乱れ織り製法「霧しな蕎麦」

| コメント(0)


_DSC0824.jpg

さて、変わり映えのしない乾麺シリーズですw 機械打ちの蕎麦というのはたいてい断面が真四角なんだが、コレは扁平です。しかも、乾麺の状態では波打っていて、乱れ織り製法というらしい。石臼挽きそば粉使用とも書いてある。石臼挽きといっても、手で挽くわけじゃない。前回写真を掲載したような電動石臼というのがある。まぁ、機械を使いながらも、どれだけ手作りの良さを残しているか、というところか。色々と特徴のある麺なので、固定ファンがいるようです。



はくばく 霧しなそば(つゆなし)1ケース(220gx8袋入り)。 木曽御岳山の湧き水で生産された美味しいそばです。はりつきにくい麺が特徴。 賞味期限は12ヶ月。原材料:小麦粉・そば粉・澱粉・小麦たんぱく・食塩・やまいも粉

知人にいただいて、おいしかったので取り寄せました。
ゆで時間も手ごろで、作りやすいです。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++


試食会ですが、まだ少しだけ余裕があります。引き続き参加者募集中です。既にお申込みの方には、近々、案内のメールを送ります。
これもまた安い乾麺の特徴で、小麦粉の比率が高い。農水省の規格では、そば粉が30パーセント以上含まれていれば「蕎麦」を名乗れる。蕎麦というのは癖の強い食物なので、3割でも十分に蕎麦の風味は残っている、という事か。小麦粉7割でも「うどん」ではないのだ。これはカレー南蛮蕎麦を食べてみれば理解できる。カレーのように癖の強いツユにまみれても、蕎麦は自分の自己主張を止めないw また、蕎麦の風味というのは、更科では使わない甘皮とか外皮部に強いわけで、挽きぐるみで全てを使う駄蕎麦では、小麦粉が蕎麦粉の倍になっても、まだ蕎麦ですw 似たような例が何かないかと思ったら、アメリカにおける黒人の地位というのが似てますw アメリカ黒人は、長年に渡って奴隷主からレイプされたりして混血を繰り返してきたので、成分的には半分くらいしか「黒人」じゃないらしい。確かに、見た目もアフリカ黒人とは違う。でも、半分まで薄まっても、黒人は黒人であって白人ではない。実は、アメリカ人の定義では、少しでも黒人の血が入っていたら、それは黒人であって、いくら見た目が白人でも白人ではないそうで。ところで、この蕎麦はヤマイモをツナギに使っているし、小麦粉が多いしで、口当たりが滑らかで食べやすいです。四角でなくて扁平になっているのも効果的なのかも知れない。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山