青紫蘇のスプラウト

| コメント(4)


_DSC0245-Edit.jpg

消泡剤を使わない木綿豆腐というのは、見てくれは良くないんだが、味は良い。おいらの定番なんだが、いつもはネギとか、夏になると庭に生えている青紫蘇とか使うんだが、今日はコレです。



青紫蘇のスプラウト。こんなに小さな芽でも、ちゃんと紫蘇の香りと味です。まぁ、アレだ、紫蘇の葉というのは冷蔵庫に入れておいても傷みやすいものだけに、こういうのを一週間ごとに育てて使えば、いつも採れたて新鮮な若芽が使えるというもので、それにしても中原採種場のタネはいつも量が多くて素敵だ。夏いっぱい使う分くらいありそうです。

コメント(4)

>消泡剤を使わない木綿豆腐

おおおおお、豆腐は木綿の奴。で、後は冷や、。季節ですなぁー。
写真を見てるだけでもすすむー。
有り難う御座います。


(豆腐が白で器が白でその下の机が白、って言うのはカメラのテストか何かですか?こないだから白い器と白い机って言うのが一寸気になっていたんですが、豆腐の登場となっていよいよ呟いてしまいました、なう。)

チソッ葉は、冷やさない方が保つかも知れません。
温度よりも、蒸れる事の方が問題です。

ちなみに市場では、一般野菜は7度、山葵は2度、チソッ葉は10度の冷蔵庫に入れます。

白いシンプルな器は間違いがない。小物(ドレッシング用の片口とかガラスピッチャーとか)にちょっと凝ったものを使えばそれだけでテーブルセッティングがぐっと映える。同時に、あんまり料理に自信ない人の場合は(野次馬さんがそうとはいうてない)下手に器に凝らず白を極めたほうが正解。ある程度自信がついてから器に凝っていけばいい。

なんて妄想を持っております。

ご紹介の会社、F1種を扱っているということは、モンサントが関連している会社。
情報マニアの方が何故そんな種屋の種を使うのでしょうか?

日本で唯一モンサントにかかわっていないのが、野口種屋。
固定種で自分で次の種も確保できる。
お勧めです。
http://noguchiseed.com/

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山