根っこは下に、新芽は上に

| コメント(3)


DSC_2241.jpg

植物というのは、地上に見えている部分と同等の根っこがないと、育たない。それがよく見える画像。水中の茎から、根っこと新芽がいっしょに出て来て、根っこは下に、新芽は上に伸びていく。ところで肥料なんだが、ハイポネックスを5000倍くらいのごく薄い希釈で、三日に一度くらいあげてます。他に、毎日減った分の水を補充。2週間に一度くらいは、水の全取替えした方がいいかも知れない。



肥料をあげ始めて3ヶ月が過ぎました。気温がだいぶ低くなってきましたが、今でも2週に1度ぐらい、肥料を溶かした水を交換しています。
◇ドラセナサンデリアナ ... 葉っぱの数や大きさはあまり変わりませんが、黄緑から緑になり、その状態を維持しています。
◇プミラ ... あげて2週間後には濃い緑色に復活しました。その後も葉数が増え、成長し続けています。

ハイポネックスには、窒素リン酸カリの他にも、鉄とか色々な必要成分がちゃんと入ってるそうで、水耕栽培にはこのままで十分な栄養素が得られるらしいです。

コメント(3)

微粉ハイポネックスは良く出来た肥料ですが、食用園芸には適しません。
化学肥料なので上手く処理しないと辛い味が残ります。
市販の水耕栽培製の葉物野菜でもまずいのが多いですね。
これから暑くなりますので水温にはお気をつけ下さい、
その水量ではすぐにお湯になりクレソンが死んでしまいます。

化学肥料を使わないで水耕栽培はちょっと無理だろw
ウンコを水に溶かして育てるか?
まぁ、夏になる前に、室内に取り込んで対策を考えます。もともとクレソンは、7、8月には収穫できない野菜だし。

>>ウンコを水に溶かして育てるか?
似たような発想で魚や植物由来の有機液肥があるんですよ。
水耕の場合は水が培地と肥料の両方の役割を担うので重要です。

>>もともとクレソンは、7、8月には収穫できない野菜だし。
それを簡単に通年収穫可能にするのが水耕栽培であり、その為のLEDでしょ?

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山