イタリア風オムレツ

| コメント(3)


_DSC0456-Edit.jpg

イタリア風オムレツ。近所のイタリアンでよく前菜に出てくるメニューです。店ではトマトソース付きなんだが、コレはプチトマトを入れて焼いて、ソースなしで食べられるようにしてみた。ところで、イタリア風なんだが、どこがイタリアなのかというと、卵液に牛乳とチーズを入れてあるからですね。チーズは、よくピザなんかに掛けるパルメザンチーズでいい。あとは砂糖とハーブミックスです。具は、薄切りにしたジャガイモと舞茸とプチトマト。これをバターで焼く。これだけのちょっとした工夫で、今までの和風玉子焼きとは違った風味でいいですね。ところで、これが、トルティージャこと「スペイン風オムレツ」とどう違うのか、そこら辺は不明ですw


コメント(3)

>イタリア風オムレツ

写真を見ると15分くらいかけて低温で固めるフリッタータのことのようです。以前はソラマメとか入れてよく作っていたのですが、大人の味なのか子供には不人気で・・ 
ホウレンソウを入れたスペイン風オムレツとかロレーヌ風キッシュなんかは、よく食べてくれるのにね。

へー、卵にチーズと牛乳、じゃがいもと舞茸とトマトを加えるだけでうまそーだ。
ただ、細かくて悪いが溶き卵って言って欲しかった
卵液じゃなんか工業製品みたいで旨くなさそう。

今は移転してしまったが、昔々松山城の堀端にモルゲンなるソーセージ屋があり、堀之内にある図書館へ行くついでに昼飯を食ったりしていたが、カレーに何故だか、イタリアンオムレツがついていた。スープカップに素材を入れてオーブンで焼いたものだった。カレーは並の味だったが、このイタリアンオムレツ目当てに注文することがあった。店名はドイツ語だし、そもそもソーセージ屋なのに、何故イタリアンオムレツだったかは、謎。
なんか懐かしい。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山