本町うなよし

| コメント(10)


IMG_8010.jpg

久々の鰻です。どうも運動不足で、車ばかりで歩かないので、たまには散歩でもしてみようと、ウチから三嶋大社まで歩いたわけです。徒歩15分くらいか。行くのはどうって事ない距離なんだが、行ったら帰らなきゃならない。帰路がちょっと草臥れるね。そこで、大社前の「すみの坊」で鰻食って、という素晴らしいプランを立てたわけだが、

IMG_8006.jpg



この本は、京都「植藤」十六代目・佐野籐右衛門さんが、取材の人たちに各地の桜を案内して歩いた時の様子を聞き書きしてまとめられたものです。籐右衛門さんの軽妙で茶目っ気たっぷりの語り口に、うん、うんと頷いたり、ほおー、っと関心したり、じーんと涙がにじんだり...。いつしか本の中で私も一緒に花見をし、とてもあたたかい気持ちになりました。一方で、籐右衛門さんは桜を通して、人間と自然との関わり合いについても語っています。この本の中には、聞き逃してはいけないメッセージがたくさん詰まっていると思います。すらすらと読みやすい本なので、たくさんの人たちに読んで欲しいです。
三嶋大社は桜が満開で、物凄い人出です。当然ながら、昼飯時の大社前「すみの坊」も満員で、外のベンチで5人ほど待っている客もいる。参ったなぁ、と、下田街道の入口で立ちすくんでいたら、渋滞していた車のクラクション鳴らした人がいて、見たらごく親しい身内の人だったので、そのまま車に便乗させてもらって、着いたところが本町うなよしだという、なんだか運動不足の解消にも何にもならない散歩だったんだが、そんなわけで本町うなよしです。本町うなよしは「すみの坊」と同じ系列なので、まぁ、味も同じだろう。

三島には「うなよし」を名乗る店が2軒あって、かたや「本町うなよし」かたや「元祖うなよし」を名乗っていて、この2軒が非常に仲が悪いんだが、まぁ、どうでもいいや。味は同じだし。本町うなよしの自慢は「特上うな丼」なんだが、鰻が高騰した時期にはメニューから消えていた。それも復活し、特上4800円、上3800円、並2800円というラインナップです。今日の昼飯は「並」で、写真のような感じなので、特に不満もない。これが上になると、ご覧のように三枚になります。特上も見た目は同じなんだが、ご飯が二段になっていて、もう一枚隠れてますw 合計四枚です。鰻の枚数が違うだけなので、これなら並で十分ですね。

コメント(10)

うなぎうなぎうさぎうなぎうなぎうさぎうさぎうさぎうなぎうなぎw

月曜日にはお天気は回復するかな。
三島に行きます。

リンクの本のオヤジ親戚だ w
聞き書きした小田さんとやらは苦労したと思う。
なんせ話は全て下ネタに落ちていくのだから ww

>この2軒が非常に仲が悪い

三面記事のネタになる可能性大ですね。

「だからオイラが何度も指摘してたんだが、」と始まるエントリーを期待しています。


先に入れとくは

>匿名

ボケ

呑んだくれて22時過ぎには畳とお友達になってました。
2時ぐらいに目が覚め腹が減って、桜海老が入ったかき揚を売っている
深夜スーパーに散歩がてら行ってきた。
途中、夜桜を愛でながら春だなぁ~と実感。
桜海老入りのかき揚は、そばに乗せて喰うつもり
今喰っちゃダメだ、今喰っちゃダメだぁ~
で、ネトゲリ覗いて食欲のボルテージが上昇→うなぎうなぎうなぎ
ビーマルワンを信じているオッサンとしては出腹をみながら、ひたすら我慢
結局酒飲んで朝5時位まで誤魔化すしかない・・・バカでぇ~す。

おはようございます。
本日は、当家の花見につき、これから花見弁当を作ります。
今日は聞くところによると、天気が悪いようです…
うなぎ…美味しそう。
お母ちゃんは、自分で作った弁当より、他人飯が美味しく感じるんだよなぁ~(笑)

ではでは、弁当を作ります!

爺さん、年甲斐もなく、
匿名と徹夜のゲリラ戦を演じて体力消耗。

今日はうなぎで体力回復。

(鰻ってほんとに精がつくの??、気分7割だと思うけど。。。
一番ゲンキが出るのは勝つことかな。)

うさぎ飯にうんざりして、ついにうなぎw
これが誘い水になって、うなぎ祭りになると振り出しに戻るww

去年の春、16代目とお食事会ご一緒さしてもろた。ほんまにお話しの面白いお人でした。去年はずっと寒かったのに急に温いことなって桜が成熟せんまま物理的に花開いてしもた。来年(今年)はちゃんと咲くやろかと心配してはりました。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山