富士山を測ってます!

| コメント(9)

130602map01.jpg
富士山周辺の放射線量を、圧倒的なサンプル数で有無を言わせず計測するという、とんでもない試みを、たった今。リアルタイムでやってます。計測器は7台。車で走りながら、2分置きに計測し、サーバーにデータを送ってます。ところで、バグというか、仕様というか、「計測器が激しく揺さぶられると、とんでもない数字が出る」という現象が起きるんだが、それは前後の数字からすぐに判別がつくので、外さなきゃならない。つうか、そういう現象は他の測定器でも起きているはずなんだが、あまり触れる人はいませんねw 継続的に測ってないと、判別出来ない。あと、「携帯の電波の繋ぎ目のところでとんでもなく高い数字が出る」という現象も起きる。これも、特定できるので、結果から外さなきゃならない。つうか、物凄い数の測定を連続的にやっているので、そういう「バグ」も発見できるが、単発的に測るだけでは、そういう現象を排除する事も出来ないのではないか?

130602map01.jpg

引き続き移動中。線量は0.05で安定してます。

コメント(9)

>あまり触れる人はいませんねw

つか、原理的に動かしちゃダメなんだけどw
それに、取り説にも書いてあるはずだよw
測定時間中動かすなってw

楽しそうな老後でんなw

まぁデータ公表したらアクセスが集まって儲かって、
またウナギ食べ歩きができるから、ウハウハなんでしょうけどw

近くの公園の今日の測定値です。
http://fukushima-radioactivity.jp/environ-mapdetail.php?category_cd=1&genre_cd1=-1&point_no=2649

そのモニタリングポストの×マークの処の測定値は0.47~0.50μs/hです。誤差範囲かな。
ところが2m位離れた斜面の雑草の上は0.7~0.87位の
値を表示します。公園では子供が元気に遊んでいます。

私の住んでいる建物の入り口は0.12~0.17です。
一年前に比べると1/5位です。
路面がコンクリートだから除染の効果が高いのかも。

七階の私の部屋は1~2割低いです。
一年前と部屋の中は変わりません。
何年たっても同じでしょう。
年寄りしか住めない地域です。

昨日今日と復興を願って六魂際が行われています。

高い数値はこれはもう全部機械の誤動作だから人為的に外します。

って、日本の原痴力お役人がやってることと全然変わらんでしね。

三島の方にとっては富士さんの放射線は低いよって逝っておきたい
気分は十分に伝わってきておりまつ。
世界遺産は稼ぎ土器です。

ってか、自然遺産のはずのものが文化遺産でしか登録できなかった時点で
天然ものの富士さんにとって恥ずかしいと感じちゃいませんか。
どうでもいいんでつね。
富士さんだもの。

>携帯の電波の繋ぎ目のところでとんでもなく高い数字が出る

これも、自分の送信する電波で測定値が変わるなら、計測中は送信しちゃだけだよwww
何を測ってるから判んないじゃんwww
だから、計測中は表示しないとwww
あと何秒とかも表示すりゃ良いじゃんwww

2日連続ボランティアって生まれて初めて。
富士山一周してきました。
線量にほとんど変化がありませんでした。
富士山については落石や落雷のほうがはるかに危険です。

周囘方向に加へ、半徑方向(高さ方向)もあればと思つてゐます。
五合目以上は徒歩か、それこそブルドーザになりますが。


山頂まではとゞいてをらず、中腹以下に止まつてゐる云々。恐らく凝結で落とされたのでせうけれど。
http://npo.fuji3776.net/about/board.html

>昨日今日と復興を願って六魂際が行われています。

復興も何も、まだ大元のヤバイ状況にほとんど何の進展も見られないんですが・・・

二号機が結構タフだと聞いてますが、まるで何事も無いようでメデタイ限りの日本のリーダーの皆様と、そこから垂れ流される誤情報に盲従なされる一般市民の皆様方にカンパーイでございます。

「民主國家」の看板を信ずるから嘆いてみたくもなるのでせう。舊ソ聯の上を行く統制國家と思へば。


中世竝だ土人國家だと指彈されたりもしてゐますし。
http://koike-sinichiro.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-99bb.html
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1369996565/l50

刑事訴訟法のベルトコンベアを射殺に依つてスキップするが如き連中に云々されるのも癪ですが。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山