2013年9月アーカイブ

| コメント(0)
今年の秋の、ネットゲリラ催し物スケジュールです。とはいえ、まだ日にちは決まってない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1. 東京を測ろう! 自転車で都内の放射線量を計測してくれる方を募集します。10月の土曜日いずれかにやります。宅配便で計測器を送りますので、それを自転車のハンドルポストに設置して、担当地区を走りまわります。自動的に計測され、サーバーにデータが送られます。10名で都内全域を調べていただきます。

追記/まだ日にちが決まってません。既に何人か申し込みいただいているのですが、日にちが決まってから改めて連絡します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2. 新蕎麦の試食会。富士山麓で採れる蕎麦の試食会です。今年は生育が遅れているらしい。10月後半になるかと思います。

これもまだ収穫日が決まってません。蕎麦打ちの能力に限界があるので、いつもの伊豆グルメ試食会と違って定員制になります。裾野市下和田に伝わる伝統的な田舎蕎麦です。人参で出汁を取るのが特徴で、今まで門外不出だったために、世に知られていない幻の蕎麦です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
3. ヨットに乗ろう。これから12月までが、ヨットでもっとも快適で気分の良い季節。天気を見計らってヨットを出します。

これももう少しお待ち下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント欄は書込みできません。用のある方は下記アドレスまでメールでお願いします。

ツイッターもやってます。よろしければコメント欄代わりにお使いください。
また、
FACEBOOKもやってます。こちらもコメント欄代わりにお使い下さい。

名古屋グルメw

| コメント(0)
中華料理を作ると、割と頻繁に「甜麺醤」を使う。甜麺醤というのは中華の甘味噌と言われるんだが、麻婆豆腐とか回鍋肉とか、豆板醤という辛い味噌と合わせて使うことが多い。ところが日本で売っている甜麺醤というのは、実は偽物らしいです。

小麦粉と塩を混ぜ特殊な麹を加えて醸造された、黒または赤褐色の味噌。甜麺醤とは、甘く(甜)小麦(麺)から作った味噌(醤)の意味。
生のまま食べることも出来るのでそのまま料理に添えて食べることもある。火を通す事により強い香りが出るので肉や野菜を炒める時や煮物の隠し味や味付けとして使うとよい。回鍋肉、北京ダック、炸醤麺、麻婆豆腐、春餅などに使われる。
見た目は八丁味噌に似ているが、八丁味噌は豆味噌であり甘くない。日本で作られている甜麺醤は、八丁味噌に糖類・胡麻油を加えて作られることが多い。また現代の中国国外における甜麺醤は、大豆を原材料として製造・販売されている製品も多い。

中国本土以外では、ほとんどがこのニセモノで、まぁ、区別がつかないくらい味は似てるんだろう。で、名古屋が「味噌好き」だというんだが、名古屋で言う「味噌」とは、この八丁味噌の事だ。日本の、普通の味噌とは違う。そんな、限りなく中国味噌に近い味噌が好みなんだから、おいらが言ってる「名古屋までは外来人の巣窟」というのが当たってるんだろうね。



三河産大豆を100%使用し、伝統製法にこだわり、二夏二冬を超えて天然醸造しました。江戸時代には愛知県岡崎市八丁村の特産品として知られ、大豆の旨みがギュッと詰まった独特の風味を醸し出す逸品です。

インフレ時代の始まりです

| コメント(0)
卵は物価の優等生と呼ばれて、長いこと値上がりしてない品物の典型なんだが、その卵が5割も高騰しているというので、インフレ時代の始まりですね。これからあらゆるモノが値上がりします。卵を使う洋菓子はもちろん、外食、弁当などにも卵は使われている。まぁ、新東名の駿河湾沼津SAでは、高い卵がよく売れているようなので、世の中には金持ちも多いんだろうが。ちなみにあすこの卵は箱根ヘルシーフーズさんちで作っていて、あんまり良く売れるので、1日3回も配達しているそうです。


草笛リズムマシン始動!

| コメント(0)


以前、おいらがコッソリ撮って紹介した草笛リズムマシンが、本格的に始動です。こないだのWINDBLOWの映像も公式に発表されました。同じシーンなんだが、ステージ真下で撮っているので迫力あります。現場の熱気が伝わって来ます。



「紅白に出て、お母さんに産んでくれてありがとうって言いたい」
「友達たくさんつくりたい」
「いろいろなところに行きたい」
「震災で困った人のところに演奏しにいきたい」
「僕たちだって働きたい」
そんな夢を叶えるための『一般社団法人はいねのもり』が贈る究極のアーティスト『草笛リズムマシン』
彼らに「何か感じた」方、どうか末永く応援ください。

そんな、草笛リズムマシン、東京での初公演が決定! 定員100人だが、「日本再生音楽祭 民衆の音楽家集まれ!世界を元気にする音楽」というのに出るようです。10月19日です。業界の方、今のうちに駆けつけて、コネクション作っておくといいですよ。既に海外の音楽祭からも引き合いが来ている。まぁ、予算とかあるので実現はまだ遠いが。いずれ、彼らは絶対にメジャーになる。

あらら・・・。ご愁傷様。

| コメント(0)
関東の子供たちの尿からセシウムが検出とというんだが、そら、出るだろ。量が少ないので心配ない、と言うんだが、心配ないのは、補償しなくていい東電だけです。癌になって死んでも、奇形児が産まれても、「原発のせいじゃない」でオシマイ。統計の闇に紛れて、アナタの損害は誰も賠償してくれません。まぁ、セシウムとかの放射性物質というのは、食物だけじゃない、チリやホコリに付着して、空中を漂っている。福島の駅前でも、三島の10倍近い数字です。確実に、その分だけ、癌が増える。政府も東電も、補償してくれません。せめて部屋を閉め切って、シャープの空気清浄機をブン廻すしかないです。



福島原発事故では、環境中に多量の放射性物質がばら撒かれた。その大半を占め、半減期が長い放射性セシウムは周辺地域の汚染の原因のほとんどを占める物質として大きな注目を浴びている。本書では、放射性セシウムがどんなもので、人体にどう影響があるのか。また除染するには、現在どんな方法が考えられていて、実現するにはどのような問題点があるのかなどをわかりやすく解説する。

社名からして「炎上」

| コメント(0)
このところ、暴力団系の右翼とかネットメディアが活気づいていて、これもその一つで、以前から注目していたんだが、モー娘。に関するスキャンダルです。つうか、これ、一回取り上げてるんだが。当該のページは削除され、今は描き直された記事があるんだが、ホテルの名前とか、具体的な記述が消えてますね。裏で色々と動きがあるのかも知れない。



この映画は、ヒューマントラストシネマ渋谷とシネリーブル梅田の2館で開催された未体験ゾーンの映画たち2013に出展されたサスペンス・アクション映画です。これは、以前モーガンフリーマンが主演を務めたスパイダーという映画と関連付けられており、主人公の臨床心理学博士でありワシントン市警刑事でもあるアレックス・クロスの小説シリーズを映画化した作品です。
さすがにダブルスコアまでは行かなかったものの、負け知らずだった関西で大差のボロ負け大失態で、しかも、負けた原因を他人のせいにして口汚くノノシル醜態、ハシゲもいよいよ正体あらわしたという感じでメデタイですw シンタロが何十年もかかってたどり着いた老害の境地に、わずか数年で至るんだから、笑える。それにしても大阪は、なんでこう、インテリジェンスのない人物ばかり排出するのかw ひょっとして大阪人には「知性」という物がないのか?



粘菌を正面から研究したひととしては南方熊楠がよくしられているが,これとちがって著者は粘菌に迷路をとかせたり,最短経路をもとめさせたりという,ちょっとかわった研究をしている. 迷路などは実際に粘菌をつかってとかせているが,粘菌のふるまいをモデル化してシミュレーションでといているものもある. そのモデルについては数式をつかわずに定性的に説明している. 「知性」 ということばには疑問があるが,いろいろな例をたのしみながら,粘菌について理解をふかめられる,おもしろい本だ.
トヨタが、カワサキと共同開発で800ccの小型スポーツカーを作るというんだが、さすが、モータースポーツ好きの社長だけあるw カワサキといえば、日本を代表する重工メーカーでありながら、儲からないバイクを延々と作り続けているので有名で、「曲がらない、止まらない、でも、誰より速い」と伝説のマッハIIIとか、Zとか、バイク好きにはたまらないモノがあって、トヨタとは正反対の指向性のメーカーなんだが、部品がなかなか入らなくて半年待ちとか、サービスが悪いのでも有名w なので、

「カワサキかぁ・・・('A`)」

という言葉があって、色んな意味でため息が出ちゃう会社だ。まぁ、エンジンと開発がカワサキでも、トヨタが作って、トヨタ系列で売れば、メンテナンスの心配もない。世界中のカワサキフリークたちが待っているので、早く出せ!



最近のラインナップはRCやYZばっかりだったので飽きてましたが、やっとカワサキZX-RRの登場です。
出来はやはり最近のキットだけあってかなり組みやすいです。
同社のKR500とは雲泥の差です。当たり前ですが。
パーツ数も抑えられてますしデカールも貼りやすくカルトグラフ製なので丈夫です。
各部の合いもカチッとしていて良いです。
タミヤさんから専用のフロントフォーク&ステダンキットとTSライムグリーンが出てるのでそれと合わせて作れば尚良いキットになります。
今までバイクモデルに手を出してなかった方でもこのキットならかなり敷居が低いのでこの期にいかがでしょうか?

女の子が言われたい、20の言葉

| コメント(0)
オトコと付き合ったことのない女って、意外にDQN好きで、こういうセリフを「カッコイイ」とか思っちゃうのかね? 「男らしい」のと「粗暴」なのが判別できないのかw あげく、出来ちゃった婚で、DVで、別れたらストーカーで、まぁ、他人事なのでどうでもいいや。他人に迷惑だけは掛けないでくれw



暴力団、半グレ、外国人マフィア――「闇社会」の原点、「聖地」ともいうべき場所は「新宿歌舞伎町」。日本でもっともヤバいスポット・歌舞伎町のアンダーグラウンドで起こってきた暴力団やマフィアの抗争、利権争奪戦、闇に生きた人々の数奇な物語、そしていまだから語れる大型事件の背景。貴重な写真群、当事者、生き証人、そして古きを知り最先端を知る専門家を結集し、新宿歌舞伎町の黒歴史を一冊にまとめる裏面史ノンフィクション! ! 完全保存版。

「脱原発!」コイズミw

| コメント(0)
コイズミが「脱原発」とか言って、困ったネトサポが屁理屈捏ねて大騒ぎしているんだが、「ソウルはフクシマ並みに放射能で、癌発生率も10倍だが、カネが儲かればそれでいい」とか言ってるんだが、そんな理屈は通らんだろw つうか、実は中曽根まで、「原発推進は間違っていた」と言ってる。自民党の議員も、責任とらなくて良くなると、まぁ、言いたい放題、言えるわけです。統計の闇に被害者を押し込めて、癌が原発由来だと証明できないから保障もしません、というのが連中の手口なので、それがイヤなら逃げるしかない。逃げられない人は、せめて、部屋にシャープの空気清浄機を置いて、自分のまわりだけでも放射線量を下げましょうw



毎夜、ヒューヒューと喘息のような咳に苦しんでました。
このプラズマクラスターを置いた日から、全く咳が出ません!!
すごい!!!!感謝です。

おいらの予想が大当たり

| コメント(0)
堺市長選はダブルスコアで橋下維新の負けと、おいら一週間前に書いたんだが、大当たりw 維新ハシゲの賞味期限が切れた、という事だw 自民党から共産党までこぞって反維新にまわり、特に共産党は今回、頑張ったようですw どこまで差が開くか楽しみだw



お茶の稽古をしていて、千利休は避けてとうる事は出来ません。色々の本を読む事により益々、千利休を知りたくなります。そのとき読んだのがこの本です。全部解った訳ではありませんがこの作者をとうして色々の事が解ってきました。
お茶の稽古をするしないにかかわらず戦国時代を生き抜き400年もの長きに渡り茶の湯が今の時代にも何か?ほっとする安らぎを与えるのは偉大な事と思います。この茶の湯を開いた千利休、彼を理解するのに一読の価値ある本だと思います。

カシューナッツと鶏肉炒め

| コメント(0)


DSC_0770.jpg

さて、出来合いの調合済み調味料を使わないで作る中華シリーズなんだが、カシューナッツと鶏肉炒めです。中華では定番の料理なんだが、あまり家庭で作る人は多くないのかも。カシューナッツは鶏肉と相性が良い。それだけでもいいんだが、栄養とか、カサ増しとか、彩りとか考えて、タケノコ、ピーマン、椎茸も入れた。他には、タマネギが相性いいです。使う調味料は、オイスターソースと醤油。



ここんちの無塩カシュー(130g、298円)、ダイエーやグルメで何度リピったことでしょう...しかし今は売られていない。。
ってことで、
今回初めて買いました。
比べると...味は一緒、甘くて香ばしくって...つまり美味しい。
(...そりゃそうですよねー。)
同梱で他のナッツと一緒に買えば、送料代は気にならないです。
実際、店頭で小口買いするより、断然割安ですし...。
それから、、
「みの屋」さん、というブランド買いして正解だったと思います。。美味しく食べたいですから。
ついつい食べ過ぎるんですけどね、、
またお世話になりますね。

松本人志、叩かれすぎワロタ

| コメント(0)
今度は、松本人志とタモリの比較なんだが、ひとつ言えるのは、松本人志は高卒で、取り巻きに囲まれた「裸の王様」、タモリは早稲田卒のインテリなんだが、暇な時は自分の営業している飲食店でビールのカートン運んでいても、誰も気にしないというキャラクターの違いだろうか。沼津ではタモリカップというヨットレースを主催しているんだが、パーティーではいつも、ビールのサーバー前に陣取って、せっせとビールを注ぐ係をやっているw 誰も不思議に思わないし、「センセ、そこはワタクシめがやりますので」とおべんちゃら言う取り巻きもいない。思いあがったインテリジェンスの低い大阪人というのは、東京人の最も嫌うところであって、まぁ、吉本の芸人のほとんどがそのジャンルです。松本人志はその代表として、ネットで叩かれるのだろう。まぁ、TVというのは、コネで入った都会育ちの無脳社員が、お人好しの下請けや派遣の奴隷をコキ使って、インテリジェンスに欠ける関西の猿を踊らせて稼ぐというシステムです。



7人の侍ならぬ、7人の天才との赤塚不二夫さんとの対談。
英雄は英雄を知るということで、非常に興味深く、本を買ったときからワクワクし通しでした。
かみ合うかみ合わないは、相性の問題もあるので、全然気になりませんでした。
ただ、松っちゃんは気を遣いすぎの感があり、一言一言からも伝わります。
返答もただ(笑)で、ノーコメントも目立ったのが少し残念。
それだけ、畏敬の念が強かったかもしれません。
それにしても、実際に声を出してゲラゲラ笑ったのはタモリさんとの対談。
これは強烈です。談志、たけし、アラーキーさん達も笑いましたが、
お腹を抱えて笑うほどまではいきませんでした。
タモリさんは赤塚さんに感謝の態度を一切示さず、そこが大変気に入ったと対談の中で出てきます。あれほど、赤塚さんにお世話になりながら。

今夜9時です!

| コメント(0)
130928pix.jpg

TBSがやってくれたようです。2012年の11月に、おいら、「二人の英雄の物語」という記事を掲載したんだが、ベトナムの独立闘争に関わった、袋井市の医師、浅羽佐喜太郎という人物と、それにまつわる逸話です。元は、毎日新聞の静岡ローカル記事なんだが、地元では名士だった人なので、当時の日本政府の方針に抗ってベトナムの志士たちを保護したというのは、長く伏せられていた。遺族の間でも、口外しないように伏せられていたんだが、その時に浅羽氏が面倒を見たベトナム人が、今では本国で「建国の祖」と呼ばれて英雄になっているそうで、改めて、かつて全財産をベトナム独立のために注いで貢献した日本人が注目されている。そんな日本人について知って貰いたくて、おいらもローカル紙の記事を引用して書いたんだが、その記事の最後に、おいらはこう書いた。

長く、この史実は忘れられていたんだが、恩を受けた側は忘れない。今世紀に入って、ベトナムからの留学生や大使館関係者がボツボツとこの碑を訪ねるようになって、再び歴史の表舞台に出て来たのだ。ベトナムではファン・ボイ・チャウはホーチミンと並ぶ「国家の英雄」であり、浅羽の功績も「中学生まで知ってる」そうです。つうか、NHKはこういうのを大河ドラマにしろよ。

そしたら、TBSがやってくれました。今夜9時です。ぜひ、見て下さい。



二十世紀初頭、フランスによる植民地支配に苦しむヴェトナム。厳しい警戒の目をかいくぐり秘かに祖国を後にする一人の志士がいた。ヴェトナム独立の志を抱く潘佩珠である。彼は日本の力を借りてフランス軍を駆逐しようと考えていた。潘と、彼に支援を惜しまなかった大隈重信、犬養毅、浅羽佐喜太郎らとの交流、活躍を描く感動の歴史ノンフィクション。

次の餌食はどこだろね

| コメント(0)
アメリカというのは複合国家なので、必ずしもユダヤの下請けばかりではない。ユダ金はカトリックと相性が悪くて、新興国のオランダに便乗、次にイギリスに寄生し、続いて、やはりプロテスタント系でカトリックの弱いアメリカに巣食って生きて来たんだが、アメリカもカトリック系のヒスパニックや、ユダ金以上にゴウツクバリの中国系とか増えて、なかなか思い通りにならなくなって来た。しかも、今は「隠れイスラム教徒」との噂もある黒人の大統領。さて、どうなるか。日本にトバッチリが来ないように願いたいもんだw



日本人には国家が破たんするのは非常にまれな事との認識があるが、近現代史上は決してまれではない事。国家債務への戦略は8つあり、最も使われるのはインフレである事。この2つの事実を明確に展開しているのが本書。処方箋として提示されている、「復興金庫」「財務機関」等に関しては、その機能など本書だけ読んでもよくわからないのが難点。但し、12の教訓について日本の現状を考える際に役に立つものがある。でも最大の教訓は、債務危機は決して経済学で解決できるものではなく、政治力で解決すべきとの指摘。この点が日本の現状を考えると一番痛い。

今日は麻婆茄子

| コメント(0)


_DSC0766.jpg

自前の調味料で中華を作ろうシリーズ。今日は麻婆茄子です。使う調味料は、前回の回鍋肉で揃えた「豆板醤」と「甜麺醤」。ところで中華では、茄子は皮を剥いて使う。あっちのナスは皮が硬いのかね。日本では料理で「ナスの皮を剥く」という習慣はあまりないので、発想が違う。今回はピーラーで半分ほど剥きました。



露地ナス栽培の収穫期間は約5ヶ月と長いが、その間に小さな失敗は取り戻せ、技術に応じた成果が期待できる。安定多収の最大のポイントは主枝の上にある側枝をナスの樹の上の小さなナスの樹とし、収穫のたびに側枝を切戻して太陽光線を常に枝元まで当てること。難防除害虫もソルゴー障壁の活用などで回避でき農薬コストも散布労力も減らせる。また、チューブ灌水や拍動灌水装置などの灌水設備、排水路といった圃場デザインの工夫でつらい作業も快適に。

日本のタブー、世界のタブー

| コメント(0)
プチエンジェル事件なんだが、小学生の少女を監禁してエロビデオを撮ろうとして、1000人分の「リスト」を抱えて殺されたオトコがいたわけだ。銀行には巨額の得体のしれないカネもあった。で、小学生売春組織やっていて、リストはその名簿だろうと噂されたんだが、おいら、以前にも考察したんだが、どこにそのデータがあるのか不明で、結論だけ書くと、アレは少女売春の名簿なんかじゃない。彼は宅配の裏ビデオ屋が本業で、逮捕歴もある。なので、その名簿です。宅配裏ビデオ屋なら、顧客名簿は持っていて当たり前。少女売春組織があったとしても、顧客名簿なんか作れるわけがない。少女を買おうというヤツが1000人も、自分の電話番号や身元を明かすわけがない。ところがネットでは、「アレは少女売春の顧客リスト。政治家や有名人の名前があるので、警察が隠した」事になっていて、まぁ、それはそれでいいんだが、ところでタブーというと、ペレス・プラード楽団の名曲で、日本ではストリップの曲として有名になった。ドリフターズがそれを逆手に取って、加藤茶の「ちょっとだけよ、あんたも好きねぇ」で一世を風靡しましたね。そっちのタブーについては、こちら参照。



南京大虐殺肯定論者で在日朝鮮人とマスコミへの擁護とか・・・
だいたいリトルボーイは取り上げてJAP18の件は取り上げないとか、報道しない自由ですか
フジテレビとNHK等既存のマスコミは公平正大で頭の悪いネトウヨは実生活が満たされていないから病的に韓国を叩くんですよね
まあ山本さんの歴史には南京大虐殺や従軍慰安婦はあっても戦後の混乱期に朝鮮人が戦勝国民名乗って暴れまわった、当時の新聞にも載った朝鮮進駐軍は無いそうなのでパラレルワールドから来られた方なのかもしれませんね
まあ僕も前々回の参議院のときに、民主党の件でネトウヨ連呼されましたし、この本定価で買っちゃうような馬鹿なんで
山本さんがこれだけ正しい言ってるんだから、正しいのかもしれませんね
山本のおつむの中だけではな
金曜日に「朝まで生テレビ」でブラック企業について語っていたらしいんだが、あれもたいしたプロレス番組で、カメラの前では大声で怒鳴り散らして喧嘩していた論客たちが、終わるとワキアイアイ、楽しそうに笑いながら帰路につくという、まぁ、その程度の代物だ。今回も「具体的な企業名を出すのは禁止」だそうで、意味がない。つうか、ワタミにも出演依頼を何度かしたそうだが、断られたそうでw TV局も、現場スタッフ、下請けや派遣はブラックなので、深くは突っ込めないしw つうか、ブラック企業がはびこる原因は、役人がサボってるからだと思うんだが、異常なサービス残業とか、ちゃんと取り締まらないから。



最近話題のブラック企業関連の書籍です。
今までの関連書籍とは違い、経営側から発せられた語録を集めて載せ、実態をみて考えようというものです。
カリスマ経営者としてメディアへの露出も多い方たちのいかにもな発言が載っていて
やはり急成長した会社にはこういう部分があるんだとあらためて認識しました。
労使関係では経営者側が強いのは当然なので、ある程度は仕方ないとは思いつつも
今の時代にはそぐわない発言ばかりで、なぜこんな安易ともとれる発言をするのか
こんな考え方なのかと不思議に思いました。これから政治も介入してくると思いますが
問題提起をしている書籍としては良いのではないでしょうか。

ステーキの付け合せというと

| コメント(0)
ステーキの付け合せというと、人参が美味いよね。肉には妙に合う。冷蔵庫に寝かせてある小さめのメークイン丸ごと茹でたのも、胡椒効かせるとなかなか。他にはホウレンソウか? ウチでは空芯菜育てているので、これも霜が降りるまでは保ちそうなので、まだしばらくはホウレンソウの代替で使える。それより、ステーキといえばクレソンだ。涼しくなって来て、クレソンがいい感じになって来た。夏の猛暑の盛りには、ベランダ栽培のクレソンは暑すぎて品質が良くない。寒冷紗で覆って陽射しを避けていたんだが、それでもせいぜいおひたしくらいしか使えなかった。なので、これからが冷涼な気候を好むクレソンのシーズンです。寒さには強いので、当分楽しめる。霜除けにビニールで囲ってやれば、簡易ビニールハウス。バラバラになったコーンは安っぽいので、あまり好みではない。



私は、全ての本を面白いか?面白くないか?で判断する.この本は面白い.突っ込みどころは満載である.もちろん、日本に関してである.一寸、食べたお店が特殊すぎると思う.そう思うと、他の国のレストランの選択も?である.しかし、しかしである.そういうことを一切抜きに読むと、面白い.読み終わると、体が脂ぎってきた様な気がする.アルゼンチンに行って食べてみたい.肉を...と思った.以上.

自作自演、自画自賛といえば?

| コメント(0)
自民党がネット世論の分析班を作るというんだが、あっちでもこっちでも統一協会の工作員が煽りまくっているというのに、そんなモノ分析しても何の役にも立たないだろw 自作自演で、自民党の政策を自画自賛、やりたい放題するためのアリバイ工作以外のナニモノでもないんだが、不思議な事に、ネットで工作してるのって、自民党だけなんだよね。共産党も、公明党も、民主党も、そういう「部隊」を持っているという話は聞いたことがない。民主党なんか、使い切れないほどカネ持ってるんだから、やりゃいいのにw



 現代では、インターネットが社会の隅々まで広がっている。それによって、私達の生活も大きく変化したが、実際にこの本を読んでみると、インターネットが劇薬であることをまざまざと思い知らされてしまう。
 確かに、森田さんの言うように、インターネットの普及によって、私達は自分の考えに合わない人との交流を極力避けるようになった。
 しかも、インターネットの普及によって、私達は匿名での交流もやり易くなった。そして、それが自分と考え方の違う人に対する徹底的な誹謗中傷を可能にしたのではないかと、私はつくづく感じてしまう。
 さらに、近年ではツイッターなどを使って、自分の考えを短い文章で表現することが主流になっているが、短文(140文字以内)だと、私がこれまでAmazon.co.jpで書いて来たレビュー(推薦文)のように、その商品の良い所を論理的に説明することが非常に難しい。
 そう考えると、感情に強く依存した文章しか書けなくなってしまう理由もはっきり分かる。
茂原市のトマト女子高生なんだが、両親が熱心な統一協会信者で、それが嫌で逃げ出したという話が出て来て仰天です。「目安箱」というから、古手の総会屋系サイトのチクリ投稿で出ていたと思われるんだが、東スポも報じているので、信憑性は高そうだ。神社に逃げ込んでいたというのも、統一協会の信者が入れない場所で、安全だからだったらしい。こりゃ、警察が保護しないと、また同じ事になるぞ。



1本当たり完熟トマト14個を使用しているようです。日常の食生活の改善を図る方が、トマト14個を食するのは大変ですが、1本のジュースを飲み終えるのは簡単です。
リコピンに含まれている抗酸化作用が、疾病に対して予防効果があることは広く知られています。身体の酸化を防ぎ、生活習慣病の改善には有効であるため、テレビでその効用が紹介されたとたん、トマトジュースが商品棚から無くなるほどの人気があったことは記憶されていると思います。
無塩トマトジュースは、砂糖・食塩不使用ですし、原材料・成分はトマトだけです。一度味わってください。
定期おトク便で注文しています。近くの量販店で購入するよりも安く、送料無料なのは好都合ですから。
むかし、サグラダ・ファミリアについては、寄付金を集めて建設、カネが尽きたら世界をまわって、また寄付金を集める、その間に、古いところから壊れてくるので、永遠に終わらない三途の川の「ひとつ積んでは親のため♪」という宗教的な儀式だと聞いたんだが、なので、ちっとも建設が進まないんだ、と聞いたんだが、世界遺産ブームで、観光客が激増、建設やってる最中にもカネが途切れず入って来るようになったので、建設が進んで来たらしい。しかも、今では彫刻部の主任が日本人、新しいコンクリートの導入や、3Dプリンターを型枠に使うなど、技術も進化して、急加速w なんと、2026年には完成するそうだw あと13年じゃねーかw 下手すりゃ、おいらの生きてるウチに出来ちゃうぞw つうか、完成するとアレは、巨大なパイプオルガンとして音を出すはずなので、騒音が公害だとか言われるんじゃないだろうか。ちなみに下のAmazonリンクの著者は、サグラダ・ファミリアの彫刻部主任の日本人です。



サグラダ・ファミリアを最初に見たのは、バルセロナオリンピックの前。らせん階段で塔の上まで登ったが、真ん中が吹き抜けで怖かった記憶がある。それは、塔が楽器の一部であるからだとこの本で初めて知った。
他にも、サグラダ・ファミリア自身が楽器であること、それぞれの塔の意味など記載されており、読んでいて楽しかった。
また、カタルニャの職人気質が今も続く建築の推進力になっており、この名建築のすごさがよく判った。
ガウディの天才的なひらめきは、建築物の部品ひとつに意味があり、むだのないことが理解でき、あらためてサグラダ・ファミリア、そしてガウディのすばらしさを実感できた。

携帯はペースメーカーに無害です

| コメント(0)
携帯電話がペースメーカーを含む医療機器に何の影響も与えないというのは既に常識になっていて、バンコクの病院なんかでも、病院中どこでも携帯掛けまくりで、センセエが携帯で呼び出したり、ベッドに繋がれた人工透析患者が「もうすぐ終わるから迎えに来て」とか電話していたんだが、日本の病院ではいまだに携帯禁止のところが多いですね。おいら、入院していた時にはずっと個室だったので携帯もコッソリ使っていたが、大部屋だと気を使うかも知れない。



iphone5で、ブルートゥース対応しかも、音楽を聴きながら
トレーニングアドバイスも同時に使えるので、便利。
 以前は、NIKEのipod用を使ってましたが、電池が切れたらお終わり
心拍数もチエックできないので、これに変えて良かったです。
 最初の設定をしっかり行えれば、後は楽チンです。
こないだから、ネットでの有田芳生叩きが増えていたんだが、やはり統一協会が指示してやらせていたようで。有田芳生は、オウムで知られるようになったんだが、元々カルト問題の専門家で、名前がヨシフという事からも判るように、バリバリの左翼です。父親が、ヨセフ・スターリンにあやかって「ヨシフ」と名づけたのだ。まぁ、共産主義に反対している勝共にとっては天敵みたいなもんだw アタマの悪いネトウヨ諸氏におかれましては、くれぐれも騙されて、統一協会の悪口言いながら実は手羽先になってるというような醜態晒さないようにw



 著者の有田氏と言うとどうしてもオウム真理教、統一教会、はたまた「ザ・ワイド」のコメンテイターとしてのイメージが強いが、これまでにも「歌屋 都はるみ」を著しているように人物ノンフィクションの分野でも好著がある。これはテレサが亡くなった直後に出ると言われてなかなか出なかった本で、10年目にして正にやっと出たという感じである。本書はテレサの遺稿である「星願」に見られる孤独感、絶望感はどこから来たものなのかを手掛かりに、「二つの中国」に翻弄されたテレサ・テンという一人の歌手の実像に迫っていく物だが、「十年目の真実」という副題にあるようなセンセーショナルなものは無く、丹念な取材によって掘り起こされた事実が書かれているだけである。そこには没後10年という時間が文章全体に落ち着きを与えていて、それが読み手にも変な感傷にとらわれることなく読めるという効果につながっている。それだけに却って切なくテレサのCDを聞きながら読むと涙が出てくる。テレサに関するノンフィクションとしては平野久美子氏の「華人歌星伝説-テレサ・テンが見た夢」(晶文社)と並ぶ好著だと思う。

松本さんつまんないっすよ

| コメント(0)
例によって松本久志叩きですw インターネットは要らないとか発言しているんだが、2003年の番組みたいなんだが、ところでおいら、20年以上前にスリランカに行ってアーサー・C・クラークの自宅脇を通った時に、屋根にでっかいパラボラアンテナが建ってるわけだ。レンタカーの運転手が言うには、「先生は毎晩、衛星通信でイギリスやアメリカの大学教授とアレで討論している」というんだが、個人で自前の通信衛星持って、チャットやってたんですね。なんでそんな贅沢が許されたかというと、彼は「通信衛星を発明した人」だからですw それから四半世紀、今では世界中の何十億人がネットに繋がっている。かつては通信衛星の発明者にしか許されなかった贅沢が、みんなに開放されている。詰まらないモノは詰まらないと、だれでも言える。そんな時代に、TVでは相変わらずツマラナイ芸人が「トーク」と称する井戸端会議を垂れ流して何十億も稼ぐという、もうね、前世紀の遺物ですから。



人類が宇宙へ進出しようとした時、地球外知的生命体"オーバーロード"の宇宙船が空に現れる。
以後圧倒的な知力と科学力を持つ"オーバーロード"に導かれ、人類は戦争も飢餓もない黄金期を迎えるが......
発表から50年を過ぎた現在でさえ色あせない素晴らしいSF作品です。
まず、前半では異星人"オーバーロード"たちは姿を見せないまま人間達の文明を導いてゆきます。
彼らはどんな姿をしているのだろう?人型?それともグロテスクな怪物?また彼らの目的は?
読者は登場人物たちと一緒にドキドキしながら、彼らの正体をあれこれ想像しながら読み進めることでしょう。
そして後半、"オーバーロード"が姿を表し、さらにその真の目的が明らかになり、読者は「幼年期の終り」というタイトルの意味を知る事となります。
まるで精緻なからくり人形のように読者に知的興奮を与えてくれる作品。オススメです!

ネトウヨってチョンそっくり

| コメント(0)
マトモな日本人だったら、選挙で自画自賛しまくって自分を褒める演説なんか出来ないので、政治家なんぞなりたがるヤツはたいてい在日です。与野党関係ない。日本人は「和」をもって尊しと成すので、あとからついてくだけ。特に、資産を抱え、社会的立場の高い日本人は、争いそのものを嫌う。金持ち喧嘩せず。出自も怪しい、資産も地位もないようなヤツが、成り上がって次に欲しがるのが、名誉。そして政治家になり、それが世襲で継がれる。それを100年間続けた結果が自民党だ。



現代の漫才師二人(アニキ・キンタ)が交通事故の影響でWW2末期の海軍航空隊にタイムスリップ!そこは神風特別攻撃隊の基地だった。周りの兵隊からは事故の影響で記憶喪失かと思われていたが、しだいに自分たちの前世の姿だということがわかってくる。国のために死ぬなどばかばかしいと思っていた二人だが同年代のパイロットたちと親しくなるにつれ・・・。

今井雅之氏の舞台「ウインズ・オブ・ゴッド」を映画化したものだが、あまりにも低予算なのが辛いところ。舞台シーンとロケシーンが交互にでてきて、これを映画といっていいのか?という疑問も。
この映画を見て、「ウインズ~」はつまらないと思う方は、今井氏の舞台を観ることをお勧めしたい。映画と違って、超最高傑作といえる舞台を味わうことができるだろう。

昔なら座敷牢で飼い殺し

| コメント(0)
自民党でネット工作やっていた議員なんだが、平井卓也というのがいて、その息子というのが「インターホン壊して逮捕」というんだが、Wikipedia見ると「またまた息子が逮捕されるも、精神障害のためと言い訳」と書いてあるんだが、この息子、そんなに何度も捕まってるのかね? つうか、精神障害は遺伝性とか家庭環境とか言われるんだが、息子がアレならオヤジもアレで、

ネット選挙解禁を控え2013年6月17日、ツイッターで「自民党は他者の批判はせず、自分の政策を丁寧に訴えるのみです」と発言していた[2]。ところが、同年6月28日に開催されたニコニコ動画 ネット党首討論会 において、中継会場から討論を聞きながら、社民党の福島瑞穂に対し「黙れ、ばばあ!」、日本維新の会の橋下徹には「橋下、逃亡か?」などの誹謗中傷をスマートフォンで書き込んで投稿。一方、安倍晋三の発言に対しては、自らがネットでの宣伝用発案した「あべぴょん」という造語を用い[3]「あべぴょん、がんばれ」などと、肯定的な投稿をしていたことが発覚した。

ニコニコ生放送で誹謗中傷していた、と暴露されてますw そんな平ぴょんは電通出身ですw もちろん電通なので、家柄は悪くない。爺さんも議員、父親も議員、先祖代々大臣という家系で、典型的な自民党の世襲議員。凄いね、歴代、劣化し続けているw これで自民党ですw



 江戸時代にごく限られた譜代大名がたらいまわしで老中をつとめていたので日本は世界文明の進歩から取り残され、黒船がやってきたとき右往左往するばかりだったが、いまの日本では「国会議員の子どもにして親が早く死ぬことが総理への理想的な条件」だと筆者はいう。
 なにしろ、宮沢から鳩山という12人の首相のうち村山さんをのぞいて全員が政治家の子か孫だった。鳩山、岸・安倍、石原、河野などを筆頭とする世襲政治家たちがどうして日本を支配するに至ったかを、明治時代から直近までの動きを丁寧に追いかけてその全貌と、メカニズムを白日の下にさらしたのが本書だ。

さすが大阪人や。情操に欠けとる

| コメント(0)
松本人志映画叩きのスレは恒例なんだが、今回は比較対象が「千と千尋」で、なんだか「ウンコ味のウンコ」と「カレー味のカレー」とを比べてるような騒ぎなんだが、松本擁護をいくらやっても賛同が得られない松本信者が懸命に宮崎アニメを叩いてるんだが、宮崎アニメの中でも「もののけ姫」と「千と千尋の神隠し」については、日本の土着的な民俗信仰みたいな素養がないと理解できない世界観なので、なかなか外国人には難しい。インテリの外国人だと、かろうじて理解できるかも。まぁ、日本映画はそういう特殊性が良いのであって、黒澤明も、小津安二郎もそうです。普通の外国人にはウケない。まぁ、宗教の違う朝鮮人には、千と千尋の世界観は「見えない」よね。



【注意】国内盤と混ざって表示されていますが、イギリス盤のレビューです。
驚いたことに、日本盤はいまだに赤いそうですが、海外盤は赤くありません。
これは日本とリージョンが同じ(2)で、安くておすすめです。

リージョンが同じでも、ヨーロッパ盤は再生方式が違うので、テレビで見るにはPAL対応のプレーヤが必要ですが(例えばこれ とか)、PCで見る分には何ら問題はありません。
もちろん日本語音声付きで、字幕は消すことができます。

淫行条例はユダヤの陰謀

| コメント(0)
発情した猿みたいな女子高生を野放しにしておいて、手を出したら刑務所、って、ずいぶん頭の悪い法律なんだが、日本の少子化、弱体化を狙うユダヤの陰謀なので、こういう淫行条例は早く廃止しないと日本が滅びます。むしろ、女子高生に種付けした男には勲章を与えるとか、そういう法律を作れ。おいらが子供の頃に英語を習ったセンセというのは、東大哲学科卒の変わり者爺さんだったが、65歳で18歳の女子高生と結婚したw それも初婚ですw すぐに子供が産まれたんだが、まだ小学校にあがらないうちに爺さん亡くなって、あとが大変だったらしいw



クラブホルモンクリームは、八十歳の母の愛用品です。
娘時代から使っていて、シミひとつないことが母の自慢です。
私も愛用しています。
さっぱりしていて、自然になじむ感じです。
手にも足にもぬっています。
お値段もお手ごろなので、家のいろんな所に置いてあります。

地元民はだいたい事情知ってる

| コメント(0)
女子高生の「二ヶ月神隠し事件」なんだが、女子高生なので「彼氏のところにいた」と考えるのが順当ではあるものの、具体的な情報も出て来ないし、そもそもずっと男のところにいたなら、痩せるはずもない。といって、問題の神社に住み着いたのは、ここ数日の事らしい。色々と謎が多い。ところで、三島にはオバチャンのホームレスがいて、コイツがタチ悪くて、庭の夏蜜柑とか、まだ熟れてないのにモイで取っちゃうわけです。ウチもやられたが、あちこちの家でそれをやられている。アタマがオカシイので、警察が保護しても逃げてしまう。この辺のウチでは、夏蜜柑植えている家が多いんだが、みんなやられてます。庭に植えるのは甘夏ではなく、昔ながらの酸っぱい夏蜜柑なんだが、平気で食っちゃうらしい。アタマのオカシイ人なので、そんなに高度な生き残り戦略できるわけじゃない、他人んちの夏蜜柑かっぱらって喰うくらいで何年も生き延びているわけで、体力のある女子高生だったらそこら辺の畑の野菜を食ってでも生き延びられるかもね。



ほぼ説明通りでした。衝動買いで買ってしまったので今は、置き場に困ってます。
子どものいる通学路でドリフトやる馬鹿というのも、ゆとり世代ならではというか、まぁ、若者が自爆運転するのは昔からなんだが、おいらも昔、オンボロのポルシェで箱根流してたら後ろからGT-Rに煽られて、こころよく行かせてやったら、そのGT-Rが芦ノ湖あたりまで行って自爆して死んじゃってたり、そんな経験もあるんだが、なので、おいらが望むのは、「スピードの出ないスポーツカー作ってくれ」という事だ。スピード出すのがモータースポーツじゃない。なんか、今度セブンの軽自動車版が出るらしいが、そういう、非力なエンジンで、足まわりのシッカリしたハンドリングの良い軽量な車とか。高速行っても140kmしか出ないけど、七曲りでは最高に楽しいとか、そういう「粋」なスポーツカー作って欲しいもんだ。馬鹿を殺すためのスポーツカーはもう要らんですw



クリスタルシフトノブの中に水中花が入っています
長さ150mm/太さ30Φmm
サイズ12×1.25
8×1.25と10×1.25のアダプター付

恋路亭のしいたけ蕎麦

| コメント(0)


IMG_9706.jpg

「恋路亭」という蕎麦屋です。蕎麦屋にしちゃ変な名前だが、築250年という建物で、裾野市の深良という田舎にある、値段もリーズナブルで、量も多いので腹一杯のお店です。写真は精進天ざる1350円。蕎麦は、機械で打って、手で切ったのか、ちょっと扁平な麺で、うどんのように滑らか。小麦粉が多いのか、ツナギの山芋のせいか。野菜の天麩羅は、椎茸が三つも付いてます。むかしはこのあたりでも椎茸を作っていたそうだが、今では須山まで行かないと椎茸は作ってないそうです。ここの椎茸は中伊豆産らしい。ツユは、ほどよい辛さなんだが、出汁が謎。鰹節ではないような気がする。煮干しでも使っているのか、それとも宗田節なのか。



扁桃腺の高熱で入院した少年・小宮直人は、優しく介抱してくれた看護師に儚い恋心を抱いてしまう。そして、人妻だった彼女も、純真な少年に惹かれていく自分を抑えられない。会うたびに募る熱い想い。しかし、そんな二人を阻む、年の差と不倫という越えがたい障害...。さまざまな葛藤を経て、未知の領域へと高まっていく二人の燃え盛る恋路の行方は!?著者会心の書下ろし新感覚官能ロマン。
中国人というのは、欲が深いくせに、というか、欲が深いからなのか、異常に迷信深いところがあるんだが、風水というのもソレで、実は本土では幸いな事に文化大革命で風水師がみんな追放されたり殺されたりして廃れたんだが、香港や台湾ではいまだに盛んですね。しかも、中国という国は、宗教が「仏教」というのは表向きで、実際は「道教」。これがまた迷信だらけで、現世利益のカタマリみたいな宗教で、まぁ、愚民の麻薬です。今の日本の「風水」と称するものも、まぁ、似たようなもんだ。風水の考え方というのは古代から伝わって来ているんだが、古すぎて、今の中国の風水と日本の風水はまったく違った物になっている。優れた宗教というのは一種の「哲学」なんだが、こういう風水の世界には哲学なんか皆無。あーすりゃ儲かる、こーすりゃカネが入る、全てはカネカネ。風水なんか信じていると、出来の悪い中国人みたいになっちゃうよw



この著者の作品のファンで、ほとんどの著書を読ませていただいています。
「神道と風水」は「日本風水」に続くもので、神道と風水のつながりの深さを著していると、あとがきにありますが、「日本風水」から8年・・・これだけの研究をされるのに、どれほどのエネルギーを費やしたのだろうと思うと、1800円という価格で読ませていただくことを心からありがたいと思います。
歴史を紐解きながら、隠された真実を明かしていく・・謎解きのような語り口に、ワクワクします。
日本神話、日本の聖地、そして、日本人・・その3つの秘密を明らかにしていく、その過程で、著者が言いたかったのは、日本人のルーツである、自然を敬う心、言霊、そして、よみがえり。
そんな著者の想いに胸を打たれました。

プーチン殿下のご近影

| コメント(0)
putinbear.jpg

プーチン様画像のNEWバージョンです。前回より一層、パワーアップしてますw



ポリエステル100% フリース
大人フリーサイズ
人気のご当地ゆるキャラくまモンのメチャ可愛きぐるみ
秋冬用のフリース素材です。
ルームウェアやイベント学園祭プレゼントにどうぞ

ピカのせいでハゲてきた

| コメント(0)
フクシマから出た放射性物質は、関東一円に幅広く、漏れなく降り注いでいる。東京はもちろん、神奈川まで。でも、箱根は基本的に越えてない。箱根西麓からこっちはとりあえず安心だろう。なので、なるべく地元の野菜を買うようにしているんだが、スーパーの店頭には関東の野菜も多いね。ところでスーパーといえば、イオングループが方針転換して、地元の食材に力を入れることにしたらしい。その第一歩として、マックスバリュー系列から始めるそうで、そのマックスバリューで陣頭指揮取っているのが、旧キミサワ系のスタッフです。キミサワは地元密着型のスーパーなので、そこら辺のノウハウを応用しようという事らしい。マックスバリューの店頭には、函南グリムのソーセージが並んだりして、早くも変化が現れているようです。



宮城県は東日本大震災で放射性物質を測定する機械が壊れたため、2011年3月から6月までのセシウムの降下量がはっきりしない唯一の県です。
食べ物で身体に溜まったセシウムが具体的にどれくらいあれば、どんな病気が生じるか本当に心配していました。
尿検査などで大体のセシウムが分かる今は、この本から学んだセシウムによる臓器別の病気が推測出来ます。
辛くても現実を見つめて生きたいと思います。

女子高生、制服のママ神社で発見

| コメント(0)
二ヶ月前にトマトを持って消えた女子高生が発見というんだが、脱水症状で、失踪した時と同じ制服姿、しかもボロボロで泥だらけだったというんだが、どうやら二ヶ月間、家出したまま彷徨っていたらしいw 以前にも家出した事があるそうで、まぁ、えらい野性味あふれた女子高生だことw これはね、きっと吾妻ひでおのファンだったんだよ。というか、失踪日記の第二弾、「アル中病棟」が、Amazonで紹介したら一日で20冊予約が入りまして、相変わらずの人気です。



吾妻先生が失踪したらしいとかアル中になったらしいという噂はタビタビ聞いていました。それもあって、ページをめくるたびに「マジで?」「ホントに?」って叫びながら読んでいました。「これネタだろ」と思うほど人生が二転三転、じゃなかったどんどん坂を転がっていく。その凄まじさを淡々と書いているところが不条理日記より不条理です。一番笑った箇所はホームレスの吾妻先生が警察に保護されたあたり。ロリが少し入っている警察官のH田が飛び込んできて「色紙お願いします。」イラストになぜか"夢"という言葉を入れる。うーん、シュールな情景だ。これで復活!となるかどうかはわかりません。吾妻先生のことだし。今や中年になってしまった元ファンより最後に一言:長生きしてください吾妻先生



過度の飲酒でアルコール依存症となり、担ぎ込まれた通称『アル中病棟』。
入院してわかったお酒の怖さ。
そこで出会ったひとくせもふたくせもある患者や医者たち。
かわいくて厳しいナースたち。
そしてウソのようで本当の、驚くべきエピソードの数々。
そこから著者はいかにして、アルコール依存症から抜けだしたのか?

派遣も正社員もバカばかり

| コメント(0)
典型的な例なんだが、社会の高齢化が進むとこうなるという例で、おいら、むかし日活の本を作ろうと思って、日活の本社に行った事があるんだが、ずらりと「課長」の机が並んでいて、平社員がいないw 日本映画は昭和40年くらいが最盛期で、その黄金期から20年くらい経っていたので、その間、新入社員が入って来ないわけだ。なので、みんな課長w あの会社は不動産資産をたくさん持っていたので、それでも潰れずに社員を抱え込んでいたんだが、今のほとんどの企業も似たようなもんで、バブル期に抱え込んだ正社員が多すぎて、新入社員を採用したくない。黙ってジーッと、高齢の社員が辞めるのを待っている。バランスが取れるまでは、新入社員は入れず、派遣や下請けでやり過ごす。派遣でも、そりゃ、有能な人材はいるんだろうが、そもそも企業は「有能な人材」なんか必要としてない。必要なのは、組織に忠実な人間です。



現在派遣で工場労働者をやってます。
現在勤めている工場も徐々に仕事は減って行き、切られている人も出てきています。
仕事をしながら宅建と行書の資格を取り、面接を受け続けていますが、採用される気配はありません。
まだ私の努力が足らないということなのでしょうかね?

プロレスですから

| コメント(0)
プロの格闘家で、しかも前田日明ともなれば、そう簡単に挑発に乗って、公共の場で乱闘とか出来ないわけで、まぁ、格闘技大会の会場なので、一種のブックという見方もあるんだろうが、それにしても「アウトサイダー」というのは素人の不良を集めて戦わせるという大会なので、ずいぶん危なっかしいといえば危なっかしい話ですw ちなみに、プロレスの練習場には、たまに勘違いしたヤツが道場破りに来るらしいが、漏れなく、腕一本折ってさしあげてお帰りいただくそうで、無傷で帰すと「俺が勝った」と威張るので、仕方ないらしいw 道端とか会場でなく、練習場だったら、「練習でした」で通るので、安心して折れますねw



前田日明、リングス時代の全試合収録。
ただし引退試合のカレリン戦は未収録。
本DVD『地の章』と『天の章』とカレリン戦DVDで『格闘家・前田日明』は完璧。
ファンなら必携。
そうでない方には不要かな。
遠隔操作ウイルス事件は、まだ証拠が出ないらしいw それどころか、アリバイとか出てきて「共犯者がいたかも」とか検察が言い始めているそうで、どうにも雲行きが怪しくなって来たw 警察も、パチンコ屋に天下りする事ばかり熱心で、パソコン関係とか捜査能力ないんだから、意地張るのは止めた方がいいんじゃないの?



毎年、世界のどこかで、多数の死亡者をだすウイルスが暴れまくる。
そして次は、この日本かもしれない。
そこで本書では、ウイルスの基礎知識から発見の歴史、そして恐るべしウイルスの正体、
そしていますぐにできる対策などについて、わかりやすく解説する。

毎年、世界のどこかでウイルスが猛威をふるい、多くの感染者、そして死者をだしては消えていく。
しかし厳密にいえばウイルスは、次の進化に向け一時的に姿をくらましているにすぎない。
いまだナゾの多いウイルスについて本書では、その基礎知識から発見の歴史、増殖と進化のしくみ、
さらにはなぜワクチンの開発がうまくいかないのか、などについてわかりやすく解説していく。

お兄ちゃんには夢がないね

| コメント(0)
子供の頃からネットゲリラになりたかったので、今は満足ですw まぁ、おいらは同人誌アガリなので、こうしてマイペースでダラダラやってるのが性に合っている。Amazonさんが小遣いくれるし。で、子供の頃の「夢」というと、プレスハムをスライスでなく丸ごと齧りたいというのと、ハーゲンダッツのバケツみたいなヤツを抱えて独り占めしたいというのなんだが、今となってはそんな食い意地は残ってないです。蕎麦でいいです。



本当に夢をみているような美しい作品です。

闇の中に熔けていくようにトンネルの中に戻る中隊、雪女(?)が消えるシーンは本当に綺麗で見惚れてしまいました。
黒澤監督は映画を作ったのではなく、夢で見たものをそのまま映画にしちゃったのかな、なんて思います。

個人的には、狐の嫁入りの話と雪山での話、そして最後のおじいさんがでてくる話がとても好きです。
プーチンと環境保護団体というのは以前にもスッタモンダあって、捕鯨を邪魔しようとしたシーシェパードをロシアが銃撃して追い返したり、プーチン自らがゴムボートに乗って調査捕鯨、ボウガンでミンククジラを射止めたりしているんだが、今度はグリーンピースの活動家がまとめて30人、16カ国のメンバー逮捕という事で、懲役15年ですw まぁ、グリーンピースが詫び入れて国外追放しておさめて貰うしかないなw うまく行くかどうか知らんがw


今年こそ、村上春樹はノーベルラノベ賞を貰えるのか? 他にも3人くらい日本人が候補にあがっているらしいが、iPS細胞が実用化されると、医学賞の受賞ラッシュになりそうだね。平和賞は、プーチンにやったらいいんじゃないかな。オバマだって貰ってるんだから、プーチンが貰っても何の不思議もない。もっとも、アイツじゃ、貰ってもニコリともしないだろうがw



2000年5月、47歳でロシア連邦第二代大統領に就任したウラジミール・プーチン。かの「怪僧ラスプーチン」の末裔ともいわれるその出自、KGB勤務時代の隠された過去など、その半生は怪しく謎に包まれている。2000年7月の沖縄サミット・首脳会議で訪日、本格的な国際デビューを果たすが、その胸に秘めた国際戦略、そして対日外交はいったいどういうものなのか。北方領土は?核は?チェチェンはどうなる?本書は、著者の取材ネットワークを駆使して、ロシア現地をはじめ多方面に取材。プーチンの本性を分析した日本初のプーチン研究書である。
福島原発で働いている作業員の質が悪いという話なんだが、そもそもちゃんと稼げる職人は、放射能まみれのフクシマなんか行きません。職人の世界では「手元」という言葉があって、ベテラン職工の側にいて、頼まれた工具をサッと差し出すとか、そういう仕事をする人を呼ぶんだが、半人前ではあるが、もちろん、工具の名前はもちろん、仕事の段取りがアタマに入ってないと、手元も務まらない。もちろん、そんな優秀な職工が原発なんか行くわけないんで、今、福島に入っているのは手元以下の素人ばかり。あのお漏らしタンクのネジも、「対角線で締める」という基本すら知らなかったんじゃないかな。あんなデカいタンクのネジを、かたっぱしから順番に締めていったら、歪んでしまう。作業員だけじゃない、もっと格上の技術者にしたって、役人にしたって、こんな時代に原発なんかに関わりたくない。どんどん人間の質が下がっていく。もう日本の原子力産業はオシマイです。マトモな人間は、あんなインチキな世界には関わらないです。



巷を賑わす薄く軽いノウハウ本に振り回され、
ウンザリ疲れてきた人には最適です。

ごちゃごちゃ書きません。
どんな職業であれ、自分に当てはめて
"職人とは"を見つめ直すことも大切です。

今のあなた、薄く軽い存在ではありませんか?
なぜでしょう?

バカには読めない文字です

| コメント(0)
BU_tpABCcAEf4pT.jpg

目が悪い人だけに見える「文字」だそうです。おいら、近眼で老眼で乱視なんだが、メガネ掛けていると読めない。外すと読めます。最近、目が疲れやすい。目が疲れると血圧も上がるし、目が充血して涙が止まらない。原因はPCやりすぎだと判ってるので、更新減らして、歌でもうたって過ごそうと思う。




お祭などのイベントでライブやったりするんだが、ロックは苦情が出るので出来ない。単純に音がデカくてうるさいというのもあるし、そもそも音の「質」が良くないというのもある。ロックではわざとアンプを歪ませるので、耳障りなのだ。ところでロッカーって、髪の毛長いヤツが多いんだが、あれは耳を隠すためで、耳栓してるんだよね。あんな騒々しいステージで防御しないでいると、ツンボになってしまう。ロック・ミュージシャンにはツンボが多いです。職業病w



上階の住人が夜中に水回りをうるさくするので、眠れなくて購入。
ものすごく柔らかくて、朝まで付けたままで抵抗なく寝れます。
(科●の耳栓は、とちゅうで耳が痛くなって無意識に外してました)
この耳栓を装着すると、水中に潜っている感じで
たいていの物音はシャットアウトされます。
(窓を勢いよく閉める音や、目覚ましがわりの携帯バイブが遠くで聞こえる程度)
注意書きにもありますが、耳栓を外すときは
そうぉっと、ゆっくり抜いた方がいいです。
イヤホンを外す要領だと、密着感がありすぎて
多少、耳内側の皮膚を傷めます。
(お餅みたいにフィットしているので)

田舎の定食屋

| コメント(0)


IMG_9692.jpg

東京ではあまり見ないスタイルで、何でも揃った食堂です。売りは寿司のようだが、鰻もやってるし、焼鳥もやってる。もちろん蕎麦もうどんもある。日本では、田舎に行けば行くほど、こういう店が増える。三島の鰻は有名だが、鰻屋の中でも澄之坊はそういう店で、刺身から天麩羅から、何でもある。田舎では飲食店そのものが少なく、選択の余地がない。この店があるのは裾野市の深良(ふから)のちょっと下です。まわりに店は一軒もない。「腹減った、何か食いたい」という人の欲望を叶うかぎり叶えようというのが、こういう店の存在価値なので、メニューはどんどん増える。しかも夜になれば居酒屋にもなる。



この本に出てくる生姜焼きは、漬けダレと、炒め用と2回、別調合の生姜汁を使うのですが、とても風味がよくて、我が家の究極の生姜焼きレシピになりました。
甘めの味がすきな方はどうぞ。
ほうれん草のごまあえや秋刀魚の塩焼きなど、基本的なとこから書かれていますが、
とにかく、生姜焼きは最高でした。
アジの味噌たたきを作ってよーと彼が買ってきたのですが、魚さばくの面倒でまだ作ってません。(さばき方まで写真つき)
やや基本書傾向がありますが、はっとするほど美味しい生姜焼きに出会えて、めっけものな本でした。

おやすみ前にはレタス牛乳

| コメント(0)
寝酒とか、ホットミルクとか、そういうのはやらないんだが、湘南ビーチFMを寝入るまでずっと流している。午前0時から2時まではスローなJAZZ、2時から4時までは、アメリカの古~い流行歌、4時から5時まではボサノバとか、そんな感じで、どれも静かめの音楽なので、いい感じです。よく寝られそうな音楽を選んでいるのだろう。PCでも聞けるんだろうが、おいらはキンドルで聞いてます。iPadやiPhoneでも、tuneinというアプリで聞けます。



「おやすみホットミルクの湯」は、牛乳成分(スキムミルク)にハチミツ、カモミール、ハトムギ、天然塩をブレンドしてティーバッグにつめこんだスキンケア入浴剤です。ご家庭のお風呂で、香り豊かなアロマバスをお楽しみいただけます。保存料、着色料、色素は使用していません。

中国製のうんこタイヤが原因w

| コメント(0)
例の、京都の小学生なぎ倒し事故なんだが、高卒の派遣社員が高級車乗りまわして事故って、峠で自爆でもしてりゃ良かったのに、という感じなんだが、ところでマニアに言わせると、タイヤが前後ともに中国製の安物で、Zで履くようなタイヤじゃないという話も出ているんだが、困ったもんだ。ウチの隣にも同じZが置いてあるんだが、金持ちの医者が乗っているので安心ですw つうか、この高卒派遣、同じ京都でなぎ倒しやったテンカン患者と知り合いだったらしい。なんか怪しい。



商品説明 フェアレディZ33編 高い工賃を毎回払うなら・・・ このDVDを参考に自分で作業! [車両DIY整備の内容をDVDにて収録] ・書籍ではわかりづらい、部品の脱着方法などを動画で撮影 ・外装編、内装編の中に場所毎にメニュー選択で素早く見れます! ・部品を付けたいけど工賃高いし!で諦めていた方などこのDVDで工賃を浮かして下さい! 収録内容 DVD1枚組 時間 約2時間 [外装編] 全22編 [内装編] 全13編 ※詳細は上記メニュー参照してください。

経産省エリート炎上w

| コメント(0)
霞ヶ関のエリート官僚が、ネットで被災者の悪口垂れ流しで、「ほぼ滅んでいた過疎地なんか復興しなくていい」と暴言吐いているというんだが、過疎地だから捨てていいというなら、日本には東京しか残らない。過疎地も限界集落も含めての日本です。まぁ、アレだ、日本制覇を狙うスーパーチェーンから「三島より南には出店しませんから」と公言されるような伊豆半島にも、人は住んでいる。日本に伊豆半島は要らないというなら、独立しようかw まぁ、とんでもない屑役人だ。でも、娘は可愛いねw



 中央省庁のキャリア官僚は,日々どのような仕事をしているのか。どんな仕事上のスキルを身に付けているのか。世間では意外と知られていない,「官僚の仕事力」を元官僚の著者が余さず語っている。
 法案や予算案の作成,国会答弁資料作成,会議の運営,国会議員や各種団体への説明など,官僚の仕事は膨大かつ極めて質の高い知的作業である。これらを迅速かつ正確に,次から次へと処理していく上で,官僚は,他のホワイトカラーとは比較にならないほどの文章力,発想力,企画力,情報処理能力に長けている。それは,多種多様な仕事を経験していく中で身に付けていくものであり,やはり日本の官僚は優秀なのだということが理解できる。
 自分のビジネススキルを高めたいと考えている人たちにとっては,とても参考になる本である。
スーパー南平事件というのがあって、女子高生を含む女子店員3名が殺されるという凄惨な強盗だったんだが、金庫が開かずにカネを奪わないままに犯人は逃走している。おいら、何度も書いていて、自分の中では既に解決済みなんだが、警察的にはまだのようで、やっと、「謎の中国人」がカナダから引き渡されるというところらしい。で、スーパー南平事件では、アルバイトの女子高生二人と、47歳の店員が殺されているんだが、殺され方が違う。女子高生は目隠しして後頭部一発。47歳は、致命傷にならない程度の刺傷を負わせたのちに、銃殺です。この47歳店員、元は高級クラブのホステスで「スーパーで働くなんて考えられない」と言われていたというんだが、店長と微妙な関係だったとか週刊誌に書かれたり、その晩はいつもの売上だけでなく、交通事故の示談金300万円分が余計に金庫に入っていた事を、地元の暴力団が知っていたり、色々とネタが出ている。で、その後しばらくして「日中混成強盗団」というのがはやるんだが、コレは地元の暴力団から金持ちの家の情報を仕入れて強盗に入り、金庫ごと持ち出すという荒っぽい手口で知られている。情報収集を担う日本の暴力団と、中国の実行部隊との混成です。南平事件で金庫を開けられずに失敗したのを教訓にしたのか? 金庫ごと持ち出すというのが、手口だ。この、日中混成強盗団については、日本人の主犯が2002年に中国に逃亡、翌年に覚醒剤密輸でパクられて、死刑になっている。死刑になる前に、日本の捜査員が中国まで行って聞き出したのが、今回、カナダから引き渡される「謎の中国人」の名前です。この「謎の中国人」が事件の真相を知っている、と。ところで、中国人が来日して強盗するにしても、税関でひっかかるのでピストルまでは持ち込めませんね。日本で暴力団の厄介になってターゲットの情報を仕入れるとするなら、ピストルもその周辺から手に入れていたのか。そこで注目されるのが、「77歳のゴルゴ爺さん」という存在で、元東大生だが、27歳で警官を射殺して無期懲役。47歳で出所後は「体制転覆をもくろむ活動家」として裏街道を歩んだという肩書なんだが、73歳で再び逮捕された時には「15丁の拳銃と1000発の銃弾」を所持していたという事で、まるで武器庫ですw しかも、頻繁にアメリカや香港に渡って銃を仕入れていたというので、偽造旅券で数十回!だそうです。年に何回も、海外に行っている。無職の「体制転覆をもくろむ活動家」とは考えられない優雅なもんで、渡航費もバカにならないんだが。この爺さんの持っていたフィリピン製38口径リボルバー、スカイヤーズビンガムという銃が、南平事件の銃と線条痕が「酷似」しているそうで、ちなみに本人は、「新右翼のリーダーに頼まれて集めた」と言ってるそうだが、腹切って死んだ野村秋介らしいんだが、野村秋介を良く知る人は「そんな事はない」と言うし、おいらも野村秋介はそんな人物ではないと思うので、やはり、個人営業の武器商人なんじゃないか。ただし、野村秋介とこの爺さんは刑務所での接点がありえます。まぁ、この日本で、拳銃をダース以上抱えているようなヤツは、武器商人と考えて間違いないだろう。すると、「いつもより300万円余分入った金庫」「それを知っている暴力団」「元高級クラブのホステス」「武器商人」「日中混成強盗団」と、コマが揃って来る。





日本の警察には捕まりませんよ
30件の犯行で被害総額10億円!
東京、和歌山、愛知、福井、滋賀、福岡、大分を荒らし回った日中混成強盗団の日本人リーダーが、逃亡中の中国で"強盗ビジネス"の恐るべき実態を明かした!!
高飛びした国際指名手配犯が衝撃の告白!!
●日本人と中国人合わせて30人ものメンバーを擁する「日中強盗団」を率いた男。私とKは、上海のシェラトンホテルでその張本人を待っているのだった。
●男は、警視庁および和歌山、愛知、福井、滋賀、福岡、大分の6県警に追われ、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際指名手配されている。その捜査網をかいくぐって、この中国に逃亡しているのだ。
●警察当局が血眼になって行方を探している国際指名手配犯との接触を目前にして、膨れ上がるのは緊張感や焦燥感ばかりで、現実感が全くなかった。

楽器は自分で持ってくるものニダ

| コメント(0)
むかし、池袋のサンシャイン通りにあったビアホールにパイプオルガンがあって、歌声喫茶から流れて来たみたいなオヤジが、アコーディオンと交互に弾いていたんだが、日本には、飲み屋どころか個人宅にもパイプオルガンがあったりするらしい。中学にあった、という話もあるが、ミッション系かな。ところでパイプオルガンという楽器は、全ての楽器の中でもっとも低い20Hzの低音が出せる。楽器の王様です。オーディオマニアは、ツァラトゥストラの冒頭の再生目指して、何メートルもある巨大なコンクリートホーン作ったりするんだが、おいらの場合はJAZZ専門のシステムなので、38cmのバックロードホーン程度で済んでいるんだが、クラシック好きは大変ですw もちろんパイプオルガンも巨大な楽器で、建物の設計段階から考えなきゃならない。買って済ませられる代物ではない。値段も億単位です。つうか、韓国でパイプオルガンが普及してないのは、メンテナンスが出来ないからだと思う。台数が少ないので、専門の業者が育たないのだろう。日本ではヤマハがメンテナンスやっているので安心ですw



パイプオルガンをやっていない人でも、オルガンの構造(国によって異なる)とか、歴史は興味をもって読めると思います。また、オルガンの初心者、これからオルガニストを目指す方たちにも、とても良い入門書だと思います。日本ではあまりなじみのないオルガンの事が、これ一冊で結構分かりますよ。演奏の仕方から、歴史まで。

草食系ウヨクしばかれる

| コメント(0)
反ネトウヨ大行進とかいうデモがあったそうだが、2千人とか3千人とか物凄い数が集まったそうだが、まぁ、どうでもいいので、新大久保かどっか、ネトウヨ特区に指定して、ネトウヨとしばき隊で殺し合いさせりゃいいのに。在日なんて、人口比で無視できるくらいしか存在しないので、「普通の日本人」の圧勝のはずなんだがw それが、たかが数千の在日にビビってるようじゃ、永遠に勝てないぞw



この本のおかげでこのゲームをクリアすることができました!
見やすいし値段も安いので、絶対お買い得です。
とにかく攻略に迷ったら、この本を買うべきです!!

正社員にしたらこき使えなくなる

| コメント(0)
TV局の現場が、ほとんど下請けや派遣ばかりだという話は前から聞いているんだが、出版社も大手は、コネ採用の編集者ばかりで活気がないらしいw 特に、株の持ち合いやってる取次さん、東販とか日販とかの子弟が多いらしいね。そもそも編集者とか、TVのディレクターとかは、一種の「職人」であって、組織の中にいても自由度が高い。そのかわり、安定性はない。普通のサラリーマンと違う稼業だ。雑誌や番組がコケれば会社やめてよそに移るなんていうのも普通で、会社に就職するというより、業界に就職するという感じ。つうか、そもそもクリエーターとサラリーマンは違う商売なので、スッキリ分けた方がいいよ。



100社もの職場を経験したという著者は、やはり苦労している。
違う場所を多く覗くということは、観察眼が多いに鍛えられるということである。
著者の指摘することは、確かに一理も二理もある。その指摘が鋭くも可笑しくて、多いに笑って楽しく読んだ。
軽い読み物として、派遣会社に勤める人、これから派遣で働こうという人は、読んでみても良いかも知れない。

気に入らないとすぐに怒って恫喝

| コメント(0)
堺市長選はダブルスコアで維新の負け、とおいら書いたんだが、シンタロが応援演説に入って、コレがまた評判悪かったらしいw トリプルスコアの負けになるかもねw ところで、駐日大使になったケネディ女史が「水は流れても、川は残る」という日本の言葉を引用して答弁したというNEWSがあったんだが、あれは方丈記ではなく、現行の日本国憲法が出来た時に天皇制を残すために努力した金森大臣の言葉でありまして、国会だけでなく、アメリカ側にも呼ばれて説明しているわけだ。それを引用したという事は、暗に憲法改正して軍事力増強しようという右派勢力に釘を刺してるんじゃないかという気もしないではないんだが。



読後、この感動は何だろうと考えた。著者は、徹底的に「痴呆老人」によりそう。知性の破壊された、惨めな存在としては決してとらえない。

「痴呆老人」にも、人間として当然の心の動きが残っており、大きな不安が存在する事。それに耐えるために自分自身にとってつながりと意味のある世界を作り上げている事。自分の知覚もその世界に合わせて再構成している事。
そういう独自の世界を生きている存在だと、教えてくれている。
 日常、我々も同様な世界との関わり方をしている事から、「程度の異なる痴呆である」と言えるのだろう。

ストレスの影響だから(震え声)

| コメント(0)
多指症というのは珍しい物ではなくて、赤ちゃんのうちに手術して五本にしてしまうので目立たないだけで、おいら東南アジアでは何人か間近に見たことがあるんだが、あちらでは「縁起が良い」とか言って、手術しない人もいるらしい。小指の外側に、もっと小さな指が付いてるんだが、ギターのコードを押さえるのに役に立つとか、そういうレベルのモノではないので、邪魔なだけです。で、福島で多指症が増えているのか、それは知らないんだが、増えているとしても、政府が統計取らせないように必死なので、表に出ることはありませんね。



男と女の性欲は何が違う? ガン細胞が生まれる仕組みは? 性格は何によって決まる? 鼻の穴はなぜ2つある? なぜ眠らないといけないの?...etc. 人体に関する素朴な疑問、怖いウワサなど、知って得する雑学を一挙紹介。416ページの大ボリュームでお届けします!

右翼は高卒の最後の砦

| コメント(0)
「国」という事で言うならば、明治維新までの日本というのは「伊豆の国」とか「駿河の国」とか、そういうのが「国」だった。「日本」がひとつの「国」であるという概念そのものが薄くて、もっと狭い範囲、一人の人間が知りうる範囲が「国」だった。人が移動しないので、それでいいわけだ。なので、「愛国心」というと、「ウラが村さの蕎麦自慢」というレベル。日本がひとつのまとまった国家として認識されるためには、「世界」が認識されなきゃならないんだが、江戸時代には鎖国していたので、世界という認識が薄い。せいぜい、南蛮とか天竺とか、その程度。実は、今でもそうした概念は強くて、たとえば三島と沼津は仲が悪くて、結局、合併できなかったんだが、それというのも「国が違う」からだ。三島は伊豆で、沼津は駿河。ネットの地方板では、三島住人と沼津住人が10年間にわたって口汚く罵り合っていて、愛国心どころじゃない。日本中どこに行っても、そういうのがある。武田がぁ、とか北条がぁとか、お前、何時代の人だよ、というみたいなw



 造営は100年の計の森づくりから始まりました。当時の東京市は煙害がひどかったので大気汚染に強い広葉樹を植林することにしました。市内には排煙処理装置のない小規模の石炭火力発電所が多数点在しており、本書では、最寄りの淀橋浄水所から立ち上る煙の写真が掲載されていましたが、当時の鉄道会社や東京市水道課は自前で発電所を持っていて、そこから排出される大量の煙が社会問題になっていました。
 全国から青年団員1万3千人が集まり献木10万本を植樹しました。このような全国動員は教育的効果もあったとしています。
 
 造営に匹敵する昭和のプロジェクト・東京オリンピックでも、人づくり、街づくり、歴史継承やナショナリズムの発露がありました。そして都知事は2020東京オリンピック誘致へ向けて動いています。
 2020年は造営からちょうど100年目です。本書は、次の100年を見据えたメッセージでもあります。
薄煕来に無期懲役というんだが、死刑にできなかったあたりが、現執行部の弱気というか、限界だろうね。まぁ、あまり強気に出ると、みんな怖がって外国に逃げてしまうw 出て行くのは構わないが、カネ持って出て行くので、国内投資がはかどらない。鎖国していた文化大革命時代とは違うのだ。「法治主義」が証明された、とか自画自賛しているのも、同じ。まぁ、これで中国も普通の国になってしまうのか。野次馬としては、勿体ないというか、詰まらない事だ。



 センセーショナルなタイトルである。帯には「お隣の超大国の下半身事情は、とんでもないことになっていた!」とある。
 読んでみると、予想に反して、性産業の発展の様子を時系列に追いかけたものではなかった。第一章から第三章は、毛沢東の時代から現代の性事情をいくつかの例を引き合いに出して論じており、第四章で主に2000年以降の性産業に触れている。いずれも筆者が得た情報の範囲内で書かれた性世界といった風であり、これに筆者の歴史や文化に対する造詣を織り交ぜながら、独特な風俗論を展開している。
 信憑性はともかくとして、「試婚」には驚いた。「夫婦のように一緒に生活し、ふたりの相性が合えば結婚し、合わなければ別れる。」という。

挿しつ刺されつの関係

| コメント(0)
メンヘラはキモチイイという都市伝説なんだが、別にメンヘラじゃなくてもキモチイイ女もいるかも知れないので、わざわざそんなのと寝なくてもいいだろ。つうか、メンヘラかと思ったら本物の糖質だったというのも、聞いた話なんだが、おいらの知人はそれで散々、振りまわされたらしい。寝てもいないのに振りまわされて、自殺の立会人にさせられそうになったり、もっともコイツは女房もちょっとオカシイので、本人にメンヘラを呼び寄せるオーラみたいのがあるんじゃないかと思う。



 ギャグ漫画と思って購入したが,読み進むうちに思わぬ展開にハッとさせられた。 
 私自身もうつ病だから,メンヘラちゃんの気持ちがよく理解できる。
 そして,メンヘラちゃんを包み込むように暖かく見守るけんこうくんと病弱ちゃんの優しさにジーンときた。
 読みながら,ボロボロ泣いてしまった。
 三人の心理描写がすごくいい。みんながみんな,相手を思いやる気持ちを持っている。
 三人の笑顔,とってもいいね。

ネトウヨはウンコ

| コメント(0)
フロイトの言う「肛門期」というのか、幼児退行で「うんこ、うんこ」と連日ウナされているのがネトウヨで、物を知らないのが恥ずかしいので、もう、何も言わない方がいいよ。ところで、首斬り役人「山田浅右衛門」というのがおりまして、世襲で首斬りばかりやってるわけです。コレ、首を斬ってもギャラは安い。とても食えない。でも、余録があるのでフトコロは豊かですw それが何かというと、大名とかが買い入れた刀の試し切り。首を斬ったあとの死体を使って、依頼された刀の試し切りするわけだ。余録はそれだけじゃない。死体から「キモ」を抜いて、漢方薬として売る。コレが儲かったらしい。独占事業だしw 明治になっても、人肉が病気に効くという迷信は残って、そのために人を殺すという猟奇事件まで起きている。漢方では、ウンコだろうがションベンだろうが人肉だろうが、何でも使う。日本人は人喰い民族です。つうか、「漢方」という文化は、中国だけでなく、朝鮮半島にも、日本にも広がっていたので、ネトウヨが騒ぐ「トンスル」とほぼ同一の処方が日本にも存在する。朝鮮のトンスルだって、アレは単なる漢方薬です。日常生活で飲む物ではない。日本と同じです。



フロイトの精神分析についての入門書です。
図解雑学シリーズの特長であるイラストを上手に活かして、フロイト自身が書いた『精神分析入門』よりも遥かにわかりやすく仕上がっています。

また、タイトルは『フロイトの精神分析』となっていますが、ユング・エリクソン・ラカン等も簡潔に説明してあり、フロイト以降の精神分析の流れをに頭に入れることができるのも本書の長所でしょう。

本当の本当に基本的なところから、フロイト精神分析の本質まで非常にわかりやすく解説してくれているので、全く知識を持たない人が初めに手に取る本としてはまさに最適と言えます。良書。
「堺市民の多くは、独裁者の息のかからない平和な暮らしを望んでいます」とTwitterにも書かれていたんだが、堺市というのは千利休の時代から独立した文化を持つ、「大阪じゃない」街だ。彼らにとっては、「大阪じゃない」のが誇りであり、アイデンティティなので、ハシゲは負けます。多分、ダブルスコアか、それ以上。大阪至上主義、大阪原理主義だけで今までのしあがって来たハシゲだが、世の中には大阪嫌いな人の方がずっと多い。日本は歴史の古い国なので、こういうアイデンティティに火が付いたら、もう収集がつかないw ハシゲ流に、口汚く相手を罵るのも、茶の湯の精神に反しているw こういうのは何倍にもなって返ってくるw 倍返し、いや、10倍返しだ!!




カバーをはずすと手帳のような防水のしっかりした装丁です。
中身はシンプルで、一句一句説明がされています。
心構えからだんだんお茶の作法の中身になっていきます。

昔の方はよくここまでひと動作ひと動作考えたものです!
細かいです。すごいです。
動作の裏の効率。心理効果。
来てくれてありがとうという気持ちに、こういった動作が加わって、お客が心地よく帰ってくれて、感謝の気持ちが表せたことになる。
動作のデザインっていうか。
感動。
お客もまた、感謝をあらわせるところがすてきです。

半返しだ!!

| コメント(0)
半沢直樹は見てないんだが、つうか、さっき、最後の10分間だけ見たんだが、なんであんなもんが人気あるのか不思議だ。というか、何故、金融ドラマに出てくる「町工場のオヤジさん」はいつもネジを作っているのか。ところで、漫画によくあるパターンで、「遅刻する食パン少女」とか、「メガネを外すと、実は美少女」とか、パロディではよく見るんだが、元ネタは何だろう? という考察があって、面白かった。結論から言うと、「元ネタなどない」そうで、元ネタがないまま、いつの間にか「定番」になっていたらしい。つうか、半沢直樹の場合も、ドラマ的な「定番」臭いパターンや演技が臭くて、おいらの趣味ではない。まぁ、香川照之が歌舞伎みたいなのは笑えるがw



この本には、日本人の常識として身につけておきたいゴロ合わせと定番問題が満載されている(100以上)。つるかめ算、年齢算、n進法など「就活前になぜ教えてくれなかったの」というような問題も多い。「ひさかたの光のどけき春の日にしず心なく花の散るらむ」はもっとも好きな百人一首の歌であるが、枕詞「ひさかたの」「ちはやふる」は何にかかるかや、漢文の法則「鬼に会ったら返れ」など教養人として知っておきたいハウツーも多く収録されている。この本を座右に置いて繰り返し読めば、賢そうに見える人になるだろう。
キラキラネームも、行くところまで行き着いたという風情なんだが、普通には「読めない」文字を名前に使うというのは、実質的に使用を拒否しているわけで、最終的にはこの世代の名前は全て、「カタカナ」で表記される事になるんじゃないかという気がする。漢字でどう書くかなんて、特殊な例外だらけで、法則性がないので、覚えたってしょうがないし。



読みにくい名前が「なぜ」増えたかの答えは、素人が屁理屈を並べればどのような答えも導き出されるだろう。
しかし、著者は答えをあえて明示していないのではないか、と考えることもできる。
我々のような一読者が興味を示しやすいテーマゆえに、著者の考えをあれこれ指摘するのも容易であるが、
一筋縄では回答にたどり着けないのが「名前」なのではないか。
だからこそ名前は奥の深い分野になり得るテーマなのではないか。
今後増えるであろう「名前」をテーマにした書籍の起点となる、良作だと思います。

回鍋肉

| コメント(0)


_DSC0762.jpg

回鍋肉です。よくスーパーに行くと、回鍋肉の素みたいなのを売ってるんだが、アレを買ったって、豚肉もキャベツも入ってるわけじゃない、調味料だけなので、意味がない。日本人は中華が好きなので、せっかくだったら基本的な調味料くらい揃えて自分で作りましょう、というシリーズです。



ずっと市販の麻婆豆腐の素を購入してきましたが、これを購入してからはもう買えません。豆板醤、テンメンジャンとともに必須の調味料となりました。2500円以上の注文でしか買えないので、まとめてアマゾンの注文をするようにしています。麻婆豆腐以外回鍋肉の素にも使えます。これらの調味料を購入していらい、今まで買っていた市販の素は一切購入していません。美味しくて、値段的にも本当にお等です!

なんなの?皮だけで高級ぶって

| コメント(0)
北京ダックというと、バンコクでは3000円で食える。一匹丸ごとです。三人だと、いくら食っても終わらない。喰うのが辛くなって来るw 五人くらいでちょうどいいね。残った身は、唐揚げにして持ち帰るというのがお約束。あっちの中華は、なんであんなに安いのか。北京ダックは脂っぽくて甜麺醤も味が濃いので、ビールが進みます。大好物なんだが、日本ではあんな贅沢な食い方は不可能だ。



本格大龍の点心飲茶北京ダックが10食入り♪
じっくりとローストした北京ダック、北京カオヤーピン(餅皮)、たれ(テンメンジャン)の3点セットはオードブルにピッタリ。
ネギときゅうりを用意していただくだけで本場の北京ダックをお楽しみいただけます。

吾妻ひでお新刊です

| コメント(0)
失踪日記は30万部売れたらしい。漫画としてはたいした数字じゃないが、純文学としては大ヒットですw その続編、アル中病棟が発売という事で、コレはまた売れそうですね。吾妻ひでおというのは、つげ義春と似ている部分があって、ベースになってる漫画家としての生活は大違いなんだが、中身は表裏一体です。つげ義春は長いこと新作を発表してないんだが、燃え尽きてしまったのか? 



過度の飲酒でアルコール依存症となり、担ぎ込まれた通称『アル中病棟』。
入院してわかったお酒の怖さ。
そこで出会ったひとくせもふたくせもある患者や医者たち。
かわいくて厳しいナースたち。
そしてウソのようで本当の、驚くべきエピソードの数々。
そこから著者はいかにして、アルコール依存症から抜けだしたのか?

中国人が済州島に進出

| コメント(0)
中国では、そもそも土地の売買ができない。みんな、国家から「借りている」土地だ。共産主義の国なので、そういうシステムになっている。それが、荒稼ぎして儲けたので、不動産投資とやらをしたいわけです。幸い、隣に日本という国があって、資本主義なので土地の売買ができる。それでウロウロ来るんだが、中国人は税金払うのがなにより嫌いなので、山を買ったりしてますね。安い山林原野だったら固定資産税がほとんどかからない。日本では、水源地を買ったからといって、その水が自由に使えるわけではなく、水利権というのがある。有名な例では、芦ノ湖は神奈川県にあるんだが、水利権は静岡側が持っているので、神奈川側では一滴も使えない。江戸時代に芦ノ湖から三島までトンネル水路を掘った人がいて、それ以来、水利権は三島側が持っているのだ。水利権は「無期限」なので、何百年経っても変わらない。で、今度は中国人が済州島を狙ってるというんだが、いずれにせよ「土地」というのは持って帰れないので、イザとなりゃ没収されてオシマイですw



ダメダメだが愛らしい済州島の男、
ダメダメの上に女を殴る半島の男。
韓国でも女はたくましい。
済州島に行ってみたくなった。

登場人物でも海女親方も日本人は誠実、在日はダーティーと実に収まりがいい。
事実ではあろうが、韓国で筆者が嫌われるのもよく分かる。大したものだ。

今日の朝鮮日報(韓国最大紙)が、呉氏が済州島に土地を買っていた!と写真付きで掲載し、ネチズン(笑)が「この土地は踏ませない」「売国奴」とお祭り騒ぎだった。
頑張れ呉善花。韓国を除き世界はあなたの味方だ。
もうね、日本のあらゆる法律を無視して、解雇自由、残業代ゼロで、労働時間規制ナシの奴隷特区を作ろうという話なんだが、日本の一箇所にそれを作れば、日本中の会社がそこに営業所を構えて、気に食わないヤツはみんな転勤という事になりそうで、ウチも早急に営業所を作らなきゃw



ヒップホップの草分け的ダンサーとしての鋭敏な感覚で、世界支配層の野望を暴きつづけてきたジェイ・エピセンター氏初登場!「ジェイさんいいよね。怖い話ばかりでなく、希望の持てる意見がきけたよ」と盟友・船瀬俊介氏も熱が入った。TPP、現代医療、環境問題、代替エネルギー、遺伝子組み換え、強制的国家破綻......。 真実から目を逸らせていたら、知らぬ間に仏になってしまう!

第1章 遺伝子組み換えは現代の狂気! 食べてはいけない!! (船瀬俊介)
第2章 「日出づる国」が世界を救う! 未来技術をグローバリストに潰されてなるものか! (ジェイ・エピセンター)
第3章 TPPは帝国主義の完成形だ! 近代200年の「狂育」洗脳から目覚めよ!! (船瀬俊介)
第4章 グローバリスト、国際銀行家が仕掛ける巧妙な手口に騙されるな!(ジェイ・エピセンター)
第5章 [対談] 人類はこの200年間、戦争という名のやつらのマネーゲームに凌辱され続けてきた!
第6章 [対談] 世界まるごと借金漬けにして強制的国家破綻させられる! 知らぬ間に仏......
第7章 [対談] 消費者運動とは反対制運動ではなく企業を育てること!
第8章 [対談] シンプルなエネルギー技術はたくさんある!命と環境を守る本物の文明へ
第9章 [対談] エネルギーを我らの手に取り戻せ! 「光の行進」が日本からはじまる!!

ヘゲモニー国家論とK-POP

| コメント(0)
韓国で政権交代して以来、パッタリと韓流押しが止んだので、やはり工作資金が尽きたんだろうw マスコミはどうにでもカネで転ぶので、そのうちカネが尽きれば、新聞もTVもアベッチの悪口で埋め尽くされる日も来る。ところで「ヘゲモニー国家論」というのがありまして、

世界システム内において、ある中心国家が生産・流通・金融の全てにおいて他の中心国家を圧倒している場合、その国家は「ヘゲモニー国家(覇権国家)」と呼ばれる。ウォーラステインによれば、ヘゲモニーはオランダ・イギリス・アメリカの順で推移したとされる。ただし、ヘゲモニーは常にどの国家が握っているというものではなく、上記三国の場合、オランダは17世紀中葉、イギリスは19世紀中葉、そしてアメリカは第二次世界大戦後からヴェトナム戦争までの時期にヘゲモニーを握っていたとされる。

アメリカの覇権も、ベトナム戦争で終わったという見方があるんだが、それは東南アジアを歩いてみれば判る。ベトナムで負けて、尻尾巻いて逃げてしまったので、東南アジアではアメリカの権威は失墜した。

覇権には4つの要素があります。
① 圧倒的な生産力
② 圧倒的な流通力
③ 圧倒的な金融力
④ 文化的な憧れ(→人材が集まる)

基本的にこれを満たす国家が覇権国家ですが、いままで覇権(ヘゲモニー)を握った国は3つあるといいます。
17世紀のオランダ、19世紀のイギリス、20世紀のアメリカ、です。

オランダの造船数は当時圧倒的でしたし、英仏に先駆けてアジアや新大陸との交易を行っていました。因みにオランダ台頭以前ポルトガル・スペインが交易の優位を保っていましたが、他がてんで駄目で、傾いていき、オランダにとって代わられます。アムステルダムは国際商業と金融の中心でした。宗教や新しい思想に寛大だったため、亡命者や情報が集まりました。日本の「和蘭風説書」やロシアのピョートル1世のオランダ愛好も④に入るでしょう。

イギリスは産業革命、一時世界の半数の商船を保有、「世界の工場」→「世界の銀行」第一回万国博覧会や英語、スーツなど全てぴたりです。

アメリカは、「世界のパンかご」世界最大の工業国、アメリカの圧倒的な貿易額、金融といえばウォール街、「アメリカンドリーム」ハリウッド映画など、ファーストフードなどアメリカ文化の輸出。こちらもぴたりです。

まだ、辛うじて金融や文化的な優位性だけは保っているものの、それにも陰りが見えてきた。ディズニーのアニメより、宮崎アニメの方がアメリカでも人気になったり、日本食が大ブームだったり、日本文化がアメリカ文化に取って代わろうとしている。とはいえ、国が小さいので圧倒的な生産量とか、圧倒的な金融力までは手が廻らない。まぁ、その分は、巨大な中国市場とジョイントすればカバー出来るんだが、中国は文化的にはむしろ時代に遅れをとっている状況なので、「共産主義がいやで国外逃亡することはあっても中国に学びに行く人は少ない」とリンク先にも書かれているんだが、文化大革命で文化を殺しちゃった国なので、いくら待っても無駄ですね。で、K-POPなんだが、1も2も3もダメなのに、いきなり4を世界に押し付けようとして、大失敗したわけだ。そもそも携帯電話の生産量以外に見るべきモノがない国に憧れるバカはいません。でも、連中は異常なまでに自惚れが強いので、それに気がつかない。東南アジアや中国で人気が出ていたJ-POPの真似して、K-POPを世界に押し付けようとして、途方もない工作資金を注ぎ込んで、大失敗。政権交代で、一気にカネを引き揚げたので、今や、日本のマスコミでも、誰もK-POPについて語らなくなった、と、そういう感じですw



日本語で読める最も優れたグラムシ研究の書だと思います。多分世界的なレベルでもひけをとらないと思うのですが・・・。
装丁がいまいちですが、それ以外はなかなかよいと思います。出版社ももう少し装丁にお金をかけてください(--;)
安易すぎます(-.-)

人類みな兄弟、戸締まり用心

| コメント(0)
日本人のルーツについて、今日もネットで討論されているんだが、ところで視点を変えて、タイ族についてちょっと語ってみようか。そもそもタイ族というのは、その起源は紀元前5000年あたり。黄河や揚子江の中間あたりまで南下して来ていたらしい。それが漢民族に押されて、紀元前1000年頃には重慶や西安あたりに都市国家を作っていたらしい。が、それも追われて、雲南省まで逃げ、今でも雲南省にはタイ族が住んでいるんだが、そのまた一部が、東南アジアに活路を求めて南下して来る。チェンライ、スコータイ経由で今のバンコクまでたどり着いたのは、わずか数百年前、山田長政の時代です。タイ族の好む稲作適地というのは、同時にマラリアの蔓延る猖獗の地だったので、南下に時間がかかった。とともに、その地には、タイ族以前にはほとんど住人がいなかった。マラリアが酷くて、人間が住めなかったのだ。まぁ、そんな経緯があるので、中国人もあまりルーツがぁ、とか言ってると、重慶も西安もタイ人に取られちゃいますぜw なんせ、古代中国の支配者はタイ族だったんだからw



創作ではないか、と疑いをかけられたことがあとがきに書かれているが、なるほどそう疑われるのも無理がないほど面白かったのは、やはり「土佐源氏」の章である。

橋の下でほとんど乞食のようにして暮らす80歳を過ぎた盲目の老人が語る彼の人生が、この章をなしている。アンチヒーローな彼の人生がそれは魅力的なのだ。ばくろう(牛の売り買いをする人)として、社会の底辺に生き、牛と女のことしかなかった人生を語るその語り口。町の名士の奥様(「おかたさま」)との色恋のくだりなどは、大変おすすめだ。おかたさまが亡くなったとき、3日3晩泣き暮らした彼は、それが原因で目がつぶれた、というのだ。「日本昔話」のおとな版、と言ってしまっては、通俗的過ぎるかしら。電車のなかで読んでいて、涙がこぼれて困ったくらいです。

テープレコーダーもなかなか手に入らなかった時代に、夜を徹して老人たちの話に耳を傾け、その語り口まで一心に書き留めた著者の情熱が素晴らしい。
女子高生のバイト先がブラックだという話なんだが、そもそも学生はバイトすんなよ。勉強しろよ。進学校でない高校じゃ、今はバイトするのが当たり前みたいになっているんだが、つうか、大学生でもバイトばかりして勉強しない学生が多いんだが、学生は勉強しろよ。それと、バイトの掛け持ちやめろ。そういう、何やってるのか判らないみたいな人生送っていると、結婚しても浮気ばかりしていたり、専業主婦もマトモに勤まらないのにパートに出たがったり、腰の座らない人生を送ることになるぞ。



アルバイト、してみたい!楽しみなのはもちろんだけど、心の中のこのドキドキはなんだろう。誰もがもってる、不安や疑問。『アルバイトの達人』は、そんな若い人たちの声から生まれました。本書には、たくさんのヒント・声、社会の常識・マナーが満載されています。読み終えたときにはきっと、キンチョーしてた肩の力がとれて、目の前に大きなビジョンが広がっているでしょう。稼ぎまくるのもよし、多方面にわたる経験を積むのもよし、就職に結びつく土台を築くもよし。社会への大きな一歩を踏み出そう!さぁ、あなたも...めざせアル達。

新東名は140km制限にしろ

| コメント(0)
スピード違反というと、高速道路の場合、軽自動車とバイクは80km制限なんだが、イマどきそれしかスピードが出ないバイクや軽があるわけない。アレは、日本で初めて高速道路が作られた時、その当時のバイクや軽がそれだけしか出なかったので、そう決められたのだ。そういうの、見なおさなきゃ。おいら、単気筒の250とか400とか乗っていたんだが、それでもメーター読みで145kmは出る。毎日フルスロットルで高速走ってて、何度か捕まりそうになったけど、幸いにして高速ではネズミ捕りはやってない、後ろに白バイやパトカーに付かれたら馬鹿でも気がつくので、それでは一度も切符は切られてない。バカバカしいので、とりあえず高速道路におけるバイク差別撤廃から始めて下さい。



こちらのお店では初めて購入しましたが、写真通りの商品で満足しています。
ネクタイはマジックテープで後ろで留めるものでしたが、外しやすくてこれはこれで良いかな、と。
また機会があればこちらで購入したいと考えています。
迅速な対応ありがとうございました^^

愛国煎餅

| コメント(0)
播磨屋という煎餅屋なんだが、社長が「趣味の街宣右翼」で、巨大な街宣車で東京を走りまわっているらしいw おいら、よくネトウヨを批判するのに「何やって食ってるのかが、大事」と書くんだが、この人は判りやすい。煎餅売って食ってるw つうか、関西では古くからよく知られた煎餅屋の老舗で、安くて、それでいながら国産の材料しか使わない、美味しいので有名だそうで、ちなみに「無料カフェ」なんてもやっていた。今では200円カネ取るそうだが、煎餅の試食ができて、コーヒー紅茶なども飲める。思想的には、右翼と言っても「太田龍」系みたいで、太田龍というのも懐かしいんだが、昔は「新左翼三バカトリオ」と呼ばれていた、バリバリの左巻きですw あとの二人は、平岡正明と竹中労。まぁ、煎餅屋なので、煎餅が旨けりゃそれでいい。



著者は、昭和ひとけた生まれの敗戦世代。マルクスにかぶれ共産党員になった左翼青年が、高度成長期に右翼化する典型的なタイプである。なぜかユダヤ・フリーメーソン陰謀説に捕らわれて、翻訳紹介した類書は数知れない。「天皇破壊史」とはセンセーショナルな書名であるが、著者は反天皇制論者ではなく、むしろ特殊な憂国論を展開している。西洋文明(ユダヤ・フリーメーソン=イルミナティ)による日本侵略の歴史を論じて「天皇破壊史」と題する本書を著した。陰謀説に立脚するとはいへ、「2.26事件」における昭和天皇と陸軍との対立を描いて秀逸である。

「兵どもの断末魔」で検索

| コメント(0)
8月の24日に出した記事なんだが、とある銀行の不祥事についてなんだが、山口さんちの関係の街宣右翼さんちでずっと追求しておりまして、街宣右翼というのは「正義の味方」みたいな顔して、色々とやるわけです。もちろんヤクザなので、ホントに正義の味方かどうかは微妙なところで、色々あるだろう。

まぁ、アレだ、そういう銀行の株持ってる人は早く逃げてね、というような話もあったりスルガ、おいらは持ってないので安心だったりスルガ、まぁ、そういう事だったりスルガ、そういう事だw

むかしは総会屋というのがあったんだが、警察に厳しくやられて、今ではほとんど壊滅状態。それが姿を換えて街宣右翼になったなんて話もあるんだが、ちなみに街宣車は一日の日当が20万だそうで、ウチで特殊車出すより高いぞ、コラw で、アレだ、デート商法でマンション売っている連中がおりまして、その連中について右翼さんが書いたら、相手が訴えてきた。

敬天に対する損害賠償額は認められるだろう。

理由は、ホントのことでもいってはならないことがある。松ちゃん「○鹿」ということは、「馬○」相手でもいってはいけないというのが最高裁判例。

そうすると、5回罵倒したら、5万円の判決でしょう。こういう判決が出ると思っているから、蓮見弁護士は松尾社長に勝訴すると断言していると思う。こういう判決を技術的無機的判決と呼ぼう。

白川司郎氏も東電が転がれば存在意義を失いまかり間違えば、立ちションベンで逮捕されるだろう。

恫喝するには、背後に虎が居なくてはならない。虎がネコの手も借りたい有様で、頭の蠅も追えない有様になると「恫喝するなら金を出せと」古い子供タレントの台詞が帰ってくるでしょう。

民事では、よく中身を調べずに、足して2で割るような判決が出る場合が多い。詐欺師の悪口を書いても、詐欺師が逆に訴えて来たりする。裁判所の見解では、「悪口は悪口なので、訴えでは500万の賠償請求だが、相手は詐欺師なので、まけてやるから50万払え」とか、そういう判決が出るw そういうのを「技術的無機的判決」と呼ぶわけだw 裁判官から見たら、詐欺師もジャーナリストも似たような屑にしか見えないのだろう。弁護士使って、民事裁判起こして、延々とやったら、50万貰っても赤字なんだが、口封じのために訴えるので、赤字になっても構わないw どっちも得しない、弁護士と裁判官を食わせるだけの、不毛な裁判です。最近はそういう風に裁判所まで使いこなす悪人が多くて、モノが書きにくい。でも、そこはさすがに本物の右翼さん、恫喝されて引っ込んでいたんじゃヤクザは務まらない。メゲずに延々と、この連中を攻撃し続けていたんだが、そんな中で銀行の名前が出て来たのが8月24日。おいらの予測通り、その日からドカドカと200円下げて、1700円くらいあったのが1500円くらいまで下がった。それが、ここ数日でまた復活して来ているんだが、右翼さんはまだ手を休めるつもりはないようなので、あとはどっかのマスコミが嗅ぎつけて記事にするのを待つばかり、という感じですw まぁ、誰か、空売りかけてからスキャンダル流しても、別に違法ではないし、インサイダーでもないしw



具体的なエピソードがのっていて楽しかったです。
こんなこと、結婚雑誌には書いてないもんね...という細かいエピソード。
理想だけでは語れない、大きなお金が動く、正に「現実」
あまり興味が無い男性側、言い値の式場、思ったより大変な引き出物や引き菓子、スピーチ依頼など細かい物事を決定して行く連続。
マリッジブルーになる人も多いでしょう...。
そのまま書かれているので結婚式に夢を持っている人はショックかも?
私は作者の「やっといた方がいいかな」「でも恥ずかしい」ぐらいの気持ちから入っていく過程が同じだったので共感することも多かったです。
(食事会でいい?お色直ししようかな?ドレスも派手なのはちょっと...というスタート)
実際準備をしていると参考になることも色々ありました。
徳田といえば、病院経営で大金持ちになったら今度は政治家になりたくて、強引に立候補。徳之島を二分する大騒ぎで、毎度、大変だったw あっちでは選挙が博打の対象で、物凄く盛り上がるw 島には他に娯楽がないからね。ただ、この人が巨大病院チェーンを作るところまでは、なかなか見どころもあった。24時間救急患者を受け入れる、患者からの贈り物は一切受け取らない、差額ベットの廃止、スローガンは「命だけは平等だ!!」というもので、患者の立場で筋を通して、医師会から恨まれたりして。で、息子についてはこのサイトで何度も取り上げているんだが、性欲セーブ出来ない猿は政治家になるなという事です。



週刊大衆で15年にも及び掲載されているロングラン連載「実録 レイプ裁判」の初単行本化。本連載は、著者が各地の裁判所で傍聴を行い、関係各所に取材してまとめた性犯罪ドキュメントである。連載回数700本以上の中から、30話を厳選した。テレビや新聞の多くは性犯罪事件を「暴行事件」の一語で報じ、その実態を忌避しがちだが、本書はその実態に光を当てた。決して知ることができない性犯罪者たちの動機から、凶悪な手口、犯行の模様までを描いたクライムノンフィクション。

ブタマンとヤリマンと

| コメント(0)
ジョンウンの正妻の所属していた楽団のメンバーで「ポルノ制作」していたというので裁判なしで9人銃殺というんだが、これ、ニュース・ソースが怪しくて、「最近脱北した北朝鮮高官」なんだよね。毎度ながらに、こういう怪しい話というのは「最近脱北した北朝鮮高官」から出てくる。どんだけ「最近脱北した北朝鮮高官」がいるのかw まぁ、高官かどうかは知らないが、こういう話を垂れ流して商売にしている連中がいるわけです。で、先日の「ジョンウンの元恋人をポルノ制作で銃殺」という話題がウケたので、便乗してデッチ上げたんじゃないか? と勝谷誠彦が書いてるんだが、もちろん、元恋人銃殺というのも、ホントにあった事なのかどうかは不明だ。だいたい、北朝鮮の「餓死者多数」と「公開処刑」というのは、毎回、こうした怪しい脱北者からのみ、もたらされる情報なので信用できない。



40年にわたり中華料理シェフを続けている韓料理長がプロデュースした、日本人の口に合う中華点心です。
鹿児島の黒豚の美味しさに感動し、この地に移り住んだ韓料理長。
彼が、食材が豊富な鹿児島と出身地である台湾をテーマに、日本の皆様を笑顔に出来るような料理を常に目指して研究を続けています。
[ 韓料理長の経歴 ]
  • 東京銀座の有名料理店「香宮(シャンパレス)」で中華会席料理を担当
  • 有名中華料理シェフのディナーショーの料理を担当
  • 鹿児島いずみ調理学院(現今村学園)にて中華料理の講師を務める
  • 鹿児島MBCテレビ「ヒルタク」の生放送料理コーナーにレギュラー出演 ※2013年8月現在
世の中には「中国人のいない土地」というのも、ある事はある。スリランカには、中国人が500人しかいないそうで、ガイドに連れられて行った中華料理屋がとんでもない味だったので聞いたら、やはり、経営者も調理人もシンハリ人だった。「中国人はみんな、クリーニング屋をやってる」と言ってたな。一般的に、インド人やムスリムが強いところでは、中国人は元気がないw 世俗的で欲望丸出しのチャイニーズと、宗教的な規律と秩序を重んじるインド人、ムスリムとは、性格的に合わないようだ。バリ島では、現地人の作る料理がどれも不味くて閉口したんだが、華僑のやってる飯屋のチャーハンは旨かった。コーラも、現地人の店よりわずかに安い。それで、コーラの安いところばかりハシゴしていたら、バイクの華僑兄さんと何度も出くわして、笑われてしまったw 全部、その兄さんが経営している店だったのだw 



ちゃんとした中華料理は、外で食べる、家では面倒なので市販の味付けを使う・・・というのでずっと過ごしてきました。
うちでもおいしい中華が食べたいな~と、この本を見て麻婆豆腐とチンジャオロースーにトライ。
豆板醤とテンメン醤、(花山椒)をそろえたら、比較的、いろいろと作れる(ほかで代用しちゃったりしても作れるんだな)ことがわかりました。
おいしい・・・
当たり前ですが、調味料を使うと、お店の味にぐっと近づくんですね。
お肉の切り方、卵をちょっと絡ませたり、初心者でも、そんなにがんばらなくても作れるので、とってもおすすめと思いました。
1度作って、次からはちょこっと省くなんてことをしながら、おいしかったのでかなりのリピート数です。
ただ、麻婆豆腐は私には辛めだったので、一味唐辛子の量を調節して作っています。

ネトウヨがまた嘘をつく

| コメント(0)
流されている小学生を助けたのは、中国人ではなくチベット人だとネトウヨが騒いているそうだが、そもそもチベットという国はないので、チベット人は中国人です。それに、あの顔と体格からして、チベット出身とは考えにくい。中国は広いので、地域によって顔も体格も違う。あの手のゴツい顔と体格は、北の出身です。チベット族はもっと貧相。そもそも泳げないw ネトウヨの「国籍透視」は何の根拠もない妄想だけなので、信用できない。中国に行って、25年くらい放浪して来いw



北京オリンピックの開会式で改めてクローズアップされた中国の多様な民族ですが、それらを民族衣装、生活習慣・文化といった点から解説しています。
1民族につき1ページのイラストと1ページの解説という簡潔な作りなので、最初からでも途中からでも、一気でも休み休みでも無理なく読めます。

ハシゲの手下が現場で総スカン

| コメント(0)
ハシゲが集めた公募校長に不祥事続出、というんだが、いやらしい見方をすれば、自分が校長になり損なった教頭とか、学校の教員全てが、公募校長を嫌っているし、隙あらば足引っ張ってやろうと待ち構えている。あたりまえw 学校教師というのは校長がゴールなので、みんな、必死に勉強して、資格試験も受けて、夏休みとかも返上して講習とかに行き、それでも全員が校長になれるわけじゃない。なりたくてもなれない人が大勢いる。それを、ハシゲと10分面接しただけで、何の経験もない素人が校長です、と割り込んでくる。そら、現場は猛反発しますw まぁ、組織をあげて、素人を追い出すまでやるだろう。現場の混乱は凄い事になると予想するw



★予定を組むために読み、毎日の仕事のなかで確認する、校長職の"基本手帳"携帯用のポケットサイズでついに完成!
★ベテラン校長が年間の仕事手順を書き込んだ「読む手帳」が、明日からの学校経営の頼れるナビゲーターとなります!
★年間の仕事を重要度とタイミングで総整理! 優先度順・二色刷で%E

結局餌が取れる男について来る

| コメント(0)
「好みのタイプ」というのも曖昧な言葉で、そういうの並べ立てるヤツに限って、そういうタイプのお相手をゲットしたのを見た事がない。おいらも、結局はそれで、結果としておっぱいの大きい娘でも小さい娘でも、分け隔てなく平等につきあったりしているわけだが、だからって博愛主義者というわけじゃない。女でよくいるのが、「イケメン好き」。現実世界では、イケメンを気取っているのはホモかナルシストか韓国人だけなので、こういう女は「イケメン、イケメン」と騒いでいるうちに婚期を逃すw つうか、イケメン好きの女はたいていブスですね。ジャニーズのコンサートとか、並んでいるのを見ると怖いですw



「"イケメン""お金持ち""スポーツマン"......でないとモテない」は男の思い込みだった!
本書は、女子100人からのアンケートでわかった、モテる男になるマル秘テクニックを大公開!
「友達以上恋人未満の関係は、ギャップ演出で抜け出せる」「『休みの日は何してる?』の
質問で彼氏アリ・ナシが見抜ける」など、目からウロコの手法が満載。
この一冊で、あの娘のハートを鷲づかみ!文庫書き下ろし。
薬局に無料の水サーバーがあって、毎日飲んでいたら怒られたというんだが、アレはその場で薬を飲む人のために設置してあるわけで、子供が学校帰りに遊び半分で出入りする場所ではありません。って、イマドキのママさんはそこまで説明しないとわからないようですw 「無料なんだから無料でしょ」としか思わない。世の中に無料なんてモノはありません。全ては、無料である理由がある。

金玉均が朝鮮の実権を握っていたら、世界に冠たる朝鮮帝国になって、日本と清国を植民地にしてアメリカと戦っていた、という、まぁ、夢物語なんだが、ちなみに甲申政変というのは、朝鮮の近代化を図ろうという開明派が起こしたクーデターなんだが、清国に潰されて失敗に終わる。このクーデターでは、金玉は日本軍をアテにしていたんだが、当時朝鮮にいた日本軍はわずか150人。清は1500人の兵隊を注ぎ込んだので、勝てなかった。つうか、元々日本と共同で起こしたクーデターではない。で、その金玉は四肢バラバラにされて晒されるんだが、まぁ、クーデターが成功していたとしても、それだけ日本の朝鮮支配が加速するだけだったんだろうがw



本論「福沢諭吉は朝鮮甲申政変の黒幕か?」はミネルヴァ書房刊『アジア独立論者福沢諭吉―脱亜論・朝鮮滅亡論・尊王論をめぐって』(二〇一二年七月)第四章のために書き下ろされた。明治一七年(一八八四)一二月に発生した甲申政変と福沢本人の関係を、現在入手できる限りの史料にあたることで再構成したものである。
具体的には、杉田聡氏の、甲申政変では「福沢は金らにクーデターのシナリオを授けたばかりか、日本刀の他、ピストル・ダイナマイト等の武器を提供した当事者である」(明石書店刊『福沢諭吉 朝鮮・中国・台湾論集』九〇頁)との主張を検証するのを目的としている。

ドは土鍋のド

| コメント(0)
いよいよ鍋の季節なんだが、今年は自家製ポン酢をなんとかしようと思う。ウチは、水炊きが多いんだが、アンコウ鍋もいいね。中国産のキモだけのヤツを大量に買って、国産の一匹と合わせれば、キモだらけのキモキモしい特製アンコウ鍋の出来あがりだ。ちょっとズルいねw 



中国産は味気が乏しく多少高くてもスペイン産がお勧めです。アンキモらしいコクがあります。
大阪で職員の採用試験をやったら、合格者の8割がオンナになってしまったというんだが、流石にハシゲの地元だけあって、奇想天外なコトが起きますw 維新が入ると、ここまで組織がダメになるんだねw 採用試験の時だけは、オンナというのは成績が良くて、雇ってみると使えないというのは、まぁ、どこの会社でも経験しているところなんだが、その程度の「知恵」もないらしいw おいらの出たのは、韮山高校という公立の進学校で、その時分には8割以上が男子、オンナはなかなか入れなかった。同じ選考基準だと女の子ばかりになってしまうので、「この成績では、オトコなら合格だけど、オンナじゃ不合格」とか中学で言われたもんだ。1割くらい点数が多くないと、オンナは合格出来なかった。社会的な合理性を考えると、大学に送り出し、将来、世の中に出て活躍すべき人材を育てるには、やはり一人前のオトコを育てるべき、という考えがあったんだろう。実際、卒業生の99パーセントが大学に進学して、地元を離れるわけで、それも今では合格者の半分がオンナになってしまって、女の子というのは大学に入っても父親が新幹線三島駅まで送迎して、地元を離れない。大学卒業しても、大事な娘を東京に一人で出したりしないし、地元では相応しい職もオトコもいないので、家付きでフラフラしてて、行かず後家。社会的リソースの無駄遣いに終わってしまう。一方で、その分だけ、世の中に出るべきオトコの教育機会が損なわれる。大阪も同じで、イマどきエリートであるべき痴呆公務員の座をオンナが占領して、やっと仕事を覚えた頃になると、出産で、退職してくれればまだしも、休職。産休が明けてやっと出できたと思ったら、また産休w 子供を産み終えても、育てなきゃならないので、仕事が手に付かない。昔から「子持ち使うくらいならビッコ使え」というコトワザもある。子供が熱を出したから休みます、塾の送り迎えなので残業出来ません、およそ使えない。このまじゃ大阪滅亡ですw



その日、大阪で何が起こった?
■大阪最後の1日、何も知らず過ごす大阪の日常をシニカル・コメディとして描いた連作6編
■決して大爆笑出来るコメディではないがそこには人々の喜びと悲しみが混在し、観る者を何故か惹き付ける。
■監督は『最寄りの怪談』シリーズで『夏の桜』を担当した大木ミノル。
■新しい形のブラックユーモアに今世界が注目している。

ヒッヒッヒ、自衛隊なめんなよ

| コメント(0)
国産ステルス機「心神」の開発というのは、実は、ステルス機が捉えられるレーダー開発のための実験機だった、という話が出て来たんだが、防衛省が新世代レーダーを開発しているらしい。そういうのはどんどん開発するといいね。アメリカより安くて性能の良いレーダー作れそうだしw 



原題は「FLIGHT OF FURY」。敵に奪われた新型ステルス戦闘機をセガールが奪還する、というお話ですが、セガールはあまり動かないし戦闘機は場面によってコロコロ機種が変わるし...と、何だか製作側のやる気のなさがヒシヒシと伝わってくるようです。作業用BGM代わりに見るぐらいがちょうどいいかもしれません。

蕎勝人@清水町

| コメント(0)


IMG_9653.jpg

三島ではなく清水町なんだが、「蕎勝人」という店です。東京の有名店で修行した息子が帰ってきて生まれ変わったという評判で、店裏の駐車場に車を停めて裏から正面にまわると、店脇の作業場で、その息子がせっせと蕎麦打っているのが見えた。ここは家族経営だが、親子で蕎麦職人がいるので、息子が打って、オヤジが茹でる。打ちたてが食べられるというわけだ。で、おいらは田舎蕎麦です。田舎蕎麦というのは、蕎麦の芯だけを使う更科系と違って、周辺部まで使うので色が黒い。ボソボソなので細く切れない。太めに切るので、平打ち麺みたいになる。食感も違う。田舎蕎麦は硬い。まぁ、おいらは田舎蕎麦が好きなんですけどね。で、ツユは恐ろしく量が少ないんだが、それだけ濃くて辛いツユです。ここは江戸前で、ちょっとだけツユに尻尾ひたして、食べるべき。700円という値段は安いです。



いま、お蕎麦がおしゃれだ!
江戸ソバリエ協会の江戸ソバリエ認定委員長、ほしひかるがお届けする、まったく新しいスタイルのお蕎麦入門書。
最近はおしゃれな蕎麦屋さんが増えています。これを読めば、素敵な蕎麦屋さんがすぐ見つかります。
最近は女性でお蕎麦を打つ方が増えています。これを読めば、お蕎麦の打ち方がわかります。
お蕎麦は知れば知るほど奥が深いです。この本にはお蕎麦に関するウンチクが満載です。

ATなら猿でも運転できる

| コメント(0)
オートマのATしか運転できない若者が増えていて、運送会社でもATのトラックを導入しているというんだが、実際には現場ではいまだにMTがほとんどで、特に大型の特殊架装車に至っては、オートマなんて見た事もない。ウチもトラック協会に加盟する業者なんだが、トラック関係はすべてMTです。オートマ限定免許の人は、免許持ってないのと同じ扱いになります。トラック運転する職場に就職するんだったら、オートマ限定免許では不利。つうか、田舎では軽トラックもみんなMTなので、男の子だったらみんなMT取るんだけどね。オートマ限定は半人前というのが田舎の常識なので、マニュアルで免許を取りましょう。でも、いつ、11トントラックがアクセルの踏み間違えでコンビニ突っ込むかw



オートマチック車限定免許を取得するための、運転教本です。四輪車全体の解説に加え、AT車の基礎知識から実際の走行技術まで豊富なイラストで解説しています。教習される指導要領にのっとって、1段階から4段階までの順を追った構成になっていますので、技能取得に最適です。各段階の冒頭にマンガでそのポイントをわかりやすく解説して、楽しく理解できるようになっています。平成10年12月より実施の新出題形式を採用!イラスト入り危険予測問題に完全対応!新教習カリキュラムを採り入れたわかりやすいテキスト。

カニメガ

| コメント(0)
沖縄の婆さんで「カニメガ」という名前が出て来るんだが、琉球語では「メガ」というのは美称、接尾辞で、日本語で言う「なんとかチャン」のチャンに当たる言葉だそうで。なので、琉球にはカニメガだけでなく、「カマドメガ」などという名前もある。しかも、琉球では「童名」(ワラビナー)という風習があって、

男児は童名(ワラビナー)と本名があり、女児はワラビナーのまま家系図に記される。
長男長女は、父方の祖父母の、次男次女は母方の祖父母の、三男三女は父方の曽祖父母の、四男四女には母方の曽祖父母の童名が付けられる。したがって童名は法則性を持って永久に繰り返される。祖先を崇拝する気持ちを深くさせるためであるという。

婆さんがカニメガだと、孫娘もカニメガになったりするわけだ。まぁ、現在ではさすがにそんな風習も廃れただろうが。で、琉球語は訛っているので、音韻的な法則性からして、「カニ」というのは「カネ」だという可能性もある。カネというのは、日本でもよくある名前ですね。すると、「カニメガ」は「カネさん」という事になって、特に珍妙な名前でもなくなる。琉球語というのは知らないと奇妙奇天烈に聞こえるんだが、ルーツを調べてみるとちゃんと、現代日本語と結びつくわけです。下のAmazonリンクの本にも、そういう事が書いてある。



沖縄へ行って方言を聞くとまったく理解できず日本語と違うのではないかと思ってしまう。しかし、この本を読むと日本語であることが良くわかる。

ホストを溶かす話

| コメント(0)
死体の処理というと、埼玉愛犬家殺人事件を思い出すんだが、ブリーダーやってた犬が、オオカミとのハーフだとか、超大型犬で、犬でも大きいヤツだと、骨までバリバリ食っちゃうんだよね。公式には「犬に食わせた」と発表されてないが、アレは絶対、食わせてると思う。超大型犬が牛の大腿骨をバリバリ食ってるところを見たら納得です。



 何を求めて死体写真集を読者が見るのかによるが、グロさを求めるのであれば、本書は物足りないだろう。
 自殺・事故・殺人事件・安置所の現場写真から少数ではあるが、奇形・電気椅子・ガス室・刑務所内などが全て白黒で収められている。
 撮影者は「こんな犯罪を犯すものを許してはならない」との思いで、写真を提供したようだが、白黒ということもあってか、感情も湧き出ず、医学写真を見るように見た。
 刺激という面では、釣崎清隆のカラー写真には及ばないが、多種多彩な写真が収録されているのは確かである。
検索すると自分が逮捕された記事が出てくるというので、ヤフーを訴えたというんだが、最近はこういう犯罪者の人権とか、うるさいねw なので新聞社も、古い記事はどんどん読めなくしている。それってインターネットの価値を損ねる行為だと思うんだが、不起訴になったから名前消せとか、出所したから名前消せとか、何かにつけて言ってくる人はいるもので、おいらのとこも一週間たったら過去ログ消そうかと思うw



この本は犯罪者の名言とか格言とかばかり集めた本です。
しかも99人分。べらぼうに多いわけではないけど、多いですね。
僕は名言とか格言とか大好きなのですが、それ以上に、
この本に載ってる犯罪者の性癖とか殺した動機とかがメチャ詳しくて、
そっちの方がメインかもしれないって思いました。
僕は名言とか格言とか大好きなのですが、それ以上に、
僕は変な人とかが好きなのかもしれません。
自分もそうだし、ね。

スケベ床屋

| コメント(0)
これは、床屋のオヤジがスケベだという話題なんだが、逆に、中国文化圏では、スケベ床屋というのがあるらしい。客がスケベ。個室で、色々とスケベなサービスやってくれる。おいらは経験ないが、タイで、妙にサンビスの良い床屋には行ったことがある。洗面器持ってきて足を洗ってくれて、煙草くわえさせて火を付けてくれて、水割り飲ませてくれる。ソレ以上の事は知らない。



19~20世紀にかけて欧米各国から流入したさまざまな文化や人種が入り混ざり、魑魅魍魎とした様子から上海は「魔都」と呼ばれていた。
金融街には高層ビルが立ち並び、街中に地下鉄網が張り巡らされている現在の姿からは想像もつかないことだろう。
だが、上海は、未だにその裏に魔性を隠している。
裏寂れた小屋の一角で春をひさぐ女たちや、路上で食用ガエルを素手でさばく男、クラブの入り口で通行人に「マリファナ?」とそっとささやくイラン人やウイグル族の男たち。
表の観光地から一歩踏み出せば、日本では到底触れることの出来ないような混沌とした空間が広がっているのだ。
そんな「魔都」をめぐる裏のツアーにご案内しよう。


安楽死んご

| コメント(0)
コイツ、最初っから生理的にダメなんだが、やっぱりオカシかったようで、次々にヤバイ話が出てくるw TVが奇形児展覧会になってしまっている証拠みたいなもんだ。それにしても、吉本というのは芸のない芸人が多いね。基本的に芸人を育てる気がない、使い捨てなので、放置主義で無責任そのもの。TV局も目先の事しか考えてないので、刹那的な笑いばかり。かくして、ゴールデンタイムには、性格破綻者や変態ばかりが画面に並ぶという、まるでキチガイ病院見ているようだ。



1932年のアメリカ映画。
「フリークス」と呼ばれた奇形や小人が自らを見せ物にしてサーカスで活躍しながら悲しく優しく、時にコミカルに物語を演じています。
差別やモラルに対する論議があり当時、上映中止が相次いだ「FREAKS」
それは健常者の優越であるように思います。
別の映画で小人が赤ちゃんに扮して投げられる場面があり「虐待だ差別だ」撮影中止を騒がれた時、俳優である小人が「仕事をとらないで」と言ったそうです。
トッド・ブラウニング監督は、映画監督になる以前に16歳でサーカスに入団したと聞きます。
そんな監督の目を通じて暖かく描かれた今が70年の時を経ても、なお残る「FREAKS」
すばらしい俳優たちの演技には感銘を受けいつまでも余韻の残る芸術作品だと思います。
中村うさぎが死にそうだって。おいら、この人よく知らないし、基本的に嫌いなタイプなのでどうでもいいが、都会人の行き詰まりを象徴するようなタイプだよね。日本脱出とか言ってたらしいが、限界集落にでも引っ越せば良かったのにw 世界中どこに住んでも、都会だったら同じです。で、この人、20歳くらいから、美人でもないのに取り巻きの男の子を4、5人連れて歩いていたそうで、チヤホヤされたい性格なんだろう。でも、オンナは年を取るにつれて、オトコに相手にされなくなる。読者がその足掻きを薄笑いで眺めるというのが、この人の存在価値だったわけで、仕組みを知っていると哀れで見てられない。



3年くらい中村うさぎを読んでませんでしたが、えらいことに・・・なってますね・・・なってたんですね。
私は著者とほぼ同年齢の男で異性愛者ですが、これくらい人間が生身の言葉で自意識と立ち向かった重い本は、他に知りません。私が知らないだけなんでしょうが。
「私の人生は、失敗だ。私は、ついに自分を愛せなかった。
愛せるほどの自分になれなかった」というところで不覚にもぼろぼろ泣いてしまいました。
これくらい作者の死臭がする本はないのでは。
もう、死ぬしかないじゃないですか、「人生は地獄か砂漠か」って認識したら。
おいら図々しいので、どんな店でも一人で入れるが、三島みたいな田舎のフレンチやイタリアンは、オトコ一人の客がほとんどいない。みんな、女同士か、カップル。カップルは当然、オンナの要望によってそういう店になるわけで、オトコ一人の客というのは、それだけ居心地の悪い思いをさせられる。なので、居酒屋や焼肉屋にオンナが一人で入りづらいというのも当然の事で、むしろ、「荒らすな!」と言いたいですね。



 一人でちょっと焼き肉を食べたい時用に購入しました。
 小さいので場所もとらないし、火力も一人で食べるには十分です、煙もあまり出ず、時々引っ張り出して重宝しています。
焼き肉だけでなく、パン、揚げ物の温め直しなど、レンジで温めるよりカラッとして美味しく感じます。
焼き肉の器具を複数持っていますが、一番気に入っています。
 改善の要望を言えば、水を入れるトレーよりも、穴をふさいで、お鍋のようになっていると、沢山水を入れられ、水の蒸発にあまり気を使わなくて済みます。(水を入れたトレーを出す時、注意しないとこぼれやすいです)
ヒーターも取り外しが出来るようになっていると洗いが楽ですね。私は中をアルミホイールで被って汚れがこびり付かないようにしています。
やってる最中、ずっと、貧乳のいいわけしてるオンナとか、そんなの見りゃ判るんだから黙ってろ、という感じなんだが、いいわけされたからってオッパイが大きくなるわけじゃなし、抱いてるんだから、それでもOKなんで、余計な事は言わなくてよろしい、って、おいらの経験じゃないけどねw 



やることがあふれていて、どうにもならなくなっている状態の人に読んで欲しい本です。
自分の経験から言えば、以前に似た内容の本を読みましたが、内容が小難しく具体的に書かれていなかったので実践することが出来なかった。
それに比べてこの本は、タイトルに「入社3年目までに・・」とうたわれているように、図解されていてとても分かりやすい。
この私でもできそうな気がします。
さっそく出来そうなところから、やってみます。

スリランカって何があるの?

| コメント(0)
まだ内戦やってる頃なんだが、おいら、二度もスリランカに観光に行ってて、なかなか面白いところです。ただし、グアムやハワイみたいに開発され尽くした観光地でもないし、香港や上海みたいに大都会でもない、基本的にとんでもない田舎なので、ほとんど貨幣経済も成立してないような、そんな感じです。なんせ、「おまえのその靴と、この宝石と交換しろ」とか言うんだものw 物々交換はあちこちで言われたが、観光地らしい押売りとか、そういうのはそんなに多くない。あまりに娯楽がないところなので、一日のハイライトは夕陽が海に沈むのを眺めることで、夕方になると近所のみんな海岸に集まって来て、フィッシュアンドチップスの屋台まで出るw 椰子の木に登って見せるからカネくれ、というオヤジがいるw ペルーの「グッバイボーイ」みたいなのがいる。七曲りの道を、崖をよじ登って車に先まわりして、何度も何度も、カーブを曲がるたびに同じ少年が現れるわけです。根負けして車を停めると、野の花を摘んだのを差し出して「買ってくれ」という。ちょっと萎れかけた野の花をわずかなカネで買ってやる。名所である滝の駐車場に車を入れると、子どもたちが巨大な水晶の結晶を手に「スクールペン、スクールペン」と群がって来る。ボールペンと交換してくれというのだ。車のドライバーは、「あんなの、山の中からタダで拾って来たんだから、カネ払うな」と主張するw 町なかの木に、コウノトリが止まっている。キングココナツのジュースが美味しい。カレーが美味しい。そんなおいらのオススメはヌワラエリアです。スリランカでもっとも優れた紅茶の採れる場所です。かつてのイギリス植民地がどういう物だったのか、コロニアルなホテルと、可愛らしい鉄道と、競馬場と、ゴルフ場と、小さな郵便局が、19世紀の姿のままで残されている。スリランカは他に世界遺産も多い国なんだが、ヌワラエリアも世界遺産にして欲しいね。ただし、スリランカはどこに行っても、夜、酒を飲みに行ったり、綺麗なネーチャンと遊んだりする場所は皆無です。オンナは自前で連れてかないと退屈するw 今は、少しはグローバル経済が浸透したのかね?



この本はスリランカにいかない人も読める本だ。道をガイドする今までのガイド本ではなく、その国の文化をガイドするガイドブックという本だ。この本を見ていると本当にスリランカに行きたくなる。写真もきれい。
中国人が、「風立ちぬ」の「ぬ」はどんな意味だ、と議論しているというんだが、それより「いざ、生きめやも」の方が判りにくいというか、「誤訳だ」とか言われるんだが、この使い方って、他にはあまり見ないね。googleで「めやも」とググると、堀辰雄ばかりが出てくるw 

 原詩のほうは、一般的によく使われるフランス語の言いまわしで、特に難しいものではない。英語に訳すと、「The wind is rising, you should try to live」くらい。後ろの句の主語は本来はweなんだろうけど、この句は自分に言い聞かすような言葉なので、youのほうがいいとは思う。
 それで和訳すると、「風が起きた、生きることを試みねばならない」の意味となる。要するに、吹いた風を契機に、著者の「生きるぞ!」との決意を現わしているのである。

 ところで、堀辰雄はここの部分を、「いざ、生きめやも」と訳している。「生きめやも」は「生き+む(推量の助動詞)+やも(助詞『や』と詠嘆の『も』で反語を表す)であり、現代語になおすと「生きるのかなあ。いや、生きないよなあ」となる。

まぁ、ここら辺が堀辰雄のレトリックで、詳しくはコチラを読んでいただくとして、小説家であるおいらの読みとしては、「風が吹いてきた、さぁ、生きていこう」というフランス語の詩を、わざと引用しながら、結論を逆にした、という説を採るね。そもそもこの小説は、死病であった結核で死んで行く二人のラブロマンスで、その冒頭の部分でこの一節が出てくる。ちなみに小説の中では、こう使われている。

草むらの中に何かがばったりと倒れる物音を私達は耳にした。それは私達がそこに置きっぱなしにしてあった絵が、画架と共に、倒れた音らしかった。すぐ立ち上って行こうとするお前を、私は、いまの一瞬の何物をも失うまいとするかのように無理に引き留めて、私のそばから離さないでいた。お前は私のするがままにさせていた。
  風立ちぬ、いざ生きめやも。
 ふと口を衝いて出て来たそんな詩句を、私は私に靠(もた)れているお前の肩に手をかけながら、口の裡(うち)で繰り返していた。
「いざ、生きめやも」というのは、そのまま文法的に正しく解釈すると「風が吹き始めた。さあ、この風の中でどうして生きて行けるだろうか。とてもできない」となる。堀辰雄は東大国文科です。しかも、歴史に名を残す大作家。その代表作のもっとも大事なところが、単なる誤訳のわけがない。



著者の飛行機設計への情熱や、実際に飛んだ戦闘機の評価などが
書かれています。
零戦や戦争への著者の想いを垣間見ることができましたが、
感動する部分、悲しい部分がありました。
通勤中にも関わらず涙を止めることができませんでした......
この本を読んでから風立ちぬを観ると、映画がさらに面白くなると思います。

常磐線酒場放浪紀wwwww

| コメント(0)
おいら、あまり酒は飲まないので、まして電車の中で飲んだりしないんでわからないんだが、やはり「旅」に出ると飲みたくなるもんかね。通勤電車で飲むのは、いくら遠距離だったとしてもアル中だろうから論外だが。でも、駅弁は好き。新幹線では、東京駅を発射しないうちに食い終わってしまうほどw 豪華な高い駅弁もいいけど、安いヤツでも結構イケル。鯛をほぐして乗せたヤツとか、やたら塩っぱい鯖寿司とか。



...上野から土浦までの常磐線特別快速の前面展望DVDです。
画像は綺麗ですが、車掌の車内放送が収録されてない(自動放送のみ収録)のが気になる。(^_^;)
上野を出たE531系の快速は日暮里で東北本線と別れ、一路常磐線を北上する。見所は取手までの区間で、東武線、京成線、つくばエキスプレス、千代田線と実に様々な路線と平行していくこと。‥見ていて飽きない。
さすがに終点土浦に近づくと田園風景が広がってくるが、常磐線上野口の旅情を味わうにはもってこいの一枚☆

籠清のおでん

| コメント(0)


_DSC0751.jpg

こないだ小田原に行った時に、籠清の「おでんセット」というのを買ったんだが、買った時から冷凍になっていて、冷凍物の練り物って、どんなもんかとも思ったんだが、とりあえず関東風にあまり黒くしないでツユ作ってみた。足した具は、米久の超粗挽きウインナと大根と玉子です。



角型電気保温おでん&湯豆腐鍋『田楽亭?』☆CS3-061215
電気保温なので卓上でおでん、湯豆腐が楽しめます電気保温なので卓上で熱々おでん、湯豆腐が楽しめます。・AC100V-90W
260×375×140mm・3.4L、内鍋、仕切り板、蓋、徳利、猪口
焼き杉、ステンレス、陶器

日本には「時代考証」というビジネスがあるんだが、中国や韓国にはないのかね? もっとも、時代考証が行き過ぎると、NHKの「平清盛」みたいに、暗黒ドラマになってしまって、華がないw おいら、NHKのタイムスクープハンターをよく見ているんだが、あれも良く出来たドラマで、出てくる連中がみんな、薄汚れた乞食みたいw ところで、水戸黄門というのはモデルがあって、幕末の代官、江川太郎左衛門英龍がその人らしい。代官の身分を隠して、刀売りに化けて、領地を視察して歩いたという史実がある。江川さんは質素を重んじる幕府の官僚だったので、食事は一汁一菜、普段は木綿の服しか身に付けなかったそうです。水戸黄門には、花嫁衣裳みたいな派手な着物の代官が出て来るが、アレはあくまでもフィクションです。ただ、英国軍艦マリナー号が来た時には、一世一代の晴れ姿で、三越に特注した金襴緞子の陣羽織、数十名の部下(実は、村の百姓)にも揃いの軍服を身に付けさせ、最新型の雷火銃を持たせ、対峙した。マリナー号の船長は、自分たちのマスケット銃より優れた兵器を持つ、近代的な軍隊の姿を見て、日本占領を諦めて去って行ったと言われる。そういうの、大河ドラマでやって欲しいね。


歴史の勉強になるからと大河ドラマを見ていると、脚本家の創作部分まで、本当にあった出来事と信じてしまうおそれがある。
本能寺で信長が、明智勢に対して鉄砲で応戦した場面は、脚本家の創作だったという。馬が小ぶりだったとか、身分の上の人は男女ともお歯黒だったとか、あえて再現しない場面もあると述べている。
つくりごとか?史実か?とタイトルにあるとり、そこのところを気を付けて歴史ドラマを見ることが大事だと感じた。
時代考証の大変さを知るとともに、その楽しさも味わえる本だと思う。

コメント欄は書込みできません

| コメント(0)
ところでサーバーの管理会社によると「スパムコメントが多すぎる」と苦情貰ってるんだが、確かにひと頃は毎日、万を越えるスパムがあったものの、今では認証制で、コメント数も一日100程度まで減ってるんだけどね。それでも多いというらしい。只今、コメント書き込めません。まぁ、いつもの事で、アクセス数が多いブログはどこに行っても邪魔にされ、出て行けと言われる。準備はしてあるので、今週あたり引越しします。それまでコメント欄は書込みできません。用のある方は下記アドレスまでメールでお願いします。

ツイッターもやってます。よろしければコメント欄代わりにお使いください。
また、
FACEBOOKもやってます。こちらもコメント欄代わりにお使い下さい。

国立医大の学生でも8割が金持ち

| コメント(0)
知人の娘が、物凄くアタマが良くて、今、高校生なんだが、医者になりたいらしい。まぁ、国立に行くしかないんだけどね。私立だと、慶応か慈恵医大くらいか。普通の家庭だと、とても学費が出しきれない。しかも、大学に入ってから自立できるまでに時間がかかる。親が定年退職の年金生活者では支え切れない。まぁ、医学部に入りさえすれば、引く手あまただろう。どうしても医学部入れないバカ息子抱えた総合医院の大金持ちとか、嫁に欲しがるだろうしw



医術より人間力が医者にも必要である
そんな感じを受けたDVDでした。
笑顔に会いに来る患者の人々。
言葉だけで病気が治るそんな良い時代だった。
今の時代の先端技術、高い医療費
それだけで良いのか ・・ 警鐘をならすDVDであると思う。
個人的には、堺さん出ていたので買ったのですが
彼の笑顔にはいつも癒されます。
年齢7掛け説というのがあって、高齢化、晩婚化が進んだ今では、むかしの7掛けでちょうどいいらしい。なので、30歳だと21歳、40歳でも28歳ですw 確かに未婚のオンナだと、そんな感じもあるね。オンナは結婚して苦労すると老ける。実家で遊んでいるオンナは老けないw 三島だと、ちょっと出来の良いオトコは東京に出て帰って来ないので、良家の娘が行かず後家で居残ってる。資産持ちも多いので、狙い目ですw



 岩井志麻子という作家の作品を今回、初めて読みました。
こんなに面白くて、刺激的な女性だったんですね。
 文章は簡潔だし、書いている内容も説得力があるし、すっかりファンになりそうです。

・「色気がある」は女を救う魔法の言葉
・テクニシャンとは「恋人らしさ」を醸し出せる人
・すべての女にとってチヤホヤは不可欠の要素
・男友達とは「まだヤッてない恋人」

 理屈抜きに面白く読めたし、押し付けがましくないところが好きかな。
 ちょっと露悪的すぎるなところもあるけど、これも作家としてのサービス精神なのかもしれませんね。
 今度は『オバサンだってセックスしたい』と代表作といわれる『ぼっけえ、きょうてえ』を読んでみるつもりです。

トヨタの社長がハチロクで優勝w

| コメント(0)
トヨタの社長が、トヨタ主催のラリーで年間優勝を飾ったというんだが、年間通して参戦してるのが社長しかいないらしいw 接待レースか?なんて笑われているんだが、まぁ、アキオちゃんのレース好きは前から有名なので、あちこち出てますね。日本ではSUZUKIも婿養子ではあるがオーナー社長で、オーナー社長の会社が経営良好だというのも面白い。目先の利益でなく、何世代にも渡っての企業存続を考えて経営できる強みだろう。


少ないパーツ数で組みやすく、ボンネット開閉などポイントを押さえた良キットです。
ボクサーエンジンもしっかり再現されていますが、やや下方にマウントされすぎているような印象を受けます。
インストどおりに組むとGTリミテッドが完成しますが、RCやGといった別グレードも再現できるようにフロアアンダーカバーは別パーツで再現してほしかったですね。マイナス点ばかりのレビューでしたが、市場にでたばかりの車をいち早くスケールモデル化してくれるタミヤに感謝です。

居そうでいないヤツ展覧会

| コメント(0)
サブカル女は簡単にやれる、とかいうんだが、たいていそういう女はやっても面白くないので、やらなくていいよ。自意識過剰で、自分の事でアタマが一杯。他人にサービスするところまで気がまわらない。セックスというのは究極のサービス業なので、サブカル女はそこから最も遠いところにいる存在です。



勉強できない、運動できない、モテない、冴えない。表現だけはしたい。
大学にも全部落ちたからデザイン専門学校へ行ってみたけど長続きしない。
2浪してようやく下位の方の大学に入った後は留年。
そのうち、とうとうダメニート。

一方、中学で始めたバンドは、楽器ができないから灰皿や竹踏み健康器叩いて最初は「土人の音楽」。
ところが時代が変わり、インディーズブームに乗って当たる。
しかし、母親からは「デビューするなら演歌にしなさい」といわれ、「プロミュージシャンという名のニート」生活を送り、その子に逃げられるというのが女性との唯一のコミュニケーションという状態で、抜擢された「オールナイトニッポン」では何を喋っていいかわからず叫んでいるだけで半年で首になる。
所属した事務所が潰れたことは合計4回。
有名になったらなったで、今度は知らない人から平気でひどいことをいわれたりする。

イプシロンを大陸間弾道ミサイルに転用すると、アメリカが主力としているICBMに匹敵する、という話なんだが、プルトニウムは大量にあるので、これで北京とソウルに原爆落としたれ、と威勢の良い向きもあるようだが、中国みたいな広い国の戦力を奪うほど原爆落とすとしたら、100や200では足りない。逆に、日本は5、6発落とされればオシマイ。なんたって国が小さいもの。核戦争では、小さい国は圧倒的に不利だ。もうちょっと利口な戦争の方法を考えた方がいいよ。



軍事は仮想敵国なくしては考えられない。
どのくらい軍備をすればいいのかは相手あってのことだからだ。
本塩はその仮想敵国が、それも現在の仮想敵国がどこか考えるのに大変参考になる本である。

インド  ありえる。国境が確定していない。次にGDPトップとを狙えるのはインドだ。
日本と手を組むかもしれない。
ロシア  ありえない。利害が一致して国境を確定させた。
太平洋に中国が進出するのに背後の羆はいなくなったのだ。
アメリカ ありえる。ずっと仮想敵国だった。しかし核保有国同士は戦わない。
金持ち喧嘩せずだ。
日本   大いにありうる。ずっと親米・反中でやってきた日本尖閣諸島の領土や天然ガス、漁業権、ぶつかる要素はたくさんある。
アメリカに防衛を任せ霧にした付けがやってくる。
太平洋経済圏でアメリカが大事なのは、日本ではなく中国だということは誰が見ても明らかだ。
アメリカ軍は中国と日本が一朝、ことあっても、日本を助けない。

| コメント(0)
ちょうど今、NHKで「大和川反乱の恐れで、堺市民4万以上に避難勧告」とやってるんだが、そんな最中、ハシゲは自宅でTwitter連投の選挙活動というんだが、「大阪をひとつにしないと、永遠にオリンピックは呼べない」とか寝言垂れ流しているんだが、もちろん現職の市長は作業服に着替えて現場指揮ですw 今日の選挙活動はすべて中止。当たり前だ。コレで、選挙の行方は決まったなw 川が氾濫して市民に生命の危機が迫っているというのに、オリンピックがー、とか言ってる馬鹿は要らんですw



直径2000キロメートルの渦巻き台風のすべてがわかる!1年に平均26個発生し、たった1個で日本の年間発電電力量に匹敵するエネルギーを持つ台風。この巨大な大気現象を生み出す驚異のメカニズムを解き明かし、台風予報の最前線から地球温暖化の影響まで迫ります。

みのもんたと九九式艦上爆撃機

| コメント(0)
ウチの近所に鰻の老舗があるんだが、ここの当代が自動車泥棒の片棒担いだというので、警察に捕まった事がある。物凄く流行っている店なので、なんで犯罪に手を染めるのか? と、みんな不思議がったんだが、婆さんが怒って、こんな息子に店は継がせられないというので、そのまた娘の、まだ若い小娘が跡を取るらしいw 婆さんが息子に小遣いちゃんとやらなかったので、ヤクザと付き合うようになったんじゃないか、とか、街の噂もいろいろあるんだが、地元の人はこの鰻屋には行きません。「泥棒の焼いた鰻なんか食えるか」と言ってる。夜中にこの店の前を通ると、なんだか怪しい車が停まっていたりするんだが、どうもねぇ。ところで、みのもんたです。



■世界の傑作機No.130 九九式艦上爆撃機
真珠湾攻撃、インド洋作戦と太平洋戦争序盤における日本海軍の快進撃の一翼を担った九九艦爆。
搭乗員の高い練度と相俟って驚異的な爆撃命中率を誇り華々しい戦果を挙げました。
本号はその九九艦爆の特集として、長らく絶版となっていたNo.33を全面改訂。
急降下爆撃機の設計技術論などの解説に加え、
搭乗員による九九艦爆の当時の思い出など、興味深い記事を満載。
さらに『取扱説明書』から起こした細部図も多数収録しています。

経済難民が押し寄せて来るぜ

| コメント(0)
おいらも常々言ってる事なんだが、ネットでの言論をどうこう言うんだったら、それを書いたヤツが「ナニやって食ってるのか?」という前提抜きでは話にならない、という、それをオハリャンがズバリ書いているんだが、

ネットで声の大きい人間には、大前提として「それだけやってりゃいい理由がある」のだ。どんな思想の持ち主かなど関係ない。何はさておき「それだけの労力を掛けられる状況がある」という点こそが重要なのである。

 そうした人間は、引き篭もりニートで親のすねをかじっているのかもしれないし、何らかの政治的組織が食わせてくれているのかもしれないし、何だったら妙なカルト宗教の一味なのかもしれない。もしくは昔懐かしい総会屋に飼われているブラックジャーナリスト的な立場という可能性もある。普通に仕事をしているだけのライターというケースもあるだろうが、「真っ当な社会人である確率がかなり低い」のは確かである。一言でぶった切るなら「普通じゃない」のだ。

 皆さんもネットを徘徊する際に様々な立場の声の大きな人間を目にするだろうが、彼らの主張を真に受ける前に、まずはこうした「どうして?」の部分を考えてみよう。

ネットの議論というのは、こうした「身元」を知らないままで馬鹿とかチョンとか言い合っているわけで、はっきり言って不毛というより無意味です。で、「世界の失業者が2億人突破」というNEWSなんだが、この期に及んでもまだ、「日本は移民が必要」とか延々とほざいてる馬鹿がおりまして、「高齢化のツケが」とか言うんだが、日本の老人を養うために中国人輸入するのか? そんな馬鹿な話があるわけもなく、輸入される中国人にも年老いた両親がいるわけで、一人の中国人が四人の親を養い、その上、日本に多額の税金収めて、日本の老人まで養うという、そんな馬鹿な話があるわけがない。騙されるな、そら、安い人件費のためなら、日本が滅んでもいいという、ユダ金の工作員だw



表紙を見ると、一見中身がスカスカの本のように見えるが、その内容はすぐに役立つ実用的ノウハウが豊富で、雇用保険のことについて考えたことも無かった人には目からウロコが落ちる記述のオンパレード。
退職前~失業中~転職・起業にまつわる具体的な行動の取り方や、知らない人からしてみればまさに裏技的な国の制度の活用法が数多く載っている。
著者の運営するサイトには失業の際かなり世話になったが、書籍のほうにはサイトに書いていなかった隠し玉的な情報が多く載っていた。
この手の本の中では比較的最近に出版されているようなので、去年がらっと変わったあとの雇用保険法に沿って書かれている点もよい。

隠し子募集中!

| コメント(0)
婚外子の相続では、ネトウヨが大騒ぎなんだが、よっぽど身に覚えがあるに違いない。たとえば、首相まで勤めた大政治家がおりまして、コレが先祖代々政治家なので、築きあげた資産たるや、途方もない額なんだが、仮に相続財産が30億とします。たまたま、この大政治家には子供がいない。つうか、いない事になってる。死んだら奥さんが相続するんだが、そこに隠し子が現れると、半分持ってかれてしまうw 「カネでケリをつけた筈だ」と主張しても通りませんねw 銀座あたりのオンナに子供産ませて。オンナの故郷の北九州あたりにヒッソリと隠している政治家とか、どっかにいそうだw 実際に認知騒動になった大物政治家というのもいましたね。あっちはアレか、「母の故郷の雪深い町でひっそり」だったかw 威勢良い、右翼的な言辞で人気を取ろうとする政治家に、こういう隠し子って多いよねw 口先だけは立派でも、「ほらほら、下のお口は正直だなぁ」というヤツで、いや、男だから「下のお口」はないかw 隠し政治資金の暴露とかで揉めそうで楽しみw 一般の庶民には、イマドキそんなのいません。どっかにおいらの隠し子を産んで育ててくれているオンナはいないものかw いるわけないw 水商売のオンナに隠し子産ませるためには、少なくとも千万単位の出費が必要。酒も飲み歩かない、ましてそんな銭持ち合わせないおいらに、隠し子がいるわけがない。まぁ、そんなわけで、隠し子が出てくると億単位でカネを奪われるような、そんな不良政治家や実業家の味方をしている時点で、サンケエ新聞の読者の正体というのが知れるわけだが、一般大衆は、「飲み屋のオンナに自分の子供を産ませる」ほどの器量がないので、婚外子問題で騒いだりしませんw



志茂田景樹推薦とのことで、一時的に品薄となり、古本にプレミアがついた作品。
中高年女性向けのタイトルであるが、男性読者へのサービスも随所に用意され、また、イジメや差別問題への提言も盛り込まれている。
さまざまなエピソードが凝縮されてギュッと詰め込まれ、飽きさせない。
テンポのよい文体で、思わず噴き出してしまうシーンも多く、
誰にとっても読みやすく、テレビドラマを観ているような感覚で楽しめる本だ。

イタリアン激戦区のディチョット

| コメント(0)


IMG_9599.jpg

最近とみに、「イタリアンの激戦区」と呼ばれるようになった三島広小路かいわいなんだが、そのきっかけになったのがこの店だと思う。ディチョットです。ここは、元はスポーツバーみたいな雰囲気でオーブンした店で、店長は元清水エスパルスの選手だ。イタリアにも住んでいた事があるそうで、まぁ、アレだ、相撲取りが引退してちゃんこ屋開くみたいなもんか、違うか。ところが、ここは広小路で唯一、本格的なピザ窯を持つ店で、発酵して丸くまとめられた生地をそそくさと伸ばして、約1分、それを窯に入れてもう1分。合計2分で作られるピザが美味しいと評判になり、アッという間に出来上がり。カップラーメン作るより早いw まぁ、ピザはこれでなきゃ美味しくない。おいらも昔、さんざんやったんだが、火力の弱いオーブンだと15分くらいかかる。焼いてるんだか、乾燥させているんだか、完成すると煎餅みたいになってしまう。やはりピザは、1分で焼ける窯でないと、美味しくない。で、店は今夜も、ギャルと元ギャルたちで満員です。



ピザ窯パン窯の作り方を動画で解説するDVDブック。本格二層式のドーム型石窯の作り方を、土台から、火床、焼き床、煙突、窯、仕上げまで解説。また材料選び、道具の使い方、火の熾し方、ピザピールの作り方まで収録。この一冊ではじめてでも簡単に作れる!

売春がGDPの5%の国

| コメント(0)
オンナが外国に出向いて売春で稼ぐというのは、後進国の象徴みたいなもんで、幕末から明治にかけては日本もずいぶんやったもんだ。からゆきさんと呼んで、東南アジアの娼館などに送られた。それが戦後になると、海外から売春婦が日本に押し寄せるようになる。台湾、タイ、フィリピン、コロンビア、ウクライナ、中国。でも、戦後一貫して、通低音のように絶えないのが、コリアンだな。いつになったらあの国は先進国になるのか、少なくとも日本に売春婦送り込んでくる限りは、先進国とは認められないよね。



実は、中学か高校の頃にはじめて読んで、それ以来、手にとる度に、条件反射的に涙がこみ上げてきてしまいます。作者とおサキさんが出会うシーンだけで、もういけません。
勿論、本書は読者を泣かそう泣かそうして書かれた本などでは決して無く、近代日本史の中に隠された底辺部の女性たちの姿を真摯に捉えたドキュメントです。

おサキさんの哀しい過去に涙するわけでもなく、現在の貧しい生活に涙するわけでもありません。人と人との接し方かな。人の寂しさかな。いたわりとか、思いやりとかなのでしょうか。・・・ 未だに良くわからないでいるままなのですが、おサキさんの、セリフ、人となりに触れると、もうこみ上げてきてしまうのです。

ステーキはwasabiに限る

| コメント(0)
本物の山葵というのは、物凄く高い。寿司屋でも、かなりの高級店でないと、本物は使えません。蕎麦屋でも、やはり高級店のみ。どれくらい高いのかというと、下の楽天市場でも、2、3kgで8万円近くと高い。1kg2万円以上。市販の物だと、ぶっといヤツで100gそこそこなので、1g20円以上。伊豆で買っても、一本1000円とか。刺身ひと皿、ステーキ一枚で、下手すりゃ100円以上の原価がかかる。しかも、すりおろす手間もかかる。伊豆の民宿等では、せっかくの新鮮な地魚なのに、粉ワサビで台なしになっている例が多いんだが、値段を考えると無理もないところもある。ここはもう、高級食材として開き直るしかない。中伊豆では、オレゴン州かどっかの農家が視察に来ていたなぁ。アメリカでも山葵がブームで、山が多くて水のきれいなところで栽培しようという農家がいるようだ。また、日本の商社が、タイの山奥でアカ族とかの山岳少数民族に作らせているという話もある。まぁ、どうしてもホンモノ山葵をすりおろして使えないという人は、カメヤ食品とか万城食品とかで作っている「高級チューブ山葵」で我慢するしかないんだが、そういうのでも1gあたり5円程度なので、ホンモノと呼ぶにはほど遠い。実は、そういう「本山葵」は、根茎ではない細い根っことか、茎とか、そういう部分まで使っているのだ。高級寿司屋で使うのは、根茎の部分のみなので、原価がぜんぜん違う。まだ、今のところ、根茎だけで作られたチューブ山葵というのはないようです。



愛国心は貧民の麻薬

| コメント(0)
韓国でもネトウヨが増殖中で、国家(韓国語でコッカ)とヒロポンを合成してクッポンと呼ばれるそうで、まぁ、「愛国心は貧民の麻薬」なのだろう。韓国の場合、後ろで中国が睨みを効かせていて、反日やってる限りにおいては問題も少ないんだが、日本と親しくし過ぎると中国が脅威に感じる。中国は、日本に朝鮮を奪われた経験があるので、そこら辺は神経質だ。そうした経緯で韓国は昔から反日がベースになっているんだが、日本では嫌韓というのは最近のブームです。アメリカの力が弱くなって、極東支配に割くリソースも不足気味の今、日本が中韓と親しくなって、かつての大東亜共栄圏を作られては困るというので、ユダ金の手羽先CIAが必死に嫌韓を煽っている。世の中の底辺を生きている欲求不満だらけのルサンチマンは、こういう「正義の名のもとに悪口言い邦題」というのに、すぐ飛びつく。なんせ、社会の中では自分がいちばん下なので、悪口言える対象がないからねw



 鋭い批判の本です。ニーチェのキーワードともいうべき「ルサンチマン」、「道徳」、「永劫回帰」などに関しての俗流な解釈への批判から、さらにはニーチェの思想そのものに対しても、愛あらばこその批判の対象とされています。
 ただ、批判そのものは鋭いのですが、どうも読んでいてそれが少し浅く感じてしまうのですね。もともとこの本は一冊の本として書かれたのではなく、ニーチェや道徳の問題に関してあちこちで書かれた文章をまとめたものだという事情のせいかもしれません。批判が鋭いだけに、読んだ後に物足りないというか、不満なものを感じてしまうのです。
 いつかこの本で扱ったテーマで一冊のまとまった論が本になるのを期待して、その本のための予告編と考えることにして、評価は☆四つです。
芸能人ブログって、「ホントに本人が書いてるの?」という疑惑がつきまとうわけだが、今度はコメント欄が怪しいという話で、なんとも面白い事態になっているんだが、誰だかわからない人が書いて、ロボットがコメント投稿、とw これでアクセスカウンターも操作していたら、最初から最後まで見事にPCの中で物事が完結してメデタイ限りなんだが、もう、人間は要らないねw



これまでの朝ドラがずっと背伸びした優等生だったのに比べ、
はっきりいって"不良"だ。あくまでも良い意味に捉えての不良(笑)
作品世界と登場人物が、この時世に投げかける意味とは何ぞや...
水口琢磨演じる松田龍平さんの親父さんが出てた探偵物語。工藤俊作が言った名台詞の一つに"人間、嘘か本気か冗談か、わかんねえとこで生きてる"というのがあった。
まさに本作『あまちゃん』の世界はそれなのだ!!! 宮藤官脚本に料理されてしまう出演者がほんとギラギラしている。 アキの言葉でいうと"かっけぇ~"にハマる(笑) 

本日映像作家

| コメント(0)
DSC_0746.jpg

さて、昨日一日、撮影で走りまわっていたわけだが、今年最後の暑い日で、出演者もスタッフも汗だくです。ネタはマラソン大会の告知CMで、大会そのものは真冬なんだが、こういう大会に出場する人というのはずいぶん前から準備をするわけで、告知CMも急いで作らなきゃならない。まぁ、どうせなら、徹底的に暑い日に、汗だくになって練習しているところが絵的にはいいんじゃないか、と、そんなコンセプト。たいした撮影じゃないんだが、それでも現場スタッフは15名を超える。時間もないので、ロケ弁ならぬ、天神屋のオニギリ食べながらの一日だ。



体幹トレーニングに関するものは数多くありますが、このDVDにはランニングに必要なトレーニングが厳選され凝縮された内容になっていると思います。
僕は、2年以上ハーフのタイムが更新できず、加えてランニングで膝を故障してしまったため、著者が出している「走らないランニング・トレーニング」という書籍でこの体幹トレーニングを約半年実践してみました。このトレーニングを始めたことで、数年更新できなかったタイムを大幅に更新することができ、膝の故障も全く無くなりました。
本だけではどうしても細かい部分や動きがわかりづらいところがあるため、DVDが出ればいいのにと思っていたので、待ちに待ったDVDでした。

史上初の雪無し冬季五輪

| コメント(0)
韓国人は見えっ張りなので、オリンピックとか大好き。とはいえ、ウインタースポーツ育てる力とかないので、一点集中で、国家のすべての「リソース」を注ぎ込んでキム・ヨナ一人作るのが精一杯で、底が浅い。まぁ、日本も大したことはないんだが、それでも韓国とはレベルが違いすぎる。冬季オリンピックは、もともと開催できる都市が限られてるんだよね。北米大陸とヨーロッパ以外で開かれたのは、日本の二回、札幌と長野だけです。南半球では季節が逆になるので、やりたくてもやれないし、中国はあまり雪が降らないので出来ない。やはり、スイス・フランスイタリアあたりを転々としているのが似合ってるんだろう。



子供にスキーを教えるためにまず自分の体力維持を、と思い、この本に紹介されているストレッチとスクワットを仕事の合間にちょこちょこしているのですが、驚いたことに、悩まされていた腰痛がすっかりよくなったのです!
滑りも安定して、悪雪でも転ばなくなりました。愛子さんさまさまで、すっかり愛子ファンになりましたよ♪

ケツもみのもん太

| コメント(0)
みのもんたは、安倍晋三、石原慎太郎、二階俊博あたりと仲が良いらしい。自民党の衆院議員で御法川信英というのがいるんだが、親戚です。子供のころ、世田谷の自宅離れに森繁久彌が下宿していた事があるそうで、まぁ、金持ちの家柄のお坊ちゃんだな。都会には、こういう人種はよくいる。都会生まれの都会育ちで、如才なく、要領がいい。人付き合いも良いので、出世する。でも、田舎者のようなガツガツしたハングリーさもないし、薄っぺら。劣化版の加山雄三みたいなもんだ。もう70過ぎてるんだから、いつまでも邪魔者のセクハラ親父と呼ばれてないで、とっとと引退した方がいいよ。息子がアレじゃ心残りだろうがw それにしても、森繁久彌はセクハラとかない時代に生きたので、良かったですねw



稀代の名優・森繁久彌----。
アナウンサーとして溌剌と過ごしていた旧・満州時代から引き揚げ、下積み、やがて大スターとして頂点を極めて芸能界、そして静かな晩年まで......。舞台やスクリーン、そしてブラウン管からは決して窺うことのできなかった、家族の前にだけ見せ、そして語っていた名優の「本音」と「素顔」を、豊富な秘蔵写真と貴重なエピソードと共に紹介します。
見掛け、いちばんオトコを挙げたのはプーチンなんだが、オバマもなかなかの策士ではある。タイミングを見計らって、自分のせいでなく、世界の潮流と、世論のせいにして攻撃を止めさせるのに成功した。やるようなフリしつつ、裏工作で止めさせるw 馬鹿にゃ出来ない。ブッシュ程度の知能では出来ない技だ。ユダ金の手羽先ネトウヨ小僧がネットでもオバマの悪口タラタラ垂れ流しているんだが、少なくともおまえらより頭は良いと思うよw



プーチンがアメリカと闘っている。
より正確に表現するならアメリカを支配するFRBの株主達、
つまり国際金融資本勢力と闘っていると言ったほうがよいだろう。
国内の新興財閥を取り締まった結果発生した、旧ソ連地域を巡る国際金融資本との死闘。
ウクライナやグルジア、中央アジアなどで起きるロシア包囲網。
それを打開するために、中国などの自立勢力と連携を深め反撃していくプーチン。
この本はプーチンロシアが、世界情勢の中で占める重要性が、
極めて大きいことを様々な証拠資料と供に教えてくれる。


名曲だよね。オンナのルサンチマンをオッサンが歌うというのが、倒錯的でよろしい。これ、オンナが歌うとベタベタになって、聞き苦しい。テレサ・テンが歌っているバージョンがあるんだが、あの清楚な声だからまだいいんだが、それでもちょっと生臭い。身につまされて、「ちょっと勘弁して」という人もいそうだw



お買得価格で大好評のキング1600シリーズ
ファン待望の「島津ゆたか」が登場!
お客さまからの「もっとお求めやすい価格で」「近くにCDショップがない!」などのリクエストにお応えしてAmazonや一般CDショップ以外で販売させていただくベスト選曲全曲集です
Amazon.co.jpでご購入すると安心安全最速でお届け!
商品リクエストやご感想もどしどし「カスタマーレビュー」へご投稿下さい!

橋下って結局小泉の劣化版

| コメント(0)
維新の党が、なんだか急速に勢いをなくしているというんだが、新党効果もここまで、という事だな。そもそもシンタロなんて遺物を担ぎ出した時点で予想されたんだがw シンタロも、昔は勢いがあったんだよ。首相候補ともてはやされて、でも、とうとうなれなかった。首相になれないどころか、自民党にも居られなくなって、出ざるを得なかった。中古のポンコツw 棺桶に両足突っ込んで、首だけ出してアウアウ言ってるボケ老人に頼るようでは先がないw



本書は、タイトルから分かる通り、「維新・改革」といった、漠然とした期待を抱かせる勢力が、「なぜ、ダメなのか」を明瞭に論じている。
かつても「改革」を名乗った勢力はあった。
「小泉郵政改革」。
古い日本を「ぶっ壊す」との言葉に、多くの国民が酔いしれ、残ったものは、「格差社会」であり、デフレ基調の長いトンネルは、今も続いている。
この背後に、一体、何があるのか。
藤井氏は、アメリカの「対日政策」の背景が、「日本機関車論」から「日本財布論」に移行していったことを指摘する。
すなわち、共に世界経済を引っ張る「機関車」から、アメリカに金を貸す、都合の良い「財布」になった。
ドラえもんのジャイアンが、スネ夫から「金を貸せ」と巻き上げ、「返して」と言っても、さらに次の金を貸せ、との譬えには、苦笑しつつも納得せざるを得なかった。
そのために最も適したのが、金を投資でなく貯蓄に回す「デフレ政策」であり、さらにアメリカが借りまくれるための「自由化」「構造改革」「郵政改革」であったのだ、と。
こうしたシステムを支えるのが、シカゴ大学を総本山とする「新自由主義経済学」である。内閣府が用いてきたのは、この主義に基づく「狂った羅針盤」であった、という。

古式手打ちそば処「鶴来」

| コメント(0)


IMG_9579.jpg

三島と沼津のあいだに「清水町」というのがあるんだが、柿田川の湧水で知られた町で、そこに20年以上前からある「鶴来」という蕎麦屋です。「古式手打ち蕎麦処」というのが肩書で、写真の天ザルが1350円。盛り蕎麦は700円です。まぁ、良くも悪くも、このあたりの蕎麦の典型で、ツナギのうどん粉多めの、それでも黒っぽい田舎蕎麦、ツユは塩っぱい東海地方特有です。こういうツユは、関西の人にも、東京の人にも、評判良くないねw 東京のツユは、見た目まっ黒であっても、味醂や鰹節がガツンと効いている。ところがこういうツユは、醤油が前面に出て、他の味があまりしない。そういうもんだ、と理解してないと、「不味い」と文句が出る。まぁ、個人の嗜好は単に好き嫌いの範疇でしかないんだが、それを「旨い」「不味い」で切り捨てない方がいいね。



日本麺食史研究所主宰の新島繁が、永年の蕎麦に関する研究成果を凝縮した本格的蕎麦事典の決定版。そばの歴史・文化・民俗から、原材料、品書き、製粉、製麺の技術、汁の技術、そば料理、道具、食器、方言、諺、隠語、文献、人名、行事、職制、栄養に至るまで、そばに関するあらゆる項目を網羅しており、総項目数は1150に及ぶ。項目に関連した写真や図版類も豊富に掲載。また、江戸時代の、そばに関連する古い文献から原文を数多く引用(出典を明記)するなど、そば好き、そばに関わる人々に必携の一冊。
トリチウムについては、「あまり害はない」とか「普通の原発からも出ているので心配ない」とか工作員が嘘撒いてるんだが、そうじゃなくて、除去する方法がないので垂れ流しになってるというのが正しいところだ。文句あるなら、除去して見せいw ところで、青森県は癌の死亡率が日本一だそうです。六ケ所村は関係ないです。関係あったら保障とか揉めるので、関係ないです。関係あっても関係ないです。トリチウムで何かあっても、保障とか面倒くさいので、関係ないです。すべては気のせいです。保障とか面倒くさいので。


今日はEXILEに嫉妬ですか

| コメント(0)
アイドル商売というのは、大量の観客を動員していっぺんに稼ごうという商売なので、ソロシンガーでは満足感を与えられない。せいぜい3千くらいまでの客ならともかく、万を超えたらもう、無理。みんな「コンサートを見に行く」というね。「聞きに行く」とは言わない。聞くだけならCDでいい。ナマで動いてるところを見たいのだ。で、その解決策がエクザイル。大量にダンサー抱えて、そのダンサーまで含めて「エクザイル」なので、広い舞台でも見栄えがする。ジャニーズと同じ。ジャニーズは分業ではないが、エクザイルは分業。違うのはそれくらいか。日本では、男性アイドル業界はジャニーズの独占だったので、ライバルが少なくて、商売としてはオイシイです。



「基礎がわかれば英語が好きになる。中学の最初でつまずかないためにこの本を音読しよう。中1英文法は将来英語を使いこなすための基本中の基本。絶対につまずかせない岡田式解説で基礎英語の仕組みがどんどんわかる! ! 」東進ハイスクールの安河内哲也先生推薦! 名詞や動詞から基本の文法まで、順を追ったステップで苦手意識を克服しよう。予備校講師が教える、英語学習の基礎の基礎。
アメリカも、日本の倍の人口を抱えているだけあって、一枚岩ではない。特に、黒人大統領の存在を見てもわかるように、白人男性の発言力が低下して、ヒスパニックとか黒人とかアジア系とか、白人よりちょっとは利口だったり、攻撃的ではない人が増えている。アメリカでは、田舎の白人男性というのはネトウヨ的な存在で、煽れば面白いように凶暴になる。もともとインデアンを皆殺しにして国を作った連中だ。今まではそれが、国家の戦略を決定するだけのボリュームを持っていたので、アメリカを操ろうという連中はそれだけ相手にしていれば良かった。もうね、知能指数が低いから、カンタンに操れる。世界の警察官とかおだてあげられ、場所も知らない異国に行って、殺したり殺されたり、まぁ、これだけインチキが繰り返されリャ、いくら馬鹿でもそろそろ気がつくわなw あれ? なんで知らない他国のために戦争しなきゃならないの? と。そこで強烈な目眩ましで投下されたのが、911テロ。これで10年は引き続き騙せたw でも、10年戦争やって、何の成果も得られなかったw 効率的に人を殺す方法は多少、進化して、無人攻撃機とか出てきたけど、それで一銭だって稼げるわけじゃなし。ところで、戦争したがっているのは、必ずしもユダヤの軍産複合体だけではない。イスラムの過激派にとっても、異教徒で、殺し甲斐のあるアメリカは良い相手で、とはいえ、イスラム過激派はわざわざアメリカ本土まで攻め入るだけの力は持たないので、相手が地元にやって来てくれれば有難い限りですw 遠くに行かなくても、勝手知ったる地元で戦争が出来る。大喜びw かくして、ユダヤやイスラムに踊らされて、途方もなく巨大なカネと人命を注ぎ込んだ挙句、「ひょっとして、俺ら、馬鹿?」と気がつき始めたアメリカ国民。イマココ、と。まぁ、そういう事だ。



海軍善玉・陸軍悪玉説をホントに覆すような内容。
誰が本当に悪かったのか? 石原は中国戦線の縮小・対米戦不可・満州開発優先、と100年先を見ていた。ホントに凄い。中国・日本・韓国・ロシアが手を取り満州・シベリア開発すれば世界最強の成長エンジン地域が生まれる。それを気にいらないのはアメリカで尖閣諸島問題・北朝鮮の動きなど、本当に誰が犯人なのか? 誰かの意向を受けた老害が動いたのではないか? と勘ぐる。

無料で読めます。キンドルをお持ちでない方も、PC用のアプリを入れれば普通のPCで読めるようです。

食材の好き嫌いが多い人は、少なくとも中華料理について語るべきではないと思うんだが、中でも特に、酢豚のパイナップルとキュウリだ。酢豚という料理は、もともと上海などの外国人が多いところで、外国人に向けて作られたメニューで、わざわざ上海で採れないパイナップルを使うので、高級料理です。タイなどの東南アジアでは、繰り抜いたパイナップルの中にパイナップル入りチャーハンを盛ったりする料理があるが、基本的には産地の熱帯でも、パイナップルは料理に使う物ではない。そんなおいらは、前の日からナマのパイナップルと肉をいっしょに漬け込んで、肉を柔らかくして使ったりするんだが、まぁ、いずれにせよ、酢豚をいただく時には、中華料理が口に合わない異文化の白人どもに、どうやって納得させられる料理を出すか、必死に考えた異国の料理人を偲び、その取り合わせの妙に舌鼓を打つべきであって、酢豚のパイナップルが嫌いだなんてヤツは、西洋文明と中華文明の出会いの妙が理解できない、ネトウヨ並みに心の狭い子供舌です。



妻(中国人)にご馳走しようと思い購入しました。
私自身が作りました(料理初心者!)
妻も絶賛する様なおいしい料理が出来ました!
材料表よりも少し砂糖を少なめ、塩を多めにした方が我が家の
好みの味になりました!

文化大革命を知らない子供たち

| コメント(0)
毛沢東がやった事は、「鎖国」で、当初ソ連とは交流があったものの、それも決裂し、中国全土から国際金融資本を叩き出してしまったわけです。まぁ、痛快といえば痛快、馬鹿といえば馬鹿なんだが、そして自給自足体制を確立し、全員貧乏ながらも産めよ増やせよで、13億の人口を抱えるに至る。途中で1億人殺したなんてのは、誤差みたいなもんです。戦前は、「支那にゃ四億の民が待つ」と唄われたわけで、人口は4億だった。今の中国は、毛沢東の遺産で食ってるようなもんで、ほぼ食料が自給できる13億の人口が、改革開放で一気に、世界中の労働市場を席巻する。もうね、敵うわけがないw でも、それもそろそろ息切れで、少子化が進むと、国力も衰える。日本以上に急速な高齢化で、都市化の進んだ住民は、増やせよなんてスローガンには乗ってくれない。一人っ子政策をやめても、人口はそんなに増えないです。田舎で農業やってると、子供が何人でも生活費は変わらないので、どんどん産めるが、都会ではそうは行かない。子供が増えれば、それだけ生活費も増える。せっかく毛沢東が築きあげた大中華帝国も、そろそろ限界が見えてきた。改革開放で中国本土にも、国際金融資本が襲い掛かってくる。もう中国も、普通の国になるしかないです。



この本では毛沢東がいかに壮大な権力闘争を通じてその権力を維持してきたか、また大躍進や文革により第2次大戦中よりもはるかに多い自国の人々を冤罪で死に追い込んできたかが改めてわかる。中国人は60年前のいわゆる「日本の侵略戦争」の被害の歴史を云々言うまえに、それよりずっと最近に起こった自分の国の独裁者が自国民をそれ以上に虐げてきた歴史を再認識すべきである。また、毛沢東が「中国共産党が政権をとれたのは日本軍国主義のおかげ」という発言をしていたことはもっと関係者は注目すべきである。私は中国関係を研究していますが、皆さまにこの本お勧めします。
神田うのだけじゃない、千原せいじも、「落ちていたカードを間違えて使っただけ」と言ってるらしい。どこまでも腐りきった連中だ。そんな言い訳が通るんだったら、警察は要らんよねw まぁ、原発が破裂して、あれだけの被害が出ても、誰一人、責任を取らなくて済んでしまうんだから、万引きや、拾ったカード使った程度じゃ犯罪にならないと思っているんだろうか。クーラー70台買えば済むと思っているか。擁護している馬鹿ともども、芸能界永久追放でいいよw



著者自身もパチンコが原因で300万の借金と奥さんとの離婚を経験したので
文章に人間味があって思わず本屋にて購入してしまいました
自分もパチンコにはまって苦労した経緯がありますのでページを捲りながら思わず頷いてしまいました
特に第3章のパチンコ習慣を絶つ為の項目が気に入りました
パチンコを断つためには初期にエネルギーを集中させる事が必要な理由はどんな嗜癖にも云える事だと思いますので
是非とも一読して欲しいです
後、パチンコを完全に悪と決め付けてはいけない理由などの項目も面白かったです
癒しになるか依存してしまうかは結局本人の心一つなのかも知れませんね

天皇の座に即位しませんか?

| コメント(0)
天皇に即位しませんか? というスパムメールについてなんだが、この送り主が、元は26歳のEカップだったのが、今では20歳のGカップだそうで、おっぱいは成長し、年齢は若くなっているらしいw どっちが釣れるんだろかw コレでも釣れないと、14歳のHカップになったりするんだろうか。今後に注目したい。



ポークランチョンミートという品種には、本家SPAMがあるが
沢山食べるには、保存発色料として添加されている
亜硝酸ナトリウムに抵抗があって、食べ終わりの頃には
胸やけ気味になった。
この商品にはそれが無いので、最後まですんなりと食べられる。
深田恭子が、お姫さま抱っこからのフルコースエッチというんだが、なんという罰ゲームかw お姫さま抱っこしてあげられるのって、せいぜい40kg以下のオンナだよね。深田恭子でも、持ちあがらない事もないが、持ちあげたらそのまま投げ飛ばすぞw 3カ月で10kg減ったというんだが、それでやっと人並みだろうがw つうか、いつの間にかフカキョンが年下になっていた、という声が・・



深田恭子さんは、すごく可愛くてきれいな女優さんですね。それも歳を重ねるほど、美しくなっていると思います。この写真集では、30歳のビキニが拝めます。キャリアを積んでこられて、ここで水着姿を見られるのは、驚きでした。それもいやらしくなく、大人の女性の神々しさが感じられるほどです。ほとんどが白い水着姿ですが、紺色の水着でイルカと戯れる姿も可愛かったです。出来れば、冒頭の黒ビキニもよく見たかったのですが、それは贅沢ですね。ドレス姿も美しく、いらない写真は全くありません。きれいな女優さんを見たいなら、この写真集です。お薦めします。

貧乏は病気

| コメント(0)
駆け出しの女医さんなんだが、雇われ院長で美容系クリニックなんだが、「貧乏も病気の一種」とか言って、「ワタシのお相手は年収3000万なくちゃ」だそうだが、このオンナが、貧乳で脚が太くて、地味な顔で、こういうのはおいらの経験では「隠れ淫乱」で、いーんだよねw 「ワタシ処女なの怖い」とか言いながらとても上手なフェラチオしてくれたり、続けて三回くらいセックスしてケロッとしていたり、騎乗位が上手だったりする。世間知らずで、ちょっとノボセたところが美味しいので、カネはどうでもいいが、この女医さんを調教したいですw



なんとなく陰湿な雰囲気のあるタイトルですが、中味はあっけらかんとした医学生~研修医時代の女医さんの日常を描いています。むしろ陰湿な雰囲気を著者に要求するのは無理なようです。
ヘレン・ケラーとナイチンゲールの混同やら、犬に対する愛着、KO太郎さんの話も印象に残りました。
最初は「私立K大学医学部」とは、北里大かなと思いながら読んでいましたが、途中から慶応大学であることがわかってきます。著者の現在の年齢は40歳くらいではないでしょうか。
著者の選んだ専門は眼科。患者から医師とみられないことや、当直の話など結構大変な女医の姿が描かれています。
むかしは、タイで傘さすヤツなんかいなかった。今じゃ、雨傘と日傘兼用で、雨季になると持って歩くオンナがいます。それだけ世知辛くなって来たんだろう。雨が降るから会えないの、来ないアナタは野暮な人、濡れてみたいわ二人なら、夢は夜ひらく、なんて、昭和の歌謡曲の世界ですw ビジネスが忙しくなると、天気なんか関係ない。もちろんおいらは日傘さしたりしないんだが、つうか、雨傘も持ち歩かないんだが、田舎ではみんな車なので、ほとんど傘さす人はいない。



お盆にテーマパークへ行きます。今年は猛暑日が多く暑さ対策に携帯できる折り畳み日傘を探していました・・・が、主人が『いいなぁ、日傘。涼しいんだよね?』と言ってきました。・・・確かに私だけ涼んでも・・・と思い、3日間折り畳み傘のデザインで悩んでいたのですが、折り畳みをやめて、家族3人が入れる大きな傘を探し始めて10分。この傘を見て一発で決めました☆デザインもシンプルで品が有り、軽量でビッグサイズ。内側のコーティング、全てが完璧です♪
拳論というサイトがあって、片岡さんというジャーナリストが、延々と亀田問題をやってるんだが、他のメディアは、TBS以外は、良くも悪くも関心すら示さなくなってしまったねw こんだけ怪しい事を積み重ねてきたら、マトモなメディアは相手にしない。マスコミ関係者は基本的にはひ弱なインテリなので、やたら強圧的で恫喝する奴には近付きませんw しかし、ホントこいつら、TBS以外は取り上げないよねw



ボクササイズのDVDを探して購入したので、こちらの商品は欲しいものと全く違いました。
ボクシングのレッスンDVDです。

手癖の悪さはよ~親父譲りだぜ~

| コメント(0)
窃盗未遂で捕まったみのもんたの息子なんだが、高校時代にも万引きで捕まって、もんたが全クラスにエアコン設置して退学を免れたという話が出てますw 70台だそうでw もっとも、値切ったのか、効きが悪かったとい証言もあるw 結局息子は無期停学になったんだが、それもすぐにとかれたそうでw 根っから手癖が悪いガキみたいw 高校では以後、腫れもの扱いで、修学旅行では新幹線の中でラジカセ鳴らしたり、やりたい放題だったらしいw 今回は、酔っ払って寝ていたサラリーマンから財布を盗んで、そのキャッシュカード使おうとした犯罪だそうだが、リスクが大きいので、利口な人間はやりませんね。高校生程度の知能ですw



最近5年間入試傾向を徹底分析・来年度の出題傾向と学習のポイントを掲載。絶対正解したい問題[基本][重要]から、合格を決定づけた[やや難]までを詳しく解説。「教科別"ズバリ!! 合否を分けた問題はこれだ"」「陰山英男の"学力アップの鉄則はこれだ"」を特集として収録。別冊解答用紙集付き。

DMWのデンスケ・オートバイ

| コメント(0)
0911pix.jpg

ウチの、すぐ近所なんだが、むかし「オートバイ・メーカー」があったらしい。デンスケというバイクを作っていたそうで、もっとも1957年には火事で工場を焼失して製造をやめたので、小学校がすぐ近所だったんだが、おいらは知らないです。おいら、小学校低学年の頃に、女郎屋の建物で遊んでいたんだが、それもこの会社が買い取って従業員の寮にしていたらしい。その会社というのは、大東製機という会社で、大東紡績の子会社だった。大東紡織は三井系ですね。



ところで、このオートバイ・メーカーは、今でも精密機械メーカーとして生き残っていて、産業用ロボットとか作っている。立派な社屋が建っていて、玄関先には、かつて作っていたバイクが二台、飾ってあるというんだが、地元の物好きが保存していた物を買い取って、展示したようです。それが、清水町の交流センターに展示されて、だれでも見られるという事で、ご案内です。

このバイクには伝説があって、なんせ、BMWの完全なコピーなんだが、どれくらい完全かというと、「ネジ一本に至るまで互換性がある」そうです。もちろん、ライセンスなんか取ってない。勝手にコピーw 本家BMWの半額で売られていたそうで、それを知ったBMWがあわてて来日。詳しく調べたんだが、「非常によく出来ているが、材質が良くないので、耐久性に劣る」という結論で、この時代としてはDMWも日本一の材質を使ったものの、本家のBMWには敵わなかった、という事らしい。結果、「輸出しない」というのを条件に製造が黙認され、そればかりか、技術指導までしてくれたというから、ずいぶんおおらかな話だw ちなみに、国産としては高級車だったので、今でも残されている個体は多いようで、ネットで見ても、あちこちに出てきます。つうか、いよいよパーツがなければ、BMWのパーツ流用できるしw

蛇口をひねれば、みのが儲かる

| コメント(0)
みのもんたの実家は「ニッコク」という水道メーターを作るメーカーなんだが、日本には水道メーター作る会社というのも何社もなくて、寡占状態です。しかも、それらの会社が談合して値段を決めていた。東京地検が摘発したこともありますね。また、時給500万円とも言われる高額ギャラを貰いながらギネスに出るほどたくさんの仕事をしているみのは、荒稼ぎしたカネで同業他社の株を買い占めているという話もあるね。そこまでやったら、談合ではさぞや有利だろう。まぁ、どこまでも生臭いオトコです。



【特長】
●環境への配慮。新水質基準に対応した新素材を採用しました。また下ケースは環境を考え無塗装(酸化防止処理済み)です。
●親切設計。表示部をガラスのドーム形状にしたことにより、汚れにくく採光効率ガアップしました。上面の矢印表示が逆取付防止に役立ちます。
●より読みやすくなりました。直読表示部は当社従来型の1.7倍のサイズに拡大したことにより、大幅に読みやすくしました。また15度毎に270度回転し、さらに読みやすくなりました。

プーチンとオバマはお仲間w

| コメント(0)
プーチンとオバマは、対ユダヤ軍産複合体戦線で戦う同志である、という、飯山一郎翁の見立てが当たったのか? まぁ、考えてみりゃ、プーチンにはユダ金をロシアから追い出した実績がある。今回も、騒動の背後でうごめく軍産複合体の影を察知して、オバマにご注進。オバマが一連の猿芝居を演じて見せて、対立してるように見せつつ、裏で協力して戦争のタネを潰した。まぁ、それだけユダヤ軍産複合体の力が弱くなっている、という事か。かつては世界が騙されたヤラセにも、世の中は反応しなくなっている。で、化学兵器だが、シリアがいつ、「イスラエルの化学兵器も始末しろ」と言い出すか、ワクテカだねw そう言われたら、さて、どうなるのかw



読んでいて、初めは、これはトンデモ本を買ってしまったかなと思った。
なんぼなんでも例えが、、、、(でも日本が天領扱いで小藩ですらないというのは図星)。
中には「えええ!」と思った箇所もある。
安易にぶった斬り過ぎているようにも感じる。
しかし本書の魅力は、とにかく著者の視点が明快なこと。
「大ざっぱでいいのです。」と書いてある(第1章アメリカ幕末時代より。しかし本書全てが大雑把なわけではない)。
確かに精確に間違っているより大雑把でも当たっている方が良い。
真骨頂は第4章以降のロシア関連分析だろう。これはお手軽に読める割にソ連崩壊からロシア復権までを手堅くフォローしている。さすがに履歴は伊達ではない。
(ロシアウォッチャーの方には自明のことかもしれないが)。
読後、指導者の質について考えてしまった。
韓国というのは、中国ほどじゃないにしても、「海に弱い」民族性なので、海軍が強いわけがない。中国は、言うまでもない、海禁令というのがあったくらいで、海には弱い。なので、いまだに台湾に侵攻できない。こういうのは国民性なので、なかなか克服できない。世界帝国を築いたイギリスや、そのイギリスと戦って国家を作ったアメリカなどは、最初から海軍力がベースなので、海には強い。イギリスなんか、そもそも海を渡らないと戦争が出来ない国だものw 日本もまた、海を渡らないと戦争が出来ない国なので、海には強い。長く鎖国していたのに、わずかな期間で世界に冠たる海軍を築き、日清日露の戦争に勝ち、アメリカ相手には負けたが、大量の空母を運用するところまで行った。それに、そもそも国家としての「規模」が違う。中国の数十分の一、日本の数分の一しかない経済力で、中国や日本と同じレベルの兵器が開発出来るわけがない。韓国には「三菱重工」がないし、「日本光学」もない。つまり、軍需産業の伝統も蓄積もない。そんなんで何故、日本や中国と張り合おうという気になれるのか、不思議ですw



著者からのメッセージ 好評の前作『日本人が知らない軍事学の常識』の応用編として、とうとう西太平洋における「米中戦争」のシミュレーションが書き上げられた! 米中戦争は、列国による対中国「隔離」制裁、サイバー反撃、宇宙奇襲......とエスカレートし、中共軍は、海・空・陸の全局面で惨敗する。 しかし北京の最高指導層の関心は、アメリカや日本に戦勝することにはない。共産党が国内の逆革命で崩壊するとき、 「いかにしてプーチンのように生き残るか」なのだ。キー・ファクターは、「第二砲兵」の「リアル核抑止戦力」への格上げ......。 他はすべて、「密約破り」を隠すための捨て駒だった。そして東京は、対米休戦交渉開始のきっかけを作為するために、水爆で破壊される! 戦慄の予言の書に、日本人よ、刮目せよ。

弥生時代の先祖はほとんど縄文人

| コメント(0)
採集生活を送っている集団は、農耕生活の民が入ってくると、その圧倒的な生産力によって滅亡させられるという説があって、その典型的な例がインデアンなんだが、自然とともに暮らしていたインデアンは、「農耕」という技術を携えてアメリカ大陸に上陸した白人によって、絶滅寸前まで追い詰められる。白人がインデアンを殺さなくても、白人の方が同じ面積で、大量の人間を養えるわけです。土地の利用効率が極端に違う。どんどん増えて、一方、インデアンは増えない。むしろ、土地を奪われて生きられなくなる。もともと生産効率が極端に悪いので、広大な土地で、少しの人しか生きられない。今でもインデアンは田んぼ耕したりしないですね。酒呑んでアル中になるだけ。生活保護で暮らすだけ。それと同じように、日本でも水稲栽培を携えてやって来た渡来の弥生人によって、縄文人がインデアンのように駆逐されたという見方が強かったんだが、DNA解析で、予想以上に縄文の痕跡が残っている事が判明した。特に、関西と名古屋圏以外の土地は、半分ほどが縄文らしい。これはどういう事なのか? 伊豆半島を例にあげれば、古い時代から水稲栽培やっていたのは、田方平野とか、ごく一部の土地に限られ、水稲栽培に適さない土地がほとんどだった。山奥にちっとばかり水稲栽培可能な土地があっても、周囲をイノシシや熊や縄文人に囲まれていたんじゃ、おちおち田んぼも作れない。大陸からやって来たニューカマーの生きられる土地は、さほど広くなかったのだろう。そうこうしているうちに、縄文人とニューカマーの接点も出来、平和的に共存する途が開かれる。そもそも縄文人そのものが農耕を始めていたという説も最近では有力で、ドングリの栽培とか、やっていたらしい。焼畑農業などもやっていたのかね。だとすると、ますます縄文人と弥生人の差は少なくなる。そして、水稲栽培で生きる渡来人が日本に来ると、それ以降、日本は「コメ」本位制の支配体制が続いたので、魚や貝を獲って暮らす縄文人の子孫たちは支配体制からはほとんど無視される。税金を納める能力がないので、そんな連中を支配しても何の意味もないからだ。それでも、限られた土地ながらも水稲栽培で余剰の富を蓄え、その富によって「国家権力」という体制を作り上げた渡来人によって、今の「日本」は作られた。縄文人の子孫たちは、タダ乗りみたいなもんです。でも、彼らは富の蓄積がほとんどない、その日暮らしの平和的な人々だったので、平野の水稲栽培適地に暮らす渡来人とは、激しい衝突はなかった。そもそも生活の基盤にする場所が違う。むしろ、物々交換などで、お互いの生活を豊かにし、日本独特の文化を作り上げる。そうこうするうちに、どんどん混血が進み、水稲栽培も山奥にまで広がり、縄文人も渡来人の知恵を学び、いつしかみんな「弥生人」と呼ばれるようになる。様々な海の幸をコメの上に乗せて食べるスシというのは、そういう意味では日本の象徴です。



縄文を知らずして日本人を名乗るなかれ。私たちが旬の味覚を楽しむのも、南向きの部屋を好むのも、鍋料理が恋しくなるのも、主婦が家計を預かるのも、玄関で靴を脱ぐのも、家々に神棚や仏壇を祀るのも、みなルーツは縄文にあった!驚くほど「豊か」で平和なこの時代には、持続可能な社会のモデルがある。建築学者でありながら、縄文研究を三十年来のライフワークとしてきた著者が熱く語る「縄文からみた日本論」。
道玄坂あたりを歩いていると、妙に派手なファッションのネーチャンがいるんだが、芸能人じゃなければデリヘル嬢なんだろう。芸能人が道玄坂を目立つような格好で歩いているわけないんで、やっぱりデリヘル嬢なんだろう。三島には風俗店がほとんど皆無だし、伊豆長岡とか熱海とか、温泉街には怪しいオンナもいるんだろうが、地元の人間は手を出さないので、やはり縁がない。つうか、昔話なんだが、とある温泉街の高校生、クラスメートが「女の裸を見た事がない」というので、ストリップ劇場に連れて行くんだが、コイツがヤクザの息子で、あっちの店はウチがカネ出してる店なのでマズイから、というので、わざわざ知らない方の店に連れてったそうで、そしたら舞台の上から「あら、ゆーちゃん、ゆーちゃんでしょ」と名前を呼ばれたそうでw 「ほら、ウチの娘と同級生じゃないの」と言われて思い出した、クラスメートの女の子のお母さんだったそうですw しかも、翌日になったら、自分の母親がニヤニヤ笑って、「あんた、昨日、ストリップ行ったでしょ」とw 田舎町はそんななので、うっかり、風俗にも行けないw これ、まんだら屋の良太に出てきそうな話だが、実話ですw



漫画家を志しながらも、生活のために鳶職や配管工をやりながら逞しく生きる作者の二十代と、それを取り巻く1970年から十年間の世相を描いた、作者の自伝であり回想録でもあるマンガになっています。先述の「まんだら屋の良太」が結果として作者の70年代のゴールとなっています。回想録ではありますが、過度なノスタルジーや夜郎自大な自意識に凝り固まることなく(いや。当時の本人自身は普通の若者にありがちなそうとうな夜郎自大青年に描かれています。)、むしろ、その世の中へ自分が出てゆけないことへの苛立ち、若者としての焦りがテーマとなっていて、そこには普遍性があって今のかたが読んでも共感できる部分は多いと思います。正直な人だという印象です。

作者独特のちょっと下品なユーモア感覚と、それから一向に直らない九州北部の方言の混じる会話文も、この本に独特の味を加えています。また、マンガ枠の余白に当時起こった事件・世相が1行・2行で簡単に記述されており、これが編年体をなしていて、当時を知らないかたにも興味深く読めるのではないでしょうか。

B級蕎麦の穴場

| コメント(0)


IMG_9570.jpg

上等で高級な蕎麦というと、どうしても更科系が多くて、素麺みたいに細くて白いお上品な蕎麦が麗々しく出てくるんだが、そういうの、物足りないという蕎麦喰いも多い。黒くてゴツい田舎蕎麦が好きという、そういう人が大喜びの蕎麦です。しかも安い。天ザル蕎麦で980円。ここは手打ちとは称してないんだが、うどんが手打ちで評判の店だ。ちょっと平べったい麺で、その幅が不揃いなので、あるいは機械で打って、手で切っているのかも。二八とかじゃなく、もっとうどん粉の比率が多いかも。伊豆箱根の駅蕎麦系の麺と似てます。天麩羅は揚げ立てのサクサクです。ツユは東海地方特有の、塩っぱいタイプ。量が少ないけど、本物の山葵も付いてます。今日は平日サービスなのか、200円のドリンクバーが無料だった。色々とコストパフォマンスの良い店だ。



科学書とは思わず、表紙買い。帯を見て「しまった!」と思ったが、読み始めたら科学素人にも意外に面白かった。地理地学の目で見た、新しい伊豆のガイドブックと言ったところか。とにかく伊豆に行きたくなった。
地元向けに書かれた本なのか、何の説明もなくマイナーな地名が次々に出てくる点が困った。土地勘のない人間には場所の見当がつかず、ネットで調べても全くわからない場所も多かった。伊豆に行きたくはなったが、結局行かなかったのは、そのせいかも。
巻頭か巻末に簡単な地図があれば満点。
松本人志が、また映画を撮ったらしい。相変わらず出来が悪いようで。無理だから、止めりゃいいのにw そもそも地頭が悪いし、勉強してないし、それがたまたま吉本をバックに、金だけはあるからというので、タケシの真似。映画は、カネをどっかから持ってくる力さえあれば、だれでも撮れる。おいらも撮ります。今度の土曜日。ところで吉本は、株式を上場したあたりからオカシクなっていて、新規事業開拓のつもりなのか、色々やっては失敗してるよね。変な土産物の菓子作って訴えられたりw ナニをやっても真剣味が足りなくて、薄っぺら。そういう体質の会社なんだろう。



北野武の映画に対する姿勢が良くわかるインタビュー集。究極の映画は映像だけでわからせるもので、それが無理ならセリフを最低限入れていくという姿勢は、彼の映画に対する基本姿勢になっている。その観点からハリウッドや他の映画に対する見方にも触れられている。
職業映画監督ではない北野武の映画論を知り、彼の映画の見方が変わると思う。

な、生はきもぢぃいのおおおお

| コメント(0)
CD一枚売っても、アーティストに入る金はせいぜい数十円。それが、ライブでTシャツ売れば半分以上は粗利になる。もっとも儲かるのは、インディーズでCD作って、ライブ会場で売れば、3000円の売価のうち2500円以上が粗利w そら、インディーズとかライブとか増えるわけだ。とはいえ、ライブ会場が広すぎて、あんな広いステージで、まん中に椅子がポツンと置かれて、オッサンが一人で弾き語りしているんじゃ様にならないわけで、必然的にダンサーがワラワラ出てきて、バタバタ踊るというスタイルが中心になる。AKBは48人で踊ったり歌ったりしているが、マイクはどうなってんの? まさかケーブル付きのマイク48本持ってるわけもなし、無線マイクを48チャンネル使ってるのかな? 凄いね。



いままでカラオケ用を使っていましたので無線ですが、
その場所をすこしでも離れると聞こえなくなってましたが、
そこからくらべると3階建ての1階に設置して3階からでも
マイクがつかえました。

ホモは死刑

| コメント(0)
2週間ほど前に「楽しんごの焼肉屋、ワンクールで終了」というNEWSがあったんだが、なんで? と思ったら、「楽しんごは尿と大便を私に食わせ暴行した」という記事が週刊誌に出ていて、警察が被害届を受理したらしいw そら、焼肉屋の名義貸しも終了だろw スカトロではイメージ悪すぎw ところで整体院という商売は昔からあるんだが、よく「過剰なサービス」を女性客に施して逮捕されたりするよねw また、それを喜ぶ欲求不満のオンナというのも、いたりするわけだw それを考えると、コイツのホモキャラというのも、女性客を安心させる商売用の仮面ではないか、という気もしてくる。そういう話題はまだですかねw



こんな生き方もあるんだぁ・・・。
と、読後は呆然としました。
壮絶な生き方をさらりと描く著者に
ただただ圧倒されるばかりです。
ひとつだけ、注意していただきたいのは
潔癖症の方は読まないほうが良いです(笑)
あと、お菓子をつまみながら読むのもお勧めできません。

14日の撮影関係者に連絡

| コメント(0)
14日の撮影関係者に連絡。下記アドレスに、撮影場所の資料あり。見ておいて下さい。

http://youtu.be/F_rd7mSj5V8

こいつは何様のつもりだ

| コメント(0)
猪瀬もすっかり、肥えた豚になっちまったなw 「仕事終えて、家帰ってゲームするようなライフスタイルは変えるべき」とか発言したようだが、それこそ、本人の勝手だろうがw 他人に指図されるような事じゃない。つうか、オリンピックでエロ本が駆逐されるらしい。コンビニから撤去されるという話で、イマどきコンビニで扱ってくれなくなったら、存在できません。実は前回の東京オリンピックでも、浅草の「エロ写真売り」が駆逐されたんだよね。外人さんは浅草でエロ写真買ったりしないと思うんだが、オリンピックを錦の御旗に、ここぞとばかりに弱い者いじめに走る。でも、弱いものは実は強いので、拡散するだけw 実は、この浅草写真売りが潰された時から現代エロ本史は始まるのだ。



以前から気になってたんですが、発見。早速購入しました。
基本、立体パズルなんで、まずはパーツ(内臓がメインで一部が骨)を胴体にはめこんで組立てる必要があります。部品数は少ないのですが
内臓の方向とか、はめこみにやや苦戦気味ながらほどなく完成
スタンドの上に置いてながめるのも良し、触ってみるのも良し
ほどよい大きさでいい感じです。
ただ、部品のはめこみでとくに下腹と耳の部分は凹凸の向きに注意が必要です。無理して間違った方向にねじ込むと破損するおそれがあるので・・・
牛バージョンも気になるところです。

嘘つきは安倍晋三のはじまり

| コメント(0)
完全にブロックとか言うなら、原発港の外で穫れた底魚を官邸に献上しましょうかね。数万ベクレルあるらしいが、完全にブロックしているので、まさか食べられないとは言わないよね。フクシマの百姓は、100ベクレル以下だと野菜を出荷しているんだが、「自分じゃ食わねぇ。申し訳ねぇが」と言ってるらしいw おいらも、100ベクレル以下だからって、フクシマの野菜なんか、わざわざ食いません。地元でいくらでも野菜は採れる。箱根のこっち側は、とりあえず安心だ。つうか、心配な人は、シャープの空気清浄機いっぱい買って、家中に置きましょう。てきめんに放射線量下がります。フィルターに放射性物質が溜まるので、掃除は忘れずに。




■リビング・ダイニングにおすすめ。■プラズマクラスターシャワーとスピード吸塵で強力浄化■24時間センサーで監視、見張ってエコ運転■「電気代モニター」「デジタル切タイマー」で節電対策■浄化方式:加湿+「高濃度プラズマクラスター7000」空中浄化&フィルター浄化■空気清浄適用床面積(目安):加湿空気清浄~23畳(~38m2)/空気清浄~31畳(~51m2)■加湿適用床面積(目安):プレハブ洋室~17畳(~28m2)/木造和室~10畳(~17m2)■加湿方式・加湿能力・水タンク容量:気化方式 最大600mL/h 約3.6L■外形寸法(mm):幅393×奥行270×高さ603 (突起部含む 幅399×奥行278×高さ603)■質量(kg):約9.2■プラズマクラスター■KC-A

中国には夢がある。あと、酢豚

| コメント(0)
中国の掲示板に「2020年までに中国が日本を滅ぼせば、オリンピックは中国で開催になる」という意見が書き込まれたというんだが、まぁ、中国のネトウヨはその程度の知能指数なので、相手にしない方がいいです。こういう発言されて一番困るのは為政者なんだが、当人が「愛国者」だと信じて発言しているので始末が悪い。それが嵩じると、デモ隊潰して千人抗作って埋めちまえ、という事になる。まぁ、日本のネトウヨも千人抗に埋められないように、気をつけましようねw



私も中国に住んでいます。日本人ということで、嫌な目にあったことがまったくないとはいえません。近所の不動産屋には「日本人お断り」の看板がさがっていたりします。しかし店のお兄さんは、「飾りだよ、飾り! 大丈夫、歓迎だよ!」などと営業に熱心だったりする一面もあります。
 また何よりデモの日、いつも習っている中国人オンリーの習いごとを休んだら、中国人の先生から「大丈夫か? 何もないなら稽古に来なさい」と電話がかかってきたことが忘れられません。「でも私が行くことがいやな思いをする人もいるかもしれないし」というと、「いないいない、気にしないでいらっしゃい」とおっしゃってくださいました。
 本書には私と似たような体験をした人、私などがとても体験できないような大変な、あるいはすばらしい経験をされた方の、さまざまな「中国」が凝縮されています。それらは普段の報道ではなかなか目にできないこの国の、ある意味自然な姿だと思います。

腕の良いライダー募集

| コメント(0)
9月14日(土)、三島から伊豆長岡あたりで、撮影の手伝いをしてくれるスタッフ募集です。条件は、「二人乗りの可能なバイク持ち込み」です。後ろにカメラマンを乗せて、低速で川の土手道を走って貰います。あまり大きなバイクでも取りまわしが良くないので、250か400どまりか。午前10時三島広小路集合、日が沈むまでには撮影は終ります。アルバイト程度の日当は出します。下記アドレスまでメール下さい。


バブルというと、ジュリアナ東京でボディコンお立ち台というのが定番なんだが、実は田舎の方が過激で、名古屋のデスコでは全裸でお立ち台というオンナがいたらしい。まぁ、せいぜい、浮かれてくれ。つうか、へたなバブルは後が怖いんだが、その頃にはおいらいないので、どうでもいいw つうか、政治家とか、みんなそう思ってるよね。これで消費税引き上げも決定だろうし、やはり目眩ましの「サーカス」は大事だ。ところで福島は復興バブルに沸いてるんだが、日本中からドカタやダイクが集まって、その一方では若い夫婦はどんどん逃げ出している。人口の減少が半端ない。出稼ぎドカタの去った後には、ペンペン草も生えない。日本の未来図です。



その崩壊から20年以上が過ぎてもなお日本人の記憶に残り続けるバブル。
カネとモノがあふれかえり、高級外車が飛ぶように売れ、普通の人が一夜にして億万長者に。
しかし、日本が最も豊かだった時代のウラにあったのは、他人を出し抜き傷つけることも厭わない、剥き出しの欲望でした。
欲望が生んだバブルは常識やモラルを食い尽くし、自滅しました。手に入れたはずのカネははじけ飛んで、後に残ったのは莫大なツケとポッカリ開いた心の穴。それらを埋める作業が『失われた20年』でした。

ドバイにもスケートリンクがあって、フィギュアスケートやってる子供がいるらしい。今は飽きて止めちゃったんだが、おいらの義弟の娘が、ドバイ生まれ。ひと頃やってて、彼女は母親がフィリピン人なので、「ドバイか、フィリピン代表でオリンピック出られるね」と笑ったんだが、冬季オリンピックはどうしても、熱帯の国々はハンディがあるわけで、そこを突けば、盲点ですw 猫ひろしのカンボジア騒動も似たようなもんだが、七年あったら、東南アジアの国籍を合法的に取れそうなので、東南アジアでは選手の少ないマラソンとか、水泳とか、ヨットとか、ボートとか、マイナー競技でイケそうw 一般的に発展途上国ではスポーツは盛んではない。つうか、熱帯の金持ちは身体を動かすのを嫌う。なので、極端な話だが、タイランド代表で乗馬とか、いいかも知れないw まぁ、タイでは乗馬の練習もままならない。一年中ヨーロッパで練習ですけどねw



物理学というと堅苦しい印象があるが、オリンピックの競技を通じて難しい理論が丸く解説されている。また「工学屋」の目を通すとスポーツも実験室の中で行われているかのような印象が残る。夏季五輪競技だけでなく冬季五輪競技も解説されておりオリンピックの度に読みたくなる・・・かな?  

青椒肉絲

| コメント(0)


_DSC0694.jpg

スーパーに行くと、「青椒肉絲の素」とか、何でも売ってるわけだ。たいていの中華料理は、そうしたインスタントで作れる。けど、ちょっとだけ原理原則を覚えれば、そんな物を買わなくても、ごく普通の調味料を何種類か用意しておくだけで作れる。というわけで、中華の定番をインスタントでなく作るシリーズです。



化学調味料無添加のオイスターソースです。
スーパー等には半額近いものも置いてありますが、いずれも化学調味料が使われており、後味が平坦でした。
こちらの商品は味にコク・深みがあり、「何を食べても同じ」な後味にはなりません。野菜炒めや焼きそば、チャーハン等に少し加えるだけで風味が出て深みが増します。ただしかなり濃い味付けなので、入れすぎるとオイスターソース味に染まってしまうのでご注意を!
青椒肉絲は中でもカンタンで、ベースになる調味料はオイスターソースだ。オイスターソースくらい台所にあるよね? なかったら、買おう。中華ではよく使われる調味料なので、買って損はない。


妊娠検査薬はネットで買えます

| コメント(0)
「妊娠した」と騙されて婚約させられたというんだが、まぁ、よくあるパターンで、オンナって、こういうウソはついても良いウソだと信じているので始末が悪い。おいら、嘘つきは嫌いです。つうか、女の浅知恵というんだが、そういうすぐにバレるようなウソで、男の気を引こうというオンナも、いい加減、アタマが悪いね。パレりゃ立場が悪くなるばかりなのに。つうか、Amazonで妊娠検査薬買えるんだねw 驚いたw もっともヤフオクとかでは、使用済みで陽性反応が出たヤツが売ってるらしいw 怖い怖いw



判定の仕方 1.最初に丸窓に赤紫色のライン(終了ライン)が出ていることを確認してください。2.次に四角窓に赤紫色のライン(判定ライン)が出ているかどうかを観察してください。3.説明に従って判定してください。*10分を過ぎての判定は避けてください。 陽性(窓に赤紫色のライン出た場合妊娠反応が認められました。妊娠している可能性があります。できるだけ早く医師の診断を受けてください。 陰性(窓に赤紫色ラインが出ない場合)今回の検査では妊娠反応は認められませんでした。しかし、その後も生理が始まらない場合は、およそ1週間後に再検査するかまたは医師にご相談ください。 使用に際して、次のことに注意してください。採尿に関する注意 コップに尿を採って検査する場合、長時間放置した尿は使用しないでください。にごりのひどい尿や異物が混じった尿は使用しないでください。

IOC委員は買収し放題w

| コメント(0)
マドリードは、当初、買収でバラ撒き過ぎてIOCから注意されたんだが、なので、それ以来、派手にカネを撒けなくなった。その隙に東京がカネ撒いてオリンピックを買ったというのが真相w そもそも、IOCというのは単なる私的団体なので贈収賄罪が適応されない。IOCで投票権を持つ人というのは、ヨーロッパの貴族とか王族とか、そういう関係者。100人以上いる。みんな、プライドはあってもカネはない。カンタンにカネで転ぶ。で、こんな証言がw

IOCは私的団体だから、贈収賄罪は適用されない。石原知事は「1期目の運動はきれいごとすぎた」と反省していたから、今度は十分カネをばらまいたんだろう。公式の「招致費用」だけで75億円使って、知事と都庁の役人が豪遊した。
一期目の運動はきれいごとすぎた、とシンタロが証言しているところを見ると、最初は買収してなかったんだろうね。単なる「接待」のレベルで。そこでカネ使っていたマドリードはIOCに怒られて、動けなかったw その隙にふんだんにカネを持って、しかもマークされてない東京が抜け駆けとw さて、放射線測定器抱えた外人さんが東京中を測定しまくるぞw おいらも微力ながら、協力するかw



 漫画「黒執事」などの影響で、世間における執事という職業への関心が高まっているようで、こちらの本では執事の本場とも言える英国の執事の仕事や、執事になるまでの課程、執事の日課や私生活、余暇の過ごし方などについて、かなり広い範囲で書かれています。
 階級社会である英国では、使用人になる階層というのは大体固定されていて、彼らが使える主人とは文字通り住む世界が違うわけです。その中で使用人達が身分の差に苦悩したり、懸命に上の役職を目指したり、時にはちょっとした役得にありついたり、中には仕事のストレスや出来心から酒や盗みに手を出して身を持ち崩していく様が、本書の随所に引用される実在の執事などの記録から見て取れまして、現実は執事と言っても良くも悪くも人間なんだなと思います。
 まあぶっちゃけ、黒執事のセバスチャンのように1人で家の事を全て完璧にやってしまうスーパーマン的な執事は創作の中にしかいないという事は、本書を読むまでもなく分かってはいますけど。

彼氏が馬鹿ですどうしましょう

| コメント(0)
世の中には「本を読まない」という人がいる。昔からそうなんだから、ネット時代の今は、もっとそうだろう。そういう人は新聞も漫画も読まない。教科書以外の本を買った事がない。おいらはFランク大学にも行ったので、そういう人を知ってますw 同級生の女の子の部屋に遊びに行ったら、教科書以外の本が一冊もない。笑い話じゃないんだが、それで「日本文学科」ですw なんで? と思ったら、書道が専門だそうで、書道にはお手本しか必要じゃないので、知識も教養も要らないらしいw まぁ、若い娘だったら、日常では「うっそー」「マジ」「うけるぅ」とか、極めて貧弱なボキャブラリーで会話しているので、漢字の熟語に触れる機会がない。DQNというのとも違う。単にアタマが悪いだけ。街角で料理を作らせる「やってTRY」で突拍子もない料理作るネーチャンと同じ。こういう人は、情報の入手元が「友人からの口コミ」「TVのお馬鹿バラエティ」だけなので、永遠に、つうか、とわに、つうか、いつまでも、つうか、死ぬまで、ボキャブラリーが、つうか、語彙が、つうか、知ってる言葉の数が増えない。馬鹿はいつまで待っても馬鹿のままです。女の子だけじゃない、オトコにもこういうのが増えてるんだろうね。



「分野別」シリーズに準1級が登場! 難関突破の第一歩は、この1冊から。
過去の検定問題から精選した問題を中心に、分野別に構成。近年の出題傾向に沿った、充実した練習問題で、基礎力と応用力が養えます。
巻末資料として、「常用漢字の表内外音訓表」・「準1級用漢字音訓表」・「旧字体一覧表」・「国字(和字)」を収録。
※『漢検 完全征服』のリニューアル版です。
農業用の溜池に、勝手にバスを放流して釣っていたヤツがいるので、溜池を干しちゃいました、という話なんだが、困るのは、こういう場所に勝手にゴムボート浮かべて、事故でもあった日には、裁判だなんだと、損害賠償とか言い出す馬鹿がいるわけだ。私有地に、業務用の池を作って、そこに子供が勝手に入り込んで溺れ死んだという、そういうケースでも、民事だと1割くらいは損害賠償が認められたりする。法律がおかしい。特に民事はおかしい。農業用の溜池ばかりじゃない。沼津の港でも、勝手に港内で釣りしてるヤツがいて、船が出入りすると睨まれたりする。お前が睨んだその船は、年間何十万もの維持費を港に払ってるんだが。おまえ、一銭も払ってないだろうが。

そろそろ第三モテ期に突入だ!

| コメント(0)
宮崎駿は、押井守との対談で「12歳の少女と本気で恋愛して、ナニが悪い」と吠えたそうだが、まぁ、それくらい作品世界に没入しているという事なんだろう。描いてる人がホンキで惚れてなきゃ、世界中のオタクを熱狂させるヒロインは描けないものw それはさておき、「モテ期」という話なんだが、コレ、単純な話で、周囲にサカリのついた女がたくさんいる環境に置かれれば、だれでも「モテ期」です。おいら、中学時代と、エロカメ時代がモテ期だった。高校は公立の進学校で、女子が極端に少なかったので、モテるもへったくれもない。大学は、ほとんど出席してないので、コレもまた、モテる要素がない。エロカメ時代は、なんせ素人モデルが毎日、入れ替わり立ち代りなので、モテないわけがない。その時期以外は、とにかく飲み会嫌い、物書きなので外出しないで、ヒキコモリ。モテるもナニもあったもんじゃない。まぁ、それでもオンナというのは一人いりゃかなり間に合うので、二人いたら調整が大変なほどなので、モテ期の残照みたいなオンナでしばらくは間に合う。でも、「人生にはモテ期が三回ある」という事で、まだ使い残した一回が残っているわけで、そろそろ第三期に入らないと、終末医療のホスピスでモテ期に突入しても意味ないしw



どこか男性が書く女子力UP本にはやや懐疑的な見方をしてしまってましたが
この本は美容師さんが書いてるってこともあって
押し付けがましくないスッと自然に入ってくる優しい言葉使いで読み易かったです。
なるほど~!っと思う箇所も多く
女子力UPに男性目線はやはり必要、そう思えました。
「外見が予選で内面が本戦。中身より外見磨け!」
「料理で言うところの髪型がお皿」
「美人にならなくてもいいから目指すは雰囲気美人」
こんな感じの切り口ワードも面白かったです。

ジブリの後継者について

| コメント(0)
宮崎駿が引退というので、さぁ、後継者は誰だ? とマニアの間では色々と名前も出ているんだが、宮崎駿という人は「後継者を潰す」のでは有名な人で、そこら辺を鈴木敏夫が語っているんだが、ちなみに元ネタは岡田斗司夫の「暴論暴言」という記事らしい。



これまで同種の解説本を沢山読んでいますがこれが最も秀逸です。さすが日本一の中小企業のM&A仲介業と自負する会社の一流アドバイザーの解説です。中小企業で事業承継に悩むオーナーと成長意欲の高い企業経営者に読んで欲しい本です。ある印刷会社の事業承継難から問題解決の手段としてのM&Aの過程を物語風にアレンジしています。また小説のように売り手社長の心理描写も見事です。税会計法務などの解説にも実績に裏打ちされた配慮があり、非常に実践的な内容になっています。

自分より優秀な人は採用しません

| コメント(0)
物凄く優秀な人らしいんだが、箕面市の公務員に採用されなかったという話で、縁故採用が蔓延っているんじゃないか? というんだが、まぁ、地方都市の公務員なんて、そんなもんです。むしろ、優秀な人に来られても困る。田舎町って、上から下までこぞって無能なんだからw 自分より優秀な人は採用しない。そういう世界があるというのは、知っておいた方がいいですよ。



ある程度重量感もあり、扱いやすいこね鉢です。
価格的にも、こね鉢としては安い部類ですし、割とコネやすいと思います。
素材的に「湯ごね」に対しては心配な部分もありますが、一般的なそば打ちに関しては問題ないと思います。
家庭用として使用するには、大きさ的にも質的にも充分です。

国益損ねるからウヨクは黙ってろ

| コメント(0)
ウヨクはねぇ、しゃべればしゃべるほど国益を損ねるんだから、黙ってりゃいいんだよ。韓国ウヨクの寝言聞かされたら、そら、日本人だったら誰だって気分悪いだろ? 同じことだ。コイツの言動が、今までどれだけ日本の国益を損ねて来たか。コイツに限らず、ウヨクというのは、その国の中でしか通用しない論理を他人に押し付けるので、外交には使えません。



放射能内部被曝対策のあらゆる手法全網羅を目指し、まとめ上げられた期待の一冊。水、空気、食べ物から入る放射性物質をどのようにすれば克服できるのか、ネットや専門家も取り上げてこなかった方法で見る見る若返りと健康とスタミナを付けてゆく。この手法は単に内部被爆対策のためのものではなく、本来日本人がすべきことをすれば昔の日本人のような元気はつらつの気を取り戻すことができる指針となるだろう。

妹の部屋着について

| コメント(0)
今度の週末に撮影が入っていて、ビデオなんだが、マラソン大会の告知ビデオです。地元アイドルのグループに声を掛けて一人出して貰おうと思ったんだが、「一人だけ出すと、残りだけでは仕事が出来ないので、チョイ役でもいいから全員使ってくれ」と言われて、仕方ない、絵コンテ切り直しているところだw でも、衣装もメンバー分揃えなきゃならないので大変。ジョギング・パンツと、タンクトップ。店の商品も使うが、多くは買い揃えなきゃならない。まぁ、せいぜい、若い娘っ子らに振り回されないようにしなきゃw



部屋着用として購入しました。デザインは可愛く、首下から足首までをすっぽり包める大きさです(身長155センチ)。しかし部屋着にこの着ぐるみ一着では少し肌寒かったです。着ぐるみ中に暖かい冬着を着て、暖房が効いた部屋にいると調度いいです。
私が寒がりなのだからかもしれませんが、個人的な感想でございます。
寒いのが平気という方、パーティー用にでしたら、とても良いと思いますよ。

無職のゆうちゃん、フラレて自爆

| コメント(0)
おいらの付き合った女じゃないんだが、「目が覚めたら元カレが包丁持って立っていた」というのがいて、どうなったのか知らんけど、まぁ、大事には至らなかったんだろう。割と小柄で、アタマの良い女の子だったんだが、殺されるのかと思ったら、そうじゃなくて、「ここで死んでやる」だったそうですw 殺されるのも困るが、目の前で死なれるのも気分が悪いね。まぁ、色恋沙汰もほどほどに。



■包丁をえらぶ
包丁の用途別分類と、専門店や作り手に「はじめて買う人にむけた「おすすめ包丁」の数々を紹介!
■包丁型録(カタログ)
全国各地の包丁メーカーを訪ね、一押しの包丁と、メーカーとしての特徴や姿勢を一挙紹介!
■包丁を作る
長崎県の昔ながらの技術を誇る鍛冶屋での包丁作りプログラムを体験!
その他、包丁のことがもっとわかる企画が目白押し!
女子高生に声を掛ける無職36歳というのも怪しいもんで、シャブでも売ろうというのか、それともデリヘルに売ろうとでもいうのか、いずれにせよロクなもんじゃない。普通のオトナは忙しいので、女子高生をナンパしているヒマはありません。おいらナンパってした事ないので、こういうのは良くわからないんだが、こんなんで釣れるアタマの弱いオンナは、こっちから御免被る。おいら、基本的には頭の良い娘が好きだ。



糞みたいなストーリー
役者たちの大根芝居
超安っぽい特殊メイク
鈍くさいのろまなアクション‥
買っちゃ駄目です。お金の無駄ですよ。
どうしても気になるならレンタルで充分ですね(まあレンタル代も勿体ないですが‥)
自動車専用道路や高速道路の入口が紛らわしいのは昔からで、おいら、第三京浜で原チャリの婆ァに注意した事があるんだが、「いつもここを通っている」の一点張りで、言うことを聞かなかったw 最近は逆走も増えているようだが、どう考えても「表示」がオカシイよね。歩行者が高速道路に入り込んだり、逆走したりというのは、表示が十分なされてない証明みたいなもんです。もっと人間工学的にそういう事故が発生しないような仕組みを導入しないと、世の中、馬鹿が増えているので、大変だw つうか、カーナビは、値段が高い割にはデータの更新が遅くて、しかも有料で、使いものにならない。技術的には3G回線搭載で、リアルタイム更新のカーナビとか作れるはずなので、メーカーさん、もっとシッカリしてよ。下手すりゃまた、Googleあたりに商売取られちゃうよ。



■アイソン彗星最新情報「太陽に向かって歩みを早める
8月半ば、2か月ぶりに姿を見せたアイソン彗星は、13等台後半から14等の明るさでした。この2か月で、2等ほど明るく成長したことになります。
長らく増光が停滞していたアイソン彗星、この後はどうなっていくのでしょうか? 最新の観測結果から予想します。

ネトウヨ=嘘つき

| コメント(0)
ネトウヨは低学歴、低収入だという通説に疑問を持ったネトウヨが、ネットでネトウヨ1000人にアンケートを取ってみたら、高学歴で、高収入が多かったというんだが、ここからナニを読み取るかというと、「ネトウヨは嘘つき」という事でいいんだろうかねw まぁ、一般的には「金持ち喧嘩せず」で、高収入の人はあまり排他的な言動を表に出さない「礼儀」を身に付けているので、ネトウヨ丸出しにはならない。それに、アンケートを取ったのが、自分もネトウヨで、デモでの逮捕歴もあるという人物なので、「ネットでは、ネトウヨは貧乏で学歴がないと言われていますが、ネトウヨであるあなたの学歴と収入を教えて下さい」と聞いて、正直な答えが取れるとも思えないw アンケートなんざ、そんなもんですw つうか、なんで貧乏じゃイケナイの? 思想と収入は比例するもんじゃないだろw



腐裕より品魂! みんな昔はビンボー上等!しぶとく楽しく生きたマル貧日本人の知恵に学べ!
貧乏でも楽しく生きることはできる。ユーモアあふれる貧乏生活から、痛快・豪快なエピソード、庶民パワーが炸裂する「生活の知恵」など、古今の大人物から市井の人から学ぶ本。頼りなく豊かになったこの国で、たくましく生きるための本。ホームレス俳優の天本英世や、モテモテ貧乏詩人金子光晴らのユーモアあふれるエピソードから、「パンの耳」などの貧乏レシピ、「四畳半」でも楽しく暮らす庶民の姿、大金持ちから一転、借金&極貧になってもくじけない男と女のお話などバラエティ豊かに展開する。
戦争したがっているのは、アメリカ・イスラエルだと言われているんだが、必ずしもそうでもないみたいで、そもそもイスラエルが一枚岩ではない。アサド政権というのは、対イスラエルでは、さほど強硬派ではなく、むしろやりやすい相手なようで、少なくともアルカイダが政権につくよりマシだという判断もある。オバマも、戦争屋とは一線を画した人なので、口では「やるやる」と言いながらも、戦争に至らないように注意深く振舞っている。議会に判断を委ねたというのもソレで、下院の賛同が得られそうもないので、議会のせいにして逃げるつもりらしいw 自分にせいにされると、暗殺されるからねw まぁ、昔みたいに、戦争屋が世界を荒らしまわるというような時代ではなくなった、という事だ。新たな覇者である中国は、自分の領土以外には関心ないしw



小学校へ上がる前に親に頼んで映画館へ連れて行ってもらいました。
当時、映画はほとんど東宝の特撮ものばかり見ていましたので、
その流れで見たのですが、当時の私でもショックの映画でした。
東宝の円谷プロの特撮も大変良く出来ていますし、
何度かの危機を乗り越えて戦争回避出来るシーンでは、場内から拍手が沸いたことを今でも憶えております。
当時の特撮技術の中では最高の出来ですし、家族の愛情や平和の尊さを真剣に訴えてきます。
映画が終わり場内で泣いておられる方が多かった。
それだけ当時の政情不安の中で見る人を惹き付けた映画だったのでしょう。
映画館を出て眩しい太陽を見た時に、子供心に「ホントじゃなくて良かった」と
少し嬉しくなりホッとしたのものでした。

年収がいくらくらいあるのか、おいら知らないんだが、あればあっただけ使う、おいら、カネ使うのが上手な人なので、いくらあっても同じです。まぁ、カネは欲しければ稼げば良い。おっぱいは、欲しくても買えないので、大事だよね。貧乳を悩んでいる人は、せめてシッカリと胸を張りましょう。姿勢を良くして胸を張ると、少しは大きく見えます。



特別価格です。お見逃し無く!極めて貴重です。(画像は参考です)梱包材に、リサイクル品を使わせていただく場合がございます。美品とは言い切れません。状態にこだわる方はご遠慮ください。最近、中国で偽札が出回っているようですが、こちらは本物です。ご安心下さい。

関西人から日本国籍を剥奪せよ!

| コメント(0)
「仁徳天皇陵に電飾つけて飾ろう」と、大阪維新の会、松井幹事長が発言というんだが、どこの国に、墓にイルミネーション付ける馬鹿がいるというんだよw つうか、アレは、宮内庁が管理しているわけで、大阪土人が口を出す筋合いはないんだが。まぁ、おいらも前から言ってる事だが、関西人は日本人じゃないです。アレは百済の子孫で、朝鮮人。DNA的にも、関西から名古屋までは、朝鮮系だというのがハッキリしている。大阪維新の会は、だから朝鮮政党です。やたら右翼っぽい言動に走るのも、街宣右翼を見るまでもなく、朝鮮の特徴だしねw もう、関西人からは日本国籍を剥奪した方がいいです。



古代史解明のカギを握る巨大古墳のほとんどは天皇陵(陵墓)ですが、天皇陵は発掘調査できません。しかし、実は、すでに発掘されている陵や、皇子や皇女の墓がいくつかあります。また四~六世紀の天皇陵のほとんどは、盗掘されているとみられます。本書は、過去に起きた天皇陵の盗掘事件のいきさつを吟味し、史料を紹介しながら、天皇陵の指定地は正しいのか、被葬者は別人ではないかなどについて、文献上および考古学的な新思考を展開するものです。

回線切って、PC窓からぶん投げろ

| コメント(0)
インターネットというのは自分の好きなところだけツマミ食い出来るメディアなので、嵌ると、現実から逃避する傾向が強くなる。ネトウヨがその典型なんだが、「日本人とは」みたいな凝り固まった思想に染まると、自分以外が全員、朝鮮人に見えてきたり、妙な被害妄想に取り憑かれたり、まぁ、カンタンに言ってしまえば、「気が狂ってくる」わけだ。そうなって来ると、その妄想を助長するような情報ばかりをネットで集めるようになるので、世の中が妄想色に染まって見える。現実は、彼らが育ってきたような、正義の味方と悪者に二分されるような世界じゃないのに、精神年齢が幼いので、常に正邪の二分法に従って生きている。しかも、自分が悪い方かも知れないとは、ちっとも考えない。思考停止のツールだ。ネットのイジメも同じ構図で、SNSで繋がった「輪」に自分が参加してないと、社会のアウトサイダーになってしまうという不安から、常にスマホをチェックしないではいられない。で、ナニが言いたいのかというと、迷惑だから基地外にネットやらせるな、という事だ。



筆者の主張は大変よくわかります。著者のいう依存症社会は、ネットやゲームなどそういったものでしょうが、これが危険なのはわかります。しかし、この著作からは、抜本的な解決策がわかりません。広告規制などを主張していますが、結局のところ国家や地方行政による規制ということになれば、憲法上の問題が生じますのでなかなか難しいのではないかと思います。私が知りたかったのは、著者は医師であるのですから、医療的にどうすれば依存症を治せるのかというアプローチをもっと提供してほしかった。精神科医療は、やはりこういった依存症には無力なのでしょうか?昨今医療否定論などが積極性を帯びています。医療として何ができるかを提供してほしかったように思います。

三島にもいい人もいると思う

| コメント(0)


明日11:30頃から掛川市掛川城三之丸広場にて出演します。...
日本青年会議所 東海地区 静岡ブロック協議会 第46回 ブロック大会です。
掛川は実は二宮金次郎さんと所縁が深いそうで、大日本報徳社では、地場の名産を体験出来て、ほっとひといき掛川茶のコーナーもあるそうです。
草笛の会の焼立てパンやお茶を食べて育った駿河軍鶏(するがしゃも)の焼き鳥100円で販売もあるそうです。
WINDBLOW明けでノリノリな草笛リズムマシンをぜひ、体感してください

WINDBLOW2013で奇跡のライブを成し遂げた草笛リズムマシンが帰ってくる! 明日、11時30分頃から、掛川城三の丸広場でライブだそうです。100円で軍鶏の焼鳥が食べられるらしい。お近くの方は是非、ナマの「草笛リズムマシン」を体験して下さい!



焼津の特産品 黒はんぺん。 焼津では、「はんべ」と呼ばれています。焼津のスーパーや食料品小売店では、黒はんぺんが、必ず売っています。色が黒いです。食べ慣れていない人には、ちょっと生臭く感じるかもしれませんが、地元焼津で、はんぺんと言えば、黒いはんぺんなのです。何もつけず、そのまま食べたり黒はんぺんを、軽くあぶって、お醤油をちょっとつけて食べたり、生姜醤油をつけたりして食べますが、黒はんぺんフライにしてもうまいです。これにビールにあったら最高!黒はんぺんの原料は、いわしや、さば。都会の皆さんが知っている白はんぺんとは、原料がぜんぜん違います。食感は、つみれのようです。僕は、子供の頃おやつがわりに、この黒はんぺんよく食べてました。

元のフクシマにして返せ

| コメント(0)
オリンピックで浮かれて、目眩まししている場合じゃないんだが。政治家ってヤツは、右も左も、みんな揃って、こういう目眩まし大好きで、放射能については「風評被害」で片付けてしまう。そんなに風評だと言いたいんだったら、元のフクシマにして返せ。フクシマ駅を降りたとたんに、静岡県の3倍の放射線量だというのに、風評もへったくれもあったもんじゃない。



筆者は「0・3?/sv以上の地域から避難すべき」と訴えます。早川由紀夫氏の汚染マップを見れば、それに該当する地域は東北・関東を中心に広大な地域に広がります。チェルノブイリ事故後、ソビエト政府は移住政策をとるか、該当汚染地域の多くを放射線管理区域に指定しました。
むろん、ソ連政府が格別に人道的であった訳ではないでしょう。そうしなければ、膨大な人々が健康を害し、国家を維持することが不可能となるという冷徹な現実を突きつけられた末の、ギリギリの決断であったとものと推察されます。
ECRRリスク・モデル、ソ連政府の対応、そしてチェルノブイリやイラクの汚染地帯を調査したバズビー氏自身の経験を考えるならば、筆者の勧告を単純に無視することは出来ないと思われます。
日本人の多くがこの本を手にすることを、願います。

キュウリってなんの栄養も無い

| コメント(0)
キューカンバー・サンドも、ちゃんと作ると美味しい。寿司屋だったらカッパ巻き。基本だよね。中華では、酢豚に入れたりするんだが、パイナップルとキュウリの入った酢豚なんていうと、それだけで拒絶反応で失神しちゃうヤツとかいそうだw 素人が作っても、夏になりゃ山ほど採れるというのも、またありがたみの無さに拍車ですw まぁ、冬瓜よりは使い途がありそうなので、ヨシとするかw



最近よく目にする「酵素ダイエット」ですが、この本では著者の体験をもとに簡単に手に入るキュウリを普段の食卓に取り入れることで酵素ダイエットができる方法が書かれています。
なぜ酵素が良いのか、どのように摂るのが効果的なのかのわかりやすい説明も。
レシピを参考にスムージーを作ったりすりおろしキュウリを料理にかけたりと試してみましたが、爽やかでおいしくいただけました。

アニメキャラクターになりたい

| コメント(0)
こないだ老舗の蕎麦屋に行ったら、レジ横で何故かヒップホップのCD売ってて、それも半額の1000円だそうで、「9曲目がウチの息子です」と添え書きしてあったw 親御さんも大変ですねw もっとも、爺婆になってから急に思い立って演歌歌手目指す人もいたりするので、そこはまぁ、若い人だけとは限らない。幾つになっても、夢を持つのは良いことだw



某ネットでのレビューが良かったので購入。
ファミコン世代の自分としては、大変興味のある内容でした。
冒頭にカラーのイラスト。
職業別に、多いもので4ページ。少ないもので1ページの短編的内容です。
ただ 着眼点は良いのですが、文章が読みにくい。
文才が無いというか・・・表現が下手というか。
買ってすぐのワクワク感は、数ページで飽きてしまいます。
読むのを止めたくなってきます。
「ハローワーク」だけあって、その職業に就く為の条件などが書かれています。
普段の生活には 当然全く関係ない話ですが、ネタとしてはオススメです。

バカ相手が金になる

| コメント(0)
「低学歴と高学歴の世界が交わるとき、そこには膨大な金脈が広がる」というんだが、なんか、判ったような事を口にして得意になってる感じなんだが、そんなのマスメディアの世界に関わっている人間だったら、初歩の初歩で、足を突っ込んだ段階で、「ウチの本は、ドカタとか、ダンプの運ちゃんとかが読んでるんだから』と釘を刺される。こないだ八代亜紀の公演見たんだが、なんでこんなに馬鹿みたいなしゃべり方するのか、と思ったら、彼女、ずっとトラック運転手相手の深夜放送やっていたんだよね。湘南ビーチFMじゃあるまいし、真夜中に大型転がしている運ちゃんにジャズのスタンダードナンバーばかり聞かせたら、居眠り運転で事故起こしてしまうw だからって、教育テレビの幼児番組みたいに歌のお姉さんがキンキン声で騒いだら、ウルサイ、とスイッチ切られてしまう。声の低い八代亜紀が、肩の凝らない、知能指数の低い話題で繋ぎつつ、演歌を流して感性ダイレクトに訴えるから、あの番組は人気があって続いた。アレ、深夜なんだが、その前の時間帯が若者向け、受験生向けの番組で、ずいぶんその落差が激しかったのが記憶にある。まぁ、ラジオとかテレビとか、意外に到達率の低いメディアで、口から出た言葉の数パーセントしか、視聴者に到達しない。みんな聞き流すので、同じ事を何度も何度も喋らないと理解されない。ブロードキャストというのはそういうもんで、「馬鹿にも判るやさしい言葉で」「何度も何度も延々と」同じ事を繰り返し喋る。映画とか書籍とか、「カネ出してくれる人、わかる人だけが見ればいい」という仕切りも可能だが、ブロードキャストはそうも行かない。放送とか、雑誌とか、不特定多数を相手にするメディアでは、想定される相手の、最下層に合わせないと成立しないのだ。とはいえ、そんな八代亜紀でもジャズをステージで歌う時代なので、むかしとはずいぶん違って来ているんだが。



なんで、あんな若造が儲かってるの?ニューアウトローの錬金術 徹底解剖
激アツ漫画42連発!!
全アジア対応 振り込め詐欺/懲役太郎の独占入所術/極悪クレーム錬金術/女子●生盗撮師
ネオン街の闇不動産/携帯窃盗ビジネス/マルチ詐欺業界のカリスマ
失業保険で100万円GET/HOW TOキセル乗車/金髪ホステス専門ブローカー
風俗嬢の人身売買ルート/お座敷シャンパンタワーの謎/ヒットマンの完全犯罪
歌舞伎町のレイプDVD店/深夜営業の秘ペットショップ
サラr-マンヤクザ/ETC・・・
婚外子差別は違憲判決という事で、相続が見直されるらしいんだが、ネトウヨが猛反発しているらしいが、何か身に覚えでもあるのかね? 普通の人は、やたら家庭外に子供を作ったりしないので、反発するほどの事もないと思うんだがw つうか、コレって「民法をアメリカ風に改正する」のが目的なので、アメリカ大好き、ケツの穴舐めネトウヨとしては、バンジャイしなきゃならんはずなんだがw まぁ、DNA鑑定でシッカリと親子の真偽が確かめられる時代なので、昔みたいに結婚生活と出産とをムリヤリ一緒に考える必要はないし、みんなやたら長寿になったせいで、どうせ相続が発生するのも子供が還暦過ぎてからなので、年取ってからカネ貰っても、使い途がないしw どうでもいいよw おいら、婚外子いないし。つうか、どっかにおいらの婚外子がいたら面白いので、どんどん名乗りでて下さいw



数々の相続・事業承継対策事案に取り組むを税理士が、自分に身内の相続が現実味を帯びて迫ってきたとき、何に取り組んだのか?
実は、何一つ対策などできなかったのだ。病気の人間を前に遺産相続の話などできるわけがない。つまり「相続対策は必要性を実感した時には手遅れ」なのである。
そんな自らの経験を踏まえた相続のプロが、後悔をしないために今から取り組むべき準備について、実際の相続トラブルのシチュエーションになぞらえて解説!


_DSC0692.jpg

秋の鍋焼きうどんw 小田原に行くついでに、籠清で季節の蒲鉾を買ってきた。可愛らしい柿の模様が入ってます。鍋焼きうどんというのは良く出来た食べ物で、なにしろ熱いので、そうカンタンには食べられない。フーフー言いながらゆっくり食ってると、その間にもどんどんツユを吸って麺が膨れるw 食べても食べても、麺の量が減らないw そうこうしているうちに、具から出た旨みでツユが美味しくなって、とてつもない満足感の得られる食べ物だ。これ、冬だけの季節モノにしておくのは勿体ないですねw というわけで、飯山一郎翁には怒られそうだが、エアコン思い切りブンブン回して、部屋を冷やしておいて、汗だくになって食べる。だって、エアコン使わないと、我慢大会になってしまうものw 最近、我慢大会って、聞かないね。むかしは、夏に炬燵入ってドテラ着て、鍋焼きうどん喰うというような、そんな催しがあったんです。熱中症で倒れるヤツとかいなかったのかな?



カマボコの研究を始めるにあたり、とても参考になりました。
少々値が張りますが、買って損はない1冊だと思います。
これを買ったおかげで彼女ができました。
JOCの理事長というのは、元皇族の竹田宮さんちの爺さんだそうだが、息子と会った時には、「今回は駄目だろう、マドリードだ」と言ってたらしいね。それでも必死に、東京誘致を頑張っておられるんだが、「東京はフクシマから離れているので安全だ」と、つい、口を滑らせてしまったわけだw これでまた、大騒ぎ。じゃあ、フクシマは安全じゃないのか? とw 現地では、急速に日本の評判が落ちて、落選確実という話もチラホラしてますw



 戦前までさかのぼり福島県が原発立地自治体になった経緯がよくわかる。福島県は炭鉱や水力発電で日本のエネルギーに貢献してきた歴史があり、立地自治体になったのは偶然性もあるが必然性もあったのだろう。
「本書は原子力や原発それ自体の研究ではない。」「本書で解き明かしてきたのは、今日みられる地方の自動的かつ自発的な服従の歴史的形成過程だった。」とあるように、本書のメインテーマは中央と地方との関係。中央と地方との関係に植民地性や切り離し、排除・固定化、隠蔽などを見いだしている。
 原発はメインテーマではなく、原発を通して上記のメインテーマに迫っている。従って、原発の問題点(事故の影響や核燃料サイクル、使用済み燃料問題)についての言及はほとんどないし、原発の是非について何か主張があるわけではないので、そこに期待して読むと物足りないだろう。ただ、インタビューや資料引用も豊富で、読み物としてはなかなか面白かったです。

自称保守の愛国なんてこんなもん

| コメント(0)
よくTVに出る政治家って、やっぱり芸能プロに所属していたりするのかな? この人の場合はどうなんだろ。さて、「何故、五輪招致前に汚染水問題が発覚したのか」という、誰だから知らんが政治家の発言なんだが、どう考えても、「誰がバラしやがった」という恫喝か、「愚民どもに本当の事を教えるな」という圧力か、まぁ、良い印象を持たれない言葉なんだが、以下略。パチンコ絡みのネタは、すぐに弁護士とかの名前で色々送ってきたり、呼び出されたりするので、自粛ですw なんせ、Amazonのカスタマーレビューにまで、文句付けたいらしいしw なので、この本なんだが、Amazonのカスタマーレビューも、パチンコ屋さんが喜ぶような物だけ載せておきますねw



5つ星のうち 2.0 くか, 2013/7/22
By hanakin - レビューをすべて見る

Amazon.co.jpで購入済み(詳細)
レビュー対象商品: パチンコ「30兆円の闇」 (小学館文庫) (Kindle版)
くかかあたなかはさらなやまたなかあたなやらはなたあまやなかはゆたまやな

5つ星のうち 1.0 取材力に??, 2011/12/2
By オトコノコ - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: パチンコ「30兆円の闇」 (小学館文庫) (文庫)
この著者は暴力団関係の著作も多いが本書の内容を見ると全体的に信用が無くなる。
取材に必要な裏取りはたぶん行なっていないのだろう。
例えば「旧軍が南京大虐殺を行った」という数人の証言でそれを事実認定する。
少なくとも「当時はそんな報道もなく、でっち上げだ」という意見もあるのだから取材するなら反する意見も検証すべきだろう。
読むに値しない本である。

登場人物全員が不幸になって

| コメント(0)
いしいひさいちの漫画で「地底人vs.最低人」というのがあって面白かったんだが、話は、「高校生がチャリ盗む」「持ち主に捕まってボコられる」「高校生が仕返しにヤクザを動員」「みんなパクられる」という、まぁ、理想的な展開で、漫画みたいだw 



「SF巨編 死斗!!地底人対最底人!」がそれです。
地底の奥深くから、われわれ地表人を侵略せんと虎視眈々と狙う地底人。その地底人を一方的に敗北に追い込んだ最底人の戦略とは。
地底人よりもさらに愛らしい最底人のキャラクターも笑いを誘います。
また、本書の最後で登場する巨大肝臓ジストマに襲われる鉄人53号も哀愁のある良いキャラクターです。

どうも、かなり強引にホストたちが押し掛けて、勝手に裸の写真を撮ったみたいで、24時間営業の店で、営業中に勝手にそんな事をすりゃ、問題になるのは当然なんだが、なんせノリで馬鹿やるのがショーバイの連中なので、本人たちが「コレは面白い」と思い込んだら止まらない。田舎町の青年会議所みたいなもんだw まぁ、知能レベルはもっと低いだろうからw



大駱駝艦の記録かと思ったら、軸はひと夏の合宿に集まる若者たちを描いたすがすがしいドキュメンタリーだった。"暗黒舞踏"などというものとは無縁の今どき風の若者たちが、「身体って何だろう」と考えて集まってくる。麿赤兒の授業を受けて、舞踏とは、身体とは、と考えながらも、いつしか無我夢中で身体を動かす参加者たち...みんな最後には顔つきが変わっていた。参加理由の「体がおざなりになっている気がして...」という言葉にぎくっとする人多いんじゃないでしょうか。見たらぜったい身体がむずむずするはず! ちりばめられた、「からだがありゃいいんだよ」とか「天賦典式」という麿舞踏の言葉に感じいった。
撮影は是枝監督の映画などで活躍する山崎裕。臨場感あふれる映像が迫力あった。
それから特典映像が豪華だった!本編では麿さんのインタビューが入っていないが、特典では余すことなく語っている。生い立ちや合宿についてなど、本編と特典セットでみる作品という感じだった。

23235トンの船、売ります

| コメント(0)
船を売ってくれと頼まれたんだが、23235トン、全長167mというヤツで、客船です。誰か買って下さい。まだ値段は来てないんだが、数日中には出ます。就航が1889年なので、まぁ、そこそこです。お問い合せは下記アドレスまで。





 ライラ姫は、自分の城の宝を取り戻す為、美形執事に指導されて、二人で、オレ様王子の豪華客船に乗り込みます。
ライラは読書家で(エロ本愛読)、知識豊富です。そのせいか簡単に執事に初めてを許します。
執事は少し変わった趣向もありますが、両想いですし、お嬢様を大事にしてる感じがしました。
 
 問題は、王子です。ライラの事を好きだと言いながら、ひどすぎます。
監禁するにしても、手を縛り上から吊ったままで、足もどうやら縛りつけたまま仕事に行ってしまって。毎日夜までもどって来ないなんて!
手も痺れるし、足も痛いだろうし、体大丈夫?トイレはどうしてる?とか気になって、怖いです。何日もその状態なんて、読んでいてつらいので、
『監禁されていても、部屋の中は自由に歩ける状態』なんだと、脳内変換して読みました(泣)。
 乙女系?ですよね。大丈夫なのでしょうか。

 文章ですが、時々よくわからないです。え?前だと思って読んでいたのに、は?後ろですか?えっどっち?
最後は3人で盛り上がってますが、体勢がよくわかんないですし、なんか置いてけぼりでした。



IMG_9546.jpg

最近の人は「のれん分け」という制度を知らないのか、「砂場」の蕎麦というとチェーン店だと思っている向きもなきにしもあらずなんだが、日本全国に数えきれないほどある「砂場」蕎麦というのは、それぞれが独立経営です。元はどこなんだろうか。東京には江戸時代から続く「砂場」が二軒あるらしい。そこから、分かれ分かれて、今では「砂場会」という親睦団体もあるらしい。発祥は大阪だそうだが、江戸時代には既に江戸に移り、藪、更科と並んで江戸蕎麦の三大系統の一つに数えられる。まぁ、老舗中の老舗であり、名門中の名門だ。その「砂場」の名を掲げた店が三島にあるというので、行ってみました。



 派手さはないけれど、心にしみるエッセイ集です。タイトルにもなっている、著者が「幼稚園の砂場で学んだこと」には、「ずるをしないこと、人のものに手を出さないこと、誰かを傷つけたら、ごめんなさい、ということ・・・」など、人として当たり前の、けれど大切なことがいくつも書かれています。忙しいとき、疲れているときなどに目を通して、自分の日常を振り返るきっかけにできればと思いました。
おいら、スポーツは、見るのもやるのも嫌いなのでどうでもいいんだが、オリンピックなんだが、現地のブックメーカーでは、東京が有利だったのが、急速にマドリッド浮上で、差がなくなって来たらしい。もちろん、放射能ですw 汚染水問題に手が付けられないのがバレたので、急速に支持を失っている。平沢勝栄が怒って、「なんでバレた」とか言ってますが、以下略w ところで、福島駅を降りたところで既に、ウチの何倍もの放射線量なんだが、どうすんだよ、コレw つうか、こないだイスラエルが地中海にミサイル撃ったんだが、アレは演習でも何でもないらしい。シリアに向けて撃った、本物のミサイルだったらしい。アメリカ軍がそれを察知して迎撃したというのが真相で、もちろん核を積んでいた可能性も否定出来ない。イスラエルはよっぽど戦争したいらしいw オバマは必死で、それを止めてるらしいw 大雨だ、竜巻だ、オリンピックだと、浮かれている場合じゃないですよw



10万円で造血幹細胞を採取、という話を興味深く読んだ内科医です。これは骨髄バンクでもごく普通にやってる処置ですが、放射線被ばくに備えて前もってやったというのが前代未聞なのでしょう。単に取材したのではなく、著者自ら入院して実体験を書いている、というのは文字通り体を張ってます(汗)。さらに原発作業もやって、結構な量を被ばくしているみたいなのですが、著者の健康は大丈夫なのでしょうか。。。。

著者はクリスチャンの家系ということで、ディテールの描写にとことんこだわった文章は、ミース・ファン・デル・ローエの言葉を思い出させます。空疎な机上の空論を百回聞くよりも、現場で実際に起きている現実の姿を知ることができたのは非常に有益でした。これだけ迫力あるルポルタージュを書けるライターがいるのであれば、日本もまだまだ捨てたものではないのかも。原発事故の収束が「直ちに」出来るとはとても思えないので、今回の単発で終わらず続編も期待したいです。

それにしても、原子力という最先端(に見えていた)エネルギー技術が、実はヤクザ的地縁社会にぺったり依存していた、というのは目からウロコでした。アトム世代にはショックです。他の国の原発作業員はどうなってるんでしょうね。

おしりさわりたい

| コメント(0)
みのもんたの多忙ぶりというのは有名で、TV局の廊下でみのもんたが携帯を耳に当ててるところに近づいたら、目をつぶっている。寝ていたそうで、黙って立ってると誰かが話し掛けて来るので、携帯を耳に当てて立ったまま寝るのだそうで、すると話し掛けて来ないらしいw そんなに忙しい理由というのは、仕事をたくさん入れるからで、時給500万とも言われる高額のギャラなのに、なんでそんなに仕事入れるかというと、「株の買い占め」のためらしい。彼は水道メーター作る会社を持っているんだが、それは親から引き継いだもので、さほど大きな会社ではない。ところが水道メーターの会社というのは幾つもない。もっと大きな会社が゛あるんだが、そうした会社の株を買い占めて、日本の水道メーター市場を独占したいらしい。アレはニッチな業界なので、それも可能なのだ。他社の株まで買い占めれば、談合とか、色々便利ですw まぁ、生臭くて食えないオヤジですw



薄い本だが、具体的かつ簡潔にまとめられているので使いやすい。項目ごとに書かれているので、全文を読まなくても自分が抱えているトラブルにあたる部分だけ読むという使い方もできる。法的にどうか、というのも具体的に書いてあるので、下手な大学や企業のハラスメント対策委員会のようなところやカウンセリングに行くよりもずっと役に立つ。ハラスメント対策委員会が実質、機能していない場合も、これを読んで基礎的なことを学んだうえで法テラスに行く、弁護士と相談することもできる。専門的な法律の知識がない人にもわかりやすく書いてある点もよい。被害者だけではなく、ハラスメントで訴えられたくないと心配している人にもおすすめ。

やっぱり料理男子といったら、「魚」だろ。鰹くらい丸ごと買って捌けるようになれば、料理男子というのも存在価値が出て来る。昨今のオンナどもは、間違いなく魚なんか捌けないので、サクサクと刺身でも作ってやりゃ、大喜びだ。つうか、学校で魚の捌き方くらい教えろよ。学校って、魚の捌き方も教えないし、パソコンでエロ画像集める方法も教えないし、全然、役に立たないんですけど。まぁ、学校のセンセやってるヤツらの顔を思い浮かべれば、仕方ないとも思うがw



旅行記&料理レシピが満載なのでお得に楽しめます!
動物写真家なのに料理?と不思議でしたが、なんのなんの料理の腕はピカイチ!
旅行記も色んな人との出会いがあり、ワクワクしながら読みました。
私は主婦ですが「片付けまでしてが料理」に感心します。
是非、男の方に読んでほしいです...が、酒好きの(?)旦那様、彼氏を持つ女性の方にも読んでほしい一冊です。

モーニング娘。の肉弾接待

| コメント(0)
週刊文春が動いているようだが、話のネタ元は大日本新政會ブログというところです。民族派団体です。ここは背後に二代目松浦組がいるという話で、二代目松浦組というのは神戸を拠点にしながらも、山口組とは無縁の独立系で、住吉会と親戚関係だそうで、コレが、バーニングの周防氏と揉めてるらしい。2年ほど前から、千葉の産廃処理場建設をめぐって、周防社長が松浦組の組長からカネを調達したんだが、処理上の建設が頓挫したというんだが、

大日本新政會ブログは芸能怪のドンについて語っている。その芸能怪のドンは、阪神金本氏を語り、松園氏を語り、ヒロヤマガタ氏を語っている。
芸能怪のドンがヒロヤマガタ氏の名前をつぶやけば、「絵画商法」と連想する人は多くはないが、少なくもない。
芸能怪のドンが「橋本さんの若い衆と競売物件」を語れば吉本興業のことかと思う人もいるだろう。
芸能怪のドンは知られた人であり、知る人である。そして当事者である。芸能怪のドンの肉声がネットに出されることの意味を知る人は知っているのであろう。

MS氏も注目しておられるようです。新政會のブログでは、ナマ音声を公開しているようで、もっともその音声そのものは10年ほど前の物らしい。

 ところが、あろうことか、そのHPの内容に丸乗りした「質問状」が、某週刊誌から"芸能界のドン"の元に送られて来たとの情報を本紙はキャッチした。
 確かに、問題のHPで公開されている「音声」は周防氏本人のもので、山口組との関係を語っている。だが、それは暴力団排除条例施行よりかなり以前、10年ほど前のものと思われる。しかも、そんな音声を入手できたのは、当時、周防氏はこのHPを開設している政治結社の背後にいる暴力団にトラブル解決を頼んでいたから。

そんな中から出てきたのが、NHKプロデューサーの話で、周防氏と癒着関係にあるこのプロデューサーが、モーニング娘。の肉弾接待を受けていた、というものだ。京都の御茶屋「本庄」で、この右翼団体の人物と周防氏、NHKプロデューサーが飲んでいるところにモーニング娘。の二人が参加、小遣いを何十万とか渡してやったら喜んでいたとか、「周防さんも内藤さんも変な趣味があるのでいやなんです」と酔った勢いで言ってたとか、まぁ、そんな感じ。いつの話なのかね? まぁ、今の話ではないんだろうが、とりあえず面白いから道場さゆみとか国会に証人喚問しようぜw



日本でも、韓国のTV番組やアイドル歌手が随分目立つようになりました。
それに伴って、スキャンダルなニュースも増えてきました。
『KARA』や『東方神起』の分裂騒ぎ。
有名な若手俳優の自殺。セックス・スキャンダルと、日本の芸能界よりはかなり騒々しい感じがします。
この本は、一連の事件を解説してくれていますので、どういうものであったのかがわかってきます。
スポーツなどでも負けたりすると大騒ぎになりますが、どうもこれは国外に向けられているばかりではないようです。
特に芸能界の人たちは目立ちますので、ターゲットになりやすいのかもしれません。
少し、韓国人気質に接近できた気はします。


女で43kg以上はデブ

| コメント(0)
ハイヒールが凶器だという、まぁ、昔からある話題なんだが、電車に乗らないおいらにはあまり関係ない話で、しかも身近にハイヒールを履くオンナがいないし、どうでもいいんだが、ところで中学生とか高校生くらいの若い娘っ子らが、私服で嬉しそうにお出かけするのに、時々、ハイヒールみたいなのでヨタヨタしてるよね。アレ見ると、後ろから蹴飛ばしたくなるんだがw



「~だけダイエット」というタイトルを見て、またか~と思って買ってみたのですが、内容を読んだらびっくり!
「ハイヒールをはいた状態=バレエのトゥシューズをはいた状態」なんですね~!!ハイヒールを正しくはけば、体幹部の筋肉が刺激され、バレリーナのようにやせてきれいな体になるという理論、そこいらにあるいいかげんな類のダイエット本でないことがよくわかりました。
カービーは動きがむつかしすぎて挫折しましたが、これならカンタン、しかも効果ありそうなのでなんとか続けていけそうな気がしています。

チェルノブイリオリンピック

| コメント(0)
東京は税収が大きいので、カネが余っている。それでオリンピックなんかやりたがるんだが、東京が税収が大きいというのは、みんなが東京に「本社」を置くからで、日本中で稼いだカネを、本社で納税しているだけ。東京の人だけが、余分に働き者のわけじゃない。TORAYの工場が三島にあるんだが、敷地のほとんどは長泉町なのに、事務所のあるところが三島市なので、税収のほとんどが三島に入るという話があるんだが、それと同じw 田舎を食い物にして東京は成り立っている。フクシマは、放射能で使い捨てておいて、カネあるからオリンピックを買おうというサモしい発想で、みっともない限りだ。



「オリンピックを「商業主義」とすることの是非を、礼賛or批判でもないスタンスで掘り下げた」という著者の言葉どおり、近代オリンピックの各大会について収支や経済事情を中心に書かれた書。
私は、最初に商業主義化したオリンピック=ロサンゼルス大会という概念を持っていたが、もっと以前の大会から商業主義的な部分があったという点が、非常に興味深かった。
2度目の東京オリンピック大会開催誘致活動が行われている現在、改めて開催する意義や必要の是非について、考えるきっかけにはなった。
(巻末に参考文献の記述あり。)
文武両道という言葉があって、学校教育などでは今でも使われていると思うんだが、アレは「文の道」と「武の道」がふたつ存在する事を認め、そのどちらをも極めようという思想なんだが、この文武の思想というのは、高麗までその起源が遡るらしい。

両班(韓国語ヤンバン北朝鮮語リャンパン)とは、李氏朝鮮の前に存在した高麗の制度を踏襲したもので、高麗では「文班」と「武班」に分かれ、この二つを「両班」と呼んだ。この制度にならったものが日本の「文武両道」思想である。
高麗ではやがて「文班」が上級の貴族階級となり、「武班」は世襲制の軍人を指すようになっていたが、李氏朝鮮になると朱子学に秀でた学者や政治家が「両班」とされるようになり、これが世襲化され、「上級貴族=両班」という枠組みが出来あがった。

いわゆるリャンバンというヤツ。高麗では、文官と武官と、その二つを指して両班と呼んだのだが、それが李氏朝鮮になると、形骸化してしまう。李氏朝鮮の両班は、箸より重いものは持ちませんw もはや、両班の意味は失われて、その形骸だけが残っていた。で、日本が統治するようになって、こういう身分制度が廃止され、両班も奴婢も同じ階級だという事になると、さぁ、こいつらが気に食わないわけだw 人間が人間を差別し、搾取するというのが両班の本性なので、自分の特権を奪った日本を恨む。戦前から、反日をやっているのは特権を奪われた両班階級です。中国のお墨付きで特権階級やっていたのが、日本はそのお墨付きをくれなかった。なので、反日、日本を恨む。伊藤博文を暗殺した安重根も、両班出身です。もっとも、戸籍もなかったようないい加減な国なので、今となっては誰が両班の子孫で、誰が奴婢の子孫なのか、まったくわからない。わからないので、全員、両班の子孫を自称するw

韓国が経済危機に陥るたびに、女性たちが売春に出かけて外貨を稼ぐという話がある。ときに良家の子女までが売春ツアーに参加するという噂も聞かれる。いっぽう、体を売るのは下層階級の女性で、両班の女性は絶対に売春などやらないという話がある。現実にはその女性が本物の両班なのか、あるいは両班の子女が本当に体を売ることなどないのか、調べようがない。上級貴族の末裔を装い、両班を気取る者は、「私は体を売ることなど絶対にない」と胸を張る。
「反日」運動は、これと同じ「根」から発している。両班は日本による朝鮮併合を認めず、創氏改名に反対した。上級貴族の末裔である両班は、いつの世も「反日」を貫く。
「私は上級貴族の出で、だから文(知性)に優れ、そして当然ながら反日である」
これが韓国における「反日」の構図である。
知的な者、頭脳優秀な者は、「反日」であることが必然なのだ。「反日」を翳さなければ、知性が疑われると思っている。本物の両班かどうかより、両班を気取る「両班もどき」はことに「反日」を主張する。
したがって韓国のマスコミ人はほぼ全員が反日である。学者も、教師も、知的職業の人間は反日でないと素性を疑われ、蔑んだ目で見られてしまう。
リンク先は「行政調査新聞」というサイトなんだが、ネトウヨではないんだが、ネトウヨ以上に過激な主張もあったりして、面白いです。



才能を100%発揮させる育脳メソッド
勉強もスポーツも、その子の持っている脳力を100%発揮させる驚異の育脳メソッドが、林育脳メソッド。
ロンドン五輪では、女子サッカー監督、競泳チーム、卓球女子選手など、林先生の育脳メソッドを実践して見事にメダルを獲得したメダリストは多い。また、中学受験で有名な進学塾、四谷大塚でも林育脳メソッドを取り入れ、合格実績を上げている。
この驚異の育脳メソッドのポイントは、才能を引き出す脳の仕組みに沿って学習、生活習慣、親子コミュニケーションなどを行うこと。世界的な脳外科医として脳の仕組みを知り尽くした林先生ならではのメソッドである。アスリートではなくとも、勉強が苦手な子でも、その子の持っている才能を100%発揮すれば、だれでも文武両道が可能です。

さくら棒の工場でうどん喰う

| コメント(0)


IMG_9524.jpg

今日のネタは手打ちうどん。「華福」という店です。ザルの掻揚げで680円です。安い。ここはちょっと変わった場所で、地元の人でも通らない道、知らない人が多いと思う。つうか、工場です。創業50年という製麺工場なんだが、今の主力は「砂糖をまぶした長いお麩の棒」で、よくお祭りで売っていたりする「さくら棒」という駄菓子です。今、Wikipediaで調べてみたら、さくら棒というのは静岡県の特産品らしい。



小麦とだしが香る素直でやさしい味。その親しみやすさから、
性別や世代を越えて愛され続けている「うどん」は、日本の"大衆食"と呼ぶにふさわしい。
「麺+つゆ」の単純な構成だが、麺も、つゆも、食べ方も多彩。
たとえば、いまや全国区の人気を誇る讃岐うどんはコシの強い麺に特徴があるし、関西のうどんはだしが命。
かつて小麦の産地だった土地では昔ながらの素朴な味が受け継がれているし、都市部にはキラキラ光る洗練度の高いうどんを提供する店もある。
本書では、古今東西の人気店の麺打ちとだし・つゆづくりを公開。
また、きつね(油揚げ)やかき揚げをはじめとするトッピングの仕込み方や、ごま汁、鴨汁、カレー、味噌煮込み、さらにはひねりのきいた洋風アレンジまで、さまざまなうどんの食べ方をレシピとともに紹介する。

ナマはアタルと怖い

| コメント(0)
ザ・ベストテンは面白い番組だったので毎週見ていたんだが、なんといっても生放送というのがハラハラドキドキさせるわけで、歌詞を間違えたり、泣いたり、ハプニングを期待してワクワクするわけだ。業界では「ナマはアタルと怖い」という言葉があって、たとえば小劇場の芝居とか、インディーズのライブとか、一度見ると嵌っちゃって、せっせと通ったり、そういうのに使うんだが、食中毒で腹を壊すみたいな、でも、当たると一気に人気が出るみたいな、そんな魅力がある。そもそもTVというのは、そんなナマの臨場感が魅力だったはずなんだが、今じゃトラブルを恐れて収録ばかり。アイドル・グループなんか、ナマじゃ出来ないしw だって48人分の無線マイク用意出来るか? つうか、実際に音取ったら、ドタバタいう足音がうるさくて、歌声が聞き取れないぞw というわけで、TV局が、本来の「面白さ」である「ナマ」という魅力を捨てた以上、このままではニコニコ生放送に視聴者は奪われる日も遠くないかw



山口百恵、郷ひろみ、沢田研二、桑田佳祐、松田聖子、たのきんトリオ、中森明菜...。
飛ぶ鳥を落とす勢いだった歌手たちの人柄、素顔、事件などが次々登場します。
「あ、この放送、おぼえてる」っていう記述もけっこうあったりして。
頭の中で、当時の木曜夜9時の気分がよみがえりました。
ちなみに「番組開始当初、司会は黒柳さん久米さんに西田敏行さんも加えたトロイカ体制が構想されていた」とか、知られざる小ネタもいろいろ。
あと凄いのは、巻末に全603回分のランキングがすべて掲載されていること!
当時を知ってる人なら、これだけでゴハン3杯はいけるのでは。
テレビ黄金自体を築いた番組制作者の熱気、誇り、若気の至り。
70年代後半から80年代にかけて、日本の「歌謡曲」がもっとも輝いていた時代の空気がビシバシ伝わってきた好著。当時を知るアラフォーには絶対おすすめ。

上京した地方出身者あるある

| コメント(0)
東京は、どこも狭苦しくて息苦しい。特に狭苦しいのがゴールデン街の飲み屋。あと、下北沢の芝居小屋とか、信じらんないほど詰め込むし。おいら東京で働いていた頃は、週末になると横浜港あたりをウロウロしていた。港は広々していていいね。横浜という街にも、東京に比べると色んな意味で、ゆとりがあるような気がする。飲食店の、椅子と椅子の間隔が違うもの。おいら、通勤電車も苦手で、オートバイで会社に行ってた。知らない他人と、肌が触れ合う環境というのも、どう考えても異常です。人間には「知らない人とはしかるべき間隔を保つ」という習性がある。それを無視して、狭いところに詰め込んで、みんなお互いさまなので我慢しているが、毎日の事なので、ストレスが溜まる。段々と神経がおかしくなって来る。なので、都会は、精神的な病気が多いと思う。



 恵比寿の地名の由来が「エビスビール」から、銀座は銀貨鋳造所から来ているのは有名ですが、渋谷は?池袋は?浅草は? 地名はその土地の歴史にも通じるもの、「"沼"がつくとイメージが悪くなる」と騒がれたさいたま市見沼区のように市町村合併でも地名は注目されます。普段そんな事を気にして生活しているヒトもいないとは思いますが、ルーツを知る事がそのものを理解する手助けになる事はみなさんもご存じかと。

職業ネット工作員、証拠隠滅中w

| コメント(0)
ネットでの「選挙対策」を、某政党(爆)から請け負ってる会社の社員が、ネトウヨ丸出しの書込みをあちこちで垂れ流していたのがバレて炎上というんだが、だからおいら、民主党もせめて億単位の工作費使ってネットの書込み頑張らないと、選挙で勝てないよ、と言ってるんだがw まぁ、せめて、こういう卑劣なネット工作について、国会で質問して問い詰めるくらいの事はしろよ、こら、民主党さんよw 最近、めっきり噂も聞かなくなって来たんだがw



モータ付属で、木材の部分は寸法通りに切断されたものがついており、重宝します。
組み立ても、2mmのネジとかの下穴もついていて、少しそこへ押し込んでから、
ねじ込めば楽に組み立てられます。(精密ドライバーがいるかも)
 木材同士の取り付けは接着剤を使いますが、それが乾くのを入れても大体2時間ぐらいで出来上がります。
(少し物足りない感じがしました。価格がもう少し下がれば五つ星だったでしょうか?)
 頭としっぽを振りながら、胴体を左右にゆすって前進します。
ユーモラスな動きがかわいいです。(個人差はあるでしょうが)
スイッチを反対側に倒すと、後進する、といった仕組みがあったらもっと面白いものになったかと思います。

餃子の王将で来店客が不適切行為

| コメント(0)
餃子の王将で「来店客が不適切な行為」というんだが、どんな不適切かは読んでいただくとして、だ。こういうのを見ると、大衆にサーカスを提供するマスコミというのが、普段、いかにアタマを使い、努力しているか、思い知らされるというもんですねw トラブルを起こさず、場所を借りてAVやヌードの撮影をやるというのは、実は大変な事でありまして、知恵もカネもかかる。おいら、車を塗装して撮影用の偽パトカー作った事まであるw 素人が面白半分に真似できるもんじゃない。ちょっとしたエロ本屋だったら、自前で撮影スタジオ持っていたりしたもんだが、最近は不景気なので、どんなもんかね。



近所に王将の実店舗があったんですが、数年前に閉店してしまいました。
餃子の大袋はスーパーで売っているんですが、チャーハンは見かけないので通販で購入しています。
お店で食べるのが一番おいしいけれど、
この手の冷凍チャーハンの中ではダントツに美味しいと思います。
王将のネットショップでは1袋315円なのでこちらの5袋1000円はものすごくお得!
冷凍庫の容量から20袋が限界ですが、家族みんなが大好きなのであっという間になくなってしまい、しょっちゅうリピート購入しています。
AKBの後ろでバイオリン弾く人が「生理的に受け付けない」とTwitterに書き込んで炎上というんだが、まぁ、余計な事を書いて騒ぎになるあたり、冷蔵庫に入る馬鹿と大差ないんだが、プロというのは、プライドが高すぎても仕事が来なくなるし、低すぎても便利屋になっちゃうし、加減が難しいねw 自戒ですがw ちなみに、こういうクラシックの演奏家にとって、もっとも「下らない」仕事というのは演歌の伴奏だそうで、コード進行とか、あまりにワンパターンなので、とにかく技量の発揮しようがなくて退屈だそうですw ところで、最近流行りのこういうグループ、特に田舎のご当地アイドルはダンススクール出身が多いので、踊れても歌えない娘ばかりで、何十人いても、女声二部合唱とか三部合唱とかじゃない、全員で同じメロディーしか歌えない、単なる幼稚園の学芸会。そもそも48人いて、全員が無線マイク仕込んでるの? というような野暮な事を聞いちゃイケナイw じゃあ、踊りが上手なのかというと、それもバタバタしているだけで、見るほどの代物でもない、どこからどこまで中途半端で、情けなくなって来るんだが、そんな田舎のアイドル・グループにも、中には「実力派」もいないではない。以前、このサイトでも紹介した「静岡県ご当地アイドル」オレンチェなんだが、メインボーカルの女の子が19歳で「キャリア9年」、他のメンバーも似たり寄ったりで、みんなずいぶん長くやっていて、昭和歌謡曲を2時間ステージで、歌い踊ります、もちろん口パクなしという、まぁ、AKBより昔から、10代どころか、9歳くらいからアイドル・グループやってるんだからたいしたもんだが、それでも、「実力派アイドル・グループって、清純派AV女優みたいなもんか?」とか、からかわれたりして、なかなか難しいショーバイだw



みのもんたって、時給500万円で有名なんだが、とにかくこういうタレントって、カネ取り過ぎ。TV業界は、そもそもTV局そのものがコネのカタマリみたいな職場で、特権階級そのものなので、そうした組織の中では、コネでなく「美貌」で選ばれた女子アナというのは「セクハラ要員」みたいなもんで、銀座のクラブや新宿のキャバクラの延長みたいな存在なので尻くらい撫でても不思議じゃないんだが、それにしても醜い、みっともない姿で、色ボケ爺ぃが時給500万貰って女子アナの尻撫でて、それでヨシというのが異常だとも何とも思わない。自浄能力が皆無です。



本書は「セクハラ」「パワハラ」を職場からなくすため、マンガを用いてセクハラ・パワハラの実態とその対応策を考えることを目的として制作した研修用テキストの要素を兼ね備えた書籍です。マンガの題材には、「パワハラ」という言葉の創造者で、研究と防止策の第一人者である(株)クオレ・シー・キューブの岡田康子氏が、どの職場でもありそうな18事例を厳選。ハラスメントのない働きやすい職場の実現に寄与する一冊です。

トリチウムで水が放射能になる

| コメント(0)
トリチウムは、最後まで取り除けないらしい。というのも、普通の水と同じような振る舞いをする「重水」になってしまうからで、重水だったら天然の水の中にも含まれているので、垂れ流してもどうって事ないだろうとか、三重水素は不安定なので、すぐに普通の水素になってしまうはずだとか、楽観的な事をいう人もいるんだが、だったら、お前、福島まで行って、タンクの水、掻き回してトリチウム除去して来いよ、と。そんなに不安定なら、掻き回せば除去出来るんだろ、と言いたいですね。



汚染水は、もう、どうにもなりません。完全には除去しきれない成分があって、溜まる一方。福島第一原発は、巨大な地下水流の上に建てられた建物なので、ますます始末が悪い。最終的には海に汚染水を垂れ流すしかないんだが、海外から物凄い非難を浴びる。まぁ、見てろ、オリンピックが決まったら発表するからw それよりおいら、東京が心配なんだが、明らかに放射線量が高い地域があるようなので、子供を産んで育てようという人は、家族だけでも箱根の西に逃したほうがいいよ。亭主は放射能覚悟で新幹線通勤w



大災害に際して、菅首相の言動に非難の声が大きいが、私は、よくやったと思う。当時の東電・自治体・報道関係者及び原発周辺の住民など、全体に認識が甘かったと思う。
たとえば、周辺には今後100年は住めないだろうとの菅発言(事故直後)が非難されたが、これは非難されるべき発言ではない。それほど放射能被害が大変なものだという認識が自治体(含む、住民)、報道関係者等に欠けていたのである。
せまい国土の日本に原発は全く危ない代物であり、それを正しく認識して対処にあたった菅直人は、首相として、賞賛に値する。

ネトウヨは韓国の大先生

| コメント(0)
「洋公主」という言葉があるらしいんだが、公主というのは中国では皇帝の娘のことを指して言うんだが、朝鮮でも国王の正妃が産んだ娘を「公主」と呼ぶらしい。日本で言う「姫」と同じような意味だそうで、ところがそれに「洋」が付くと、まったく意味が違ってくる。洋公主というのは、朝鮮戦争の時に、米軍相手に売春していた従軍慰安婦を呼ぶ言葉で、「韓国の諜報員が『共産主義者』『北朝鮮の協力者』として適当に逮捕し、強姦された末に米軍基地の付近に送り込まれた人々だ」そうですw まぁ、いつの時代も、連中は似たような事をやっているわけで、最近では日本軍の従軍慰安婦が死に絶えたので、洋公主を従軍慰安婦に仕立てて騒ぐのが流行りで、「ジープが」とか「ヘリコプタが」とか口にするので、すぐに正体がバレるw 



最近気になるお隣の国きになってよんでみました。
作品としても面白かったし、LINEをつかってのやりとり等リアル感もあり、韓国に行く人には是非すすめたい!ちょうどお友達が韓国にいくというので、すすめましたよく行く人はこれ読むと避難の場所がうかぶみたいですね。

韓国に行く時の安心の為の一冊って感じでした。

鹿、猪、兎、鶴、鴨、鱈、鮭、鰤

| コメント(0)
伊豆は縄文の遺跡も多くて、沼津の西海岸でも貝塚とか見つかっているし、箱根西麓の高台にも遺跡がある。縄文人は、どうやら「見晴らしの良い所」に住んでいたようで、高台で富士山や駿河湾を眺めながら、今日はどこに行って何を獲ろうか考えたり、岬で海を眺めながら、今日は荒れてるから船は出さずに貝を拾おうとか考えたり、自然を巧みに利用しながら生きていた。奈良時代になっても、伊豆からは鰹節みたいな干し鰹とか、舟とか献上してますね。米が採れない土地では、そんなものしか献上できない。やがて、米作至上主義が浸透すると、田方平野とか、「君沢郡」と呼ばれた三島南部の稲作地帯が権力の拠り所となる。日本中で稲作が経済の中心になるわけで、カチカチの干し魚とか、干しアワビとか、献上しようにも「いらね」と言われてしまうw だからって、縄文人が死に絶えたわけじゃなく、コメの採れない土地にしがみついて、蕎麦食ったり、魚食ったりしながら生き延びてきた。今でも、伊豆半島にはそんな連中の子孫が住んでいて、「そろそろキノコの時期だ」とか「涼しくなると鯖が美いね」とか言ってますw



ドングリとはブナ科の木の実の総称で、本書のドングリ図鑑では世界最大種のオキナワウラジロガシ(長さ5センチ)をはじめ全15種を紹介しました。また、マツボックリは松かさとも呼ぶマツ科の木の実のことですが、本書のマツボックリ図鑑では、世界最大級のオオミマツ(長さ50センチ)を紹介しています。その他、散歩で見られる色とりどり木の実から、人間も食べられる木の実まで、意外と知られていない秘密や不思議にスポットを当ててお届けいたします。身近な木の実、全80種。秋の散歩が楽しくなる一冊です。
宮崎駿の引退騒ぎは、3年ぶり、5回目だそうですw これ、多分ね、引退と言っておかないと、マスコミが「次回作は何ですか何ですか何ですか」とうるさいからだと思う。まぁ、年寄りなんだし、しばらくほっといてやれば、またウズウズして何か作り始めるよ。



もののけ姫以降、宮崎氏と文化人の対談集は発売されてますが、今回もそういった対談集の延長線上の本です。
つまりは、映画「風立ちぬ」に話題限定というよりは、宮崎氏の興味のある事項(今回は戦前の東京に関する話題や漱石の話、戦中日本軍、及び軍艦戦闘機の話題など)が中心で、話題そのものもあちこちに飛びます。
宮崎氏の対談は懐が深いというか、相変わらず面白いのですが、「風立ちぬ」の副読本として、映画に触れた話題が多いかとというと、意外と少ないので、映画「風立ちぬ」のみの話題にこだわるなら素直に「ビジュアルガイド」あたりをお薦めします。
映画「風立ちぬ」で宮崎氏が敢えて描かなかった時代背景や映画の礎にある事項について知りたいなら本書はお薦めですね。
なおタイトルは「日本は世界の主役を目指しちゃダメなんだ。脇役に徹すべき=主役を目指そうとして、起こした戦争がアジア・太平洋戦争であった」という話題から付けられた物のです。
まさしくそういう内容で、決して「風立ちぬ」対談ではないということですね。

ナマポ受給者はええなあ

| コメント(0)
毎日8時間、一人前に働いて得られる給料より多い現金を、何もせずに得られるなら、世の中、働こうという人がいなくなる。今の生活保護はソレ。なので、敷居を高くして、なかなか受給させないように追い返すんだが、そういう事をすると、高い敷居を乗り越えてでも貰いたいという悪人ばかりが受給するようになる。来日のビザと同じ。いくらハードルを高くしても、ではない、ハードルが高ければ高いほど、悪人だけが残る。ハードルは高いほうが潜りやすいw 人間、ゼニカネが絡めば、どんな高いハードルでもくぐり抜ける。やはり、生活保護は寮みたいの作って、そこに集中管理させるしかない。



競艇のレース中、事故で選手の一人が死んだ。しかしレースはそのまま続行され、観客は誰も、そんな事気にもしない。金を儲ける事が最優先するのだ。持ち金をスッテしまった俺は、競艇選手になった。そして事故...。やっぱりレースは続行され、俺は死亡により失格となる。狂運のギャンブラー達を描く、不条理短編集!「競艇時代」他に「勝手にしやがれ」「私の彼は意味がない」「黒い巨乳」「パチンコ屋はインテリを嫌う」「マッチ売りの主婦」「ハスラー2」「ストレンジャーザンスッポン」「超能力」「女のいない街」「芸術さんこんにちは」「カジノ
静岡スレだとはいえ、なんで、おいらが三回も出て来るのかw つうか、沼津西武の跡地はゲームセンターになるらしい。アミューズメント施設だとw まぁ、沼津にはふさわしかろう。静岡がプラモデルの聖地になったのは、もともと木製模型メーカーが多かったからです。山奥から筏で運ばれてくる材木の集積地で、しかも、駿河は木の加工技術にも優れていた。駿河細工と呼ばれてます。その伝統があったので、プラモデルに進出してからも順調だった。適度に山もあり、海もあり、平野もあり、なかなかバランスの取れた良いところです。



私が仕事で出入りしていた家の人で、自分はタミヤの社長の友達で、ミニ四駆は自分が発案した、とか開発に関わっている?とか言う風変わりな初老の外国人がいた。
 まさか。この外人があの有名でミニ四駆の大ヒットを飛ばしているタミヤの社長の友達だなんて。
 私はにわかには信じられなかった。会社に戻って、上司や同僚に話しても、
「社長の友達なら、なんでそんな小さな外人ハウスのボロ屋に住んでいるんだ」と笑われるだけだった。
 その人は東京、福生市にある米軍横田基地の西側を走る国道16号線沿いの小さな白い色の外人ハウスに住んでいて、八畳ほどの広さの部屋の中には飛行機が天井から吊るされ、軍艦、戦車、その他のブラモデルが所狭しと並んでいた。
  ある時、私が訪問すると、外人氏は飛行機のプラモデルを作っている最中だった。私が何も言わずにじっと見ていると、氏はちょっと不機嫌な様子になって
「オレは遊びでプラモを作っているんじゃない、これは仕事なんだ!」と言うので、私は内心苦笑してしまった。
本書の151ページに田宮氏を助けた人物として元CIAのバット ボス氏が出てくるが、どうもこの風変わりな外国人はバット ボス氏だったらしい、と今思う。   (以下ソースで)
文化人類学的な最新の研究によれば、日本でも関西だけは「人種が違う」らしい。関西以外の日本人は、縄文的な特質を強く受け継いでいるんだが、関西人だけは朝鮮人との類似性が強い。つうか、ほとんど同一。関西人は弥生以降、大陸・半島から渡ってきた渡来人の子孫です。なので、在特会は在日ばかりいじめるのではなく、関西人皆殺しも主張すべき。関西人は、由緒正しい日本古来の日本人ではない。ちなみに、ここで言う「関西人」には、名古屋あたりまで含まれる。名古屋って変だものねw



 のっけからオウム真理教の話である。著者は第七サティアンに突入した時の、唯一の自衛隊員だったのだ。 そして、オウム真理教の備蓄する化学兵器の量と質に震え上がったのだ。そして、こう断言する。
 「科学専門の幹部によると、狂信的な信者だけで作れるような代物ではないとのこと。海外の軍事関係者の本格的な支援がなければとてもできない。
  オウム真理教は当時から、日本近隣の某国との関係が噂されていたが、かといって直接海外の軍という国家レベルと直接交流するのは考えにくい。双方に共通の接点のある仲介組織や団体が想定された。」などと書いてある。
 そのほかに、最近、アメリカの公文書公開によって、かねてからの噂が裏づけられつつあるGHQによる日本への思想の刷り込みの具体的な内容。 宗教を隠れ蓑とした謀略、GHQが決して飲もうとしなかった塩素入り水道水の意味、
 化学物質で汚染された食卓、そして私達をコントロールしているテレビ、新聞などのマスコミ操作。 湾岸戦争、イラク戦争で日本が供出した多額の支援金の行く先の恐ろしさ。それはひとえに仕掛けた人間がそれを手にする計画が初めからあったのだ。
 そこには、かつて東西の国家思想が存在し、それを意図的につくりあげた影の支配層の思惑があるという。
これだけの驚愕の事実を現役の自衛官がよくぞここまで書いたものだと、その勇気を称えたい。

二郎は鮨の夢を見る

| コメント(0)
「すきやばし次郎」は行ったことがないが、つうか、そもそも銀座で寿司食った事がないんだが、TVで見たな。爺さんが今、もっとも気になっている事が、「ネタの温度」だそうで、そのネタに一番適した温度が何度なのか、それを計算して管理するとか、普段は手袋しているとか、流石だな、という感じだ。おいら、2500円の特上寿司とか、そういうの食っているんだが、寿司文化のためには3万円の寿司もあってしかるべきで、いくら安くて美味しくても、下田の2500円特上寿司だけではミシュランの三ツ星にはなれない。一流店のフルコース・フレンチと匹敵するようなカネを出す人がいて、初めて、寿司が世界の食文化で認められる。どうせ接待で使うんだろうが、東京の人はせいぜい高い寿司食って、日本の食文化の向上に貢献して下さい。おいらは田舎で安い寿司食います。



東京・銀座の地下にあるたった10席ほどの鮨店・すきやばし次郎の店主・小野二郎。
87歳の今でも職と技に対するこだわりを持つ彼が握る鮨は、「ミシュランガイド東京」で5年連続で最高の三つ星の評価を受け、フランス料理最高シェフのジョエル・ロブションや、ハリウッドセレブなど、世界中の食通たちをうならせてきた。
そんな彼の作り上げていく鮨の味に驚嘆し、職人としての技や生き様に魅了された、アメリカ人監督のデヴィッド・ゲルブ。
あのメトロポリタンオペラの総帥、ピーター・ゲルブ氏の息子でもある彼は、来日中に「すきやばし次郎」の鮨と出会い、その芸術性に感動して映画制作を決意。約3ヶ月にわたり東京、静岡と密着取材を敢行した。日本人の私たちが忘れかけた、親子であり師弟でもある二人の息子を通じて描かれる、二郎の仕事に対する誠実な姿勢。偉大なる父への敬意、そして葛藤...。
世界が認める名店を支える者たちのプライドと仕事にかける情熱を、温かくもモダンな映像とクラシック音楽の旋律とともに美しく浮かび上がらせてゆく。
中国が「心神」にビビってるという話題なんだが、心神というのは「実証機」であって、そもそも武器を積むことも想定してないし、戦闘機でもない。まぁ、とか言いながら、空母じゃない空母作ったり、そういうのは日本の小役人は得意なので、戦争になったら、ヘリ空母「ひゅうが」から心神が飛び立って、中国の空母をミサイルで攻撃するとかありそうなんだが、そんなんより、長距離対艦ミサイル作れよ。巡航ミサイルでもいいけど、大陸間弾道ミサイルでもいいw 中国の空母が地球の裏側にいても、日本から攻撃出来るヤツ。今のところステルス空母というのは発明されてないみたいなので、戦争になったら30分で中国の空母なんか沈没だろう。衛星で居場所が常時確認できる時代に、空母はあまり意味がない。漁民がバルチック艦隊発見して通報していた時代と違う。それに、アメリカが空母を守るためにどれだけの艦隊でハリネズミ防衛しているか、どれだけカネ使っているか。そもそも、内乱を鎮圧するとか、国境紛争でドンパチやるとか、その程度の経験しか持ってない中国軍だから、空母の運用なんざ、東南アジアの小さな国を脅すくらいしか役に立たないです。



F-22・F-35と、特にステルス性能が向上した第五世代戦闘機が注目を集めはじめたのは、言うまでもなく自衛隊のFX機種選定をめぐってでありました。性能は不明ながら、ロシアはもちろん、お隣の軍事大国・中国でも独自に開発を行っており、既に実機はフライとしています。このような中で、日本はF-1の後継機としてF-2をアメリカと共同開発し(正確にはさせられ)ましたが、その日本が欲しがったF-22は既に生産を終了してしまい、結局、F-4の後継機はF-35に決定したのです。しかしながら、このライトニング'Uという機体も配備までにはまだまだ年月を要し、まったく出遅れた感がありました。そこに現れたのが「研究機」として存在する国産第五世代戦闘機(?)「心神」です。
何もかもがベールに包まれた(研究機ですから)中で、しかし、少しずつそのフォルムがリリースされつつあります。量産目的の機体ではない、ということはわかってはいるものの、一度見たら眼に焼きついて離れないこの「心神」の掲載された出版物はまだまだ少なく、その意味で、ファン垂涎の1冊と言えるでしょう。

万引きは窃盗、張り替えは詐欺

| コメント(0)
スーパーで半額シールを勝手に自分で貼って、詐欺罪で逮捕というんだが、万引きの場合は窃盗罪で、「一時の気の迷い」という言訳が通用するけど、詐欺罪だとそれが通用しない。むしろ、万引きより罪が重いw スーパー側も色々と対策やってるので、やらない方がマシな犯罪ですw つうか、半額になるような品物というのは、惣菜とか弁当とか、それなりに利益率の高い商品が多いので、半額になっても安いのかどうかw それに、スーパーの生鮮食料品というのは、粗利率が数パーセントしかないので、可哀そうだからあまりスーパーをいじめない方がいいよ。


デブは脳ミソまで脂肪

| コメント(0)
暑い盛りには、さすがにエアコン付けたままで寝ていたんだが、つうか、エアコン付けないと寝られなかったんだが、今では昼でも夜でもエアコンなしで寝る。昼寝の時などずいぶん汗をかくけど、それが新陳代謝なので、身体にはいい。エアコン使いすぎで、食べ放題していると、養殖の豚みたいに太るよ。食事もそうで、コンビニで腹が減った分だけ買い食いしていると、ナニも考えないので太る。自分で調理する癖をつけると、料理しながらカロリー計算とか栄養とか考えるようになるので、健康には良いと思う。



今までいろんなダイエット本を買って試してきましたが、「ためしてガッテン」の本が1番私に合っていました。

一時期ストレスで太ってしまったのですがこの本を隅から隅まで読み、毎日体重をグラフにつけました。
海草やきのこをお料理に毎日取り入れました。
野菜は以前から多く食べるようにはしていたのですが「海草・きのこ類」をなるべく取るようにしたら長年の便秘も改善されました!
バランスのいい食事を8分目程度続け、余裕があるときはスロー筋トレを少ししています。

あまり急激に痩せないように気をつけました。
現在7ヶ月で10kg痩せました。元の体重まであともう少しなのであわてずゆっくりとこの本の通り実行して行こうと思います。

清水町「かつ一」で脂の補給

| コメント(0)


IMG_9490.jpg

盛り蕎麦ばかり食っていたら、なんだか脂っけが抜けて身体がギシギシ軋むようになって来たので、脂の補給w 清水町の「かつ一」というトンカツ屋です。ここのトンカツは分厚くて、脂がいっぱい。昔ながらの普通のトンカツ屋で、普通のソース掛けて噛むとジュワッと脂がほとばしる。



ユニークなタイトルにひかれて手にしたが中身は立派な学術書。
日本人の肉食文化受容をわかりやすく説明してくれる。
学問の楽しさを教えてくれる一冊。

色々と大丈夫か?

| コメント(0)
韓国の国会議員が「アメリカを捨て、抗日武装闘争を」と呼び掛けたというんだが、コイツは韓国内でも過激派で、内乱陰謀罪で逮捕なんていう話も出ているらしい。親北派だというから、まぁ、それくらい言うだろうという感じだが、どこの国でもB層というか、底辺の連中というのは、彼我の国力の差もわきまえず、煽ればすぐにカッとなって「敵をやっつけろ」と騒ぐので、まぁ、暴走することもなきにしもあらず。日本だってそうだったんだからw で、裏でケツ掻いてるのは中国ですね。アメリカさえ出て来なきゃ、対馬とか尖閣とか、ついでに沖縄あたりまでは獲れると、中国は踏んでいる。韓国を手羽先にして日本の領土を獲らせておいて、あとからゆっくり、韓国を呑み込めば良い。また、アメリカもカネがなくて極東にこれ以上関わりたくないので、韓国は見捨てられるかも知れないね。



本著のタイトルは、朝鮮戦争となっておりますが
朝鮮戦争を通じ、国際政治とは何か、
ケースを用い学ぶことができると思います。

本著は、大変読みやすい文庫版となっておりますし
国際政治とは一体どういうものなのか
イントロダクションとして学ぶ小職のような者にとって
非常に有用な書籍でありました。

連日、このネットゲリラでは伊豆グルメで色んな店を紹介しているんだが、基本的に黙って掲載しているだけなので、「ネットで見た」「ネットゲリラで見た」と告げても、キョトンとされるだけです。こないだ紹介した広小路の寿司屋では、わざわざ「ネットで見た」と告げて来訪した客が二組いたらしい。蕎麦屋はどうなのかね? 同じ店に続けて二回行くことはめったにないので不明です。



私は、週に一度は寿司を食べるが、ある種独特の文化のある寿司の世界には知らないことも多く、本書はそのような「どっちかなぁ」と一般人が不思議に思うところをざっくりと説明してくれている。
さらに、旬の魚や寿司の名店の紹介、食べるときに実際筆者が気にかけているポイントなど、活きるhow-toが満載で、まさにお腹一杯。
『将太の寿司』などを読んで寿司職人の気持ちになってみるのも一興だが、本書のように、よい食べ手となるためのガイドも読んで損はない。

耐えられんオカマ

| コメント(0)
TVで見なくなって久しいんだが、またしても暴行騒ぎで、人間的に破綻しているところが露呈した楽しんごですw 性格クズで芸つまんなくてオネェでそうかで吉本でなんてのもあったな。だから異常性欲者ばかりをTVに出すなって。変態は異端であって、すべての異端はどこか傷んでいるという有名な言葉もある。オカマなんて人口比率で言ったら、1パーセントもいないのに、TVに出ているのはオカマばかり。オカシイだろ。



愛の物語を描きたかったのかもしれないが、キチガイが幻覚症状を見てしまっているという設定になっている。
ただ、そのキチガイが、絵に描いたような描写で新鮮味に欠ける(変態度が想像の域を超えない)。その点は残念だったが、いい点は「獣姦」という映画史上見たことないようなシーンがあることと、中盤の酒場でキチガイピアニストが弾く音階がやたらブラックメタル音階であること。この点は可。
要するに、本編はそれほど感銘が得られるものではなかった。

が、特典映像のショートフィルムはとてつもなく質が高く、これこそ見事にキチガイが描けていた。むしろこちらを本編にすればよかったか?と感じさせるほどの出来で、これから視聴or購入を考えているならば、この短編映像のためだけでも損はしない。この短編映像のおかげで、平均クラスの映画が平均以上の良作になっている。
欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山