シラスと桜海老が解禁です

| コメント(10)


IMG_8099.jpg

生シラスを貰ったんだが、帰路、函南のアオキに寄ったら生桜海老も売っていて、調べてみたらどっちも解禁になったばかりです。なるほど。もちろん、沼津港に行けば、冷凍物ではない新鮮な二色丼が食べられる季節到来というわけで、好きな人だったら生シラスだけを丼一杯食えるとか、そういうレベルなんだが、おいらはささやかに、ナマで少し味わって、残りはかき揚げにします。

ところで、桜海老とかシラスのかき揚げというと、東海地方に展開するチェーンのうどん屋「スマル亭」の名物なんだが、マニアは桜海老のかき揚げで注文して、存分にふやかして、バラして、桜海老の数を勘定したりするらしいw つうか、半額の日に「両乗せ」というのが通だとか、まぁ、色んな人がいますw スマル亭はいつ見ても客が少ない。駐車場に二、三台、客席には一人か二人の客というのがせいぜいで。満員になっているのを見たことがない。また、いつも蛍光灯が寒々しく照らしているだけで、閑散としてるのが哀れを誘うんだが、アレはアレで商売としては正解なのだそうで、ファミレスは満員のようでも、安いドリンクバーだけの高校生とか、三時間くらい居座る暇な主婦たちとか、そんな感じなので、回転率が物凄く悪いわけです。ひと組の客が、入ってから出て行くまで、1時間はかかるだろう。ところがスマル亭の場合、東京で言えば駅前の立ち食い蕎麦みたいな物なので、入って来た客が注文したら数十秒で料理が出て来るし、蕎麦や饂飩を1時間かけて食うヤツはいない。結果、客が立ち去るまで5分もかからないかも知れない。単純計算でも、12倍の客がさばけるわけです。なので、スマル亭は「客がいなくて当たり前」なのだそうで、まぁ、他人さまが心配するような事じゃねーや。

IMG_8137.jpg

とか、雑談しているあいだにかき揚げがあがったようだ。さて。桜海老が三枚と、生シラスが二枚です。それぞれ、玉葱だけでシンプルにまとめました。

コメント(10)

桜海老のスパゲッティがいいな。

ス、ス、素股亭。
失礼いたしました。
シラスは鮎の稚魚が川を溯ってから解禁になるそうで。

贅沢なかき揚げやなあ。食いてえ

それは、かき揚げツマミに飲みたいでは?ww

桜海老は解禁したばかりかぁ~
この前喰った桜海老が入ったかき揚は冷凍モノだったかぁ~
そういえばツーリングで由比にいって喰うのは毎年4月だった
来月いって喰いますw

何系?オイル系でつか?

そこを、かき揚げの代わりにフリットにして、冷製パスタに載せて、冷やし天蕎麦みたいな感じで食べたいw

桜海老と山菜系のフリットを載せたいでつw(別々に揚げてねw)

生シラスいいなー

オイルで。

オリーブオイルだと海老の風味とケンカになるかもしれないので
違うほうがいいかな。

色どりに菜の花とか茎ブロッコリーなんか少し入れるとオサレw
同じピンクで蕎麦のカイワレなんかでも。

天ぷらだと大根おろしが似合いそう。

きれいな写真ですね、つうか盛り付けがキマッテてグー。

んで、大葉が元気なさそうなのがちょっと残念かしら・・・

水気を含ませたままタッパーウェアに入れて冷蔵保存しておくとシャキッとした状態を維持できますね。
レタス・キャベツは芯をくり抜いてからタッパーへ・・・

浜名湖もシラスは名産だけど、サクラエビは見なかったですね。久しぶりにどんぶり飯で食べたい。連休三島かな?

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山