憧れのハワイ航路

| コメント(7)


ハワイが憧れだった時代というのがあって、岡晴夫の「憧れのハワイ航路」という曲が代表的なんだが、この曲がヒットして、映画まで作られるわけです。ところが、その当時はまだ終戦後まもなく、米軍統治下だったので、ハワイロケなんか許可されない。実際、ハワイまで行く国際航路の客船なんか出てなかった。仕方ないので、映画のラストは、横浜港から出港するシーンで終わりですw 



そんな時代、ハワイアンという音楽だけは、遠慮なく聞かれていた。カントリーと並んで、戦後の日本人がまっ先に受け入れたアメリカ音楽です。なので、ハワイアンの音楽家というのは世代的には団塊より上です。生きていても80歳過ぎている。今でもフラダンスを踊る婆さんは多くて、イベントのたびにあちこち出しゃばって来るんだが、最近では伴奏やってくれる爺さんが死に絶えて、CD掛けてやってますw おいらも、最後にハワイアンのバンドを見たのは10年以上昔です。まぁ、最後の生き残りがこの人かも知れない。



マヒナスターズというと「歌謡コーラスバンド」というイメージが強いわけだが、元はハワイアンのバンドです。こうした初期のハワイアン生き残りというと、他には「バッキー白片」とか「大橋節夫」とか。



ハワイアンというのは音楽的にはそれほど難しいモノじゃない。スチールギターが花型楽器で、コレは、まぁ、構造的には大正琴とさして変わらないわけで、あとはウクレレ。これは弦が4本しかない。あとは普通にギターです。コードジャカ弾きだけです。ウッドベースが入る場合もあるが、基本的にはドラムは入らない。つうか、綺麗なネーチャンが手振り身振りでフラダンスっぽくやりながら歌ってくれれば、それでいい、という感じです。というわけでこの人、もう亡くなっているんだが、日野てる子です。おいらが色気づいた頃によくTVに出ていて、ウットリ眺めていた記憶があるw ハワイアンのアルバムもYoutubeに出ているんだが、伴奏がハワイアン・バンドじゃないので物足りない。



ハワイアンでは大御所らしい。おいら、良く知らない。つうか、ハワイアンのバンドというのは、その後も長く、夏になると流行っていたものです。アレだ、「ビアガーデン」という商売がありまして、ビルの屋上でビールを飲むわけです。大学生の素人ミュージシャンが駆り出されて、簡単なコードしか弾けないようなヤツが一人前の顔してステージにあがっている。それでも、ビールも生、音楽も生で、ちょっと贅沢w



ハワイアンの代表的なバンドといったら、やはりコレですね。バッキー白片とアロハ・ハワイアンズ。こうした音楽で養われた日本人の感性が、外国旅行が出来るようになると、空前のハワイブームを巻き起こすわけです。今でも、正月になると芸能人みんな、ハワイに行くよね。



渚ゆう子というのも、日野てる子と並んでハワイアンの人です。化粧がケバいので、おいらはあまり好きではなかった。



最後に、高木ブーです。「ウクレレの名手」とか言われるが、それほどでもない。つうか、もともとドリフターズというのは、まったく別人のやっていたバンドで、それが仲が悪くて分裂、一人残ったのがいかりや長介で、彼が新しいメンバーを集めて再結成した、という経緯がある。再結成後のドリフターズはナベプロ所属なんだが、ナベプロそのものが、米軍キャンプに出入りしていた音楽家を掻き集めて作られたプロダクションであり、初期のドリフターズも、単なる「バンド」だった。こういうバンドというのは、キャバレーなんかに雇われて何でも演奏するわけです。契約の形態というのは、パンマスが「人数は何人」と約束するだけなので、バンマス以外は頻繁にメンバーが変わったそうで、ドリフターズも初期には頻繁にメンバーが代わってます。リーダーのいかりや長介の取り分が6割だったそうで、残りのメンバーはなかなか食えなかったらしいw それが、稼ぎ頭だった米軍キャンプの仕事も減る中で、TV向けとしても通用する「コミックバンド」への転身を図って、まぁ、クレイジーキャッツの二番煎じなんですけどね。しまいには楽器の演奏なんかしなくなって、多分、みんなの知っているドリフターズは、楽器を持ってないと思います。ちなみに、ドリフのリーダーであるいかりや長介は、静岡県の富士で、製紙会社で働きながら二足のわらじでハワイアンバンドをやっていたのがプロを目指して上京した人です。

コメント(7)

犯罪者糞婆が
「アホホにちゃんと憧れられている不死身全知全能神なアタシがアホホをアタシの犯罪責任なすりつけるたかがトレットペーパーの材料にする崇高任務と犯罪共犯者にオレオレ平和主義的犯罪許可証合いの手伴奏をプレゼントする崇高任務に励んで来たのはアホホをたかが治外法権勝ち誇り高笑い左団扇エアーハワイ神聖王国の地面に生き埋めにしたい美しい憧れの気持ち無罪!」
てほざいたらしいな(-_-メ)

アホホは回覧版回す時に親の方に
「うちの子は外見がケバいから差別され易くて」
ていう発言を聞いただけで本人とは話した事が無いだけで無く見掛けた事さえない雌が
「アタシとの美しい近所付き合いを思い出して犯罪許可証寄越さ無い貧乳な金づる彼氏をアホホをギタギタにして!」
て叫んでるらしいわ(-_-メ)

ハワイを統治化するためにハリウッドの役者を動員してハワイを舞台とした映画と音楽を量産した時代があった。エルビスもその一人です。

http://www.youtube.com/watch?v=kbyqC1Rl2vk

湘南からハワイへ出張した加山雄三
http://www.youtube.com/watch?v=FdrrRfmu3wA

犯罪者な糞婆が今度はオレオレ裁判所で名誉裁判官な共犯者に
「対面では喧嘩をする程仲良くて全知全能不死身神教師海女祖母として尊敬されていてちゃんと自分語りでアホホを励まして平和的距離確保としての犯行隠蔽により合意で窒息死の練習をさせてあげて来たアタシは本当は、後でオレオレ神教師海女祖母権捏造がバレるような『しつこくプライバシーを聞きだそうとしても出身地程度しか教えて貰えず自分語りのチャンスも貰えず元気?と尋ね続けても元気と返事されヒーロー演出権を貰え無い実交流』しかして貰え無かったせいで神教師権捏造により完全犯罪出来るとさせられたイタイケ門前払い被害者!アホホが毛嫌いをあからさまに態度で表してアタシ様にネチネチ嫌がらせされていれば、アホホの為にアタシがやってる犯罪の美化正当化用に別の手口を考えてあげられたのに!
アホホに直接言わず犯罪加害権を喚かず余所で他人に裁判官責任なすりつける更正の余地が無いオレオレ恥ずかしがり屋さんなアタシにアホホが直接説得しに来なさいよ!通報するなんて卑怯者!」
て言い付けに行ったそうで(-_-メ)

「対面で喧嘩をする程の仲良しと信心したせいで犯罪の美化正当化の材料に、既製事実製造工作さえ済ませていない自分語りによる励まし&アホホ側からの尊敬による模倣起源説を捏造&使用させられたイタイケ無罪★」
て喚いた次の瞬間に
「対面では門前払いされる程の仲良しと信心させられたせいで犯罪の美化正当化の材料に・・・以下同文」
て喚く殺人鬼猛々しい確信犯な魔女狩りキチガイクレーマーっぷり(゚Д゚)

アホホ家周辺、両隣以外の自治会内一組全員犯罪者で揃いも揃って「僕ちゃん私ちゃん達の、アホホに窒息死の練習をさせてあげながら強盗産業スパイする犯罪は、愛想は良かったけど犯罪正当化工作にツカエル様な深い付き合いはしてくれなかったアホホに対するセツナイ片思いな亭主関白彼女っ娘なアタシによる一方的両思い男女交際よ!アタシ達の既に啜った犯罪権益不幸蜜はまだ果たしてない美しい夢なのに妨害する貧乳アホホ有罪!」て叫んでいるっておぞましいわ(゚Д゚)

あ〜あんあ やんなっちゃった あ〜あんあ 驚いた

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山