なぜ日本はこんなに食べ物に執着しているのか

| コメント(16)
料理漫画という話題なんだが、ウチの本棚にはやたら料理漫画が並んでいて、たしかに日本人は料理について読み書きするのが大好きな事は間違いなさそうだ。むかしからそうで、江戸時代には既に、庶民向けのグルメ本とか、無数に出版されている。しかも、それが「宮廷料理」という枠の中でなく、普通の庶民の中から生まれているというのが、他の国とは違う。ヨーロッパでも中国でも、料理の究極は宮廷料理です。なので、料理の歴史が薄い韓国で料理ドラマを作ろうとしたら、チャングムみたいに「宮廷料理」の世界で描くしかなかった。実際には朝鮮に宮廷料理らしきモノはなかったようだが。もちろん日本でも、戦国時代以前から「宮廷料理」ぽいモノがちゃんとあって、庶民とはかけ離れたモノを食べていた。本膳料理というのはその系統なんだが、今では廃れてしまいましたね。ちなみに、ラズウェル細木の「酒のほそ道」が、軽くて読みやすいのでオススメかな。あとは鉄鍋のジャン!か。アレはいかにも漫画らしいバカバカしさ満開で素晴らしいw

日本のマンガやドラマには何故「料理モノ」が多いのか?

スペインオオヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/05/20(月) 20:18:44.89 ID:2pYGtK5mP

日本のマンガやドラマには、何故「料理」や「食モノ」が多いのか? 韓国人が考察

韓国のインターネットコミュニティーサイト「MLBPARK」に17日、「日本文化は、食べ物に執着し過ぎでは?」というタイトルのスレッドが立てられた。
投稿者は、日本のドラマやマンガには"料理"や"食べること"をテーマとした作品が多くみられることを指摘。
ひと口に"料理"といっても『将太の寿司』、『美味しんぼ』などストーリーは多様で、"食べること"をテーマにした作品も『孤独のグルメ』、『ランチの女王』、『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』など数え切れないほどある。米国、英国、韓国、中国のドラマやマンガにはあまり見られない傾向であり、「なぜ日本はこんなにも食べ物に執着しているのだろうか?」と感じたのだそうだ。
この疑問に対し、
「日本には美食文化がある」
「韓国よりも料理に対する商人魂があるからでは?」
「韓国や中国は死なないように生きるのが精一杯。日本は先進国だからさまざまな食文化が発展しているんだと思う」
など、日本食が奥深いというだけでなく、現代の日本には、社会に食を楽しむだけの"余裕"があると見るユーザーが多かった。
デボンレックス(大阪府). 2013/05/20(月) 20:20:49.17 ID:pN9Y2/Xj0
単に作品の絶対数が多いからそういうのも多くなるってだけじゃ
他所でもネタが切れてきたら増えてくるよ
白黒(関東・東海) 2013/05/20(月) 20:21:11.53 ID:zTKqvgTRO
韓国ドラマにはなぜ復讐、交通事故、記憶喪失、財閥の御曹司と一つ屋根の下が多いのか
黒トラ(関東・甲信越) 2013/05/20(月) 20:21:42.05 ID:X2Swk8TEO
ブデチゲでも食ってろ
茶トラ(広島県). 2013/05/20(月) 20:22:02.48 ID:VR6zRswE0
>>1
それと韓国は儒教かなんかの影響で美食を不道徳とする思想があったからってのもあるんじゃね。
メインクーン(京都府) 2013/05/20(月) 20:22:49.20 ID:MHIQxonp0
「辛さ」という味覚はない
覚えとけや
アビシニアン(関東地方) 2013/05/20(月) 20:23:56.63 ID:ad1y0zfbO
食文化が貧しい国では無理だろうな
13  茶トラ(広島県). 2013/05/20(月) 20:28:17.04 ID:VR6zRswE0
>>9
一応「屠門大嚼」という全国美味いもの本はある。
11  キジ白(内モンゴル自治区) 2013/05/20(月) 20:26:17.00 ID:fm7eyK1VO
テレビもじゃね
他人がメシ食ってるのみて何が楽しいんだか
12  サバトラ(西日本). 2013/05/20(月) 20:28:10.14 ID:t0SbaG6V0
基本的に、漫画の題材になるのは
人の欲求を満たすようなモノが多いってだけ
食欲なんて、その最たるモノ。
15  オリエンタル(新潟県) 2013/05/20(月) 20:30:15.61 ID:1EZf4iEk0
なんでも唐辛子をぶっかけてりゃ、食文化は栄えないわな
16  メインクーン(福島県). 2013/05/20(月) 20:30:50.63 ID:lhURv2SJ0
単純に江戸時代に貨幣経済、外食文化の雛形がある程度出来上がってたからだろ
金を払う層と食事を提供する飲食店、丁稚から板前を育てる仕組み、ガイドブック
客商売も鍛錬されればある程度の文化になる
21  白黒(茸). 2013/05/20(月) 20:40:44.81 ID:VA257beA0
当たり障りがない、身近な話題だよね
文化的な面もあるし、でも構えなくていいし
22  スコティッシュフォールド(やわらか銀行) 2013/05/20(月) 20:52:28.77 ID:/nW6iqKk0
子供・動物・グルメは3大視聴率ホイホイ
24  ユキヒョウ(東京都) 2013/05/20(月) 22:01:55.04 ID:G6VWPPPA0
美味そうな料理の絵と上手い料理の絵は違うと思うんだ
写真を精巧にトレスしたようなのは読んでても美味そうに見えない(´・ω・`)
25  縞三毛(関西・東海) 2013/05/20(月) 22:24:40.32 ID:nahzSwHlO
韓国の漫画家も描いてみればいいじゃん。
但し『日帝残滓』『起源』の二つは使用せず、韓国内で物語が終わる事。
26  バリニーズ(大阪府). 2013/05/20(月) 22:25:37.42 ID:cN49JaPW0
モニュ... モニュ...
27  黒トラ(西日本) 2013/05/20(月) 22:30:27.71 ID:VlW2nSCdO
エロ漫画家が書いてるジャンプの料理漫画面白い
91  スコティッシュフォールド(京都府) 2013/05/21(火) 08:11:27.53 ID:K/wW/F8G0
>>27
トリコのことだな。
確かに面白い。
28  スミロドン(東京都). 2013/05/20(月) 22:34:19.85 ID:ZtSlFnAc0
料理漫画、囲碁漫画、将棋漫画辺りがそうだけど
「何がすごいのかよくわからんが、とにかくすごそう」ってのが熱くて人気出るんよ
32  ソマリ(岐阜県) 2013/05/20(月) 22:39:09.70 ID:Am2FP79R0
美味しんぼの功績は大きいな
晩節を汚しすぎだけど
34  ヒマラヤン(沖縄県) 2013/05/20(月) 22:41:56.77 ID:FtNVe0n40
トゥール・ダルジャンの社長が日本に出店した理由を
「食を文化にまで高めたのは全世界でも5~6カ国、さらに食を極める国はフランスと日本のみ。だから東京に進出したのだ」
みたいなこと言ってた
「食道楽」を仏訳して何度も読んだらしいね
37  スナドリネコ(埼玉県) 2013/05/20(月) 22:46:45.98 ID:x+NKnHjD0
「飯」、「子供」、「動物」は、だいたい幅広くヒットするからな。
38  マーブルキャット(やわらか銀行) 2013/05/20(月) 22:48:45.58 ID:B3y/ySBw0
多分圧倒的に料理漫画って男向けだよな
女は嫌でも料理するが
男もやってみたいという願望じゃないかな
39  ジャガーネコ(宮城県) 2013/05/20(月) 22:49:18.39 ID:Hpu7Lw7S0
韓国に食を期待しても無理ちゅうもんや。胡麻油と唐辛子とニンニクが全て。今やキムチの供給すら中国に依存してる始末。食の質を云々するレベルには到底達していない。
長く属国であったため、食文化は宗主国の影響下にあったと思う向きもあるかも知れないが、さにあらず。そもそも麺の文化がない。
韓国では、日本から輸入したインスタントのフライ麺が元祖であり、今日に至ってもあの辛ラーメンが街のレストランで平然と提供されている。選択の余地などないのだ。
インスタント麺を提供するラーメン屋など、日本ではネタか日清のアンテナ・ショップぐらいのものだろう。だが、韓国ではこれが全てなのだ。農心のインスタント麺がラーメンであり、それ以上でもそれ以下でもない。
40  ボルネオヤマネコ(千葉県) 2013/05/20(月) 22:49:42.13 ID:KgcDZ6w40
日本では
色々な国の料理が、オリジナルそのままから日本風にアレンジされたものまで食べられるのは良いよね
しかも何が凄いってその区別が付くようになってること
アメリカとか日本食もどきが日本食の顔して商売してるけど
日本の飯屋はアレンジされてたらちゃんと分かる様になってる
まあ、嘘ついてもすぐバレる(本物がすぐに見つかる)環境なのも大きいのかな
41  スノーシュー(大阪府) 2013/05/20(月) 22:49:53.23 ID:+1tGjf/k0
旨い物想像したいやん
42  縞三毛(関西・東海) 2013/05/20(月) 22:50:56.76 ID:IiZ0Ic2bO
食にこだわる人種は、知能が高いらしい
43  イエネコ(東京都). 2013/05/20(月) 22:51:15.16 ID:kLFjR5As0
料理漫画の最高傑作は大使閣下の料理人、異論は認めない
44  スペインオオヤマネコ(神奈川県). 2013/05/20(月) 22:51:23.11 ID:AiEEl3rVP
漫画は知らんが庶民向けのグルメ本は江戸時代に既に合ったらしいからな。
45  ピューマ(関西・東海) 2013/05/20(月) 22:51:53.46 ID:vIJxtcO+0
それが面白くてチャングムの誓いができたんだろ
史実には基づいてない
日本の漫画で料理対決面白いからやってみた
って作ったやつ言ってたし
49  サビイロネコ(東京都) 2013/05/20(月) 22:56:57.52 ID:KgeoMGNoP
「将太の寿司」なんか今はまだ普通に売ってるけど
あと何年かしていよいよ放射能汚染がひどくなったら
いつの間にかこっそり絶版されてそうだな
52  ピューマ(関西・東海) 2013/05/20(月) 22:59:31.26 ID:vIJxtcO+0
>>49
ファンタジーとして売ればよい
51  ロシアンブルー(大阪府). 2013/05/20(月) 22:58:29.55 ID:JpHm4u+U0
まあ美食が流行ったのって、バブルからだからな
朝鮮の意見の割りに、意外と正しいじゃないか
53  ユキヒョウ(関東・甲信越) 2013/05/20(月) 23:00:56.40 ID:TBVpndeoO
確かに。身近な贅沢と身近な貧困の両立は難しいな。
54  白(富山県). 2013/05/20(月) 23:01:42.60 ID:Aljf2ctR0
ミスター味っ子より
将太の寿司のほうが巻数が多いとはびっくり
55  ボブキャット(大分県) 2013/05/20(月) 23:03:39.28 ID:u59MX3P20
ミスター味っ子とザ・シェフが真っ先に浮かんだが
味っ子で陽一が作ってる料理は実際作るとどうなんだ?と
思うようなのが多かったなw
56  ヒマラヤン(愛知県). 2013/05/20(月) 23:08:11.56 ID:cj5cfYuE0
味平のカレー対決よろしく、ぶっ飛んだオチの料理漫画ってあまりないよな
58  ボブキャット(大分県) 2013/05/20(月) 23:10:04.33 ID:u59MX3P20
>>56
鼻マスクのオッサンがブラックカレーでラリっちゃったんだっけ?
懐かしいw
57  白(富山県). 2013/05/20(月) 23:09:45.05 ID:Aljf2ctR0
>>56
鉄鍋のジャン・・・
81  縞三毛(西日本) 2013/05/20(月) 23:47:05.63 ID:ESyuZit6O
>>57
血の卵とウジ虫入りダチョウ肉のキチガイっぷりを越える料理漫画を他に知らない
60  ボルネオヤマネコ(福岡県) 2013/05/20(月) 23:14:29.23 ID:m8s36Hdc0
>>1
>「韓国よりも料理に対する商人魂があるからでは?」

商人魂って考え方は今までなかった
63  ソマリ(岐阜県) 2013/05/20(月) 23:18:58.19 ID:Am2FP79R0
Wikipediaの「料理・グルメ漫画」の項がよくまとまってるよ
64  マヌルネコ(福岡県). 2013/05/20(月) 23:20:14.40 ID:4Khwv0ve0
1年以上やってる新人寿司職人コンテストなんなの
65  ジャガーネコ(佐賀県). 2013/05/20(月) 23:20:25.21 ID:n6ebFfTd0
漫画化されてないジャンルの方が珍しい
69  ヒマラヤン(dion軍) 2013/05/20(月) 23:24:55.00 ID:UBcS1oCI0
最高の料理漫画はバキだよな
隠れた名作だ
75  縞三毛(関西・東海) 2013/05/20(月) 23:37:54.90 ID:nahzSwHlO
目も眩むような高級食材や超一流の腕を使う漫画もあれば、コンビニやスーパーで買ってきた物をご飯に乗せるか「チン」するだけの漫画もあるからなぁ。
『クッキングパパ』は、料理を実際作ってから話を考えるそうな。
80  ラ・パーマ(北陸地方). 2013/05/20(月) 23:45:35.78 ID:YWuRc/qP0
韓国に限って言えば料理人というか職人を見下してるからじゃないのか?
82  白(富山県). 2013/05/20(月) 23:52:02.20 ID:Aljf2ctR0
バガボンドすら今は農業編やってるからな
83  サビイロネコ(東京都). 2013/05/20(月) 23:53:49.47 ID:7zqB3kVkP
ぜんぜんうまそうに見えない料理が出てきて、
大抵「うまい」「おいしい」の一言で終わるザ・シェフこそ最強の料理マンガ
88  ジョフロイネコ(dion軍). 2013/05/21(火) 03:47:55.60 ID:NphgcLWE0
世界中の料理を答えられる民族って日本人だけだってよ。
他の国の人らって隣国の料理ですらほとんど知らないらしい。
パックンがNHKで言ってた。
好奇心が人一倍強いらしい。
106  マーブルキャット(関西・北陸) 2013/05/21(火) 13:46:15.28 ID:+HIdQ4JzO
>>88
世界中の食文化を取り入れて持ち上げまくってるけど
寿司、天ぷらとかの自国の食文化も
きちんと大事にしているのが日本の素晴らしい所。
89  ヤマネコ(愛知県). 2013/05/21(火) 05:03:56.73 ID:8e0FFLZh0
海原雄山「オモニを呼べ!」
92  縞三毛(大分県) 2013/05/21(火) 08:23:20.04 ID:/v6MVsQJ0
味平のドラム缶スープのラーメンは正直衛生的にどうなんだろうと
子供心に思ってた
96  縞三毛(やわらか銀行) 2013/05/21(火) 09:43:52.97 ID:6YBRwfBx0
>>92
おっと、喰いしん坊の洗濯機ラーメンの悪口はそこまでだ
97  ボルネオヤマネコ(dion軍). 2013/05/21(火) 09:52:00.45 ID:LZQj6olT0
ブラックカレーばっか語られるが
「誰が食っても旨い料理は存在しない、人によって味覚は異なる」って
はっきり言ってる料理マンガって味平ぐらいなんだよな
98  ボブキャット(芋). 2013/05/21(火) 10:47:19.54 ID:+lxJ9N+5P
そもそもそんなに多くない
どんだけアニメや漫画があると思ってんだよ
99  縞三毛(やわらか銀行) 2013/05/21(火) 11:02:21.95 ID:6YBRwfBx0
美味しんぼ
将太の寿司
喰いしん坊
極道めし
喧嘩ラーメン
味平
ザ・シェフ
神の雫
孤独のグルメ
クッキングパパ
最後のレストラン
グラップラーバキ

ちょっと思いついただけでこれだけある。
110  エジプシャン・マウ(埼玉県). 2013/05/21(火) 17:20:16.33 ID:GQLEOYBG0
>>99
鉄鍋のジャン
118  オシキャット(大阪府) 2013/05/21(火) 18:24:50.14 ID:bWTkElML0
>>99
一応トリコもいれてやれよw
アレも一応料理ものではあるみたいだから
119  マンクス(石川県) 2013/05/21(火) 18:28:39.62 ID:EXdsIEp00
>>118
トリコって刃牙とか北斗の拳とかいろんなのパクってるよな
101  ボブキャット(芋). 2013/05/21(火) 11:30:28.70 ID:+lxJ9N+5P
トータル山ほど他のジャンルの漫画がある
少女系なら恋愛
少年系ならスポーツ
冒険物・ギャグメイン
その他多々
107  猫又(関東・東海). 2013/05/21(火) 13:46:23.79 ID:B/WT/9KqO
韓国人はキムチ食ってろ
アメリカ人はケチャップ食ってろ
中国人は油食ってろ
108  チーター(東京都) 2013/05/21(火) 17:12:00.80 ID:eFTKYoRD0
貧乏人でも食だけは無限大の贅沢ができるのが日本。
TPPでどうなるかわからんけど
111  カナダオオヤマネコ(大阪府) 2013/05/21(火) 17:25:43.52 ID:hh2+slF90
アメリカでアメコミの絵柄の料理漫画があったらすごいシュールだろなw
112  茶トラ(北海道) 2013/05/21(火) 18:19:30.05 ID:4bGs6wzz0
ミスター味っ子と美味しんぼを、蚊のハンバーグを食ってる土人に輸出したいよな。
奴らだって、アニメを見たら楽しいだろ。
国を挙げてやるべき。
113  セルカークレックス(広島県) 2013/05/21(火) 18:19:44.32 ID:0xz/jn9g0
近代まで日本には料理という概念が無かったから、
漫画になるほど目新しかったのだろう。
食料を生で食うだけだったし。
115  ボルネオヤマネコ(大阪府) 2013/05/21(火) 18:22:59.72 ID:Ge6k76LC0
>>113
× 近代まで日本には料理という概念が無かったから
○ 近代まで朝鮮には料理という概念が無かったから
122  白黒(北陸地方). 2013/05/21(火) 18:38:26.29 ID:jzTcimy+O
>>113
昔も大半は普通に調理してたような...?
126  コーニッシュレック(栃木県)[ ] 2013/05/21(火) 18:41:49.82 ID:z/ADVUwE0
>>113
生で食えるようになったのが寧ろ最近だろう
冷蔵技術と流通システムの向上が無かった時代の寿司なんか殆ど「仕事」という名の加工ありきだったろう
128  黒(東海地方) 2013/05/21(火) 18:53:48.28 ID:yZq3Zd6iO
おいおい
>>113は日本の食文化を貶したいだけの馬鹿チョンだろw
真面目にレスするとか、お前ら優し過ぎw
129  ジャガーネコ(北陸地方). 2013/05/21(火) 18:59:59.56 ID:4bGs6wzz0
>>113
マジで言ってんの?

【話題】世界最古の調理跡、縄文草創期の土器片から発見される(日本)
2013年4月11日付で英ネイチャー誌電子版に発表された論文
http://blogbu.doorblog.jp/lite/archives/52467246.html

日本が世界最古とは思わんが、縄文土器は煮炊きに使われた、って習わんかったのか?小学校レベルだぞ。
主食のドングリだって、縄文末期にはあった米だって、生では食べられないんだぞ。
114  シャルトリュー(埼玉県). 2013/05/21(火) 18:21:36.05 ID:N1VR2hlk0
水が綺麗だからな
116  アビシニアン(大阪府) 2013/05/21(火) 18:23:30.36 ID:2DXQaggE0
ビッグコミックとかおっさん向けの雑誌はほとんど料理漫画のイメージあるよな
実際はそうでもないけど
124  ジャガーネコ(北陸地方). 2013/05/21(火) 18:41:08.14 ID:4bGs6wzz0
漫画「包丁人味平」の最狂料理「ブラックカレー」を実食してみた。
漫画の中に出てくる料理を食べてみたい。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1209/14/news041.html
漫画に出てくる料理やレシピを、実際に調理し再現する。
「マンガ食堂」(リトル・モア)の著者・梅本ゆうこさんが、東京カリ~番長の水野仁輔さんとともに、料理漫画の中でも激アツな「包丁人味平」(集英社)の「ブラックカレー」を再現するということで、試食に行ってきました。
あの「ブラックカレー」ですよ......!
131  ボンベイ(庭) 2013/05/21(火) 20:10:03.39 ID:f75gggv70
日本人が初めて見た動植物に対して最初に考えることは「これは食えるのか」であると聞いたことがある
134  ライオン(dion軍). 2013/05/21(火) 20:15:39.93 ID:t2v/6dJR0
>>131
水族館がそうらしいね
外国人「うわー、綺麗だなあ」
日本人「うわー、美味しそう」
138  サバトラ(長野県). 2013/05/21(火) 20:46:42.79 ID:d8Cp1oSu0
>>131
それ、どっちかっつーと中国人だろ
136  シャルトリュー(神奈川県) 2013/05/21(火) 20:32:16.83 ID:zKgyBGGN0
食文化と桜、紅葉はまだなんとか世界にほこれるとおもう
140  ライオン(dion軍). 2013/05/21(火) 21:40:18.90 ID:t2v/6dJR0
カレーだけの漫画が50巻近く出ている国があるらしい



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(16)

某グルメ原作者については、複数の編集者からむかし、
「実は病的な味オンチなんだ」と聞いたことがある。


自称グルメと言う連中はほとんど、料理に大金をかけて、
かつ「俺はいいものを食ってる」と人に自慢したがる。
おまけに高価な食器にこだわり、高いワインを好み
たいていはブランドものに詳しい。

そしてたいていの場合、なんらかのトラウマかかえているので、
そいつのグルメぶりを批判したり無視したりすると、
相当恨まれたりする……

まあ、うまいものは大抵の人間が
好きだけどね。
俺はこんなに贅沢している!と言いたがる人間には
近づかないほうが無難だ。

昔から食べ物や名勝を話題にするのは日本とイタリアとフランスくらいじゃない?
豊かな土地だっていう証明だと思うよ
でもそれも311で終わったが。

母親に「男は食べ物のことでグタグタ言うんじゃない」と
育てられてきた私は妻の料理に文句を付けたことがありません。
でも肉は私が焼きます。
私は言わないが子供達が言います。

>他人がメシ食ってるのみて何が楽しいんだか

これ言われると必ず言い返す言葉
「AVでも他人のエッチみて興奮するじゃん」
要するに想像力ですw

当たり障りのない話題に最適。
これにつきるでしょう。
なんかひとつぐらいは だれでも薀蓄を披露できるし。

九州のど田舎の県境にある町の明治の半ばごろの歴史案内みたいな古本を読んでいたら、何軒もの料亭の広告記事が載ってました。接待や冠婚などでは、みんなで旨いものをくう、というのは、なにも江戸大阪や京都に限らず、昔からの日本の伝統のようですね。
さて、美食の国日本とフランスをつなぐ「フランス料理技術組合」の代表が三國シェフという人です。この人のレストランは2人で行ってワインまで頼むと何万もします。さぞ子供のころからグルメ三昧の家に育って子供のころから舌を鍛えていたかと思いきや、北海道の漁師町で漁師の家で育って、中卒で働きに出たんだとか。でも、それなりに旨いものを食べて育ってこないとシェフはつとまらなかったはずです。

あ、ネットヤマダ@伊豆総業ファンサイトの画像がw

私はかつて、我こそは・・・、と思っていた。
「車夫、馬丁、厨人のたぐい」という言葉のように料理人は最低の人種であると言ってきたが、栄養士というのはさらに酷く、科学を無視し、先人の築いた食文化を愚弄していると大言してはばからなかった。
だが、食品を管理する知識に富み、食べる人にあわせ、最良の状態で提供することができる料理人でさえ、放射能を見分けることができず、産地により「比較的」汚染の少ない食品を選ぶ程度しかできなくなって、もはやこれまで、と思うようになった。
料理人の矜持に照らせば、検査されていない被爆地の食品を使うことなどありえないことだったはずである。
しかし、ごく一部の料理人及び経営者、管理者を除き、ほとんどの料理人が「車夫、馬丁、厨人のたぐい」であることは疑いの余地が無い。
例えば、麹町に当店の食材はすべて1ベクレル/kb以下のものを使用していますというレストランが有るには有るが、場所柄をわきまえた経営であることは否めない。
私は、以前から、韓国の赤ピーマン(パプリカだろ)はウンコかけるから旨いんだよ、と言っており、そういえば、このわずかな苦味は・・・などという与太話を楽しんでいたのに、今では不毛な想いにさいなまれる毎日である。
もはや、茨城での放射能死が多発するようになり、東京の土壌に累積されたセシウムが16000ベクレルを超える今日、ある日突然、我にかえった人の心によって首都圏の流通がストップする事態が約束されてしまった。

今まで黙々と首都圏に蔬菜を提供し続けてきた茨城の人々になんと詫びればよいのだろう。
かつて私の盟友だった人々は補助金目当てに宮城にゆき、汚染魚を喰いまくっている。
私のいとこは地位もあり富裕なので既に仙台を捨てた。

かつて友と遊んだ天栄村がなつかしく想いだされ、私も支援に参加した郡山の優しい味が浮かんでくるにつけ、やるせない思いが去来する。
金があれば、私も祖父の地徳島に逃げたいが生憎と手元は不如意であり、子供達も東京を離れないといっている。

放射能という言葉を使う奴は素人、被爆という言葉を使う奴は素人・・・
放射能はradio actifで普通に使える言葉だし、ふくいちは核爆発したのだから被爆で正しいし、こんなくだらん反論しかできないやつらに我が国を任せておかねばならないなんて!

最初に福島全域から退去していれば、規制値を変えなければ、キュリーに由来する37ベクレルを守っていれば、魚介類を全数検査していれば、ウラン238を検査していれば、福島県知事をリコールしていれば、瓦礫を焼却していなければ、筵旗をかかげて最高裁判所に焼き討ちをかけていれば・・・
いまはすべてが手遅れで虚しい

都知事が下手打ってみせてオリンピックと放射能を分離するパフォーマンスをやっても、妊婦の血液検査でダウン症を発見できるとごまかして見せても、(実は同じ検査を妊娠していない普通の女性にしても同じ結果で染色体異常が発見できるんだろ?)ダメなものはダメなんだよ・・・

1300万都民が飢える日は・・・地獄だろう

タイでも「料理の鉄人」のタイバージョーン放送してるよ。

最近投稿しにくいけどスパムのせい?

111 カナダオオヤマネコ(大阪府) 2013/05/21(火) 17:25:43.52 ID:hh2+slF90
アメリカでアメコミの絵柄の料理漫画があったらすごいシュールだろなw

無駄にムキムキな登場人物が、中華鍋を振るため片手腕立て伏せで更に鍛え上げ太腿みたいな腕になってリベンジ、とか?
なら、まだ良いが、何でもケチャップかけて解決し、決め台詞が「決着! ケチャップ」なんてケチャップマンとか{いったい何を解決するのだ}。

131 ボンベイ(庭) 2013/05/21(火) 20:10:03.39 ID:f75gggv70
日本人が初めて見た動植物に対して最初に考えることは「これは食えるのか」であると聞いたことがある

そりゃやっぱり中国だろう。黄帝。何でも舐めて、時に七転八倒しながら、吟味していった。漢方医学/薬学の祖とされる。
日本でも平安期に、中国医書を抜き出し編集して医心房なんてのも作った。また、抱朴子にある仙術といぅかアヤシい薬物摂取の勧めを真に受け、特殊な鉱物を舐めて延命を願いたもうた帝もあらせられる{実は劇薬だから同様処方で早死にした貴族もいるんだが}。
要するに日本は漢方医学の影響を強く受けてはいたけれども、中国の薬食同源思想は、何故だか普及しなかった。ってぇか、中国のは臓器を含む獣肉を多用するので、普及も難しかったのだろう。テキトーに旨いものを発明したり、外国から入ってきたものを自分なりにアレンジして、豊かな食文化を展開した。都市生活者とかはね。
一方、庶民/農民は、一汁一菜とか粗食が基本。だいたい農家なんてのは男女の別なく原則全員が労働力だったわけで、凝った料理なんて作る暇はない。煮物とかを多めに作って数日もたす。漬物を囓る。嫁が来れば前読め{/姑}の農作業従事時間は減って家事労働にシフト、機を織ったり赤ん坊の世話をしたりした。人口の過半が、こういう世帯であった。一部の都市生活世帯に於ける専業主婦は、色々腕を揮う機会もあったが。
状況が変わるのは戦後。農村と都市との収入格差は、農村から都市部・工業地帯への人口移動を促した。水と違って人は、低いところから高いところへと流れたがる。栄養やら衛生、各種「啓蒙」運動やら家電製品の普及やら、都市部だけでなく農村でも、「生活の質」は向上していった。
まずは満腹が目標だった。次に衛生的で十分な栄養が求められた。そして、味やら香り・食感。更には、食に纏わる雰囲気にも目が向けられる。器とかエピソードとか、有名人の誰それが好物だとか、絶倫になるとか……あ、此れは違うか。
狂句、グルメとは平成の御代{よ}の有り難さ。

ふと思い出す、落語の一条。登場人物は、殿様と堅物の重臣・三太夫。
殿様「三太夫、膳部に載る菜であるが、先日食した菜の方が美味であったように思われる」
三太夫「恐れながら申し上げます。先日は、三河島菜を用いましてございます。肥料に下肥などを用いますれば、葉も柔らかくなり味も一段と宜しいかと存じまするが、今日は、当藩下屋敷にて採りましたものを用いております。肥料に乾鰯などを用います故に、味は一段劣るかと存じます」
殿様「左様か。然らば、菜というものは下肥をかけると美味になるか」
三太夫「御意にござります」
殿様「ならば苦しゅうない。これへ少々かけてまいれ」
干鰯は近世、農作物の生産性を向上させた人工肥料で、大坂の干鰯問屋といえば大層なもんだったらしいが、下肥は昔ながらの人糞肥やし。既に膳部に載っている菜にウンチ掛けて来い、ってぁんだから無茶苦茶だ。殿様が、下情に通じていない、恐らくは下肥の何たるかを知らない、ことを笑う部分ではある。
ただ、思う、調理法や調味料こそ現在の方が格段に勝れていようけれども、噛み締めた野菜そのものの味わい風味は、如何なものか。何連が真に豊かであるのか。

ちなみに、料理漫画は庖丁人味平ぐらいしか読んだことはない。それとて飛ばし飛ばしだったような。ただ、分厚い鶏の一枚肉は焼きが難しいので煮て火を通した後にフライパンで焼き目を付けると時間も手間も省ける、との一節があり、其れだけは憶えていて、今でも実践していたりする。

料理マンガといえば深夜食堂。
いっとき中だるみしたけど最近またおもろくなってる。

鉄鍋のジャン、読んでたなぁ。

肉や野菜を食べずに生きられるようにする新たな食品「ソイレント」とは?
://gigazine.net/news/20130522-soylent-corporation/

映画の『ソイレントグリーン』を思い出しちゃう。。。

安全性を疑ってしまう。そもそも遺伝子組み換え作物が原料ではないか、とか。
でもまぁ私も日常の飯は燃料補給ぐらいにしか思っていないので、朝飯は麦煎餅二枚と……なぁんて宮沢賢治でもあるまいし其れでは足らないから、生卵2個と納豆とジャコ天と玄米飯などですが、SOYLENT、大豆からの造語ではないだろうけれども、昔々マッコイ爺さんという人だったか、豆さえ喰ってりゃ人間死にゃしない、とか何とか云ったような記憶もあるが、其れは措き、一カ月2万4千円では日本人にとっても割安感は余り無い。上記の朝食なら米含め1食200円ぐらい。野菜が無いし、バランス考えてませんけど。ソイレントも調理時間がかからない点には惹かれるので、安全を前提に、大量生産で価格を落とし、安くなったら考えるかも。それとて毎食ではなく、朝飯限定とか、週に一日とかなら。いつも「飯」ばかりではアレなので、偶には料理も食いたいし。

松山市がフランスヴェオリアに委託(民営化)してから水道料金が2.5倍くらいになってるじゃねえかw

  出典 : 愛媛大学工学部 学籍番号:774 :2012/03/11(日) 22:30
  
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/student/1286550689/481


これが民営化の結果です。
松山市の市民のみなさん、民営化契約を破棄して公営化に戻しましょう!

>>鉄鍋のジャン!
「血の卵とウジ虫入りダチョウ肉のキチガイっぷりを越える料理漫画を他に知らない 」

 さらに「料理を美味くするために、そこに居た社長の犬を
解体して鍋にした」ってのもあったな。
 面白くてコンビニコミックス全巻揃えちゃったよ。

心情として公営化に戻したいのは山々ですが、理由は【平成23年度から28年度で料金が2.5倍になる】からではありません。気色悪いからです。

水不足に悩まされている松山は毎年夏になると、減圧や時間断水になっています。所謂瀬戸内海気候だから雨が少ない。昔々水瓶となるダムってのが人口二十五万人規模想定で造ったは良いけれども、今や五十万人規模。足りるワケが無い。今後、ダムを造ることも難しい。其れでも如何にか遣っていけているのは、市民に節水意識が浸透したからです。そして実は昔から、水道料金は高い。水の豊かな西条市に分けてくれと掛け合い続けていたり。
また、松山市には旧市街と郊外の別があり、幾つかの川で隔てられている。人口が密集する旧市街の方が水不足が深刻です。一方、郊外は人口に比して豊かな伏流水に恵まれている。昔は郊外一般、市の上水道ではなく独自水源でした。市は水源を確保したい、郊外は管理を手放したい、との利害が一致すれば、郊外の独自水源が市上水道に組み込まれていった。
独自水源の方が、水は美味しいし、料金も安いんですけれどもね。

で、結論を言えば、その料金改定予定表、従来は料金の安い独自水源だった地域が市上水道に組み込まれた際、旧市街と一律料金にするための段階的値上げ予定表ぢゃないですかね。さすがに委託時、こうした値上げ予定表なんて発表しないでしょう。
数字を見られない工学部生にも困ったもんですね。分数の掛け算ぐらいは出来るのか。闘う意思や善し、併して脇を締めないと。

冒頭にも申し上げたとおり、外資への上水道委託は、気色悪い。今後、無闇に値上げしやがるとの証拠は全く無い段階ですが、極右の立場からすれば、ライフラインを外資に委託するなぞ全く不健全だと思っています。機会あるごとに、発言はしていきたいと思っています。其の折、こうした筋違いの資料を提示することは、足下を掬われるもとであり、却って利敵行為になっちゃうな、とヒヤヒヤしますけれども、其処は其れ、従来の御発言から御良心ゆえの御助言と思われます。松山のことを御心配いただき、まことに有り難うございます。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山