Nikon1シリーズのレンズ選び

| コメント(5)
_DSC0171.jpg
ビューカメラでは「アオリ」というテクニックがあって、例えばこういう写真でも、

_DSC01711.jpg

こんな風に「補正」出来ます。三島の街撮りはずいぶん昔からやっているんだが、中判ではシュナイダーの47mmを6*9のビューカメラに付けてアオったりしていたんだが、6*9で47mmというと、35mm判の21mmくらいに相当するわけです。このクラスの超広角になると、「目の前に見える物が全て写る」と言っても過言ではない。で、Nikon1なんだが、レンズ交換式のミラーレス一眼で、ラインナップに「超広角ズーム」がある。もちろん「アオリ」は出来ないが、今の時代、PCで何とでもなる。フォトショップのレンズ補正という機能で、自由自在です。



まだ発売したばかりで、中古が出まわってない。希望小売価格:\74,550とあるので、Amazonのこの価格はまぁ、悪くない。つうか、おいらが買ったのも、こんな値段です。おいら、不動産屋でもあるので、超広角は必需品です。上下の写真は、広角端の6.7mm。35mm換算では18mmです。18mmというと、かなり特殊なレンズになって来るわけで、単体レンズでも開放値が暗くて、値段の高いモノしかなかった。

_DSC0172.jpg

こういう超広角というのは、基本的に「水平にご用心」という使い方をする。水平線が画面の中心に来るように撮らないと、激しく歪む。わずかに角度が変わるだけで、激しく絵が変わる。慣れない人にはオススメできないw 

_DSC0175.jpg

ここからは、望遠端の13mm。35mm換算では35mmなので、通常のスナップレンズです。おいら、ひと頃はライカに35mmズミクロン付けてスナップしまくっていたので、目玉が35mmになって、ファインダー要らずですw

_DSC0177.jpg

安いデジカメは、シャッターにタイムラグがあるモノが多くて困りモノなんだが、流石にこのカメラではそんな事はない。水の中ではしゃぐ犬が、狙ったタイミングで撮れてます。

_DSC0181.jpg

交換レンズというと、素人さんは望遠を欲しがるんだが、Nikon1の場合、アダプターを使えば古いFマウントが使えるので、例えば85mmのF1.8なんていうポートレート用のレンズでも、2.8倍になるので、238mm相当F1.8という化け物みたいなスペックを堪能出来ますw おいらのサンニッパを持ち出せば、840mm相当のF2.8! まぁ、当たり前の標準レンズ、50mmF1.8ですら、140mm相当の、超明るい望遠レンズに変身です。どうだ、参ったか!てなもんで、新しい可能性が生まれる。ただ、撮像素子が小さいので、広角は専用レンズに限られる。35mm判18mmの超広角を持って来たところで、標準レンズの画角でしか使えないので、意味が無い。

というわけで、Nikon1シリーズを買うんだったら、この超広角ズームは必需品だと言えそう。つうか、超広角と、スナップ用の準広角もふた通りの使い方が出来るこのレンズを使うためにNikon1シリーズを選択する、というのが、おいらの考え方です。


コメント(5)

空気清浄器の次はカメラやレンズを買わせようって魂胆ね(^^)

土地と家ですよwww

電車と犬かと思ったwww

大変興味が有ります
epwbgm

写真の話題なので、こちらにもコメント入れさせてください。
旧型レンズオーナーにとってミラーレスはマウントアダプターのためのボデイと考えると、広角レンズだけ追加すれば、あとはレンズ資産で何とかなります。
野次馬さんはニコン派ですからニコワン購入したと思いますが、できるだけ銀塩の画角近い使い方を求めれば、NEX+マウントアダプターが一番でしょうね。
私はEF-S10-22mmがそのまま使えるという理由で、EOS-Mダブルズームキット購入してしました。
DP1sとは比べものにならないくらい楽に撮影でき、お手軽に高画質手に入りますが、趣味としての楽しみはマウントアダプター使用時くらいしかありませんなぁ。
ミラーレス以前にはまともなマウントアダプターがなく見向きもされなかったFDやコンタGマウントレンズが生かせるので、旧レンズ使用時は楽しみながらミラーレス使っています。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山