エリンギのマリネ(濃厚味)

| コメント(1)


_DSC0434-Edit.jpg

エリンギのマリネです。今日、ランチで行ったイタリアンで出て来た料理だが、自分なりに考えてみた。こういうキノコというのは、繊維を断ち切るようにスライスすると、脂やバターをスポンジみたいに吸い取ってくれる。まぁ、定番なのが、ベーコンやバターだな。そこで、ニンニク効かせつつ、鷹の爪も入れて、バターとベーコンで炒める。コレだけでも旨そうなんだが、更にマリネ液に漬ける。マリネ液は、オリーブオイル、みかん酢、粒マスタード、砂糖、塩、といったところ。試食してみると、濃厚に旨い。ランチで食ったヤツは、もっとサッパリとしていたので、多分、作り方が違うんだろう。ネットでレシピを調べてみると、エリンギ茹でて、砂糖の入らないマリネ液に漬けるという方法もあって、色々です。まぁ、お好みですね。


コメント(1)

エリンギは酒の肴でバターで炒めて良く喰いますw
私はウィスキー派なんです合うと思います。
最近はベーコンとかではなく鶏ヤゲンと一緒にバターで炒めてます。
コリコリと歯ざわりが快感w
鶏ヤゲンで肉が殆んど付いてない軟骨だけの
200g200円の鶏軟骨パックをバターと塩コショウだけっつーのも良いですよwww
軟骨だけの鶏ヤゲンを海鮮キムチの元に漬けたあと串焼きにしようとたが
ガスレンジでは上手くいかないのか、腕が悪いのか?失敗しますた。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山