2013年8月アーカイブ

江戸時代から続く独占利権

| コメント(0)
富士山のてっぺんにもコンビニがあって、ファミマが弁当や飲み物を下界と同じ値段で売ってればこういう原価厨というのは満足するのかといえば、「セブンイレブンがないのが気に食わない」とか言いそうだなw ちなみに富士山の頂上付近は浅間神社の所有地で、いわば私有地なので、ナニを幾らで売ろうが勝手。ブルは専用のブル道を登るんだが、アレもナンバーが付いてないw 取り締まる警察もいないしねw でも、TPPが締結されると、外国企業にも参入させろ、とか言って、揉めそうだなw ちなみにブル道を作ったのも、馬方組合、ブルを動かしているのも馬方組合、江戸時代から続く独占利権です。こうした富士山一族は、江戸時代の富士講世話人の末裔で、2合目に住んでますw まぁ、何千万もするブル買って、動かせるのは夏の二ヶ月だけじゃ、よっぽど貰わないと勘定が合わない。運賃が1kg200円だそうで、バンコクから東京まで航空便でTシャツ運ぶのと同じw これは、人間が80kg、馬が250kgという制限荷重で決められた値段に合わせた物だと思う。ブルは、その気になれば10トンくらい運べそうだね。200万円です。



友人の子供の誕生日にプレゼント。コマツのケンケンキッキサイトのファンということで、そのキャラクターのおもちゃをチョイスしました。ボリューム感あるおもちゃに大喜びで、付属のヘルメットをかぶって、走りまわっています。乗るときは、必ずヘルメットをかぶるのでかわいいです。後ろのトレーラーに自分のおもちゃをたっぷり乗せて走っています。タイヤで動きやすいのもいいですね。

駅そばの聖地、三島駅で修行する

| コメント(0)


_DSC0685.jpg

蕎麦道の修行者は、必ずしも山奥ばかりを旅して歩いているわけじゃない、街の中にもあらゆるところに修業の場はある。それが、駅ソバという世界で、駅ソバには駅ソバなりのマニアというのがいるわけです。そんな市井の修行者たちの間で「聖地」とまで呼ばれて崇められているのが、ナニを隠そう、三島駅。三島駅の凄いところというのは、3社が競合している、というところ。しかも、JRの系列店はない。



普段なにげなく利用している駅そばにスポットを当てた本です。
本書の前半は全国のこだわりの駅そば店について、著者が実際に食べ歩いた感想や値段、店の雰囲気などが詳しく載っています。全国の変わったトッピングの紹介も興味深いです。
そして後半は駅そばに関するマニアックな情報が満載でした。そばの基本情報からドンブリの形状や割り箸の種類、店の形のあれこれなどよく調べたねと言いたくなるほどのマニアックぶりでした。
生きるためには全く必要ない情報ですが、身近な駅そばについて知らなかった情報、考えもしなかった情報がたくさん載っており今度から駅そばを利用するのが少し楽しくなるそんな本でした。

「藤三郎」って名字は何よ

| コメント(0)
ひと頃、アメリカのユニットで、自閉症みたいな坊やと、黒人女の超絶上手いボーカルで日本にも来日して流行った事があったんだが、ちょうどその頃なんだが、藤圭子がTVに珍しく出ていて、亭主の宇多田照實がギター抱えて伴奏やっていた。あ、アレのパクリのスタイルだな、とすぐに気がついたんだが、まだヒカルのデビュー前です。宇多田照實は、藤圭子をなんとか立ち直らせて売り出そうと、ずいぶん苦労している。芸能界から見捨てられた藤圭子のために、自らギターを抱えて伴奏するところまでやっているわけで、身銭注ぎ込んで何年も、NYで一流ミュージシャンを集めてレコーディングもやっている。なんでそんな事が出来たのかというと、宇多田照實の父親は金持ちでもあり、インテリでもあり、宇多田照實は育ちの良い人だったからです。



今から40年前、テレビ、ラジオ、街角には彼女の歌ばかり流れていた。

1969年、「新宿の女」でデビューするや、またたく間に若者から大人まで圧倒的な支持を受け、1970年代の音楽シーンを駆け抜けた「藤圭子」。1stアルバム「新宿の女」、2ndアルバム「女のブルース」と合わせて1970年3月30日付から翌年1月11日付オリコンアルバムチャート 42週連続1位(約10ヶ月)。しかも1970年3月30日付から7月27日付の18週間は、シングル&アルバム両チャートで第1位獲得。この前代未聞の記録はオリコン・チャート開始以来現在に至るまで誰にも破られていません。(オリコン調べ)彼女の「艶」があふれるオリジナルと、「縁」を感じるカバー曲で構成した2枚組のコレクションです。怒涛の各21曲、計42曲収録予定。ジャケットも当時の写真を使用予定。

偽物の「片山さつき」について

| コメント(0)
ローマ字の表記には、訓令式とヘボン式があるんだが、訓令式というのは政府が決めて、内閣府の通達で出された物で、ヘボン式は民間で使われている。外務省の旅券申請だけはヘボン式だが。で、片山さつきは役人アガリの政治家だから、ここは訓令式を使うべきなんだが、本人はヘボン式しか使ってないと主張し、訓令式を使うのは朝鮮人の工作員みたいな事をおっしゃるw 片山さつき政務官「"つ"を"tu"と書くのは普通の日本人じゃない」。なんだかねぇw しかも、自分のブログのコピーライト表示が訓令式だったというのがバレてるしw 言う端からボロが出まくりで、まぁ、いくらエリートの東大卒でも、アドリブの殴り合いには弱いという事かw 常識的に考えて、本人ではなく片山さつきの周辺に、訓令式を使うスタッフがいるのは間違いない。ブログは本人が書いているとしても、コピーライト表示を書いたのは本人ではないだろうから。で、工作用に2ちゃんねるの●を買ったのが誰なのか、それは不明だが、みんな「片山さつき」名義で買っているところを見ると、そうしなきゃならない理由でもあったんじゃないかねw 領収書の名義でも、マエカブか否かで経理からカネ出なかったりするしw



PICをセンサーとつなげる実験を中心に色々書かれています。試行錯誤の過程も少し書かれていますが実際にはもっと迷いながら実験を繰り返していたことが文章から伝わってきます。測定した結果から計算に使う定数を割り出す部分などは、机上の設計とは異る、物作りの醍醐味を感じさせてくれます。この本はPICで、私はArduinoしか使えないのですが、それでも買う価値がありました。
表紙もユニークで面白いですよね。そういう遊び心が随所に感じられる良書です。

賊議員、俗議員

| コメント(0)
いよいよ9月。あまちゃんも今月いっぱいなんだが、311東日本大震災が舞台になって激動の一ヶ月を迎えそうだが、ちなみに情報通によれば「漁協は流されるが、全員夏ばっぱの家=高台 ユイちゃんと大吉=トンネルで助かる 確定!」だそうです。舞台になった土地でも、あの時には大きな人的被害は出てないので、まぁ、そんな感じか。次週予告のラストで海女姿の主人公に後ろからウニが投げられていたので、それがユイちゃんか? 主人公は、せっかくアイドルになったものの、故郷の復興のために田舎に戻るのか? ところで自民党の二階というと、和歌山南部なんだが、和歌山というのも地の果てで、おそろしくナニもないところなんだが、伊豆と違ってずいぶん税金が注ぎ込まれている。伊豆は、道路一本すら、まともに作って貰えない。毎週末、首都圏からの観光客で大渋滞が続くというのに、何十年も待って、やっと伊豆縦貫道一本だけです。まぁ、あんまり都会の人間に来られて荒らされるのも困るので、それもまた悪く無いかw



夏場に凍らせて食べるのがおいしい。みかんのつぶか入っていればもっといいのでは。

日本一のソフトクリーム

| コメント(0)


IMG_9478.jpg

おいら、ソフトクリームが大好きなんだが、中でもいちばん美味しいと思うのがコレです。静岡では観光地中心に「いでぼく」というのが多くて、井出牧場という富士宮の会社なんだが、アレも悪くないが、こっちの方が口当たりが軽くて、あまり甘くないし、ベタつかないので好き。このソフトクリームがどこで食べられるかというと、ココです。



なかなか良く出来た製品です
色つやも良く電気まで点きます
LEDの寿命は短そうですが
ディスプレーにお勧めの商品です

藤圭子と同居していた若い男性というのは、結局、宇多田照實が雇っていた事務所のスタッフだったそうで、もう何年も前から、一人で生活する事が出来ない状態だった藤圭子のために、宇多田照實が付けていたらしい。宇多田さん、ずいぶん面倒見の良い人だったんですね。ここでも経験者が色々と書いているんだが、統合失調症というのは、クスリを飲めば治るというようなもんじゃない。脳の暴走を抑えるために強いクスリを飲ませると、ほとんど呂律もまわらないし、ボーッとして廃人みたいになってしまう。おいらも、そういう人を見たことがある。この状態で退院させられる。退院して、クスリを減らしたり、止めたりするとまた回復するが、そのうちまた、オカシクなって来る。藤圭子も、日本でも精神病院に入院していたという話も出ていて、家族としては出来るだけの事をしていたようなので、コレはもう、仕方ないと思う。



僕は不安障害(昔は神経症と言われました)で17歳から今までの21年間精神病院に通院してる患者です。加賀屋さんは黒いノートや臭い恐怖症など、若いうちから大変な苦労をされても、前向きに生きておられてすごい方だと思えます。それと松本キックさん。「いくら戦友とはいえ、相方を10年も待つ事なんて僕にはできない」と、キックさんの加賀屋さんへの理解がこの本を読んでいて、とても心強く思えました。176ページからのアルバイト物語での言葉のやりとりが特にそう思えるのですが、松本キックさんは精神病患者にとって偏見をなくす理想の理解者です!! 

「強盗なう」という時代

| コメント(0)
「強盗なう」というんだが、ラーメン屋に強盗が入ったのを写メで撮っていた客がTwitterにアップというんだが、まぁ、そういう時代だよね。今では携帯やスマホの写メも、普通のデジカメと変わらない高画質なので、そこら辺歩いている人が全員、高画質のカメラを持っている時代というのも、予想も出来なかった「今」ではある。監視カメラの普及と相まって、いつ、どこで撮られているか、想像も出来ない世の中だ。



海外を訪れる日本人は年間1500万人以上にものぼる。
旅行やビジネス、留学など目的は様々だろう。
誰でも気軽に行けるようになった半面、犯罪に巻き込まれるケースも増えているのではないだろうか。
一歩日本を出るとそこには計り知れないほどの危険が潜んでいる。
約50カ国を旅した著者は、カリブ海の小島ジャマイカに住んで5年になる。
レゲエやウサイン・ボルトで有名なこの国は、メキシコやキューバなどと隣接する中継地点だけあって、かなり危ない。
街にはマリファナや銃があふれ、選挙期間ともなれば街中で激しい銃撃戦が繰り広げられる。
おまけにインチキポリスや殺し屋がうようよいる。
お世辞にも治安がいいとはいえない。
しかし、実際に住んでみると全く違った面が見えてくる。
海外で楽しく過ごすために何が必要なのか。
ガイドブックには載っていない知識が満載の一冊。

誓約書書かされてるなう

| コメント(0)
おいら、若い頃なんだが、冷凍倉庫で働いていた事がある。マイナス30度とか、そういうの。もうね、冷凍じゃない廊下あたりから、シンシンと冷え込む。夏だからまだ良かったけど、分厚いジャンパー着込んで、荷物の積み下ろし。冷凍庫内では5分くらいしか働けない。待機時間が長くて退屈なんだが、待機している部屋も寒い。漫画雑誌読んでいると、身体が冷えきって辛い。仕事が終わって戸外に出ると、生暖かい夏の空気が気持ちよかった。冷蔵庫入りたがる若造は、ああいう冷凍倉庫で一週間くらい働かせるといいよw



ここのレヴューに「うるさい」との書き込みが何件もあって、製品が届くまで心配になりましたが、電源入れてコンプレッサーが動いても静かでした。
製品に個体差があるのか、設置環境(床、壁、部屋の広さ)やアジャスターの調整の問題でしょうか?
ちょっと気になるのが、直冷式なので冷蔵庫内に水滴が付着することですが、ファンはないので故障が少ないと思われます。
製品自体は普通ですが、値段が安いので4星としました。

息をするようにうんこ書き込み

| コメント(0)
2ちゃんねるの個人情報流出問題なんだが、2ちゃんねるというのは規制がやたら多いところで、なかなか書き込めない。ところが●持ちといって、カネを払うと、その規制を解除できるわけだ。ただし、●を買うためには、クレジットカードを使わなきゃならないとか、個人情報が握られるので、流出するとこういう騒ぎになる。まぁ、ヒロユキが仕掛けた「罠」です。2ちゃんねるは始まった当初から熱心な「荒らし」が大勢いて、それも一人で8回線くらい契約しているので規制してもキリがない、と運営側の人もボヤいていたんだが、そうしてまで「世論」を乗っ取ろうという人が絶えないわけです。まぁ、世論は工作して作る物だという信念の人たちですね。



 2ちゃんねるで有料会員の皆様の個人情報が数万件という規模で流出しました。
 流出した個人情報は膨大な量ですので、すべての人達が被害に遭われるわけではありませんが、情報が流出している以上、いつ被害に遭うかも分かりませんので、ネットで炎上した場合の対策などを検証していきながら、ネット炎上対策の正解を導き出す解析を努めていこうと思います。
 本書の対策マニュアルが、不安を感じていらっしゃる人達のお役に少しでも立ちましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


IMG_9472.jpg

蕎麦食いは「修行」だという人がいて、「蕎麦道」とでも言うのか、鰻だったらのんべんだらりと食って、旨かった、不味かったと言ってりゃいいが、蕎麦をいただくには、精進潔斎して身を清め、出てきたらまずはツユを付けずに麺だけいただいて味を確かめ、次にツユをちょっとだけ付けていただき、次に薬味を付けていただくという、まぁ、そんな人もいるわけです。二郎でラーメン喰うみたいに暗号覚えなくていいだけマシかw 食い終えたあとも儀式は続く。残ったツユを蕎麦湯で割って、ツユの出来栄えを賞味し、それを飲み終えたら今度は蕎麦湯の出来栄えを賞味する。こうした蕎麦道の修行者は日本中にいて、道場がどんなに辺鄙な山奥でも訪ねて歩く。修行ですから。蕎麦とツユと、あとは薬味。それだけの世界を、深く深く追求するのが蕎麦道なので、おいらみたいにどこ行っても天麩羅蕎麦食ってるようじゃ、半端モンだ。まぁ、半端モンでいいけどw 



水廻しのところなどは,いろんな視点からの実写が掲載されており,非常に判りやすいと感じた。達磨道場の方の経験談などもあり,読み物としても,これから「そば屋」をはじめようと思われているプロ指向の方にも役立つ入門書と言える。ちょっと「広告じみた内容」の部分が何ヶ所か見られたが,それはそれで「これから道具を揃える」向きには有用な内容だと思われる。

水は流れても、川は残る

| コメント(0)
ケネディ次期駐日大使が「水は流れても、川は残る」という日本のことわざを引用したというんだが、元ネタは方丈記じゃないです。戦後、新しい憲法を作るにあたって、国会答弁を一人でこなしたのが金森という人物なんだが、この金森氏の答弁からです。昭和21年6月25日の帝国議会における金森徳次郎(憲法担当国務大臣)の答弁だそうです。天皇制について語った部分で、

「根本ニ於キマシテ我々ノ持ツテ居ル國體ハ毫モ變ラナイノデアツテ、例ヘバ水ハ流レテモ川ハ流レナイノデアル、私共ノ憲法草案ニ關シマスル基本ノ觀念ハサウ云フ點ニ存在シテ居ルノデアリマス」
この人、戦前から天皇機関説に近いところにいた人なので、「政体」は変更されるが、「国体」は変更されないというこういう答弁が出来た、結果として天皇制を残すことが出来たんだが、それが旧体制への復帰を意図した物じゃないかと疑心暗鬼になったアメリカ側と揉めて、わざわざ会談して説明している。なのでこれ、アメリカ側にも文書が残されており、金森6原則と言うんだが、そうした功績で、金森徳次郎は「日本国憲法の父」と呼ばれている。ケネディ女史もずいぶん、日本関連の文書を読み漁ってますねw 一方、それに気が付かない日本の新聞記者の不勉強さも、みっともないもんですw



戦後、第一次吉田内閣の時に請われて憲法担当の国務大臣となり、新憲法の産みの親と呼ばれた金森徳次郎。その憲法に寄せる強い思いを綴った論文などを一冊にまとめた。

まじウケるw さよなら~w

| コメント(0)
こないだまではイタリアン食い歩きしていたんだが、今は蕎麦。開けても暮れても、山の中を彷徨って、また、定年爺いの蕎麦屋はなんでみんな山の中なのか。イノシシの出そうなところでも、日本中から蕎麦っ食いが車を飛ばしてやって来るんだから豪気なもんで、普通の民家をちょっとだけ改造したような佇まいで、パートのオバチャン一人だけ雇って、昼だけ営業というスタイルが多いね。イタリアンの店を開くには1000万以上かかるだろうが、そういうスタイルだったら、自宅で、300万も投資すれば出来るだろう。定年退職後の年金補填ビジネスとしては、手頃でいいのかも知れない。まぁ、アレだ、おいらにメシに誘われたら、その時伊豆グルメでナニをやってるかによって、回転寿司かも知れないし、高級フレンチかも知れないし、牛丼食べ歩きかも知れないし、覚悟しておけ、という事だw



普段から外食が多く、飲みの席も頻繁にあるのでとても参考になりました。
飲んでいるときも、メニューのアンチエイジング度を話のネタにして、食事を楽しみながら、身体にも気を使えます。外食だけでなく休日用のレシピも参考になりました。早速ジューサーを購入し、家で生ジュースを作っていますが、これが簡単でしかも美味しい!
このように、ちょっとずつ生活習慣にアンチエイジングの要素を入れていってます。
次は運動も取り入れて、疲労がちな身体に若さを取り戻したいと思います。
シリアの化学兵器って、完全にヤラせです。誰がやったのか? アメリカとは限らない。イスラエルのモサドあたりが暗躍しているかも知れない。戦争屋が、戦争に持ち込みたくてしょうがなくて、騒いでいる。ところでシリアにはロシアの軍艦が何隻も停泊しているんだが、どうすんのかね? アメリカの駆逐艦にミサイル発射するような事になったら、米露決戦になるんだが、それもまた面白いので、やるのは構わないが、原爆落とすなら横田基地か六本木にしてくれ。御殿場は新兵さんしかいないので、落とさないでねw



今まで色々な教則本を購入してきましたが、どれも肝心な所は触れていませんでした。しかし、この本に到ってはどうすれば裏声と地声を一本化できるかなど、またそのための練習法などが詳しく書かれており、とてもタメになっています。今までの教則本から見ると、明らかに細かく書かれています。感覚的ではなく、練習方法がはっきりしているので、それについて質問することも可能な点も良いです。暫くこの本でのレッスンを続けていこうと思います。ボイトレ上達は近道はありません。継続していくことが上達への近道だと思います。




Youtubeにあげた「草笛リズムマシン」の動画が、一日で3000を突破、その後もアクセス数は伸び続けて、三日目の今日では4000を越えてます。「涙が出てきた」「海外のJAZZフェスに出したい」など、TwitterやFacebookでも評判。動画も、最初は座って見ていた観客が、次々に立ち上がり、降りてくるのが、なんとも現場の雰囲気を写していると褒められました。



我々の世代の要望によくぞ応えてくれました!っ的なリズムボックス。ほんとに簡単にすぐ使えます、説明書も要らないくらい(笑)。リズムパターンは30種類入っていますが、自分にはこれで十分。60、70年代のフォークをせっせと唄っています。カウントやオカズが予めはいっているところもうれしいし、フットペダルでスタートストップできるのもいいです!小さいサイズながら音量も結構出るし、ドラムの音質(?)もキンキンしてなくて、ノッて演奏してしまいます(笑)。今度LIVEで使おうと思っています。あっ、ACアダプターは必須のようです。40代以上の年齢層(私は50代ですが)の方には使いやすいんじゃないでしょうか。「50、60喜んで!」ってどっかで聞いたフレーズですが、まさにその通り、オヤジのリズムボックスかな!?

節約のためならお金も要らぬ

| コメント(0)
節約のコツは、コンビニで物を買わない事、外食するなら280円牛丼の並一択、とか、そんな感じになるんだろうが、それでも盛り蕎麦で1000円以上取るような蕎麦屋が今日も満席で、タヌキの出るような山の中まで車を飛ばして食いに来る客が絶えないんだから、まぁ、世の中、カネが全てではない。スローライフとか、シンプルライフとか、そういうのはライフスタイルの問題なので、カネの問題じゃない。室町時代の茶道は、高価な唐物を見せびらかす場だったようだが、千利休はわざわざそこに安物の素朴な日用雑器を持ち込んで、「貧乏ごっこ」という新しいコンセプトを作り出す。まぁ、都会の主婦の「節約」なんて、千利休の貧乏ごっこみたいなもんです。



これを節約と言っていいのでしょうか?冷蔵庫も電子レンジも止めてますが、会社の冷蔵庫で氷作ったり、祖母の家にレンジ借りに行っているのはどうなんだろう。普通の神経ではマネできません。
昔から怠け者のオンナというのはいて、子供を働かせて、自分は寝ている。子供の稼いできたカネは取り上げて、自分だけ旨い物食ったり、遊んだり。そこまで行かなくても、藤圭子みたいに、父親が稼げず、母親が三味線弾きだが盲目で、幼い頃から母親の手を引いて角付けして歩いたというような例もある。角付けって、早い話が乞食と同じだからね。一軒一軒、家をまわって玄関先で唄うわけだ。カネとれるまでどかないw ほとんど嫌がらせw それが、まだ幼い藤圭子に歌わせると、食べ物やお金がよく貰えたというんだが、まぁ、あの当時でも特異な例です。関根恵子(今の高橋佳子)も貧乏育ちでは有名で、北海道の開拓地なんだが、「家に電気が来てなかった」という貧しさで、一家の希望を背負って家族で上京、デビューした15歳でヌードを撮ってます。彼女は貧しかったので、やはり高校に行ってない。中学2年でスカウトされ、大映の研修所に通って演技の勉強をしているんだが、中学卒業してすぐに大映入り。彼女も若い頃は精神的に不安定で、色々と迷走している。失踪事件とか自殺未遂とか。精神的に安定したのは、映画監督の高橋伴明と結婚してからだ。映画監督はインテリでもあり、現場の絶対的支配者なので、精神的に弱っている女優はイチコロですw まぁ、それにしても貧しさと学歴のなさは人生を狂わせるので、子供を抱えたオンナはしっかり生きてくれよ。



日本の生活保護給付額は最低賃金と比べられるような水準。医療費もタダになるというメリットもあり、実際生活保護費の半分近くが医療扶助費となっている。このため、働ける世代がこれを受け取るようになると、働かなくてもなんとか生きてゆけるために勤労意欲が減退してゆき、さらには生活も乱れてゆく。そうやって立ち直るのが困難になったいくつかの例は、深く考えさせられる。
後半では、職業訓練・生活支援制度などの、第二のセーフティネットについての試みも紹介されている。しかし、例えば融資はその多くが回収不能となっているし、訓練や生活支援をセットにしたものは内容を厳しくすると敬遠されてしまう。現場で奮闘するケアマネージャも数が追いつかず、苦しいやりくりを迫られる。
終盤では、支援者団体の活動例、生活保護見直し反対運動、国の検討の問題点、実は貧困層で生活保護を受けているのは1/3に過ぎないということや、改善のためのアイデアについても触れている。

開く夢などあるじゃなし

| コメント(0)
藤圭子は20歳で前川清と結婚しているんだが、その頃の前川清はナニがデカいので有名で、おまけにヤリチンで、手が早かったらしい。移動の夜行列車の中でとかいう噂もあったな。藤圭子が処女だったので責任取らされたとか、人気歌手同士の結婚だったので騒がれたもんだが、1年で離婚。この後から段々と様子がおかしくなって行って、人気も低迷する。事務所トラブルも報じられたな。ところで、病気というのが統合失調症だったとすると、若い頃に発症して、以後、治ったように見えたりする時期と、症状が激しく出る時期と、繰り返しながら次第に壊れて行くというのが典型的なパターンで、なまじカネがあるので、働く必要もないし、勝手放題に暮らしながら、徐々に壊れて行く。病識がないので入院もさせられないし、薬を出されても飲んでくれない。アメリカの空港で大金を所持して問題になった事があったが、アレも病気特有の症状で、他人を信用できないわけです。なので、全財産持って世界中を彷徨うみたいな奇矯な振る舞いに及ぶ。麻薬犬が反応したとも言われたが、アメリカのドル札だったら、コカインの匂いくらいは染み付いているのが当然なので、何の問題にもならずに返却されてます。思えば、藤圭子の歌手としての盛りは短い物だったが、女のルサンチマンを「唄」に込めるという、五木寛之によって思想的な方向性だけは示されていたものの、誰も出来なかった事を成し遂げ、新しい「演歌」への道筋を作ったという功績は大きい。こればかりは、娘の宇多田ヒカルもまだ、乗り越えられない偉業です。



毎日毎日テレビに出続けて歌い続けていた、1970年の藤圭子。あまりに酷使された喉は、当然のごとく傷ついて、彼女の、あのハスキーでありながらも、伸びのある艶やかな声は、レコード以外では実際はあまり聞けなかったのです。

それでも画面のなかで、必死になって歌おうとする彼女。その彼女の眉間に深く刻み込まれた皺。それらを見ていると、ファンである私たちの胸は、いつも締めつけられたものです。同時に『怨歌』というキャッチが、妙に生々しく迫ってきました。

今、改めてこのCDを聴いていると、あの時、小さなテレビの画面の中で苦しそうに息をしながら歌っていた藤圭子を思い出します。
時代を駆け抜けた少女は、今もう五十過ぎ。しかしながら、同じ時代を過ごした私にとっては、いつまでも「市松人形のよう」と言われた少女のままです。

焼肉屋がオイシイという話は前から聞いていて、というのも、サイドバーにあるルンミーブルースバンドの兄ちゃんが安楽亭に就職したからで、あんなに原価の安い商売はない、という話だ。食材が安くても、加工に人件費がかかってはどうにも始末が悪いんだが、焼肉屋は料理人が要らない。肉を「掃除する」というんだが、あるいは「磨く」とも言うんだが、筋を取ってきれいにブロックにする技術を持った人が一人いれば、あとはバイトでまかなえる。昔は、肉が高かったけど、今では世界中から安い肉がどんどん輸入される。ザル蕎麦より牛丼の方が安い時代です。ザル蕎麦一杯の値段で、牛丼が三杯食える。おいら、焼肉屋に行く、という習慣そのものがないのであまり食べないんだが、どっちかつーとホルモン屋の方が好きかな。



焼肉屋さん・焼き鳥屋さんのメニューを見たとき、"ギアラ""ミスジ""ざぶとん"といった摩訶不思議な専門用語に面食らってしまい、結局"カルビ"や"ロース"ばかり注文した......なんて経験ありますよね。せっかくの希少部位をいただくチャンスがもったいない! 本誌はいわば"焼肉のための実用書"。牛、豚、鶏の各部位の詳しい解説を中心に、美味しい焼き方、部位の位置、うんちく、希少度などの情報が充実! もちろん五感に訴える美味しそうな写真も満載でお届けします。語れる知識を身につければ、焼肉がもっと美味しくなる!

花火大会じゃないんだから

| コメント(0)
イプシロンの打上げ中止なんだが、海外の技術者の目では、「ホントにロケット側の判断で、打上げ止められたんだ」と、日本の技術力の高さに対する感嘆の声が出ているというんだが、まぁ、ロケット側の人工頭脳がちゃんと働いているというのを確かめられただけでも成果はあったと言えるんじゃないかな。打上げなんかいつでも出来るし、NASAだって中止はしょっちゅうだ。



NHKの教育番組で、サイエンス・ゼロという素晴らしい番組があります。その中で、イプシロンロケットのはなしが、紹介されました。
ノートPCで制御可能な、固体燃料で、本来、ブースター・ロケットとしてつかわれています。
しかし、わが国の固体燃料のロケットの開発は古く、1950年代に既に開発がはじまって、大型の人工衛星を打ち上げるには、強力な推力をもつ液体燃料型が必要なため、固体燃料型のロケットが開発中止になります。だが、1970年代から、ひきつがれて、打ち上げに、大量の人員とコストを抑えることができる、固体燃料型のロケットが地道に研究されてきました。
確かに固体燃料型のロケッツトは、推力において、液体燃料型に劣るものの、そこに人工知能という、技術と組合すことにより、小型の人工衛星を、好きな軌道に、安く打ち上げることができるという、新たなメリットが生まれているのです。

寿司とセックス

| コメント(0)
こないだ下田で特上寿司の食べ比べやって来たんだが、酢で〆た系のネタがほとんどなくて、以前、松崎で食った寿司屋もそうだったな。鯖でさえ、〆ないで生のまま出て来たもの。伊豆は、地魚の種類も豊富なので、コハダとか食べなくても満足できるだけの種類が揃う。それで〆る技術が進歩しなかったのか。つうか、こないだ御前崎のなぶら市場に行ったら、鯖くらいの小さなメジが、3匹680円で売っていたw 勿体ないからそんなの捕まえるなよw つうか、メジは駿河湾ではたくさん獲れるんだから、蓄養やれよ、蓄養。



魚の流通もこの20-30年で大きく変わり、以前は地方で地元でしか食べられなかった魚がいまや全国区になり、高い値段が付くようになる。ブランド化も進み関鯖、関鯵、銚子の地金目、氷見の寒鰤等々、マスコミでも紹介される。これにアメリカを中心とする海外での寿司ブームも加わり、若い人たちを中心とする脂志向が強くなり、味の濃い脂を多く含む魚が評価されるようになる。いずれにせよ日本人ほど魚を愛する民族は無いのではないかと思う。魚食文化は日本の誇りであり、日本人漁師の魚の扱いは世界一である。この寿司図鑑、プロでも参考になる。プロの魚屋、仲買人であっても藤原さんほど様々な魚を食べて、試した人はソウ多くは無いと思われる。類似本はあまたあれど、実に魚に対する愛が伝わってくる本は数少ない。

29日から戦争です

| コメント(0)
シリア政府軍が化学兵器使ったとか言ってるんだが、例によってのウソっぱちらしいw イラクの大量破壊兵器と同じw アメリカが戦争したい時には、世界中どこでも、いつでも、戦争が出来ます、という証明みたいなもんです。まぁ、アレだ、イランが叩けないので、悔し紛れにシリア叩きますというような、何とも締まらない話でまことにアレなんだが、また、シリアもアラブ連盟の中でもお友達のいない国なので、ここは話がややこしい。まぁ、今ごろアラブ中の戦争大好き人間たちが、こぞってシリア入りしている事だろう。



西暦一千九百年代末期、日米戦争がいよいよ勃発。
開戦まもなく、日本の主力艦隊は米軍により全滅さる。
絶体絶命の祖国を救わんと、日本の石仏博士は艱難辛苦の研究の末、電波利用空中魚雷、空中魚雷防禦機、空中軍艦の三大新兵器を発明。
だが、しかし、米国艦隊の本土急襲には間に合わない。
大正時代に世間を震撼させた話題の空想小説を、佐藤優氏が、今の時代に敢然と超訳。
充実した解説部分で、TPP、孤立する日本外交、現代日本の危機を克服する叡智を樋口の小説に読み込む。
新帝国主義の現代、わが日本はアメリカとどう対するべきか! ?

夢は夜ひらく

| コメント(0)


藤圭子の代表作というと、「新宿の女」か、この「夢は夜ひらく」だろう。ただし、「夢は夜ひらく」は藤圭子がオリジナルではなく、1966年に競作になって、緑川アコと園まりのレコードが、それぞれヒットしている。藤圭子のレコードは1970年なので、焼き直しです。ところが、この焼き直しが日本の歌謡曲史においては、大きな意味を持っている。藤圭子に関してはルサンチマンのアイコンという文章を書いたので、そっちも読んでいただけると有難いです。





新宿(じゅく)での啖呵も颯爽と、女だてらに仁義をきる。とびっきりハクイずべ公どもが、魅せて!聞かせて!暴れます!「ずべ公番長」シリーズ第1弾!!
生まれは横浜、育ちは鑑別所。北は北海道、南は九州まで、女だてらに全国を練り歩き、付いた通り名は「ハマグレおリカ」。ノーブラ、シースルールックにジーンズも颯爽と、新宿を根城にして暴力団相手に派手なアクションを繰り広げる。人気爆発!藤圭子(宇多田ヒカルの母親)が唄う「圭子の夢は夜ひらく」の主題歌をバックに大信田礼子、宮園純子、橘ますみ、賀川雪絵、夏純子ら東映若手女優が一堂に集まって色気とパンチとアクション満開で競う「ずべ公番長」シリーズ第1弾!
アメリカは、極東を捨てる気なので、韓国なんぞと抱きつき心中させられたくない。いざとなったら逃亡確定なので、韓国は中国の属国になったみたいな言動に走る。抱きつき心中させられたくないのは、もちろん日本ともだが、日本はそうカンタンに中国に呑み込まれる国ではないし、アメリカにしても手放す気はまだないだろう。対中防衛戦として機能する限りに置いては、だが。問題は、アメリカの経済がいよいよ崩壊して、日本も手放す気になった時で、日中戦争けしかけてどちらの国力をも削ぐ、くらいの事はやってのけるので、まぁ、米軍基地の近くの人は核兵器落とされる覚悟をしておいた方がいいだろう。御殿場にも海兵隊があるんだが、アレはアメリカから来たばかりの新兵さんばかりの使えない連中なので、原爆落とさないで下さいw まぁ、落とすなら横田あたりがいいんじゃないすか?



この本ではテレビや新聞では報道されない以下のこと書いてあり、戦争、靖国&教育問題を考える知識を得るに有用
1 大東亜戦争(植民地解放)と太平洋戦争(日本悪)の区別
2 戦争放棄条項はアメリカ殖民地時代のフィリピン憲法と同じ
3 戦勝国も日本独立後の国会でのABC戦犯赦免決議の承認
4 アメリカの侵略戦争の戦端は常に相手国が先に攻撃したように仕向ける。そして、リメンバー....という合言葉で国民を鼓舞する。
5 万里の長城より北の満州はシナでなく、満州国建国は溥儀の希望
6 周恩来発言で、中共が日本軍と国民党軍の両方に鉄砲を打ち込み会い戦わせた。毛沢東発言で、日本軍のおかげで中共を作ることができた。
7 列強各国は白人の世界完全制覇の邪魔者日本に危機感(黄禍論)を持っていた。
8 アメリカはフィリピン征服後満州を狙っていた。
9 ルーズベルトの謀略で、日本軍&政府は戦争を回避できなかった。
10 独立後もGHQの検閲に協力した文化人約5000人が教育言論界を支配し自虐史観定着
11 戦争対戦国間では、歴史の記述が異なるの当たり前
12 アムステルダム市長の大東亜戦争の賞賛



IMG_9454.jpg

さて、今日も蕎麦です。最近流行りの、定年親父の趣味的な店。火曜、水曜、木曜と、週に3日しか営業しない。それも昼だけです。営業時間は11時半から13時半までの2時間だけ。一週間で合計6時間しか営業してないという、ワタミの店長が聞いたら脱糞して馬鹿になってしまいそうな、ワガママな店ですw 定年親父の店というと、一茶庵系と呼ばれる店が多くて、こないだ紹介した「そば処いしどう」も一茶庵系なんだが、一茶庵というのは手打ち蕎麦・うどんの教室をやってるところで、プロ養成コースもある。今日の店、「手打ち蕎麦・夏梅木」は、6年間趣味で蕎麦打ちやっていて、退職後店を開いたという事で、一茶庵系ではないらしい。なので、ちょっと変わったところもある。店内にグランドピアノがあったりするんだが、店主が弾くのだろうか? 



実際の作業を再現した説明で、成功と失敗の分かれ目を具体的に指南してくれる。従来の教材にないわかりやすさに感激。これまでうまくできなかった理由がよくわかる。さっそくトライして大成功!この値段でこれだけの情報はお買得。片倉店主の蕎麦打ちへの愛情が伝わってくる。

儲け損ねた気もスルガ

| コメント(0)
他人の儲け損なった話というのはいつ聞いてもいいもんだが、自分の話では情けないばかりですねw いや、とある銀行さんの株価が、今週に入ってからガラガラと下落しているんだが、すでに先週、おいらが警告していたわけです。他でもない、この記事なんだが、

このグループは弁護士や銀行までも仲間にして派手にやってるようなんだが、まぁ、アレです、日本を代表するような大手の地方銀行です。詐欺師の片棒担ぐ銀行というのも、バブル以来で懐かしいですねw この銀行は、東京の物件なのになぜか神奈川の支店で扱ったり、同一の顧客なのに、二件目の物件のローンは別に支店に割り振ったり、どうも共犯クサイ動きも見られる。幸いにしておいら、その銀行からはカネ借りてないので名前出してもいいんだが、とりあえず今日は出さないでおく。
名前こそ出してないものの、ちゃんとリンク先に書いてあるので、判る人には判る。これが8月21日です。そして24日には、ダメ押しでもう一本、書いた。

そういう銀行の株持ってる人は早く逃げてね、というような話もあったりスルガ、おいらは持ってないので安心だったりスルガ、まぁ、そういう事だったりスルガ、そういう事だw
ここでも、名前は出さず(爆)、警告している。で、このチャートです。おいらが警告を発した21日の翌日には何故か1700円という高値を付けたものの、以後、下落一直線w 特に週が開けて昨日今日と、60円くらい下がっているw 空売りかけときゃ良かったw とも思うんだが、おいら株はやらないので、どうでもいいw ちなみに、この件はまだまだこれからです。金融庁が検査に入るらしいので、話が知れ渡ればもっと下がるだろうw



寛永六年九月二十四日、駿河城内において城主徳川大納言忠長の面前で行われた真剣御前試合!凄惨な真剣勝負を描いた残虐血まみれ時代劇の金字塔!!第1巻。
311の時に色々と調べたんだが、太陽光も含めて自家発電の手段というのは色々あるものの、それを蓄える手段というのが貧弱で、使い物にならない。一番可能性がありそうなのは、プリウスなどハイブリッドカーの蓄電池のヘタったヤツを流用するのがいいみたいだが、それにはまだ時間がかかりそうだ。ところで先週末は相良行ったのでついでに御前崎とか浜岡とかまわって来たんだが、風力発電の風車がいっぱい建ち並んで、クルクルまわってましたね。南伊豆でも見た景色なんだが、よっぽど人口の少ないところだから建てられるんで、人家が近くにあると低周波の騒音とか問題になってトラブルに至るらしい。まぁ、日本も限界集落とか増えて、人が減ってるので、原発やめてそういうのでササヤカに暮らすのも悪くないかも。



最近、再生可能エネルギーが騒がれているので、「まずは風力かな」と思い、図書館で探したが専門的すぎてさっぱりわからなかった。
そして本サイトにて風力発電に関する本を探していたところ、本書に出会えた。
タイトルのごとく、風力発電の仕組みや現状等をわかりやすく、そしてやさしく説明している本である。
私としてはEPT(エネルギーペイバックタイム)が再生可能エネルギー中、地熱発電と並び、最も低いというのが驚きであった。太陽光発電よりもいいのでは?、と思ってしまったほどだ。
このEPTは、そのエネルギー危機がどのくらいの期間で元が取れるのかを表した値である。
風力発電に関して、おおまかに勉強したい方にとってはおススメである。
汚染水は、放射性物質を完全には除去できないらしい。どうしても残ってしまう成分があって、だから溜まる一方。いくらタンクを増設したところで、増える一方なのでどうにもならない。しまいにゃ、福島県どころか、日本中が放射能タンクだらけになってしまう。汚染物質が残っているのを承知で海に捨てるしかないんだが、漁民がー、どころではなく、そんな事をしたら世界中から非難轟々だ。でも、最終的にはそこまで追い込まれるのは既定w さぁ、どーすんだ、これでもまだ、原発推進ですか?



工事で断水があるということで購入しました。
他の製品と詳しく比較している時間がなかったので、大きさ、価格でこれを選びました。
台所のシンクで蛇口から水を注ぐ際、浄水器を取り付けているのであまり大きいものだとつっかえる心配があったので、サイズを測ってこれならぎりぎり大丈夫、と決めましたが、結局わずかに余裕がありちょうど良かったです。
コックも使いやすく、しっかりした作りで丈夫そうなので、このまま災害用に常時水を溜めておいて、簡単な洗いもので水を入れ替えていく習慣になりました。節水にも役立つと思われます。
台所に設置して使うには、この製品の大きさくらいが限界でしょう。10Lも入れると結構な重さになり、とりまわしも大変ですので。
災害が起きてからでは手遅れ、入手困難になるでしょうから、まだタンクをお持ちでない方は平常時の購入をお勧めします。飲料水確保ならペットボトルでもいいんですが、このタンクは応用が利いて便利です。良い買い物をしました。

タマ掛け技能講習で女子力アップ

| コメント(0)
女子力でGoogle検索して、画像に切り替えてみると、これはまた見事にピンク一色に染まるんだが、とりあえずピンクをベースに花でも散らしておけば女子力だろうという頭の悪いデザ公のやっつけ仕事ぶりが窺えていかにも面白いですw で、その中身はといえば、ネイルとか脱毛とか渋谷とか小悪魔とかスキンケアとか、まぁ、カンタンに言ってしまえば「化粧」の事ばかりで、綺麗にオメカシしてオトコにカネをねだろうという乞食力w これじゃ2ちゃんねらーにも馬鹿にされるわw



史上初!
女子力を磨く歌コンピ!

あなたの女子力アップを後押しする美(ビューティー)曲(ソング)集!

女性なら誰もが思う、"こんな考え方でいれたら"、"こんなスタイルで生きれたら"、
"こんな恋ができたら"、女子力はアップするんじゃない?!
自分を磨くことできるんじゃない?! 昨日よりも今日の自分を好きになれるんじゃない?!
という想いをコンセプトに歌詞から女性に美意識、女子力アップ!
と感じさせる楽曲を収録した史上初の「女子力を磨く」コンピレーション発売決定!
2ちゃんねるのヒロユキが脱税で挙げられたので、腹いせに自民党のネット工作をバラしてますw 片山さつきが大量に●を購入していたというんだが、●というのは規制があっても書き込めるツールなので、工作員には必需。コレを、大量に買い込んでいたというので、普通に書き込むだけなら一つでいい、大量購入というのは、自作自演の工作にしか必要じゃないよねw だからおいら、以前から自民党の工作員が大量に2ちゃんねるに書き込んでいると指摘しているんだが、自民党は「世論なんて作るもの」と信じているので、こういう工作は平気です。ちなみに創価学会は、ボロが出るのを恐れているのか、基本的にはネットの書込み禁止w 民主党は、Twitterやfacebookをやっている議員はいるが、2ちゃんねるで匿名の工作をやってるという話は聞かない。つうか、自民党がやってる程度の世論誘導工作をやるとなると、人件費だけで10億かかる。まぁ、タダで使える組織でも抱えてりゃ別だがw



ダブルギアボックスと組み合わせ、現在Arduinoを組み合わせ、有線ですがリモコン戦車を作成中です。
最初はリモコン戦車なんて簡単に手に入ると思っていましたが、歳月の経つのは恐ろしく、30年以上も前に遊んだあのプラモデルは生産中止。
そんな中で手にしたタンクキットでした。電子工作好きなら試してみる価値ありですよ。
藤圭子が死んだ時、おいらが書いた文章だが、

レコード会社も事務所も見放した藤圭子を、なんとか復活させようと足掻いてた父親と、歌手としては「壊れて」しまっていた母親と、おまけみたいにスタジオに付いていった小学生の自分と、15歳の宇多田ヒカルの歌には、何代にも渡る表現者としての歴史が秘められている。人は、生まれ、死んで行く。死んだ後に、一つでも二つでも唄を残して死ねたら、それは幸福な人生だったと言えるだろう。合掌。
控えめに書いたんだが、藤圭子が「壊れていた」のは業界筋では有名な話で、それもずいぶん若い頃からです。あれだけのヒット曲を持ちながら、歌手を続けられなかったのにも、それが関係しているだろう。デビューして数年後には、もう症状が出て、所属プロダクションとうまく行かず、喧嘩してしまう。あの時代、人気歌手が精神分裂症だという事情など、おおっぴらに出来ない。宇多田照實は、そんな藤圭子の面倒を最後までよく見た。問題のマンションは、宇多田照實の持ち物です。そんな宇多田照實さえも信用できず、疑心暗鬼になって妄想世界の住人であった藤圭子。精神分裂症の名前が統合失調症に変わっても、事情は変わらない。この病気は本人の病識がないので、医者にかかるのを嫌がる。それでもカリフォルニアで医者に見せたりしていたようだが、そもそも病識がないので、薬も飲まない。強制入院させるしかないんだが、最近では強制入院という制度自体が、あまり使われてないらしい。入院しないんだから、いくら医者にかかっても無駄です。薬を飲まないんだから。かくして、何十年にも渡って、良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら、段々、壊れて行く。こういう人は、世の中にはたくさんいます。15歳でデビューした時の宇多田ヒカルが、なんであんなに悟りきったような言葉を紡ぎ出す事が出来たのか、その秘密が、ここで明かされたような気がする。



分裂症や統合失調症のことに関して、非常にわかりやすくまとめられている。初期症状がでたときの対応についてよく書かれている。なぜ簡単な行動をやりきることができないかといった箇所は興味深い。妨害的な刺激(脳内妨害刺激)によって行動が完結せず、行動が完結しないと衝動とリアリティの仲介者である自我装置(エゴ・アパレータス)が壊れる、といった件だ。この病気はいろいろと世間に誤解されやすい。それをクリアに解き明かしている名著だと思う。

あ、これ、いいじゃん

| コメント(0)


これが、WINDBLOW 2013で草笛リズムマシンが見せた「奇跡」です。2日間に渡るフェスなので、芝生でくつろいで見ていた観客たちが、続々と降りて来る。そして、身体を揺らし、踊りはじめる。観客席にいた人の話では、

正直、はじめのうちは「あぁ、知恵遅れの人たちのバンドね」と冷ややかだった観客が、やがて、「あ、これ、いいじゃん」とか言い始めて、しまいには自分も降りて行った。
そうです。ところでYoutubeには「草笛リズムマシン」の動画というのが一本もなかったんだが、リーダーのラッコさんの考えでは、まだ、出す時期じゃない、と思っていたのかも知れないが、ここまで来れば、もう立派なもんです。どんどん世に出るべきだ。おいら、勝手にそう判断して、動画をあげさせて貰った。紅白出て下さい。つうか、マスコミの皆さん、チャンスです。まだ、大手マスコミはどこも取り上げてない。ナマでこのバンドを見た、相良のわずかな観客しか、この凄さを知らない。おいら、会場に2日間もいたので、障害者の人とも話をしたんだが、みんな、本当に太鼓が大好き、お囃子が大好きです。言われて叩いているんじゃない、好きで叩いている。そんな気持ちが、音を聞けば伝わって来る。ぜひ、みんなでプッシュして、紅白に出場させよう! そして、日本中に、あの決めゼリフ、「紅白に出たら、『お母さん、僕を生んでくれてありがとう』と言うんだ」という、アレを実現しよう!

ここは無罪にした方が面白い

| コメント(0)
遠隔操作ウイルス事件なんだが、どうにも証拠が揃わなくて、警察が、検察が、四苦八苦の模様w まぁ、一度ならず何度も、この事件ではミスを犯して冤罪を大量生産しているわけで、裁判所としても、証拠が揃ってないのに有罪にするというのはなかなかw おいらも、ゆうすけが犯人だと思うが、ここは無罪にした方が面白いので、是非、無罪にしてやって下さいw



本書は、副島隆彦氏と植草一秀氏による対談部分と、高橋博彦氏(ブログ「神州の泉」の開設者である)によるいわゆる「京急事件」についての真相解明部分に分かれている。
高橋氏による「京急事件」の真相解明部分の方に多くの頁が割かれている。
評者自身は、植草氏が巻き込まれた「品川事件」(「品川事件」が捏造であることについては、植草氏の他書で述べられているため、本書では触れられていない)については早くから冤罪であると考えていたが、「京急事件」については、被害者や目撃者がいる以上、冤罪なのかどうか今一つ確信が持てなかった。
しかし本書を読んで、「京急事件」も国家権力により捏造された冤罪であることを確信した。
一言で言うと、関係者が皆「グル」だったということだ。
「京急事件」の全ての公判を傍聴し、検察側の主張の矛盾点を暴き出した高橋氏の努力には頭が下がる。
また、植草氏のような超一流の経済学者が国策調査の犠牲になり、対米隷属勢力が国民を犠牲にしているこの国は、現在たいへん不幸な状況にある。副島氏や植草氏の言論に一人でも多くの国民が賛同することを願わざるを得ない。
芦ノ湖のブラックバスが100越えの放射能汚染だそうで、芦ノ湖というとワカサギなんぞも名物なんだが、まぁ、もともと水産資源的にはほとんど無価値の湖なので実害はないんだが、フクシマの放射能はこうして、箱根東麓までも影響を及ぼした。淡水魚はセシウムを排出する仕組みを持ってないので、蓄積されるらしい。霞ヶ浦の淡水魚資源なんざ、壊滅だろう。獲っても売れないし。まぁ、関東平野一帯、すべて、汚染されている。おいらの住んでいる三島は、かろうじて箱根山が防いでくれるので少しは安心なんだが、また、駿河湾も伊豆半島でプロックされていて、関東の汚染魚は回遊して来ないので安心なんだが、それでもスーパーには関東平野の農作物が並んでいる。ハウス物の野菜はまだ、隔離されているので少しは安心なんだが、コメなんかどうなのかね? 箱根から向こうに住んでる人は、いつ、癌になって死んでも自己責任でお願いしますw 人口が多すぎて、政府はとても保障しきれませんからw



1.肉食の危険性の強調と、玄米菜食の勧め。
2.ファストフードをやめて、いわゆる「スローフード」の勧め。
といったことが基本である。
今回はそれに加えて、現在ネット上で話題沸騰の、飯山一郎氏による「米とぎ汁乳酸菌活用法」が取り入れられていることが本書の大きな特長と言える。
また、長崎で自らも被曝しながら、多くの患者や病院従業員の命を救ったことで知られる秋月辰一郎医師の逸話や著書もふんだんに引用していることも特長である。
総合すれば、人体自体の「免疫力強化」がこの放射能汚染された日本で生き抜くためのカギと主張していると言える。
それにしても、同著者が長年訴えてきた「玄米菜食」が、この放射能汚染された日本においてより切実な意味を持ってくるとは、長年の愛読者の一人としても夢にも思わない事態だった。まさに船瀬俊介氏こそ「警世のジャーナリスト」と呼ぶべきであろう。

ちなみにこの本では「玄米食」を勧めているんだが、コメでは糠の部分にセシウムが溜まるので、特に関東平野の怪しいセシウム米はちゃんと精米して、糠を除去した方がいいです。
匂いフェチというのは、どちらかというと女性に多いんだけどね。オンナって、香水とか好きだろ。ところで、バンコクの「何でも売ってる」と評判のサンデーマーケットでは、もちろん香水屋もある。香水には著作権がないので、有名ブランドの高級香水の偽物が200円くらいで買えますw それはいいんだが、サンデーマーケットの香水屋って、みんな便所の近くにあるんだよねw その便所がまた、水洗ではあるものの、なんか臭いw 浄化槽の処理能力に、圧倒的な来客がマッチしてないみたいなw そこで、臭いところに香水屋を配置するという絶妙の心配りで、近くを通る時には鼻つままなきゃならないという、大変な事になっておりますw



古くなったプジョーの 16インチについてたのが破れてきたので、なるべく似たのを買ってみた。わずかに大きい、しかしニセ皮に鋲うちもそっくり。ただ、芯材が硬いことを意識してか、ニセ皮の下の 「あんこ」 が すこおし厚すぎるかな。鋲の周りが盛り上がっているのはこの厚さで、圧縮された部分で 5mm くらいか。この季節 (8月)、しばらく使ってみて、お尻が蒸れてきそうなら 穴あきに変えてみようかと考えているところ。

この製品自体は、そう悪くはない。スプリングも良い感じ。ただあんこの厚さが気になってるだけ。

草笛リズムマシーンの奇跡

| コメント(0)
IMG_9429.jpg

さて、わざわざ相良までやって来たのは、コレを見たかったからで、草笛リズムマシーンという集団です。授産所に通っている知的障害者を中心にしたバンドだ。率いているラッコ三嶋さんは、いつもおいらのライブで伴奏してくれているので、このサイトの読者にはお馴染みなんだが、元はプロのドラマーで、シアターブルックというバンドで活躍した人。他にベース、ミンミンなどで健常者のスタッフも協力している。



ドラムサークルでジェンベ(ずっとジャンベと呼んでいましたが、正式にはジェンベなんですってね!このDVDで初めてしりました!)に興味をわき、ギニア産の楽器を手に入れましたが、叩き方がよくわからなかったので、このDVDを購入してみました。
ペッカーさんとラティールさん(日本語うまいっすね!)の掛け合いが漫才みたいでで面白く、また言葉と手元を映してゆっくり叩いてくれるので、とてもわかりやすいです。ギターとジャンベで今風の曲を演奏してもサマになるのでビックリ!

WINDBLOW2013

| コメント(0)


相良に来てます。WINDBLOWというイベントです。海岸の海水浴場で行われる、サーファーたちのレゲエとかのお祭りで、果たして演歌歌手、八代亜紀がどう受け入れられるのか、そこに興味があって、せっかくなので、「ネットメディア」の取材という事でPASS貰って、やって来ました。冒頭の動画は、草笛リズムマシーンという集団で楽器を作っているんだが、そのミンミンという楽器です。会場裏でお囃子の太鼓に合わせて弾いてました。



レゲエとかハスキーとかそういった印象のことが書いてあり、泥臭いイメージがあったのだが、実際聴いてみるとすごく艶っぽい声だし、すごく洗練されてる。スローな曲はきれいだし、アップテンポな曲はこれまたカッコいい。
投資用と称するワンルーム・マンション業者の手口について、詳しいサイトがあったので紹介しておきます。ただ、データは古いので、電話勧誘が主体になっているんだが、今では婚活サイトや、出会い系サイトでの勧誘が多くなっているようだ。いわゆるデート商法というヤツ。以前は、デート商法というと宝石や絵画を売りつけていたんだが、コレが目を付けられて、不動産に転身。不動産屋というのはマージンが法律で6パーセントと決められているんだが、自己物件ではそういう規制はないので、いくらで売っても勝手です。なので、相場が1500万のマンションを2000万以上で売っても、それは犯罪ではない。ただし、結婚をほのめかせて、将来への投資とか騙して売りつけるので悪質だ。既に、消費者センターとかに大量に相談が寄せられていて、「ワタシの彼氏はどこ行ったんでしょう」みたいな問い合わせに係員も困惑しているというんだが、ところで不思議なのは、明らかに相場より高いマンションに、フルローンに近いような額を融資する金融機関について、だ。相場が1500万のマンションだったら、その6掛けの900万しか貸さないのが銀行だと思うんだが、最近の銀行は違うのか? それも、同じ銀行が、同じ人物に、何部屋分も貸しているそうで、詐欺師の片棒担いでるのか?との声もあがっているようだが、来週には、この問題を追求している敬天新聞さんが金融監督庁に乗り込むそうで、不動産業法でも、金融的にも違法であるローンパックを追求するというので、まぁ、アレだ、そういう銀行の株持ってる人は早く逃げてね、というような話もあったりスルガ、おいらは持ってないので安心だったりスルガ、まぁ、そういう事だったりスルガ、そういう事だw



★恋愛学者森川教授による恋愛学講座! 第二弾は男女ともに使えるモテ実践編
★あの人の心をつかむ必勝テクニック47
■本書は4部構成
1 恋愛とは何か!?⇒2デート戦略 ⇒3男性の恋愛相談 ⇒4女性の恋愛相談
いままでの恋愛相談を精査して、典型的な相談例をこの本では解説しています。
デート戦略はあくまでも「秘伝の書」であり、おおっぴらに本をひろげるわけにはいけません。
困ったときにいつでも活用できる電子書籍ならではの使い方をおすすめします。

どっちにしろ秋田書店はアウト

| コメント(0)
例の、秋田書店の景品騒動なんだが、秋田書店が「女子社員が景品盗んだ」として懲戒解雇というんだが、まぁ、アレだ、ホントの事をしゃべったので、嫌がらせですねw 実際、現場の編集者が景品をパクるというのは、結構あるらしい。おいらはやった事ないがw そもそも、景品を必要な数だけ揃えないで、紙面での当選者は捏造しろ、とやってて、そら、景品担当者だって、「抜いてもバレないな、こりゃ」と思いますってw あっちこっちで景品を「抜く」というのはやってるんだろうが、だからって証拠もなしで人を泥棒呼ばわりしたら、裁判でとんでなもいカネ取られますぜw おいら、秋田書店とは付き合いがないのでどうでもいいがw ところで出版社のビルというのは、たいていヒット作の呼称が付けられるんだが、秋田書店はまだ、「がきデカビル」のままなのかね?



「君は犬のくせに偉い!」「ワン!」で有名な「栃の嵐」が表紙に書かれている。ここから伝説は始まった。ジュンちゃん、モモちゃん、西城君・・。それにこまわり君のお父さんとお母さんが面白いですね。特にお父さん、強烈ですわ。こんなアホな漫画を毎週書けるなとなかば呆れながら毎週毎週楽しみに読んだもんです。突然変身する「シロクマ、クロクマ」・・・。それまでにない小技満載です。ここにはそれまでになかった様々なアイデアが詰まっております。そういう意味ではアホ・バカ漫画の金字塔。最高です。栃の嵐もユニークな犬ですが、他にもややこしそうなウサギが出てきたり、もう魑魅魍魎の世界が繰り広げられております。是非みなさんもご一緒に。
アメリカは、中国と戦争する気は毛頭ないので、日中が揉めて、戦闘状態に入ったら、とっとと日米同盟解消して逃げると思うw 彼ら、日本人のために血は流さないですw 何故、アメリカが中国とは戦争しないかというと、人口が多すぎて、また国土が広すぎて、監視しきれないから。まして、白人や黒人では潜入してもすぐバレるし、アジア系移民なんて信用ならない。戦争して勝っても占領し続けられないので、戦争やる意味が無い。大東亜戦争でも、だから直接の介入を避け、日本軍にやらせた。自民党の政治家と官僚は、アメリカ様に捨てられた後の自活の方法を、今のうちから考えておいて下さいw



日本の空母について、CG画像で紹介した本。全ての空母だけでなく、艦載機、主な海戦についてもカラー画像で紹介されている。
この本の一番の目玉は附属のDVD。南太平洋海戦の様子がCG動画で収められていて、これがなかなかリアル。特に空戦や空からの攻撃の様子は、戦時中の映像や写真ではなかなかわからないものだけに見ごたえがある。他に、アメリカ政府が国威発揚のために作成したDay of Battleというフィルムも収められている。
写真はないし、紙質もいまいちだけれど、オールカラーで、DVD付きで、この価格はお買い得。
放射能の被害は、大量被曝ですぐに出るモノさえ防げば、あとは確率論の世界になってくるので、「アナタの癌はフクシマ原発とは関係ない」と言い張ってしまえばそれでオシマイ。立証する手立てがないので、泣き寝入りです。どれだけ癌が増えても、「アナタの癌はフクシマ原発とは関係ない」でオシマイ。自民党政府はアナタの命は守ってくれません。日本の国を守ろうと掛け声ばかりは立派だが、その中にアナタは含まれていません。アナタが癌になって死んでも自己責任。原発とは関係ないです。ちなみに汚染水は完全には無害化できない。溜めるのにも限界がある。最終的には海に垂れ流すしかない。みんな、見て見ないフリしてるだけ。自民党の政治家は全員、内心では田母神と同じ事を考えてます。



 著者について多くを語る必要はないでしょう。知っている人には説明は不要ですし、知らない人は......読んで損のない作家です、とひとことだけ(『スポンサーから一言』を真似ているわけではありませんが)。

 フレデリック・ブラウンも名作だけを書くわけではありません。これはちょっと、という出来のものも混じっています。でも、私は小さな声で言いたい。フレデリック・ブラウンを知らない人は人生の何%かを損している、と。一度だけ読んでわかった気になっている人も人生の何%かを損している、と。読みましょう。しばらく経ったら再読しましょう。その時その時でとっても良い味がしますよ。

魚が売れない

| コメント(0)
メジというのがあって、本マグロの稚魚なんだが、稚魚と言っても60cm以上もあって、これが駿河湾ではよく獲れる。本マグロと違って、物凄く安いw 一匹3000円もしないw 伊豆の年寄りは、「脂が少なくて、飽きない」といって、メジばかり食っている。マグロは毎日食うと飽きるらしいw ところが、資源保護で、メジ獲っちゃイケナイという事になりそうで残念です。仕方ないので鯖でも食うか。今年は鯖がよく獲れるらしいです。



これかなり凄いです。
情報量は半端じゃないです。
ちなみにタイトルの魚だけではありません、貝や海草もあります。
サバキ方、保存方法、調理法、テキストだけではなくカラー写真が沢山です。
辞典的使い方も出来るし、パラパラとページをめくる楽しさもあります。
紙ベースの書籍の凄さを感じてください。電子書籍も良いでしょうが
おやじは、こんな本を手元に置いておいて、パラパラめくる快さを
一人楽しむことをお薦めしたい。

薄煕来終了

| コメント(0)
中国と言っても地域によって色々で、金儲けに忙しい上海と違って、北京は政争に明け暮れる日々、なので、一般庶民に至るまで、政治の話が大好きですね。というのも、皇帝のいた北京では、どれだけ権力に近づくかが、即、金儲けに繋がるから。皇帝に近づいてオコボレにありつくというのが、北京人の習性であり、街ナカで顔を真赤にして議論を戦わせているのも、政治の行方によって、億万長者か死刑か、それが決まる土地だからw まぁ、こういうのは昔から変わらないw



著者は「中国は歴史的連続性と共産党の論理の中で捉える必要がある」「単純化された対立の図式では不透明な中国政治は分からない」と説く。
唱紅打黒(共産主義を唱え腐敗を討つ)で人民に英雄視された「危険過ぎる男」薄熙来が失脚した理由だけではなく、党全体に評価されている汪洋が常務委員入りできなかった理由、胡耀邦失脚から江沢民・胡錦涛・習近平まで一貫して流れているもの、そしてそれぞれが抱える文化大革命の恐怖の思い出までと幅広い。

今や経済成長だけが共産党指導の錦の御旗となり、アクセルを開け過ぎてもブレーキを踏み過ぎてもアウトの中国経済。尖閣問題では経済への悪影響でこれ以上煽ることも人民の手前引き下がることもできなくなった。
同様に習近平体制も、改革も逆戻りもできない自縄自縛の状態に陥った、と著者は説く。そして民主化の行方は?

それでも、働きたくないでござる

| コメント(0)
ニートが、働かない言い訳を延々と垂れ流してますw まぁ、働きアリの集団にも一定数の怠け者はいるらしいので、日本社会にもニートが発生するのは無理はない。親が養っている限りにおいては社会の負担にはなってないので、ほっとけ。その代わり、こういう連中がナマポ寄越せとか言っても無視しろ。



著者は自らをやる気の無いニートと呼んでいるようだが、断じて彼はニートではない。
第一、ニートとは「教育、労働、職業訓練のいずれにも参加していない状態」である。
彼のバイタリティ溢れる活動は結果的にお金と人が回って、周りの人達に良い影響を与えている。
やり方やアイデア次第で商業レベル、それ以上のことができる。
知名度や人脈があるので、仕事が向こうから入ってくるだろう。現に本書を書き、売れそうなので、印税で食っていける。
シェアハウスの発起人などを務めているので、事実上の経営者である。
こんなにすごいことをしているのに、やる気のないニートとは笑止千万である。
本物のニートと呼ばれる人達は、どうやって人とコミュニケーションをとればいいのか?自分は何をすればいいのか?本当に迷っている。
それをニートと名乗って、NPO並の活動しているのはあまりにも滑稽である。

ルサンチマンのアイコン

| コメント(0)
ルサンチマンという言葉があるんだが、まぁ、アレだ、あまり前向きではない、妬み、恨みなどのネガティブでマイナスな感情を示す言葉です。

ルサンチマン(仏: ressentiment)とは、主に強者に対しての、弱い者の憤りや怨恨、憎悪、非難の感情をいう。デンマークの思想家セーレン・キェルケゴールにより確立された哲学上の概念である。この感情は自己欺瞞を含み、嫉妬や羨望に起源がある[要出典]。フリードリヒ・ニーチェの『道徳の系譜』(1887年)でこの言葉が利用され、マックス・シェーラーの『道徳構造におけるルサンチマン』で再度とり上げられて、一般的に使われるようになった。
ポピュラー音楽におけるルサンチマンというと、「お母さんに感謝」とか唄うラップ小僧とか、「まっすぐな道を歩いて逝こうよ」とか唄うシャブ中とかには、あまり見られない。ヤクザに食い物にされて自己破産寸前まで追い詰められたり、薬物中毒で廃人寸前まで追い詰められたり、彼らの「人生」にはふんだんに見られるかも知れんけどw 歌そのものはポジティブで前向きですw 



覚えているかい? 高校んとき、歌番に初めて出演した藤圭子のこと
明るく華やかなステージの中で、ひとり極端に場違いに暗かったこと
作家五木寛之が 「本当の演歌」の星 と絶賛していたこと
同級の女の子が
「若いのにずいぶん退廃的な歌を歌うのね」って非難してたっけ
でも、退廃的で暗い歌が すごくカッコよかったんだ
50歳代に突入してくたびれてきたけれど
再び藤圭子の歌声を聴くと
こんどはカッコいいって思うだけでなく
「かわいい」って思うし、なにより元気が出てくるんだ
また恋をしたくなるし、そんときは不倫になるわけだから
藤圭子の歌っていよいよ身近になるんだよね
両手足を縛られ、気を失っている女性発見というので大騒ぎになって、そしたら自作自演で、会社に行きたくないだけだった、という笑い話なんだが、ところでちょっとしたSMマニアだと、自縛というのも出来ますね。おいらの知ってるプロは、自分で自分を亀甲縛りに縛って、自分で自分を片足逆さ吊りにして、そのまま片足逆さ吊りの亀甲縛りのまま、「白鳥の湖を」踊りますw アレはちょっと驚く。本物の「芸」です。ああいうのをTVのゴールデンタイムで放送して欲しいね。別に裸になる必要もないんだから。



これを食する時にはそうめん汁も自作でと願いたい。鰹節でだしを取り あとは醤油などお好みで味を合わせていくだけ。旨いそうめんを旨い汁で頂いて欲しい。
もともとシンガポールというのは国際金融資本の本拠地で、大東亜戦争で日本軍が攻め込んだ時にも激しい抵抗をしたんだが、ハリマオの活躍で陥落、戦後はマレー半島に巣食っていた不良中国人どもがマレー人に追放されて、みんなシンガポールに集まったw シンガポールの教科書には、日本軍の悪辣非道ぶりが延々と書いてありますw でも、中国人の国だとはいえ、国際金融資本の本拠地なので、共産党とも仲が悪いw 尖閣問題で中国を非難しているというのは、中国がフィリピンとも争っていて、シーレーンを荒らされたくないからだ。シーレーンは資本主義の生命線w 中国にシーレーンを奪われると、国際金融資本としては物凄く困るw それだけです。



広く学問研究から観光に興味がある人まで、幅広くシンガポールを勉強できる本です。執筆者は大学関係者が多いのですが、読みやすくて、文化や歴史、教育などを網羅しています。執筆者はシンガポール人と日本人が半々くらいで、それぞれの視点も活かされていて楽しめます。シンガポール研究の入門としても最適です。

そば処いしどう

| コメント(0)


IMG_9288.jpg

「いしどう」という蕎麦屋です。ここは、かなり本格的な蕎麦を出す店で、どれくらい本格的かというと、ビッグコミックで連載している蕎麦漫画「そばもん」が全12巻、あっちとこっちと、2セットも置いてあるw 店主の意気込みが伝わるというもので、蕎麦も天麩羅もツユも、ていねいに作られていて、いい感じです。山葵も本物です。文句を言うなら、とんでもない山の中です。イノシシやサルが出ても不思議じゃないw それも細い道のどん詰まりで、普通の民家で営業してますw 判りにくい場所でジモティのおいらが三度も行ったり来たりしてしまったw オーナーは脱サラで、蕎麦好きが嵩じて蕎麦屋になってしまった人のようで、そんな立地なのに、またずいぶんと客が入ってます。基本的に昼のみの営業。



ラーメンやうどんがメディアに取り上げられることが多くて、そばは地味な印象があった。
だけどこの作品を読んでから、そばがとても奥深いものだということを思い知った気がします。
そばに関するウンチクだけでなく、そばの歴史、そばを生業とする人たちの苦悩や、それに関わる人間ドラマも良く描かれていて漫画としても面白いです。
これを読むと美味いそばが食べたくなります。
と同時に、まともなそばを食べるのが難しくも感じてしまいます(笑)

facebookやると不幸になる

| コメント(0)
おいらもfacebookやってるんだが、主に伊豆グルメ更新のお知らせに使ってるんだが、たまに勘違いした29歳の若妻から場違いなメールとか来たりして面白いw 出会い系とか好きなオンナっているんだよね。わざわざ匿名でfacebook登録して、それが亭主にバレたとか言って騒いでるのw facebookですら、出会い系サイトに使ってしまうんだから、若妻も逞しいね。つうか、昨日のゲリラ豪雨でネットが止まってしまい、さっきやっと復旧したところです。おいら、ネットはメールも含めて公的なやりとりにしか使ってないので、美人からのプライベートなお誘いの案件とかは携帯の方にお願いしますw



facebookの集客術について色々、このたぐいの本を買ってますがいつも結局当たり前のことしか書いていない。著者のネットセミナーを見たことがあったので期待して買ったが7割は著者の自慢話かやったらこうなりますという結論を最初にたっぷり聞かせられる。いったいいつになったら本題に入るんだろうと読んでいくとほんの少し最後の方に今まで散々読んだ当たり前の集客術しか書いていない。最後にどれだけすごいものが書いてあるのか期待したが、かなりがっかりです。書いてあることはけっこう当たり前のことなので何年も前からFBページを作成しているので実践済みです。結局はお金かければある程度、集まるよってことです。
海水浴場で失笑する「ハゲ、デブ、チビ、オッサン」というんだが、おいらにも言いたいコトはある。若い娘っ子らは水着の上にTシャツとか短パンとかパレオとか着るな! スカート付きの水着も駄目。ちゃんと体型が確認できるビキニ一択! インナーも、妙な段差が出来て見苦しいので禁止! 透けたっていいじゃないか、死ぬわけじゃあるまいし。オトコが喜ぶだけだ。なんだか思い切りの悪いファッションのオンナが多すぎる。でも、まあ、30過ぎたら、まぁ、どうでもいいやw



サイドがストリングでビキニタイプのあまり個性を演出するタイプのものではない下着を物色していたら、アマゾンでこれを見つけて、購入しました。
フィット感があって、タイトなものが好きなあたしは、あえてSサイズをチョイスしました。ちなみに身長は175です。レビューでサイドのヒモがきついと言われていますが、あたしは気にしていません。だってオシャレな下着には、多少の犠牲はつき物。大変満足しています。下着の世界は、自分が主役。人に見せるオシャレじゃないから、自由に選べる。買ってよかった。 
今度はアメリカでバイトの悪ふざけ写真という話題なんだが、ところでインドでは、飲食業というのはカーストが高いのだそうで、その理由というのは、「自分よりカーストの低いヤツの作ったメシは穢れている」という思想があるから、らしい。考えてみりゃ当然の話で、だから日本に出稼ぎに来て怪しいカレー屋やってるのも、インド人ではなく、ネパール人とかバングラデシュ人になる。カーストが高いインド人は、プライドも高いので出稼ぎになんか来ません。それはともかく、飲食店でバイトの悪ふざけ不祥事が頻発するのは、「馘首になっても構わない」という気持ちがあるからだ。どうせ時給幾らの身の上で、責任感もないし、馘首になったら次を探せば良い。どうせ最低賃金並みの給料。次の仕事は容易に見つかる。なので、プライドもない。これが特定の狭い業界だと、馘首になるようなヤツは業界中にお触れがまわって、その業界では誰も使ってくれなくなる。そもそも自分の職業に対するプライドがあるので、悪ふざけはしないし、出来ない。まぁ、アレだ、中国の毒餃子事件も同じです。人間を、プライドの持てない状態でコキ使えば、必ずこうしてカタキを取られるw



最近テレビでよく見る芸能人82人にインタビューし、過去にしたバイトを語ってもらってます。共通して言えるのは、みなバイトでいろんな経験をし、それが後々まで資産になるということ。自分も会社勤めしてますが、あらためてバイトしたくなりました。ただ、82人という人数ですので一人につき、2~3ページしかボリュームがありません。あまり深く語っているわけではなく、さらっと読む感じでした。新幹線などの移動中に読むのがいいと思います。

代表戸締役です

| コメント(0)
ニートを300人集めて会社作りました、全員が取締役です、というんだが、まぁ、アレだ、補助金の受け皿。ちょっと前に、35歳以下のニートをナントカしようというNEWSがあったわけだが、その続きみたいなもんで、よく、知恵遅れの成人を集めた授産所というのがあるが、アレと同じ。授産所は内職仕事を請け負って、月の稼ぎが2万円だったとしても、給料はもっと支払われる。当然、ほとんどが政府から貰っているカネです。この、ニート株式会社も、だから補助金貰うための会社。会社を維持するだけの稼ぎがなくても、政府からタンマリ補助金貰える。それでも、最低賃金までは稼げそうもないので、全員役員。役員には最低賃金の縛りがない。家族も、ヒキコモリの息子が社会復帰したというので大喜び、まぁ、言ってみりゃ、ニートを公式に「障害者」と認定します、という話に過ぎないです。



いろいろ100円本を買い漁った中で、6インチのキンドルペーパーホワイトで読みやすいレイアウトでした。
文章が短くて、話が成り立っているので、長文が疲れる人にはサクッと読める文体になってます。
ニートの人や、主婦のの人、社会人の人も、これからはスズキさんのように、ブログ感覚の延長のキンドル自費出版が増えるとおもしろくなりそうですね。

従軍慰安婦今昔物語

| コメント(0)
韓国で、日本にオンナを売っていた女衒が逮捕というんだが、10万円で斡旋と、妙に安い。コレ、明らかに前借ナシの数字だな。前借で縛っての数字だと、何百万になる。前借ナシなんだから、本人の自由意志以外のナニモノでもない。まぁ、数の多い韓国オンナの場合、ちょっとキツイ管理をすれば、日本の知人を頼ってすぐに逃げちゃうから、あまり多額の借金を負わせられないという事情もあるだろう。つうか、明らかに受給のバランスが崩れていて、特に韓国オンナは供給過剰で、高く売れないのだろう。ところで、日本の戦後売春史を考えてみると、最初に入って来たのが韓国人で、コレはもう、朝鮮戦争のドサクサで大量に密入国して来た。次が台湾。かれこれ40年ほど前か。1970年くらいから。それから10年くらい経つと、今度はタイ人。台湾人は、経験を活かして遣手婆あに転身するんだが、管理がキツすぎて、よくタイ娘に殺されてたなw 今では、台湾やタイから身体を売りに来るオンナはほとんどいない。本国が経済成長して、日本とさして変わらず稼げるので、わざわざ来ません。でも、韓国だけは相変わらず来る。韓国が「先進国の仲間入り」なんてウソだと思う。先進国のオンナが、日本に身体売りに来ません。それに、先進国のオンナだったら、もっと高く売れますw 金髪フランス人の立ちん坊とか、見たことないしw



「ナニワ金融道」という漫画がベースのボードゲーム。自分が金持ちになったら勝ち!という従来のボードゲームとは少し違って、相手よりも借金を早く返す事ができれば勝ち!となっている(笑
原作にあったような独特の雰囲気が少し薄れている感じがした点は残念。まぁテレビゲームなんだから当然か。
あと、一人プレイの時に進行のテンポが悪くなるのが嫌。
下痢便の爺さんはGHQの土下座して命乞いして、日本人の魂を売り渡して、みっともなく生き延びた売国奴だから。先祖代々売国奴。こんなヤツを保守だ、右翼だと持ち上げるのは糖質境界の信者だけですw とにかく、戦後体制でも生き延びた戦前の支配層というのは、全員、アメリカのスパイだ。本来なら鬼畜米英に負けて、腹切って死ななきゃならなかった連中が、醜く生き延びて戦後の日本を駄目にして来た。TPPは、そんな売国体制の総決算です。



TPP参加はGDPを3兆2000億円押し上げるという政府統計がある。しかし、著者によればそれはまったくのデタラメであり、TPPにはデメリットばかりで日本という国家、国土を崩壊に導くという。7月末には正式にTPP交渉への参加が決まる。TPPのいったい何がヤバいのか? TPP参加で我々の生活はどうなるのか? 食品問題で各週刊誌が注目する小倉正行氏が教示する「日本崩壊のシナリオ」とは?

デート商法でマンション販売

| コメント(0)
ワンルームマンションというのは、怪しい地上げ屋が土地を地上げし、そこに怪しいデベロッパーが怪しい建設屋を使って建物を建て、それを怪しい不動産屋が強引なセールスで売るという一貫したシステムで知られているんだが、そうカンタンに売れる物ではないので、「手に受話器をガムテープで括りつけて、営業さんが泣きながら電話しまくる」とも知られていて有名なんだが、最近はスタイルが変わったようで、行かず後家やら、嫁の来てがない独身男性相手に、ネットで勧誘を展開しているらしいw いわゆるデート商法です。



日本はいま"怪しい商法"に満ちている。
相場よりも格安で商品が手に入ると称し、入札手数料などをかすめとる「ペニーオークション詐欺」、インターネットのコミュニティーサイトを通じてターゲットに接近し、色恋を匂わせ、高額商品を購入させる「デート商法」、ありもしないパチンコ攻略法やインチキビジネス情報を販売する「情報商材商法」...。
それらのうまい話、怪しい話にあえて乗ってみたらどうなるのか。
『ついていったら、こうなった』でお馴染みのキャッチセールス評論家が、体を張った潜入取材を敢行。
次々と押し寄せる怪しい誘いにわざと引っかかり、悪徳業者の手口を丸裸にする!

原発には愛がない

| コメント(0)
リアルタイムで計測しながら発信し続けるヤツを持ってフクシマ行った人がいるんだが、福島駅を降りたところで既に、0.14マイクロシーベルトと、この辺の倍以上です。車内なのに。車外ではもっと高いのは言うまでもない。放射線量が倍になるとどうなるか? ガンになる人が増えるだろうが、もともとほっといてもガンになる人はいるので、区別がつかない。なので、保障もナシ。政府と東電は、どれだけガンが増えようが「無関係」で無視し続けるだけ。統計学的に有意な差が出たとしても、「アナタのガンが原発由来のものだとは証明できません」でオシマイ。まぁ、自分の身は自分で守るしかない。



この本を読んで吃驚しました。私は、どちらかと言えば日本の國を愛する保守の一人です。又、エンジニアなので安全さえ確保出来たら問題ないだろうという観点で、原発は、日本に必要なものだと思っていました。この本を読み、その考えは、一変しました。この原発の問題は、保守だろうが、右翼、左翼というようなイデオロギーに関係なく持つべきものではないということがわかりました。・日雇い労働者の被爆に支えられており、核廃棄物の問題、政治的圧力、GTCCを使えば電力問題は解決するなど、まさに原発には愛がない!ということがわかります。ぜひ、一読をお勧めします。

いいから内定くれ

| コメント(0)
企業では、「コミュニケーション能力のある人材を求めている」というんだが、そういう風潮になって来たのはPCの普及からで、PCというのは人間的な融通が効かない機械なので、PCと付き合う人間というのも、独特で、マトモに人間同士のコミュニケーション取れないようなヤツが増えてきたのと、時期が一致するw なんかブツクサ独り言垂れ流しながら、PCは自由自在にあやつって、難題も即解決するけど、話しかけると要領を得ないw 酒も飲まないし、煙草も吸わない。宴会嫌い。骨があるので干物とかうまく食べられない。子供舌。食べ物の好き嫌いが多い。唐揚げにレモン掛けると、突然、真っ赤になって怒る。コンピュータとはお話できるけど、人間とは話せない。そういうキャラは、PCの専門家だったらともかく、普通の社員としては使いにくい。まして、客の前に出せないw  こんなんばっかなので、そら、新しい社員を雇う時には「コミュニケーション能力の高い人」を求めるわけですw



つぶやけばつぶやくほど、人はバカになる。
ネット上にテキストを書けば書くほど文章力は落ちる......
・人間から論理的思考を奪う「話し言葉」 ・コミュニケーションの肝は「マス」と「個人」の間にある
・なぜ日本人は答えを出したがらないのか ・まず「信じない」ことが、正解に辿りつく最短ルート

ただ気分を吐き出すためだけの言葉をネット上に書き散らし、真偽の不確かな情報に右往左往し、目的もなく自分のフォロワーを増やそうとする。そんなものは、コミュニケーションではない。高度成長期以降、日本人は「現状維持」のために協調性ばかり重んじて、本質的な問題について真剣に「議論」することを避け続けてきた。そのツケがいま、原発問題を筆頭とする社会のひずみとして表面化しているのだ。我々はなぜ人と繋がろうとするのか。真のコミュニケーションとは何か。世界が認める巨匠が初めて語る、目から鱗の日本人論。

世界四大文明というのは、今は言わなくなったらしいんだが、縄文文化というのも、「文明」と呼んでいいのではないか? とも言われているようで、歴史というのも時代によって変わるもんだ。とはいえ、縄文文化には「文字」がなかったので、そこが弱いところでもある。言語の数というのは、それこそ無数にあるんだが、「文字」というのは起源が限られる。東洋では漢字の独壇場で、日本の平仮名もカタカナも漢字から発生した。不思議なのはハングルで、アレは15世紀という新しい文字なんだが、字形に関しては発祥が不明です。誰が作ったのかは判っているんだが、どこからハングル文字が生まれたのか、それは不明なのだ。まぁ、中国の周辺では、表意文字である漢字で自分たちの言葉を表現できないために、色々と表音文字が工夫されるんだが、漢字の持つ利便性にまさるモノはないね。



 日本文明の根源を、中国江南地方に始まる稲作農耕文明と定義付け、現代における能天気な日本人に忠告を与える警世の一冊である。
 中原の牧畜畑作農耕は、森林破壊を伴い、砂漠化を進めることになる。それに対する長江沿岸地方は、自然と共生出来、循環型文明である。古代中国においては、牧畜畑作は鹿や猪からヒントを得た龍をシンボルとし、江南地方は太陽の恵みを意味する鳳凰をシンボルとしたと、著者は述べる。
 そして、古代より領土拡大を目指す龍の文明が、共生循環型文明を侵略する構図を描く。最新の遺跡発掘成果や、著者得意分野の花粉分析から、これらの結果を導き出し説得力に富む。
 中国近世の清時代の森林消滅が、漢民族の周辺地域への拡散の原因と捉える。それに押し出されるよう!にして、稲作を携えた江南民族は、あるグループは西南へ進み苗族となったり、あるグループは東に進み倭国を造ったりしたとする。
 最後に著者は、牧畜畑作文明の必然的覇権主義的要素のあることを説き、水資源を大切にする共生循環型文明が、骨までしゃぶりつくされないように警告を発している。

GSがまたしてもハメコミ計画中

| コメント(0)
ゴールドマンコセックスがまたしてもハメコミをたくらんでいるという話なんだが、中国バブル崩壊とか言ってるんだが、またかよ、という感じで、もう飽きたw 中国人は根が欲深いので、まだまだですw 空き部屋がたくさんというが、住む人がいないわけじゃない、これからの成長を見越して金持ちが投資しているんだが、儲けの分配が行き届かず、貧乏人がマンションを買えないだけ。共産党のお偉いさんはカシコイので、徐々に内需に力を注いで行くだろう。なんせ、中国経済が失速していちばん困るのは、せっせと裏ガネ溜め込んでいる最中の彼らなんだからw



他人の命より自分の利益・・・これが庶民から政府高官まで共通する中国人の価値観だ。
だから、自分では食べない毒食品を作って平気で売ることができるわけである。
中国共産党が危なくなれば、独裁維持のために日本になにを仕掛けてくるか分からない。
習政権の先軍化、そして高まりつつある国内の問題の噴出・・・
最悪の場合、内政の事情や利害が一致すれば、北朝鮮をカードとして日本にけしかける可能性すらあることだろう。
戦争とは何か? という話なんだが、おいら、ネット放送でもちょっとその話題には触れたんだが、それは、「存在証明のために、あえて、勝てなくても戦う必要がある」という話で、東南アジアの山奥にこもってゲリラやってる少数民族とかが典型的にそうなんだが、日本の場合は負けちゃったので失格ですw 存在証明のために戦う場合、勝てないまでも負けちゃイケナイわけで、狭い日本列島では、その条件がなかった。結局、第二次世界大戦について言えば、「アメリカ軍と日本軍の殺し合い」という側面だけがクローズアップされるんだが、もっと視野を広く見てみると、別の見方が出てくる。それは、「アジアの解放」という大義名分だ。実際、インドネシアはオランダの植民地だったし、ビルマ、マレーはイギリス、ベトナム、ラオスはフランスの植民地だった。中国に至っては、欧米各国が入り乱れて覇権を争っていて、アメリカは国民党を支援していたわけです。国共内戦で、共産党が勝利して、以後、中国は一種の鎖国状態になるわけだが、もし、国民党が勝っていたらどうなったか? 中国が先進国の「労働」を片っ端から奪って、世界中が混乱するという現在の事態が、もっと早くに訪れていただろう。そうなったら、日本経済の、あの驚異の高度成長もなかった。もっとも、国民党が負けたのにも、ちゃんと理由がある。それは、共産党軍が山奥に引きこもって、日本軍と戦わなかったからですねw 日本軍がほどよく叩いてくれていたから、勢力を温存していた共産党軍が国共内戦で勝てた。そして、インドネシアも、ベトナムも、マレーシアも、全ての東南アジア諸国が独立を果たすわけだが、ヨーロッパの連中を追い払ったのは日本軍です。アジアから欧米諸国を追い出し、日本列島が盾となって国際金融資本の用心棒、アメリカ軍と戦った。これが大東亜戦争の本質だ。結果として独立を勝ち取ったアジア諸国は、それがよく判っているので、「侵略が」とか「慰安婦が」とか言わない。ところでおいらのサイトには「ハリマオ」の絵が貼ってあるんだが、この快傑ハリマオには実在のモデルがいて、日本人だがマレー人の仲間になって、ゲリラ活動で日本軍を支援した人物だ。第二次大戦では、日本軍はタイのパタヤ海岸から上陸し、自転車こいでマレー半島を南下、シンガポールを目指すんだが、その際、それに先立ってジャングルを踏破し、各地に点在するイスラムの首長らを説得して歩いたのがハリマオです。ハリマオから日本軍の意図を伝えられたマレー人たちは、自分たちをいじめて来たイギリス人や、その手羽先の中国人をやっつけるために日本が立ち上がってくれたと大喜びで協力を約束してくれた。そして、いよいよ国際金融資本の根城、シンガポール陥落に至るわけだが、ここにいた中国人たちは国際金融資本の手羽先連中なので、今でも反日感情は強い。日本兵が赤ん坊を放り投げて銃剣で刺した、とか言ってるのはこの連中です。イギリス植民地時代から国際金融資本の下請けやってた連中なので、戦争前から日本人とは仲が悪かった。ハリマオの活躍でイスラム首長たちを味方につけた日本軍は、かくしてシンガポールを陥落させるのだが、その時にはハリマオはジャングルを歩きまわっていたためにマラリアに罹り、イギリス降伏に湧くシンガポールの街でひっそりと息を引き取る。

で、改めて「大東亜戦争」というのは何だったのか? と考えると、東南アジアから極東にかけての一帯を支配しようという国際金融資本を追い出すための戦いだったと言える。しかも、その戦いは以後も続き、朝鮮戦争も、ベトナム戦争も、いわば続・大東亜戦争という意味を持っている。アジアを支配しようという国際金融資本の手羽先を追い出すための戦いだったのだ。また、国共内戦もそうであり、アメリカの手羽先の国民党を追い出し、中国を鎖国する事で、毛沢東は中国を守った。ところが、日本だけはアメリカの支配下に長く置かれ、国内に基地を持ち、田中角栄や民主党のようにアメリカに造反を謀ると容赦なく叩き潰され、CIAの作った御用政党である自民党だけがのさばるという体制が長く続いている。日本は、東アジアに残された最後の植民地です。



「アメリカのアメリカによるアメリカのためのTPP」がたんなる経済協定ではなく、新たな地政学戦略、軍事協定であることに気づいているか?
1%の富裕層が99%の一般市民を支配する体制が着々と進行中!
狙われ続ける日本がどう対処すべきなのか、飛鳥昭雄流の救国ガイド。

● TPPと日本の軍事力強化はワンセット。自衛隊を縛る法律は、アメリカに都合がよく変革させられる!
● 今、アメリカにとって重要な国は日本ではなく中国。そして中国が恐れるのは日本ではなく、日米安保の背後にいるアメリカ。
● TPPで破壊されるのは、硬直化してまった日本の旧態依然の国家体制であり、個人レベルでは恩恵となる可能性もある。
● アメリカ議会でさえTPPに口出しできず、交渉内容は全てブラックBOX。
● アメリカ企業が外国を相手に訴訟できるTPP。国内法は無効に......。
● 世界は既に「食糧戦争」に突入している。『日月神示』が預言するように、日本人の数千万人が餓死するのは大袈裟ではない。
● 2014年、イスラエルは嘆きの壁の上に「第三神殿」を建設する予定
● TPPと聖書の預言との不気味なリンク......TPP⇒アメリカの世界制覇⇒第三次世界大戦⇒世界統一政府の樹立

そば処・鐘庵

| コメント(0)


IMG_9272.jpg

「そば処・鐘庵」というんだが、静岡を中心とした立ち食い蕎麦のチェーン店です。まぁ、アレだ、スマル亭のライバル。一番安いメニューでは、半かけ・もり蕎麦が200円というのもある。普通盛りで350円です。ここのウリは何と言っても桜海老で、看板メニューである「桜えび蕎麦」が580円だ。スマル亭の掻揚げとは段違いで、桜海老がタップリ入ってます。



乾煎りすることで、香ばしさと風味が増します。 サクサクの歯ごたえで栄養満点です。 乾煎りして炊き込みご飯やお好み焼きなどに入れて頂くと、 香ばしくほんのりと甘みが広がるいいおダシが出て、お料理の味を引き立ててくれます。

ソープ行って、「なんでこんなところで働いてるの?」とか聞くバカもたまにいたりするんだが、「アタシ、こういうのが性に合ってるからw 売春大好き」とか、「アタマが悪いので、こんな仕事しか出来ません」とか答える嬢もいませんねw 「借金が」とか「ヤクザに売られて」とか、まぁ、他人のせいにします。詰まるところ、「カネホシイ」のひと言に尽きるんだが、自分の意志でカネ欲しさに身体を売ってますとは言わない。まぁ、ああいう商売の常識です。カワイソウナワタシを演じれば、余分にカネ貰える。娼婦のサガですw これを「女郎の身の上話」と呼んで、アテにならないモノの典型なんだが、その、女郎の身の上話を国際政治の世界に持ちだして来るのが韓国という国で、西欧社会は19世紀の昔にとっくにそういう「女郎の身の上話」的なお涙頂戴娼婦は撲滅されてしまったので、朝鮮娼婦の言い分を信じてしまったりするわけだ。まぁ、とにかく、不法就労の売春婦は、とっとと追い返すに限るんだが、何故か警察も甘くて、見逃し。オンナで商売するヤツは、商売物で義理を果たすのが常識なので、つまり、そういう事ですw



演技派女優・穂花主演で贈るエロティック・ドラマ。男に媚もせず酒に浸り、退屈な日々を過ごす遊女の三春。そんな彼女のもとへ、過去に駆け落ちをした新吉が現れる。今度こそ一緒になろうと誘う新吉の言葉を信じた三春は、女郎界で御法度とされる禁断の掟を破り、脱走を決行するのだった...。

脂身だけ食いたい

| コメント(0)
2ちゃんねる外食板のとんかつスレでは、ロースかヒレかで、何年間も延々と罵倒合戦が続いているというんだが、まぁ、どっちでも好きな方を食えばいいんだが、おいらはロースだな。ただ、年をとったり、胃腸が弱かったりすると、体質的にロースを受け付けない人がいるので、ヒレの存在は否定しない。おいら、胃腸だけは驚異的に丈夫なので、脂のカタマリみたいなモノ食っても平気です。とんかつ専門店の、異常に分厚いヤツをソースたくさん掛けてワシワシと食いたいんだが、たいてい外食する時というのはオンナ連れで、女性はそういうのを好まない人が多いので、どうしてもイタリアンとか寿司とかになっちゃう。ああ、特上ロースかつ食いてぇw



世界の主たる料理文化は、基本的に宮廷文化の一環として花咲いたものである。
フランス料理も中華料理もインド料理も、いずれも王侯貴族の食事ために開発されている。

ところが世界のメジャーな料理文化の中で、際立って異質な成り立ちをしたものがある。
他ならぬ日本料理である。
スシもテンプラも刺身も、江戸期の庶民がつくりあげたものであり、支配階級たる武士たちはほとんど関与していない。
日本の王侯貴族たる将軍家では、逆に一汁一菜の質素極まる食事をしていた。
日本食は、成り立ちからして庶民のものであった。

こういう歴史が、日本人をして「西洋料理の日本化」という取り組みに熱中させることになる。
本書で紹介される「あんパン」の発明者・木村安兵衛が典型である。
「ご一新」前は「二本差し」であった士族が、寝食を忘れ家産を傾けて「たかが食い物」の開発に熱中するのである。
「食」に高い関心を持つ文化背景がなければ、こういうことはあり得ない。

風俗で働けばいいじゃん

| コメント(0)
だから、母子家庭は母子寮作って、そこに収容しろと言ってるんだが、今の生活保護では永遠に自立できないので、ナマポの拡大再生産しているだけです。母子寮では、100人の母親を集めて、そのうち10人が子供たちの世話や、寮の掃除や食事の支度をして、これにはちゃんと給料払う。それ以外の90人は、外に出てフルタイムで働く。子供は寮で預かってくれるので、残業でも安心ですね。このシステムの優れたところは、「仮病で働けない」とか、そういう怠け者を排除できるという事。ナマポが集団で暮らしているので、相互監視が行き届くw ズルできないw オトコも連れ込めないw 子供が15歳になって義務教育を終えれば、今までも就労していたのですんなり自立できる。10年以上も働かないでカネだけ貰う生活に慣れ切っていたら、とても自立なんか出来ません。というわけで、母子寮は素晴らしいシステムだと思うんだが、役人は面倒くさいので絶対にやりませんw つうか、母子寮はむかしからあるし、今でも似たような施設はあるんだが、「好き勝手」が出来ないので嫌われて、入所者が少ない。他人のカネで生きている癖に、ワガママとゼイタクは一人前w 役人もそういう人種と深く関わりたくないので、カネだけ渡してお茶を濁してきた。どうせ自分のカネではない。結果、「世間体」を恐れる必要のない外国人や、田舎を捨てた都会の根無し草どもが既得権のようにナマポに群がるという、まぁ、そんな昨今ですw



横浜市のソーシャルワーカーとして長年働いてきた著者の「母子寮」(現在の母子生活支援施設)に対する問題意識を手がかりとして、職員や元入所者へのインタビュー、公表されている調査資料や文献などにより、母子寮を多面的、多層的にとらえ、ソーシャルワークとフェミニズムの視点からあらたな母子寮像を浮かび上がらせた意欲作。
役所も「電子入札」とかで、PC導入するようになっているんだが、妙にソフトが古くて、そのためだけに古いPC用意しとかなきやイケナイみたいな、あるいは経理のシステムがWin2000ベースだとか、会社や役所のシステムはカンタンには入れ替わらないので、やたらOSを出されると迷惑なんだよね。ウチでも売上管理のシステムなんか、開発したのが東芝のオフコン時代で、東芝規格の特殊なDOSで動いてて、それをマイクロソフトのDOSで動くように改造して、それがWin98になったので98対応に改造して、それも時代の変化でWin98のハードそのものがなくなってしまい、いよいよ音を上げて新しいシステムを開発したのだって、わずか数年前だ。OSは安くても、その上に乗るソフトは開発に1千万かかる場合もある。いい加減にして貰いたい。



見た目がすごくきれいです。3色のパプリカを使った料理とか、いろどりがいい。
実際にレシピを参考にいくつか料理してみました。
結構おいしいですよ。
マイクロソフトの社員食堂のレシピということなので、使ったあとは、うちの教室(パソコン教室です。)に受講生が読めるように置いています。
本のデザインや商品撮影時のライティングや構図の参考にこうした本を買うのですが、そういう意味でもいい本だと思います。

高速バス使う奴なんてそんなもん

| コメント(0)
高速バスで、空予約を入れて直前にキャンセル、そして隣の席を空けさせてゆったりという手口が流行っているというんだが、まぁ、都会化が進むと、そういう「善意」を踏みにじるような連中が増えます。高速バス自体が、底辺の乗り物だし。迷惑をかけても、どうせ知らない人なので平気。みんなが顔見知りの田舎でそんな事やったら村八分だw つうか、直前のキャンセルでもキャンセル料取られないから、こういうのが流行る。予約は入金しないと成立しないようにして、キャンセルしたらカネ取るようにすれば解決です。



新人社員くんの何気ない仕草が不思議に気になる、先輩女子今井さんの心の揺れ動き(「日々の春」)。同棲女性に軽んじられながら、連れ子の子守りを惰性で続ける工員青年に降った小さな出来事(「乳歯」)。故郷の長崎から転がり込んだ無職の兄が、弟の心に蘇らせたうち捨てられた離島の光景(表題作)など――、流れては消える人生の一瞬を鮮やかに刻む10の忘れられない物語。
土屋アンナに続いて、穂のかの舞台も中止になったというんだが、実は、どちらも光文社の編集絡みだそうで、ところで共通点というのはそれだけじゃない。今度の「女性プロデューサー」も演劇については素人なのだそうで、甲斐とかいう人物もそうだが、何故、この「編集者」は素人にばかり、舞台化を呼びかけるのか? まぁ、プロが相手にしないからだろうが、芸能界の底辺を垣間見せてくれた話ですw



韓国系企業の提携には本当にがっかりです。農心(韓国)はゴキブリ・ねずみが出たことで有名な企業です。
放射能で水道水から硫黄臭が、というんだが、まぁ、色んな話が出て来るもので、そういう話を放射脳と馬鹿にしている人だって、「放射能が怖くないんだったら、日給2万円やるからフクシマ行け」と言われたら尻込みするので、五十歩百歩ですw フクシマで放射能で死んだ人は一人もいないのにねw 怖くないんだったら、みんなで行けよw バケツで燃料棒運ぶんだろ? おいらはまっぴらだw



宋から銅銭を積載してきた船の帰りのウエイト兼荷物って何よって話で宋は日本から硫黄を輸入しまくっていたんだよ、という本
硫黄は当初は漢方薬の材料でしかなかったので需要は小さかったが火薬の材料ともなると、やはり大量に入手する必要がある
宋は当時西夏とドンパチやっていたが、いかんせん支配領域が狭くて硫黄を産出する火山地帯を支配域にもっていなかった
なので日本から硫黄を輸入して火薬を作っていた、という
で、硫黄を掘っていたのは鹿児島県のほうの硫黄島がメインだとか
で、西夏のほうもあっちこっちから硫黄を輸入していたらしく
どうもアジア全体で硫黄の大貿易網があったんだろうね、とのこと
Civ好きにはたまらない一冊であるし、資源関係の仕事をしている人にも楽しいだろう

「惚れ直してしまう彼女の手料理メニュー」というんだが、ナニを作れるから偉いではなく、365日三度三度、間違いなくメシを食わせてくれるからオンナというのは有難いわけで、なので、美味しいとか不味いとか、そんなのは枝葉末節の話だ。それが判らないうちは、まだまだお子ちゃまだな。ところでハンバーグを焼く時には、まず、強火で裏表に焦げ目をつけてから、オーブンに入れてジワジワと芯まで火を通すんだが、普通の家庭ではフライパンのまま、ごく弱火にして時間を掛けて暖めなきゃならない。コレが意外に難しくて、なので、「煮込みハンバーグ」なんて、奇妙な料理が流行るわけだw オーブンが日本の台所に入ったのは割りと最近なので、まだ使いこなせないオンナが多い。料理の上手下手を見分けるなら、そこら辺か。



コレだけは覚えておきたい!
美味しい手料理を作るための常識辞典
●いまさら聞けない料理の基礎知識
●食材別下ごしらえと保存法
●ちゃんと知りたい! 調理法法
●これだけは作れるようになりたい! 定番の家庭料理

いらねえよ韓国なんて

| コメント(0)
米軍の撤退もあって、韓国としては「アメリカに見捨てられた」という絶望感があって、それで中国に事大して生き延びようと考えてしまうわけです。永遠の負け犬根性w どっかに事大してないと生きられない。日本が朝鮮半島に進出していた時代には、中国派と日本派で大揉めに揉めたわけです。コレはもう、ああいう小さな国の宿命なのでどうしようもない。一人で生きられないので、誰の子分になるかで、国中が大揺れw ここは、ナニを言われてもシランプリしてないと、下手すりゃ抱きつき心中されかねないので、相手にすんな、という事に尽きる。



角田さんの「曽根崎心中」は、原作のむせかえるような熱気をうまく伝え、ふたりの愛の切なさと艶めかしさを全編にただよわせています。恋を成就するために死を選ぶしかない二人に寄り添い、冥土で結ばれるふたりを祝福するがごとく詠い上げます。浄瑠璃にも似たリズムのいい角田さんの文章が心地よくて、ずっと昔に文楽座で観た玉男と蓑助コンビの「曽根崎心中」の艶やかな舞台が甦ってきました。近松門左衛門の名作も読み返してみようと思いました。

角田光代さんの「対岸の彼女」「八日目の蝉」は私には合わなかったのですが、この「曽根崎心中」は絶賛させていただきます。これまでの彼女の仕事から「女の情念」を書かせたら角田さんがピカイチだと思いました。

人は早かれ遅かれ死ぬ

| コメント(0)
むかしは末期癌とか宣告されると半年ももたずに死んだもんだが、今では末期癌でも3年とか5年とか生きる。そのうち、アダ名が「末期癌」になって、あの末期癌、まだ死なねーのかよ、とか言われながら、6年目あたりで死んだりして、確かにガン治療は少しずつだが進化しているようです。ガンというのは基本的にストレスでなるものなので、なるべくストレスを溜めない生活を心がけるに越した事はない。たとえば煙草を吸ってストレス解消を心がけるとかw マリファナもストレス軽減で、ガン防止にはいいらしいw 酒は、身体に与える負担が大きいので、止めましょう。あとは、サラリーマンはストレスのカタマリなので、とっとと引退して田舎で自給自足でもした方がいいよ。



医者や医療は患者の命を一番に考え大切に扱ってくれるものだと信じていましたが、この本を読んでから、ああやっぱり医者も政治家や官僚と同じなんだと感じました
特にガンの三大治療に関しては、自分の身内も当然のようにそれを受けてそして亡くなりましたが、こういう本にもっと早く出会っていたら、もっと違う選択が一緒に考えられたただろうと残念です
我が身のことを考えると、ガンは見つかっても経過観察だけをして放置しておくというのはやはり勇気の要ることだと思います
少なくとも三大治療は受けずにお金の掛からない代替医療を今のうちに考えておこうと思いました

ネットゲリラの夏祭り・ライブ編

| コメント(0)


ライブにも大勢来ていただいて、まことに有難うございます。おいらはちっとも上達しないんだが、パーカッションとは音が合ってきて、いい感じです。こんな感じでゆる~く演ってます。呼んでくれればスケジュールが合う限り、どこでも行きます。呼んで下さいw


でんでんでんがなのイタリアン

| コメント(0)


_DSC0659.jpg

伊豆グルメ試食会、今回は伊豆の食材を使ってイタリアンという事で、魚河岸が休みという悪条件の中、40人分の料理を作りました。とりあえず前菜のイタリア風オムレツから。季節のジャガイモ、メークインとだいいちハムの三島ベーコン、卵は箱根ヘルシーフーズさんちの日の出たまごを使用。5個使って一枚、それを8等分して40枚です。



落合シェフのレシピ本を何冊か読みましたが、この本が一番使いやすいと思います。
どの本も、コツやポイント、工程別の写真が満載でおすすめですが、
この本はレシピ数は少ないものの、シンプルで作りやすいものばかりで、作り慣れたらアレンジしやすいと思います。
今日は一日中寝ていた。別に具合が悪いわけじゃない、単なる疲れです。なんせ、試食会もライブも40名近い人数で、収容人数の限界まで入った。特にライブは、パーカッションのラッコさんの参加も三回目となり、息も合って来て、音が気持ちよく混ざり合うようになって来た。一人では作れないグルーブ感が出できて、楽しいです。



ひろさちやさんの「けちのすすめ」はいわゆる「ドけち」になることの勧めではなく、「少欲知足」のすすめです。
日本人は経済の高度成長期以降、物質的な豊かさを得るのと引き換えに精神的な豊かさを犠牲にしてきた、という指摘があります。
「少欲知足」の実践こそ、いま人類の抱える様々な問題~経済格差、資源枯渇、食糧不足、環境破壊などを解決の方向へと導く仏の知恵ではないでしょうか。
同じエピソードと提言の繰り返しは相変わらずで、著者のファンの私も少し食傷気味ですが、「いま」の時代を生きるための参考書として、「迷い」「惑い」のある人に慰安を与える本です。
DELLが、アメリカ国家安全保障局の直轄組織だというのが、スノーデンによって暴かれたというんだが、もうね、こうなったら、むかし、北朝鮮が短波で暗号放送やっていて、日本に潜伏する工作員への指令だったりするんだが、そういうアナログな方法の方が信用できるかもねw つうか、こういう事があるので、アメリカは日本国産のOSを潰すわけです。



緊急出版! エドワード・スノーデンがウィキリークスで告発した米国の傍受プログラム「PRISM」。自国民の盗聴傍受だけでなく世界規模の通信傍受だったため、騒ぎは米国だけでなくヨーロッパ各国、南米へと飛び火して大きな政治問題ともなっている。第二次大戦後から続く傍受・盗聴ネットワークのエシュロンをはじめとする通信傍受の状況や、各国の反応、スノーデンの来歴などを緊急解説。
CIAもそうだが、ああいう「工作機関」というのは、色々と非合法の仕事をする都合上、政府のカネが出ない部分がある。で、そういうのを非合法活動で稼ぐ。例えば麻薬とか。日本軍の抱えていた工作機関もそうだった。で、それを引き継いだのがCIA。国民党の残党であるクンサーが、何故、ジャングルの中で何十年も戦い続けられたのか。そして、戦いを止めた後に、何故、ミャンマー屈指の財閥として生き延びられたのか。で、統一協会そのものも、CIAの手羽先で、工作機関そのものだという説があって、しかもCIAは旧日本軍の工作員をそのまま引き継いだ、とまで言われる。731部隊とか考えると、それもまたありそうな話だ。まぁ、オバマなんかツンボ桟敷で、そういうコトは知らされていないんだよね。



諜報によって第二の真珠湾攻撃を防ぐべく創設されたアメリカ中央情報局=CIA。だが、その60年に及ぶ歴史は、失敗と欺瞞の連続だった。トルーマンからクリントン、ブッシュJr.の時代まで、超大国の諜報機関がいかに転落の道を歩んだか、5万点を越す機密解除文書、300人以上の証言など、すべて実名の情報で明らかにする驚愕の書。全米図書賞受賞。

ネットゲリラの夏祭り

| コメント(0)


恒例、ネットゲリラの夏祭りです。いよいよ今日です。伊豆グルメ試食会は午後1時、場所はいつもの、ネットゲリラの隠れ家こと、「犬小屋」です。ライブも演ります。ライブは午後5時から、えすの屋三島店にて。ライブの方は予約要りません。直接ご来店下さい。なお、当日は三嶋大社の夏祭りで、街がにぎやかなので、ついでに街を散策するのもいいかと思います。





大きな地図で見る

告知です

| コメント(0)
Header_wind.jpg



相良の海水浴場で行われるイベントです。静岡県でもあのあたりは「遠州」と呼ばれて、気候風土が伊豆とはちょっと違うんだが、海も外海の遠州灘に近いせいか波が荒く、サーフィンには好適。なので、コアなサーファーが多い。でも、千葉や湘南と違って、ラリピーがシャブったり、そういう感じじゃないw 静かな田舎町です。で、このフェスも10回目を越えて、季節定番の催しになっているようだが、今年はなんと、八代亜紀登場だそうですw 他には参院選挙で緑の党の推薦を受けて立候補し、個人票では最多の176,970票の個人票を獲得した三宅洋平もミュージシャンとして参加、他には、「ニューオリンズスタイルのブラスバンド」とか、ファンク・ソウル・ジャズ・レゲエ系のアーティストが多く参加するようだ。
コイツもそうだが、とにかく、TV出演者のギャラが高すぎて、一種の利権になっている。芸のない芸No人が、内輪ネタを垂れ流すだけで億のカネを稼ぎ、高級車を乗りまわし、何百万の時計を買い漁る。TV局そのものが、競争のない独占事業なので、楽して入ってくるカネを山分けするだけ。そこから上納金を巻き上げている宗教団体にしても、せっかくのカネヅルなので、総力を挙げて擁護しますね。業界そのものが腐っているので、もはや救いようがない。それはそうと、ウチのTVが壊れてしまったんだが、買い換えたいので、皆さん、Amazonよろしくお願いします。



上を見たらきりがないでしょうけど、それほどこだわりがない私には、そこそこきれいに見えて、セットアップも含めて使いやすいこのテレビは大満足です。
やはり、よくわからない海外メーカーのものより、信頼できる国内メーカーのもののほうが安心できますし。
友人が来てみられたときも、液晶だと、なんとなくシャープを使っているのがかっこいい気がしますw
1970年頃なんだが、少年ジャンプは「ハレンチ学園」でPTAと対立し、世間を騒がせる大騒動に至るわけだが、その連載が終わった翌年。「はだしのゲン」の連載がスタート。これ、明らかにPTAと共産党対策なんですね。少年ジャンプは徹底したアンケート至上主義で、添付されたはがきのアンケート結果が悪いと容赦なく連載を切られるんだが、はだしのゲンはアンケートが毎回、最下位だったのに、連載が続いた。みんな、口には出さないが、その理由は判っていた。この当時、共産党の御用評論家で石子順というのがいて、漫画について、やたら「教育」的な観点から口を挟んでいたので、「少年ジャンプには、共産党の喜ぶような漫画も載ってます」という、まぁ、アリバイ工作ですw ちなみにおいら、その時代、集英社の下請けで、そのアンケートの集計係をやってましたw 中沢啓一の原稿受け取りに、江東区まで行ったこともあります。



はだしのゲンは青年の頃初めて1~2巻を立ち読みし,悲惨な被爆後の人間の描写に強いショックを受けました.
その後,旅先の喫茶店などで一部を読み,全巻読みたいとの気持ちが高まっていましたが,10年ほど前の文庫本漫画出版期に思い切って全巻購入しました.
文庫版は絵が小さいのでか,ショッキングな描写を見慣れたせいか,かっての衝撃はよみがえりませんでしたが,代わりに印象に残ったのは,親,子供,兄弟,友人,軍組織,警察,進駐軍,ヤクザ,それぞれに生きる生々しい姿です.
中沢氏が直接・間接の体験がもとになっているのでしょう,人間の弱さ,狡さ,暖かさ,たくましさが,力強く描かれ今でもその迫力には打ちのめされるほどです.
今でも読むと元気が出てくる漫画という一級のエンターテイメントであると同時に,戦争・戦後が庶民にとってどのようなものであったか理解するための第一級のドキュメンタリーであることは間違いありません.
日本人なら誰もが読むべきです.

クソ中早く支那ないかな

| コメント(0)
「ウチの大学の学生はみんなメイドを雇いたがっている」という発言で話題になったが、まぁ、捏造だな。イマどき、お手伝いさんを雇っている家庭なんか、ほとんどない。若い人は、メイドとかお手伝いさんとか、どういう存在なのかも知らない。そもそもメイドを雇うには「メイド部屋」が必要なんだが、どこにメイドを住まわせるつもりだ? 今のマンションでは、メイド部屋なんか作ってないだろw 税金誤魔化すほど本人の育ちが良くないから、そんなことも判らない。女中部屋というのは、来客があったらすぐに判るように玄関の横に作るもので、書生がいる場合は書生部屋とも言うんだが、たいてい三畳間です。書生は、家事はやらない。でも、来客の取次くらいはします。年寄りの専業女中というのもいるが、多くの場合、田舎の中卒少女を雇って、嫁入りまで女中として使う。一種の嫁入り修行としての意味もあり、都会に出て、手頃な結婚相手を見つけるというチャンスでもあった。昔は子供の数が多かったので、もちろん口減らしの意味もある。給料は安いが、お華やお茶を習わせて貰ったり、それなりに家族に準じた扱いを受けている場合も多い。おいらのオバサンのうちには、そういう住み込みの若い女中が、歴代、いた。昭和30年代です。それが、高度成長とともに中卒少女が少なくなり、働き口が増えて、女中になろうという人が少なくなる。なので、おいらのウチの場合、近所の暇な婆さんとかに頼んで来て貰ってた。コレはあまり役に立たない。勤務時間が限られるので、掃除と晩飯の支度くらいしか出来ない。住み込みの24時間待機している女中とは違う。まぁ、メイドだとか女中だとか、圧倒的な経済格差があって初めて成り立つ物なので、中国やフィリピンあたりから女中を輸入しようというんだろうが、気心知れた同国人の少女が嫁入り修行と旦那さん探しの一環として働くのと違って、あいつら、海千山千だからw カネは盗むわ、勝手に冷蔵庫の食物は飲み食いするわ、手に負えない。そんなもんに、都会の高い家賃のマンションのひと部屋与えて、何させるんだ? 出汁の取り方も知らないのにw ケケΦなんざ、国際金融資本から要求されるままに、適当な屁理屈並べているだけです。



職業としての女中さんの歴史だけではなく、かつての昭和の暮らしと民俗史、主婦の家事負担、暮らしの道具の変遷、民家の間取りの変化など、あらゆる面からアプローチされた良書です
「女中さん」というのは、映画やドラマの中でしか見た事がなく知らない世界でしたが、本書を読んですごく勉強になりました。
職業としての女中さんの歴史、看護・介護なども含めて多岐にわたる分野の重労働、待遇、差別による苦悩、占領軍家庭のメイドとの待遇の違いなど、大変興味深い記述が多い書だと思います。
特に、女中さん達の苛酷な労働には唖然とし、かつての働く女性達の仕事量の膨大さと負担の大きさには、頭を垂れずにはいられませんでした。
改めて、かつての日本の女性達がいかに働き詰めで、我慢強かったかがよくわかり、自省する点が多かったです。
いよいよ残業代ゼロ時代に突入です。さすがワタミが国会議員になる時代w まぁ、アメリカ人から見りゃ、日本人も中国人も区別がつかないので、「なんで日本人はこんなに給料が高いんだ? 中国人並みのカネで働けよ」という事だろう。実際、トヨタの派遣は時給1000円だが、アメリカトヨタの黒人パートは時給3250円だw やっぱり鎖国した方がいいね。



日本の鎖国時代を通して徳川政権は、地勢的な条件で日本が安全であることを知りながらも、もしヨーロッパの大国が侵略してきたら日本が危ういことを承知していた。
そんなことからオランダだけに貿易の権益を与えながら鎖国という制度を200年もの長い間維持し続けたのだろう。
幕府は世界の情報を得るために、「オランダ風説書」というものを定期的に出すことを、オランダに義務付けた。
オランダの都合の良いニュースだけを知ることになったのだが、中国以外の世界に目を向けていなかった隣国(朝鮮)などより、か細いながらも国家のインテリジェンスが機能していたからこそ、幕末から明治維新を経て日本が近代国家へとすすむことが出来たのだろう。
「オランダ風説書」ということだけを詳しく書いている本書を読んでいると徳川政権時代の日本の歴史を、また違った視点で眺めることができ興味深く読ませてもらった。

でんでん10匹

| コメント(0)


_DSC0661.jpg

漁師が船を出してくれて、でんでんを10匹獲ってきた。大きいです。新鮮です。もちろん、明日でも刺身で食べられる新鮮さなんだが、明日はコレをアクアパッツァにします。他にも色々仕込中。明日は午前6時から市場に行って、最後の仕入れです。それでは皆さん、よろしく。



  • 贈答用に最適!
    冷凍保存であれば3か月保存できますが、家庭用冷凍庫での保管の場合は、商品到着後お早めにお召し上がりください。
    「沼津港直送 でんでん干し3(1尾約70g)」
既に、ネットゲリラの夏祭り、伊豆グルメ試食会の仕込みは佳境を迎えておりまして、忙しいので、コメント書いてるヒマがない。参加者が40名近いので、座りきれないかも知れない。立食みたいになっちゃうけど勘弁ね。車で来られる方、駐車場が3台分しかありません。近所に有料駐車場があるので、止められなかったらそちらを利用願います。



フランスは「40手」、日本は「48手」、なんとインドは「64手」...。人類は誕生から現在まで、日々の単調を打ち破り、快楽を深め、想像力をかき立て、繁殖に励むために、ありとあらゆる「体位」を開発してきた。まさに、今日の人類繁栄の原動力こそが「体位」である。本書は、アウストラロピテクスやクロマニョン人の性生活、古代ローマの『恋の技法』、インドの『カーマ・スートラ』『アナンガ・ランガ』、アラビアの『匂える園』『アラビア枕草紙』、中国の『沖和子玉房秘訣』『房内記』をはじめ、古今東西の性典や資料を蒐集し、すべての体位と性技の歴史を辿った、世界初の"体位の文化史"である。

愛は芸能事務所を救う

| コメント(0)
TVに出る芸能人のギャラというのは意外と高くて、みのもんたが「時給500万」だそうだが、ジャニーズ系がグループで出るとなったら、それ以上に取るだろう。嵐で、時給1千万くらい? だとすると、24時間テレビで24時間出たら2億4千万のギャラという事になる。それが5千万て、「はっきり言ってボランティアですよ、ボランティア。持ち出し。赤字」とマネージャーがボヤいてます、というような話で、まぁ、理屈ではあるんだが、じゃあ、世の中に24時間連続で拘束で、その24時間分のギャラを丸ごと払ってくれるTV番組が存在するものかどうなのかw



●少林寺が誇る伝説の2大英雄が激突するカンフー・アクションがお得な価格で登場!
●香港アクション映画の巨匠チャン・チェ監督!
カンフーの神髄がここにある!
●特典映像...オリジナルトレーラー
★STORY★
清朝の兵により少林寺に火が放たれ、僧侶たちは惨殺された。かろうじて生き残ったホンは、チェ将軍の部下に追われ、若き武芸者ファンの加勢によって囚われの身となってしまう。しかし、実はファンもまた少林寺の在家弟子であり、ホンが自分と同門であることを知ったファンは、ホンを救出する。そして、力を合わせてチェ将軍に戦いを挑む...。

支那で軍閥が跳梁跋扈

| コメント(0)
中国で、都市当局が武装をはじめてプチ軍閥が多数発生しているというんだが、それが内乱まで結びつくのは、まだまだだろうね。中央の力が衰えないと、内乱には至らない。今のところ、まだ共産党当局は力を維持している。歴代、皇帝が力を失うというのは、取り巻きの宦官とか高官が跋扈して、ツンボ桟敷にされた皇帝が後宮でのセックスに耽るからで、今のところ、世襲ばかりでなく、叩き上げの現場を掌握したお偉いさんもトップに多い現状では、まだ内乱までは行かないと思う。これが、地方を知らない世襲ばかりになったら、そろそろ危なくなる。中国共産党というのは、西欧の民主主義とは形は違うが、それなりに地方や末端の意見をちゃんと聞く組織です。日本とは違うw 日本人はおとなしいから、抑圧されるままだけど、中国人は暴れるからねw



まず著者は、中国に「近代」などなく、あるのは独裁の古代と殺戮の中世だけだと述べ、中国は「近代」国家ではないと断言する。中国はユーラシア大陸で最も生存競争が激しいので、人を騙すのは普通のこと。「生き残るためには平気で嘘をつく、真実・正義・良心の呵責などという何の役にも立たない世迷言は捨ててしまう。このリアリズムこそが中国人の真骨頂です」。
中国の歴史はかなり簡単にパターン化できるという。
1.新王朝、成立 → 2.功臣の粛清 → 3.対外侵略戦争 → 4.漢字の一斉改変と改竄歴史書の作成 → 5.閨閥、宦官、官僚など皇帝側近の跳梁 → 6.秘密結社の乱立と農民反乱の全国化 → 7.地方軍閥の中央侵入 →8.1へ戻る
時々、逆行したり順番を飛ばしたりするが、基本的にこのパターンを数千年間繰り返して今に至っているという。秦の始皇帝も毛沢東も同じである。
また中国では、いついかなるときでも、外敵より内部の権力闘争に勝つことが大事だという。

貧乳は人にあらず

| コメント(0)
貧乳、貧乳と言うけれど、世の中の貧乳は予想以上に多くて、特に、美人は貧乳が多い。いわゆる美人女優と、グラビアアイドルと比較すれば一目瞭然だ。むしろ、グラビアアイドルの巨乳率が異常なんであって、整形とかホルモン投与とかで膨らませているからw 飲み屋の娘も、ドレスのブラにハンカチ何枚も入れて誤魔化したりしているよね。「ハンカチ貸して」と言うと、手品のように何枚でも出てくるのでビックリw 



子供のころに楽しんだ手品がそのまま販売されていたのに驚き、またとても嬉しく、思わず購入させていただきました。犬の手品、コップの手品はユーモアがあり、楽しくて大好きです。また、人々を驚かせるダイスの手品は私のお気に入りで、大学時代にアメリカでホームステイをしたときも利用させていただき、人気者になりました。また、どこかで利用させていただきたく、今回は購入させていただきました。


_DSC0656.jpg

三島とか田方郡とか、キノコ農家が増えて、色々作ってます。椎茸は原木もあれば、菌床栽培もある。今の季節だと、色の薄い原木椎茸が出ているね。開ききっていて、値段が安い。この季節には、高く売れる肉厚の冬菇(ドンコ)とか採れない。でも、傘が薄いので、炒めものには向いている。エリンギも作っているんだが、コレは菌床栽培なので、どこででも出来る。サーモンピンクのヤツは、トキイロヒラタケという品種で、コレは珍しいキノコらしい。一軒だけ、作っている農家があって、三島ではスーパーにも出されたんだが、毒キノコみたいな色なので、なかなか売れないw 安売りしてます。そのうち出なくなるだろう。



著者は菌類学を専攻している大学院生です。菌類の研究を進める傍ら、長野県上田市にある筑波大学菅平高原実験センターにて、生物学に興味のあるボランティアの方々向けのオンライン講座を開講し、菌類学を初歩から教えてきました。この本は、その内容の一部を加筆・修正して収録した第1巻です。
講座の内容は専門的な菌類学に関するものですが、「きのこが好き!」、あるいは「きのこのことを、もっと知りたい!」という人のために、まったくの初心者でも理解できるように、豊富な写真を用いながら説明しています。本書できのこを学問的に理解することで、皆さんのきのこライフがより豊かになることを願っております。
この巻を読むと、こんなことが分かる/できるようになります!
1. 「きのことは何か」を生物学的に説明できるようになる。
2. 菌類の大まかな分類を理解できる。
3. きのこを正式な方法で採集し、学術的使用に堪える標本を作製・保管できるようになる。

便利な世の中は人間がばかになる

| コメント(0)
コンビニがいけないのは、低レベルなところで完成度が高くって、ささやかな商売やっていた小さな店がみんな潰れてしまう、というところだろう。で、コンビニの焼鳥なんだが、最近は「炭火焼き風味の香料」なんてモノを使っているらしい。実際には焼いてすらいない「茹で鳥」なのに、そうして誤魔化す。ホントは醤油と味醂のタレが、焼かれながら煮詰まって行くのに、砂糖と増粘剤でタレを肉に張り付かせる。偽物が本物を駆逐する。食い物だけじゃない、書籍だって、いわゆる「コンビニ本」と呼ばれる物の知能指数の低さたるや、アタマが痛くなるほどだ。



 近所のスーパーで見かけて「いいなぁ、でも焼き鳥しか焼けないのものなぁ」と迷っていたのですが、ちょうど15×15cmくらいの焼き網(旅館で使われる固形燃料を使う卓上コンロに用いるもの)が近くに売られていたので併せて購入しました(500円くらいだった)。
 網があればソーセージも焼けるし焼き肉もできるので、オススメですよ。

迷惑だから、暑い盛りに死ぬな

| コメント(0)
暑くて、あっちこっちで年寄りのミイラが出来てるようだが、だいたい年寄りというのは暑かったり、寒かったりすると死ぬ。死ぬのは勝手だけど、葬式が暑い盛りで、あとあと何十年も法事が暑い盛りになるので、なるべく死ぬのは良い季節にして下さいw 理想としては、暑い盛りを頑張って乗り切って、涼しくなったらガックリと死ぬとか、そんな感じ。もうすぐ死にそうという年寄りには、そう伝えてやって下さい。暑い盛りに死なれると、ホント、何十年もみんなが迷惑する。夏用の喪服持ってなかったりすると、地獄ですw



セリフ回しや設定のくだらなさが笑える作品。しかし見方を変えると凄く切ない話でもある。この映画の主人公は、そっくりさんとすり替わったエルヴィス本人だという。しかしそう主張するのは彼だけであり、他の登場人物は彼をボケた老人だと思っている。本当はそっちが真実なのかもしれないのだ。死期の迫った老人が、人生の最後に必死で自分にとってのヒーローを演じているのだとすれば、かなり泣かせる話だと思う。

ブルスケッタ

| コメント(0)


_DSC0651.jpg

ブルスケッタというらしい。トーストしたバゲットに、オリーブ油で和えた角切りトマトを乗せるという、それだけの料理。あとは、塩胡椒と微塵切りのバジルがアクセントになっている。函南トマトの実力の程を存分に味わえる。この手のカンタンに出来る前菜を何種か、作ります。17日午後1時開始です。ただいま参加者は35名ほど。そろそろ犬小屋も満杯?



トマト農家は一度はこの本の存在を聞いたことがあるのでは。
私は農業指導を仕事としていますが、とても参考になる本です。
色々な写真付きで病害虫や生理障害、栽培概要がわかりやすく書いてあります。
しかも、オールカラーです。
東北産地向けの本ですが、基本的な部分は南の産地にいたあてはまると思います。
トマト農家ならば、買って損はない本だと思います。
マクドナルドのバイト依存率が高すぎるという話なんだが、「店長会議に二店掛け持ちの学生バイトが来た」なんて話もあるようだが、つまりは、合理化が行き届いているので、現場ではバイト程度の能力でまわせる、という事だな。まぁ、マクドの現場じゃ、味付けとか心配する必要もないし、何年もかけて身に付けなきゃならないパンズの焼き加減とかないし、火事になったらまっ先に持ち出す秘伝のタレとかないし、何年やって大ベテランになっても、しょせんマクドでしか通用しない仕事なので、独立も考えられない。しょせんは「作業」以上のナニモノでもない。豚に効率的に餌を供給するための、養豚業です。



マクドナルドではスタッフのことをクルーと呼ぶ。 Aクルー 、Bクルー、Cクルー と仕事のステージがあり、 ステージが上げれば時給が高くなるシステム。 まずはAクルーをめざす。
Aクルーの上はトレーナー 。スター 。スウィング・マネージャーと階級があり、アルバイトの最高峰はスウィング・マネージャー。
ステージ(時給)が上がることをタイトルアップと言いクルーは上のタイトルをめざすことが教育システムになっている。
向上心と連帯感を持たす雰囲気作りに成功している。
参加型教育。
各部門に連帯感を持たせチームプレーに徹している。
マクドナルドのような誰でも行けて身近な職場の裏側を小説化した目のつけどころ良い。
暑さで一気に、あちこち壊れてしまって大変です。まずは、車のバッテリーがアガったり、ブラウン管のTVが二台いっぺんに壊れたり、無線LANの調子が悪くなったり、サーバーが飛んだり、店のエアコンがオーバーヒートしたり、まぁ、タイも相当なもんだけどね。バンコクから200kmほど離れた海岸まで遊びに行こうと思ってレンタカーを借りたら、「タイヤ交換するから待ってくれ」とか言うし。暑すぎて、しょっちゅうパンクするらしい。なので、ちょっと遠くへ行くには、タイヤ交換が常識だとか。最近は日本の夏も熱帯並みなので、もう一日中閉めきってエアコン回しっぱなしにするしかないです。



1. 天井桟敷の人々 ( 188分 / モノクロ / 1945年 )
2. 恐怖の報酬 ( 148分 / モノクロ / 1953年 )
3. 大いなる幻影 ( 113分 / モノクロ / 1937年 )
4. ゲームの規則 ( 106分 / モノクロ / 1939年 )
5. オルフェ ( 95分 / モノクロ / 1950年 )
6. 北ホテル ( 92分 / モノクロ / 1938年 )
7. 海の牙 ( 98分 / モノクロ / 1947年 )
8. 陽は昇る ( 89分 / モノクロ / 1939年 )
9. 霧の波止場 ( 90分 / モノクロ / 1938年 )
10. 花咲ける騎士道 ( 100分 / モノクロ / 1952年 )

でぶにゃん

| コメント(0)
まだ初代タイガーマスクが親日にいた頃なんだが、おいら、毎度リングサイドで写真撮っていて、その時に聞いた話なんだが、「内緒だけど、プロレスでは体格差はどうにもならない。前田に乗っかられたら、抵抗できない」と言っていたw 考えてみりゃ、普通にセックスしていても、オトコが体重80とか90とか当たり前にあるわけで、一方、小さな身体のオンナだと、45くらいしかない。女の子にしてみりゃ、怖いと思うよw 自分の倍もある動物に乗っかられたらw 

 プロレスの真相が知りたい、あの名勝負の舞台裏はどうなっていたのか、シナリオがあったのかとか、プロレス・ファンにとってはずいぶん昔のことまで知りたいことがいっぱいある。それで、ついついこういう本を買って読んでしまう。
 内容はUWFやパンクラスから力道山まで脈絡のない記事の寄せ集めだが、それぞれ面白い。今までも暴露本などでいろいろな事実が語られていたが、同じ当事者でも別人が語ると全く別の事実が語られるから、今まで信じていたことが覆されたりする。一体誰が本当のことを語っているのか。結局、どんな事実も自分が都合のよいようにバイアスを掛けてしまうので、真に客観的な事実というのは知りようがないのだろう。いくら暴露本が出ても結局真相がわからないからプロレスはおもしろい。シナリオがあるとかそういう単純な話ではないのだ。

手打ち蕎麦「無限庵」

| コメント(0)


IMG_9260.jpg

よく通る道なので、ここに蕎麦屋があるというのは知っていたんだが、こういう店だとは気が付かなかった。よく見りゃ、確かに「手打ち蕎麦」というノボリが出ているんだけどね。手打ち蕎麦「無限庵」という店です。田舎蕎麦で、黒くてボソボソしてます。太いです。短かいです。隣のテーブルに巨大な湯呑みがあって、森の石松の絵が描いてあったが、コレは太く短かく生きろという事か? 昨日食った細いうどんといい勝負だw 天麩羅はゴマ油で、海老が二匹、イカ、魚、椎茸と、あとは野菜です。豪勢です。これで1300円。ここは「もり」が600円なので、手打ちとしては安い。それにしても田舎商売の典型で、手打ちなのに、昔からある街の普通の蕎麦屋と大差ない店構えで、落差が激しいw 昔風の街の蕎麦屋というのは、手打ちではなく、製麺所から生蕎麦や茹で蕎麦を仕入れているんだが、最近はそういうの、ずいぶん減りましたね。むかしは安くて軽便な食事の代表だった蕎麦も、牛丼やマクドナルドには敵わず、どんどん減っていく。東京ではお洒落で気取ったグルメ志向の蕎麦屋もあるんだろうが、三島のような田舎町ではそんなのは少ない。かろうじて残された店が、手打ちで頑張っていたりするんだが、爺さんと婆さんでやってるような店で、およそお洒落じゃない。



熟成により旨さを凝縮したうえ新鮮味も残した」ご家庭で削るのに適した本枯節です。 何百年もの歴史ある鰹節をその伝統製法をかたくなに守り職人一人ひとりが持てる技を最大限に生かしすべて手作業によって熟成するまでじっくりと時間をかけ丹念に作り上げました。 本格的な鰹節です。 プラス削り器「太郎」のコンビ!! あの頃を懐かしみながら思い存分削ってください。 ご自分で削るこだわりの一品です。 黄金本枯節より削りやすく使いやすいカビ付鰹節です。 ステンレス製で大きさもコンパクトなかつお節削り器。 コンパクトなサイズで、手軽に削りたての風味が得られます。 削り量が一目で分かる透明アクリルケース。フタ付きですから清潔にお仕舞いいただけます。 ステンレスボディの開口部より、そのまま削っただけ振り出せ、鰹節の固さに応じて刃の出し入れはスライド調整可能。 また、アウトドアでの本格的な演出も期待できます! 化粧箱入りですので贈り物にもぴったり商品です!

嫌煙厨はユダヤの手羽先

| コメント(0)
タバコ産業というのは、どこの国でも物凄く古い産業で、たいてい国家資本が握っている。なので、ユダヤは煙草産業を毛嫌いしていて、自分たちが入り込めないので目の敵です。煙草の主要な「効」というのは、気分を落ち着かせてくれるというところにあって、気分転換、ストレス軽減になる。世界一の葉巻はもちろんキューバなんだが、カストロもゲバラも葉巻くわえてますね。アレ、一本3千円以上するんだから、貧乏国には過ぎた代物だw そんなに上等な煙草じゃなくても、ショートピースでもいい、仕事がひと区切りついたり、考えが行き詰まったりした時には、一服するというのがストレスを溜めずに生きるコツで、さて、そうなると困るのがユダヤ人どもです。自分たちの資本が入らない会社が儲け、カネがまわって来ない。そこで煙草を目の敵にして叩く。煙草という簡便なストレス解消手段を失って、増えるのは精神病患者です。コレはユダヤ人にとっては好都合で、製薬会社が作るインチキ抗鬱剤が良く売れる。実際、鬱病患者はほとんどが非喫煙者です。なので、世界中どこでも嫌煙運動を繰り広げているのはユダヤ人とその手羽先どもです。キチガイを増やして、抗鬱剤を高く売りつけるためです。



時代劇などで見かける煙草盆とは多少違うかもしれませんが、なかなかソレっぽくて気に入りました
下の引き出しの中に、わさび成分の防虫剤が入っていたので、中がわさび臭かったですw
引き出しや灰皿は取り外しできるので、外した状態で数日放置したら臭いは消えました
たばこは吸わないので、インテリアとして購入しました

放射能 食べて応援、浴びて応援

| コメント(0)
日本では、いまだに川の水を採って水道に使っているところがあって、そういうところは色々とヤバいです。静岡県東部は、どこも地下水汲み上げか、地下水の自噴なので、あまり放射能とか心配ない。おいらの井戸も、200メートルも掘ったので、心配ないね。こないだその200メートルの地質サンプルを見たんだが、80メートルから下はほとんどが水を含んだ砂礫層で、箱根の中身は巨大なスポンジみたいになっている。その、もっとも深いところから水を汲み上げているので、合計100メートル以上の砂礫層で濾過された水で、余分な物は入ってない。あなたの飲んでいる水の素性はどうですか?



全体的に、淡々としていて、やらせっぽくないというか、リアルです。
案外、被災地にいる人は冷静で、
騒ぎ立ててるのは、メディアに踊らされてる私たち外部の人間なのかなと感じました。
被災者の方々にとって、毎日が現実で、逃れようのない状況で、
だからこそ、冷静にならなくてはいけないんでしょうね。
放射能問題があるにも関わらず、現地に入り、そのまま今も活動を続けているという著者の方や
ボランティア活動されている方も、すごく冷静で、淡々と何が必要なのかを訴えている感じがとても心に響きました。
よくある同情をかうような感動話はないけど、自分に今できることを改めて考えさせられる内容だと思います。

アベノミクスで正規雇用が減少中

| コメント(0)
参院選のだいぶ前だったか、「インチキ相場も参院選までだから、今のうちに始末しとけ」と書いたんだが、案の定、ズルズルと不気味に下がり続けている。しょせん、年金基金まで注ぎ込んで鍍金した官製相場だから。国民のカネで投資家を潤わせただけw もう当分、株価も上がらないし、円安にもならない。ズルズルと、少しずつ株価が下がり続け、円高が進行する。ナニかきっかけがあれば、ドカッと逝くね。それが中国絡みだという見方もあるが、中国が意外とシブトクて、なかなか逝かないw まぁ、共産主義国家ですからw 「計画経済」って言葉、知ってるかな? アメリカじゃマーケットは野放しだが、中国では共産党の手のひらの上です。日本の場合も、野放しにしていたら下がりっぱなしなのでアベノミクスでテコ入れしようとしたんだろうが、共産主義国家じゃないので、そう、いつまでもマーケットを騙し切れない。大きな選挙がないので、これから3年は下がり続けるかも知れないw



現在もヒットしている「ルポ 貧困大国アメリカ」と同じく、新自由主義に基づく規制緩和が中産階級を弱らせて、ワーキングプアを増大させ、貧困が社会問題化していると、本書は現状分析しています。
問題はそれはアメリカではなくて日本だということ。
私たちが知らない間に、日本の貧困率は世界でも高い水準に到達してしまっていたのです。
財政は破綻寸前、少子高齢化は進行中。
本書の描く日本の姿は絶望的に見えます。
経済的なセイフティーネット、医療、年金制度、これら の社会基盤まで「崩壊しつつあり」、最後に教育格差まで世代間移転が発生していることが示されます。

饂飩亭です。うんどんていと読む

| コメント(0)


IMG_9232.jpg

以前から噂は聞いていたんだが、饂飩亭です。うんどんていと読む。手打ちうどんの専門店で、今の場所になってからは間がないが、10年以上前からやってる名店です。ここの大将は研究熱心な人で、ひと頃は霞ヶ浦まで行って、蓮根使った麺とか研究していたらしい。田舎の農道みたいなところで営業しているんだが、日に日に客は増えているようです。



友達から「うどんって簡単に作れる」と聞き
「どうやって?」と手に取ったのが本書でした。
ケーキやパンを作って、うどんを作れないようじゃおかしいだろ?と
思ったのですが、思ったより簡単そう(まだ作ってはいません)。
大した道具も必要なく、小麦粉(中力粉)、塩、水だけで出来るそうです。
近いうち、時間が出来たらやる予定です。
ほんと、分かりやすくていい本です。
手作りでうどんを作ってみたい方、オススメです。
集団的自衛権て、つまりは自衛隊が米軍の指揮下に入るという意味なので、そら、中東だろうが、韓国だろうが、米軍が戦争したいところには漏れなくついてって、一緒に、どころか、米軍の嫌がるところに率先して突撃させられるわけだ。米兵が一人死ぬと1億円かかるが、自衛官が死んでもアメリカは一銭も払ってくれないw アメリカが本社なら、自衛官は使い捨ての派遣工みたいなもんだw いや、アメリカからは給料も貰えないので、派遣工以下。奴隷です。



現在派遣で工場労働者をやってます。
現在勤めている工場も徐々に仕事は減って行き、切られている人も出てきています。
仕事をしながら宅建と行書の資格を取り、面接を受け続けていますが、採用される気配はありません。
まだ私の努力が足らないということなのでしょうかね?

結婚は1億円の無駄遣い

| コメント(0)
「結婚は1億円の無駄遣い」という言葉があるんだが、まぁ、その通りだ。無駄遣いの好きな人は、結婚だけでは物足りずに愛人作ったり、キャバクラ通ったりするんだから、人間というのはよっぽど無駄遣いが好きに出来ているんだろう。つうか、基本的に動物というのは、オスがメスに貢ぐ事によって交尾を成し遂げるようになっているので、野生動物の番組とか見てても、せっせと餌を運んでメスの気を引くわけで、仕方ないと言えば仕方ないね。



子育ての本はたくさんあるけど、結婚生活のあるべき姿を夫として、妻として書いている本は少ない。
同テーマの良書、ジョングレイの「ベストパートナーになるために」は抽象的でメンタルな指摘が多いのに対して、この本はもっと実践的で結婚生活で陥りがちなドツボとその対策を指南している。
これを読んで、結婚生活のマネジメントは、起業なんかより、よっぽど難しいかもしれないなあ、とシミジミ。
まだ間に合うと信じて、今日から結婚生活で変えられることを列挙しました。いやー、この本に出会えてよかった。
この本は、結婚前の男女のバイブルです。これを知るか知らないか、やるかやらないかで人生が変わるかも。ノーベル文学賞をあげたいくらいです。

どん兵衛が熱すぎて馬鹿が湧く

| コメント(0)
今度は、駒沢大学の学生らしい。バイト先からやたらに商品を持ち帰ったり、上司の悪口垂れ流しだったり、まぁ、例によってTwitterで色々とやらかしてくれてますw 悪いコトするんだった、隠れてやれ、と学校で教わらなかったのか? まぁ、最近の学校は教えてはくれないかも知れないw それにしても低学歴の壁、必ずしも低学歴だけじゃない、という事か。それとも駒沢大学は低学歴なのかw 



どん兵衛の天ぷらそばは麺がしっかりしていて美味しいのですが、あとのせする天ぷらがやや駄菓子っぽさを感じて今1つに思っていました。
しかし、これは何1つ不満に感じるところがありません。
綺麗な油の入ったスープに、ネギがいくらか、肉が少々と、それにあのしっかりした麺。
カップ麺なのにどれも安っぽくないです。
非常に完成度の高いカップそばだと思いました。

2013年 王政復古の大号令

| コメント(0)
北朝鮮が、本格的に「金王朝設立」に向かっているというんだが、コレはもう何十年も前から周到に練られてきたプランであって、国家の成立と朝鮮戦争で共産国、ソビエト連邦や中国共産党の力を借りたので共産国家を標榜しているだけで、中身は「ドサクサに紛れて権力を握った、馬賊の親分」なので、むしろ皇帝をいただく東アジア特有の王政の方が座りが良い。

韓国の朝鮮日報は12日、消息筋の話として、北朝鮮が6月に、憲法や労働党規約よりも上位とする「党の唯一思想体系確立の10大原則」を39年ぶりに改正し、「白頭血統」という言葉を使い、金正恩一族の政権世襲を明文化したと報じた。
 改正により、「プロレタリア独裁政権」との表現を削除。また、「共産主義偉業」に代わり、金日成主席、金正日総書記による「主体革命偉業」という言葉で、共産主義国家から「王朝国家」への移行を強調している。
ところが、中国が王政を廃止してしまって久しいので、勝手に皇帝を名乗るわけにも行かない。王様は勝手になれるが、皇帝というのは他の皇帝から認められないとw 自称では通用しない世界だ。昔だったら、インドとかエチオピアとか、あちこちに皇帝がいたんだが、今じゃみんな絶滅して、残っているのはイギリスと日本だけですw なので、共産中国を支配する一代限りの「臨時皇帝」である中国トップも、就任前には日本の皇帝に挨拶に来る。北朝鮮も、日本の皇室を目標にして着々と準備は進めているんだが、国交がないので天皇陛下に挨拶にも来られませんね。そら、高貴なお方をムリヤリ拉致して、ムリヤリ親戚になるしかないw そういや大正時代のエロ実話を呼んでいたら、素人売春婦と寝る時に「さあ、親戚になろうじゃないか」と言ってて笑ったんだが、まぁ、そんなところですw



 本書にある"裏のトーン"は、飯山さんとヤン教授とゴールデン・タイガー(金虎)氏の関係でも、金正恩の「生みの親」とされる高英姫(コ・ヨンヒ)と和田アキ子との関係でも全くなく(笑)、何と言っても「絶対極秘の皇太子」だった金正恩と胡錦濤・国家主席ら中国指導部等との関係であろう。胡錦濤らの金正恩に対する"気の使い方"が尋常でないことは当書で明らかだ。そうした事実で想起されるのは、次期国家主席と目されている習近平の2009年における今上陛下への拝謁問題である。この件は、あまり注目されていないが、私は"北東アジア史"を通覧する上で、重要な意味を持つ、と考えている。 

メタボハゲ40代低収入

| コメント(0)
40代メタボハゲ年収450万の低収入だけど、若い嫁が欲しい、というのでボコボコに叩かれているという話なんだが、そんな事を言ってるから行き遅れの行かず後家が増えるんであって、自分がそれだけ稼げないんだったら、オトコの年収を馬鹿にしちゃイカンと思う。問題はそこだな。自分がパートで150万くらいしか稼げないのに、オトコの年収を馬鹿にする。そんな女じゃ、オトコからも相手にされませんねw

セーラー服とひと晩中

| コメント(0)


薬師丸ひろ子はこの映画「野性の証明」でデビューしたんだが、共演者の顔ぶれが凄いです。高倉健をはじめ、日本映画界を代表するような面々が並び、何両もの戦車まで繰り出している。これだけのリソースが、無名の中学生を世に出すために注がれている。というか、実は自衛隊は悪役なので、撮影に協力が得られなくて、アメリカでロケしてるんだけどねw 途方もなくカネのかかった映画で、また、主題歌もいい。ズーニーブーにいた町田義人という渋いところで、この時期にはCM歌手として地味に活動していた。とんでもない大物ばかり揃えて、そこに組み込まれた新人女優の中学生w まぁ、スポンサーであり、ワンマン・プロデューサーであるロリコン春樹の面目躍如といったところだw ちなみに、彼女、歌は確かまったくの素人ではなく、学校で合唱部か何かにいた事があると思う。で、セーラー服と機関銃なんだが、マシンガン撃ちまくって「カイカーン」というセリフは彼女のアドリブだそうです。



薬師丸さんは,所謂普通の「お嬢様」とは違うけど,独特の「お嬢様」感があって,独特な存在感のある女優さんですね。特別好きなタイプということでもないのですが,何故か彼女が映ると観てしまいます(最近でも時々TVドラマに出演すると,ついつい観てしまいます)。正直,私は日本映画は総じて嫌いですが,薬師丸さんの映画は結構観ました。映画の出来云々ではなく,彼女の存在自体にオーラのようなものを感じるのです。
このボックスには,「翔んだカップル オリジナル版」「セーラー服と機関銃」「メイン・テーマ」が収録。バラだと1作5千円くらいするのでファンならお買い得です。

余談ですが,彼女は歌も良いですね。これまた特別上手い訳じゃないんですが,不思議な魅力ある声をしています。曲自体も良く,映画に一花添えています。

吉野家が500円ピザに参入

| コメント(0)
自分で作ってみりゃ判るが、ピザくらい原価の安いモノはない。まして、これからTPPとかでチーズが安く入って来りゃ、もっと安くなる。で、吉野家がピザ屋を始めるというんだが、「冷めたピザ」という言葉があるように、ピザの問題点というのは、冷めると不味い。やっぱり自分で焼くのがベストです。何? 面倒だって? そら、他人の作ってくれたモノを口に運ぶだけだから太るんだよ、お前w



アウトドア系のパン・ピザ窯の自作 予定者には 最高です。
とにかく色々な窯を紹介しているし 材料やだいたいの価格もあり参考になります。
決して 難しくなく作ることが出来そうです。
自然体験の中で 窯を活用しようとしている方や 自宅・別荘・ログハウス庭で パン・ピザを楽しむには最適な本です。

安くないのに不味い

| コメント(0)
おいらがチェーンの居酒屋嫌いなのは、コストパフォマンスが悪いから。しかも、食い物の量が極端に少なくて、10品くらい頼まないと腹が膨れない。三島は飲み屋の相場が安い街で、スナックで食い放題、飲み放題でも3千円とか、そんな感じ。あと、チェーン店は若い学生が多くて騒々しい。まぁ、個人営業の飲み屋というのは当たり外れがあって、良い店を探すのは難しいもんだが、これにもコツがあって、慣れればどうって事もない。バンコクでゴーゴーバーの取材やってた頃は、「白人客が多い店は優良店」とか、「タイ人の客が溜まっている店はダメ」とか、そんな感じで見分けていた。白人はケチなので、ボルような店には溜まらないし、ゴーゴーバーのタイ人は、そら、客ではない、身内です。日本だったら、安い立ち飲み屋で下地を作りながら、親父に評判を聞くのが早い。商売柄、街の評判は詳しいです。



「外で一人飲みするのも苦手だったので自宅で飲むことにしました。軽くおつまみを作りビールを注ぎ、Twitterで『居酒屋あさこオープン!』みたいな事をつぶやいたところ色んな方面から『行ってみたい!』と。そんなちょっとしたきっかけから、Twitterでオープンのつぶやきを見た知り合いが先着1名(1組)やってくる『居酒屋あさこ』がはじまりました。そうです。要はただの"家飲み"です」
――はじめにより
女将・いとうあさこのおつまみレシピを紹介。「相手を待たせたくない」「男女ともに喜ばれるのは男飯」という信条のもと、仕込みに10分かからず超簡単で男っぽいレシピを提案。自宅キッチン公開から、海苔・チーズ・缶詰など常備しているマストアイテム、器の選び方、はたまた、いとうあさこの食生活密着1週間、あさこ流お酒の飲み方、訪れる芸能人達とのエピソードまで読みものページも充実。お友達との家飲みに、夫の晩酌のお供にぴったりの一冊です。

違和感ないから釣られたわ

| コメント(0)
最低賃金が14円も引き上げられて、誠に遺憾、とワタミがTwitterに書いたというんだが、実はナリスマシだというので騒ぎなんだが、ところで悪人というのは、逮捕されないために議員になったりしますね。誰とは言わんがw 国会議員には不逮捕特権というのがあるから。まぁ、議員の座はカネで買えるし、自民党党員の座もカネで買える。あとは共産党に頑張って貰うしかないw



生活保護よりも低い日本の最低賃金額。これをなんとか、時給1000円以上=貧困ラインを下回らない額(年収にすると200万ちょっと)まで持っていきたい──そんな思い出取り組まれているのが、最低賃金生活体験です。最低賃金の金額で1か月暮らしてみて、その額ではとても生活していけないことを証明しようというもので、全国各地の労働組合・ユニオンが取り組んでいます。その体験記を軸にまとめたのが本書です。

夜のネットゲリラ祭り

| コメント(0)
既存のモノの前に「夜の」と付けると、何となく淫靡になるというんだが、ちなみにネットゲリラの夏祭り、夜の祭りは午後5時開始です。おいらの弾き語りライブです。場所はえすの屋三島店です。淫靡かどうかは知りませんw 昼の部の試食会については、案内のメールを送りました。当日は三嶋大社の夏祭り最終日なので、街はにぎやかです。お祭り見物のついでに、ネットゲリラのライブはいかがですか?



 80キロという常軌を逸した距離を歩く高校生活の大イベント「歩行祭」。そのイベントを青春の決算として、様々な人間模様が繰り広げられます。まず、歩行祭という舞台設定が秀逸でした。青春小説の定石であるクラスや学園などは登場せず、ひたすら歩く。その極限状態だからこそ、普段出来ない話をしてしまう。そこから、登場人物の普段の生活や思いが鮮やかに浮かび上がってきます。
 話的にはちょいと出来過ぎという気もしますが、「歩き続けるのは辛いけれども、歩行祭は終って欲しくない」という登場人物とページをめくる私たちは、気持ちを共有出来るでしょう。その点でも、良質の青春小説。
色々とやらなきゃならない事が溜まってるんだが、暑いとそれだけで体力を消耗して、仕事がはかどらない。8月17日のライブにそなえて練習始めたんだが、声が出なくなっているね。普段から声を出してないと、声帯がすっかり衰えてしまって、高い方が出ない。何日かやってると、出るようになる。弾き語りなのでギターの方もアレなんだが、こちらは上達してないどころか衰えているので、なるべくスリーコードの易しいコード進行の曲をやろうw



・定番の男子の憧れセーラー服です。
・妹の初めてのセーラー服姿、妹のような存在の後輩・・懐かしい思い出が甦る一着です。
・一度は着てみたかったセーラー服。
・パーティ、学園祭、イベント などなどいろんなシーンで使用できます。

《サイズ詳細》
・セーラー服(ネクタイ付き):肩幅約37cm 丈:襟から約50cm
とても伸縮性に優れていて、ぽっちゃり体系の方も無理なく着用していただけます。
又、体にフィットするのでセクシーさもプラス!
・スカート:ウエスト約73cm 79cm 84cm(3段階調節ボタン付き) 丈:約30cm
白のラインがアクセントの紺のミニスカートです。
・白Tバックショーツ
伸縮性のセクシーショーツ。どんな体系の方でもOKです。

人身売買組織がヨーロッパで摘発

| コメント(0)
チャイナ系の人身売買組織がヨーロッパで摘発されたというNEWSなんだが、おいらが折りに触れ書いてるように、日本に売られて来る外人女というのも、成田空港での取引価格は500万円だね。勘違いしている人が多いんだが、この価格は「末端価格」ではない。「女」という商材を業者が仕入れる時の仕入れ価格。業者はこれを一回幾らで切り売りする。もちろん、その中から女にも割前が行く。買ったからといって、女の身体が丸ごと購入者の個人所有になるわけではなく、女を使って稼ぐための権利金みたいなもんだ。



「戦後民主主義」の下、人身売買はどのような論理で維持されてきたのか。超インフレ、ドッジ不況、農地改革、北海道・東北冷害、炭鉱合理化...目まぐるしく変動する戦後の日本で、女性・子どもの人身売買は「暗黙の了解」としてまかり通っていた。敗戦まもない1940年代後半から高度経済成長に向かう1950年代を中心に、全国各地の史資料を渉猟、現代につながる問題の実態を明らかにする。研究史の空白を埋める貴重な成果。

うなカツw

| コメント(0)


IMG_9222.jpg

新しい鰻屋発見!なんだが、場所が微妙で、清水町です。地元の人には「旧道」で通るんだが、むかしの東海道、八幡で現在の東海道と交わるんだが、そこから少し入ったところだ。あまり派手な看板が出ているわけでもなく、そもそも店名が「うなカツ」だw なんだよ、うなカツってw うなぎとトンカツ出すのかよ? と思ったらその通りで、ここはうなぎ専門店ではなく、カツもやってる。ちなみにおいらはトンカツ定食を食べました。1200円です。うな重は2800円と、最近の高騰した中では安い方だろう。



海洋科学の現場を手に汗を握りながら追体験しているうちに、副産物として誰でも「ウナギ博士」になれる本。
潜水艇・巨大網・かぎ針での釣りといったスケールの大きい試行錯誤を繰り返しながら、広大な海の中のウナギを追い詰めていく様子はまさに圧巻。
擬人化された太古のウナギ・イブの話や、なぜ人間含め動物は旅に出るのかという生物全般に関する考察にも興奮させられました。
本書を読むとウナギの研究が日本の独壇場だということがわかります。
そこで40年研究を続けている著者が書いたこの本は、ウナギについて世界一詳しいというのにも納得がいきます。
初めて聞く話ばかりで、自分がいかにウナギについて知らないか気付かされました。
ウナギは絶滅寸前なのだそうです。
世界で一番ウナギを食べている我々日本人は、ウナギの供養のためにも読んでおくべきではないでしょうか。
サザンのライブで在特会としばき隊の映像が流れたというんだが、それを聞いた在特会信者が発狂して、桑田殺害を予告してます。警察さん、しっかり捕まえて下さいw このスレの「富山」という人物です。本スレではもっと酷い言葉が延々と書き連ねてあって、まことに見苦しいw つうか、100年以上昔から、朝鮮半島で反日を煽っているのは中国の手羽先なんすけどね。アメリカに見捨てられるのが決まっている韓国は、自力で国を守れないので、中国にすり寄るしかない。そこを見計らって、日韓離反工作を仕掛けている中国がいる。そんな事情も知らずに、ひたすら嫌韓に猛進一直線のネトウヨって、どう考えても中国の味方としか思えんw



皮肉がったっぷり効いたブルージーな内容なら、桑田さんがソロ活動で続ければいい。
これをサザンという安心のポップサウンドにくるんだ上で、「家族単位」で感じて欲しい、というのが、復活するにあたっての条件の一つだったのかも知れない。もちろんその過程に震災があったことも遠因ではあるだろう。
親と子で考えるべき平和というものを、青臭いと鼻で笑う時代はとうに過ぎた。
すでに先の大戦以来ののっぴにならない危機感は、本来あってしかるべきなのだ。
それを踏まえて聴くなら、このシングルは、もはや売上げにのみに執着するハングリーな精神よりも大事なもの...たとえそれが牧歌的なものを期待した一部のファンを裏切ろうとも、それ以外の日本人に問いかけたい、ハングリーさよりももっと研ぎ澄まされたロック魂の澄んだ結晶なのだと感じる。
体制に抗うだけじゃない。ラブ&ピースを唱えることもまたロックだ。
コミケの会場に雲が湧いたという話題なんだが、毎年の事です。ヲタ雲と呼ぶらしい。ヲタから発散した瘴気が立ちのぼって、雲となる。今年はまた、気候が例年になく厳しいので、倒れる人も続出。会場にはちゃんと冷房があり、フル回転で三日間で5千万とも言われる電気料払っているんだが、21万人のヲタを冷やし切るのは不可能ですw でも、コミケの凄いところは、「コミケで死なせない」を合言葉に、何十人もの本職の医者、看護師が待機して、すぐに病人は回収するところだな。もちろん全員ボランティア。とにかく、コミケの自治は凄いです。自民党の馬鹿政治家を一度ここに連れて来てやれば良いw



捻りもへったくれもない題名なりと思ったが
そのままだった。素晴らしい。
一人が何年もかけて様々な雲の姿を捉えるわけでなく
いわば雲写真のアンソロジー。アート寄り?なのもあるが
えええ~っ、と驚嘆する写真ばかり収められている。
個人的に好きなのは73pの「環天頂アークとフォールストリーク・ホール」

帯のキャッチが「ファン必携の書」となってるけど
何のファンなんだろうねえ。ハハハ。困ったんだろうねえ。

森茉莉は昭和腐女子のバイブル

| コメント(0)
森鴎外の子供たちの名前がアレだというのは有名なんだが、最近のDQNネームやキラキラネームとどう違うかというと、明治の知識人なので、漢文の素養があって、ちゃんと意味も通じるところです。たとえば長男の「於菟」は、英語名のオットーと読めるように付けられたとともに、漢語では「虎を意味する楚の言葉」であって、当時は他にも寅年生まれの於菟さんがあちこちにいたらしい。長女の名前は、茉莉花(ジャスミン)ですね。英語でも名前に通じて、ちゃんと漢語としても意味が通じる。それに、ちゃんと文字と読みが対応している。教養というのは、まぁ、こういうもんだろう。それより、アナーキスト大杉栄の長女は「魔子」というんだが、コレはかなり変わった名前で、珍しかったようだ。昭和初期には龍胆寺雄が小説のヒロインとして「魔子」を使っている。この時点でも、ずいぶん変わった名前です。その後、緑魔子なんていう女優が出てきて、芸名としては珍しくなくったが、今でも本名が「魔子」というのは少ないんじゃなかろうか。



思春期に読んだならいざ知らず、エエ年こいての初読は、かなり辛いものがありました。

子供に、騎士と書いて「ナイト」と読ませるヘンな名づけする人には違和感無いのかもしれませんが、「それでパウロと読ませるか~」みたいなルビのオンパレード、西洋への憧れが、痛かった。けれど、ボーイズ系嫌いの私でも読み進むことのできる、不思議な力がある。

考えてみたら、作者を「マリイ」などと呼んで西洋かぶれにしたのは、鴎外その人。森茉莉はそんな父親に育てられたので、こういう世界が自然だったのでしょうね。
後日、初版を手に入れて再読してみると、「いたたたたた」に映った世界があら不思議、重厚な耽美世界に変化していました。思想性も物語性もくそくらえな徹底的趣味耽溺。東京なのに、おパリなたたずまいの街。どなたかも書いておられましたが、とりわけ、食べ物へのこだわりは相当なもの。かなり不思議な世界です。

個人的には、森の好む(?)美少年の描写が、カマっぽいのが好みに合いませんでしたが、エロティシズムとは程遠い、昨今の身も蓋もないエロ描写と一線を画しているのは事実です。
乳首の周囲を「乳暈」と呼ぶのは医学書からの直訳で、比較的新しい「日本語」だったそうです。本作品もこの単語が使われています。医者を父に持つハイカラな森茉莉らしいような。どうでもいい話ですが。

三島などもそうですが、現代仮名遣いはフラットで趣に乏しい。できれば旧かな遣いのものをおすすめしたいので星は3つです。

土曜日に伊豆グルメ試食会

| コメント(0)


_DSC0643.jpg

いよいよ今週末、土曜日に伊豆グルメ試食会です。既にメールをいただいている方には、明日あたりに案内メールを送ります。まだ予約間に合います。参加料は無料です。予約はメールで。



で、イタリアンのフルコースといえばパスタも出したいところで、とはいえ、あまりごちゃごちゃしたパスタはどうかと思うので、ここはシンプルにジェノベーゼのパスタだ。おいらの朝食です。バジルソースの作り方は、まず、田子の塩辛。イタリアではアンチョビ使うんだろうが、伊豆グルメなので、鰹の塩辛です。イタリア人シェフも実は、塩辛使ってるそうで、「アンチョビと同じだ」と言っていた。ただし、賄いにしか使わない。お客さまには使いませんと、まぁ、幻の味ですw オリーブ油を熱して塩辛入れると、溶ける。そこで松の実を炒める。ベランダの水耕栽培バジルは、根が育ったので勢い良く新芽が出てます。こうなればどんどん摘んでも次が出て来る。あとは粉チーズ。材料をフードプロセッサでひたすら混ぜるだけなので、簡単です。パスタは、たまたま残っていた平打ち麺を使ったが、普通の麺でもいいし、ペンネでもいい。当日何を使うかは、まだ未定です。



イタリア料理には欠かせないバジルを窓辺で種から育て、大きくなったらハーブティーや料理などで楽しめる水耕栽培のセットです。通常はスィートバジルの種をお送りしますが、発芽温度を維持すれば生育可能にするため、夏以降は低温でも発芽・成長が確実なブッシュバジルまたはアニスバジルの種になることがあります。栽培キットが失敗する理由の一つは水やりのタイミングですが、「窓際族」は水耕栽培のため、水が枯れない限り水やりでの失敗はありません。2リットル分の液体肥料が付いているので、説明書通りに作ればガーデニング初心者や未経験者、ベランダがないご家庭でも失敗なく種から育て、収穫まで出来るハーブの栽培セットです。丈の高いハーブのための支柱(別売)が立てられ、倒れにくくなってインテリアにもなる収納箱(別売)もあります。ハーブの多くは地中海沿岸で生まれたので、季節を問わず20℃前後で発芽し15℃~25℃で生育するので、季節に合わせた種子の変更を行いますが、真夏や真冬は生育条件によっては発芽も生育もしないことがあります。

イルカを美味しく食べるコツ

| コメント(0)
イルカを食う人というのは、日本の人口の1パーセントにも満たないと思う。伊豆では好きな人も多いが、まったく食べない人も多いので、10パーセントくらいか? あとは、紀伊半島、房総半島と、太平洋沿いにイルカ食地域が点在しているが、イルカの獲れるところというのは他にも魚はいくらも獲れるので、あえてイルカなんか食わなくても誰も困らない。そんなに白人が嫌がるんだったら、正直、どうでもいいw とはいえ、頭越しに強制されると反発するものであって、海洋民族としてのプライドの問題なので、やっぱり譲れませんねw ちなみにイルカ鍋を上手に作るコツは、調理の前にイルカ肉を水に晒して、よく血を出しておくこと。丁寧に肉を洗えばほとんど臭みはなくなるが、「何のためにイルカ食ってるか、意味がない」と怒るコアなイルカ食いもいるので、まぁ、そこら辺はお好みでw



野生のイルカと目を合わせ、心通わせ共に泳ぐ――それは至福の時間。紺碧の海に舞い降りた人魚のように、水中モデルとしてイルカに寄り添って泳ぐ、美しくも幻想的な海中世界。そして写真家として、至近距離から撮影したイルカたちの野生の表情――御蔵島の海を舞台に活躍する、東京大学大学院卒の異色の写真家・鈴木あやのが、二つの視点で紡いだ初めての写真集―― 人とイルカの素敵な交歓物語。

ハイエースが、やたら盗まれるらしい。どんなボロでも値段がつくと聞いた事がある。ボロでも値が付くといえば、あとはクラウン。日本人はそんなボロには乗らないが、海外では需要が高い。むかしスリランカに行った時に、雇ったオンボロベンツの運転手が「日本の車は10万キロまでは新車だ」と、わけわかんない事を言ってたが、そんな中でもクラウンとハイエースは名車ですw おいらもハイエースは仕事でよく使ったな。別に好きなわけじゃない、アリス出版では撮影車だったし、雑貨屋でも荷物積んで走ったし、日産が労働紛争でボロボロになっている時期に、トヨタはちゃんと名車を作って一歩抜けだした。それ以前は、明らかに日産車の方が造りが良かったんだが。



最近、ハイエースを購入(但し100系)したので、トランポ製作の本が欲しかったので買いました。
オグショーさんの全面協力で書かれているので、一部広告のような気もしないでもないが、トランポ製作のノウハウはきちんと掲載されているので、とても参考になりました。
残念なのが、最新のハイエース中心で旧モデルや他車種には触れられていないこと。
どうかと思うんだが、ガールズバーは風俗営業ではないので、女子高生でも働ける。法律の盲点みたいな話だが、カウンターのあっち側にいる限り、「接客」ではない、単なるバーテンなので、未成年でもいいわけです。

ガールズバーで未成年者を雇うのは違法ではありません。労働基準法では「満18歳に満たない者を午後10時から午前5時までの間において使用してはならない。(労働基準法第61条第1項)」とあります。また、「満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまでこれを使用してはならない。(労働基準法第56条第1項)」ともあります。
労働基準法上ではこれらのルールを守れば、18歳未満でも雇っても良いということになります。
しかし、ガールズバーはお酒をメインに提供するお店ですが、未成年者が飲酒することは出来ません。
客にしてみりゃ、目の前のバーテン娘が未成年かどうかなんざ、見分けるすべもない。聞いたって、ホントの事を言うかどうか、判ったもんじゃない。そして、今じゃガールズバーはキャバクラ予備軍みたいな存在になっていて、銭の亡者の女子高生が山ほど働いているという、まぁ、飲み過ぎて死んでも、誰も同情してくれませんw



バー開業を目指す人はとりあえず読んでおいたほうがいいかもしれません。
前半はほとんどがお店紹介ですが、300万~2000万円規模の開業資金での事例が書いてあるため参考になります。
ただやはりこの手の本でありがちな、東京近辺の事例しかない、というあたりは相変わらず。
地方でバーをやりたい人間からすると、そういう場所での成功例などあると非常に後押しされるんじゃないかな・・・と。
取材を関東で完結させずに、もっといろいろなパターンを取り入れてほしかったな、と思います。

空芯菜のツルは固い

| コメント(0)


_DSC0639.jpg

空芯菜が、7日から10日くらいの感覚で収穫しているんだが、油断しているとツルが延びて、あちこちに巻き付いてしまう。フェンスに這わせて緑のカーテンにしているのはいいんだが、フェンスというのは隣家との境界なので、ほっとくとどんどんはみ出して隣家に迷惑かけてしまうw そこで、収穫期ではないんだが、ツルだけ収穫したんだが、晩ご飯分くらいありましたw あとは冷蔵庫を漁って出てきた栄養失調みたいな椎茸。これは、夏特有のもので、真夏の原木椎茸はこんなんしか出来ません。タイの山奥で椎茸炒め食った時にもこういうのが出て来たな。薄くて小さくて、開き切っている。安く買えるけど、醤油で炒めると予想外に旨い。あとは、豚の三枚肉。ホントのありあわせで作る料理です。



分量や組み合わせ、効果などわかりやすくのっているので始めやすかったです
基本となる分量や野菜、果物のページが一番よかったです
そこから自分でアレンジできます
1冊あるとスムージー生活がスムーズにいくと思います
生では食べにくい野菜も難なくごくごくと飲めるのでグリーンスムージー生活おすすめです
野菜の味があまりしないので野菜嫌いの方には特にいいとおもいます

これが幻のイルカ鍋だ

| コメント(0)


DSCF6995.jpg

世の中、コレだけB級グルメブームになっても、絶対に出て来ないのが、伊豆の名物「イルカ鍋」だ。季節料理で、冬になるとよく食べられている。とはいえ、料理屋でコレを出すところは多分、存在しないので、旅行者が口にするのは不可能に近い。なんでコレを出す店が存在しないかというと、日大の国際関係学部に巣食ったグリーンピースのスパイが見張っているからで、というのは嘘だが、調理に際して、とんでもない臭いを発するからで、まぁ、専門店でもなきゃ出せないだろうw もともと、好みの別れる食べ物で、伊豆の住人でも食べない人も多い。正直、癖が強いので、むしろ珍味の類いと呼んでもいいかも知れない。しかもグリーンピースに目を付けられているので、イルカ鍋に未来はないかも知れない。でも、いまだに冬になればどこのスーパーの店頭にも、イルカ肉が並びます。というわけで、イルカ鍋の作り方、初出は2004年だと思うんだが、イルカ鍋です。再録です。



「イルカと話したい!」
「言葉を理解する」スーパーシロイルカと、イルカ博士の20年間の奮闘記――。
5500万年前、彼らは突然、海へと戻っていった――。
かつて陸上で暮らしたイルカの祖先は、なぜ海中生活に舞い戻ったのか?
海が進化させた独自のからだと「水中生物最大の脳」の秘密とは?
乳母や保母に育てられる"女系社会"の掟や、
「鳴き声」を名刺代わりに使う知性に驚嘆する――。
「ヒトと会話ができ、文字が読めるイルカ」を目指して探求してきた第一人者が語る、最新イルカ学のすべて。

そば処ふくろく寿

| コメント(0)


IMG_9203.jpg

みしまプラザホテルの東側なんだが、そば処ふくろく寿という店です。この店の営業時間は11:00から15:00、17:00から20:00という事になっているんだが、店の親父によれば、「蕎麦は打ってから3時間」というのが信念で、それで、夜は3時間しか営業しないようだw 昼は、まぁ、11時に開店しても、すぐに客が入ってくるわけでもないし、3時まで客が途切れないわけでもない。というわけで、ここは手打ち蕎麦の店だ。普通のザル蕎麦は650円。コレは天麩羅蕎麦なので1300円です。海老、イカと、あとは季節の野菜いろいろ。気取ったグルメ風の店と違って、蕎麦の量は多い。つうか、そもそも店内どこにも「手打ち」という表示がない。店の外にも、「毎日手づくり、そばうどん」とノボリが出ているだけで、やはり手打ちという表示がない。メニューを見ると、普通にドンブリ物が並んでいる。田舎の食堂といった風情だが、道路に面して蕎麦打ち小屋があるので、間違いなく手打ち蕎麦ですw



観光地での蕎麦打ち体験で、すっかり蕎麦打ちにはまっってしまったので買いました。
DVDも付いているので、映像を見ながら一緒に蕎麦打ちができます。
基本的な二八蕎麦の打ち方がよく分かります。
素人でこんなに美味しい蕎麦が打てるなんて感動です。
蕎麦打ち教室に通おうかと思ってましたが、とりあえずこの本&DVDで満足です。

白い猫、黒い猫

| コメント(0)
こういうのも一種の「学歴の壁」なんだろうが、アメリカ南部の田舎では、金持ちは都会に逃げてしまい、プアー・ホワイトと呼ばれる低学歴層とか、高度成長期にシカゴに逃げ損なった黒人とが住んでいるんだが、どっちも低学歴で、生活も違うし、色も違うし、お互いに嫌っていて仲が悪い。プレスリーが凄かったのは、白人の癖して、黒人の間で育ち、黒人音楽を完璧にマスターしていた、という事だ。ティナ・ターナーの旦那だったアイク・ターナーがデビュー前の、トラック運転手やってた頃のプレスリーを知っていて、語っていたんだが、黒人音楽専門のライブハウスでウダウダしてると、突然、場違いな白人の坊やが入って来て、それがプレスリーだった、とw 最初は「お前何だ?」扱いだったのが、一曲唄うと、みんな納得w 以後、名誉黒人扱いだったそうですw ちなみに、そのアイク・ターナーがメジャーデビューの時に組んだバンドの名前は「デルタ・キャッツ」で、ブレスリーのデビュー当時の名前は「ザ・ヒルビリー・キャッツ」だw



おそらく、ロックンロールと言うジャンルの誕生を告げたであろうアルバムである。
悪かろうはずがない。
ストーンズ、ツェッペリンでロックンロールを聴いた人も、買うべし、聴くべし、踊って歌って、崇めるべし!
例えば、03, 05, 09, 14, 17 といった他のアーティストの代表曲をいともたやすくオリジナルよりカッコよくカヴァーしてしまう。
それが、エルヴィスのエルヴィスたる所以だろう。
特に黒人アーティストの曲をカヴァーした時、エルヴィスの魔法が顕著に現われる気がする。
レイ・チャールズの初期の代表曲である 05 にしても、オリジナルを先に聴いていただけに、初めて聴いた時にはぶっ飛んだ。
かのソウルナンバーがエルヴィスというフィルターを通すだけで、いかしたロカビリーナンバーに姿を変えてしまう。

生活保護は5万円で十分

| コメント(0)
東海アマさんといえば、Twitterで物凄い勢いでナニかを「発信」していて、タイムラインが埋まってしまうのでアレなんだが、時々良い事も言うので、とりあえずフォローしてるんだが、田舎移住のノウハウについて書いているのが、なかなか真を突いているので、まとめてみた。一人暮らしでも5万円、大人数の家族だったら、一人3万円で暮らせるという話です。まぁ、アレだ、おいらがずっと言ってるように、都会の生活保護はみんな、こういう限界集落に送り込めばいいんだよ。一人5万円で済みますw 何も、家賃の高い大都会に住んでいただく必要ないんだよね。特に面白いのは、「どんな怠け者でも、熊の出る田舎に住めば、ヒマで仕方ないので、暇つぶしに仕事をするようになる」というところで、田舎の婆さんとかが、自宅の裏で畑やっているのはソレなんですね。



作者の大内さんは1959年生まれ(同級生だ。。。)工学部土木学科の背景があります。
ほとんど事は自分自身でこなされてしまいます。
写真とご自身が描かれたイラストをふんだんに使って里山生活を綴ります。
「不便を愉しむ」という事を誰かが書いていましたが、生活と自然とのバランス(割合)が
非常にうまく絡み合っているように思えます。そして自然の中で楽しんでいる。
エネルギーの無駄をなくし、自然からの恵みを利用して生活していく態度に頭が下がるばかりでなく、
発展とは何か?進歩とは何か?という問いを語りかけられているようです。
生きる本質的な技能や技術を失いつつある自分自身に問いかけたい一冊でもあります。

テレビ業界は日本の恥

| コメント(0)
日テレ24時間テレビのギャラが高すぎるというんだが。マラソン走った森三中が1千万、嵐が5千万とか、チャリティなのにオカシイだろ、というんだが、実は、たけしもさんまも欽ちゃんも、「ノーギャラなら出る」と言ってるらしい。でも、大御所にタダで出られてしまっては、スタッフや会社がカネ取るわけに行かなくなるので、困るんですねw それにしても、TV局とその周辺は独占事業なので儲け過ぎ。キャイ~ンの天野が10億貯めたとかいうんだが、あの程度の芸人が10億って、オカシイだろ。だいたい、金持ちが内輪ネタではしゃいでいるのを眺めても、楽しくも何ともないぞ。つうか、三島市も頼朝行列にハンパな芸能人呼んで100万もギャラ払うの、止めろw あんなの、市長がやってりゃいいんだよ。タダだしw




この人物は、本当に、源頼朝なのだろうか。絵は、頼朝の生前、十二世紀末につくられ、神護寺に納められたものとされてきた。しかし、新たな知見のまえに、数多くの疑問が湧き起こる。画風からも、描かれた風俗からも...。絵の素材についても、また、画面の異例の大きさについても...。さらに、従来、唯一の裏付け史料であった『神護寺略記』の再検証によって、画像の主を源頼朝とする通説は、根底から揺らぎはじめる。そして、この像をめぐる歴史的・社会的文脈に、虚心に眼を向けるとき、ここに、新たに一つの文書が浮かび上がる。それは、足利直義が、兄・尊氏と自らの肖像画を神護寺に納めたことを明かす願文である。世に画像は残り、人の名は忘れられる。肖像が歴史の中で果たす真の役割を問い直し、「源頼朝」像の謎を解く。

夏みかんのビスコッティ

| コメント(0)


_DSC0634.jpg

伊豆グルメ試食会、いよいよデザートのお菓子です。8月17日は三嶋大社の夏祭りなんだが、おいらのところでは伊豆グルメの試食会。ただいま予約受付中です。週があけたら確認のメールを送りますが、午後1時からです。場所は三島広小路の近くです。無料です。お申し込みは、このページのどっかに案内が出ているので探して下さい。



マンガ・アニメと並んで日本が今躍起になって売ろうとしているのが日本の「食」だと思いますが、この本はその闇を見せてくれます。悪いものは悪いと伝えてくれるほうが客の立場としてはためになるのに、良いという嘘のほうが珍重される現実の不思議さ(19ページ)、食を語る上でのポエムのような文章についての突っ込み(57ページーー余談ですが、コスメや美についての齋藤薫さんの文章についても同じ事が言えると思いました)など、面白い話が多くて参考になりました。旅行ガイドブックなども同じような「嘘」が頻繁に語られる空間かと思いますが、「食」でも同様の実践があることがよくわかりました。「盛り下がる」内容かもしれませんが、こういう発言も大事だと思いますので☆5つにしました。¥680ですし、コスト的にも軽く読めます。
そういや昔、高速のPAで通行券を交換するという手口が流行ったんだが、今では機械が高度に進化しているので、みんなバレバレだそうです。今回はトレーラーをSAで付け替えるという手口だが、結局バレて社長が逮捕された。中の人によれば、

ETCをセットアップするときに車種が書き込まれるんで、入口では問題なく入れるけど
出口では車種異常フラグが立ってデータが送信されるんだよ
出口で車種を見てないんじゃなくて、バーを閉じると危ないからスルーさせてるだけなんだ。
で、異常回数はカード番号、車載機IDごとに全部バレてるから、フラグを集めると悪質な順にゴニョゴニョだよ。
それにしても高速料金が高すぎる。無料にするはずじゃなかったのか? 自民党のせいで、相変わらず天下りと土建屋の天国です。



表紙のようなボンネットや初期のキャブオーバーが盛りだくさん。
いわゆるデコトラはありませんが、当時の普通のトラックが見れる貴重な記録です。
そのほかにも、各社のワンサイドキャブやバス顔のキャリアカー、オフロードダンプ、当時のモーターショー展示車や、米軍のフォードやインターナショナルなんてのも。
ただ、ページ数の都合なのか小さい写真が多く、ひどいものは1ページに写真8枚。
同社の「思い出色のバス」のように2巻以上に分けることはできなかったのでしょうか?
40年以上前の世俗を知る上でもとても貴重な資料だけに、もっと大判で見たかったです。

攻略完了

| コメント(0)
オタク系男子を攻略とか言うんだが、頼むから、口を挟まないで貰いたい。ほっといて貰いたい。オタクは理解を求めているわけじゃない、ほっといて欲しいだけだから。そういう意味では、オタク同士で結婚するというのは最悪のパターンで、特にジャンルが近かったり、同じだったりすると手が付けられないw 喧嘩になってしまう。ところでおいらはネットオタクなので、みんなにいいネタを教えてあげよう。Twitterで「うちらゎ」で検索すると違う世界が見られる、という話があるんだが、ついでにTwitterで「くぱぁ」で画像検索すると、馬鹿な娘っ子らがいっぱい出て来る。個々のアカウントを表示させて、画像というところをクリックすると、今までの投稿画像が全て見られますw 何人もいるみたいなので、みんなフォローしておくと便利ですw



全米で人気が爆発した日本製オタク・カルチャー。しかしそれらが受け入れられるまでには、大いなる誤解と先駆者たちの苦闘があった―。/デタラメな英語吹き替えでダジャレ満載に!『ウルトラセブン』/大和魂を抜かれ、『スター・ブレイザーズ』として放映された『宇宙戦艦ヤマト』/ポルノもどきと弾劾されて打ち切られた『セーラームーン』はファンの署名で復活!
暑いのも、大雨も仕方ないが、いつになったら雨季が明けるんだ? まぁ、気候が熱帯性になっているのは間違いない。ところで、バンコクでウロウロしてた頃、よく日本人の旅行者どうしで話をしたんだが、これだけ暑いと、一日に幾つもの用事は片付かない、一日一つをこなすのが精一杯だという話なんだが、まぁ、バンコクは人間もアレなので、日本なら二つくらいは片付くかも知れない。通常ペースの3割引きくらいの活動ペースで考えりゃいいか。



暑い季節のお助けグッズです。 ○パソコンのUSBにつないで使えるコンパクトな扇風機です。 ○角度調整もできます♪ ○パソコンのUSBポートから電源供給するのでお得♪ ○オフィスでもご家庭でも簡単にリフレッシュ♪ ○鉄でできたオシャレな外見もgood!! ○コード付きなので置き場所も変えられます♪

一般人の顔に商品価値はない

| コメント(0)
遊園地で記念写真販売していると、最近のDQNはスマホで自分の分だけ複写してしまい、買わない、という話なんだが、こういうネタでは「盗撮だ、勝手にオレの顔を撮るな」と騒ぐのがネットのお約束で、なんでもかんでも盗撮と呼ぶのは止めて欲しいねw そもそも道を歩いてるとか、そういう一般人の顔には、商品価値もないし、勝手に撮って勝手に公表しても何の罪にも問われない。それが、個人情報とかうるさく言われるようになり、TV局が自主規制でやたら顔にモザイク掛けたりするので、騷ぐヤツが出て来る。そんな事言ってたら、街中が監視カメラだらけなので、覆面して歩かなきゃならないw



最近、文化史ものが多い。タイトルだけ見ると、それに文化的な歴史があるのかと疑問に思わないでもない本もあるが、これは書店で立ち読みしてまっとうな文化史だと直観して買うことにした。万引きは身近な犯罪だが、作者が探ろうとしているものは人間の心や社会の様相を反映していて意外に奥が深いのだと思った。窃盗は大昔からあったが、万引きは商店が登場してから問題になったため、16世紀か17世紀ごろからの犯罪らしい。現代のホットプロダクト、アウトットモール、矯正所の現場取材のところが特に面白かった。

桑田佳祐の息子

| コメント(0)
アメリカにも、アーロ・ガスリーとか、ナタリー・コールとか七光り歌手は多いので、別に何の不思議もないし、そもそも桑田の場合は「サザンオールスターズ」というバンドなので、とりあえずサザンオールスターズに入って、サイドギターから担当して、程よいとこで二代目を襲名すりゃいいんじゃないですかね。息子のバンドもYoutubeで見たけど、なんか、どっかで見たようなスタイルで、むしろ古臭いw オリジナリティのあるサザンオールスターズの方が、何十年経っても色褪せない。だったら、息子のオリジナリティってないんだから、親父のコピーバンドやればいい。



新星に不敵。繊細にして爆音。
混沌の2012年、リスナーと共に未来を照らすロックの伝道師が、シーンに新たな王道を提示すべく、今ここに降臨。
"READ ALOUD"待望のファースト・ミニ・アルバム、リリース!

READ ALOUD = "読み上げる。朗読する"という意をその名に冠したメンバー全員20代のバンド。
ボーカルを中心に活動していたバンドが、幾度かのメンバーチェンジを経て今年6月に現メンバーに固まり活動開始。
真っ直ぐに届くボーカル。テクニカルかつラウドなスタイルから生み出されるグルーヴ。ルーツに様々な洋楽のレジェンド達を感じさせるハードなサウンド、叙情性豊かなリリックが物語るものの、いわゆる"ロック温故知新"とは一線を画し、むしろ独自の世代観・価値観によって新たな"ロックの王道"を提示しようという気概に満ちている。

レコード会社の書いた惹句を見ても、どう売ったらいいのか判らず、担当者が適当な言葉を並べただけ、というのが見えるんだがw


蕎麦のお作法

| コメント(0)
江戸というのは、あまり水には恵まれてなくて、玉川上水というのがあるが、あんな遠くから神田まで、水を引いていたわけだ。よく江戸っ子を示す言葉で「神田の水で産湯を使い」というのがあるが、神田の水というのは、つまり「水道」です。水道の水だと自慢しているわけで、都会の象徴だな。で、水があまり良くないので、関西みたいに昆布では出汁が効かない。なので蕎麦屋は、分厚く削った鰹節をグラグラ煮立てて出汁引きます。かくして、江戸蕎麦のツユは、ガツンと濃いカツオ出汁で、濃口醤油効かせて、あの独特の味になる。江戸ローカルです。ちなみに、ウチの近所では裾野界隈が蕎麦の古くからの産地だが、海が遠いので人参で出汁引いていたらしい。



蕎麦に関する書籍は沢山ありますが、
この本が優秀なのは、
手軽に持ち運びが出来る文庫サイズなのに、
新しい店の情報もちゃんと入っていて、使い勝手がいいこと。
蕎麦や店内の写真はもちろんのこと、
各店ごとに地図があり、巻頭や巻末と往復する煩わしさもない。

さらに麺量(グラム!)、特徴、ソバ粉、製麺、ダシ、かえし、薬味、
つゆの味(甘・辛)の解説付。ソバリエ泣かせです。
こないだ「低学歴の世界」という話題をやったんだが、それに関して、コンビニのバイトか何かの女の子が書いてる文章が面白いんだが、ひきこもり女子いろいろえっち/20代ひきこもり系非正規女子のつまんないぼやき。とてもダメな人が書いてます。というサイトです。この女の子、学歴はともかく、文章が面白いので、作家としての才能がありそうだw

ネットで犯罪告白して炎上したDQNたちはインターネットがわかってないって批判もされてるけど、そもそもインターネットなんて誰も教えてくれない世界だから。
私は学校にまともに行ってなかったから、もしかしたら学校で少しはやったのかもしれないけど、でも私自身は、インターネットなんて学校で習わなかった。
だから私の友達もだいたいインターネットなんて知らない。
ミクシィやフェイスブックは知ってても、インターネット、っていうのは知らない。
携帯やスマホでケータイ小説読んだり日記書いたり写真載せたり動画見たりコメント書いたりしてるけど、でも、インターネット、って知らない。
自分が使ってるのがインターネット、ってこと、知らない。
使ってるのは、携帯だし、スマホだし。

親も学校もインターネットがなにかって教えてくれない底辺の子供は、インターネットっていうのをどこで覚えられるのか、私にはわからない。
私の高校は、パソコンの授業で、パソコンフリーズさせた人は、使用禁止にされた。
私もしょっちゅうフリーズさせたから、おまえはもう触るな、ってやらせてもらえなくなった。
フリーズってなにか、フリーズってどうやったら直せるか、そういうことはぜんぜん教わらなかった。
そういう学校で、どうやってインターネットおしえてもらえるのか、私の体験ではわからない。
まぁ、「フリーズさせたらパソコン触るな」というのは、そもそも教師がパソコン知らない、という証明なんですけどねw おいらもパソコンは独学だが、フリーズさせたら電源切れ、というのは、エンジニアから教わったw とにかく、困った時には電源落とせ、というのは基本だよねw

「低学歴の世界」って言葉は、すごいうまくいいあらわした言葉だと思った。
でもそこに属してるのは、低学歴の子供たちだけじゃないから。
「低学歴の大人」や「子供を低学歴にする大人」が作ってる世界に育った子供たちが低学歴になる。
常識をおしえてもらえなかった子供たちが、その子供たちだけの常識作る。
それで、この「低学歴の世界」を、そうじゃない違う世界と切り離さないで、って思った。
(特定のブログの人にじゃなくて、不特定多数に向けて、です)
どこかでパイプ繋げて。
それじゃないと、いつまでも、ちゃんとした世界に入れなくて、この世界に取り残される人がたくさんいる気がした。
ちなみに、父親の事を書いた文章が面白いです。お父さんが「伝説のサーファー」だという話です。仕事の話は、人間関係の愚痴が多くて、あまり面白くない。



 今から20年以上前、鵠沼でのゲッティング・アウトの途中ライディングしているサーファーを邪魔してしまい、『チッ』とか舌打ちされてしまった。それが僕の大野薫との初めての遭遇だった。
 僕はサラリーマンをやりながら波乗りしている所謂週末サーファーだけど、大野薫は人生丸ごとサーファーとして過ごした人だったんだということが読むとよくわかる。ベティーズは何か派手な感じで僕は苦手だったけど、それは各人の個性だから。この人は生身で生きたから色々な人に影響を与えたんだなあ。特に、お坊さんの言葉が印象的だ。

 僕は楽しみのためだけにこれからもずっと波乗りを続けていくけど、彼は生活すべてがサーファーだよね。これは中々出来ないことだと思う。本当のところは年を取ってから社会とのやり取りで難しくなり、孤独だったんじゃないかなとも思った。

 センスだけで生きて行くのは難しいだろうなあ。社会って複雑だし。大野薫はきっと生涯子供のようなサーファーのままだったんだろうな。僕はこの本を読んで一人サーファーとして深く考えさせられた。
食物アレルギーのある子供は、ぜひ、専門病院でちゃんとした治療を受けて欲しいね。治る病気だし。おいらも、子供の頃は卵アレルギーと診断された事がある。今では何ともない。減感作療法とかあるので、面倒でもちゃんとした治療で早いうちに治してやれ。つうか、児童館の食堂で「卵と小麦粉を使わないでくれ」と頼んだのに、お運びさんが調理師に伝え忘れたというんだが、外食の人材というのは、看護婦みたいに命を預かるレベルの人と違う、基本的にお粗末で無責任なので、他人をアテにしない方がいいと思う。それにしても、食物アレルギーの増加は、世の中に排気ガスとか、食品添加物とかの化学物質が増えているせいだ、という話もあるんだが、どうなのか。



 図書館で借りて、とても内容が充実していたので購入しました。
 カラーで見やすく調理方法も簡単で、作りやすいです。ただ、タピオカ粉や、コーングリッツなど普通のスーパーでは中々手に入りにくい食材を多用しているので揃えるのが面倒かもしれません。
 バナナマフィン、プリッツ、お好み焼きは大好評でした。他にも、手作りソース,たれなどはすごく役に立ってます。
 わたしはとても気に入ったので友人にもプレゼントしようと思っています。
例によってナマポ叩きなんだが、そもそもナマポ貰っている人というのは、カネがないのではなく、生活力がない。カネがあればパチンコとか酒とか使ってしまい、生活を立て直す事ができない。母子家庭もそうで、そもそも構造的に自立できないんだから、いくらカネ渡しても駄目。政府が母子寮建てて、ケースワーカーが常駐して、母子寮の中に託児所作って、母親が働きに出られるようにするとか、自立の援助になる方法を考えない限り、どんどんカネクレ亡者が増える。正直、カネクレ亡者は麻薬患者と同じで、どんどんクスリが増えていくw 月100万あっても使い果たすので、いくら増額しても同じです。ところでMS氏が新しいサイトを作ったんだが、そこによれば、「新潟にはパキスタン人の生活保護受給者が山ほどいます。そのような現実を直視する時代が来ました。なぜでしょうか」とある。書類さえ整えば、そもそも日本に存在する事すら不思議な連中にまで、捨て金がフンダンに供給されるという、まぁ、すべては役人の怠慢が原因です。



ファミリーの夏のおでかけを豊富な情報量でサポート。ニューオープン施設から話題のスポット、イベント情報、夏定番のスポットまでをがっちり網羅しています。また、夏の自由研究に活用できる、遊んで学べる施設105軒をまとめた別冊付録もついています。例年好評のドライブマップも増強し、さらに、行きたい施設の地図がすぐに出せるアプリ機能も付加しました。実際に子育て中の編集スタッフが厳選した、本当に欲しい情報を詰め込んだんだこの夏必携の一冊です。



_DSC0628.jpg

ポークピカタという料理があって、イタリア料理なんだが、卵を溶いて豚肉にからめて焼くだけ、の簡単なモノだが、コレが意外と美味しいわけです。なんで美味しいのかというと、理由がある。そのまま生姜醤油か何かで焼くと、肉が熱い鉄板に触れるので、そこから固くなる。豚肉は、熱によって硬化する性質があるので、あまり温度を上げたくない。そこでピカタなんだが、玉子の層がほどよい緩衝材となって、中の豚肉を蒸し煮みたいにしてくれる。実際、食う時にナイフで切ると、肉がピンクです。ナマのピンクではない、ちゃんと熱は通っているんだが、堅くなってないという、素晴らしい火加減だ。



ノンナ(おばあちゃん)やマンマから伝わった南イタリア、ナポリ近郊の家庭料理はおだやかなやさしい味。ときに懐かしさまで感じさせる。
アドリアーナ先生の料理教室に通う生徒たちの嬉しい嘆きはレストランで食べるよりおいしいから また あれ、作って!と家族から言われてしまうこと。
ですから、お味は保証付き。
「知っておくと便利な料理のコツ」と「基本料理」
これは必見、チョウお得です。

三島マンゴー

| コメント(0)


_DSC0617.jpg

しばらく前から「函南マンゴー」というのが市場に出ていて、一個500円と安くて甘いのでヒイキにしていたんだが、最近は「三島マンゴー」というのも出ている。こちらも500円です。つうか、今日のヤツは半額だった。250円です。皮が一部黒くなっているんだが、中は完熟で、とても甘いです。宮崎の1万円マンゴーとどこが違うのか、おいらには判りません。これに生ハムを巻いて、メロンに生ハムというのはよく聞くところだが、マンゴーに生ハムというのは新しいですね。これも簡単なので、伊豆グルメ試食会に出そうと思う。完熟マンゴーは、高いメロンに負けず劣らずの甘さで、生ハムの塩気が似合います。



●品名  完熟 マンゴー  【送料無料】
●このマンゴーは樹の上で完全に熟成して、自然に落下した物を収穫するので旨み養分が果実の中にギッシリ詰まっているのでとっても甘くて美味しいのです!
●果肉に繊維質が少なくとってもなめらかでクリ~ミ~です♪
●宮崎マンゴーは日本最高峰のマンゴーと言っても過言ではありません!
●興味があって食べたいな~と思ってもなかなか手が出ないのがこの宮崎マンゴーです!だから贈り物で頂くととっても嬉しい果物です!!

キラキラネームは時代遅れ

| コメント(0)
どうも、時代の転換点が来たらしくて、キラキラネームが廃れそうな雰囲気になって来たw つうか、「使える漢字は決まっているが、読み方は自由」という、法律の盲点を付いたのがキラキラネームなので、元々、法律的にはともかく、人間的に非常識ですね。まぁ、どうせ育児雑誌かなんかが、「使える漢字は制限されてますが、どう読んでも自由です」とか煽ったんだろう。それが、キラキラネームを理由に入社試験で落としても合法という判決が出て、そらそうだ、常識のない親から産まれた子供は、雇いたくないものw 今じゃ、キラキラネームはDQN判別法になってしまったので、就職や進学など、生きて行く上で不利な条件になってしまうキラキラネームは行き過ぎだという風潮になりつつあるようだ。



今までデコ本を何冊も買ってきましたが
ここまで丁寧な本は初めてです。
それに、興味のあったラミネートは
本や、ネットなどでも簡単にしか紹介されていなかったので
ここまで載っているなんて!と、びっくりしました。
是非やってみたいと思います。
また、その他の作品のクオリティも今まで見た本の中でダントツだと思いました。
東南アジアをウロウロしているとずいぶん白人には遭うんだが、アメリカ人は意外に少なくて、ヨーロッパが多い。特に、有給休暇の長いドイツ人が多いね。ドイツ娘はプーケットあたりでオッパイ丸出しだったりするが、身体が逞しすぎて色気がないw ドイツ男は、ゴーゴーバーで安く粘って、閉店まで居座って、売れ残りの売春婦を値切って買おうとするので嫌われる。まぁ、ヒッピーみたいな安物旅行者が多くてあまり関心しないんだが、そんな中でも、シャングリラでメシ食ってたフランス人一家は別格だった。12歳くらいの娘がいるんだが、コレが天使のような美少女で、金持ちなのか、育ちが良さそうで、着ている服も凄くお洒落さんだった。やっぱりフランス人の女の子は別格で可愛いよ。おいらが今まで見た中では、一番の美少女だった。で、フランスの女の子がどんなふうに可愛いかというと、おいらのポストカード・コレクションの一部がこちらにあるので、見て下さい。(音が出ます)



娯楽映画を撮り続けたジョン・ギラーミンは、実はある種の叙情性を持つ監督だった・・・という目線でこのレビューを書こうと思っていたのですが、映画が始まるや、パトリシア・ゴッジの素晴らしい演技と存在感に引き込まれてしまいました。
『シベールの日曜日』では、森と湖が舞台になっていますが、本作はフランス・ブルターニュ地方の切り立つ断崖と波頭砕ける荒々しい海、空を飛ぶかもめの群れ、その崖の上に立つ館が舞台です。そして、ゴッジは本当に自然の中が似合っています。この映画の成功のひとつに、『シベール~』とは対をなすような自然のロケーションを選んだこと、もあると思います。
なにより素晴らしいのは、やはりゴッジの演技です。空のかもめたちに向かって手を広げるゴッジ、パンを食べるとき、子供っぽくちぎるいたずらな手つきのゴッジ・・・あのしぐさといい、表情といい、なぜこの少女はこんなに自然体で、生き生きと、瑞々しい演技ができるのでしょうか。

グローバル企業は世界の癌

| コメント(0)
いないヤツからは税金とれんわなw これ、基本。Amazonだけじゃない、スタバもアップルも、税金払ってないのは有名で、この租税回避はアメリカですら問題になっている。カネカネカネの資本家が、またしても新しい儲け口を見つけたという風情で、グローバル企業は世界中にあまねく偏在し、その正体はどこにも存在しないので、消費税は払わない。でも、儲けは自分のモノw じゃあ、楽天か? いや、楽天も同じで、カナダの会社を買収して電子書籍やっているので、やはり消費税は払ってないw 早く法律改正しろよw



 "亡国論"に続いて本書を読んでみたが、私自身が、中野氏の指摘する「これまでの通俗観念」にとらわれていた一人であったことが明らかとなった。また、リーマン・ショック以降の世界経済に漠然と不安感を抱いていたが、読み進むにつれ、世界がより重大で緊急性を要する危機的な状況にあることを認識した。
 特に、本書で知見を新たにできたのは「保護主義」の話。
 「社会が市場メカニズムに破壊されないため」に「福祉国家やケインズ主義」が出てきて「労働者」「環境」を守り、奴隷の取引や児童労働を防いできた、との「保護主義」の根拠の話に共感を覚えた。
 国際経済の話は、あまりに膨大すぎて「何が正しいか」を判断するのは困難であるが、本書の議論が「何を大事にしているか」は十分に伝わってきた。そこには、等身大の人間の生活を大切にしていこうとの健全な感覚があることを感じた。

イタリアンな豚の角煮

| コメント(0)


_DSC0616.jpg

イタリアンな豚の角煮。水だけで二日間煮込むのはいつもと同じだが、そこから、赤ワイン、バルサミコ、蜂蜜で煮込む。伊豆グルメ試食会のために試作してみたんだが、特に違和感もなく、悪くはない。これは煮込んでいるが、あるいは肉はソースで煮込まずに白いままにしておいて、ソースだけをもっと煮詰めて、トロ味を付けて、添えるようにしたら、見た目が良いかも知れない。なお、豚を煮るには、通常だとネギと生姜だが、今回はイタリアンなので、ローズマリーとかパセリとかも使ってます。ところで、伊豆グルメ試食会ではコレを出すと決まったわけじゃなく、メインの肉料理としては、他にローストチキンのトマトスープ煮ポークピカタ、と候補がある。牛肉は高いので、今回はパスw 



世界における豚肉の生産量、消費量は牛肉、鶏肉を上回っている。豚は猪を品種改良したものだが、豚は野生の猪と交尾して野生種に戻る適応力があるという。著者は、チェルノブイリで、事故後半径30キロ圏内に残された家畜は、将来への危険性の除去の観点から、すべて射殺され焼却されたことを知る。私は、この処置の判断は正しかったと思う。さて、3・11の原発事故の周辺で飼育されていた家畜は如何であったろうか、残された豚と猪の交配種が増えているという情報もあるが・・・。
表紙のブタサンが可愛いが、我々は『愛と憎しみの豚』と、他の生物を毎日のように食している、そうして我々は生きているのです。
本書は、豚の存在の素晴しさを再確認でき、非常に興味深く、面白い。

ブルネイセットアップ詐欺

| コメント(0)
ブルネイセットアップ詐欺というのが話題になっているようだが、ブルネイの王室関係者まで登場する豪華なラインナップで、そもそもセットアップ詐欺とは何か? あまり知られている言葉じゃないんだが、たとえば美人局みたいに、巧妙に仕組まれた芝居じみた詐欺の事を言うらしい。で、ネタは代官山の土地とか、ヤクザがブルネイ王室の土地や高級車を売り歩くという、なんだか面倒くさい事になってますw

で、話は10年以上前まで遡るんだが、1998年です。田中宇さんが「激動に巻き込まれる南洋の楽園・ブルネイの宮廷内紛」という記事を書いているんだが、石油価格の下落で、ブルネイ王室の資産運用をやっていた会社が倒産したという話題で、



この本は最初の方で、「貧乏なら貧乏なほど、フェラーリを買えばシアワセになれるのである」と断言しています。
まずフェラーリを所有することがどれほど麻薬じみた多幸感をもたらすかをフェラーリウンチクと共に解説。
そして実際に年収200~からで購入した人がいかに幸せかの実例を紹介。
ちょっと修行僧のようですが。
フェラーリのために昼は弁当かコンビニおにぎり一個、大事なフェラーリは雨の日、ホコリのとぶ風の日は乗らない、車庫まで電車で移動、車内カーペットのビニールを取らない、などエピソード掲載。
それもシアワセのスパイスだと言わんばかりに、その後は延々とフェラーリの素晴らしさを、「金を出せば買える幸せだ!夢だ!」と猛烈に主張。
夢の実現、成功例として面白い読み物でした。
フェラーリや車に興味ない人も、異次元のSF、ファンタジー、小説と思って読めば感動するかも。

キャンピングカーは貧乏臭い

| コメント(0)
唄う不動産屋こと、千昌夫が、バブル崩壊で貧乏になって、キャンピングカーであちこち走ってたらしいね。貧乏臭い話だ。むかしの日活スターなんざ、伊豆のあちこちでホテルを借り切って豪遊していたという伝説を残している。石原裕次郎とか、あと、歌手では美空ひばりとか。お付きのスタッフを何十人も連れての豪遊なので、スカンジナビア程度だと貸切です。ところで作詞家のなかにし礼が、まだ売れる前、結婚して、新婚旅行で下田のホテルに行ってバーで飲んでたら、たまたま石原裕次郎がいたそうで、顔見知りではないのに、裕次郎が寄ってきて、「キミ、格好いいね。ここで格好いいのは、キミたちカップルとオレだけだよな」と話し掛けてきたそうで、さすがに頭オカシイですw 1963年の話です。これをきっかけになかにし礼は、シャンソンの翻訳家から歌謡曲の作詞家に転身する。この時代の石原裕次郎は、日活から「交際費無制限」というお墨付きを貰っていたので、そらもう、カネは使いますw カネを使いまくるのも、スターのお仕事ですね。つうか、金持ちは、金持ちらしくカネを使いのが仕事だ。まぁ、キャンピングカーでウロウロしてるヤツは、車買うだけでカネを、使い果たして、旅行はタダで済まそうなんてヤツばかりなので、例外なくケチンボウで、日本中で嫌われてますねw



偉い科学者さんが書くキャンピングカーの本、妙なマッチはミスマッチ。皆さんキャンピングカーのらね?って誘う本。移動はいうまでもなく、キャンプ!寝る!だけでなく。家の横にあるプレハブよろしく、読書部屋に、隠れ家に、イザと言う時の逃げ場にと薦める用途は様々。実際に持ってみないとわからない独自の楽しみ方の数々に魅了されること間違いなし、できれば購入できそうな所得を持ってる方に読んでいただきたい、魅力だけがわかって魅了されても実際に体験できないのでは苦しすぎます。安くて楽しい趣味を持つ人には不要な一冊。お金はあるけど楽しいことなーい?って人には是非読んで欲しいです。私はうずうずするのみ。

ドラ猫くわえたサザエさん

| コメント(0)
サザエさんは戦後すぐに連載がスタートしているので、連載当初のモノを読むと、戦後の香りがプンプンしますね。オヤジがヒロポン打ったりしてるしw また、昭和の「家族」というのがどうやって成り立っていたのかも、よく分かる。今みたいに離婚は多くなかったが、当時は若くして人がよく死んだので、後妻が多い。フネというのは後妻です。微妙に、先妻の娘であるサザエさんとは折り合いが悪かったりするw まぁ、ギャグ漫画なので、たいした設定変更も要らずに、ずっと続けられたんだが。それよりおいらが言いたいのは、ゴルゴ13が、既に後期高齢者だ、という事なんだが、鍛え抜かれた身体はとてもそうは見えませんねw きっと、作者が死んでも続くに違いないw



昭和21年4月から昭和22年2月に新聞に掲載されていたもの、サザエさんは独身でイカコさんという親友がいて、生まれは地方で東京育ちでないこともわかる。この漫画はその時折の時事を大いに反映しているから昭和の生活史を知る資料にもなる。引揚げ、食料配給、闇市、買出し、男女同権、メチール(メタノールのこと、密造酒の原料だが、飲むと眼をやられるので目散る=メチルと呼ばれた)、今では死語となった言葉の集積である。
向田邦子の文章で、サザエサンの漫画で、昭和を垣間見る事ができる。
歴史は繰り返される。昨今の暗いご時世、こんな時代にこそ明るく生き抜く知恵がここでみつけられるのではないか?全45巻、続けて読んでいきたいものである。


_DSC0610.jpg

イタリアン・オムレツが上手に作れるようになりました。専用の小さめフライパンを二つ購入し、8月17日、午後1時、ネットゲリラ夏祭りに向けての試作です。夏祭りの伊豆グルメ試食会は、伊豆の食材を使ったイタリアンでフルコースです。場所は、ネットゲリラの秘密基地。三島広小路です。このオムレツも前菜として出します。試食会は人数制限があるので、要予約。ただいまメールで予約受付中です。下記メールアドレスまで、お申込み下さい。




何冊か料理本まとめて買いました。
この本は、ずば抜けて良い内容でびっくり!
洋食屋に入って、何注文しよっかなー。。。ってメニューみてる感覚に陥りました。
世の中で洋食と呼ばれているメニューはほぼのっているとおもいます。
すくなくとも、私の知るかぎり以上の洋食レシピの数です。
サイドメニュは数点ですがのってるので、これ一冊で夕飯の献立は十分、もちろんランチにも!
作り方の行程写真、コツのアドバイスもちょこっとのせられていて親戚。
1575円でこの内容なら文句のつけどころがないと思います。
購入をためらってる方、是非おすすめです!

お宝映像

| コメント(0)
お宝映像。



 現在、女性下着メーカーとして世界をリードする『ワコール』。その創業者・塚本幸一氏が、事業を始めるまでは、一人の復員兵にすぎなかった。
 彼の戦後は、戦友とともにブローチの行商から始まる。やがて、彼のもとへ母校・八幡商業の同級生が集まって会社が成長して世界的な企業に成長するサクセス・ストーリーには感動的なものを覚える。
 戦後・日本の女性の服装が、いち早く和装から洋装へ転換することを見抜き、和服製造業の中心都市である京都で会社を発展させたことや戦後において重工業を中心として高度成長を遂げた多くの日本の企業の中で、さらに多くの繊維メーカーが化学工業等の多角化を進めた中で、「女性下着」にこだわり続け、世界のワコールまで成長させた起業家精神には驚かされる。
 時折、ワコールの創業者・塚本幸一氏に対する、「ブラジャーでビルを建てた男」というアイロニーがある。しかし、この書を読めばワコールとその創業者たちは、その一言のみで語ることのできない企業・人物たちであることが理解できます。
タイでは、ワコールは現地生産だと思う。タイ人向けにデザインされているので、安いからといって日本人観光客が買い込んでも、微妙に合わないと思う。タイ人は体型そのものが日本人と違うのだ。それにしても、タイの映像屋さんもなかなか腕がいいね。

趣味は匿名掲示板鑑賞です

| コメント(0)
おいら、無趣味な人間なのでよく判らないんだが、よく「映画鑑賞」が趣味だという人がいるんだが、たいてい家でDVDをボーッと見ているだけで、そら、座ってるのが趣味なんだろう、と。音楽鑑賞というのもそうだな。たまには「映画を作るのが趣味」という人がいてもいいんじゃないかと思うんだが、さすがにカネがかかりすぎるので、趣味にはならんか。でも、最近はビデオカメラも安くなったし、PCでノンリニア編集とかコストも安いので、悪くないと思う。コスプレが趣味という人も多いから、そういうの連れて来れば、結構、それらしいモノが作れるかも知れないし。



「趣味」を切り口に一般市民の生態に迫ったルポルタージュです。著者自身とくに趣味がなく、「趣味」というテーマで書きたいことがとくになく、興味関心も乏しく、締切日になっても取材先すら未定という状況に陥るなど、難産の末にどうにか続いた雑誌連載記事をもとにまとめた1冊だそうです。

苦し紛れの様子は包み隠さず示されており、どの記事もふわふわと腰が定まらない。一例を示すと、スタンプラリーの人気ってなんだろう?→四国八十八ヶ所巡りを調べる→近所の三十三ヶ所巡りに半日だけ挑戦→スタンプといえば切手だ→切手収集の趣味を取材→ついでに消印収集の趣味も取材→手相は人間の身体のスタンプではないか?→手相の取材、という具合。これがひとつの記事なのだから、読者としては堪ったものではない。

ふわふわした本書の中で一貫しているのは、とぼけた味わいのある文体と、首をすくめて世間を見る目、人の言葉をザックリ整理して面白おかしくしてしまうスタイル......ようするに著者のキャラクターだけ。多分、売れない頃の高橋さんなら、本にはならなかった内容だと思う。

世界一の朝鮮料理人は日本人

| コメント(0)
朝鮮にも王室があったんだから、宮廷料理があったはずなんだが、朝鮮王家というのは中国の子分なので、腕の良い料理人が、王様に相応しい料理を作ったとすると、多分、それは中華料理ですね。属国というのはそういうもんだし、宮廷料理というのは対外的な饗応の場で出される料理なので、接待しなきゃならない中国の役人が食べられない料理が発達するわけがない。逆に、中華帝国の宮廷料理は、皇帝の権力を部下に見せつけるためだけに発達した。中華という世界の中で一番偉いんだから、接待しなきゃならない相手などいない。北京は内陸部にあったので、海鮮は乾物でしか入らないんだが、フカのヒレとか、ツバメの巣とか、干しアワビとか、熊の手とか、ひたすら「珍味」を追い求め、中華帝国の版図の広大さを誇示するような料理が発達する。部下を集めて、誰も真似できないような珍しい食材を自慢するのが基本。そうした食材を取り寄せるためには途方もない努力が注がれ、なんせ国交のない日本からまでも、海産物やら干し椎茸やらを大量に輸入するわけで、専門の官僚がとてつもないカネを注ぎ込んで食材を集める。でも、皇帝陛下が食べるのはホンのちょっとですね。大量に余った食材は、北京の金持ちに渡り、そこから宮廷料理が宮廷の外に広まる事になる。日本では、本膳料理というのがありまして、コレも一種の宮廷料理になるんだろうが、こちらは御家人から将軍に料理を献上するところから始まっているので、地方色豊かで、ヴァリエーションに富んでいる。今では廃れてしまったんだが、鶴食ったり、妙なモノまで食べますw そんなわけで、ドラマの中にしか宮廷料理が存在しない国なので、だから北朝鮮の宮廷料理人は怪しい日本人なんですねw



藤本さんに関する特集番組がテレビで放送され、衝撃的な内容にずっと気になっていました。
一番新しい本を、ということでこちらを選びました。
ウィキリークスが「日本の内閣情報調査室のトップが2008年、
北朝鮮の金正日総書記に関する日本の最も優れた情報源は(総書記の)料理人だった日本人と米側に打ち明けていた」
という情報をリークしましたが、そのぐらい国際政治的にも価値の高い証言が行われている本です。

馬鹿からネットを取り上げろ

| コメント(0)
冷蔵庫に入って写メをネットにアップする馬鹿についてだが、おいら以前、田舎のDQNは頭が悪いので物凄くツマラナイ悪フザケする、と書いたんだが、そういう感覚というのは、都会人にはよく判らない世界であって、みんな、どうにも解釈に困っているようですw まぁ、馬鹿だから、と言ってしまえばそれまでなんだが、そうした低学歴DQNの世界を解りやすく説明しているブログがあったので、紹介します。



東京の女子高生のコダワリ・健気さ・美意識・センス・金銭感覚・ネットワークのパワーとか、新鮮な発見が色々ありました。
結構アナログで、手描き&手書きもするのね。
当然、携帯は命だけど、パソコンは、どうでも良いみたいで、ふぁっくすが活用されているってことは意外だった。
女子高生は進化しているけど、かつての女子高生の私にも、共感できる部分も多い。
進化しているらしいプリクラを撮りに行こうと思った。美白に写るらしいし、オバサンも楽しまなくっちゃ。
ニューズウィークの英語版にも紹介されていましたよ。

特殊車両はバランス悪い

| コメント(0)
トンネルでコケた消防車なんだが、そもそも消防車というのは、重心が高くて不安定な構造になっていて、高速走行に向かない。普通のトラックでも、荷物を積み上げすきると、同じような現象がよく起きる。追い越しなどでハンドル切ると、こうしてフラフラする。対策としては、フラフラし始めたら、ジッと我慢してハンドル切らず、そっとアクセル緩めて、自然にスピードが落ちるのを待つしかない。急ブレーキ掛けると転びますw



日本の消防車2013
消防車の特殊架装が分かる日本で唯一の消防車年鑑!


最新の2013年版では、東日本大震災以降、再び注目されているバス型の救助工作車や、新定番となりそうなデッキ付ハイルーフキャブ車、2台1セットのIV型救助工作車のオリジナル仕様等を紹介。
この他、最新はしご車、化学車などあらゆる車種のディテールを図面付で詳解。
約100台の最新車両を車種別に掲載した"消防車両ガイド"で各車種のトレンドも見えてくる。
さらに、車両の仕様書作成から中間検査~車両完成までを追った「消防車ができるまで」は装備担当者必見!
消防車両ファンはもちろん、装備担当者にも役立つ必携の一冊となっています。
むかし、けっこう綺麗なヌードモデルがいて、体重40kgくらいで細くて美人なんだが、コイツがおいらのいた出版社の社員と結婚したわけです。悔し紛れに、「お前、絶対、離婚するから、離婚したらヤラせろ」と頼んでおいたんだが、まぁ、未来への投資みたいなもんだ。で、それが二年後に実を結ぶんだが、離婚のゴタゴタで彼女、半年で体重が倍になっていたw 白系ロシアのクオーターだったかな、ロシアの血は恐ろしいねw ちなみに、騎乗位は拒否されましたw



ダイエット商品はさっぱり系だけじゃ物足りなくなってきた方に
おすすめです。コクがあり、満足感があるし、糖質0なので、
安心して楽しめますよ!私はおいしく楽しんでいます。
女性はスーパーでまとめて買うと重くて大変ですので、アマゾン
おすすめです。仕事から帰っててきて、お疲れって最高です。
でもローカロリーは嬉しいですよね!

ネトウヨはネオナチ予備軍だから

| コメント(0)
選挙中、Twitterで観察していたんだが、有田と山本太郎叩きが酷かったね。どうも、宗教団体がやらせていたらしい。こういう時代なので、誰が頼んで、誰が悪口書いているのか、すぐバレるw ちなみに安倍政権は、マスコミ関係者にもカネを撒いている。貰ってるヤツを、おいらは複数知ってますw おいらは貰ってない。くれ。とりあえずアドバイザーか何かで、毎月100万くらいでいいや。まぁ、ネットではブロガーなんか無数にいるので、撒ききれないわなw で、放言癖アスホールのヒトラー賛美なんだが、ネトウヨが「ブラックジョークだ」とか「全文を読め」とか騒ぐんだが、全文を読んで、前後関係を精査しても、どう見てもナチス賛美以外のナニモノでもないw つうか、鳩山が尖閣について語った時には「全文を読め」とは言わなかったよね。アレは、「中国側の見方からすれば」という前提付きで、言われた言葉なんだが、そういう前提が付いているんだから、ああいう発言になるのに何の不思議もない。鳩山だから、というので条件反射的に叩き、アスホールだからというので条件反射的に擁護する。まぁ、ネトウヨは宗教だから仕方ないかw



ナチス研究がライフワークという著者が書いただけあって、当時では最先端の技術や社会制度がナチス政権のもとで生み出されたこと、それが後付ながらも如何に現代社会に取り入れられ認められているか、大変興味深く読むことが出来た。
ナチスの発明という題名からすると少し御幣があるが、あの当時のドイツ人が考え出した発明には、ナチスの援助やプロパガンダがあったため一概には否定できない。
とは言え、この本はナチスを擁護する類では無いことは明らかである。
私の知識は、世界史を専攻していたわけでないので、フォルクスワーゲンとジェット戦闘機程度しか知っていなかったので、そのほとんどは初見である。
アウトバーンは戦闘機の離発着に使っていたことは知っていたが、なぜ造られたかという点については知らなかった。
現代で言えば、アメリカとロシアの宇宙開発がなぜこれほど傑出しているか、そんな気づかない裏側を垣間見れ、面白かった。
ナチスの負の遺産ではなく、正の遺産について書かれた本書。
ナチスの歴史や解釈を試みる知識人よりも、雑学や小ネタ程度に読もうとする人にとっては、これほど面白い本は無い。


_DSC0607.jpg

「でんでんのアクアパッツァ」です。ちなみにGoogleで検索すると、「でんでんのアクアパッツァとの一致はありません」と出て来る。それもそのはずで、でんでんという魚自体、ローカルな魚です。いつもの市場魚貝類図鑑サイトさんによれば、

静岡県沼津市周辺では他のオオメハタ属とともに「デンデン」。

スーパーなどにでは産地周辺以外ではまったく見かけない。
ローカルな存在。

水産物としての重要度/★★ 地域的な魚貝類
市場での評価/関東の市場には希に入荷してくる。オオメハタ属3種(オオメハタ、ワキヤハタ、ナガオオメ)は区別しないで取り扱われる。値段はやや高め。
漁法/底曳き網、釣り
産地(漁獲量の多い順)/

■底曳網の水揚げ港などでどちらかというと地域的な味わいとなっている。
沼津以外では滅多にお目にかかれない魚です。戸田の底曳船が獲ってくるようだ。また、沼津界隈の船釣りの人たちが、ノドクロ目当てに釣ると、外道でよく釣れるらしい。一本釣りの大型はそれなりの値段がつくが、底曳のちょっと小さいサイズは沼津の魚屋で安く買える。今日は8匹で598円でした。一般的には煮付けにして食べるんだが、軽い魚で、「白身魚の中でも、もっとも軽い魚」と言われる。身がホロホロに柔らかくて、とにかく小さいし、小骨が多くて食べにくい。



イタリアンをよく作るので、ケッパーは必須なのですが、近くのスーパーはどこもケッパーの酢漬けしか売ってないのでとても重宝しています。
味も問題ありません。

安かろう悪かろう

| コメント(0)
冷蔵庫に入って写真撮るバカバイトについて、なんだが、確かに、バイトとか、底辺の労働者の質が低下しているというのはあるんだが、質が良いも悪いも、労働者としてやっちゃいけない事というのが判ってないというか、そもそも社会人としての常識がない連中が増えてますw やっぱり「ゆとり世代」かね? ところで、田舎の底辺DQNというのは、アタマが悪いので、物凄くツマラナイ悪フザケしますね。やってる自分たちだけは面白いと思ってるんだろうが、他人から見たら腹が立つだけ、という。まぁ、TV番組も最近ではそれに負けず劣らずクオリティが低下しているので、どっちもどっちだが。




気になるけど、人には聞けないタブーな話題のひとつが「給料」だ。芸能人やアスリートのギャラ、一般企業の平均年収、花形職業は本当に儲かるのか?公務員はどれだけおいしいの?風俗やヤクザなど闇世界のお金事情、ニッチな職業の報酬など、誰もが知りたいお金の真相を大公開。意外すぎる結果に驚くこと請け合いだ。巻末の「知って得する給料のカラクリ」では、実際に使える知識が満載!
中国人は仏教徒だと思っている日本人が多いんだが、実は、道教の方が根強い。道教というのは、修行をして仙人になろうという宗教で、仙人は高い山に居る。おいらが仕事でバンコクにいた時、事務所の前の広場でなんだか騒がしいんだが、見ると映画の上映の準備をしている。何かのお祭りで、移動映画会をやるらしい。移動映画会なんて、見たことないよね。面白いので眺めていたら、薄汚れたインチキなスピーカーから割れた音が流れて、映写が始まった。風に吹かれてフワフワするスクリーンで、妙な扮装したオヤジとか色っぽいネーチャンとか、ぞろぞろと登場、山のてっぺんに集合する。これが、道教のCM映像らしい。で、道教は体系的には日本に伝わらなかったが、断片的には伝わっていて、修験道として流行った。今では密教系だと思われている修験道だが、盛んだった平安時代の姿は、道教そのものです。伊豆には、日金山東光寺のように、仙人が開いた寺というのもある。修験道では、山伏と呼ばれる修行者は山に登ります。山に登るのが修行です。なので、好んで高い山、大変な山に登る。富士登山を始めたのも、こうした修験者だ。役小角という行者が有名だが、彼は伝説の人物であって、確かな記録としては、都良香という学者が「富士山記」という文章を残している。貞観大噴火のわずか10年後なので、山頂に火山湖があって、煮えたぎっていたと書かれてます。その後も宗教的な目的での富士登山は続き、鎌倉時代、室町時代は、富士行人と呼ばれる一部の修験者の修行の地であり、火口の中で熊に食われた人がいたらしい。江戸時代には富士講と呼ばれて庶民が積み立てたお金で、登るようになる。その頃、富士講の世話人をやっていた地元の山人の子孫が、今でもブルドーザー動かしたり、馬方やったりしている。ところで、入山料が話題になっているんだが、室町時代にも富士山は「入山料」を取っていたらしいw 富士山の八合目から上は村山修験の勢力で、入山には「山銭」を取っていたそうだが、家康がその権利を浅間神社に与えてしまったので、それで今でも富士山頂は富士宮の浅間神社の所有地になっているのだそうだ。

ノドクロ

| コメント(0)


DSC_0599.jpg

ノドクロという魚です。アカムツとも言う。沼津で釣れるので、時々貰う。東京あたりでは高級魚として知られていて、大きいと万を超える値が付く。小さくてもkg2000円くらいです。いつもは焼き霜造りの刺身で食べる事が多いんだが、今日は焼いてみた。

干物などはスーパーなどにある。
加工品としては高級なもの。
鮮魚は一般にはほとんどお目にかかれない。
非常に高価で、デパートなどで見る。
またテレビなどを通じて、高級魚としての認識が生まれつつある。
ハラワタを抜いて、塩を振っただけです。ウチには業務用のオーブンがあるので、網に乗せて300度12分。ヒレが焦げているが、焦がさないようにするには、そこだけアルミホイルで包むと良い。まぁ、どうせヒレは食えないんだが。刺身で食べられる鮮度なので、生焼けでもいいんだが、データの焼き時間で中までちゃんと火が通って、ジューシーさも残り、料亭で出て来るみたいな仕上がりです。



その1を購入してとても楽しめたので購入しました。
買ってよかったです。
その1に無い魚、重複する魚などありますが、とりあえず釣りに行って帰ってきたら、鱗とか内臓とか取る前に両方ひととおり読んでいます。それだけでも十分楽しいです。
釣りという遊びは、先客に釣果を聞いて状況を確認し、そこでやるかどうか決めるのが基本だと思うので、食べてうまいかどうか漁師さんに聞くというやり方にとても親近感を覚えました。もちろん、漁師さんの意見に反して自分で食べてみる、知っている調理法を貫くという部分も素晴らしいと思います。
室戸漁港の通販で購入したオキアジや、沖縄でつったアオブダイといった馴染みのない魚のことが載っていたのも嬉しかったです。
いろんな魚の調理にチャレンジしてみたいと言う人には是非おすすめしたいです。

偉そうなんじゃない、偉いんです

| コメント(0)
偉そうだ、と言う人もいるんだが、偉そうなんじゃない、偉いんです。戦後の日本を救った人だ。デヴィ夫人というのは、趣味で芸能人やってる人です。本職はスカルノの未亡人。この人、15歳で映画に出たという、若いころはそれはそれは美人で、途方もない美人だった。家が貧しかったので、定時制高校を中退して、赤坂の「コパカバーナ」という超高級クラブで働く。19歳の時には、当時のフィクサー、児玉誉士夫によって、インドネシアに「貢物」として献上される。誤解している人も多いんだが、終戦後、鎖国していたような日本に比べ、独立を果たし、意気軒昂としたインドネシアは、敗戦国日本よりずっと先進国で、国際的な地位も高かった。日本が国際社会に復帰するための生贄として、彼女はインドネシアに送り込まれたのだ。実際、インドネシアに対する戦後賠償事業をきっかけとして、日本という国は、世界への復帰を果たす事となる。彼女は戦後日本復興の立役者です。独裁者スカルノの、数多い愛人の一人となったが、その聡明さと美貌で並み居るライバルを蹴落とし、22歳で第三夫人となる。イスラムなので、4人まで奥さん持てますね。彼女が25歳の時にスカルノは失脚、色々とゴタゴタはあったが、彼女はスカルノの隠し資産を守り通し、その後、正式に遺産の分与も受け、何十億というカネを持ってます。若い頃から、常人には想像もつかない波瀾万丈の人生を送ってきた人で、そんな経歴と比較したら、20歳過ぎて制服姿で踊って、ヲタ相手に小銭を稼いでいるAKBには、文句の一つも言いたくなるだろうw 人間としてのスケールが違いすぎる。まぁ、やるなら、外国元首を手玉に取ってデッカイ金稼ぐくらいしろよ、という事だなw

高卒は竹槍持って突撃でもしてろ

| コメント(0)
おいらの先祖は、三島にあった軍隊の、主計局の偉いさんで、たくあんの数を勘定したり、二等兵が引くお迎えの馬に乗って出勤したりいてたようだが、なんせ経理マンなので、結局、戦場には行かなかった。今の箱根西麓では、途方もない数のたくあんを作っていて、軍隊飯にはたくあんは欠かせない。おいらの知人の工場には、直系3mくらいあるたくあん樽が10個もある。そこだけじゃない、戦前には箱根の農家はこぞってたくあん作っていた。どれだけのたくあんが作られていたのか想像すると、気が遠くなるw まぁ、戦争というのはカネのかかるもんです。第二次大戦で死んだ兵隊さんの遺族で、まだ遺族年金貰ってる人がいます。70年間です。サラリーマンの一生の2倍の期間です。兵隊が一人死ぬと、少なくとも1億かかります。軍人は公務員です。

飯山翁のサイトが、アクセス殺到だそうで、ナニが起きたのかと思ったら、「イスラエルがシリアに原爆投下」というNEWSだった。まぁ、通常爆弾だとか、火薬庫に引火したとか、色々とあるんだが、ハッキリしているのは、たとえ本物の原爆だったとしても、イスラエルは空っトボケるだろう、という事だ。もう、いつまでもグズグズとやってるの飽きたから、ここは派手に中東核戦争やって欲しいね。原爆の落とし合いになったらイスラエルは滅亡するだろうから。イスラム教徒は、広い砂漠のあちこちに点在して住んでいるので、全滅させるのは難しいが、イスラエルは小さな国で、都市に集中しているので、簡単に滅亡する。ぜひ、やって欲しい。おいらの生きているうちに、イスラエルが滅亡するところを見てみたい。



 原爆は日米の技術力と経済力の大きな格差の結果と考えてきたが、本書はこれを具体的に物語化し技術面も分かり易くし計画に携わった人々を生き生きと描いている。またルーズベルトの高血圧による認知障害の進行状況と並行して米英ソの外交の裏舞台が詳細に人間ベースで記述されている。本書は米国人を知る上でも役立つことがちりばめられており広く一読を推奨したい良書である。
 本書の前半はマンハッタン計画の実施責任者である工兵隊出身のグローブス准将とニコルス大佐を縦糸として大統領、行政官、企業経営者、ユダヤ人亡命者を含む科学者,技術者達がアメリカの広大な大地で莫大の資金(戦艦大和との比較あり)を投入し驚異の三年間で完成した巨大プロジェクトのドキュメンタリーで色々の面白いエピソードが織り込まれいる。後半はテヘラン、ヤルタ会談で認知障害のルーズベルトが将来の見通しを欠き、嫌英親ソでチャーチルを苦しめ、スターリンが漁夫の利を得た様子がルーズベルトの病状進行を含めて詳細に描かれている。第二次大戦中、アメリカ人が、かくもイギリスの権益を追い落したい気持ちが強かったことは現代の日本人として大いに心得ているべき事項である。
昔は芸能人水泳大会というのが楽しみで、ムチムチの榊原郁恵とか、松田聖子のO脚とか、味わい深いモノがあったりしたんだが、AKBみたいに集団で出て来られると、気が散ってしょうがないw まぁ、イマドキは、美女とかカワイイ娘とかはAV行くからな。アイドルというのは偶像崇拝なんだから、板の上に大勢いたんじゃダメだと思う。八百万の神じゃあるまいしw

目垢の付かない素人娘について

| コメント(0)
静岡だと、静波海水浴場か、下田の白浜か。静波はよくローカルのTV番組でビキニ美女にインタビューしていて、アタマの悪そうな女の子が嬉しがってビキニ姿を晒してます。素人の女の子は水着姿も生々しくていいね。骨董屋の業界では「目垢がつく」と言って、やたらに人に見せるのを嫌う。女のカラダにもそれは言えて、脱ぐのを商売にしているオンナの裸は、あまり新鮮味がない。静波あたりの海水浴場の娘は、東京ではなく地元とかせいぜい山梨あたりの娘なので、目垢が付いてなくて、美味しそうだ。下田の白浜は、一転して東京ギャルばかりで、黒いDQNばかりで、ちょっとw

トリモロシュ安倍

| コメント(0)
どんだけアメリカ様に尻尾を振っても、クロンボ大統領には振り向いてもらえず、ストーカーみたいに後を追い掛け回して立ち話という、史上最低の日本国首相アベッチです。オバマは、軍産複合体と戦っているまっ最中で、なので、ネオコンの手羽先であるアベッチは天敵なのだ。そして、アメリカも時を経るにつれて、白人以外の人口が増えている。腕力でアメリカという国土をもぎ取った白人のオッサン階級が支持母体である共和党は、方向性を変えないと、二度と政権を取れないかも知れない。



ストーカーの9割が男性だそうです。そしてそれが以前交際していた彼とか、別れた旦那であるのはよくある事です。以前親しかった人が、わけの解からないストーカーと化してしまった方には必見です。ストーカーの心理を知ることで、不必要な被害者意識は芽生えませんし、必要以上に怖がらなくて済みます。必要以上に敏感になるのも被害者としてよくない事だと、この本を読めばわかります。
まだまだストーカー対策を教えてくれるサイトもありません。携帯番号は変えないでください。裁判所の禁止令を取り付ける時期も重要です。
実際私も読んでかなり役に立ちました。
安くはない本ですがそれだけの価値があります。

伊豆の下田で寿司屋のハシゴ

| コメント(0)


IMG_9144.jpg

下田で鮨屋のハシゴですw 下田は鮨屋の多い街で、しかも安い。特上にぎりで2500円くらいの店が多い。コレは地魚にぎりで、2000円です。下田イチの名店と言われる「美松寿司」です。ワサビの茎の巻物が美味しかった。ここの特上は2500円なんだが、素晴らしい大トロが二貫も付いていて、コストパフォマンスは高い。ところで伊豆の寿司というと、酢で〆たモノがあまり出てこないのが特徴的なんだが、地魚も種類が豊富なので、あえて安い青魚を出す必要もない、という事なのか。



さくらまや確変w

| コメント(0)




最近よくやってるCMなんだが、ちょっと太めのネーチャンが、消臭力のミゲルくんと踊りながら歌っているヤツ、誰かと思ったら、なんと、「さくらまや」でしたw さくらまやと言えば、言うまでもない、お子さま演歌歌手として有名で、ちゃんとドサまわりまでやってますね。下の映像は戸田港祭りだが、戸田の港祭りといえば、沼津のネオピンクとか、そういうレベルの祭りなんだがw

イオンごときで済んでしまう人生

| コメント(0)
イオン栄えて、それ以外みんな全滅という話なんだが、これからはそのイオンも、ネット通販に押されてどんどんヤバくなる。後にはナニが残るのか? 物販はコンビニとネット通販で間に合う時代が来るとしても、居酒屋と、ちょい洒落たメシ処だけは残りますw ソースは三島w 街ナカの商店街は壊滅だが、広小路かいわいの居酒屋と、イタリアンとかの女性向け飲食店だけは、どんどん増える。街にマンションがドカドカ建てられているので、そうした連中の遊び場が必要なのだ。三島は東京まで新幹線で1時間という土地柄、服を買ったりする人は東京で買うんじゃないかな。でも、飲食は地元。東京で飲むと、新幹線の終電が気になって落ち着かないw ところで下田に行ってきたんだが、三島以上に死んだ街なのに、もう、ゼニカネは諦めた趣味的な店が増えて、なかなかおもしろくなってますw 自分の家を改造して、自分で店番やっていたりして、だからこそ可能な離れ業なんだろうけど。



オールカラーで図解が解り易いです。
ページ単位の文字が少なく読み易いのも特徴だとおもいます。

私は、化学専攻している高校生なので
イオンを詳しく理解する為にこの本を買いましたが
文字で理解するでなく
図で理解するのにとても役に立ってます。

鯖缶、在庫あります

| コメント(0)
なんだかTVで「鯖の水煮を食べると痩せる」とか言ってたそうで、どこも鯖缶が売り切れだというんだが、「食ったら痩せる」なんてモノがあったら、そら、食べ物じゃない、毒薬だw それでも鯖缶が欲しいという人は、Amazonではまだ在庫があるようなので、注文したらいいんじゃないかな。ところで鯖というのは、ゴマサバとマサバの二種類があるんだが、最近は駿河湾で、この二種のアイノコが大量に獲れるらしい。ふしぎだね。



開缶してそのまま召しあがれます。
おかずやおつまみ・おべんとうにおすすめです。
料理素材としてもお使いいただけます。
国内で水揚げされたサバを天日塩で仕上げた、さばの水煮缶詰です。
やわらかく煮込んださばのおいしさを存分に味わえます。
加熱高温殺菌していますので骨までお召し上がりいただけます。

合コンで自慢話

| コメント(0)
おいらの若いころには「合コン」なんて言葉すらなかったし、一度も経験がないので、誰か合コン誘って下さい。噂の肉食系女子とやらにお持ち帰りされたいもんだ。まぁ、冗談はともかく、おいら、酔っ払ってセックスするのは嫌いなので、やるなら素面と決めている。そんなんだからモテない。適度にモテない人生を送るというのは、平和に時を過ごす秘訣なので、まぁ、それでいいやw



インターネットの普及により、個人の情報発信が容易になった現在、怪談話に新たな展開が生まれています。体験者ひとりひとりが語り部となり、実話怪談を発信しているのです。1996年に開設されたHP『怪異・日本の七不思議』へのアクセスは、125万ヒット。全国から寄せられた怪異体験実話は1400を超えています。本書は、そうしたなかから、きわめつきの怖い実話を厳選して、お送りするものです。

凄いぞ、空芯菜

| コメント(0)


_DSC0595.jpg

前回の収穫から一週間経ってないんだが、6日目です。おひたしを作ろうと思って、空芯菜を刈った。空芯菜というと炒めるのが定番なんだが、毎度炒めるばかりというのも芸がない。日本で売られている空芯菜は茎まで柔らかくて食べられる品種なので、根本を15cmほど残して遠慮なくバシバシ刈り込む。コツは、来週、収穫できそうな新芽は残しておくこと。



115のレシピが写真つきで丁寧に紹介してあります。使う食材別のインデックスや、目的のスムージーを作るのに必要な食材が一目でわかる写真も載っていて大変わかりやすかったです。食材の選び方や保存方法まで丁寧に解説してあり、私のようなスムージー初心者にはありがたいと思いました。また、そのスムージーが何に効果があるのかも一目でわかるようになっていて便利です。朝スムージーを始めて2週間程ですが、-2kgと順調に落ちているので今後が楽しみです。115もレシピがあるので飽きる事もないし、ダイエットするぞ!と気合を入れる必要も無い為、楽しんで続けられると思います。115レシピ全部作ってみる勢いで毎日活用しています。

図書館の裏にデリカフェ開店

| コメント(0)


_DSC0592.jpg

キノコ数種類のマスタード和えです。オリーブ油とかお酢とか入ってるのかな? おいらが作ったわけじゃないので不明。サッパリした味で、飽きないお惣菜です。三島市の図書館近くに、先月オープンしたデリカフェで購入。「デリ・キャンティーン」といいます。検索しても出てこない。つうか、店名に三島市を付けて検索すると、なぜか名古屋のデリヘル情報のサイトがズラズラと出て来るw おい、ダイジョブか? google様よw



この本を片手にパリ旅行をしました。短期賃貸アパート宿でしたので、アパートにお惣菜を買って帰り食事をしていました。本の説明のとおりのお惣菜の味でした。いい本だと思います。でも、お店でフランス語で、フランス式で買い物ができないとちょっと難しいときもあるかも。しかしおすすめです。

外国人は寿司食うな

| コメント(0)
田舎では「スシ」というと、人参を細く切って醤油で煮た物とか、干し椎茸を戻して醤油で煮た物とか、インゲンを細く切ったとか、玉子を炒った物とか、酢飯の上に乗っかっていて、せいぜいが魚の身をほぐして炒り煮にした物が乗っているとか、そんな感じです。生魚なんか乗ってない。寿司というのは、物凄くバリエーションの多彩な食べ物で、必ずしも「すきやばし次郎」が最終形というわけじゃない。でも、ちゃんとした新鮮な山葵が入手しがたい環境だというだけで、外国の江戸前寿司は限界があると思う。寿司というのは、「酢飯」「ネタ」「山葵」で成り立っている食べ物なので、そのうち一つが偽物だったら、マトモな寿司になりようがないです。



この図鑑に紹介されている321貫の寿司、
これを全て食べたことのある人が、
この著者以外にいるだろうか?!

寿司が好きだという方の必読書ですね。
図鑑というよりも読み物です。
コンパクトな本ですが、
内容は濃くて深いので、
魚食文化の奥深さを垣間見ることが出来るはずです。

真夏の茄子といったら、揚げ浸し

| コメント(0)


_DSC0585.jpg

茄子を大量に貰ったんだが、このあたりでは退職した年金生活者が野菜を作るというのはお約束で、素人百姓なのでハウスとかそういうんじゃない、露地で、ささやかに、曲がったキュウリとか作ってます。それが、8月とかいうと、最盛期を迎える。トマト、キュウリ、茄子、ゴーヤなどなど。プロの農家は、梅雨明けからしばらくは、むしろ、お休みです。何を作っても高くは売れないw ハウスで加温する事で、寒いのは暖かくできるが、真夏の暑さはどうにもならない。せいぜい寒冷紗で遮光するくらいで、温度は下げられない。なので、葉物野菜はレタスとかキャベツとか、高原野菜の独壇場だ。



大手ディスカウント店のバラエティーコーナーにもない品質。
ちゃんとした着ぐるみです。正直、ここまでのものを求めていなかったのですが。
ただし、おしりが丸出しなので、着るときのパンツにもこだる必要があります。
ダイコンくんと一緒に買って大成功でした。

おひたしが最強

| コメント(0)
夏は、葉物野菜が不足する時期なんだが、ウチでは空芯菜が大盛況で、80Lほどのトロ船で水耕栽培してるんだが、毎週、収穫できます。サラダに使う程度なら毎日でも。しかも、空芯菜はツル性なので、フェンスに貼り付いて「緑のカーテン」みたいにもなってる。寒さには極端に弱くて、東海地方でもゴールデンウィーク過ぎでないと戸外に出せないのが難点だが、春の彼岸くらいから保温した部屋で育てておけば、長く収穫できる。最低気温が15度を切る季節になったら、そのまま保温した部屋に戻せば、さて、どうなるか? 空芯菜は、日本では一年草扱いされているんだが、ホントは多年草です。うまく行けば、日本ではまず見られないという、空芯菜の花が見られるかも知れない。



説明書通りに進めると、
割とすぐに芽がでます。
かなりお安いですし、手軽なので
いいとは思いますが、うちの猫は一口たべただけでした...
以前外に出していたことがあったので、
自分の口にあう草があるようです。
室内飼いで草好きなねこちゃんにはオススメだと思います。

セロハンテープでも貼っとけ

| コメント(0)
東南アジアでは、ブラジャーが見えても恥ずかしくないという風潮が強くて、若い娘でもタンクトップとかで、ブラ紐見えっぱなしです。でも、ノーブラはほとんど見ないね。外国人はノーブラが多い。ヨーロッパから来る若い観光客とか、恥とテライもなくノーブラ。ドイツ娘なんか、リゾートではオッパイ丸出し。で、中国女は、コレはコレで凄くて、プールサイドでは30分ごとに違う水着に替えて、彼氏の前でファッションショーやってます。一番地味で目立たないのが日本女だ。日本でも、1970年代のヒッピー文化が流行っていた頃にはノーブラの娘も多かったんだが。



スポーツブラを購入したのは初めてでした。
サイズが合えば、とても良いと思います。
身体にフィットし、ほとんどしている感覚が感じられません。
また、汗をかいてもサラッとした気持ちでいられました。
スポーツをする時には、かかせなくなりました。

茶房「欅」

| コメント(0)


_DSC0576.jpg

三島の白滝公園の脇に、「欅」という和風喫茶があるんだが、この場所に移ってからも何十年か経っているんだが、店そのものはむかしからあって、おいらが中学生の頃には、違う場所で既に営業していたような気がする。街の中なのに駐車場もあって、値段が高めなので客が少なく、落ち着いた雰囲気だ。おいら、甘いモノはあまり好きではないんだが、たまに散歩のついでにコーヒー飲みに寄る事がある。喫煙席はいつも空いてるね。



折り紙は誰でも簡単に始められる手軽な趣味。お金もかからないのも魅力です。ポチ袋やお祝いの金封、グリーティングカードなどの一味違ったおしゃれな贈り物、菓子皿や小箱、爪楊枝立てなどの生活小物、雛人形などの飾り物、それぞれの折り方をわかりやすく紹介。だれでもすぐに折れるものから、少し難しいものまで様々な作品が並びます。収録作品はすべて初公開のものばかりです。
おしゃれなお祝儀包みから、かんたんにできるお菓子入れ、かわいいたぬきの飾り物まで、すぐ作ってみたくなるオリジナル作品を多数収録。
アズマックスとか安めぐみとか、どうでもいいんだが、なんでこんな無脳な連中がのさばっているのか、つくづく芸能界というのは下らないところだ。東貴博は東八郎の息子なんだが、東八郎というのもツマラナイ芸人だった。ところで「カレーもうまく作れない」というんだが、都会で長く暮らしていると、自分で料理しなくても困らないので、そうなってしまう。東南アジアの都会はみんなそうだな。いくらでも安く買い食いできるので、自分で料理なんかしない。バンコクなんか、ほとんどのアパートに台所そのものがない。東京も、だんだんそうなるだろう。脱法ハウスなんか、そんな感じだよね。



おうちカレー自慢 夏といえば、 カレーーーだっ!! みんな大好き、われらの国民食"カレー"こそ 自宅で"究極のカレー"を実現したい! 各界著名人から市井のマニアのカレー愛がぎっしり詰まった カレーばっかり62レシピ、集めました。 おうちカレーデート with 原幹恵 松尾貴史が手づくりカレーで美女をおもてなし! スパイスカフェ/伊藤一城×東京カリ~番長/水野仁輔 次なるスパイス料理のトレンドはコレ! ヌーベルターリー2013 各界カレー大好き&料理名人が美味カレーを披露 気になるアノ人のレシピが知りたい! ◎ダチョウ倶楽部 寺門ジモン「トリプルミート炒めカレー」etc...◎ホフディラン 小宮山雄飛「すっきりベーシックカレー」◎角田光代「根菜の和風カレー」「牛スジとトマトのカレー」◎ドレミ倶楽部 藤田晋也「情熱のドライカレー」◎森下千里「夏カレー オクラトマト」...and more!!
役人も、ウチみたいにちゃんと法律守っているところには、重箱の隅突くような嫌がらせばかりして来るのに、ワタミみたいに法律守らない会社は放置です。なぜって、「どうせいくら言っても守らないから」。効果が出ないと自分の成績に関わるので、最初から法律守る気のない会社には手を出さない。それが役人の保身術というもんだ。かくて、世の中にはブラック企業が蔓延り、挙句に国会議員にまでなって、不逮捕特権まで手に入れるという、まぁ、素晴らしい世の中ですw



子どもの頃(70年代)BCL(ブロード・キャスティング・リスナーズ)をしていて朝鮮の声を聞いていると「共産党に入党させられるぞ」と脅されたものだ。
そのころの共産党とは日本では革命路線を叫んでいたが、すでに世界の共産主義圏と日本の共産党は断絶していたのだということを本書で知り目から鱗だった。

今、筆者は選挙では共産党に勝手に連帯しているが、そんな浮動票(無党派層)には日本共産党の入門書としてわかりやすく、しかも意外におもしろい。
もはや「科学的社会主義」の真髄はどこへやらの日本共産党の今後は何処へ?
何度も書いている事だが、右翼はバカです。バカだから右翼なんかやってる。自分の中だけでは整合が取れていても、対外的には必ず破綻するわけで、外交で失敗する。ところが日本人のほとんどは、外国人というモノを知らない。自分の携帯電話の着信やメールのやりとりに外国人の記録がある人がどれだけいるか。外国人が見えてないから、好き放題言える。無知は罪。まぁ、期間工やワタミのバイトがどんだけ馬鹿でも世の中そんなもんで済むが、首相がバカでは国益を損ねる。



まず『キムチ作りの味の決め手』であるという、キムチ・ヤンニョム(薬念)の作り方が、材料の説明から作り方まで写真入りで詳しく紹介されています。
白菜キムチの作製手順もていねいで分り易い。その他の著者オリジナルと思われるキムチもおいしそう。

基本の薬念一つで、焼き魚や、煮物、スープ、明太子まで作れてしまう、とても応用の効く調味料なのですね。
アミの塩辛や魚醤などは普段使う食材ではないけれど、是非試してみたくなりました。
キムチの紅い色が鮮やかな、カラーの料理本ならではのレシピ集だと思います。

水なら、いくらでもあるぞ

| コメント(0)
富士水系に比べて、箱根水系の水はほとんど利用されていない。実際には、地表に出ることなく、地下からそのまま海に流れてしまっている分が多いらしい。おいらの深井戸は、210メートルくらい掘ったんだが、80メートルから下はほとんどが荒い砂礫層で、タップリ水を含んでいる。箱根山系の中身は巨大なスポンジです。この水の一部は三島に自噴して山田川となって流れるが、ほとんどは地表に出ないまま。ところで、以前書いたんだが、むかし丹那トンネル掘った時にこの水脈を破ってしまって、ドカドカと物凄い勢いで湧いて来た。工事に支障が出るわ、丹那では水田が壊滅するわで大変だったんだが、今、その水がどうなったかというと、未だにドカドカと流れっぱなしです。JR東海が丹那に補償金払っているので水利権を持っているようだが、来宮で湧いている。熱海市の水道局が少しは使っているんだが、ほぼ大部分はそのまま捨てられてます。熱海港がすぐ目の前、1kmの距離なので、そこから中国に輸出してやったらいいんじゃないかな。どうせ捨てる水なんだし。他にも、日本には捨ててる水がいくらでもあるんで、そんなに中国が欲しがるんだったら、そういうのを売ってやれば良い。柿田川と狩野川の合流点で、毎秒何トンという勢いで捨てられている水を見ると、いつもそう思う。



競泳水着+ニーハイソックス=なぜかカワイイ。
本書は、映画「ヘルタースケルター」の水中撮影や、さよならポニーテール『ヘイ!! にゃん』のPVなどを手がけるデザイナー・映像作家の古賀学による「水の中の女の子に恋するプロジェクト」から生まれた写真集です。
青、白、赤、黄色、オレンジなど、さまざまな色の競泳水着とニーハイソックスを身につけた女の子が水の中で見せる自然な笑顔と心地よい浮遊感をとらえた100%水中撮影の写真、約100点を収録しています。

世の冤罪はすべて誰かの身代わり

| コメント(0)
Twitterで拾った。



いわれ無き罪を負わされ「犯罪者」として罰を受ける。我々がこうした冤罪の犠牲者になる可能性は驚くほど高い。なぜなら冤罪を生む原因は警察の捜査、検察の起訴、裁判官の判決に誤りがあっても個人の責任は一切追求されない制度、組織ぐるみの隠蔽・妨害工作が公然と行われる体質にあるからだ。

女史は冷静な筆致でこうした問題点を個別のケースから浮き彫りにしてゆく。取材の過程で感情的になることもあったはずだが、あくまでもその文章は事実のみを伝えようと努める。だからこそ、その事実が突き刺さるのだ。
名古屋では、かつてはホームレスだらけだったのが、このところ急速に減ったそうで、8割減ったというんだが、みんなヤクザが囲い込んで貧困ビジネスしているそうで、結局ホームレスというのもナマポの予備軍だったわけだ。なんでホームレスが行政の世話になるのを嫌って、ヤクザの世話になるかというと、ヤクザは、酒を飲んでも煙草を吸っても何も文句を言わないから。下手に施設に収容されると、部屋で煙草吸うなとか、酒飲むの禁止とか、うるさく言われる。彼らも生活保護の申請に行ったかも知れないが、色々と言われるとすぐにイヤになってしまう。人間としてダメなので、誰かが面倒見てやらないと、ナマポ生活もできない。役人はカネで全てを片付けようとするが、カネでカタの付かない世界がそこにある。まぁ、アレだ、役人よりヤクザのほうが、人使いは上手い、という事だな。



 貧困ビジネスの実態を描いた書物です。次々と増え続ける悪徳業者による介入を紹介しています。生活保護の不正需給についても言及がありどのような悪徳ビジネスが増えているかあるいはわたしたちがそのようなビジネスに巻き込まれないためにはどうすればよいか考えさせられます。情報量も多くあまりこのような悪徳業者が徘徊していることを知らない人にはうってつけの本だと思います。おすすめです。

普通は金が続かない

| コメント(0)
末期的なジャンキーになると、途方もない量を摂取するので、一ヶ月で30gというのがどんなもんか、おいらにゃ判らんけど、脳味噌が腐ってるのは間違いないな。ホントだとしたら、もう、廃人です。普通の人だったらそこまでカネもヒマも続かない。芸能人はヒマもカネもあるので、ヤクザの良い鴨です。

関西の蒲焼は手抜き

| コメント(0)
鰻の調理法には、蒸してから本焼きする関東風と、蒸さないで本焼きする関西風がある。三島は基本的に関東風の地域なんだが、それでも関西風の店もあって、たとえば清水町の花車なんだが、関西風ですね。ここの親父はとても気さくな人で、早い時刻に行くと、裏で生きた鰻を捌くところを見せてくれたり、子供連れだと焼くのを手伝わせてくれたりする。店は小さいし、居酒屋みたいだし、あまりパッとした感じはないけど、良い店です。



 うなぎの名店として有名な「野田岩」5代目よる自伝。
 老舗が老舗として続いていくためには、常に革新に取り組むこと、先を見据えて人材を育成していくこと、そのために自らが学び続けることを教えてくれています。企業経営に携わる人、飲食業ほかさまざまな業種の現場で顧客と接している人にとって大切なことが書かれています。
「職人として技術を磨き、若い世代に伝えていくこと。
 商人として正しく商い、店を損得ではなく運営すること。
 経営者として従業員を育て、店の将来を考えること。
 これらはすべて、回り回ってお客さまのためになることです」
 この一節が印象的です。
矢作俊彦に言わせると、「パリの野田岩は我慢できるレベルだったので、コレで日本を捨てられる」そうです。
透明人間というと、あのピンクレディの名曲を思い出すんだが、「透明人間、現わる、現わる、透明人間、現わる、現わる、現われないのが透明人間ですぅ~」という、あのバカバカしいフレーズが懐かしいねw ピンクレディは当初、露出度も高くて、名前もアレだし、男性向けのキワモノ・アイドルだったんだが、意外にも子供に受けて、しまいには一緒に踊る女の子のファンばかりになってしまったw いまだに、50歳過ぎてもピンクレディの真似して踊ってるオバチャンもいます。



ジョン・カーペンター監督のファンなので、何の気なしに観てみたのですが、これが意外な掘り出し物。スリラーの要素も盛り込まれた、なかなかよく出来たSFコメディの佳作でした。

まず、主演のチェヴィー・チェイスの演技がいい。突然透明人間になってしまいCIAに追われる身となってしまった男を、時にシリアスに、時にコミカルに演じています。「ジュラシック・パーク」のグラント博士役でお馴染みのサム・ニールが敵役として出演しているのも見物。

カーペンター監督は、低予算だといい作品を作るのに、大作を任せられると途端に駄作を作ってしまいますが、本作はそれなりの大作でありながら、非常に面白い作品に仕上がっています。気になる方はどうぞ一度ご覧になってみてください。
中国人研修生が日本の農家で働いていて、時々、使用主が殺されたりしているんだが、たいてい調べてみると使用主に原因があるらしいw まぁ、百姓は一人でやる仕事なので、他人様をちゃんと使いこなすという事が出来ない。それでもむかしは大地主がいて、それなりに小作や使用人を使っていたんだが、マッカーサーがブチ壊してしまったので、その伝統はない。今じゃ、農家は全て、個人経営。他人を使ったことがない、使われた事もない、息子や孫の家族ですら、呆れて出て行ってしまう、もちろん嫁も来ない。こういう農家でも農繁期にはバイトを雇うんだが、バイトも奴隷のようにコキ使うので有名で、むかしは夏休みの大学生を使っていたんだが、あまりにキツくて誰も来なくなったので、今では中国人奴隷です。



100均のカゴで野菜を育てる不思議な栽培方法に、目からウロコでした。
ホントにこんなことで育つのか~?
なんてちょっと疑いながらやってみたら、見事に小松菜や水菜、カブまでが育つ育つ!
ちょっと工夫したらミニキャロットも出来ましたよ!!
ミニトマトは液肥の消費が激しい割には実の成りが良くなかったのですが・・・。
小スペースで育てられるのがいいですね。

おいらの通っていた中学にはプールがなくて、毎日のように自転車こいでとなり町の中学まで行ったもんだが、普段見慣れない、違う学校のスクール水着といっしょに泳ぐのは、なかなか楽しかった。当時からロリコンだったからw つうか、ロリコンではない中学生男子というのを想像するのもちょっと怖いんだがw 女教師とか、クラスメートの母親にしか欲情しないとかw ところで何度も書くが、着衣水泳みたいに、水着の上から短パンはいたり、Tシャツ着たりするのは、極めてみっともないので止めてください。お願いします。



値段が値段だから少し生地が薄い気もするけど、それがまた良い感じの装着感で満足してます
縫製も意外としっかりしてるし、これはお買い得かも♪
ただ、思ったより生地が伸縮するのでサイズに少し余裕がありすぎるかも・・・
ピチピチの締め付け感が好きな方はワンサイズ小さいものを購入した方がいいかもですね☆
6Lサイズのスクール水着w

山本太郎が当選するのも当たり前

| コメント(0)
日本では、第二次大戦の時を思い出しても、誰も責任を取ろうとしなかった。何人か、腹切って死んだ軍人はいたけど、ほとんどの偉い人は生き残って、東京裁判でアメリカに裁かれるまで、誰も責任取らなかった。特攻隊とか命令して、優秀な若者を死に追いやった将校も、ノウノウと生き延びた。靖国の問題もコレです。戦争の責任を取って、東京裁判で裁かれたはずの連中が、自分たちの責任で戦死した兵士たちとともに靖国に祀られたがって、それを合祀した事から、中国や韓国がゴネる口実を与える事になってしまった。で、フクシマでも同じ問題が繰り返されている。東電の勝俣、清水、どっちも責任の欠片も取らず、津波に無防備な原発を作った責任者である安倍に至っては現首相だというんだから、日本人の無責任体質も極まれり。というわけで、まぁ、山本太郎が当選するのも当たり前です。



山本太郎は左翼運動家でもなければ右翼運動家でもない、普通に原発問題に向かい合っているどこにでもいる青年です。そして彼いわく、この原発事故の放射能漏れがなければ、脱原発について何も言わなかったし、それで仕事がなくなるのも嫌だし、第一、面倒くさいし、「勝手にやっとけよ」程度の認識だったとの事で、これは今まで、ほとんどの方にあったごく普通の感情ではないのでしょうか。

山本太郎を異端の存在として読む必要もなし、そして脱原発のシンボルとして読む必要もありません。
「福島原発が震災で破壊されて、放射能汚染が事実として存在することであり、それに対して、一人の青年が問題提起している」その認識で読んだほうが良いと思います。
昔は女衆も力持ちだった、という写真がネットに出ているんだが、コレ、酒田の山居倉庫の写真で、山居倉庫には写真だけでなく、実際に5俵担いだ女性の人形を展示してあります。まぁ、実際には一俵ずつ担いで運んでいたわけだが、一俵というのは重量にすると60kgなので、不可能ではないが、なかなか大変だ。5俵というのは、さすがに話を盛り過ぎだと思う。NHKでドラマをやってる新島八重なんだが、彼女は若い頃から体格が良いので知られていて、「13才で米俵を右腕と左腕にひとつずつ担ぐほど力持ちだった」と言われている。まぁ、昔の人は、オトコでも女でも、一俵、つまり60kgは軽く振りまわせるのが当然だった。だから、一俵というのは60kgなのです。

農村青年の冬場のレクリエーションに【こめえなえこ(米担会)】がありました。
俵に詰めたお米を、どれだけ多く担ぐことが出来るのかを競う力比べ競技です。
加茂町南加茂では昭和初期から続いた伝統行事で、その日の米担会の宿では、近所の人々を招待し、老若男女がにぎやかに見物する中で、若者は力を競い合い、汗を流しました。
米担会は、一冬に10回程度開催されました。
午後7時半ごろに始まり、午前1~2時に終わる催しでしたから、子供にとっては親公認の夜遊びの機会でもありました。
郷土誌の記録によると、おおよそ6斗から最高8斗5升(1斗は約15キロ)を担ぎ、2俵(8斗・120キロ)を担ぐと祝い餅を搗いて団員に配って喜びを分かち合ったといいます。
昭和30年台になると、時代の流れや青年団員の減少で開催が困難になり、昭和34年の米担会が最後となったと記録されています。
この文を書いた人は「自分は非力だったから七斗しか担げなかった」と言うんだが、それでも105kgです。黒部ダムを作った時の強力さんが一人で100kgの荷を運んだというから、たいしたもんです。今でも富士山の強力は、人間一人を担いで真冬に山頂まで登ります。最大積載量は80kgなので、重たい人はダイエットしましょうw



著者は海外留学を経て外資系企業の秘書として働いています。
その経験から日本人女性の美点を整理し、
これからの日本人女性のあり方、働き方を明示しています。
気配り等、日本人のメンタリティがいかに素晴らしいことか説得力があります。
一方、比較される海外の女性の振る舞いのひどいこと。

本書の優れているいるのは、
ただ歯の浮くような美辞麗句を並べているのではないことです。
一方で結構厳しいことも書いています。
その辺りがビジネスの現場で活躍している女性ならでは。
その現場感覚が見え隠れするところが、現役秘書的でいいですね。

本日、スマル亭は半額デー

| コメント(0)


IMG_9126.jpg

スマル亭行ったら、たまたま半額デーで、普段はガラガラの店内がめちゃ混みだったw スマル亭の半額デーというのは有名で、月一度だったか、この日に行って「両乗せ」頼むというのが正しいスマル亭マニアの姿ですw 両乗せというのは、言うまでもない、桜海老とシラスの事で、どっちも値段が値段なのでそれなりだが、ところでグーグルで「スマル亭」と検索すると補助ワードとして「スマル亭 マズイ」という言葉が出て来る。読んでみると、ほとんどが、このシラスないしは桜海老の掻揚げについての書込みだ。特に桜海老は、むかしはちゃんと何匹か入っていて数えられたんだが、今では粉しか入ってないとか、すぐにバラバラになってしまって、これじゃタヌキソバだとか、まぁ、そんな感じ。ちなみにここの両乗せは600円、半額デーなのでコレで300円です。牛丼並みの値段になる。



毒ギョーザ事件の影響で、大手外食産業などが軒並み中国産食材の使用を中止するなど、大騒動に発展している。スーパーの店頭からも、中国産野菜が撤去された。しかし、日本の安価な食を支えてきたのは中国産。排除が続けば日本の食コストはどうなってしまうのか? 外食産業から加工食品まで、中国産使用の実態を説きながら、今後、日本を襲うスタグフレーション(不況下での物価高騰)の時代について明快に解説するユニークな経済書。

デジカメが売れない

| コメント(0)
スマホの流行で、安物のデジタルカメラが売れないというんだが、実に良い事で、というのもスマホのカメラ部分というのは、それが高級化に進めば進むほど、ごく少数の日本メーカーしか作れないパーツであって、高級一眼レフもそう、でも、安物のデジタルカメラは中国や韓国のメーカーでも作れるからだ。そのため、一時は世界の「カメラ」のシェアが、中国や韓国メーカーに奪われていた。どうせ安物のデジカメなんか日本製じゃないんだから、日本は日本にしか作れない物を作れば良い。まぁ、スマートフォンは、パーツの94パーセントが日本製で、中国でやってるのはほとんど組立だけだという話もあるんだが、それはそれでいいと思うよ。どうせ日本人は脳味噌がガラパゴスで、世界に通用するようなデザインやシステムは作れないんだから。



この本はパラパラとめくっていると
「・・・次の週末、カメラ持って街を散歩してみようかな」
と思わせてくれる本です。
技術的な解説というよりは、読者のカメラへの気持ちにアプローチする本かな?
カメラが好きだけど、最近忙しくてカメラを触ってない人。
ちょっと壁にぶつかっている人。
カメラ勉強中の人。
買って悔いなし(^_-)

ナチスの手口に学べ

| コメント(0)
物凄くアタマの悪い発言で、そもそも何を言いたいのか判らない。流石は阿呆太郎だ。まぁ、ユダヤにケンカ売るなら「ヒトラーの間違いはユダヤ人を全滅させなかった事」くらい言ってやれw おいらの言葉だがw ユダヤにケンカ売る気がないんだったら黙ってろw まぁ、麻生セメントもユダヤの手羽先なので、どうせユダヤにケンカ売る気はない癖にw



内容をざっくりと書くと、20世紀ドイツ・ヴァイマル(ワイマール)時代後半からナチス時代の台所、調理器具、レシピ、家政学などの流れを辿り、その変貌を描くと同時に、ナチズムと主婦や家庭(台所)とのかかわりを探り、ナチスの思想が家庭に根深くしみ込んでいったことを明らかにしている。

印象に残るのは、テイラー主義に感化され、台所の空間変革で重要な役割を果たした3人の女性マルギス、マイヤー、リホツキーの人生。それぞれ、反ナチ運動に身を投じたり、ユダヤ人としてドイツからテル・アヴィーヴへの移住を余儀なくされたり、共産主義者として死刑こそ免れたもののドイツ敗戦まで収監されていたりと、その台所変革への貢献にもかかわらず、ナチス時代には苦難の道を歩むことになる。
また、ナチスの食事に関する政策にはドキリとさせられる部分もある。現代日本でも聞くことの多い、旬の物を食べ、肉より野菜・穀物を摂る方が健康的、地産地消を心がけよう、食材に無駄が出ない工夫をし、それでも残飯が出れば豚の飼料として活用しようなどといったことが呼びかけられ、ほぼ政策化されていたのだ。
さらには、ドイツでベストセラーとなったレシピ集の分析、ヴァイマル時代からあった「マイスター主婦」(家事に関して二年間の修養期間を経て与えられる称号)を本格的に制度化することによって「主婦のヒエラルキー」を形成し、「台所」や「食」を巧みに支配していく過程なども興味深い。

ハロワの窓口が非正規雇用w

| コメント(0)
まぁ、ハローワークから来る人材というのは、基本的に質が落ちるのは確かだ。使える人間というのは、口コミで入って来る。次に求人誌。求人誌はカネを出して買うので、求職者も本気だ。ハロワは無料で、生活保護とか失業保険の条件になっている場合が多いので、本気じゃない人も混じっている。それでも、このところの就職難で、ハロワでも真剣な求職者が増えているんだが、景気の良かった頃のハロワは酷かった。

台湾で天丼が大人気

| コメント(0)
もちろん、中国にも東南アジアにも美味しいモノはあるんだが、ないのは、安定してどこでも美味しいモノを供給するシステムの構築です。東南アジアの飲食は華僑がやってる店が多いんだが、「妾の数だけ支店を出す」と言われていて、レジを他人に任せられないとか、調理が分業制で、仕事を若手に教えないとか、あくまでも個人営業的な感覚が強くて、企業化しきれない。でも、日本では、妾にレジ任せるなんて話、聞いた事ない。なんとかして、誰でも仕事が出来るようなシステムを作ろうと努力する。まぁ、マクドナルド上陸以来、何十年もかかって構築してきたノウハウなんだけどね。それにしても、「天麩羅は衣が嫌いなので、剥いて食べる」という人がいて驚くんだが、妙な食生活が身に付いたゆとり世代が多いのかね?

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山