ローストビーフの完成形

| コメント(5)


IMG_8301.jpg

さて、いよいよローストビーフの完成形です。さすがに100g380円という、おいらにしちゃ最高級の牛肉を使ったので、満足の行く仕上がりです。ジューシーで旨みがあって、「チーズみたいに濃い味だ」と評する人もいる。凍らせて切ればもっと薄く切れるんだが、せっかくなので、ブサイクでもヨシとしよう。データは、3kgのカタマリで、250度15分+15分、100度で30分保温、そしてアルミホイルで包んで、トロ箱保管です。それより、ベランダのクレソンが付け合せ程度だったら毎日採り放題というのが嬉しい。金魚のブクブク水耕栽培は強力です。クレソンが物凄い勢いで育ちます。けっこうオススメかも知れない。


コメント(5)

さっくり綺麗に切れない方がタレが絡むんじゃない?w
塩とわさびで良いんだけどw

こんな色でチーズみたいな匂いの、、、、w

やっぱり下品に食いたいなあ。

大皿に新タマネギのスライスを敷き詰めて、
てっさみたいに肉スライスを並べて、その上にクレソンとかルッコラとか
葉物をどっさりとのせて、仕上げはお気に入りのポン酢をぶっかける。

白いご飯か日本酒で。好きな人は生ニンニクのスライスものせて。

すいません、余計な事を書きますた・・・orz

柚子胡椒がいいんじゃない?

あと三岳でw

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山