鰹のタタキ、おいら流

| コメント(5)


DSC_0109-Edit.jpg

鰹の季節になりました。いつものように、付け合せはニューサマーオレンジです。下敷きになっているのは、自家製のベビーリーフ類。今日はポン酢も自家製で、とはいえ、たいしたもんじゃない、出汁100cc、レモン汁30cc、白ワインビネガー、味醂、醤油を50ccといったころで、コレを上からいっぱい掛け回していただきます。

さて、5月11日(土)はネットゲリラ祭りです。午後1時より、三島広小路近くの犬小屋にて伊豆グルメ試食会。写真の鰹タタキも出そうかと思ってます。連休中は色々と試作します。試食会は人数に限りがあるので予約制です。コメント欄でお申込み下さい。事前に案内メールを送ります。また、午後6時より、えすの屋三島店でライブ演ります。ゲストにプロミュージシャンも参加します。こちらは予約要りません。当日は三島バルという催しもあるので、街は賑わうと思います。散策かたがた、いかがでしょう。


コメント(5)

カツオと一緒にキメジも群れてて、さらに大きいのも一緒なんですよね。

で、カツオ狙いにキハダがかかったらもう大変・・・。
はじめからキハダ狙いの人はタックルがゴッツいけど、カツオ狙いだとそこまでのタックルは用意していないから。。。 orz

タレには馬路村のゆずぽん酢
薬味に生ニンニクスライス添え
がオヌヌメです。

カツオのたたきには冷やし中華のタレをかけてる。ごま油がいい感じなんだよ。薬味に葱、少しの生にんにくスライス、あれば大葉、かいわれを加えます。

鰹でうめぇ~思い出は出張で泊まった旅館で
名張に行ったときに出た夕飯です。
付け合せというか鰹に乗っかってたのが
ミョウガを刻んだものでポン酢のようなモノも掛かってた
新卒で入社した会社の仕事で
初めて出張した羽咋の次の仕事で5月中旬だった。
バブル期の話で、新卒の俺が何で出張するんだ?
という疑問も無く(単純に人手が無かったからだろう)
羽咋でのホタルイカうめぇ~に続き
名張では鰹うめぇ~だったw
この無茶苦茶な新卒現場研修は1年間近く続き
山頂にある通信&放送機器の非常用電源設備の設計と
付帯工事の基礎はあらかた習得したw
ミョウガを今ググッたが5月は旬ではないようですね。

J&K州から記念書き込みするつもりだったのですが、電波が飛んでおらず、今になっちゃいましたwww
参加者募集に間に合うようなら1名参加希望です。
よろしくお願いしますwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山