ローストビーフへの遥かな途

| コメント(7)


IMG_8186.jpg

洗面器より大きなボウルに山盛りの香味野菜。さて、コレは何なのかというと、ローストビーフを作るために肉塊を漬け込んでいるわけです。西洋料理では、玉葱、人参、セロリの三種が香味野菜の基本ですね。あとは、赤ワインとマデイラワイン。冷蔵庫に入れないように。室温です。半日このままです。



ホームズの下宿の女主人、ハドソン夫人が、小説には出てこないが実はこんな料理をホームズやワトスンに出していました・・・という設定のレシピや料理の便利テクニック集。
ヴィクトリア朝当時の料理はどんなものだったのかわかるのはもちろん、随所に見られる、電気製品誕生前の料理の知恵がうかがえて楽しい。例えば、「サランラップ」などがない頃は、作りおきのお惣菜やソースの上はバターや脂肪で覆っていた、などだ。
どのレシピからも、ハドソンさんの愛情が伝わってくる。
IMG_8204.jpg

取り出した肉塊。今日は国産牛の3kg。1万円超えです。贅沢なもんだ。タコ糸でギリギリと縛って、粗挽き胡椒、ミックスハーブソルト、ローズマリーをこれでもか、と擦り込む。オーブンの受け皿には水を張っておきます。肉汁がしたたったりするんだが、水を張っておかないとみんな焦げ付いてしまう。

IMG_8212.jpg

250度に設定して、15分。裏返して15分もう一度。100度に温度設定を落として30分。途中で受け皿の水を追加してある。焼き上がった状態がコレです。

IMG_8220.jpg

さて、受け皿に溜まった肉汁とか、漬け込みに使った香味野菜+赤ワイン+マデイラワインは、鍋で煮ます。半日くらい丁寧に煮詰めて、グレービーソースを作ります。

IMG_8216.jpg

ローストビーフは、暖かいうちに切ると肉汁がドバドバ出てしまうので、アルミホイルに包んでゆっくり冷まします。ついでにトロ箱に入れて保温。半日このまま冷まして、更に冷蔵庫で冷まして、というわけで、まだ切った状態のローストビーフはお見せ出来ませんw 明日の楽しみですw

コメント(7)

ちょっと過去ログを漁ったら、2ヶ月近くウサギ飯www
うなぎも食べたしwww
肉も恋しやwww

次のオフ会が久々のローストビーフなら(ry


>今日は国産牛の3kg。1万円超えです。

誰が食べるの?贅沢だな~

食べた人は後片付けするの?

自分で食います。

あと、身内の家族とか、仕事仲間にも配ります。

オフ会は?wwオフ会は無いの?ww

>今日は国産牛の3kg。1万円超えです。

って事は、100グラム300円台ですよね?
国産牛としては、最も安い部類では?

>最も安い部類では?

「贅沢」に酔っているんだから酔わせてあげなくちゃ。
ところで食べ物の話は出てくるんだが酒の話はどうしたの。

>酒の話はどうしたの。

うなぎ祭りの結果…まさに後の祭りですw

色々とドクターストップの余寒www

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山