伊豆の下田で寿司屋のハシゴ

| コメント(0)


IMG_9144.jpg

下田で鮨屋のハシゴですw 下田は鮨屋の多い街で、しかも安い。特上にぎりで2500円くらいの店が多い。コレは地魚にぎりで、2000円です。下田イチの名店と言われる「美松寿司」です。ワサビの茎の巻物が美味しかった。ここの特上は2500円なんだが、素晴らしい大トロが二貫も付いていて、コストパフォマンスは高い。ところで伊豆の寿司というと、酢で〆たモノがあまり出てこないのが特徴的なんだが、地魚も種類が豊富なので、あえて安い青魚を出す必要もない、という事なのか。



IMG_9148.jpg

アラ汁が付きます。アラ汁といいながら、分厚い切り身がドカンと入ってます。美松寿司は当代が三代目だそうで、次の四代目は外に出て修行中。田舎は歴史の古い店が多いね。

IMG_9152.jpg

さて、二軒目です。「寿司竹」です。特上にぎりは2300円。おいら、この店には20年くらい前に来た事がある。店でスッポンを飼っていて、「コレは握ってくれるのかね?」と聞いた覚えがあるw あのスッポンは自宅で飼育中だそうで、洗面器みたいに大きくなったそうです。この店も、既に40年もやってる老舗だ。

IMG_9157.jpg

金目物語という2400円のセット。左から、ナマ、ヅケ、炙り、昆布じめです。炙りが旨かった。昆布じめもなかなか。伊豆の寿司屋では、金目鯛が主役ですw ここに限らず、どこの寿司屋でも金目鯛セットがあります。

IMG_9160.jpg

ここは味噌汁です。海藻が入ってます。寿司竹はお茶が濃くて美味しかった。

IMG_9164.jpg

食後の休憩は、いつもの邪宗門だ。蔵造りの建物を改造して喫茶店にしてある。この店も古くて、おいら、高校生の時に訪れた事がある。

IMG_9170.jpg

梅ソーダーです。ソーダ水の中に完熟梅。夏はサッパリしていいね。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山