ネットゲリラ伊豆グルメ試食会用オムレツ

| コメント(0)


_DSC0610.jpg

イタリアン・オムレツが上手に作れるようになりました。専用の小さめフライパンを二つ購入し、8月17日、午後1時、ネットゲリラ夏祭りに向けての試作です。夏祭りの伊豆グルメ試食会は、伊豆の食材を使ったイタリアンでフルコースです。場所は、ネットゲリラの秘密基地。三島広小路です。このオムレツも前菜として出します。試食会は人数制限があるので、要予約。ただいまメールで予約受付中です。下記メールアドレスまで、お申込み下さい。




何冊か料理本まとめて買いました。
この本は、ずば抜けて良い内容でびっくり!
洋食屋に入って、何注文しよっかなー。。。ってメニューみてる感覚に陥りました。
世の中で洋食と呼ばれているメニューはほぼのっているとおもいます。
すくなくとも、私の知るかぎり以上の洋食レシピの数です。
サイドメニュは数点ですがのってるので、これ一冊で夕飯の献立は十分、もちろんランチにも!
作り方の行程写真、コツのアドバイスもちょこっとのせられていて親戚。
1575円でこの内容なら文句のつけどころがないと思います。
購入をためらってる方、是非おすすめです!
さて、今回はタマネギとジャガイモと、あとはマッシュルームです。タマネギをミジン切りにして、せっせと炒める。透明になって来たら、マッシュルームとジャガイモを加えて、更に炒める。塩胡椒で薄味つけておきます。うーん、これだけでも美味しそうだ。卵は、今回5つです。タマネギが丸ごと一個、ジャガイモは小さいメークインが2個。マッシュルームは1パック。卵には牛乳100ccと、粉チーズ適量を加えます。全ての具材を炒め終えたら、卵といっしょにする。フライパンは、厚みを出すために小さめの物を使う。今回は卵5個で直径20cmのフライパンです。これで平べったい丸いオムレツが出来るので、等分に切り分けると、6個とか8個になる。写真のは8個切りです。火は強火にしておいて、全ての素材を一気に流し込む。すぐに固まり始めるので手早く掻きまぜて、スクランブルエッグみたいにします。全部が固まらないうちに火を弱火に落とし、形を整える。で、もう一つのフライパンを用意しておいて、合わせておいてエイヤとひっくり返す。まあ、普通はフライパンは一つなので、皿を使うとかナントカ、自分で工夫して下さい。今回試作した分については、焦げめなしの鮮やかな玉子色なんだが、焦げめを付けたい場合は、火を少し強くして、様子を見ながらやればいい。

牛乳混ぜたり、粉チーズ入れたり、焼くにもバター使ったりで、そういうところがイタリアンだな。つうか、それがなければ普通のオムレツです。完成した物を八等分にした一つが写真です。このままだと、薄味です。人によってはそれがいいという人もいるが、ソースが欲しいとい人もいるだろうう。トマトとバジルで適当なソースを作って添えます。タマネギとジャガイモの甘みと、マッシュルームの香りで、シンプルながらに奥行きのあるオムレツになりました。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山