三島広小路は「イタリアンの激戦区」

| コメント(0)


IMG_8811.jpg

ウチの、ごく近所なんだが、イタリア料理の激戦区がありまして、その中の一軒です。静岡イタリア食堂「MUSETTO」です。ここは、以前はフランス料理屋だったんだが、道から店内が丸見えで、三島でフレンチ食うヤツなんか、暇な主婦ばかりなので、ご近所さまの噂になるのを恐れて誰も入らないw ナントカさんちの奥さん、昼間っからワイン飲んでたわよ、とかw で、結局イタリアンになったというわけだが、今ではガラスに目隠しが貼られて外からは覗けないようになってますw で、おいらが頼んだのはランチのセットです。メインはハンバーグで1380円というから、コストパフォマンスは良さそうだ。で、まずは前菜です。手前がエリンギのマリネ。さっぱりした味付けです。奥はイタリア風のオムレツ。

IMG_8815.jpg

スープです。

IMG_8817.jpg

温野菜。こういう皿にジャガイモ、ナス、ズッキーニ、トウモロコシ、ピーマンと乗せて、蒸しただけ。味付けは脇の塩でお召し上がり下さいという、シンプルな物です。

IMG_8825.jpg

メインのハンバーグです。ここの看板メニューだそうで、網脂に包まれて、ボールみたいです。ソースはデミグラス系だと思う。ナイフを入れると、

IMG_8827.jpg

絶妙の火加減でジューシーな柔らかさを残した内部からは、物凄い勢いで肉汁が溢れ出す。ついでにチーズも。こういうハンバーグはご家庭でフライパンで簡単に作れるという物ではないので、業務用のオーブンでジワジワと焼かなきゃならない。そういう意味でも、わざわざカネ払って食うだけの価値があるというものだ。

IMG_8833.jpg

仕上げはエスプレッソ。しっかりと苦くて美味しい。砂糖を入れずに一気に飲み干して、ご馳走様でした。

IMG_8835.jpg

三島広小路は「イタリアンの激戦区」と評判なんだが、そういう評判が立つと、ますます客は集まって来るものなので、これから飲食店やりたい人は、広小路でイタリア料理をやるといいんじゃないですかね。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山