函南トマトと丹那のモッツアレラ・チーズ

| コメント(3)


_DSC0396-Edit.jpg

最近ではトマトも、プチトマトとかフルーツトマトとか、小さいのが主流で、確かに小さいほうが食べやすいし、味も濃いような気がする。で、函南特産品であるプチトマトをどっさり食べようというサラダです。上に乗っかっているのは、丹那のモッツアレラ・チーズ。あとは、オリーブオイルと塩胡椒だけです。

丹那という土地は、もともと水の豊富な盆地で、水田でコメを作っていた。それが、御殿場を迂回していた東海道線が熱海・三島で結ばれた時、丹那トンネルを掘ったら、底が抜けてしまって、豊富だった湧水が枯れてしまった。困った農民たちは、コメ作りから酪農に業種転換。採算合わないんだが、国鉄から毎年、補償金が貰えるので、それで何とか丹那牛乳の看板を守ってきたという経緯がある。でも、今となっては貴重な存在ですね。このあたりではコンビニでも丹那牛乳だし、学校の給食も丹那牛乳。伊豆は、経済的には小さなエリアだが、その中に、漁業、農業、酪農と、全ての食材を揃えるだけの要素を持っている。カネを出せば、どこからでも上等品を買えるというんじゃない、地元で、何でも作っている。せいぜい大事に育てたいものです。

ところでこのモッツアレラなんだが、380円です。以前はスーパーキミサワでも売っていたんだが、今では村の駅まで行かないと買えない。丹那にはオラッチェという施設があるんだが、そこでも売っているものの、高いw たしか500円以上だったw 丹那人は商売が下手ですw

コメント(3)

さすがにプチトマトは火を通さないか?
見てくれ的にはチーズ溶かしたい。

チーズを溶かしたら、ひと固まりになってしまいますw

バジルの葉っぱがだいぶ育ってきたので、モッツアレラとトマトとで三色旗(イタリアの方)のサラダを作ろっと。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山