アジア風のドレッシング

| コメント(12)


_DSC0055-Edit.jpg

ベランダにバケツひとつ置いておけば、毎週クレソンのサラダが食べられるんだから、こんなに安い家庭菜園もないもんだw クレソンは市場でひと束130円です。東京だと200円くらいするかも。それを半分食って、残りを苗にして育てるだけです。また、クレソンというのは萎れやすい野菜で、市場でも氷水に漬けて売っている。それが、採れたての新鮮な状態で食べられる。あと、市販のクレソンでは流水で育てている場合、肥料はやれないんだが、農薬は使う事がある。自分で育てれば、農薬なしで作れます。クレソンには滅多に害虫も付かないので、まぁ、必要ないだろう。つうか、毎週食うので、農薬使っているヒマがない。農薬やったらしばらくは収穫できないからね。

さて、今日はちょっとアジア風のドレッシングです。クレソンと、あとは赤たまねぎ、自家製のベビーリーフとスプラウトと。ドレッシングは、芝麻醤をベースに、豆板醤入れようと思ったら切れていたので、仕方ない、コチュジャン。砂糖、味醂、米酢、胡麻油と合わせて、醤油で香りづけです。胡麻ベースなので、炒った胡麻も入れる。濃厚なタレなので、野菜しか食えないベジタリアンでも大満足だろう。この「タレ」には、シーチキンとか鶏肉、シャブシャブ的な豚肉なども合いそうなので、応用が効きそうだ。

コメント(12)

クレソンはステーキの付け合せのイメージw
コストコのサーロインもセットですか?ww

この際だから、会社の駐車場にハウスでも建てて、ミニ植物工場を実験すると面白いかも。

僕は、30年ほど前に小規模にやってみたことがあるけど、ブクブクとかポンプとか、必要最小限で間欠的に運用すると効果的でした。間欠駆動で省電力になるのと、余計な刺激が減るのか、発育も良くなりましたよ。今じゃ水耕系植物工場では定石みたいですね。

手短に実験するならエレキットもありますw

http://www.elekit.co.jp/product/50532d33303431

肥料はN・K・Pの単品から作ると安いです。爆薬の原料にもなるしw

ウンコから作ると、もっと安いかもしれないけど、ベクれたりしては、まずいか。

>間欠駆動で省電力になるのと、余計な刺激が減るのか、発育も良くなりましたよ。

甘やかすとダメなんじゃね?www
死にそうなぐらいで丁度良いのでは?

でも、それで言うと、トマトの水耕栽培はダメなんだよね。
ただの水爆弾。

>間欠駆動で省電力になるのと、余計な刺激が減るのか、発育も良くなりましたよ。

あと、デューテイ比も考えないと。
ただのON-OFFなのか、高周波で高電流でパルス点灯するのか。
ピークが高い方が、受光量の積分値が低くても効率が良いのかどうか?ww

クレソン、東京の市場では45~60円です。

ただ、まぁ相場モンなんで、上がる時には200円超えて、それでも分けなんて事も有ります。

>東京の市場では45~60円

それって、青果市場の卸値だよね。
高級スーパーの店頭では、常時200円くらいしていると思う。
日持ちしないので、店頭在庫も少ないね。

どこかの星では
一旦金儲け出来たビジネスと称する犯罪が割に合わなくなってから
「これから初めて合法ビジネスとして軌道に乗るの!」
と叫ぶ犯罪者が
「鶏頭部の化石に過ぎない犯罪加害対象非実在ホモサピエンスの病気を感染させられたイタイケ流行病患者」
として扱われて治外法権治療研究の為に全星的予算がつぎ込まれているとか。
「犯罪加害対象から産業スパイする事」
「犯罪加害対象を拷問生き埋め捏造中傷名誉毀損する事」
「犯罪加害対象の支援者を恐喝する事」
「息をするように詐称する事」
を星人に必須な郷土栄養素N,P,K&水
と呼ぶとか。

どこかの星では
非犯罪者なホモサピエンスが犯罪で妨害されずにスクスク成長する事を
「アメリカ人による水爆製造」と呼び
非犯罪者なホモサピエンスが犯罪で妨害されて遅らせられながらも成長する事を
「遺伝子レベルでヒキニート劣等民族な俺様私様私物家庭菜園野菜が放射能汚染インフル鶏化して既に飼い主な俺様私様に押し売りに来た」
と呼ぶとか。

>甘やかすとダメなんじゃね?www
>死にそうなぐらいで丁度良いのでは?
中南米原産のトマトは苛酷な条件とすると甘味が増すといわれる。
メロンもそうだねぇ(アンデスメロン?)
飯山ジジィの乳酸菌・細菌理論からいえば、まさに正解かな?
野菜自体に付着している細菌+地中細菌が無いとバランスが悪いのかねぇ
植物の根と地中にいるエンドファイバなる細菌類は情報交換して
植物に与える栄養を加減をしているという。
細菌類はコミュニケーション能力があるというのは最先端の研究成果って事らしい。
そこから考えると、水耕栽培や植物工場にも一長一短はあるだろう。
ちなみに植物工場は大規模化しないと商売にならない。
小規模の植物工場のキットは既にあって前にコメントしたが
野次馬さんが実施している手法は一般人での正解に一番近いと思う。

野外での水耕栽培は、気温が高くなるとボウフラが湧きます。
野菜自体には何ら影響はないですが、蚊の大量発生源になるという点で、住宅地の場合は要注意です。
エアポンプを強めにかけるか、金魚を放すか…。
金魚を放すと猫が寄って来るし…。

エアポンプの電源をソーラーとか風力にすると、電気代の心配は薄れるでしょうか。

>金魚を放すと猫が寄って来るし…。

うちは東京の神田川ぞいなんですが、近くのお寺さんは、庭の池に金魚を入れたら、白サギが飛んできて、おいしくいただきました、だそうです。

>高級スーパーの店頭では

ゆりあさんに聞いてみたら良いと思うよw

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山