この15年くらいは産業革命だった

| コメント(18)
出版社が必要以上に水膨れしていたのって、「通勤需要」というのがあったせいです。首都圏で通勤している人というのは何百万人もいるんだが、この何百万人が車中での時間を潰すために、せっせと活字を読んでいた。週刊誌なんかその典型ですね。週刊誌の読者は、必要があって情報を仕入れていたんじゃない、あくまでも時間潰しなので、iPhoneとかiPadとかで、通勤中もネットにアクセスできるようになりゃ、活字は要らない。通勤の車内でデジタルでネットにアクセスする人が増えた分だけ、活字メディアの縄張りが減る。とはいえ、まだまだネットが提供するコンテンツは貧弱。ネットのライターは週刊誌の執筆者よりずいぶん格が落ちる。週刊誌で1ページのコラムを持っていたら、毎週5万円くらい原稿料貰えるが、ネットの物書きが貰うギャラは安い。活字の世界で実績のある書き手だったらともかく、そうでなきゃ、同じ量で数千円だろう。10倍も報酬が違うのだから、中身もずいぶん違う。はっきり言ってヘタクソで、読むに耐えないレベルの物書きが多い。その格差がある分だけその移行は緩やかなんだが、それもまぁ、時間の問題で、ネット時代に適応した新しい世代の書き手が育ち、そこに資本を投下する会社が出てくれば逆転するだろう。出版社は、「情報の蓄積」に専念して、「情報の垂れ流し」のネットと分業を図った方がいいです。活字には活字の良さというのがある。活字の良さとはナニか? そら、電源切ってもデータが消えない、むしろ消すのが大変だという事です。ネットの情報なんざいつ消えるか判ったもんじゃないし、コストと手間をかけて保管し続けないと失われてしまう。書籍を含めた印刷物というのは、ほっておけばいつまでも残ります。

出版社 「  潰  れ  ち  ゃ  う  の  助  け  て  !  」

ノルウェージャンフォレストキャット (兵庫県) 2013/05/05(日) 07:40:06.21 ID:/0PixFzU0

ゴールデンウィークに入る前に知人がある資料を提供してくれた。雑誌の実売部数を調査したABC公査の最新資料だ。
例えば、かつて全盛を誇った男性週刊誌の衰亡ぶりは凄まじい。2000年下期(6月~12月)と2012年下期を比較してみると、主要週刊誌6誌(ポスト、現代、文春、新潮、朝日、毎日)だけで、実売が総計285万部から177万部まで実に「108万部」も減らしている(37・8%減)。
具体的に見てみると、週刊ポストが65万7000部から31万8000部へ、週刊現代が64万3000部から42万4000部へ、週刊文春が63万部から48万部へ、週刊新潮が50万6000部から36万5000部へ、週刊朝日が30万9000部から13万部へ、サンデー毎日が10万8000部から6万部へ、という具合だ。
ちなみに月刊誌の文藝春秋本誌も45万5000部から33万8000部に減らしている。
大手出版社は、日銭を稼いでいた雑誌の不調で、どこも赤字決算が目白押しだ。私の耳には、出版社の大型倒産がこれから数年で「顕在化するだろう」という悲観的な情報まで入ってくる。
ジャガランディ(dion軍) 2013/05/05(日) 07:44:05.28 ID:dybftRXp0
週刊誌の値段も上がったよな
気軽に買えないって感じ
それもあるんじゃね
縞三毛(愛知県). 2013/05/05(日) 07:44:22.79 ID:CEIbNY530
失せろ...古き者達よ...
マレーヤマネコ(西日本) 2013/05/05(日) 07:45:16.60 ID:vQmJOCyeO
糞みたいな記事とレベルの低いエログラビアしかないのに、何で売れると思うのか?
10  ピューマ(関東・甲信越) 2013/05/05(日) 07:47:48.97 ID:EYYS9G+QO
金ださなきゃいけない割に読んでもおもしろくないし
ここでお前等とあそんでる方がたのしい
12  バーマン(東京都) 2013/05/05(日) 07:49:36.04 ID:nUIfEEq30
全てを電子書籍化すればレイアウトもページ数も広告業者に気にすることも無く自由にできるのに
何でやらないんだろね
83  アムールヤマネコ(埼玉県). 2013/05/05(日) 09:37:15.99 ID:YX4xf+Ky0
>>12
再販制度のせいだよ
潜在的な不良債権が問屋に溢れてるのさ
107  カラカル(埼玉県). 2013/05/05(日) 10:59:37.51 ID:9B9NsBrp0
>>12
出版不況だといわれているけど、電子図書が発達したら、実は作家やライターはもっと儲かるといわれているよね
中間搾取層がなくなるから
読者だって、好きな作家には金を払ってもいいけど、中間搾取層には払いたくないわな
どうせなら直に払いたい
中間搾取層は駆逐されて当然だよ
13  シンガプーラ(愛知県) 2013/05/05(日) 07:50:31.75 ID:0TwN+v7r0
逆にいまだによく持ちこたえてるなぁって感じ
16  黒(新疆ウイグル自治区) 2013/05/05(日) 07:53:13.32 ID:6RaU7HBJ0
電子書籍化の遅れが致命的だな。
家電メーカーと同じで、国内での意地の張り合いがもうね・・・
18  マヌルネコ(茸) 2013/05/05(日) 07:55:52.72 ID:yZQ/dqGN0
雑誌なんか電子書籍化してくれれば
うっかり買っちゃうものの筆頭だと思うけどな
19  ソマリ(埼玉県) 2013/05/05(日) 07:56:39.60 ID:vzl2FgJF0
とっとと潰れろ
20  ジョフロイネコ(新潟県) 2013/05/05(日) 07:59:06.16 ID:gNfFjkd50
週刊誌って半分くらいしか読む部分ないもんな(あと半分は広告やコラム)。
それに政治家を含めた"芸能ネタ"はもうみんなから飽きられている。
事件真相を深めるような自社ネタを連発させないかぎり衰退する一方だろうね。
21  ハバナブラウン(関東・甲信越) 2013/05/05(日) 07:59:21.00 ID:tqSQjKnoO
株持ち合いで印刷会社も倒産するよ。
新聞も縮小しているしねぇ
23  ピクシーボブ(西日本) 2013/05/05(日) 08:01:04.14 ID:HCMMxrPNO
昔の2ちゃん名スレまとめとか書籍化したら?
A5サイズ位の本にしてさ
ネットサーフィン苦手な人でも面白い物がすぐに読めるのはいいと思う
あとパソコンやスマホの睨めっこでないから幾分目の負担も少ないと思う
25  セルカークレックス(埼玉県) 2013/05/05(日) 08:03:02.57 ID:ZvcA/+Cc0
>>23
すでにアンドロイドのアプリで勝手にまとめてカネ取ってる奴がいるw
そのあたりのクズは金の匂いに敏感だからねww
27  シンガプーラ(宮崎県). 2013/05/05(日) 08:07:48.93 ID:oaJ/OktW0
芸能ネタへの興味が薄れてんじゃね?
35  セルカークレックス(埼玉県) 2013/05/05(日) 08:12:00.88 ID:ZvcA/+Cc0
>>27
あるあるw
前世代マスゴミの常套手段は、
過剰報道によって無理やり「カリスマ」「スター」を作り出し、
その周辺にカネを流し込み、そのオコボレを得る、という方法だった。
だが、情報発信をマスコミが独占できる時代は終わった。
芸能人をやたらにニュースにしてゴリ押しでスター化できる時代はもう戻ってこないのだ。
28  オセロット(家). 2013/05/05(日) 08:07:55.57 ID:iBoy2RKX0
どの女子アナがSEX狂いだとか、そんな記事ばっか書いてるからだろ。ネットの便所の落書きのほうがマシなレベル
31  コーニッシュレック(SB-iPhone) 2013/05/05(日) 08:08:38.95 ID:5LciFyVri
実際にこの15年くらいは産業革命だったからな
世界規模でさ
32  ピクシーボブ(埼玉県). 2013/05/05(日) 08:09:06.39 ID:8XjCdFSgT
袋とじにワクワクしなくなった(´・ω・`)
36  ツシマヤマネコ(長野県) 2013/05/05(日) 08:15:44.41 ID:gqn4OOzy0
やけに電子書籍に拒否反応示すやつとか見ると
出版社のやつらが出張してきたりしてるのかな
98  アムールヤマネコ(西日本) 2013/05/05(日) 10:14:25.90 ID:HCMMxrPNO
>>36
逆にやたら電子書籍推してくる奴を見るとそれ作ってる系の業者かと思うわ
99  アンデスネコ(青森県) 2013/05/05(日) 10:17:40.82 ID:TBfLEiTI0
>36
ゲームとかでもそうなんだが
DL販売は認証と端末強制が恐ろしいほど邪魔
PC内部にいらないスキャンかけられたりする
少しでも仕事でいじる可能性があるものには入れられない
かといって端末わけたら嵩張る、文庫本より邪魔
今のままじゃどちらにしろ尻すぼみ
消費者の便利さよりも自己保身優先したら、自己が死ぬ笑い話さ
38  スナネコ(やわらか銀行). 2013/05/05(日) 08:17:29.02 ID:OMDTZy/s0
雑誌って無駄なところが多いから、単行本しか買う気にならん
40  ユキヒョウ(千葉県) 2013/05/05(日) 08:20:33.47 ID:wqkNa71G0
読んだあとゴミになるのがうざい
41  スノーシュー(庭). 2013/05/05(日) 08:26:08.30 ID:gEpZAkz60
なんで電子書籍の事業に印刷屋がしゃしゃり出てくるんすかね?^ ^
44  ブリティッシュショートヘア(愛知県) 2013/05/05(日) 08:28:13.34 ID:HG2rRs7v0
12年で4割減なら大したことないだろ。
そんな業種いくらでもある。
任天堂を見てみろよ。
天国から地獄へ数年で移動したぜ。
45  カナダオオヤマネコ(神奈川県). 2013/05/05(日) 08:29:42.37 ID:HlqtK/2AP
もう紙媒体いらん 印刷業者終了でいいよ
46  ベンガル(東京都) 2013/05/05(日) 08:31:09.39 ID:fYwEe2kP0
でもkoboはノーサンキュー
47  シャム(福岡県) 2013/05/05(日) 08:32:51.81 ID:cuntVUcu0
情報が古過ぎるんだもの。純広告の入稿は最短でも二週間前という怠惰ぶり。
50  イリオモテヤマネコ(関東・東海) 2013/05/05(日) 08:38:27.04 ID:+qFBEj5sO
100冊くらいしか売れなくなったら買う。50年後に高く売れるかもしれないから
51  アメリカンワイヤーヘア(西日本) 2013/05/05(日) 08:39:11.12 ID:mqZfzchX0
気がついたらおいしいところはアマゾンにあらかた取られてましたw
書籍協会みたいなところってなんで電子書籍に対して消極的だったんだろうな
座して死を待つ方向を選んだのだから自業自得だが
53  ボルネオウンピョウ(dion軍) 2013/05/05(日) 08:41:39.11 ID:CVyxniwW0
書籍業界の人間なんて例外なくインドアのオタクくんたちだから
競争には向いてない
ネット販売に負けるのは当然の流れだった
54  スペインオオヤマネコ(家) 2013/05/05(日) 08:44:56.46 ID:xW4ZRA3r0
>>53
そんなやつは採用されない
クラスの中心にいたリア充かコネしかいないよ
55  斑(チベット自治区). 2013/05/05(日) 08:49:48.03 ID:d7onAQZW0
でもまだ大手の平均年収は1000万超えてるだろ?
全然大丈夫w
58  ボルネオウンピョウ(dion軍) 2013/05/05(日) 08:51:22.24 ID:CVyxniwW0
クラスの中心にいた人やリア充が出版社なんかに入るわけないじゃん
スポーツ選手やスポーツインストラクターや商社マンや営業マンになるからそういう人たちは
117  スペインオオヤマネコ(家) 2013/05/05(日) 11:22:03.39 ID:xW4ZRA3r0
>>58
出版不況で採用枠10人にも満たなかったりするから
面接強いやつじゃないと生き残れない
60  スフィンクス(福岡県). 2013/05/05(日) 08:53:26.16 ID:xt9oMqcV0
和式便所と同じで衰退の一途だろ
61  斑(チベット自治区). 2013/05/05(日) 08:55:05.65 ID:d7onAQZW0
出版はもはや図書館しか買ってくれない公共事業
63  アメリカンボブテイル(やわらか銀行) 2013/05/05(日) 08:59:44.84 ID:p5CpRC1t0
コンビニも、本屋も
どうでもいい雑誌が溢れかえってとるで
刷るだけ刷って、広告で稼ぐパターンなんだろうけど
68  ボルネオウンピョウ(dion軍) 2013/05/05(日) 09:07:33.62 ID:CVyxniwW0
生き残りたかったら、もう少し女性受けを意識して作ることだな
女性に支持されないものは生き残れないよ
74  キジトラ(富山県). 2013/05/05(日) 09:12:41.61 ID:dNDkRHZu0
>>68
女に媚び始めていきなりつまらなくなって最後ぺんぺん草も生えない状態になって死亡ってのがあらゆるジャンルにおける栄枯盛衰法則だろ
69  サイベリアン(dion軍) 2013/05/05(日) 09:09:02.75 ID:8j9ryibi0
ざまあ死ね
70  アムールヤマネコ(新潟県) 2013/05/05(日) 09:09:35.42 ID:kc7ScHTx0
そこで韓流特集ですよ!
72  ヒマラヤン(関東地方) 2013/05/05(日) 09:10:36.35 ID:94VPRelDO
女受けに走るとだいたい潰れる。
75  マヌルネコ(東日本) 2013/05/05(日) 09:15:13.18 ID:LdFrSp4q0
ジャンプですら固定客逃さないためにひたすら延命だもんな、こんな時代が来るとはねえ
そういやsweetとか言う女性雑誌が伝説らしいよ。2007年に20万部から2010年に100万部突破したそうだ
まったくk縁が無いのでわからんが、何をしたのかたいしたもんだ
77  ジャパニーズボブテイル(西日本) 2013/05/05(日) 09:25:32.75 ID:vl9ktBv70
>>75
おまけ付けてるからな
80  ペルシャ(関西・北陸) 2013/05/05(日) 09:31:58.58 ID:ShVfLkuuO
>>77
OLがトイレに置く生理用品や歯磨きセットを入れているよ
76  ジャガーネコ(チベット自治区) 2013/05/05(日) 09:16:22.95 ID:0qY3wDpm0
『選択』が一昔前の文藝春秋みたいになってる現状みると、読者層自体が馬鹿になってる
81  カナダオオヤマネコ(チベット自治区) 2013/05/05(日) 09:32:35.90 ID:vhI2Hl6YP
週刊誌全然読んでないわ
今はネットとか別で色々時間を潰せるしな
82  デボンレックス(三重県) 2013/05/05(日) 09:35:48.98 ID:D4HZ1TjW0
そういや雑誌も書籍も全然買わなくなったなあ
読書欲求がネットで満たされてんのかな
86  マヌルネコ(関東・甲信越) 2013/05/05(日) 09:44:03.92 ID:1jEkQD4CO
ずーっと潰れる潰れる言われ続けてるが、出版社も新聞社も一向に潰れる気配がない
しかも高給は維持してるんだろ?
89  カナダオオヤマネコ(栃木県). 2013/05/05(日) 09:53:52.23 ID:1w/ThouwP
>>86
たぶんあの手この手で収入源をいろいろ増やしてるんだろうね
たくましいこった
88  ハイイロネコ(家). 2013/05/05(日) 09:52:28.82 ID:aJd57kU60
逆に未だ半減していなかったことが驚き
この辺りで読者流出も打ち止め感あるだろうから淘汰はあっても大手はかろうじて生き残りそうだな
90  ジャガーネコ(やわらか銀行) 2013/05/05(日) 09:55:46.21 ID:IDZII/UU0
【急募】女性週刊誌ライター
男の悪口、ネイル特集、ダイエットを書くだけの簡単なお仕事です
94  しぃ(埼玉県) 2013/05/05(日) 10:05:38.64 ID:yftfQq+R0
社員の給与引き下げして 安くすれば?
企業努力が見えない業界だよね 出版界とマスゴミって
97  メインクーン(岡山県) 2013/05/05(日) 10:12:17.92 ID:J3it9jcn0
さっさと電子書籍への移行が進んで欲しいので全滅して欲しい
出版なんぞを守るために電子書籍が安くならないのは許せん
101  ラグドール(長崎県). 2013/05/05(日) 10:25:20.90 ID:xczhxvh70
まぁ、紙媒体の本は嫌いじゃないんだがな
お前の態度が気に入らない
102  トラ(チベット自治区) 2013/05/05(日) 10:52:00.81 ID:VXFKiyCp0
再販制度を通さず売ったら嫌がらせする出版業界なんて滅べばいい
104  アジアゴールデンキャット(神奈川県). 2013/05/05(日) 10:55:19.99 ID:LavplpILP
専門書籍出してる出版社だけ残ってればいいよ
105  トラ(チベット自治区) 2013/05/05(日) 10:57:28.49 ID:VXFKiyCp0
出版社の本業なんて不動産だし潰れても屁の河童なのが本音
ただ寄生虫が吠えるだけ
109  アジアゴールデンキャット(北海道) 2013/05/05(日) 11:06:17.90 ID:1PyGSBbiP
エロ本なんて買う意味ないしな
簡単に無修正動画すら見れる時代なのに
111  カラカル(埼玉県). 2013/05/05(日) 11:10:40.07 ID:9B9NsBrp0
紙媒体は、数が増えるとけっこう場所とるからね
文庫本だって、10冊になると持って歩けないでしょ
でも、テキストデータなら、SDカードに、それこそもう一生かかっても読みきれないぐらいはいっちゃうし
割れはもうどうしようもないよ
割れる分は、宣伝だと思って割り切るしかない
悪質だと思ったら、たまに刑事事件で摘発して威嚇すればいいし
113  ターキッシュバン(山口県) 2013/05/05(日) 11:15:33.85 ID:7m5rw9Kb0
「滅びの美学」と言う言葉もあるよね
出版社なんでしょ? 思う存分味わうがよい
114  ベンガルヤマネコ(神奈川県). 2013/05/05(日) 11:20:42.61 ID:TSTYHYzz0
かなり前から言われてたことで、今まで無策だったのが悪い
115  イエネコ(東京都) 2013/05/05(日) 11:20:49.39 ID:FN36pwfC0
マスコミは戦後の貴族階級と言って良いだろうけど
その没落が見られるんだろうな
116  アフリカゴールデンキャット(東海地方) 2013/05/05(日) 11:21:41.11 ID:UaWT3mOvO
【雑誌】「正直文春さんのAKB48ネタをはじめとしたスクープ記事にはかなわない」FRIDAY編集部から聞こえる弱気の声★3
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/curry/1366724460/
118  マレーヤマネコ(関東地方) 2013/05/05(日) 11:23:51.08 ID:fAUwnoaEO
売れるものを出版すれば潰れはしないよ
130 ヒマラヤン(関東・甲信越) 2013/05/05(日) 11:47:48.21 ID:t4pyban3O
>>118
その道のマニアなら数万出して買う絶版の本とか、
なんで復刻しねえかな?
価値のあるまとまった情報てのはネットの苦手分野
そういうとこ書籍の需要はまだまだあるのに
119  アジアゴールデンキャット(東京都). 2013/05/05(日) 11:24:43.49 ID:v6zjH/G3P
音楽業界と同じような感じなのかしら
121  アジアゴールデンキャット(東日本). 2013/05/05(日) 11:28:55.85 ID:FDGAPNUeP
可処分所得と余暇時間がごっそりスマホにとられた。
雑誌も本も音楽もテレビもいずれはスマホの中で生きていくしかない。
123 スコティッシュフォールド(やわらか銀行). 2013/05/05(日) 11:30:37.57 ID:5PiLw9Ei0
俺みたいな無料で2chに投稿する養分ライターが入ればタシカニ、
出版社は形無だよね
128 チーター(東京都) 2013/05/05(日) 11:40:34.63 ID:Z9nxZKim0
神保町もガクブルだな
139 サビイロネコ(関東・甲信越) 2013/05/05(日) 12:02:00.19 ID:fpIKtOhbO
書籍は流通も問題なんだわ
読みたい本があっても小さい書店には入ってこない
140 アフリカゴールデンキャット(北海道) 2013/05/05(日) 12:06:03.46 ID:Ztx1/HWd0
助けて欲しいなら、非営利の慈善団体になればいい
144 シャム(宮城県). 2013/05/05(日) 13:12:53.72 ID:fMaM82yn0
雑誌の値段をこっそりちょっとずつ上げてるよなw
連休の合併号で数十円くらい値段あげて、次の号では値段元に戻さず10~20円ずつ上げたままにする
気づきにくいやり方で。
年末とかGWあたりが絶好の値上げチャンスらしいw
148 カナダオオヤマネコ(神奈川県) 2013/05/05(日) 14:39:04.49 ID:HJx2IeATP
コアマガジンって大丈夫なの?
162 ギコ(愛媛県) 2013/05/05(日) 17:23:07.03 ID:UYJG9Obm0
最近の週刊誌のグラビアの魅力の無さが酷いわ
AKB一色に染められるわ
ブスが何の魅力もない水着来てるわ
全然売る気ないだろ
165 ジョフロイネコ(東京都) 2013/05/05(日) 17:39:31.45 ID:ZRSPGhuY0
「海猿」の作者は出版社ともフジテレビとも喧嘩別れしたけど
ネットで作品売るようにしたら、桁違いで収入が増えたらしいね。
ほかの作家にもこのノウハウを伝えたいって言ってたし、出版社いらんね。
176 ボブキャット(禿) 2013/05/05(日) 18:09:19.36 ID:r2ts6wX4i
雑誌は滅び行く恐竜そのものだな
どう足掻こうともインターネットの即効性と情報量の豊富さには絶対勝てない



まとめサイトを作るなら「まとめるクン(仮)」 powered by livedoor wiki.

コメント(18)

バンコク来てから20年以上は読んでた文藝春秋を最近止めた。
紀伊国屋で最新号ペラペラめくったけど買う気になれなかった。
電子版見たら一冊1000円、(主に海外向けらしい。)紙より高いじゃないか。
頭沸いとるとしか思えない。

野次馬電子出版w

ビデオ・ザ・ワールドが廃刊になったのは悲しいorz

検索して確かめたけどabeさんらしいわと思たw

どこぞの星では
『非犯罪者の社会生命を犯罪で強制停止させて窒息死の練習をさせて口封じし強盗産業スパイ著作権侵害&詐称上げ底不当競争する間に、治外法権死守する為に犯罪被害者を口無し死体兼友好的男女交際相手兼原子炉兼たかがパンツなどに仕立て上げて、犯罪被害者の主張も発言も目撃者が見た事実も息嘘で歪曲上書き隠蔽する自称巫女考古学者兼彼女兼片思い彼氏兼祖母兼実子な犯罪者』
の事を
『有能紙媒体作家なアタシの作品内二次元キャラクターに過ぎない犯罪被害者に頼まれて契約により、犯行責任のみ被害者本人名義なアタシのオリジナル作品を売り出してあげてるイタイケ出版社兼勝ち組デンパ出版社!』
と呼ぶとか。

>出版社は、「情報の蓄積」に専念

その通りだと思います。
例えばジャレド・ダイアモンドの著書を、ネットや電子書籍で、しっかり読めるか? てことです
ダイヤモンドの本は、高度な思索研究を、素人の読者にも理解できるように、
構成されていますが、一つの問に対して、本の全ての章がリンクしています。
読者は、理解を深めるために、前に読んだ章を行きつ戻りつすることになります。
情報量が、大きいですから。 このような読書は、ネットや電子書籍では、不向きだと思えます。
知能指数が高い人は、電子書籍で充分でしょうが、スタンダードの私には、
やはり紙の書籍が必要です。

>出版社は、「情報の蓄積」に専念
すでにやってる出版社が出てきてるよネ

利点として社会の「しがらみ」に縛られない視点で書いてあったり
マァ著名になってくるとそれは従来の書き手と同じ属性が付く筈
大切なのは必要な才能は在野から現れることが「また」可能になってるコト
そのうち製造業や農業も必要なタレント(才能)達が集まって事業化
>プチ成功者>解散>庶民は事業に労働力として組み込まれて日銭拾い
の繰り返しになるのダロー 職人時代の復古ダヌ

果たしてこの星と人類は次のイノベーションに間に合うのダローカ
星の外に出ないと自分達で首を絞めそうw
イスラム世界と中華世界のスタッグネーション振りを見てると特にw

照れるからほめないでくだしあw

週間ポストの「ドキドキの時間」は毎週楽しみに読んでますw
電子書籍化すれば間違いなく買うぞw

電車でここ見てるやついたら
引くよね。

>桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す
潜在能力は高くても発揮できず、自殺に追い込まれた悲劇の勇将を称えた司馬遷の言葉でしたかね。政治家とかには向かないけど、潔い素晴らしい人格だったのでしょう。

1ネットで読む。
2書籍で読む。

3ネットで書き込む。
4ノートにペンで書き込む。

どうも、この4つ全部バランスよくしとかないと
脳が劣化する気がするんですよ。

キーボードに打ち込む。字を書く。

私は50歳を目前にした、おっさぁ~んの世迷言かぁ?
と、ちょっぴり思ってましたけど
同じこと考えコメントしてくれた人がいたので追加します。
記憶の定着や思考の深化とは
視覚・反復・触覚や筋力を伴う総合的な刺激で、脳の神経:ニューロンは
効率よく構築されると判断しているので
啄木さんの1~4はその通りだと思います。
従来の本だと、その本を読んでいたときの印刷物の臭い
(読んでた時、呑んでたコーヒーのような臭いや味も含む)
ページに付いた手垢や、天気・気温も記憶の付属物だった気がします。
これら人間の体の設計図に基づく特徴を把握して
野次馬さんが言う蓄積系や観流し系との棲み分けを意識した
コンテンツというか著作物を際立たせ
muezaさんが言う、印刷物ならではの使い方をすれば
出版社は、それなりに生き残れるかもしれない。
アナデジハイブリットの書籍があっても良いと思う。
ハードカバーのような本だと
暑い表紙の部分をブックリーダーや電子メモノートとするとかして
データ検索や加工のスピードとメモの手軽さを併せ持つアナログ本w
科学・光学技術系ならその本に書いている理論や技術の最新情報が
ネットに繋ぐと自動に表示されてくるとか色々応用はあると思う。
当然そのコンテンツや出版物を販売する流通・書店も含めた新しいインフラも考えるべき。
注)前に電子書籍を販売する書店で、ブックリーダーを中心にした販売形態をコメントした事があった。

紙媒体の{広義の}フェティッシュには、同意。

15年前は、記紀の原文や経典すらネット上に無かった。10年程前から主要なものは電子化されてアップされだしたが、偏った情報を必要としているからか、なかなかネットが追い付いてくれないのだ。本来なら、例えば公文書館収蔵資料ぐらいは全文電子化してなけりゃならないんだから、まだまだネットは、文盲の状態と断じて良い。

また一方、ネットでは、虫の良い広報資料やらは出回っているが、ニュースやインテリジェンスを経た情報となれば、雑誌など、まだ既存媒体の引用が多い。既存媒体が不要と云う御仁もいるが、その實、云っていることは既存媒体からの引用だったりして、ワケが解らなくなる。既存媒体の情報は、拝米売国の腐臭が漂う場合も多いが、其れなりのリテラシーで読めば、必要なデータ情報が入手できたりするので、まだ重宝している。そして既存媒体が、情報を入手するためには金が必要であり、其の金を稼ぐ手段が、まだ紙媒体メインなのだから、紙媒体を、まだ支持している。

毎朝、犬と散歩しているが、此の時、文庫本か雑誌を読んでいる。知人に見つかり「二宮金次郎みたい」とからかわれたが、気にしない。田舎の早朝だから、車も少ないし。丸めたりポケットに突っ込んだり、犬の大便を拾うときには地べたに置いたり。水性色鉛筆で傍線を引いたり、思い付きをボールペンで書き込んだり。
雑誌は4冊、本屋に云って、定期購読している。数カ月に一度、買う【准定期購読】雑誌も幾つかある。全ページを読むとは限らないが、ネットで広く公開されているものではないので、簡単には止められない。

要するに、ネット上の情報は、豊穣な過去の文物に比して、まだまだ貧弱だ。時事なとに関しては、なるほど既存媒体からの引用情報を中心に、或る程度は収集可能だ。しかし、其の時事情報を解釈するため、日本人としての感性を確固たるものにするため、類似の事例を参照するためには、まだまだ十分とはいえない。
或いは、ネット上の情報は十分であると感じている向きもあるかもしれない。しかし其れは実の所、【検索の魔術】に引っ掛かっているだけではないかと思う。過去の文物の集積に比して、圧倒的に小さいネットという枠内だけを検索し、偶々求めていたものと関連する情報を得て、何となく満足してしまうのだろう。ネットの枠外には、更に広大な情報空間が存在しているというのに。
いつかは過去の文物も総て電子化される時が来るかもしれない。しかし、其れは、今ではない。

電子書籍やWEBコミックが盛んで結構な事だと思います。
読者の多様化が進んでいて、漫画誌だって出来たり潰れたり潰されたりですから。

紙ものは発行部数はともかくコアなファンやコレクターだけでなく、それなりの生き残ると思います。ネット普及率は高いですが、メールしかしないとか社内イントラネットって人も多いですから。

綴じとかあまり拘るのはいかがなものかと思います。

電車内では大部分の人がスマホをピコピコやっています。何をしているのか横目で見ると、ほとんどの人がゲーム、あとの人はネットをしています。
20年位前に比べ電車の網棚に置き去られている読み終わりの夕刊紙がめっきり減りました。東スポのようなタブロイド誌の販売部数は確実に減少しています。
スマホにかかる通信費が高いため、ナウでヤングな人に新聞や雑誌を買うお金がなく、新聞や雑誌がオワコンになっています。

夕刊紙は確実に衰退だし
一般紙はもっとも通勤途中に電車の中で広げて読む人が
減っている。
ただ、日経はその中で読んでいる人を見かけるけど、
記事がね・・・・
新聞各社、電子版のPRに躍起になっているけど
そこまでして読んでみたいと思う記事があるのか?
と問えば、現状はNOです。
尤もお金を出す人の目線に偏った記事が多ければ
どうなるかは明白じゃないでしょうか。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山