コドルド・エッグ

| コメント(4)


IMG_8351.jpg

コドルド・エッグというんだが、超半熟玉子。一分茹でるとかいうんだが、冷蔵庫に入っていた玉子で一分というのは足りないようで、それじゃナマです。今回は、冷蔵庫に入っていてたヤツで3分間。それでも白身も固まり切っていない。黄身は完全にナマ。コレがドレッシングのベースになります。他にはレモン汁、オリーブオイル、塩胡椒、すりおろしタマネギなど。

040401.jpg

ところで、まだ朝晩は寒いわけです。最低気温で10度近くまで下がる。ほとんどの作物は平気だが、問題は「空芯菜」だ。空芯菜は25度以上が望ましい。最低気温が10度を下回ると枯れてしまいます。さすがに4月に入れば、10度以下という事もないが、15度以下でも枯れはしないものの成長が止まってしまうので、そこで「空芯菜のためのVIPルーム」ですw おいらの犬小屋には屋根裏部屋があって、天窓が付いているので、実はもっとも明るい部屋です。もちろん、天窓だけでは明るさが足りないので、LEDで補う。ロフトを丸ごとビニールで囲って、貧弱なオイルヒーターがあるので、これで深夜でも明け方でも20度を切る事はありません。昼間は25度を越えます。来月くらいまではここで育てます。

IMG_8333.jpg

紫色の育成灯に照らされて、順調に育ってます。空芯菜は、暖かい場所で水に漬けておくと、一日で種子が割れて根っこが出て来ます。このVIPルーム、夏の間はあまり役にも立たないだろうが、冬には効果的かも知れない。寒さに強いクレソン程度はこの部屋で育成できるだろう。

コメント(4)

エロカメのおじさんが『女子高生を霧吹きして自然光で撮るよw』って部屋じゃないの?w

昼間は、LEDもオイルヒーターも要らないのでは?w

つか、ちょっと伸びたら石油ストーブと鍋を置いておけば良いじゃんw
CO2濃度が高いほうが成長するはずなんだけどw

オイルヒーター使ったら随分コスト掛かった空芯菜やクレソンに成っちゃいますな。


こんな隠れ部屋があったのか。葉っぱも育てられるような環境ですね。

ダメリカでは既に17週で医療目的の大麻が合法化され、リクリエーションの目的でも2州で合法化され、合法化されていない州へ大きな影響を与えているのが現状です。そんな中、今年二月にまだ医療目的の利用が合法化されていないフロリダ州で、妻が筋萎縮性の神経病を患う老夫婦が、自宅で大麻を育て治療に当てていたのだが、警察の強制捜査を受け23鉢の大麻を没収されました。ところが、州法によれば医療上必要であることが証明できれば、大麻を育てることは認められるそうです。この法律が今後の裁判で弁護に活かされるそうです。この老夫婦は大麻を育てる日誌や医療行為を細かく記録に取っているとのことです。妻は大麻のおかげで二十数年間生き延びてこられたそうです。

http://www.huffingtonpost.com/2013/04/03/robert-jordan-florida-marijuana_n_3009216.html

野次馬さん
家庭野菜工場って本書いて、キットで売ったら?
なんて考えていたら既に売ってますた。
NACPLAZA
野菜工場/LED水耕栽培キット
http://www.led-light.jp/page069057.html
結構な値段しているなぁ

そこで家庭野菜工場実践日記と完成品じゃなく格安キットで販売
野菜工場は細菌類に注意を払う必要があるらしいので
空気清浄機の商売もwww

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山