2013年10月アーカイブ

中国の周りには、日本も含めて、中国から逃げてきた連中が、有史以来、延々と住み着いている。タイ人も中国人の末裔です。シンガポールの中国系住人というのも、奴隷としてマレー半島に売られてきた貧民の末裔。どれも、戦争して勝って入植したわけじゃない。負けて逃げてきた負け犬中国人です。広大な平原と、それを貫く大河。そこから生み出される余剰農産物の富を奪い合っての内戦というのが、中国史です。ところが戦争になると、どうしても農民よりも遊牧民の方が強い。昔から中国は戦争には弱かった。で、「今日のMS氏を読み解く」です。今日は例のウイグル特攻隊について語っているんだが、ウイグル族テロリストが天安門に近づけるほど中国公安は愚かではない。とあって、漢族内部の権力闘争なのではないか? との見方をしている。薄煕来が無期懲役になった意趣返し? まぁ、それは判らない。判っているのは、内憂外患、大中華帝国が軋み始めている、という事だ。ところで、帝国に隣接した地域の遊牧民に悩まされているのは大昔からで、漢詩にも残ってます。



李白の主要作品120首が厳選され、五言絶句、七言絶句など形式ごとに分類されています。
原文、書き下し文、現代日本語訳の3つが併記されており、それぞれの詩の末尾に固有名詞・用語についての簡にして要を得た説明が付され、さらに、韻字まで示してあります。また、日本語訳は、たいへんに丁寧で判りやすいです。
それだけでも文庫本としては十分なのかもしれませんが、本書のすごさは、「補注」・「解説」・「李白年表」・「李白関係地図」・「作品題名索引」など、付録の部分がきわめて充実していることだろうと思います。
この文庫本一冊を隅から隅まで読めば、李白の詩はもちろんのこと、李白自身についてもそうとう理解できるのではないでしょうか。これだけみっちりと充実した内容が詰まった良心的な文庫本はなかなかないのではないか、とまで思いました。「あとがき」すら結構ためになる内容なのですから、かえすがえす、本書の充実ぶりはすさまじいです。

TPPで軽自動車イジメ

| コメント(0)
軽自動車というのは日本だけのガラパゴス規格ではない。エンジンの排気量はともかく、ああいう小さい車というのはどこでもそれなりに需要があり、FIAT500とか、外国にもある。スズキの工場は、インドネシア、インド、ハンガリー、中国などにもあって、小さい車を作っている。小さい車がない国はアメリカだけです。そもそも日本中の農道が軽規格で作られているのに、その軽自動車の規格をいじったら、弊害続出だ。ただ税金上げるということも出来ないので、代わりに規格の見直しとか言って来るかも知れないが、迷惑千万です。



進化論のメッカ・ガラパゴス諸島の真の姿
ダーウィンに進化論着想のきっかけを与えたことで有名なガラパゴス諸島。世界自然遺産第1号の同諸島には、独特な自然環境、魅力的な生物など、世界の科学者たちの興味を集める自然があふれています。本書は、ガラパゴスの真の姿をわかりやすく解説します。

駿河湾にも鮟鱇はいます

| コメント(0)


_DSC1150.jpg

台風でしばらく船が出てなかったんだが、やっと漁が再開されて、市場に行ったらこんなものが出ていた。駿河湾産のアンコウです。アンコウといえば茨城とか東北が有名なんだが、イマどき、ベクれってるのが心配で、底魚なので、あっちのアンコウは食べたくない。駿河湾なら、まぁ、安心だ。で、この時期になると「肝」だけ別売りしてるわけです。中国産。kg1800円くらい。なので肝だけ1000円くらい買い足して、3980円のアンコウとともに贅沢鍋です。〆はうどんで、濃厚きわまりない冬の味覚を堪能しました。



 鍋料理は大人数で、鍋を囲んで休みや週末に。というイメージが強いのですが、本書では鍋料理の気軽さ、調理方法の簡便さ(材料を刻んで鍋に放り込んで煮る)に重点が置かれたレシピが沢山紹介されていて、深夜帰宅してから余り物を有効活用出来るレシピとしては非常にためになりました。
 ほとんどの鍋が近所のスーパーに売っている食材で作れるものばかり。お勧めは材料2品で作る鍋のレシピ。どのように2品を組み合わせるかのヒント集と考えると、独り暮らしではどうしても冷蔵庫で余らせる、大根、白菜、ネギを何と合わせて鍋にするかのアイデアが満載です。

吾妻ひでおの美少女イラスト集

| コメント(0)
吾妻ひでおの美少女イラスト集が出るらしい。もともと少年漫画からスタートして、青年誌で連載していた吾妻さんを、マイナーの道に引きずり込んだのはおいらなんだが、おいらが大学卒業してすぐに編集長として作った月刊「PEKE」という雑誌で「SFのパロディ物を描いてくれ」と依頼したのがきっかけで、以後、コミケット米澤くんも劇画アリスの原稿を依頼したりして、そんな中から、伝説の同人誌、シベールとか、ミャアちゃん官能写真集などが産まれる。おいらも、自販機本「少女アリス」に「純文学シリーズ」を描いて貰いました。まぁ、編集者時代のおいらの、最も大きな功績は、こうした吾妻ひでお絡みです。



吾妻さんの画集を買うのは「ミャアちゃん官能写真集 3」についで2冊め
じつに30年ぶりのことになります。
見たことがあるイラストは小説や一部のマンガの表紙カバーくらいでした。
「月刊 OUT」「レモンピープル」などの雑誌の口絵は見たことがあり
ませんでした。アニメ化された吾妻キャラのポスターやカレンダーというのは分かりますが出典が雑誌のオマケのシールというのが吾妻さんの画集らしくてイラストを選んだ方のセンスが光ります。
1枚1枚のイラストにある吾妻さんのコメントも良いですが「未発表」作あり「描きおろし」あり「下書き」、展覧会に出品したデッサン・イラストまであります。
吾妻さんのデビュー45周年記念の原画展のお知らせのリーフレットが挟んでありました。時間が許せば行ってみたいものです。

永遠に失われたフクシマ

| コメント(0)
「東京を測ろう!」プロジェクトですが、コース設定の見直しが入ったので11月に延期しています。自転車数台で東京23区を走りまわり、放射線量を測定します。おいらが開発に関わった「動きまわりながら自動的に計測して自動的にデータをサーバーに送る」世界でも唯一のシステムにより、一日で全東京の放射線量が明確になります。今後、秘密保持とかで政府側からはデータが出て来ないと思われるので、自分の身は自分で守るしかない。



チェルノブイリ原発の現状をダークツーリズムという視点から見ている面白い本です。
チェルノブイリの事故と福島第一原発の事故を比較しているページなどは参考になります。
どちらも事故の処理がon goingで、今後も作業が続いていくのをどうやって記憶に残していくか。
リアルな原発の原状や問題点を確認するためには、現地へ行ってみるのが一番ですね。
福島第一原発の今後を「我々視点で見るとき」に大変参考になる本だと思います。
リアルおいらを知っている人は、「いつ見ても同じ服を着ている」と思っているだろうが、実は、同じTシャツでも何枚もあって、ちゃんと毎日替えているんだけどね。自分でデザインしたシャツを何百枚も作るので、売れ残りは自分用です。気をつけて観察していると、プリントが同じでも色違いだったりするw ジーンズもウチのオリジナル。アウターは色々だが、服が変わると落ち着かないので、「同じ服ばかりを着る」という人の気持はよく判る。ちなみにこないだ会った某大物ブロガーは、工務店みたいな菜っ葉服着ていたw



Apple創業者の Steve Jobs が亡くなってもう1年経ったとは、時の流れは速いもの。
その"一周忌"に合わせるように、氏のあまりに有名すぎるスピーチ『ハングリーであれ、愚か者であれ』を生声で聴ける教材本が出版された。

リソースの多くは、出版元が提携している(らしい)米CNNの放送音声そのもの。11年にApple CEOを退任したときと、それから僅か1か月余りの後に逝去したとき、そのニュース素材が、一部編集された上でほぼそのまま使われている。

だから、とくに前半は、Jobs のスピーチの抜粋にBGMが被るなど、若干聴きにくい箇所があるのが惜しい。それでも、氏独特の間とユーモアを交えたスピーチのエッセンスは十分伝わってくる。
「ジーパンのここにどうしてこんな小さなポケットがあるんだろうね」と首を傾げつつ、やおら iPod nano を取り出して見せるあたりなど、Steve の茶目っ気たっぷりな表情も含めた映像がまざまざと見えてくる感じがするから不思議だ。

青臭い事言ってんじゃねー

| コメント(0)
ピーマン嫌い、という話題なんだが、コミケット主催者で若死した米やんとおいらは学生時代からよくつるんでいたんだが、どっちもヘビースモーカーで、ただし、違ったのは、おいらは何でも食う人間だという事。米やんは偏食が激しくて、野菜類はほとんど食べられなかった。特にニンジン嫌いは有名です。漫画は何でも好き嫌いないんだけどねw 偏食が激しい人というのは長生きできません。親が気をつけなきゃいけないんだけどね。米やんの連れてきたまだ幼い子供も、レストランで「これ腐ってる」を連発して、嫌いなモノを排除していたw



幕内さんの本は何冊かもっていますが、ママ友に一番人気がある本です。
イラストがかわいいことや、内容もQ&A方式になっていて、初めて「幕内節」を読む方にはわかりやすくまとめてあると思います。
ピーマンは無理に食べさせなくてよかったんだ!という目から鱗な話は、離乳食を始めたママたちや、まさにピーマンと格闘しているママたちに読んで楽になってもらいたい内容です。
食育をテーマにした通信教育のパンフレットを見たことがありますが、ピーマンを一度ゆでて、刻んで炒めて・・・とものすごい手のかけように驚きました。ここまでして食べてもらわなきゃいけないものなの?と。
私自身、子供たちのその時の体調、月齢によって、その食材を食べたり食べなかったりという変化を目にしているので、心を広くもって「きっと、理由があって食べないんでしょ。」とおおらかに対処しています。
そんな私の食育を、この本は肯定して応援してもらっている感じがします。

なんか最近ゴタゴタしてるね

| コメント(0)
マツコの番組で、生命保険会社の「枕営業」「肉弾接待」についてやったらクレーム殺到で、番組休止に追い込まれるというんだが、馬鹿は自分のスポンサーが誰なのかもご存知ないのかw つうか、生命保険会社にしてみりゃいい迷惑で、枕営業が当たり前みたいな報道をされると、行った先、行った先でそれを要求される。まぁ、ウチにも来るんですけどね。生命保険だけじゃない、証券会社も。若い娘っ子らが、一人でノコノコやって来る。会社だけじゃない、自宅にも来る。アブナイ、アブナイw



このDVDは、池田ディレクターが作った10通りのVTRを、マツコ・デラックスさんが評価する収録です。
・・で、二人しか出ないし、ボディアクションも少ないけど・・そのぶん、トーク(話)に魅力を感じます。
こう言う世界に人生をかけていますから、
マツコさんの気ずかい、こだわり、控えめな感性がカワユイところですよ。
とつじょ、男クサ!・・な、暴言的(舌ったらずな怒りかた・・)な言葉も、きれいな怪女?とのギャップがあって
小笑いを誘いますね。
しまいには、ナニに怒っているかわからない事態になったときは爆笑しまくりです。
ホンワリしながら、作品をながめて行くうち、マツコさんの笑いのツボと同じところがあって、
意外に共通性がありましたし、親近感もズッと深まりました。
女がセックスしたいと思う時1位は「クリスマスや結婚式などイベントの前後」というんだが、やっつぱり、「オトコにフラれた直後」というのがチャンスではなかろうか。学生時代なんだが、アパートを出ようと思ってドアを開けたら、友だちのカノジョが廊下に立っていて、おいらの顔を見るなり、いきなりしがみついて泣き始めたんだが、フラれたらしかった。アレ、完全にヤレたねw ヤんなかったけどw 裏日本出身の、色の白い寡黙な女の子だった。ヤってりゃ、演歌のような恋が出来たかも知れないw



「聴くだけで恋人ができる」というより「繰り返し聴いているうちに恋人が出来るような自分になる」と言う方がしっくりきます。自分を磨かなければ良い人から好きになって貰えません。私は繰り返しこれを聴くことで「自分磨きをやろう」という気になってきました。その結果として恋人が出来るのかもしれませんね。

火炎瓶仲間について

| コメント(0)
国鉄が民営化されたのはずいぶん前だが、「何故、民営化されなければならなかったのか?」というと、国鉄が共産主義者の温床だったからだ。ちなみに、ここで言う「共産主義者」というのは、日本共産党ばかりではない。左翼は分派闘争が激しかったので、色々いる。ところで、

終戦後大陸でソ連に抑留され(共産思想に洗脳され)た日本兵捕虜のなかに、南満州鉄道((満鉄)の労働者が多数含まれており、彼らが復員してくると日本政府は失業対策の意味もあって次々に国鉄で雇い入れた。このため国鉄の労働組合は極左暴力思想に冒され(上記の渡部の指摘のように)戦後は違法ストを繰り返し扇動する共産圏のスパイや過激派の温床となった。


という面もあったりするわけですね。で、国鉄アガリの政治家というのがおりまして、今はもう引退したんだが、かつては自民党で「首相候補」とまで呼ばれた人です。



2003年9月、突然政界を引退した野中広務氏の回想録である。1996年の橋本政権から2003年9月の引退まで、政権の舞台裏を描いている。小渕首相の死、加藤の乱、田中眞紀子と鈴木宗男のバトル、北朝鮮のテポドンなど、まだまだ記憶に新しい騒動のウラ側を垣間見ることができ、大変興味深い。

野中氏といえば、在職中は抵抗勢力のボスで悪玉のイメージが強かったが、その思想、判断、道理にはうなずけることも多く、世の中は小泉=善玉、古い爺さん連中=悪玉、とそんなに単純ではないことがよくわかる。

小泉改革が正しかったどうかは過ぎ去ってみないとわからないが、少なくとも、野中氏は旧来の秩序を守ることが正しいと信じている。小泉政権はそれを破壊し変えていこうとしている。ビジネスの世界ではネット社会の到来が大きく産業構造を変えようとしているが、政治の世界もまた大変な変革期にあるのだ、ということが実感できる一冊であった。

ライオンの交尾はメスが誘う

| コメント(0)
ライオンというのは「大きな猫」なので、ネコジャラシ振ればジャレて来るし、マタタビでうっとりするし、まぁ、猫です。実はメスが強くて、オスはタテガミがあっても見てくれだけで、あまり強くないらしい。メスに言われて餌を獲りに行くんだが、なかなか獲れなくて、ハイエナの獲った餌を横取りしたりしているらしい。で、そんなライオンなんだが、交尾はメスから誘うのだそうで、それを嫁さんに言ったら・・という話です。



199点のネコライオン達
和むネコライオン
獲物を狙うネコライオン
戦うネコライオン
爪を研ぐネコライオン
恋するネコライオン
「ネコがライオンなら実際はこうで、ライオンもねこなんだなぁ」と嬉しくなると同時に
よくま―これだけ同じようなポーズを撮る事が出来たなと感心しきりです。

結構な厚みもあり、重めの本です。
おうちに置いて時々見たくなるような作品ですし
小さなお子さんにも情操教育に大変良いと思います。
おススメです。

デブは甘え

| コメント(0)
デブだけは自己責任だからしょうがない。ハゲは自己責任じゃないし、ブスも自己責任じゃない。よくアイドルの追っかけにいるタイプの「キモイ」お方というのも、社会性の欠如が「キモイ」という見てくれを招くわけで、同じような外観でも社会で活躍していると「威風堂々、立派な方」と呼ばれるw なので、キモいというのは微妙なんだが、デブだけは完全に自己責任。好きで太ってるんだから、デブと呼ばれても傷つくなw



「デブ=悪」ではない、「デブ=健康的」なのだ。
それは世界288万人を対象に、あらゆる人種で普遍的に認められる信頼度の高い研究結果が証明している。
世間一般の理想体重より20kg以上太っているデブのほうが長生きだという科学的根拠があるのだ。
本書では「デブ=悪、スリム=善」という単純極まりない間違った二元論を喝破。
間違ったやせ方、逆にリスクのある大デブの正しいやせ方、
さらに健康長寿のマッスルデブになる方法などをわかりやすく伝授する。
浜松のホテルで、カレーに使うジャガイモとタマネギで産地偽装というんだが、まぁ、地元の野菜で作りたいとは思っても、季節というのがあるので、一年中通しては使えない。三島コロッケというのも、メークインが出るのは二ヶ月間だけです。駒井精肉店だけは一年分確保しているというんだが、生産量も限られているので、貴重品だw そもそも静岡県のジャガイモというのは、北海道のジャガイモが端境期で市場から消える時期に収穫して出荷できるというのがメリットで、特産品になった。味が良いとか悪いとか、そういう問題じゃない。北海道では冷蔵庫を導入してなるべく長い期間、市場に出すようにしているんだが、それでもなかなか、一年中、途切らせないというのは難しいのだ。消費者はそんな事情は知らないので、ナントカジャガイモとか名付けて自治体が宣伝すると、それが美味しいブランド品だと思い込んでしまう。まぁ、季節感のないスーパー店頭の生鮮売り場に慣れてしまうと、そんなもんかw



クックパッドで有名な「中毒カレー」を作りたくて購入。
口コミ通り、市販の固形ルーとは違う、本格的なチキンカレーが簡単に作れました♪
ナンに合う本格的なカレーが大好きでよく食べ歩いていますが、こちらのカレー粉を使って作ったら中々のお味でしたよ。
カレー以外にも、ピラフとか揚げ物とか・・・
たくさんあるのでw いろいろ作ってみようと思います。
近所の玉川タカシマヤで買うよりも、アマゾンの方が安かったです。

全部筒抜けやでー

| コメント(0)
スノーデンの騒ぎなんだが、オバマが判っていてやらせている部分がかなりあると思う。軍産複合体というのは、カネのためならアメリカ大統領の盗聴もまっ先にやっている筈なので、自分から軍産複合体潰しには動けない。そこで、内部からの寝返りを出させて、それをプーチンに抱えさせて、欧州から揺さぶり掛ける。アメリカの諜報機関というのは、大統領の指示で動くわけじゃない、それどころか、気に食わなきゃ大統領の暗殺くらい平気でやってのけるので、軍産複合体を潰そうと思ったら、まずは諜報機関を潰さなきゃならない。眼と耳を潰して、初めて軍産複合体まで手が届く。まぁ、コレでアメリカの諜報機関も色々とやりにくくなった事は確かで、その分、オバマが動きやすくなる。大米帝国の破産管財人も楽じゃないw



●半永久的に使用可能
100V電源を使用するためコンセントに差し込むだけで起動し、故障しない限り半永久的に使用することが出来ます。
●高感度マイクを内蔵
集音機能のある高感度マイクを使用。集音範囲は周囲半径約15mになります。
(設置場所により異なります)
●安全回路を内蔵
大きな電流が流れた際に、回路が自動的に切れる安全対策が施されています。

女のオーガニックは終わりがない

| コメント(0)
やたら「無農薬」にコダワル人というのもいるんだが、大都会に住んで、ワガママ言えるだけの収入があるからの贅沢で、田舎に住んで自分が農家だったら大変だ。有機無農薬栽培というのは、まずは土地作りから始まって、採算取れるところまで漕ぎ着けるのに10年かかる。もちろん、栽培にかかる手間も違う。虫を一匹一匹、手で駆除しなきゃならない。お酢を薄めて散布とか言うんだが、そんなもんほとんど効かないし、そこまでやっても、手間賃に見合うだけの値段では売れない。ほとんどボランティアみたいなもんです。まぁ、悪いことは言わないから、オーガニックとかいう人は田舎に住んで、自分で野菜作ってみて下さい。自給自足しろとまでは言わないが。



セックスによるトラウマを抱えている人って案外多いんじゃないかな...
人に相談できる内容じゃないし それによって体や心に抱えた傷をそのまま引きずって 自分自身の体や心を閉ざさざるをえない...なんてあると思う。
女性の身体のくすぶりがちな所のツボや経絡の治療が、実は正しく感じることの出来る身体を作るための治療と一緒だったりするんだ!
はたまたそれが人生を健やかにするためにとても大切な事なんだ!と 私も東洋医学を少し勉強したことがあるので 改めて感心し共感しました。
これからの性生活 これまでの性生活を振り返り、考え、自分自身のバランスをとるためにもこの本 読む価値ありです!

世の中、ピンからキリまで

| コメント(0)
イギリス人が日本の懐石食って、それを外国人が見て、色々と言ってるんだが、それをまた見て、2ちゃんねらーが感想述べているわけだが、そもそも、この店がオカシイわけです。一応、メニューだけは懐石風に書き連ねてあるものの、器も料理も素人っぽくて、とてもプロの料理人が作ったとは思えない。窓の外が山なので、田舎なのか? 実は、一流の旅館でも外国人の団体さんを嫌がるところが多くて、言葉が通じないし、カネ使わないし、なのでパック旅行ではずいぶん安い旅館を使うらしい。それで料理がコレでは、日本人客だったら怒るだろうが、外国人は知らないので平気、みたいな、そんな安旅館なのかも知れない。まぁ、せっかく来日した観光客さんなので、ちゃんとした料理を食べて貰いたいもんです。



近年は洋食や中華料理の頂き方はできても、いざ日本料理を頂くとなると、困惑する方が多いように思われます。日本人であればできて当然の箸の持ち方から椀のあげおろしまで、日本食の基礎となる茶懐石の形式で紹介していきます。また、頂く時に少し迷ってしまうような器の扱いや、料理、菓子などの頂き方もあわせて紹介します。
【基本となる懐石料理の頂き方を順を追って紹介します。また、季節のあしらいや食材など、ちょっとしたプチ知識も満載です。】

今の暗号技術なんて全部ザル

| コメント(0)
荷物を海外から日本に送るときに、船便だとコンテナごと送る方法があって、何でもかんでも詰め込むわけです。家具なんかもロクに梱包しないでどんどん詰め込む。壊れても、梱包しないほうがコストが圧倒的に安いのでどんどん詰め込む。コンテナの中身は自己責任。それほど量がまとまらない場合は、「混載」と呼ぶんだが、ちゃんと梱包して頼まないと、壊されてしまう。他の業者の混載貨物といっしょにコンテナに詰め込まれるわけだな。まぁ、インターネットというのもそんなもんで、パケットと呼ばれる単位で、エロ動画も国家機密も一緒くたにドカドカと送られる。専用線じゃないので、どこからでも覗き見し放題です。まぁ、そういう事はしない、というのが紳士協定になっているんで、一応はしない事になっている。でも、原理的には、パケットが行き来している回線の途中で「盗み見」できる。それを防止するには、「混載」やコンテナ船ではなく、自前で船を仕立てるしかない。現に、ウチでも昔は銀行とのやりとりとか、営業所とのデータ交換はインターネットではなく専用線使っていた。時にはハードそのものが専用機だったりして、どこからでもザルみたいに情報が漏れる「インターネット」なんか信用されなかった。それが、暗号化技術とか、技術が進歩して、銀行でもインターネット使うようになったわけだが、基本的には原理原則は変わってないわけで、満員電車の中で弁当食ってるようなもんだから、後ろから覗き見されても仕方ないですねw



緊急出版! エドワード・スノーデンがウィキリークスで告発した米国の傍受プログラム「PRISM」。自国民の盗聴傍受だけでなく世界規模の通信傍受だったため、騒ぎは米国だけでなくヨーロッパ各国、南米へと飛び火して大きな政治問題ともなっている。第二次大戦後から続く傍受・盗聴ネットワークのエシュロンをはじめとする通信傍受の状況や、各国の反応、スノーデンの来歴などを緊急解説。

もうすぐ日中開戦!

| コメント(0)
中国というのは戦争に弱い国で、チベットやウイグルみたいに「軍隊を持ってない」ところには攻め込むが、軍隊を抱えている国には攻め込めない。攻め込んでもすぐに撃退されてしまうという歴史の繰り返しで、なんせ歴代、やってきた戦争というのは内戦だけです。中国は広いし、平らなので、戦争やるにはモッテコイだ。妾と豚を引き連れて、延々と旅をしながら戦う。ロードムービーみたいでカッコイイねw 日本は、狭くておまけに山だらけで、戦争には向いてない。わざわざ峠を越えて戦いに行っていたら、手間がかかってしょうがない。適当なところで妥協して双方の存続を図るので、幕藩体制になる。韮山代官の江川家というのは、平安時代から代官です。明治になっても、韮山県知事をやっていた。上に立つ者が代わっても、地方の支配体制に大きな変化はない。まぁ、中国も最近では存在感を増して、今までの「後進国」から先進国の仲間入りして「帝国」になりたいんだろうが、多くの植民地を従えて富を収奪するという帝国主義をやるには、地政学的な位置が悪いw 中国がアフリカの隣にありゃ良かったんだが、あいにくと中国の近くにあるのは、タイとかベトナムとか北朝鮮とか日本とかロシアとか、中国より早く近代化していたり、もっとシタタカだったり、戦争好きだったりする国ばかりなので、話は簡単ではないw まぁ、戦争やりたいんだったら、身内だけでやって下さいw



どのページも大変面白かった。沖縄の離島にはゾッ!とした。私は沖縄の離島が好きでよく訪れますが、リゾート開発の名の元に珊瑚礁を削り、港湾を開発しているところがやたらと多い。数年前、これは土木利権ではなく、有事の際に大型艦隊を緊急集結できるように、、?ではないかと思いました。まさに、、リアルです。

デートは「接待」です。

| コメント(0)
定番デートは面白くないというお女性さまからのお達しなんだが、まぁ、こういうのも「面接試験」だと割り切れば仕方ないね。会社に入るのだって、面倒くさい面接試験があるように、オンナをゲットするにも面接試験がある。会社に入ってからも、接待とかで色々と工夫が要求される。おいらは面倒くさいのでナニもサービスしないがw まぁ、ネーチャンもこうしてワガママ言って困らせたり、ない物ねだりしたりして、相手の反応を見ているわけです。なので、くれぐれもヤケになって怒ったりしないようにw



とても薄いアメリカンコーヒーを飲んでる気分になりました。
ビジネス系の人を意識しているようですが、底が浅い印象です。
本当にコンサル会社のCEOなんでしょうか?
もしそうなら、他の方のレビューにあるように、学歴、MBAをもっているとか、
どんなコンサルファームにいたか公開するべきでしょう。
マクドで「ホームレスお断り」という貼紙が、というんだが、時既に遅しで、今じゃマクドの深夜といったら、ホームレスやネットカフェに泊まるカネすらないネットカフェ難民の溜り場になってて、マトモな客は寄りつけないw デフレ・ビジネスに邁進した結果がコレです。24時間営業なんかしたらこうなるのは見えていたわけで、昔は23時間営業のスナックというのがありましたねw 1時間だけ店を閉めて、客を追い出すw 一応、「掃除」という名目なんだが、日に一度は店を閉めないと、店に住み着くヤツが出てくる。そもそも、池袋とか新宿とか、繁華街は人を惹きつけるんだが、「そこで暮らす」というのは不可能なわけで、繁華街の近くに住むというだけでも、途方もないコストがかかる。独身者が住むようなワンルームでも家賃10万くらいするだろう。ホームレスはともかく、最低賃金のワープアごときが払える金額ではない。それでも繁華街から離れたくない連中がこういう場所を居場所にしているわけで、いわば大都会のフリーライダーと呼んでもいい。こういうのを排除しようとすると、昔の上海の公園みたいに「犬と中国人入るべからず」みたいになってしまうので、なかなか難しいところだw



 内容はかなり濃厚な力作で、ホームレス関係の基礎用語集が掲載されてたり、"聖地巡礼"とばかりにドヤ街や公園を訪ね歩いたり(韓国のスラムにまで行ってる)、「ホームレスの敵」について考察したり(筆頭は『警察』らしい。いいのかこういうの)、読み応えがあります。
 あと、ホームレスを利用してあくどく稼ぐ連中がところどころ出てきますね。生活保護詐欺とか。
 らむ氏のホームレス本は、過去二度に渡り回収・絶版の憂き目を見ていますが(同じ団体からの抗議が原因とか)、鹿砦社は是非とも男気を見せて、この本を出来るだけ増刷して貰いたいと思います。
 でも、「ホームレス トレーディングカード」とか付いてるしなぁ。
墓地のお供え物を食べるホームレスが"セメタリー・シーフ"、属性闇だって。

AVで勉強して失敗

| コメント(0)
オンナが顔に出されるのを嫌がるのは、化粧が崩れるからです。せっかくのデートで念入りにオメカシして来たのに、一滴でも顔に付いたら、全部化粧を落として、スッピンになって、最初からやり直しです。髪の毛はもっと嫌がる。オンナは毎日、髪の毛を洗うわけじゃなかったりする。なので、そういうスケジュールをちゃんと確かめて、予約してからしましょうw



この本は小泉ワールド満載で、読むだけでも十分に面白いのですが、この本に掲載しているレシピを実際に作って食べてみることをお薦めします。間違いなく、この本の面白さが倍増すると思います。
TV局のディレクターは何人か付き合いがあったりするんだが、みんな、学歴も立派だし、仕事もしっかりしているし、悪い連中じゃない。プロデューサーは知らん。付き合いがない。で、最近増えているのが「ディレクターが海外に一人でロケ行って、それを芸人がスタジオで笑う」というパターンだが、芸人を行かせても英語がしゃべれないので、「お客さま」になってしまう。通訳やら現地ガイドやら引き連れての大名旅行だ。旅の苦労が出てこない。ディレクターは高学歴なので、通訳はナシ。給料は安いけど背負っている責任は重い。芸人は言われたことをやるだけで、番組の責任は背負ってない。どっちが面白いか、まぁ、言うまでもない。で、そうなると問題は、「大卒エリートだが安月給のサラリーマン・ディレクターが旅で苦労をしている姿を、高卒DQNで年収億を越える芸人が、安全地帯のスタジオで笑いものにするのを見て、楽しいですか?」という事になる。そろそろ、みんなソレに気が付き始めている。



本書の評価が大きく二つに分かれているのは面白い現象だ。
テレビの情報を信じ切っている人から見たらとんでもない内容に見えるだろう。
テレビを始めとするマスコミ報道には常日頃から違和感を感じていたが、自分の業界の報道を見ると如何にでたらめであるかがよくわかる。
本書の中には私の業界についての話も書かれていたが、実態を良く伝えていた。
テレビの報道は感情論に訴えかけるものが多く、社会的コストとかマイナス面について天秤にかけて議論するという習慣が全くない。
さらには、専門外のコメンテーターがコメントすることに辟易としていたが、専門家にもディレクターが発言を指示している内容を読んでテレビは視聴する価値のないメディアであることを確信した。
和田氏のような良識のある人物がテレビからどんどん遠ざかることで、テレビはますます先鋭化を強めていくことだろう。

三べん廻ってワン!と言え

| コメント(0)
さて、このところ噂も途絶えた朝鮮総連問題なんだが、色々と目眩まし工作の数々はあれど、結論としては「入札を三度流して、特別売却に持ち込み、安く買い叩こう」というのが、北朝鮮側の本音だそうで、こういう「入札妨害工作」というのは、日本でもそれを得意としている暴力団がおりまして、まぁ、日本のヤクザというのは北朝鮮のシャブを売り歩く末端機関みたいなもんなので、今回もお馴染みの手口で入札を反故にして、北朝鮮関連の組織に安く買い戻させようという茶番だ、と。MS氏といえばこないだ蕎麦オフでお会いしたんだが、目立たない人です。でも、サイトの名前が「MSは見た」です。「だって、ホントに見たんだから」とおっしゃられます。そういう立ち位置にいるお方です。



この本は、自宅の落札者が決定し、家を追い出される恐怖におびえているというところで終わっている。その後どうなったのか(ちなみに、無事転居でき、今は平穏を取り戻しておられる)、そこまでの事実関係がどうだったのかについては、『女王さまの自己破産確定』(エム・ウェーブ刊、2002)に克明に記載されているので、併読を勧める。残念ながら品切れ重版未定だが...
そしてこの2冊を読んで、背筋が凍る思いがした。法的には確かに異母兄弟にも相続権があるのだが、そこまでするのか、人としての道義は...、と恐怖感を覚える。
ただ、『女王さまの...』に記載の事実関係によれば、もし著者側が比較的早い段階で妥協する道を選んでいれば、このような事態には陥らなかったはずである。それが非常に残念で!ならない。
この本に書かれている内容は、誰にでも起こりうることである。明日は我が身である。「そのとき」が来てから慌てても遅い。自分は大丈夫か、この機会に総点検と遺言書の準備を勧める。

六本木ヒルズ住人の逮捕率

| コメント(0)
この手の「商材詐欺」というのは、ズバリ、手口を書いてしまうんだが、「金儲けの方法教えます」と大々的に宣伝して客を集め、具体的な事はナニ一つ教えずに引っ張り続けて、最終的に100万くらい出させるわけです。で、やっと教えてくれるのが、「オレと同じように、馬鹿を集めて、この手口をやってみろ」というモノ。みんな、その時点で呆れて離れるんだが、中にはそれで二代目、三代目の商材詐欺になるヤツもいる。で、太陽光設備販売会社で捕まった人なんだが、この手の商材詐欺にも手を出そうとしていた形跡があったりするんだが、まぁ、元々怪しい人たちの怪しいネットワークがあって、時々、扱うネタが代わるだけですw



販売宣伝ページ(セールスレターと呼ばれている)と実際の内容が全く違う詐欺的な情報商材を購入してしまった方のための返金要求マニュアルです。
実際に私が返金要求をし、成功した事例を載せています。再現性があるものです。
決してハードな交渉はありません。一発の通知だけで終了します。
返金までの手続きにかかる費用は書類の郵送料実費だけです。
数万円もする高価な情報商材を購入し、それがまったく騙されたものだとわかった時の悔しさは同じ体験をしている私もよく理解できます。
販売者に返金要求しても返金されることはなく、多くの方が泣き寝入りしているのが実態です。
少しでも同じ境遇の方にお役に立てれば幸いです。
尚、このマニュアルは情報商材をクレジットカードで購入した場合を想定しています。

<内容>

 ・販売者やASP業者に返金要求しても無駄
 ・消費者センターに相談してもあまり役に立たない
 ・返金要求する先は決済代行業者
 ・2日間ほどで返金手続き終了
 ・ASP業者の利用している決済代行業者を知る方法
 ・決済代行業者へ提出する「通知書」の具体的実例
 ・印刷できない情報商材の画面ショットを効率的に行う方法
 ・長期のサポート保障は巧みな罠
 ・詐欺商材撲滅ブログには気を付けよう
だからおいら、TVタレントのギャラが高すぎると、前から叩いていたわけだが、さすがにみのもんた問題でそれが表に出始めてます。よくTVで顔を見る人というのは、年収間違いなく億を越えます。大御所ともなると、10億。よく旬を過ぎたタレントが、田舎を旅する番組とかやっているんだが、あんなのでも一日で100万とか、それ以上のギャラを貰う。ひな壇並んで、たまにワイプで抜かれるだけのお笑いでも100万以上。どうなの、それって。ちなみに、一流のプロ・ミュージシャンがレコーディングやツアーで貰えるのが、一日3万から5万くらいです。



森川さんの作品は(過度な節約もご愛嬌で笑)好きで、過去の全部もっていますが、今回の本はイマイチでした...
節約感が凄く薄くて、普通の旅行記のようで。
普通の旅行記なら、一般主婦のものはあまり魅力的ではないですね...
外食もバンバンしてるし、その金額もかなりお高め。
「旅行に行っている間ぐらい贅沢を!」と筆者は言っていますが、それでも以前パリやベトナムに行った時のような節約魂は見えませんでした。
本が売れて、印税で生活が潤っているからでしょうか。
次回は節約の本を期待しています。
猫ひろしというと、身体が小さくてコメディアンなので、オンナに警戒心を与えないというので、オンナ食い放題という話を聞いたんだが、どうせちんこも小さいので、どうでもいいや。ところで後藤組の後藤さんはカンボジア国籍を取ったというんだが、国籍ばかりか、爵位まで貰ったらしいw カンボジアは王国なので、爵位というのがあるんですね。日本で言えば「伯爵」に当たるような立派な称号で、とはいえ、真珠宮ビルを巡って三人も死んでいるわけで、今さら伯爵もなかろう、というので、まぁ、色々と難しい立場です。山口組で何か起きれば、あるいは政権交代とかあれば、ヒットマンを送られる可能性もなきにしもあらず。そんな中、「次はモンゴル国籍を狙っている」という噂も聞こえて来たりして、義経がジンギスカンになったみたいな、そんな感じw



出身不詳。年齢不詳。職業不詳。経歴不詳。 20歳の頃、初めてタイに放浪の旅に出る。当時、東南アジア最大の歓楽街と言われたバンコクのパッポン地区で、同じ20歳の女性と出会って売春地帯に堕ちて行く。 以後、放浪を繰り返す人生になる。2000年、東南アジアで知り合った女性を忘れないようにと同名のサイトを立ち上げ、カルト的な人気を得る。2006年、事故と体調悪化で3年のブランク。現在は再びサイトを再開して現在に至る。 他にもブログ「ダークネス」を主宰、月間200万ビュー以上、会員数千人と熱狂的なフォロワーを持つ。

金持ち系イケメン奴隷と言う分野

| コメント(0)
異性に対して要求するモノが多いヒトというのは、それだけ男女交際の経験が少ないわけで、女と付き合えば付き合うほどに、女に対する要求というのは下がっていく。おいらなんざ、もはやナニも求めません。うるさくなければそれでいい。なので、声の低いオンナが好きです。今のお気に入りはFMビーチ湘南の中井花衣。打ち込みのクラブ・ミュージックを紹介する番組やっているんだが、普段は信州で百姓やってるらしいw まぁ、異性に対する要求はホドホドにしておかないと、モテないよ。



最近、終活という言葉も一般的になり、葬儀や宗教に関する本をよく目にするようになりましたが、宗教学者の方の本や、一般的な作法の紹介をする本が多く、日々生活する中でやがて経験するであろう葬儀についての知識はあまり得られない感がありました。この本は価格のことや、実際にお世話になるであろう葬儀会社のスタッフのこと、実際の葬儀の話など、生活に根ざした情報が多く盛り込まれていて、これまでにはなかった種類の本だと思います。葬儀会社の社長さんの執筆で経験からの話に納得。付録の「葬儀の流れ」も具体的でわかりやすかったです。また理想を目指して進む社長さんの思いもすてきです。

伊豆グルメ試食会、その3

| コメント(0)


_DSC0971.jpg

さて、もうおとといになってしまったんだが、蕎麦打ちの光景です。昨日は一日中寝て過ごした。オフ会の翌日はいつもなんだが、よく寝ますw 今回は蕎麦打ち職人が来てくれたので、そんなに大変だったわけではないんだが。写真は角出し作業。蕎麦でもうどんでも、そのまま延ばすと丸くなる。切って麺にするのに都合が悪いので、真四角になるようにするのが角出し。



観光地での蕎麦打ち体験で、すっかり蕎麦打ちにはまっってしまったので買いました。
DVDも付いているので、映像を見ながら一緒に蕎麦打ちができます。
基本的な二八蕎麦の打ち方がよく分かります。
素人でこんなに美味しい蕎麦が打てるなんて感動です。
蕎麦打ち教室に通おうかと思ってましたが、とりあえずこの本&DVDで満足です。

偽装食材でミシュラン星獲得!

| コメント(0)
食材偽装していたリッツカールトンがミシュランで星貰っていたというんだが、しょせん、「グルメ」の正体なんか、そんなもんだ。ミシュラン断わる京都の老舗とか、それが判っているから逃げる。星付けられて、今まで来たこともない客がゾロゾロ来たら、食材が間に合わない。京都人はブランド志向が強いので、良い食材を使っているんだろうが、良い食材には限りがある。カネを出せばいくらでも買えるという物ではない。

例の食材擬装のリッツカールトン大阪のメインダイニングって、ミシュランで星とってたんだな。これは凄い。ふたつの意味で凄い。何より、東南アジアの沼地の養殖場でつくった訳の分からんエビと車海老の区別のつかないミシュランが凄い。次にミシュランの鑑定員を騙した阪急阪神ホテルグループが凄い。

小説家の矢作俊彦氏が書いているんだが、ホントのところ、今回の騒動でもっとも恥をかいたのはミシュランだw

要するに『外食産業』に成り上がってしまったとたん、どんな料理屋もどんな料理人も、もう信じちゃいけないということなんだろう。たとえばあの人とか、あの店とか、あのあれのように。

ミシュランのグルメガイドも、全世界で何十万部も売り上げるようになると、既に外食産業の一環であり、ショーバイである以上、「正当な評価」なんぞ当てにならない。大きな資本が絡んだら、本当に美味しいモノなど食べられません。



 矢作俊彦・谷口ジロー両氏のコンビが、この作品しかない、というのが不思議。
 筋肉増強剤でマッチョに見せかけている元帰国子女のヨシアキと、自衛隊と外人部隊で数々の戦歴のあるノリリンなんて、ようこんなコンビ考え付くなあ。気の強いモデルの美女、フー・チーの描き方も、とてもうまい。そこに謀略や政治も絡んでくるのですが、矢作俊彦のアイディアと谷口ジローの絵が、軽妙にぐいぐい進めてしまう。
 また続編も出して欲しいくらいの、軽ハードボイルドの傑作です。
 (なお、以前に単行本2巻で出版されていた作品を一冊にまとめて発刊したものです。)

仲良ししまくり

| コメント(0)
「仲良し」という言葉がありまして、「仲良しした」とか「仲良しする」とか使われるわけで、まぁ、つまりセックスの事だ。コレ、最近ではよく使われている言葉だというんだが、寡聞にして聞いた事がないので調べてみたら、妊活用語らしいw 昭和の時代に産婦人科のお医者さんが、羞恥心を和らげるために使ったのが元だというんだが、オンナを口説く時にも使えそうだよね。


でき婚の半分はこれマジ

| コメント(0)
「だいしゅきホールド」と呼ぶらしいが、下になったオンナが脚でオトコを抱え込んで離さず、強制的に中出しさせて妊娠を図るというんだが、やるんだったら、オトコの尻を押さえつけるようにしないと、いくら脚をからめても腰を引かれてしまったら抜けちゃうし、だから、そこまで行く前から、正常位ではオトコのお尻に踵をあてがった体勢で軽く、アップダウンの調子に合わせてリズム取る練習をしておくといいね。なに? よく判らない? じゃあ、教えてあげるから、パンツ脱いでそこに寝てみて。



 柔術の教則DVDは沢山出版されているがグラップリングのものは実は中々少ない。
 しかも他のグラップリングの教則ものは、しばしばその人しかできないでしょ(>_<)的なものが多いがこのDVDで紹介されている技は比較的人を選ばない。加えて道着なしでは難しい下からのテクニックが学べる。指導者としても定評のある戸井田氏の基本からマル秘テクニックまで盛り沢山の内容となっている。自分的には勉強になりました。

吉本芸人に「知的」は無理

| コメント(0)
ダウンタウンのフジテレビ新番組が「教訓のススメ」だというんだが、どう考えてもコレで視聴率は取れないだろw 「知的」に方向転換というんだが、吉本芸人に「知的」は無理w ところで、意外に言われないんだが、所ジョージの番組は「知的」なモノが多いような気がする。ああ見えて、好奇心が旺盛で、しかもデビューしてからの芸能的な育ちが良い。元はダウンタウン・ブギウギバンドの「坊や」で、歌手としてデビュー後は、赤塚不二夫やタモリに可愛がられ、赤塚の家に居候して赤塚のベンツを乗りまわしていた。最近の私生活ではビートたけしと仲良しで、誰からも、その頭の回転の速さを評価される。筋の通ったところもあって、笑っていいとも!!の企画でみんなが女装した時に、女装を拒否してステージを走って「助走した」と主張、それもあってフジテレビと不仲になり、一時はたけしの番組以外にはフジの番組に出なかった。また、黒澤明が惚れ込んで自分の映画に出演させたり、宮崎駿にも見込まれて声優をやったり、大江健三郎が所ジョージの大ファンだったり、「頭の良い人」にファンが多いですね。まぁ、知的なコメディアンというのは、こういう人の事を言います。



著者:所ジョージの魂を感じます。この本を書いたため、著者の寿命が短くなってしまったではないかと危惧しています。巷に溢れる説教臭い人生訓よりも、この本の方がよっぽどためになります。(かなり主観的)。難しい事に関して、難しく説明してもしょうがない。この本は、炸裂バカの僕の頭にも理解できます。ふざけてばかりと思いきや、結構まじめな事もカモフラージュしてあります。

バカヤローは誰だw

| コメント(0)
みのもんたの会見なんだが、グダグダとお涙頂戴みたいな事を延々と並べて、死んだ女房の遺骨をキッチンに置いて、話し掛けながら飲んでいるとか、線香の火が落ちて、火事になり損なったとか、で、最後に記者の「息子さんにひと言」という質問で、いきなりデカい声出して「バカヤロー」と芝居じみて怒鳴るという、さすがに口先だけで生きている商売ならでは、の「話術」でした。まだ、しゃべくり業という商売には未練タップリの様子でしたね。復帰するつもり満々なんだが、まず、無理だろうね。ギャラが高すぎるものw



本書がウケたのはひたすら就活生を励ます(そして追い込む)自己啓発本とは一線を画しているからだろう。
就活は壮大なる茶番劇だという痛烈な一言に始まり、インターンや面接、新卒一括採用と既卒問題など、就活に関わるイシューにどのような人事(企業)の意図が介在しているのかを暴いている。
就活ナビサイトが諸悪の根源で就活ビジネスが成り立っているという当たりの話は本書を読まないとなかなか知る機会がないのではないだろうか。
本書を通読することで内定が取りやすくなるのかは不明だが、就活生やその親が本書の内容を知らず就活を知った気になるのもまた違うのではないだろうか。
「自己啓発も大概に」と語りかけられるような一冊。

高血圧は資本家の陰謀

| コメント(0)
昔は「年齢+100」が基準と言われたもんだが、年々基準値が下がって、高血圧がどんどん増える。医者と製薬会社は大儲け。血圧の薬というのは、一度飲み始めると永遠に飲み続けるので、こんなに儲かる薬はない。かくして、医療費はどんどん膨れ上がり、今までポックリ死していた人間が、廃人になってまで生き延びて、紐でいっぱい繋がれてまで生き延びて、そこでも医療費をどんどん増大させる。そもそも人間というのは、次の世代を仕込み終えたらオシマイで、耐用年数が4、50年なんだがw



私も高血圧が心配で、本書を購入しました。 内容はとても親切でわかりやすいものでした。
でも、ひとつ、気になったことがありました。
本書のなかで、高血圧が原因で突然死することがある、と繰り返し書かれていることです。
しかも、突然死は「恐ろしい」という形容詞つきでした。
突然死。もしかしたら朗報かもしれない。少なくとも介護とか、寝たきりとかよりもずっといい。ずっとすばらしい。
むりに医療で長生きするのは考えものではないか、と私は感じています。
それは、実際に経験されている方であれば納得いただけるのではないでしょうか。

ハンガリー産の鴨ロース

| コメント(0)


_DSC0900.jpg

ハンガリー産の鴨ロースをミディアムレアくらいに焼いて、ソースは肉汁のみです。一切味付けしてないんだが、自然の塩味だけで美味しくいただけます。本山葵が素晴らしいアクセントになってます。いよいよ試食会です。



鴨料理、鴨鍋に!チェリバレー種 合鴨ステーキカット 合鴨ロース正肉(フィレドカナール)1パック/180g以上 チェリバレー種 合鴨ロース (胸肉)はクセが少なく、また脂身の量も程よいのが特徴です。 繊維が細かく柔らかい赤身と淡白で食べやすい脂身は和食食材としてぴったりです。 合鴨は鶏肉と比べ赤身が強く、また皮下脂肪が厚くエネルギーが豊富です。 チェリバレー種 合鴨とは(CHERRY VALLEY DUCKS) 野生の鴨と家禽のアヒルとの交雑交配種のことです。 合鴨は鶏肉と比べ赤身が強く、また皮下脂肪が厚くエネルギーが豊富です。 またこの厚い脂肪の融点は低く、溶けやすいため、口当たりが非常に良いのが特徴です。 ハンガリー産チェリバレー種とは、北京種をもとにイギリスのチェリバレー社で品種改良されたカモで、日本でもっとも流通量の多い品種です。 フランス産として知られる大型のバルバリー種と比べ味が繊細で、特に脂には甘味を感じさせるほどの味とコクがあります。 フランス産に比べ成長が早いチェリバレー種は価格がリーズナブルなのも大きな魅力のひとつです。 和食はもちろん、フレンチなどの洋食にもご利用いただけます。 味が繊細で、特に脂には甘味を感じさせるほどの味とコクがあります♪ 鴨ステーキ、鴨サラダ、せいろ蒸し、鴨鍋に!

そんな嫁もらった男が悪い

| コメント(0)
台湾の女の子をバイトで店番使ってた事があるんだが、様子を見に行ったら、「生理なので、タンポン買って来て」と頼まれたw さすがに勘弁してくれと言ったら、彼氏を呼びつけて、買いに行かせていたんだが、あっちのオンナはそんななのかねw まぁ、ああいうモノはオトコには判らないブラックボックスにしといた方が、オンナにとっても色々と都合が良いようでw つうか、ネットの暴論主義者に言わせると、「無駄ガネだから、ナマポは子宮取っちゃえ」とか言いそうだなw



87歳の母に使用しています。
素材がやわらかくて大きめの割にフィットしています。
おなかの部分は尿が直接触れないように工夫されていて
大量にしても濡れません。
お陰で何度も夜中に起こさなくても良いので、
母も私も朝までぐっすり眠ることができます。
あれこれ使ってみましたが、価格も品質も満足しています。

本日、伊豆グルメ新蕎麦試食会

| コメント(0)


_DSC0884.jpg

さて、いよいよ本日、新蕎麦試食会です。昨夜から忙しく、色々作ってます。鯖の押寿司、美味しく出来ました。駿河湾は台風で船が出ないために、銚子産です。ご飯に細かくカットした昆布が入っていて、独自のレシピです。



「世の中にこれほどの探求心でスモーク道を極めようとしている方がいるなんて!」という驚きとともに、いつも参考にさせていただいていたブログ「燻製記」が、ついに本になると知って、すぐに買い求めました。
食材と燻煙材のベストな相性を見つけるために何度も繰り返し作られている様子、思いがけない食材を燻してお酒のお供になさっている魅惑的な写真、燻製料理を出す店のレポ......。
「ここもスモークフードを出す店で、庭にスモーカーもありますよ」とコメントを書くと、速攻でその店に行って試される熱意と、飽くなき冒険心......。
そうしたブログの密度の濃さがそのまま本になっています。

みのもんたけつもんだくびとんだ

| コメント(0)
みのもんたが朝ズバッ降板というので、みんなが喜んでいるわけだが、時代の変化というもので、大きくはアメリカ世界覇権の終了なんていうのもあるんだが、ドイツが盗聴問題で正式にアメリカに抗議するというような、そんな時代です。日本は逆コースだけどねw 馬鹿だから時代の変化が読めないのか、かつての「青年将校」中曽根は、主計局出身だけあって、計算だけは得意、風見鶏と呼ばれて激動の戦後政治を乗り切ったわけだが、ちっと風向きを読めよw まぁ、TV局に関して言えば、もはや「時給500万」で毎日仕事があるというような、そんなキチガイじみた時代がオシマイという事ですね。



ちょっとした情報の漏洩が、致命傷にもなりかねないこのご時世、ひっそり&地味に暮らしていたとしても、どこで情報が漏れていくか分かりません。誰かが狙っていることもありますし、自分から漏らしていることも...。結論から言いましょう。個人情報とプライバシーは、盗聴に対する正しい知識を身につけて、自分で守るしかないのです。この「新・盗聴のすべて」には、長年にわたり、月刊「ラジオライフ」(弊社刊/毎月25日発売)で蓄積してきた個人情報防衛のノウハウを惜しみなく詰め込みました。現時点で、最強の個人情報防衛マニュアルだと自負しています。昔ながらの無線式盗聴器も、今、話題のWinny(ウィニー)ウィルスも、コレを読めば、怖くありません!

うちの会社も飲み会はワタミ禁止

| コメント(0)
ワタミが大幅減益というんだが、気が狂っている人というのは、本人に自覚がないので、やる事がドツボにハマって行っても気がつかない。マスコミが広告欲しさに持ち上げ、すり寄って来るのを判らない。自分が褒められていると信じ込んでいる。だから平気で、栄養失調で死にそうな従業員を出して来る。今や、飲み会の合言葉は「ワタミだけは止めておけ」です。



私は佐藤氏と同年なので、彼の体験がウソでも誇張でもないことを保障できる。
私も、この宗教組織には、幼年少年青年期のすべてを奪われた。
この時期の生活環境やマインドコントロールは人生の行く末を大方決めてしまう。
佐藤氏のように、このハンディキャップを乗り越えられる者は僅少だろう。
宗教はいくら"ウソ"をついて、信者の時間と労力、金銭を奪おうが、詐欺に問われない最高のビジネスになり得る。
「あなたは地上の楽園(パラダイス)で永遠に生きられます」などと堅表紙の真っ赤な書籍を出してからもう何年経つのだろう。
パラダイスとハルマゲドン(神の裁き)。永遠の生と永遠の死の狭間で信者をコントロールし、
親子、親族、友人関係などをグチャグチャにする数えきれないほどの規則や制約。
著者が思春期になり、狂信の母親にひとしきりの抵抗を試みるも
生死がかかっているとヒスを起こす母親を家族の誰も止めることができない。
かなわぬとなれば、その制約の中で生きる道と幸せを見出そうとする。
やるせなさが痛いほどに伝わってくるところだ。

| コメント(0)

摘発のための視察かな?

| コメント(0)
コミケにディズニーが参加という仰天情報で、いやぁ、米やんが生きていたら何て言うかw 遂に、というか、やっと、というか、ここまで来たんだ。もちろん、ディズニーが参加するからといっても、あすこが著作権の鬼だというのは誰でも知ってるわけで、今さらミッキーマウスの同人誌が出るとも思えないんだが、さすがに日本の膨大なマニア層というのは無視できないわけですね。



本書の最大の魅力は次々と立ちはだかる障害を、知恵と意志の力で克服していくコンゲームにも通ずる要素と、主人公の(年齢に似合わぬものではあるが)ストイックさにあると思う。このストイックさがあればこそ「単なる少年の成長物語」にとどまらず、老若男女が感情移入できる佳作となっているのだろう。

でもねー、ぐちゃぐちゃ分析しなくても、面白さは保証付き!。まずは読んでみてください。五百余頁一気に読みきれると思うから。作中の機知に富んだ会話に、目の前に浮かぶかのようなゲームの具体的な描写に、ちょっと切なくなるような人間関係に、ぐいぐい引き込まれていくこと請け合いです。

お笑いバラエティ時代の終焉

| コメント(0)
TBSの新番組、どちらもお笑いバラエティ系で、ウッチャンと松本人志の番組なんだが、コレが大コケにコケて、視聴率が4.0と6.2という素晴らしい数字で、まぁ、コイツラの時代は終わったという事だろう。イジメ芸というのは後味が悪いので、シラフに戻ると嫌な気分になる。正体がバレたらオシマイです。ウッチャンの番組は、みのもんた長男がプロデューサーというので、二重に喜ばしい事だw 



01. スモーキン'ブギ
02. 涙のシークレット・ラブ
03. 恋のかけら
04. 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
05. 賣物ブギ
06. 黒の舟唄
07. カッコマン・ブギ
08. ほいでもってブンブン
09. 青春すきま風
10. 知らず知らずのうちに
11. サクセス
12. 愛しのディナ
13. 沖縄ベイ・ブルース
14. 裏切者の旅
15. 涙のヴァイア・コンディオス
16. 身も心も

中国は、有史以来、まともに海軍を運用して成果をあげた事のない国で、その典型が日清戦争です。清の海軍は、戦艦だけ見れば日本より優秀で、もちろんどっちも戦艦そのものが輸入品だったんだが、運用において大きな違いがあった。支那の軍艦では、砲身に洗濯物を乾していたというんだが、支那人がやると、何でも緊張感がなくなって生活臭くなるねw まぁ、豚と妾を連れて戦争やっていた国だ。歴史的には「鄭和の大航海」というのが知られているが、鄭和はイスラム教徒で、当時盛んに航行していたイスラム船を雇って乗って行っただけらしい。そもそも戦争じゃないし。つうか、こういう話題になるといつも言うんだが、「とりあえず台湾攻めろ」。それすら出来ないんだったら、ナニも出来ませんw




「帝国海軍は時代遅れの大艦巨砲主義に固執したために負けた」とよく言われますが、本当なのか。確かに、大和、武蔵の巨大戦艦はつくったものの、同時に、英国、米国とまったく同時期に世界初の航空母艦を完成させたり、ほかに模範がない中で独自の空母のコンセプトを探りながら、新しい設計を行ったり、さらに、空母による開戦を成立させ、成果を上げたのも帝国海軍だということがわかる。という本。

で、このことを持って、僕らは何を学ぶべきか? やはり戦術に長けていても、戦略が悪ければ勝てない、ということ。特に力が拮抗し、劣勢の場合は、戦術的に優位に立てるのはほんの一瞬。そのタイミングで戦略に基づいて和平を結ばなければ、総合力で劣勢に追い込まれるし、劣勢になると、戦術では勝ちようがない。

「軍」が強ければ、戦争に勝てると思っていたのが、大日本帝国時代の政治家、市民の過ちで、戦略が弱ければ、軍は軍に過ぎないのに、戦略を立てられると思い込んだところが過ち。何しろ大日本帝国では、リクgんと海軍を統合的に運用するしくみ(戦略立案機能)さえ、まともになかったのだから、政治(外交)を含めた戦略を軍が立てられるわけがない。
またまたフジテレビなんだが、めちゃイケのコントでAKBが見せパン全開というんだが、パンツなんかいくら見えてもいいんだが、問題なのは「嫌がってる若い娘に、強引にジャイアントスイング掛けて、スカートをめくる」というイジメそのものの行為が、TVでは許されるのか? という事だ。「お笑いだからいいだろう」という理屈は通らない。イジメで捕まる子供は必ず、「冗談のつもりだった」「遊びだった」と言い訳するからだ。毎日TVでこうやって垂れ流されるイジメのお手本が、学校でも忠実に真似されている。コレが「面白い」と思える人は、アタマがオカシイです。岡本だって、これじゃ鬱病にもなるわw



サイズ・・・M 丈 23cm ※日本語表示タグが付いています
色・・・ホワイト、ブラック
透明感とレースの可憐なペチコートです。美しい総レース。ウエストゴム部分の厚みもほぼないので、ラインを壊さず、綺麗なヒップラインを保ちます。
ショーツの着用のうえ、ご使用ください。薄いメッシュ素材です。
妾の子の相続問題なんだが、自民党が嫌がっているらしいw まぁ、それだけ自民党議員さんには「身に覚え」があり過ぎる、という事だろう。銀座のホステスに子供産ませて、故郷の福岡に店持たせて面倒見てやってるんだから、それでいいだろ、みたいなw いや、誰とは言わんがw シンタロみたいに認知しているのはまだマシですw で、チョンネル桜によれば、「中国女と浮気すると財産持ってかれる」と騒ぐんだが、右翼のくせに中国女と浮気すんなってw 今ではDNA鑑定もあるので、自分の子じゃないんだったら認知しなきゃいいだけだ。あと、鬼女の皆さんも妾の子には否定的なんだが、そんなに自分の亭主が信用できないんだったら、「家庭制度の崩壊」もへったくれもないもんだw



シェークスピアから時代劇まで、幅広いジャンルで活躍する名脇役、樋田慶子の半生記。刺激的なタイトルは、伊藤博文の愛人だった慶子の祖母、千穂の言葉だという。
本書につづられた66年は、2人の大きな個性との、格闘の歴史である。
新橋の料亭「田中家」の女将として、明治、大正、昭和の花柳界を生き抜いた祖母は、娘時代の慶子の前に君臨した。多彩な人脈を使って、慶子を林房雄や高浜虚子にひきあわせ、岸信介元総理の愛人にしようとする。そんな祖母に反発した慶子は、俳優座養成所の門を叩き、役者の道を目指す。

フジテレビでまたしてもヤラセ捏造発覚で、急遽、放映中止だというんだが、代わりに美川憲一とはるな愛の旅番組「松茸もあるヨSP 」を30分延ばしてゴールデン昇格させて乗り切るというんだが、どこまでもオカマに頼るという情けなさが、いかにもイマのTV局を象徴していて、ザマミロですw やはりMS氏の言うように、10年後にはフジテレビはTV局ではなくなっているのか?

パチンコ屋とカジノ屋に変身しているかもしれない。セガエンタープライズのゲーセンになっているかもしれない。今でも遊技場でしかないことに変わりはないですが。
元フジテレビディレクターが真珠宮ビルを売り歩くように、テレビ局は金儲け第一ですから。不動産屋に変身しているかもしれない。カジノ作るために大車輪でがんばっているようです。


かつては、「信用できるのは時報だけ」とも言われたもんだが、デジタル化で、その時報も信用できなくなった。それに、局の並びが替わって、今じゃテレビ東京の方が先、フジテレビはドンケツです。フジテレビまで辿りつく前に、もっと面白いテレビ東京にチャンネルが止まってしまうw もう、TV局としてのフジテレビはオシマイです。チーン。



「時計と時報鐘」「破壊・衝撃音」のサウンド・エフェクトばかりを集めたCD。なんと65種ものSEが30秒から1分くらいずつ収録されているので,演劇部必携といったところか。聴いていると妙にシュールなので,環境音楽的に聴くこともできそう。
朝鮮総連ビルを落札したのが、朝青竜の「親戚」だというんだが、ちなみに朝青竜は2010年にモンゴル政府代表団とともに北朝鮮を訪問しています。断髪式では森元首相がハサミを入れてます。「台湾の実業家」という話はどこ行ったのかね? 「義理の弟の兄弟」という肩書も何だか妙なんだが、義理の弟の兄弟だったら、義理の兄弟だろ、常考w もちろん朝青竜が50億も持っているわけがないので、「外国のファンドからカネを借りる」と言ってるそうだが、例によって「外国のファンド」だけでは正体が何なのか判らない。北朝鮮かも知れないし、中国かも知れないし、日本かも知れないし、アメリカかも知れないし。まぁ、ストロングマシーンみたいなもんです。古いかw ストロングマシーンの正体は、日本人だったり、コリアンだったり、アメリカ国籍だったりするんだが、もはや覚えている人は少ないだろうね。むしろ少女ダンサーのストロングマシン2号の方が有名かも知れないw



かわいらしいイラストでほんわかとおつきあいのマナーについて書いてあります。
マンガと手書きの字で全て書いてあり、堅苦しさゼロでのんびり読めます。
「おつきあい町」に引っ越してきた若夫婦が、さまざまなご近所さんや親戚とのおつきあいに悩みながらもうまいことやっていく内容になっています。
筆者でもある「石原さん」が登場し、いろんな「おつきあい町」のみなさんのおつきあいの悩みに優しくクイズ形式で答える「大人のおつきあい力検定」ページもあり、なかなか面白い。
文章を書くというのはストレスの多い仕事で、小説家は短命です。画家は長生き。彫刻家は画家よりもっと身体を動かす商売なので、もっと長生き。長生きしたかったら、小説家は止めておけw で、ネットで女の書く文章を読むと、駆け出しライターとか、人生相談とか、やたら冗長で、同じ事を何回も繰り返すわけだ。オンナの脳味噌は論理的に出来てないので、物事を整理して組み立てなおすという作業ができない。アタマに浮かぶままに、ダラダラと書き流すだけ。おしゃべりなので、詰まらなくていいんだったら、いくらでもフレーズが出てくる。でも、屑。源氏物語がなんであれだけ長いのか。オンナが書いたからです。



文章を書くポイントが見開きごとに紹介されているため、後の確認用としても使い勝手が良い。むしろ文章を書いた後に本書を読むことをすすめたい。この本があれば、自ら添削も可能であるし、何より自分の文章の善し悪しを納得しながら改善できる点が良い。

イジリ芸は飽きられる

| コメント(0)
むかし、萩本欽一という芸人がおりまして、コント55号で一世を風靡して、ものすごく人気があったんだが、TVに出なくなるとアッという間に人気がなくなった。最初は欽ちゃんの無理難題に合わせて、中年太りの相方が舞台を走りまわるという芸風で、それが相方は別に達者な芸人でなくてもいい、駆け出しのタレントだったり、素人だったり、とにかく「普通の人」を、異常にサディスティックに執拗に「イジる」わけだ。松本人志ほどイジメ的ではなかったが、それにしてもあまり後味の良い芸ではない。なので、TV局のプッシュがなくなると一気に凋落した。今は亡き紳助も、イジリ芸だった。コレもまた、消えたら消えたで、視聴者から復活を望む声はない。イジリ芸というのは後味が悪いので、醒めるとすぐに忘れられる。松本人志の芸は、イジメそのものだったので、学校でのイジメが社会問題になって、TV番組との関係が話題になるようになると、どうしても手加減せざるを得なくなる。本業のギャグでも最近あまりパッとしないのは、そこです。もともと引き出しが少ない、というか、それだけしかない人間で、もっとも安易に笑いの取れるイジリ芸、イジメ芸で売れたから、落ち始めると支えるモノはナニもないです。



お嬢様学校"桃園女学院"に通う香乃子(本田莉子)。ある日、香乃子はクラスの絶対的存在・希咲(相馬麻未)を怒らせてしまう。虐められっ子・久美(はる*あんな)をかばってしまったのだ・・翌日から香乃子を取り巻く環境がガラリと一変! クラスメートからの総スカンにはじまり、遂には・・! そんな中、香乃子の前に担任教師が手を貸そうとするのだが――! ?大人気の本田莉子が挑む、禁断の最新主演作! !

それでも生きていくんやで

| コメント(0)
「人生の選択」というんだが、たとえ間違ったとしても、やり直せるわけじゃないんで、「正しかった」と信じて反省しないのが大事だなw 反省したって、どうにもならんし。まぁ、標準的な事を言えば、高校入試、大学入試と、若い頃に二回ある入試なんだが、なんでその時期に人間をふるい分けするシステムがあるのかというと、中学、高校と、この時期に「努力する事が出来る人間か否か」という選別が行われるわけで、この時期に「努力」を嫌って逃げたヤツは、一生、ダメなヤツという烙印のままに生きるしかない。通常、10代で努力嫌いなヤツが、大人になって性根を入れ替えるわけがない。実績を作らないと、ドラフト会議には掛からないのだ。でも、ドラフト会議に掛からなかったヤツも、社会に出ればそれなりの努力は強いられる。でも、社会に出てから努力しても、それは「当たり前」でしかないので、なかなか出世できない。やはり最初から選抜されたエリートとして世に出た方がずっと楽だ。なので、「どうせいつかは努力しなきゃならないんだから、今、努力しろ」と、子供たちにはそう言いたいね。今、努力すれば、将来倍返しで楽になるから、とw



「選択」という行動を、ビジネスや日常生活の事例にあてはめながら心理学的、科学的な考察を加えていた。
この心理学的な考察の部分において、断定しないことで読者に考える余地を与えていた。
政治的なバランス、生物学的な本能、文化的な文脈と異なる次元の「選択」」を「判断、選択せざる得ない状況」のイメージを思い浮かばせながら、議論していく。
著者の繊細な心理やバランス感覚は盲目の中で研究を立て、視覚優位文化との共存を図ってきた中で培われたのであろう。
情緒的な要素を抑制して「選択」について語ることで、逆に、著者自身の人生のおける痛みを伴いながらも生きることへの「選択」が、透けて感じられた。
人格的にもできた人なのだろうと思う。
今度はスーパーで半額になった鯖押寿司199円を買ったというのでナマポ叩きなんだが、なんでナマポって自炊しないのか。時々こうやって報じられるんだが、出来合いの惣菜が多いよね。そもそも自炊するだけの能力のある人は生活保護まで行かない、という話もあるんだが、だとしたらますます、「カネじゃ済まない」話になって来る。施設か何かに入れて生活指導からしなきゃ、いくらカネがあっても足りない。おいらは生活保護じゃないので、押寿司くらいは自分で作ります。10月26日の蕎麦オフにも、酒の摘みとして出します。鯖を予定しているが、台風で船が出てないので、サンマになるかも知れない。明日、市場に行かないとどっちになるか分かりません。



加熱後に手で触れずに仕上げるためのコツや、汁けの処理、中まで火を通すための加熱方法など「傷みにくく仕上げるための調理テク」が、食材別にひと目でわかる。デイリー弁当や作りおきおかずアレンジ、彩りミニおかず、行事弁当など安心レシピが盛りだくさん!衛生的に作るための段取りポイントも同時にわかる。食中毒対策には、お弁当箱やキッチンの衛生がマスト!意外に見過ごしがちなキッチン用品&調理器具など、正しいお手入れ&消毒方法を写真付きでていねいに紹介。

あー、ほんとにアカン奴や...

| コメント(0)
夜中にTVが鬱病の特集やっていて、「獲物を平等に分け合うアフリカ土人には鬱病はいない」とかやっていたんだが、社会の不公平感が鬱病のネタになるらしい。とすると、サラリー貰って労働力を提供するサラリーマンや、まして派遣なんて、鬱病を養成しているようなもんだが、まんざら外れてもいなかろう。とはいえ、自営業者もカネがまわらなくなると鬱病になるんだけどねw で、糖質については、まだ良く判らない。一種の、「脳の暴走」なのは確かだが、イマどきは社会に野放しにされているので、怖いです。





握手会に行く際に、メンバーがどんなコなのか解説したような本はいくつかあったが、会話の内容を抜粋した本はなかったのではないか。 実際に会ったファンとのホンのわずかな時間のひとときのやりとり(?)がいくつか紹介されています。 これを読んで「こういった対応が喜ばれるのか」というのがわかる反面、今まであたり障りのない会話しかしていなかったことに気づきました。しかし、この本に書いてあるような接し方は自分には難しいかなということにも気づかされました。 なかなか面白い本だと思います。

キラキラネームが減ってるらしい

| コメント(0)
キラキラネームが減ってるらしい。アレは、一部の育児雑誌などが煽ってブームになったという面もあるんだが、最近はさすがに爺婆やら親族やらが介入して、非常識な名前を排除するようで、というのも「就職や進学に不利だから」という理由が大きい。そら、8位:愛保(らぶほ)とか9位:姫星(きてぃ) とか、どう考えてもマトモな両親だとは思えないw DQN選別の良い指標だというので、担当者は大喜びです。



安定期に入ったので、書店にて購入しました。名前の選び方も「字画」「音の響き」「イメージ」「人気度」など、様々な項目があり、いろいろなつけ方がありました。
ただ、いまどきのキラキラネームというか、「本当にこんな名前つけるの?」といったものも多数ありました。
また、名前につけてはいけないような漢字も、当たり前のように掲載されており、常識がある人ならつけないだろうけれど、響きや形が気に入った人は、何も分からずにつけてしまうだろうなぁと感じました。
大手の出版社ですら、名前につけるべき漢字が「?」なものも多くなっているので、難解な名前やキラキラネームも増えていくのも仕方がない、と思いました。
私自身は、購入したものの最終的には参考にならず、別の名付けの本を購入したり、漢語辞典を片手に名前を決めようとしています。
いまどきの名前を考えたいという方向けの本です。

映画館にとっては悲劇

| コメント(0)
松本人志のギャグというのは昔から大嫌いなんだが、イジメ体質が基本なので、見ていて痛々しい。イジメ大好きな最近の子供たちにはああいうの人気あるのかも知れないが。喜劇の世界ではそういうのやればウケるというのは誰でも知っているんだが、下品なシモネタと同様、マトモな喜劇人は自重している。ドリフもそういうの、ずいぶん気を使ってるよね。たけしも、軍団をいじめるが、節度があるので安心して見ていられる。それに、たけしは自分で笑いを取りに行くので、反感をかわない。偉そうにふんぞり返って他人をバカにしてイジメて笑いを取るというのは最低なんだが、吉本の芸人にはそういうのが多い。だから下品だと非難される。



家庭のあり方を、食卓から探ろうとした本。食卓写真が大量に掲載。基本、2ページ写真で2ページ分析の構成です。労作だと思います。
最初のうちは、「えーっ」とか「そりゃまずいよ」とか、つっこみを入れながら読んでましたが、だんだんに笑えなくなる。
「省略される皿...」「焦げ付く揚げ物、水没する煮物」「週末はゆる飯」など、我が家の状況がそのままレポートされていではないですか。
普段慣れていると、「うちは正常な食事だよ」と思いこんでいても、客観的に見せられると、ちとナバイなと気づかされます。
特に、だんだんと怖くなってきたのは、自分の子ども達の世代には、いったいどうなるんだろうと想像したとき。将来、娘や息子の家庭の食卓を見たとき、自分には何も言えなそう。

関西人、味覚音痴にもほどがある

| コメント(0)
美味しいモノは、たくさんは採れないから貴重なので、それがホテルチェーンで大量に消費するほど採れるわけがない。値段の問題だけじゃない、単価が安くても大量に手に入らない食材というのもある。まぁ、これからは産地に行って食べる時代ですね。



食品偽装は必ずしも「食品安全」の問題というわけではありません。ですが、ある意味ではもっとも消費者の食に対する信頼を損ねているのが食品偽装といえるかもしれません。その食品偽装に対して行政の対応は後手後手にまわっていたように見えます。いったい行政内部では、食品偽装に対してどのように対応しようとしていたのでしょうか?本書は、農林水産省において偽装対策の最前線に立って奔走していた筆者による10年間の記録です。

タモリとスタッフの不仲説

| コメント(0)
オカマのコンテストがきっかけで、フジテレビ側のスタッフと揉めたとかいうんだが、TV局の連中というのは連日連夜、飲み会があって、二次会、三次会というとオカマバーらしい。そこでオカマに気軽に「TVに出してやるよ」と口約束しちゃうみたいで、TVがオカマだらけになるのは、そこら辺にも原因があるというんだが、タモリはああ見えて真面目な人なので、そういう体質に嫌気がさしたというのはあるだろう。もともとタモリの「芸」そのものが、飲み会のバカ騒ぎから生まれている芸で、師匠の赤塚不二夫とSMショーとかやっていたんだが、ああいう密室芸というのは密室だからいいのであって、そういうのを商売のネタにして食っているオカマバーの連中とか、嫌いなんだろうかね。



噂には聞いていましたが、今回初めて拝聴する事が出来ました。いやぁ、凄いですね!最高の名盤(迷盤!)です!!口上でのタモリさんもメチャクチャ、暴言のオン・パレードです!構成についてはショックでした。"こういうアルバムもあるんだなぁ..."と衝撃を受けました。ギャグ盤な筈なのにバカに出来ないのが歌です。全曲素敵です。ハトヤのテーマから始まり、優柔不断音頭までどれも素敵です!伊東鳩子さん(笑)も聴かせてくれます。名曲でした!とにかく買って損なしです。"ちょくそ"する気になりません(笑)!!

台風27号、本州上陸はナシ

| コメント(0)
土曜日に蕎麦オフなんだが、天気を心配して電話してこられる方もいらっしゃいますが、電車が止まるとか、よほど何かない限り、開催します。なんか、感じとしては直撃は免れそうで、普通にやれるんじゃないかと思う。あとちょっとだけ空きがあります。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。当日まで一週間になったので、そろそろ締め切りになります。急げ。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++

タダ働きしろ! by,N経新聞

| コメント(0)
いしかわじゅんに日経が取材メール寄越して、「好きな漫画ベストテンと、上位5つの推薦文をタダで書け」と言ってきたので激おこプンプン丸なんだが、ところでいしかわじゅんという人は昔から漫画は下手だが、マンガ批評は大好きで、まだ売れてない頃には「漫画評論の講演会をやりたい。客席から名前をあげて貰った漫画家について、悪口しゃべるというの。受けないかなあ」と言っていたw 誰の名前をアゲられても、30分は悪口言えるぞ、とw 本人は、明大漫研の先輩である「かわぐちかいじ」「ほんまりう」に憧れて、マジで叙情的な「劇画」を描いたりしていたんだが、なんせあの絵なので・・・。まぁ、今ではすっかり漫画家ではなく漫画評論家になってしまったので、その彼にそんな依頼をするというのは、歌手に電話掛けて、「新曲出たんでしょ? ここで受話器に向かって歌ってみてよ」と頼むのに等しい暴挙なんだが、ナニが本業なのか不明な人なので、こういう間違いも起きる。ひと頃はナイスミドル役のCMタレントで、ベンツの広告に出たりしていた。文化人枠じゃない、名前の出ない、純粋にタレントとしての仕事ですw おいら、明大漫研の先輩なので、デビュー前から知っているんだが、若いころからファッショナブルで背が高くてカッコイイ人です。学生時代、吉祥寺ぐぁらん堂で一週間に処女を三人・・いや、ゲフンゲフン。ところで、交友関係も広いんだが、喧嘩っぱやいのも有名で、Wikipediaに書かれてないところでは、小説家の矢作俊彦を怒らせた事件というのもある。横浜に住んでいた矢作が湘南に引っ越した時に、「海岸でワカメ拾って食い繋いでいる」と書いて、大喧嘩になったw どっちも大人げないw




ここにはテレビや新聞では決して知ることの出来ない生身の沖縄がある。同じ言葉を話すのだけれど、どうしてもたどり着けない何か。むしろ最初はそこに惹かれて真新しい人生を送ろう等と勝手な夢を見て移り住むのだけれど、あんなにやさしく大きな心の人々と、どこまでも高い空と遠い海に、流れ者はいつしか孤独を抱くようになり、何時しか誰とも知り合えないまま東京に帰ってゆく。思い出すのは58号線のあの日差しとハイビスカスの鮮やかさだけで、そこには何故か島の人がいない。そんなやるせない切なさを思い出させてくれる初めての本。沖縄を知るに一番大切なことがちりばめられた珠玉の名作だ。基地をいくら論じても海とどれだけ戯れても決してわからない、本当の沖縄がここにはある。

本物の「和食」を知ってますか?

| コメント(0)
頼んでも居ないのに「和食」がユネスコの無形文化遺産になるそうで、まぁ、和食といえば「醤油」抜きでは語れないんだが、醤油というのは「液体味噌」そのものであって、中国文明の成れの果てなんですけどね。ただ、日本には中国にない「ナマ食文化」というのがありまして、そこが絶対的に違う。あと、特異なのは「和食には炒めものがない」という事で、何でも支那鍋で炒めちゃう中国人とは違う。料理人にも、「煮方」「焼き方」があり、刺身を切る花板があっても、「炒め方」というのは聞いた事がない。中国文明の影響を受けつつも、ペースが違うので、まったく違う料理になった。特異な存在であり、世界に誇る存在だ。とはいえ、伝統的な和食の粋というのは、なかなか普段は食べる機会がない。一泊2万円以上の旅館に泊まるとか、1万円以上の懐石料理行くとか、それくらい払わなきゃ食えない。という事は、日本人でありながら、本物の「和食」を食べた事のない人がいっぱいいる、という事だ。もっと気軽に、安い懐石料理とか食べられるようになって欲しいですね。



本屋に並べられていたとき、『あ、綺麗だな』と表紙に惹かれて購入。
料理初心者な私は本を見てレシピ通りにしか作りません。(まだアレンジとか組み合わせもわからないので。)
そしてさっそくこの表紙のポークのトマト照り焼きを作ってみたんですが、すごく美味しくてびっくり! 家族にも好評でした♪
定食になっているし、献立の立て方も勉強になりました。
写真付きなので初心者の私でもわかりやすく作れたし。
見た目も味も、また器も見ていて楽しいので買って良かった!
これからどんどん作っていきたいと思います。

鎌倉武士はかなり強かった

| コメント(0)
実は、日本は戦争に強い国で、第二次大戦でもアメリカは辛勝だった。学徒動員をやったのはアメリカの方が先だったという話もある。鎌倉時代にも、武士は世界でもっとも強かったらしい。それを証明したのが元寇なんだが、幕府は報奨を与えたくなかったので、「神風」とか言って台風のせいにしてしまったw つうか、「海を渡って攻める」というのは大変だ。軍事的には今でもそうで、相手がよっぽど弱くない限り、海の向こうの国を征服なんか出来ない。中共は未だに台湾を制圧できない。アメリカにしても、荒らすだけ荒らしても、ベトナムもイラクも制圧しきれなかった。惜しかったのは、秀吉の朝鮮出兵で、アレで半島に拠点を作っていれば、今ごろ皇居は北京にあったんだがw



元寇の前にも,海外から攻め入られていたこと
それを何とか撃退したこと.
その仕返しとして倭寇が発生したらしいこと.

豊臣の朝鮮侵略は,秀吉が生きていれば
できてしまいそうだったこと.
等々,私は知らなかったことが多くてためになりました.

警官がJKを強姦した上に逮捕w

| コメント(0)
巡査部長が、女子高生をホテルに連れ込んで強姦、犯された女子高生が加害者特定のため、警察手帳を盗んだら逮捕というんだが、強姦した巡査部長はお咎め無しで、仕方ないので弁護士が直接、検察庁に告発したというんだが、まぁ、酷いもんだ。警察を取り締まる組織がないから、こういう事になる。しょうがないから、警察官の不祥事については、見つけた一般人が勝手に処刑しても構わない事にしたらいいんじゃないかな。罪一等上乗せして、立ちションベンしたら死刑とか。



本書の批判対象となった警察とマスメディアには共通の問題が存在する。警察は犯罪を取り締まる組織であるが、警察自身の犯罪は誰が取り締まるのかという問題を抱えている。報道機関には権力を監視するという使命があるが、第四権力とも称される報道機関自身を誰が監視するのかという問題を抱える。一見すると共通点が少なそうな警察とマスメディアの腐敗に迫る本書は、ユニークなテーマ設定で日本社会の問題点をえぐった一冊である。

焼きそばで愛が冷めた

| コメント(0)
たまたま彼氏の家に寄ったら、金持ちのはずなのに一家でヤキソバ食べていたのでドン引きというんだが、そら、金持ちだってヤキソバくらい食うだろ。つうか、日本の金持ちって、あんまり外食しないよね。特に、大学生も含むオトコ4兄弟抱えていたら、外食なんかしない。いくら金持ちでも、うな重の特上を二杯ずつ食べられたら破産してしまうw なので、家で、ホットプレートでヤキソバというのは非常に合理的w ところで三島名物、広小路は黄金饅頭なんだが、閉店だそうで、名物のゴム焼きソバももう食えなくなるらしい。寂しいですね。アレは腹の減った高校生や、オレンジ村系アーティストの主食だったのにw



去年の冬に、一人暮らしでもアツアツの鍋が食べたいと思い購入しました。
カセットコンロと迷いましたが、カセットの取り換えが面倒なので、電気鍋に決定。
最初はいろいろなプレートがあるものを探しておりましたが
こちらを選んだのは、大きさがちょうど良かったためです。
主に一人鍋用ですが、友人と3人での鍋パーティにも満足して使用できました。大きすぎず、小さすぎずとても気に入っております。
シンプルでお手入れも楽です。
やけど防止はなくても困らないけれど数回、このおかげてやけどを免れました。

しいたけ美味いよ

| コメント(0)
静岡では、牧之原のお茶とか、中伊豆の椎茸からセシウムが出て騒ぎになったんだが、いつの間にか、計測もしなくなってしまった。というのも、牧之原のお茶のセシウムなんか、どう考えても福島由来じゃないからで、隣の浜岡原発から出たのか、世界中で核兵器実験やっていた当時の名残りか、どっちかだ。中伊豆の椎茸に関して言えば、原木を北関東から取り寄せていると、汚染された原木が混じってくる。キノコは放射性セシウムを溜め込みやすい性質があり、それも干し椎茸となると凝縮されるので、高い数値が出る。とはいえ、干し椎茸はそのままで大量に食べるわけじゃない。水で戻して、他の食材に混ぜて食べるモノなので、多少検出されても神経質になる必要はない。昭和40年代とか、世界中で核実験やっていたので、日本中がセシウムだらけの椎茸食っていた。それでも放射能怖いという人は、キノコそのものを食べないほうがいい。お茶も飲まない方がいい。新茶の新芽のところは、特にセシウムが多いです。毎日食うコメや野菜にセシウムでは困るが、あまり神経質になっても食うモノがなくなるのでほどほどにw



シイタケの栽培技術の向上、需要の多様化など、今までのシイタケ作りでは、シイタケ栽培経営はうまくいかない。上手な作り方、機械化、そして上手な売り方、経営の方法まで一貫してアドバイスする。

「毎日500万稼ぐ」人

| コメント(0)
毎日枠の帯番組やってると、年間10億円くらい司会者に払います。みのもんた、タモリあたりがそれ。コレをもっと小物の司会者に差し替えるだけで、7、8億節約出来る。タレントさん、ギャラ高すぎですね。TV局の凋落著しい昨今、もはや「毎日500万稼ぐ」人は出て来ないだろう。そらそうだろう、美川憲一クラスの演歌歌手で、ワンステージ380万です。しかもバックバンド付き。北島三郎で700万です。身一つで、口先ひとつでやれる司会者が毎日500万というのが、いかに高いギャラか。そもそも大量にいる局アナ使えばタダです。タモリは十分に稼いだので、老後はヨットに乗って日本一周でもしていればいいんだが、問題は事務所というのがありまして、タモリの場合は田辺エージェンシーなんだが、ここが大幅に売上減で困る。とはいえ、田辺エージェンシーの社長は元スパイダースのリーダー田邊昭知で、1938年生まれなので、もう引退しても良い頃。それに由紀さおり、永作博美、堺雅人、道端ジェシカ、などの人気者を抱えているので、笑っていいとも!の制作協力がなくなったくらいで潰れることもないだろう。



これらの作品が約一年の間に公開されていたとは・・・時代だなぁ

もう恥ずかしいくらいにビートルズ、モンキーズの影響バリバリだし、タイアップの嵐で突っ込み所満載だけど、作品自体は他のGS映画と違い主役であるメンバーに井上順、マチャアキというタレントがいるから見応えは有ります。(他のメンバーはダイコン、加藤充にいたってはほとんど台詞なし)

現在ではしっかり「お○さん化」している和泉雅子、奈美悦子の可愛さにビックリ!

友達見たらそいつが解る

| コメント(0)
yozawa.jpg

与沢翼という人がいるわけです。どういう人物かというと、ビッグコミックで「闇金ウシジマくん」という漫画がありまして、この人をモデルにして一回目が始まったばかりなんだが、貧乏人が金儲けをしたいというのでセミナーに参加すると、そこに「騙された、カネ返せ」と被害者が現われるというような、そんな感じw 驚いたことに、この作者はちゃんと当人周辺に取材していて、子分が嬉しがってTwitterで宣伝しちゃってますw あんた、闇金ウシジマくんがどういう漫画か知らないの? 本人も「僕たちが漫画になりました」とか喜んでいるんだがw で、太陽光詐欺で捕まった秋田新太郎も、お仲間ですw



ところで、この捕まった会社なんだが、フジテレビにCM出していたという話があって、それも「とくダネ!」だったそうで、詐欺師も警察OB雇って、TV局にみかじめ料払えばやりたい放題、とw まぁ、アレだ、ホリエモンと同じで、道化を踊らせてカネを集めようという人たちがいるわけですね。今の世の中、もはや、信用できるのはビッグコミックと2ちゃんねるだけですw



パチンコ中毒の主婦や、派手な買い物をするOLの破滅ぶりを本当に容赦なく描くので(ことにあの元OLが工藤静香の歌を歌うシーン、最低でしたぜ)読んで数日、気分がヘコみました。
あんまりヘコんだんで、大学に持って行って後輩たちもヘコませてやりました。
これほど嫌な気分にさせられたマンガは他にありません。
自信をもってオススメ。
決してヤミ金に手を出してはいけないとわかります。

「笑っていいとも」終了

| コメント(0)
「笑っていいとも」終了というんだが、ずいぶん前から、「そろそろ沼津でヨット乗ってのんびり過ごしたい」と言ってるとは聞いていたので驚かないんだが、もう高齢だし、カネは死ぬほど稼いだんだから、仕事しなくてもいいんじゃないかな。赤塚不二夫がそうだったように、バカを集めてカネ使わせて、人を育てる事を考えた方がいい。つうか、フジテレビはチャンネルの並びで最下位に追いやられたので、視聴率はどう頑張っても回復しません。



海を愛するタモリさんが実行委員長をつとめる、「タモリカップ」。レース後に行われるBBQパーティーのために、タモリカップ実行委員会と米久が造った特別なビールです。

吉本の墓銘碑

| コメント(0)
みうらじゅんがR100を絶賛! というんだが、アレに褒められるようじゃオシマイだろw 「いやげ物」のみうらじゅんだぜw カリフォルニアの青いバカのみうらじゅんだぜw どんだけ酷いか、その証明みたいなもんですw まぁ、フジテレビのプロデューサーが松本映画「大日本人」を批判して退職に追い込まれたとかいう噂もあるんだが、吉本-フジテレビ文化の終焉を告げるには相応しい映画です。で、MS氏が書いているんだが、

ホリエモン、村上ファンド、鹿内の孫、春日電機、SBI誰が支配しているのであろうか。フジテレビ株買い占め事件を検証しなければ、今回のフジテレビ騒動は理解できないと思う。
2 2ちゃんネルの皆さん、「フ○殺○」なんて書き込みをしてはいけません。
それでは「ゆう君」と同じです。警察に逮捕されますよ。テレビ局が10年後にあるかどうかわからないから脅迫的書き込みは辞やめましょう。
パチンコ屋とカジノ屋に変身しているかもしれない。セガエンタープライズのゲーセンになっているかもしれない。今でも遊技場でしかないことに変わりはないですが。
元フジテレビディレクターが真珠宮ビルを売り歩くように、テレビ局は金儲け第一ですから。不動産屋に変身しているかもしれない。カジノ作るために大車輪でがんばっているようです。

フジテレビも、映画監督・松本人志も、10年後には存在しているかどうかすら、判らない。そんな世の中なのだ。



「うわ!またこれか!」と思うお土産の数々。それは、せいぜい軽井沢のジャムやキーホルダー程度だ。本書に掲載されている土産物は「本当にお土産なのか?」と疑問に思う程もらいたくない品々ばかりである。もらって嫌な土産物、これが「いやげ物」だ。

みうらじゅんならではの、絶妙チョイスで選ばれた品々がずらりと並ぶ。それは「世界いやげ物博覧会」だ。初めて本書を読んだのは1980年代。畳み掛けるような珍品を見て涙を流して笑った。

その後、仲間内で旅行先から「いやげ物」を買って贈るという遊びが流行った。相手の嫌がる顔を見ては悦に入る。本書にない「いやげ物」まで見つける始末。みうらじゅんワールドにはまった苦い思い出の書であるが、実践しない方には是非お勧めしたい。

貧乏舌は治るか

| コメント(0)
おいら、貧乏舌なので、あまり美味しくないモノでも平気だ。もちろん旨いモノは旨いと判別できる。グルメだからって、みんながみんな、料理人を怒鳴りつける人ばかりではない。当たり前だがw 旨くても不味くても、淡々と食べる。いちいち文句は言わない。つうか、ネットに書かれる「美味しい、不味い」という評価は、ほとんどが個人の主観に基づくものであって、評価の絶対座標にブレがあるので、意味がないですね。



この本の続編?にあたる残酷な世界で生き残る唯一の方法という本を読みその中にこの本の事が書いてあったので購入しました。
ですから、読む順番が逆になりました。
こちらは、自分で商売を始めるための税制上の仕組みや理論などが書いてあります。
ほとんど専門書です。

終身名誉研究生w

| コメント(0)
限定版CDの転売騒動で、SKE48の松村とかいうのがブスだ、ブスだと叩かれているようなんだが、美人とか不細工とか、そういう観点より、何となく「品がない」わけだ。どう見ても芸能人とかアイドルに見えない。せいぜいキャバ嬢。と思ったら、元キャバ嬢らしい。人間の品格というのは顔に出るもんだ。まぁ、質を問わず、数だけ集めるからこういうのも混じって来る。



自殺騒動で店を潰したキャバ嬢、中国クラブ発の昏睡強盗キャバ嬢、客で来た採用担当を恐喝する就活キャバ嬢、客の自宅を転々とするホームレスキャバ嬢、本業はマルチの勧誘員のマルチキャバ嬢、「ビールは放射能に効く」と嘯き注文をとる震災便乗キャバ嬢...夜の蝶たちの、客には決して言えない生態を徹底取材。「ここまでするか!」と叫んでしまいそうな、怖くて極悪なトンデモ嬢たちが登場。

封印された日本のタブー

| コメント(0)
田口ゆかりというAV女優がおりまして、Wikipedia見ると「東京都大田区」出身とあるんだが、実は家船出身で、水上生活者です。東京オリンピックの頃までは、水上生活者というのがいたんだよね。巨大な木造の貨物船で、石炭とか運ぶ。彼女はおいらより若いんだが、子供の頃から地上に家がなく、そんな船の上で一家揃って生活していた。羽田あたりを拠点としていたようだ。そのためか、ちょっと金銭感覚がおかしくて、名が売れて稼いでいた時期にも、有り金全部つぎ込んで、借りていたマンションの改装に使ってしまったり、明らかに生活能力が欠如していた。まぁ、水上生活者というのは東南アジアに行けばいくらでもいるし、別に非差別階級というわけじゃないんだが。



タブーとは何だろうか。およそ人類史上、タブーのない社会は古今東西どこにも存在しなかった。未開社会だけではない。現代都市の若者のあいだでもタブーはひそかに息づいている。なぜ人間は、古来から近親婚を禁じたり、イスラム教が豚肉、ヒンドゥ教が牛肉、あるいは仏教が肉食一般を禁止したように、性や食の禁制を社会のなかに仕掛けておかなければならなかったのか。人間の原思考が生み出した奇怪な文化装置であるタブーの謎にスリリングに迫る。

落札したのは「台湾の実業家」

| コメント(0)
板垣英憲のメルマガによれば、落札したのは「台湾の実業家」だそうで、中国政府がカンカンに怒っているというんだが、すると「H銀行」というのはひょっとしてホンシャンか? 香港上海銀行といえば、世界で最も大きい銀行で、香港ドルの発行元でもある。日本にも支店があります。支店長は「ジョニーウォーカー」という香港系のユダヤ人。さて。

「H銀行」ってどこだ?

| コメント(0)
朝鮮総連なんだが、まだ落札した「キラーカーン」の中の人は判らないままなんだが、カネの出元が「H銀行」という話が出てきた。週刊510というサイトです。ところが、日本の都市銀行には「H」が頭文字という銀行は存在しない。つうか、都市銀行というのは、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行と、これだけしかない。

◆「スポンサーは"H銀行"?」...競売に付された「朝鮮総連」の土地・建物をモンゴル系コンサルタント会社「アヴァール・リミテッド・ライアビリティ・カンパニー」(LLC)が50億1000万円で落札。(拉致被害者が帰ってくる?)



銀行の状況について、分かり易く説明されている。
銀行員を経験したことのない私でも、銀行の気持ちを、面白おかしく理解することが出来ました。
・金融円滑化法後の、決算書の見られ方
・銀行と金融庁の関係
・銀行の選び方・・
・リアル格付けの秘密
に加えて、
正々堂々と、銀行取引をしていくための、
「経営計画書策定」の重要性が理解できました。
甘利経産省が「賃金を上げないのは恥ずかしい企業」という風潮で、賃上げをうながして行く、と発言したというんだが、そんなんで賃金が上がれば、世の中にワタミは存在しないw 特に、世間体を気にしない在日企業とか、「日本人」じゃない経営者とか、税金すら払いたがらないのに、みっともないからといって給料を上げるわけがない。つうか、よそが上げないのに自分のとこだけ上げたら、原価が上がって入札で負けてしまうw 「安いほうがいい」という入札制度で役所が「安かろう、悪かろう」を推進しているというのに、あんまり人を馬鹿にすんな! 



日本を「恥の文化」、欧米を「罪の文化」と規定して、日本人のアイデンティティに多大な影響を与えたベネディクトの『菊と刀』。だが、この本は敗戦国・日本を文化的に断罪すべく巧妙に練り上げられたプロパガンダの書だった。この本が書かれた背景、そしてベネディクト一流のレトリックを詳細に分析し、日本が恥の文化(=道徳的に欧米に劣った文化)の国と定義された真の理由を解き明かす。従来の日本文化論を根底から覆す労作。

〆までやると確実にデブる

| コメント(0)
鍋は、たまに水炊きするくらいであまりやらないんだが、今度は鍋オフなんかもいいかも知れないね。東南アジアでは春雨だろうか。日本人は、蕎麦食っても残ったツユを蕎麦の茹で汁で割って飲むくらいなので、食べ物を無駄にしませんね。ところで鴨鍋はやっぱり蕎麦で〆だと思う。で、試食会なんだが、そろそろ締め切りなので、お急ぎください。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。当日まで一週間になったので、そろそろ締め切りになります。急げ。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++




疲れていたり、帰宅が遅くなったりすると、市販のお弁当などに走りがち。
でも自炊すれば、体にもいいし、リーズナブル! そこで簡単に作れるヘルシーなひとり分の鍋料理を紹介。
野菜たっぷりで低カロリー、食べごたえもあり、ダイエットに最適。
ワンコイン以下で作れるレシピで家計も安心。作るのも超簡単。
できたてアツアツを楽しめるのはおうちごはんならでは。

ネトウヨは保守論壇のお荷物

| コメント(0)
アベぴょん始め、日本の政治家はアメリカというと共和党しか見えてないんだが、共和党はこのままじゃ永遠に大統領出せないんじゃないか。飯山一郎翁が書いているんだが、キース・アレキサンダー陸軍大将が、アメリカの最高位諜報機関NSA長官の座から更迭されるというんだが、スノーデン問題で詰腹切らされるらしい。

KBAは、スノーデン事件で詰腹を切らされたのだ。
詰腹(切腹!)を闇の中から迫ったのは、プーチンとスノーデンとオバマによる合同チームだ!
最高殊勲賞は、スノーデンだ。これは当然だ。
なにしろ、米国のウラの大統領の首を(計画的に)取ったのだからな。
KBAの公認となる最有力候補は、海軍中将のマイケル・ロジャーズ。
親オバマである!
そして、オバマのバックには、この人物(Martin Dempsey)がドッシリと控えていて...、オバマを守っていた。
この人物とプーチンがオバマの暗殺を防いできたのでR。

共和党を支えてきた地方の白人階層も、今では戦争屋に嫌気がさしてすっかりリバタリアンになってしまった。リバタリアンというのは「他人の事なんか、知ったこっちゃない」という政治思想なので、世界の警察官なんざマッピラです。ドルを守るために戦争しまくって来たが、戦争のしすぎでそのドルまでもが崩壊し始めている。目的と手段を取り違えた末路です。さて、次は、誰のケツを舐めるのか?



この本は現役アメリカ上院議員による政府支配の暴露本である。1970年から凋落していく原因は無制限に刷りまくる紙切れ(ドル紙幣)と規制による生活コスト、製造コストの上昇であると断罪している。
たとえばアメリカの医療費が世界で一番高いことは誰もが知っているが、ほんの数十年前のアメリカは貧乏人でも誰でも気軽に地域のお医者さんに通えたと医者であるロンポールは指摘している。医師の倫理観が強く、日本のように国民健康保険制度がなくても、平等に医療を誰でも受けることができた社会であったという。1970年代から医療は変質した。公的医療保険制度が導入され、医療行為に政府(官僚)が介入してきたことにより、病院や現場の医師が政府監視下に組み入れられたことで、医療行為自体がリスキーとなったと指摘している。
そして官僚を動かしているのは保険会社と製薬企業などのロビー活動であることは本書で指摘されるまでもなく明白だ。本書はアメリカ政府によるアメリカ国民の搾取の実態であるが、このまま属国日本の真の姿でもある。

ひと冬越せば鬱になれるよ

| コメント(0)
食べ物が美味しくて、オンナが良いところは天国です。裏日本のオンナは、なんかタクランでいそうな陰険なところが良いねw 死んだら化けて出そうだしw 駿河湾はロクな魚が獲れません。シラスと桜海老だもん。カツオ・マグロは遠洋漁業だし。オンナは・・って、昔から「富士山の見えるところに美人はいない」と申しまして、富士山の神は「木之花咲耶姫」なので、嫉妬するんだそうだ。そんなわけで、代表的な静岡美人は、ピンクレディ、研ナオコと岡本夏生ですw



裏日本と言う言葉自体は最近使われないようですが、明らかに「暗い」とかのイメージがあります。その言葉が生まれた背景が種々なデータを織り交ぜて説明してくれます。ここでは裏日本は北陸および山陰を中心に述べています。そして、裏日本と言う言葉が出来た根本原因は国策であったことが明らかです。明治30年以前とその後を比べるとあらゆる面で(地租、稲産出量、人口)裏日本と言われる地域およびそこに住む人々が冷遇された(搾取された)かが分かります。ある種、田中角栄の出現が必然だったのかもしれません。最後の方では原発を取り上げ、現在も続く裏日本と表日本の格差を示されています。

沼津港バル

| コメント(0)


_DSC0854.jpg

①すしの磯丸
あじ いわし 金目 真鯛 はまち かじき 鮨6貫おみそ汁付き

土曜日に沼津港バルで、前売り券を買わされたので行って来ました。3500円で5枚のチケット、さて、どう使うか? まずは軽く、握りです。6貫で味噌汁付き。魚のアラで取った出汁で美味しいです。



にぎり寿司のにぎり方、魚のおろし方、基本の切りつけ、シャリの炊き方・切り方、合わせ酢の作り方などの基礎知識から、江戸前にぎり寿司を、あなご、あいなめ、あゆ・ちあゆ、あまだい、あんこう...など各種魚、各種いか・えび・魚卵・たこ、貝類、さらに大阪寿司・茶巾寿司・巻き物・お稲荷さん・ちらし寿司なども含め、すしのにぎりについての技術を網羅した決定版的な書籍です。掲載している魚の種数も膨大で、1年以上をかけて撮影を敢行し、その詳細を写真におさめています。すし職人を目指す人の手引き書として、技術の修練の参考本として、また資料性の高い便覧として、実践で使える1冊です。

案内メールを送りました

| コメント(0)
ネットゲリラの新蕎麦試食会、ご案内メールを送りました。一通、届かない方がいらっしゃいます。横浜市青葉区から二名で申し込んだ方、メールが返ってきます。正しいメールアドレスを教えて下さい。メールが届かない方も、もう一度メール送信お願いします。まだ若干、余裕があります。お急ぎを。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。当日まで一週間になったので、そろそろ締め切りになります。急げ。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++

前から噂になっていた人物なんだが、エステート24の社長が逮捕です。こういうのね、ネットではずいぶん前から話にのぼっている。匿名掲示板とか、総会屋とかヤクザ系サイトとか。マスコミは一切、取り上げない。なぜなら、こういうスレスレ詐欺を狙う連中というのは、時としてマスコミも広告塔として使うからだ。スポンサーなので、悪口は書けないw カネを集めて逃げるまでの確信犯なので、邪魔な書込みは弁護士使ってでも排除するというのが特徴で、ウチにも削除要請というのはしょっちゅう届く。無視していると訴えられるw 裁判所も今じゃ詐欺師の手羽先ですw ところで、こういう案件がアゲられるようになったのは、平成バブルの地上げでアメリカ外資がヤクザに食われたからで、実業界からヤクザを排除しろ、という強い指令がアメリカから寄せられたからw 日本はどこまでもアメリカの植民地ですw



 2ちゃんねるで有料会員の皆様の個人情報が数万件という規模で流出しました。
 流出した個人情報は膨大な量ですので、すべての人達が被害に遭われるわけではありませんが、情報が流出している以上、いつ被害に遭うかも分かりませんので、ネットで炎上した場合の対策などを検証していきながら、ネット炎上対策の正解を導き出す解析を努めていこうと思います。
 本書の対策マニュアルが、不安を感じていらっしゃる人達のお役に少しでも立ちましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

冬はこたつでアイス

| コメント(0)
東南アジアに行くと、中国人が冷たいものガブガブ飲んでますがw 大きな薬缶いっぱいのお湯に、一摘みのお茶っ葉入れて、「味はないけど色だけは付いている」お茶を作り、それを冷ましてレストランなどでは出す。もちろん、氷はゴッテリと入れる。無料です。屋外レストランのビールなんか、半分凍ってシャーベットみたいになったのがご馳走w ジョッキに3割くらい水入れて、それを冷凍庫で凍らせて、そこにビール注いだり。溶けてくるとポカッと氷が浮いてくる。一方、ヨーロッパでは、「カエルみたいにガブガブ水を飲むのはアメリカ人だけ」とも言われる。まぁ、水が良いか悪いか、暑いか寒いかで、習慣というのは変わるもんだ。



5年前から欲しかった商品です。ただ、値段が高く、近くのホームセンターでは一万円弱していたので、あきらめていました。
この値段でもためらう人がほとんどだと思います。
欲しかった理由は3人の子の麦茶作りです。
ステンレス製は沸かすのも冷ますのも時間がかかり(熱伝導が金属の中でも悪い)大変でした。
これに替えてから、沸かすのも冷ますのも断然早く、ガス代の節約になります。
2リッタージャグ3人分の麦茶が一度に作れて重宝しています。しかも軽い

再利用するから飲まないで

| コメント(0)
ラーメン屋系統の「つけ麺」というのは不思議な料理で、あまり海外では見ない。本家の中華系でつけ麺て、あるのかね? 日本の「盛り蕎麦」から思い付いたんだろうが、何とも中途半端で、おいら一度も食ったことがない。残ったつけ汁をスープで割ったりするようで、まさに蕎麦屋だw もっとも、夏は暑苦しくてラーメンなんか食いたくないというのも心情なので、そういう需要もあるんだろうか。冷やし中華は酸っぱいのが苦手という人も多いし。



これがインスタント?っていう最近の生麺感覚の袋麺とはちょっと違う路線ですが、これもノンフライで生っぽいです。
つけダレの味も濃いけど、クドクなくていい。
家で作れるつけ麺の中で一番うまいと感じたかも。しかも安い。
ただ、麺が100gなので2袋使うと丁度いいかもしれない。つけダレは余るけど、それは大勝軒の生麺を買った時に使えばいいかなと。
まだ4月は関東しか販売してなかったので、こういう風に通販出来るのはありがたい。
本家の池袋大勝軒に行った事がないので自分で比較できないけど、某有名ブロガーさんは完璧に再現と行っておりました。

寸胴鍋のカタログかよ

| コメント(0)
ビッグダディの娘のグラビアだというんだが、「『児童ポルノ法に抵触するのでは』という読者からのクレームが、警察や教育委員会に入った」というので、警察から注意を受けたというんだが、妙な話で、そもそもポルノと呼べるような画像じゃないし、確かにショッキングではあるが、素人で不細工なのがショッキングなだけで、エロでも何でもない。これだから、恣意的な運用の出来る法律はダメだというんだ。で、ビッグダディなんだが、あの家族では前妻だけが異常な人物で、あとは後妻も含めて全員、正常なDQNです。なので、最近はどんどん詰まらなくなって行く。



この人はこういう人間なのですね。
私生活を切り売りするとはこういうこと
だというのがよく分かりました。
金になるなら私生活も家族も売る。
都合が悪くなったらケツまくる、
この人はそういう人間です。
事の起こりは、というと、朝鮮銀行から総連に327億8千万というカネが貸し出され、そのまま踏み倒されるという事件が起きたわけだ。いや、実際にはもっと大きな額だと思われるが、そのカネの多くは地上げで運用され、1/3が北朝鮮に送金され、核兵器やテポドンの開発費になった。もちろん、地上げのカネも踏み倒し。コイズミが拉致被害者を取り戻せたのには、ちゃんと理由がある。それだけのカネを貢いでいるからだ。おいらの見立てでは、「外資系ファンド」というのも怪しいよね。どこの外資なのか判ったもんじゃないし、もしかして外資ですらないのかも知れない。ジョンナム・ファンドという言葉もあった。おいらが発明した言葉だがw 「外資系ファンド」なんて、何も言ってないのと同じ言葉です。そんな便利な言葉に紛れて、シャブ売ったカネや、日本政府からパクったカネや、偽札で稼いだカネが、マンコデルタアジア銀行を出たり入ったり、そういやマンコデルタアジアのオーナーも、元・日本軍の工作員疑惑のあるオトコだったなw 北朝鮮は、日本軍が使っていた工作員が作った国なので、工作員がやる事を考えれば、行動パターンは読みやすい。戦前、大陸で日本の工作員たちがやった活動。麻薬を売って資金稼ぎ、偽札、歴史の本を紐解けば、そんな話がワラワラ出てくる。壺を売るというのは出て来ないが、新しいパターンなのかw 法輪功がアメリカ工作機関の手による活動だという噂もあるね。ありがちではある。要は、非合法だろうが何だろうが、カネを集めればいいのだ。誰かが強引なカネ集めをする裏には、必ず理由がある。で、地上げをやっていた連中が踏み倒したカネを回収しようというので裁判沙汰になったわけだが、地上げ屋は裁判が得意ですw 裁判所で仕事をしていると言っても良い。しょっちゅう競売に出たり引っ込んだりしている物件とか、世の中にはいっぱいある。いや、大変だw で、力道山は金信洛、キラーカーンは小澤正志という話もあるんだが、なんせプロレスなので、キラーカーンだと思ったらマスクの下には力道山がいるのかも知れないし、わけわからん。つうか、本物のキラーカーンは居酒屋の亭主やってますw 演歌が得意です。持ち歌は「ふるさと真っ赤っか」です(爆

エビ養殖場は使い捨て

| コメント(0)
エビ養殖の適地というのは、バンコクの南みたいな、遠浅でマングローブが茂ってるような土地なんだが、基本的には田んぼみたいなもんです。耕して肥料をやって、そこに水を引く。その肥料を餌に、プランクトンが大量発生します。それがエビの餌。ただし、病気が発生しがちなので、水質管理が難しい。病気が出ると、エビは全滅してしまう。また、時ならぬ大雨が降ると、やはり水質が激変して全滅したり。博打みたいなビジネスです。そして田んぼが古くなると病気が出がちなので、使い捨て。もともと作物が育てられるような土地じゃない。他には塩田にするくらいしか使えない。で、タイが大産地なんだが、そのタイで、病気が発生してエビが高騰というんだが、エビ、食い過ぎです。タイ人も海老ばっか食ってるし。


ミンミヌマエビは、個体によって体色に様々なバリエーションが見られ、また同個体でありながら日によってそのボディカラーが違っていたりします。
その色彩変異も美しく、こんなに小さいのに見どころ満載のエビです。エビ独特の動きとあわせ観賞用として飼っていらっしゃる方も結構いらっしゃいます
又肉食魚のサカナのエサとしても重宝されています

なんだよリハビリ出勤って

| コメント(0)
鬱病のリハビリで、「出社するけど仕事しないで本を読んでいる」という人がいるという話なんだが、そういや昔、労災詐欺師というのがおりまして、あちこち工場を転々として、三ヶ月もすると、労災で怪我をする。捻挫程度なんだが、で、不思議な事に半年くらい仕事せずにブラブラして、ちっとも治らない。治りそうになると、次の職場に行って、以後、ループw 労災で食ってるw 最近は世の中厳しいので、それが通じなくなったw 代わりに出てきたのが、「自称鬱」とか「新型鬱」ですねw まぁ、普通の中小企業では、労災詐欺や新型鬱に餌やるほど余裕はないわけで、でも、公務員とか教員とか、やたらコレが多いw 困ったもんだw



新型うつ病の正体を人格障害と言い切ったのは賛成できる。
私は自分がうつ病になって精神医学の知識に触れたのだが、日本は精神医学の知識の普及が遅れている国だと思う。
うつ病のことはあまり知られていないし、人格障害や統合失調症、双極性障害(躁うつ病のことである)の認知度は皆無である。
今後の課題は精神医学の知識の普及であろう。

ヤマサ醤油で返しを作ってみた

| コメント(0)


_DSC0852.jpg

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。当日まで一週間になったので、そろそろ締め切りになります。急げ。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++


静岡の蕎麦ツユは塩っぱい、というのがおいらの食い歩きの結論なんだが、それとも関係するのかどうなのか、天野醤油を使って作った「返し」がキツイという評価もあって、今度はヤマサ醤油で返しを作ってみた。醤油単体で比べても、ヤマサは旨みが強くて、味がまろやかです。醤油が変われば味も変わる。醤油1000cc、味醂200cc、ザラメ170gの量は変わらない。



そば粉の分量が小麦粉より多く、かといって更科の醍醐味である喉越しを損なっていない素晴らしい商品。蕎麦っ喰いの私がこれを食べて以来、他の商品を買わなくなりました。
ざるそばはもちろん、温めても美味しいです。

富士山に初冠雪

| コメント(0)
富士山に初冠雪です。サイドバーに「ずっと富士山」というのが貼ってあるんだが、そこをクリックすると、ライブカメラが写しているリアルタイムの映像が見られます。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。当日まで一週間になったので、そろそろ締め切りになります。急げ。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++

37歳のタイ女性を160万で人身売買というんだが、20年前においらが悪いタイ人につきまとわれて、人身売買の手伝いされそうになった時の値段が200万だったから、あまり変わってないものと思われる。ちなみに、こういうのは若い娘だから高いという物ではない。若い娘のほうが客受けはいいが、すぐに逃げるとか、トラブルも多い。売春歴の長いオバチャンの方が安定して良く稼いでくれる。まあ、こういうのも国連でジンシンバイバイだと非難されるので、警察はどんどん捕まえてくれ。オンナ抱かされて見逃してるんじゃねーぞw



「戦後民主主義」の下、人身売買はどのような論理で維持されてきたのか。超インフレ、ドッジ不況、農地改革、北海道・東北冷害、炭鉱合理化...目まぐるしく変動する戦後の日本で、女性・子どもの人身売買は「暗黙の了解」としてまかり通っていた。敗戦まもない1940年代後半から高度経済成長に向かう1950年代を中心に、全国各地の史資料を渉猟、現代につながる問題の実態を明らかにする。研究史の空白を埋める貴重な成果。

つまんないんでしょ、見ないけど

| コメント(0)
ネットの松本バッシングが止まらないw ところで吉本は、もともと株式を上場しないまま、創業の一族が無借金経営でやって来た。それが、株を公開し、と思ったら、ふたたび未公開にしたら、何故か170億の借金が出来ているという、なんだか不思議な話があったりするんだが、その170億のカネで始めた新規事業の類いがどうもうまくない。白い恋人とかの偽物で訴えられたのも記憶に新しいが、いつから菓子屋になったんだ? 本業でも、松本の映画だけじゃない、劇場と芸人の大量生産したものの、客を呼べずにあちこち閉鎖、芸らしい芸のない吉本芸人たちは、実践の場で技を磨いて来たんだが、それも芸人量産しすぎて舞台にあがる機会がなくて質の低下、まぁ、急速な事業の拡大に中身が追いついてない、という事なんだろうね。



ルーシー・ブラックマン失踪事件により、容疑者として捜査線上に浮かび上がったSM愛好者組織。彼らは若い女性を誘拐し、解禁場所で陵辱の限りを尽くした末、殺害する「スナッフ」フィルムの撮影を準備していた。組織脱退者の告白により暴かれる性的欲望者たちの異様な生態。彼らはごく普通の市民生活を送りながら獲物を待ち構えているのだ。
韓国で政府が2000万かけて独島ソングを作ったんだが、K-POPSの歌手が誰も歌ってくれない、というので、困っているらしいw まぁ、韓国で褒められてもカネにはならんからね。多分、韓国では「芸能人」の地位が低いんだと思う。音楽市場が日本の1/44だというんだが、人口はもっと多い筈なんだが、基本、誰も音楽にカネを使ってくれない、という事になる。それでも韓国政府は、自国の文化振興にはずいぶん気を使って、日本の歌謡曲とか禁止しているんだが、禁止しないと日本のポップスに完全制覇されちゃうからw 



「お客様は神様です」の名台詞とともに、国民歌手として親しまれ、日本の心を歌い続けた著者。本書は、本年4月14日に急逝した著者が、長年の藝能活動にもとづく体験的歌藝論を、後進のために書き遺した記念碑的作品である。
第一章は、自らの青春の足跡を綴る。十代で浪曲師の世界に飛び込んだ経緯や軍隊・シベリア抑留時代の苦悩、三十路を超えての歌手デビューとなった転機など、紆余曲折の人生を万感を胸に振り返る。第二章は本書の中心テーマといえる日本の歌藝の歴史である。著者独自の史観にもとづき、浪花節、演歌、さらには放浪藝にまで言及。歌藝の変遷と民族的特色を明らかにしていく。

つけ爪オンナは例外なく「馬鹿」

| コメント(0)
AKBは嫌いなんだが、特にこのオンナは嫌いなんだが、つけ爪してるオンナは問答無用で嫌いなんだが、せっかく人がセーラー物のエロ写真撮ろうと張り切っているのに、原色の派手なつけ爪して来られた日にゃ、目も当てられない。「それ、外せないの?」と聞いたって、そう簡単に外せるものではないらしい。しかも、日常生活に支障をきたすレベルで、邪魔になるらしい。あんなもの付けてたら、畑も耕せないし、料理も出来ない。人間は手を動かすことによって脳が発達するので、つけ爪オンナは例外なく「馬鹿」です。人間として半人前以下だという証拠なので、近寄らないで貰いたい。




ふなっしーとどっちが強いの?

| コメント(0)
瓜田純士が刺されて重症というんだが、誰が仕掛けたか知らんけど、コレを「不良のカリスマ」として売り出そうとした人がいるわけだ。芸能界とか、出版界とか。まだ関東連合が捕まる前で、ブイブイ言わせてた頃。不良のカリスマというより単なる不良品という感じなんだが、そしたら、街でインネン付けて刃物出して脅していたら、相手に刃物を奪われて逆襲に遭い、三人重症というので、まぁ、世の中には、上には上がいるというか、下には下がいるというかw



本題の本編は正直微妙でした。瓜田さんは格好良かったのですが、えらく感動させよう感があり、少し冷めました。
また薬物の怖さも自分にはあまり伝わらなかった。
もっと狂ったように演じても良かったのではないかなぁと思います。
しかし始めての映像作品、かつ監督、脚本も全て瓜田さんが手がけていると考えると、非常に凄い事だと思います。
出演者のギャラも缶コーヒーのみだったとか(笑
一つの作品としてはまだまだかもしれませんが、やっている事の大きさは評価できるのではないでしょうか。

デブは許さない警察の固い意志

| コメント(0)
100kg越えのデブというのは、怠け者、面倒くさがり、自己管理が出来ない、といった欠陥人間なので、マトモな職に付いてもまず勤まらない。まして、AVに出るようになっちゃ、後がない。出来るのはせいぜい売春くらい。デブ専の飲み屋とかもあるようだが、まず、毎日ちゃんと出勤できないからw ところでこの犯人、おはりゃんの「知人の知人」らしい。つうコトは、おいらの知人の知人の知人か? まぁ、他人だw



養豚業に関する基本知識から個体や豚舎の管理のテクニックまで、農場での仕事をわかりやすく解説した実践型養豚マンガ。従業員教育用テキストや現場マニュアルとして活用できる画期的な一冊。単行本用書き下ろし「ふん尿処理を学ぼう」を追加収録。
曲がり角で、食パン咥えた少女とぶつかる転校生というパターンは、誰が思いついたのか、よく少女マンガの典型として語られるんだが、調べてみたら、そんなマンガはどこにもないそうで、一種の都市伝説らしいw つうか、マンガじゃなく、TVドラマにそういうストーリーがあったのかも知れないね。



今迄、素人さんや 趣味で作る人のレシピ本が多い中...色んな土地で、一番リアルな人達から支持されている リアルな食パンが集まった 食パンレシピ♪ 私もパン職人ですが、目から鱗的な物もありました☆これからパンを覚えたい1人で♪パンを覚えたての人♪おさらいとして見たい方♪皆が参考になる本だと思います。
なかなか食パンの本が無かった故に
手に入れて損は無い本だと思います☆

自称・名器という嘘つきデブ

| コメント(0)
この事件は、報道当時、リアルタイムで追っていたんだが、木嶋佳苗がデブだという証拠を最初に見つけたのはおいらで、体重を記録して管理するサイトがあるんだが、そこにハンドルネームで何度か、体重を書き込んでいたわけです。まだ100kgはないが、限りなく100kgに近い数字。しかも増加途上で記録が途絶えていたw そこでおいら、「コイツは百貫デブ」と指摘、そのうち、豚顔の写真が見つかって、それが証明されたw それにしても、コイツが「名器」だというのは嘘だと思う。ソープに勤務していたという話もあり、客がネットにも書き込んでいたんだが、その客からは、名器だなんて証言は出てない。名器だと言ってるのは本人だけです。自称セレブというのと同じで、自称名器なだけです。セックスは究極のサービス業なので、怠け者で我儘なデブが名器のわけがない。



いい点:
機能的には申し分有りません。
この値段でこれ程いろいろ情報がわかるとは。
デザインもガラスでカッコイイです。
悪い点
バランスがホントに悪いので乗り方に気を付けなければすぐにひっくり返ります。
若者以外の方にはお勧めしません。

吾妻ひでおサイン会

| コメント(0)
吾妻ひでおの最高傑作は、「贋作ひでお八犬伝」だと思うんだが、もともと八犬伝そのものがかなり荒唐無稽なストーリーなのに、それに輪をかけて奇想天外な話になっていて凄いです。まぁ、この人はどれもそれなりに凄いんだが。ホームレスやってたのが拾われて、配管工やっていた頃、業界紙に描いたという「ガス屋のガス公」はどっかに収録されないのかね?



前作を面白いと感じた人なら、必ず購入するべきです。失踪日記が、ある種の疾走感を伴う物語になっていたのに対し、入院治療期間を描いた本作は、ゆっくりと流れる、某病院の日常生活となっているのが違うところでしょうか。
アルコールの影響で、意識や記憶もはっきりしなかったであろう、治療期間に、よくこれだけ話を仕入れたものです。やはり表現者としての性なのでしょうか?また、思い出すのも辛い体験だと思うのに、その選択を巧みに取捨選択し、物語として面白いものに仕上げているのは、失踪日記同様、流石です。
現在進行形で断酒に取り組んでいる作者の使命感か、アルコール依存症や治療内容について、吾妻ひでおが理解した範囲の話として、詳しく紹介しているのは、酒量の多い人の参考になるかもしれません。(現在の主治医の監修を受けているようです)
失踪日記と通して読んで、漫画史に残るであろう、本編ラスト4ページの、独特の雰囲気を感じ取ってほしいです。

ベジタリアン蕎麦

| コメント(0)


_DSC0849.jpg

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。当日まで一週間になったので、そろそろ締め切りになります。急げ。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++


鰹節も昆布も使わない、完全なベジタリアン向け蕎麦ツユを試作中です。知人にベジタリアンがおりまして、本人は好きでやってるんだからいいんだが、まだ幼い子供までベジタリアン食を食べさせられて、うわ言みたいに「マクドナルドのハンバーガー食べたいよう」とか言ってるわけですw 外出すると食べ物がままならないので、どうしようもない時には、蕎麦屋に入って、盛り蕎麦に醤油を掛けて食べるらしい。その子は、「お蕎麦屋さんに醤油があるといいね」とも言っていた。正直、おいらにしても動物性の出汁、昆布出汁を使わずに美味しい蕎麦ツユが作れるとも思わないんだが、少なくとも醤油掛けて盛り蕎麦食うよりはマシだろう。



タイトルを見たとき、それはまさしく以前私が疑問に思った事。
お肉、お魚を食べないといい、主食はクッキーやパン、お菓子。
そんな偏った食生活じゃ、健康にいいわけない!

この本で取り上げられているのはそんな偏ったアメリカ人ばかりである。
高い離婚率、根強い男女差別、外見至上主義、好戦国、銃社会、格差社会
そのような"自由・平等・民主主義"を掲げる、世界第一の大国のアメリカの矛盾に斬りこもうとしている。
もっとも平等な国、すべての人にチャンスが与えられ、アメリカンドリームの国、そこにあるのは、イメージとかけ離れた世界
作者も長いアメリカ生活で多くの葛藤や苦悩を経験した事がうかがえる。
薬局で、陰部の見せつけ事案なんだが、まぁ、考えたもんで、女医とか看護婦とか、ちんこ見慣れてるので驚かないだろうし、薬剤師は見慣れてないので、驚いてくれるw 特に最近は調剤薬局というのが病院と分離されているので、小奇麗な小屋の中で、書類と薬並べてるだけだし。また、あの小屋の中は人も少ないしw でも真似しないようにw



薬剤師になって数年が経ち、次世代の教育に係わる場面も増えてきました。
どのような教え方が良いのか研究中なのですが、このDVDは細かくチャプター分けがしてあり、説明も丁寧で分かりやすい作りになっていました。調剤技術はもちろん、心得まで収録されているなんて、驚きです。学生に教えるときにも役立ちますが、初心を忘れないために自分自身にとっても必要なものになると思います。
統合失調症が、海馬の異常が引き金になって始まるという研究だそうだが、今まで医学の世界でも遅れていた精神疾患の機能的な研究が進むと、治療にも結びつくというもので、医学の進歩は凄いですね。

海馬(かいば)は、大脳辺縁系の一部である、海馬体の一部。特徴的な層構造を持ち、脳の記憶や空間学習能力に関わる脳の器官。
その他、虚血に対して非常に脆弱であることや、アルツハイマー病における最初の病変部位としても知られており、最も研究の進んだ脳部位である。心理的ストレスを長期間受け続けるとコルチゾールの分泌により、海馬の神経細胞が破壊され、海馬が萎縮する。心的外傷後ストレス障害(PTSD)・うつ病の患者にはその萎縮が確認される。

海馬というのは、脳の中でもかなり深部に存在する器官で、というのは、それだけ重要性が高いわけです。実際、アルツハイマーでも鬱病でも、海馬が萎縮する。コレが何の役に立っているのかというと、「記憶や空間学習能力に関わっている」らしい。通常、海馬は、脳に新しい情報が入って来ない休息中に、記憶を順序立てて整理しているのだが、統合失調症の患者は、海馬が興奮しっぱなしになっているようで、それが病変を引き起こすのではないか? という事だそうだが、鬱病も統合失調症もアルツハイマーもPTSDもみんな海馬が関係しているという事は、海馬が脳のコントロールセンターになっているのか?



専門家の言葉をフツーの言葉に翻訳する名手、糸井重里が東大首席卒業の新進気鋭の脳研究家池谷祐二に「脳」について聞く対談です。
本書で明かされる脳の知識は知らないことばっかりで、それをここに書いたら「本」になってしまうくらいのもの。
池谷氏は、小さい頃、九九もできず、漢字も覚えられなかったというのがおもしろい。
脳には、単なる暗記(WHAT記憶)と方法暗記(HOW記憶)があるらしい。
「頭がいい」とか「独創的である」あるいは「名人の極意」「センス」というのが、
この方法暗記(HOWの記憶;経験メモリー)の組み合わせでできているということで、そういうものもテクノロジーであって「学べる」ものだということには驚いた。

年貢の納め時

| コメント(0)
みものんたを右翼が追い掛け回しているというんだが、二年前に暴対法で一線引かれて、それ以降、暴力団に利益供与したヤツは、どっちも捕まるという事になり、カネがヤクザに流れなくなった。日干しにされたヤクザが、反撃に出ている、という事だろうね。そこんとこ、誰よりもよく知っている敬天新聞さんがこう書いている。

それにしても人には切れる縁と切れない縁と言うのもあろう。苦労を共にしてきた事業、世話になった人達の支援なくして成り立たなかった事業、隠してあげた行為、揉み消してあげた行為等、それらの連鎖があって今日があるという場合が、特に芸能界には多いのである。

(中略)

未練は山ほどあるだろうが、暴力団と共に歩み成長した人達は、暴力団を切るという薄情な行為で逃れるのではなく、暴排条例が施行された時に、自らも引退を覚悟しなければいけなかったのである。

まことに正論であって、一緒に悪さをした仲なのに、自分だけ良い子になって逃げ延びようという、そういう居際の悪さを曝け出している芸能関係者に対する苦言ですねw みものんたは最初にラジオの深夜放送で人気になったんだが、その当時から色々と、良くない話は出ていたらしい。そろそろ年貢の納め時だろう。



信濃国松代藩に残された裁判資料から、著者は、江戸時代末期の農民たちの肖像を描く。
現在の長野市に近い南長池村の「名主」選出をめぐり、争いが起きた。その争いは、簡単に言えば、長く地域を差配してきた名望家支配に対して、八反程度の土地持ちでしかないが、紺屋商売から会計的センスや進取の気風に恵まれた「弥惣八」という男が、酒造業を営む起業家や一般の百姓たちを味方につけて「名主(村経営権)」に挑んだというものである。背景には、長く差配してきた名望家の不正や不適切な会計処理がある。万事、穏やかにことを収めたい松代藩は「内済(和解)」に誘導しようとするが「弥惣八」たちはあくまで拒絶する。やむを得ず藩は双方痛み分けの「評定」を出して沈静化を図る。しかしその後も争いは続く。資料から「弥惣八」はやがて「名主」となり近郷村落のまとめ役として活躍したものと思われる。そういう物語である。

ポップコーンおかわり

| コメント(0)
寄ってたかって、吉本のカネを喰い物にしている連中がいて、そのためには「映画」というのはまことに都合が良い。映画って、わけわかんないカネがどんどん消えて行くからw おいらの知人は、そこそこ大きな映画を作ったプロデューサーなんだが、経費削減のために自分でスタッフ分の弁当を毎日作っていたそうで、そこまでやるのか、という感じだが、そこまでやってもカネは足りなくなると言っていた。まぁ、何かあるよね、ドサクサにまぎれて。絶対。



家での映画鑑賞にもってこい!!レンジでポンポン弾け、紙の袋が膨らんでいくのも面白いです。この匂いかぎながらレンジの前でまっているのも、ちょっと幸せな気分です。(参考:うちのレンジは、フラットタイプで500W4分弱。これでほとんど不発の豆もなく、焦げも無くGoodでした(^・^))味付けは、もうちょっと濃い方が個人的には好みなんですが、気分によってコショウを振りかけたり、カレーパウダーをまぶしたりしているので、元の味が今ぐらいの方が邪魔しなくて丁度よいのかもとも思ってます(#^.^#)。暖かいポップコーンは美味しいですよ~。とまりませんo(〃^▽^〃)o

慰安婦は金儲けの口実

| コメント(0)
慰安婦基金を作るといってアメリカでチャリティ・コンサートを開き、収益が出なかったといって全額持ち逃げという、まぁ、コリアンの様式美みたいなもんで、慰安婦ってぇのも、そうやって若い娘を騙したんだろうw 大陸の人というのは、他人を騙すのが平気です。大陸なので、どこにでも逃げられるから。日本では、狭い集落で一生を過ごす人が多いので、そういう人は性格が悪いけど、他人は騙さない。一生、後ろ指をさされるからw 韓国人だけでなく、中国人も平気で嘘をついて騙すので、要注意w



氷水を入れると容器の色が変化してビールが入っているように見えるおもちゃです。下戸の方も楽しくお酒を飲んでいる気分になれるので、お酒の席でのコミュニケーションツールとして、また話題のネタにどうぞ!! 炭酸水を入れるとさらに本物っぽい演出が可能です。また、中に入れる液体と容器の色でアレンジも可能!!例えばトマトジュースをジョッキに入れるとカレーのような色になります。

精進出汁について

| コメント(0)


_DSC0845.jpg

大豆と昆布の炊合せなんだが、まぁ、どうという事もない料理なんだが、ちょっと違うのは、大豆が炒めてある、という事だ。つうか、大豆を炒めて、それをコトコト煮出して出汁を引くというのが目的で、何時間もかかって大豆液を作ったわけです。で、出し殻の大豆が残ったw 捨てるのも勿体ないので、昆布を新たに入れて、醤油と隠し味に梅干しで味付け。普通はナマの大豆を煮て作るんだが、炒った大豆なので、いくら煮ても柔らかくならない。コリコリした食感で、コレはコレで悪くない。



原材料・成分
小麦、脱脂加工大豆、食塩、大豆、アルコール
商品紹介
天野しょうゆGラベルは使いやすさに、こだわったペッツボトル入りの醤油です。
コクのあるスタンダードな無添加醤油です。
朝鮮総連を落札したAvar Limited Liability Companyという会社なんだが、英語でググッて見ても、何も出て来ない。今回の総連落札だけです。モンゴル系ファンドだとも言われるんだが、籍がモンゴルというだけで、正体は不明。正体は日本政府かも知れないし、北朝鮮政府かも知れないw まぁ、モンゴル人という事だけはなかろうw で、

 安倍総理-モンゴル大統領-金正恩。 私はおふざけでなく、このラインで「取り引き」があったとしてもかまわないと思っています。 私はいつも、「拉致被害者が自分の家族だったら」と思うと横田ご夫妻の苦しさの万分の一の苦しみでさえ胸が痛くなります。最近では「松本京子さんが平壌にいる」という情報もあります。 どんな方法でも、「日本に取り戻す」ことが重要です。私は、モンゴル大統領が交渉役になって、一人でも多くの拉致被害者の方が戻ってきてほしいと思います。これは「私の願望」です。そのつもりで読んで、そして忘れてください。 By なでしこりん

こないだモンゴルの大統領が来日していたんだが、そのモンゴル大統領が今月にも、北朝鮮を訪問して、ジョンウンに会うらしい。ところでコイズミ訪朝の折に、ジョンイルが「めぐみさんを返したほうがいいのか悪いのか」検討を命じた、という話があり、総連問題を機に、事態が動く可能性がある。さて、50億円で何人買えるのか?



中国最後の分裂時代、北族王朝の盛衰の中からチンギス・カーンはモンゴル帝国を建設・功臣・耶律楚材の改革を経てフビライの元が史上初めて征服王朝として中国を支配する。しかしモンゴル至上主義への反発から漢民族国家・明が興り、永楽帝による北方遠征や「鄭和の西洋下り」などで栄光の中華帝国を築く。豊富な史料をもとに英雄、皇帝たちの実像と歴史に翻弄された人々の姿を活写する五百年史。
アフリカに行くと、黒人のキリスト像とかあったりするんだが、もちろん韓国なら、コリアンのキリスト画があります。しょせん、人は人の想像力を越える「神」は持てない。なので、韓国人の考えるキリストが韓国人なのは仕方ないが、問題なのはそれを狂信的に信じて「キリストは韓国人だった」などと言い出すカルト信者にあって、妄言は妄言でほっときゃいいんたぜが、そのうちみんなが信じ込みはじめるので始末におえないw



書名に興味を引かれ読んでみました。豊作でした。この本で始めて、イエスの人物像がやっと自分なりに理解できるようになりました。『聖書物語』やそのマンガ版を読んでもピンとこなかったのに何故なんだろう、とも思いました。それは著者の筆力のおかげだと感じています。
 体裁は、著者が名画を解説する過程でイエスの人物像を浮かび上がらせる手法なのですが、実際はむしろその逆で、名画の方が、きっちり描き込んだ著者の記述の挿し絵になっている、といった感じです。豊かな背景知識の記述が読みどころです。例えば、当時の政治状況、経済、交通、技芸、地理的な条件、登場人物の心理・人間関係などがていねいに織り込まれていて実に読みやすく、わかりやすいです。

下手なのを含めて愛嬌のウチ

| コメント(0)
いつから歌手は、踊らなきゃいけなくなったのか。そもそも、どんなに芸達者でも、踊りながら歌うというのには限度がある。欧米では昔からいるけど、アレは歌手ではなく「エンターテイナー」と呼ぶ。サミー・デイビス・ジュニアとかね。若き日のサミー・デイビス・ジュニア。まぁ、サミー・デイビス・ジュニアとAKBを比べちゃいかんが、アメリカという大国でどれだけのエンターテイナーが育ったのか、考えてみりゃ、AKBがやっている事が見えてくる。あの稚拙さからして、エンターテイナーでなく、「学芸会」。もちろん、学芸会には学芸会なりの楽しさというのもあるわけで、下手なのを含めて愛嬌のウチw 明治時代にも娘義太夫というのがありまして、ビートたけしの婆さんがそれです。

いわゆる明治時代の後半期になると、大阪では豊竹呂昇、東京では竹本綾之助が空前の人気を博し、芸能での人気を歌舞伎と二分するほどになった。
当時、内容が佳境にさしかかると、客席のいる書生らの熱心な見物から、「どうする、どうする」と声がかかった。このことから、そうした見物を「堂摺連=どうするれん」と呼んだ。特に激しい者は手拍子を打ち、茶碗の底を擦り合わせて騒ぐほど熱狂したという。また、娘義太夫の日本髪が熱演のあまり乱れ、かんざしが髪から落ちる(演出である)と、それを拾おうと場内が混乱することもあった。

AKBのパンツ見せと同じように、芸の達者さよりも、色気とか、若さとかが人気だったわけです。そもそも本家の義太夫には、芸歴何十年で、それでメシを食ってる名人がいくらもいるわけで、未熟な娘の「芸」なんか知れたもの。方向性が違う。こうした学芸会的な演芸というのは、日本では得意とするところなので、AKBが下手なのを嘆いても仕方ない。見なきゃいいだけ。昔もそういう時代があって、マスコミが推す歌謡曲がそっぽを向かれて、TVに出ないフォークやロック、ニューミュージックばかりが売れた。なので、AKBが気に入らなきゃ、自分たちの歌を作ればいい。団塊の世代はそうして、日本の歌を作ってきた。



これほど細かく学習発表会の指導を紹介した本は、他にありません。
初めて学習発表会に取り組む人でも、何年も指導してきた人でも、きっと目から鱗の情報が詰まっていると感じることと思います。
特に、「練習を短く終わって、しかも子どもに力がつく方法」が参考になります。
プレゼンテーションの力を小学校でここまで鍛えておけば、きっと将来役に立つと思います。
「学芸会マニュアル」も大変わかりやすく、目から鱗でしたが、本書も是非座右に置いておきたい一冊です。
311以来、ほとんど原発は止まったままなんだが、貿易が赤字になったくらいで、世の中に大きな変化はありませんね。貿易赤字は、大量に持っている米国債の利息で埋め合わせ出来てるしw どんどん省エネも進んでいるので、永久に原発を動かさなくてもやっていけるんだが、それじゃ困るのが、電力会社。原発が廃炉になってしまうと、資産が不良資産になってしまうw それだけ。ネットでは工作員が、廃棄物はロケットに積んで宇宙に捨てちゃえ、とか言ってるんだが、北朝鮮が、たかが100kgの物をロケットで飛ばすのに、どれだけの燃料を使っているのか、知ってる? ペイロードとコストと、考えて引き合うもんじゃない。すると今度は宇宙エレベータで、とか言い訳しているが、それ、どこにあるの? 無いものに頼るなw 原発が動かなければエネルギー不足で何百万人も死ぬ、とも脅すんだが、311以来止まりっぱなしなんだが、何人死んだ? そんな事より、早く、黒潮発電を実用化しろよw



前のレビューに「資料性が高い書籍」とあるが、まさに!
数多くの広告資料の紹介による、事実の積み重ね。
ここが重要だと思う。
ある意味、どんな反原発の評論・理論書より価値がある。
保存すべき資料として、みなさんに買っていただきたい。
著者はもちろん、編集者もかなり奮闘したと察する。
読まなくてもよい、見るだけでも参考になる。
みなさんの購入をすすめたい。

客がトングでカチカチ威嚇する

| コメント(0)
確かにパン屋でトングを持つと、カチカチ鳴らしたくなるw つうか、100円ショツプでも最近はトングくらい売ってるので、100円のヤツにしろ。アレなら壊れても100円だ。つうか、おいらのよく買うフランスパンとか、あっちじゃ剥き出しで持ち歩いているので、衛星なんか気にしてもしょうがないと思うんだが。



とても面白くて、一気に読めました。
筆者のパンづくりに対する理念が素晴らしいと思いました。
グローバル資本主義経済について疑問を投じ、地域の食と環境と経済とが豊かになるような「小商い」を、田舎でのパンづくりを通じて実践していくその姿勢に心を打たれました。
この本には色々な側面があって、筆者が影響を受けたマルクスやエンデの考え方について、身近な事例を用いて分かり易く書かれていて「経済学入門」的な部分もありますし、一方で、筆者が奥さんと苦労しながらパン屋を立ち上げ軌道に乗せていく道のりが紹介された、心暖まる奮闘記としても読めます。
このパン屋「タルマーリー」のように、その仕事に関わる人々が心豊かで幸せになるような「小商い」が少しずつでも増えていくことを祈ります。

本当に行方不明なの?

| コメント(0)
舞台テニスの王子様に出演していた俳優なんだが、父親が山で遭難したというので募金を集めていたわけだが、ホントなの? と疑惑が出ている。というのも、東日本大震災の時にも、この男は不明朗な募金活動をやって問題になっているわけです。

 斎藤ヤスカの父は10月12日に新潟県巻機山で遭難。
 捜索費用に多額の費用がかかるためブログで募金を募ったというが不自然だ。まず巻機山にはヤスカ、もしくは親族は集まっていないという。

 また過去に東北大震災の時にも同じような募金、そして使途不明金があったという。この件について突っ込まれると「東日本大震災の募金扱いは事務所に指導された」と弁明。
 しかし震災前に事務所はやめていた事実も。

ところで「テニスの王子様」というと、出演俳優に下らないトラブルが多い事では有名で、ざっとこんな感じですw

 テニプリ俳優の問題の多さは異常だ。
 黒川芽以を二股騒動を起した兼崎健太郎に元横綱若乃花の妻、花田美恵子との不倫関係を暴露した青木堅治。犯罪者となった篠谷聖(強姦致傷)矢吹卓也(窃盗)。
 そして斎藤ヤスカの募金詐欺・・

自称イケメンの売れない役者が吹き溜まりみたいに吸い寄せられる場所なのかねw



自分の好きなキャラクターをリーダーにして、好きなキャラクターを誘ってチームを作れるという夢のゲームです。
原作ではできない組み合わせも実現できますし、キャラ同士の掛け合いが楽しいです。
自分同士で対決させたり、ダビデと戦わせたりするとかなり面白いセリフが聴けます(笑)
他のキャラの技を覚えさせる事もできます。
菊丸ビームを手塚等に覚えさせると、「手塚ビーム!」って真面目に言いますからかなり笑えますよ。
試合中のボイスはかなり豊富なので、いろいろキャラの組み合わせを変えて試すのが面白いです。

西日本の蕎麦ツユについて

| コメント(0)
京都というのは不思議なところで、ちゃんとした蕎麦もあるし、ちゃんとした江戸前寿司もある。大阪とは違う。師走だったと思うが、国産新そばの盛りを、一枚1300円で食った事がある。祇園の蕎麦屋です。大阪は安物喰いだが、京都の人は贅沢グルメですね。で、そろそろ新そばの季節です。蕎麦は一年中食えるが、新そばはこれから寒い季節だけ。ネットゲリラの新そば試食会も、いよいよ近づいて参りました。まだ多少の余裕があります。間に合います。明日はそば打ち職人さんがウチに来て、打ち合わせです。



まず、大衆そばの歴史、そして、ファストフードとしての今後の存在意義がなど述べられて、そのあと、主に都内を中心とした著者のおすすめそば屋100店の紹介になっています。
本の5分の4くらいはそば屋の紹介になっていますが、読んでみると、一店一店、麺やてんぷらの紹介が詳しく書かれており、全く飽きないです。
「天ぷらをひたせば、命を吹き込まれたように天ぷらの旨味が花開く。」、「ふくよかな出汁の香りと醤油の赤味のきれいな返しの絶妙な一体感。」などなど、著者によるそばの表現がうますぎて、読んでいて猛烈にそばが食べたくなります。
いかに大衆そばを愛しているかが解るような文章です。そして、この本を読んで、茹麺は邪道だと思っていましたが、茹麺の描写も素晴らしく、考えが改まりました。

アメリカ合衆国の「正体」

| コメント(0)
fragg.jpg

「アメリカ合衆国」の正体は「東インド株式会社」だ、と飯山一郎翁が喝破されておられるんだが、教科書で出てくる名前なので、知らない人もいないと思うんだが、「東インド株式会社」というのがありまして、ヨーロツパの列強がこぞってそういう名前の「会社」を作り、植民地経営に励んだわけだ。最初の東インド株式会社はイギリスです。Wikipediaでは上の図版の右側の旗が出ているが、1801年までは「グレートブリテン王国」なので、イギリス国旗の部分が違う。



こちらがソレです。「最初のアメリカ国旗」というのは1775年の12月5日制定なので、東インド旗のユニオンジャックをコチラに差し替えると、あーら不思議、「アメリカ国旗と東インド株式会社旗がほぼ同一」という事になってしまう。コレはアメリカ建国において今では隠された「秘密」です。



  • ★人気USAフラッグ チューブトップビキニ(パッド一体型
  • 【サイズ】
    フリーサイズ
    トップ <平置き状態>
    *三角部分サイズ
      幅:約14cm、高さ:約11cm、カップ高さ(厚み):約5.5cm
    *パッド厚み:最大部分 約:7mm
    (注)商品により若干、個体差がございます。
  • 【仕様】
    トップとパンツの2点セットです。
    胸のパットが縫い付けられています。
    ワイヤーは入っておりません。
    背中は紐の為、調整可能です。
  • 【素材】ポリエステル 80%
    スパンデックス 20% (ポリウレタンを主成分とした合成繊維の一種)
    伸張率が高く、老化しにくい素材です。

乱れ織り製法「霧しな蕎麦」

| コメント(0)


_DSC0824.jpg

さて、変わり映えのしない乾麺シリーズですw 機械打ちの蕎麦というのはたいてい断面が真四角なんだが、コレは扁平です。しかも、乾麺の状態では波打っていて、乱れ織り製法というらしい。石臼挽きそば粉使用とも書いてある。石臼挽きといっても、手で挽くわけじゃない。前回写真を掲載したような電動石臼というのがある。まぁ、機械を使いながらも、どれだけ手作りの良さを残しているか、というところか。色々と特徴のある麺なので、固定ファンがいるようです。



はくばく 霧しなそば(つゆなし)1ケース(220gx8袋入り)。 木曽御岳山の湧き水で生産された美味しいそばです。はりつきにくい麺が特徴。 賞味期限は12ヶ月。原材料:小麦粉・そば粉・澱粉・小麦たんぱく・食塩・やまいも粉

知人にいただいて、おいしかったので取り寄せました。
ゆで時間も手ごろで、作りやすいです。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++


試食会ですが、まだ少しだけ余裕があります。引き続き参加者募集中です。既にお申込みの方には、近々、案内のメールを送ります。

生き延びる為だけに生きてます

| コメント(0)
北朝鮮は、田舎で作られた作物を召し上げて、軍人や首都・平壌住人だけに配給して体裁を繕っていたんだが、今年はジャガイモが豊作なようで、住民にもなんと一人あたり560kgの配給だそうで、今までの最高の倍だそうで、コレが何を意味しているかというと、統治機構がメチャクチャだ、という事だw 今までも、収穫に動員した住民にも少しは分け前をやっていたというんだが、今年は豊作なのに何故か、分け前なし。それで非難を浴びるとあわてて、途方もない量の配給という、いかにも不慣れな対応だ。去年までの責任者は銃殺でもされたのか、はたまた脱北でもしたのかw 



ジャガイモはスペインの侵略とともに南米から流出し、その数十年後には日本に持ち込まれている。本書はヨーロッパ各地でのジャガイモ定着の物語は詳細に描かれるが、日本における記述は近代以降の人々の苦闘がドラマの中心になり、定着のプロセスは抜け落ちてしまっている。他の本によると伝来当初は「珍奇な植物として鉢植えにしたり、資料にする程度で、食用としてはまったく栽培しなかった」のだそうだ。それがどのようにして広く栽培されるに至ったかが若干でも触れられていれば、もう少しバランスが取れたかと思う。
今年は国連が決めた「国際ジャガイモ年」だそうで、それをネタに企画した取材旅行の記録として見れば、書かれていない部分への知的好奇心を煽る部分があるだけ、値段とページの割には上質と言えるだろう。

信じる者とかいて儲かる

| コメント(0)
キリスト教は奴隷をコントロールするためのシステムだ、というんだが、日本でも「仏教」は民衆を支配するためのシステムとして使われた。明治以前、日本で戸籍を管理していたのは誰か?寺です。過去帳というのがあって、個人個人の記録を漏らさず記載していた。仏教の教えのどこに、「過去帳を管理する」などという役目があるのか? また、三嶋大社が賀茂神社の系列で漁民に鑑札を出していたという話もある。神社仏閣は、政府機関を補完する物として機能していたのだ。日本の場合、「幕府」というのは自治に任せた「小さい政府」だったので、仏教に限らず「宗教」「そのものが政府機関の一部として使われる。それ以上に宗教が力を持つと、信長がやったように皆殺しです。また、キリシタンが為政者から嫌われたのは、そうしたシステムから逸脱していたからです。



壇蜜 (出演)で話題になっただけ。個人的に見るところはありませんでした。
壇役のかなが「フェラチオしてあげます」と後輩社員にメールし、彼宅へ訪問し玄関に入るなりフェラを始め、終わればとっとと帰って行くのには笑いましたが、まあ壇蜜ファンでもないならもっとましなアダルトでも見たほうがいいと思います。欠伸が数回出ました。

カネの流れこそが「真実」だ

| コメント(0)
むかし、「壺を買わないと祟りが」とか言って、安い壺を100万円とかで売りつける連中がいたわけだ。日本中で被害続出、とほうもないカネが闇に消えた。どこに消えたのか? 統一協会なので、北朝鮮に送られたという可能性も高いわけだ。で、在特会に信者が貢いだカネはどこに消えるのか? まぁ、今までの分はカイチョーさんの赤ワインに化けたのかも知れんが、今回の分についてはハッキリしてますねw 朝鮮学校への支援金w 手品みたいなもんです。派手な動きにばかり気を取られていると、本質が判らない。本質は、「日本人が工作員に騙されてカネを北朝鮮に貢いだ」という部分にある。カネの動きを見れば全てが判る。そういうもんだ。



日中戦争で29歳の若さで戦死した伝説の監督・山中貞雄。隻腕・隻眼という異色キャラクターの丹下左膳。(中々、今のメディア事情では取扱い難いキャラになってしまっただけに、2004年のリメイクでは関係者も苦労したであろう。)

名前ばかりが有名で中々手軽に楽しむ機会が限られた山中・丹下左膳は、てっきり重厚な勧善懲悪時代劇かと思いきや、落語を題材にした人情ホームコメディーであったのに驚いた。原作者に抗議を受けた程、当時としても斬新な解釈だったらしい。ポップな作風なので、今の時代に見ても違和感が全くない。

この作品のように博物館にフィルムが入っているような貴重な作品が、著作権切れのため廉価版で手頃に楽しめるようになった。こういう企画のおかげで黄金時代の邦画作品へのアクセスが劇的に容易になったのは喜ばしい。映画ビジネスとして一つの新たな流れになってほしいと願います。

ダムの人柱が足らんのか

| コメント(0)
建設業界が人手不足だというんだが、そら、長年に渡って、公共事業減らして、業界を追い込んで来たので、もう年寄りしか残ってないし、構造不況産業になっている。そもそも、進学率があがってバカでも大学に行くようになったので、この業界が必要としている「そこそこ頭は悪くないが、学歴はない」という人間が少なくなった。みんな大卒。でもバカw 高校中退とか、屑の不良ばかり。むかしは中卒でも頭の良い人がいたもんだが。



昭和の記録映画らしいナレーションと音楽が耳に残る作品です。
竹中工務店が記録した建築屋さんのための映像資料っぽく、ガイデリックなるクレーンをどうやって使ったかなど、時折アニメーションも入り解説してくれます。この時代に生まれていないのですが、見ていて懐かしい気分になりました。

女性がグラっとくる男性の行動

| コメント(0)
オンナの触り方というのは結構難しくて、下手に触ると物凄い拒絶反応を示すわけだが、嫌がられないコツは、「相手に考えさせる余裕を与えるな」というところにある。なんか、いかにも触りたそうな顔してウズウズとためらった挙句、ジワッと手を出すというのが最悪。女の子は、相手のそんな様子を見ているだけで、嫌悪感が湧いてくる。いかにも関心なさそうにして、油断しているところをスッと触る。でも、一瞬だけ、次の瞬間には、また平静な顔。物欲しげな顔していると、警戒される。でも、モテない男はそれが出来ない。「触ろうか、どうしよう、どうしよう」と思い詰めた顔して近寄って来るので、ネーチャンにしても、「ヤバい、襲われるんじゃないか」とビクビクしてるところで頭を撫でられても、恐怖心で凝り固まっているので、ただ怯えるだけですw



絵本『ぐりとぐら』が大好きでした。
2人のねずみが作るふかふかのホットケーキがとにかく美味しそうで
子ども心にも印象深かったのですが、
2人の子どものお父さんになって、何十年ぶりに読み返してみたら、
ホットケーキではなくてカステラでした!
そっかー、ライオンや象たちと分けて食べてたのはふんわり黄色のカステラだったのか。
シブいな、ぐりとぐら!
久々の不動産情報です。沼津です。海に近くて、しかも津波の心配がない高台です。東名高速を使えば東京から2時間なので、週末のセカンドハウス、また、リタイア後の趣味のセカンドライフに最適。沼津でも、海の近くは津波で流されそうなところばかりで、すぐに山になってしまうので、環境の良い場所は少ないんだが、今回の2件は想定される津波の高さを大きくうわまわる安全な高台です。希少な物件です。安いです。どちらも1000万を切る価格です。

house1.jpg

釣りのお好きな方、いかがでしょう。徒歩で釣りに行けますw 

house2.jpg

古家付いてます。そのまま住めます。必要なら、当社でリフォームもします。このあたり、山が海に迫っているので、なかなか物件の出ないところです。土地は90坪ほどなので、庭が広く、家庭菜園も可能。このあたり、もっと海の近くにも売り物はありますが、津波で呑まれるような低地なのでお勧めできません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

house3.jpg

こちらは建物が新しいので、リフォームなしでも住めそう。やはり高台で、海が見えます。下段に更地があるので、色々と楽しめそうです。価格は930万円です。

house4.jpg

場所は口野なので、狩野川放水路のあたり。今年中に伊豆縦貫道が完成すると、ほとんど高速道路と自動車専用道路なので、ますます東京が近く、便利になります。

ところで、この手の物件は色々とあるんだが、どれも値段が安すぎて、マトモな不動産屋があまり力を入れないというのが実情で、不動産屋の手数料というのは6パーセント、売り手側の不動産屋と折半すると3パーセントしか貰えないので、1000万の物件が売れても30万です。新聞の折込とか何十万もかかるので、広告代払っていたら、商売にならない。また、不動産業界というのはネット対応が遅れている業種なので、ネットにもあまり情報が出てない。なんでおいらがやっているのかというと、知人から頼まれたからです。特に、東京の友人が、「釣りの拠点にしたい」「田舎にリタイアしたい」「でも、カネはない」という事で、探してます。そういうのが何人もいるのでこれからも出しますが、不動産は「一期一会」なので、売り切れ御免でお願いします。


クリスマスは中止だろ。アメリカがデフォルトするというのに、浮かれてる場合じゃねーぞw つうか、資本主義に代わる、新しい支配理論をそろそろ考えないと、間に合わないぞw まぁ、アメリカ以外の国は過去に戻ればいいだけなんだが、アメリカには戻るべき「過去」がないから大変ですね。

遠州・菊川のお祭り

| コメント(0)
DSC_2921.jpg

遠州・菊川のお祭りに行ってきました。こちらの地方では、古めかしい二輪の山車を綺麗に飾り付けてみんなで引っ張ります。山車は何十台もあるらしく、とても華やかで、お囃子ものどかで良いものです。ところが、観光客がいないw 地元の人ばかりで、観光客らしい見物人は一人も見なかった。どこにでも出没する、定年退職のカメラ爺さんすら、いない。おかげで、久々に、胸にジーンと来るような田舎のお祭りを堪能しました。



私は青森ねぶたが見たくてこれを買いましたが、他の地域の祭りもどれも活気があり良いですね、興味が湧いて旅行に行った時などに生で見てみたくなりますよ!
日本の祭りを見てるとつくづく日本に生まれてきて良かったと思わされます(他国に生まれたら生まれたら絶対そこに生まれてよかったと思ってるんでしょうが)

韮山散策

| コメント(0)
DSC_3122.jpg

日曜日に菊川まで行って、お祭りの写真なんぞ撮っていたわけで、草臥れたので月曜日は休もうと思っていたんだが、急遽、韮山まで撮影に。台風が来ているので、先延ばし出来ない。江川邸です。

支配地域は、伊豆国を中心とし、駿河国・相模国・武蔵国に及び、幕末には甲斐国も管轄した。また、伊豆諸島を管轄下においたこともある。石高は管轄領域の変動に伴い一定しないが、5 - 10万石余。

今の建物は、1600年頃に建てられた物らしい。ただし、部材には一部、もっと古い材木も使われている。徳川幕府というのが、「小さい政府」だったというのが、この建物を見ると理解できます。



私には本を全く読まない娘がいるのだが、この本が面白かったので「必ず読むように!」
と渡した。一年も経って、忘れた頃に「読み終えた」という報告を受けた。特に「切腹」のくだりは、泣けて泣けて、4歳になる孫娘がティッシュ箱を渡しにきたほどだったという。
歴史上、誰もが知る有名人というわけでもなく、972ページもの大作。それを読書嫌いの娘が読了したということは、この本がものすごく面白く、引きつける何かがあるからだと確信した。

なぜつくったのか

| コメント(0)
とうとう松本人志の映画騒動が、新聞沙汰にまでなったw 東スポだけどw まぁ、どっかに大金が消えてるわけで、一方で、松本人志は個人資産93億だとかw 踊らされたヤツが93億なら、踊らせた奴はいくら稼いだのかw なぜTV局が吉本の株を持っているのかw なぜ、当たらないと判っている映画の広告費に巨額を注ぎ込むのかw 公開しないでオクラにするという選択肢もあるのにw まぁ、ひとつ言えるのは、会社の資産というのは株主の物であり、社長の物ではない、という事だ。



「黒い」という形容がついたこの作品。決してオーバーでないということがわかります。私はむしろ「暗黒」かと・・・。
なぜ企業不祥事が絶えないのか!その疑問に応えてくれます。
ワンマン社長にはご注意を!
良い点:内容+1文1文が短く読みやすい。
残念な点:「相関図」を用いればもっとわかりやすく事件を理解できる。

東京に来て驚いた

| コメント(0)
東京で驚くのは、家賃の高さ。マトモに一ヶ月働いても払えないほど、都心の家賃は高い。港区とか渋谷区とか、底辺サラリーマンの一ヶ月分の給料より高いのが当たり前。誰がそんな高い家賃を払うのか、不思議と言えば不思議です。田舎では、金持ちは自分の家というのが当然なので、借家人というのは貧乏人の代名詞だから。六本木ヒルズとか、何十万も家賃払って住むくらいなら、家を買えよ、と思う。



急ぎで東京土産が必要だったので、注文させてもらいました。
注文して2~3日以内に届いたので、助かりました。
量も十分ありよかったです。
味も美味しく頂きました。職場の中でも評判がよくホッとしました。
ただひとつ、中身が個装されていたら尚良かったなぁと思ったので、☆をひとつ減らして、☆4つで。

資本主義は食べ物を不味くする

| コメント(0)
産業革命と資本主義が、イギリス料理を壊したという話があるんだが、貧しいながらも、手間かけて、工夫を凝らして、美味しい手料理を作っていた農民を動員して、工場で働かせて、料理する余裕を奪い、それが何世代も続いたので、今のイギリス庶民はすっかり、料理を作れなくなってしまった。その後、資本主義はそんなやり方をアジアに押し付ける。食料が自給できていたはずのスリランカやフィリピンが自給できなくなり、紅茶やパイナップルのモノカルチャーを強いられる。カネがなくても食うに困らなかった人たちが、カネがなくては暮らせなくなる。庭先の作物眺めて、美味しい食べ物作る事だけ考えて暮らせば良かったのが、朝から資本家のために働いてカネを稼がなくては生きられなくなる。資本主義は、食べ物を不味くする。人を不幸せにする。




イギリスやオーストラリアでフィッシュアンドチップスにかけて食べます。
現地ではびしゃびしゃになるまでかけて食べますが、日本のお酢と違って酸っぱすぎないので、美味しくいただけます。
久しぶりに食べて、懐かしかったです。

半熟スコッチエッグ

| コメント(0)


_DSC0819.jpg

NHKの朝ドラが詰まらなくて腹が立つんだが、脚本が予定調和で、ストーリーが「いかにも」と予想されるベタな進行で、そういうのって、腹が立つ。まぁ、だからって、宮藤官九郎はヤリスギの感はあるがw で、スコッチエッグを作っていたので、やってみた。なんか帝大生が熱伝導とか変な理屈並べてたが、そんなのと関係なく、半熟の茹で卵を肉で包んだだけです。



卵と肉の味がマッチした人気商品。ゆで卵を牛肉、豚肉で作ったハンバーグ生地で包み、パン粉付けしフライしました。使いやすいハーフカットです。
チューブ入りの山葵というのは、どんなに高級品でも、茎や細根が入っているので、本物とは言えない。日本酒が三倍増の偽物だらけのように、山葵というのも、偽物が幅を利かせている世界で、こういう偽物を放置したままでは、日本食の世界そのものがそういうもんだと思われてしまう。中伊豆にオレゴンの農家が山葵作りを勉強しに来る時代、フレンチのシェフが本物の山葵を使いこなす時代、産地の伊豆で、いまだに粉ワサビを使う飲食店や民宿があるというのは情けない話だ。



カラシとワサビ。この二つの香辛料の違いが、韓国人と日本人の違いを端的に表していると著者は述べています。読み進むにつれて、「なるほど、そうだったのか」という実感がわいてきます。韓国人はなぜあのように燃え上がれるのか、日本人はなぜ平常心を保とうとするのか。筆者の斬新な視点と理論展開に一気に読むことができます。外側から日本人の思考や感情を眺めるのにも最適な本であると思います。

あかん、ヨダレ出てきた

| コメント(0)
こないだ小田原に行った時に、籠清で梅干し買ったんだが、小田原といえば名の知れた梅干しの名産地で、しかも名店籠清で、しかも7年物という事で、そら、見事なものでありました。普段から蜂蜜とか余計な添加物の入ってない、塩だけの梅干しを買ってるんだが、それにしても味が違いすぎる。売り物ではないんだが、小田原の梅干し屋には100年物の梅干しとかあって、まっ黒な物体になっているんだが、どんな味なんだろう。



保存食の本を捜していて、その中でもこちらの本は魅力あるメニューが沢山載っていたので購入しました。
古臭い良くある保存食レシピではなく、オシャレで美味しいメニューがこちらの本の特徴です★
梅干しや味噌、漬け物、キムチなどの定番メニューからアンチョビやパンチェッタ、トマトケチャップ、バジルソースなどいろいろなレシピがあります。
ちょっと工夫すればおもてなしのメニューにも応用できそうな数々です♪♪
最後のページに、季節ごとのオススメメニューがありますので、カレンダーに照らし合わせながら季節にあった美味しい保存食を作ってみるのも楽しいと思います。

金払っても実質勝訴

| コメント(0)
吉本の幹部が、融資を断った三菱UFJの担当者に「街宣車で怒鳴り散らしたろか」と脅したという裁判で、110万円の支払いというんだが、まぁ、民事というのはそんなもんだ。請求が7700万というから、ゼロではないものの、裁判費用にも満たない金額で、「訴えたほうが損をする」という典型です。業界的な見方としては、「講談社大勝利!」だw ところで、ヤクザにカネを渡していたみずほ銀行なんだが、「潰されてどこかと合併させられるんじゃないか?」という話も出ていて、だとしたら、三菱UFJしかない、というんだが、それだけ三菱UFJのコンプライアンス管理がしっかりしているという事なんだろう。それにしても、赤字垂れ流しの映画なんだが、カネはどこに消えているのか? どっかに仕事を丸投げしているという話もあるんだが、赤字の負担は吉本で、下請けはやっただけのカネは貰えるわけで、そら、一種の「利益供与」なんだがw



大ベストセラー「暴力団」「続・暴力団」を手掛け、講談社+?文庫の闇モノシリーズは累計60万部に達する巨匠・溝口敦が、自身、「最後の闇モノ」として望む、「裏社会の今」を暴く決定版。衰退する暴力団の現状と今後、半グレ集団などの因習にとらわれない新たな暴力の実像と展望、そして、われわれ市民社会が、溶けるように私たちの生活に食い込んでくる暴力の兆候、背景をどう見抜き、どう対処すべきかを綿密な取材と、豊富な見識から説く。
ハシゲが連れてきた民間校長がセクハラで、顛末書を書いたらそれがまた奇想天外で大笑いというんだが、ところで007といえば、アレに一度でも出たら大変なもんで、その代表として名前があがるのが、ハロルド坂田だ。悪役レスラーだった彼は、ゴールドフィンガーに出演、山高帽の用心棒を演じたんだが、以後、その余韻だけで20年間、メシを食うw 晩年はホノルルのスーパーマーケットに雇われて、007に出た時の格好で駐車場をウロウロするだけ、という仕事をしていた。それでも十分に、客寄せになったのだ。ちなみに、プロレスラーとしては、グレート東郷の弟を名乗り、大相撲を引退した力道山をスカウトしてプロレスラーに仕立てたり、日本のプロレス界にとっては恩人でもあるんだが、元は1948年のロンドン五輪で銀メダルを取った、アメリカ代表の重量挙げ選手です。



ショーン・コネリーが大人の男という感じで、最高にカッコイイ!!悪役ゴールド・フィンガー役のゲルト・フレーベもなかなかお洒落で、とぼけた味わいの存在感が良いです。せこいトランプのイカサマと街全体を眠らせての金塊強奪計画を同じようにやるところや、女を平気で殺す(もちろん直接手を下すわかではありませんが)ちょっと残忍でマニアックな感じ、この漫画的な人物の面白い性格付けになっている。いるだけで存在感抜群の殺し屋ハロルド坂田扮するオッドジョブ(最後のボンドとの対決は名シーンですね)、オナー・ブラックマンの男まさりのプッシーカロワ(それにしてもプッシーって名前・・・。ドクターノーのウルスラはハニーでしたが・・・。)など、とにかく登場人物のキャラクターが皆、面白い。

ガキは安易に彼氏彼女求め過ぎ

| コメント(0)
モテるオンナというのがおりまして、それこそ毎週のように「彼氏」が変わるw まぁ、美人なんすけどね。イングリッド・バーグマン並みの美人w だからって、そうしょっちゅうオトコを変えるというのは、まるでストーカーを養成しているみたいなもんで、色々とトラブルの元だと思うんだが、まぁ、ストーカー被害に遭うオンナというのは、自ら危険を招いている向きも、ないわけじゃない。つうか、ネットに転がっているモノというのは、たいてい、そんな素晴らしいモノではない、身近で売れないから、よく知らないヤツに売りつけてしまおうなんて、その程度。なのに、ネットで知り合ったよく知らない相手とセックスしたり、くぱぁ画像送ったり、なんだかねぇw



 ストーカー被害の再現ルポ、被害者の心の傷からストーカー本人の胸の内、そしてもしストーカー被害にあってしまった場合の対策まで幅広い内容となっている。ストーカーインタビュウは、驚くほど彼が傲岸不遜厚顔無恥である一方、揺らぎと不安を抱えたアンビバレンツな存在であることがよくわかる。ストーカー、それは他人の感情を理解することなく、自己の主張のみを押し付けるエイリアンのごとき不気味な犯罪者。その実像にせまりつつも、精神科的手法による分析はやや詰めが甘いか。本格的に分析しようと思えば本1冊にはおさまりきらぬであろうが...。 ストーカーが誰にでも起こりうる身近な犯罪であること、そして被害者への偏見を払拭する意味において、本書の価値というものがあると感じた。

芸名「くぱぁあぼーん」

| コメント(0)
葬式の写真で、酒を手にしていたというので、また騒ぎになっているんだが、色んな意味でガードの甘いオンナですw 「東京のプロ女子高生」と、おいら書いたんだが、痴漢車トーマスの前にも外人のオトコと付き合いがあって、その外人がしつこくメールを送ってくると、トーマスに相談したところから交際が始まったというんだが、それって、高校1年とか、それくらいの年頃なんすけどね。芸能界志望とか言われるんだが、美人だから声を掛けられただけで、当人はさほど熱意はなかったんじゃないか。次から次にオトコを取っ替え引っ替え、酒飲んだり、羽目外したり、単なる遊び好きのプロ女子高生ですw オンナは美人過ぎると人生狂う。なのでアナタの場合、適度に不細工なのが、神さまのオハカライというものですw



問題解決のために日々現場で実践(戦)されている著者にしか分からないストーカーの本質が書かれている。
いわゆる評論家や研究者が表面的に解説しているものとはレベルが違う内容です。
ストーカー関係者なら必読の一冊ではないでしょうか?

粉挽き機械

| コメント(0)


soba4.jpg

石臼をモーターで動かす粉挽き機械です。収穫はまだこれからですが、新蕎麦試食会の蕎麦は、この機械で挽かれます。回転数をあげると速く挽けますが、粉が摩擦熱で傷むので、人間が挽くようにゆっくり回します。40人分を挽くのは大変です。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++


まだお申込みの方に返事は出してません。もう少しお待ちください。

最終学歴、尼崎の工業高校

| コメント(0)
延々と松本映画叩きが続いているんだが、それだけつまらないんだから仕方ないですね。ところで、学校の成績が悪くて、DQNなんだが、芸人として成功した人というのが吉本には多いわけだが、学校の成績が悪いというのは、「勉強とか学習とか教養を馬鹿にして斜に構えて何もしてないから」という事であって、確かに、関西の芸人には「芸がない」人が多い。落語家は除くがw たけしの「タップダンス」は良く知られているが、東京の喜劇人というのは色々と芸を持っている。堺正章の父親は著名な喜劇人だったが、正章自身も幼い頃から舞台に出ていて、時代がグループサウンズでなければ喜劇人でデビューしていただろう。なので、あれだけ多彩な「隠し芸」が出来る。つうか、もともと東京の喜劇人はインテリが多いね。森繁久彌は実業家の家に生まれ、大学は早稲田だったが、軍事教練を拒否して中退、芸人になっている。戦争中は徴兵逃れで、満州NHKのアナウンサーやってます。また、昔の人だが、古川ロッパという人は、男爵家の六男で、早稲田中退後、映画評論家、雑誌編集者を経て、素人芸が認められ、喜劇役者になった。エノケンこと、榎本健一は庶民の出身だが、「舞台の緞帳を、手だけで駆け上がった」「走っている自動車の扉から出て、半周して反対側の扉から入ってくる」という身体芸の持ち主だった。晩年は脱疽という病気で、足を太ももから切断して悲惨だったね。自殺未遂を繰り返すが、アメリカの大喜劇役者、ハロルド・ロイドが駆け付けて、励ましたという話もある。ロイドも撮影中の事故で、指を失っているのだ。この二人は、ジャッキー・チェンの元祖みたいなもんですね。晩年は再起して義足で舞台を続け、しまいには車椅子で演技指導をするが、「90度で倒れる」という演技をして弟子の財津一郎に見せたものの起き上がれず、「これくらいの気持ちで悲劇を演じなきゃこれは喜劇にならないんだよ・・・大悲劇として演じなけりゃお客の目や耳にとどいても、心にとどく悲劇にはなんねえよ。」と泣きながら叫んだというんだが、その直後に亡くなります。ちなみに、その財津一郎の父親は農林省の役人。「勉強とか学習とか教養を馬鹿にして斜に構えて何もしてないから」という関西芸人とはスケールが違う。そしてたけしも、浅草のストリップ劇場出身で、そうした喜劇人のDNAを継いだ人物なのだ。



徹底こだわり派の漫遊映画誌!キング・コングの幻のカットシーン、ヘリコプターの落とし方、元祖グレムリン、エンタツ・アチャコの楽しみ、悪魔オンパレード、無鉄砲キートン...愛すべき映画の"細部"を一挙に公開。筒井康隆「ファンタスティック・ムービー・レヴュー 1」も収録。

たのしいゆうすけ一家

| コメント(0)
ニートというのは、社会に出て働くという訓練に失敗した人たちだと思うんだが、昔はサラリーマンというのは少なかったので、庶民はみんな、自分の家で仕事をしていたわけだ。大人が働いているところを見ているから、見様見真似で、子供も「働く」という訓練が出来た。それが今では、みんなサラリーマンなので、親の働くところを見てない。「どっかからカネ持って来る」としか認識されない。まぁ、気持ちが幼いままなのだ。知恵遅れとかじゃ仕方ないが、たいていは単に気持ちが弱いだけで、知能は普通なので始末が悪い。精神的な疾患とかないんだったら、とりあえず家事を手伝わせて主婦代わりが出来るまで仕込むしかないか。



 「ひきこもり」は最近さらに増えており、日本の家庭における親子関係に暗い影を落としている。第一人者のたいへん明解な対応マニュアルはこの問題に取り組む全ての関係者、当事者に有用であろう。分厚い本だが、多くのQ&Aの形をとっているので具体的事例にすぐ当てはめられる。家庭内暴力に対する対応など、経験に基づく説得力がある。また、ひきこもりにもモラトリウム的なもの、神経症的なもの、病的(分裂病がらみ)なもの、など専門家による分析とサポートが必要なことがよくわかる。コメディカルとの連携などが具体的に書かれていたらもっとよかった。
有田叩きやってるのが統一協会だというのは、前にも書いたんだが、まぁ、こんな感じですw なんでそんなに嫌われるのか? 彼は先祖代々の共産主義者で、共産主義では「宗教は麻薬」だ。そんな信念からか、オウムの昔からずっと、カルト叩きをやっている。そういや、オウムは統一協会の「別働隊」という話もあったな。オウムを潰された怨みかw



飯干景子、山崎浩子の両人が統一協会という迷宮を脱出するためにはそんじょそこらの推理小説をはるかに凌駕するさまざまな展開があった。本書は「文春取材班」vs統一協会の、激闘の取材ドキュメント。告白手記も収録。

奇跡の一本松と呼ばれるあれ

| コメント(0)
前田敦子なんだが、八百屋お七を演じてるようだが、なんとも鬱陶しくて、暑苦しくて、番宣見ただけでゲップが出る。あの鬱陶しさが演技だったら大したもんだが、多分、地なんだろう。あんなのが目の前にいたら、蹴飛ばしてやる。酔い潰れた前田敦子を、ゴミ捨てるみたいに運んでいたオトコがいたが、アレは似合ってたよね。日本の女優は女郎、俳優は兵隊の役をやらせると間違いなく似合う、という話があるんだが、前田敦子には、華やかな花魁とか、そういうんじゃなく、ドブ板女郎の役が似合うと思う。鳩の街とか、玉ノ井とか、そういうの。貧乏臭い昭和の臭いのするヤツでお願いします。



半尻、手ブラも期待ほどでもなく、話題性目当てのサービスなので期待しない方がよい。
モデルも普通のアイドルなので、グラビアとしての出来は中の下程度。
それよりも問題は画質の方で、90%はピンボケ写真。撮影意図として瞳から微妙にピン外す撮影方法もありますが、これはあきらかにピンが来てない!撮影者はアマチュアレベルか素人かと疑う内容。ブローニーでこの画質はありえないし、135でもどう撮ればこの画質になるのか。おまけに粒状感かノイズなのか、画質は最悪。スポーツ新聞のカラー写真並。ポケットサイズの写真集画像を引き延ばした画質で写真集出すなんて、購入者をバカにしています。
写真集としての出来は最悪、熱狂的ファンがコレクターズアイテムとして保有するするぐらいでしょう。

ガソリンはオワコン

| コメント(0)
そら、売れるのが、燃費30kmなんて車ばかりなんだから、ガソリンが売れるわけがない。燃費が倍になれば、消費量は半分になる。当たり前。おいらのクラウンは20年前くらいの型なので、7kmくらいしか走らない。そろそろ替え時だ。まだ、「ガソリン入れなくていい車」というのは売り出されないのかね? ひとつだけ言える事は、「ガソリンはオワコン」という事だ。エネルギーの主役が石炭から石油に移ったように、石油時代は終わる。ご愁傷さま。



この本がきっかけで、ボクの心の中が「旅」を求めています。
「素晴らしい景色を見たい」「行ってみたことない所をドライブしたい」それが旅だと思っていた自分にとってはとても刺激的な一冊でした。旅先には、そこで暮らしている人がいて、その人たちと出会い、会話し、お互いの文化を交換し合う。それこそが旅の醍醐味なのかもしれないと教えてくれた本と出会えたことに感謝です。
海外でも国内でもどこでもいいから旅に出て、ガイドブックやインターネットでは決して分からない"経験"をしてみたくなりました。著者に感謝です。

アメリカは鎖国する

| コメント(0)
オバマは凄い。頭が良い。敵と味方を対立する物として考えず、いかに敵を利用して味方の中の邪魔者を潰すか、そういう高等戦術をやっている。自分がやりたくないシリア戦争を避けるために、ロシアを上手に動かして、アメリカ国内の軍産複合体を潰した。で、徹頭徹尾、自分は戦争したがっているようなフリしていたのが、まだ、頭の良いところだw で、今度はオバマケア。敵である共和党の中に、お茶会派という「味方」を見出したところがカシコイところで、徹底的小さな政府を志向する連中は、戦争は嫌いだ。世界の警察官なんてまっぴらだと思っている。小さな政府とは何か? 徳川幕府がそれだ。鎖国していたので、軍備が要らない。自治を徹底させたので、役人も要らない。伊豆から武蔵に至るまでの広い領土を治めていた代官・江川家には、家臣は十数名しかいなかった。武官なんか一人もいないので、それで農民を集めて作ったのが、農兵隊だ。それで広大な領土の治安を守れるのだから、やりようによっては、政府というのは小さくても良い。徳川幕府で余分な人間を大量に抱えていたのは大奥だけですw リバタリアンの目指すのはそういう社会で、世界の警察官になって、面倒事を抱え込む事ではない。共和党が戦争したがりの軍産複合体支持者ばかりだったらともかく、リバタリアンを抱え込んでいるところが弱点で、そこら辺をうまく突いて、軍産複合体を潰そうとしている。オバマが目指しているのは、福祉国家なんかじゃない、軍産複合体を潰すことだ。



日本の作家だとは思わなかった。この色使いといい、画風といい。ココア会社の広告にでもしたいような、それはそれは不思議でおいしそうなお茶会。内容もさることながら 本のカバーを取ったら、絵本とは思えない渋さがあり、なんだか一生モノにしたい感触なのだ。子供だけじゃ、もったいない。
連日、TVでも「みずほ銀行が暴力団に融資」とやってるんだが、何だか詳細が不明なので、ちょっと調べてみた。問題は、みずほ銀行グループのオリエントコーポレーション(オリコ)を通じた中古車ローンだそうで、ところで、この中古車ローンというのが、ヤクザの資金源になっているわけだ。

 問題の融資はすべて、グループの信販大手、オリエントコーポレーション(オリコ)を通じた中古車などのローン。2010年12月には行内で把握されていたが放置され、融資件数は200件以上にふくらんだ。12年12月に金融庁検査で指摘されるまで対策は取られなかった。

放置されていただけじゃない、何とか頭取に及ばないように、必死に隠蔽工作していたようで、それがまた、金融庁の機嫌を損ねる理由になっている。



大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。そんな世代へエールを送る痛快エンターテインメント小説。

発育途上の汗の匂いとか

| コメント(0)
またしても、警察の得点稼ぎで弱い者いじめです。「発育途上の女の子の、汗の匂いに興奮する」という自供で有名になったみたいだが、JKお散歩のプロ女子高生のパンツ買って捕まった「ロリコン」というんだが、こないだのフィリピン人に殺されたプロ女子高生もそうなんだが、東京の女子高生なんざ、プロ中のプロ、オンナのフェロモン垂れ流して歩いている生物なので、ロリータでも何でもない。そういうバカマンコ付けた代物が街を歩きまわっているとは、なんと恐ろしい世の中でしょうw



昔の林檎ちゃんのあの挑発的なまなましくてあやしい音楽でした。
オフショット?といううか曲のできるまでを追っている感じもそこにいる感じがしていいです。
あとちゃこちゃん、村田さん(林檎ちゃん同郷)鳥井さん(本能)吉村さん(ヒーリング二で参加)とのからみもおもしろいです。
あと林檎ちゃんがミュージカル風に歌っているところはおもしろいです。
それと私服姿はやっぱりおしゃれでしたよ。
ちょいとロリッぽいときもありました。
曲では私は咲かせてみてのエロさが気に入りました。
後は快活的で激しいですね。
ライブハウスなんでちょっと映像は悪く見えますがなかなか迫力あるんでいいと思います。
ちゃ子ちゃんのソロギターかっこよかとです。

鴨ステーキ

| コメント(0)


_DSC0815.jpg

蕎麦といえば「鴨」なんだが、鴨も冷凍物が出まわっているので、食材としてはそんなに贅沢なもんじゃない。ロースの良い所が中国産でもフランス産でも800円くらいだ。結構デカいので、一人では食べきれない。二人分くらいあります。鴨南蛮だったら四人分くらい取れるか? 今日はひさびさにステーキ食べようと思ったんだが、高く買えないので、鴨にしましたw コレならそんなに高くない。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++




おもてなし料理に使いました。2人分で充分足りる量でした。味も美味しかったです。また購入する時は利用させていただきたいです。

書いた当人もあの世で絶句

| コメント(0)
南宋時代の漢詩集が4億6千万円というんだが、生活に追われていた貧乏国が、先進国の仲間入りしようという時期になると、急に愛国心が目覚めて、骨董品とか古典とか、大事にするようになるw なので、もちろん、中国人に売りつけるんだろう。中国本土では残ってない貴重品なので、連中、プライドに賭けてカネを積む。悪い事じゃない。良い事です。日本では、戦乱の中でもこうした貴重な中国古典を大事に保存して来た。特に、中国のポルノ小説の類いは、日本にしか残ってない貴重な文献がたくさんあるらしいw 



漢詩がよんでみたくなり、「できるだけコンパクトで」「現代語訳が読みやすく」「多くの詩が載っているもの」を探し、この本に辿り着きました。
厚み3.5センチ超、学術文庫の中では1・2を争う厚さです。
かなりボリュームのある本ですが中身は整然としており、中国漢詩の項、漢詩の歴史・形式の解説、日本の漢詩、中国文学年表という大きくわけて4つの項にわけられています。
このうちメインは中国漢詩で、それ以外は一応「付録」とされていますが、付録部分だけでも厚みは6ミリほどあり、薄い文庫ぐらいのボリュームがあります。
全ての内容が項目に分かれているので隙間時間に読みやすく、私は会社の休憩時間などに少しずつ読み進めています。

一番尊敬する虫はゴキブリ

| コメント(0)
週刊誌というのは、思想も信条もない、あるのは野次馬根性だけだ。それが正しい態度というもので、具体的な例としては、その週刊誌の申し子みたいな存在が、勝谷誠彦だと思えば間違いない。カネ貰えばしばらくは政治家の批判も自重するが、機が至ればここぞとばかりに、叩く、叩くw プロのジャーナリストは、3年前に自分が口にした事と整合性が取れなくても、いかようにでも言いくるめるだけの技量は持っているので、誰かを叩くのがトレンドだとなれば、ガンガン叩きますw で、今はハシゲ叩きがトレンドらしいw 自民党が大勝ちしたのが、維新にとっては運の尽きだったねw



世界の各種のゴキブリ種のカラー写真でのマジメな紹介あり。
ゴキブリの飼育方法あり。
手軽にできるゴキブリ料理(簡単な炒め物だけど)あり。
ゴキブリが好きな人の本です。
おふざけでなくて、ちゃんとした本だから、たぶん、期待より良いほんでびっくりすると思う。
カラーページ多数です。

観客数が48人も増えた!

| コメント(0)
ネットゲリラ読者からのタレコミなんだが、吉本興行の社長が別会社を持っていて、そこが、吉本が作る映画の人材、資材の派遣をやってるらしい。だとすると、どれだけ映画が当たらなくても、確実にその会社だけは儲かる、という事になる。吉本の元芸人がそう語っていたというんだが、それがホントだとしたら、結構ヤバいですねw

私の知っている所で言えば、吉本の現代表取締役である大崎氏は別会社を保有しており、その別会社が吉本映画のすべての人材、資材の派遣をやっていると聞いたことがあります。スタッフ、エキストラ、大道具、照明に至るまでこの別会社の売上になっているということです。
これって、吉本の資産を大崎氏の会社に移しているってことですよね。
その旗振りを松本が担っていると考えれば、合点が行く部分もあるかと感じてます。
この話自体は松竹の元芸人であった方から伺った話ですので、真贋まで取れる話ではないのですが、業界ではよく知られているとも聞きました。

これで吉本が株式を上場していたら大変なんだが、何故か、吉本は公開していた株式を回収して、未公開にしてしまったw 株式を公開してない会社は、中がよく見えないのでやりたい放題ですw



そもそも、不祥事はどのように起こるのか?いかに発見し、どう対処すべきなのか?未然に防ぐ方法は?本書では、どの会社にも起こりうる不祥事をあらゆる角度から解説。所属の長として、経営者として、もちろん社員として、あなたが知っておくべきこと、しなければならないことは何か?職場の危機管理、いますぐ手を打つべきこと。

大声でわめいたヤツが勝ち

| コメント(0)
裁判の「賠償金」というのは、税金取られないらしい。ヤクザがそれを利用して、無税で大金のやりとりをやっているという話もある。ただカネをあげたら贈与税が取られるが、カネをあげたい人のウチに行って、大声で悪口言って、裁判起こして貰えば、あーら不思議、贈与税なしでカネを渡せるw というわけで、普通に、北朝鮮の工作員でしょw ネトウヨに、北朝鮮にカネを貢げ、と命令しても、誰もカネを出さないが、ツボ買えとか、在日特権が、とか、馬鹿をだますフレーズはイロイロあります。今回の目標額は1266万円だそうです。在日からは集め尽くしたので、日本人からのカネも歓迎ですw 以上。論破w まぁ、結果として、誰が得して誰が損しているか、それを考えれば一目瞭然だ。ちなみにTV出演料とか、取材の協力費とか、安いです。タダというのも多いが、貰っても2、3万。文化人ゲストの出演料はそんなもんです。おいらだけが安いわけじゃないと思うw



北朝鮮本はもちろん体験をもとに書かれています。その為、ある特定の視点(収容所の管理者としての視点であったり、収容者の視点であったり、北朝鮮の国民の視点であったり・・)で描かれているものが多いのですが、この書では「里帰り運動の暗部」「北朝鮮への送金の実態」「特権階級と追放される者の問題」「賄賂社会」「収容所地獄」「工作員活動」「核武装問題」とテーマが多岐に渡っていて、北朝鮮本の中では稀有の存在と思われます。また、写真資料もよく使われていて編集もよくできているので、書物として良く作りこまれているという感がありました。

伊豆のスタンダード、養命そば

| コメント(0)


_DSC0804.jpg

さて、延々と駄蕎麦の試食を続けてますw 乾蕎麦というのは、たいていが「小麦粉の方が多い」という成分になっていて、コレもそうです。ただし、ツナギに山芋を使っている。山芋使うと、口当たりが滑らかになり、柔らかく感じますね。


+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++




ご主人のエッセイ&レシピ集のようなテイストだが、
写真が多用されていて、とにかくおいしそう。
文章も粋で、「そば愛」をひしひしと感じる。
これを読むと、
近所の蕎麦屋さんで、板わさと日本酒、せいろ1枚。
なんてやってみたくなってしまう。
個人的には乾麺のおいしいゆで方がありがたかった。

あっちへこっちへ媚売り裏切り

| コメント(0)
日韓併合までの日本の戦争というのは、常に、朝鮮半島をめぐっての争いであり、連中の事大主義には散々、悩まされたわけだ。強い者には媚びへつらい、弱い者は容赦なくいじめる。中国だ、ロシアだ、アメリカだと、強い者を求めて右往左往し、しかも朝鮮人同士で足を引っ張り合う。「近いんだから、日本が面倒見てやれよ」という国際世論に押されてちょっかい出したが運の尽きで、今に至るまでの大迷惑をこうむるわけだが、今度は中国が力を付けてくると、韓国から中国にすり寄って行く。常に、計算ずくで、強い者に媚びを売っているので、付き合いきれないw



朝鮮のドラマはウソだらけである事が良く分かりました。
誇れる歴史を持たない民族は、ウソを塗り固めないと生きていけない、そんな哀れさを感じます。
でも朝鮮のドラマなんて見るつもりはありませんけどね。

タイの携帯会社のCM

| コメント(0)


タイの携帯会社のCMだそうです。ちなみにタイには電通も入り込んでいるので、CMのクオリティは日本並みか、それ以上です。
ロシアが拿捕したグリーンピース船から「麻薬」が見つかったというんだが、グリーンピースにしろ何にしろ、聖人君子がやってるわけじゃないので、大麻くらいやります。そもそも本拠地のオランダでは大麻は解禁されてるし。東南アジアにも、少女売春撲滅とか掲げた白人のNPOがいくつも入り込んでいて、昨日まで単なる旅行者として少女を買っていたようなヤツが、今日からは現地雇われスタッフとして少女を救ったりしているw こういう団体というのは、商売です。スタッフに給料払うし、主催者もカネ貰う。「ボランティアじゃねーぞ」と言われるように、日本では無償奉仕だと思われるが、世の中には「有償ボランティア」というのもあり、組織として利益を出さないだけで、そこに関わる個人は儲けていたりする。マリファナ漬けの失業者をかき集めて、兵隊として送り込んで、稼いでいるヤツがいるわけだ。まぁ、ロシアではマリファナ解禁されてないので、捕まっても仕方ないですねw 



レンジで解凍。オリーブオイルで軽く炒め塩コショウで美味しくいただけました。
今度はサイゼリアの青豆のサラダ風を作ろうかと思います。グー(^-^)g"
征夷大将軍というのは、「将軍」とあるように武人です。「祭り事」を司る天皇家と、役目が違うので、共存できた。まぁ、日本の知恵だ。そもそも日本という国家自体が、複数の部族の集合体なので、その誰かが突出した権力を握らないようになっている。京都には天皇家があり、江戸には将軍家があり、各地方には各大名家があり、それぞれが分散した権力を持っている。日本には「平原」というのがない、せいぜい「平野」くらいなので、大きな権力を育てるよりも、各平野に根ざした勢力の連合体で運営するのが手っ取り早い。伊豆半島みたいな山だらけのところで戦争なんかできません。効率悪すぎる。



同社の戦ノ国とは対照的に、非常に纏まり感のあるゲームです。と同時に非常にピーキーなプレイ感を感じます。勝ち続けると凄い勢いで勢力が膨らみ、負けるとサっと引くという。勝ちつづける事が重要なので、慣れた義仲でプレイするとあっという間に終わります。義仲と頼朝はチュートリアルという位置付けなのでしょう。

ゲームを開始すると、最初は違和感を感じます。攻めたい国に攻められない仕様や、勝手に滅んでしまう臣従勢力などがそうです。国取りではないという事をアピールしているのでしょうが、ここの説明がもう少し欲しい。

また勢力によって、難易度が大きく異なります。義仲では上記のように簡単に勝てますが、メーカーサイトで推してる多田行綱でやったらかなり苦労しています。果たして四国にいる頼朝の弟役で勝てるのでしょうか。COMが担当する新宮行家も、早々に消えているので難易度は高そうです。後白河法皇はもっと嫌味があった方が良い気もするのですが、これだけ勢力間で違いがあるので調整しているのでしょうか。後白河法皇についてはレベル設定が欲しいかな。

コムロテツヤは復活するのか?

| コメント(0)
この人については何度か書いたんだが、せっかく稼いだのに、悪い人にカネを盗られてしまった、というのは素人の見方で、ホントは「悪い人が稼ぐのに都合が良かったから、よってたかって、この人を売れっ子に仕立てた」というのが正しい。ファミレスの定食みたいなモノしか食えない偏食で、ロクにメシも食わずに36時間くらい立て続けにレコーディング、それでいて世間知らずで、カネには極めて無頓着という、まるで食い物にされるために生まれてきたような人物なのだ。ところで、沢木耕太郎の藤圭子本が出るらしい。



「何もなかった、あたしの頂上には何もなかった」――1979年秋。歌を捨てる決意をした美しき歌姫・藤圭子に、沢木耕太郎がインタヴューを試みた。その肉声は、聞き手と語り手の「会話」だけで紡がれる、まったく新しいノンフィクションに結実した。だが――。一度は封印された作品が、33年の時を隔てていま、新たによみがえる。

1979年に、沢木が藤圭子に密着インタビューしたもので、書き上げたんだが、色々と事情があって、出版されなかった。幻の本です。この本の執筆中に、沢木耕太郎と藤圭子は親密な仲になり、藤圭子は沢木をニューヨークで待っていたんだが、沢木は行かず、二人の仲は破局を迎える。宇多田照實と出会うのは、その後です。本が出版されなかったのは、その破局が原因らしい。

一度は封印された作品。三十三年の時を隔てて、いま、新たによみがえる。
「何もなかった、あたしの頂上には何もなかった」
「あたしはただ歌っていただけ」
「もう......昔の藤圭子はこの世に存在していないんだよ」
「あたしは、人を憎みたくもないし、怨みたくもない」
「藤圭子をやめたいんじゃない、歌をやめたいだけなんだよ」
想像を越える「真実」!会話体だけで描かれた奇跡の「ノンフィクション」!

「人を憎みたくもないし、怨みたくもない」という言葉に、捨てられた女のルサンチマンを背負わされて歌っていた少女の苦悩が窺える。そして、幾星霜。藤圭子がかつての輝きを取り戻す事はなかったが、娘がやってのけた。ヤクザに飼い殺しにされて薄っぺらいヒット曲を大量生産していたヒットメーカーを、16歳の娘が、見事に叩き潰して、日本音楽界の潮流がガラッと変わった。宇多田ヒカルの出現で、コムロ・ファミリーの全盛期は終わりを告げるのだ。

うつ病は日光浴で治せ

| コメント(0)
飯山翁も書いていたが、朝、陽が登ったらカーテンあけて、窓あけて、せいせいと陽の光を浴びれば、鬱病は治ります。オマジナイとかそういうんじゃない。おいら、精神病関係の本はずいぶん読んだが、鬱病の効果的な治療法で「陽の光を浴びさせる」というのがちゃんとある。カネにならないので、病院ではやってくれないw 医者が儲からない、カネにならない治療法は、いくら効果的でも普及しない。まぁ、一銭もかからないので、騙されたと思ってぜひ、やってみて下さい。「起きられない」「起きる気力がない」という人も、家族の助力でやってみて。昔は大家族で個室もなかったので、いつまでもグズグズ寝てる事なんか出来なかった。朝になれば、強引に布団剥がされて、明るくなってしまう。今は、カーテン閉めて個室にこもっていれば、24時間、同じ環境。それでは生体リズムが狂ってしまう。朝になったら、カーテンあけて、布団ひっぺがして、蹴飛ばしてでも叩き起こせ。新型鬱なんか、いっぺんに治ります。



 しかし、私が読んでみた限りでは、本書は悪書であった。
 合点がいかない箇所はいろいろあるのだが、読んでいて私が読んでいて最も嫌だったのは、本書が新型うつ患者に対する嘲笑・侮蔑・高圧的態度に満ちていることである。特に第4章などほとんどそうである。
 著者によれば、仕事のストレス、パワハラなどは自己責任であり、すべて自分でコントロールすべきである。性格や感情も自己責任である。そんなことは普通の人(中高年層)であれば耐えられることであり、それができない人(若者)は病気ではなく「甘えだ」「根性が足りないからだ」「未熟だからだ」といった主張ばかりである。対処方として挙げられているのも、我慢を身につける、人は苦境に耐えて成長する、といった根性論・精神論ばかりである。著者の「自己責任主義」「心でっかち主義」がいかんなく発揮されている。

わさび丼が大人気

| コメント(0)
伊豆は、江戸時代には豊かだった。海ではカツオが獲れるので、それで鰹節を作り、山では椎茸を作って干し椎茸にし、山葵は濡れた新聞紙で包めば一ヶ月は保つ。産地の中伊豆からひと山越えれば伊東なので、そこから舟で江戸まで運ぶ。漕いで行くと一週間。葉物野菜なんか運べないが、山葵は運べる。値段も高く、江戸の周辺では採れなかったので、独占です。江戸の蕎麦、寿司は、伊豆の産品で支えられていたのだ。もともと江戸の蕎麦に山葵は付いてなかったんだが、蕎麦屋が増えると、差別化のために工夫をこらす店が出てくる。爽やかな辛味を持つ山葵は、蕎麦の野暮ったい香りの口休めとして重宝された。アレは小さいながらも、一種の「サラダ」です。アレをツユに溶いてしまう人がいるが、そんな事をしちゃイケマセン。蕎麦にちょっとだけ付けるか、口休めとして山葵だけを食べる。山の、新鮮な空気が、緑色の茎に凝縮されている。最近ではすっかり偽物に押されて不景気な山葵業界だが、これを機に消費者にも見直しして貰いたい。日本料理のプライドを懸けて、本物の味を覚えて貰いたい。



相変わらず、良い商品を、ありがとうございます。
新鮮な商品が、早く到着しました。
すりおろす上下部位で、味が変わりますので、お好みに合わせて、擦ってください。
新鮮で、嘘のない商品で、冷蔵庫の消毒や、お刺身、蕎麦、など、いろいろ活用できます。
また注文します。

最近日雇いの時給上がってきてる

| コメント(0)
旗振り、棒振りガードマンが足りなくて、人件費があがってるというんだが、ああいう仕事には季節要因というのがありまして、政府の予算消化の関係で、これから年度末に向けて、どんどん現場の仕事が出てくるわけだ。4月に付いた予算が現場に降りるまでに半年以上。さすがお役所仕事w なので、毎年、年末から年明けて年度末の3月まで、あっちでもこっちでも道路ほじくり返しまくり。予算を消化しきった3月が明けると、パタッと仕事がなくなるw 年中行事です。最近は若いネーチャンも増えてるね。貧乏そうで、「旨いもん食わせてやる」とかナンパ出来るかも知れないw



「スウィート・ホーム」を観て、誰でも楽しめるジャンルの映画も撮れる人なんだと思いました。でも、この映画は異様。すべてが異様です。物語も不可解だし、よく観るとすべてがチープ。でも、そんなの全く気にならない。異様でいっぱいだから。観てると不安感で息苦しくなりました。「見えるものではなく、見えないもの」でこんなに怖い映画を作るなんて。「回路」を観たとき、この監督は本当に凄い人だと思いました。
外人好きのネーチャンというのはいるもんで、おいら昔、インド航空で荷物なくされて困っていたドイツ人の坊やを拾って来たことがあるんだが、金髪の白人でハイティーンで、こないだウィーン少年合唱団卒業しました、みたいな美形w 音楽学校の学生で、チェロ弾きです。コレを連れて沼津のディスコ行ったら、もう、凄いなんてもんじゃない、沼津のディスコって、客が50人くらいなんだが、全員オンナ。それが一斉に、おいらの方に熱い視線を向けるわけですw もうね、ギラギラしてる。熱い視線で炎上しそうw なに、おいらを見ているんじゃない、坊やを見てるw 「ここのオンナ、どれでも食えるぞ」と言ったら、首を横にふっていた。真面目な男だw で、三鷹の女子高生なんだが、英語好きで、加害者の怪しいハーフとはFACEBBOKで知り合ったらしい。加害者は京都です。都合の良いスペックしか出してこないネットで「自分好みの相手」を探すのが、いかに危険か、という証明が、またひとつ。つうか、高校生にネット触らせるな。



1941フォードはその名の通り1941年から48年まで製造されました。ちょっと小さめに見えますが、全長は堂々の4935mmです。後継車両の1949フォードは、戦後世代のデザインとなり、キャビンを広くするために同一のホイールベースながらエンジンを前方に移動させるなど、レイアウトに大きな変化が見られました。

見るんじゃないぞ

| コメント(0)
三鷹の女子高生は、倉本聰の姪の娘だそうで。フェラ動画は加害者が撮影した物だが、無修正あわびと自慰写真67枚は、女子高生が自分で撮影して犯人に送った物らしい。おいら、まだ見てないw 嬉しそうにヘラヘラ笑いながら、ちようど1分間おしゃぶりしながら「まだ撮るの?」「もうちょっとしたら、おおぉ、」なんていう会話が入ってるかも知れない。まぁ、東京の女子高生だ。こんなもんだろう。合掌。



昔から倉本聰のドラマのファンだったので、Amazonさんの案内を見て即座に注文した。
内容は倉本氏の自著ではないが、ていねいな聞き書きで、倉本氏の歩んできた道、書いてきたドラマの話などを楽しんで読んだ。
ページを繰っている最中には、私の知己に貸して読んでもらおうと思っていたが、読後、やはり購入して読んで欲しくなりその旨を紹介した。
倉本氏のドラマを知る人はもちろん、あまり知らぬ人にとっても、その人生は学ぶべきもの多いものだと思った。
松本人志の映画が酷い出来だという話はもはや聞き飽きた部類なんだが、もう一歩踏み込んで「何故、吉本は屑映画を量産するのか?」という話題に触れる人がいないのは不思議だ。実は、吉本は大量に映画を作っている。話題にもならなかったんだが、数年前には「100人が映画撮りました」という企画で、芸人100人に映画を撮らせている。

吉本興業は向こう1年間で芸人監督による短編映画100本の制作を行います。 吉本芸人100組が自らメガホンを取り短編映画製作を行うというもの。 原則として作品は監督が芸人ならOK。 芸人が監督と しての頭の筋肉を使ったら、いったいどうなるのか!? 吉本興業の各劇場にて順次公開いたします。どうぞご期待ください。

また、「沖縄国際映画祭」というのもやってる。また、「あなたの街に"住みます"プロジェクト」地域発信型映画」というのもあるらしい。で、去年なんだが、「吉本興業、映画事業に本腰」というNEWSもある。竹中直人監督で文芸SM映画というんだが、まぁ、どれもまったく話題になってないというのが素晴らしいw 

ところで、吉本興業というのは、松竹、東宝と並んで、戦前から日本の「三大興行資本」と呼ばれた会社です。松竹は歌舞伎を抱え、東宝は元が「東京宝塚」で、どちらも舞台と映画、両方が収益源となっている。なので、邦画大不況の中でも生き残れた。映画だけだった日活は潰れました。なので、吉本が映画も事業にしたいのは判らない行動でもないんだが、歌舞伎や宝塚をベースにした松竹、東宝と違い、落語や漫才がベースの会社なので、映画までのハードルは高い物があるんだが、まぁ、悲願だったのかも知れない。なので、必ずしも、松本人志がワガママ言って撮り続けているのではないのかも知れないw



今ではなかなか見られない作品があり貴重ですが、何しろ古いフィルムの作品が多くて画質を期待するとがっかりするものもあります。「風と共に去りぬ」はさすがに大作ですね。我が国が軍国主義の真っただ中にあったころに、このようなスケールの大きい映画を作っていたとは。

蕎麦前

| コメント(0)


_DSC0801.jpg

変わり映えしない画像をいくら貼ってもしょうがないので、今日は「蕎麦前」の写真でも貼ってみよう。当日もこんな物を出します。続々と試食会参加申し込みが来ているんだが、もう少しまとまったら案内出します。お待ちください。まだ、多少、余裕あります。この調子では当日までには定員に達する見込みなので、ご予約はお早めに。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++




【調理方法】 大きめの鍋にたっぷりのお湯でゆでてください。 ※1束(100g)当たりお湯1L以上 1結束テープをはずし、沸騰したお湯の中に、めんをパラパラと入れて、はしで軽くかき混ぜて下さい。 ※鍋が小さく浅いと、そばがはみ出し焦げることがあります。 2お湯がふきこぼれない程度の火加減で硬さをみながら5~6分ゆでます。 3ゆであがりましたら、手早くざるに移します。冷水でもみ洗いし、よく水をきってお召し上がりください。 <かけそばの場合>冷水で洗い、水をきったあと、さっと熱湯に通し、器に入れ、温かいつゆをかけてお召し上がりください。 ※お好みの薬味や具材を加えてお召し上がりください。
週刊朝日の編集長がセクハラで懲戒解雇というんだが、朝日というので条件反射で「サヨク、サヨク」と騒ぐ坊っちゃまたちがいらっしゃるみたいだが、別にサヨクでも何でもない、アエラ系なので、むしろ新自由主義の資本主義者ですw ホリエモンとか持ち上げてたグループ。ジャンル分けは精密にw こういう雑な叩き方をするから1ビット脳と揶揄されるw



セクハラの第一人者による本なので読んでみました。
他の本との違いは、具体的でわかりやすく書かれていることです。
また、これはセクハラです。という本が多いですが
いったいドコまでがラインなのかがわかりません。
本書はグレーゾーンのセクハラなどが、具体例で出ています。
これはやってはダメ、ここまではやっていいという事も
わかり安心する事が出来ました。
こういうコンテンツに補助金出すという手法、止めた方がいいよ。何の意味もないから。カネを出してくれる役人の顔色ばかり窺ってるような創作見ても、面白くも何ともないだろ。むしろ、出来の良いアニメに賞を与えるとか、そういう方がいい。日本だけでなく、世界中を対象に、アニメのアカデミー賞みたいな権威ある賞を作り、一等賞金1億円くらい出せ。安いもんだ。



高評価に釣られて買ってみましたがあくまで萌えキャラ入門用といった感じです。それなりにボリュームがあって内容もわかりやすいのでこれから萌え絵を描こうという方にはお勧めです。
しかし既に人体等を学ばれていてこの手のイラストをそれなりの枚数描いたことのある中~上級者にはお勧めできません。
作例がお世辞にも上手いとは言えないので表紙のイラストを見て特に何も思わなかった方には既に必要のない本でしょう。
三鷹の女子高生刺殺事件なんだが、被害者がタレントで、犯人と撮ったフェラ動画とか丸見せ動画とか、ネットにアップされて祭りになっているみたいで、いや、おいら見てないんだが、まぁ、大騒ぎだw 女子高生は大物脚本家の姪だという話もある。加害者は、フィリピン系だそうで、あっちの人は短絡的なので、「カッとなる」というのがよくあるパターンで、まぁ、アリガチな事件ではある。つうか、東京の女子高生って、異常に色っぽくて、大人っぽいよね。事務所に所属して、準主役級でドラマに出て、国籍不明のオトコと怪しい動画撮って、あげく、ストーカー殺人で、そういう人は高等教育受けなくていいと思うw



丁寧な対応で安心してお買い物ができました。
商品の質もよくまた購入したいと思います

相変わらず無慈悲なカリアゲ

| コメント(0)
前から噂はあったんだが、北朝鮮系の工作員が、ネトウヨに化けてネットで韓国叩きに励んでいるというのがあるみたいで、こないだのしまむら土下座事件のオンナがそうだとか、なかなか奇想天外なゲリラ戦法を思いつく国なので、興味が尽きないですねw 半潜水艇とか、海底戦車とか、ワクワクするよねw まぁ、ジョンナムに継承された時には、日本人は拉致するわ、ラングーンテロ起こすわ、大暴れしたもんだが、カリアゲ君はせいぜい遊園地作るくらいなので、平和的でいいですw 



近所に王将の実店舗があったんですが、数年前に閉店してしまいました。
餃子の大袋はスーパーで売っているんですが、チャーハンは見かけないので通販で購入しています。
お店で食べるのが一番おいしいけれど、
この手の冷凍チャーハンの中ではダントツに美味しいと思います。
王将のネットショップでは1袋315円なのでこちらの5袋1000円はものすごくお得!
冷凍庫の容量から20袋が限界ですが、家族みんなが大好きなのであっという間になくなってしまい、しょっちゅうリピート購入しています。

別に松本人志に限った話じゃない、みのもんたやローラみたいな芸能人から、東電や役人政治家に至るまでみんなそうなんだが、往生際が悪いというか、どうしても責任を取ろうとしない、しがみついて辞めない、何度でも間違いを繰り返し、世の中がそれを許容してしまう。なんか狂ってる。

目的と手段を散り違えたのが日本陸軍であり関東軍である。双方国を滅ぼす国賊である。
JR北海道が関東軍化している。職員の薬物検査に応じないJR北海道。その一方で職員のシャブ中は放置している。JR北海道対策法を作るべきである。
与えられた金(手切れ金)残金7000億円がなくなれば結局夕張市と同じ運命である。
日本陸軍は自らを国家として日本を滅ぼした。これが番犬が飼い主を喰い殺すと言うことである。
例を挙げるならパキスタンを支配する者は政府ではない。パキスタン国軍とパキスタン諜報機関である。
であるからどちらが主人かという代理戦争が双方の間でパキスタン国民を犠牲にしてこれからも100年続くであろう。
手段が目的となったときに矛盾は極限にまで行く。そして崩壊あるのみである。

いつもながら含蓄のある言葉です。MS氏です。目的と手段が倒錯し、「番犬が飼い犬を喰い殺す」。まさに、現在日本が陥ってる病巣をズバリ指摘している。東電が、国民に電気を供給するという「目的」を忘れ、自らの組織を維持する事だけが目的となってしまい、そのために、嘘に嘘を塗り重ね、放射能をバラ撒いて国民に塗炭の苦しみを味わせる。政治家も、国民の声を代弁するという目的を忘れ、国際金融資本の代弁人になってしまった。そして、松本人志だが、TVによく出る芸能人というのは年間何億円も稼ぐので、それにぶら下がって食わせて貰っている取り巻きが多い。個人ではなく「組織」なのだ。だから不祥事があっても、映画が当たらなくても、そう簡単には方向転換できない。まさに、「組織を維持するのが目的」に成り下がっている。かくして、出来の悪い番犬が、狂ったままに吉本のカネを喰い散らかして暴走中w 吉本は自業自得だからまだいい。問題は、電気代や人件費にも至らない売上げを押し付けられる映画館だ。映画を撮っているのは松本人志だけじゃない、他の吉本芸人も撮っている。どれも、営業成績は良くない。これじゃ、しまいには「吉本の映画は勘弁してくれ」という事になる。当たり前だ。まぁ、どう考えても、あとは「崩壊あるのみ」なんだろう。



レビューにある通りドキドキというか大人もドキッとするくらいです。
7歳の息子はドキドキながらなんとか出来るけど、3歳の息子は恐れおののいてしまい部屋の隅で大泣きでした。
まだ早かったようですが、悪い事をしたとき等「ガオガオ」のイビキのまねをしただけでやめてくれます。効果テキメンです。
がしかし、家族みんなで遊ぶという目的はもう少し先になりそうです。



_DSC0799.jpg

毎度、絵面が変わり映えしなくて申し訳ないw 今度は「永谷園のそば」です。永谷園といえば誰でも知ってる大手の食品メーカーで、さて、どんなもんか。ところで楽天ではこの値段で売っているんだが、

永谷園のそば 300g(100g×3束)

永谷園のそば 300g(100g×3束)
価格:298円(税込、送料別)


298円となってますが、永谷園のサイトを見ると、希望小売価格(税抜き)237円とある。消費税乗せても298円にならないんだが、どういう事か。ネット通販というのは、時々、おかしな値段の物があるので気をつけようw


こちらの店では、同じ商品が210円です。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++


裁判官は朝鮮人 by,ネトウヨ

| コメント(0)
ドロンパが六本木ヒルズに住んでるという話が出てるんだが、ホントかね? 無職のオッサンが、なんでそんなところに住めるの? いい商売なんだね。あすこは、かつて噂になったんだが、朝鮮ヤクザが多くて、建物から一歩も出なくて、クスリでもオンナでも手に入るそうで、ヒルズの中からヒルズの中にオンナを供給する専門のデリヘルがあるとか、クスリの配達も建物の中で完結してしまうので、治外法権みたいになっているとかw まぁ、いいや。おいらにゃ縁のない話だ。つうか、調べても「ヒルズの前で街宣やりました」「なんてのしか出て来ないし。ところで、在特会の裁判なんだが、仮執行が付いてる判決なので、高裁に控訴するとなると、800万くらいの供託金を積まなきゃならないらしいw 弁護士費用まで入れると、1000万必要。信者は、「高裁では無罪になる」とか言ってるんだが、地裁で仮執行まで付いた案件が、そう簡単にはひっくり返らないし、そもそも上告するカネもないんじゃないの?



大人=安田浩一氏と、子供=3人の対比があまりにも残酷。
もしかして安田氏はここまで計算して、この企画を受けたのでしょうか。
保守言論の最若手と臆面もなく言うこの人たちのキャリアが全く保守的ではない。
博士課程にも行かず、当然博士号も持ってない政治学者、ていわれても保守のおばさんとしてはお茶を吹き出すしかないわけです。
ネットで色々書いてた、活動してたといわれても、平凡な保守のおばさん(=私)にはただのフリーターにしか見えず戸惑います。
そんな限られた経験の中で、政治と国の未来を語られてもどう答えていいのかこっちが困ります。
正業について、しっかり国の経済を支えてこその愛国者。
30歳前後の若者らしく、頭を垂れて先人に教えを請う態度や謙虚さが一切見られない。
この3人の若者が保守だなんて、今日は絶望しました。日本はもう駄目です。

争いは同じレベルでしか(ry

| コメント(0)
切込隊長というと毀誉褒貶、まぁ、色々とある人なんだが、「いつかはゆかし」については、大手柄だったな。半年前に公開質問状出して噛み付いて、とうとう金融庁動かした。マスコミは広告を貰っていたので、ナニもしなかった。

ネットビジネス終焉を予言するY氏です。しかし、ネットブログが「マスコミ」の役割を補完するうちに、ネットブログ報道が主流になったりしかねません。
常時やらせでない1万アクセスあるブログは力を持っています。まあわかる人とわからない人がいる。

半年くらいの営業停止になるんじゃないか、とも言われているが、カネを預けた人が一斉に払い戻しを請求するだろうから、どうだろ、楽しみだw

で、その切込隊長が今度はホリエモンに噛み付いたというんだが、実はそのTwitter、おいら、リアルタイムで見ていた。延々と深夜から明け方までやっていて、おいらも深夜は更新作業が忙しい。暇じゃないので、時々覗いていただけなんだが、どっちも暇なんだなぁ、と感心していたw おいらは底辺ライターとして育ったので、カネにならない文章をあれだけ延々と書き続ける気力はない。安いのは平気。このブログだって、幾らにもならない。悲しくなるので計算はしないようにしているがw



なぜ、豚は世界中で好かれ、同時に激しく嫌われるのか?
その豚の謎を追って、灼熱のアラブから、イスラエル、東欧、そして、極寒のシベリアへ。
今、"豚をめぐる冒険"が始まる!
待望の書き下ろしノンフィクション!

【目次】
序章  豚に会いたい――ワールド
第一章 豚と人間、そして神――チュニジア
第二章 豚の歩いてきた道――イスラエル
第三章 検索キーワード・豚――日本
第四章 豚になったスターリン――リトアニア
第五章 幸福の豚、不幸の豚――バルト三国
第六章 豚をナイフで殺すとき――ルーマニア
第七章 子豚のホルマリン漬け――モルドバ
第八章 子豚たちの運命――ウクライナ
終章  素足の豚―― シベリア

ピンポイントで34歳、38歳、39歳

| コメント(0)
中村うさぎは死んだのか? それともまだ生きているのか? あの女、ひと頃、趣味の売春婦やっていたみたいだが、やはりお迎えが近くなると焦るのか? つうか、昔から定番なんだが、エロ雑誌の人気記事のパターンとして、こういう「誰にでもやらせる女の見分け方」というのがあって、おいらも散々書いたもんだ。たいてい記事を書くヤツというのはインテリで、街でナンパとかしたことないので、みんな妄想です。信用しないようにw



シリアスなレポかと思っていた。
実際にカンボジアを旅行する際に読んだので、カンボジア人の明るさ、優しさ、いい加減さには何度も頷いた。
そしてそれを上回る一ノ瀬 泰造のタフさ、調子の良さ、お気楽さ。
戦争を撮ることを心から楽しんでおり、本当に不死身なのかな、と思わせる程。
作中にもあるが、母親の文章も見事。
息子を心配しつつ、しかし日本での日々を楽しみを報告する彼女の手紙。
そんな両親に、一ノ瀬が繰り返す、あのセリフにぐっとくる。
悲壮感もなく、説教臭くもなく、過剰な演出もない、秀逸の戦争ルポだと思う。

「埼玉のおっさん」活躍の軌跡

| コメント(0)
エロ絡みのスレには必ず降臨し、奇想天外、シュールな笑いを届けてくれる「埼玉のおっさん」と親しまれた人物がいるんだが、最近はあまり見ない。全然見ないわけじゃなくて、書込み回数が減っているような気がする。まぁ、最盛期には一日中書込みしていたので、一人前の社会人がそんなの続くわけがない、しっかり働いて下さい。



伊藤かずえ、松村雄基、鶴見辰吾・・・大映テレビシリーズの最強トリオだと思います。個人的には、病床の恵美子と邦男(鶴見辰吾)のやりとりがカワイイのと、ミッキー(伊藤かずえ)と晃(松村雄基)のキスシーンがとても素敵でオススメです。絵美子の死にまつわるストーリーは泣けるし、現実味がない分、ハマリます。特典映像の伊藤かずえさんと松村雄基さんのインタビューも、ファンにはたまらないもので必見です。

乾蕎麦シリーズ「二八そば」

| コメント(0)


_DSC0795.jpg

前回の続きです。スーパーで普通に手に入る中でも、比較的高級な乾蕎麦。今日は「二八そば」だ。二八蕎麦というのは本来、16文の安い蕎麦を指す言葉で、蕎麦粉の割合ではないんだが、この頃は蕎麦粉の割合を言うらしくて、コレは小麦粉を2割ほどツナギに使っているようだ。色は濃いので、挽きぐるみっぽいが、食べた感じでは十割そばの方がボソッとして硬かったので、やはり小麦粉入れた成果だろうか。

+++++++++++++++++++++
さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。
+++++++++++++++++++++


市販で良くみかけるタイプよりも細めで、喉越しがとても良いです。
家庭で食べるならば十分な美味しさ。絡み大根やネギなど薬味にも負けず、ついつい食べ過ぎてしまうほどです。
少しお高いのでどうしようか迷いましたが、買って良かったです。
うたい文句どおり、そば湯が美味しい。指示通りの茹で方をすると、かなり濃厚なそば湯が出来上がるので、お湯で薄めてから使っています。
甘味があって最後まで美味しくいただけました。

ネトウヨは北朝鮮の工作員だった

| コメント(0)
しまむらの土下座強要女なんだが、北朝鮮の工作員だったらしい。マスコミは報じてないが、この人、ネットでは前から有名人で、ネトウヨ的な書込みをたくさんしていたというんだが、一事が万事で、クレーマーで金を稼ぐのも含めて、みんな工作活動の一貫だと考えれば辻褄が合う。工作員の活動資金は現地調達が基本なのだ。



さすが、元警察官のノウハウです。
うちの会社にもクレーマーがききたので急遽買った本ですが、5分で黙らせられるかはともかくとして充分に役立ちました。
まずは、相手のペースに乗らないこと、こちらのペースに持ち込むこと、法的処理に持ち込むための手続き、対応が書かれています。間違っても金銭的要求に応じない、出るところへ出たほうが却って短時間でコストも低く抑えて解決できます。

人は見掛けによる

| コメント(0)
「人は見掛けによる」というのがおいらの信条なので、ヤクザに見えるヤツというのは、ヤクザなのか、似たような物なのかどっちかだろう。で、島田紳助の2年ぶりの写真というんだが、ずいぶん老け込んでます。ストレスだろう。芸能界復帰は無理だろうね。引退が手打ちの条件なんだから、復帰したら捕まるぞw まぁ、時効になるまでは待たなきゃw 何の時効だか知らんけどw



実はわれわれとあんまり変わりませんね。われわれのやり方を極端にしているだけ。
昔、高校生の頃、親友のWが町田のヤンキーを揶揄して「彼らの考え方って単純でさ、『なめられたら終わり』ってそんだけなんだよね」と言っていた。聞いたときはおかしかったけど、Wはやはり慧眼を持っていたようで、社会人になって考えるとこれって結構世の中全体に通じる気もする。社会人のぎらぎらしたおっさんたちも考えていることって実はあんまり変わらない。ちょっと表現形が違うだけ。やくざも然り。
京都の朝鮮学校をめぐる、在特会(在日の特権を護る会)の裁判なんだが、3000万の損害賠償請求に対して、1226万の支払い判決だそうで、まぁ、朝鮮学校のほぼ完勝だなw 民事というのは、足して二で割るような判決が出がちなんだが、コレが、在特会(在日の特権を護る会)の言い分にも一理あり、という事だと、せいぜい2、300万の判決になる。これだけ大掛かりな裁判やるとなると、弁護士代とか経費だけでもそれくらいかかるので、痛み分け。ところが、1226万の判決だと、訴えた方が儲かるw しかも、まだ高裁までやるらしいw 弁護士代払えるのかね?



個人的に思うところを少し。
「ゴキブリ朝鮮人」
「朝鮮学校の子供を殺したら英雄」
「朝鮮人を殺しに来た」
「泣き叫ぶ朝鮮人の子供を殺せるのか」
すべて在特会の言葉である。私は在日なので彼らの言葉を投げかけられる側だが、どんな対象であれ批判はあっていいし、どんどん批判はすべきであると思うが、どうしてそれが憎悪の言葉になってしまうのか。
そこに彼らの弱さが見えてくるし、言葉の軽さも感じる。

乾蕎麦について

| コメント(0)


_DSC0792.jpg

スーパーに行くと、乾蕎麦というのを売っているわけだ。種類も豊富で、最近ではツナギなしの蕎麦100パーセントまである。せっかく良い返しが出来たので、自宅で手軽に食べられる乾蕎麦を何種類か試してみよう。というシリーズです。

さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。



アメリカにはお茶会派というのがあって、自分の事しか考えない、リバタリアン的傾向が強いので、外国まで行って戦争やるのを嫌う。この連中が力を付けてきたので、「余計な戦争ばかりやる政府は、むしろ、破綻させた方が話が早い」と思っていて、なので、デフォルトを恐れない。「デフォルトだ、デフォルトだ」と騒ぐのが詐欺だ、プロレスだ、というのは、民主党も共和党も実はデフォルトを恐れている、というのが前提になるんだが、その前提が崩れているのだ。まぁ、いつまでもユダヤの用心棒で「世界の警察官」やらされているのも飽きた、という事だな。で、オバマも何とかデフォルト回避しようとしているのかというと、そうでもない。内心、同じように考えているかも知れないw デフォルトしてしまえば、超緊縮財政で、今までアンタッチャブルな聖域だった軍事を削れる。そもそも「世界の警察官」を必要としているのはユダヤであって、アメリカではない。アメリカは、地政学的に考えると、上がカナダで、下がメキシコと、敵になるような力のある国ではないので、本来なら大きな軍事力は必要ないのだ。



マスメディア、マスゴミという人もいますが偏向している、(意図的に、あるいは洗脳されて)というのはある種の人たちには常識になっていると思う。
それを米国覇権or多極化の相克という切り口で世界の政治・経済を洞察している。
バックにイルミナティの暗躍が見え隠れする。
どうにかならんもんかなぁ~。
ヤクザというのを商売と捉えてみると、上納金払って看板使わせて貰って、それで自分のビジネスにプラスであれば、払った甲斐があるというもので、本職がヤクザじゃなくても、渡世のネタとしてヤクザの看板掲げるというケースもあったわけだ。山口組が勢力を伸ばしたのもそこに理由があって、たとえば後藤組の後藤組長というのは元々、家が資産家で、実業家です。ヤクザで稼ごうと思ったわけじゃない、稼ぐためにヤクザの看板が有効だったから、ヤクザになった。それが、今じゃ暴対法で、組織の名前を出したら逮捕なんだから、わざわざ高いカネ払って組員でいる必要ない。つうか、せっかく稼いでも、アメリカ様に見張られていて、カネを没収されてしまうw 使えない「看板」になってしまった。しょせん、任侠よりカネです。



「ヤクザにかかわることなんて一生ないだろう」。たいていの人はそう思っているに違いない。だが、思わぬことをきっかけに、ヤクザと出会い、しつこく付け回され、脅されて、あり金を巻き上げられ、人生をめちゃくちゃにされることもありうるのだ。「ヤクザお断り!」の営業方針を断固貫く飲食店経営者が実例をもって綴る、学校が教えてくれない社会の真実と自分で自分の身を守る方法。

今年も「ショッキリ」F1韓国編

| コメント(0)
例年の事なんだが、F1韓国グランプリが酷かったというNEWSで、なんでもレースで使ってはいけない粉消火器で、高いエンジンとミッションをおシャカにしちゃったそうで、そもそも、韓国って、F1レーサーもいなければ、メーカーも参戦してないし、なんでF1なんか誘致したのかw まぁ、見栄ですね。ところで日本の場合なんだが、戦前から自動車レースはやっていたらしいが、戦後は米軍基地の飛行場あたりで米兵さんと草レースやったのが始まりで、浅間山でオートバイのレースを始め、それからでも70年の歴史がある。その後、鈴鹿サーキット、富士スピードウェイと作られ、富士スピードウェイは近くなので、おいら、小学生の頃から出入りしてます。おいらの親戚が、富士スピードウェイの地主なのだ。無理矢理フロント伸ばしてデカいエンジンに載せ替えたプリンス・スカインラインがポルシェを追い掛け回していた時には、おいら、メインスタンド裏のラーメン屋を手伝ってましたw



連続放火事件が起きた時に最低限の備えをしておこうと思って買いました。
幸い実際に使ってはいないのですが、あると安心、という点で★5です。
キッチンの床にデンと置いてあり、存在感があります。
何処で買ったらいいのかわからなかったので、ここのレビュー見て購入を決めました。
配送料かかっても玄関まで持ってきてくれるのでありがたいです。
単なるお笑い芸人でありながら、物凄い勉強家で、キッチリと映画文法を踏まえた名作を作っているたけしに対するコンプレックスが酷いんだろうね。けれど、自分には、マトモに映画を撮る能力もないし、映画の「文法」というのも、判らない。判らなければ学べばいいんだが、大阪の高卒吉本芸人というのは、そもそも物事を「学ぶ」という訓練が出来てない。で、意表を突いて見ている観客を驚かせれば、それって、前衛的でカッコイイだろ、と安直に考えて、ケレンに走る。でも、映画での「前衛」というのは、1960年台に散々やり尽くされた手法であって、観客を挑発するというのも、寺山修司がよくやっていた。「田園に死す」のラストシーンなんか見事なもんで、ところで、この映画については伝説があって、昔、静岡のSBSで深夜に放映されたんだが、最後のキチガイ女に主人公の少年が犯される場面で、いきなり放送が止められてしまったのだw 映倫を通常映画で通った作品にも関わらず、その画面のあまりの迫力に、放送事故を恐れた深夜番がスイッチを切ってしまったらしいw 一週間後にわざわざ再放送したのには笑ったw 本物の芸術、本物の前衛というのは、それだけの迫力を持っている。まぁ、寺山修司は舞台から観客を挑発し続けた演劇作家でもあったので、比較するだけ野暮というもんだがw



恐山に興味があったので観てみましたが、出演者のメイクにまず驚かされました。演出が凝りすぎてていて内容が理解できないままストーリーが進行していき、ラストの、いきなりパカッは、びっくりし過ぎて後ろへ、のけ反りました!こんな変わった映画は初めての経験です

日本の缶詰は世界一

| コメント(0)
缶詰というと、若い頃によくお世話になったのが「鯖の味噌煮」で、あとはお新香でもありゃ、他にオカズは要らない。ご飯がたくさん食べられます。マグロのフレーク味付けというのも、子供の頃からよく食った。醤油味が濃くて、一度には食べきれない。もちろんツナ缶は定番なんだが、ところでこういう魚の缶詰なんだが、最近は外国製が安く入って来るんだが、味がぜんぜん違います。日本製は世界中どこに行っても高級品で通用するが、安物の外国製は不味い。静岡県人のおいらはずっと、清水で作られた世界一の缶詰食っているので、缶詰は大好きだ。



栄養分豊かな血合肉を混合したフレークタイプのまぐろ肉を甘辛しょうゆ味で味付した缶詰です。そのままごはんにかけて食べていただいても野菜と一緒に煮ていただいてもおいしく召し上がれます。

おかげで吉本が財政難

| コメント(0)
なんでも、この映画「R100」というのは、映画本編が劇中劇のようになっていて、その完成披露試写を見ている映画関係者が登場、「訳がわからない」「荒唐無稽過ぎる」「馬鹿らしい」と発言し、それに対して監督側近が作品の制作意図を語る、という構造になっているらしい。で、監督が「あと50年すれば判るだろう」と言うそうだが、この程度の底が浅い演出で「前衛」を気取られても、そういうケレンというのは大天才・寺山修司が何十年も前にATGでやった手法なので、威張れないッスよ。まぁ、松本人志は寺山修司の映画なんか見てないだろうが。教養のない人というのは、古典でやり尽くされた事を、自分が考えた手柄みたいに威張るので、こうしてマニアからは馬鹿にされる。前衛というのは、誰もやらなかった事を初めてやるから偉いのであって、使い古された手法を、しかも、それと知らずに自分で考えたみたいに威張ったら、単なる無知です。無知なのに、自分がそれに気がついてない。もう、哀れとしか言いようがない。そもそも、大人しく、ちゃんとしたエンターテインメントを作れないんだったら、映画は撮らない方がいい。たけしだって、前衛映画なんか撮ってません。



前衛的? どこが?
笑っちゃいます
中途半端な歌に役者達
映像も中途半端
中途半端 中途半端 中途半端だよ バカヤロー バカヤロー バカヤロー バカヤロー バカヤロー バカヤロー

謎肉ナゲット

| コメント(0)
チキンナゲットについては以前調べた事があるんだが、アメリカでも中身が問題になって、規制する法律が作られたりしたらしい。とらかくミンチにして混ぜてしまえば何でも使えるわけで、脳味噌からトサカまで使われるとか、まぁ、皮や内臓は当たり前らしい。おいらは以前、自分で「クビスキ」というちょっと硬い、味の濃い部位だけ使って、そこに鶏皮混ぜ込んで作ったら、ずいぶん美味しかった。ナニが入ってるか不安で食べられないという神経質な人は、そうやって自分で作るといいよ。簡単だから。



今や日本の食卓に欠かせない肉料理。良質なたんぱく質である食肉を日常的に
食べるようになった戦後、日本人の平均寿命は大きく伸びました。
現在の日本は、世界中の肉料理を味わうことができる、世界でも稀な恵まれた国といってもいいでしょう。
一方、BSE問題や食中毒事件など食肉を巡るトラブルが起こってしまうのも現実。
「食の安心・安全」について、消費者が正しい知識をもつのは大切なことです。

本書では、日本で愛されている牛肉、豚肉、鶏肉を中心に133種類、バラ肉やロースなどおなじみの部位から、はじめて目にするホルモン系まで、それぞれの部位ごとに、特徴や下処理の方法、おすすめレシピを紹介しています。肉のパワーは元気の源です。
レバーの生食禁止が記憶に新しいですが、生食しなくても肉の魅力はいっぱいあります。
喉の奥がなるような、肉の世界を覗いてください!

1兆円払えやこら!!

| コメント(0)
キャバ嬢から4千万巻きあげて、挙句、DVふるって殺したというNEWSなんだが、いつも書いてるように、ホストの「オラオラ営業」というのがあるそうなんだが、世の中には「男らしい」のと「粗暴」なのの区別がつかない馬鹿オンナが一定数いるらしくて、特に水商売に多いらしくて、おメデタイ限りですw あいにくとおいらの周辺にはそういうキトクなM女さんはいらっしゃらないので、今日も礼儀正しく、女性に優しく、カネを貢ぎながら生きるしか無い。残念だ。



おもちゃ屋のは、本物っぽさが足りず
これを探していました
4歳のお金の勉強に使います
子供教室の教材になるので、
子供の教育玩具を探している人に
売れるのではないでしょうか

ちっぱい の おっぱい

| コメント(0)
オンナというのは執念深いので、うっかり身体的なコンプレックスを突くと、それこそ一生、ウジウジと言われ続けなきゃならない。特に最近は「貧乳」を気にするオンナが増えているんだが、そもそもマスコミに出てくるグラビアアイドルとか、みんな整形で膨らませているわけで、自前の乳で勝負している女優さんたちが、みんな貧乳の部類なのを見ても、日本女性のほとんどが「貧乳」なのは確かです。昔は「グラマー女優」というジャンルがあって、女優でもその連中だけは選抜された巨乳だったりしたが、今ではそういうのは流行らないので、名の売れた女優さんはみんな、乳が小さい。むしろ、「貧乳は美人」という、逆はまた真なりという言葉も成り立つのではないか? などと、とりあえず貧乳を擁護してみるんだが、とりあえず個人的には、巨乳はたいてい乳首の形が良くないので、好みではないです。



この手の写真集の中でもいい部類に入る。
スタイルがいいというか、肌がきれいで
ただのモデルではないなと思ったら、
顔を出していないのですべては特定できなかったが、
実は人気の美少女モデルさんとわかるものもある。
それだけで得した気分になった。
むかし、東海道線が御殿場経由だった時代、今の御殿場線下土狩駅が「三島駅」だった。そこから広小路までチンチン電車が走っていたね。それが、丹那トンネル開通して今の三島駅になったんだが、それまでの期間に沼津がずいぶん発展したわけだ。そら、東海道線の駅がちゃんとあるかないかで、街の発展はずいぶん違う。駅のない間に沼津にお株を奪われてしまった三島は、なので、新幹線の駅誘致にはずいぶん頑張った。もともと開通当時には三島駅はなくて、熱海が近いのに三島駅は要らんだろ、と国鉄は主張、それをひっくり返すのに、車両基地を誘致し、新幹線のトイレの始末を三島で引き受けた。在来線は垂れ流しだったので、ウンコの処理は考えなくても良かったのだ。そういう経緯があるので、今でもこだま号の始発と最終は三島発、三島止まりだし、三島に新幹線が止まらなかったら、新幹線のトイレがウンコで溢れてしまう。なので、新幹線の三島駅は絶対に必要。はい、論破w



東海道新幹線の生い立ち、そしてそこにあったのはナショナリズムであった。新幹線が、戦後の経済復興に果たした役割は、単に人と物の移動問題だけではなく、日本民族の連帯感、家族観を再び呼び起こすことができたことである。ローマ帝国における国土強靭化は、道路建設であったこと。同じことが、江戸時代にもあったこと。道を作る、新幹線を作る、夢をもって突き進む、その事がナショナリズムであり、国家存亡の要であるとの話に感銘した。公共工事悪玉論しか信じない人にきちんと読んで欲しい一冊でした。
登記簿の鬼「MS氏」といえば、ずいぶん前から登記簿を調べては、詐欺師や地面師を追求してきた人で、以前はおいらのサイトのコメント欄にも書き込んでおられた事がある。最近は司法ジャーナルというサイトに投稿していたんだが、司法ジャーナルは投稿が2週間で消されるので、自分のサイトを立ち上げた。以来、頑張ってらっしゃるようで、連日、怪しい連中を名指しで追求してます。その一節でこんな言葉があったんだが、



ブログにて稼ぐのはあまり割に合わないということが分かりやすかった。しかしこういう道もある、必死でやればなんとかなる、少しは稼げるのでは、と思わせてくれたがやる気を削ぐ内容である。文章のかき方も納得いくものである。俺も後に続こうとは思わない、という書物である。

LINE規制で援交少女発狂w

| コメント(0)
あまりに犯罪に使われているというので、LINEが睨まれて一部の機能が制限され始めたというんだが、そもそもこういうネットのコミュニケーション・ツールというのは、学校しか知らない、世界の狭い子どもたちが、援交やら何やら、怪しい世界に繋がるためのツールになっているわけで、規制されて当然なんだが、ところでMIXIの件でも書いたんだが、こういうの、未成年を規制すると一気に下火になってしまうw どんどん次のツールに流れる。まぁ、法律で「ダメ」と書かれていない以上、自主規制だったら、してもしなくても勝手なので、必ず抜け駆け図るヤツが出てくる。つうか、未成年を対象にしないと、コミュニケーション・ツールは普及しない。見ず知らずの相手とコミュニケーション取りたいなんていう大人は少ない。みんな、忙しいのだ。



佐伯剛は医療器具販売会社で働く冴えない会社員。高校の後輩の家に同僚からもらった蛍烏賊をお裾分けに行くと、留守をしていた娘の佐矢佳が援助交際の誘いをかけてきて......シリーズ「黒い報告書」。

オイラが空上映を食い止めたぜ!

| コメント(0)
松本人志の映画「R100」が、前代未聞の大コケらしい。観客ゼロの映画館が続出で、あれだけTVCMやったのに、まったく客が来ない。まぁ、吉本としては、最も重要なお得意さんであるTV局にCMでカネ流して、恩返ししたのか? 制作費何十億とか言っても、ほとんどが広告宣伝費だから。となると迷惑を被るのが、映画業界そのもので、儲からない事が約束されている映画を上映しなきゃならないのは、大迷惑w どうすんだよ、これw



あのMC芸人 早川亜希さん がモデルとして登場しています。
ファン必見の一冊、ある意味初の写真集ととらえていいかも知れません。

利権のために国民を殺す人たち

| コメント(0)
菅直人の政策秘書だった松田光世氏が語った物の聞き起こしだそうだが、菅直人が総理をやっていた頃の、役人どもとのやりとりなどが生々しく出てます。経産省の役人どもが、自分たちの利権が失われる事を恐れて、どれだけ「真実」を捻じ曲げてきたか、利権の前には、国民の財産や生命がどれだけ軽視されているか、まぁ、いつも言ってる事だが、政府を信用するな。自分の身は自分で守れ。

■3号炉の爆発は核爆発。 
煙の上がるスピードが音速を超えている。 
こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。 
広島長崎についで、福島でも起こってしまった。 
東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。 

3号機の爆発映像は日本テレビのカメラが撮っていたんだが、一度放映されただけで、隠されてしまった。ナベツネの指示だそうです。



大災害に際して、菅首相の言動に非難の声が大きいが、私は、よくやったと思う。当時の東電・自治体・報道関係者及び原発周辺の住民など、全体に認識が甘かったと思う。
たとえば、周辺には今後100年は住めないだろうとの菅発言(事故直後)が非難されたが、これは非難されるべき発言ではない。それほど放射能被害が大変なものだという認識が自治体(含む、住民)、報道関係者等に欠けていたのである。
せまい国土の日本に原発は全く危ない代物であり、それを正しく認識して対処にあたった菅直人は、首相として、賞賛に値する。

煎人珈琲

| コメント(0)


_DSC0784.jpg

まだインスタントコーヒーがあまり普及してない時代なんだが、「コーヒーコンク」という物がありまして、瓶に入っていて、薄めるとコーヒーになるという代物で、独特の癖があって本物のコーヒーとは違うんだが、結構美味しくて、子どもだったおいらも飲んでいた。高級品だった。コーヒーコンクで商品名だと思っていたら、「コンク」というのは厨房用語で「濃縮タイプの原液」を指す言葉らしい。今ではあまり使われませんね。でも、たとえば、薄めたタイプが増えたカルピスなどは、昔からの濃縮タイプを「コンクタイプ」と呼んだりするらしい。コーヒーコンクは、コドモが住めて飲むために作られるのではなく本来は菓子作りや料理に使うための物です。でもそんな懐かしいコーヒーコンクを、函南の「ガリオン」というコーヒー屋さんが作っているわけだ。カフェオレベースとして、「3~5倍に牛乳で割ってお飲み下さい」と書いてある。



ムック本が多い中、 買おうか どうか迷っていたのですが、思い切って買ってみました。
カフェボールが好きで、キャトル・セゾンが好きならば、お勧めです。
カフェボールのクオリティーも高いし、小冊子も読み応えがあって、カフェオレだけの使い道ではなく、様々な用途を提案している一冊です。

鴨南蛮を作ってみた

| コメント(0)


_DSC0787.jpg

さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。まだ定員40名が埋まってないので、引き続き募集中です。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。



昭和の高度経済成長期に一世を風靡した日本のコメディ・シーン(ドリフ、コント55号、ゲバゲバ90分等)はチャップリンやキートンとともに、特にマルクス・ブラザーズに大きな影響を受けたであろうことが分ります。本国アメリカでの公開時は興行的にあまり振るわなかったと聞きますが、一部特撮も飛び出すあまりにシュールでナンセンスなギャグや「風刺」を超えた戦争のハチャメチャな茶化しぶりに、当時の「善きアメリカ人」達はどう反応すべきか分らなかったのでしょう。ホント、全く狂ってますよ、3兄弟(爆)
風刺自体を風刺しているかのような過剰。それは「方法論」というよりこの人たちは「素」がそうなのでしょう。
二十年以上前にビデオで一度観て以来、忘れられない最高のコメディ映画でした。マルクス兄弟の映画は本作の他に「マルクス捕物帖」しかまだ観ていないのですが、おそらく今後も本作が個人的にベストであり続けるのではないかと思います。

山の上にアメリカ

| コメント(0)
荒井由実の歌で「山手のドルフィンは♪」という歌詞があるんだが、あれは絵物語作家の山川惣治が作った店で、商売が下手だったので他人の手に渡ってしまったそうだが、おいらが行ったのはずいぶん昔なんだが、その頃には歌詞のように、窓から貨物船が見えた。横浜というのは、黒澤明の映画「天国と地獄」みたいに、高級な土地と下世話な土地が隣接しているところにあって、まぁ、だいぶ「浄化」されてしまったんだが、それでもまだ、雰囲気は残ってますね。



この映画の主人公の権藤氏は、16歳から靴メーカーで職人としてたたき上げ、今の地位を築き、丘の上に瀟洒なエアコン完備の家を建てて住んでいる(今と違い、当時そんな家に住めたのはほんのわずかだ)。一方の竹内氏は、これまた貧乏な出自から、苦学して(おそらく、いやほぼ間違いなく)国公立大学の医学部に進学し、医師国家試験にも合格して研修医になっているものの、研修医の給与は当時も今も安いもので、学生時代からの「下宿」というか、貧民街のような場所を間借りして住んでいる。
この2人の不幸は、竹内氏の住居から、権藤氏の住居を見上げることのできる位置にあったこと。ただそれだけである。
そして、それが二人の接点となり、お互い、不幸へと突き落とされることになる。
むかしは、電車の中とか、他人の目のあるところでオッパイ放り出して乳やってるママさんとか平気でいたもんだが、生白い肌に静脈が鮮やかで、なんとも目のやり場に困るというか、乳出しチョゴリを笑えない景色なんだが、まぁ、最近はあまり見ないですね。それどころか、フードコートで、哺乳瓶でミルク飲ませているのに文句言うヤツまでいて、困ったもんだ。



注文した次の日に届きました。
出産後なかなか母乳が出なかったのですが、「母乳育児の失敗は知識不足によるもの」「母乳育児は根気が大切」との言葉に励まされ、抱っこの仕方を写真を真似て工夫してみたら、赤ちゃんが乳首をよく吸ってくれ、すぐに完全母乳となりました。
写真が多く、初心者ママには分かりやすかったです。

せっかく民主党政権でやってきた派遣規制が、どんどん骨抜きにされて行く。終身雇用で守られるのは役人と女房だけw アメリカではそれをやり過ぎて、リバタリアンの台頭を招いた。政府を信用せず、自分の身は自分で守る。近代国家という物がその価値と意味を失い、自分で銃を持ち、自分を守る。シリアの事なんか、知ったこっちゃない。共和党でブイブイ言わせているお茶会派というのがそれだ。共同体が自分の身を守ってくれないとなると、帰属意識もなくなるので、戦争もできない国になる。仕方ないので傭兵を使う。ローマと同じ。フランスの外人部隊と同じ。いまや、アメリカでもマトモな人間は軍隊に入らない。日本も、終身雇用の自衛隊はカネかかってしょうがないから、外人部隊作ったらいいんじゃないかな。半分の給料でも喜んで働く中国人とかいっぱいいるだろw となったら、もはや近代国家システムの滅亡です。



今日ホームレスになったという書籍を書いた増田明利氏の本。
インタビュー形式でそれに答えた内容を編集する形になっている。様々な労働者が出てくるが、皆一様に派遣労働の過酷さに対し辟易している。
そして一端、このような派遣労働の世界に入るとそこから抜け出す事が極めて難しいのが現代日本の現実だ。本書には人材派遣会社側の社員の労働実態も書かれているがそちらも悲惨であった。
正社員と派遣労働者、フリーター、アルバイトという身分制度としか良いようのない社会になっている事がよく分かる一冊だ。
本書には派遣問題を解決するための策は提示されていないが、今起きている現実をありのまま見つめる事からしか解決策は見出すことはできそうにない。

早く次の朝鮮戦争始めろや

| コメント(0)
ベトナム戦争の時に、ボートピープルというのが大量に発生したわけだ。その時、インドネシアとか、タイとか、近隣諸国はみんな、海上で皆殺しにしたり、追い返したりした。なぜかというと、ボートピープルはアメリカ軍の味方をしてベトナムに居られなくなった連中なので、そんなものを匿ったら自分の方が危ない。アメリカは尻尾を巻いてアジアから逃げてしまったので、誰も庇ってくれない。まぁ、朝鮮戦争が再開となったら同じです。アメリカが朝鮮半島から逃げ出すという事になったら、アメリカの味方をしていた連中を受け入れる方も危ない。ネトウヨがコリアンを嫌う以前に、そういう問題がある。もちろん、日本がどちらかに加勢しても同じ。クワバラクワバラw



本著のタイトルは、朝鮮戦争となっておりますが朝鮮戦争を通じ、国際政治とは何か、ケースを用い学ぶことができると思います。

本著は、大変読みやすい文庫版となっておりますし国際政治とは一体どういうものなのかイントロダクションとして学ぶ小職のような者にとって非常に有用な書籍でありました。

もちろん、朝鮮戦争や、米中政治について研究されている専門家の方にとっても、非常に有用な書物で評価されるべきものでもあります。

オバマは破産管財人

| コメント(0)
米国債を大量に持っているのは、中国と日本なんだが、逆に言えば、中国と日本は寝ていても利息をたくさん受け取れるわけだ。アメリカは汗水流して中国と日本のために働かなきゃならないんだが、働く気はないので、腕力で暴れてDV繰り返すだけで、ますます借金がかさむ。おいら、オバマが当選した時に「オバマはアメリカ帝国の破産管財人」と書いたんだが、まさにその通りになって来た。下手打ったように見せながらも、シリア問題、スノーデン問題で軍産複合体やら、諜報機関やらの勢力を削ぎ、動けなくしておいて、いよいよ破産処理も山場ですw




声優が食えないという話題なんだが、そもそも声優という商売には「上位互換」がありまして、それは俳優・女優です。声優が出来る程度の事は、俳優だったら誰でもラクラクこなす。実際、TVの人気番組でも、ナレーションを俳優・女優がやってる番組は多いですね。「食彩の王国」の薬師丸ひろ子とか。まぁ、映画俳優というのは、「上位互換」の最上位なんだが。声優が今のような専門職になる以前は、あまり売れない俳優がアルバイト的に声優をやっていて、実績も残している。だったら、声優よりも競争率の低い舞台俳優になって、スキルを磨いて、それから声優の仕事を取ればいいのに、と思うんだが、そうするヤツはいない。何故なら、舞台俳優というのは訓練が大変で、よほど頑張らないと生き残れない世界だからだ。逆に言えば、物凄く努力して頑張れば、誰でも底辺舞台俳優として食っていく途はある。実際、舞台中心に仕事をしてる俳優さんは、ルックス的には美形でも何でもない、普通の人ばかりです。舞台に立てば、美人でも不細工でも、どうせ遠くから見るので大差ない。アップで撮られる映画俳優とは違う。美人らしく見える「演技」が出来ればいい。なので、声優目指すくらいなら、舞台俳優になりゃいいのに、と思うんだが、何故かみんな、声優になりたがる。というのも、「声優」だと、努力しなくてもなれそうな感じがするからだ。しゃべるだけなら、バカでも出来る。なので、ネクラ、コミュニケーション下手、頭が悪い、ルックスに難あり、努力する事が嫌いといった、そもそも社会人としても通用しないようなバカばかりが、こぞって声優を目指す。また、そういうバカ相手に稼ぐ「養成所」みたいのがたくさん出来て、バカの夢を食い物にするw 中学、高校の先生はみんな困ってますw



予備校「早稲田塾」と声優プロダクション「賢プロダクション」が、大学進学と声優デビューの夢を両立させるために開校した「声優塾」。「発声力UPストレッチ」から「腹式呼吸」、「発音レッスン」「表現力UPトレーニング」など、トップ声優や一流講師陣により行われる特別カリキュラムを1冊に凝縮しました。
さらに、人気声優「代永翼」「阿部敦」「北原知奈」による本書オリジナルのドラマCDを2作品収録。台本の読み方やキャラクターの演じ方など、トップ声優による具体的かつ実践的なアドバイスを多数掲載しています。
宮崎の遺体切断事件なんだが、オラオラホストの色恋営業の果て、だそうで、おいらの知人が取材しているんだが、ホストが水商売のオンナに色恋営業掛けて、取り込み、カネを貢がせる。カネを貢いだオンナが同居するようになり、一種のハーレムを形成。誰も働かなくなって、カネに詰まり、内輪揉め、あげく殺人という、まぁ、ありがちなフルコースのようでw

昨日の夕方から宮崎ホストの4角関係殺人切断事件を地元のM女の協力を得て取材しているが...2年前の歌舞伎町ホストの殺人事件とあまりに似過ぎて...多股ホストと色恋営業された複数のM女。はぁ...><

四人の登場人物のうち、一人だけのオトコはボーイズバー出身だそうで、残りの三人はその客。世の中にはそれだけ、「粗暴と男らしさの区別のつかない馬鹿女」がいるという事だ。まぁ、ボーイズバーというのもホストクラブと大差ないねw



確かにマニアな内容といえばマニアな内容ですし、初級~中級レベルの人が即戦力的に必要とするような内容ではないですが、日本人の書いたもので唯一、米国で出版されている評価の高いORACLE本のレベルに到達している本ではないかと思います。
英語に翻訳して輸出してもよいのではないでしょうか。
引き続き続編を願う次第です。
リビアで何だか怪しい事件が起きているんだが、ロシアの女工作員がリビア軍将校を暗殺、それに怒った集団がロシア大使館を襲って、逆に反撃されてフルボッコという、まぁ、修羅ですw リビアでは、アメリカ領事館やフランス大使館も武装集団に襲われているので、火薬庫みたいになってるんだね。それにしても、こういう荒っぽい工作活動やらせたらロシアは強いわw



まったく誰が買うのかよくわからないけど資料的価値だけはある秘宝ムック
タイアップ作品の紹介したらあとは適当にというつくりです。
でも7ページの構成には感激しました、アベとかイシハラ(仮名)を馬鹿にしまくったこき下ろしっぷり
感情的に批判するのではなくこうやって洒落た批判は大好きです、選挙前に作ってるから結果を予想しての文章だとすると白眉です。
こういうレイデイビス的な政治批判は参考にしたいとこです。さすが。
あとは「菅井きんもボンドガールの候補だったが水着審査で断ったそうだ、後に主水ガールとなる」
という知りたくもない情報も素晴らしいですね。

| コメント(0)
「東京を測ろう!」プロジェクトのボランティア募集は定員に達したため、締めきりました。「伊豆グルメ・新蕎麦試食会」は引き続き募集中です。

うさぎ、死んだり生きたり

| コメント(0)
死に損なった中村うさぎだが、まだ時々心臓が止まって、死んだり生きたりしているらしいw ところで臨死体験なんだが、仏教には仏教の天国があり、キリスト教にはキリスト教の天国がある。仏教徒は「三途の川」の臨死体験をよく体験するんだが、キリスト教文化圏では「三途の川」という報告例は聞かないですね。仏教徒は仏教徒の天国を見るし、キリスト教徒はキリスト教の天国を見る。しょせん、天国も地獄も、その人の頭の中にしか存在しないのだ。



写真にある通りウサギの部分がかなりよく出来た商品です。材質上耳の部分は多少折れ曲がったりしますので写真のようにしっかりと立てるのは困難です。
サイズは頭の小さな成人女性か子供サイズといった所でしょうか。値段の割には出来がしっかりとしていると感じました。

関東舌

| コメント(0)
今では「醤油」といったら日本を代表する調味料なんだが、その歴史は意外に新しく、一般に普及したのは江戸時代中期からです。たまり醤油は昔からあったが、関西の産で、しかも量産が出来ないので普及しなかった。それが、千葉の銚子あたりで濃口醤油が作られるようになり、これは大量生産可能なので一気に江戸の街を席巻した。鰻の蒲焼とか、江戸蕎麦のつけ汁とか、寿司の醤油とか、江戸文化を代表する味覚は、すべて、この濃口醤油がベースだ。それでは醤油が普及する以前の日本人の調味料は何だったのか? 味噌ですね。コレは昔から作られていて、日本中にある。なので、「シュウマイに醤油使わないなんて」というのも、あるいは東京人だけの思い込みなのかも知れないです。



フランス料理と言えば、あれこれと手の込んだイメージがあると思いますが、この本に書かれたソースの作り方(フォンやジュの取り方)は、そのイメージを遙かに超えた凝りようです。
とはいえど、私のように家庭で料理する人にもヒントとなる部分も多いんじゃないでしょうか。
和食中心の我々には鰹節や昆布という便利な素材がありますが、それらのない洋食の世界ではいかに出汁を取っているのか、その基本となるワザがここにあります。
すべてが実際にできるわけではないかもしれませんが、単に食べるだけの人にも楽しめる一冊です。

画像見てどうでも良くなった

| コメント(0)
元ジュニアアイドルが性被害を語るというサンケイの記事なんだが、なんかオカシイ。つうか、この人物はネットでは有名な札付きオンナで、そもそも年齢詐称、現役AV女優で新作が出たばかりだというのに、「元ジュニアアイドル」として性被害を訴え、記事の最後が日本ユニセフ登場で漫画の規制を叫ぶという、物凄く出来の悪いプロパガンダなんだが、まぁ、いつもの事なので驚きませんw おいら、某NPO団体に50万ほど寄付した事があるんだが、アカ族の少女を面倒見ている施設で、中学生くらいの女の子がいっぱいいるわけです。そこのタイ人責任者が語っていたんだが、日本人のカメラマンが裸の写真を撮ってるので酷い、ウチにもその被害者がいる、というんだが、おいら、こう見えて「悪いヤツらはたいてい友だち」なので、タイで少女の裸を撮っていたカメラマンというのも知っている。アカ族なんか撮ってないです。リス族です。部落の少女を全員撮っていたので、その部落では少女を女郎屋に売らなくて済んだ。そもそも、その施設にいる少女というのも、そのNPOが親にカネ払って「買って来る」のだ。背後に日本の宗教団体がいるんだが、そこにはナイショですw 女郎屋に娘を売ろうという親は、タダでは娘を手離さない。あの手のNPO団体というのは、それでメシを食っている「商売」なので、平気で嘘をつきます。



さすがに情報社会論を専門にする著者だけあって、地下アイドル界では当たり前のことを丁寧に記述している。
そして「レポ」風に展開していくのも面白いと思います。
今の地下アイドル現場のことを知るには最適ではないでしょうか?
特に、AKB48やももクロなどのメジャーアイドルしかまだ経験したことがない人にこそ、読んでほしい。

青色LEDが目に悪いという説

| コメント(0)
青色LEDが目に悪いという説が出てきたみたいなんだが、確かにアレは異常に眩しい。つうか、気分が悪い。特に、クリスマスの電飾で青色使われると、心底寒々しい。LED電球というのは基本的に極端な点光源であって、しかも指向性が強い。今まで人類が経験しなかった類いの光源なので、使いこなしが難しいのだ。



他にも色々でていますが、ピンホールメガネとPCメガネの両方ついててこの値段はお得だと思いこれを買いました。
私はピンホールメガネの両サイドの穴に輪ゴムをつけて、PCメガネにとりつけて使っています。
3週間ほど毎日10分程度これでテレビを見ていますが、ふと気がつくと細かい文字が見やすくなっていました!
効果があるみたいですよ。しばらく続けてみようと思います。

偽ガパオご飯

| コメント(0)


_DSC0782.jpg

ガパオライスとかガパオご飯とかいうヤツです。今、ファミリーマートに行くとエスニックフェアで売ってるはずだが、あいにく近所にファミマがないので自分で作った。とはいえ、本来はタイでは「ホーリーバジル」というのを使うんだが、ベランダに生えている「スイートバジル」だし、肉も本来は叩いてミンチにするんだが、普通のひき肉です。簡易版です。このガパオライスは日本でもかなり普及していて、食べた人も多いと思う。日本式の特徴は、玉子焼きです。タイでは玉子焼きは必需ではなく、おかず屋の通常メニューとして並んでいる物を言えば乗せてくれるんだが、黄身が完全に固まっている。日本では、わざわざ黄身の固まってない玉子焼きを作って添えます。この流れ出した黄身を、ガパオに絡めて食べるのが美味しい。その点が、日本に入って進化したタイ料理だw



以前は缶詰はせいぜいサイドメニューって感じだったけど、今は全然違う。堂々、メインディッシュになりますね。ご飯にかけて、目玉焼きなんか乗っけちゃうと、本格的なガパオライスの出来上がり。家族みんな、缶詰とは気がつかなかった。
学生時代には、自炊の趣味なんかないので、ご飯炊いて、あとは毎食レトルト。カレーとか、中華とか、一人前のレトルトパックばかりで、たまに肉とキャベツ炒めるとか、その程度だったな。最近の自炊派は、パスタが多いらしい。コメが高いからで、パスタやパンの方が安くあがる。コメの価格をもっと下げないと、ますますコメ離れが進むぞ。



本棚を埋め尽くす山のような本をパソコンや電子ブックリーダーに納める作業を「自炊」と呼び、本好きの間では静かなブームになっています。
電子ブックにした本なら、iPadなどに転送して数千冊を持ち歩けます。
早い話が、あなたの本棚を丸ごと持ち歩き、好きなときに読めるのです。
もちろん、ベッドの上で読書をしたり、旅行に持ち出してもOKです。

次はモバゲーかガンホーか

| コメント(0)
グリーが200人の希望退職者募集というんだが、従業員が2千人もいるらしい。数年前までは社長が一人でやっていたサービスだったのが、急成長にも程があるというもんだが、どう考えてもそんなに人間要らんだろw IT屋というのはコンピュータに仕事させるのが商売なんだから、エンジニアの派遣でもやってるんじゃなきゃ、そんなに人数は要らない。上場バブルでノボセて気が狂ったとしか思えないんだが、あれだけTVを席巻して、連日「無料!無料!」と叫んでいたのが、昨日のように感じるんだが、もはや「課金ゲーム業界はオシマイ」とも囁かれていて、そら、ネットではホントに無料で面白いネタがいくらでもあるもの。スマホでリテラシーの低い情弱を釣って荒稼ぎするところまではお上手だったが、そこでカネ貯めて逃げ口を作っておくのが、カシコイ人間ですw



KLabの真田氏のご本ということで、購入。
内容は、学生が考えたビジネスモデルを真田氏が添削するというユニークなもの。
単なる「思いつき」を「実現」のレベルまでに落とし込む作業が、
これほど大変だとは思わなかった。
「思いつき」だけでは「ビジネス」にはあらず。
ただし、その「思いつき」と「ビジネス」の間を埋めるのが、
「起業の醍醐味」なのだと思う。
本書の最後にある、真田氏自身の25歳当時の企画書も必見。
起業を志すなら一読すべし。
「東京を測ろう!」プロジェクトの日程が決まりました。10月19日(土)決行です。雨の場合は20日(日)が予備日。既にお申込みいただいた方もいますが、まだ募集中です。特に、足立区、江東区、墨田区方面。自転車に計測器をセットして、ただ走りまわるだけです。計測器からはサーバーに、数分おきに自動的にデータが送られます。サーバー上では、収集されたデータが確認できます。7台くらいで実施すれば、ほぼ23区はカバーできると思う。休みの日は自転車で走っている方、ボランティアで手伝って下さい。



使う測定器は、おいらが関わって開発した世界で唯一の、「携帯電話のシステムを使ってリアルタイムにデータを収集する機械」で、まだ量産試作段階です。簡単に言ってしまえば、放射線測定器に携帯電話を組み合わせたもの。現場でのデータ改竄なしにリアルタイムにサーバー上で確認できるという素晴らしいものなんだが、それだけにあちこちから睨まれて、なかなか量産に至らないw 「データが現場で改竄できない」というのが、逆に困る人がいるらしい。こうなったら実績を作って、納得させるしかない。既に「富士山周辺」というのはやったんだが、これからも引き続き、あちこちやります。福島でもやります。



福島の事故後、わが子を守るためにインターネットで情報をかき集め、できるだけの対策を取ってきました。しかしそれらの情報は断片的で、レベルもさまざまなものがあります。情報を整理し、抜けている対策はないか確認するために、本書のようにまとめられたものは役に立ちます。
100ページに満たない小冊子ですが、見開き2ページに1つの項目で対策がまとめられていて読みやすく、家族に説明するのにも便利です。

何だって大量に食えば太る

| コメント(0)
炭水化物を抜くというダイエットが流行っているそうだが、もともと日本人は炭水化物の多い食事を摂っているので、それを抜いたら、栄養失調で痩せるに決まってる。問題は、そんなの続かない、という事だ。一ヶ月に5kgずつ減って行ったら、100kgの人が一年で40kgになるが、次の一年でゼロになる。つまり、死にますw 死なないのは途中でやめちゃうからか、それとも炭水化物以外のモノを大量に食っているか。いずれにせよ程度問題で、何だって大量に食えば太るに決まっている。「空気食っても太る」とほざくデブがいるが、空気じゃ太らない。でも、水飲んでも太りますw



要は、糖分を摂らない 糖質である炭水化物を摂らない、糖がうつの元凶と言われています。プロテインをビタミン、ミネラルを摂取、一週間、プロテイン生活を取り入れる。

腹がへるのて、1日2日は夕食はハムを食べる。果物もだめと書いているが、お腹になにも入っていない果物摂取はよいと
、FIT FOR LIFEでは進めている。しかし、少し果物を控え、糖質を摂らないように心がける。7章のレシピは数がすくなく参考になる食事は掲載されていない。

とりあえず、実践してみようとおもう。基本、肉、魚、卵をたべる。

新蕎麦試食会のお知らせ

| コメント(0)


_DSC0778.jpg

さて、富士山麓裾野市下和田産の新蕎麦試食会です。日取りが決まりました。

10月26日(土)午後2時

です。職人さんが2時に来て仕事を始めますので、食べられのは午後4時過ぎ。早めの夕食という感じか? 蕎麦職人さんの仕事を眺めながら、蕎麦前の酒とツマミを楽しんで下さい。玉子焼き、蒲鉾、天麩羅などを用意します。今回は有料です。一人1000円です。今回は定員制です。40名限定です。予約のない方は食べられません。メールでお申込み願います。なお、新蕎麦の香りを味わっていただくために、今回はもり蕎麦のみの提供となります。



なお、試食会会場は三島市広小路駅近くの、おいらの「犬小屋」です。犬小屋というのは通称で、おいらの仕事場です。いつも伊豆グルメ試食会やっているので、知ってる人は知ってる。今回は定員制で40名限定です。お申込みはお早めに。



プラスチック製なので汚れたときや抜け毛が溜まったときには水洗いで簡単にきれいにできるのが良いです。
動かす際にも軽いので楽です。
高圧洗浄器を使うと5分できれいにできます。
乾くのも早いです。
耐久性は高いと思います。
5年以上使用していますが屋根の色あせがある程度で小屋自体はがっしりしております。
ただし見栄えはプラスチック製なので安っぽい感じがします。
見栄えも求める人には合わないと思います。

貧乏は死刑に匹敵する罪

| コメント(0)
不況下でのインフレ、つまり、スタグフレーションが始まった。消費税が3パーセント上がるというのは、つまり間違いなく物価も3パーセント上がるわけです。円安で食料品や原材料が上がっているので、他にも物価高騰の兆しがチラホラ。でも、給料は上がらない。上がるわけがない。物の価格というのは、需要と供給で決まるが、人件費も同じ。働きたい人はたくさんいるが、仕事はどんどん減る。昔の寿司屋は一人の職人が数名しか相手できなかったが、今ではベルトコンベアの前でおとなしく口をあけて客が待っていてくれるので、数倍の効率で稼げる。ロボットから吐き出される酢飯ブロックにネタを乗せるだけ。握り寿司という言葉がもはや死語ですw のっけ寿司w 効率化が進みすぎて、何でもロボットがやってくれる。もはや地球上に人間なんていう非効率なモノは要りません。



何故、賃金には差別が存在するのか。それは人間の心の中に差別を肯定する悪魔が住んでいるからである。
「差別は心地がいい。自身の賃金を下げられても、賃下げに怒るよりも、その下がいると言うことで、
 人は妙な安心を感じることができる。こうして賃金差別と向き合うことを避けてきた私たちは、その結果......」

日本は身分制の国になってしまったのか。
賃金差別を助長するような法律、派遣法などは全て消し去らねば、賃金差別はなくならない。
おいら、学生時分から社会人になってしばらくは、板橋に住んでいた。大工の作業場の二階という木造で、となりが漬物工場で、反対側が鉄工場で、まぁ、一日中、うるさくて臭くて、その分、家賃が安かった。1万9千円です。1980年代とはいえ、安いねw 板橋にはまだ貸本屋が残っていて、古本屋ではなぜか、少女雑誌の付録だけが毎月、山積みになって売っていた。女子大生だった柴門ふみが近くに住んでいて、おいら、図々しく部屋にあがりこんだりしていたんだが、さすがに女の子はマンションです。常盤台は板橋では高級住宅街だよね。その後、おいらは横浜の菊名に移るんだが、広さが同じ四畳半ふた間のマンションで、家賃は4万7千円になった。板橋がいかに特殊か、という事だな。



多くの参考データをもとに得た結論、やっぱり足立区はビンボーでガラが悪く学力も低い
うーむ、なんなんだ、この本は(笑)。とは言っても東京23区内では、の話ですからね。
足立区以下なんて山ほどあるでしょう。足立区の住民なら苦笑いしながら読めるかも。
あとは足立区マニアの人。そんな人がいるとも思えませんが。
日本の特別地域1 ですが、この後続くのでしょうか?。足立区ぐらいならシャレで済みますが、シャレで住まない特別地域がありますからね、この国にも。

松本人志=嘲笑

| コメント(0)
日本映画の黄金時代というのは、東大とか出た物凄く優秀な人物が厳しい競争を経て、映画会社に入ってくるわけです。なので、年寄りの映画監督というと、とんでもない学歴の人が多い。少なくとも工業高卒なんてのはほとんどいない。下品が売り物の、吉本芸人に務まる仕事じゃない。で、映画製作では「掴み金」というのがありまして、撮影を終えると監督が全員集めて、ギャラを分配するわけだ。テーブルにカネを積んで、目分量で鷲掴みにして、「はい、お前はコレだけ」と渡す。絶対権力者ですw 学歴だけじゃなく、それだけの「器量」が要求される。それが、器量も学歴もないお笑いタレントが、何十億もカネを稼ぎ、売れないままに延々と何本も、誰も見ない映画を撮る。不思議な時代ですw



3、2、1・・・アクション!!これであなたも映画監督!?
木製の本物感のあるカチンコです。
新品未使用品です。

☆★☆こんな方にオススメ☆★☆
・グッズとしてご自分のコレクション用に
・キレイで、音も良いカチンコをお探しの方に
・イベント用の小道具に
・撮影用に使うため丈夫なものが必要な方
・映画監督を目指している?友達の誕生日プレゼント用に

こんな高金利商品は世界中に無い

| コメント(0)
「1億円貯まる」と大々的に宣伝していて、おいらのとこにもDM来ていたかも知れない。この会社については切込隊長が前から粘着していて、そういや彼自身も「投資顧問業」を名乗って色々と突かれたりしていた時期もあるんだが、それだけに切れ味が鋭くて、なかなかですw で、「いつかはゆかし」なんだが、証券取引等監視委員会が行政処分の勧告というんだが、この会社、ケケΦが広告塔やってるんだよね。それだけじゃない、日銀副総裁まで。ゼニ儲けのためなら、嘘をついても、他人を騙しても許されるという、そういう時代、そういう人たちです。



素股ダムの紅一点・炊事係のネェさんが頭を悩ましていた娘婿・亀尾のDV問題は、灰原の拉致監禁騒動にまで発展するが、
金融マンとして幾多のトラブルを乗り越えてきた灰原は辛くも難を逃れ、定職の無かった亀尾の社会復帰に成功。
切れ者として職場での存在感を増す灰原に対して、白羽の矢を立てた建設会社の社長は建設業とは畑違いの牧場買収を命じることとなる。
灰原が抜けた飯場の後釜に入ったのは、なぜか「金城」という偽名を使う謎の男。そして、その男を中心に新たなトラブルが勃発、
現場の空気はさらなる混迷を極めていくが......。
複雑に絡み合う職場の同僚たちと触れ合うことで、灰原が抱き続けていた問いに一つの答えが出る――素股ダム編、いよいよ完結。

人を殺したら、人生はオシマイ

| コメント(0)




克美しげるが亡くなったらしい。この人の名前は必ず「人殺し」という形容付きで語られるんだが、売れなくなった時代に銀座のホステスに貢がせ、ソープ嬢までやらせて、それがカムバックに邪魔だというので殺したわけです。ところで、人殺しの芸能人というのは他にもいる。押尾学は記憶に新しいが、古いところでは「毛利郁子」という人がいます。大映の人気女優だったが、妻子ある男性の子を産み、さらに女性関係で揉めて刺殺、出所後は不明です。まぁ、人を殺したら、まともな社会生活には戻れませんね。克美しげるも、とうとう本格的な復帰は叶わなかった。



ハウツーでなくワットイズの人殺し書。
ストイックなまでに淡々と書き連ねられた叙述には
恐怖やグロさは感じないがただひたすらに人間が「物体」であることを再認識させられる。
一通りの殺害方法や凶器、劇薬、有名な事件について過不足無く触れているのは素晴らしい。
発刊されたのが2007年ということで取り扱っている情報がまだ新鮮なのもこの本の良い点だと思う。
人体の有り得ない様態ばかりが写された本をお探しの方の腹を満たすには不十分の内容だが、
「殺人」をある一つの事象としてまとめた本としては充分。
本文の下部にコラムが設けられていたり、画像や追記で本文の補充がなされていたりと
読んでいて安心できる構成であるのも良い。

みんな無職

| コメント(0)
イタリアの若年失業率が40パーセント越えというんだが、何度も言ってるように、コンピュータの発達で、生産力が上がって、人間の労働力はどんどん要らなくなっているわけだ。世界中で。ところが、仕事すればカネが手に入るので、仕事を持っている奴は手放さない。定年になっても、「給料半分でもいいから」と泣きついて手放さない。会社側も、人件費が安くあがるので、給料半分は大歓迎w もうね、ベーシック・インカムしかないです。



ヤマザキマリさんのブログ紹介を見て買いました。
ブログでは暴露的内容で「フィレンツェでの孤独な出産など...」と紹介されていたのですが、前作の「モーレツ!イタリア家族」では超騒がしすぎる家族が書かれていたのでなんでそんな環境で孤独?と思っていたらさらにそうだったのか!という内容でした。旦那さんとの馴れ初めもそうですが歳の差にもおぉ、と思いました。恋わずらいで寝込むなんて...西洋のおとぎ話の王子様だけだと思ってました(笑)。独身時代の貧乏話もありつつ、そんななかでも考古ヲタクの旦那さんのプロポーズなどいい話も多い。
モーレツ!イタリア家族を読んだ方、さらにびっくりすると思います。
今まで生きて来て、「ボス」と呼べるような風格のある人物を、おいら、二人、知ってます。一人はおいらの勤めていた「群雄社」の明石さん。コレは業界人だったら納得だろう。早稲田の学生運動の闘士で、就職できなかったので絨毯バーを経営、その後、ビニ本の元祖であるエドプロの営業マンを経て、独立。ビニ本、自販機本、AVの創世記を駆け抜けて、現在のAVメーカー、アトラスにじゅういちに至る。故人です。もうひとりはバイク屋、横浜ケンタウロスのボス。「ケンタウロスの伝説」という漫画のモデルになった人で、よくステーキとかご馳走になった。どちらも、蓄財とか社会的な名声とか無縁の人で、カネの使いっぷりが良かった。まぁ、カネの使いっぷりが良いのは、「ボス」と呼ばれるための第一条件だが、そもそもそれなりの収入がなければ、使いっぷりもヘッタクレもない。その点、おいらは失格ですw



各地の陶芸家さんへのインタビューや、美しい器の写真満載の1冊。
一人の料理家の方が選んだ器の本、などはよくありますが、これは「作り手」にフォーカスしているのが新しい。
しかもその土地土地の土のお話や、盛り付けるお料理のお話など、読んでいて本当に飽きません。
写真も美しいし、器への尊敬や愛情が感じられました。
食卓のすべてを素敵な器でそろえるのはなかなか難しいけれど、いつかは...と思える1冊でした。

究極の蕎麦

| コメント(0)


IMG_9728.jpg

今日は、なんと「究極の蕎麦」ですw 実は、おいらの会社からもっとも近い蕎麦屋なんだが、元は普通の和食屋さんで、カツ丼から刺身定食まで、なんでもやっていた。それが、何を考えたのか、オヤジが突然、店を閉め、黄色いデカい看板をかかげて蕎麦屋になってしまったw 名前がなんとも怪しいので、それ以来、行った事はない。元は、普通の和食屋で、普通に美味しい和食を出していたんだが、その頃にはよく行ってました。メシ食いながら打ち合わせとか。



並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。

mixiってなんだっけ?

| コメント(0)
こういうSNSサービスというのは移り変わりが激しくて、何年ももたないようで、MIXIが赤字だというんだが、すっかりFACEBOOKやTwitterに食われて、オワコン化しているようでw ところでFACEBOOKは当初、アメリカで「有名大学生限定」でスタートして、エリートの集まる場所として認識されたので、戦略がうまかったわけだ。ところが、時代の要請はそんなところにはない。実際のニーズというのは、若年層の出会い系にある。援交とか、そういうの。なので、そういう方向に持って行った方が稼げるんだが、やり過ぎると、色々とうるさいw MIXIもそういうトラブルで、未成年者お断りになったんじゃなかったかな。未成年者を排除したら、この手のサービスは広がらない。女子中学生が「くぱぁ」画像を垂れ流しているTwitterにみんな、流れてしまうw まぁ、創業で資本金がドカドカ入って来たからといって、それに見合うだけのボリュームあるビジネスにはなりえない、しょせん、コンピュータ介してコミュニケーション取るだけの些細なビジネスなので、誰でも小資本で真似できる。次から次に新しいSNSが出てきて、なりふり構わず集客する。実際、2ちゃんねるなどは「個人営業」です。もともとその程度のビジネス。既得権益に守られたTV局とは違う。元々過大評価され過ぎです。



インターネットにまつわる本当に恐い話が満載。もうひとりの自分が存在する「なりすまし登録」の恐怖、ネットストーカーによる嫌がらせ、人間関係を壊す「つながり」依存症などなど、日常生活にひそむSNSのキケンな実態に迫った戦慄の一冊。

毎度おなじみ噛み付き商法

| コメント(0)
ハシゲが新聞を「便所の落書き」とオコなの?らしいんだが、自分の悪口書かれりゃ即座に条件反射で反発するあたりが、子どもですw そら、世の中、お前のために動いてるんじゃない、自分の至らなさを自覚出来ないようじゃ、もうオシマイです。しかしコイツはホントに即座に反応するね。条件反射でモノをしゃべるから、内緒話、大事な話はできない。TVタレントとしては、条件反射で返事が出るというのは大切な才能だが、それじゃ政治家は無理です。タレントに戻って下さい。



最高に面白かった!
難解なトピックをかみくだいて話すだけに止まらず、
・思わず引き込まれ、唸ってしまうような例示(動かそうと思ってから動作までの順序やプロゴルファーの失敗)
・仕組みを実感できる例示(パラパラやプログラムでの表示)
等、なんてすばらしい教育者なんだろうと思います。
私だけでなく、生徒も他の読者も、脳科学のことが大好きになったはず。
池谷さんの語り口調、特に生徒からのコメントを「なるほど」「いいことを言う」とやさしく受け止めるポジティブさが、大好きです。

カジノで犯罪が増える

| コメント(0)
製紙会社の御曹司が、ヤクザに食われて、全財産まきあげられたという事件があったわけだが、みのもんた息子の場合も、「裏カジノで借金まみれ」という噂が出ているようで、本人は会社員なのでたいした収入なくても、ヤクザなら幾らでも貸しますねw 「みのもんたがTVで福島について厳しい意見を言ったからだ」という人もいるが、それはないと思う。そんな陰謀論を信じたら、かえって原発推進派の思うがままだw もともと現場付近では置き引き窃盗が多発していて、監視カメラだとか警察官だとか、見張っていた場所なのだ。もっとも、カジノの件は、たとえ本当だとしても、カジノ法案の事があるので揉み消されるだろうねw



東部出身のどうしようもないギャンブル好きの若造がラスベガスで一文無しになり、生きていくためにカジノのディーラーになった。
若造はある夜、自分のテーブルについた謎の男に巧みに誘われ、策略を練って不正を行いカジノから金を騙し取るが、それが四半世紀にわたるイカサマ師としてのキャリアの始まりだった・・・
謎の男の兄と、兄の知り合いだった退役軍人に始まる「カジノイカサマ師の系譜」に連なった"著者"は、イカサマ手口の改良?を続けながらやがては自分のチームを率いて「革新的な手法」を武器にイカサマでカジノに挑んでいく。
本書は、引退した主人公が、先達からの聞き書きと自分自身の体験談を通じて50年にも及ぶ「カジノにおけるプロのイカサマの歴史」を描いた半生の回想録として書かれている。
ロンバードという「予言者」がいるんだが、ベンジャミン・フルフォードのお仲間だというので、推して知るべしなんだが、「明日の午前6時までに、日本に軍事的な問題で危機が訪れる」と予言しているそうで、ところでこの人のTwitterのページを見てみると、猫を抱いたデブが写っているんだが、

ロンバード氏:日本は24時間以内(明朝6時くらい)に、重大な危機に陥る。軍事的な崩壊が起きる。

ロンバード氏:今世界は重大な危機に瀕している。今晩には、多くの真実が明らかにされるだろう。
やはり悪役というのは、膝に猫を抱えて地球滅亡をたくらんでいて欲しいですね。



EDについて、現状とその原因が紹介されています。
3.6人に1人はEDもしくはED予備軍ということで、
まず、自分はどうか、確認するのに活用すると良いと思います。
また、後半には日常生活レベルのED予防法もありますので、
実践書としても活用できてしまいます。

日本語は最大の非関税障壁

| コメント(0)
中国やインドは、いくら話者の人口が多くても、その国の言語で「高等教育」を受けられないわけです。高等教育とは何か? たとえば、スコータイで会ったホテルのオーナーは、高価で大きな日本製のガス窯を導入してスコータイ焼きを再現しようとしていたんだが、「みんなヒビが入って割れてしまう」と頭を抱えていた。おいらは陶芸にもゾウケイが深いので、「粘土の中から水蒸気が完全に抜けないうちに温度を上げると割れるのだ」と教えてやった。ハジメちょろちょろ中パッパ、300度を越えるまではジックリと時間をかけて上げてかなきゃならない。スリランカに行った時には、宝石博物館の館長さんが、ホワイト・サファイアについて語っていたんだが、「タイの華僑が、みんな買って行く。彼らはどうにかして色を着けるらしい」と説明する。ホワイトだと二束三文だが、青いサファイアは高いのだ。スリランカ人は、どうやって色を着けるのか知らない。そこで、スリランカではホワイト・サファイアをタイに輸出し、タイ米を輸入していた。スリランカはコメが自給できないのです。おいらは宝石にもゾウケイが深いので、「それは、電気炉に入れて三日間、熱するんだ」と教えてやった。まぁ、陶芸も宝石も、初心者向けの入門書に書いてあった程度の知識なんだけどね。その後、スリランカでもホワイト・サファイアの色づけには成功したらしいです。と、この程度の知識でも、タイ語やスリランカ語では勉強できないわけで、高等教育というのは英語、ドイツ語、フランス語、日本語でしか学べない。陶器を割れずに焼く方法とか、ホワイト・サファイアの色づけ方法とか、英語なら文献もあるだろうが、探すのはそう簡単ではないかも知れない。



日本語を基礎から外国人に教える3つのケースを想定したシミュレーション形式で、読者もその場にいるような感覚を味わえる。外国語としての日本語の教え方のポイントを着実に押さえながら、普段気づかない日本語の特徴なども教えられ、ユーモア満載で楽しく読める。さらに、外国人との交流を通して日本人の忘れていた心にも気づかせてくれるなど異文化コミュニケーション論としても面白い読み物となっている。これから日本語を教えてみようかなと思っている人、将来日本語を教える機会がありそうな人だけでなく、外国人とのコミュニケーションに興味のある全ての人におすすめの本。

専業主夫になりたい

| コメント(0)
専業主婦じゃなくてもいいんだが、誰か家にいないと、宅配便受け取ったり、書留来たりした時に困るんじゃないかと思うんだが、最近は誰もかもが働きに出たがる。小遣いが欲しいからですね。たとえわずかでも、自分で稼げば遠慮なく自分の小遣いに出来る。亭主がそんな事したら大変だw 給料全額、自分の小遣いだったらw



パフォーマンスだとしても読み物としては面白くない。感情論を語っているだけで、論理的な思考をしているとは到底言えない。
この著者は専業主婦を家畜呼ばわりし、生産性の無い物がとにかく嫌いらしい。だが一方で専業主婦がこの著者に不利益を与えているわけではないことも明記している。何を目的に書いたのだろうか?甚だ疑問である。
本書の中ではこの著者に反論した60代の男性が登場する。その男性は家を明るくしてくれる妻に感謝していると述べている。これに対して著者は何と言ったか?失礼極まりない頭の残念なライターであることが発覚しただけだった。
読者からは「離婚して育児を放棄したわがままな自分への言い訳」と受け取られている模様。的を得ているだろう。
金を出して買う価値は全くないのでどうしても読みたい人は図書館へgo(それでも時間がもったいなさすぎるが・・)

Nappa cabbage

| コメント(0)
韓国が、キムチの世界遺産登録目指して、白菜の「国内での英語名」をチャイニーズ・キャベツからキムチ・キャベツに変えたというんだが、中国にはキムチより1000年以上昔から白菜の漬物はあるわけで、つうか、漬物なんて世界中にあるわけで、ドイツではザワークラウトだっけ。ところで白菜と言えば、箱根の西麓が白菜の産地で、寒い季節になると軽トラックに白菜を満載した爺さんが三島の鰻屋に納めに来たりするんだが、白菜を売って、そのカネで鰻を食べて帰るという、なんか、そういう鰻って美味しそうだよねw 鰻が高騰してるので、軽トラック一台で何匹食えるかw



NHK『きょうの料理ビギナーズ』で好評だった、「もやし」「白菜」「じゃがいも」を使った料理のABCをわかりやすく紹介。食材の扱い方から、品種や特性にあった調理法まで、簡単な調理方法でおいしい料理がつくれます。
■毎日の料理に使いやすいコンパクトな判型で、利便性を高めて再編集。新レシピも加えた食材別レシピの保存版。
欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山