ミラーレス一眼で料理写真

| コメント(0)


_DSC0182.jpg

いつもiPhoneで撮っている料理写真なんだが、一眼レフで撮れば、ディテールとか階調とか、もっと綺麗に撮れるのは判りきっているわけで、じゃあ、ミラーレス一眼だとどうなのか。まぁ、こんな感じです。もちろん、悪くはない。ただし、今までみたいにスイスイと現像がうまく行かず、あっちいじったり、こっちいじったり。そういや、昔からNikonのレンズは「色が地味」「なので有名だった。Canonがそこに付け込んで、ナニを撮っても派手派手しく写るレンズで、広告業界におけるシェアを拡大したりしたもんだが、そういうメーカーのキャラクターというのは意外に変わらないモノなのかも知れないですね。



鶏肉のモモは、ミックスハーブと塩で味付け、フライパンで焦げ色つくまで焼いて。切ってみるとまだ中がナマっぽいから、再びフライパンに戻して蓋をしてしばらく蒸します。5分くらい? 必要以上に火を通さないのが、ジューシーに仕上げる秘訣です。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山