イタリアンな豚の角煮

| コメント(0)


_DSC0616.jpg

イタリアンな豚の角煮。水だけで二日間煮込むのはいつもと同じだが、そこから、赤ワイン、バルサミコ、蜂蜜で煮込む。伊豆グルメ試食会のために試作してみたんだが、特に違和感もなく、悪くはない。これは煮込んでいるが、あるいは肉はソースで煮込まずに白いままにしておいて、ソースだけをもっと煮詰めて、トロ味を付けて、添えるようにしたら、見た目が良いかも知れない。なお、豚を煮るには、通常だとネギと生姜だが、今回はイタリアンなので、ローズマリーとかパセリとかも使ってます。ところで、伊豆グルメ試食会ではコレを出すと決まったわけじゃなく、メインの肉料理としては、他にローストチキンのトマトスープ煮ポークピカタ、と候補がある。牛肉は高いので、今回はパスw 



世界における豚肉の生産量、消費量は牛肉、鶏肉を上回っている。豚は猪を品種改良したものだが、豚は野生の猪と交尾して野生種に戻る適応力があるという。著者は、チェルノブイリで、事故後半径30キロ圏内に残された家畜は、将来への危険性の除去の観点から、すべて射殺され焼却されたことを知る。私は、この処置の判断は正しかったと思う。さて、3・11の原発事故の周辺で飼育されていた家畜は如何であったろうか、残された豚と猪の交配種が増えているという情報もあるが・・・。
表紙のブタサンが可愛いが、我々は『愛と憎しみの豚』と、他の生物を毎日のように食している、そうして我々は生きているのです。
本書は、豚の存在の素晴しさを再確認でき、非常に興味深く、面白い。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山