メクラがウォッチ

| コメント(14)


漂流物か何か、前方に見えているんだが、なんせウオッチしているのが盲目なので、避けないで、そのまま乗りあげてますね。

コメント(14)

これは、クソ企業が、障碍者と震災被災者をダシに使ったおかげでバチが当たりましたねw

水面に出てるの鯨とかのヒレじゃないなw移動してないしw

コンテナとかの角じゃない?www
適度に大きくて重量(内部に水とか)が無いと、あんな風に暗礁みたいに泡立たないよwww
つか、すげー絶妙のバランスで浮いてるよw
何が入ってるのか調べる為にも回収したら?www

辛坊みたいなゴミ人間が乗ってるから太平洋のゴミベルトに乗って、おかげで一緒に流れ着いたコンテナ(震災の漂流物か、コンテナ船から落ちたのか?)とかの類でしょ。

寧ろ、狙わないと当たんないよwww

そんなの認められているんですか?
自衛艦でも同じですか?

20-21秒のあたりを何度も繰り返し見てみましたけど、ミンククジラが二頭あるいは四頭泳いでいて(背ビレっぽいのが二枚見えてて、片方がよくあるミンク鯨の背ビレっぽく見えます)、そのうちの一頭に当たったように見えなくもないですけど、どうなんでしょう。

こういう情報は自分達が有利だと思う部分だけ編集して伝える。不利な情報はカットして伝えない。

事故当時、ワッチに出てたのは目明きの辛坊で、全盲の方は船室で仮眠をとるため横になっていましたとさ。
で、都合3回の衝突音を聞いているようですが、公開された画像では途中で切れてるのか、衝撃は1回だけしか記録されてないようです。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130622/dst13062212560006-n2.htm

もうやだ。

>事故当時、ワッチに出てたのは目明きの辛坊

帰還直後のインタビューでは、辛坊は寝てたって自白してたよ。

「何か大きな音がしたらしいけど、寝てたのではっきりしない」って要旨。

目が悪い指圧師の方は、寝ようとしてたところらしい。

つまり、まともにワッチもできない状態で、無謀に爆走してたわけ。

暴走車が通行人をハネたのと同じだね。

クジラにはキノドクしたわけで、あまり大声で話してると、クジラ虐待で叱られますぜ。www

辛坊治郎さん救助費用は1000万円超? 自己負担すべきかを巡って論議
://www.j-cast.com/2013/06/24177926.html

辛坊さんを襲った9年前の「自己責任論」
://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/25gendainet000188979


亡チャリテー風な番組で視聴者にたかっちゃう?
自腹で払って、番組からギャラとして補填とか・・・。
あ、下衆の勘繰りですね。

>自己負担すべきかを巡って論議

バカが画像を出したおかげですねwww
有視界で帆走できる条件で寝てたwww
鯨にしたいようだけど、鯨なら昼間は寝てる=浮いてる潜岩みたいなもんだwww
動画を見ても明らかに、『そこだけ波が変わってる』訳ですwww
ちゃんとワッチしてりゃ避けるのが当然www
避けられない事故じゃない。
貨物船に当てられた訳じゃないしwww
元々がTVの企画で、企画書を書いたのも読売TVの社員2名=ブログ削除済み

都合の悪い事は、削除するのが自己責任ですか?www
辛坊は、自宅の風呂で溺死でもしろよwww
それが自己責任だよwww

魚拓とか出てくる?


辛坊治郎さんがブログ記事を全て削除 撮影は24時間テレビのためだった?
://kizitora.doorblog.jp/archives/28804876.html

>魚拓とか出てくる?

他にもまとめサイトに魚拓上がってるんじゃない?www

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Lz5ybUuFGGUJ:www.b-sailing.com/archives/date/2013/06/14+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=opera

『投稿者:辛坊 治郎
Posted by shinbou on 14th June,2013 in Travel

 遂に出航の時を迎えました。

20歳の夏にAクラスディンギーに乗って始まった私のヨットライフですが、どこかでこの日が来ることを予感していたような気がするんです。エオラス号のオーナーである比企さんが突然私の前に現れて、「盲目のヨットマンが辛坊さんと二人での太平洋横断を希望している」って言い始めたとき、「ちょっと考えさせて欲しい」って答えたんですが、本音では「ついに来たか」って思ったんですね。

「ちょっと考える」と言ったのは、資金、組織も含めてどうやってヒロさんの夢を実現するためのプロジェクトをスタートさせるか考える時間が欲しかっただけなんです。それは去年の6月19日のことでした。

この日から3か月、読売テレビの現場スタッフが企画書を書き、最高幹部のゴーサインをもらった時点で、ヒロさんの夢実現に向けての私の仕事の半分は終わったようなもんです。それから9か月間、エオラス号には、プロ、ボランティアの皆さん等々、総勢数十人の力と情熱で、太平洋横断に向けてあらゆる準備が施されて行きました。

最初に企画書を書いたY君、Y氏、「2か月間なら、辛坊さん抜きでも僕たちで現場を守ります」というメールをくれたM君を初めとする各番組スタッフ、読売テレビ幹部、土日をすべて返上してエオラス号を整備して下さったボランティアの皆さん等々、本当にありがとうございました。誰ひとり欠けても今日の日を迎えることはできなかったと思います。』

『この日から3か月、読売テレビの現場スタッフが企画書を書き、最高幹部のゴーサインをもらった時点で、ヒロさんの夢実現に向けての私の仕事の半分は終わったようなもんです。』

読売TVはアウトですねwww『最高幹部がGO』ですからwww

オイラは、鯨だかイルカ(背びれ)の手前に『なんらかの漂流してる物体がある』って立場ですwww
背びれと、波が崩れる位置は別です。背びれの手前になんらかの漂流物があると思いますけどねw
それが寝てる巨大なクジラなんですかね?www

ロングキールの船で丸い背中に乗り上げて簡単に沈するって言うのもねw
スタボー側から当てられたようには見えないしwww
クジラって言うなら乗り上げただけだよねw
矩形の角が当たったならしょうがないけどねwww

ウオッチっつぅ~っと↓を思い出した。
音の外れっぷりで気持ち悪くなる。。。

://www.youtube.com/watch?v=j-qTqUU8iwI

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山