鎌倉武士はかなり強かった

| コメント(0)
実は、日本は戦争に強い国で、第二次大戦でもアメリカは辛勝だった。学徒動員をやったのはアメリカの方が先だったという話もある。鎌倉時代にも、武士は世界でもっとも強かったらしい。それを証明したのが元寇なんだが、幕府は報奨を与えたくなかったので、「神風」とか言って台風のせいにしてしまったw つうか、「海を渡って攻める」というのは大変だ。軍事的には今でもそうで、相手がよっぽど弱くない限り、海の向こうの国を征服なんか出来ない。中共は未だに台湾を制圧できない。アメリカにしても、荒らすだけ荒らしても、ベトナムもイラクも制圧しきれなかった。惜しかったのは、秀吉の朝鮮出兵で、アレで半島に拠点を作っていれば、今ごろ皇居は北京にあったんだがw



元寇の前にも,海外から攻め入られていたこと
それを何とか撃退したこと.
その仕返しとして倭寇が発生したらしいこと.

豊臣の朝鮮侵略は,秀吉が生きていれば
できてしまいそうだったこと.
等々,私は知らなかったことが多くてためになりました.
元寇って大げさに書いてるけど本当は博多の局地戦だろ?

リバースネックブリーカー(秋田県). 2013/10/22(火) 19:33:37.98 ID:dJUJcyD50

長崎県松浦市教育委員会と、琉球大の池田栄史教授(考古学)らの合同調査チームは22日、松浦市鷹島沖の海底発掘調査で、鎌倉時代に元寇で襲来した沈没船のいかりの一部とみられる石と木材が見つかったと明らかにした。
 池田教授によると石は長さ2・5メートル、幅と厚さはそれぞれ約20~40センチ。木材はV字形で、一辺の長さが約2メートル。
いかりは海底に突き刺さるように複数の木材を矢印形に組み合わせ、中央部に重しとなる石を固定したと推定される。
沈んだいかりのうち海底に埋まった一部が、現在まで残ったとみられる。
ダイビングフットスタンプ(SB-iPhone) 2013/10/22(火) 19:35:06.84 ID:7F0aImOui
オマハビーチみたいなもんだな
防ぎきったが
16文キック(愛知県) 2013/10/22(火) 19:36:09.95 ID:0egAZmy50
局地戦で収めた功績が大きいわけだが。
北九州戦線を抜かれたら一気に西日本を奪われた可能性もある。
広い策源地を相手に与えれば敗北は必須だっただろうな。
ストマッククロー(やわらか銀行). 2013/10/22(火) 19:37:14.33 ID:NUxgh/ey0
少弐一族をもっと称えるよう。
リバースネックブリーカー(京都府) 2013/10/22(火) 19:37:16.87 ID:aqFjh0o30
水際作戦だ
レッドインク(福岡県). 2013/10/22(火) 19:37:26.76 ID:2LkyWkhL0
それなりに残ってる元寇防塁跡には、なかなかの浪漫があるぜ
10  ダイビングエルボードロップ(WiMAX) 2013/10/22(火) 19:37:43.74 ID:65IgaFrQ0
神風に救われたみたいに言われてるけど
実際には文永も弘安も1~2ヶ月戦ってるんだよな
鎌倉武士はかなり強かったんだと思うよ
11  張り手(北海道) 2013/10/22(火) 19:37:56.93 ID:DKliqGOX0
神風云々の胡散臭い話で国威発揚するためにも、教科書等で大々的に取り上げる必要があったんだよ
12  ナガタロックII(大阪府). 2013/10/22(火) 19:38:02.68 ID:vzzgRwE/P
かなり内陸まで攻めこまれた
13  カーフブランディング(catv?). 2013/10/22(火) 19:38:24.19 ID:NqLcpUt60
奴ら家畜まで連れてきて、腰据える気満々だっただろ。
スペインVSインカとかのこと思えば、よくやったと思うよ。
14  アトミックドロップ(兵庫県). 2013/10/22(火) 19:38:43.85 ID:uCieKO8S0
俺が聞いた話ではどっか落とされたけど取り囲んで兵糧攻めにしてほとんどぶっころころしたらしいんだけど
15  ボ ラギノール(dion軍) 2013/10/22(火) 19:39:04.57 ID:BEHKMtyM0
元軍が博多付近の上陸に拘ったのはなぜなのか
時間がかかりそうなら部隊を分けて
複数箇所を上陸攻撃すれば良かったのではないのか
19  アトミックドロップ(大阪府). 2013/10/22(火) 19:42:18.10 ID:CvEXBQgT0
>>15
地理感が無い所に上陸して孤立したら全滅するから危険
着実に近い所から落としていくのが無難
27  閃光妖術(新疆ウイグル自治区). 2013/10/22(火) 19:46:18.95 ID:w64H+qY20
>>15
土地勘もないところにバラバラに上陸したら各個撃破されて終わり
16  閃光妖術(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 19:39:45.35 ID:lFQ5n0HEi
太宰府まで侵入許したって割とすげえことだぞ...恐ろしい
17  アトミックドロップ(大阪府) 2013/10/22(火) 19:40:15.04 ID:CvEXBQgT0
でも10万規模の戦いだからな
欧州蹂躙したバトゥの欧州遠征でもモンゴル本体の精鋭とは言え兵力10万居ないし
21  16文キック(和歌山県). 2013/10/22(火) 19:42:55.63 ID:sThAglyf0
神風の所為ってのは幕府が恩賞出したくない為に言い出した
ちなみに北条氏の全盛期ってのはガチで滅亡一歩手前あたり
権力おもいっきり集中させてた
22  レッドインク(秋田県). 2013/10/22(火) 19:43:17.60 ID:4oqS+Yxp0
ウィキペの元寇の項目が年々日本マンセーになっていってるよね
英語版とかまだカミカゼに助けられたことになってるけど
23  ナガタロックII(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 19:43:25.46 ID:roiYcfApP
博多小学校沿いにあるボードには、ちゃんと『元と高麗が襲ってきた』と書いてあるぞ。反省しろよ?韓国人。
25  パロスペシャル(SB-iPhone) 2013/10/22(火) 19:44:05.30 ID:UgHfHlkli
元艦隊「嵐が来る!湾内に退避しろ!」
しかし退避先は強烈な南風が吹くと恐ろしく大荒れになる湾だったそうな
今でも地元漁師に恐れられてて、そんな話しを聞いた教授らが「そんな場所があるなら元の艦船はそこに沈んでるんじゃね?」と推理して見事ビンゴしたんだよね
26  断崖式ニードロップ(やわらか銀行). 2013/10/22(火) 19:46:01.38 ID:OjRGBe8kP
何となく砂浜あたりで追い返したイメージだった。
66  リバースネックブリーカー(京都府) 2013/10/22(火) 20:00:52.29 ID:aqFjh0o30
>>26
一回目は「やあやあ我こそは」と一騎打ちを申し出る戦の仕方に対して
モンゴルは集団で襲ってきたから、チョオマ空気嫁ってwww撤退!と一度逃げた。
その際に侵入されたけど、二回目は同じように奇襲とか何でもありで戦ったら
余裕だったというお話w
28  逆落とし(チベット自治区). 2013/10/22(火) 19:46:19.55 ID:8Gk78h3M0
当時で10万動員って凄いだろ
30  ファルコンアロー(福井県). 2013/10/22(火) 19:46:40.10 ID:qKVR1LV+0
史上最悪の上陸作戦
最大の欠点は船作りすぎて連携どころか身動き取れなかったこと
33  キングコングニードロップ(dion軍) 2013/10/22(火) 19:48:49.19 ID:W4HObfG30
そうそう。史上最大の作戦もノルマンディー地方の局地戦だよな。
34  ナガタロックII(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 19:49:10.14 ID:roiYcfApP
映画化しろ
日蓮はなしで
35  フルネルソンスープレックス(福岡県) 2013/10/22(火) 19:50:13.34 ID:hfdnToxt0
退治してやったよ
ありがたく思えよ
37  グロリア(dion軍). 2013/10/22(火) 19:50:36.85 ID:sfJ+U95/0
元寇追い払ったのは日本とベトナムだけなんだよなぁ
39  ジャンピングパワーボム(チベット自治区). 2013/10/22(火) 19:52:15.34 ID:iWKtUq2j0
モンゴル雑魚過ぎワロタ
41  タイガースープレックス(家). 2013/10/22(火) 19:52:25.62 ID:MCCuodro0
まともな補給線を確保しないまま
よく攻めて来たよな
178  ジャンピングパワーボム(庭) 2013/10/22(火) 20:56:54.31 ID:B9Biufe80
>>41
遊牧民が元なんで現地調達が基本です
補給線が動向という概念がほぼないから
42  ドラゴンスープレックス(神奈川県) 2013/10/22(火) 19:52:45.62 ID:pWHUlwbk0
「元寇」と言うタイトルで映画一本作って欲しいね。
アニメでも漫画でもいいけど。
戦国時代やら明治維新、太平洋戦争の作品はいろいろあるけど
元寇をテーマにした映画や漫画がないのはどうしてなんだろうな。
47  ナガタロックII(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 19:54:17.74 ID:roiYcfApP
>>42
1958年に映画化されてるっちゃされてる
49  ニーリフト(東京都) 2013/10/22(火) 19:55:13.02 ID:jOtTKO8m0
>>47
それ学会のやつじゃね、日蓮が追い払ったって。
53  ナガタロックII(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 19:57:01.85 ID:roiYcfApP
>>49
いや、大映製作。
社長が熱心な日蓮宗らしいが
43  ナガタロックII(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 19:53:05.50 ID:roiYcfApP
北条時宗はかかさず観てたな
毎週エンディングで『蒙古襲来まであと○○!』と出てた希ガス
燃えた。
44  デンジャラスバックドロップ(西日本). 2013/10/22(火) 19:53:55.61 ID:E7LtBuXd0
そこで負けてたら、九州は取られてただろ。
59  閃光妖術(新疆ウイグル自治区). 2013/10/22(火) 19:58:15.52 ID:w64H+qY20
>>44
取れるわけない
当時の造船技術じゃ海越えての補給もままならないんだから
数万の兵隊を維持するだけでも大変なのにましてや戦闘重ねて占領するなんて無理無理
幕府側から元軍に土地や食料を提供してくれる内応者が出てこない限り制圧なんて不可能
45  トペ スイシーダ(大阪府). 2013/10/22(火) 19:53:58.52 ID:4yuN3ASo0
敵の主力は南宋人と朝鮮人の奴隷兵
54  フランケンシュタイナー(東京都). 2013/10/22(火) 19:57:08.33 ID:+iKC7BSs0
>>45
だから弱かったのか
62  ダイビングヘッドバット(茨城県) 2013/10/22(火) 19:59:01.43 ID:MiVzFOV+0
>>54
しかしモンゴル人が船団を率いても強いとは思えず...
50  稲妻レッグラリアット(大阪府). 2013/10/22(火) 19:55:29.30 ID:rRNtIvM10
朝鮮の日本侵略
57  ダイビングヘッドバット(大阪府) 2013/10/22(火) 19:57:22.15 ID:gX6qWunX0
確か教科書だったと思うけど
九州の上部1/3ぐらい図解で侵略されてたぞ
58  ダブルニードロップ(catv?). 2013/10/22(火) 19:57:47.38 ID:mhs8n/fc0
北条時宗は日本最高の偉人
日蓮は日本最悪のカス
60  ファルコンアロー(福井県). 2013/10/22(火) 19:58:16.30 ID:qKVR1LV+0
ノルマンディも日本海海戦もそうだけど迎撃戦は相手がどこから攻めてくるか決めるバクチが醍醐味
65  ナガタロックII(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 20:00:06.98 ID:roiYcfApP
元にゴマする高麗w
68  毒霧(沖縄県) 2013/10/22(火) 20:01:32.28 ID:r3Xkra/B0
??「鎖で船同士を繋ぎなさい」
71  ラダームーンサルト(三重県) 2013/10/22(火) 20:01:44.65 ID:WF5PYszE0
そうだよ...本気でもないモンゴル高麗軍にちょっと勝っただけでカミカゼだの神州不滅だのジャップ猿がオナニーするためだけの
小イベントwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwジャップwwwwwwwww
96  ダブルニードロップ(catv?). 2013/10/22(火) 20:16:10.40 ID:mhs8n/fc0
>>71
中身は朝鮮人でもモンゴル式の武装してモンゴル人が司令官やってたんだから
立派な元に対する勝利だよ
105  キングコングラリアット(神奈川県) 2013/10/22(火) 20:22:50.05 ID:Z88z7hkE0
>>96
中身は朝鮮人じゃないよ。
文永の役の半年前にモンゴル本国から精鋭部隊が日本遠征に派遣されてる。
モンゴル軍自体が鎌倉武士より弱かっただけ。
73  ヒップアタック(SB-iPhone). 2013/10/22(火) 20:02:34.96 ID:3rpfCrHOi
幕府が送った増援が到着する前に撃退したってのはすげぇ
九州の兵はよく頑張ったわ
74  パロスペシャル(茸) 2013/10/22(火) 20:02:57.06 ID:5vV+nKUZ0
佐賀の名護屋城の歴史記念館の展示では
チョンがモンゴルに激しく抵抗して弱体化してたから日本が辛くも勝ったと説明されてます
他にもテロリスト安重根がヒーロー扱いで写真展示されてたり佐賀はチョンの一部だということが実感できる
さすが原口を国政に送った県
90  キングコングラリアット(神奈川県) 2013/10/22(火) 20:11:01.12 ID:Z88z7hkE0
>>74
高麗が激しく抵抗していたはずの30年間でモンゴルは巨大帝国に膨れ上がってる。
抵抗とか名ばかりで、実際にはモンゴル軍に好き放題に略奪と奴隷狩りを
やられていただけだし。
モンゴル軍は1回の朝鮮遠征で多い時には20万人を超える奴隷を捕獲していた。
弱体化と全く正反対の結果にしかなっていない。
98  腕ひしぎ十字固め(茸). 2013/10/22(火) 20:17:28.42 ID:FhotgueA0
>>90
朝鮮奴隷を20万人も抱えこんだら弱体化しちゃうだろ
レイプに放火に路上オナニーのキチガイが20万人だぞ
それを帰化や混血合わせると2000万人も抱える我が国の未来は‥‥
100  ダブルニードロップ(catv?). 2013/10/22(火) 20:19:35.36 ID:mhs8n/fc0
>>98
だから日本に攻めてきた連合軍は弱点を抱えていたんだよw
109  バックドロップ(dion軍). 2013/10/22(火) 20:24:30.52 ID:G9ucnC0D0
六波羅探題からの援軍6万人と総力戦をやって欲しかったが元と高麗の士官がバックレたので無理だった。
鷹島に残された侵略軍10万余のうち南宋の人間を除いた残りの連中は処刑された。

>>98
征服した地の連中は侵略の尖兵として使ってたから朝鮮奴隷を抱え込んだワケではない。
75  フェイスロック(関西・東海) 2013/10/22(火) 20:03:01.16 ID:R48bD80JO
ノルマンディー上陸作戦みたいなもん?
78  リバースネックブリーカー(京都府) 2013/10/22(火) 20:04:56.57 ID:aqFjh0o30
>>75
ノルマンディーはロンメルが海岸で食い止めようと進言したんだけど
他の上層部が、いや内陸部でいいんだようるせーなくそロンメルがって
あんまり本気出さなかったから、突破されてまあそっからあっという間に浸透されてしまった
まあ他にも粛清とか色々あるんだけどね。よくその時期に粛清なんかするわ。
ロンメルもこの時に毒を飲んで死んだらしい
80  ファルコンアロー(福井県). 2013/10/22(火) 20:06:47.27 ID:qKVR1LV+0
九州から山陰地方あたりまでバラバラに上陸されてたら負けてたかもね
81  栓抜き攻撃(広島県). 2013/10/22(火) 20:06:57.34 ID:D5Y/qt+90
倭寇は元寇で誘拐された女子供を取りもどす為の派兵だったんだよ
83  不知火(関西・北陸) 2013/10/22(火) 20:07:04.17 ID:YVlelHHIO
馬上の鎌倉武士と蒙古兵が勇猛に闘っている元寇絵巻
画面の端っこで泣いて逃げ回る高麗兵
教科書ではカットされてたけどww
84  リバースネックブリーカー(京都府) 2013/10/22(火) 20:08:27.30 ID:aqFjh0o30
てかノルマンディーに主力おかずにカーンに絶対来る!ってヒトラーが聞かなかったのが
相当大きいんかな。まあ色々あるみたいだけど
やっぱり日本は地形が長いから攻めあぐねると思う
狭い割りにちょこちょこ動けるから後ろに回れたりも出来るから攻めては難しいんじゃないかと思う
87  かかと落とし(関西・東海). 2013/10/22(火) 20:09:48.82 ID:OA55pBokO
俺はどっちかというと
はくそんこうの戦いとかのが気になるな
百済・日本連合軍VS唐・シラギとかかなり気になる
あんな昔に海越えて戦ったとかスゲーよ
スレチすまそ
91  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 20:11:23.25 ID:Wo8YmY4Q0
日本側の主力が到着する前に終わったのがいまいちだよな
92  テキサスクローバーホールド(やわらか銀行). 2013/10/22(火) 20:14:14.76 ID:0Ws0NGrV0
日本の歴史を見ると対外戦争で活躍しているのは九州の兵だけ
もっと九州を大切にしろ
仕事くれよ
94  パロスペシャル(SB-iPhone) 2013/10/22(火) 20:15:24.15 ID:UgHfHlkli
クビライが命令していた三回目の元寇があったらどうなってたんだろな
流石の九州御家人も恩賞もでんしもういややこつあるとか言って出兵を拒否したりして
102  ニーリフト(三重県). 2013/10/22(火) 20:19:57.35 ID:dgvqFAjN0
>>94
占領を許したら一家もろとも殺されたろうからそれはない
その数百年前に防人を置いてた理由くらい、九州の御家人なら知ってたろうし
99  タイガードライバー(北海道) 2013/10/22(火) 20:18:47.46 ID:MesoRxvT0
上陸作戦ってかっこいい
110  ダイビングヘッドバット(大阪府) 2013/10/22(火) 20:24:41.03 ID:gX6qWunX0
モンゴルの強さってパルティアンでしょ
馬積んでなかったんじゃないの
116  キングコングラリアット(神奈川県) 2013/10/22(火) 20:27:51.30 ID:Z88z7hkE0
>>110
馬も積んでたよ。
蒙古襲来絵詞に描かれた蒙古騎兵とペルシアの集史に描かれたモンゴル騎兵の装備が酷似してるって海外の研究者も指摘してるし。
114  エルボードロップ(長野県) 2013/10/22(火) 20:27:33.77 ID:uJCLpunB0
>>110
馬みたいな繊細な生き物を当時の船でまともに兵装として運べる訳がない
125  キングコングラリアット(神奈川県) 2013/10/22(火) 20:32:39.91 ID:Z88z7hkE0
>>114
当時の船で馬を運べないとか全く根拠のないデマ。
元寇と同時代の十字軍は対馬海峡の10~20倍の距離を余裕で運んでるし。
152  エルボードロップ(長野県) 2013/10/22(火) 20:44:32.32 ID:uJCLpunB0
>>125
それは不勉強だった
しかし元軍の戦法の要、一人につき数騎もの大量の馬を波の荒い日本海を輸送するとなると話は違ってくるんじゃないかな
112  レッドインク(宮城県). 2013/10/22(火) 20:25:17.30 ID:DdnkQUzE0
元「日本なんて楽勝だぜキリッ」と来たら、思いっきり防戦で足止めくらってる最中にMAP兵器「台風」でまとめて殲滅された
のを2回やられただけ。
119  バックドロップ(dion軍). 2013/10/22(火) 20:29:49.20 ID:G9ucnC0D0
実質的に軍事的勝利だったが話を後世に伝える時に影響力を残したかった宗教家が
「あれは神風のお陰だった」とは話を膨らませて伝えたのでそう信じられていた。
120  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 20:30:20.57 ID:6kj6zkph0
いざ戦ったら元があまりにも糞弱くてこっちから攻めようという話になってた。
121  サソリ固め(新疆ウイグル自治区) 2013/10/22(火) 20:30:25.99 ID:Fv3/O7Gm0
元や朝鮮の大軍を水際で撃退できたって事じゃん
逆パターンとして秀吉の唐入りは日本軍単体で朝鮮全土まで進軍できたわけで
やっぱ元々国力が違ったんだろうな
122  ナガタロックII(関東・甲信越) 2013/10/22(火) 20:30:49.54 ID:DUZS8s2XP
モンゴルって確かベトナム遠征でも水戦て負けたんだよな
123  トペ コンヒーロ(大阪府) 2013/10/22(火) 20:30:57.81 ID:uQUSnfpy0
しかし、思うのだけど上陸阻止のための海戦ってのはなかったの?
124  栓抜き攻撃(静岡県). 2013/10/22(火) 20:32:16.04 ID:2X6t8kJB0
>>123
夜間に小舟で元寇の船に乗り込んで切り刻んでる
126  トペ スイシーダ(dion軍) 2013/10/22(火) 20:33:08.41 ID:L48m9ZoP0
この時代から夜戦が得意って言うところに吹いた
130  ナガタロックII(関東・甲信越) 2013/10/22(火) 20:36:12.02 ID:DUZS8s2XP
>>124
狭い船内では切れ味が良くて突きの出来る日本刀の威力がハンパ無かったって聞いた事ある
133  男色ドライバー(大阪府) 2013/10/22(火) 20:36:59.13 ID:ochXRTyP0
日本対朝鮮の戦いということにしたいネトウヨにわろた
136  トペ コンヒーロ(大阪府) 2013/10/22(火) 20:37:58.67 ID:uQUSnfpy0
でもたぶん北陸辺り目指して船を出してた方が元には勝機があったように思う。
九州って対大陸への最前線としてずっと構えてたところなんでしょ
138  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 20:38:30.55 ID:6kj6zkph0
大体ショボ弓主体の軽装兵が歴代最強レベルのソード持った重装兵に勝てるわけないw
139  ラ ケブラーダ(茸). 2013/10/22(火) 20:38:43.75 ID:Pn/NQgdx0
そんなめちゃ弱い元軍に中国もヨーロッパも負けたというのが不思議だな。
鎌倉たけしって奴が余程強かったとしたら、当時世界最強の男だったんじゃね?
143  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 20:41:09.85 ID:Wo8YmY4Q0
>>139
朝鮮だって元相手に結構粘ったしなー
元自体大して強くなかった気がするわ
151  栓抜き攻撃(静岡県). 2013/10/22(火) 20:44:27.41 ID:2X6t8kJB0
>>139
モンゴルの弓騎馬も厄介だけど、一番のネックが膨大な数の奴隷兵
いくら倒しても倒して蒙古の主力は無傷だし、死んだ分は獲得した都市から無尽蔵に補充できたからね
質を圧倒的な量で押しつぶす
これ一番やっかい
140  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 20:39:35.99 ID:Wo8YmY4Q0
考えてみたら、騎馬軍団で鎌倉落とすの無理か
最初から無理ゲーだろ
141  逆落とし(芋) 2013/10/22(火) 20:39:55.46 ID:HCTb5kjp0
騎馬民族が海渡ったのがそもそもの元の失態だろ。
馬が居ないと侍には手も足もでなかったんだろ。
142  アイアンフィンガーフロムヘル(庭) 2013/10/22(火) 20:40:27.17 ID:/mUU8LwY0
元寇という軍歌がある
知らないのがネトウヨ
知ってて歌えるなら右翼じゃなくてただの軍歌オタ
153  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 20:45:17.20 ID:6kj6zkph0
短頭の民族(アジア系)は、空間把握能力で、白人・黒人に劣る、これ豆知識な。

短頭の民族(アジア系)は車の運転が下手として知られてる。
ハリウッド映画ではアジア女性の運転下手は揶揄されてる。
白人女性は運転はへただが、とくにアジア系女性は輪をかけて酷いらしい。
これは女の脳が空間把握する部分が足りないためだ。

アジアの農耕民族は、狩猟を必要としなかったために短頭化が促進され
白人・黒人は狩猟生活が長かったために視覚を司る後頭葉の拡大がすすんだ。
短頭のスラブ民族(スキタイ人)も農耕民族である。

関東武士は長頭で、その後頭部つまり後頭葉は視覚を司る部分らしい。
空間把握能力に長けていた結果、弓や射撃の名人、騎馬や剣術の達人が多かった。
弓の達人といえば那須与一、剣術の達人といえば新選組の局長・組長クラスが有名だな。
長頭の白人・黒人や狩猟民族アイヌは武勇に優れていた。

由比ガ浜だったですか、鎌倉時代の大量の関東武士の骨が出てきて
学者が調べると、現代日本人と頭骨が著しく異なることがわかりました。
つまり、現代人が中頭~短頭なのに、これらの武士は長頭だったのです。

つまり短頭の人は車の運転がへた。

顔がブサイクの上に車の運転がへたなんて、つくづく気の毒な人種だな。

頭型
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%AD%E5%9E%8B

長頭・短頭ってのを説明してくれ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1131264218/l50
159  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 20:47:52.14 ID:6kj6zkph0
>>153はコピペな。
なぜ鎌倉武士は強かったかの考察の一つ。
154  デンジャラスバックドロップ(東京都) 2013/10/22(火) 20:45:52.03 ID:39qEi+Y/0
元の船に乗ってた高麗人は船漕ぎの奴隷で、逃げないように鎖で数珠繋ぎにされてて、船が沈んで繋がったまま死んで砂浜に打ち上げられていた。
156  ダブルニードロップ(catv?). 2013/10/22(火) 20:46:42.39 ID:mhs8n/fc0
高麗人ワロス
161  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 20:48:22.63 ID:Wo8YmY4Q0
戦艦900艘
東路軍約40,000~56,989人
(蒙古・漢軍30,000、高麗軍9,960、水夫17,029)

戦艦3,500艘
江南軍100,000人
水夫 人数不詳
計、戦艦4,400艘
140,000~156,989人及び江南軍水夫

これだけいて簡単に負けるって...
166  トペ コンヒーロ(大阪府) 2013/10/22(火) 20:51:04.21 ID:uQUSnfpy0
>>161
そのうち戦闘要員ってどのくらいなんだろうな。海越えて戦える状態の人間をどれだけ運べるかっていえばたかが知れてると思う。
神風はあれだとしても海が最大の城壁だわ
162  ナガタロックII(関東・甲信越) 2013/10/22(火) 20:48:51.99 ID:DUZS8s2XP
金を攻略する前にわざわざサマルカンドやブハラで攻城のノウハウを得てるくせに水戦のノウハウを得る場が無かったのは幸いだったのかな
165  ときめきメモリアル(岐阜県) 2013/10/22(火) 20:50:56.13 ID:xYh0I8Kc0
対馬上陸戦は凄惨だったろう
それと大野城あたりの水城はいまでも田んぼの境界だったりする
167  ドラゴンスクリュー(dion軍) 2013/10/22(火) 20:51:49.87 ID:Kk6hE3K60
元寇襲来図(短縮版)
http://upup.bz/j/my64507fhlYtjIT3dpi61Z6.jpg
元軍対馬襲来之図
http://upup.bz/j/my64506NDIYtjIT3dpi61Z6.jpg
http://upup.bz/j/my64505VGGYtjIT3dpi61Z6.jpg
168  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 20:52:10.37 ID:6kj6zkph0
教科書

集団戦術を知らなかった時代遅れの武士団は最新戦術を駆使する高麗の歩兵隊が主力の元軍の前に一方的に敗れ、神風のおかげでどうにか独立を保てました

現実

元寇の戦いにおいては2回とも武士団の一方的な勝利
元軍の主力はモンゴル騎兵であり、それも4万(2度目は14万)という数字は数千の単位で攻め込むのが通例のモンゴル帝国の征服活動としては異例の大軍
文永の役において主戦場となったのは筑紫平野であり、これはモンゴル騎兵も武士団も共に騎馬戦を前提としていたため
また、歴史を振り返れば源義経は集団戦術により平氏を滅ぼしており、武士団が個人単位で戦っていたというのは左翼歴史家の悪意のある嘘
また、武士から見れば元軍は得体の知れない雑兵の集まりであり、名乗りを上げる理由が無いため「名乗りを上げている間に討ち取られていった」というのも真っ赤な嘘
そもそも、教科書に武士団が負けていたソースとして載せられている絵は、実際には敗走する元軍を武士団が追いかけている場面を描いたもの
つまり、武士団は文永の役において平地において正面からぶつかった上で一方的にモンゴル騎兵が主体の元軍を圧倒し勝利したというのが事実
元軍の船が座礁したのは船に逃げ戻り闇に紛れて敗走している最中のことであり、それにより勝手に被害を受けただけ
まだコンパスが発明されていないため当時の航海法は沿岸航法であり、夜中に出航すれば大惨事になるのは当たり前の話
台風が来たということそのものが左翼歴史家の嘘
169  ジャーマンスープレックス(東京都). 2013/10/22(火) 20:52:40.32 ID:y/yJrFyH0
元寇って京都奪還とかゲリラ戦とかあって勝てば話のネタになりやすいが、普通に勝ったので反対にケチがついてるイメージ。
171  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 20:53:15.15 ID:6kj6zkph0
弘安の役の経過は更に一方的なものであり、武士団は20分の1の兵力で正面から元軍と戦い一方的に勝ち続けた
文永の役の後に、再度の侵攻を防ぐために防塁を築いたのは有名な話だが、あれは近隣の村落を守るためのもの(文永の役の際、実際に元軍は無防備な村落を襲い民衆を虐殺している)
事実、最初に元軍が上陸を試みた際に武士団は防塁を背にして正面から交戦している
ここで案の定惨敗した元軍は、志賀島という島に上陸し野戦築城し防戦に入る
このように圧倒的大軍でありながら城まで築き防備を整えた元軍に対して武士団は20分の1の兵力で攻撃を仕掛け、連戦連勝の末に一方的に元軍を船に撤退させる
今度もそのまま逃げ帰ろうとするが、そこに台風が直撃し元軍の船が全て座礁
逃げ場を失った元軍は旧南宋出身者を除き皆殺しにされた(これは、文永の役において元軍が民間人を虐殺したことに対する報復)
元史には「生きて元に帰れたのは3人だけだった」との記述があるほど

つまり、元寇において武士団が敗勢だったというのはそれ自体が真っ赤な嘘
現実には武士団の戦闘能力はモンゴル騎兵を遥かに凌駕しており、事実として武士団は20倍の兵力の敵を一方的に撃破している
172  ハイキック(奈良県) 2013/10/22(火) 20:53:39.41 ID:Ezg53oum0
対馬は救援を求めたけど、
幕府は無視したらしいな。
それで、対馬は全滅したらしいが。
180  フランケンシュタイナー(福岡県). 2013/10/22(火) 20:57:27.94 ID:wrSFtTak0
>>172
対馬は玉砕全滅覚悟で突撃したんだよ
選択肢は殆どなかったけれど、子孫が所領安堵される道をえらんだ
モンゴル軍は、その玉砕覚悟の突撃によって、
軽々しい上陸を警戒するようになった
その後の戦いの行方にも、大きな影響を与えている
174  パロスペシャル(茸) 2013/10/22(火) 20:53:50.68 ID:5vV+nKUZ0
鷹島の殲滅戦が凄すぎ
10万のモンゴル軍を一方的に撃滅して捕虜も3万とか
175  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 20:54:21.69 ID:6kj6zkph0
加えて言うなら、文永の役において高麗軍の兵数は8000人
元の正規軍は2万5000人であり、「文永の役においては高麗軍が主力だった」「元軍には騎兵がいなかった」というのは左翼歴史家の妄想
文永の役では元軍の本陣にまで攻撃が及ぶほどに一方的に戦況が展開しており、この際に元軍副将の劉復亨が弓で射殺されている
騎馬戦において最も重要なのは弓の性能だが、日本製の弓は元の弓の4倍の射程を誇っていたことが知られている
「武士団は射程外から次々と元軍に射殺された」と主張する歴史家もいるが、これもとんでもない電波説

書き忘れた

「騎兵が主体の元軍は海上戦や上陸戦に不馴れだったから力を発揮出来なかった」も嘘
元は南宋との戦いにおいて何度も水戦で南宋を撃破しているし、ベトナムを占領した際の主力は水軍
更に、元寇の際の元軍の主力は三別抄の乱を制圧した水上戦のエキスパート

武士団が寡兵で一方的な勝利を収めたのは、単に武士がモンゴル騎兵より強かったから


以上コピペ
190  エルボードロップ(長野県) 2013/10/22(火) 21:01:15.02 ID:uJCLpunB0
>>175
コピペなのかー
コピペに反応するのもあれだが日本の武士って武装したまま泳げるし海上戦も出来るんだよな
実際にあったかはわからんが元軍が海に逃げ帰ったからって武士団が追撃しないってことはないだろう
176  チェーン攻撃(京都府) 2013/10/22(火) 20:55:45.41 ID:CC6wwvMN0
有史以来世界最大の勢力をほこったモンゴル帝国が
攻め込んできたんだからそりゃ一大事よ
アメリカと戦争するより大事よ
177  ダイビングエルボードロップ(中部地方) 2013/10/22(火) 20:56:07.57 ID:96/aaPHU0
北条家って朝敵だからか、あんまり評価されないよね
184  ダブルニードロップ(catv?). 2013/10/22(火) 20:58:13.37 ID:mhs8n/fc0
>>177
まあ天皇を適当に擁立してたほどの家だからなあ
182  ハイキック(東京都) 2013/10/22(火) 20:57:58.86 ID:Xe07owBL0
おまえら「テレビなんか見ねえし」とか言って
NATIONAL GEOGRAPHICも見ないんだろ・・?
このへんのことは全部NATIONAL GEOGRAPHICがテレビでやってるよ
188  トペ コンヒーロ(大阪府) 2013/10/22(火) 21:01:08.20 ID:uQUSnfpy0
>>182
やってたな、基本的にはまず船内で疫病蔓延、上陸前にボロボロだった上に武士は強かったし勝てる道理なんてなかった。
特に日本刀すげぇ。簡単にまとめるとこんな気がする。
江戸時代以降の現代でも行われてる妙に叩きまくって変なサンドイッチ構造みたいなのにする前の日本刀はやっぱりすごかったんだろうなぁ
187  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 20:59:53.74 ID:Wo8YmY4Q0
10万超える軍(馬もいる)が現地調達で補給を何とか出来たとも思えんし、
それだけの軍勢でも、主力を欠いた日本軍に軽く蹴散らされてる
どう頑張ったって無理だったんやろうな
195  ストレッチプラム(沖縄県) 2013/10/22(火) 21:03:12.86 ID:fSghwdPs0
この手の話はアフィに載る
198  キャプチュード(東日本) 2013/10/22(火) 21:03:30.38 ID:Kofh1W4S0
捕虜を一人残らず(南宋は別格))殺したってことからも日本マジギレだったんだろうね
203  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 21:04:22.30 ID:6kj6zkph0
元も日本を攻めるには力不足だったってだけの話。
207  サソリ固め(東日本). 2013/10/22(火) 21:07:53.53 ID:uwG3Z0Zb0
運べた馬の数が少な過ぎた
歩兵化したモンゴル兵は弱い
210  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 21:08:58.65 ID:Wo8YmY4Q0
>>207
大量の馬運んだら、兵站崩壊で戦う前から負けるわ
220  エルボードロップ(長野県) 2013/10/22(火) 21:13:09.71 ID:uJCLpunB0
>>210
でも元の騎馬戦法は大量の馬が命なんだよなー
日本や西洋の騎馬一騎に複数の歩兵っての違って兵士一人に複数の馬を乗り潰しては乗り換えるって戦法だから
現地調達できるほど野生馬がいない日本じゃ使用できない戦法
209  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 21:08:25.40 ID:6kj6zkph0
当時の日本刀って歴代日本刀の中でも最強レベルだったらしいから 
元兵が仲間を楯鎧ごと真っ二つに切られて泣き叫んで逃げてたらしい。 
211  キャプチュード(東日本) 2013/10/22(火) 21:09:41.69 ID:Kofh1W4S0
泣き叫んで逃げたのは高麗人だろうな
ドルジの先祖はそんな情けないことしない
232  ときめきメモリアル(岐阜県) 2013/10/22(火) 21:17:44.64 ID:xYh0I8Kc0
>>211
たしかにドルジ・白鳳みたいのがわさわさ来たら怖いな
215  ニールキック(北海道) 2013/10/22(火) 21:11:03.91 ID:x8yf+7HY0
元はヤル気無しだったけど
序列最下位の朝鮮が日本を属国にしたくて勝手に軍備を整えて上申したので
仕方なく攻めたんだよな
なので実際は元寇じゃなく鮮寇とも呼ぶべきもので
虎の威を借る糞蛆虫は昔から変わんないな
222  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 21:13:26.81 ID:Wo8YmY4Q0
>>215
フビライにやる気は異常だぞ
死ぬまで日本征服諦めてない
イメージだけで語るやつ多すぎだわ
223  ダブルニードロップ(広島県). 2013/10/22(火) 21:13:43.04 ID:lVyWfFVU0
モンゴリアンにえげつない残虐なことをされたと資料に残っています。
224  ニールキック(兵庫県) 2013/10/22(火) 21:13:51.50 ID:0qeBmexSI
世界史的視点で捉えるべき出来事
陸続きだったらひとたまりもなかった
231  レッドインク(静岡県). 2013/10/22(火) 21:17:06.24 ID:eTZE2MWY0
5000人死んだ戦闘とかもあったじゃん、五千原とか
235  ムーンサルトプレス(芋) 2013/10/22(火) 21:18:27.28 ID:JVGE+pYw0
馬の使えない湿地とやぶ蚊に悩まされ船で寝泊まり⇒夜襲
240  閃光妖術(中国地方). 2013/10/22(火) 21:20:35.18 ID:VIfSXmen0
九州は無事だったが壱岐対馬は悲惨だった。男は全員殺され、女は強姦され生きたまま船に張り付けられ船の飾りにされた。
中韓は日中戦争と日韓併合を責めるが、最初に手を出したのは奴らだ。この恨みを忘れてはならない。
241  ダイビングフットスタンプ(大阪府). 2013/10/22(火) 21:20:49.61 ID:OXZjpFQP0
日本刀は中国において伝説化されてたからね

昆夷道遠不復通。世出切玉誰能窮。
宝刀近出日本国。越賈得之滄海東。
魚皮装貼香木鞘。黄白間雑鍮与銅。
【真鍮似金 真銅似銀】
百金伝入好事手。佩服可以禳妖凶。
伝聞其国居大島。土壌沃饒風俗好。
其先除福詐秦民。採薬淹留丱童老。
百工五種与之居。至今器玩皆精巧。
前朝貢献屡往来。士人往々工詞藻。
徐福行時書未焚。逸書百篇今尚存。
令厳不許伝中国。拳世無人識古文。
先王大典蔵夷貊。蒼波浩蕩無通津。
令人感激坐流涕。錆渋短刀何足云。
246  ダイビングフットスタンプ(大阪府). 2013/10/22(火) 21:22:42.90 ID:OXZjpFQP0
(訳文)
昆夷の国は遠い所にあり、行き来も出来ない。世に昆吾刀という玉をも切る事が出来る名刀があることを伝えているが、誰も確かめた者は居ない。ところが最近宝刀が日本の国より出てきた。越の商人がこれを青海原の東に求めてきたが、それは香木の鞘に鮫の皮が貼ってあり、真鍮と白銅を取り混ぜて飾ってある。【真鍮は金によく似ており、白銅は銀によく似ている】百金という大金を払って好き者の手に入った。佩用していると悪魔を払ってくれるという。伝え聞くところによると日本の国は大きな島であり、土地は沃えて風俗は好い。その昔徐福は秦の始皇帝に仙薬を取ると偽って、童男童女五百人余を率いて日本国に渡ったが、久しく滞留して皆年を取ってしまった。多くの工人や農民達がこれと共に残って、今に至るまで器物は皆精巧である。日本国は前朝である唐の時代には貢物を献じてきて屡行き来していた。日本の地位のある人達は往々にして詩や文章を作るのに巧みである。徐福が行ったときにはまだ焚書が行われていなかったので、中国では失われてしまった。孔子が書いた(書経)百篇が今なお日本に存在している。法令が厳しくて中国に伝える事が許されていない。このため今の世の中の全ての人達は古文を知る事がない。孔子の(書経)は異民族の国にある。青海原は果てしもなく遠く、港にたどり着くことも出来ない。空しく人をして嘆かせひとりでに涙が流れてくる。之を思うと錆びた短刀などなんで古文に代えることが出来ようか。 欧陽脩(1007~1072)
242  ムーンサルトプレス(芋) 2013/10/22(火) 21:21:10.96 ID:JVGE+pYw0
追加で朝鮮人に船作らせていたというのもあるな、これは幸運と言っていい
245  キチンシンク(山口県). 2013/10/22(火) 21:22:35.01 ID:umdPeHv90
確かに悪童ドルジみたいなのがモンゴル兵だったのかと思うと嫌だねw
ぞっとするねw
250  エルボーバット(dion軍). 2013/10/22(火) 21:26:10.95 ID:Pfxwv+d50
日本刀も凄かったんだろうけど、鎌倉武士の腕力というか剣術も凄かったんだろうね。 
262 名無しさん@涙目です。(長野県) 2013/10/22(火) 21:33:46.37 ID:uJCLpunB0
>>250
あいつら武装したまま泳ぐんだぜ
船に逃げ帰ってホッとしてたら海からそんなのがよじ登ってきたらおっかねーどころじゃないだろーな
ほとんどパニックホラーの世界
275  逆落とし(富山県) 2013/10/22(火) 21:40:39.58 ID:IVd5Vnsk0
>>262
夜陰に乗じて船に忍び込んで暴れまくるんだから
普通にホラーだわ
勇敢というかエグいというか
251  ツームストンパイルドライバー(茸). 2013/10/22(火) 21:26:59.46 ID:Z11YnseT0
漫画読んで語っちゃうがシュトヘルのモンゴル軍超恐い、てか大ハンが怖いイメージ
そのモンゴルを一方的に撃破したのか
武士団はみんな妖怪首おいてけか
源平の弓の名手が矢で舟沈めたとかいうのもあながち嘘じゃないんかもな
256  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 21:30:29.93 ID:Wo8YmY4Q0
十字軍は渡海してコンスタンティノープル落としてるのに
元軍無能
258  ジャストフェイスロック(庭) 2013/10/22(火) 21:32:19.22 ID:x6SfzL5w0
朝鮮は実は自分が元寇の原因作ったことはよくわかっていて、例えば秀吉が攻めてくるという噂がたったとき、「日本は我が国に対して元寇のときの怨みを持ってるからいつ攻めてきてもおかしくない」とか王にいってる。
259  レッドインク(静岡県). 2013/10/22(火) 21:32:45.97 ID:eTZE2MWY0
ちなみに侍(重装弓騎兵())とモンゴルの軽装弓騎兵、タイマンなら勝機あるかもしれないけど、
団体戦になったら目も当てられない結果に終わると思う
侍って脳筋突撃多様するイメージあるし
260  ストレッチプラム(沖縄県) 2013/10/22(火) 21:32:58.81 ID:fSghwdPs0
元の軍勢は強かったけど失敗した
後の秀吉軍も強かったけど失敗した
海を隔てているってのは大きい
264  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 21:35:37.48 ID:6kj6zkph0
だって武士の鎧に元の弓は通らなかったんだから
どうしようもないしw
また日本の弓は協力な上正確だし
接近戦すればなますだし
そりゃ逃げるしかないよ。
272  セントーン(dion軍). 2013/10/22(火) 21:38:54.19 ID:cbUGz46G0
太宰府市在住だけど、元寇の歴史はゴニョゴニョして濁されてる。
278  バーニングハンマー(芋) 2013/10/22(火) 21:41:44.50 ID:6L8/sCFQ0
俺が朝鮮人だったら若狭湾に上陸して、一気に京都を攻め落とす。
288  タイガースープレックス(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 21:44:36.38 ID:8F548sKn0
サムライは礼儀正しく1対1の戦いを望んだとか
俺が子供の頃は教えられたけど、それより遥か昔の源義経なんか
崖の裏を駆け下りて平家の本陣を奇襲したり、船の漕手を狙い撃ちしたり
全然正々堂々としてないよな。
335  閃光妖術(新疆ウイグル自治区). 2013/10/22(火) 22:05:21.13 ID:w64H+qY20
>>288
というか平家が正々堂々、戦場のルールを重視した紳士だったのに対して
義経は戦場のルール?知るかボケっていうDQNでルール無視の戦法連発したから
平家を圧倒できた
義経は特に正々堂々としてない奴だったんだよ
291  ラ ケブラーダ(神奈川県) 2013/10/22(火) 21:45:24.16 ID:flSwAOah0
元の歴史上、14万の大軍を壊滅させられた戦って日本戦以外にあった?
14万って凄い数字だぞ。
303  オリンピック予選スラム(茸) 2013/10/22(火) 21:51:53.19 ID:TqWHl+/c0
ってか元になってから遠征全然勝ってないよな
元軍って実は弱かったんじゃね。
どうせ中身は3級市民の漢人とか4級市民の南人だったんだろ
指揮官と親衛隊がモンゴルか満州なだけで
307  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 21:53:36.29 ID:6kj6zkph0
元の失敗はまず入植なりしてアウェーの地に慣らすことができなかったこと。
それもそんなひまさえ与えないほど武士が強かったって事。
309  膝十字固め(神奈川県) 2013/10/22(火) 21:54:00.51 ID:Nt1nG7Na0
九州武士団だけで、橋頭堡も築かせなかったんだから
まあ大勝と言っていいだろうね。
本隊である数万の東国武士団が到着する前に撃退した。
310  タイガースープレックス(香川県) 2013/10/22(火) 21:54:28.28 ID:kUtFE3Sp0
ニュー速で一番濃いのって多分歴史学部と料理部だよな
高校日本史程度の知識じゃちっとも話に入れんです
314  垂直落下式DDT(dion軍) 2013/10/22(火) 21:56:13.67 ID:etbYjrWS0
>>310
建築スレが良スレになりやすいんだけど最近立たないな
315  トペ コンヒーロ(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 21:56:16.05 ID:g7V1RY/Q0
>>310
チャーハン論争はもう秋田
322  エルボーバット(福岡県). 2013/10/22(火) 21:59:56.28 ID:6UXH0+GB0
まぁ、昔の『俺達』の活躍も・・・。
325  オリンピック予選スラム(茸) 2013/10/22(火) 22:01:12.01 ID:TqWHl+/c0
もう一度、満州・シベリア・ウイグル・チベット・中央アジアまで広がる
非中国・非ロシア・非イランのアジア帝国が見てえなあ。
首都はカラコルムで
341  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 22:09:27.13 ID:6kj6zkph0
そもそも、モンゴル軍なんて日本人の方から海を渡って大陸で戦っても楽勝できる連中。
渡海作戦だとか関係なく単純に日本軍の方がモンゴル軍よりも強い。

日本側の史料:『太平記』
「結局此賊徒数千艘の船をそろえて、元朝高麗の津々泊々に押寄せて明州福州の財宝を奪い取り、官舎寺院を焼き払いける間、元朝三韓の吏民是を防ぎかねて、浦近き国々数十箇国皆栖む人々もなく荒れにけり。
(中略)
賊徒の異国を犯奪事は、皆四国・九州の海賊共がする所なれば、帝都より厳罰を加るに拠なし」

モンゴル帝国側の史料:『論倭』
「今の倭奴は昔の倭奴とは同じではない。むかしは「至弱」と雖も、なお敢えて中国の兵を拒まんとする。
いわんや今は険を恃んで、その強さはまさにむかしの十倍に当たる。さきに慶元より航海して来り、艨艟数千、戈矛剣戟、畢く具えている。(中略)その重貨を出し、公然と貿易する。その欲望を満たさなければ、城郭を燔?して居民を略奪する。海道の兵は、猝かに対応できない。」
342  ジャンピングカラテキック(SB-iPhone) 2013/10/22(火) 22:10:00.98 ID:/WWHeCMQi
呉莱『論倭』
「今の倭奴は昔の倭奴とは同じではない。昔は至って弱いと雖も、なお敢えて中国の兵を拒まんとする。
いわんや今は険を恃んで、その強さは、まさに昔の十倍に当たる。
さきに慶元より航海して来たり、艨艟数千、戈矛剣戟、畢く具えている。
(中略)その重貨を出し、公然と貿易する。その欲望を満たされなければ、城郭を燔して居民を略奪する。海道の兵は、猝かに対応できない。(中略)士気を喪い国体を弱めるのは、これより大きなことはない。しかし、その地を取っても国に益することはなく、またその人を掠しても兵を強めることはない」
346  ブラディサンデー(茸) 2013/10/22(火) 22:13:46.83 ID:uovjWGom0
んで朝鮮人や中国人は元寇の頃の謝罪と賠償はしたの?
348  ナガタロックII(神奈川県) 2013/10/22(火) 22:16:31.16 ID:blit77Fs0
この時代の武士って室町期よりヒャーッハーな状態だから
戦ったモンゴル側も運が悪かったな
349  超竜ボム(東京都) 2013/10/22(火) 22:18:23.19 ID:co18WHbs0
日本に取っては局地戦だったけど元は総力戦だったな。
日本派遣軍の全滅が大型船で司令官アラカンと共に命カラガラ逃げ帰った乗組員から漏れて滅亡したからね。
鎌倉幕府は勝利は台風のせいにして、勇猛果敢に戦った武士への報償をけちったのは有名な話だしなw
373  ダブルニードロップ(茸). 2013/10/22(火) 22:31:19.43 ID:DHPl79930
もし秀吉が死ななかったら 途中で撤退しなかったら半島は安土桃山時代には植民地になっていただろうか
あれ?そうしたら日清戦争はおきなかったんじゃね?
375  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 22:33:02.20 ID:Wo8YmY4Q0
>>373
諸将がやる気ないからどっちにしろ無理じゃね
早く日本に帰りたいとか思ってるし
382  ダブルニードロップ(大阪府) 2013/10/22(火) 22:40:57.98 ID:rX2zT18p0
元寇と己亥東征を、さっさと謝罪しろ!
朝鮮人!
慰安婦どころか、対馬で大虐殺をヤッたじゃないか!
391  アトミックドロップ(大阪府) 2013/10/22(火) 22:54:37.43 ID:CvEXBQgT0
そもそも幕府軍で10万ぐらいの兵力居るのに
元軍が10万ちょっとなのがな
普通攻撃側は倍の兵力は居るし島国はもっと攻めにくいだろうから
ガチで征服したいなら3,40万の兵力は用意しないと
393  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 22:56:01.24 ID:Wo8YmY4Q0
>>391
それプラス馬を持ってきたら兵站崩壊や
現地徴発無理やで
395  オリンピック予選スラム(茸) 2013/10/22(火) 22:56:06.78 ID:TqWHl+/c0
正恩君の親衛騎兵隊がソウルに突入するのが楽しみやで
404  ナガタロックII(神奈川県). 2013/10/22(火) 23:02:56.18 ID:blit77Fs0
モンゴル側って補給無し重火器無しで食料は現地調達とか
鎌倉時代のインパール作戦だよな
407  ジャンピングカラテキック(宮城県). 2013/10/22(火) 23:05:33.02 ID:Wo8YmY4Q0
>>404
中途半端に元寇が成功したら、泥沼になって元側ヤバかった気がする
413  アトミックドロップ(大阪府). 2013/10/22(火) 23:15:53.52 ID:CvEXBQgT0
>>404
でもモンゴルの現地調達は他の国とは違うレベルの現地調達だからな
生息してる生き物全滅させるぐらいの勢いで調達するんじゃないかな
424  張り手(やわらか銀行) 2013/10/22(火) 23:23:32.23 ID:6kj6zkph0
>>404
入植用の農具や穀物の種とか積んでたので
占領してからじっくり腰すえて攻略するつもりだったんだと思う。
しかしそんな余裕すら与えてもらえなかった。
405  ジャンピングカラテキック(SB-iPhone) 2013/10/22(火) 23:03:20.66 ID:/WWHeCMQi
資料に関してはwikipedia元寇を参照したらいいよ。
原文史料が詳細に記載されているから、そこらへんの
元寇関連の本よりよっぽど詳しい。
415  キドクラッチ(茨城県). 2013/10/22(火) 23:17:20.13 ID:pBGTI4J10
クビライってなんでそんなに日本属国にしたかったんだろうな?
あんな被害だしてるのに、第3次も考えてたんでしょ?
417  断崖式ニードロップ(岡山県) 2013/10/22(火) 23:18:57.05 ID:hdajWh/B0
>>415
逆らうやつ全部征服してんだから当然の流れだろ
418  アトミックドロップ(大阪府) 2013/10/22(火) 23:19:40.61 ID:CvEXBQgT0
>>415
マルコポーロが黄金の国ジパングとかいらんこと吹き込んだから
427  アンクルホールド(福岡県) 2013/10/22(火) 23:25:28.18 ID:SpahTRNI0
元寇の話は近所の地名が色々出てくるからワクワクする
445  ジャンピングカラテキック(SB-iPhone) 2013/10/22(火) 23:43:19.64 ID:/WWHeCMQi
日本の弓が威力はあるが遠くに届かないとあるのは
実戦用の和弓は、対弓性に優れた大鎧を想定していたため
鏃を重くするなど威力を重視したため。



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山