イカの山椒煮

| コメント(2)


_DSC0497.jpg

市場の魚屋で、マイカの小さいサイズを安く売っていたので、10匹198円です。一匹20円。上半身だけです。下半身はどこに行ったのか? 安いので、ちょっと変わったコトをしてみようと思って、山椒で煮てみた。まぁ、魚を煮るというと、日本酒、味醂、砂糖、醤油と相場は決まっているんだが、せいぜい風味付けというか、匂い消しに使われるのが、生姜ですね。いつも、何の疑問も抱かずに生姜を使っているんだが、新鮮な青い山椒というのも、爽やかな香りがしていいものだ。あちこちから集めてちりめん山椒作った時の残りが冷凍庫にあったので、粒のまま、生姜の代わりに入れてみた。結果としては、イカの生臭さをきっちりおさえて、良い出来栄えです。まぁ、新鮮な山椒が手に入る時期というのは限られているので、季節限定だけどね。普段使いでは、山椒粉という事になるんだが、粉だと効きが強いので、控えめにしないと苦くなる。


コメント(2)

>新鮮な山椒

ちりめん山椒って、これで作るんでしたっけ

>ちりめん山椒作った時の残り

と書いてありました。スマソ。
いちど、自分でも作ってみたいです。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山