卑弥呼=日の巫女=アマテラス

| コメント(6)
卑弥呼の時代とほぼ同じ時代の大きな古墳が沼津にあって、いまは内陸だが、かつては海に面していたところなので、舟による行き来が近畿とあったらしいです。あの時代に陸路で旅をするのは大変だが、海路だったら楽。つうか、コメ作りを国家の基盤としていたヤマト政権にとって、「山」には興味が無い。コメが作れる、広大な湿地帯が権力の基盤だ。わざわざ野を越え山を越えて苦労しなくても、舟でそういう土地を探して歩けば良い。三嶋大社の神さまも舟で伊豆七島からやって来たと言われているので、舟による交流はもっと研究されるべきです。

「卑弥呼=天照大神」説

マーゲイ(神奈川県) 2013/05/15(水) 09:14:28.65 ID:ZE9Ht6MNP

日本の古代史において、大きな謎となっているのが邪馬台国の女王・卑弥呼。そもそも卑弥呼とは、いったい何者だったのか。
日本史の教科書に描かれる卑弥呼は、魏志倭人伝の記述を基に、〈神に仕える巫女で、宗教的権威を持つ女王〉とされるのが一般的だ。
元佐賀女子短期大学学長の高島忠平氏は、こう指摘する。
「九州北部にある弥生前半の古墳の埋葬様式から、巫女が社会的に高い地位を持ち始め、次第に国を統治できるような巫女が出現した経緯が読み取れる」
こうした見解がある一方で、実は卑弥呼には、「古事記」や「日本書紀」で天皇の祖神とされている天照大神だとする説もある。
実在が確実とされる天皇の在位年数から、日本神話に登場する天皇の在位年数を推測すると卑弥呼と天照大神は年代が丁度重なるとし、天照大神は卑弥呼を神格化したものであるとする説だ。専門家はどう見ているのだろうか。
ベンガルヤマネコ(アメリカ合衆国). 2013/05/15(水) 09:16:15.72 ID:an8/GttXP
昔からあった説だし、恐らく正しい。
終了。
マーゲイ(愛知県) 2013/05/15(水) 09:17:04.03 ID:nxQNA067P
どっちも創作でしょ
縞三毛(WiMAX) 2013/05/15(水) 09:24:15.54 ID:lGP8xy0m0
卑弥呼は日巫女のことらしいし、間違いでもねーかも
スナネコ(愛媛県) 2013/05/15(水) 09:30:04.63 ID:pvAGiFf30
卑しさ全開の呼って誰がこんな嫌がらせみたいな命名したんだよ
16  三毛(関西・北陸) 2013/05/15(水) 09:37:12.41 ID:9lJzN+YXO
>>8
ヒミコの当て字だろ
あいつらの性格じゃ良い様に日巫女と当てないよ
64  ユキヒョウ(東京都) 2013/05/15(水) 11:50:34.70 ID:WazMNKdc0
>>16
あー、日巫女か。
なんで今まで気づかなかったのか不思議だわ。
88  アンデスネコ(庭). 2013/05/15(水) 13:08:55.29 ID:FfA4cT+L0
>>64
マジレスすると当て字したのは中華思想全開の当時の中国だよ
日本は当時文字に起こした記録ない
邪馬台国も卑弥呼も、当時の日本ではヤマタイ、ヒミコと呼ばれてたであろうことしか分からん
大和国、日巫女みたいな意味だったろうと思うけど他の意味の可能性もある
いずれにせよ邪馬台国も卑弥呼も中国から見て辺境の小国に対しての軽蔑を込めた当て字
91  ベンガルヤマネコ(dion軍) 2013/05/15(水) 13:32:29.13 ID:A2sVmi4RP
>>88
ヤマタイって読んだの本居宣長のおっちゃんであって本来どう読んだかはわからんのよ
あのおっちゃんがヤマタイって読み下したのは多分に思想的な面が含まれてるし
日本書紀が正当で古事記は万葉仮名で書かれた副読本みたいな扱いだったのが
いーや大和言葉の古事記のほうが偉いね!って言い張って
クローズアップしたのもこのおっちゃんで功罪いろいろなんだけど
102  縞三毛(関西・北陸) 2013/05/15(水) 15:19:47.84 ID:q1v3Fe5iO
>>88
マジレスすると「ヒミコ」が「日御子」にしろ「日巫女」にしろ「姫(日女)巫女」にしろ日本語なんだから伝わるわけないだろ。
「卑」や「邪」はその当時の字書『説文解字』のそれぞれの音の筆頭の漢字で、
「誰でも読めるように」選ばれた、って安本美典が言ってた。
104  ジャパニーズボブテイル(茨城県). 2013/05/15(水) 16:29:11.08 ID:luXozajq0
>>102
悪い意味の漢字の方がカコイイというこのジレンマ
マンガで使われたからかな
10  ピューマ(北海道) 2013/05/15(水) 09:32:19.43 ID:p11/mJDE0
卑弥呼って処女だったん?
12  ヤマネコ(やわらか銀行) 2013/05/15(水) 09:33:42.56 ID:9+/Aa9Hd0
本当はでかい古墳やらを片っ端から調査すれば色々分かるかもだけど
分かっちゃいけないことも分かりそうだからまぁいいか
14  斑(大阪府). 2013/05/15(水) 09:34:59.34 ID:7uGB6rzy0
昔から言われとるやんけ

卑弥呼=日の巫女=アマテラス
卑弥呼の弟=スサノオ
邪馬台国=大和国

魏志倭人伝は直接現地に赴いて調査した結果じゃなく
伝聞で記述されているから正確さに欠くのは当然だし
15  キジトラ(神奈川県) 2013/05/15(水) 09:35:37.63 ID:PGNpIbTL0
愛子の女性天皇復活ありか
17  マーゲイ(埼玉県) 2013/05/15(水) 09:39:24.76 ID:Kg8XLUX5P
両方とも弟に悩まされるんだよな
天岩戸から復活したのは伊予が統治したことだとも考えられる
18  ボルネオヤマネコ(岡山県). 2013/05/15(水) 09:40:24.22 ID:u0iKr0zW0
天照大神は女神だしな
20  バーミーズ(西日本) 2013/05/15(水) 09:43:32.26 ID:Cx0FBpa00
オマイら詳しいな。さすがだわ。
21  バーマン(新疆ウイグル自治区) 2013/05/15(水) 09:44:41.80 ID:xTDWXglt0
ねーねーw
卑弥呼と天皇は全く違う
民族も違う
31  バーマン(新疆ウイグル自治区) 2013/05/15(水) 09:57:29.19 ID:xTDWXglt0
三国志(横山と光栄のゲーム^^)極めたせいで無駄にマイナーな武将の名前を大量に覚えている・・・
32  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 09:59:44.33 ID:FeabryLz0
持統天皇をモデルにした創作説
34  バーマン(新疆ウイグル自治区) 2013/05/15(水) 10:01:55.83 ID:xTDWXglt0
逆に平将門でゲーム作るか^^
クリアすると首塚からスタートで地下に出現する妖怪だの鬼だのを退治するSTGが出来る とか
35  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 10:07:33.66 ID:FeabryLz0
倭王武(雄略天皇)は
「使持節都督倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓六国諸軍事安東大将軍倭王」
と中国に呼ばれている
38  アメリカンワイヤーヘア(家). 2013/05/15(水) 10:21:26.63 ID:acyHDGao0
邪馬台国=ヤマタノオロチで討伐された側じゃね?
40  スミロドン(内モンゴル自治区) 2013/05/15(水) 10:26:02.13 ID:hCxVFiL6O
>>1
卑弥呼が、天照大神につかえる巫女なのに本人の訳がないだろ。
>>1のような素人が思い付く浅い解釈って恥ずかしいんだよね。
卑弥呼の弟がスサノオだとか漫画家かよW
41  バーマン(新疆ウイグル自治区) 2013/05/15(水) 10:26:35.05 ID:xTDWXglt0
ラノベレベルの低能珍説だよなw
43  縞三毛(関西・北陸). 2013/05/15(水) 10:27:29.73 ID:q1v3Fe5iO
天照大神は元々は男性説がある。
それに暗殺説もある卑弥呼(248年北九州で起こった日食により殺された説)より、
台与(壹与)の方が後世神格化された可能性が高いんじゃないか。
天孫降臨についても、はるか古代の神話というより、紀記成立当時(8世紀)の政治情勢が反映されてる可能性が高い(持統(♀)が孫の文武(♂)に譲位する正統性を与えるため)。
48  ヨーロッパヤマネコ(愛知県) 2013/05/15(水) 10:50:56.50 ID:i7mBF8dX0
古代の暦は現代で言う半年を一年としていたという説がある
ほぼ同じ内容の祭祀を年2回行っていたりするためだ
古代の天皇は120歳越えがごろごろいるが半分にすると現実的な年齢になる
そこで在位年代が確実にわかっている天皇から逆算していくと
すべての天皇が実在していたとしても初代神武天皇は卑弥呼よりも後の時代になる
さらに言うと天照大神は神武天皇の5代前の先祖なので天照大神と卑弥呼は同時代ということになる
50  マーゲイ(公衆). 2013/05/15(水) 10:56:13.23 ID:xgJWloVDP
>>48
いつから暦が一年になったと考えるの?
51  マーゲイ(SB-iPhone) 2013/05/15(水) 11:12:20.39 ID:SONFkSgPP
卑弥呼が、天照大神だったとしても何の問題も無くむしろ萌え化が捗る
53  白黒(チベット自治区). 2013/05/15(水) 11:14:56.30 ID:OfUBw3bj0
なんでもうちょっとわかりやすく書かないのかね。昔の人ってアホやろ-?
55  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 11:22:57.64 ID:FeabryLz0
天照は伊勢神宮 伊勢には海女さんがいる
その元伊勢のある丹後半島は天女伝説があり
天橋立がある
元伊勢は代々の神主は海部氏(あまべ氏)
そこや伊勢とつながりの深い愛知の熱田神宮は草薙の剣を祭っていて
海部郡があり
あま市がある

天=海
56  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 11:35:51.90 ID:FeabryLz0
天照大神は元々は男性説がある。
それに暗殺説もある卑弥呼(248年北九州で起こった日食により殺された説)より、
台与(壹与)の方が後世神格化された可能性が高いんじゃないか。
台与は神功皇后のモデルか?
59  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 11:44:36.49 ID:FeabryLz0
天照大神 天=海だとしたら
海照らす神
これが正体
もともとローカルの漁師に祭られてきた
神が正体なんじゃない?
66  ユキヒョウ(東京都) 2013/05/15(水) 11:53:30.98 ID:WazMNKdc0
>>59
記紀にはハッキリと高天原を治める神って明記されてるんだわ。
「海原を治める神」は須佐之男。
63  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 11:48:32.12 ID:FeabryLz0
もともと伊勢や東海の船乗りに祭られたローカルの神だった
て説をNHKがやてた
実際それまでは熊野のが聖地だった
67  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 11:56:48.16 ID:FeabryLz0
てことは
アマテラスの正体はスサノオてことか
男の神で海(天)を照らす治める神
マジでつながったじゃねえかw
69  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 11:59:16.18 ID:FeabryLz0
スサノヲ命(須佐之男命)が出雲国で倒したヤマタノオロチ(八岐大蛇、八俣遠呂智)の 尾から出てきた太刀で、天叢雲という名前は、ヤマタノオロチの頭上に常に雲気が 掛かっていたためとしている。
別名 草薙剣
尾張とはヤマタノオロチの尾って意味らしいし
なぜ熱田に草薙の剣が収められているかも納得できるな
71  ぬこ(愛知県) 2013/05/15(水) 12:03:00.10 ID:FeabryLz0
なんと
名古屋の市旗は漢字の偶然にも八だ
八岐大蛇、八俣遠呂智と同じだ
そうゆうことだったのか
75  縞三毛(庭). 2013/05/15(水) 12:13:39.34 ID:8W+C51+K0
そういえば、イザナギイザナミの最初の子ヒルコ(なんかフニャフニャだったから海に流された)って海抜上昇で沈んだ島のことを表してるって説もあるよね
77  ツシマヤマネコ(東海地方) 2013/05/15(水) 12:26:06.48 ID:2ENni2wm0
スサノオの兄さんの話しも誰かしてよ
アマテラスが昼の支配者なら夜の支配者のツクヨミの事
アマテラスと世界を二分してたんだからスサノオなんよりよっぽど大物じゃね?
78  ベンガルヤマネコ(dion軍) 2013/05/15(水) 12:34:04.29 ID:A2sVmi4RP
ツクヨミアニキは出てきたはいいけどとくに何もしないからっつうか
記紀の中でも言ってることがバラバラだったりウケモチの話が
スサノオのオオゲツヒメとかぶってたりで立ち位置がはっきりしない
元々はアマテラスとツクヨミだけだったところに出雲神話系の
スサノオの話を混ぜたせいでわけわかんなくなったんじゃねえのという説がある
79  ラグドール(関東・甲信越) 2013/05/15(水) 12:39:21.34 ID:AbJb+qYyO
萌えアニメにしてくれないとわからない
84  ツシマヤマネコ(内モンゴル自治区) 2013/05/15(水) 13:00:39.58 ID:8TFbCnpv0
ポピインディアンの神話に月読みたいのでてきた。
ポピの神様の兄弟神が移動してツクヨミになった的な
85  ヒョウ(東海地方) 2013/05/15(水) 13:05:00.65 ID:6IP+z3nRO
陰暦使ってたんだから尊さは太陽<月のハズやな
86  斑(佐賀県) 2013/05/15(水) 13:06:32.20 ID:seUryZLo0
卑弥呼が日の御子ならひのくにであるところのウチの出ということで間違いない
92  ツシマヤマネコ(三重県) 2013/05/15(水) 13:41:01.30 ID:DqsPPfBM0
>>86
今そんな話してないでしょ?
九州説の人って・・・・・
87  マーブルキャット(関西・北陸) 2013/05/15(水) 13:07:20.88 ID:psx2zBxtO
卑弥呼は巨乳
90  スナネコ(東日本) 2013/05/15(水) 13:29:19.14 ID:7dRdz0st0
ヒルコという天照の兄貴が居るが、
関係あるのかな?
ヒルコは後に恵比寿になったとかいう話も聞いたことがある
93  ジャングルキャット(和歌山県). 2013/05/15(水) 13:44:51.86 ID:ElgEnI8k0
なーんだ
日本はやっぱり女系の国なんだな
女系天皇だって別にいいじゃんw
96  スコティッシュフォールド(中国地方) 2013/05/15(水) 14:18:50.38 ID:DGk4WhO00
メガテンのアマテラスは女だったり男だったりいろいろだな。
97  ライオン(関東・甲信越) 2013/05/15(水) 14:26:49.33 ID:/jowrdCCO
卑弥呼なんて書くからババアっぽいイメージになるんだよ
チャイニーズ当て字なんてやめて日本風に姫巫女って書けや
99  ジョフロイネコ(香川県). 2013/05/15(水) 14:36:34.74 ID:Pm0zvhYA0
お前らほんとこういう無駄な知識だけはすごいな
100  ベンガルヤマネコ(家) 2013/05/15(水) 14:44:03.97 ID:WHVPTMRLP
>>99
何しろ時間だけは無限にあるからな
105  バーミーズ(鹿児島県). 2013/05/15(水) 17:29:38.88 ID:GfK0/o1Q0
早くお前らの知恵を結集してタイムマシン作って確認してこようぜ
108  スコティッシュフォールド(鹿児島県) 2013/05/15(水) 19:17:17.19 ID:j+Wxvngu0
子供の頃、卑弥呼の伝記マンガよんで最終的には壱与が好きになった
109  アンデスネコ(栃木県) 2013/05/15(水) 19:23:57.70 ID:eJTJHLl00
一人目の卑弥呼→天岩戸に隠れる前の天照 
二人目の卑弥呼(トヨもしくはイヨ)→天岩戸から出た天照 
115  ラ・パーマ(関東地方) 2013/05/15(水) 19:49:24.94 ID:rKa0pdQJO
日本神話で不思議な点は洪水や噴火についての生々しい記述がないところ。
またアラハバキやミシャグジ、アマツミカホシといった神々の神話が民間伝承レベルでも存在しない点。
116  斑(神奈川県) 2013/05/15(水) 19:49:35.92 ID:BatEEP5p0
ただのシャーマンだろ
そもそも無名だったものをなんかすげえ重要人物みたいにしちゃったから謎まみれなのでは
117  ラグドール(内モンゴル自治区) 2013/05/15(水) 20:08:29.69 ID:jY6sc44iO
下の名前が弥生ってのはいるが卑弥呼はリアルではいないな
119  ラグドール(埼玉県) 2013/05/15(水) 20:38:29.84 ID:FN6VolLET
おれ60年より前の出来事はみんな小説だと思ってるから
120  斑(神奈川県) 2013/05/15(水) 20:42:42.94 ID:BatEEP5p0
学問 ってゴールがあるじゃん
科学だったら、あらゆる現象を一般化するとか
心理学だったら、あらゆる行動動機を一般化するとか
歴史学のゴールって何?
126  スノーシュー(庭). 2013/05/15(水) 21:08:59.41 ID:nkvARtUN0
>>120
アカシックレコードのように
過去現在をつまびらかにすること
と何かの本で読んだことがある
121  マーゲイ(京都府) 2013/05/15(水) 20:56:45.48 ID:+TycfIn2P
卑弥呼っていう役職だろ
122  マーゲイ(京都府) 2013/05/15(水) 20:59:41.37 ID:+TycfIn2P
「日本」という名将は誰がどういう意図でつけたのか誰か教えてくれ
なぜ大和国にならなかったのか
123  スナドリネコ(長崎県) 2013/05/15(水) 21:02:26.04 ID:ZsOpiwDj0
天皇の命によって日本書紀が編纂されたのは奈良時代、完成は720年
奈良時代は噴火飢饉疫病など天変地異が頻発し
日本神道の最高位である天皇が仏に頼って全国に寺を造る始末(国分寺、国分尼寺)
さらに中心地奈良にでっかい大仏様を作りました。
さて一体なんでこんなに天変地異が起こるのでしょう?
当時の科学だとせいぜい「土地が悪い」とか「たたり」とか
聖武天皇は何度も遷都しましたが、反発が大きく結局平城京に戻ってきました。
たたりの方ですが、一つの例をあげますと、800年頃富士山が噴火したとき、富士山に「神位」を与えて矛を収めてもらおうとしました。
太宰府天満宮然り、そのように「たたりを避けるために敢えて高い地位に祭り上げる」というのはよくあることでして
「天照大神という架空の存在は、たたりを避けるために祭り上げられた実在の誰かではないか」というのが話の端緒。
さて、国中を混乱に陥れた天変地異を引き起こすような存在は一体誰かと想像しますと
いましたいました、天皇の正統性を主張する目的で作られた日本書紀の裏で、日本の歴史書の中から消された卑弥呼という存在が!
これが卑弥呼=天照大神の発端なのであります
もちろん天皇家が邪馬台国を滅ぼしたという確固たる証拠はないのですが
これは邪馬台国大和説も九州説も同じようなもの、より精緻な状況証拠を揃えて主張しあうしかない
ではなぜ卑弥呼が天皇家に滅ぼされ、たたるようなことになったのか?
これは古事記の中に興味深い伝説が隠されているのです。
それは、国を生んだ母なる存在でありながら、黄泉比良坂に封印されしイザナミという存在であります
黄泉比良坂が出雲にあるということから、出雲は邪馬台国の候補地のひとつにもあげられますが
もうひとつ特徴的なこととして、出雲には、噴火口はあるのに火山活動が一度も記録されていない「伯耆大山」という火山があるのです
地の底まで続く穴・・・現代人でもこれを見ると、地獄へ続く道のように見えます。
当時の人が火山の火口が黄泉の国へ続くと想像しても何ら不思議はありませぬ。
さて、元・母なる存在、一転して地獄の女王、火山・・・これらがもし本当に卑弥呼を象徴した事柄だとすると・・・
少なくとも活火山がひとつも存在しない畿内に邪馬台国があったとはとても考えられませんな
124  ツシマヤマネコ(内モンゴル自治区) 2013/05/15(水) 21:03:50.31 ID:8TFbCnpv0
諸星大二郎先生が描いてたよな、なんか。
131  トラ(埼玉県) 2013/05/15(水) 23:22:58.00 ID:BvhS8yD40
宇佐神宮の社殿の下は卑弥呼の古墳って説があったな
132  ベンガルヤマネコ(東京都). 2013/05/15(水) 23:25:29.90 ID:9+qEusmVP
アマテラスはあくまで神話の存在
ゼウスが自在しないように実在はしない
アマテラスに使える巫女が卑弥呼のモデルというならありうるが
133  マヌルネコ(東京都) 2013/05/15(水) 23:28:14.95 ID:tt9oXB0p0
邪馬台国もヤマト国の当て字だろ
ヒミコがシャーマンと同様の存在なら女神の啓示を受けるのも
女性だったと考える方が自然だな
137  ジャガーネコ(三重県) 2013/05/16(木) 00:25:33.63 ID:2E5zTU/6P
卑弥呼って未婚の母だし、全然処女性もクソもない
別に処女マンセーじゃないけど神聖さがなかったらこいつの取り柄無いじゃん
ただのひきこもりのペテン女
138  猫又(関東・甲信越) 2013/05/16(木) 00:30:47.57 ID:ujnar2DMO
>>137
処女懐胎を標榜して自らの権威を確立したとか?どっかの宗祖さまみてーに
139  アムールヤマネコ(大阪府) 2013/05/16(木) 00:31:25.23 ID:AcDKWWxlP
卑弥呼を女性のシャーマンとして、現在一般的に天照大神の性別を女性とする説に迎合させているだけかと
古から続く物部氏は天照大神を男神としているし
記紀には性別は明記されていない
編纂時期に持統天皇がいることからその正当性を示すアシスト的神話オプションと考えているよ
140  ジャガーネコ(三重県) 2013/05/16(木) 00:39:15.18 ID:2E5zTU/6P
卑弥呼の時代って三国志で曹操がブイブイ言わせていた頃だよね
ここまで逆転するとこの時誰が想像しただろうか
141  イリオモテヤマネコ(内モンゴル自治区) 2013/05/16(木) 00:59:49.77 ID:6qYXsRPb0
>>140
毛沢東が文革やったときに俺は逆転を確信したよ
142  バーミーズ(チベット自治区). 2013/05/16(木) 01:01:22.09 ID:cO5CW0og0
日本は女帝にしたほうがいい国になりそうなキガス
今の天皇は自然破壊しまくりだったから天変地異が起こってる
144  アムールヤマネコ(大阪府) 2013/05/16(木) 01:03:56.56 ID:AcDKWWxlP
>>142
途中で半島の血が混じったから男系に拘っているのかな
元々豪族の血が入っているし、近年でも平民の血が入っているし
あんま関係ないと思うけど
他になんかあんのかね
146  バーミーズ(チベット自治区) 2013/05/16(木) 01:06:50.46 ID:cO5CW0og0
>>144
もともと万世一系なんてのもでっちあげだからなw
明治時代に戦争と家長制度みたいな雰囲気があって
勝手に女性天皇の記述を削除して皇室典範つくってることから
男系カルトの偏りとアンフェアさと残忍さは知れるだろ
伊藤博文と井上毅の二人が勝手に作っちゃったシロモノで
一夫一婦制じゃない時代でも女性天皇は必要だったことからして
男系男子にこだわりつづける安倍はアホとしか言いようが無い
150  ぬこ(東京都). 2013/05/16(木) 01:11:50.86 ID:Gc5HXyyp0
万が一アマテラスのモデルが卑弥呼だったとしても、神話を当時纏めようとした連中が
「昔こんな女がいたんだってー」「へーじゃあ、引きこもりって設定だけ上手く拾って登場させようぜ」
とかやって適当に織り交ぜたレベル
151 くろもん ◆IrmWJHGPjM (宮城県). 2013/05/16(木) 01:12:53.45 ID:B7xoivv70
昔から思ってたけど、魏志倭人伝って偽書くさいねえ・・
152  キジ白(長屋). 2013/05/16(木) 01:13:37.50 ID:godY4Byt0
魏志倭人伝どころか「倭人伝」「日本伝」の類はまじで信憑性ないから。
どのくらいのレベルかっていうと、歴史を知っててこれ読むとよくわかる↓

日本は古来より王がおり、臣下では関白という者が最も尊いとされ
山城州の頭目、信長がこれになっていた。
ある日信長が猟に出ると木の下で眠る者がおり、跳ね起きて衝突しそうになった。
何者かと問い詰めると、名を平秀吉と言い
薩摩州の奴隷で、雄健ですばしっこく口が上手かった。
信長はこれを悦び、馬の管理をさせ、「木下人」と名づけた。
後に重用され、信長のために策を尽くし、二十余州を切り取り、摂津州鎮守大将となった。
参謀に阿奇支なる者がおり、罪を得て、信長は秀吉にこれを討たせた。
にわかに信長は部下明智に殺される所となり
秀吉は阿奇支をまさに滅した時に変を聞き
部将行長らと共に勝ちに乗じて兵を還し、明智を誅したので威名は益々振るった。
信長の三子を廃し、関白を僭称し、信長の衆をことごとく収めたのが万暦十四年である。

しかも魏志なんてこの時代よりはるか昔。
154  マンチカン(東日本) 2013/05/16(木) 01:16:33.39 ID:/hc+37DJ0
アマテラスのモデルは持統天皇だろう
神武が文武
155  スコティッシュフォールド(台湾) 2013/05/16(木) 01:18:53.84 ID:EZmmosPx0!
>>1
大分県宇佐市~中津に掛けてが邪馬台国
中津の耶馬溪の地名が、その名残
156  アンデスネコ(catv?) 2013/05/16(木) 01:22:41.20 ID:hDs0qZBt0
ただの豪族がなんで天照なんだよw
157  アムールヤマネコ(大阪府) 2013/05/16(木) 01:28:42.60 ID:AcDKWWxlP
>>156
まあ、あれだ、
豪族達が金賞を保つためにも大王(おおきみ)を担ぎ当てたからこそ
いまの天皇制がある
そうでなければとっくの昔に天皇制は終わっているよ
161  三毛(埼玉県) 2013/05/16(木) 04:02:24.38 ID:wHIoc/230
中国人が見下しながら当て字したから卑の字なんだよな
日本人らしく他の当て字にしてやりたい
163  アビシニアン(愛知県) 2013/05/16(木) 07:22:55.29 ID:p+jkcETN0
天=海
天照は海照らす
伊勢湾の漁師が航海の無事を願ってた神
その正体は海の神スサノオて結論出た
164  アムールヤマネコ(東京都) 2013/05/16(木) 07:26:47.85 ID:dt0J6c2cP
大和政権が権威づけのために
伝説の女王を利用したんだろ
165  ブリティッシュショートヘア(埼玉県) 2013/05/16(木) 07:30:22.37 ID:oWJFAtOw0
>>164
人気がある伝説や人物を適当に改変して吸収しちゃう能力に長けていただけかもね
廐戸皇子なんて、まんまキリスト教だしさ



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(6)

犯罪者の治外法権国家建国したオレオレ神聖大日本国人の「地球防衛軍勝ち組アメリカ権でオレオレ一発核爆弾交通事故で総攻撃した対象である『地位権力勢力無い砂漠の脆弱非犯罪者だった所が結婚詐欺師敗戦国巨乳自己責任な侵略宇宙生物且つオレオレ神聖大日本特産トマト放射能毒水なアホホ』は、既に死亡していた大昔の歴史上の権力者だったからオレオレ不動産税を強制徴収しながら逃亡中犯罪者として指名手配するオレオレ円満夫婦生活を無言でして来ただけ!オレオレ民間かたぎ一市民な犯罪者様の遺跡発掘劣等生物撮影ナショジオ番組巫女声優メンヘル彼女っ娘夫未成年生徒全知全能教師政治家兵士権!捏造中傷名誉毀損と詐称さえすれば強盗殺人鬼じゃない勝ち組政治家マスコミ無罪★」
見飽きた

極右の立場からすれば、おそれおおくもかしこくも、天照皇太神が元々女性神であらせられたとのみ信ずることに、何等の強制力も無い。原初に於いて男神であらせられた可能性が無くもない。現代風に云えば、MtFであって、天岩戸から天鈿女命の裸踊りを窃視され給うた伝承も、勿論ビアンであらせられた痕跡かもしれぬが、男神であらせられた御代の挿話を、女性化後も其のまま使った故に起きた、些細な混乱かもしれない。
神話は、実際の現象の刹那的輪切り描写ではない。長い時間の中で生起した膨大な現象そして移り変わってきた複数の状態が、何故だか、それぞれ個々の場面に、重ね合わされている、と考えた方が楽しい。まるで、濡れてしまった幾重にも重なるティッシュのように、一枚一枚を剥がすことは、恐らく不可能、なほどに。
天照皇太神に、卑弥呼【も】投影されていることは、十分に考えられますね。

雌にかぎらずオレオレアホホ遺伝子継承者な犯罪者達は
アホホに限らない全非犯罪者の不幸蜜を犯罪で製造して啜り
非犯罪者にとって有益な非犯罪者とその生産物は『犯罪者か売春婦か売国奴か既得権老害守銭奴か貧乳か病人かショウガイシャか有害毒物か放射能』に仕立て上げて、世界中に魔女狩り規制で掘った穴に投げ込み封じ込めて代わりに犯罪者の製造した犯罪美化正当化デンパキチガイクレームオレオレ法を押し売り強盗して来た

>わざわざ野を越え山を越えて苦労しなくても、舟でそういう土地を探して歩けば良い。

だと思うんですが、信州の安曇野の安曇族は、なぜか海洋民の出自だそうです。博多名物に海藻で作った「おきゅうと」という食品があるんですが、安曇野では、同じ海藻から作ったものを「エゴ」とよんで食しているとか。
フォッサマグナぞいは、地溝帯に火山灰とかが堆積した地形なもんで、比較的なだらかなアップダウンが海から山裾まで続いてますので、日本海経由なのか富士川経由なのか分かりませんが、古代でも海から登っていけたのでは。

オレオレアマテラスな猟奇殺人鬼でオレオレ中島な犯罪者は
「オレオレハリウッド女優権で、反戦映画内たかが演技としてアホホが犯罪権益玉座にアタシを連れて行く義務をオレオレ裁判原告として喚いてアホホに有罪判決を下して不法占拠し毎日オレオレ食い逃げをし続けている所までが、たかが過去に一回だけのの言動で冗談で、犯行自体目指しているだけでまだ済ませてないから無罪★」
とほざいているそうです

猟奇サイコパスが今度は
「ストーカー産業スパイなアタシがローラでアホホがアリーで、アホホの巫女アリーでハリウッド女優なアタシがアホホに代わってアタシの優位性印籠が偽造ではなく豪華絢爛で崇拝していて有限公司ゆたぽんは岩城でかっこよくて会いたいと法廷内証言!」
だそうだ
ホラホラ、またオレオレ密室ホテル内目撃者が増えてるよ

アホホは「遠隔攻撃ストーキング産業スパイ地縛霊犯罪者とは関わりたく無いが、ストーキングプライバシー知財強盗産業スパイ社会生命営業妨害捏造中傷名誉毀損犯罪を強制停止させる正当防衛権がある」と再三明言済み

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山