本日映像作家

| コメント(0)
DSC_0746.jpg

さて、昨日一日、撮影で走りまわっていたわけだが、今年最後の暑い日で、出演者もスタッフも汗だくです。ネタはマラソン大会の告知CMで、大会そのものは真冬なんだが、こういう大会に出場する人というのはずいぶん前から準備をするわけで、告知CMも急いで作らなきゃならない。まぁ、どうせなら、徹底的に暑い日に、汗だくになって練習しているところが絵的にはいいんじゃないか、と、そんなコンセプト。たいした撮影じゃないんだが、それでも現場スタッフは15名を超える。時間もないので、ロケ弁ならぬ、天神屋のオニギリ食べながらの一日だ。



体幹トレーニングに関するものは数多くありますが、このDVDにはランニングに必要なトレーニングが厳選され凝縮された内容になっていると思います。
僕は、2年以上ハーフのタイムが更新できず、加えてランニングで膝を故障してしまったため、著者が出している「走らないランニング・トレーニング」という書籍でこの体幹トレーニングを約半年実践してみました。このトレーニングを始めたことで、数年更新できなかったタイムを大幅に更新することができ、膝の故障も全く無くなりました。
本だけではどうしても細かい部分や動きがわかりづらいところがあるため、DVDが出ればいいのにと思っていたので、待ちに待ったDVDでした。
0914pix1.jpg

さて、メインの出演者は静岡の地元アイドル、オレンチェの「アヤノ」さんです。オレンチェはなんせ「実力派」アイドルなので、ちゃんと全員歌えるんだが、中でも彼女はリードボーカルです。顔つきは演歌だが、実際には80年代アイドルの歌を可愛らしく歌いこなします。

OGU_0190.jpg

ハーフマラソンの21.7kmコースを、絵になりそうなところで走ります。同じところを何度も何度も走るので、さて、どのくらの距離を走ったものやらw ライブで鍛えた体力で、それでも余裕ですね。

DSC_0738.jpg

オレンチェ全員で走る場面もあります。車が邪魔しない土手で、オートバイの後ろにカメラマンが乗って撮影。

DSC_0740.jpg

高所作業車も使います。風のない日なのに、これだけ伸ばすとけっこう揺れる。でも、「カメラがまわってる限り、怖さは感じない」というのがカメラマンの根性というもんだ。俯瞰で狩野川を望む、素晴らしい光景が撮れました。

OGU_0207.jpg

走る、走る、延々と走る。日が落ちて暗くなるまで、ひたすら走ります。三脚で固定したカメラで撮ったり、オートバイ使って撮ったり、アヤノさんもVカメさんも、スチールカメラマンさんも、その他のスタッフも、皆さん、ご苦労さまでした。まだ、これから映像の編集、音入れなどの作業が控えてます。当日は遊んでいたおいらの仕事です。

今回、おいらはカメラを持たず、プロデューサーと監督に専念しました。こういう映像制作も面白いね。量産は出来ないが、何か面白いネタがあったら、ふって下さい。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山