凄いぞ、空芯菜

| コメント(0)


_DSC0595.jpg

前回の収穫から一週間経ってないんだが、6日目です。おひたしを作ろうと思って、空芯菜を刈った。空芯菜というと炒めるのが定番なんだが、毎度炒めるばかりというのも芸がない。日本で売られている空芯菜は茎まで柔らかくて食べられる品種なので、根本を15cmほど残して遠慮なくバシバシ刈り込む。コツは、来週、収穫できそうな新芽は残しておくこと。



115のレシピが写真つきで丁寧に紹介してあります。使う食材別のインデックスや、目的のスムージーを作るのに必要な食材が一目でわかる写真も載っていて大変わかりやすかったです。食材の選び方や保存方法まで丁寧に解説してあり、私のようなスムージー初心者にはありがたいと思いました。また、そのスムージーが何に効果があるのかも一目でわかるようになっていて便利です。朝スムージーを始めて2週間程ですが、-2kgと順調に落ちているので今後が楽しみです。115もレシピがあるので飽きる事もないし、ダイエットするぞ!と気合を入れる必要も無い為、楽しんで続けられると思います。115レシピ全部作ってみる勢いで毎日活用しています。

_DSC0569.jpg

収穫の模様です。奥のトロ箱はまだ収穫してない。手前のトロ箱は収穫済み。背丈の高いところを刈り取ると、日陰になっていた部分に新芽が出ている。その新芽を残しておけば、一週間もすると成長して、また収穫できる。そこら辺の加減で、7日置きとか、10日置きとか収穫は調節可能。丸坊主に近い状態まで刈り込むと、14日くらいかかる。根を支えるために、ザルに軽石で植え込んであるが、ザルからハミ出した根がトロ箱いっぱいに茂っている。半日くらいは直射日光が当たる環境で、水温は夜でも25度を下廻らない。空芯菜は真夏の水耕栽培には絶好の作物です。今のところ虫も付かないし、病気にもならない。また、空芯菜はツルが延びて勝手にフェンスとかに張り付くので、栽培面積が縦にも増やせるw これから10月までは、こんなペースで収穫が続きます。6月からなので、5ヶ月間。ホームセンターで売っている780円のブクブクと2800円のトロ箱で毎週収穫できれば、肥料代を計算に入れても元が取れるというもんだろう。Amazonのアフィでスムージィ貼ったんだが、毎朝、グリーン・スムージィ飲む人にもいいかも。採りたて新鮮そのものなので、酵素が生きているよね。

さて、おひたしの作り方なんだが、30cmほどある空芯菜を途中半分ほどで切り、茎の多い下半分は長めに、葉っぱの多い上半分ほどは短めに、塩の入ったお湯で湯通しするという、それだけ。茎が25秒、葉が10秒とか、そんな感じか。葉っぱは熱を加えると柔らかくなって溶けてしまうので、すぐに冷水で醒ます。絞って水気を抜いたら、食べやすいサイズに切り、醤油かけて鰹節とか、麺ツユとゴマとか、適当にやっちゃって下さい。癖がなくて、食べ飽きない野菜です。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山