図書館の裏にデリカフェ開店

| コメント(0)


_DSC0592.jpg

キノコ数種類のマスタード和えです。オリーブ油とかお酢とか入ってるのかな? おいらが作ったわけじゃないので不明。サッパリした味で、飽きないお惣菜です。三島市の図書館近くに、先月オープンしたデリカフェで購入。「デリ・キャンティーン」といいます。検索しても出てこない。つうか、店名に三島市を付けて検索すると、なぜか名古屋のデリヘル情報のサイトがズラズラと出て来るw おい、ダイジョブか? google様よw



この本を片手にパリ旅行をしました。短期賃貸アパート宿でしたので、アパートにお惣菜を買って帰り食事をしていました。本の説明のとおりのお惣菜の味でした。いい本だと思います。でも、お店でフランス語で、フランス式で買い物ができないとちょっと難しいときもあるかも。しかしおすすめです。

_DSC0580.jpg

開店案内のフライヤーによると、
種類豊富なメニューを
取り揃えたデリカフェが
7月末、三島にオープンします。

季節の野菜をたっぷり使い
和食だけでなく
イタリアンやアジアンまで
幅広いデリを
テイクアウト・イートインと
自由なスタイルで
ご利用ください
とある。覗いてみると、いちじくのタルトとかほうれん草のキッシュとか、和食っぽいお惣菜各種とか、洋風のお惣菜とか、色々並んでます。テーブルが二つほどあり、どちらも客が何か食べてます。食事のシステムは、

選べるランチプレート 850円
パンまたは雑穀ごはんを選んで下さい。

メインのお肉、またはお魚を選んで下さい。

お好きなデリを3つ選んで下さい。
というわけで、午後3時までの昼食時は、リーズナブルな価格で楽しい食事が出来そうだ。今回は、食事の済んだ後だったので、とりあえずデリだけお持ち帰りしました。なお、ネット上にはデータが皆無なので、住所を掲載しておきます。

静岡県三島市大宮町 1-4-30 月曜定休

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山