籠清のおでん

| コメント(0)


_DSC0751.jpg

こないだ小田原に行った時に、籠清の「おでんセット」というのを買ったんだが、買った時から冷凍になっていて、冷凍物の練り物って、どんなもんかとも思ったんだが、とりあえず関東風にあまり黒くしないでツユ作ってみた。足した具は、米久の超粗挽きウインナと大根と玉子です。



角型電気保温おでん&湯豆腐鍋『田楽亭?』☆CS3-061215
電気保温なので卓上でおでん、湯豆腐が楽しめます電気保温なので卓上で熱々おでん、湯豆腐が楽しめます。・AC100V-90W
260×375×140mm・3.4L、内鍋、仕切り板、蓋、徳利、猪口
焼き杉、ステンレス、陶器

色は黒くないが、静岡風に牛筋で出汁引いてある。つうか、それだけ。練り物から魚の旨味が出るであろう事を予測して、でも、結局あまり煮込まないうちにメシの時間になってしまったので、ツユが物足りない。もっとも練り物はまだたくさん残っているので、明日もおでんにするかw ツユを使いまわしの二度目おでんがまた、絶妙なんだよね。で、いつもは沼津や清水の練り物なんだが、今回は小田原・籠清という事で、実は籠清の工場も静岡にあったりするんだが、ブランドが違うと味も違う。いつもの練り物より上品な感じで、なるほど、コレが老舗の味か、と納得です。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山