戦争盛り上げるには処女

| コメント(7)
ジャンヌ・ダルクなんだが、集団的無意識というのがあって、ある民族には、その民族特有の意識下の「物語」というのがある。ヨーロッパ文明では、「処女信仰」というのがソレです。典型的な現れが、マリア信仰だな。処女で妊娠してイエス・キリストを産んだという、現実にはあり得ない事が、物語として愛され、信じられる。なので、処女ゆえに愛されるというのは、ヨーロッパ文明の根幹を成すものです。ジャンヌ・ダルクというのもその路線の上にあるもので、ジャンヌが素朴な田舎の少女だったからこそ、国を救うヒロインになる事が出来た。とともに、最後はキリストのように処刑されるというのも、「物語」を完結させるためには必要不可欠な要素だったのかも知れない。

『ジャンヌ・ダルク』とは何だったの?なぜ田舎娘が歴史を変え、魔女として火刑で死んでいったの?

ソマリ(東京都). 2013/06/09(日) 14:32:50.11 ID:WJA8uIdh0

「素朴な少女から聖女へ」笹本玲奈が舞台でジャンヌ・ダルク役に挑む

1924年にロンドンで初演され大ロングランとなった本作を、笹本玲奈を主演に迎え、今秋、東京・世田谷パブリックシアターでの上演が決定した。フランスに勝利をもたらした17歳のヒロインが、なぜ異端の魔女として火刑台で死ななければならなかったのか?
社会と個人、多数と少数、男性と女性、そして神と人。神の信託を受けたひとりの少女として、己の信じる絶対的世界へ挑もうとするジャンヌの生き様を、権威への執着や野心をいだく男性たちとの対比の中で巧妙なセリフ劇として描く。
エキゾチックショートヘア(関西・東海) 2013/06/09(日) 14:33:51.29 ID:/GZZRNUX0
ナポレオンが戦争礼讚キャンペーンガールにしたから
ラグドール(神奈川県). 2013/06/09(日) 14:34:22.19 ID:k8TuIhkb0
ネットで真実に目覚めたネトウヨみたいなもん
オセロット(西日本) 2013/06/09(日) 14:35:47.66 ID:gi54juhyO
みんなナウシカみたいなイメージもってるよね
ジャガー(庭) 2013/06/09(日) 14:36:16.27 ID:2s/BAyoKP
メンヘラの女の子を大人たちが上手く利用した。
戦争に勝ったら用済みなのでポイした。
10  サビイロネコ(大阪府). 2013/06/09(日) 14:37:14.51 ID:e5YkgieW0
輪姦レイプシーンは有りですか
14  ピューマ(新疆ウイグル自治区). 2013/06/09(日) 14:38:33.33 ID:rajbWldn0
最後は異世界へのゲートをくぐり笹塚でコールセンターのバイトを
して暮らしてたんだっけ?
15  ベンガルヤマネコ(奈良県) 2013/06/09(日) 14:39:03.62 ID:G0R6zkk+0
ジャンヌダルクが持て囃される意味がわからない
若くして燃やされただけじゃん
20  ジャガー(大阪府). 2013/06/09(日) 14:40:57.55 ID:UtpXqw7UP
>>15
一応ジャンヌがいなきゃフランスがイギリスにボコボコにされてたんだろ?
知らんけど
43  ジャガー(庭) 2013/06/09(日) 14:57:11.32 ID:2s/BAyoKP
>>20
「フランスを救えと神様が言いました」とかおかしなこと言ってる田舎娘を軍のアイドルにして
劣勢を盛り返したシャルル7世のプロデュース手腕が高かった。
ジャンヌダルク見殺しにしたから悪く言われがちだけど
シャルル7世がいなかったらフランスは存在していない。
16  ジャガーネコ(東京都). 2013/06/09(日) 14:39:30.72 ID:H9B7kYPA0
てんかん持ちで妙なこと口走ってたのが神秘的だったんだろ(´・ω・`)
んでいいように利用されて捨てられたと
23  ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 14:42:53.54 ID:4wXjM5m6P
最後、拷問とかレイプはされたの?
24  セルカークレックス(大阪府) 2013/06/09(日) 14:43:17.78 ID:26JWQAOg0
処女で男装で旗振り回してたんだろ
ジルドレ「うおおおおおお」
25  オリエンタル(ベトナム). 2013/06/09(日) 14:43:31.79 ID:0nvSX9RN0!
君の瞳は一万V
地上に降りた最後の天使
ありがとぅ!
28  リビアヤマネコ(埼玉県). 2013/06/09(日) 14:45:33.68 ID:4e1zvT2x0
ジャンヌ・ダルクに協力した軍人の一人がジル・ド・レエだって知ったのは大人になってからだ
それまでジル・ド・レエは知ってたけど、この二つの話が結びついたときは驚いた
趣味と実益を兼ねて戦ったジルはすごい強かったんだろうな、って思った
33  ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 14:47:29.71 ID:4wXjM5m6P
>>28
青ひげとか聞いたことあるけど、ジルドレって何やった人なの?
42  スペインオオヤマネコ(庭) 2013/06/09(日) 14:57:06.20 ID:5S+jqjWw0
>>33
ジャンヌダルクが処刑されて精神を病んだとか、そうじゃないとか
34  スペインオオヤマネコ(京都府) 2013/06/09(日) 14:48:02.21 ID:EIk7yvGM0
>>28
ジャンヌ周りの人たちの話も結構面白いよな。良い風に描かれている人も
ショタの趣味があったりして、かなり人間臭い。名前とかすっかり忘れた。
ブレードストーム2出して欲しいな。ざっと覚えるのに便利やし
38  リビアヤマネコ(埼玉県). 2013/06/09(日) 14:50:48.59 ID:4e1zvT2x0
>>33
ショタで大量殺人
>>34
自分は猟奇マニアでジルを知ってたんだけど
それがジャンヌの方では英雄の一人になってたのが面白かった
こういうのは多方面でみると本当に面白い
39  ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 14:54:03.25 ID:4wXjM5m6P
>>38
ショタで大量虐殺やったから有名だったのかw
47  リビアヤマネコ(埼玉県). 2013/06/09(日) 15:00:12.63 ID:4e1zvT2x0
>>39
むしろそっちのが有名かもw
だから百年戦争に出兵してたってとこがすっごいゾッとしたよ
67  イエネコ(茨城県) 2013/06/09(日) 15:14:44.71 ID:2IuitWos0
>>47
ジルドレは財産目当ての政敵にはめられて適当な裁判で悪名をなすりつけられた被害者
・・と妄想している
親父の莫大な遺産と100年戦争で得た金ですごい財産持ち

ジルドレ自体は当時のボンボン騎士の中ではかなりの教養持ちで信仰心も厚い人
田舎娘のジャンヌに対しては最初からすごい紳士的で戦場でもジャンヌを信じ切って
神として扱い献身的に警護したりしながら元帥にまで昇進

その後崇拝していたジャンヌがフランスに捨てられたあげくメチャクチャな裁判で処刑された後世の中に失望
城に引き籠りながら自暴自棄な生活をしてたところをジルドレの財産に目をつけた政敵の教会側にはめられて尋問→裁判→処刑
財産は全て教会側が没収

歴史では勝った方が負けた方にレッテル貼り放題だからショタコンで少年虐殺したとかいくらでもデッチあげられるし
少なくともジャンヌを崇拝してたのは事実だしそのジャンヌが国に裏切られた事で自暴自棄になったのは事実だろうが
その後の悪魔崇拝は何か異端審問官がよくやる魔女狩り的なでっち上げにしか見えないんだけど
70  黒トラ(チベット自治区). 2013/06/09(日) 15:16:50.04 ID:AOKNUOfj0
>>67
戦場の英雄が、政治の英雄になるケースは少ないよな
戦争と政争に求められる資質が違うのだろうけど
84  イエネコ(茨城県) 2013/06/09(日) 15:26:52.21 ID:2IuitWos0
>>70
そうそう
中国では韓信とか彭越とか英布とか
日本でも源義経とか用済みになった武将は大体殺される
まさに狡兎死して走狗烹らる

ただ国民性によって殺された後の武将の評価って全然違うけど
特に宗教絡みだとどうしても裁いた側を絶対的に正当化しないといけないからかなりエグイ脚色される
85  黒トラ(チベット自治区). 2013/06/09(日) 15:28:21.93 ID:AOKNUOfj0
>>84
岳飛が優秀とはあまり思わんのだけどな
まあ、中国では人気あるみたいだけど
29  ジャガー(茸). 2013/06/09(日) 14:46:04.10 ID:zAeKRKdlP
ネットで革命なんて起こせないよ
36  エジプシャン・マウ(神奈川県). 2013/06/09(日) 14:48:43.23 ID:miU9aFrO0
魔女狩りとか民度低いですね毛唐は
37  アビシニアン(東京都) 2013/06/09(日) 14:50:23.43 ID:+F/qJHFs0
火あぶり途中でやめられて処女かどうか群衆に確認作業されただけの一発屋
45  ラガマフィン(栃木県). 2013/06/09(日) 14:57:55.53 ID:QgLlcZwT0
実際のところ統失だったって話だっけか
つうかキリストとかブッダとかもそのクチだったんだろう
今そういう奴がいてもキチ扱いだろうしな
48  リビアヤマネコ(埼玉県). 2013/06/09(日) 15:01:18.93 ID:4e1zvT2x0
>>45
キリストやブッダはドーピング(薬物)中毒のオッサンだと思ってる
46  バーミーズ(愛知県) 2013/06/09(日) 14:58:37.29 ID:6RYFUaBD0
ジャンヌ・ダルクの罪状は「男の服装を着用した」
51  ジャガー(兵庫県) 2013/06/09(日) 15:02:43.56 ID:xVhga31BP
ドラクロアの「民衆を率いる自由の女神」ってジャンヌダルクがモデルじゃないの?
56  ジャガー(庭) 2013/06/09(日) 15:09:16.27 ID:2s/BAyoKP
>>51
ジャンヌダルクは男装していたから、おっぱい丸出しの自由の女神のモデルではなかろう。
52  ピューマ(東京都). 2013/06/09(日) 15:04:59.96 ID:ofMRdrau0
もともと戦いたかった奴らに体よくいたキチガイ少女が担がれただけ
53  アンデスネコ(北海道) 2013/06/09(日) 15:08:30.65 ID:F30clUB20
当時の歴史をみるに、政敵を排除するに当たって、
民衆に対して徹底的に宗教的悪のイメージを植え付けるというのは面白い
57  マレーヤマネコ(熊本県) 2013/06/09(日) 15:09:24.97 ID:/tUKIuGO0
死ぬ前に処女かどうかを確認したって言うけど、どうやって確認したん?
64  スコティッシュフォールド(静岡県). 2013/06/09(日) 15:12:39.72 ID:ii1x/9Vb0
>>57
突っ込めば簡単にわかるじゃん
59  ジャガー(神奈川県). 2013/06/09(日) 15:10:16.25 ID:dfFe74+1P
衆人環視の中マンコチェックされたあの娘か
60  ジャガーネコ(富山県) 2013/06/09(日) 15:10:47.99 ID:z5BXeELr0
ジャンヌダルクて史実に振り回されてる感が強いよな
実際どんなんだったか見てみたい
65  アフリカゴールデンキャット(新疆ウイグル自治区) 2013/06/09(日) 15:13:13.71 ID:o/jUCw/y0
『劉邦』とは何だったの?なぜ田舎おやじが歴史を変え、皇帝として漢朝400年の礎を築いたの?
66  アメリカンボブテイル(東京都). 2013/06/09(日) 15:14:29.85 ID:+7bzvtzcP
膣閉塞で処女というより性交不能だったらしいな
107  ヒョウ(愛知県) 2013/06/09(日) 15:56:31.81 ID:WLckUko50
>>66
召し上げた少女をレイプしようとしたら入らなかったので
処女検査だったと偽って聖女に仕立て上げて先陣に立たせたわけか
69  アメリカンボブテイル(新潟県). 2013/06/09(日) 15:16:05.58 ID:qblXt4ck0
日本には政界のジャンヌ・ダルクたくさんいるなw
77  スペインオオヤマネコ(京都府) 2013/06/09(日) 15:23:41.63 ID:EIk7yvGM0
100年も戦ってるんだから、ベルセルクだけじゃ足りないよな。100年やでwww
自宅警備隊総長も舌を巻く長さ。
それがジャンヌ・ダルクだけで済まされる凄さ。
81  ソマリ(香川県). 2013/06/09(日) 15:25:53.52 ID:lHiySvPf0
魔女狩りはホント糞だよな
吐き気を催すわ
82  黒トラ(チベット自治区). 2013/06/09(日) 15:26:33.69 ID:AOKNUOfj0
ローマ法王はジャンヌダルクや魔女には謝罪してたが、ジルドレには謝罪してないんだよな
83  カラカル(チベット自治区). 2013/06/09(日) 15:26:43.93 ID:hHxpH9EX0
歴史上のカリスマの多くは衆愚の象徴みたいなもんだからなあ
86 馬 ◆DIABLObufE (福岡県). 2013/06/09(日) 15:28:42.63 ID:pGGGw97l0
    _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
 ⊂彡     
89  ジャガー(カナダ). 2013/06/09(日) 15:34:02.88 ID:hgfJLDeUP
宗教による集団ヒステリー
93  セルカークレックス(WiMAX). 2013/06/09(日) 15:38:34.07 ID:SU85/REZ0
でもやっぱり何かしら神がかった物があったんじゃない?
子供の指揮で勝てるようなもんでもないだろう
94  スノーシュー(関西・北陸) 2013/06/09(日) 15:44:46.14 ID:oZlGVg8BO
ジャンヌダルクも源義経も当時の戦争のマナーを無視して戦ったから
連戦連勝したとか言う説もある
97  ジャガーネコ(チベット自治区). 2013/06/09(日) 15:48:03.83 ID:a9a2wNl60
わかりやすく言うと、旗持ち役をやってたのがジャンヌ
戦略や戦術面での指揮を担当してたわけじゃない
銃弾の飛び交う戦場に女の身で飛び込み、
旗持ち役をやった(目立つので狙われやすい役職)だけでも瞠目には値するのだけど
104  バーマン(SB-iPhone) 2013/06/09(日) 15:54:30.15 ID:I8P3qGjqi
輪姦されたなんて証拠はないだろ?
111  ジャガーネコ(チベット自治区). 2013/06/09(日) 15:57:52.35 ID:a9a2wNl60
>>104
当時の異端審問だと、「処女=魔女ではない」という信仰なのよね
「魔女は性的に奔放」という設定になっていた事に由来するのだけどね
火刑に処されてるという事は審問で魔女認定されているわけで、
処女だったとしても魔女認定のために犯されてる可能性が高いね
105  バリニーズ(新疆ウイグル自治区) 2013/06/09(日) 15:54:40.79 ID:aVWQXOQl0
当時の戦争はゲリラ戦が卑怯ってきまりの中、田舎娘でそんなの知らんからゲリラ戦とか
武将同士が名乗りを上げながら一騎打ちのルールとか田舎娘でそんなの知らんから
名乗りを上げてる間に殺すとかやって連戦連勝したって何かで読んだ
116  イエネコ(茨城県) 2013/06/09(日) 16:04:07.09 ID:2IuitWos0
>>105
強盗騎士とか呼ばれるのが蔓延しだしたりして戦争がルールに則った形式的なものになりだしたのも
ちょうどジャンヌがいた時代辺りだけどあくまでそれは領土争いとか小競り合い程度のもので
さすがに国同士の戦争だとそんな定石にのっとった騎士道精神なんちゃらとか言ってる余裕お互いないんじゃないかな

中世日本も同じように一騎打ちメインとか言われてたけど元寇とかだと普通に万単位の軍団を動員してるし
正直なところ当時の戦争ってみんなあんまわかってない
114  ヨーロッパヤマネコ(滋賀県). 2013/06/09(日) 16:02:32.95 ID:eLNlfTBi0
キチガイ女が一人現れたぐらいで戦況が引っくり返るとかイギリスはやる気あんのかよ
126  スペインオオヤマネコ(京都府) 2013/06/09(日) 16:24:30.58 ID:EIk7yvGM0
>>114
そんなもんなんだ。ヒトラーがまさにそれだろう。
その時、フランスはやる気なかったみたいだけど。
攻められてるのに武器作って、全部売却して武器がない!って言ってたし。

こう全体で見ると、おかしな事が沢山あるのは
個人で勝手に動いてるからだと、細部を観てるとよく分かる。

だからこの手の話も、何故負けたのか?て所で考察をしていくと
笑えない失策が沢山あるのも史実として残ってる。
122  アジアゴールデンキャット(新疆ウイグル自治区). 2013/06/09(日) 16:13:52.59 ID:Y4MXxAuE0
ジャンヌ・ダルクと天草四郎どっちがつおいの?
123  ピクシーボブ(チベット自治区). 2013/06/09(日) 16:15:46.19 ID:NnEyHPZX0
>>122
ナコルルに決まってんだろ?
130  アフリカゴールデンキャット(大分県) 2013/06/09(日) 16:31:37.53 ID:SjvllpQ30
オルレアンって日本でいうとどこあたりのイメージだろう?
群馬? 岐阜?
132  イエネコ(関西地方). 2013/06/09(日) 16:40:24.01 ID:p5MwF6Jm0
>>130
埼玉かな?
137  アメリカンワイヤーヘア(埼玉県) 2013/06/09(日) 16:43:25.92 ID:xo6w+oSA0
>>132
ジャンヌ・ダルクのイメージ崩壊するからやめれw
142  ヤマネコ(dion軍). 2013/06/09(日) 16:54:24.41 ID:bfvrLjEf0
>>137
総理!総理!総理!総理!
とか国会で叫んでたおばちゃんでよろしく。
134  ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 16:41:42.74 ID:4wXjM5m6P
日本のジャンヌダルクは八重じゃなくて巴御前だよね
135  ピクシーボブ(チベット自治区). 2013/06/09(日) 16:43:06.41 ID:NnEyHPZX0
>>134
北条家にもっと派手な姫さんがいる
秀吉の小田原攻めの時に大活躍したのが
149  ベンガル(東日本) 2013/06/09(日) 17:08:29.38 ID:s4CJcg1W0
>>134>>135
夢壊して悪いが巴御前も甲斐姫も実際の活躍の記録は無いぞ
178  アメリカンボブテイル(チベット自治区). 2013/06/09(日) 17:59:06.76 ID:pqmuT2YTP
>>149
北条政子が日本最大の女傑だよ
彼女が居なきゃ、
武家の時代そのものが無かったかもしれない
136  イエネコ(茨城県) 2013/06/09(日) 16:43:19.02 ID:2IuitWos0
>>134
八重も巴御前も人妻じゃん
処女じゃない奴がジャンヌとか呼ばれるのはおかしい
143  ライオン(富山県). 2013/06/09(日) 16:58:09.69 ID:pNuEHd6z0
ジャンヌって別に美女じゃなかったらしい
ゴリラだったらしいよ
完全被害者に対するジャップのゆがんだ見方だよね
殺されるやつには何の価値もないのに
145  エキゾチックショートヘア(関西・東海) 2013/06/09(日) 17:04:15.02 ID:/GZZRNUX0
>>143
だから美少女の絵を描かせたのはナポレオンだって
フランスの掲示板に行ってこいよ
193  オセロット(宮崎県) 2013/06/09(日) 18:39:01.60 ID:xVsGSXYK0
>>143
当時のフランス兵士が壁に描いたジャンヌの似顔絵といわれる画が残っているが
それを見る限り素朴な美少女みたいま感じ。
小柄の女性だっ言う伝説も残っているが当時の西洋鎧は20キロぐらいあったらしから
かならり筋肉質な体つきだったかもしれない。
144  ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 17:02:21.91 ID:4wXjM5m6P
ゴリラだったの?
イメージが台無しだよ
146  アメリカンボブテイル(東京都). 2013/06/09(日) 17:05:55.54 ID:iblhzl+KP
ヨーロッパはキリスト教以前から処女神信仰が強いから
戦争盛り上げるには処女
151  ジャガー(庭) 2013/06/09(日) 17:09:13.40 ID:NshMUD44P
中学の学校の図書館にあった安彦良和のジャンヌ・ダルクでムラムラした青春
157  ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 17:21:23.99 ID:4wXjM5m6P
そもそもフランスを救ったみたいに言われてるけど
当時、一般の市民や農民にフランスって国の概念あったの?
170  リビアヤマネコ(関東地方) 2013/06/09(日) 17:37:32.20 ID:W0AAz8PhO
>>157
あまり無かった一般人や自己中貴族達に
「フランスは神に愛されてる国。フランス人は神に選ばれた人々」的な意識を植え付けたんだよ。
明治維新直後「日本という統一された一つの国」という意識が薄かった俺らのご先祖様達に、
「天皇=現人神。即ち日本=神の国」って言って、日本人としての誇りや愛国心を洗脳したのと同じやり方。
171  マーブルキャット(静岡県). 2013/06/09(日) 17:38:50.50 ID:okfjfmlw0
チョン・ニダルク
172  ロシアンブルー(東日本) 2013/06/09(日) 17:47:19.90 ID:qSb9nOXj0
キリストと言い、ジャンヌダルクと言い、陰のバカ共が都合よく偶像を作って利用した挙句に公開処刑のパターンだよなwwww
182  アメリカンボブテイル(長野県). 2013/06/09(日) 18:09:46.29 ID:l+d4QamI0
きっと可愛いかったんだろうなぁ。
最後は魔女裁判であんなことやこんなことされてから焼き殺されたんだろうなぁ。たまんねぇなぁ
198  アメリカンボブテイル(庭). 2013/06/09(日) 19:11:16.22 ID:S931rc+nP
中世の裁判はガチキチで面白い
飢饉の時にネズミやバッタを破門したり、退去勧告したりな
面白いことに、この被告等にも弁護人がいた
200  ボンベイ(滋賀県) 2013/06/09(日) 19:31:51.71 ID:qc9nDefG0
魔女狩りしたいわ
202  アジアゴールデンキャット(山口県) 2013/06/09(日) 19:36:28.31 ID:c2qaVNXL0
>>200
拷問のバリエーションがいっぱいあって
何かと楽しそうだよなw
208  スナネコ(庭). 2013/06/09(日) 20:00:18.60 ID:zzh22liN0
>>200
お前も魔女狩りされる可能性があるけどなw
203  ボンベイ(滋賀県) 2013/06/09(日) 19:37:58.94 ID:qc9nDefG0
拷問専用器具開発部とかもよさそう
204  トラ(神奈川県). 2013/06/09(日) 19:40:10.86 ID:KLYWtRl00
「ジャンヌ・ダルク」という名前は、つい最近まで聖女じゃなくて魔女扱いされていたらしいけど。
フランス海軍の士官を育てるべき練習艦の艦名って、魔女扱いされていた時代から代々「ジャンヌ・ダルク」
なんだよな。
205  イエネコ(茨城県) 2013/06/09(日) 19:46:28.44 ID:2IuitWos0
>>204
フランスではナポレオンのステマで救国の英雄
異端審問で魔女認定で火葬処分にまでされたからバチカンでは最近まで魔女だった
206  トンキニーズ(新疆ウイグル自治区). 2013/06/09(日) 19:48:50.59 ID:Kflie4Q30
癲癇の発作を神の啓示と錯覚した筋金入りのキチガイ
まぁそれを政治的に利用されたのは事実だがな。
209  エキゾチックショートヘア(catv?) 2013/06/09(日) 20:03:49.53 ID:r25n0wDk0
イギリスはジャンヌの列聖をなんで黙認したの?
あいつらからしたらイギリスの大陸領土を切り取ってフランスに売り渡したガチ魔女だろう
212  セルカークレックス(関東・甲信越). 2013/06/09(日) 21:04:20.40 ID:cfDuwkKbO
>>209
魔女→謝罪→列聖したのはバチカンで、英国国教会じゃないんじゃないかな
意外とイギリス人に聞いたら「あん?ジャンヌ?あのクソ魔女か?」とか言ってたり...しないか
223  ジャガー(東京都) 2013/06/09(日) 23:14:20.58 ID:4wXjM5m6P
>>212
そのころイギリス国教会なんてないでしょ
230  縞三毛(庭). 2013/06/09(日) 23:23:45.87 ID:UDSmfKeX0
>>223
ジャンヌダルクが列福されたのが1909年、列聖されたのが1920年
英国国教会が成立したのは16世紀だぞ
213  キジ白(チベット自治区). 2013/06/09(日) 21:09:15.51 ID:ZFHeMlQP0
>>209
カソリックに敵対するような言動はイギリス王室も議会もわりと避ける
宗教戦争になるような真似は出来るだけ避けてる感じがある
英国内部でIRA問題なんかもあるし、あまり刺激したくないんだろうな
210  トラ(福岡県) 2013/06/09(日) 20:06:25.11 ID:JE0M3ER/0
火刑で生焼けになったあと、死体をおっぴろげて「魔女だっただろう!(おそらくレイプ済み)」とやらかしたんだよな。
あの辺はどろどろしすぎ。
214  マンクス(大阪府). 2013/06/09(日) 21:19:08.91 ID:nvlZFuFF0
>>210
処刑の時、安物の甲冑のため顔が吹き出物だらけで男女の判別が出来なかった民衆が「別人だろ!」と大騒ぎ
胸をはだけさせたら小ぶりなのと腫れ物でまた判別できず、民衆大騒ぎ治まらず
下半身をさらけ出させたがヘアーが濃すぎてこれまた民衆納得せず
生焼けで火を止めて、そばにあった箒をつっこんだらやっと民衆納得
これが「魔女が箒に乗って飛ぶ」の逸話の始まりと、昔よんだ本に書いてあった
215  ピクシーボブ(庭). 2013/06/09(日) 21:22:46.41 ID:3e/c6hW+0
ジャンヌダルクが列聖されたのは1920年か
その頃にはアイルランドは独立してたし、イギリスもアイルランドのカトリック教徒を虐殺して奴隷化した過去があるからバチカンにあんまり強く出れなかっただろな
220  スナドリネコ(東京都). 2013/06/09(日) 22:30:42.82 ID:2zPZwg830
おまえらまじめな歴史考察しやがって俺が馬鹿みたいじゃないか
222  ジャングルキャット(福井県). 2013/06/09(日) 23:07:30.17 ID:NUagLKIi0
ドリフターズのせいで体育会系貧乳娘のイメージがついてしまった
224  ジャガー(チベット自治区). 2013/06/09(日) 23:15:47.15 ID:1eBwlnnCP
マスコミが祭り上げて
最後はドーンと叩きつけられたんだろ
225  ターキッシュアンゴラ(神奈川県) 2013/06/09(日) 23:16:34.18 ID:KLEQ66sY0
教会が作った道化が言うこと聞かなくなったから殺しただけじゃん
227  スノーシュー(東京都) 2013/06/09(日) 23:19:42.02 ID:4Hr5RlUc0
世界初の市民革命は実はフランスではなくオランダ
ただフランス人がやたら馬鹿騒ぎが好きでオランダ人は質朴
ジャンヌダルクは羊の結核菌による精神病
フランス以外の国にはジャンヌダルクは出現しなかった
237  バーマン(東京都)[sarasiage] 2013/06/09(日) 23:40:22.07 ID:y+t2hbjr0
ジャンヌ・ダルクって現代精神医学では「せん妄症」だったと言われてるよね。
まあ、ハッキリ言って精神病だったんだよね。
238  ロシアンブルー(茨城県) 2013/06/09(日) 23:43:41.66 ID:zyUW97vm0
もしジャンヌダルクがそうなら預言者みんなせん妄症だったと言っちゃってもおかしくないんだろうけど
もしそんなこと言ったら一神教徒みんな敵に回してしまうから下手なこと言わない方がいいな
243  ベンガル(東日本) 2013/06/09(日) 23:56:42.98 ID:s4CJcg1W0
>>238
そんなもんだろこんな類の奴等はみんな精神病か詐欺師のどちらかだよ
日本はちゃんと分析して口に出せる良い国だなあ
240  ターキッシュバン(大阪府) 2013/06/09(日) 23:46:24.80 ID:hXYl8sJO0
ジャンヌダルクは朝鮮人だった、でほぼすべての疑問は解決できる。
244  白(大阪府) 2013/06/09(日) 23:58:34.91 ID:OvPz32Py0
英雄とキチガイは紙一重
245  クロアシネコ(神奈川県). 2013/06/09(日) 23:59:33.32 ID:4s1cwmfg0
そりゃあ「神はわれわれの味方!相手は賊軍」なんて言って突進していったら相手もビビるだろ。
相手も同じキリスト教徒なんだから。
日本で言うと錦の御旗を掲げて戦う感じ。
247  黒(大阪府) 2013/06/10(月) 00:04:53.89 ID:OvPz32Py0
ボルトがわき腹に刺さっても止血したら即突撃するような少女を見たら
奮い立たなければ男じゃない
248  オセロット(茨城県) 2013/06/10(月) 00:08:21.10 ID:KkjXzNLj0
>>247
仮にそれがゴリラみたいな少女でもか?
249  マヌルネコ(鹿児島県) 2013/06/10(月) 00:10:33.68 ID:MY1++r6W0
>>248
ゴリラは少女と言わない
252  エジプシャン・マウ(関西・東海) 2013/06/10(月) 00:13:20.64 ID:+U/DADUO0
>>249
あ~ちゃんは可愛い
256  猫又(東京都). 2013/06/10(月) 00:33:14.09 ID:TUrmdLkw0
今で言えばひろゆきに良いように利用されて刑務所ぶちこまれるホリエモンみたいなもんか
258  ヒョウ(チベット自治区). 2013/06/10(月) 04:22:22.24 ID:zeVE7XMWP
少女補正
260  ボルネオヤマネコ(埼玉県) 2013/06/10(月) 05:37:17.62 ID:/fiLAkT80
お前らだってちょっとかわいいこがいたら
美人〇〇とか祭り上げているだろ?
それと同じ
262  スフィンクス(静岡県) 2013/06/10(月) 05:40:36.27 ID:kJF28p1w0
ジャンヌの必勝陣形

●...フランス軍
○...イギリス軍

                          ○ 騎
                           ○
                            ○ 兵
                             ○
                              ○

                                  ○
   ≡ ● < ウアアー                     ○
                             ○   ○
  ≡ ●   ≡ ● < アイィー           ○   ○
                            ○ 歩  ○ 弓
       ≡ ●    ≡ ● < フォローミー  ○    ○
    ≡ ●                    ○ 兵  ○ 
           ≡ ● < ダァーイ        ○    ○ 兵
 ≡ ●                        ○    ○
        ≡ ●                      ○
                                  ○
263  ボルネオヤマネコ(埼玉県) 2013/06/10(月) 05:41:12.70 ID:/fiLAkT80
>>262
フランス人なのになんで英語なの?
264  スフィンクス(静岡県) 2013/06/10(月) 05:43:18.34 ID:kJF28p1w0
>>263
だってわかんないんだもん
268  マヌルネコ(佐賀県) 2013/06/10(月) 06:16:36.24 ID:q6XvM5MC0
>>262
陣形だけみると負ける気まんまんだなw
273  シャルトリュー(関東・甲信越) 2013/06/10(月) 07:09:58.20 ID:7ZmFPpshO
八重の桜まだ林間されて火炙りにならないの?
275  アメリカンボブテイル(西日本). 2013/06/10(月) 07:24:40.21 ID:WPJQO0ed0
いろいろ調べようと思って検索しても
わけのわけらん糞バンドばっかり出てくるわ
278  アフリカゴールデンキャット(佐賀県) 2013/06/10(月) 07:39:05.58 ID:G2TeiisS0
ただのイングランド公とフランス王の戦争だったものを国民国家の観点から再定義して国家戦争にすげ替えた
近代の価値観で過去の歴史を変えたという意味でジャンヌ・ダルクは象徴的な存在
281  マレーヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/06/10(月) 08:01:09.12 ID:luXyzd+t0
物語としてはよくできた話だよなw ゆえにいまだに語り継がれているw
282  アムールヤマネコ(カナダ) 2013/06/10(月) 08:15:29.93 ID:IU+tWHxG0!
>>1
>>281
「ナザレのイエスの話(=変な宗教を開いて最後は民衆に恨まれて処刑)」
を、主人公を女の子に変えた話が「ジャンヌの話」だからなw
いまのお前らと同じように「ナザレのイエスのような男じゃ萌えねえよ」
という要望から、女の子になった
289  マーブルキャット(庭) 2013/06/10(月) 08:51:09.85 ID:91TD6uuh0
もう一度、お豊にボコられて
おちんぽ奴隷になります
291  イエネコ(愛知県) 2013/06/10(月) 09:07:15.36 ID:WsXsPTHz0
火あぶりの刑とかw土人のやることは恐ろしいわ
294  ロシアンブルー(中国地方) 2013/06/10(月) 09:12:25.16 ID:tm1oE4wF0
>>291
火あぶりは日本でもやってるからw
296  アメリカンワイヤーヘア(dion軍) 2013/06/10(月) 09:16:43.16 ID:Yh8GXEnsT
民衆の前でオマンコぐちゅぐちゅされちゃったんだっけ
298  アビシニアン(東京都) 2013/06/10(月) 10:35:08.22 ID:/5G/sABg0
ナポレオンによる宣伝が一番影響大きかったと思う
実際に活躍したんだろうけど
299  サーバル(石川県). 2013/06/10(月) 11:04:21.29 ID:kt+kJBHd0
わざわざ立派な肖像画を描かせたナポレオンは
そういう政治的戦略(宣伝)に長けてたん...でしょうね
302  ロシアンブルー(中国地方) 2013/06/10(月) 11:24:11.52 ID:tm1oE4wF0
仏教徒とイスラム教徒の衝突 ミャンマーからマレーシアにも飛び火
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130606/asi13060620260003-n1.htm

まあこんなニュースもありますし
311  ターキッシュアンゴラ(北海道) 2013/06/10(月) 11:32:41.66 ID:oCoN+OB7O
よく金髪碧眼に描かれるが、ジャンヌダルクが金髪碧眼だった根拠は無い。
327  ジャガーネコ(西日本) 2013/06/10(月) 12:01:08.14 ID:vZ6jC/ykO
マジキチ糖質設定で映画化してくんないかな
キリスト教徒が激怒するからだめかな
330  ヒョウ(東京都) 2013/06/10(月) 12:04:59.07 ID:SsGKclAYP
糖質だとさすがにキチガイ丸出しだから誰も信用しなさそうw
やっぱてんかんとか理性は保てる病気じゃね
331  サーバル(石川県). 2013/06/10(月) 12:05:18.51 ID:kt+kJBHd0
ジャンヌダルクを 聖人に加えるか 異端とするか
殉教者(ではないと思うけど)にするか 無視してしまうか
っていうのもただ
教会の影響力と権威と求心力を維持するにはどちらが望ましいか?
っていう教会の都合でしかないから。
341  ジャガー(SB-iPhone). 2013/06/10(月) 16:07:06.43 ID:b5iG2Uwfi
宗教観や貴族社会
ジルドレの件といい、ジャンヌダルクみたいな祭り上げといい
中世後期のヨーロッパは本当にホラー
342  カラカル(茨城県) 2013/06/10(月) 16:11:59.81 ID:l2UrO+UY0
神様に縋りたいほど荒れた世の中だったのか、
神様を盲信してたから世の中が荒れたのか
347  ジャガー(大阪府). 2013/06/10(月) 16:40:38.30 ID:XZAN9MB30
政治に利用されて、その影響力の強さゆえに恐れられてしまっただけ
彼女が政治的な人間で無かっただけに、余計に怖がられたのさ。
フランスの王からしても、人心の心を掴んでいる信心深い女神なんて王族支配の邪魔
イギリスからしても、負けを認めるのは仕方ないが、面子を保って幕を引く為の英国内への口実が必要。

その両方の利害が、極めて宗教色の強いジャンヌを殺してしまうことで解決されると一致した。
つまり彼女は両国の政治をしている教会や王族にとって影響力ゆえに邪魔になってしまったのさ。
支配者は庶民のヒーローを庶民から輩出することを望まなかった。
故に彼女は戦後処理の為のスケープゴートにされた。
351  ツシマヤマネコ(神奈川県). 2013/06/10(月) 17:32:34.84 ID:9zMmmi9q0
おぉ麗しき聖処女ジャンヌよ
357  マーゲイ(宮崎県) 2013/06/10(月) 18:38:37.45 ID:PZN1JyAf0
ジャンヌ・ダルクも歴史のナゾだがそれ以上に第二次大戦のフランスのあっ気ない敗北もはってきり言ってナゾだ
第一次大戦であれ程粘ったのに
例へ人的被害をいくら出そうがパリを占領されようが絶対ナチには降伏しない
という強い意志でドイツに徹底抗戦すれば屈世界史は変わったはず。
ドイツとは違う意味で第一次大戦がトラウマになり屈辱的敗北より人命を重んじたんだろうか?
358  ヨーロッパヤマネコ(庭). 2013/06/10(月) 18:45:29.48 ID:EbUQV5lG0
>>357
マジノ線のせいだよ。
あれが無ければもう少し頑張れたはず。
359  アメリカンワイヤーヘア(東京都). 2013/06/10(月) 18:48:58.64 ID:rRlK7nldP
フランスにだってナチスドイツとうまくやった方がいいと思ってた奴はいっぱいいたし
反ユダヤ思想や白人優越主義の人間だって結構いたってことでそ
戦後には代表的な親ナチス政治家文化人だけ叩いて一般人はみんなレジスタンスだったような顔してるけど
364  ユキヒョウ(兵庫県). 2013/06/10(月) 19:10:06.03 ID:ygIvmz/E0
やっぱ宗教ってキチガイと詐欺師ばっかりだな
無宗教な日本が平和なわけだ
380  ジャガー(東京都) 2013/06/10(月) 19:52:17.39 ID:1lQTqxzB0
アンドリアン・アルマンやペルヌー女史によると当時の記録や衣服、甲冑から
ジャンヌの体型は身長1m58センチぐらいで均整がとれていて強健
顔立ちは美形で、髪の毛は黒に近く、瞳も黒だそうな
388  クロアシネコ(SB-iPhone) 2013/06/10(月) 20:58:10.10 ID:hDgspPHmi
西欧版源義経
390  サーバル(石川県). 2013/06/10(月) 21:21:07.50 ID:kt+kJBHd0
辛酸なめ子先生のような?
394  ジャガー(東京都) 2013/06/10(月) 23:44:32.76 ID:1lQTqxzB0
ジャンヌダルクの軍旗(裁判記録から復元)
二等辺三角形を横にしたペナント型で先端が二つに分かれ、
図柄はイエスの両側に天使、イエズス、マリアの文字、フランス王家の紋章ユリを散らしたもの
http://www.stjoanvv.org/Art_Pics/et-jdarc.gif
http://www.stjoan-center.com/topics/batst01.jpg
http://www.desertstarlight.com/Jehanne/jehanne_banner1.gif
395  トラ(東京都) 2013/06/11(火) 01:24:14.80 ID:zB2vVyVZP
利用された向きはあるけど
マジでジャンヌが居なかったら王太子派は終わってたよね
単なる電波女では済まされないのよ
398  ヒョウ(SB-iPhone). 2013/06/11(火) 02:43:55.72 ID:gKwvdXxYi
貴族社会のヨーロッパなんて国なんて観念が薄くて
各領地ごとに領主が好き勝手やってたわけだな
宗教だけが倫理の拠り所、重石でもあったのに
カトリックの腐敗で高位聖職者たちが有力貴族たちに
引っ付いて好き勝手やってしてしまったから
国をまとめる術が無い中でジャンヌは担がれたんだよ
399  セルカークレックス(関西・北陸) 2013/06/11(火) 02:47:31.10 ID:fnuqv2YLO
ネトウヨみたいな女だろ
アホはすぐ感化される
403  マヌルネコ(長野県). 2013/06/11(火) 04:47:22.58 ID:3fPyXUtg0
どうせお前らジャンヌって言ったら
金髪短髪巨乳甲冑少女に二次元変換してるんだろw
407  トラ(東京都) 2013/06/11(火) 16:14:00.76 ID:zB2vVyVZP
永遠の乙女



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(7)

第二次対戦でのフランスの負けっぷりには、色々と原因が有ると思います。
スペイン内乱への、ナチスドイツ介入で、フランス国民は、ドイツ軍の破壊力を間近に見ていた。
特に急造されたドイツ空軍コンドル軍団への恐怖は、半端無いものだったと思います。
故に国土の荒廃を、過剰に恐れたのだと思います。 その恐怖心が裏目に出た。
ソ連に侵攻されたフィンランド国民とは、全く逆の反応ですね。
当時 フランスの軍のトップは、モーリス・ガムラン
こらが、フランス史上最も無能な将軍だった。 その無能ぷりから脳梅毒だった などとも言われている
ガムランが司令部を置いたのが、マタハリが処刑されたヴァンサンヌ。
この司令部は、潜望鏡の無い潜水艦と揶揄された。 
信じられないことだが、司令部には前線と結ぶ電話回線も、無線設備も無かった。
オートバイに乗った伝令兵が、定期的に訪れるだけ。
ドイツがポーランド侵攻をしていた間、西部戦線は、全く手薄だった。
ジークフリート線には、ドイツ軍の装甲車両など皆無の状態。
フランスは、その気になれば、ジークフリート線を楽々突破できたがしなかった。
なぜか? それは恐怖心からだと思います。 ドイツ空軍の復讐が怖かった。
国土の荒廃が恐ろしかった。 故にマジノラインという針を立てたハリネズミになった。
そして、後に機械化部隊による電撃戦により、このハリネズミは、ひっくり返されて
腹を見せることになる。

不勉強ですが、なんとなく天草四郎とダブるところがありますね。
年若く無垢な存在が、宗教を背負い、強敵(対比的に大人、俗世間と重ならぬこともない)と戦うという構造。そして、最後に無垢さが裏切られる(火刑とか敗北とか)が、それによって聖なる存在に昇華する。

そういえば、これとは内容が違うけれど、裏切り者を生み出すことによって集団の結束を固めるという図式(物語?)もありますね。古くはユダ、最近では連合赤軍。今は何?

無意識に刷り込まれた物語を上手に扱えば、人々の思考と行動を操作することも可能だろうか、てか、もうやってんでしょうけど。

>戦争盛り上げるには処女

聖ウルスラ(女子)修道会というのがあって、日本にも女子修道院があって灰色の目をした修道女なんかが来てたわけですが、この聖ウルスラは、何と1万1000人の処女の侍女ともどもフン族との戦いで殉教したのだとか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9


余談ですが、プロテスタントでは、処女は懐妊しないのでマリア信仰を認めません。なのでイギリス人に焼かれてしまいました。

なので「ジャンヌは」イギリス人に焼かれてしまいました。

>処女で妊娠してイエス・キリストを産んだという、

これこそ、「先っちょだけ」と言う奴が、昔からいた
証左なのでは?

失礼しました。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山