら石油や天然ガスが採れても、地元にはそれを消費するだけの人口がいないし、遠くまで運ぶと運搬コストが嵩んで実用的でない。なので、資源があっても極東の開発が遅々として進まない。ロシアとしては、アメリカの世界覇権が衰えた今、日本との関係を修復してアメリカ抜きの極東体制というのを作りたいわけだ。なので、北方領土返還は、南樺太の再開発と海底トンネルを作るのと引き換えに、四島返還して貰うのがいいと思うよ。ホントは千島列島も欲しいけどw



主役は水野先生の弟子のぼんちゃん。そこらへんのポッチャリしたおっさんだが、本作ではトムクルーズ級のカッコいい主役として扱われています。
同じく弟子の千野しげるのラストの泣きの演技はあまりの一般人オーラに爆笑しました。
肝心の水野さんも感動的なまでのセリフ棒読みです。
また、「私は雑巾のように扱われた!」というセリフに本当に雑巾のモンタージュを被せる水野演出はエイゼンシュタインを超えたと思いました。
普通に演技しているかたせ梨乃が逆に浮きまくっているという不思議な演劇空間です。
外人俳優もことごとく稲川事務所臭丸出しの安っぽい感じがイイ。
江戸前の料理というと典型的なのが、蕎麦と寿司と鰻なんだが、どれも共通点があって、「醤油料理」だ。蕎麦の「返し」をどうやって作るかというと、濃口醤油と、味醂、砂糖です。鰻のタレも、濃口醤油と味醂と砂糖。日本全国にある押寿司はたいてい味が付いていて、醤油使わなくても美味しいんだが、江戸前の握り寿司は醤油で食べる。もちろん濃口醤油。江戸という大消費地を抱えて、醤油が関東で作られるようになったのは1640年代、寛永時代なんだが、下総国、野田において濃口醤油が発明され、以後、江戸の料理はこの濃口醤油を使って発展する。濃口醤油は旨み成分が多いので、出汁にあまり気を使わなくても美味しく仕上がる。まぁ、欠点は、「みんな同じ色になってしまう」というところかw ちなみに静岡県は江戸文化の影響を受けて、うどん汁も真っ黒なんだが、さすがに健康に悪いので、飲み干す人はほとんどいません。



いい本です。山本道子さんのお店に行ったことはないのですが、昔、山本さんが書かれた「お菓子の香りにつつまれて」というエッセー本(昭和55年)は、子供の頃から私にとって料理のバイブルでしたので、この本に出会えてとても嬉しかったです。「お菓子の香りに、、」の頃から、山本さんの料理はさらなる進化を遂げておられました。子供の頃、お祖父さんのお仕事をされていた横で暖をとっておられたオーブンの思い出、学生時代のスキー旅行で知ったシイタケのうまさ、アメリカ駐在時に知ったバーベキューのおいしさ、全ての御経験のストックが交じり合って山本さんの料理となって形づくられる点がすばらしいです。写真もよく撮れていて、どの料理もすぐに作りたくなることうけあいです。

wwwwトレンドの最先端wwww

| コメント(0)
フジテレビが視聴率ガラ落ちで、「トレンドの最先端のはずなのに、何故?」とか言ってるという話なんだが、その「トレンドの最先端」というのが、そもそもダサいわけですw 世の中の人たちというのは、コネで大企業に就職して下請けコキ使って高給得ているわけじゃないし、お笑いタレントとナアナアの馴れ合い関係でもない。



日本のものづくりのを危ぶむ声の多い昨今、製造業に身を置く者として、本書を手にした。読み進むうちに、日本の産業の現状とこれからを冷静に俯瞰する著者の、日本への想いがじんわりと伝わって来る。先ごろ惜しまれながら他界した天野氏の「金、金、と言っているが、文化こそが大切ではないのか」とのコメント同様、とかく生半可な情報にいたずらに不安になる愚に気づき、何に努力すべきかを示してくれる、現代日本の応援歌である。大学生の息子にも勧めようと思う。

椎茸弁当

| コメント(0)


_DSC1220.jpg

修善寺の駅弁、舞寿しの「椎茸弁当」です。900円。コレはね、自分でもカンタンに作れるので、やってみると良い。まずは、良質の冬菇(小ぶりの物が良い)を水で戻す。砂糖水を使うと、よく味が出る。少し茹でて、椎茸出汁が出来たら、それを使ってご飯を炊く。鶏肉入れてもいい。柔らかくなるまで煮た干し椎茸をトッピング。おまけに、玉子のそぼろ、細く切って煮た人参、タケノコなど乗せて完成。シンプルながらに充実感あります。



シイタケの栽培技術の向上、需要の多様化など、今までのシイタケ作りでは、シイタケ栽培経営はうまくいかない。上手な作り方、機械化、そして上手な売り方、経営の方法まで一貫してアドバイスする。

ラーメン食べると鬱病になる

| コメント(0)
ラーメンブロガーというのもよく判らないんだが、ラーメンというのは自分では作れない食べ物の代表であって、いくらラーメン好きでも、自宅で豚骨3日かかって茹でてるヤツというのも、あまり多くない。出汁から作るとなると、100人分くらい作らないと、手間に合わないからだ。出されたモノを食べるだけで、ああでもない、こうでもないと屁理屈捏ねるのが、ラーメンブロガー。人間、もっと建設的に生きたいものです。



このシリーズはラーメン店を開店することを検討する場合にはバイブルですね。
ただ、技術そのものは他のお店で修業するしかないですが。(もしくは独学)
内容はあくまでも知っておくべき常識が書かれている、という感じです。
業界専門書なので、値段が張るのが難点ですが、許容範囲でしょう。

桐子かわいいよ桐子

| コメント(0)
きゃりーぱみゅぱみゅというのは、昔、竹村桐子という名前でジュニアアイドルやっていたわけだ。正直、不細工です。目と目が離れていて、身体つきが貧相。じゃあ、歌がとても上手いのかというと、そんな事もない。テクノで音をいじってるから元の声は割とどうでもいいわけで、衣装がアレだから、中身もどうでもいい。きゃりーぱみゅぱみゅという「入れ物」というに入れるオンナだったら誰でもいい。一種の「着ぐるみ」。やってる本人が、それを一番判っている。まぁ、不安にもなるだろう。



さすがに飽きてきた。面白みがなさすぎる
彼女の「ポップでカワイイが正義で、無意味であり続ける美学を貫く」みたいなものもこれで打ち止めな感じ
タイアップ重視、ノリ重視。それ以外の面白みが皆無で、彼女が登場した時のような衝撃はもう来ないのかもしれない。

生姜焼き風w

| コメント(0)
だからおいら、安い居酒屋の「焼き鳥」は茹で鶏だと指摘していたんだが、偽装表示騒ぎがすかいらーくまで波及、レンジでチンしただけの豚肉を「豚の生姜焼き」と表示して売っていたというんだが、すかいらーくに限らず、巨大なチェーン店の内情というのはそんなもんです。さて、ワタミを始め、居酒屋の焼き鳥が指摘されるのはいつになるのかねw つうか、自分の身を削ってまで、そんなインチキ食品を提供していて、ナニが面白いんだろう。



ほかの方のレビューが良かったのと失敗してもいい価格なので購入しました。
すぐにもとがとれました。大満足です!
毎週ホッピーを飲みながらいろいろ焼いてじっくりと楽しんでいます。
吉田類さんの酒場放浪記の気分を我が家で味わえています。
焼き鳥に限らず、網を敷いて何でも直火焼き風に楽しめます。
肉、イカ、シューマイ、さつま揚げ、アゲ、餅・・・本当においしいですよー
家族で時間をかけて楽しんでいます。
ただ、じっくり待てない方はやめておいたほうがいいかも・・
底辺職は、そろそろ人が集まらなくなっている。沼津で女子便所を大量に掃除する人を募集しているんだが、なかなか来ない。ここに出て来るナマポ申請者の場合、先祖代々のナマポ暮らしで、中学を卒業してからも「いずれも職場の人間関係や風邪をひいて欠勤するなどしたことが原因」で職を転々として「働けない」「短期間働いたり、引きこもったり」というんだが、今じゃ「仕事がない」という言い訳が通じなくなっている。すぐに仕事を辞めてしまったり、引きこもっているからナマポというんじゃ、永遠に社会復帰は出来ない。こういう人は、そもそも社会性に問題があって、マトモな生活が出来ないんだから、カネでケリをつけちゃいけない。やはり施設にでも収容して、生活指導から始めないとダメだろ。

 一口にホームレスといってもその経歴はさまざまだ。自ら夜逃げした人、病気になって働けない人、勤め先が倒産し失職した人...中には80代や、親子連れまでいる。私が以前読んだ本では傷がいを負って、本来なら福祉の世話になる資格があるのにホームレスになった人も紹介されていた。そして、90年代になって若年層の就職難があり、ますます多様化しているというのである...。釜ケ崎はなんと「国境なき医師団」が活動しており、日本の中の発展途上国化しているというのも強烈だった。また、近年の残酷な襲撃事件も、一般人が相手なら大事件なのに、被害者がホームレスだと矮小化されているのも痛ましい。

頭が悪いから失言をする

| コメント(0)
松本久志が、失言批判をやられると愚痴垂れているんだが、そういう愚痴をこぼすあたりが、コイツがいまいち出世できない理由だろうね。タモリなんか、あれだけTVでしゃべりまくっていて、失言らしい失言をした事がない。デビューした当時はアングラ芸人で、いかにも失言しそうだったんだがw やはり、社会経験の有無が効いているのか。まぁ、教養の差だろう。



77の政治家の大失言。
その中から僕が選んだワースト2
中曽根康弘首相
「米国には黒人やプエルトリコ人が居るから、知識水準が低い」
大勲位言いたい放題である。

小西寅松議員
「自分は侠客の代表として国会にきている」
2011年にも語気が荒いB型の九州人代表が震災復興層の座を下ろされました。

小泉強えぇな、迷いがないもんな

| コメント(0)
コイズミに言われるまでもなく、現状、原発ゼロなんだから、それで問題ない。燃料費が赤字で、とか言うんだが、ガソリンスタンドがドカドカ潰れてるのを見ても、ハイブリッド車の普及でガソリン消費量が大幅に減っているのが判る。同じように、電気でもLEDの普及で、電力消費量はこれからどんどん減って行く。それに貿易が赤字でも、米国債の利子だけでも何超円も黒字になっている。何も心配要らない。で、コイズミがなんで今さら「脱原発」を言い始めたかというと、原発こそが自民党を代表とする既得権益層を支えている資金源だという理由からだ。「自民党をぶっ壊す」というコイズミの言葉。自民党でも一匹狼で、既得権益に絡ませて貰えなかったコイズミのルサンチマン。かつては、その為に特定郵便局利権を壊した。今度は、原発利権をぶっ壊そうという、行動の軸にブレがない。つうか、TVで見る限り、引退した政治家とは思えない迫力だったねw 



イタリアの職人監督アルベルト・デ・マルチーノ(シシリアンマフィア・72年、ビッグマグナム77・76年)が、ハリウッドのビッグスター、カーク・ダグラスを主役に迎え撮った作品。
原子力発電計画にオカルトサスペンスの恐怖をプラスしてスリル満点に描き、単なるオーメンの模倣作で終わらせていないところが良い。
アイディア溢れるストーリー展開はさすがイタリア娯楽映画だと思った。
ヒロインのアゴスティナ・ベリ(非情の標的・73年)は魅力的で、70年代のイタリア娯楽映画の中でも外せない一本です。

ずっとカレーにすりゃいいじゃん

| コメント(0)
旦那の飯の量が不定で、足りなかったり残したりで困る、というんだが、和食にすればいいのに。和食なら、ご飯の量で対応できる。いくらでも好きなだけお代わりすればいい。オカズで日持ちのするお惣菜みたいなのを幾つか用意しておけば、食べたい時にすぐ食べられるし。それが、この奥さん、パスタだとかパンだとか、そういう言葉しか出て来ない。なんか、根本から間違っているような気がするんだがw



本格的なプロの技術が学べたのはすごい参考になりました。
今更、人に聞けないコツなども一から丁寧に説明してくれているので自己流から抜け出せるいいきっかけになりました。
それと、ちょうど「動画が見たいなー」と思うシーンのところに本当に動画が見られるQRコードが付いているのがGood。プロのシェフの手さばきが見られて勉強になりました。

エスパーは年収2000万超え

| コメント(0)
エスパー伊東の件なんだが、ヤクザというか、チンピラの手口で、ささいな事でイチャモンつけてカネをせびるわけだ。一度でもカネを渡すと、何度でもカネをせびる。それだけ。単純なもんだ。この件では、たまたまマンションが同じだったところから近付き、一緒に酒を飲みに行って友達みたいな顔して、それが豹変してカネを脅し取り、また豹変して友達ヅラして酒飲みに誘うという、こんなんに付きまとわれたらたまったもんじゃない。



エスパー伊東、彼は色々な超能力?を使い身体をはった芸をします。
この本にはそんな超能力が数多く載っています。 それもエスパー伊東自身とともに解説してあり、エスパー伊東の隠された素顔をしることができる。

じゃあなにが在日特権なんだよ

| コメント(0)
世の中に図々しい人というのはいます。普段はそうでなくても、「旅の恥はかき捨て」で、地元じゃないと図々しくなるヤツもいる。で、在日特権と呼ばれる物の多くが、単に「図々しいヤツの我儘」だったという話が出ているんだが、いつもの敬天新聞さんちが良い事を書いているんで転載します。

今この同和逆差別に匹敵するのが「在日特権」だろう。特化していうなら、在日犯罪の酷さである。特に経済犯罪においては完璧なまでに日本の警察は舐められている。

彼らは本国では犯罪はできない。それは犯罪は恥ずかしいこと、兄弟、家族には見せられない事を知っているから、外国である日本で犯罪をやるのだ。

日本は犯罪の罰則が軽い。外国人には甘い。「差別だ」と騒げば当局のトーンが下がる。政治家や弁護士を仲間に入れておけば、見て見ぬ振りをする。等当局を見切って確信的に犯罪をやっている。

ヤクザにしても組関係の契りより、国や血の関係が優先する。MS氏が解説する犯罪の繋がりを見ているとつくづく、そのように感じるのである。

在日は「世間の目」というのを気にしないので、ナマポ寄越せと大騒ぎ出来る。大騒ぎしてナマポを寄越せと要求するのは、日本人でも出来るけど、やらないだけ。いわゆる「在日特権」て、そういうのが多い。「日本人でもやれば出来るでしょ?」と、パチンコもそうで、パチンコ屋というのは在日にだけ可能な商売ではない。おいらの知ってる限りでも、三島周辺では日本人のパチンコ屋の方が多い。タムラパチンコ、フジコー、どっちも先祖代々、由緒正しい日本人です。なんたって、元は百姓の地主なんだからw で、敬天さんやMS氏が追求している地上げ屋とか金融ブローカーなど、計算ずくで弁護士まで巻き込んで悪事を働く連中なんだが、コレが在日が多いという話があって、裏で色々とツルンで悪巧みしているというんだが、その荒っぽい地上げの稼ぎで総連ビルを買おうとしていたとなると、さぁ、コイツラの正体は何なのか、あるいは、おいらが昔言っていた「ジョンナム・ファンド」が、まだ生きているのかも知れないw



 いろいろ気になる記述はあったのだが、1点だけ。官僚を扱った第2章に、警察官僚出身で1986年に中曽根内閣で内閣広報官に就任した宮脇磊介のインタビュー「官僚道」が収められている。いろいろ良いことも言っているのだが、中にこんな記述がある。「2年先輩の佐々淳行は官僚を『護民官』、宮脇は『牧民官』と呼ぶ」(p160)。ボッ、ボッ、ボクミンカン?
 ボクは放牧の牧。手元の漢和を調べると、「牧」は「家畜を放し飼いにする。飼育する。統治する」などの意。
 鼓腹撃壌の昔から、イマドキの環境管理型権力まで、国を治める方々のご苦労には頭の下がる思いでした...って、こんなイヤミなんて、まったく届かないんだろうな。

皮だけ食べて身は捨てる

| コメント(0)
鮭の皮を食うのは貧乏臭いか、という話題なんだが、一般的に魚は皮が美味しいと言われていて、刺身でも「焼き霜造り」なんていうのがありますね。皮は生では美味しくないので、皮だけ熱湯かけて茹でた状態にしてある。おいら、ノドクロ(アカムツ)を、釣りをやる人から貰うことがあるんだが、ノドクロの刺身は焼き霜造りです。サイズが小さいと、丸ごと塩焼きにすると旨い。伊豆の人は魚食いなので何でも皮ごと食いますが、イルカの皮は黒くてゴムみたいな食感と味で、あまり美味しくない。ただ、皮の下に分厚い皮下脂肪があって、その脂のカタマリを「美味しい、美味しい」と言って食べますw 読者の方が食った事のないところでは、メコン川のプラーブックと呼ばれる巨大ナマズの皮が美味しいですw



北海道産の鮭かわを香ばしく焼き上げ、チップスにしました。カリカリとした食感と、ほんのり塩味が特徴です。スナック感覚でお召し上がりいただけ、幅広い層のお客様に大人気! また、元は「鮭」なのでお茶漬けや大根おろしあえ等、料理のトッピングとしてもお使いいただけます。ぜひ、お好みの食べ方を見つけてみてください。

嫌なら見るな

| コメント(0)
フジテレビといえば、ツタンカーメン展に絡む不祥事を敬天新聞さんから追求されていて、まだあまり表には出てないんだが、楽しそうなので紹介します。フジテレビの「事業センター事業推進担当部長」という肩書の人物がおりまして、コレが里谷多英と浮名を流したこともあったりするらしいんだが、実はこの人物、超有名な俳優の息子で、コネ入社との声も囁かれるんだが、ツタンカーメン展でひと山当てて、100億ほど稼いだらしい。そりゃ良かったね、という話なんだが、この企画をフジテレビに持ち込んだ会社というのが、金融庁から取消処分を受けた怪しいファンド会社で、背後に関東連合とかオレオレ詐欺とか投資詐欺とか、噂されるわけだ。で、必死になってその関係を隠しているらしい、という話で、敬天新聞さんの情報源はしっかりしているので確実なんだろう。



いや、この本ってびっくりするですよ。
なにがびっくりって、全部手書きなんです。
マンガだって、絵は手書きでも文字部分までは書きませんよね。だけどこの本は、文字も絵も全部手書きなんです。その意味では、この本はマンガの常識まで覆す、前代未聞の本でしょう。
内容もよく調べられていておなかいっぱいな中身ですし、これは読みごたえありますよ。
エジプトの本はたくさんありますけど、写真がなくてもこれだけ読みやすくて勉強になるのって初めてですね。気軽に手に取って、カバンの中に入れて持ち歩けば電車の中でもなごめますね。
お勧めですよー。
脱法ドラッグで交通事故とか、やたら多いんだが、脱法だから合法なんだろうが、違法のマリファナより危険なドラッグが野放しで、コレだったらマリファナ解禁した方がいいような気がするんだが、どうなんだろうね。おいらの見たところじゃマリファナやるヤツって、怠け者が多いような気もするんで、解禁すると生産性が下がるとか、そういう心配でもしているのか。



セックス産業は儲かる、一攫千金を求めて始めたラ ブホテルの経営。
しかし、私は気づいていなかったのです、ラブホテルが変人・変態の巣窟であることに......。
経営者となった私を待っていたのは、ルームサービスを届けに行くたびに赤いヒモパンティを履いて「似合う~?」と一回りしてみせる男性客をスルーし、使用後の客室を見て使用方法を妄想する従業員を一喝し、一晩で4人の相手をするデリヘル嬢に感嘆す日々。
そんな日常のハプニングから、経営者だからこそわかった隠しカメラの真相や、大人のオモチャの原価まで、ラブホテルを経営していて体験したことをすべて、ぶっちゃけさせていただきます!

あまちゃんは韓国人か

| コメント(0)
世界文化遺産登録目指して、日本と韓国がそれぞれ海女さんを持ちだして大騒ぎというんだが、済州島の海女というと、明治時代から現在に至るまで、ずいぶんと日本に入ってます。伊豆や房総でも「朝鮮海女」として知られていて、つげ義春の漫画にも出てくる。李さん一家の「グラマーで無口な奥さん」というのがソレ。朝鮮では、済州島だけに海女がいる。蜜柑が採れるのも済州島だけ。ただし、済州島の海女さんは海産物は採らない。寒い、真冬の時期に潜って、海藻を採って肥料にする。土壌改良のために海藻を焼いて灰にして撒くのは、真冬です。冬でも潜るので、日本でも歓迎された。日本の海女は寒い季節には潜りません。最近では、伊勢志摩の真珠採りショーなどにも済州島の海女さんが出ているらしい。済州島の住民というのは、半島の朝鮮人とは人種が違う。かつての「倭人」という人種で、中国人から見ると、日本人と区別してなかったようだ。沖縄あたりでは、気候が暖かいので、男でも潜れるので、男の海人が多い。オンナは皮下脂肪があって寒さに強いので、寒い土地でも潜れます。ジェジェジェで有名になった三陸は海女の北限だが、房総、伊豆、紀州など、太平洋岸あちこちに海女はいます。



私は見立てを間違っていた。
呉女史の正体は「親日反韓の元・韓国人」ではない。
友情に篤く、情け深い「済州島の女」であった。

済州島は朝鮮史のなかで逆境の立場を被り続けてきた。ある時期は辺境の属邦、ある時期は流刑地。戦後の住民大量虐殺・・・。我が国における沖縄とのアナロジーを想像するのは難くない(沖縄⇔ヤマト 済州島⇔朝鮮半島)。
韓国と済州島が歴史的に一枚岩でないことを理解できれば、彼女が韓国の悪口を言い続けることも同様に理解できる。

呉女史の著書は、全体的に政治色が強く嫌悪感を禁じ得ない。
ただし本書は、友人知人の海女に対するインタビューと取材中心で、紛れも無くご本人の作品であろうし、彼女の故郷・済州島への強い思慕は、私の呉女史への印象を良い方向へ変化させた。
これは私的には「じぇじぇじぇ」な出来事である。

もう円天に名前変えろよ

| コメント(0)
楽天の場合、明らかに違うのは、「楽天は何も売ってない」という事だ。楽天はどこからも、何も仕入れてないので、売れるわけがない。楽天がやってるのは単なる「仲介」だけです。楽天は「仕入れて売る」のではなく、楽天のシステム上で売れた物に対して仲介料を貰っているだけ。そこで「77パーセント引き」セールをやるとなったら、マトモな商売が出来る筈がない。小売やってて、不良在庫抱えて処分したいとか、そんな理由でもなければ、77パーセントなんて引けるわけがない。食品製造メーカーが商品を77パーセント引きにするなど、ありえない。まぁ、常識を持っていれば誰でも判る事なんだが。



もし2004年秋、仙台にやってきたのが「オリックス側の選に漏れた選手でできた楽天イーグルス」ではなく、近鉄バファローズがそのまま楽天に買われた「楽天バファローズ」だったら。
開幕第2戦で0対26でボロ負けして、11連敗を2回もやり、「100配するかも」と言われるようなチームでなく、丸々一つのチームがそのまま「楽天バファローズ」として仙台に来てたら。
きっと俺はそのチームをこんなには好きになれなかったはずだ。
でも仙台にやってきたのは「楽天バファローズ」じゃなくて、開幕第2戦で0対26でボロ負けして、11連敗を2回もやり、「100配するかも」と言われるような「楽天イーグルス」だった。
とんでもなく弱い、新米監督が指揮を執る、でも思いっ切りストレートに思いを注ぎ込める「楽天イーグルス」だった。
で、東北のプロ野球ファンは、ものすごい幸福を手にすることになったわけだ。

こね次郎w

| コメント(0)
みのもんたの次男は、TV局の入社試験で「名前と住所しか書けなかった」というんだが、おいら田舎者なのでよく知らないんだが、東京にはこういう「有名人の子弟」とか「偉い人の子孫」なんてのが山ほどいるんだろうね。そら、先祖代々、日本中から優秀な人材が東京に集まり、その末裔なんだから出来も良いんだろう。一般的には。たまにこういう屑も混じるけどw 


新興宗教作ってひと儲けしたい

| コメント(0)
新興宗教を作って儲けたいというんだが、今の時代だったら、自然食とか看板に掲げて、アトピー女集めるのが一番だろうね。赤ん坊がアトピーだとか、自分がアトピーだとか、肌の荒れた女が山ほど集まるからw で、ナマの酵素がどうのこうのとか、牛乳は毒で、飲むときゃりーぱみゅぱみゅみたいに目と目が段々離れてくるとか、「ゆるべじ」とか言ってりゃいいんじゃないかな。最近はそれに「ホウシャノウ」というアイテムが加わって、ますます商売繁盛、とりあえずご神体に有機栽培の大根でも飾って、人参の葉っぱでも齧ってりゃいいのでカンタンです。つうか、実は世界救世教というのがその路線に近くて、昔から熱心に自然農法をやっている。熱海にMOA美術館持っている手かざしの術のあすこです。MOAの宗教活動は、手かざしの術の他には、この自然農法と、芸術活動。まぁ、平和でいいですね。おいらも実際、薔薇を育てて農薬毎日撒いていた事があるので、農薬がどれだけ身体に悪いか、というのは自分で体験して知ってるし。



各宗教に関する深い知識を持った著者ならではの、笑える皮肉・風刺に満ちた「学問的コメディ本」と言っていいでしょう。
教祖になるマニュアルという体裁をとった、宗教批判本です。

宗教の知識がある人が読めばニヤリとさせられますし、宗教知識がない人が読んでも「宗教のヤバさ」が理解できると思います。逆に言えば本書の風刺に気づかず、本気で内容を信じてしまうような人は「マジヤバイ」人でしょう。

世の中の多くの人がこのような本を読んでくれれば、くだらない迷信やスピリチュアル信奉、金儲け主義の生臭坊主などが根絶できるのにな、と思います。

よく勘違いしている人がいるんだが、日本が核兵器を持つとしたら、原発は維持できません。核兵器を持つには、IAEAから脱退しなきゃならない。核燃料が入って来なくなる。今のイランや北朝鮮並みの扱いを受けることになる。イランなんか、何度もイスラエルに核施設を空爆されている。日本が核兵器の開発を始めたら、中国がイスラエルみたいに日本の核施設を空爆して来るかも知れないんだが、それにも文句言えないw しかも、核兵器を持っているというのを口実に、あっちも核兵器を飛ばして来る可能性が増える。日本が本当に5万発の核兵器を持てば、中国全土漏れなく落とす事も可能かも知れないが、100や200では13億の中国人を根絶やしには出来ない。逆に日本は、数発の核兵器で機能停止してしまいます。国土が狭い国では、核攻撃されたら抵抗しようがない。イスラエルが異常に敵国の核兵器を恐れるのはそこだ。砂漠をウロウロしている住所不定の大統領を核兵器で潰すことは出来ないw 逆に、国土の狭いイスラエルは簡単に核の標的になってしまう。中国のお偉いさんにしても、いつも中南海にいてくれればいいんだが、あいつら、戦争になりゃどこまででも逃げて行くw 四川省の山の中にでも隠れられたら、始末におえないw



一九八七年、小学生が卒業記念に描いたミッキーマウスの絵がウォルト・ディズニー社の抗議によって塗り潰された―それは一体何のためだったのか?小笠原諸島に封印されている核兵器の噂や、タイタニック号から生還した唯一の日本人生存者を巡る理不尽な謎など、世に蔓延る疑惑の真相を全十編解き明かす。書き下ろしを含む、文庫オリジナル版。
天下の電通子会社が、ヤクザ絡みの詐欺師に60億騙し取られたという事件なんだが、例によって、捕まるまでマスコミが何も報道しない中で、右翼新聞だけが頑張っているような有り様です。敬天新聞さんちのサイトなんだが、

今日は敬天ブログ というより、「MSはミタ」をしっかり見て戴きたい。
電通ワークス循環取引詐欺に関わった者達が、他の詐欺事件、地上げ事件に繋がっていて、メンバーも繋がっていることを解説している。
本当は当局や特捜ににしっかり認識していただき、その繋がりの必然さ、摩訶不思議さを理解していただきたいのである。

ずいぶん前から、この電通ワークスの循環取引詐欺については書かれていたような気がするんだが、これに関わったメンバーが、多くの地上げ案件にも関わっていて、しかも総連ビルにも関わっているらしい。案件は変われど、いつも同じメンバーが登場するという、出来の悪いTVドラマみたいな仕組みになっているのかw 登場人物は百鬼夜行で複雑極まりないんだが、スキームそのものは簡単で、LEDブームに便乗して儲けようとした電通が裏をかかれた、という事らしい。



近年急速に、白熱灯、蛍光灯照明から置き換わろうとしているLED照明。
これについてこれほど詳しく丁寧に解説された実務書は、おそらくこの本が初めてではないだろうか。
LEDについての設計手法はもちろん、照明全般についても写真やデータと共に詳しく掲載されている。
後半には著者の豊富な経験談もあり、とても参考になる上に、楽しく読み応えがある。
この本は電気設備の設計や工事に携わるものの新人教育にも最適な教本として利用できそう。
またベテランでも手元に置いておきたい実務書であるといえる。
サンマーメンというのが、「野菜あんかけラーメン」だというのは、そこはかとなく知ってはいたんだが、一度も食った事がない。おいら金持ちなので、食うんだったら五目そば食いますw なので、「横浜のローカルフード」だとは、まして知らなかった。中華街発祥のまかない飯だとか、港湾労働者向けに、冷えた身体が温まるように工夫したとか、諸説あるんだが、ずいぶん昔からあるので不明。ラーメンの上に乗せる野菜炒めに片栗粉でトロ味付けてあるので、熱いです。片栗粉でトロ味付けると、保温効果があって、なかなか冷めない。あわてて食うと口の中を火傷します。肉とか海鮮とか入ってないので、おいらは食わないんだが、健康には良さそうだ。



66年から69年に少し遅れた田舎の少年だった自分にとって、本牧ゴールデンカップは憧れの聖地であった。36年経った今映像で見ることができるなんて不思議でもあり、幸福の極みでもある。みんな50歳を過ぎ、大人の円熟味をプラスさせた、ハマの不良たち。最高です。エディさんのインタビューにもあったけど、まさに THE BAND を超えたね!! みんな いい味出しているよ 若いやつらにも聞かせたいね!!

ところで、何でここでゴールデンカップスが出てくるのかというと、このビデオの監督さんが「サン・マー・メン」という人だからですw もちろんそんな人がいるわけないので、ハマっ子の冗談だろうw カップスには中華街名店の跡取り息子もいたので、サンマーメンは懐かしの味なんだろうか。

仕手株を頂点でつかむアホ

| コメント(0)
FXの仕組みについての話が出てくるんだが、話は単純で、「通貨の価値変動について、丁半博打をするのが許されている」という事です。なんで普通は許されないバクチが、通貨については許されるのか? それは、急激な変動を抑えるため。バクチをする人が大勢いれば、それがショックを吸収してくれる。この仕組なしだと、激しく変動しまくって、実体経済に悪影響が及ぶ。激しい変動から資本家を守るために、素人投資家からカネを巻きあげるのが目的。なので、そんな賭場でバクチ打つ阿呆は、資本主義の養分以外のナニモノでもないという事だw



美容業界をある意味で破壊しているリクルート、その関連会社がリサーチした数字が羅列された本です。
アンケートに基づく美容業界向けのデータが書かれていて、そこから何を見いだすかは読む人次第。正直拾える物は多くないです。
話しのネタとしては面白いかもしれません。
伊藤豊さんが書いているような美容師向けの売り上げや数字管理の本ではないのでご注意を。

コイズミガ~、コイズミガ~

| コメント(0)
旧特定郵便局の局長が、知り合いの婆さんから預かった5億を勝手に使ったり、他の被害者も含めると8億円の使い込みというんだが、「コイズミガ~、コイズミガ~」と言い訳しまくって逃げていたそうだが、こんな馬鹿ばかりが特定郵便局にしがみついていたので、利権を奪われる。利権を奪われるのはいい気味なんだが、たいてい「改革」の名の下にナニかをやると、その利権を横から奪い去るのがユダ金w まぁ、どっちを向いても、大物小物問わず、悪人ばかりです。



安部アズサは就職浪人。履歴書の特技欄には「さがしもの」と書いた。そんな履歴書が幸いして、やっと就職した先は登天郵便局。あの世とこの世をつなぐ不思議な郵便局。生きている人、死んだ人、死にきれない人、神様や、動物や植物の生まれ変わり、そんな人達が入り交じっての不思議な物語。怪奇的でユーモラスな小説である。思わず引き込まれてしまう、不思議な味わいの小説だった。

みのもんた炎上

| コメント(0)
みのもんたが、島倉千代子の葬式を「ワタシのカムバックにふさわしい舞台」と公言、訪れる時刻まで公表して、マスコミを呼び寄せるつもりらしい。他人の葬儀を自分の売り込みに利用し、それをラジオで公言するという、まぁ、つくづく下品な振る舞いをする親父だ。もう、こういうのは徹底して干し上げて、無視するに限る。復活なんかとんでもない。



 私は,これまで,特別に島倉千代子さんのファンというわけではなかったのですが,書店でこの本を手に取り,表紙の男性二人は誰だろう?とか思いながら,島倉さんのように人生を一生懸命生きてこられた人の話を聞きたくて,買いました。
 前書きに,この本は,口述筆記ではなく,島倉さんご自身が記述したものだと書かれています。これは,島倉さんの歌の勉強法と同じようです。島倉さんは歌詞の意味を理解するために,紙に鉛筆で何度も歌詞を書き写して理解することを長年継続してきたとのこと。すばらしいです。
 過去の思い出話や人との出会いが章ごとに島倉さんご自身の言葉で綴られています。島倉さんの過去の苦労話が,お涙頂戴式にたくさん載っているわけではありません。島倉さんのお人柄でしょう。ヒット曲の歌詞と思い出が淡々と綴られています。これも感動しました。

やっと中国の分裂が始まった

| コメント(0)
薄煕来を終身主席とする「中国至憲党」とかいうのが出来たというんだが、共産党は「プロレタリアート独裁」で、あくまでも中国共産党の一党独裁体制、野党の存在そのものを認めてないので、さて、どうなるか、面白くてたまらんw 現実には、プロレタリアート独裁どころか、共産党幹部が資本家になってしまい、資本家独裁なんだがw 

中国は軍閥同士の内戦で分裂・解体される―
毛沢東主義者達が新政党「中国至憲党」を立ち上げ、軍事クーデターで薄熙来を脱獄させる計画を推進 
背後には北朝鮮を支援する瀋陽軍区と成都軍区、旧満州帝国人脈 
武力革命により中国共産党幹部が粛清される日が来る

コレね、思想信条の戦いだと見ると間違う。所詮、改革開放で得られた「果実」の奪い合い。軍人層にも、「分け前が少ない」という不満はくすぶっているわけで、カネで釣れば動く軍人も多いだろう。どう考えたって、「分け前が少ない」庶民のほうが圧倒的に多いのだ。また、北朝鮮がどう動くかも見ものだよねw 北朝鮮が至憲党支持にまわったら、待望の「中朝戦争」もありそうだ。薄熙来が収監されているのは北京の北にある秦城監獄というところなんだが、ここが軍事クーデターで陥とされるような事になると、薄煕来脱獄、当然、薄煕来は手下の武装兵で身を護ろうとするだろうから、内戦入り。天下に共産党独裁の終焉を知らしめる事になるんだが、やはり、「無期懲役」なんていう中途半端な処分しか出来なかったところが、大いなる過ちの元だったなw こうなってから慌てて殺しても遅いw つうか、天安門の自爆テロなんかも、こいつらのサシガネだったのかね? まぁ、「皇帝なき帝国」も、いよいよドンヅマリですw



2012年11月、中国共産党の新たな総書記に習近平が就任した。
その2日後、次のように発言している。
「このまま深刻化すれば、党も国も滅びる」――。
実は、中国の国内情勢はきわめて危険な状態にある。
反政府デモや暴動があとを絶たず、その数は年間30万件とも言われるほどだ。
習近平はこれを「亡党亡国」と表現したのである。
問題を読み解くカギは「格差」と「腐敗」、そして「薄煕来(はくきらい)事件」の3つにある。
「格差」の実態は想像を絶する。
70円ほどで食事をする「庶民」と、数千万円のフェラーリを乗り回す「官僚の息子」。
一体、社会主義はどこにいったのか?
「腐敗」も進み、「警匪一家」と呼ばれるような状況が蔓延する。
警察と暴力団(匪賊)が仲間になって庶民から土地を取り上げるなどするものだ。
これでは庶民は訴える場所がなく、泣き寝入りするしかない。
そんななかで起きたのが、一連の「薄煕来事件」である。

犬上司クンカクンカ

| コメント(0)
女が集団で生活していると、生理の周期が一致して来るらしい。それもまた迷惑な話で、大奥とか、どうしていたのかね? 「将軍さま、本日は全員、生理休暇で御座います」って、バカ殿様じゃあるまいしw ところで野中広務は国鉄勤務時代、21歳なのに、一人で200人の女を束ねる部署にいて、全員の生理を把申告させて表を作っていたそうで、出世する人はどこか違いますw



最新書の「老兵は死なず」を読んだあと本書を読んだので、その違いに驚いた。文体や読み易さは変わらない。しかし、中央政界の超現役であったにも関わらず、全て実名で同僚現役政治家や官僚をばっさばっさ批判していくのである。7年半後に出版された「老兵は死なず」では、政界を引退してから世に出されたにも関わらず、その批判の鋭さは無い。
著者の京都時代の記述も興味深かった。「革新政権」の実像がそこには記されている。村山内閣に関する、著者の分析はこれまで多くの評論家が語ってきた内容とは大きく異なり、興味深い。あれだけ共産党と敵対してきた著者が社会党とはうまくいったなんて、ほんとうに皮肉である。
偽装表示なんだが、昔から許されているものとしては、きつねうどんとか、たぬき蕎麦とか、色々ありますね。キジ丼というのも、雉のどんぶりではない。単なる鶏肉です。カレーパンにカレーが入ってなかったら客が怒るが、メロンパンにメロンは入ってない。じゃあ、「おばあちゃんのぽたぽた焼き」という商品名はどうなの? という話で、ちなみにおばあちゃんのぽたぽた焼きは亀田製菓なんだが、韓国の農心という会社と提携して作っているので、ネトウヨに嫌われて、Amazonのレビューが悲惨な事になってますw



ほんっっっっとうに好きでした
大好きでした
子供の頃、よく親が買ってきておやつの時に出してくれたのを覚えてます
大人になってからもちょくちょく買ってました
でももうさよならです
「和食」が世界無形遺産になった時に、キムチも指定されるという話があったわけだが、アレは嘘だったらしいw まぁ、和食というのは総合的な文化であり、食の体系なんだが、キムチ単体ではそれほどの深みはないわけで、「特定の食べ物が遺産に指定される事はない」というわけで、まぁ、当たり前と言えば当たり前、モンドセレクションじゃないんだから、宣伝用の看板ではないw で、実際にはキムチを作って分け合う「キムジャン文化」が指定されるのだそうで、「キムチの商業化にユネスコを使ったら、指定してやらないぞ」と勧告されてしまったそうですw



新刊を待ってました!!発酵仮面こと、小泉せんせの真紅のキムチ薀蓄本です。
本書はキムチをテーマに、「食す」、「作る」から始まり、各種キムチの総揃え、キムチを作る各種食材について、はたまた十八番の発酵学観点からみたキムチの栄養から健康美学、本場キムチの里を訪問、日本のキムチ人口、キムチの歴史といった水平・垂直展開したものです。
それにキムチを使ったこれまた小泉せんせ十八番の丼もんを中心としたオリジナル料理のレシピ付きです。

これが噂の聖地巡礼

| コメント(0)
「孤独のグルメ」という漫画があって、今ではTV番組にもなっているんだが、そこで紹介された店が大変らしい。こういうのは「聖地巡礼商法」とでも言うのかね、実は昔からあって、成功した例としては、「ケンタウロスの伝説」というのがあった。横浜のバイク屋さんがモデルになったバイク漫画で、週刊プレイボーイに連載された。ローカルな横浜のバイク屋さんに日本中から読者が訪れたもんだ。仕掛けたのは、大竹まことの双子の兄弟である大竹オサム。こういうの、紹介される店がケンタウロスのように身内ならいいんだが、事前に話が通ってないと、大騒ぎになるw 最近では、河津七滝の「わさび丼」というのが話題になって、山奥の辺鄙な場所なのに、大量の観光客が押し掛けて大騒ぎです。まぁ、おいらの伊豆グルメで紹介した店にも、「ネットで見た」という客が何組も訪れるというから、TV番組だったら尚更だろう。



シーズン3まで、「孤独のグルメ」がドラマ化されているなんて知らなかった(><)
なんてもったいない(TT)
今シーズンは欠かさず見させていただいています。
ぜひ、この前のシーズンもチェックしなくては(^^)
とにかく美味そうに食べる。そして良く白飯を食う。
どこも本物の店だから臨場感あるし、実際に食べたくなる。
わさび丼の回は、本当に羨ましくて、うちでついわさび漬け買って食べちゃいました(^_^;
ゴロウさんの心の中の独り言、特に親父ギャグがクスッと笑えて好きですね。
たぶん、私もあんな感じで色々勝手なこと呟きながら食べてます。
食べるの好きだから、ゴロウさんには毎回ツボを突かれて嬉しくなります。

CIAのフカシが始まった

| コメント(0)
中国が、領土的野心から周辺諸国に戦争を仕掛ける、という話なんだが、話の出元がCIAで、それをプラウダが報じたというところでネタバレw まぁ、CIAにしてみりゃ、予算獲得のため、それくらい話を膨らませるのは当然で、何も中国共産党のトップが世界に向けてそう公言したわけじゃないので、騒ぐのもホドホドにしとかないと恥をかくw そもそも「戦争って何?」というと、外交の延長であって、損得勘定の上でやるものなんだが、中国経済を支えている海運が、戦争になったら完全にストップする。オーストラリアの鉄鉱石は日本の港で小さなタンカーに積み替えているんだが、それが出来なくなったら、中国の鉄鋼生産がストップ。以前、沖縄に石油基地を作りたいので土地貸してくれ、という話もあったんだが、石油タンカーでも困っているらしい。タンカーというのはやたらデカイので、中国では入れる港が不足しているのだ。今では港の沖で積み替えてるんじゃないかな。今の中国の繁栄は、周辺諸国の協力のもとに成り立っているわけで、力で成り立っているわけじゃない。自らのライフラインを護るだけの海軍力も持ってないのに、対外戦争を仕掛ければ、自分の首を絞める事になる。相互依存が強すぎるので、戦争なんか出来ません。



以前、佐野真一の正力伝「巨怪伝」を読み、正力という人物の権力欲、妄執ぶりに唖然としたが、CIA機密解除文書から構成された本書を読み、世界一の謀略機関と恐れられるCIAすら己の権力のために利用しようという常人離れした思考に、改めて化け物ぶりを感じた。

日本国内の反米世論が強く、共産化の可能性すら現実味を持って語られていた1950年代、正力はアメリカの危機感を見透かしたかのようにCIAに近づく。一方、反共主義者正力は戦後、日本テレビを全国で放送するため、「原発の父・正力」を旗印に総理を目指す。両者は、読売新聞5000人記者の集めた情報をCIAに横流しし、同紙を反共宣伝機関にすることを認める代わりに、正力に原子力技術を提供するという悪魔のような契約だ。「ポダム」なるコードネームを付けられ「CIAの資産として育てる」とノートされた正力だが、「原子炉をくれ」「テレビをくれ」とねだりまくって言いなりにならず、CIAをあきれさせる。とにかく総理になりたい正力の尽力で原発の法整備、基礎技術導入はなされた。

医者が足りない

| コメント(0)
医療の現場というのは物凄い格差社会で、同じ場所で働いていても収入格差が酷い。まぁ、医者はカネがかかるから仕方ないかw もっとも、いくら医者が稼ぐからって、所詮は「職人」なので、自分が手を動かした分しか稼げない。会社を経営するみたいに、他人が自分のために稼いでくれるわけじゃない。外科医なんかも、ストレスが多そうだよね。おいらの知人に白内障の専門医がいるんだが、患者を並べておいて、一人5分とかで物凄い勢いで手術するので、稼ぎは半端ないそうですw 医者の中でも、もっとも儲かる分野らしいw おいら以前、受診したんだが、そういう患者をすっとばしてモノモライ診て貰って申し訳なかったw モノモライなんか、准看護師でも良かったのにw



彼へのサプライズ用に買いました。
生地も伸縮性があってしっかりしてるし、ファスナーが前に付いていて着やすいです。
大きい!と書いてらっしゃる方も居ますが、腰の辺りに付いていているベルトみたいなので調整できるので、個人的には問題なかったです。
帽子はピンか何かで留めないと、ずり落ちてしまいますが...。
見た目も可愛いし、着やすいし。彼も喜んでくれたので買ってよかったです!

その結婚、賞味期限切れ

| コメント(0)
ウチでは業務用の冷蔵庫を使っているんだが、業務用というのはパワーが全然違って、ドアを開けて内部の温度が上がっても、すぐに下がる。つうか、ドアの上に内部の温度を表示するようになっているんだが、確かに性能が高いです。一般用の冷蔵庫では、頻繁にドアを開閉すると、ホントに冷えているのか、信用できませんね。なので、ウチの冷蔵庫では野菜とかやたら長持ちするんだが、自動製氷とか付いてないのがちょっと不便かな。ところで、最近の人は腐ったものを食べた経験がないので、異常に賞味期限とか気にしすぎるんじゃないだろうか。東南アジアに行くと、冷蔵庫もないような市場で肉や魚を売っているので、仰天するよw



ありそうでなかった本! 賞味期限で「開封後はなるべく早く」ってよく書かれてますが、あれに困っていた人は少なくないと思います。この本では400もの食品に関して、メーカーや輸入業者などに徹底的に聞き込み調査を行ってます。食品ごとに「まだ食べられる、食べられない」がよくわかり、たとえばだいぶ前に開けたマヨネーズなんかも、本書で検索すれば、一発でスッキリ。各食品の保存方法まで網羅してある、革命的な1冊! 「とくダネ!」でも注目の本として紹介されてましたが、評判どおり、中身のある本です!

原発はもう、死んでいるんだが

| コメント(0)
たとえば、首相が「日本の原発は全部、廃炉にします」と口にした瞬間、沖縄電力を除く日本中の電力会社が、債務超過になって倒産しますw 原発がこれからも動くという前提で、日本の54基の原発は資産になっている。これからもカネを稼いでくれるという前提なのだ。ウチの会社では、車は20年から30年使うんだが、車の償却というのはそんなに長くないですね。でも、原発と関連施設の償却期間はもっと長い。その償却が終わっても、残存価格というのがあるし、廃炉費用がまた、どれだけかかるか、見当もつかない。まして使用済み燃料の保管費用とか、カネを稼がないのに、金食い虫になってしまうブツが大量に残される。それに、まだ使ってない燃料も大量に残っている。余っているからと言って、北朝鮮に売りつける事も出来ないしw あの事故さえなければ、100年使って、稼がせるつもりだったんだろうw かくして、311から何年過ぎても、いまだに「いつかは再稼働」と言い続けて、実際には現在、一基も動いてないという、奇妙な状態が続いているわけだ。「いつかは再稼働」とお題目を唱えていれば、不良債権になった「元資産」の事は考えなくても済む。かくして、「再稼働」「再稼働」のお題目を大合唱ですw そんな中、霞ヶ関のキャリアさんがこんな本を書いたんだが、



東大法学部卒の現役官僚の作品とのことだが、作者は複数かもしれない。そう思わせられるくらい、多方面にわたる裏話が真実味を持って語られている。誰のための再稼動か?じっくり考えてください。当初の再稼動のロジック=電力が足らない=はいつの間にか消えましたね・・そして・・?

同じ東大卒でも官庁による格差、果ては四谷大塚(言わずと知れた中学受験の予備校)時代までネタにしながら、政界、官界、電力業界の力関係と利害関係を、登場人物の的確なプロファイリングにより炙り出しながら日本の権力構造をわかりやすく喝破している。日本の原発ムラが、フクシマ以降も何も反省もなく変わっていないこと、そこに群がる政治家の媚態、検察、警察権力の実態、お寒い原発施設防衛の描写が生々しい。あまりに生々しいので逆に絶望的な感覚にも襲われるが、であるが故に、大きな問題提起の書として、できるだけ多くの読者に読まれるべき作品と思う。


売れてるらしい。ハードカバーで6万5千売れれば、すでに印税が1千万越え。立派なもんだ。これから文庫も売れるだろうし、名乗りを上げれば評論家にもなれるし、役人辞めても食えそうだw まぁ、お役人というのも一人じゃないので、色んな考え方の人がいる。ネットゲリラを読んでいる役人だって、地元にもいれば、霞ヶ関にもいる。政治家は電力会社からカネ貰っているかも知れないが、官僚としては、特に電力会社に義理があるわけじゃなし、電力会社に天下りできる部署と地位の人は少ないので、関係ない部門の人はいくらでも書けますねw 

キャリア官僚による、リアル告発ノベル! 『三本の矢』を超える問題作、現る!!
再稼働が着々と進む原発......しかし日本の原発には、国民が知らされていない致命的な欠陥があった!
この事実を知らせようと動き始めた著者に迫り来る、尾行、嫌がらせ、脅迫......包囲網をかいくぐって国民に原発の危険性を知らせるには、ノンフィクション・ノベルを書くしかなかった!

かくして、反原発派は「原発を殺せ!」と叫び、再稼働派は「原発は死なず」と叫び、誰も「原発はもう死んでいるんだが」と指摘しない不思議w 

中国人ガ~

| コメント(0)
楽天の二重価格騒動なんだが、「中国人の仕業」とか弁解しているようなんだが、そもそも77パーセント引きとか言っても、楽天そのものが一銭も値引きしているわけじゃない、出店者の負担なので、ズルいですねw コンピューターに働かせて、自分はそのカスリを数パーセント盗るだけなのに、楽天が勝手に77パーセントも引けるわけがないw みんな、出店者の負担です。もちろん、通常価格を無視して77パーセントなんてインチキな表示が法律的に許されるわけがないんだが、捕まえようにも相手は中国大陸なので、捕まえようがないw それを放置して対策取らない時点で、楽天も同罪。結局、何も管理する気もなければ、その能力もない、というのが露呈しただけです。



楽天市場はいつまでもつか?
店舗テナント料、従量課金制、楽天スーパーポイントへの還元原資......。楽天市場の何層にも重なる収益構造が、出店者に重くのしかかっている! そのシステムはフランチャイズとアムウェイを足して2で割ったようなものなのか? 
巧みにM&Aを駆使しながら、時価総額を増大させTBS買収を図るまでの企業となった楽天、その出発点であるEC事業が、曲がり角を迎えている! 誰もが自由に情報を検索して探し出せ、必要なサイトに的確にアクセスできる時代に、どうして楽天市場でなくてはならないのか? さらに、インターネットの理念に反する外部リンクの禁止。
ネット社会の先駆者アメリカではインターネット商店街というビジネスモデルは陳腐化している。楽天市場衰退は既に、はじまっている!

守秘義務とか言ってるアホわろた

| コメント(0)
弁護士がネトウヨに悪口言われて、訴えようと身元を特定したら、相手方代理人から「息子がやったが、精神病で無職なので、カネは払えない」と言われたというんだが、まぁ、民事裁判なんてそんなもんで、「カネなら払えない」と言われたらそれっきりw 仮に勝訴しても、取れるのはせいぜい数十万なので、弁護士代にもならない。まぁ、もっと貧乏人だったら、「相手方代理人」使わないで、本人訴訟になるだろうから、弁護士雇うカネはあるらしいw



山口氏の「ハイ・リスク ノー・リターン」以来の著作は、著書がいま最も精力的に活動している、反レイシズム運動奮闘記。流石は「ハイ・リスク ノー・リターン」な方、かなり無茶な、直球な活動遍歴がズラりと並んでる。それだけで、まず面白い。

しかし、何より面白いな、と思うのは、「ハイ・リスク ノー・リターン」もそうだったけども、「俺はカッコいい」が口癖の著書は、決して綺麗事なカッコよさ、取り繕ったカッコよさを見せないこと。在特界隈に流れていく右翼の仲間を前にした時のこと、レイシズムが許せないはずなのに見過ごしてきたこと、そんな「カッコ悪い」過去もしっかりと記してる。そんな正直さ、真っ直ぐさが、著書のカッコよさの根幹なんだろうな、と思う。

文章も平易で読みやすいし、「ヘイトスピーチ」という言葉が一般的にも認知されつつある今、「現場」で何が起こっているのか、これほど分かりやすく、かつ面白く読めるものもないかと思います。著書の行動力、人間臭さ、カッコよさに改めて脱帽。
吉本じゃないが、関西を代表する芸人の一人ですね。上村恵美子。むかしは海原千里といったもんだ。おいらは姉の万里の方が好みだった。東京ではあまり知られてないんだが、関西ではコイツ、東京の和田アキ子に並ぶ「女帝」だそうで、それというのも、万里はコメディアンと結婚したが、千里は関西テレビの常務と結婚した。亭主が偉いので、誰も逆らえないw 東京では台本のある番組しか出てないので、なかなかホンネは判らないんだが、さすがに亭主が老齢でリタイアしたせいか、バッシングですw


娘が他人だった

| コメント(0)
昔は、親子鑑別というと血液型くらいしかなかったので、なかなか精度が低かったりするんだが、今ではDNAで一発でバレる。なので、あんまり浮気相手の子供は作らない方がいいよ、という話なんだが、それにしても、ここに出て来るみたいに、毎日、あっちの男にもこっちの男にも身体を許して「十分な高まりを見せる」というのはまた、ずいぶんとセックス好きな女だw つうか、社交的だよね。普通の人はそうまでしてセックスしようと思わない。才能があるので、そういうのを商売にした方がいいよ。



小さいDVDが3枚ついています。お勧めです。大変わかりやすいです。なにしろ動いている。DNAのコピーの様子とか大変詳細に映像で仕上がっていて驚きます。まずは、雑誌Newtonの遺伝子特集の絵が動画になって、音声解説付きでていねいに説明されているイメージで考えていただくと良いと思いますが、扱っている内容はかなり詳しいと思います。引き込まれます。動画で説明してあるところで重要なところは、本文でも同じ写真と解説つきで載っているので、そちらでもじっくり確認できます。

11歳の子供と、「すごい」「こうなってるんだ」を連発しながら見ました。DNAのいとなみの精緻さに感動を覚えました。何度も繰り返し見ています。見事です。

すべての答えはそこにある

| コメント(0)
「山本太郎とは何なのか?」という話なんだが、ところで思い出すのが青島幸男の事で、長く国会議員をやって、都知事もやった。天才バカボンで「青島幸男が国会で決めたノダ」という決めゼリフがあったが、あれは意味深な言葉で、ギャグなので、「政治を動かしているのは青島幸男ではない」という真実を踏まえて、そう言うからギャグになるんですね。

テレビ業界で当初は放送作家として成功し、高度成長期を歌った『スーダラ節』を作詞。クレージーキャッツはもとより、若大将シリーズなどでも映画の主題歌を作詞したり、小説を執筆すれば処女作『人間万事塞翁が丙午』が直木賞を受賞、ドラマ『いじわるばあさん』で主演し国民的キャラクターとして定着するなど、多才の人として知られ「超マルチタレント」と呼ばれた。また、タレント政治家として高い人気を誇り、選挙期間中に選挙公報作成、政見放送録画以外の選挙運動を一切やらずに当選し続けた点等が逆に注目されたりした。

ただ、都知事時代はめぼしい業績を残さなかったことや世界都市博覧会中止以外の公約を反故にしたことにより、そのカリスマ性も薄れ、都知事退任後、国政復帰はならなかった。

TVで顔が売れているのを飛び道具として、「まったく選挙活動をやらない」というスタイルで当選を重ね、都知事になった時も、公約は「何もしない」だった。実際、当選したら進行中だった世界都市博を中止に追い込み、たくさんの土建屋が青くなったw すでにバブルが崩壊した後だったので、この世界都市博中止は評価する公が高い。他にもバブル崩壊で危機にあった2信組にカネを投入しないように頑張ったんだが、コレは成らず。国会議員としての実績で、もっとも有名なのは「総理は財界の男メカケ」発言です。

「資本主義国家なんですから、企業からお金を集めてそれを政治資金にするというのは、私は明らかにすればそれでいいと思うのです。できないならできないと明確におっしゃったほうが、一そうはっきりするのです。その代わり、政府はスポンサード・ガバメントであり、総理は財界のちょうちん持ちで男メカケである」

その当時は、佐藤栄作総理ですね。大騒ぎになって、怒った自民党が懲罰動議を出そうとしたんだが、「懲罰を決議するためには本会議で弁明の機会を与える必要があり、この弁明は時間無制限」だったために、懲罰は課されず、発言が会議録から削除されるだけに留まった。まぁ、あんな口達者なヤツに無制限でしゃべりまくられたら、たまったもんじゃないw

ところで、青島幸男が初当選した選挙では、参院全国区の一位が石原慎太郎で、二位が青島、三位がNHK出身の上田哲だったので、「タレント候補の走り」とも呼ばれてますね。まぁ、ホントのところでは、「何もしない」のが公約の青島以上に、当選しても何もしなかったタレント議員が多いんだがw



宮崎駿監督の「猫の視点で描こう」というぶっ飛んだアイデアが不採用になり、テレビアニメの巨匠・高畑勲監督が演出を務められたそうです
宮崎監督はずっとすねてたとか(笑)
スタッフォロールを見るとそうそうたるメンバーですね
巨匠のもとに天才たちが集まって作ったのだから名作になるのは当然です
声の配役も完璧
最近は俳優や芸人がアニメの声を当てることが多いですが、この作品はそれが成功した稀有なケースだと思います
過去の奴隷制について、ジャマイカを始めとする14カ国が英仏蘭を訴えるというNEWSなんだが、これ、背後にイギリスの有能な弁護士が付いていて、この弁護士は「マウマウ団の乱」に関して、イギリス政府を訴えて、賠償を勝ち取ってるわけで、必ずしも荒唐無稽な話でもないらしい。マウマウ団の乱というのは、1950年から1963年、ケニアの独立運動の時の事件なのだ。「人道に関する罪には時効はない」というのが賠償の理由で、さぁて、そうなると、資本主義の名のもとに、異人種を奴隷として売買した欧米の責任が問われるわけだが、そこを突かれると、そもそも資本主義が成り立っている地盤そのものが揺らぐわけで、面白い事になって来たw まぁ、ユダ金の乗り馬としての白人の終焉です。



これまで50数カ国を旅してきた私だったが、何気なく訪れたジャマイカに胸をわし掴みにされてしまった。以来、帰国してからもジャマイカのことが頭から離れない。気がつくとジャマイカに家を探していた。この国に住むようになって5年が経つ。豊かな自然、街に流れる陽気なレゲエ、やさしくて自由奔放なジャマイカ人...その魅力は尽きない。しかし、良い面ばかりではない。ダメ警官が横行し、マリファナや銃が簡単に手に入る。ハリケーンがやってくると強盗や窃盗事件が増え、年間400件もの外出禁止令が出されるような国だ。旅行者を狙った犯罪も多い。そんな危ない国によく住む気になったものだと言われるかもしれないが、海外生活にどっぷり浸かったからこそ分かることがある。日本の常識が全く通用しない国で奮闘する炎の旅行記。

橋本環奈売り出しにステマ疑惑

| コメント(0)
橋本環奈とかいうネーチャンなんだが、2ちゃんねるで突発的に話題になったと思ったら、4日でTVの特集だそうで、実は2ちゃんねるで話題になったというのもステマだったんじゃないか? との疑惑が出ているんだが、まぁ、そんなもんだろ。つうか、何枚かの写真を見比べてみると、明らかに「プロ」の顔をしていて、それも性格が悪そう、意地が悪そうでもあるw なんつうか、「スレてる」と言えばいいのか、子供の頃から子役タレントやってると、こういうズルい表情になるのかな、という感じ。さて、ネット工作まで動員した売り出しはどうなるかw



お客を装って第三者をだます手法は昔からあった。パチンコ屋の「打ち子」「並び屋」、各種イベントなどの「サクラ」、サプリメント使用者インタビューなどの「やらせ」などなど。ネットが普及した昨今、各種掲示板や、店舗投稿サイトなどに商品や店舗などへの「サクラコメント」が蔓延していることが明らかになってきた。それがこの本のテーマ「ステルスマーケティング」(以下ステマ)です。

カーチャンが致命的なミス!!

| コメント(0)
小学校は、マズい脱脂粉乳の給食だったので弁当の思い出というのはないんだが、幼稚園が弁当で、おいらの母親が作るの忘れて、前日の弁当箱を洗わないまま持たされて、開けたら空っぽだったという事件はあったw 食い意地の張っていた幼稚園児のおいらはパニックになって、空の弁当箱持って、自宅に走ったんだが、徒歩1分の距離ですw 最近はヒマな専業主婦のあいだで、異常に手の込んだキャラ弁とか作るのが流行りのようで、ああいうのって、どうなのかね? とても美味しそうには見えないんだがw



お弁当のおかずって、がんばりすぎてもあまり受けがよくない。
結局から揚げ、ハンバーグ、卵焼きの繰り返しになりますが、
変化のつけ方がわかってよかったです。
そしておいしい!
料理の本は、写真がきれいでも、自分が作ろうと思うと難しかったり、
面倒だったりしますが、この本は無理なく作れていいと思います。
楽天セールがマスコミにも取り上げられて大騒ぎなんだが、「以前から二重価格は常習だった」「数えきれないほど大量の二重価格商品がある」というのが判明。ところで楽天市場には「コンサル」が複数存在しているらしくて、色々と売り込みかけているそうで。商品を手にとって吟味できないネット通販において、「定価」を異常に高くしておいて、物凄い値引き率で客を呼ぶという手口を、彼らが指導していたんじゃないか、とも思われるんだが、そうとでも考えるしかない二重価格の多さで、さて、どこまで組織的なモノだったのか、解明が望まれますw まぁ、楽天に店を出している業者は多いわけで、いずれ詳細が明かされるだろう。いずれにせよ、こういう商法が流行るという事は、ネット通販そのものの信頼性を損ねるわけで、困ったもんだ。



筆者にはなぜか向こうから次々と怪しい儲け話や商品購入権、サイドビジネスなどの勧誘が押し寄せてくる。普通なら「絶対に話を聞かない」「説明会に出かけない」「商談を拒否する」ことが一番の安全策であるが、なんとわざわざ電話で長々と説明を聞いたり、事務所や講演会に出かけて行く。

当然、1枚も2枚も上手の業者は、手を変え、品を変えて「今すぐここで買え!」攻撃を続けるのだが、筆者は撃沈しない。断固断り続けて、本にできるほどのネタをある意味、無料で仕入れてしまうという業者をも凌駕するしたたかさ。この精神力と行動力に拍手。

タイ風牡蠣入り焼きうどん

| コメント(0)


_DSC1185.jpg

マロニーちゃんで作ったパッタイが美味しかったので、今度はうどんで作ってみた。乾麺ではなく、割と細めの生麺です。細いので、茹でたら腰がなくてズルズルです。このズルズルさ加減が、タイの米粉で作った面に似ているw ナマのモヤシは日本人には「モヤシ臭い」と不評なので、ナンプラーでサッと軽く炒めてます。さて、パッタイというか、焼きうどんというか、まずは支那鍋に豚のバラ肉。ニンニクとショウガを効かせて、干し海老。今回は中華の干し海老です。量は少なくても高いね。でも、味の決め手なので、コレは欠かせない。牡蠣が余っていたので、それも投入。タイでも、ホイトートとパッタイは同じ屋台で調理しているので、頼めば牡蠣入りの贅沢パッタイも作ってくれます。おいらの好物ですw ニラをアクセントに使います。



不揃いとなってますけど、全く気になりませんー。
ホントに美味しい稲庭うどん!
また頼みまーす!

やっちまったな、さような楽天

| コメント(0)
楽天セールで、二重価格詐欺というので騒ぎになっているんだが、77パーセント引きと表示されたセール品の多くが、通常価格のままで、実際には割引されてなかった、という疑惑です。また、大安売りを表明していた自動車とかルンバ掃除機とか、「誰も買えないうちに売り切れになっている」との指摘も。おいら考えるに、世の中には「法律」というのがあって、何の商売やるにもガンジガラメに規制されているわけだが、IT屋さんは本業がITなので、法律を知らないまま、法律を無視して物を売ったり、仲介したり、色んな商売に手を出すからイケナイのだと思うよ。まぁ、日本人じゃないのかも知れないがw 物販に関しては、日本では楽天がトップを取ったんだが、毎回こういうトラブル続きで、どうにも評判は良くないわけで、もっと良心的、合理的なところが出てくれば、楽天のシェアを奪還するのは可能だと思う。おいらもちょっと、それ絡みで仕掛けを考えているんだが、まだナイショです。



紙ベースの勉強をしたことがある人なら、このサイズで持ち歩けるのは非常に便利です
検索もなかなかです
ありがとうございました

彼氏がねらーだった

| コメント(0)
2ちゃんねるというのは、ある種、情報の宝庫でもあるんだが、あまりにノイズが多くて、素人さんにはオススメ出来ない。そこに、まとめサイトという需要があるんだが、最近はまとめサイトも競争が激しいのか、レス数が100もいかないうちにまとめてしまう所が多くて、「まとめ」の意味がなかったりする。しかも、元スレへのリンクも貼ってないとか、一種の無法地帯ですw で、ネトウヨ系の工作員がよくやるんだが、スレが立つと、冒頭の100レスくらいをネトウヨの工作レスで埋めて、いかにも自分の意見が多数派のように見せ掛けて、それを系列のまとめサイトで紹介するというパターン。朝鮮絡みの煽り系スレではコレが多い。



接着する原理、製品の構成、製造方法、機能と使用できる条件、使用後の処理など、最近問題となっている環境的側面も含め解説。
入門編は、できるだけ平易にわかりやすい記述とし、数式や専門的な用語はできるだけ使わないようにした。
技術編では粘着製品をより科学的に理解できるよう専門的な用語も含め解説をすすめた。
総合編では、社会の変革をふまえて、粘着製品の今後のあり方、粘着製品の夢物語などを展開している。

賞味期限を延ばしたっていうアレ

| コメント(0)
元ジュニアアイドルが、「こんなコトやあんなコトをやらされました」と業界を告発、というので有名になった女なんだが、今度はそう言いながらAVに出演というので、なんだか、言ってる事とやってる事が大違いで笑えるんだが、まぁ、一種の被害者商法で、やってる事は北朝鮮と同じです。

ブスだけど、脱げば仕事ある
デブのくせにおっぱいが無い
画像見てどうでも良くなった

売れなくても「アイドル」業界にしがみついて離れない、という姿勢は立派だが、そのために、ありもしない謎のロリータ業界を捏造して悪者に仕立てるのは止めて欲しい。この女がやってるのか、サンケイ・グループがやってるのか知らんが。つうか、コイツを観察していると、サンケイウヨクのやってるロリータ撲滅キャンペーンの手口がよく判って面白い。



可愛い系アイドル小川未菜ちゃんのグラビア最後となる今回の作品は、南の島で自らが完全セルフプロデュース。綺麗な映像と共に今まで見れなかった素顔やトークなど見どころ満載。ノンフィクションのグラビアアイドル卒業記念DVD
武器というのは、あまり大量に作るわけじゃないので、どうしても品質にバラつきがある。まして、外国に売るとなりゃ、最初からダウングレードした「モンキーモデル」を売りつける場合もあって、有史以来、一度も空母なんか持ったことがない中国が、マトモな空母を作って運用するには何十年かかる事か。そもそもおいら、中国の「海軍」そのものが怪しいと思う。オーストリアの海軍と、どっちが強いかね? ちなみに、サウンドオブミュージックに出て来る「トラップ大佐」というのは、オーストリア海軍の英雄です。内陸国オーストリアに、なんで海軍があるのか、まして、その英雄とはどういう意味なのか、調べて下さいw つうか、トラップ大佐は潜水艦乗りですね。



久々に見ました。
感激した記憶は残っていたのですが、あれ、こんなシーンがあったんだ、という驚きがたくさんありました。
見れば見るほど新しい発見ができるようです。
ニューマスターのお蔭でしょうか。
ダ・ビンチやミケランジェロの絵が古くならないようにこの作品も全く古くなりません。
むしろ新鮮で瑞々しく感じます。
『ドレミの歌』のシーンでは、思わず涙が溢れ画面が歪んでしまいました。
甦ってきます、このシーンに夢中になった頃の気持ちが。
もしかすると、こういう純粋な感激が必要なんじゃないでしょうか、今の世の中。
そしてミュージカルの名作は、お楽しみだけではなくファシズムの不気味さを伝えています。
ナチの制服が映ると恐怖心が湧きます。
思い出してください、あの時の胸の高鳴りを。
朝鮮戦争再開となると、いつもソウルの位置が問題になるわけだが、アレは、「日本と戦争するのに備えて、あの場所」なのだそうで、日本から見て奥地にあれば、その間に抵抗線を作れる。後ろから襲われるのは元々想定してないんだそうですw つくづく馬鹿だw しかも、前回失敗して懲りたのかと思ったら、全然懲りてない。次は、国境線北に置かれた無数の大砲からドカドカと砲弾が降り注いで、1時間で1000万人が死ぬと言われている。もちろんそうした大砲は、空爆されてもこたえない場所に隠れているので、ちっとばかし空爆しても焼け石に水。米軍が爆弾を雨アラレと落としても、北朝鮮の攻撃ラインが壊滅する頃には、ソウルも壊滅しているw つうか、北の砲弾が届く場所に人間がたくさん住んでいる時点で、話はオシマイ。南無・・


明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)市場のショッピングは楽しいし、歴史が息づく故宮の散策も魅力的ですが、でも、おきまりの観光コースに飽きたら、ガイドブックには載っていない道を歩いてみませんか?
メインストリートを外れて、少し奥に入ってみたら......。
有名な観光スポットの、ちょっと先まで歩いてみたら......。
そこには韓国語以外いっさい聞こえてこない、小さな地元の市場があったり、人には知られていない古い韓屋街があったりして、タイムスリップしたような感覚に襲われることも少なくありません。
ソウルには、古き良き町並みがまだまだたくさん残っているのです。

セメントの女

| コメント(0)
パチンコに使われる映像の撮影で、アイドル女性グループの7人がセメント被って炎症というんだが、ヤクザじゃあるまいし、人間にセメントぶっ掛けてどうすんのw つうか、例によっての「イジメ」的な罰ゲームみたいな企画で、まぁ、パチンコ屋の考えるコトなのでお上品さに欠けるのは無理もないかw 



<ポイント>
●フランク・シナトラがマイアミの私立探偵を演じた『トニー・ローム/殺しの追跡』の続編。
●セクシーな水着姿でゴージャスな魅力を振りまくのは『空から赤いバラ』『恐竜100万年』『ミクロの決死圏』のラクエル・ウェルチ。
●日本語吹替音声計約70分収録。
※現存するテレビ放送当時のものを収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

フィリピンでコリアン狩りw

| コメント(0)
フィリピンは昔から華僑系が多くて、アキノも中国の血が入ってるんだが、特に首都圏に住む連中は、ほとんど華人の血を引いている。なので、中国系だからって差別される事は少ないわけだが、ニューカマーである韓国人の評判があまり良くないようで、今年に入ってからも既に10人が殺されたというんだが、それも「商売やってて行き違いから恨みを買う」というケースが多いらしい。そういやロス暴動の時にも、黒人の襲撃を恐れて、自分の店の前で拳銃ふりまわして火病ってるコリアンの映像が流れたなw アレじゃ、殺されるわw 



フィリピン在住十数年。日系大手プラント企業在職中にフィリピンに駐在し子会社立ち上げを担当、現地No.1のエンジニアリング会社に育て上げる。退職後はフィリピンに戻りマヨン火山の麓にある農場を経営する傍らフィリピン退職庁ジャパンデスクに2年間勤務、多くの日本人の退職者ビザ取得をアシストした。現在は"退職者のためのなんでも相談所"であるサロン・デ・パスコを経営、退職者のフィリピン永住をサポートしている

魔女宅はこんなんじゃない

| コメント(0)
「魔女の宅急便」予告編公開! というんだが、いきなりコンクリで土止めしたコンクリ校舎の校庭に、制服姿の女子高生みたいな主人公が降りてきて、棒立ちの子役に「お届け物です」とかやってるんだが、しかもドンヨリした曇り空なんだが、なんだか製作者のコダワリの無さが、ヤッツケ仕事ぶりが全開で、見ていて悲しくなって来る。



撮影に使える木造校舎なんか日本中にあるわけで、せめて時代設定を大正くらいにして、コンクリートから離れる努力くらいはして貰いたかった。現代のリアリズムで展開するストーリーじゃないです。



ところで、宮崎駿の描く世界というのは、レ・ザネ・フォル(Les Annees Folles 狂乱の時代)と呼ばれる、第一次大戦と第二次大戦に挟まれた時代のヨーロッパがベースなんだが、上の図版のような可愛い女の子がいたわけです。まさに、キキのモデルそのものですねw 人物キャラというのは、「世界観」の上に成り立つ。そもそも、そういう「世界観」がなくては、ファンタジーというのは成立しない。予告編を見る限り、実写版には世界観の欠片もないです。



スタジオジブリの映画「魔女の宅急便」の原作者として知られる角野栄子女史。この角野さんが、「物語を書く」という本当に自分がやりたかったことにめぐりあうまでの自分探しを語った本である。

今の自分がやっていることは、本当に自分がやりたいことではないのではないかという思いにとらわれながら、生きている人は世の中にたくさんいるのではないだろうか。角野さんも、書くことにめぐりあうまで、さまざまな経験を重ねる。
幼少での母との死別、優しい父、新婚後のブラジルへの移民、ブラジルまでの船旅、ブラジルでの生活、日本への帰国、子育て。やがてそれらの経験は直接・間接に、作品の中に活かされていく。人生に無駄なことなんてひとつもないんだと改めて感じさせてもらった。

飼い主に噛み付いて怒られる犬

| コメント(0)
ネトウヨが統一協会糾弾の街宣やったら参加者が二人しかいなかった、というんだが、そら、「誰に噛み付いてるんだ?」と言うことになるわなw 犬が飼い主に噛み付いたらそら、怒られるだろw ウヨクというのは、CIAと北朝鮮の手羽先なのだという事くらい、ちゃんとワキマエたまえw



うちの犬は外でしか用を足してくれないので
ウンチ取り袋は1日に2~3枚は必要なものなのです。
なので、まずこちらの商品はお安くていいです。
しかも安かろう悪かろうってわけではないので我が家では満足しています。
これからもリピートすると思います。

クネ婆ぁを口説くという政治w

| コメント(0)
政治に「感情」を持ち込むと、途を誤る。政治は「勘定」でやるものです。韓国ではネトウヨ(頭の悪い国粋主義者)の声が大きいので、冷静な勘定が出来ない。そこにつけ込んで、日韓が離反すると都合が良い連中が、日本では嫌韓を、韓国では嫌日を煽る。たとえば北朝鮮とかw たとえトップの政治家がカシコくても、国民の感情というのは無視できない。もはや「政治」は馬鹿を操るゲームです。



普通に可愛い!
でも安っぽいかも。。。
でもだし可愛いです!日よけもいいです~
アチラ製のポルノ見てると、男女揃って剃っているケースがあって、オトコもアンダーヘアー剃ると、ブツがデカく見えていいのかも知れないが、何だか解剖学的で納得できなかったりするわけだが、オトコはともかく、オンナというのはエロ目的じゃなくても、清潔を保つためとかでパイパンにしちゃう人もいたりするので、まぁ、あんまり先入観で見ないほうがいいです。



結論から申しますと局部には使用しない方が良いと思います。それに近い所、単純にアンダーヘアなどは綺麗に除毛出来ます。
男性だとキャンタマや竿の部分、女性だとお豆さんの周辺やビラビラ部分に使用すると炎症を起こす事があります。
炎症を起こすとヒリヒリして水が当たったりすると(激)ってなります、ていうか、なりました。
痕が残る可能性も考えられますので避けた方がいいです。
お尻の穴の周りの毛は綺麗に除毛出来ました。予め短く毛を切ってから除毛剤を使用すると良いですよ。

女言葉はオカマが独占しました

| コメント(0)
いわゆる女言葉というのは、大正時代に女学生から始まった物が多くて、当時は女学生行けない貧乏人も多かったので、一種の階級差別的なところもあって、みんながみんな、「よろしくてよ」みたいな女言葉をしゃべっていたわけじゃない。ただ、小説の中では割と良く使われますね。今でも。何故なら、いちいち「彼女はそう言った」とか書かなくても、女言葉ならオンナがしゃべった、という暗黙の了解があるわけです。男女の会話を活字だけで描く時には、オンナに女言葉を使わせないと混乱するw どっちがどっちだか、判らなくなる。そんな時に、ピンポイントでオンナっぽいしゃべり方させると、スムーズに読める。そういうもんです。で、下のAmazonなんだが、「黒人が方言で話す」というんだが、実際、黒人のシャベリというのは訛ってる事が多いので、しょうがないね。ベィベとか言うしw



洋画のヒーローたちは、日本人男性が話さない「男ことば」を、キザに、気さくに話し、名作の黒人たちは「方言」で話している。翻訳ことばが気になってしかたがなくなる、新しい視点の日本語論。
「信じたくない」とはまた、途方もなく馬鹿げたセリフが出てきたもんだが、まぁ、情けなくて涙が出て来るわw カレシにフラれたオンナみてぇw こいつら馬鹿だから、まだ判ってない。オマエラの大好きなアメリカ様が、極東から逃げようとしてるんだがw スノーデン使ってユダヤとイスラエルの軍産複合体と、その手羽先で工作している諜報機関を追い詰めてるのは、他ならぬオバマなんだがw アメリカの内部で戦われている「内戦」を、もっとしっかり見つめようね、そんなアメリカ様が好きならw



本当に人の裏切りって怖いですよね。辛いですよね。だって疑いもなく信じてたから。
思ってもいない事だったので本当に悲しくて悔しくて自分を傷つけていました。
そんなときに図書館で見つけたのがこの本です。
私の気持ちを十分に察し的確なアドバイスが書いてありました。それもいろんな方法です。
泣きながらページをめくり読み終わった後はすこし心が穏やかになりました。
「心が傷ついた時あなたは愛する事をやめる事も出来る。でももっと愛する事だって出来る事を忘れないで」のフレーズにそうか、、、としみじみ感じました。
私は結局この本を購入して今でも時折、心が揺れたときに読んで落ち着かせています。

天使か、それともペ天使か

| コメント(0)
橋本環奈という娘が急に話題になっているんだが、そこはかとなくステマの匂いもしないではないんだが、とりあえず写真を見てみると、確かに美人です。AKBとか、ももクロとか、そういうレベルではない。もっと上。でも、この程度の美人は他にいないわけじゃない。NHKの教育番組なんかにアシスタントで出ていたりする。まぁ、本格的に芸能活動やるんだつたら上京するんだろうが、できればグループではなく、ピンで売りだして欲しいね。



この映画が公開をされた1987年当時はまだ日本では天使役を演じた女優エマニュエル ベアールは知られておらず、それよりも「プライベートスクール」でセクシーな女の子を演じた女優フィービー ケイツの知名度が高かったです、彼女は「天使とデート」では長い髪をバッサリ切ってショートですが可愛いですね、天使を演じたエマニュエルの愛らしさには驚きましたが、当時の特撮技術の高さにも驚かされた作品でした、本当に天使がそこにいるみたいでビックリ!1980年代は他にも「ラブーム」のソフィー マルソーとか「プリティ ベイビー」のブルック シールズなどが注目をされた時代でもありました、懐かしいですね。

林彪丼くれや

| コメント(0)
池袋に文化大革命レストランが出来るというんだが、在日中国人が経営しているらしいんだが、詳細不明です。ところで文化大革命の時には、全ての「伝統」が否定されたので、清時代からある老舗のレストランも紅衛兵に乗っ取られ、料理も出来ない子供が料理長になって、厨房の台に乗って演説するのを聞きながら料理を作っていたというんだが、まぁ、ちょっと利口なヤツはみんな香港に逃げ、本土の中華料理のクオリティが物凄く低下した。もともと中華料理というのは宮廷料理がベースになっているので、そのダメージが大きくて、食料切符みたいので食わせる底辺の「革命食堂」みたいのばかりになってしまい、グルメ的には大ダメージだったんだが、まぁ、13億も人間抱えている国なので、「質より量」で乗り切るしかなかったという面もある。また、中国のコメが不味いのも有名で、それというのも「不味くても大量に採れる」というのを優先したからです。今、日本の外食産業が中国で稼げるのも、紅衛兵が全てをブチ壊してくれたおかげですw



例えば、学校の成績や態度が悪いといさめる大人vs責任を大人に転嫁して反抗する子ども。
例えば、集団になって弱いオトナをいじめて喜ぶ子ども。
例えば、ちょっとませた正義感からオトナの言動や態度の矛盾をついて反抗する子ども。
こういうアツレキは古今東西を問わず起こるものだろうが、普通は子どもたちもだんだんオトナの世界に順応していくものだ。ところが、文革期の中国では子どもの素朴な反抗を政治利用するオトナが現れ、子どもたちが悪のりして、反抗がエスカレートしていくという構造があったらしい。そこで起こる悲喜劇を「紅小兵」という子ども向けの雑誌の図版を豊富に引用しながら生き生きと読み解くのが本書の趣向だ。
しまいには、気の良いアメ売りのおじさんまでが「階級闘争」の敵として社会的悪者に仕立てられていく。

今度こそ買わなきゃ

| コメント(0)
ニコンから、まるでFMを彷彿させるような「マニュアル風」一眼という事で、しかもフルサイズなので、こりゃ大変だ。今度こそ買わなきゃw レンズ付きで28万というんだが、ボディだけでいいので、25万くらいにして下さい。ニコンの標準レンズだったら、ノクトからシリーズE含めて全部持ってるんでw マニュアルだけだけど。まぁ、実際の撮影では、広角はJ1広角ズームに任せて、標準と望遠は一眼とか。気になるのは生産国なんだが、タイ製という可能性もある。中国ではないだろう。タイのアユタヤ工場は、ラインを立ち上げる時に、水戸から熟練の社員が200名出向して、それを少しずつタイ人に替えていったという話を聞いたんだが、そこら辺の品質管理はさすがにニコンです。ちなみにアユタヤの社員食堂のコックさんも日本人だった。



「操る愉しみ」を追求し、直線的なフォルムに大型のメカニカルダイヤルを採用しました。ボディー上面カバー、背面カバー、底面に採用したマグネシウム合金は、金属ならではの確かな手ごたえを感じさせ、グリップ部などのボディー表面に施された高品位なレザー調仕上げは手に馴染む心地よい感触をもたらします。メカニカルダイヤルは一つひとつが金属の削り出しで、その上面の表示はすべて刻印と色入れを施しています。

TPP反対音頭

| コメント(0)


アメリカのジャイアニズムも、行くところまで行き着いて、行き詰まってしまったようで、まぁ、心配しなくても、アジアのどこに行っても日本メーカーの車ばかりで、アメ車なんか見掛けないので心配要らないんだが、そういや中東で荷台に重機関砲とか高射砲とか載っけてるのも、みんな日本車だよねw アレ、撃つ時に揺れないように車体を固定出来た方がいいんじゃないかと思うんだが、クレーン車みたいに4本脚の出るヤツで。余計なお世話かw



ボジョレー・ヌーボーというと、毎年「例年にない出来栄え」とか言ってるんだが、今年も「例年にない出来栄え」だそうで、まぁ、こういうのは年中行事なので、毎年同じように言ってりゃいいのだ。アケマシテオメデトウとか、コンバンワみたいなもんです。「ドーモ、ドーモ、今年もまた、相変わらず、レイネンニナイヨイデキバエデ」。



とてもお求めやすい価格で、世界最優秀ソムリエ、田崎真也さんの奥の深いワインの世界を楽しめます。どのようにして、料理にあうワインをチョイスするのか、などなど。さすが、田崎真也さんの本だと思いました。人格的にもとても素晴らしい方なのだろうなーと本を読みながら感じました。ワインの本は、たくさん出版されていますが、やはり、他の追随を許さない、読者のために書かれた本だと思います。飲食業界で、ワインをサービスする立場の方はもちろん、そうでない一般の方も、一家に一冊あってもいい本だとおもいました。や~、田崎真也さん、素晴らしいの一言です。

タイ式のお好み焼き

| コメント(0)


_DSC1177.jpg

ホイトートという料理です。よく「タイ式のお好み焼き」と紹介されているんだが、お好み焼きではないような気がする。牡蠣(場合によって、ムール貝など他の貝を使う)を炒めて、米粉を水に溶いて流し込み、更に玉子を割ってまとめるという手順です。油をたくさん使うので、物凄く高カロリーw タイでは何故か、この料理はパッタイ(タイ風焼きソバ)の店で供される。どちらも「炒める」系の料理なので、設備が同じだからだろう。タイの屋台料理はヘルシーなサッパリ系(でも辛かったりする)が主流なんだが、そんな中ではガッツリ系です。



スーパーで売っているカキだと小さくて、食べごたえがなくて不満でした。
しかも少ないのにお高いし・・
なので大粒で縮まない牡蠣だと聞いて買ってみました!!
1kgと書いてありますが実際は800gの総量が1kgでした 袋の分もあわせ1kgでしたが大粒だから仕方がないと思います
数的には6人家族でちょうどいいくらいです。
冷凍なので自然解凍したところ、部屋中に臭みが漂いましたが解凍したところで塩水で洗ったら臭みが取れました。
揚げ物では縮んじゃうと思ってましたが全然縮まずそのままの形でした!!
怪しい人種の玩具にされて育ってきた40歳の壊れかけオンナというと、あっちの方のテクニックは凄そうだな。そんなもんと寝たら、免疫のないお育ちのヨロシイ高貴なお方じゃ、ひとたまりもないだろw トモちゃんにしてみりゃ、いつものように挨拶代わりにヤってみたら、予想外に相手がホンキになっちゃいました、と、そんな感じか? と、つくづくゲスな想像をしてみたりするんだが、まぁ、シアワセになって下さい。



いわゆる、暴露本ではない。
資料を丹念に読み込みながら「天皇」の本質に迫った、興味津々の評伝。

左上に表紙(カバー)の画像があるが、これは本文によれば、明治44年11月、福岡県内で行なわれた陸軍大演習のさいの撮影写真をもとにしているという。
「顔は明らかにむくみが出ており、腎臓を病んだ症状があらわれている」とのこと。
明治天皇は、糖尿病の悪化による内臓疾患が進み、翌年7月崩御。
維新草創期の西郷隆盛、山岡鉄舟、大久保利通、隆盛期の伊藤博文と、高校生でも知っている著名人の逸話もふんだんに出てくるが、天皇の竹馬の友だった侍従・藤波言忠の意外な活躍がまず面白く、横井小楠、元田永孚、井上毅と続く、肥後熊本藩出身者が培った、人格面と制度面の影響力の大きさにも、改めて驚く。

シェフの身に覚えのないサラダ

| コメント(0)
客「えと、森のきのことの出会いきこり風パスタ季節の妖精サラダを添えて、をください」
店「はい、キノコのパスタですね」

という冗談があるんだが、なんか、ダラダラと名前を長くすれば高級な料理だという風潮、ファックだねw 長くなくても「シェフの気まぐれサラダ」というのも、よく考えてみりゃ人を馬鹿にしたネーミングで、あまり口にしたくない名前ですw



フランスのコメディ映画ですが、こんなにユニークな映画はかつてなかったと思います。
脚本といい、演出といい、演技といい、すべてに絶賛。
ジャン・レノといえば、辛口系で、リュック・ベッソン監督の「レオン」をはじめ、ヒットマンや大御所のボスをよく演じていますが、この映画でもボスには変わりはありませんが、コミカルなボス(三ツ星シェフ)です。
ミカエル・ユーンという俳優さんが、ひょうきんなキャラとともに、無名の料理人だけども、頑固なこだわり料理人で、ジャン・レノ演じる三ツ星シェフの料理レシピを完璧に記憶しその料理を再現するという能力を持っているという役を演じています。
彼のこだわりの演技が活きており、抜群のタイミングで、ジャン・レノとよく絡み合っています。
ジャン・レノがお殿様、ミカエル・ユーンがお姫様に扮するシーンは抱腹絶倒です。
85分と短い映画の中に、おもしろさがギュギュっといっぱい詰め込まれており、コメディの中のハートフルな陽気さにアッパレです。

千と千尋の神隠しは普通に面白い

| コメント(0)
アニメの本質は何か? というと、「悪夢」なんですね。実写で出来る事をいくら描いても、アニメとしては面白くない。実写で表現できない事を描くから、アニメの存在価値がある。なので、昔から「悪夢」を描いたアニメの傑作は多い。その一例、ベティブープのミニー・ザ・ムーチョ。冒頭、実写で変な歩き方をしているのはコメディアンではない、ジャズバンドの指揮者ですw ブルース・ブラザーズにも出ていたキャブ・キャロウェイです。アニメに出て来る幽霊の動きは、このキャブ・キャロウェイをそのまま使っている。黒人ミュージシャンというのは、こういう突拍子もない真似させたら天下一品ですね。人間とは思えないような動きをする人間の動きを、アニメで再現するという、何とも奥の深い作品です。ディズニーも悪夢映画は得意で、Silly Symphony シリーズにもよくある。そう考えると、宮崎駿の「千と千尋の神隠し」や「崖の上のポニョ」が、アニメとしての真っ当な路線上にあるというのが判る。悪夢を描いているんだから、ストーリーがどうのとか、面白くないとか、そういう論評がまったく無意味である事は言うまでもないw 

ネットでは、宮崎駿にかぎらず、アニメというと「好き嫌い」とか「判る判らない」だけで語る人が多いんだが、この程度のネタは出して来ないと、「千と千尋の神隠し」は語れないだろ。つうか、フライシャー兄弟やウォルト・ディズニーが「千と千尋の神隠し」を見たら、悔しくて泣くだろうねw



映画ブルースブラザーズでお馴染み、30年代から活躍しているジャイブ、ジャズ界の神様キャブキャロウェイのベスト盤。オーケストラをバックに豪快に歌い、コミカルな動きで大衆を魅了するユーモアたっぷりな最高のエンターティナー、キャブキャロウェイのジャジーでブルージーな魅力をたっぷりと堪能することができるおすすめ盤。小難しいジャズが苦手な方やブライアンセッツァオーケストラが好きな方におすすめ。代表曲ミニーザムーチャー収録。
シェアハウスと呼べば聞こえは良いが、都心のスラム化の象徴みたいなもんだ。若い男女がひとつ家に暮らしたら、セックスしまくりだし。それを昔の人は「屏風の陰でも子供は出来る」と言ったもんだが、実際、最近の女の子は貞操観念が薄いので、「毎晩、違う人が夜這いに来て、身体がもたない」そうでw バンドでも女の子が一人だけ混じってると、「ほぼ全員」と寝たりして、トラブルの原因になるのと同じだねw おいらは更新の時刻を見ても判るようにデタラメな生活をしているので、シェアハウスは絶対無理ですw



大学生の下宿的なそれから複数の家族(赤ん坊から老人まで!)が暮らす小さな村的なシェアハウスまで、いろんな事例が載ってます。表紙の写真がすごく良くて思わず手にとってしまったのだけど、中身の写真はそんなに多くなくてちょっと残念。夜の営み(彼を連れ込めるのか、みたいな 笑)までインタビューしてるところがリアルでした。大事なことですしね。

うちの嫁がうちの嫁でよかった

| コメント(0)
理不尽な事ですぐに怒るオンナの事を、昔は「ヒステリー」と呼んだもんだが、最近は言いませんね。もっとも、ヒステリーというのも元は医学用語で、よく怒るオバチャンを指す言葉ではない。身体が痙攣したり、目が見えなくなったり、特有の身体症状を見せるらしい。フロイトとか、そういう時代の精神病です。最近は見ないね。精神病は時代によって流行り廃りがあるので、調べてみると面白い。



 精神疾患としてのヒステリーは近代以前には悪魔の仕業だった。これをクレペリンに代表される近代精神医学が分類し、一過性のものと恒常性のもの、さらに後者を治療可能のものと不可のものに分類していく。そして、戦後それは薬物療法に取って代わられた。薬物により治療可能の症状は同語反復として治療可能である。
 それでは、そもそもヒステリーとは何だったのか。本書はそれを「永遠の謎」という。人間の最も暗い面を見詰め続けてきた精神医学が悪魔の正体を暴くことはなかった。私に言わせれば、それは今後脳科学が意識を解明した後に、異次元に住む確固とした「他者」として再発見されることになるだろう。
「沖縄で天才少女出現!」の続きです。

演歌の世界には、特に女性歌手なんだが、「うなり」という技法がある。都はるみとか、あと、坂本冬美の「夜桜お七」にも入ってますね。誰も指摘してないかも知れないが、アレは演歌で生まれた技法というわけじゃない、ルーツはアメリカのリズムアンドブルースだと思う。エッタ・ジェイムズという歌手がおりまして、こないだ74歳で亡くなったんだが、デビューは16歳です。

エタ・ジェイムズ (Etta James, 1938年1月25日 - 2012年1月20日) は、米国のブルース、R&Bシンガー。出生時の名前は、ジェイムセッタ・ホーキンズ。60年代から70年代にかけてチェス・レコードに在籍し、"Tell Mama"など多くのヒットを生んだ。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第22位[1]。



このアルバムのなにが凄いって言ったら、そりゃあバンドのワイルドさもデヴィッド・Tの彼らしからぬ狂い弾きも、もちろんエタの凶暴具合も凄いんですが、オーディエンスの熱狂具合が凄いんですよ。
ハコ全体が一体となった強引なグルーヴ感!
これぞリズム&ブルースのライヴの醍醐味ざんす。

ちなみに、このアルバムのジャケ、エタの手首に包帯が巻いてあるんですが私個人的には、恐らく人を殴った際に手首を痛めたものだと踏んでおります。

銀座の女を孕ませてさ、しょうがないんで故郷の福岡に帰らせて、店持たせて、面倒見てて、でも、自分の女房には子供がいなくてさ、しかも家業が「先祖代々の政治家」で何十億もの資産持ちとか、そういうのがいたりするから、自民党保守派は「妾の子」相続問題では大騒ぎですw 憲法も法律も知ったこっちゃない、とにかく反対w まぁ、マトモな社会人は、やたら中国女や朝鮮女に種付けして歩いたりしないので、こんな事じゃ騒がないがw



目的意識を持って、願望を実現したところはすごい!
ただ、この著者のような人が、その後、フツウの顔をして、結婚、子育て、お受験に邁進し、自分の子供の同級生の母親になってたりしたら、と思うとゾッとします。。。
実際、既に周囲にいるのかもしれません(笑)
「私はお金と贅沢が大好きな、特別な人間」としっかり自己アピールしながら生きている、ホステスさんや、叶姉妹さんのような本物のプロの方は称賛に値すると思いますが、こういう我執が強いくせに、サラリとしたプチセレブに成りすましている素人女性が一番気持ち悪く、怖いです。
その分、同じような境遇出身で、同じような目的を持った一般女性には役立つ書だと思います。
34歳でカレシに捨てられた女が、「30歳過ぎた女を捨てるのは犯罪にしろ」と騒いでいるんだが、面白いからそうしたらいいよ。29歳で捨てられるオンナ続出で、30歳過ぎたら誰も声掛けてくれなくなるw まぁ、気持ちは判るけどね。つうか、そんなに結婚したいんだったら、恋愛なんかしないでお見合いでもしてればいいのにw 



世間を震撼させたあの事件...過去100年の犯罪を網羅!
殺人、強姦、誘拐、監禁、強盗、恐喝、放火、詐欺、死体損壊――。
単独で、あるいは集団で。無差別に、もしくは怨恨から。
本書で紹介するのは、日本において、この100年間で人間が犯した「過ちの歴史」である。
これらは他人事ではない。
我々は、この数多の犯罪から、なぜこのような悲惨な事件が起こってしまったのか、
犯人の真意(心理)はどのようなものだったのか、を読み取っていかなければならない。
決して自らが犯罪者となることがないように......。

安く買えるのも最後

| コメント(0)
もうひと巡り季節が変わったんだなぁ、という感じなんだが、PM2.5です。あの頃はアフィでずいぶん稼がせて貰った。自分も一台書いました。タバコ吸いなので、毎週のように掃除しているんだが、そろそろフィルター交換しようというので発注したところです。ついでに寝室用にもう一台、買い増しです。ちなみに、どうせ買うなら、今の季節の方が安いです。中国では6万円だそうだが、Amazonではこの値段です。おいらの買ったちょっと大きいタイプは、今は在庫切れで高い店しか残ってないようです。シャープも劇的に業績が回復したので、安く買えるのも最後のチャンスかも知れない。まぁ、PM2.5だけじゃない、放射能も心配だし、花粉症も心配だし、空気清浄機は必需品ですね。



空気清浄機を初めて購入したので他社のものとは比較できませんが、かなり良いと思います。
お掃除をしても取りきれない、部屋の埃っぽさが消え、空気が澄んだ気がします。
風邪をひきやすく花粉症も少しあるのですが、鼻と喉が楽になりました。
また、静音設定ができ光も切ることができるので、眠る時も気になりません。
ダメな点は、本体が大きく邪魔になる事と、自動運転にしていると
部屋が若干寒く感じること。
でもこれだけの機能なら問題なしです。
芸人なんざ、どこに行ってもヘラヘラと人畜無害で乗り切るのだけがとりえの筈なんだが、ナイナイ岡本がDJイベントでビール瓶投げられて流血だそうで、まぁ、これから吉本嫌いが定着して来ると、ますますこういう例が増えるだろう。つうか、コイツらのギャラの額を聞いたら、誰だってビール瓶くらい投げつけたくなる。格差社会w 今回、投げたヤツは捕まってないようだが、「TVのイジメ番組を見て、ナイナイ岡本だったらイジメてもいいと思った」と供述したらどうすんのかね? いつもTVでやってる事を、やり返されただけだもんねw



 一気に読みました。最後に「どうすればいいのか」答えとまでは行かなくてもヒントくらいあるかな、という期待もあって。でもこれだけ不安定な社会である以上「答え」なんてあるわけないんだなあと思いました。二極分化、ニート、フリーター、少子化・・・現代を読み解くキーワード満載で筆者の分析は大方正しいし興味深い問題の切り口ではあります。しかし「うーん、わかるなあ」と思わなければならないところに不愉快さを感じます。これは筆者のせいではなく、現実問題として・・・絶望しないためにはどうしたらいいのか、などという問題に処方箋などなく、少数派の成功者のフレームを自分に当てはめることも難しい以上、これといった解決法はないのでしょう。

マロニーちゃんでパッタイ

| コメント(0)


_DSC1175.jpg

パッタイという料理があって、「タイ風の焼きソバ」と言われるんだが、日本の焼きソバとは全然違う、そもそも麺が米粉で作った麺だし、入ってる具は「干しえび」「厚揚げ」「ニラ」とか、わけわかんないし、ナマのモヤシがどっさり乗っかってるし、ピーナッツの砕いたヤツが添えてあるし、で、マナオ絞って食べます。マナオというのは、青くて小さな酸っぱい柑橘類で、タイではレモン代わりに何にでも使う。つうか、タイではレモンを見たことがない。ただし、マナオはレモンと違った香りです。パッタイ食べる時はこのマナオを手で絞るので、食べ終わった後までズっと、指がマナオ臭いw でも、ナマのモヤシなんて、マナオでもかけないとモヤシ臭くて食えたもんじゃない。



冷麺、カルボナーラ、オムそば、ジャージャー麺、ミーゴレン......
マロニーの、まったく新しい使い方、教えます。
1 安い 2低カロリー 3おいしい 4時短 5お腹大満足 6ストック可能
安くてすぐに作れるから、主婦のお昼ごはんや、受験生の夜食にもぴったり。
いつもは500kcalのポモドーロ(トマトソースパスタ)もマロニーで作れば330kcal!
毎日一食を置き換えるだけで、手軽にダイエットに挑戦できる。
超優秀食材マロニーのとっておきの使い方をあつめたレシピ集。

さて、このシリーズは「スーパー・キミサワ」で売っている食材で作るのを基本としてるので、「米粉で作った麺」なんてモノは使えない。そこでマロニーちゃんです。日本中のスーパーどこでも買えます。普通の春雨よりずっと太いので、見た目は近い。低カロリーなのでダイエットだしw

人の口に戸は立てられない

| コメント(0)
「人の口に戸は立てられない」といいまして、いよいよ吉本、および松本は擁護する人もいなくなって来た。ネットではフルボッコですw ところで日本ではTV局が新聞社と資本関係にあったりして、マスコミには「同業者の悪口は言わない」という不文律があるために、今まではどこからも非難される事なく、好き放題やって来たわけだ。で、そんなTV局に自分の株を持たせる事によって、吉本もお仲間入り、仲間になれば好き放題です。むかしはヤクザがお仲間だったのにねw それが今ではネットというのがある。容赦ない悪口が延々と書き込まれる。対抗して擁護の意見を書き込ませても、相手は無数にいるのでやるだけ無駄w いくらカネを使って工作仕掛けてもキリがないw さて、どうすんのかねw



C級映画だとは分かっていましたが、一応劇場公開されているという事と監督が脱いでいるという事で試しに借りてみました。
えーと、なんというか自主映画を普段観慣れている人じゃないと全く楽しめないと思います。
自主映画(ですよね監督?)は久しぶりに観たのですが、
確かにその中ではマシな方かなぁとは思いましたが、やはりその程度です。
映画監督を目指して自主映画を作っている人が主人公なのでそういう人たちには面白いかもしれません。
私は映画は作った事はありませんが、多分みんなそういう愚痴をつくんだろうな~ってセリフが満載でした。
よくも悪くも自主映画です。大半の人にとってはつまらないでしょう。
PS
松梨智子監督と町田マリーさんとあともう一人が脱いでました。
どうせ脱ぐなら一瞬じゃなくてもう少し長い時間見せて欲しかったです。
沖縄で天才少女出現! です。13歳です。中学1年生。Youtubeでも見られるんだが、見てくれは「AKBに憧れる田舎の女の子」といった風情だが、おいらが褒めるんだから、そんなもんじゃない、本物です。それにしても、沖縄って、何でこういう人が出てくるのか。ビギンのデブしかり。「歌の上手いヤツは最初から上手い」という、まさにそのままです。

The X Factor(日本語題:Xファクター)は英ITVで2004年9月から放送中のリアリティ音楽オーディション番組。イギリスでは人気が非常に高く、ファイナルでは1,900万人が視聴して視聴率60%越えを記録した年もあった。番組出身アーティストによって3,000万枚のシングル、1,800万枚のアルバムを売り上げている。また36枚のアルバムがトップ10入りを果たし、33枚のシングルがNO.1に輝いている。

何故か、沖縄ではイギリスのオーディション番組の沖縄版をやっているらしいw その番組で、昨日、放映されたばかりの映像です。





タイトルでおどろおどろした怪談などを期待した人はガッカリされるかもしれませんが、自分には期待を超える沖縄の霊的な事がらが日常にとけ込んでる特殊性に驚きながらも著者の体を張った体験談に「この世」の因果さえ感じました。

著者は基本、霊的なものなど信じていませんし、水子供養や本来の釈迦の教えとは異なる仏教などについて文中でも触れていますが、それでも、そういう風に考えられるような不思議体験をいくつもされています。おそらく著者は、あれだけの体験をしつつも、そうであるなら、そういう風に考えるしかない、あるいは特定の現象を事実として霊的な理由があるかもしれないことを排除できないであろうといった、冷静な視点と観察眼をもった記述が逆に、自分みたいな信じられる者を信じる方向へもっていく鋭さがあります。

著者の霊的な体験は移住後すぐからではなかったと思いますが、これかというほど多くの具体的な事例が書かれています。特に知人の「家相」にかんする部分は、ゾクっとします。

沖縄や怪談好きな方はもちろんですが、民俗学やスピリチュアルなことに興味がある方が冷静に楽しくゾクっとできる本かもしれません。

馬鹿は論破できない

| コメント(0)
何故か、民潭との正面衝突を避け続ける在特会。まぁ、正面からブツカッたら第二次朝鮮戦争になってしまうからねw キム将軍と同じで、遠巻きにして吠えるしか出来ない。さすがは北朝鮮w どうでもいいが、朝鮮戦争やるんだったら日本でやらないでくれ、迷惑だから。



北朝鮮という国はいかにしてできたか。
ソ連側資料に基づく実証研究である本書において、ソ連赤軍が作り上げた「傀儡国家」であったとあっさり断じられている。
しかし、第二次大戦が終わった時点でそのソ連自身、朝鮮半島を「どうすべきかの考えも、また専門家もいなかった」。実はこれはアメリカも同様であり、両大国にこの地域に関する理解も構想もなかったことが、北朝鮮という歪な国家を生みだし、朝鮮戦争へとつながっていく。両大国にとって、主たる関心はヨーロッパに向けられており、「極東」のこの半島は大きな関心を持たれていなかった。本書で、冷戦期を通じてソ連が朝鮮半島に関して無関心であったことが示されているのは非常に興味深い。
北朝鮮という困った国が誕生してしまった背景には、そのような「辺境としての極東」の悲哀があるのだ。

笑えないお笑い芸人、頑張れ!

| コメント(0)
お笑いの岡村隆史といえば、クラブで飛び入りDJやろうとしてビール瓶投げつけられて怪我したばかりなんだが、例によって吉本です。だから面白くない。おいら、一度もコイツで笑った事がない。見ないけどw 写っていたらチャンネル変えるしw で、「ネットのヤツラはバラエティを終わらせたいんか」と吠えたというんだが、そら、TVで芸人が美味しいもの食べてても見てる人はなんにも美味しくないし、そんな番組、いくら潰れても構わないしw それにしても吉本芸人の逆ギレがブームでメデタイ。まぁ、時代に置いてかれないように頑張れ! もっともっと頑張れ! ちゃんと頑張れ! シッカリ頑張れ! 頑張れ、岡村!



「メガマーケット化する日本のうつ病」には,SSRIを賛美する精神科医や皇太子妃に投与した精神科医が実名で掲載されており,この分野で日本へ商業主義的治療を導入した多くの大学教授たち(今では権威でもなんでもなくなっているのだが,過去の価値観で動いている人たち)の近視眼的な言動を批判している.ここ15年間どこかおかしくなっていた精神医学・精神医療のもやもやを整理し,誤っていた視点を変えてくれる痛快な読み物,そして騙されつつまじめに臨床をやっている精神科医を覚醒させてくれる良書である.

美味しい豆腐が絶滅寸前

| コメント(0)
美味しい豆腐が絶滅寸前で、スーパーに並ぶのはインチキ水増し豆腐ばかり、というんだが、豆腐は簡単に自作できるので、あまり心配しなくてもいい。伊豆では、旧中伊豆町の町長が、そんな窮状を見かねて町営の豆腐屋を作った。今でもやってます。他にも、最近になって豆腐屋を始めた人もいる。利益を考えずに、いかにして美味しい豆腐を作って皆んなに喜んで貰うか、それだけを考えて、「趣味の」豆腐屋さんになる人が出てくれば解決です。つうか、昔の豆腐は凄かった。おいらがまだヨチヨチ歩きの頃、「ザル」を持って豆腐を買いに行かされたわけですw 半世紀以上前なので、パックされてない。どこでも容器を持参で買い物に行った時代です。ところが途中で転んで、投げ出された豆腐を拾って、泣きながら帰って来たw でも、砂だらけの豆腐は、どこも崩れてなかったので、もちろん洗って食べましたw 最近の豆腐はザル持って買いには行けませんねw 転んで投げ出したらグズグズになってしまうw ちなみにおいらは、木綿豆腐の、しかも消泡剤使ってないものしか食いません。



初めての豆腐作りでこの商品を購入しました。
他の商品を使った事が無いので、比較は出来ませんが、
容器・袋など丁寧な仕上がりになっています。
ただ、今回、重しにペットボトルを使用しました。
安定しません。当然ですが。
どの様な重しを乗せたら良いか思案中です。

未解決事件

| コメント(0)
むかし、三島のトンカツ屋が殺人で捕まった事があるんだが、その当時、迷宮入りの連続変死事件がその周辺で起きていて、関与が疑われたりしたんだが、結局は一人分だけで、もう出所したかも知れない。まだそのトンカツ屋は営業してます。まぁ、「怪しい」だけでは警察も捕まえられないしw ところで未解決事件となると必ず出て来るのがプチエンジェル事件なんだが、特に「数千人分の名簿」というのが話題になるわけだが、アレは「裏ビデオ屋の顧客リストです。死んだオトコは、本業が裏ビデオ屋。あの当時、裏ビデオ屋は蕎麦屋とかラーメン屋のフリして、出前の岡持ちの中にVHSテープを入れて配達していた。やたら郵便受けに裏ビデオのチラシが入っていたのを記憶している人も多いだろう。でも、そういう形で配達していた事を知る人は少ない。おいらの知人が、ソレをやっていた。蕎麦屋が岡持ち持ってウロウロしていても、警察も事情聴取しないからw 当然、顧客のところに直接配達するので、元締めは膨大なリストを持ってますw 少女売春はリストなんか作れない。名前や住所を名乗って小学生の娘を買うヤツはいません。リストは作れません。自殺に見せ掛けて殺されたオトコは、バックにヤクザが付いていたのは間違いないところで、コンテンツを増やすように言われて、裏ビデオ撮影のために渋谷で不良娘をスカウトするつもりが、小学生を何人も連れて来てしまった。さすがに慌てたヤクザが、話がオオゴトになるのを恐れて、自殺に見せかけてオトコを「処分」した、と、そんなところじゃなかろうか。



戦後の殺人・盗難・強盗・失踪等の未解決となっている事件を71件に渡って収録・紹介する。
かなり話題に上がって有名な事件もあれば、そういえばそんな事件もあったなとする事件もあり、時効により「迷宮入り」となってしまった事件も多く紹介している。
だが、多くの事件は「見開き2ページ」か多くとも「6ページ」に収録されているだけなので、事件の大まかな概要と紹介のみで終わってしまい、情報としては「数で勝負」的な内容に終始。
年代的には戦後直ぐの旧国鉄の車両が暴走した
・下山事件
・三鷹事件
・松川事件
もあれば、
2000年代の世田谷一家惨殺事件もあるなどでやや「ちぐはぐな印象」を受ける。

ミシュランに載る店はヤバいw

| コメント(0)
またしてもミシュラン絡みで食品偽装で、もうね、ミシュランは食い物のことについて口を出さない方がいいよw 恥をかくだけだから。食い物は忘れて、マトモなタイヤを作ってくれ。それが仕事だろうがw ところで伊豆の人は馬鹿正直なので、伊豆牛なんか、「和牛」ですら、ない。ホルスタインとの掛け合わせで、単なる「国産牛」です。それでも、味の判っている伊豆の高級旅館、レストランでは伊豆牛絶賛です。形骸化したブランド信仰がいかに無意味か、まっとうな商売やってる人が誰よりそれを知っている。



恨ミシュラン下巻です。東京だけでなく、香港・九龍にまで足をのばした恨ミシュラン。
鉄人の店「クイーンアリス」にも(当時は鉄人はなかったかもしれないけれど)出没。辛口採点が参考になりました。
あこがれの(はとバスコースにもなっている)「六本木金魚」も載っていました。参考になりました。
あとは、自分で見て、味わって、正直に判定するだけ。
こういう本がグルメ本と同様にうれるのは社会が健全な証拠(おおげさ!)です。お薦め。

千原兄弟が嫌いだ

| コメント(0)
千原ジュニアというのは良く知らないんだが、あの、無遠慮のカタマリみたいな典型的関西人の千原せいじの弟らしい。高校中退です。それにしてもどうしてこう、吉本芸人というのは教養がないのか。食べログについて納得できないと文句を言ってるようだが、芸人を評価するサイトというのはないのかね? 下品な吉本芸人は軒並み、低評価になる事だろうw むかし、会社に関西弁の上司がいて、あまりにムカつくので掴み合いの大喧嘩になり、おいら、押し倒されたので、下からオーダーメイドのYシャツボタンを全部飛ばしてやった事があるんだが、千原せいじがおいらに話し掛けてきたら、同じ事をやってのける自信があるw



さりげなく使えば、教養がにじみでる秘密のボキャブラリー集。漢字、四字熟語、慣用句、外来語...を自分のモノとして自由自在に操れるようになる大人のための日本語教室!

タイの炙り鶏と、海老の春雨蒸し

| コメント(0)


_DSC1154.jpg

ガイヤーンという料理がありまして、タイ料理なんだが、イサーン系だとも言われる。イサーンというのはタイの東北部で、人種的にもちょっと違う。ラオス系です。ガイヤーのガイというのはニワトリの事。ヤーンというのは炙る。ニワトリを丸焼きにしただけの、料理とも呼べないような単純なモノなんだが、田舎を旅していると地鶏の何とも旨いガイヤーンに巡りあったりして、シアワセなもんです。さて、そんなタイ料理を自宅で再現してみようというので、自家製ガイヤーンだ。



タイ料理大好きだけど料理名が覚えられない私にとってこの本は、凄く助けになるし、タイ語も出てるので簡単に注文出来る。写真は沢山載ってるし、タイに行った時にこの本を持ってたら食べる事には困らない。
自分が美味しいと思った料理を本でチェックしていけば自分なりの好きな料理を覚えるのも楽だし、こんなに便利な本を始めてみました。今は日本にも沢山のタイ料理屋さんがあって色々な料理が頼めるけどこの本があれば日本でも美味しいタイ料理が満喫出来る事間違いなし。

 タイ語が多少話せる私もこの本があれば今よりもっとタイで充実した旅行が出来ます。お食事の作法まで載ってて本当に親切な本でした。

石川セリという人がおりまして、井上陽水の女房なんだが、付き合い始めた頃、彼女の気を惹くために陽水がその場で作ってプレゼントした曲が「ダンスはうまく踊れない」だそうで、高樹澪がカバーした時には「なんでアタシのための曲を他の人が歌うのよ」と怒ったというんだが、まぁ、どんな高い指輪でも買える陽水だからそういうキザな真似も許される。素人がやったら殴られますw 



 仕事で必要だったので買いましたが、男性の私でもかなり楽しめました。結婚を間近に控えた女性にとっては、まさに「バイブル」になると思われます。
 シロウトには宝石の価値はわからないので、指輪を購入するときも、「キレイ」「カワイイ」(あと「安い」)くらいの見分け方しかできませんが、この本を読むと「どういう基準で指輪を選べばよいのか」を丁寧に説明してあって、とても参考になるかと思います。
 さらに、世の男性にとって心強いのは、「婚約指輪は給料の3か月分、というのは誤りで、その時の経済状況にあわせて買えるものを買えばいい」というくだり。いま指輪をねだられている花婿予備軍は、ここの部分に付箋を貼って、将来の花嫁にこの本をプレゼントしてもいいかも!?

夫がどんぶり大王だった

| コメント(0)
おいら、実は中国にも韓国にも行った事がないので知らないんだが、東南アジアの華人はワンプレートランチですね。皿にご飯を盛って、適当にオカズを選んで乗せてもらう。下の写真はバンコクで食ったおいらの贅沢な朝食です。オカズが二品と、スープも付けた。スープは豆腐入りのチキン味です。オカズは春雨とか野沢菜タケノコ炒めたみたいなヤツとか、辛くない。普通に美味しい。こんな感じ。これで250円くらいか。エアコンがある店なので、ちょっと高い。

DSCF0684.jpg

箸ではなく、スプーンとフォークで食べます。ご飯の代わりに米粉で作った麺もあったりする。そっちの方が、胃には優しいかも知れない。こうした東南アジア流にアレンジされた中華料理というのも、なかなかいいもんです。



親子丼、鉄火丼、チャーシュー丼......。メニュー名でもそそられますが、写真を眺めているだけで、お腹がなります。
わざわざ家で作ってご飯にのせなくてもいいか、とは思うのですが、丼にすると、食欲ががぜんわきます。簡単にできるづけ丼は、かなり好評! 私の自慢料理になりました。
沼津でも「内浦」と呼ばれる地区は、海抜数メートルの狭い住宅地が海岸沿いに並んでいて、津波が来たらひとたまりもないんだが、行政が馬鹿なので、ちっとも対策が進まない。高さ10メートルの津波が想定されているところで、建築制限高10メートルって、何の冗談だ? 逆に、10メートル以下の建物、鉄筋コンクリート製以外の建物は作れないようにして、海沿いは津波が来ても流されない要塞みたいな建物だけにすべきなんだが。で、ウチの不動産部で、「津波が来ても流されない」ちょっと高台の土地を探しているわけだが、コレがまた、物凄く少ないです。すぐ住める家付き1000万以下のお買い得物件も含めて、色々と取り揃えましたので、沼津で別荘ご希望の方は下記アドレスまで。




是非、買って感動してください
自分は静岡市清水区在住なので子供から海は身近なものでした
でも深海の世界は別世界です
特に付属のDVDはバックの音楽、映像とても素晴らしく思います
水族館はオープンのころ入館しました
シーラカンスより深海魚ブースがとても良かったのでこの本を購入しました
おすすめです

放火か漏電か

| コメント(0)


三島で小さな神社が燃えたんだが、例によって「朝鮮人が放火した」とネットで言ってるんだが、朝鮮と言っても上下あるのでどっちだか、何のために放火して歩いているのか、不明ですね。ところで上の写真は、在りし日の滝川神社。ご覧のように、正面に蛍光灯が灯ってます。文化財というような建物ではないのが不幸中の幸いなんだが、放火でなかったとすると、漏電という可能性もないわけじゃない。消防が調べればすぐに判るだろう。ちなみにリンク先を見れば判るように、この神社のご神体は「滝」そのものです。

タモリの養子になりたい

| コメント(0)
沼津には、「タモリがやっている」と言われる飲食店が何軒かあるんだが、実際には「奥さんの兄弟とかの身内」とか「お姉さんの身内」とかがやってるようで、本人はあまり事業欲というのはないらしい。ネットでは「タモリのカレー」とか有名なんだが、そういえばサントムーン柿田川のフードコーナーでカレー屋もやってたな。空いてる壁に、タモリが壁画を描いていたw カレーは380円だった。今はもう閉店したが。そういうの、一切自分で宣伝しないというのが、何とも奥ゆかしいw 芸能人て、自分でやってるわけでもない、名前貸してるだけの店を、宣伝しまくりだもんね。この人、芸能界に居ながら、そういう世界に染まらないように、物凄く神経使って生きて来たんだと思う。



海を愛するタモリさんが実行委員長をつとめる、「タモリカップ」。レース後に行われるBBQパーティーのために、タモリカップ実行委員会と米久が造った特別なビールです。
みのもんたがTBSの株を買い足して「個人筆頭株主」になったというんだが、ひょっとして、セクハラで訴えられるのを怖がって予防線張ってるとか、まぁ、色んな見方が出来るかも知れない。個人筆頭株主というのはワガママが効くものでありまして、そういやカンボジア王国の伯爵さまであらせられる元ヤクザの爺さんも、日本航空の筆頭株主だった時期がありましたね。その時期にたまたま日本航空乗っていたおいら、隣席がヤクザのツカイッパシリで日本とタイを往復しているオッサンだった。タイのオンナに入れあげて、借金まみれで会社辞めたところをヤクザに拾われて、バンコクの和食店のために築地の大トロ運んだり、新潟米運んだり。一度に200kg運ぶと言っていた。帰りには、東京のタイ料理店のために、輸入禁止になっている青トウガラシとか200kg。切符の手配するのが個人筆頭株主なので、追加料金払わないw それどころか、通関もフリーパスだそうでw そういう「運び屋」が何人もいて、毎日、便があるw その頃には、バンコクのタニヤだけで山口組の事務所が三軒あると言われていた。あすこのコーヒーショップと、あすこの居酒屋がソレ系だとか、みんな知ってるw まぁ、日本航空も潰れてしまったんだが、爺さん、株は売り抜けたのかな? 



漫画にした結果非常に掲載されている情報が少なくなっている。作者は優秀なトレーダーなのかもしれないが、この程度の情報にこんなに高い値段をつけるのは、いかがなものか?

| コメント(0)
1395167_529436330480956_1309789624_n.jpg

今日もネットではナマポ叩き

| コメント(0)
今日もネットではナマポ叩きという話題なんだが、「40歳、中卒で、運転免許もなし」では、田舎じゃ仕事ないです。今までやった仕事というのも、厨房の下働きとか、工場派遣とか、リフォーム会社の営業とか、何のスキルも要求されない仕事ばかり。目先の日当だけを目当てに働いていたのは確実で、20年以上働いていても、何も身に付いてない。言ってる事もちょっとおかしくて、妻がいるんだが、「膝が悪くて働けない」といいつつ、今は妻と二人で新聞配達やってます、と、もう、ここで話が矛盾している。膝が悪いんじゃなかったのか? まぁ、基本的に社会人として生きて行くだけの能力がない人間だと見て間違いないだろう。



本書は、ヘラブナの釣り具が中心になっているが、それはヘラブナの釣り具が和風釣り具では最も多種多岐にわたり、また美しく合理的に作られていると思うからであり、この技術をマスターすれば、他の分野の釣り具製作にも応用できるはずである。本書はもう一段上の人たちにも満足いただけるよう配慮した。そのためプロの技術も採り入れてある。
クレーンの資格というのは意外に難しくなくて、ウチの女の子も持ってるくらいなので、逆に心配だよね。例の、原発の燃料棒拾うヤツw 腕の良いクレーン職人は原発なんか行かないだろうし。いよいよ燃料棒取り出し作業開始です。実は、フクイチの原発施設すぐそばまで行って線量測った事もあるんだが、途方もない数値が出てます。あんなところで仕事したくないよね、というのが、仕事人たちの正直な気持ちで、昔から原発というのはワケあり労務者の溜り場みたいになっていたんだが、フクシマは尚更だ。



本書で合格しました。薄いですが、独学だとこのぐらいが丁度良いです。
解説も詳しく、大変効率的に勉強できました。
解説が切り離しできたら、尚よかったです。
2010年に改訂されていますので、現状の学科試験の傾向に1番近く、間違いのない1冊です。
あと余談ですが、センターHPにある最新の公表問題(4月10月の年2回公表)は、出題率が高いので本書と合わせて必ずして下さい。
山本太郎の言動が「正しい」とは思わないんだが、政治家としてのパフォーマンス能力は凄いね、コイツはw まさか、今上陛下に「直訴」するとは思わなかった。多分、誰にも相談しないで、独断でやった事だろう。年寄りが相談されてりゃ、まさか、片手で渡すなどという不敬な仕草はしないはずだからw 直訴状というのは、直接渡すのは恐れ多い、竹の棒の先っぽに挟んで渡すモノですw まぁ、冗談はさておき、ネットでは「やりすぎ」という意見もあるものの、蘇る田中正造という評価しきりで、反原発運動に弾みが付くのは間違いなさそうだ。さて、そうなると、スタンドプレーではすっかりお株を奪われた安倍晋三親衛隊こと在特会が怒り心頭で、緊急街宣活動するらしい。これでまた馬鹿が山本太郎の個人攻撃に走れば、またしても誹謗中傷だ、脅迫だ、と騒ぎになって、逮捕されたり、裁判までやってくれると楽しいねw



民を殺すは国家を殺すなり―足尾事件で闘いの先頭に立った男は命がけで政府を糾弾した!鉱毒に気づいてから敢然と立ち向かい、ついに天皇直訴に至るまでの、被害住民と正造の迫真に迫る苦闘の闘いを描いた名作。戦後、日本の公害運動の原点として、正造を全国区の人物として再認識させるきっかけともなった。

パパが、ママをいじめてるの

| コメント(0)
ノンフィクションの古典「性体験告白手記」をたくさん読んでいると、いわゆるフェラチオの描写がほとんどないのに気がつく。プロの娼婦でも、あまりしなかったようだ。つうか、プロの娼婦の中でも一部にそういう事をして客を繋ぎとめようというオンナがいて、同僚から馬鹿にされたりとか、そういった描写はある。また、初心な素人娘にフェラチオをさせる描写は時々ある。今のように、素人がどんどんフェラチオするようになったのはいつなのか、おいらが現役としてそういう場に立ち会うようになってからは、ほとんど今と変わらない状況だったような気がするわけで、やはりスウェーデンから始まった1970年代の性革命の影響なのか、誰かそういうの調べてないのかね。



探していたキャラクタチョコが見つかってよかったです。
好きなキャラクタが選べるといいのですが、でも満足しています。
グループサウンズでも、スパイダースは人数が多くて、ツインボーカルだったので、余ったヤツがタンバリン叩いてた。初期のローリング・ストーンズにもタンバリンマンがいましたね。最近は、タンバリンの入ったバンドというのも見ないな。ところで、アメリカ南部でアコースティックギターで唄われていたブルースがシカゴに出て、バンドになった時に、楽器がないのか、口(くち)ベースで吹き込んでいるレコードが結構あります。あの、黒人コーラス・グループが「ボボンボン、ボン」とか口先でやるやつ。そのくせ、ドラムは付いていたりw そんな口先だけのベースでも入れたくなるんだから、やっぱりベースは重要なんだろう。バンド用語で「リズム隊」という言葉があるんだが、ドラム、ベース、そしてリズムギターです。最強のリズム隊を持って来なければ、どんな天才ギタリストも、天才ボーカルも、真価を発揮できない。逆に、リードギターとかボーカルなどのフロントラインは、見てくれが良かったり、存在感が際立っていたりすれば、それだけで映える。求められるモノが違うのだ。



とっても煽情的で官能的。
といっても過剰に纏わりつかず、少しエッヂの利いたドライめのキレのある声。
ツインドラムをフューチャーした曲では互いに煽りあうような強さをもって、またポップス調の曲では少しマイルドなトーンで、曲調によって変幻自在に唄っており、説得力に溢れている。
いろいろなタイプの選曲はほとんどカバー曲だが、彼女の唄いこみによってオリジナル同様に昇華されており、アルバム全体も統一感があってアーティスティックな印象の深い作品であり、当時8トラでしか発売されなかったのは不可解としか。。。
紛れもなく本アルバムは70年代ビート歌謡の最高峰である。
欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山