つぼ漬けをアレンジ

| コメント(6)


IMG_8018.jpg

つぼ漬けというのがあるんだが、まぁ、たくあんの一種です。Amazonでも売っているようだが、



だいこん [漬け原材料]〔糖類(異性化液糖、水あめ、砂糖)、しょうゆ、食塩、醸造酢、アミノ酸液、煮干エキス、香辛料、酵母エキス、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)〕、調味料(アミノ酸等)、酒精、ウコン色素、酸味料、クチナシ色素、甘味料(ステビア、甘草)、紅麹色素
砂糖や醤油を使って漬けてあるらしい。普通のたくあんよりちょっと味が濃いかも。その分、薄く切ってあって、食べやすい。その、つぼ漬けをちょっとアレンジしてみた。鰹節をせっせと掻いて、純米酒でつぼ漬けを煮ながら鰹節をからませる。酒の旨みと、鰹節の旨みが加わって、一段とグレードアップです。
IMG_7999.jpg

ベビーリーフMIXを何回かに分けて、やっと蒔き終えた。三日もしないうちにどんどん発芽して来る。

IMG_8042.jpg

192時間後のかいわれ。戸外に置いてあるので、双葉がすっかり緑色です。まだ完全に開ききってない状態なので、食うのは早い。気温がまだそれほど高くないので、食べられるまでには10日間くらいかかりそうです。

IMG_8026.jpg

空芯菜の種子を買ってきた。おいらの経験では、空芯菜というのは「雨が降るたびに、倍、倍で増える」というので、水が好きなようだ。東南アジアでは「水没するようなところで良く生えている」という事で、水耕栽培に適した作物です。写真のものはキッチンペーパーで作った苗床です。二重にしたキッチンペーパーの上に種子を置いて、水入れて、種子の上にもキッチンペーパー被せてある。根っこが出て来たら、上に乗せたキッチンペーパーは取ります。早いうちに定植する予定。他にも、バーミキュライトの籠に直播きしたバージョンも作りました。空芯菜は、真夏のとほうもない暑さにも耐えられる作物で、良い葉物野菜が手に入らない季節には重宝します。




大雨の影響もあってか、すくすくと成長し、太い茎になってしまいました。
今は、倒れるかどうかの瀬戸際でユラユラしています。
夏場の青菜として、楽~に栽培できるので、嬉しいです。

ところで、お陰さまでAmazonでは、スプラウトとか種子とか売れてます。でもねぇ、なんせ安いので、ひとつ売れて手数料15円とか。なかなか寂しいモノがあるw 

コメント(6)


先に入れとくは

>匿名

ボケ

九州では「山川漬」、「はりはり漬」とも呼ばれて、ラーメン屋等で
大きな容器がテーブルに置かれて食べ放題になっている事が
多いのですが、なぜか家庭で食べる機会が少ないですね。

駅とかビックサイトとかのカレーの福神漬けの隣にのってるヤツ?

つぼ漬けアレンジおいしそう

調味料(アミノ酸等)→なんだ、味の素食ってるじゃん。


グルタミン酸ソーダを摂りすぎると
正常眼圧緑内障になります。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山