鴨ステーキ

| コメント(0)


_DSC0815.jpg

蕎麦といえば「鴨」なんだが、鴨も冷凍物が出まわっているので、食材としてはそんなに贅沢なもんじゃない。ロースの良い所が中国産でもフランス産でも800円くらいだ。結構デカいので、一人では食べきれない。二人分くらいあります。鴨南蛮だったら四人分くらい取れるか? 今日はひさびさにステーキ食べようと思ったんだが、高く買えないので、鴨にしましたw コレならそんなに高くない。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++




おもてなし料理に使いました。2人分で充分足りる量でした。味も美味しかったです。また購入する時は利用させていただきたいです。
さて、鴨肉には独特の「焼き方」というのがあって、皮を下にして油を敷かずにテフロンのフライパンで焼きます。強火でガンガン焼くと、脂が溶けてドロドロ出てくる。適度に焼け目が付いたら、裏返して反対側にも焼け目を付ける。厚いので中はナマだが、この状態でオーブンに入れ、200度で15分。さて、フライパンに残った油で、付け合せのネギを焼き、人参とジャガイモは茹でてから軽く炒める。欠かせないのが新鮮な山葵。本物の山葵をすり降ろして、蕎麦の「返し」がソースです。オーブンから出した鴨肉をスライスすると、中は鮮やかなピンクで、肉汁タップリ。思わず蕎麦に乗せたくなるが、今日は皿に乗せて洋食ですw

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山