2013年7月アーカイブ

ハゲじゃないチャゲだ

| コメント(0)
しばらく前にやったよね。ASKAが薬物という話。週刊文春が取り上げたようで、ますます信憑性が高くなって来ましたw つうか、明らかに見て判るほどシャブ中になるまで、事務所もほっとくなよ。売れなくなって、でも印税収入とかあって生活には困らない、そういうレベルの芸能人て、ヒマなので「小人閑居して不善を為す」というヤツだ。しかも、一度捕まるとまたしても仕事がなくなるので、ますますそこから脱出できなくなる。なかなか社会復帰はむずかしいだろうね。



ファンにとってはおなじみの曲ばかりですが、正直、近年のCHAGE&ASKAの曲はファン以外ほとんど記憶に残らない曲ばかりです。
しかしこのアルバムは、彼らのファン以外の方が何気に手にとってみて聞いたとしたら、きっとこのクオリティの高さに興味を持つことを想像します。そして30年間の実績を追いたくなるはずです。
この10年ほど、彼らの活動は地味なものに写っているかもしれませんが、確実にアーティストとして進化していることを証明するアルバムでもあると思います。
CHAGE&ASKAの活動休止は彼らが個々の音楽を追究するにあたって不可欠な結果だと思います。二人の個性がどこに向かって行くのか、このアルバムを聞いているとある意味彼らの出発点に感じ、方向を示しているような気がします。
ローラの父の死亡説というんだが、実話ナックルズなのでアテにならんw 実話ナックルズがバングラデシュに特派員持ってるとも思えないしw せいぜい、死んだ事にして追求を逃れようとか、そんな事情だろう。生きていたら、カネ返さなきゃならないもんね。ところで桃の天然水のCMは三日ほどでお蔵入りしたんだが、DMMはまだやってるね。まぁ、会社自体がアレですからw つうか、明らかに日本を食い物にする不良外人の一族なので、芸能界からは永久に追放すべきです。

蕎麦と外国人

| コメント(0)
日本橋に、中国人がよく泊まるリーズナブルなホテルがあるんだが、そこの一階が何故か蕎麦の居酒屋になっていて、サラリーマンに混じって、中国人の若い娘が徳利から注いでお猪口で日本酒飲んでいたw コースの前菜を一品ずつデジカメで撮って、嬉しそうに味を確かめながら食ってるw もちろん〆はざる蕎麦です。何かのガイドブックと照らし合わせながら、日本人の女の子よりずっと上手に、丁寧に食っていて、なかなか好感が持てた。切り蕎麦というのは日本にしかない料理だし、シンプルでいながら奥の深い蕎麦ツユというのも、日本人ならでは、なので、これから「日本にハマった外国人」のの間で蕎麦は流行るのではないか。




そば職人細川氏が、その「蕎麦」に掛ける情熱を余すところなく詰め込んだ一冊。蕎麦の打ち方、茹で方、ツユの作り方、天麩羅の揚げ方、材料へのこだわり、蕎麦屋の一日・・・と氏の蕎麦を愛する度合いの半端なさには脱帽するとともに、やはり「うまい蕎麦」とは、こうまでしてこそ作られるんだな・・・と思わせてくれる作品だ。海苔や板わさなどのツマミは「自分の手を掛けるところが無い」から出さないなどという職人気質が現れていて、一見頑固な人なのかな?と思ったらどっこい、「朝の仕込みの後は、歳のせいか一時間は休ませてもらいたい・・・」など「お茶目」な面も垣間見えて、嬉しくなってくるような、蕎麦好きにはたまらない一冊だ。巻頭の「牡蠣蕎麦」の写真をみて本文を読もうものなら涎がでてきてたまらない・・・そんな気分にさせてくれる至極の「蕎麦読本」蕎麦が好きな人なら是非手に取ることをお薦めする。

TVには偽物の日本人ばかりがのさばっているんだが、本来の日本人というのは、こういうのを言うわけで、日本を愛するネトウヨだったら、ローラなんかにゃションベン引っ掛けて、こういうブサカワイイ女の子を絶対支持すべき。鼻が平らでもいいじゃないか、日本人なんだから。整形したって、歌がうまくなるわけじゃないので、鼻は平らなままでいいです。ちなみに彼女は静岡市の生まれで、静岡というところは富士山の祟りで美人が生まれない事には定評があり、静岡県出身の有名タレントというと、冨士眞奈美、ピンクレディ、研ナオコ、岡本夏生、岸本加世子、美保純とかなんだから、もうナニも言えませんw



通算5枚目となる今作。
ビッグバンドのような演奏をバックに、古語混じりの世界観を低く力強い歌声で歌い上げる「恋詩」(山下穂尊作詞作曲)、80年代の昭和のヒット曲のような懐かしさを感じる、美しいメロディーの中で切ない恋心が描かれる「白いダイアリー」(吉岡聖恵作詞作曲)、ストレートで伸びやかなボーカルが響き渡る、8分の6拍子のスタンダードなバラード「会いにいくよ」(水野良樹作詞作曲)など、アルバム曲も聴きごたえ充分。「いきものがかり」としての基本軸を見失わない一方で、新しいことへの挑戦も確かに感じられ、まさに「NEWTRAL」というタイトルがふさわしいアルバムだと感じられました。大満足!

凸(ちんぽ)君

| コメント(0)
キラキラネームの元祖は森鴎外なんだが、世界に通用するように、というので娘に森茉莉と名付けたりしたんだが、結局、下北沢で一生を終えるんだから世話はないw まぁ、日本国民も教育水準が上がって、みんな、森鴎外並みの教養を身に付けたと喜ぶべきなのかw ちなみにおいらの本名というのも、世界で1つだけの変わった名前で、それでも一見、普通の名前にしか見えないというところが凄い。しかも、父親と母親と、それぞれの名前から一文字ずつ貰って、それを並べただけです。おいらの父親は漢詩に素養があった人なので、捻りに捻った挙句、ごくシンプルな解決法に至ったw まぁ、子供の名前を見れば、親の知能程度が判別できますねw



安定期に入ったので、書店にて購入しました。名前の選び方も「字画」「音の響き」「イメージ」「人気度」など、様々な項目があり、いろいろなつけ方がありました。
ただ、いまどきのキラキラネームというか、「本当にこんな名前つけるの?」といったものも多数ありました。
また、名前につけてはいけないような漢字も、当たり前のように掲載されており、常識がある人ならつけないだろうけれど、響きや形が気に入った人は、何も分からずにつけてしまうだろうなぁと感じました。
大手の出版社ですら、名前につけるべき漢字が「?」なものも多くなっているので、難解な名前やキラキラネームも増えていくのも仕方がない、と思いました。
私自身は、購入したものの最終的には参考にならず、別の名付けの本を購入したり、漢語辞典を片手に名前を決めようとしています。
いまどきの名前を考えたいという方向けの本です。

ずーーーっとしゃべってるんだぜ

| コメント(0)
彼女を作るのもいいけど、メールのやりとりとかイベントとか面倒くさいという話なんだが、女の誕生日なんか10年くらい立て続けに忘れりゃ、あっちも諦めるってもんだ。こないだ靖国神社のみたま祭り行ったら、浴衣姿の若い娘っ子らがいっぱいで、茶髪でウエストがキュッとくびれてて、髪の毛モリモリで、都会の女らしくて良かったですw



ところでこういう紺地の浴衣というのは、基本的に夜着るものなので、昼間は似合わない。昼間は白地の浴衣を着ましょう。花火大会とかみたま祭りとかの夜には、新宿のラブホテルも着付けサービスやってるので安心だねw
レモンステーキというのは、レモン汁をたっぷり掛けた焼肉だそうで、ステーキではないらしいw 佐世保のB級グルメらしい。おいら、食ったコトはない。簡単に真似できそうなので、今度やってみようか。ところで肉は、スキ焼き用の牛肉でいいようだ。タレは、「レモンと醤油」がベースだそうだが、甘みもあるというので、砂糖も加えるか。



「檸檬」はじめ、この短編集に登場する人物は、皆どこかを病んでいる。文字通り身体が弱い。そして身体に引きずられるように心も健康とは言い切れない。これは若い時分から病を持ち、31歳の若さで夭折してしまった作者の分身だろう。
しかし皆病んでいる自分を後ろめたく思い、美しく健康なものから目を逸らしながらも、「病んでいる自分とその自分のみが持つ世界」を楽しんでいる感がある。
実際、病む主人公の見る世界はどれもこれも幽玄で美しい。平らなガラスがまっすぐ光を通すのに、ゆがんだガラスが不思議な乱反射を見せるように、主人公の世界は、ところどころ水滴を垂らしたように歪んでいる。この短編ではその世界を、誌情豊かな言葉でわれわれに垣間見せてくれている。中でも表題の「檸檬」、「Kの昇天」、「桜の樹の下には」は梶井の持つ独特の世界観と幻想的な美しさが響きあう傑作だと思う。

無慈悲な誰得パンチラダンス

| コメント(0)
おいらをジャパ行きさんの保証人に仕立てようとした怪しいタイ人のヤクザなんだが、北朝鮮にハマって何度も行っていて、マスゲームの女子中学生が素晴らしいとか言ってたので、ロリータのハニートラップとか、あるのかも知れないw そういやイシバが、いや、ゲフンゲフン、何でもないw ところでパンチラも意外性があると萌えるよね。北朝鮮軍女性兵士のパンチラなんざ、その典型ではなかろうか。もっともパンチラから遠いはずのおカタイ女兵士が、かくも盛大にパンチラ見せてくれるとはw ところで軍事パレードで核のマークが入ったリュックを胸に抱えた兵隊たちがトラックに乗っていたんだが、アレは北朝鮮が独自に開発した小型核だという噂で、連中は核爆弾を抱えて自爆する特攻隊だそうですw なかなか仰天の攻撃法を考える国だw



パッケージに「ヨーロッパB級映画の帝王」とありますが、気合の入ったB級です。本物の戦車まで登場します。
捕虜になった女性達は、全裸、しかも裸足で走って逃げますが、スグ側に着弾した砲弾がバンバン炸裂します。
「ムチャクチャしとるなぁ」と、感心の星5つです。
むかし、バンコクの定宿で朝メシ食ってたら、ドイツ人のオバチャンがいきなりおいらに物凄い勢いでつかみかかって来て、ビックリしたんだが、統合失調症だよね、アレ。亭主らしきオッサンがあわてて引き剥がしに来たんだが、刃物とか持ってなくて幸いだったw 旅行に出て環境が激変したりすると、統合失調症が出やすくなったりするらしい。ところで統合失調症の人は、特有の色彩感覚で絵を描くので、すぐに判る。有名な所では、Louis Wainという本職の画家なんだが、正常な頃には擬人化した猫のカワイイ絵で有名だった人が、発狂するにつれて、どんどん絵がオカしくなって行く。正常な人でも、時々、統合失調症みたいな絵を描く人がいて、ゴッホがそうなんだが、まぁ、ゴッホは正常じゃないかも知れないが、ゴッホみたいな絵を描く人がいたら、要注意だw ところで、ゴッホと違って金儲けがうまかったピカソなんだが、3年間ほど作品を一点も発表してない時期があって謎とされていたんだが、実は、その3年間に物凄い数の、いままで知られてないタッチの絵を描いていて、そのまま全部、倉庫に隠していたそうでw 天才のやるコトは判らんw ゴッホも、生涯に2千点の作品を描いたといわれ、「同じ絵を三枚ずつ描いた」という話もあるんだが、全然売れないのにそんなにたくさんの絵を描くというのも、判らん話ですw 



生涯に2000点の絵を描き、売れたのはたったの1つだっだゴッホと生涯に7万点の作品を作り、7500億円の資産を残したピカソ。
いったいどこが違ったのか?
ピカソがお金の本質を見抜いていたからです。
・ピカソの絵はなぜ高いのか?
画商を集めて、集団心理から絵の値をつり上げた。
人は、作品という「モノ」にお金を払うのではなく、その「物語」を買うのだ、と彼は知っていた。
・なぜピカソは小切手を使ったのか?
ピカソのサインがあるので、記念に取っておく人が多く、使わない人が多かったから。
・ピカソはなぜ、ワインのラベルをタダで描いたのか?
お金の代わりにワインをもらった。なぜなら彼のラベルが良ければ良い程ワインの値は底なしに上がったので。
・ピカソの名前はなぜ長いのか?
いろいろな人に親近感をもってもらうため。

離婚は金持ちの道楽

| コメント(0)
佐藤秀峰が自分の離婚問題で女房にインタビューしているというので話題なんだが、この人は、「ブラックジャックによろしく」とか、「海猿」とかで有名だそうだが、おいら、読んだことはない。ただ、武蔵野美術大学の映像科中退というので、単なる「絵描き」ではなく、漫画家としてキッチリ作品を作り込める人だとは思う。で、奥さんも漫画家ですね。まだ売れてないが。売れてなくても、漫画家というのはアシスタントという収入の途があり、そこそこアシスタントが勤まればそれで生きて行ける。で、別れても元亭主の仕事を手伝うのだそうで、まぁ、ああいう「世界」「に生きてる連中というのは、価値判断の基準が普通の人と違うので、一般人の常識でどうこう言ってもしょうがないw 愛とか恋とかより、自分の作品が大事な人たちです。柔道のヤワラちゃんがプロ野球選手と結婚した時にも、「なんであんな不細工と、野球選手だったら、もっといい女が捕まるだろうに」という声しきりだったが、アスリートはアスリートで価値判断の基準が一般人とは違うので、不細工でも平気なんだろう。カネがあって、頼りになる自分の世界を持っていれば、非常識だろうが、世間知らずだろうが、それで生きて行ける。まぁ、羨ましいねw



 「海猿」や「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰が自身のHPに連載していた、漫画業界の内幕暴露的エッセイの単行本化。原稿料の明細を明らかにしたり、雑誌連載だけではまったくの赤字になってしまう漫画制作現場の現実を、具体的な数字をあげて紹介する姿勢はすごい。HP連載時にもところどころ読んではいたのだが、こうして単行本化されたものをまとめ読みすると、著者の出版社や編集者に対する怨念じみた思いにゲンナリしてしまう。しかしこれが、嘘偽りのない漫画出版の現状であり現実なのだろう。

 日本の漫画やアニメは世界屈指のクオリティを誇るが、その制作現場は過酷な長時間低賃金労働に支えられている。才能のある漫画家も、大ヒット作がなければ生活できないため脱落して行く。漫画家やその作品を使い捨てにしながら、大手出版社の編集者は若くして莫大な給与を得ている。こうした業界のいびつさを、佐藤秀峰は批判しているのだ。
東京ドームのまわりでジャニーズファンが並んでいたりするのを見ることがあるんだが、間違っても、お相手したいと思うようなカワイイ娘とか、一人もいないのは見事なもんだ。もっとも、おいらの知人の「プロの痴漢」さんによると、ジャニーズ系のコンサートというのは痴漢の天国だそうで、みんな舞台に夢中なので、尻を撫でるくらいじゃ全然平気で、スカートの中に手を突っ込んで、パンツの中まで手を入れても、モジモジしながら舞台に向かってキャーキャー言ってるだけなので、やりたい放題だそうですw でも、不細工しかいないので、おいらはご遠慮申し上げておこうw



 内容はかなり濃厚な力作で、ホームレス関係の基礎用語集が掲載されてたり、"聖地巡礼"とばかりにドヤ街や公園を訪ね歩いたり(韓国のスラムにまで行ってる)、「ホームレスの敵」について考察したり(筆頭は『警察』らしい。いいのかこういうの)、読み応えがあります。
 あと、ホームレスを利用してあくどく稼ぐ連中がところどころ出てきますね。生活保護詐欺とか。
 らむ氏のホームレス本は、過去二度に渡り回収・絶版の憂き目を見ていますが(同じ団体からの抗議が原因とか)、鹿砦社は是非とも男気を見せて、この本を出来るだけ増刷して貰いたいと思います。
 でも、「ホームレス トレーディングカード」とか付いてるしなぁ。
墓地のお供え物を食べるホームレスが"セメタリー・シーフ"、属性闇だって。
六本木襲撃事件の主犯、関東連合の見立容疑者なんだが、「北京→フィリピン→韓国→インドネシア→11/2フィリピン」と逃げまわった挙句にパスポートを無効にされて、タイに密入国、タイから貨物船で宮崎県のある港に上陸し、北陸に住む「余命いくばくもない」人物の戸籍を5千万で買って偽造パスポートを取得、福島で、放射線量が高くて空き家になった一軒家を借りて、六本木のキャバクラ嬢と同居していたが、最近になって成田からベトナムに出国した、という話で、FLASHの最新号に出ているそうだが、なんか、手の内が全部、警察にバレちゃってるような気がしないでもないんだが、まぁ、アレだ、逃亡ルートを解析するのも警察のお仕事なので、フィリピンの日本人ヤクザ組織とか、タイの逃亡者援助組織とか、そこら辺を一網打尽にしたいのかも。どうせ殺人で時効はないしw つうか、こういう逃亡者って、海外に拠点を構えたヤクザ組織の「良いお客さん」になっているわけだ。見立容疑者も、日本に帰国した理由を「お金を取りに来た」と言ってるようなので、当初持ち出したカネを使い果たして、集金に来たようだw ところで、タイとかフィリピンとかベトナムとか、主要な国の大使館には、警察官僚が出向で現地入りしているわけです。物凄く有能な連中です。そういうのが現地の警察と協力して、もちろん日本の警察とも連絡とり合って追っかけて来るので、そういう逃げきれるもんじゃない。匿ってるヤクザだって、面倒になりゃ、ジャングル連れてってパン!です。悪いコトは言わんから、とっとと出て来た方がいいよw



西新宿の金村氏撲殺事件の内容、事件後の容態、関東連合内での会話等もこちらで詳しくかかれていたこと。
客観的に関東連合のことも見れている部分もある。
これが今の日本の現状であるのなら見て損はない本だと思う。
芸能人への話でもある程度やっぱりな・・・という部分が多い。
どう関わっているのかもこのたぐいの話をある程度ご存知である方なら想像はつくでしょう。

この本の出版を決定させたのは、関東連合の身内へのメッセ-ジが強かったのではないかと思う。
目を覚ませといわんばかりに、見立容疑者の幼稚な作戦、方針を暴露すること

彼の立場だからこそ、そして今だからこそ書けたのでしょう。
見立容疑者が逃亡しつづけたこと身勝手な発言・行動でこのような事態になってしまったことは間違いないということ。
この本がきっかけで彼の身は警察に保護されているようですが、関東連合関係者にも秘密で、誰の許可もなく出版したようなので、反発する人もいるでしょうし、裏切り者扱いされることも分かる気がしますが誰かが行動しないといけない状態になっているのでしょう。

関西にはたぬきうどんは無い

| コメント(0)
関西と関東で食べ物の好みが全然違うというのは、そもそも「人種が違う」からです。関西人というのは、弥生時代晩期以降に大陸から集団で渡ってきた、比較的新しい支配者階級の住人。それ以外の人たちというのは、縄文時代から、弥生初期にかけて、長い年月をかけてバラバラに渡ってきた人たちで、海洋系もいれば、騎馬民族系もいる。原住民系です。ちなみに紀州、伊豆、房総の海洋エリアは食生活もよく似ている。たとえば「イルカを食う」とか。縄文時代から、海を通じた交流があったわけだ。



なかなか関東の店頭では買えないので、おみやげでもらった関西味をまた食べたいとき重宝します!!
関東バージョンより好きです。

土屋アンナ、男を上げる

| コメント(0)
土屋アンナの降板騒動だが、よく調べてみると、原作者の了承を得ない状態で、編集者が舞台化にOKを出していたんじゃないか? という話が出ているわけだ。この編集者は、「筆談ホステス」や、全盲夫婦の出産を書いた「愛は見える」の編集者でもあり、どれも障害者ネタで、なんだか障害者をネタに食ってるブローカーという風情なんだが、ちなみに矢作俊彦氏によれば、

土屋アンナの公演中止騒ぎ。芸能界にありがちなスッタモンダは勝手にやってろってところだが、原作者の権利を守ろうとせず、かばかりか侵害する側に加担したとしか思えない担当編集と版元って大問題だ、障害者云々にいたってはペンクラブが問題視してしかるべきと思ってたら、版元は光文社。本当かよ。
矢作氏は、初期には光文社から何冊も本を出してますね。途中でパタッと止まったところを見ると、喧嘩別れでもしたのかw よく喧嘩する人だからw 



私は27歳の障害者です。身体障害のほかに言語障害もあります。私には24時間の完全介護が必要です。そのために毎日24時間、約10名の介護者が交代で私を看護してくれています。私は歌手です。日本一ヘタな歌手です。私は毎日路上ライブをしています。母の遺志を継いで本気で紅白歌合戦出場を目指しています。私は母をがんで亡くしました。そして地獄の施設で半年間を過ごしました。私の身体では原因不明の難病が今も進行しています。この3年間で15キロも体重が減りました。私はもう長く生きられないでしょう。でも生きたい...。母とたった一つの約束を果たすまでは。だから毎日大好きな歌を歌い続けるのです。

布です

| コメント(0)
女子高生が自転車乗っていて、短いスカートなのに、何故かパンツが見えない不思議。つうか、山梨あたりの田舎行くと、女子高生が原チャリ乗ってるねw タイの田舎でも、女子高生なのか女子中学生なのか、原チャリで通学してる。都会では見られない景色で、アレはなかなか良いものだ。



多くの就活生の実話をもとに、TV局就活への取り組み方を教えてくれる本。
「パンチラ見せれば通るわよっ!」というタイトルに背かず、本文中でも
・NHK相手に「受信料払ってません!」と答えて内定を勝ち取った話 や、
・「私、見た目以上にエッチです」という自己PRでキー局アナウンサーになった話 などばかばかしげなエピソードが満載です!
ただ、どれも説明を読んでみると「なるほど!」と思わせれるものばかり。
単なるエピソードの寄せ集めになっていないのは、
・きちんと戦略をたてて、競争相手との差異化をはかる
・相手の意図をきちんと読み取り、対応する
という2つの【核】が、本文全体をとおして一貫しているからかな~と。
婚約後、ハゲである事が発覚したら慰謝料貰えるか? というんだが、まぁ寝言は置いといて、だ。昔は新婚旅行ファションというのがあって、白いスーツケースと白い帽子を女が持って、昭和20年代だと熱海とか、30年代だと日南海岸とか、行ったもんだが、その後は沖縄とか、ハワイとか、グアムとか。親族一同引き連れて、ハワイで挙式、なんてのも流行ったが、最近はどうなのかね? こないだ身内で結婚式があったんだが、新婚旅行は「当分行かない、そのうち行く」だそうで、結婚式は年々派手になるが、新婚旅行はむしろ、地味になるのかね。まぁ、自分の結婚式でもないのにハワイくんだりまで呼び出されちゃ、迷惑でもあるしw



別れた彼に5万円貸していたけど返してもらっていない!
元カレと一緒に貯めていた結婚資金、別れたらどうなるの?
婚約者の浮気、泣き寝入り?
同棲解消につき、一緒に購入した家財はどうしよう、
婚約破棄したら、婚約指輪も返さなければだめ! ?
元カレがストーカーに......! !

などなど、恋に夢中になるあまり、いつのまにか抜け出しがたいトラブルに巻きこまれてしまった覚えはありませんか?
けれども、こういったトラブルに巻き込まれても、知識がないことから泣き寝入りで終わることも多いでしょう。
けれども、恋愛の法律を少し知っておけば、もう次の恋からは痛い目には遭いません。

ナマポは共同生活させろ

| コメント(0)
エスニック雑貨屋やっていた頃、バンコクの日曜市場で民芸品を売っている少数民族のオバチャンがいて、双子の赤ん坊抱えてコツコツと商売やってるんだが、聞いてみたら、母子寮に住んでるらしい。タイでは、父親がどっか逃げちゃうなんて当たり前の世界なので、幼い子供を抱えて苦労する母親が多い。そこで、家賃と食費の要らない母子寮に住んで、子供はああいう国なので、まわりが寄ってたかって面倒みてくれるので、母親が外に出て働いて、自立を目指すというシステムらしい。こういうのが合理的なシステムで、現金が欲しければ働け、と。それを、何もしなくても現金が手に入れば、世の中、働く人がいなくなってしまう。



リーズナブルでおいしくて、おまけにヘルシーなのが鶏肉の魅力。
本書は調理別レシピをはじめ、パーティやおつまみ、お弁当にも向く選び抜いた鶏肉おかずを306品も掲載!
どれも100円台で作れちゃうから、お財布にも優しい♪
日々の食事作りに、おもてなしに、幅広く使えるオトクな一冊です。

煙草を吸うと鬱病にならない

| コメント(0)
煙草を吸うと鬱病にならない、という説が出て来るんだが、ただしフィルター付きの紙巻煙草じゃダメで、パイプ煙草とか葉巻とかがいいらしい。ああいう煙草は吸い方から違っていて、肺まで吸い込まない。口の粘膜からニコチンが吸収される。強いニコチンが入ると、脳の働きが一時的に弱まって、もつれた糸がほぐれるようにストレスが緩和される。紙巻だったら両切りのピースか。大麻がいいと言っても、日本では解禁されてないので、まぁ、葉巻でも吸うか。



1997年12月の本でありながら、いまだに有意義な葉巻の専門書。
日本で初めて「葉巻」についての疑問を解決してくれる一冊。
キューバ49・ダビドフ19・ナットシャーマン4・ビュテラ4・シーエーオー7の全83銘柄について、サイズ・特徴・ブランドの歴史・TPOにあった選び方が記載されている。
1本の葉巻が生まれるまでの、種から葉の摘みとりなど農園での工程。
葉巻工場での乾燥・発酵・熟成などの多工程がフローチャートで一目瞭然。
また、葉巻紳士録では、世界中の葉巻を愛する男11人の名言を引用。
その言葉からは、葉巻がもたらす心への効能や素晴らしさが分かる。
資料編では、昭和59年のたばこ事業法の法律のページがある。
たばこの免許制度が案外知られていないことや、葉たばこ農家あっての日本の産業が成り立っていることを理解できる。
筆者は、丹念に作られた葉巻を味わい、その紫煙を見つめる時間が、最もぜいたくな時間だと言う。
この本から、葉巻は奥深い香道ともいえる静かな感動が味わえる。

ケンタはコールスローだよね。

| コメント(0)
ケンタッキーは、胸のアバラ骨の裏にちっこいレバーみたいのが付いていて、そこが好きw 苦くて美味しいよね。ところで、最近は「ケンタは骨があるから苦手」という人がいるようで、骨のないチキンというのはないと思うんだが、コンビニのチキンは骨を外して整形してあるわけだ。こういう人は、もちろん干物も骨があるから苦手なんだろうね。最近沼津では、骨のない干物という商品を作っているそうで、幼稚園や老人ホームなどで重宝がられているらしい。もちろん、骨のない魚というのはないので、中国人研修生が一本一本、ピンセットで骨を外してるんです。ケンタはマクドみたいな安値合戦やらないので偉いね。


コールスローって
マヨネーズとレモンとスパイスで作るのじゃないのね・・・・
こうやって作るんだ。ふむふむ。
と、ソースからローストチキンの大作までいろいろ掲載されている。
南部のレストランの恐ろしい油攻めのレシピではなく
家庭のレシピが満載で参考になる。

それから食材とレシピについてのコメントが面白い。
作者はかなり機智に富んだ人だとお見受けする。

ガストのCMが不愉快だ

| コメント(0)
ガストのCMがウルサイという話題なんだが、確かにアレはウルサイし、不愉快だ。そもそも、CMというと子供や若いオンナのケタタマシイ声でギャーギャー騒ぐのは、なんとも不愉快だ。ついでに、NHKの子供番組で出て来る歌のお姉さんというのも、歴代、例外なくソプラノっぽいキーキー声で不愉快だ。ああ、不愉快だ、不愉快だ。とはいえ、オンナが嫌いというわけじゃないので念のため。



本書のサブタイトルが全てを言い表しているだろう。
百貨店、総合スーパー、ファミレスが日本から消え去る日...。
各業界の売上データを客観的に並べて、この三業種が衰退産業である事を実証している。
引用データが2009年までのものが多く、ここがこの本の欠点の1つである。
それと、店舗販売は落ち込んでいるが、Eコマースの方はどうなのだろうか?という点が抜け落ちているのがこの本の弱点であろう。
実際は、Eコマースは既存の店舗販売から売り上げを略奪しているだけであり、全体として小売業が衰退している事に変わりはないはずである。

過呼吸は女の特技

| コメント(0)
ジャニーズ事務所のNEWSなんだが、コンサートが延期になったために大混乱、誰か、タダでメシ食わせろの、タダで泊めろの、強姦魔がいっぱい出てるから怖いの、コンビニは無料で弁当配れの、ネカフェは強姦されるから怖いの、Twitterで寝言垂れ流しですw 田舎の中学生、高校生なので、世間の常識もへったくれもない、ついでにカネもない、もう、どうしようもないw



文庫で読めるフロイトの主著は、講演や論文集など後期のものが中心だったが、精神分析の確立を告げる初期の最重要文献(1895)が新訳された意義は大きい。本書では、5人の患者との対話の詳細や病状とその改善の経過が丁寧に報告され、精神分析とはどのようなものかが、概念や図式による説明ではなく、治療の場面に即して理解できる。「リビドー」も「エス」も「エディプス・コンプレックス」も登場しないが、それだけにフロイトの診断は「謎解き」に際しても具体的で慎重だ。患者の病状や対話の記録とフロイト自身の所見が交互に述べられるが、そこにある循環的なリズムが説得力を感じさせる。

これで郵政選挙後の日本に逆戻り

| コメント(0)
大手企業が利益を内部留保でため込んで給料があがらないというんだが、株式を上場している会社というのは、何も従業員をシアワセにするために存在するわけじゃない、利益をあげて株主に還元するために存在するのであって、そのためには設備投資とか、色々あるわけです。内部留保といっても、現金が積み上がっているわけじゃない。ウチの会社も何億かあるはずなんだが、おいら、そんな現金は見た事はないですw 基本的には、税制をいじって「税金で取られるくらいだったら給料で払ってしまえ」と経営者に思わせるのが一番なんで、税制に詳しい政治家さんがそういう法律を作るべきなんだが、あいにくと、与党にも野党にも、税制に詳しい政治家なんかいないので、そのまま。一方で、日本株を大量に持っているユダ金からは、配当増やせの圧力が物凄いので、配当だけはどんどん増えるという、そういう時代です。



アベノミクスに沸く中、静かに進む社会変革。
7月の参議院選挙後、その動きは一気に加速する。
安倍政権が目指すのは、超弱肉強食、かつ強烈な利権社会だ。
「そんなこと、おとぎ話だ、妄想だ」と躍起になって否定する人は多いだろう。
体制側にいる人ならなおさらだ。
しかし、庶民にとっての悪夢が現実になってからでは遅いのだ。
本当は怖いアベノリスクの真実を森永卓郎が大胆に読み解く。

これはおとぎ話ではない。
日本という国の恐ろしい現実なのだ―ー

小恨民国

| コメント(0)
呉善花という人は、済州島の出身なんだが、韓国では済州島出身者というのは差別の対象になっていて、何故かというと「人種が違う」からです。済州島民というのは、昔で言う「倭」の民で、日本人と共通した風俗・習慣を持っている。たとえば「海女」「です。つげ義春の漫画で「李さん一家」というのがあるんだが、アレに出て来る「無口で美人の奥さん」というのが、済州島海女だ。記憶にあると思うんだが、あの奥さんは目がぱっちりと大きくて、いわゆる朝鮮人の顔ではない。済州島海女は明治時代から日本にたくさん渡ってきていて、朝鮮海女と呼ばれた。伊豆や房総にもたくさん入ったらしい。彼女たちは日本の海女と違って真冬でも潜るので、重宝されたというんだが、何故、冬でも潜るのかというと、済州島では主に肥料にするための海藻を採るために潜るからです。最近でも鳥羽あたりで観光海女をやっているという話もある。で、よく働くので、そのまま日本で嫁になってくれ、と見込まれて定住した人も多いようだが、特に問題が起きたという話も聞かないので、普通に暮らしているのだろう。もともと海の民というのは、紀州、伊豆、房総と海沿いに移動する習性があるので、古い時代には同じルーツだったのかも知れないね。



■日本はこんなに素晴らしい国だった!
多くの人たちが親しく、やさしく接してくれるものの、こちらから深く入ろうとすると、みんながみんな、なぜがスッと心を閉ざしてしまう。いまから思えば、韓国人のようにベタベタとした関係を好まず、相手との適当な距離をとろうとする日本人特有の態度なのである。――本文より
留学生として来日した著者は、時を経るにしたがって、日本人と韓国人、日本と韓国の違いを様々な場面で感じ、認識していく。しかし、「悪魔の国」と教えられてきた日本は、じつは、素晴らしい国だった。
日本人にも、韓国人にもなりきれない著者の苦悩。その深い隔たりに悩み続け、精一杯ぶつかりながらも、最終的に日本定住を決意する、感動の半生記!

カレーは世界を幸せにする

| コメント(0)
スリランカで食ったカレーとか、バンコクでも、インド人街の老舗レストランで食ったタンドリーチキンとか、やっぱホンモノは美味いよね。最近やたら増えているインドカレーの店は、素人のネパール人とかが調理しているので、それほどでもない。もともとインド文化圏では「外食」というのがあまり盛んじゃないような気がするんだが、少なくともスリランカでは、普通の庶民が普通に外食するような店が皆無で、中国文化圏とは明らかに違っていた。で、おいらのカレーは欧風で、古典的なレシピです。インドカレーも勉強で何度か作ってみたが、最後は洋食屋の定番カレーに落ち着く。



取り上げられている料理は,誰しも一度は自分流に作ってみたとがあるような、お手軽な物です.少々,写真がイマイチ(器と背景のバランスが悪い)なのがあります.所々にコラムがあり,それが面白いです.私は,赤缶カレーと他のカレーとの違いや特徴(スパイスのバランスなど)が知りたかったのですが,やはり企業秘密なのでしょうね.そう言う訳で,46ページのコラム「基本のカレー粉の作り方」と76ページの「オリジナルカレー粉を作ろう」を元に,いろいろ試してみます.
マクドだけじゃない、おいらの知ってる例では、某スーパーの店長さん、午後3時を過ぎると酒臭いw 完全にアル中。スーパーの店長というのは勤務時間がやたら長くて、それが全てサービス残業なので、普通に勤務してたら死んじゃうw ちょっとヒマになった昼下がりになると、裏にこもって一人で酒を飲んで昼寝していたなw 毎日の事なので、「用事があるなら、午前中にしなさい」と、店員さんからたしなめられたw つうか、こういう巨大チェーンの店長って、自分で新しいメニューを開発できるわけでもない、自分で値段を決められるわけでもない、何十年やっても、大企業の歯車としての仕事しか身に付かず、転職するようなスキルが身に付くわけでもない、使い潰されるだけなので、早めに脱出した方がいいよ。



マクドナルド化する世界とは、かつてマルクスが商品の物神的性格とよんだ人間の社会的諸関係が商品によって物象化されている様子を、現代風に呼ぶ名ではなかろうか。もちろん、マクドナルドは昔からあったし、マクドナルド化も昔から存在したということはできる。しかし、ここで問題となっているのは、商品そのものがあたかも価値を持っているように、マクドナルド的なるもの、システムそのものが無限にグローバル化において増殖することであろう。
マクドナルドに偏っているという批判は意味がない。マクドナルド的なるものが人間関係だけでなく行為を規定していることが問題なのであり、そうした問題をよく論じていると思う。

サムソンの経理が怪しい

| コメント(0)
サムソンとか、しょせんは組立屋なので、日本から輸入した部品を組み立るだけ。アップルが中国で同じような事をやってるんだが、中国人と韓国人が人件費のディスカウント合戦でシノギを削っている様相で、喜ぶのはユダ金だけです。特に韓国では、13億の貧乏人抱えた中国と、同一レベルの戦いをしなきゃならないので苦しいw 新たな技術を開発しようにも、本国では出来ず、わざわざ日本に研究所作って、日本メーカーのエンジニアを引き抜かなきゃならない状態で、付け焼刃なので身につかない。むしろカネにあかせてエンジニアを集められる中国企業の方が強いだろう。どう考えても先がないので大変だw



(総評――本書の内容を「一秒!」で述べるなら)
「普通のビジネスマンが、HPのIR情報に載っている決算情報を10分くらいで読むときに、目をつけて電卓をたたいてみるべきポイントが、財務諸表ごとに3~4ポイント丁寧に柔らかく書かれている本」です。
 内容自体は、今まで財務諸表を実際に手にとって読んでみたことがない人が、財務諸表を読みながら読む「参考書」としてはいい本です。ビジネスマンが、企業の概要を知りたいときに財務諸表から「ザッと」読むべきポイントがまとめてあるので、専門的なことはいいから、とにかく実用できればいい、というニーズにマッチします。
語学研修に行った高校生が、NYで迷子になって、二日間彷徨っていたというんだが、まぁ、単なるコミュニケーション障害だなw タイムズスクエアだったら日本人がいくらでもいるんで、日本語でアウアウ言ってりゃ、誰か出てくる。タイの田舎ですら、日本に出稼ぎ行ってたというような人が出て来る筈だ。やはり、学校でちゃんとコミュニケーションの実技を勉強させるべきだな。



長年住んでいたNYを2年振りに訪れたいと思いニューヨークのガイドブックを探し続けていました。このガイドブックはストーリーも満載でローカル目線でガイドブックでは重要となる地図もとっても分かりやすく、気軽に楽しく歩き回れるようにスポットを紹介しています。なんといってもセレクションがオシャレ!お食事スポットも丁寧に紹介していて、他のガイドブックにはない穴場ショップやのんびりとしたニューヨークらしい公園も紹介されています。2年前とはずいぶんとエリアの感じもかわったみたいですね。読みながら早くNYに出発したくなりました。

DQNの川流れ

| コメント(0)
ウチの隣は昔からある医者で、敷地がやたら広い。駐車場だけでも数百坪あって、そこでよく子供会のBBQやっているんだが、まぁ、街ナカで自分ちでBBQできる家なんか、日本じゃほとんどないよねw ウチも、庭にはそんなスペースはない。屋上なら10坪あるからなんとか。川の中州というのは言うまでもなく馬鹿丸出しなんだが、どっか、BBQやるのに適した場所はないものか。



本書では、「焼き」を極めるべく、誰もが絶対に、スムーズに着火できる火おこしのテクニックから、食材別のウマい焼き方まで多彩に紹介。
さらに、簡単でおいしいバーベキューレシピはもちろん、自分で作るオリジナルのたれ(なんと29種類も紹介しています! )などなど、基本的なテクニックから、初めて目にする仰天の内容まで、とにかく盛りだくさんでお届けします。
その他にも、最新のバーベーキューグリル&焚き火グリル、バーベキューグッズの紹介、そして、バーベキューで便利なタープの設営方法や快適なスタイルの提案など、今までのバーベキュースタイルからステップアップして楽しんでみませんか?
朝鮮戦争60週年で、オバマが「勝ったのは韓国だ」と演説したというんだが、わざわざ演説しなきゃならないほど、どっちが勝ったのか不明な戦争で、北朝鮮は勝ったのはコッチと主張しているので、まぁ、どっちもどっちのいい勝負だw この件については昨日から何度も書いているんだが、朝鮮戦争で利益を得たのは日本だけ、なんですよね。朝鮮戦争がなければ、李承晩に対馬を盗られていた。日本は武装放棄させられたばかりで、まだ自衛隊が作られていない。米軍が駐留している沖縄は別として、対馬くらいは簡単に盗られてしまう。そんな情勢だった。まぁ、特需は別としても、対馬を盗られなかったというのは大きい。あとは、強いて言うなら、冒険主義で、渤海の大武芸王みたいに武勇で名を挙げたかった金王朝が、その次の利益を得た人かw ただし、それは実利ではなく、単なるプライドの問題だ。もっとも、北朝鮮みたいな国は、プライドだけで成立している国家なので、「アメリカと戦い続ける金王朝」という前提がなければ、とっくに潰れている。中国にしても、ロシアにしても、北朝鮮がああして吠えてくれるから、直接アメリカと対峙しなくて済んでいる。確かに、北朝鮮は「極東の番犬」として、アメリカの侵入を防いでいるとは言えそうだ。



事件は朝鮮戦争最中の1952年に起きた.朝鮮戦争と戦争協力に反対し,労働者・学生・在日朝鮮人が大規模な集会を開き,徹夜で反戦デモを敢行した吹田事件と,旧陸軍工廠での兵器製造再開阻止のためにダイナマイトが爆発した枚方事件だ.当時の人たちはなぜ命をかけて戦争に反対したのか.その動機や時代背景を探る.歴史の闇に光をあてる.

地元の食材だけでカプレーゼ

| コメント(0)


_DSC0565.jpg

本日の昼食です。定番のインサラータ・カプレーゼです。函南で作られた高品質のトマトと、丹那で作っているモッツァレラチーズ。水牛ではないものの、地元で作ったモッツァレラチーズ食べられるというのはシアワセです。バジルはウチのベランダの水耕栽培と、調味料以外はすべて、近場で揃うというのが、伊豆の強みです。



欧州合衆国の初代大統領の有力候補と目されるアレクシス教授は、人工受精によって優秀な人類を増やし、雇用を増加させて産業を発展させるビジョンを持っています。
男の手を借りずに子供をもちたい田舎娘のネネットは、人工受精の被験者になりたいのですが
とりあえずメイドになって教授への接近に成功します。
教授がイトコや信奉者たちと「草の上の昼食」に出かけたところ、
奇妙な羊飼いの老人ガスパーが現れ、彼の吹く笛に合わせてにわかに突風が吹き、折角のピクニックは台無しに。
教授とネネットは皆とはぐれてしまいます。
突風の後、素裸で泳ぎ自然を満喫するネネットを目撃した教授は、情欲を抑えることが出来ず、彼女と太陽の下で交わります。
よくまあ、こんなシナリオを考えたものです。
突風のシーンや、ラスト前の教授がネネットを探すシーンのドタバタはドリフのコントみたいです。


IMG_9080.jpg

先月、三島広小路、穴場の鮨屋という記事で紹介した店なんだが、あんな不親切な記事にもかかわらず、アレを見てふた組のお客さんが来たそうで、まぁ、おいらにもその程度の影響力はあります。で、相変わらず鮨処「まつ田」は食べログにすら出てこないという幻の店なんだが、連日満員です。土曜日に行ったんだが、夕方の6時に行ったら、既にカウンター席は予約でいっぱい、もっとも座敷席も声を出せば大将に届く距離なので、何の問題もない。で、おまかせの上です。2800円。玉子が旨い。金目鯛、白身魚、甘海老、帆立、イクラ、ウニ、中トロ、中トロ、アナゴ。



山田五郎さんが身銭を切って食べ歩いた、銀座の名店の数々、あとがきにもある様に、この本はその店、その店の味を紹介するグルメ本ではありません。  銀座という頂点に立った職人達の物語です。  超一流店を背負う、すし職人の努力!とカッコ良さが伝わって来ました。  五郎さんのイラストレーションも味があり可愛かったです。

amazonなら送料無料

| コメント(0)
富士山頂では、ペットボトルの水が500円だというんだが、まぁ、いくら取ってもいいんで、それより入山料もっと取れ。ちょっとしたコンサートだって何千円もするんだから、入山料5千円でもいいだろ。そもそも、登山靴とか、衣装とか、みんなそれ以上に使っている筈だ。今の1000円で一日200万だそうだから、一日1000万くらいは稼いでもいいだろう。夏の二ヶ月で6億円。問題は、そのカネをどう使うかだ。



【祝! 世界文化遺産登録】
美術・文学・信仰・歴史 ―― 知られざる富士山の魅力/北斎『富嶽三十六景』全掲載!
◆日本人の心と美意識のルーツを探る/
(名作選)雪舟、蕪村、尾形光琳、横山大観.../
(全歴史)聖徳太子も登り、織田信長も愛でた名峰 富士信仰と富士登山のはじまりと広がり/
(観光ガイド)浅間大社など構成資産をすべて紹介 周辺ミュージアム&景勝地ガイド
◆[全46図]北斎『富嶽三十六景』全掲載!
ほか
朝鮮戦争って、誰が得をしたのか良くわからん戦争で、北朝鮮にしても、ちょっとでも領土が増えたわけじゃなし、韓国にしても、200万人の自国民を殺した以外に何もメリットはなかった。義勇軍を送った中国も、国共内戦を終えたばかりで抱え込んでいた、邪魔者の旧国民党軍を突撃させて処分したくらいがメリットで、韓国を潰せなかったんだから、コレもメリットなし。3年も殺し合いやって、元通りの境界線で停戦しちゃったんだから、なんともバカバカシイ限りだが、実は「北朝鮮は日本の味方」説があって、李承晩が対馬を奪おうとしていたのを阻止するのが目的だった、というんだが、確かに朝鮮戦争の前、李承晩は軍隊を南部に動かしているわけだ。竹島を奪った時と同じで、日本が軍事力を持たず、丸裸だったので、今なら対馬を武力で奪える、と踏んだわけだ。そこで、単に、北への備えが手薄になったから戦争を起こしたのか、それとも韓国が対馬を手に入れるのを阻止するために行動を起こしたのか、今となっては歴史の謎としか言い様がないんだが、とりあえず世界の大帝国アメリカを相手に「負けなかった」金日成は渤海の大武芸王に匹敵する伝説の大将軍の地位を確かなモノにし、今に続く金王朝の基礎を作った。朝鮮戦争がなければ、あんなの、単なる馬賊の親玉です。まぁ、対馬を李承晩に奪われずに済んだ日本、特需景気で回復した日本というのも、間接的には朝鮮戦争で得をした側だが、果たしてそれは偶然だったのか、それとも必然だったのか。



   アメリカの国立公文書館にはアメリカが1950年に朝鮮戦争に介入した際、個々の戦場や一時占領した北朝鮮地域の各機関から奪ってきた文書約160万ページが収蔵されている。これらの資料は、すべて情報公開法によって一般に公開されている。本書は、著者がこれらの文書すべてを2年8か月かけて通覧し、それによって朝鮮戦争の真の姿を明らかにしたものである。
   金日成の経歴が虚飾に彩られたものであることは現在すでに知られるところだが、本書は「金日成」なるカリスマが太平洋戦争後、「朝鮮の解放」のために北朝鮮を占領していたソ連軍によってつくられ、将軍とされるまでの筋道、朝鮮民主主義人民共和国という国家が立国されるまでの過程、さらに北朝鮮による明らかな南進によって半島での戦端が開かれるまでの経緯が克明に描かれている。それは時にはガリ版刷りの文書によって明らかにされたものもあり、暗号文書を解読したものもある。著者の史料発見力の豊かさに驚かされることもしばしばである。
   一方、アメリカは南進に向けた金日成の動きを熟知していながら知らぬ顔を決め込み、あえて先制攻撃の機会を北朝鮮に与えた。それにより、アメリカ議会と国連に反共の立場を明確にさせるためである。ただし、それにより朝鮮半島の人民と国土は戦乱に巻き込まれ、半島の統一と平和は今に至っても実現していない。
日刊ナックルズというサイトで、おはりゃんがネットウヨク論の連載をやっているんだが、おはりゃんと言えばこないだ、みたま祭りの帰路、怪しい中国オバチャンが運ぶ手羽先でビールをドカドカ流し込んだばかりなんだが、オバチャン、Tシャツの背中がホツレて繕ってあるわけだ。最初はブラに食い込んでいるのかと思ったんだが、そうじゃない。まぁ、普通、日本人だったら、ほつれたTシャツを繕って客の前で着たりしませんねw もちろん、満族系の体格の良いオバチャンだった。で、ひとしきり「日本各地を席巻するインチキ中華についての話題に華が咲いたりしたんだが、こういうのはマスコミが取り上げてない支那人による日本侵略」の一つの例なわけです。手に何の職もない中国人には労働許可は下りないが、2週間料理特訓をすれば、ベテラン料理人というので許可が出るらしい。背中の破れたTシャツを着たオバチャンは、お運びさんでは労働許可は出ないが、亭主が料理人だと、それに自動的に付いて来るw 限りなくブラックに近いシステムなんだが、名古屋の中華材料屋が黒幕です。まぁ、本職のジャーナリストというのは、こういうネタを仕入れてからコツコツと取材し、社会に提起する。別に、新聞社や週刊誌に雇われている必要はない。フリーで食ってるヤツはいっぱいいます。フリージャーナリストは誰でも出来る。今ではネットというのがあるので、毎日何万人も見に来るこのサイトをやってるおいらも、フリージャーナリストみたいなもんだ。ただし、おいらは素人ではない。かつては出版界に席を置いて、原稿料で食っていた事もある身の上なので、プロの作法というのは判っている。プロのお作法が判ってない素人が書いた文章というのは、単なる「作文」とか「プロパガンダ」であって、NEWSではない。まぁ、5W1Hとか無粋な事まで言うまでもないんだが、もっとも大手マスコミもネットにまで記事をドカドカ出す今、メジャーのジャーナリストの質もかなり落ちているんだが、まぁ、ネトウヨは自分の手で、ネタの一つも拾ってこいよ、と言いたい。



ジャーナリストたちはプロを気取りながら、その養成方法は極めて杜撰だ。「見よう見まねで覚えるんだ!」という職人気取りの世界がまだまかり通っている。弟子からすれば「せめて師匠を選ばせてください」と言いたくなる。いい上司や先輩に出会わなければ、いい記者になれないからだ。

この教科書は、取材とは何かをとことん突き詰めて考えたジャーナリストたちによって書かれているので、取材のいろんなコツがわかる。記事を「逆三角形」に書くという基本も押さえている(この基本でさえ、いい先輩に出会わなければ教えてもらえない)。
モンペの母親が、男の子にもスクール水着を着せろ、乳首が見える、と騒いでいるという話なんだが、ロリコンいじめも行き着くところまで行き着いたという風情で、まぁ、こうした度の過ぎた性欲規制というのは、イギリスのヴィクトリア朝時代にもあったんだが、街には貧しい家庭の幼女が売春し、隠れホモも横行し、秘密出版のポルノ小説が流行り、なのに表向きは清廉潔白な風潮で、なんせ家具の脚まで、女性の脚を連想させるから、という理由で白い布で包んだというから、気狂い沙汰ですw 



徹頭徹尾、ただひたすら「ナニをいたしている」小説。ありとあらゆるパターン、テクニック、現象などが網羅されている。
そこに至る(あるいは至った後の)エピソードに、あのディケンズさえもが描けなかった(あるいは、描かなかった)19世紀ロンドンの真実がある。「ヴィクトリア朝時代の裏面史」と呼ばれる所以である。

丸谷才一が「傑作だ。彼は天才だったのだ」と言った文体について、開高健は「ロココ様式の家具ばかりで埋められた部屋に、ふいに一つ、北欧風の無飾の、材質の豪奢と機能だけで設計されたモダン・デザインの椅子がおかれたかのようである」と、これまた非の打ちどころのない寸評でまとめている。

むらおこしでみなごろし

| コメント(0)
田舎に住んでいる年寄りというのは、世間が狭くて、人付き合いが苦手、というか、出来ない。隣近所といったレベルで日々、悪口ばかりをダラダラと垂れ流して生きている。限界集落みたいなところにいるのは、都会に住んだ事がない連中なので、ホントに心が狭いです。こういうのと一端、コミュニケーションが崩れると、もう、手がつけられない。世間の常識も通じない、動物みたいな相手です。まぁ、この事件については加害者も相当なもんだが、ちなみにこうした日本の田舎については、きだみのるの「気違い部落周游紀行」を読むとよくわかりますw 



著者が戦中戦後にかけて滞在した部落の村民の性格を、若干の社会論的考察を併せて記した紀行録。読者は著者に部落を案内される形で書かれている。
さて、この村民たちの行動は、いかにも「田舎者」の行動であるのだが、それが著者の考察を通してみると、まさに現代でも通じる我が国の国民の性格そのものがあらわれてくる。
著者は、この本において、こういった部落的な日本社会の慣習を批評することは少なく、ただただ村民を見て、そして考えるの連続を記しているだけだが、それがある種の皮肉のように見えておもしろい。
きだみのるという人は、アテネフランセでフランス語を教えていたりした人なんだが、ソルボンヌで人類学や社会学を学んでいて、世界を旅してたくさんの文章を書いてます。ただ、この人物そのものがかなりの変人で、末娘が11歳で三好京三の幼女になっているんだが、学校にも通わず、野生児のようだった、という話がある。この娘との諍いを三好京三が描いた作品が「子育てごっこ」で、直木賞を受賞しているんだが、その後、養女がグレて売春したり、大喧嘩を繰り広げて、日本中を賑わす大スキャンダルになってますw


セコウしてますか?

| コメント(0)
ネット工作部隊をカネで作るとなると、おいらの試算では、最低限でも年間数億円の経費が必要になる。24時間対応で2ちゃんねるとかYahoo掲示板とかAmazonの書評とか張りついて書込みしなきゃならないので、10人以上の人件費がかかるので当然だ。表向き、それだけのカネを新たに支出できる団体はないんだが、宗教団体は違う。カネもあるけど、無駄に人手を持っている。信者なので、口も固い。まぁ、そういうわけだ。



アリエナイ理科シリーズの兄弟ですかね?
前からの破天荒っぷりは今だ健在です(笑)
アリエナイ理科ノ工作に似ていますが、内容の充実っぷりがとんでもなく素晴らしい。
理科(物理系かな?)と工作をメキメキ上達させてくれます!
あまり詳しい事を書けませんが、買って損はしないことを保障致します!
でもア理科シリーズ同様、内容が専門的なので好き嫌いに分かれるかと思います。
自分はガンガン工作したりするので、この本はまさに
「素晴らしい」「こんないい本があったとは!」
と感じさせてくれる本でした!!
日本人の41パーセントが牛丼屋に行かないというんだが、特に女性では50パーセントが行かないそうで、まぁ、オンナというのは、ファミレスでも3時間くらい粘っておしゃべりに花を咲かせるわけで、それが出来ない牛丼屋には、そら、行かないですw 牛丼屋にしても、そんな客に来られても困るw 「安っぽいから」という理由で嫌う人もいるようだが、安っぽいんじゃなく、安いんですw ちゃんと棲み分けが出来てるんだから、コレはコレでいいと思うよ。



1回目は非常用として購入しましたが、保管期限が切れるまでに食べてしまいました。味も分量もそこそこなので、非常用のみならず、普段でも重宝できます。ただ、分量から見れば、1食200円~250円で購入できればもっといいかなあとおもい、星は一つ減らして四つとしました。生卵をかけて食べるとおいしいですね。

朝鮮戦争とホワイティ将軍

| コメント(0)
共産党というのは、一つの国に一つだけです。日本には日本共産党というのがあり、北朝鮮には北朝鮮の共産党がある。戦後、地下に潜伏していた共産党が地上に出てきて活動を始めるわけだが、その中には言うまでもなく「在日」もいたわけです。在日朝鮮人は、朝鮮人なので、朝鮮が独立したからには朝鮮共産党の支配下に入るべきだ、という論があって、日本で火炎瓶を投げていた在日共産党員が一斉に朝鮮に帰国して、金日成の軍隊に合流するわけだが、そこにいたのは、旧日本軍の残留諜者だったりしたらしい。もともと馬賊でしかなかった金日成が、ちゃんとした軍隊を作れたのは、満州に展開していた日本軍の残党を抱え込んでいたからだという話もあり、日本人を嫌って徹底的に排除した南朝鮮との違いがある。北朝鮮の建国には、表には出ないものの、日本人の力が大きく関わっている。金策で検索w 軍事的に進んでいた日本軍の残党を抱え込んだ北朝鮮の方が、朝鮮戦争になると明らかに強くて、一時、韓国は釜山だけを残して全土を占領されてしまう。韓国はどうしていいのか困惑して、自国民を虐殺するくらいしか出来なかった。朝鮮戦争では200万人の民間人が殺されている。今、日本にいる在日韓国人、朝鮮人というのは、その時に殺されるのを嫌って逃げて来た難民の子孫だ。

渤海国の2代目国王は勇猛果敢、好戦的な野心家・大武芸だった。そして北朝鮮2代目最高指導者・金正日は大武芸に憧れ、性格も似ているところが多々見られる。――金正日と北朝鮮当局が、渤海国の歴史全般を深く研究していることは知られているが、彼らは大武芸を「理想の指導者像」と見なしているのではないだろうか。
超大国・米国、隣国である巨大国家・中国。これらを相手に回し、無謀とも思える強硬姿勢を貫き通し、欧米思想を撥ね返してアジア文化を死守する北朝鮮。

北朝鮮の指導者というのは、歴代、渤海国王「大武芸」を理想としているという話があるんだが、大武芸王というのは、大唐帝国からの独立を果たし、独自に日本との通商を計った人物です。この人物をキーワードにして北朝鮮の金王朝を分析してみると、色々と面白い。



25歳で連隊長、29歳で師団長、31歳で参謀総長、33歳で陸軍大将。面会した人物はマッカーサー、アイゼンハワー、金日成、吉田茂、岸信介、ドゴール、フランコ。交渉相手は中共・北朝鮮軍、ホワイトハウス、赤軍派、通産省。母国語のほか日英中国語に堪能。朴正熙大統領が部下だったこともある。近現代戦史愛好家で著者を知らない人はいないし、たぶん本書を読んでいない人もいない、第二次大戦後屈指の名将だ。本書は12年前の単行本の文庫化である。韓国建軍時の混乱、朝鮮戦争で形作られた米韓共同作戦など、当事者でしか知り得ない秘話がこれでもかというほど語られている。文庫で改めて読みなおしたが、当時受けた感銘はいささかも揺るがない。

20、30代は軍人として韓国軍建軍に貢献し、40代は十数ヶ国の大使、50代は実業家として麗水に石油コンビナートを建設...と著者は1人で何人分もの人生を送っている。釜山包囲戦では1個師団で北4個師団を食い止めたかと思えば、四半世紀後には資金協力要請で通産省へ日参の日々。満洲国時代から対ゲリラ作戦の名手で鳴らし、韓国内で千や万単位の北ゲリラを3たび掃討したにもかかわらず、北ゲリラに比べ赤子同然のよど号ハイジャック犯に親切にも日本語で「聞こえますか」と呼びかける。チートキャラ過ぎるのに、嫌味さのかけらもない。いつも反省の弁が語られ、ユーモアも交え読者の笑いも誘う。

釜山陥落寸前まで追い込まれた韓国を救ったのは、旧満州国軍中尉、旧日本帝国少尉であった、この本の著者です。親日派で知られる人物で、まだ存命。壊滅寸前まで追い込まれた韓国軍で、親日派ながらも若くして抜擢され、韓国を救う事になる。釜山を守った時の戦いで、マラリアの熱に苦しみながらも発した言葉です。

我々にはもう退がる所はないのだ。だから死んでもここを守らなければならないのだ。しかも、はるばる地球の裏側から我々を助けに来てくれた米軍が、我々を信じて谷底で戦っているではないか。信頼してくれている友軍を裏切ることが韓国人にできようか。いまから私が先頭に立って突撃し陣地を奪回する。貴官らは私の後ろに続け。もし私が退がるようなことがあれば、誰でも私を撃て。さあ行こう!

ちなみにこの人の学歴は、満州国軍官学校と明治大学。やっぱり学歴というか、教育は大事だよね。

ラーメン進化論

| コメント(0)
明治時代から戦前にかけて、大勢の中国人が日本に住み着いていたんだが、戦後、ラーメンが国民食と言われるまでに広がったというのは、そうした中国人が日本人に作り方を教えてくれたからです。豚骨(主にゲンコツ)と鶏ガラで出汁引くというのは日本料理にはない技術で、そこまで出来れば、後はうどんや蕎麦と大差ない。昔風の、あのガチガチに固い焼き豚というのも、保存性を重視した中国風で、水分を抜いてしまうから腐りにくい。今は客が多いし、冷蔵庫も普及しているので、保存性は心配ない。なので、焼き豚ではなく煮豚が多いね。出汁に使われる食材も、煮干しなどの和食系、玉葱や人参などの野菜を使う洋食系など、バリエーションが増えて、今やラーメンは「中華」ではなくなって来た。白人はチキン味のスープに慣れているので、そっち系のラーメンがいいんじゃないかな。

競輪でトップ以外、全員失格

| コメント(0)
おいら若いころは、北池袋の会社から、上板橋の東新町まで自転車で通勤していたんだが、ロードレーサー型の自転車で、必死で漕ぐと40kmくらいスピードが出て面白かったね。もっとも、しょせん人力なので持続しないw 川越街道通るのが近いんだが、裏道を独占して飛ばすのが楽しかった。たまに後ろについたタクシーが、追い越せなくて困ってるw こっちがチンタラ走ってりゃ追い越すんだろうが、狭い道で40km出していると、車も追い越せない。ただし、自転車は事故が起きると危ない。競輪でも、死亡事故がたくさん起きている。商売で走っている人にしてみりゃ、毎日やってるレースだもの、ひとつやふたつ、投げたくなる気分も判るというもんだがw



今はなき小沢昭一の主演作の中で最高傑作であろう。
しゃがれて年季が入ったその読経する声のなんとまあいいこと。美しい兄嫁役の南田洋子もまたただきれいなだけじゃなくていい演技を見せています。そして最後のあの落ちぶれ果てながらのアジテ-ションのごとき説法の迫力。
この映画を再び見ることができたことを感謝したい。

水の値段

| コメント(0)
今日もおいらは自前の深井戸まで水を汲みに行ってきたんだが、柿田川水系の水と違って、箱根水系なのでミネラル分が多い。富士水系では硬度30くらいが標準だが、箱根水系は50以上、特においらの井戸は60近くある。日本の水としては硬度が高い方です。硬度が違うと、味にはどんな影響があるか? 飲んだ感じでは、ミネラル分の多い水の方が柔らかく感じます。硬度が低い、富士水系の水は尖った感じ。硬水というから、飲んでみると硬い印象なのかというと、そうではない。外国製のミネラルウォーターは多くが硬水だが、飲んでみると柔らかい印象だ。で、紅茶を淹れるのに使っているんだが、少なくとも紅茶に関しては、おいらの井戸の水は富士水系より上手に淹れられます。



本書は、地下水について、その定義、価値、溜まる仕組み、寿命、味の秘密、名水百選、軟水と硬水、帯水層、湧水、地下水レンズ、地下のダム、様々な地下水の利用法、地下水の調査法と測定法、井戸の掘り方の種類、地下水がどこにあるか調査する方法、地盤沈下、地下水汚染の実態と対策、温暖化との関係といった様々な角度から解説を行っている。

中にはブルーバックスらしい科学的な解説もあるが、全体的には平均的な新書レベルの説明の方が多い。様々な地下水についてのネタをどのようにまとめるか著者はいろいろ思案したようだが、結果として理系文系関係なく興味深く読める一冊になっているように思う。
そもそも老人ホームやってるワタミが選挙にでるという時点で予測された事なんだが、「同じ筆跡のワタミ票が大量に発覚」というんだが、老人ホームは不正投票の温床になっていて、字が書けないとか、歩けないとか、色んな事情で代理投票が認められるわけです。そら、同じ筆跡の票が大量に出てくるわいw しかも、それを指摘する動画がYOUTUBEにアップされると、今度は動画の犯人探しですw もうね、腐ってるw 



アベノミクスは、高齢者の感情を無理やり奮い立たせるだけのバイアグラ!?
政権を維持するために借金を若者世代に先送り......これが真の民主主義国家といえるのか?
朝日新聞・AERAで過激な記事を書き続けている名物経済記者が、自分の会社では書けなかったことを勇気をもって綴った一冊。
「国債バブル」と「老人優先経済」の実情を知り、これ以上騙されるな!!

LINEで「売春軍団」作った16歳

| コメント(0)
広島市中区の16歳少女が借りていた部屋が、売春のヤリ部屋としても使われていたというんだが、何とも本格的な売春組織である事が判明。しかも、既にヤクザからミカジメ料を請求されていて、それを避けるためにヤクザがまだ目を付けてないLINEを使っていたというのも明らかになって来て、なんつうか、ヤクザとタイマン張って稼ぐ16歳というのも凄ぇもんだw ところで、加害者と被害者双方が生活保護だというのは判明しているんだが、中区の16歳少女の借りていた部屋というのは、誰が借りていた物なのか? まさかコレも生活保護費から出ていたんじゃないだろうなw 国民の税金が売春のヤリ部屋の家賃になっていたなんて、それこそ笑えないぞw

お小水力発電?おしっこなの?

| コメント(0)
最後のレスで「昭和型公共事業」という言葉が出て来るんだが、下水道でもそうなんだが、大きな施設を作って、集中的に管理しようという風潮があって、個別に小さなプラントで管理するのを嫌う。地方分権的な小さな施設ばかりだと、役人の取り分が減るからです。下水道はその典型で、国交省の進めてきた流域下水道構想では、一箇所で100万人とかの規模で汚水を処理する。対する浄化槽では、せいぜい数人。日本一大きな浄化槽というのは、東京ディズニーランドとか関西空港とか、どちらも今では下水道に繋がってしまったが、数千人規模です。規模の小さい浄化槽では、役人が天下りする余地がない。自宅の庭で、浄化槽の前に毎日、天下りの役人が座り込んで、お茶すすりながら新聞読んでたらイヤだよねw ちなみに浄化槽は厚労省の縄張りで、国交省と仲が悪いw 国交省の方が予算が多くでブイブイ言わせていたんだが、東日本大震災でそれが一変したw 下水処理場というのは海の近くにあるわけです。それがみんな、津波で壊滅してしまった。原発の心配をする人はいても、下水処理場の心配は誰もしてくれないが、元通りにするのに8年かかる。その間、屎尿は垂れ流しw 今度また津波が来たら、また壊れるw 一方で浄化槽は、ほとんど被害がなかった。震災に備えて、インフラは分散管理するに限るという認識が出できて、その方向に向かっている。発電も同じで、今までは巨大な発電所を作って、それを巨大な電力会社に管理させ、そこから産まれる巨大なカネを天下りの役人や原子力村の住人が貪るという構図があったんだが、そのためには原子力発電というのは、マコトに都合が良かった。競争相手が皆無だからw 原材料が独占なので、競争に参入できないw 巨大な施設を作って中央集権的に管理する事によって利益が得られるのは、通産省の役人どもだったんだが、コレも事情が変わった。フクシマの事故で、国民の間に原発嫌悪の感情が生まれ、将来的に「新しい原発」が作られる見込みがなくなった以上、原子力行政や原子力村に入ろうという若手官僚や若手研究者がほとんどいなくなった。逆に、今までは行政から嫌われ、圧力を掛けられて邪魔されてきた太陽光とか小規模水力とか風力とか、そっち方面を推進しようという動きが活発になり、地域分散型の発電が進む。長野県では、再生可能エネルギーの比率100パーセントの目処がつきそうだ、というNEWSなんだが、そういう地域が増えてくると、今まで中央集権で絶大な権力を手にしていた霞ヶ関が、その力を完全に失う事になる。コトは、原発なんていう小さな問題だけではないのだ。



これまでの霞が関本は、「経産省」「財務省」「外務省」とか、ある省庁のみの暴露本がほとんどだった。
本書は中央官庁を網羅しているのがGOOD! もうひとつ、表と裏が順番に書いてあるので読みやすいです。
これまでの本だと、悪口ばっかりで、「で、結局どんな仕事してるの?」が分からなかったので。
監修者の''橋洋一さんの解説も結構なボリュームがあってよかったです。
ただ、読後感は「日本、マジでヤバいな...」ですけど(笑)。

ATMから偽札が出て来る

| コメント(0)
日本はもちろん、タイでも偽札見たことないんだが、中国では多いらしい。米ドルでも偽札が多いというのは有名で、色々と裏がありそうだ。ちなみに東欧が偽札作りのアジトで、そのためか、エングレービングの作家が多いw お札というのは銅版画でも、特にエングレービングの技術が必要で、エングレービングの作家というのは多くない。日本では造幣局にいます。民間ではほとんどいない。おいらの近くにいるんだが、北朝鮮に拉致されると困るので内緒ですw



■ST-M06 携帯 ハンディマネーカウンター 金券 お札 紙幣 計数機 新品
■中国製 多機能マネーカウンター 枚数を決めてカウンター出来るタイプ
◆手軽で簡単にお札及びチケット金券又は紙などの計算が出来ます。
■各国通貨対応
■米ドル、カナダドル、ユーロ
■ルーブル、香港ドル、ポンド
■韓国ウォン、その他

◆本機にはUV紫外線、MG磁石、IR赤外線の偽札紙幣感知機能が内蔵されています、

アベノミクスで物価だけ上がる

| コメント(0)
アベノミクスでボーナスが増えた、とか言ってるのって、本人のアベッチと、あとはネットの匿名さんしかいないんだが、まぁ、雇われて書いているのか、宗教的な修行の一環として書いているのか知らんが、熱心な事だw それにしても、こないだの選挙、民主党はTVCMも流さなかったようだが、どうなっちゃってんの? カネは持ってるはずなのに、ネットでも工作部隊が皆無。そのくせ、仲間内では足の引っ張り合いで、スターリニズム全開、粛清の嵐w 次から次に政敵を追い出して、しまいには誰もいなくなるw そのくせ、対外的には戦わず、戦力温存。戦力なんて温存してたら腐るんだよ。関東軍見てみろw ハシゲみたいにわざわざ敵を作ってまで戦う必要はないが、ちゃんと、戦うべき時には戦わないと。



安倍自民党はアベノミクスとかいうデタラメな政策やってるけど
このままだとこの本の通り物価だけ上がって給料は上がらないっていう最悪の展開(スタグフレーション)になって更に景気が悪くなるね。
大体物価上昇率2%とか言ってるけど燃料や原材料が上がって物価が高くなるコストプッシュ型インフレじゃ給料上がるわけないだろ!って感じ。
貿易赤字もどんどん膨らんでるし日本は輸出より輸入の方が多いんだから円安より円高の方がまだましだね。
金融緩和もやりすぎでどんどん国債増えるし国債暴落の可能性もあるしこんな状態で自民党は消費税も上げてTPPも参加する気満々なんだから日本の経済は今後ますますひどくなるだろうね。

蕎麦宗

| コメント(0)


IMG_9043.jpg

三島にも蕎麦屋くらいはあるんで、とりあえず近所から行ってみた。「蕎麦宗」という店です。小さな店で、若いオーナーが一人で切り盛りしてます。ジャズが流れる小洒落た店内で、常連客らしきサラリーマンやお姉さんなどが次々に入って来ます。蕎麦ツユは少なめですね。麺は手打ちながらに、これでもかというくらい細い。これが好みの別れるところで、もっと太くないと、ガツンとした蕎麦の味がしない、という人もいるかも知れない。まぁ、お上品な蕎麦です。



日本麺食史研究所主宰の新島繁が、永年の蕎麦に関する研究成果を凝縮した本格的蕎麦事典の決定版。そばの歴史・文化・民俗から、原材料、品書き、製粉、製麺の技術、汁の技術、そば料理、道具、食器、方言、諺、隠語、文献、人名、行事、職制、栄養に至るまで、そばに関するあらゆる項目を網羅しており、総項目数は1150に及ぶ。項目に関連した写真や図版類も豊富に掲載。また、江戸時代の、そばに関連する古い文献から原文を数多く引用(出典を明記)するなど、そば好き、そばに関わる人々に必携の一冊。


この予告編だけ見て「忠臣蔵」だと判る人はいないと思うんだが、タイで作られた「山田長政」以来の快作だろうw ところでこの手の奇天烈時代アクション物というのは、ドイツあたりでは絶大な支持があるそうで、日本向けというわけじゃないらしい。日本の映画界はヒキコモリ体質なので、こういう新しい試みがなかなか出来なくて可哀そうだね。



子犬がたくましい若犬に成長し、仲間たちと力を合わせて悪者から平和をとりもどす、という感動的で胸躍る作品です。
忠臣蔵をベースにしてありますが、もっと大切なこと、"強いものに立ち向かう勇気"や、"弱いもの小さなものを大切にしようとする心"、それがこのアニメの基本になっていて、観ていてひしひしと伝わってきます。
このころの手塚アニメは本当に素晴らしいですね。
視覚や聴覚でなく、ハートに直接訴えてきます。

蕎麦の自慢はお里が知れる

| コメント(0)
三島でも、北部とか、あるいは裾野市とか、火山礫の土質で水を保持できないために、昔はコメを作れなかった。陸稲といって、水田でなく畑で作るコメがあるんだが、そういうの作ってましたね。コレがまた、美味しくないw 良くしたもんで、そういう土地では蕎麦が採れる。つうか、蕎麦くらいしか採れないw 「蕎麦の自慢はお里が知れる」という言葉があって、なんせ、冷涼で痩せた土地で育つ作物なので、貧しい土地の象徴です。おいらの母方の先祖は裾野でも下和田の出身で、先祖代々、蕎麦ばかり食っていたらしい。山の中なので、出汁の鰹節さえなく、人参で出汁引いていたらしい。蕎麦といっても蕎麦掻きが多かったようだが、今では日本一の「芝」の産地になってしまって、芝で儲けた芝御殿だらけで、貧しかった昔の面影はありませんw このあたり、ゴルフ場が多いので、芝作りが儲かるらしい。マスコミにはほとんど登場した事のない幻の蕎麦です。



名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された矢代 稜。
今回は、赤穂浪士たちが討ち入り前に食べたと言い伝えられる江戸・元禄期のそばの再現を手伝う事に。再現の発起人である新潟・新発田のお蕎麦屋さんと江戸ソバリエが、現代に残る資料に書かれてある通りにやってもなかなか上手くいかない。解決策はあるのか!? ヒントは夢枕に立った堀部安兵衛が教えてくれた、当時の醤油事情!? はたして結末は...!?

楽天の広告が余計なお世話

| コメント(0)
検索した覚えもないのにエロ下着ばかり広告に出てくるというんだが、何故かといえば、儲かるから、ですね。ああいう特殊下着は原価が安くて、売値が高い。売る方にしてみりゃ、それだけ効率が良い。それにネット社会では、PC使っている人の個人情報というのも把握できているわけで、なのでおいらのPCには表示されないw 年寄り相手に表示しても買ってくれないからです。

ポリ公は二人殺しても不起訴w

| コメント(0)
凄い話で、二人も殺して、本人が自供しているのに不起訴だそうで、どうしても「現役警察官の殺人」というのを隠蔽したいようだ。何だか色々と裏がありそうにも思えるんだが、警察が事件を隠蔽したいというのは間違いない。果たして警察は何を隠そうとしているのか?

大物ミュージシャンが重度の薬物中毒で廃人化というんだが、まぁ、ヒマなんだね、としか言いようが無いんだが、というのも、こういう薬物事件というのは、飛ぶ鳥を落とすといった売れている時にはあまり表に出ない。過去の人になって、ヒマになると出てくるからだ。芸能人というのは、それだけ「人気がなくなる」というのに恐怖を抱いてるのか。



熟成の域に達した彼ら二人の一夜限りの25周年記念ライブです。
CHAGE本人も今夜はタイムマシンに乗ってとMCをするように
デビュー曲のひとり咲きから80年代の曲を披露します。
その後、メドレーもレアな曲が続きます。
ただ、飛鳥さんの声の調子は高音が辛そうです。

「日本鎖国党」の設立

| コメント(0)
海江田がしがみついて辞めないとなると、民主党もオシマイだな。それが判っているから、モナはイチ抜けたをやっている。オザワンもネガキャンの嵐に負けたんだから、とっとと引退して裏方に徹すりゃいいのに。政治家はみんな、オレがオレがの目立ちたがり屋ばかりなので、全体的な損得を考えられない。自分が党にとってマイナスになるんだったら身を引こうとか、そういう発想がない。普通の人とは違います。かくして、共産党も社会党も没落した。利権目当ての求心力を持ったところだけが生き残る。オザワンがいた当時の民主党にはそれがあったが、追い出してからはグダグダです。みんなの党も維新も、このままじゃ政権に絡めないというのが明確になった時点で、どんどん支持率が下がる。どんぐり野党の背比べ。で、おいらがいいアイデアを出してやろうw 究極のポピュリズム政党、「日本鎖国党」の設立だw アメリカとも中国とも離れ、世界中の誰がナニを言っても知ったこっちゃない、慰安婦なんか知ったこっちゃない、日本が一番偉いんだから、鎖国して勝手にやります政党w 一部のネトウヨがそろそろアメポチに疑問を感じ始めているので、そこら辺を取り込むには良い機会ですw



「海洋アジア」の視座から「鎖国」像を刷新する決定版!
なぜ資本主義という経済システムは、ユーラシア大陸西端の島国イギリスとともに、東洋では、他ならぬこの日本において発生したのか?
母胎としての「海洋アジア」、江戸期の「サムライ資本主義」など、著者の蓄積してきた知見を総合し、日本資本主義成立の基盤としての「鎖国」の真の意義を明快に論じた決定版!
たまたまAmazonで鎖国についての書籍を探したら出てきたのがコレなんだが、モナが連れてきた民主党系の静岡県知事ですw 本職はこっち。色々と面白い発想をする人で、「竹中平蔵を農水大臣にしろ」とか言ってるw そら、面白そうだw
多分、この問題、マスコミは一度も取り上げてないと思うんだが、街に急増するインチキ中華、インチキカレー料理屋について。これこそ「在日特権」の最たるモノなので、是非、元気が余ってるネトウヨ諸氏におかれましても騒いで貰いたいもんだが、事情を知らない勝谷誠彦が、このインチキ中華に引っ掛かったらしくて、不味い冷やし中華を食わされて怒っているんだが、

 正確には冷し中華と言ってはいけないのかも知れないな。その店は刀削麺が売りなので、その冷たいバージョンだ。壁には蘊蓄を書いた紙がはってあり、それによると「炎の料理人」が作る逸品は、麻だの辣だのの味が複雑にからみあっているらしい。これは楽しみだ、と注文したのだが、出てきたものを一目みて、イカンと直感した。
 いつも言うように「旨いものは美しい」のである。しかしその丼はどよ~んとしていた。乱暴に切られた生野菜と肉が溢れるほど盛りつけられている。まぜようとしたらこぼれるほどだ。その下から麺を発掘したが、こちらはぼよ~んとしている。刀削麺らしいエッジがまったく見当たらず、ただの伸びたキシメンみたいだ。
 私は滅多に食べ物を残さないのだが、これには降参しました。味が、ない。麺にまぶされているのは花椒でも唐辛子でもなく、どう見てもただのコショウ、あの卓上にあってふりかける奴だ。そのくせこの店はテーブルには調味料がないので、味を修正することもできない。味覚に鈍感な動物が食べるエサってこういうものではないか。
中国人の料理人がやってる店というのが、このところ異常に増えているわけだ。でも、中国人だから上手に中華料理が作れるというわけじゃない。考えてみりゃ当然w 日本人だからって誰でも寿司を握れるわけじゃない。なんでこういう店が不味いのかというと、そこで料理を作っているのが「出稼ぎ素人」だからです。日本でカネを稼ぎたいというだけで、素人の中国人が大量に送り込まれてくる。彼らは中国本土で2週間の特訓を受けただけの素人なので、マトモな料理は作れない。とはいえ、元々中国の家庭ではオトコが料理する風習があるので、簡単な調理は出来る。彼らは日本政府の発行した料理人としての労働許可で来るので、労働許可ナシの女房も連れて来てお運びさんをやらせる。一枚のワークパーミットで、二人分の日本人の雇用が失われる。



お手軽に本格中華を!という感じの本ではありません。
本格中華を作るなら、それなりの手間を掛けましょう。その代わりこんなに美味しく出来ますよ!という感じでしょうか。
基本のレシピからちょっとしたサイドメニューまで載っているので色々楽しく作れます。
難点を挙げるとすれば、この本のおかげで冷蔵庫に色々な種類の中華調味料が溢れたというくらいです。

猟奇事件

| コメント(0)
タイの新聞では、殺人現場の写真とか、死体の写真とか、平気で掲載するんだが、日本人駐在員の愛人であるタイ人ホステスが殺された事件があって、それも、たまたま駐在員と電話している最中で、殺害現場の実況中継を聞かされるハメになった日本人のオッサンは気の毒としか言いようがないんだが、ちなみに犯人はホステスの別れたタイ人前夫です。おいらがたまに行っていたクラブの女だったんで、店では血塗れ現場写真の載った新聞まわし読みで大騒ぎでしたw まぁ、タイでは痴情のもつれ殺人は日常茶飯なので、店の同僚が殺されたくらいじゃ、タニヤじゃ三日で忘れられる事件なんすけどね。



別名義「林不忘」として時代劇ヒーロー丹下左膳を生み出し、「谷譲二」名義で海外風俗小説をものしていた戦前の人気作家長谷川海太郎の「牧逸馬」名義の代表作「世界怪奇実話」シリーズ。
中でも「浴槽の花嫁」と並び白眉と言えるのが切り裂きジャックを主題にしたこの作品。
おそらく日本でジャックを一般読者に紹介したテキストでは最初期の作品ですが、より多くの資料を踏まえて書かれた最近の「切り裂きジャックもの」と比較しても、読み物として遜色ありません。
あえて時系列順に事件を並べず、当時の風俗や時代の空気のようなものを織り交ぜた少し古風で端正な語り口は、海外の古典探偵小説を読むような独特の魅力があり、ガチガチの文語体や講談調というわけでもないので若い読者でも楽しめるはず。
余談ですが以前文庫版が出た当時に、いくつかのまんが入門や小説の書き方といった本でストーリー構築の参考に紹介されていた記憶があります。
林不忘・牧逸馬・谷譲次(同一人物)のシリーズは、著作権が切れたので青空文庫で無料で大量に読めます。Kindle持ってる人は、そっちも無料なので、Kindle版が見やすいかも。この人、大天才なんだが、35歳で死んでる。丹下左膳を書いたのも、この人です。

女の賞味期限

| コメント(0)
昔は「美人喫茶」というのがありまして、おいらは入った事がない。つうか、もっと上の世代だと思う。歌舞伎町には何軒もあって、ウェイトレスの引き抜きまでやっていたとか、もっとも「美人」の年齢は30代前半が多かったそうで、落ち着いたオトナの女性が好まれたらしい。で、

で、その「美人喫茶」はどんなのかというと基本的に3人の美人(ウェイトレス)が順番に来るそうだ。まず、1人目がおしぼりを持ってくる。2人目がお水を持ってくる。そして3人目がコーヒーを持ってくる。それぞれの美人が持ってきてくれて、顔を突き出すように(!)お辞儀をするそうな。

・・・そう、美人の売りは「顔」なのだ。

ただそれだけ。しかしココで終わらないのが「美人喫茶」。会計は他の喫茶店の3~5倍、なにせ高かったそうだ。
今のメイド喫茶みたいなもんか。まぁ、そういう「特殊喫茶」だったらともかく、普通の喫茶店なら、若い美人だろうがオバチャンだろうが、ウェイトレスなんかどうでもいい。で、喫茶チェーン「ベローチェ」でウェイトレスが「新鮮味がなくなったので解雇」で裁判沙汰だそうでw ところで「純喫茶」という言葉があるんだが、それは美人喫茶とか、同伴喫茶(カップル専用の喫茶店。暗くて高い間仕切りで仕切られているので、キスとかイチャイチャくらいは可能。コレは高校時代に辛うじて経験アリ)とか、風俗的な喫茶店が増えたからです。そうした喫茶店と区別して、普通の喫茶店だと主張するために、純喫茶と名乗ったのがきっかけです。今じゃ、美人喫茶も同伴喫茶もなくなったが、ところで「ベローチェ」ってナニ喫茶なんだ?



年齢が近いこともありますが、私が長年努力してきたことがそのまま書かれていました。
これからもこれでいいんだな、と再確認して読みました。
美やファッションに関連する環境で生きてきましたので自然と身に付きましたが
一般的には、なかなか気づけない大事なことが多く書かれています。
特にこれは30代以降40代後半くらいまでの女性にはピンポイントでとてもためになる内容だと思います。

被害者だけモザイクはずすな

| コメント(0)
生活保護というのは、ひとまとめの家族で受給するより、偽装離婚して別世帯になった方がたくさん貰えるわけだ。このLINEリンチ殺人の被害者はDVで親元を離れ、未成年ながら別世帯で生活保護貰っていたというんだが、それもまた妙な話で、加害者も母子家庭で生活保護というんだが、現金を配るだけの生活保護が、何の役にも立ってないという証明みたいなもんだ。自立どころか、一人暮らしも出来ないレベルの出来損ないにカネを渡して、結局、売春組織のうちわ揉め殺人の被害者として殺してしまったというのは、役人も、というか、制度もそのものも、殺人犯だと思うよ。生活保護というのは、カネを渡せば良いというもんじゃない、母子家庭だったら尚更。老人の生活保護は未来はないが、母子家庭には未来がある。母親も子供が自立したり大きくなれば旅館に住み込みで働くとか出来るし、子供も義務教育を卒業すれば、夜間高校で勉強しながら働くとか、方策が考えられる。ただし、それにはカネだけでない手助けが必要で、母子寮みたいなところに収容して、子供の面倒を誰かが見てやって、母親が働きに出るとか、そうしたゼニカネではない支援をしなきゃいけない。世の中、一人では生きて行けない人間もたくさんいるのだ。



命にかかわる大切な制度なのに、偏見と誤解の中でバッシングされている生活保護。生活保護を貰うことは決して恥ずかしいことではありません。正しい知識をイチから学ぶ「生活保護」入門。

不正受給額はたったの0.4%以下!
受給者の約8割が高齢者や病気・ケガで働けない人......
間違いだらけの生活保護バッシングをキチンと改める「生活保護」入門。
維新の内ゲバですw 思想信条で集まると、内ゲバで崩壊する。政権欲と二人連れなら、当分は保つw 政権に絡めなかった時点で、維新はオシマイ。それにしてもこういうタレント議員は、いつまで経っても「マスコミが喜ぶように、常時怒っている」という芸風を変えられないんだね。その成れの果てがシンタロなんだが、カメラの廻っているところではいつでも吠えまくりw アレだ、犬を連れて旅をする番組あるじゃん? アレに出てくるラブラドールなんだが、とんでもない役者犬で、普段は大人しくてワガママ言わない犬なんだが、カメラが回って本番になると、やたら餌に飛びついたり、暴れたり、人が変わったように動くそうで、さすがプロw 人間も同じで、カメラの前だけでは威勢の良い演技派政治家というのもおりまして、根が浅いので出世は出来ない。シンタロがなんで首相になれなかったのか、それどころか自民党を追い出されるに至ったか、まぁ、いつまで経っても「TVカメラの前でお芝居する人」から脱皮できないからです。



まずタイトルで圧倒される。「これが俺の芸風だ」数々の上島語録がある中、「殺す気か!」「訴えてやる!」は今さら説明するまでも無く有名だが、私が好きなのは「これが俺の芸風だ」であった。(「くるりんぱ」も嫌いではないが、「語録」ではない)

中身は正に上島一代記である。竜兵会で若手を相手にしていても全然貫禄の無いヘタレっぷり。アドリブの効かなさ、全てが竜ちゃんである。
ダチョウやたけし軍団だすぐに尻を出したり全裸になることをもって「芸無し」と評する短絡的な見方もあるが、きっちりと「芸」として「芸無し」を演ずる素晴らしさを垣間見ることが出来る名作である。

うるせえ霞ぶつけんぞ

| コメント(0)
仙人というのは、まぁ、あまり遭った事のある人はいないので知られてないんだが、仙人になろうというので勉強している立場の人を「道士」と呼びます。霊幻道士とかあったね。徐福も道士だった。そもそもこういうのは道教の教えであって、道教は日本ではあまり知られてないので、日本では仙人も少ない。ウチの近所では、273年に日金山を開いたのが松葉仙人で、木生仙人、金地仙人によって護られるという伝承があるんだが、まぁ、珍しい例です。あとは、女の脚に惑わされて空から落ちた「久米の仙人」くらいか。日本人の仙人というのは、他に知りません。つうか、仏教以前に道教は伝来していて、卑弥呼なども道教の影響があるんじゃないか、という説もあったりするんだが、その後、廃れてしまったようです。役小角はどうなのかね? こちらは「行者」と呼ばれるんだが、少なくとも仙人ではないらしい。ところで、「今、女子が求める仙人男子」とかいう特集が雑誌で組まれているようだが、仙人には房中術というのがありまして、セックスすると相手の体液をすべて吸い取って自分の養分にしてしまうテクニックとか、服を脱がずに離れて向かい合うだけで気を交じらわせる「神交法」とか、そういうセックスをする事になるわけだが、そういうのが最近の娘っ子らは好みなのかね? 



 小学校をさぼって遊びにいこうとしていた山梨県の少年が森の中を走る忍者装飾の人影に気づき追いかけるシーンから始まる内容は少年漫画週刊誌に連載しても良いくらいの、勇気、忍耐、神秘があります。
 忍法、仙道、内家拳を通して、人が生きるとは何かの死生観がにじみ出ています。
 忍法、仙道、内家拳の違いも判ります。それぞれの師匠は超人です。
 仙人と出会うシーン、出会うまでのシーンが、一番すごいところです。
 ただ、著者は一貫して修行修業の連続を求め、さ迷っているようにも思えます。
 しかし、普通の生き方、死に方も悪いものではないことも、本書には表現されています。 
 戦後の話でもあり、著者は今も生きています。そこがまたすごいところです。

アジアの劣等生

| コメント(0)
韓国人の自画自賛癖にはいまさら驚かないが、中国人も似たり寄ったりで、まぁ、大陸だよね。それにしても、ウリジナル主張というのも不毛な話で、著作権とか発明の知的所有権とか、カネに関係ない話なので、中国も日本も、あまりムキになるヤツはいないんだが、韓国だけは違うw プライド以外には何の得にもならない話で延々と他人に喧嘩を売るw こういうのは教条主義者と言って、マトモに取り合っちゃイケナイ相手ですw なので、こういう教条主義者相手に延々と喧嘩を続けている連中というのも、同じ教条主義者ですねw



筆者は日本で働く韓国人ホステスに光を当てる。女は子を産む存在に過ぎない男尊女卑国家・韓国の女性の悲哀。妻として生きられなければ、春を売るしかない現実。
なぜ日本は違うのか?という筆者の疑問は、日本人の精神の奥底に食い入っていく。
出版時期からいって、筆者の体験は多くが昭和のものだろう。豊かになった韓国も変化はしているに違いない。だが本書の描く韓国の底流は今も変わっていないようだ。

本書は公平な目で検証した日韓文化比較論だが、韓国人からすれば許し難い著作であったらしく、呉善花は実在せず、日本人の成りすましだという俗説が一部で流れ、呉善花探しが行われた。彼女の実在が確認されるとそうした虚報は消えていったが、やがて彼女の名は売国奴の代名詞と化し、糾弾の対象となっていく。韓国当局による執拗な嫌がらせや脅迫を受けたこともあり、その後帰化の道を選択するに至る。
タイではナマズを盛んに食うんだが、特に、北部で獲れるプラーブックというナマズは、世界でも有数のオオナマズで、300kgくらいになります。もちろん絶滅危惧種だが、コレが美味しいw 最近になって養殖が出来るようになって、1メートルくらいまで育ててレストランに出荷しているようだ。皮が黒くて、その下に脂が乗っていて、その下に白身があって、全部食える。癖のない良い食材です。おいら、天然物も養殖物もどっちも食ったが、煮ても焼いても揚げても美味しい。日本の水族館にもいるんだが、鯉の練り餌にクロレラを混ぜた物で飼っているというから、飼育はさほど難しくないようだ。草食なので、共食いもしないんだろう。こんな希少種でなくても、タイではどこでもナマズがいる。池にパン屑とか投げると、物凄い勢いでワラワラ集まってくる。日本ではナマズというとゲテモノ扱いだが、海外では普通に白身魚として食用にされていて、マクドナルドが日本でフィレオフィッシュを売り出そうとした時に、「日本ではナマズでは売れない」というのでタラにした、という話を聞いた事がある。ホンとかウソか知らん。都市伝説かも知れないw 日本では、土浦でナマズ食ったが、天麩羅がベストだな。蒲焼は身が厚すぎてそんなに美味しくない。

ブルース・リーの登場は衝撃だったね。なんせ、世に出たと思ったら死んじゃってるんだもの。あとはもう伝説まっしぐらで、どんどん話が大げさになるんだが、単身アメリカで頑張って、カンフーを認めさせた手腕はたいしたもんだ。息子もデビューしたと思ったらすぐに死んじゃったね。殺されたのか? ところで中国は13億人の人口だが、海外に住んでいる華人というのも、また凄い数がいるわけです。香港映画は、そうした華人たちによって成長した。タイでも、夜行バスとか、香港製のカンフー映画ばかりやってます。



20世紀初頭の上海。師匠の急死を知り、中国拳法の道場「精武館」に帰って来たチェンは、師匠の死が日本人による暗殺だったことを知り、決死の復讐を開始する──
ブルース・リーの人気を決定づけた、語り継がれる伝説の傑作! 怪鳥音が響きわたり、ヌンチャクが唸る! 無敵の中国人ヒーロー"陳真"が大活躍する興奮と感動のリベンジ・アクション!!
実在した伝説の武道家、霍元甲の弟子を主人公にした熱血抗日英雄談は、アジア各国で『ドラゴン危機一発』の記録をすべて塗り替える大ヒットを記録、日本では"ブルース・リー第3弾"と銘打たれて一周忌の命日に公開された。リーが演じたこのチェン・チェン(陳真)の物語はその後映画やテレビで何度もリメイクされることになる。

サブカルのボス猿はモテる

| コメント(0)
サブカルは、儲からないけど、オンナにモテる。おいら、サブカルの周辺にいたので、それは良く見て知っている。ただし、おいらはサブカルではなくアングラなので、特にオンナにはモテるというわけではないw まぁ、アレだ、アート志向のお嬢さまが入れ食いw そっち系のお嬢さまは、「判ってくれる」人にはすぐに股を開くw ところでこんな求人を見つけたんだが、

音楽を聞きながら、お香を焚きながら、美味しい珈琲を飲みながらの、文化系ノリのオフィスです。新規案件で、管理作業に手間取ることなく、クリエイティブに専念できます。グラフィックからの業務拡大なので、グラフィック感覚の強い職場。WEBの先鋭的な技術はもちろんですが、ビジュアルをしっかり作り込むデザイン事務所です。 別部門では本のセレクトショップも運営(以下URL参照)。ちょっとミーハーですが、有名なクリエイター、作家なども訪れるオフィスです。
中野で、「本のセレクトショップ」を経営しているというオフィスのようだが、カフェでもあり、本屋でもあり、ギャラリーでもあり、出版社でもあり、という、それにイベントスペースとしても活動していたようだが、残念ながら今は閉店してます。その閉店の顛末というのが何ともw



ところでサブカルというと、そっち方面の巨人である赤田祐一クンが贈呈本を送ってきてくれたんだが、何で送って来たかというと、1960~70年代に日本共産党がやっていた漫画に対する圧力、工作についておいらが語るインタビューが掲載されているからで、当時、共産党系で「石子順」という漫画評論家がいて、共産党系ではない「石子順造」という人もいたので面倒くさいんだが、石子順は「はだしのゲン」みたいな漫画を推して、おいらの関わっていた三流エロ劇画を攻撃した人です。呉智英から「共産党の御用評論家」と罵倒されて、漫画評論家としては消えましたw で、パラパラとめくってみたら、藤子不二雄の「狂人軍」とか、色々と裏話が満載で面白いです。ちなみに消された漫画の第一号は「のらくろ」だそうで、戦争が始まって、軍部から用紙節約のために休載を要求されたのだとか。で、赤田祐一クンがオンナにモテるかどうかは、知りませんw
闇デリヘルというんだが、デリヘルというのは本番があったりなかったりするらしいが、それが闇で、しかも未成年となると、完全に売春そのものだよね。今じゃ広告出さなくてもネットで客捕まえられるし、嬢もネットで集めていたらしいから、ヤクザが関与してなかったとしても不思議じゃない。つうか、警察がうるさいので、ヤクザもおおっぴらには動けない。その隙を狙って、こうして素人が売春やら犯罪やらで跋扈する。

とりあえず貯金1億円あるから

| コメント(0)
矢口真里が、「貯金が1億円あるから、ほとぼり醒めるまで復帰しない」だそうだが、たまにTV出てキャーキャー言ってるだけでそんだけ銭になるんだから、世の中甘いね。つくづく芸能人は甘い。もっとも都会では、いくらカネがあっても足りないので、1億あっても長くは保たない。金利5パーセントという、考えられる最高の条件で不動産投資しても、年に500万円。やっとサラリーマンの年収程度です。社会保険とか、色々考慮すると、サラリーマン並みの稼ぎを得るには、種銭が3億くらいないと。そう考えると、そこら辺歩いているサラリーマンがみんな、3億円に見えるw 


一年で100万円ためるには、日割りにするといくらためないといけないか、とか
具体的に考えずに漠然と貯金していたので、目から鱗でした。
ペットボトルのお茶を毎日買うのをやめるだけで、一年で4万7450円浮く、とか...
お金を貯めるためには、無駄をはぶいて、ひたすら貯める。という言葉が身に染みました。読んでよかったです。
中伊豆あたりでは、町営温泉がたくさんあって、200円とかなので、みんな自宅の風呂に入らず、温泉に行く。毎晩同じメンバーなので、座る場所まで決まっていて、帰りはオッサンがパンツ一枚でウロウロ歩いてますw まぁ、自宅にも温泉は引いてあるんだけどね。お華を習っているオバチャンは常時、車の中に花鋏を携帯していて、山から季節の花を伐って来る。師範になると、旅館に雇われて、花を活けに行ったりしてますね。



「寄り合い」といって、垣内の人間が集まって、昼間から、寄り合いに来ていない人の悪口を酒の肴にして浴びるように飲むので、軽い気持ちでたしなめたところ、それが逆鱗に触れたらしく、それからは著者の受けたような猫の死骸を放り込まれたり、立ち小便をされたりと、かなりのストレスになりました。この本の75ページに書かれている通りとなり、著者の言う「田舎暮らしをするにあたって、土地柄というのは非常に大切な条件です。」という一文が身にしみました。この垣内というのは同族集団で、人身御供(ヒトミゴクウ)で身内以外の者に白羽の矢を立てて、畑に埋めたり、池に投げ入れたりして始末してきたので同じ姓の身内ばかりが残っていると酒を飲みながら焼酎特有の黒い顔の自治会長さんが教えてくれました。この垣内では昭和の初期まで人身御供があったようです。

池上無双

| コメント(0)
池上彰がテレ東の特番で創価に切り込んで凄かった、というんだが、テレビ東京は系列局が少なくて、地方の心配をしなくていい。地方のTV局では、一日中、物凄い勢いで創価学会のCMが流れているわけで、沢山の系列を抱えたTBSとかフジとか、間違っても創価の悪口は言えませんw 東京のキー局は創価のCMを流さないので、東京にいては見えない事もある。

LINE殺人なんだが、被害者も加害者も、一家揃ってナマポ暮らしとか、あまりに酷いんだが、問題なのは「マトモに生きられないヤツにカネだけ渡して済ませるな」という事だと思う。今の生活保護は、「カネさえ渡せば自立できる、更正できる」という考え方なんだが、元々、そんな能力のない人たちがいっぱいいる。カネ貰ったら即日パチンコで使い果たすとか。まして、そんな親に育てられた16歳の娘が、カネだけ渡されて自活できるわけがない。もう、なんでもカネで済ませる生活保護はオシマイにした方がいい。何の解決策にもなりません。

ディズニーランドの偽女子高生

| コメント(0)
エロ本の世界では「セーラー服は売れる」というのは昔からで、1960年代の非合法エロ写真の時代にもオバサンがセーラー服というのはあったし、あまりに売れるので、雑誌倫理協議会では禁止されていたんだが、1970年代に入るとグラフ誌がコッソリ、扱うようになる。書店で売ってない、通販本とかです。確認されているもっとも古いのが、コレコレ。セーラー服にキャットガーターっていいよねw コレなんか、オンナの70年代エロ本臭さ全開の色気ムンムン具合といい、まったく似合ってないセーラー服といい、食い込んだガーターといい、時代を超越して、男の理想を体現してますw まぁ、こういう育ちなので、おいら、ブレザーは嫌いですw

例の16歳売春組織なんだが、加害者も被害者も母子家庭で生活保護という、なんとも素晴らしい環境で、しかも被害者は16歳の単身世帯でナマポ貰って一人暮らし、不良どもの溜まり場になっていたというから、何とも壮絶な家庭環境ですw つうか、16歳の娘にナマポ出すんだったら、未成年なんだから施設に収容しろよw 未成年の単身世帯でナマポ暮らしというのが、全国では1500人以上もいるらしいw ネグレクトだか何だか知らんが、そんな不良娘に現金を毎月10万も渡したら、決して良い結果にはならない。つうか、そもそも母子家庭とはいえ、水商売で働ける年頃のオンナにナマポ出すなよ。みんな、裏で働いて稼いでいる。キャバクラもデリヘルもナマポだらけです。水商売のオンナというのは、他人を騙してカネをせしめる事に何の罪悪感も持ってないので、ナマポの詐取くらいは常識w そういう親に育てられれば、娘も16歳にして立派な屑に育ちますw

男1人で海水浴場

| コメント(0)
最近カメラ持って海岸なんかウロウロしてたら最初っから不審者扱いで、住みにくい世の中だ。もっとも、たいていの海水浴場には若い娘なんかいなくて、家族連ればかり。伊豆では白浜くらいかな、若いビキニが拝めるのは。もっとも、駐車場の誘導とかやってる金髪小僧が妙に元気で、みんな、そういうのに食われちゃうんだろうがw 

飛び込み営業なんか、何の役にも立ってないので、もう止めた方がいいよ。スーツもなんだが、ガードマンの、あの暑苦しい厚着もナントカしてくれ。見てるだけでウットオシい。今年は猛暑が3ヶ月続くと予報されていたんだが、今は梅雨の戻りみたいな天気が続いて、いやはや、梅雨明けはいつになるんだ? まぁ、考えてみりゃ、例年ではまだ梅雨が明けてなくても不思議じゃない。まだ小学校の夏休みも始まってないんだから。

ミキたん♪ぺろぺろ☆

| コメント(0)
TVでやってたが、「接客業」の客を紹介された手数料を払わなかったのが原因で殺されたらしいねw なんか、勿体ぶった言い方だが、つまり、売春のピンはねを拒否したら殺された、という事だw ヤクザも顔負けの凶暴な娘たちなんだが、まぁ、どっちも屑です。ついでに、巻き込まれて犯罪者にされちゃった唯一の成人である21歳のオトコは「瀬戸タクシー」と呼ばれていたそうで、元は登校拒否のオチコボレという話もある。島根から呼び出されては、広島で16歳の娘どもにタクシー代わりにこき使われていたそうで、どうせ元は出会い系かナンかでこのオトコも捕まえられたんだろうが、主犯の16歳娘に惚れてたらしいw まぁ、アレだ、性欲に駆られた馬鹿ゆえの悲劇ですw

カレーライスは印英日合作料理

| コメント(0)
餅は、日本独特の食べ物ではないです。おいら、タイの奥地で、国民党残党が作る黒米餅食った事がある。お月さまのウサギさんみたいな臼と杵で搗いてた。搗きたての黒米は香り高くて美味しいです。カレーライスが日本で進化したのは、主にカレー粉からカレールーへ、という部分だ。日本人は西洋風の出汁の引き方を知らないので、カレー粉だけでは上手にカレーを作れない。ルーを使えば、出汁を使わなくても美味しいカレーが簡単に作れる。本来、時間のかかる煮込み料理が短時間で作れる。カレールーは大発明です。

クレソンのおひたし

| コメント(0)


_DSC0558.jpg

クレソンのおひたしです。世の中に、これくらい贅沢なモノはないw 市販のクレソンでおひたし作ろうと思ったら、この程度の量でも1000円くらい買わなきゃならない。クレソンは通常ナマで使う付け合せなので、少量でも買うと高い。茹でると、ちょっぴりになっちゃいます。ベランダ水耕栽培の威力といったところなんだが、真夏に入ってクレソンには向かない気候で、水温が常時25度以上、時として30度近くまで上昇する。そのため熱による高温障害が発生、葉っぱが縮れたり、色がムラになったりで、あまり質が良くない。サラダに使うのをためらってしまう感じで、しばらく放置していたらずいぶん茂ってきた。刈り取らないと、このまま葉が老化してボロボロになるだけなので、覚悟を決めた。そこで、バリバリ収穫したらザル一杯になりましたw

アベッチがオバマに物凄く嫌われているのは言うまでもないんだが、何度モーション掛けても会って貰えず、仕方ない、国際会議でストーカーのように後を追い掛け回して、待ち伏せしてやっと立ち話に漕ぎつけるという、何ともみっともない姿で、いかに嫌われているか、よく分かる。なんでこんなに嫌われるのかというと、アベッチがオバマの天敵である戦争屋、ネオコンのお仲間だからです。アメリカには、大統領も手を出せなかった戦争屋の組織があり、CIAもそうなんだが、下手すりゃ大統領までもがケネディのように暗殺されてしまう。オバマは、そうした勢力と暗闘を繰り広げて戦っている最中で、だから、敵の勢力の一員であるアベッチとは顔も合わせたくない。アベッチは時代遅れのネオコンの言成地蔵で、もちろん中国や韓国とも関係悪いので、今のところ全方向ダメダメ外交ですねw お山の大将w だからおいら、「右翼は知能指数が低いから外交は出来ない」と言ってるw



_DSC0562.jpg

鰻が高いので、鶏もも肉で蒲焼作りました、という試みなんだが、本格的に、白焼きにして、それを蒸して脂を抜き、さらにタレに漬けて焼くという、手間がかかってます。単なるキジ丼ではない。ところで何で鰻はそんなに手間を掛けて脂を抜くのかというと、江戸っ子は脂の少ない、さっぱりした味を好んだからですね。なので、マグロでもトロより赤身を好んだ。鰻はもともと脂っこい魚で、開いて蒸して脂を抜くという調理法が確立するまでは、江戸っ子の好きな魚ではなかった。蒲焼というのも、元は丸のままブツ切りにして棒に刺して焼いていた。こんな感じです。丸で焼くので、脂は抜けません。東海道でも沼津のあたりではコレが名物だったんだが、江戸っ子はあまり好まなかったそうだ。

コリアンとかチャイニーズの犯罪者って、まず、捕まっても自白しないからw 明々白々の証拠があっても、自白しない。よっぽど追い込まれないと、嘘ばかりついて逃げようとする。日本人と性根が違います。林真須美は、カレー事件で無罪でも、それまでの生活で散々、悪いコトしまくっている。なんせ、ヒ素を使っての保険金搾取が本業だものw なので、冤罪とか何とかも雑音無視して死刑でいいよw デブでブスだしw

在日のためのカルト政権

| コメント(0)
年寄り騙して壺売ってカネを巻き上げ、若い娘を騙して韓国に性奴隷として売り払う。それが統一協会。やり過ぎて警察に目を付けられているので、ここは自民党の選挙で恩を売って、摘発を逃れようという、そんな感じw まぁ、極端に自民党ビイキのネトウヨも、その正体はここの工作員なんすけどね。数十名の実行部隊がいれば、2ちゃんねるやヤフー掲示板程度のネット世論はリードできる。宗教団体とつきあうメリットが、この実行部隊だ。民主党は実行部隊を抱えてないので、ネット世論で押されっぱなしw 悪いコト言わんから、カネもってるんだから、ネット工作で負けないようにカネ使えよw

じゃあ人類みんなうつだわ

| コメント(0)
アメリカでは子供にまで抗鬱剤飲ませて、製薬会社ウハウハなんだが、日本でも稼ごうというので、「新型鬱」なんていうインチキを始めてますw 好きな事をやる時は元気で、社内の制度を詳しくチェックして休職し、自責感がなく、会社や上司のせいにしがち、というのが特徴だそうで、まぁ、誰が聞いても「そんなヤツ、要らん」と言いたくなるようなクズですw まぁ、皇室にもいるらしいから、我々下賤の民にもいて不思議はないんだが、こんなの飼ってたら他の社員に迷惑なので、ウチでは要りません。

ぽーにょぽーにょぽにょ左翼の子

| コメント(0)
「風立ちぬ」が、動員好調のようで。まぁ、子供が喜ぶような映画じゃないので心配もあったようだが、やはり、気合の入った作品は通用する、という事だな。ところで予告編で海の風景が出てくるんだが、遠くに「君沢形帆船」と、旧式の帆掛け舟が見えているわけです。1分53秒あたり。1920年代という設定だろうが、確かにこの時代には、こうした帆船が実用品として生き残っていた。こういうところ、宮崎アニメは手を抜かない。判ってる。まぁ、問題があるとすれば、主人公の声優wくらいだろうが、マトモな声優を使うと余分に感情移入してしまうのを嫌ったんだろう。普通のオトナのオトコは、あまり感情を表に出さず、ぶっきらぼうな喋り方をするものだからです。

コミケのヨネやんが、「学生運動で名を馳せたその筋ではかなり有名なサヨクの闘士」とか書いてる維新信者がいるんだが、だからコミケは禁止しろ、とか言ってるんだが、その筋って、どの筋だよw 学生時代からつるんでるおいらが知らないのにw まぁ、維新信者の脳味噌というのはこの程度ですw 自分の気に入らないモノは全否定。それでいて頭でっかちのヒキコモリなので、つまりは世の中、全て、気に入らないw 世の中、そうカンタンには変わらないので、いっそ、自分が死んだ方が早いと思うよw

箱根西麓豚のピカタ

| コメント(0)


_DSC0549.jpg

ピカタです。これも地の食材でまとめました。伊豆はたいていの食材が揃う。今はジャガイモのシーズンで、特産のメークインをはじめ、いろんな種類のジャガイモが並んでいる。そして豚肉は箱根西麓のブランド豚。ピカタに欠かせない玉子は、御殿場の杉山養鶏場のさくら玉子です。

伊豆のイタリアン

| コメント(0)


_DSC0551.jpg

インサラータ・カプレーゼというヤツです。函南は日本でも有数のトマト産地で、特にアメーラで名を挙げて、農家はウハウハです。2千万もするベンツ乗りまわすほど儲かっているらしいw まぁ、美味しい野菜作って儲ける分には、ベンツだろうがランボルギーニだろうが好きにしてくれ、という感じなんだが、カプレーゼには他にモッツァレラ・チーズというのが欠かせない。これも丹那で作ってますね。ホンモノの水牛ではないものの、作りたてのモッツァレラが村の駅で売ってます。

非正規雇用拡大で日本滅亡

| コメント(0)
安倍政権で、またしても非正規雇用が拡大しているんだが、こうした非正規雇用はマトモに社会保険料払ってないので、65歳になっても十分な年金は貰えませんね。最低限の国民年金か、下手すりゃ生活保護。都会で国民年金だけじゃ食えないので、国民年金貰ってても、プラス生活保護。今、企業がコスト節約で非正規雇用を増やせば増やすほど、それが将来、政府の社会保障費を増やして、財政破綻へまっしぐらw 日本を破綻させないためには、遠廻りなようでも正規雇用を増やし、若年層の給料を上げて、子供を産んで貰うしかないんだが、そういう努力は皆無なので、30年後の政治家が苦労する。まぁ、30年後に政治家やってるのは、今の政治家の中ではモナとかシンジロくらいしか残ってないので、知ったこっちゃない、というところだろう。

赤旗がまたもワタミ叩きなんだが、共産党のスパイはどこの会社にもいるから、当然、ワタミ系にも入り込んでいるだろうw 参院選後の焦点は、共産党とワタミのバトルだなw ところで東京は山本太郎がアタマ一つ抜け出したという話もあるんだが、民主党は小沢を追い出したり、ワタミを都知事選に立てたり、ブレっぱなしの第二自民党になってしまったので、スズカンもヤバいらしい。ネットではミキタニ始めとして利害関係者総動員で山本太郎のネガキャンを必死こいて展開してるんだが、よっぽど当選されると困るらしいw 

明るさは滅びの姿であらうか

| コメント(0)
昔は良かった、と言っても、人によるので何とも言えない。おいらはバブルとは関係ない生活だったので、浮かれた想い出の一つもないし。まぁ、バブルの時代にしか、良い想い出がない人生というのも、よっぽどダメな人間だよねw 景気が良かろうが悪かろうが、カネがあろうがなかろうが、それなりに楽しいことも悲しいこともある。

農家といっても、今じゃ、パートタイムの稲作農家が増えて、毎日働いてない。稲作はそんなに手間は掛からないです。今では除草剤使ったり、殺虫剤使ったりで、おまけに田植えも刈り取りも機械化されて、基本的に手間がかからないようになっている。毎日しなきゃならないのは、水の管理。台風で見廻りに行って流されるアレ。普段は5分で済む。田んぼちょっとばかり持ってるくらいで商売になるように農政を組み立ててしまったのが、農業政策の失敗。しかも、農作業を代行してくれる業者が増えて、田植えも刈り取りもやってくれる。居間に座ったままの名ばかり農家ばかりで、やる気がない。そんな農家の作った作物なんか、そりゃ、売れないだろう。農家はもう一度、消費者とナマで触れ合って、消費者の求めているモノを作る努力をしないと生き残れません。

東電管理職に臨時ボーナス

| コメント(0)
電力会社はどこも、実質的に破綻しているんだが、株主が東京都とか皇室とか色々とあるんで、破綻してないフリしている。電力は輸入できないから、ガラパゴスで電力会社のやりたい放題です。タイでは、地続きのラオスから輸入しているが、日本ではむずかしい。まぁ、ロシアと国交回復すれば、北海道の電力分くらいはサハリンから輸入できるかも知れないが。そんな事より、黒潮潮流発電の実用化はまだかよ? 日本列島のすぐそばに、あれだけ無尽蔵のエネルギーが流れているんだから、早く実用化しろよ。

フランス人が凄いという話で、どっかのネーチャンが言ってたが、部屋に連れ込まれたら三日間、裸のまま服を着させて貰えなかった、と嬉しそうに言ってたが、まぁ、三日間、挿っぱなしという事もないんで、舐めたり、撫でたり、しゃぶったり、突いたり、色々やるんだろうが、人間、飽きないというのも才能のウチなので、フランス人というのはそっち方面に才能があるんだろう。おいら駄目だ。二時間で飽きるw

出会い系サイトとか、今じゃ、プロのデリヘル業者が客を探す場所になっているんだが、もちろん素人のフリして書込みするわけだ。カネさえ貰えば、売り方はどうでもいい。で、プロが素人のフリして商売できるくらいだから、素人が売春して稼ぐのもカンタンですね。多分、こいつら、ネットでせっせと客を探して、それを複数の仲間で共有していたんだと思う。街で拾った不良娘に客をあてがって売春させる。ところが、客からカネを貰うのは売春した当人なので、そこから改めてネットで客を探して来る元締めに手数料払うのがバカバカしくなる。なんで自分の稼いだカネを取られなきゃならないのか。そこから諍いが始まるw まぁ、ヤクザが絡んでりゃ、暴力や脅しで組織の秩序を守ろうとするんだろうが、しょせん、素人だし、子供なので、組織の秩序を守ろうと思ったら、勢い余って殺しちゃいました、と、そんな具合かw

原子力開発については、既に破綻しているんだが、誰も責任取りたくないので、破綻してない事にしているだけ。マトモな人間は、これから原子力の世界に入ろうとはしないし、官僚も責任取りたくないので、誰もやりたがらない。担当者にされたら、ウダウダ屁理屈捏ねてサボタージュするだけ。今までも、何十年間もサボタージュして来たので、担当者にされても、せいぜい4、5年サボってりゃ、次のポストに移れる。破綻を認めてしまうと、資産が不良債権に変わり、途方もない借金だけが残るので、認めたくない。それだけです。

トマトの木

| コメント(0)
最近、よく使われるカラーピーマンとかパプリカとか、アレは9割が輸入だそうで、韓国とオランダです。日本で採れないわけじゃない、オランダで水耕栽培の技術が開発されて、工場で完全にコントロールされて作られている。韓国はその生産プラントを購入したらしい。日本は、そうした新世代農業には完全に乗り遅れていて、農業やってるのが年寄りの零細ばかりなので、新しい技術や高額な生産設備の導入を嫌う。なので、どんどん競争力をなくして行く。百姓の爺婆なんざ、自分の息子にも給料出し惜しみするような連中で、作物は種播けばそれだけで収穫できると思っているので、「投資」という概念がない。なので、何億もかかる設備なんか入れたがりません。

LINEは犯罪の温床

| コメント(0)
例の男女7人屑物語なんだが、やはり「援交」という言葉がTVでも出るようになって、そら、隠し通せるもんじゃないw 16歳で出来る「接客業」なんて、売春くらいしかない。で、「カネの分配で揉めた」というんだが、むしろ、「ピンはねされるのを嫌った被害者が組織を抜けようとしたので、リンチで殺した」というのが真相じゃないか? 現場には、「当日が初対面」という少女も二人いたというんだが、しょせんネットで繋がっただけの組織なので、締め付けが効かない。そこで、「裏切り者は殺される」という現場を見せて、組織の引き締めを計ったんじゃないか、と。ヤクザも顔負けだねw

デトロイト破産

| コメント(0)
どう考えても、労働者の数はそんなに要らないわけで、世界中で底辺労働者が余りまくるのは必然だ。今は、アメリカや日本みたいに人件費の高い国で、工場労働者の余剰が問題になっている段階だが、そのうち、中国でもバングラでも底辺労働者の余剰が問題になって来る。なんとかして、こういう連中にまでカネを回すことを考えないと、この連中が治安を乱し、社会の足を引っ張る邪魔者になってしまう。やっぱりベーシック・インカムかね?

ベジタリアンの原理主義者は、人参を主体とした野菜ジュースを毎朝、自家製で作って、固形物を摂る数時間前に飲むんだが、なんでも「酵素」を取り込むためだそうで、生きた酵素を摂るには、それが絶好の方法らしい。なので、市販の野菜ジュースなんて、問題外ですね。まぁ、100円で買える清涼飲料水にどこまで期待するか、という話です。

やはり大陸は一味も二味も違う

| コメント(0)
タイでも中国と同じで、客には食い切れないくらい大量の料理を出す。残ったら、遠慮なく捨てますね。熱帯なので、残しておけない。腐ってしまう。中華のマナーでは、食事の終わったテーブルは「赤ちゃんがハイハイした程度に汚れているのが理想」と言われていて、まぁ、日本人から見たら「食い散らかした」感じw 洋食や和食と違って、いい加減で適当なので、気楽ですw

ナマポが高級外車をコインパーキングに停めて、毎度、ロック板を踏み倒して、勘定も踏み倒していたというんだが、場所柄、在日のヤクザじゃないか、とも言うんだが、こういうのは在日特権とは言いません。単なる犯罪ですw いわゆる在日特権と呼ばれる物の多くが、実は特権でも何でもない、単なる犯罪だというケースが多いんだが、もちろん、こんなのがノサバッているような世の中がいいわけないんで、コリアンだろうがバングラだろうが、警察は臆せずシッカリ捕まえて下さい。

水について・・・その1の続きです。1では、柿田川の「泉水源地」の水が、硬度30くらいだという話で、それだけでなく、富士水系の水の多くが、それくらいの硬度だという話をしたんだが、この数字は古くからの京都の水質に近く、東京の水質が硬度90と言われるのに比べてより、軟水系だと言える、と、そこまで書いた。ただし、水の味を左右するのは「硬度」だけではないし、硬度が低ければ良い水というわけでもない。個人的にはおいら、もっとミネラル分の多い水が好きです。とはいえ、欧州ほどではなく、日本の平均である、硬度50~60くらいの、いわゆる山の湧き水みたいなのが好み。柿田の水は純水に近いほどの低ミネラルなので、飲み口が尖って感じる。

さて、そこで山水の代表として、箱根の水です。富士山の水に比べて、あまり知られてないんだが、昔は丹那盆地にも7つの山葵田があったというくらい、丹那は水の豊かな土地だった。この水は、湧水となって三島にも湧き出し、山田川に注いでいる。ウチの会社の旧本社でも、自噴してます。函南でも湧いてるはず。ところが、昭和の初めに丹那トンネルを掘った時に、この大量の溜水の底を抜いてしまったわけだ。

伊豆半島は、フィリピンからドンブラコと流れてやって来て、日本列島にぶつかった。そのまま、グイグイと押し上げている。めり込んだ結果が、箱根と富士です。前田敦子も、そうして考えると、どんどん鼻が高くなって行くのか、注目される。いや、おいらはどうでもいいんだがw まぁ、こうしてネタにされるのも人気者ゆえなので、本人が見ていたら、むしろ喜んで下さいw

男女7人夏物語殺人事件

| コメント(0)
16歳の少女が経営できる「接客業」という時点でもう、正体バレバレなんだが、つまり、デートクラブです。売春斡旋w 別に珍しくもない、高校中退とかで、15や16で、仕事探してウロウロしてる不良娘は大量にいて、マジメに働く気はないんで、いずれはキャバクラとかヘルスとかに定着するんだが、そこも未成年では使って貰えないので、個人営業の売春で食いつなぐしかない。むかし、裸のモデルを雑誌で募集していた時代にも、未成年はウジャウジャ来た。18歳より、それ以下の方が多いかも知れない。もちろん、その時代から撮れないので追い返すんだが、なんで未成年が来るかというと、風俗でも、水商売でも、使って貰えないからだ。まぁ、こういうガキは一生、ダメだろう。

今夏はどじょう鍋で乗り切る

| コメント(0)
鰻のタレは、濃口醤油と味醂が等量ずつ、そこにどれくらい砂糖を入れるかで、店ごとの個性が決まるというんだが、アタマとか入れて出汁成分も混じっていたり、出し入れするたびに脂が垂れて混じっていたりするので、そこら辺の微妙な加減がポイントだ。ちなみに、鰻なしでタレだけ御飯に掛けて食べるのを、通称「うなだれ御飯」と呼びます。ところで、老舗ウナギ屋の裏メニュー的な存在で「キジ丼」というのがあるんだが、鶏肉を鰻のタレで焼いたモノです。雉ではない。たまに、鰻屋なのに「川魚は苦手」とか、場違いな客が来たりするので、そういう客向けの料理。コレが、鰻の蒲焼の代替になるんじゃないか。

「接客業」って何だ?

| コメント(0)
16歳で売春組織のボスというのも凄いw 加害者の16歳が、デートクラブのまとめ役だったそうで、その売上の分配で揉めていたというんだが、オレオレ詐欺も、たいてい内輪揉めで殺人まで至ったりするので、しょせん、クズはクズ、悪銭身につかずだw 

帆船「あこがれ」新たなる出航

| コメント(0)
大阪市の帆船「あこがれ」なんだが、結局、STワールドという旅行会社の資金で、兵庫県の海事代理士が買い取ったそうで、これから公益法人を立ち上げて体験航海事業を展開するらしい。海事代理士というのは、船に関するいろんな手続きをする便利屋さんみたいな人です。この海事代理士さん、学生時代から「あこがれ」にボランティアとして乗船していたそうで、商売としても船のプロ、「あこがれ」についても良く知っているので、適任ですね。まぁ、コレで自治体の手を離れて、おいらの帆船「Ami号」と同じ民間の立場になるわけだが、Ami号と違って大きな船なので、事業がちゃんとまわらないと維持できない。Ami号は小さいので、年間200万くらいしか維持費が掛からない。個人でも持てるが、「あこがれ」は天下り役人がいなくなっても、年間数千万の維持費がかかりそうだ。

ごめん、"お友達"も無理

| コメント(0)
話は変わるんだが、16歳少女リンチ殺人、アレ、背景に売春デートクラブが関与していたらしい。その、金銭分配によるトラブルが原因だというんだが、オンナというのは、これくらいの年齢が一番ヤバいです。18歳過ぎると、マトモな風俗や水商売で働けるようになるので、多少は落ち着く。不良化する14、5歳から18歳までの、この数年間は、マトモな職に付けないので、ヤクザの手先に使われて裏風俗や援交で稼ぐしかない。ネットで悪口書かれたとか、そんな単純な事件ではないです。

地味にすごい麦茶

| コメント(0)
麦茶というのは、まぁ、毒にも薬にもならないというのが良いところで、薬効のあるものは必ず副作用もある。おいらは一年中、スリランカの紅茶を飲んでいるんだが、紅茶はカフェインも強いし、水代わりにガブガブと飲むもんじゃない。コーヒーも成分が強いので、色々と支障がある。比較的マイルドなのは、ほうじ茶だな。麦茶が嫌いな人は、ほうじ茶にするといい。

一週間ほど前に、政府が飛行機をチャーターして不法滞在フィリピン人を70名、いっぺんに送り返すという話題があったんだが、またしても、日本を食い物にする不法滞在外国人が増えているらしい。もともと「エンターテイナー」の資格で入って来ていたフィリピン人なんだが、実情は単なる出稼ぎ水商売であり、その背後にヤクザの人身売買が潜んでいるというのでブッシュに突かれ、当時の小泉首相とアロヨフィリピン大統領がシンガポールで非公式の会談、フィリピン人看護婦に対して正規のビザを支給する代わりに、エンターテイナー・ビザを厳しくしたわけだ。それでかえって不法滞在が増えたという事情があるらしい。で、一部の日本人ヤクザはフィリピンをメシの種にしているわけです。その一つが「セットアップ詐欺」だそうで、

変態仮面がNYで大人気w

| コメント(0)
アメリカのコミックというのは全部メジャーなので、カルトな作品というのがほとんどない。昔、ヒッピー系で「猫のフリッツ」という漫画があって、日本にも紹介されたり、映画になったりしたが、それくらいか。日本では、それこそメジャーからマイナー、更には同人誌まで、際限もなく幅広い。一人で、原作から下描き、ペン入れまでやっているのも特徴で、作家の個性が出しやすい。アメコミは、ペンシラーとかインカーとか、徹底した分業制です。工業製品です。それが、日本ではつげ義春から鳥山明までが、雑然と同居していて、自由度が高い。映画の原作としては、うってつけだ。というわけで、変態仮面も是非、ハリウッドでリメイクして欲しいねw

電話に出られない「ゆとり社員」が増えているというんだが、携帯世代なので、そもそも「電話を取り次ぐ」という行為をした事がないw つうか、会社では、電話というのは一番下っ端が出るものです。ここでも「電話は慣れたヤツが出るべき」とか言ってるゆとりが居るんだが、それじゃ何のために下っ端雇っているんだか判らないw 極力、偉い人が電話で煩わされる事のないように、掛ってきた電話をフルイに掛けるというのが、下っ端の仕事。電話に出たくないとかホザイてるアホは、自分が下っ端だという事をまずは自覚してくれw

イシバが、「戦争に行かないヤツは死刑」とか言ってるんだが、督戦隊でも作る気かねw そら、アメリカ様のためにイラクに行って死んで来い、と言われたら、職業軍人でもイヤだ、と言うわw 集団自衛権だか何だか、立派げな名前つけても、中身がユダ金の私兵だというのは解り切った事だしw そんなの、アメポチのネトウヨ統一協会にやらせときゃいいんじゃないの? 正統派極右としては、天皇陛下はともかく、アメリカ様に捧げる命は持ち合わせておりませんw

世の中には、可愛い女の子やカッコイイ男の子はいくらでもいるわけで、それが、事務所の力関係で、いつまでも剛力とか、ジャニーズとか、B級タレントがTV出ずっぱりで、画面を独占している。そんな事やってるから、韓流につけこまれる。事務所の力関係でなく、タレントの魅力で公正な競争が戦われる芸能界であって欲しいね。

DSC_20911.jpg

三島からの富士山は、夏には水蒸気に邪魔されてなかなかよく見えないんだが、見えるときにはこうして、山小屋の灯がはっきり見えます。明け方には、ご来光目当てに歩く登山客の、懐中電灯の行列が見えるらしいが、まだ見た事はない。箱根では、富士山がよく見える場所というのは限られているんだが、箱根西麓からは比較的、よく見える。中でも、おいらがやってる開発地は、特等です。富士山から、駿河湾、天城山まで、パノラマで展開されます。

スノーデンなんていう下っ端職員が、CIAの「全ての機密情報」を握った、というのは、さすがにIT時代ならでは、ですねw 漏れる時は、いっぺんに全部、漏れてしまうw ノーズロw アナログ時代ではあり得ない話で、本来、大事な機密情報というのは、小分けにして複数の人物で分散管理すべきなんだが、まぁ、アレだ、宝物を埋めた地図を、三枚に切り離して、三人が持ち寄らないと解読できないとか、そんな感じw ところであの空港は、元が軍事空港なので、地下道がたくさんある。いまごろスノーデンは、プーチンから宛てがわれたロシア美人と、モスクワの高級ホテルでウハウハなんじゃなかろうかw マスコミの取材がある時だけ、地下道で空港入りしていたりしてw

早死にする職業ベスト10

| コメント(0)
小説家というのは割と早死にで、まぁ、名ばかり小説家で、政治家の肩書きでパーパー寝言ほざいてるだけだったらボケ切って迷惑掛けるまで長生きできるんだが、マジメに小説書いていると、早くに死んでしまう。おいら、死にたくないので、早々に小説家からは足を洗ったw 漫画家は小説家以上に、現代ではストレスの溜まる商売なので、早死に。例外は水木しげるだけw 比較的長生きなのは絵描きだな。特に、風景画とか描いてると、適度に戸外の空気を吸って、自分のペースで仕事して、みんな長生きですw もっと長生きなのは彫刻家で、平櫛田中という人は107歳まで生きた。100歳の時に、30年分の材料を買い込んで、死ぬ直前まで仕事していたというから、大したもんだ。おいらの高校の先輩で、澤田政廣という彫刻家がいて、この人、96歳まで生きたんだが、平櫛田中が長生きだったので、なかなか「第一人者」になれなかった、という笑い話があるw 彫刻家は、画家と同じようにストレスの少ないマイペースの仕事なんだが、画家より体力を使う。身体を使う分だけ、健康に良いのか? 

売国奴・ケケΦ、メイドに狂うw

| コメント(0)
またしても「移民、移民」と売国奴・ケケΦが吠えているんだが、今度は「慶応の女子大生はメイドを欲しがっている」とホザイテいるんだが、今の世の中、自宅に女中がいる家庭がどれだけあるというんだ? メイドを使ったこともないヤツが、メイド欲しがるわけがないだろ、馬鹿がw そもそも、自宅に「女中部屋」がある家がどこにある? それも、日本人の女中だったらともかく、外国人のメイドがどれだけ厄介なモノか、タイの駐在員に聞いてみるといい。冷蔵庫のボトルウォーターに、直接、口を付けて飲むとか、平気でやる連中だからw よく物が盗まれるしw メイドなんざ、秋葉原だけでお腹いっぱいですw そもそも、政治家や経済学者は、なんで、経済が成長しなきゃイケナイという前提で話をするんだ? 成長も衰退もしない社会があってもいいじゃないか。

鶏肉ローストのトマト煮

| コメント(0)


_DSC0538.jpg

バジルが育ってきたので、イタリアン。これは鶏もも肉を焼いてトマトスープで煮たものです。カンタンに作れて美味しい。いつもは、フライパンで焼いて、しばらくオーブンで温めて中まで火を通すのだが、オーブンの代わりに煮るだけです。

高級な飲み屋で、やたらオネーチャンに触りたがる無粋な客というのがいるわけで、そういう対策で、逆に、女の子から触りに行く、という手口があるらしい。横に座って、男の太腿に手を添えると、意外に男はおとなしくなってしまうものらしいw それはそうと、「合コンで男性の下半身を弄り続ける」なんてオンナはいないし、いても要らないので、こういう馬鹿な記事は信用しないようにw

一族郎党こぞって、日本を食い物にしていたローラなんだが、正体がバレて逃亡中w つうか、ローラ自身、日本人ではない、という疑惑まで出て、さすがに芸能界には居られないだろうと思ったら、ちゃっかり桃の天然水のCMに出ていて、あまりに不愉快なのでTV局に電話しようかと思ったら、二、三日で消えたねw アレは何だったのか? TVに乗せないと、契約とかギャラの支払いとか、支障が出るので、アリバイ工作的に流しただけなのかw それとも批判の嵐に耐え切れなかったのかw 

「きゃりーぱみゅぱみゅがメンヘラに噛みつかれて炎上」と、こう書くと、今では意味が通じるが、1990年の人が見たら、全く意味が判りませんねw 「竹内桐子がキチガイに絡まれて大変」だったら、当人を知ってるかどうかと別として、意味としては通じる。で、ナニが言いたいのかというと、竹内桐子をきゃりーぱみゅぱみゅと書くと、なんとなく新しく感じる。キチガイをメンヘラと書くと、なんとなく新しく感じる。新しく感じるモノは、その時には「正しく」見える、という事だ。まぁ、半世紀も経てば同じ事なんだがw

自家製大砲で水滸伝ごっこ

| コメント(0)
中国というのは、強力な「求心力」がないと国家が纏まらない国なので、昔から「皇帝」という絶対権力者がいるわけだ。毛沢東も一種の皇帝だった。ところが、今では皇帝がいない。求心力が弱まると、小さな暴動が頻発するようになり、治安が乱れる。←イマココ。と、そんな感じだな。かつては、皇帝がいても代を重ねると形骸化して力を失ったり、取り巻きが跋扈して中心がボヤケたりすると、やはり求心力は失われる。今の共産党体制は、一種の集団指導体制なので、中心がボヤけている。そろそろ次の皇帝を立てないとw

見せしめで店閉め

| コメント(0)
田舎のコンビニとか、たいてい地主が農家で、運良く新道が自分の土地に面して作られてくれたので、本人が何の努力もせずに金持ちになった連中です。元が農家なので、あまり頭は良くない。つうか、他人の都合なんか知ったこっちゃない、契約とか交渉とか、そういう観念も薄い。以前、田舎のスーパーの店頭でいつも焼き芋売ってる爺さんがいて、何者かと思ったら、地主だった。スーパーに貸した土地なのに、オラの土地だから焼き芋売らせろ、と、強引にねじ込んで来たそうでw 新しいコンビニ作りたいという商談に、もうすぐ田植えだから、それまでに決めてくれ、と言ってる親父もいたなw せっかく田植えしたのに、それからコンビニを作られちゃ、手間が無駄になる、とw まあ、アイスクリームのケースに入った馬鹿も、その類いです。田舎に行くと、こういう馬鹿がのさばってる。

日本は工作員に操られている

| コメント(0)
以前から、統一協会に警察の手が入るという話があって、それで危機感を抱いた統一協会が、自民党を応援するのを条件に手加減して貰うという、そんな話題が出ているんだが、メールで投票の依頼とか、完全に公職選挙法に違反する案件も出ているんだが、安倍親衛隊の統一協会なので、まぁ、捕まるような事はないだろうw それどころか、この報道をした人物を「殺害予告」するような書込みまでコメント欄にはあるんだが、どうせ警察もお仲間なので、捜査もしませんねw

若い娘に重たいモノを運ばせると、最後にドカンと投げるんだよね。そっと置けない。力がないので持ちきれないんだろう。それで、商品を壊してしまう。これで男女雇用均等法で給料同じ。最近はトラック運転手にもオンナが増えて、倉庫屋さんはオンナの運転手だと、わざと積み込みを手伝わないそうです。手伝うのが当たり前みたいな顔して非力なのに済まない顔のひとつも見せないので、腹が立つらしいw つうか、これ以上、オンナの運転手が増えると困るんだろうw

ニコニコ生放送でも話したんだが、アメリカは1865年くらいには奴隷解放宣言をして、人身売買を禁止している。イギリスは、1889年に公娼制を廃止している。この、公娼制廃止については日本にもその運動が押し寄せ、明治時代から救世軍が廃娼運動というのをやっているんだが、実際に廃止されたのは戦後も戦後、昭和30年です。それまでは、オンナを前借金で縛って売買するというのが普通に行われていた。娼婦として登録するためには18歳を過ぎてないと駄目だが、売り買いはもと幼い頃からやっている。芸者置屋に預けられた仕込みっ子とか、女郎屋にも下働きの女中として、未成年の少女が飼われている。で、日本軍が朝鮮女を慰安婦として募集した時にも、実際にそうした未成年の少女が女衒に連れられて来たというんだが、もちろん、18歳という年齢に達してなければ、採用されません。女衒は黙って諦めるのか? まぁ、そんな事はないですね。書類を偽造したり、色々と算段して、売ろうとする。また、「お酌をするだけだから」と言われて来たという話もある。女衒がどうやってオンナを集めるのか、どうやって売り飛ばすのか、実は今の時代にもそういう人身売買は行われているわけで、成田空港で地方の売春スナックのオーナーが、連れて来られたオンナを200万で買ったりしている、という現実がある。今ではタイは下火で、フィリピンとか南米とか? コレも、オンナを集める段階では、「日本に行ってお酒を運ぶだけで、週100万円稼げる」とか、騙している。おいら、タイでそうした地下組織と付き合っていたので、手口も中身も良く知ってます。日本に送られるオンナが20人も集まっているところも見た。組織のメンバーには、タイの警察官もいます。時代が変わっても、悪人のやる事は同じ。慰安婦の時代にも、朝鮮の警察まで仲間にした女衒の組織というのはあった。「お酌をするだけで大儲け」みたいな甘言で誘う。おいら、騙されてるオンナに必死で説明したんだが、そしたら「判ってるわよ、そんな事は」と叱られましたねw オンナ的にも、騙された事にしておいた方が、都合がいいらしいw まぁ、世の中、裏もあれば、裏の裏もある。連れて来られたオンナが、売春を嫌がったりするとどうするか? それも現場を見ている。中国から騙されて連れて来られた娘が、メーサイのカラオケバーでウロウロしていて、売春はしないんだが、同じ店にはせっせと売春やって稼ぎまくっている先輩がいっぱいいるわけですw まぁ、半年もしないで、自発的に売春するようになる。そうなれば「商品」として売買できるわけで、そういう、大昔から変わらない構図というのがある。なので、いわゆる従軍慰安婦問題というのも、そうした業界の常識というのを踏まえて語らないと、何も判らない。

百鬼夜行なら、今じゃ、国会とか霞ヶ関に行けばナンボでも見られるんだが、役人も政治家も、責任を取らない事では誰にも負けない人種なので、始末が悪い。ところでこないだ靖国に行ってきたんだが、アレが揉めてるのって、いわゆるA級戦犯の合祀問題なんだが、それが正しいとか正しくないとか別にして、当人たちはどう考えているのか、まぁ、死んじゃって何も言えなかろうが、自分が靖国に祀られているがために、中国や韓国との外交が揉めているというのに対して、どう思うのか。かつての大日本帝国は、八紘一宇の精神で、アジアの同胞たちを仲間にして欧米と対抗しようとしていたわけで、それが、自分が原因で揉めて、中国・韓国と仲良くできないんだったら、頼むから自分を靖国から外してくれ、と言うべきではないのか。少なくともおいらがA級戦犯の子孫だったら、そう言うね。815で負けた時に、切腹して死んだ軍人も、何人もいるわけです。責任を取った、という事だろう。彼らは単なる自殺なので、靖国に祀られてません。負けても責任取らずに、アメリカに吊るされるまで、腹も切らず、責任を取ろうとしなかった。そればかりか、吊るされた後まで、アジアの平和に仇をなす。そんな連中が、いまだに祟って、日本人を困らせる。まぁ、大臣も軍人も役人の最たるモノだからね。責任を取らない事では、無上の存在ですw

横田めぐみが正恩の母親説については、済州島経由で流された情報だというのがハッキリしていて、北朝鮮の宣撫工作がどういったルートで流れて来るのか興味深いんだが、シンタロがそれを取り上げるのは、維新を負けさせるためだろう。ハシゲとシンタロが交互に暴言吐いてりゃ、党としての支持率下がるのは当然で、自民党が喜ぶだけ。息子のいる自民党を勝たせたいから、暴言を吐く。どうせ今回、自分は出てないしw つうか、この爺ぃ、自民党にいられなくて追い出された身の上で、息子が自民党で出世した今でも、まだ戻れないw よっぽど悪いコト、したんだろうねw

浮気相手はイノシシ

| コメント(0)
北関東のイノシシはベクレっちゃって食えないらしいが、伊豆でも怪しいもんで、イノシシというのは動物なので移動する。伊豆の東海岸は放射性物質が飛んでくるから行くな、と言っても聞かないw シカも危ない。当分、ジビエはお預けです。まぁ、数年間待てば、多少はマシになるだろう。

地続きの国の場合、陸軍が強ければカンタンに、隣国に侵攻できる。地続きじゃない場合、基本的には地球の裏側まで攻めて行くだけの装備が必要になる。で、そんな力を持った国は、アメリカだけです。昔の中国の軍隊は、妾から豚から連れて移動していたんだが、極端な話、それだけのバックアップがなければ戦争は出来ない。で、このところ尖閣をめぐって勢いづいた中国が、「民間人数千人で漁船で攻めこむ」とか言ってるんだが、食い物のない、水のない尖閣に何千人も送り込んでどうするのか、まぁ、笑い話のレベル。つうか、戦争やろうというのに民間人が漁船で攻めこむって、それ、便衣兵じゃんw 国際法違反ですw 民間人だからって海保が対応すると、機関銃とか持ってて撃って来たり、じゃあ、自衛隊が出てって沈めれば「民間人だ」と騒ぐし、始末に負えない。相変わらずの中国の手口。まぁ、上陸させて兵糧攻めにするのが一番かw どう考えても、上陸したって維持できないので、中国にとって尖閣侵攻というのはデメリットの方が大きいです。で、尖閣以外には、「日本上陸」の可能性そのものが皆無。米軍だらけの沖縄に上陸して殺り合うだけの力もなし、といって、北九州あたりに上陸したら、沖縄と本土からと、両方から攻撃されるので、もっと可能性が薄い。

生きていけない奴は死ねばいい

| コメント(0)
生活保護で、よく「自立支援」とか言われるんだが、考えてみりゃ自立できないから生活保護なんで、そういう人って、いくら支援しても自立出来ないんじゃないか。昔は大きな家にはそういう自立出来ないような爺婆が雇われていて、住み込みで雑用をして働いていたりした。給料は安いが、住み込みで食と住が保証されているので、全部飲んでしまおうが、博打でスッてしまおうが、生活の心配はない。しまいには病気になって納屋の隅で死んだりするんだが、葬式の面倒まで見てもらえるので、何の心配もない。それを、なんで、誰でも彼でも自立させようというのか。人の世話にならなきや生きられない、そもそも自立できない、そういう人間が存在する事から認めなきゃ、今のナマポ騒動は始まらないと思う。

オウムには、統一協会系の人間を介して北朝鮮勢力が入り込んでいたとか、山口組の現役ヤクザが入り込んでいたとか、いろんな話はあるわけだが、ハッキリしているのは、それがリアルタイムで行われ、その一部がマスコミによって報じられた、という事だ。これによって、日本人を洗脳し、富を収奪しようという手口が明らかになっていった。コリアンは、こうしたマイナーなカルト組織に入り込んで、乗っ取り、動かすのが得意だね。最近は、宗教は流行らないというので、株式会社組織で、「正社員にしてやる」とか言って勧誘しているらしいじゃんw

マヨネーズという極悪調味料

| コメント(0)
食べ物の「味」について研究してる学者さんが書いていたんだが、甘いとか酸っぱいとか、そういう感覚として認められていない未知の「味」として、「油」というのがあるらしい。味覚としては感知されなくても、油の多い食品を、現代人は「おいしい」と感じるらしくて、それが年々、進行しているらしい。昔の日本人は、ほとんど油分を摂取してなかった。つうか、今でも東南アジアの少数民族の場合、普段はほとんど油分を摂取してなくて、たまのお祭りなどで飼ってる豚を屠ってドカ食いしたりすると、翌日はみんなで青い顔して腹を抱えているそうですw 人によっては油に耐性のない人もいるので、ほどほどにw

ジャニオタキモい

| コメント(0)
今日は、たまたま新宿駅のすぐ側を通ったんだが、嵐のポスターが大変な騒動になってるのには気が付かなかったな。まぁ、車だったから。おかげさまでニコニコ生放送はリアルタイムで見た人だけでも579名という盛況で、楽しくおしゃべり出来ました。タイムシフトで見ている人も入れると、千人を越えるんじゃなかろうか。その後、みんなで靖国のみたま祭りに参拝しまして、これはまた物凄い人出で大変でした。

寝入りばなに体温が上昇して物凄く汗をかくんだが、逆にしばらくすると体温が低下して、目が覚める頃には身体が冷えきっている。体温調節は難しい。会社で、一日中椅子に座って動かないオンナどもが寒い寒いと騒ぐのは、もちろん、動かないからですね。炎天下を歩きまわる営業さんとは違う。男女雇用均等法で外まわりの営業するオンナも出て来たんだろうが、いまだに会社には置物みたいに座り込んだオンナどもがいて、寒い寒いと騒いでいる。一方、更年期障害のババアどもは、これまた体温調節がオカしくなっていて、暑い暑いと騒ぐ。まぁ、おいらはあまり動かないので27度なんですけどね。

無能はただ食われるのみ

| コメント(0)
キャバクラで2000万使って、お情けで一度だけセクスさせて貰ったら意外に美味しくなかったという話なんだが、まぁ、そんなセクスが楽しいわけないw キャバクラ嬢は寝てなんぼの商売じゃないので、セクスが上手とは限らないね。つうか、毎晩、取り巻き連れてネーチャンのいる飲み屋廻っていると、一年間で一億円くらい使うらしい。詐欺師の必要経費らしい。30万/日か。まぁ、そんなもんだろう。ところが、こういうキャバクラに一人で来ている客というのがいるわけで、言うまでもない、お目当てのオンナがいるわけだ。取り巻き連れて行くよりはカネかからないかも知れないが、逆に、女の子に個人的に貢いでしまうわけで、2000万で済んで良かったね、としか言いようがないw

いよいよ今日です

| コメント(0)
いよいよ今日です。午後3時からです。ニコニコ生放送出演です。タイムシフト視聴もできるはずなんだが、とりあえず収録会場に来れば、リアルタイムの生で見物も出来ます。収録会場は歌舞伎町のBARなので、チャージ料やドリンク料がかかります。

【涼風会プレゼンツ】出張勉強会
2013/07/13(土) 開場:14:57 開演:15:00 歌舞伎町 Frame にて

ネットゲリラ主宰・川本耕次さんをゲスト講師にお迎えし、涼風会のニコニコ出張勉強会を行います。
当日はみたま祭りの期間中という事で、講師が見聞きした従軍経験者の述懐を元に、戦争を"現実問題"として考えます。
また、橋下発言のお陰で再燃した従軍慰安婦問題を、日本の性風俗史を踏まえて掘り下げます。

[出演]
川本耕次(実業家/涼風会顧問)
http://blog.shadowcity.jp/my/
橋本祐介(ジャーナリスト/涼風会代表)
http://www.ryofu.jp/
荒井禎雄(フリーライター/涼風会顧問)
http://ameblo.jp/oharan/

【会場のご案内】
新宿 職安通り沿いにあるライブ配信が出来るBAR「Frame」です。 新宿区歌舞伎町2-46-7第3平沢ビル7階TEL 03 ( 5155 ) 0577

| コメント(0)
BOFhwdSCEAEkEzg.jpg

| コメント(0)
BOsz2lICUAAhBmU.jpg

| コメント(0)
BOLcUR3CQAEmEDd.jpg

1ヶ月ぶり7度目の薬物騒ぎw

| コメント(0)
清水健太郎がまたしても脱法ハーブというんだが、脱法ハーブ絡みの交通事故とか緊急搬送騒ぎとか、多いよね。バッドトリップしやすいのか。ハーブとか言いつつ、中身はそこら辺の雑草に不良品の向精神薬を染み込ませただけだそうで、まぁ、マトモな向精神薬なら認可されているはずで、バッドトリップ起こすような不良品だから認可されない。よくまぁ、そんなオッカナイ物やるなぁ、と思うんだが、違法薬物が切れて飢え切ったジャンキーには、それすらも魅力的に思えるのか。

横田めぐみがジョンイルのお妾さんになってジョンウンを産んだというのは、飯山一郎翁がずいぶん前から書いていた事なんだが、ソースは済州島らしい。済州島には北朝鮮に近い筋があって、色々と情報が入るのだ。で、なんで横田めぐみかというと、彼女は天皇家と朝鮮王家の血筋を引いているらしい。李氏朝鮮最後の皇太子「李 垠(り ぎん)」に嫁いだのが日本の皇族(梨本宮方子女王)である李 方子(り まさこ)皇太子妃で、結局、この夫婦は公式には男子を二人産んでいるんだが、暗殺されたりして、既に他界。ところがそれだけでなく、密かに女の子も産んでいて、それが横田めぐみの母親である「横田さきえ」さんだというのだ。この時代、女の子は跡継ぎには関係ないので、面倒くさいので表に出さず、京都の尼寺に入れてしまったらしい。京都の尼寺というのは、そういう使われ方をしたというのはよく知られていて、そういう高貴な血筋の女性がやっていた華道が、御流といわれて今でも伝わってます。御流の華道はいいもんだよ。ちょっとした一輪挿しみたいなので、侘び寂びの極地です。まぁ、あんまり高貴なお嬢ちゃまばかり溜まってしまうと寺も困るので、時々、放出する。身元をロンダリングして、どっかに養子に出す。ただし戸籍上は実子だったりする。なので、他の拉致被害者と違って、横田めぐみだけは、最初からその身元ゆえに狙われて拉致されたのだ、という、そういう話なんだが、馬賊の金王朝としては、そうした「高貴な血筋」というのは欲しいところだろうw まぁ、どうせ陰謀論言うんだったら、これくらい丁寧に解説しないと、またボケ爺ぃが馬鹿言ってる、でオシマイになってしまいますよw

ワタミで100年働いたってもマトモな料理が覚えられるわけじゃなし、スポンサーになってくれる太客が捕まえられるわけじゃなし、飲食で骨を埋めるんだったら、もうちょっとマシな選択肢がありそうなもんだが、こういうところで一生懸命に働く人って、よっぽどモノを考えるのが苦手なんだろうか。世の中には「支配される事を喜ぶ人」というのも一定数、いる。まぁ、だからって、給料はちゃんと払わなくっちゃw

エアコンなしで涼しく過ごす方法

| コメント(0)
最近では、専業農家は年中、収入が途絶えないように工夫して、いろんな野菜を、季節をズラして育てるんだが、どうしても途絶えてしまうのが、梅雨明けから秋になるまでの期間で、暑いので葉物野菜がみんな萎れてしまう。辛うじて採れる茄子や胡瓜も、この季節だったら素人でも育てられる。儲からないw 野菜ですら萎れてしまうくらいだから、人間だってマトモに生活できない。夕方になって、萎れた庭木に水撒いて、素麺食って、やっとそれから仕事ですw

スマホの普及率は38.2%

| コメント(0)
日本の会社は、日本にある本社が一番偉くて、次がNYとか、序列が決まっている。東南アジアとか配属されると、日本ばかり伺っていて、帰りたい、帰りたいと念じるばかりw 本社をペキンとかシンガポールとかに移した方がいいんじゃないかな。携帯電話でも、PCや多機能ガラケーが普及してない地域では、スマホへの憧れが強くて、どんどん普及する。それまで固定電話すらロクになかったんだから、「PC並に何でも出来る」スマホというのは、そら、魅力的に見えるだろう。日本では、家にも会社にもPCがあり、FAXもあり、固定電話もあり、携帯電話に要求されるのは個人のコミュニケーション・ツールだけなので、「だったらガラケーの方が使いやすい」という話になる。とはいえ、おいら、ギターのチューニングとか、便利に使わせていただいておりますがw

夏休み瀬戸内海クルーズ

| コメント(0)
130712pix.jpg

帆船Ami号による、恒例、夏休み瀬戸内海クルーズのお知らせです。いよいよ日本に一隻になってしまった、民間所有の誰でも乗れる帆船です。8月1日に沼津市静浦港出港、8月9日に香川県高松港着、そこから復路は8月15日沼津着です。途中、南紀勝浦、小豆島、弓削島、淡路島、波切大王港などに立ち寄ります。どこからでも乗れます。日帰りでも、一泊でも乗れます。ただし、定員に限りがあります。詳細と申込みはコチラに案内があります。申し込み用紙はコチラにあります。




いまさらなんだが、「ジレッタントカフェ」です。三島を取材するTV番組では定番になっている店で、特に源兵衛川を見おろすテラス席はよく出て来る。もっとも地元ではライブのある店として知られていて、おいらの知人もよくここでやってます。カフェというからカフェかと思ったら、ここもイタリア料理ですね。三島広小路界隈というのはイタリアンの激戦区と呼ばれているんだが、何故、三島にイタリアンの店がどんどん出来るのか、この前菜だけでも判るような気がする。注文したのは3200円というコースなんだが、前菜は5品盛り合わせです。蛸、烏賊、ムール貝などの海鮮と、地元野菜。玉葱をローストしただけの物が、意外においしい。もちろん地元の玉葱です。キッシュも上手に出来てます。東京あたりでは、カネ出して質の良い食材を日本中から集めるのだろうが、三島では違う。地元で、近くで、採れたもの、穫れたものを中心に、地元で揃わないモノだけをどっかから持ってくればいい。ちなみに、この皿でどうしても地元で揃わないのはムール貝だけです。

白ワンピに麦わら帽子

| コメント(0)
せっかく水着姿なのに、腰の周りになんか巻いてるのって、物凄く見苦しい。日本の女は自分のスタイルに自信持たな過ぎ。せっかくのビキニなのに、下半身だけ短パンはいてるのを見ると、腹が立つ。そういう美意識のオンナとは付き合いたくないね。つうか、古いイタリア映画とか見てると、安っぽい木綿の、しかもパッツンパッツンのワンピースの薄着で、それが妙に生臭くていいんだよね。飾らない、いじらない、素材の良さを活かしたイタリア料理の如き味わいがある。夏はぜひ、そんな感じでお願いします。

お客様は神様ではない

| コメント(0)
いわゆるDQN層が悪質なクレーマーというのは判るんだが、DQNでもない団塊の世代にクレーマーが多いというのは、痴呆の始まりではないのか? 認知症のごく初期の症状として、怒りっぽくなるというのがあるのだ。意外に知られてないけど。それがもっと進行すると、家族が一人で外出させないようになるので、それでそういうトラブルは減る。まぁ、そんなわけで、団塊だからクレーマーだという思い込みは捨てて、ああ、ボケ老人なんだな、と生暖かく見守ってやって下さいw

鯱鉾カラーのランボルギーニ

| コメント(0)
名古屋で金色ランボルギーニの男がトラブルで男性を殴り殺すという事件なんだが、車はコレじゃないか?と。カスタム屋のデモカーらしい。ついでに犯人は元ホストの半グレだそうで、色々とネットに書き込みありますねw 色んな意味で評判の男らしいw 酒酔い運転で被害者を轢きそうになって怒った被害者に蹴られたという話もある。まぁ、いかにも名古屋らしい事件ですw

「アリス」という言葉が、何故、日本ではエロの代名詞になってしまったかというと、言うまでもなく「アリス出版」という自販機ポルノの会社のせいなんだが、アリス出版の創設は1974年くらいです。1975年に入ってからかも知れない。創設当時は平和出版と名乗っていた時期もある。詳しくはおいらの書いた本を読んで下さい。アリス出版の社長はアート志向の人で、沢渡朔の「少女アリス」という写真集にインスパイヤーされて、アリス出版を名乗るようになったらしい。沢渡の写真集は1973年の発行です。不思議の国のアリスを写真にしたという体裁なんだが、中に数枚、少女のヌードもある。沢渡朔は写真集のために、滅多に使われないイルフォードのカラーフイルムを使ったというんだが、確かにあの写真集は色彩が違う。コダックで言えばエクタクロームの200に近いんだが、派手さのない、妙にくすんだ感じが独特だ。で、池袋のエロ本屋が沢渡の「少女アリス」を真似するとこうなるという見本がコレですw アンニュイな雰囲気はよくコピーしてますね。ところでフォークグループの「アリス」というのもあって、そのメンバーである谷村新司がビニ本のコレクターとして有名で、その関係で「アリスという名前はエロ本屋のアリス出版から」と言われる事もあったりするんだが、それは嘘です。フォークグループのアリスは1970年に結成されているので、その頃にアリス出版はないし、沢渡の写真集もない。ここら辺、意外に事実関係が把握されてないので、念のために書いておきます。

いやああああああああああああ

| コメント(0)
女性を強姦した犯人が、ついでに被害者の恥ずかしい写真を撮って、それを壁紙に設定して逃げたというんだが、パソコン立ち上げるたんびに自分の恥ずかしい姿がドアップで現れるという、まぁ、なんとも凄いプレイがあったもので、そういや思い出すのがこのコピペなんだが、

有給休暇をいただいたので、
内緒で妻のパソコンでインターネットして
ヌードとかHな写真を見まくっていたのですが、なんと
なにかのひょうしに見ていたエロ画像がパソコンの後ろに
表示されたままになって元に戻せません!
前はプーさんの画像だったのに、今はアソコにバイブを挿した豊丸の画像です・・・。。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないと妻が帰ってきてしまいます!(看護師なので・・・・)
至急助けてください!!!
ここのスレッドの人ならわかるとおもいました。
OSはウィンドウズです。
よろしくお願いします。
Windowsには右クリック一発で「デスクトップの背景として設定」という機能があるので、設定するのは簡単だけど、元に戻すのはちょっと面倒だよねw

あんまり暑いので、寝ているだけで体重が減る。ひと晩で500gくらいw 寝室にエアコンがない。つうか、もともと納戸として設計した部屋なんだが、狭いところが落ち着くので、いつの間にか寝室になってしまったw 扇風機を、直接当たらないように天井向けてまわしてます。タイ人は平気でガンガン当てるね。「扇風機を当てて寝れば蚊に刺されない」とか言ってる。まぁ、それだけ暑いわけだが。

ど!か!た!の!しお!!

| コメント(0)
暑かったり、寒かったり、風に吹かれたり、とにかく表で仕事をするというのは体力を消耗する。休み休みでないと保たない。今年は夏が3カ月続くそうで、いつも戸外で働く社員にはスイカを配ってるんだが、今年は塩飴でも配ろうかと思う。調べてみたら、味覚糖のコレが評判いいようだ。



エロは儲からないが、裏物はもっと儲からない。ほとんどボランティアのレベル。この犯人も、10人ハメ撮りして、1800円のビデオ作って、売れたのが46枚というから、82800円。女中子高生へのギャラは「40万」とか言ってて踏み倒したというんだが、ホテル代にもなるかどうかw そこまで苦労しても、裏物では著作権関係ないので、ヤクザがどんどんコピーして儲けてしまう。当人は警察に捕まって、12歳まで含まれる未成年多数なので、ま、あ当分出られないw コンナ事するのは馬鹿だけだw

3LDKの分譲マンションを12人用のシェアハウスに改築というんだが、これ、どう考えても消防法違反で、ところがこの業者、東京のあちこちで既に、こういう工事をやっているわけだ。実態はシェアハウスどころじゃない、脱法ハウスとか呼ばれているんだが、こんな明白な法律違反をいつまでも見逃しておいたら、こういうのが不法滞在外国人や犯罪者の巣になる。とっとと取り締まれよ。既成事実でこんなもの作りまくられちゃたまんねぇぞ、おい。

サザエさんのはらわた

| コメント(0)
サザエは勿論だが、ここら辺では「いいっこ」というのを食べる。小さな貝で、サザエと同じようにクルクルと引き出して食べる。磯の香りが強くて、酒の肴に絶好です。梅干し入れて煮ると、臭み取りになるらしい。水から茹でるのがコツで、茹で過ぎると抜けなくなる。沼津近郊では、ありふれ過ぎた貝で、子供でも採れるので、みんな海水浴に行くとイイッコ採りに夢中になったもんだ。

 もう、大間のマグロなんて食う必要はないじゃないですか。地元の海に育つ生き物を少しずつ頂いて送る暮らしこそ本当に豊かな生活なのだと思うのです。(とは言うものの、大間のマグロ大トロをご馳走して下さるのならば喜んでどこでも伺います。はい)
シッタカは流通に乗るが、イイッコは流通に乗らない。乱獲で減ったという話もあるが、もともとカネ取って売るようなもんじゃない、という事もあるだろう。

まわらない寿司屋の復権

| コメント(0)
まわらない寿司屋の復権がありそうな気がするんだが、特においらの住んでいる伊豆では、地の魚が色々と豊富なので、ローカルな寿司屋の生き残る余地というのがありそうに思える。下田の街を歩いてみると、上寿司で一人前2500円とか安くて驚くんだが、三島でも、夜、オマカセで飲んで食って一人前5000円程度の店とかあったりして、なんだよ、回転寿司よりコスパいいじゃん、というような、そんな感じです。今ではネットですぐに評判が拡散するんで、安くて良い店が客を掴むのも早い。どうせ客は少ないので、大量に作る必要もない。ウチの近所では、鮨処「まつ田」というのがオススメです。

先月、日経平均が1万3千円まで下がった事があって、「下がったんなら、安いんだから買っておけ」とおいら書いたんだが、所詮、官製相場なので、選挙まで、というのは業界の共通認識だ。という事は、今週末で手仕舞っておけ、という事。選挙の結果で、上がったり下がったりするだろうが、利益の出ている人はその前に利確しておいた方が、精神衛生上、良いのではないか、とw ずいぶん前から、参院選終わったらPKOもオシマイ、とは言われていたからね。しばらく様子見の方がいいだろう。まぁ、ここからが日本経済のホントの実力だ。

天津の天津飯

| コメント(0)
どこの国でもそうだろうが、観光地には観光客を食い物にしようというヤカラが集まっているので、近寄らない方がいい。観光地を外れると、現地の普通の人が住んでいる。全然気性が違うので、あわただしく観光地だけを見て「あすこはダメだ」とか言わないようにw 中東は言うまでもないが、インドとかスリランカとかインドネシアも売春はあまり盛んではないので、そういう目的の人はカンボジアとかタイの方がいい。ボルネオとか、東南アジアの僻地に行くと、華僑のやっている食堂や雑貨屋に助けられる。でも、スリランカには華人があまりいないね。インド系と中華系は折り合いが悪いらしく、印僑のいるところには華僑はいません。印僑はどうも、付き合いづらい。

麦茶のかき氷がおやつで泣いた

| コメント(0)
最近は、甘いジュースの類いを子供に飲ませない親が増えていて、コンビニ飲料でもあまり甘くない物が多い。贅沢の極みは清貧ですw ところで東南アジアでは、ちょっとした金持ちになると、メシのお供がビールやコーラだったりするんだが、そんな贅沢が出来ない普通の人は、「無料の水」というのを飲んでます。ボトルに入った有料の水ではなく、薬缶で沸かした水道水。わずかに茶色っぽい色が着いている。薬缶いっぱいにお湯に、ひと摘みのお茶っ葉を入れるんだが、量が少なすぎて、味なんかしません。コレ、「沸かした水の証拠」として色を着けるのだそうで、沸かしてあるから腹を壊したりしない。コレで腹を壊すんだったら、氷が悪いので、コーラでもビールでも腹壊す。

どんぐりを食べればいいじゃない

| コメント(0)
ユダ金が欲に駆られて集金に走ったら、みんな貧乏になって、カネを使わなくなり、ますます不景気になりました、という、まぁ、バカバカしい話だ。もうね、これからは可能な限り自給自足の効く田舎に引っ込んで、頭を引っ込めて暮らすしかない。伊豆はいいよ、魚は採れるし、温暖なので年中野菜が採れるし、あとはおいらが直売所を作るから、余った作物をカネに換えれば完璧だw

終わらない夏

| コメント(0)
今年の夏は3ヶ月続くらしい。終わらない夏w ネットゲリラの夏祭り、開催します。今年は8月17日(土曜日)です。希望者はスケジュールを空けておいて下さい。後日、詳細を書きますが、当日は三嶋大社の夏祭り最終日でもあって、盛況が予想されます。その前に、涼風会の勉強会ニコニコ生中継というのがあります。今度の土曜日です。7月13日(土曜日)午後3時から2時間です。戦争とは何か、慰安婦とは何か、そんな話をしたいと思う。ニコ生のアドレスはこちらです。今のうちにアカウントを登録しておくといいです。

トキイロヒラタケ

| コメント(0)


_DSC0521.jpg

トキイロヒラタケというキノコです。もちろん、特別天然記念物の朱鷺に色が似ているからトキイロヒラタケなんだが、夏の季節モノで、そこら辺に生えているらしい。色が毒々しくも見えるので、毒キノコだと見られがちだが、普通に食べられる。つうか、栽培している。コレも50g100円で買いました。珍しい事は確かで、楽天市場でも「希少価値有」と出てます。100g668円なので、結構なお値段だw 


ネトウヨの呪縛で、安倍政権の外交は全て、失敗続きw 韓国とも中国とも仲直りできず、自慢のアメポチ尻尾フリフリもオバマに無視されて、孤立無援ですw だからおいら、ウヨクは知能指数が低いから外交やらせるな、と言ってる。あとね、中国包囲網とか、迂闊に言わないほうがいいよ。中国周辺の国というのは、たしかに中国をウットオシいと思ってもいるだろうが、それ以上に国境貿易などのメリットも感じている。そう簡単に、遠く離れた日本の言うママにはならない。なんせ隣国は中国なんだから。

山本太郎の当選が見えて来るとともに、「当選されては困る」連中のネガキャンも熾烈になって来たようで、公安が御用雑誌「週刊新潮」使ってやらかしましたね。「中核派が山本支持」という記事w 週刊新潮というのは、昔から公安にルートが太くて、独自取材の週刊文春とは違う。おいらの知ってる限り、もう40年間それだ。で、疑惑なんだが、公安が中核派の尻をつついて、山本支持の「褒め殺し」戦略をやらせているんじゃないか、と。公安は中核派にメシを食わせてもらってる存在で、中核派もまた公安に遊ばせてもらってる関係で、まぁ、持ちつ持たれつw トムとジェリー。残念プロレスの間柄だ。つうか、今じゃ、中核派も革マルも、体制側に組み込まれた、守旧派の一員だしw そこで、公安が配下の中核派を使って山本太郎潰しに参戦した、という、まぁ、ありそうなストーリーです。以下、アルルの男さんのツイートから。

芸能界だけじゃない、政界もそうだし、全ての業界に言えるのかもしれないが、「民意のフィードバック」が機能してないんじゃないか。原発の問題は言うまでもないが、反省すべき人が反省せずに開き直り、不祥事にまみれたタレントがノウノウと出続ける。そんな時代だから、剛力彩芽がTVの画面を占領し続けるというのも、まぁ、無理はないところだろう。でも、こういうタレント使っていると、CMに起用した会社の評判にも影響して来るんじゃないかねw

おいらの知人で、山口組専属のカメラマンをやっていた人がいる。襲名披露とかの写真撮るのw 凄え、気を使うらしい。その分ギャラはいいんだが、結局、野球賭博に巻き込まれてスッテンテンになって逃げて来たというんだが、また別の知人は、山口組の某組長の依頼で「菊のビデオ」を作ったというんだが、門を入ると、両側に檻があって、熊と土佐犬を飼っていたそうだw もちろん、専属の組員が面倒見ているんだが、その組長も今では遠いカンボジアの地で何をしているやら。

欧米では、基本的に火を通さないモノはあまり口にしない習慣があって、サラダなんぞも、生だけど、酢を使って「消毒」している。お酢は殺菌力が強烈で、ドレッシングにお酢を使うというのは古来の知恵だ。日本以外の国で、生の食材をそのまま食べたら腹壊す。そういう背景があるので、日本人は冷たい飲み物を好むが、白人はジュースでも氷を入れない。もっとも、東南アジアではビールに氷を入れますねw おいらも、田舎の冷房がないレストランでは氷入れてます。薄口のビールに氷を入れてキンキンに冷やしたヤツは、糞暑い熱帯では最高のご馳走だ。で、コーヒーなんだが、タイのアイスコーヒーは最初から砂糖がてんこもり、異常に甘いので、飲みません。なんであんなに甘いのか。

バカとはさみは使いよう

| コメント(0)
自転車を盗んで逮捕されたお笑い芸人なんだが、実は、既に先月には2ちゃんねるの専門板で特定されていて、3週間も前から「犯人が判っているのに、警察は何やってるんだ」と言われていたそうで。専門板には、時々とんでもないヤツがいて、とんでもない情報が集まったりするので馬鹿にならない。以前、バンコクで日本人が日本人を殺した「外こもり殺人事件」の時にも、なんせバンコクの事件なので日本の警察はなかなか情報が集まらず、おいらがタイちゃんねるのダイジェストをリアルタイムでやっていたので、そこに張り付いて見張っていたらしいw まぁ、警察がスレそのものをチェックするのは簡単じゃないから。それにしても、ネットのあちこちに足跡の残る時代、なかなか犯罪するのも厄介なもんですw 

蛸のサラダ

| コメント(0)


_DSC0511.jpg

蛸のサラダです。よくスーパーでも、茹でた蛸の脚を一本ずつ売っていたりするんだが、アレです。「芋たこなんきん」という言葉があって、蛸は女性の好むモノらしい。元は、江戸時代の浮世草子作家、井原西鶴の一節に「とかく女の好むもの 芝居 浄瑠璃 芋蛸南瓜」とあり、なんきんというのはカボチャの事。独特のブニッとした食感がいいよね。オンナだけじゃない、おいらも好きだ。他には偽物の蟹の足。冷蔵庫の奥から発掘したオゴノリ、紫玉葱、ピーマン。もちろんドレッシングも自家製なんだが、海鮮なので今日は山葵ドレッシングです。

「ただちにぃ」が終わって、いよいよ終末の刻です。さすがに元所長が死んだんじゃ、隠し切れない。これから他の作業員もバタバタ死んで行きます。つうか、コレで山本太郎は当選が確実になったね。おいら、原発周辺も測定しているんだが、物凄い数値が出てます。車で近づくだけでもアラーム鳴りっぱなし。そんなところに寝泊まりしていたら、そら、死ぬだろ。例によって東電は「関係ない」の一点張りだが、もはや誰も信じない。ペェペェの作業員だったら隠しただろうが、あれだけTVで顔を売った人じゃ隠しきれない。これをきっかけに、まだゾロゾロ出て来るかも。

東電・福一の元所長死去

| コメント(0)
東電・福一の元所長、吉田昌郎死去というんだが、死因は食道癌。まぁ、原発事故の被害者だよね。例によって、「放射能のせいじゃない」キャンペーンが大騒ぎするんだろうが、誰もそんなの信じない。これからも、あの現場にいた人が、次々に死ぬ。数年経ってからが勝負だ、と、前から言われてたよね。ところでYMOも手掛けた音楽プロデューサー逮捕というんだが、この人、今までにも何度か騒動起こしているらしい。まぁ、維新の元勲の末裔です。風吹ジュンと結婚していた事もある。風吹ジュンといえば、おいらの幼い頃には代表的な美少女アイドルだった。まぁ、時間は残酷だ。

不倫して被害者ぶる女脳さすが

| コメント(0)
美川憲一がTVで何だか言ってたが、伝聞情報を別とすれば、矢口真里については、「引きこもってゲームやってる」事くらいしか判明してませんねw 昔だったら髪を丸めて尼寺にでも入れば、反省してると認められるんだろうが、自宅でゲームやってます、ヒマ過ぎて最高得点出したんで、バレちゃいましたぁ、では、誰にも同情して貰えないですねw 

またしても維新なんだが、市長が「市民の皆さん、どんどん心筋梗塞になって下さい」」「1回手術をやったら、病院に250万円入る」と演説したというんだが、なんだろね。政治家として、と言うより、人間としてオカシイだろ。こないだのブリーフ一丁で演説したバカもそうだが、維新には、どうにも非常識な人間が目立つ。しょせん、風に乗って「今なら、維新の看板なら、政治家になれる」と便乗してきただけの、理念も思想もへったくれもない連中なので、まぁ、当然だろうw

誰だよ、死刑にしとけ

| コメント(0)
お笑い芸人が自転車盗んで逮捕というんだが、実はこの人、この数カ月で33台の自転車をネットオークションで売っていて、多分、その全部が盗品だと思われるんだが、しかも「落札されてから盗む」という、新しい手口だ。自分の手元にないものを出品して売るというのは前からあって、ディスカウント屋の店頭にある物を無断で出品、落札されると買って送るというのもあるんだが、落札されてから盗みに行くというのは新しいw つうか、こういう名前も聞いた事がないような芸人、多すぎ。需要がないのに供給ばかりが肥大化して、まぁ、芸人と声優がその典型なんだろうが、世の中の役に立ってないので、全員徴用して、尖閣防衛隊に送り込めw

安倍ちゃんの売国は綺麗な売国

| コメント(0)
ウヨクには外交は出来ませんね。日本が一番、日本が偉い、という単細胞思考をアメリカ様や中国さまに押し付けていたんじゃ、纏まる話も纏まらない。中国だって、「日本に原爆落とせ」と騒ぐ少将を外交の席に出して来たりしない。当たり前。知能指数が低いんだから、人前に出せないw 尖閣については、密約があったというのは明確で、いわゆる「棚上げ論」なんだが、それをなかった事にしたら、中国が怒るのも無理はない。かといって、棚上げを止めて、改めて、海上決戦で決着しましょう、と、戦争始めるだけの覚悟もないのに、勝手に「棚上げを棚上げ」にして、解決方法のない袋小路に入り込んで、遂にはアメリカ様にも「いい加減にしろ」と怒られて、グダグダw と、そういったところですw

またワタミの介護で風呂に入って死んだというんだが、明らかに「人が足りない」んだろう。居酒屋で注文した湯豆腐が来なくても人は死なないが、医療や介護の世界で間違いがあれば、人が死ぬ。商売が違えば常識も違う。医療や介護の世界で居酒屋並みのいい加減な仕事をやってりゃ、そら、バタバタ死にますw こういう、「議員になって強引な商売の辻褄を合わせる」という手法は、古くは西武の堤に遡るんだけどね。議員になってなきゃ逮捕されていたかも、という強引なやり口。箱根に関係する財産区の歴史を調べると、西武から土地を取り戻すのに大変な苦労をしたのが延々と書かれている。ちなみに、関東大震災の直後、一家全滅したようなところの焼跡に、かたっぱしから「堤康次郎所有地」と書いた棒杭(ぼうぐい)を立て、文句がでなければそのまま、出れば法廷でお抱えの弁護士を使って証拠を出せ(焼けて残ってない)とやった、というエピソードもある。ネトウヨの嘘にかかれば、それ、終戦時や東日本大震災の朝鮮人の仕業にされちゃうんだが、元は堤康次郎の話です。堤康次郎についてはこういう「とてもまともな実業家の姿とはいえないことだけは確かである」という話はいくらでもあるんだが、ひとつ、あまり知られてない話。おいらの住んでいるこの界隈では、土地の取引を「現金と権利書を持って登記所に集まって、そこでやる」という風習があるそうで、そうなったのは西武が原因だという。堤康次郎は、見せガネで土地を買うのが得意で、なかなか全額払ってくれない。頭金だけ貰って放置。伊豆の百姓がたまりかねて東京まで出向いても、門前払い。大量の弁護士を抱え、自民党の代議士で、衆院の委員長までやった大物政治家なので、どうにもならない。結局、自衛のために、「現金と権利書の交換」という風習が出来たそうだ。あと、オンナの話もまた、凄いモノがある。認知した子供は12人だが、実際には100人を超え、葬式には、康次郎そっくりの子どもの手を引いた女性が行列を作ったというんだが、ウチの親父は御用済みになった妾の婆さんのところで書生をやっていたので、手を付けたオンナの老後も、ちゃんと面倒は見ていたんだろう。この、堤康次郎なんだが、ワタミと決定的に違うのは、仕事に関しては手を抜かず、しっかりやっていた、という事。西武鉄道が止まらないのは有名なんだが、ウチの親父のいた自動車修理工場にも視察に来て、みんな大変な緊張だったそうです。掃除のし残しなんぞあったら、ステッキで工場長がボコボコに殴られたそうで、まぁ、ワタミみたいにいい加減な経営をしていたんじゃ、堤康次郎にはなれないだろうが、不逮捕特権のために議員になりたがるようなヤツを放置しておいたらヤバいぞw

赤富士そば

| コメント(0)


IMG_8945.jpg

和食麺処「サガミ」というチェーン店なんだが、昼飯に食った「赤富士そば」です。バラ揚げにした桜海老がたくさん、大根と、かいわれがたくさん、東海地方でこうしたそば、うどんというとスマル亭が有名なんだが、こちらはファミレス的な店舗で、立ち食いではない。値段も995円と、ちょっと高めです。他には手羽先推しで、手羽先三兄弟のテーマソングとかあるみたいw スマル亭も桜海老とシラスがウリなんだが、やはり東海地方でそば・うどんをやると、その二つが看板になるようだ。ところで、コレ、熱い汁に浸けて食べるわけだが、汁が塩っぱいような気がする。もっとも、食べてるあいだに、麺の水分とか、大根の水分とかが入って、薄まってくる。それを計算に入れての事なのか。この写真ではそばが見えないんだが、内部にはかなり大量のそばが隠れていて、量に不満があるわけじゃないが、見えないというのはどうにも落ち着かないw なんか、サラダの上に揚げ物が乗っかってるみたいw 



鰹節というのはカツオから作るんだが、似たようなモノで、「宗田節」「さば節」「いわし節」とある。宗田節というのは、ソウダガツオから作る。ソウダガツオというのは、駿河湾でもよく釣れるんだが、普通のカツオより小さくて、おまけに血合いが多くて、サシミでも食えるが、さばくと小さくなってしまうw あまり高級な魚ではない。ところがコレで鰹節を作ると、ホンモノのカツオよりコクがあって、良い出汁が引ける。さすがに香りは負けるけど。さば節、いわし節も、同じように濃厚な旨みが出る。上等なお吸い物などは鰹節だけで出汁引くが、うどん汁などは、こうしたモノを合わせて使うといいです。ちなみに関西では水の硬度が30くらいなので昆布出汁がよく抽出されるが、関東では硬度が90くらいあるので出汁が引きにくい。厚削りの鰹節を煮出して出汁引いたりするのはそのため。富士水系の水は、硬度が30くらいなので、京都の良い水に近いです。まぁ、硬度は低ければ良いというもんでもないんだが、

やっぱりモロゾフ

| コメント(0)
週刊現代によれば、やっぱりモロゾフの種のようで、しかも二度目の妊娠。一度は堕ろさせられたらしい。そのイザコザで同棲解消して別れたものの、腹が収まらない安藤美姫がモロゾフを呼び出して改めて仕込んだ種、という事か? 凄ぇオンナだw これはもうね、20年後のオリンピックに向けての「仕込み」だなモロゾフはまだ若いので20年後もコーチやっているだろうが、その前に立ち塞がるのが、安藤美姫の育てたひまちゃんw おいら年寄りなので、そこまで見届けられそうもないが、とりあえずソチで、「ひまわり」の主題歌に乗って滑る、執念のオンナは見たいですw

夫はお前の奴隷じゃない

| コメント(0)
収集癖というのは、たいてい男の仕業であって、フェチシズムが関係しているのかどうか知らんけど、オンナにはあまり見られない。オンナは収集というより、コンサートの追っかけやるとか、そっち方面だな。また、今の世の中、そういうのをオタク趣味として商売にする連中がたくさんいて、誰でもカネさえ出せば簡単にコレクターになれる。本来、コレクションというのはカネだけでは集められない、カネとヒマを注ぎ込んで、それも長い年月かかってコツコツ集めるモノなんだが、コンビニでコーラを箱買いして揃えるみたいな下品な収集法になってしまって、ツマラナイですね。



おいらのジープは昭和40年くらいの製造で、まだウイリス社と三菱が提携していた時代なので、ちゃんと「JEEP」とロゴが入ってます。ショート・ホイルベースなので、貴重です。三菱のジープは、まだ自衛隊にも残っているらしい。上に特殊な装備を架装したモノが、更新するのに予算がなくて、そのままだそうで、台数は少ないが、パーツ取り用も含めて、大事に残してある。そんな事情もあって、パーツがほとんど入手可能なのが嬉しいねw ちなみに戦争中に「自動車修理工」をやっていたおいらの父親によると、当時の西武グループが箱根で使っていたのはほとんどがアメリカ車で、パーツが入手出来ないので、自作していたそうで。日本にジープが入るのは進駐軍の手によって、なんだが、アレは異常にトルクが太いので、走り始めたらトップに入れて、あとは停止するまでそのままトップギアw 道を歩くネーチャンにチョッカイ出しながら運転しても、ノッキングしないw でも、右ハンドルだと、チョッカイ出しにくいw 「左ハンドルでなきゃ、本当のジープではない」という言葉の意味は、そこにあるw

ピー屋設置要項と中曽根主計長

| コメント(0)
いわゆる「従軍慰安婦」なんだが、色々と調べてみると、現場の指揮官がもっと上のお偉いさんに頼んで、慰安所を作ってもらってるわけだ。おいらが読んだエロ告白系の文章にもそんな記述があったんだが、ほっとくと外に出て強姦事件を起こしたり、安い売春婦を買って性病だらけになったりするので、そうした軍隊内部の秩序維持のために、軍が「慰安所」を設置、業者に頼んでオンナを連れて来させた、という事だ。業者が勝手に軍隊のそばで店を開いたわけじゃない。ところで、そうした軍隊の補給関係をやっていたのは「主計局」というところで、食料を仕入れたり、給料の計算をしたりする。戦闘には基本的には参加しない。裏方です。おいらの母方の先祖は主計局の将校だった。三島には軍隊があったので、毎朝、兵隊さんが馬を牽いてお迎えに来ていたらしい。現場の指揮官がもっと上に頼んで慰安所を作ってもらうとすると、この主計局が窓口になる。慰安所を作って運営するには、カネがかかる。で、中曽根元総理が海軍主計中尉だったというのは良く知られているんだが、実際、回顧録『終りなき海軍』の中で、「自分が慰安所を作った」と、得意げに書いてます。コレが国際的な問題になって、2007年3月23日、日本外国特派員協会の記者会見で、「碁を打つなど、休息所の目的で設置した」と釈明、慰安婦なんか知らないよ、とシラバックレたわけだが、それを覆す文書が発見された、という話題だ。

六ヶ所村の人口1人当たりの村民所得が1417万5000円という話もあるんだが、原発乞食そのものです。これだけカネ貰えば、そら、その村だけは原発にも賛成するだろw はた迷惑極まりないんだが、そういう「仕組み」でないと、原発関連施設は日本中どこにも作れないw つうか、お偉いさんは知らんが、現場では官僚も、原発は既に見限っている。国民の冷たい目を浴びてまで、自分が放射能浴びてまで、原発なんかやりたくない。これからますます「安全性」に名を借りた現場のサボタージュは進行するので、永遠に金食い虫を続けながらフェードアウトするだけです。役人のサボタージュ癖を舐めちゃいかんよw 凄いんだからw

自画自賛の売春婦だらけ

| コメント(0)
朝鮮に限らないんだが、中国人もかなりその傾向が強いんだが、「自画自賛」が凄いw 日本人で「ワタシは美人」とか「オレってイケてる」とか自分から広言して歩く人はあまりいないが、あっちの人は平気。みんながそうだから、全然恥ずかしくないw 日本人はとりあえず一歩下がって謙遜してしまうので、どうしても出遅れる。なので、芸能界が在日だらけになるという、これはもう、必然なんだよね。コレに対抗できるのは、かつての角川春樹みたいに、他人の意見をまったく聞かないキチガイみたいな親父が、資産傾くまで注ぎ込んで、自分好みの小学生、中学生を売り込み続けるしかないw 今はそういう親父もいなくなったので、芸能界は「バンコクの女郎屋の金魚鉢の中で手を振ってる」みたいな、自画自賛の売春婦だらけです。

ヤクザに溺れた沼津地検の女

| コメント(0)
三島は寂れた街なので、ヤクザも居付きません。函南には以前いたけど、今はどうだろう。沼津はいます。北口の闇カジノを資金源にしたりしている。基本的にヤクザはカネにならないところには居ない。沼津は人口も多いし、風俗、キャバクラも多い。三島は、風俗もキャバクラもほとんどない。婆さんのやってるスナックとか、安っぽい居酒屋ばかり。カネにならない。沼津というのは、戦前から戦後にかけて工業で発展した街なので、外部から流入した人が多い。まぁ、色々と、こういう事件の起きる素地というのがあるわけだ。

テテナシゴ産むのも女の権利

| コメント(0)
テテナシゴ産んだからって、何で赤の他人が大騒ぎするのか、まして、スケート連盟が「性教育してるのか」とお叱り受けなきゃならないのか、ずいぶん気持ちの小さい連中がいるんだな、としか思わないんだが、つうか、「子供を産む」というのは、ある意味、オンナとして最強の武器だよね。「勝手に産まれちゃ困る」という男サイドの意見もあるようだが、男の承諾なんか要らない、勝手に産んでしまうというのも、女の権利ですw つうか、セックスすれば妊娠する可能性がある、というか、そもそもセックスしなきゃ妊娠もしないわけで、セックスしといて「妊娠されちゃ困る」というのは矛盾してますw 日本では、昔から籍を入れないで子供が産まれるなんてケースはいくらもあった。フィギュアスケートの選手なんざ、芸能人と違って実績見せなきゃ生き残れない世界なんだから、出自でアレコレ言うなよ。ツマンナイよ。良家の子女でなきゃ、減点するのか? ソープ嬢の娘だろうが、テテナシゴだろうが、強ければそれでいい。安藤美姫の娘が、コレで20年もたったらまた選手になって、オリンピックでモロゾフの育てた選手と戦う姿を見たいだろ? おいらは見たいぞw 

縁側でスイカの種飛ばし競争

| コメント(0)
大橋のぞみ、って、覚えてるかな、ホニョポニョ歌ってた女の子。しばらく見なかったんだが、とんでもない美少女になっていて、ユイちゃんかよ、ジェジェジェというような話もあったりするわけだが、この年ごろの女の子は、急に背が伸びたりして、成長が著しい。男の子は、そう簡単には成長しないw 中学卒業するくらいまでは、男の子は子供だよね。

オタクは「餌に文句を付ける豚」

| コメント(0)
オタクというのは何かというと、「生産能力を持たない完璧な消費者」だ。単に、趣味やコレクションに熱心というだけじゃない、それが何の役にも立ってないという特徴がある。漫画やアニメが好きだからって、漫画家やアニメーターになるわけじゃない、ただ他人の作ったモノをアレコレ文句を言うだけ。せいぜいが、同人誌で身内にだけ情報を発信して満足してしまう。まぁ、都会に暮らしていると、人間、そうなっちゃうよね。食い物はコンビニ行って買う餌、スーパーでもいいが、それ以外の入手法を知らないから、「完璧な消費者」になってしまう。「生きてる」のではなく、「生かされてる」だけ。だったら、宛てがわれた「餌」に文句を言う豚より、黙って何でも食べてくれる豚の方がカワイイわなw 

変態政党

| コメント(0)
維新の候補者が、ブリーフ姿で街宣車に乗って漫才やってるというんだが、まぁ、しょせんその程度の政党ですw 候補者責める問題じゃない、そんなヤツばかりが当選しそうな政党だからという理由だけで集まってくる。政党ごとダメw まぁ、党首がアレなので、化けの皮が剥がれるのも早かったね。

共産党大躍進

| コメント(0)
定数4の大阪でも、共産党は当選圏に入って来ているらしい。比例は共産という人も多いだろうから、共産党大躍進の選挙になりそうだ。もともと寄せ集め世帯で基盤の脆弱な民主は、オザワン脱離で勢力が削がれ、右は維新に食われ、みんなに食われ、左は共産党に食われ、壊滅。その維新はハシゲの迷走で支持率急落、みん党もパッとせず、議席数的には自民党のひとり勝ちだろうが、それ以上に、ネオコンの戦争煽りによる日本政治支配の終焉という意味がありそうだ。これ以上右傾化が進むと、排外主義者がアメリカ排斥に向かいそうなので、そろそろ限界なんだろうw



ところでサーバーの管理会社によると「スパムコメントが多すぎる」と苦情貰ってるんだが、確かにひと頃は毎日、万を越えるスパムがあったものの、今では認証制で、コメント数も一日100程度まで減ってるんだけどね。それでも多いというらしい。只今、コメント書き込めません。まぁ、いつもの事で、アクセス数が多いブログはどこに行っても邪魔にされ、出て行けと言われる。準備はしてあるので、来週あたり引越しします。それまでコメント欄は書込みできません。用のある方は下記アドレスまでメールでお願いします。

ツイッターもやってます。よろしければコメント欄代わりにお使いください。

山本太郎当確!

| コメント(0)
山本太郎が凄いらしい。組織を持たず、ネトウヨから馬鹿にされながら孤軍奮闘して来た甲斐があって、このところ人気急上昇、反原発に争点を絞ったのが良かったようで、ボランティアだけでも千人を動員して、草の根選挙を展開している。まぁ、民主党がダメなのは、自民党と大差ないアメポチばかりが残ってしまって、小沢グループを追い出してしまったからだな。自民党と大差ないんだったら、民主党なんか要らない、となるのは当たり前で、山本太郎が当選したら民主党は壊滅ですw 元は二議席持っていた選挙区なんだが、山本と支持層がカブる女性候補を降ろしてしまったので、残るのはアメポチ前原グループの親父だけ。こんな、自民党と大差ない候補なんか要らない、というのが民意で、共産党が山本太郎と4、5番目議席目を獲得、維新の会、みんなの党もまた、民主党と並んで議席取れず、という結果になりそうだ。

要するに、テレビ業界のCM既得権

| コメント(0)
TVでインターネットが見られるなんて、今に始まった事じゃないんだが、TV局にとっては困るらしい。実際、解像度もあがって、今のTVというのはパソコンのモニター並みの機能を十分に満たしてくれそうだよね。おいらの家には、分厚いブラウン管のTVしかないので判んないけど。で、スマホの原価がいくらなのかは知らんけど、チップ一つで言えばせいぜい数百円。それだけでTVという家電が多機能情報端末になるんだから、メーカーはインターネットとTVの融合に積極的なんだが、TV局は相変わらず足を引っ張って邪魔するばかり。まぁ、ホンキでネットとTVが融合したら、というか、その前に、地方のテレビ局がみんな潰れてしまう。今は必死でその利権を守っているんだが、守れば守るほどに、時代に取り残される。情報の流れを独占して、そこに広告乗っけて儲けるというスタイルが崩壊しようとしている。コンテンツを制作しているキー局は残っても、コンテンツを作れない地方局は全滅だろう。

自民党で日本経済崩壊

| コメント(0)
日本の景気なんか、永遠に良くなりません。これから長期的に人口が減少して行くのに、景気が良くなるわけがない。景気を良くしようと思ったら、少なくとも20年間は歯を食いしばって、徹底的な少子化対策を積み重ねる必要がある。それが、いまだに出産は健康保険の対象外でカネかかるし、大学の学費はどんどん上がって、並みのサラリーマン家庭では進学を断念するほど高い。おいらが大学入った頃は、私立文系で年間15万くらいだったんだが。今じゃ、大学の学費が高くて、親が払いきれないもんで、みんな、授業をサボってバイトばかりしている。大学行っても、勉強しないで馬鹿のまま卒業。これじゃ、国が良くならない。国立大学の学費は無料にしろ。子供を産んだら儲かる、というくらい徹底した少子化対策をして、テテナシゴ産んだら母親に勲章やるとか、表彰するとか、総理大臣が認知して生活の面倒みてやるとか、それくらいやんなきゃダメ。少子化で、やっと産まれた子供が相続しなきゃならない家が4軒もあるようでは、不動産価格も上がりませんw

BONfFnVCIAAj2YR.jpg

こういうチラシがポスティングされていたというんだが、いまどき「手書き文字」のチラシって、どういう意味があるのか。つうか、少部数の印刷でも、今どきはプリンターというのがあって、PCで打ち込めば、活字のように綺麗な印刷が出来る。なので、一枚一枚、本当に手で書いたのかも知れない。まぁ、いい年した社会人はそういう事しないので、子供かキチガイのどっちかだろう。

自民党と書いてジタミトウと読む

| コメント(0)
写真に嘘は写らない。その時は気付かなくても、後になって見えてくる真実もある。まぁ、試しにいくつか、ワタミの写真を見てみれば判る。以下、ホラー映画に出てくるような、なんとも薄気味悪い笑顔の写真が続きますw ショッキングな映像なので要注意ですw

PIX.1
PIX.2
PIX.3
PIX.4
ところで、ネット挙げてのワタミへの「応援」のおかげで、自民党候補が数名、落選が見えてきたそうで、結構「効いてる効いてる」状態らしいw ワタミは当選するんだろうが、ワタミのせいで落選する議員が沢山出たら面白いねw

タイムマシンが欲しい

| コメント(0)
三島信用金庫本店にはギャラリーがあるんだが、そこでちょうど、昭和30年代の伊豆絵葉書展をやってます。当時、東京で絵葉書の写真を専門に撮っていた上田彦次郎という人の乾板からプリントしたもので、売られていた当時は人工着色で色が付けられていたんだが、その指定をした原稿なども展示してある。富士山を撮ったパノラマ写真が、また見事にカミソリで調整して繋いであったりする技も見られて、面白い。ギャラリーの人によれば、「同じ場所に行っても富士山が見えない。高い木に登って撮ったのか、それとも空撮かも知れない」というんだが、昭和30年代というと、既にヘリでの空撮もあった時代です。商売で撮るカメラマンだったら、空撮くらいするかも知れない。もちろん、ヤグラを組んで撮るくらいはするだろう。ちなみに案内に出ている写真は「畑毛温泉大仙山の富士」という物なんだが、大仙山というのは、もともと個人の所有で、今では観光スポットからは外れてしまいましたね。ウチの親父が地主から土地を分けてもらって、麓にお寺みたいな家を建てて、今では「ここは寺院ではありません、個人の住宅です。入らないで下さい」と看板が出ているw その脇から大仙山に登れるんだが、今でも同じように富士山は綺麗に見えるようです。

ところでサーバーの管理会社によると「スパムコメントが多すぎる」と苦情貰ってるんだが、確かにひと頃は毎日、万を越えるスパムがあったものの、今では認証制で、コメント数も一日100程度まで減ってるんだけどね。それでも多いというらしい。只今、コメント書き込めません。まぁ、いつもの事で、アクセス数が多いブログはどこに行っても邪魔にされ、出て行けと言われる。準備はしてあるので、来週あたり引越しします。それまでコメント欄は書込みできません。用のある方は下記アドレスまでメールでお願いします。

ツイッターもやってます。よろしければコメント欄代わりにお使いください。

365日24時間死ぬまで買え

| コメント(0)
ワタミとかAKBとかの「信者」見ていると、世の中、奴隷になりたい人がいっぱいいるんだなぁ、と感心せざるを得ない。まぁ、それだけ自分の頭で物事を考えるというのは面倒くさいんだろう。信者になれば、ナニも考えなくて済む。携帯ゲームも同じ構造。奴隷を作ると、偉い人はこんなに儲かるという、そら、自民党が必死で日本人奴隷化をすすめるわけだw

東スポで「第三の男」とか書いてあるんだが、「ひまわり」に続いて名画シリーズでw 是非、オリンピックでは「第三の男」から「ひまわり」という並びで滑って下さい。こんな凄い見せ場、ないぞw ところで「第三の男」の主題歌というのはツィターという楽器で演奏されている事で知られるんだが、弾いている映像があった。両手で弾けるんだね。左手でリズムを刻みながら、右手でメロディーを弾く。いや、逆か? 弾くのは物凄く難しい楽器なのだそうで、今ではほとんど忘れられているんだが、ちなみにこの、アントン・カラスという人は、15歳からツィターでメシを食ってるというウィーンの居酒屋の雇われ音楽家で、たまたま「第三の男」の監督、キャロル・リードがロケでウィーンを訪れた時に入った居酒屋で、ツィターを弾いていた。すっかり気に入ってしまった監督は、既に録音してあったオーケストラの曲を捨て、場末のツィター弾きを抜擢。結局、映画も主題歌も大ヒットして、1950年代最大のヒット曲となるんだが、居酒屋でアントン・カラスに払っていた給料は週15ドルだったそうです。というわけで、おいらはオリンピックで「第三の男」「ひまわり」と滑る安藤美姫を見たいので、安藤美姫支持ですw で、滑り終えたら客席からひまわりちゃんを受け取って、赤ちゃん抱いてひとまわりw TVカメラがモロゾフの顔をアップにして、ソチ・オリンピックのハイライトw でも、それで終わりじゃないw ひまわりちゃんがスケート選手になって、モロゾフの育てた選手と戦うというのが続編で予定されてますw

from rossia with love

| コメント(0)
飯山翁のところに書いてあったんだが、スノーデンが滞在していると言われる空港は、タダの空港じゃない、元は軍用空港で、あちこちに秘密の地下トンネルがあるらしい。なので、「トランジットエリアにいる」というのも額面通りには信用できない。とっくに外部に出て、普通に社会生活を送っているのかも知れないのだ。まぁ、プーチンがその気なら、とっくに新しいパスポートで、南米かどっかに消えてるだろう。無精髭と眼鏡が特徴的なので、ヒゲ剃ってコンタクトにして髪型変えれば判らない。


梅雨明け!

| コメント(0)
今年は梅雨入りも早かったんだが、梅雨明けも早いようで、はやくも関東・甲信が梅雨明けだそうです。東海はどうなんだ? 空芯菜とクレソンの水替えやってます。空芯菜は10日ごとに収穫、バケツ一杯採れる。クレソンは暑さに弱いので、成長が鈍っているんだが、それでも肉の付け合せに、サラダの素材に、と、十分な量が確保できてます。株分けをどんどん進めてます。涼しくなってからが本番。どちらも、週一とか、10日に一度くらい、水を全量取り替える必要がある。レタスは長雨とアブラムシでヨレヨレになってしまったので、オシマイにして、次にはバジルを育てている。秋までに大量に作って、バジルソースにして冷凍する予定。

只今、コメント書き込めません

| コメント(0)
オカマって、松田聖子が好きだよね。あの、過剰なまでに女々しい風情というのが琴線をくすぐるのか、真似しやすいのでそっくりさんも多いんだが、調べてみたら「星奈々」というのは、特に、松田聖子の物真似が専門というわけでもないらしい。太田裕美の「木綿のハンカチーフ」とか得意なようだ。このオンナが、阪神の監督と不倫関係にあって、揉めて鬱病になって仕事できなかったので8000万とかいうんだが、まぁ、一種のメンヘラだな。

ところでサーバーの管理会社によると「スパムコメントが多すぎる」と苦情貰ってるんだが、確かにひと頃は毎日、万を越えるスパムがあったものの、今では認証制で、コメント数も一日100程度まで減ってるんだけどね。それでも多いというらしい。只今、コメント書き込めません。まぁ、いつもの事で、アクセス数が多いブログはどこに行っても邪魔にされ、出て行けと言われる。準備はしてあるので、来週あたり引越しします。それまでコメント欄は書込みできません。用のある方は下記アドレスまでメールでお願いします。


ツイッターもやってます。よろしければコメント欄代わりにお使いください。

週刊文春ナニ様だよw

| コメント(0)
言っとくけど、おいら、安藤美姫は決して好きではないし、ちっとも良いとは思わないんだが、それでも「出産を支持しますか?」という質問はどうかと思う。不支持が多かったら、赤ん坊を腹の中に戻すのか、それとも孤児院に送って、出産自体をなかった事にしようというのかw 文春が養育費を払ってくれるわけでもなし、ほっとけ。つうか、この、少子化が騒がれる時代、優秀なアスリートに子供が産まれるというのはメデタイ事であって、マイナスの要因なんかひとつもないだろ。まぁ、マスコミ人種が上から目線で、偉そうに振る舞うのは今に始まった事じゃないんだが、それにしても今回は酷すぎる。「出産を支持しますか?」なんて言葉は、たとえ実の父親相手でも口にしちゃならないセリフだ。

ところでサーバーの管理会社によると「スパムコメントが多すぎる」と苦情貰ってるんだが、確かにひと頃は毎日、万を越えるスパムがあったものの、今では認証制で、コメント数も一日100程度まで減ってるんだけどね。それでも多いというらしい。まぁ、いつもの事で、アクセス数が多いブログはどこに行っても邪魔にされ、出て行けと言われる。準備はしてあるので、来週あたり引越しします。それまでコメント欄は書込みできません。用のある方は下記アドレスまでメールでお願いします。


剛力彩芽の生歌が放送事故レベル

| コメント(0)
歌の下手なアイドル歌手なんざ、昔からいっぱいいるんだが、「可愛くて人気がある」から許されるのであって、「可愛くもなければ、人気もない」のに、歌も下手って、誰得? という感じなんだが、広告代理店と芸能プロダクションが得なんだろう。まぁ、AKBとかの合唱団も、ピンで歌わせたら似たようなもんだろうけど。ボイトレもレッスンもロクにやってないだろうし、あれだけ人数がいても、パート分けての二部合唱とかやってないようだし、じゃあ、ちゃんとレッスン積んでるプロが上手なのかというと、ベッキーとか、確かにお上手なんだが、聞いても面白くもないし、感動もしないというので、似たようなもんだw とりあえずドタバタとステージを走りまわっていれば許されるという風潮はファックだねw

犯人は教師だろ

| コメント(0)
小学校2年生女子の下着が、水泳の授業中に盗まれたというんだが、どう考えても内部の犯行w まぁ、この年ごろの男の子はまだ色気づいてないので、教師とか、用務員とか、オトナの仕業だなw 最近は、学校教師ってロリコンばかりだから。実際、教師の性犯罪率が異常に高い。イマドキ、小学校に赤の他人が侵入するというのも考えにくいわけで、やはり教師だろうねw

この国は馬鹿の方が儲かる

| コメント(0)
サーバーの管理会社によると「スパムコメントが多すぎる」と苦情貰ってるんだが、確かにひと頃は毎日、万を越えるスパムがあったものの、今では認証制で、コメント数も一日100程度まで減ってるんだけどね。それでも多いというらしい。まぁ、いつもの事で、アクセス数が多いブログはどこに行っても邪魔にされ、出て行けと言われる。準備はしてあるので、来週あたり引越しします。それまでコメント欄は書込みできません。用のある方は下記アドレスまでメールでお願いします。


誰の子かわからない

| コメント(1)
子供の名前が「ひまわり」で、ひまわりはロシアの国花だというので、モロゾフの子供じゃないのか、とか言われているんだが、それはともかく、「安藤選手の出産を支持しますか?」というアンケートは酷い。ひまわりちゃんが大きくなって、そういうの知ったら、どう思うか? グレちゃうよねw 父親が誰であれ、せっかく産まれた子供を否定するようなアンケートやるなよ。アスリートはいくらワガママでも、奇矯なふるまいをしようと、芸能人ですらない。最後は競技で結果を出さなきゃオリンピックに出られない立場なんだから、ててなし子産もうがオトコと別れようが、関係ないだろ。ところで、安藤美姫は、オリンピックでは、映画「ひまわり」の主題歌で滑るらしいw 是非、やって欲しいw モロゾフが苦味を噛み潰したような顔でそれを眺める、最高の見せ場だよねw

キングオブブラック

| コメント(3)
旧来型の「洗脳」の弱点というのは、外部からの情報を遮断して、徹底的に教義を押し込むというやり方だと、暇人しか集められない、というところにある。忙しく働いている人は、カルトには引っかかりにくい。忙しく働くというのは、それだけ外部の情報に晒されている、という事でもある。だから、創価もオウムも統一協会も、信者のほとんどが貧乏人ばかり。ロボットみたいになった信者をコキ使って儲けようとしても、自分のアタマでモノを考えられない馬鹿ばかりなので、せいぜいパソコンの組立屋とか、壺売りとか、珍味売りとか、100円ショップとか、古本屋とか、その程度しか出来ない。そこで発想の転換で、宗教から衣替えして最初から銭儲けを目的に洗脳システムを再構築したのが、コイツだw 目的は最初から銭儲けだけなので、考えてみりゃ宗教の看板も要らないよね。むしろ、宗教の看板は邪魔。正社員の座、一人前の給料が欲しいという、むしろ普通の人ほどカモになる。で、伝統的に自民党はこうしたカルトな集団からの支援で成り立っている政党です。今さらじゃない。創価や統一協会がいまだに自民党ベッタリなのと同じく、いくら叩かれてもワタミは捨てない。それが自民党ですw

水について・・・その1

| コメント(3)
富士水系というと、ここら辺では何といっても「柿田川」なんだが、柿田川には沼津市の取水場があって、通称「泉水源地」と呼ばれている。一番上流の方です。ここで汲み上げられた水は、今では箱根を越えて熱海市まで運ばれているそうだが、ちなみに柿田川の下流には工業用水の取水場があって、東レなどにも送ってます。それでも余った水が、その先で轟々と狩野川に合流している。富士山水系の代表的な水なんだが、この柿田川の水質について。

経営者の書いた本を読ませるとか、この会社だけじゃないんだろうが、それだけじゃ「洗脳」とは言えない。ワタミに特徴的なのは、それが「社員の自由時間を奪うために使われる」という事だな。洗脳の条件作りの一環として、よそからの情報が入らないように遮断する、というわけです。感想文やら宿題やら、やたら出して、しかも残業だらけで、ワタミ以外のナニも考えられないように、自由時間を奪って縛る。他に情報の入らない世界で教祖の言葉だけを集中的に吹き込まれるので、それに従うしか道はなくなる。単に教義を押し付けるだけでは洗脳にならない。教義がアタマに入って行かないのだ。他の情報を全て遮断し、被害者の脳味噌を空白にして教義を流しこむから、だから洗脳。北朝鮮が、かたくなに情報鎖国しているのも、国民を洗脳し続けるためです。第二次大戦後に、ソ連の共産主義者がこの洗脳の手法を使って、シベリア抑留から帰国する連中が、帰国船の甲板で、みんなでインターナショナルを唄っていたというような光景が見られたもんだが、もちろんアメリカも黙って見ていたわけじゃない、CIAが洗脳の研究したりするんだが、いずれにせよ、民間に広く普及した「技術」ではない。民間でそんな技術を使っているのは、まぁ、宗教くらいだな。一部の新興宗教は早くからこの洗脳の技術を手に入れ、信者の教育に使っている。統一協会などが典型。オウムもそう。「出家」させて世の中との遮断を図る。ワタミの出た「エホバ」もそうらしい。こういう宗教団体は、どこから洗脳手法を学んだのか? オウムと石原慎太郎の関係は有名だが、他にも統一協会と自民党、創価学会と自民党の関係など考えると、朧げにその正体が見えてくる。

力石の葬式というのは、ファンがやったわけじゃない、東京キッドブラザースの東(劇団・天井桟敷の創立メンバーでもある)と、天井桟敷の寺山修司がやった、一世一代の大芝居です。ちなみにやった場所は講談社の講堂なので、少年マガジン編集部もグルだw この頃の少年マガジンは、横尾忠則が前衛的な表紙デザインをやっていたり、アングラテイストが導入されていた。天井桟敷や唐十郎のやっていた状況劇場といったアングラ芝居は、動員数それ以上にあったので、そりゃ、800人くらいの見物人はすぐに集まる。寺山修司にしてみりゃ、お遊びみたいなもんです。ただ、それをマスコミが実態以上に大騒ぎして取り上げたので、今に至るまで語り継がれている。稀代のアジテーターである寺山修司、一世一代の大当たり興行だろう。それを、あしたのジョーの矢吹というのは、貧民窟の青年が既成社会に対する反逆のゲリラ戦を挑むというストーリーだと、当時の読者は読み取っていた部分もあるので、漫画が日本の社会体制に挑戦していると恐怖を感じた政治家もいたかも知れないw 

力石はスーパーマンでも同時代の英雄でもなく、要するにスラムのゲリラだった矢吹丈の描いた仮想敵、幻想の体制権力だったのである。丈の風来橋の下での生活、あの犯罪の日々、交番襲撃から集団窃盗、そしてじぶんの血を売って丈をボクサーにしようとした片目の丹下段平の父性への裏切りといったものが、しだいに「あしたのために1」といった紙片による学習へと綱領に組み込まれ、二流の技術のために一流の野性を失ってゆくことになったのである。
「あした」を破産させられたあしたのジョーはどうするか? また新しく幻想の敵を獲得し、水前寺清子のように
♪東京でだめなら名古屋があるさ・・・
と うそぶきながら、トレーニングにはげむか? それともスラムへ帰って昔の仲間たちと解放の夢からはなれて暴力団にでもはいるか? かつてのチャンピオン小林久雄のように浅草のなかを肩で風切りながら、ときにはテレビのボクシングを見て感傷するか?
 力石は死んだのではなく、見失われたのであり、それは七〇年の時代感情の憎々しいまでの的確な反映であるというほかはないだろう。東大の安田講堂には今も消し残された落書きが「幻想打破」とチョークのあとを残しているが、耳をすましてもきこえてくるのはシュプレヒコールでもなければ時計台放送でもない。矢吹丈のシュッ、シュッというシャドウの息の音でもない。ただの二月の空っ風だけである。   「誰が力石を殺したか」寺山修司
まぁ、キナ臭くて良い時代でしたw その当時、片山さつきは小学生か。力石の葬式がどういう背景で行われたか、そんな事はご存知ないんだろうな。

滅私奉公をトリモロス

| コメント(4)
洗脳というのは、一種の脅迫であり、恐怖による支配。なので、洗脳しようという人物を閉鎖された環境に閉じ込める必要がある。今は時代が時代なので、「正社員」という肩書きで釣れば、自分から軟禁されたがる馬鹿には事欠かず、あとは、残業と休日出勤とか宿題とかで、自由になる時間を奪ってしまえば、洗脳空間から抜け出せなくなる。モノを考えさせなくして、教義を押し付けようというシステムが洗脳です。

山椒を使ったソース

| コメント(1)


_DSC0508.jpg

山椒を使ったソースというのは、フレンチでも未開拓の部門らしい。ヨーロッパには山椒がないのかね? 最近は若いシェフなんぞが、日本料理の影響で使い始めているようだが。中国では、茶色くなった花椒というのが四川料理でよく使われるが、そもそも日本料理とは使い方の思想的に違っているような気がする。中華では、花椒というのは「痺れるような辛さ」のために使われるが、日本では香りのために使われる。そのため、まだあまり熟してない、青いモノが収穫される。日本の山椒でも、熟し過ぎると割れて、中身が黒くなっていて、こうなると結構に辛い。山椒というのも、奥の深いスパイスです。

大和川から南はマジで異次元

| コメント(3)
岸和田にロストワールドがある、という話なんだが、まぁ、アレだ、ガラパゴスみたいなもんで、取り残されたDQNが独自の進化を遂げているようで、実は岸和田に限らないんだけどね。おいらも延々と書いてるように、日本では地方からエリートが上京して帰らないので、田舎の知能指数がどんどん落ちて行く。世間一般で格差が広がって行くのと同調して、土地による格差も広がって行く。その仕組を変えない限り、この中学校だけをどうにかしたって始まらない。

ネイルサロンに入る男について

| コメント(5)
伊豆グルメとかやってるもんで、勉強のために近所のフレンチ、イタリアンによく行くんだが、何度も書いてるように、オンナの客ばかりです。昼間はオバチャン、夜はアラサー、アラフォーの家付き娘。カップル以外にオトコの客は皆無だし、そのカップルも極めて少ない。おいらが一人で入ると、牛丼屋できゃりーぱみゅぱみゅが飯食ってるみたいな風情になってしまう。むかし、沼津にディスコがあるというので行ってみたら、客の全員がオンナだった。オトコの客が一人もいなかったw 田舎のカップルはどこで遊んでいるのかねw

マジで茨城って何があんの?

| コメント(10)
茨城というと、海があっても外海で、サーファー以外には用がない。山というと筑波山なんだが、ナニアレ、デベソかよ? というくらいササヤカなもんで、富士山抱える静岡県民からしたら、やたらだだっ広いところだなぁ、くらいしか印象がないんだが、霞ヶ浦の汚いのを何とかしてくれよ。昔はそれでも海と繋がっていたので水が多少は入れ替わっていたんだが、今では閉鎖水系になってしまったので、汚れる一方です。おいら、だだっ広くて人口密度が低いのを生かして、エロ写真の撮影によく使った。つくば道とか、いいところです。ナマズの天麩羅、旨いです。

| コメント(9)
putin03.jpg

さすがにアイコラだと思うw


CMタレントなんて、わずか数秒笑っていれば務まる仕事なので、基本的に誰でもできる程度の仕事。それで五百万とか千万とか取ろうとするから、ゴリ押しして「売れてる娘です」という証明をしなきゃならない。よそでの実績があるというので、大企業が高いギャラを払ってくれる。よそでの仕事と言っても、同業他社はマズいので、ビールだ、炭酸飲料だ、保険だ、自動車だと、あちこち無節操に売り込む。結果、一時期に集中してTVに露出する事になり、ネット住人の遠慮ない罵声を浴びることになる。まぁ、アレだ、例えば桃屋の江戸むらさきみたいに、1958年からずっと三木のり平でCMやってて、三木のり平が死んだら息子の「のり一」が引き継いでいるとか、そういう会社は少ないよね。タレントも使い捨て。良いも悪いもない、正体がバレる前に、とっとと使って、とっとと捨てる。そういう時代です。

「朝鮮人を殺せ」と叫んでも捕まらなかったというので調子に乗って、フリーライターの女性を名指しで「こういうのは殺ろう」と書き込んで書類送検というんだが、ネトウヨの馬鹿さ加減にアタマがクラクラして来ちゃいますw それにしても、「殺ろう」というのはまた、他人頼りの無責任な言いぐさで笑える。責任持って自分でナントカしろよw

南里の実家は不動産屋

| コメント(9)
少子化時代なので、こういうケースも多いんじゃなかろうか。安藤美姫のお相手の兄ちゃんの実家は四人兄弟なんだが、残り三人はオンナ。南里家の跡取り息子なわけだ。四人の子供にカネのかかるフィギュア習わせるくらいだから、貧乏なウチではない。不動産屋だというんだが、本来なら、弟のいる安藤美姫が嫁に行くんだろうが、安藤美姫の母親が「婿養子なら」と譲らず、結果として赤ん坊がテテナシゴになってしまうという、なんだかねぇ、という話です。

軍政というと、民主主義からほど遠いように感じられるだろうが、現実にはそうでもない。貧しい国では、頭が良い男の子というのは、幼くして軍人になる。陸軍幼年学校とか、そういうの。なので、貧しい国では軍隊に優秀なエリートが集まる。戦前の日本もそうだった。国民がみんな豊かになると、幼くして軍隊に入ったりしない。戦後の日本がそう。自衛隊がクーデター起こしても、だから、国民の支持は得られない。貧しい国で軍隊がクーデター起こして、それを国民が支持するというのは、そういう背景がある。

ブラック企業からブラック国家へ

| コメント(4)
ワタミが選挙違反しまくりなんだが、常に刑務所の塀の上で踊っている人だけに、「逮捕されるまでは違法じゃない」という認識なのか、ホリエモンもそうだったよなw まぁ、今回の選挙結果がどうであれ、ワタミの擁立で、自民党が大きく評判落としたのは間違いない。政権与党というのは、右から左まで満遍なく取り込まないと過半数を取れないというのが宿命なんだが、すると、こういうヘンなのが紛れ込んでくる。民主党もそうだったんだが、自民党も、そういうのをちキチンと排除するシステムがないので、大きくなっては自壊するという繰り返しw まぁ、野党では維新もそうなんだけどねw

イカの山椒煮

| コメント(2)


_DSC0497.jpg

市場の魚屋で、マイカの小さいサイズを安く売っていたので、10匹198円です。一匹20円。上半身だけです。下半身はどこに行ったのか? 安いので、ちょっと変わったコトをしてみようと思って、山椒で煮てみた。まぁ、魚を煮るというと、日本酒、味醂、砂糖、醤油と相場は決まっているんだが、せいぜい風味付けというか、匂い消しに使われるのが、生姜ですね。いつも、何の疑問も抱かずに生姜を使っているんだが、新鮮な青い山椒というのも、爽やかな香りがしていいものだ。あちこちから集めてちりめん山椒作った時の残りが冷凍庫にあったので、粒のまま、生姜の代わりに入れてみた。結果としては、イカの生臭さをきっちりおさえて、良い出来栄えです。まぁ、新鮮な山椒が手に入る時期というのは限られているので、季節限定だけどね。普段使いでは、山椒粉という事になるんだが、粉だと効きが強いので、控えめにしないと苦くなる。


ファーストフードの似合う彼女

| コメント(8)
2ちゃんねるには、世間知らずの坊やが多いので、マクドや牛丼屋で割り勘してくれるようなのが良いオンナで、そういうのが理想のデートみたいに言うんだが、おいらにゃ怖くて出来ませんw ウッカリそういう相手と結婚しちゃったりすると、一生、言われ続ける。「お父さんはラーメンしかご馳走してくれなかった」「呆れてたら、しかも割り勘だった」とw オンナの執念深さを知らないから、「牛丼屋で割り勘」とか言えるわけで、それを知ってる人はむしろ積極的に高いメシを奢ります。高いメシを食わせておいて、何もしなければ万全だw また、オンナは普段からそこそこ高いメシを食っている。特に高齢の、いわゆる「行かず後家」というのは、給料のほとんどがコヅカイで、毎晩、イタリアンだ、フレンチだとグルメ三昧しまくっている。オンナは、安い牛丼屋やラーメン屋には、ほとんど行きません。ここはもう、開き直って、「美味しい店、教えてよ」と下手に出て、勘定だけ払わせてイタダクというのが、正しい態度ですw

酔ってる女とやるとこうなる

| コメント(7)
色々と妙なところの多い事件で、コンビニで3人の男にナンパされてホイホイ付いて行った「店舗経営」(32)のオンナが、酒を飲まされて強姦されたというんだが、ナンパされて男の部屋に上がり込んで抵抗できないほど酒を飲み、泥酔するあたりで、なんか、「強姦」というもオコガマシイ話のように思えるんだが、どんなもんなんすかねぇ。

労力を考えたら阿呆らしい

| コメント(10)
このサイトも、Amazonのアフィ率が半分に下がったので、大打撃です。コンスタントに10万円超えていたのが、7、8万円。その一方で、10万PV/日を越えるブログとなると、無料サーバーではどうにもならず、有料サーバーでもチンケなところではトラブル続出、今の鯖も不調なので、近々、また引越しです。ドメインは変わらず、DNS切り替えで鯖が換わるだけなので、読者側では特に何の操作も要らないです。ちなみにアフィで率が良いのは、出会い系とかFXとか。FXや証券会社のアフィでは、新規の口座を開設した時点でアフィリエイトで5千円とか、貰える。金儲けのノウハウをウリにするブログがやたら多いわけだw 

お隣さんなら3日前から留守よ

| コメント(9)
寝間着じゃないんだが、スリップというのが文中に出て来る。おいらがエロ写真撮っていた頃には、既に、本物の女子高生とか、スリップなんか着てなかった。でも、エロ写真では定番で、色々と便利なわけです。下からめくってパンツ見せたり、ノーブラで肩紐落としてパイチラしたり、あとはセーラー服があれば、どこでどう撮ってもそれなりにサマになるので、貧乏なエロ本屋さんはやたら、そういうのばかり撮っていたもんだ。他の衣装では、使いまわしが効かない。毎度衣装を購入していたら、いくらカネがあっても足りない。まぁ、ネグリジェというのは、撮影でも使った事がない。つうか、そんなもん着て寝るオンナなんか、リアルで見たこともないですw

地雷を踏んだらサヨウナラ

| コメント(5)
美元妊娠というんだが、男に捨てられた瞬間、あわててどっかの種を孕むという、こないだもおいら、書いたばかりのパターンだなw 男と別れる時のオンナというのは、アドレナリン出まくりで気分が高揚しているので、つい勢いで、相手構わず生中出ししちゃうんだろう。こういう時のオンナって、凄いセックスしそうだよね。まぁ、一時の気の迷いなので、男と別れたばかりのオンナに騙されないようにw

頂上までのロープウェイはよ

| コメント(3)
山小屋の経営者がどうなのかは知らんけど、富士山で馬方やってたり、ブル登山やってたりする連中というのは、御殿場口の二合目だかに村があって、そこの住人です。江戸時代から、先祖代々、富士登山の手伝いをして生きてきた連中です。江戸時代には富士講というのがあって、素人がこぞって富士山に登っていた。この連中の手助けがなきゃ、登れません。強力というのも、この仲間。一人で80kgを担ぎます。真冬に人間一人を背負って、頂上まで運んでくれます。馬は250kg運びます。ただし、八合目まで。それだけでは間に合わないというので、測候所を作った時にブルドーザーが導入されました。そのためのブル道を作ったのも、馬方組合で、なのでブル利権は馬方組合のものです。ブルで登山すると2万円くらい。公定料金はないので、交渉次第。空いてると安く乗れるw ブル道と一般の登山道が交差するところがあって、そこで声掛けて客を拾ったりするらしいw 帰路は空荷なので安く乗せてくれるらしいw 富士山に登るのは登山客ばかりじゃない、仕事で登る人もいるわけで、ウチも頂上の浄化槽の管理やっているので、ブルで登ります。冬は強力に担がれて登ります。凍りついた浄化槽の蓋あけて、棒で突っつくと凍ってます。点検完了w まぁ、良いか悪いか知らんが、富士山でこの連中にケンカ売るわけには行かないw 富士山のヌシみたいな連中ですw

Amazon山羊を飼う

| コメント(12)
かつてはレバノン杉で覆われていた中東や、緑豊かだったアフリカ大陸が、今のような砂漠になってしまったのは、ヤギのせいらしいw ヤギは貪欲なので、バリバリ食う。食うのはいいんだが、根っこまでほじくり返して食ってしまうので、砂漠化してしまう。木でも、お構いなしに食ってしまう。むしろ、木に登って食ってしまう。ヤギの木登り画像w ヤギの通った後には、ペンペン草も生えないw それだけに、どんな厳しい環境でも生きられるので、アフリカなんかヤギだらけ。おいら、子供の頃には近所の農家でヤギの乳を買って飲んでいた記憶があるんだが、なんでそんなもん飲んでいたのかw つうか、ヤギって近くで見ると眼がキチガイの眼で怖いですw

勝谷なんざ、無責任な口先オトコの典型で、まぁ、ジャーナリストなんでそれでいいんだが、政治家にはなるべきじゃないですね。ジャーナリストにはジャーナリストとして、やるべき仕事がある。それが政治家になったら、言いたい事も言えず、持ち味が生かせない。青島幸男だって、毒舌がウリだったのに、都知事になったら何も出来なかった。ナントカ博を中止した事だけが功績w 立川談志だって、何も出来なかった。酒のんで醜態晒しただけが功績w やはり野に置けレンゲ草w まぁ、アレだ、上手に「毒舌」吐けるヤツというのは、ちょっと見にはカシコク見えるので、政治家に、という誘惑が多い。また、ギャラ貰って政治家の悪口を垂れ流している日々に、自分でも勘違いしてしまう。また、一般の庶民にしてみりゃ完全に政治の素人なので、ビートたけしはどんな政治家より偉いとか、ホンキで思っていそうだw つうか、勝谷を出すくらいだったら、サイバラ出した方がいいよ。アイツの方がアタマいいものw

自民党、終わりの始まり

| コメント(9)
世襲の政治家は、教え込まれるままに政治家になっているので、みんなカルト脳。左巻きでも、在特会とプロレスやってる話題のヨシフがソレで、スターリンにあやかって名前を付けられたというだけに、生まれついてのカルト脳。馬鹿ですw 自分の脳味噌でモノを考えられない人間は、右であれ左であれ、みんなカルト脳のお馬鹿さん。カルトな宗教は、今じゃ宗教は流行らないというので、カルトな資本家に絶賛衣替え中w 先祖伝来の対米追従ポチ保守に染められたカルト政治家が、それを支持して止まないという、美しい国、日本ですw

ネトウヨが「買春して何が悪い」の大合唱なんだが、何が悪いって、体裁が悪いよねw 芸能人から迫られて無料で美女とセックスしました、というなら、まだ体裁良いけどw 自民党議員のセックス・スキャンダルって、いつもコレだ。カネでオンナを買ったという話ばかり。カネでも貰わなきゃセックスしたくないような、セックスアピールの欠如した俗物ばかり。まぁ、世界中の誰が見たって、オバマやプーチンならともかく、自民党の色ボケ代議士に抱かれたいなんてオンナはいないわw

ルンペンプロリアート急増

| コメント(16)
40歳未満の持ち家比率が激減というんだが、40歳で借家だという人は、多分、一生、借家です。何故って、50、60になって住宅ローンは組めない。おいら、前に、自宅を建てた時に長期のローンを組んだんだが、こないだやっと、それが終わった。金利が安い時期が長かったので、予想より短くて25年。ところが増築した犬小屋の方が、まだまだですw 犬小屋は10年のローンだが、ダブルでローン払っている期間が生じてしまって大変だったw まぁ、家を建てるとなると、40歳前でないと、ローンが組めない。60歳になったら、普通の人はローンなんて組めません。収入のアテがないもの。おいらも、やっと10年のローンです。それより長くなったら銀行が嫌な顔をするw しかし、持ち家でないとなると、仕事を辞めてからの余生はどうするのか? 都会じゃ、庭先でネギ育てるという暮らしも出来ないので、家賃もかかる、生活費も高い、年金はアヤシイ、ますますナマポがはかどるという、お先真っ暗だw つうか、仕事をリタイアした爺婆なんか、田舎で庭先農業で穫れたモノ食ってりゃ、月5万もありゃ暮らせるんだから田舎に引っ込みゃいいんだが、たいてい女房が都会から離れたがらず、都会の高齢化がますます進みます。今や、世田谷とか、東京の住宅街は老人の街ですw




日本を食い物にするバングラ・マフィアの首魁の娘なんだから、こんなもん、TVに出すなよ。当たり前だろうが。そもそもバングラデシュって、世界中から援助を集めて、それで食ってるインチキ国家じゃないか。国家の主な産業が「援助」w なので、他人を騙してカネ貰うのが国家としての生業なので、国民もこういう詐欺師だらけです。他人からカネ恵んで貰うのが商売の乞食国家w とにかく、ローラばかりじゃない、最近のTVはスイッチ入れりゃナマポ詐欺師の家族だとか殺人犯の家族だとか、そんなんばかりが出てきて、見苦しい。つうか、ホントにローラに日本人の血が入ってるの? という疑惑も出ていたり、ローラパパは騙し取ったカネでバングラに詐欺用の病院を建設中、コレで国保盗り放題という情報もあったり、こんなん放置しておいたら、日本のカネがみんな、詐欺師に奪われてしまう。

情報は外に出すと価値を失う

| コメント(3)
スノーマンが握っている情報というのは、ロシアにとっても公開されたくないモノが混じっているはずで、なので、ロシアもスノーマンを手放したくない。勿論、スノーマンは保険を掛けているので、「米国を傷つけるよーな暴露は止めろ!」という脅しは、「さらに別の二大勢力にも向けられている」と飯山翁が言ってるんだが、その一つはウィキリークス、もう一つは、さて、どこなのか?




ひまわりちゃんの父親は誰よ?

| コメント(7)
安藤美姫のお相手だったモロゾフというのは、名うてのヤリチンで、コーチしているオンナには漏れなく種付けするので有名なんだが、安藤美姫の娘はどうなのか、別れてから出来た子供だというので別の日本人スケート選手の名前も出ているようだが、まぁ、本命の男にフラレてからすぐに、別の男の種を孕むという行動はオンナがよくやるところなので、誰の種でも知ったこっちゃない。おいらのオンナじゃないしw まぁ、フィギュアの選手というのはショーで食えるので、安藤美姫だってあと15年くらいは現役のショー要員としてバリバリ稼げる。男の手助けなんか要らない、という態度は立派ですw

ニートは徴農

| コメント(15)
「田舎帰って畑でも耕すか」というのは、まぁ、究極の失業対策なんだが、日本では逆に、農業はもっとも参入が難しい特権階級の仕事になってる。土地を持っている農家は様々に保護されているが、無一文のルンペンプロリアートが「畑でも耕すか」と言ったところで、誰も土地を貸してくれないし、教えてもくれない。耕作放棄地がたくさん余っていても、貸してくれない。何故なら、そうやって他人に貸していた土地を、農地解放で奪われてしまった、という過去があるからです。農地というのは、公共的な存在だという認識があるので、体制が変わるといつ奪われるか、判ったもんじゃない。他人に貸している土地は、まっ先に奪われます。なので、耕作放棄地を借りるのは容易じゃない。かくして、やる気のない農家が耕作放棄地を大量に抱えて、失業者は農業にも従事できない。農業への新規参入障壁を解消すべき。

牛丼屋がうな丼だすのは犯罪行為

| コメント(5)
今、完全養殖の実用化に向けて頑張ってるところなので、あと何年か待ってね、というところなんだが、とりあえず関東の天然鰻はベクれってるので食わないで。むかしは、といっても戦前の話なんだが、霞ヶ浦でも、開きにできないくらい小さい、鉛筆みたいな鰻がたくさん獲れて、佃煮にして食ってたというくらいだから、漁獲制限すれば10年くらいで復活するんじゃないか。つうか、鰻屋を許認可制にして、牛丼屋やスーパーで売らせるな。ガス焼きを禁止、炭火だけにしろ。18歳未満の鰻食いを禁止しろ。

ピストル堤

| コメント(11)
西武グループなんだが、実は、表に出てない資産が物凄くて、なにしろ戦前から戦後早い時期に取得した土地がたくさんあるわけで、それが帳簿には取得価格で計上されているので、実勢価格にしたら途方もない金額になる。もちろんケルベロスはそれを知ってて毟りに来ているんだが、このところ土地が売れないので投資した1000億も塩漬けw 困っているところw で、

西武グループの創設者である堤康次郎は同時に政治家でもあり、衆院議長まで勤めたいわゆる"やり手"の経営者だった。 土地取得に執念を見せる一方で、女にはだらしなく、見境なく妊娠させた。 生涯に4人の女性から五男二女の7人の腹違いの兄弟が生まれる。 妊娠しなかった、させなかった愛人の人数は数知れず多い。
昭和10年代なんだが、伊豆長岡に「三養荘」という建物がありまして、元は三菱財閥の別宅です。ここに、堤康次郎の妾が住んでいた。

三養荘は昭和4年、旧三菱財閥の創始者岩崎弥太郎氏の長男久彌氏の別邸として、 京都の庭師小川治兵衛の手による壮大な日本庭園の中に、瀟洒な数寄屋造りの和風建築邸として建設されました。
妾といっても、その頃にはもう、婆さんだったらしい。おいらの父親は、この三養荘で堤康次郎の書生をやっていた。堤康次郎本人は来なかったそうです。また戦争中は箱根の関連施設で、造船所があったり、バスを整備したりと、エンジニアとして働いていた。たまに、堤康次郎が来ると大変だったそうです。ステッキでやたら殴るらしい。いつもは威張り腐っている上司が、堤康次郎にはペコペコしていたそうで。怖い人だったらしい。終戦の時にオヤジは20歳過ぎていたんだが、兵役には行ってません。西武に抱えられた社員エンジニアという事で、特別だったのか。箱根では、バスを動かしていたり、また伊豆箱根鉄道駿豆線では電車を動かしていたり、鉄道事業はそうしたインフラの仕事なので、エンジニアを徴兵したらバスも電車も動かなくなってしまう。まぁ、堤康次郎の力を持ってすれば、社員を徴兵させない事くらい朝飯前だろう。


まさに不都合な真実

| コメント(7)
会社が対外的に発信する情報というのは、たいてい広報部とか、広告代理店とか、それなりにカネがかかっているわけだ。カネがかかるというのはどういう意味かというと、「手間がかかっている」、つまり、それだけ多くの人が目を通し、チェックしている。都合の悪い情報は途中で引っ掛かる。それがネット時代になって、ノーチェックで情報が垂れ流しになると、オカシな会社というのはすぐにバレる。他人の顔写真を社長だと言って掲載していた馬鹿とかw コレもそう。模範社員が拒食症のミイラじゃ、普通はチェックが入りますw

佐山がUWFでプロレス復帰した1984年の後楽園においらいたんだが、実はオンナ連れで、デートだったんだけどね。オンナが途中で怒って帰っちゃったw オンナは物事の価値が判らないバカです。あの、歴史的な名場面を見逃すなんて。つうか、腹減ってたんだと思うw メシ食わせないでラブホ入ると、オンナって切れるから要注意。コンビニでオニギリ買ってけば、とか、そういう問題じゃない。なんで世の中に高いフレンチやイタリアンや懐石があるのか、全ては、オンナを接待するためです。オンナは脳味噌が単純なので、腹が減っていると性欲も湧かないらしいw 高い料理で腹と胸ががいっぱいになるとセックスしたくなる、と、そう言ってましたw

CIAが日本大使館を盗聴

| コメント(9)
ロシアの空港にヒキコモって出てこないスノーマンなんだが、エクアドルが「手続きに時間がかかる」とか言ってて、何だか揉めてる風情なんだが実は「ロシアが情報をジックリ聞き出すために、わざとやってる」のだそうで、

だっから今現在も進行中である、ダブルオー・セブン(007)も顔負けの元CIA職員の争奪戦は、じつは、CIAとKGBの壮絶きわまる命懸けの謀略戦でもRのだ。(ほんと!スリリングだ猫ー!)

そーしてプーチンは、エクアドルには「亡命申請決定まで数ヶ月かかる」と言わせて、スノーデン元CIA職員から米国の諜報と防諜と謀略システムに関する最高レベルの国家機密情報!コレをジックリと聞き出す時間と余裕を手にした!とUービックリ驚き、桃の木に花が咲くドッキリの6月。
そういや、昔、ミグが日本に飛んできた時にも、グズグズ言ってなかなか返却しなかったなw こういうの、国際諜報戦では常識なんだろう。

漆間巌という人物がいるんだが、「天下りしてどこが悪い」との言葉で知られているんだが、自民党の味方として知られているんだが、この人、1996年から1999年まで愛知県の警察本部長やってるんだが、「2000万でお偉いさんを買った」と証言しているヤクザがいるそうで、「弱みを握られてワンワンにされた」という話もあったりするみたいで、弘道会周辺が色々と騒がしいw つうか、騒げば騒ぐほど、警察内部の不祥事が湧いて出てくるので、面白いからもっとヤレw


レオタード着て散歩すると捕まる

| コメント(7)
昨日、ツイッタラーで話題になっていた人物なんだが、女性用のレオタード着て繁華街をウロウロするという、まぁ、一種の確信犯だ。そういや名古屋のセーラ服オジサンとかいたよね。ハゲ具合が微妙で、自作の歌をキーボード弾き語りしたりする人。定期的にこういう人物が出てくるんだが、いずれも、「オンナに見せよう」という努力の跡がまったく見当たらないのが、潔くて良いw 

壇蜜、嫌いじゃないので、胸のシリコン抜いて欲しい。偽乳はダメだ。緊縛写真家の息子と付き合ってたというんだが、誰なんでしょうかね。おいらの知ってる緊縛写真家というと杉浦則夫氏なんだが、息子なんていたかな。杉浦さん、一回の撮影で10万以上稼ぎ、月に30本からの仕事をしているというのが、最盛期の姿だった。今は不景気なので、撮影本数は減ってるかも。そういうペースで何十年もやってるんだから、凄いです。徹底的な職人で、今のSM写真のスタイルを一人で作り上げた。出自はストリップ劇場の照明係で、なので、ライティングに対するコダワリは凄いです。おいらがエロ本屋だった20年前には、緊縛写真家といえば、もう、この人しかいなかった。今は、色々いるんだろうね。バンコクの某所に日本人の名前が付いたソイ(小路)があるんだが、日本人のエロカメがオンナを囲っていて、バンコクに来るたびに散財するので有名で、とうとうそのエロカメの名前が付いてしまったらしいw SMに限らず、エロカメは、基本、職人仕事です。徹底した職人根性がないと、性欲だけでは続かない。ところで壇蜜なんだが、元・銀座のホステスです。なので、この人のセックスアピールというのも、そういう職人的な技量を感じる。

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山