大黒本しめじのホイル焼き

| コメント(8)


IMG_7729.jpg

このところ市場で「大黒本しめじ」というのが出ているんだが、椎茸みたいにデカくて立派なサイズです。しめじというと、今までは「ぶなしめじ」というのがどこでも売っていたんだが、アレはシメジ科とはいえシロタモギタケ属で、本当のしめじではない。昔はそれを「本シメジ」として売っていたんだが、林野庁からの通達で改められ、ぶなしめじになったという経緯がある。で、こちらは本物の本シメジです。もちろん、シメジ科でシメジ属。天然物だったら馬鹿高いはずだが、これは養殖なので安い。宝焼酎が栽培に成功したので、安定供給されるようになったというんだが、ヤマサ醤油でも作っているらしい。

せっかくなので、切らないで丸ごと、ホイル焼きにしてみた。ベーコンとバター。オーブンで15分です。大きいので、食べても満足感がありますね。香りも良いし、味も良い。天然物の方がオイシイというんだが、値段が比較にならない。コレなら、日々の食事に使えます。

IMG_7741.jpg

さて、今朝のサラダはワンプレートで鶏肉も乗って豪勢なんだが、メインはエンダイブという野菜です。レタスの一種みたいに見えるんだが、実はチコリに近くて、味も苦味がある。その他にはリーフレタスとかスプラウトとか、そういうのは、水耕栽培だったりして、工場モノの野菜ですね、。最近は、特にサラダ系の野菜は、こうした工場野菜が増えている。もちろんブロイラーも工場的な生産方式になっているわけで、改めて「日本の農業」って何だろうと考えさせられます。

コメント(8)

料理写真というよりは、。。。芸術作品。

タイトル〔老いの哀れ〕、〔元気なうちが花〕、〔雄の最後〕etc/

今日は忙しいんだっけ、これにて失礼。

>林野庁からの通達で改められ

ヘッエ~、マッシュルーム類は林野庁ですか。そうなると飯山センセお薦めの大麻は神社本庁ですね?

相当脂を吸いそうですね。

ところで俺の大黒本しめじを見てくれ、こいつをどう思う?

それ、エノキ茸。

野次馬さん。最近盛り付けきれいだよ。
でも絵が上からの平面撮りばかりなので、美味しさが2割減。

女体は平面に撮っても、見るほうの想像力がものすごい
ので、顔さえよけりゃ何とかねるが、食い物だと少し
厳しいね。

アルミも葉っぱも広げすぎて、余白がないの。せっかくお皿が美しい黒なのだから、もう少し魅せないと。
こんもり盛ればボリューム感をだせるよ。

またしても
ハ・ラ・ヘ・ツ・タ
根が貧乏なので
¥105で買えるエリンギをバターで炒め
醤油を垂らした、つまみもOKですよぉ

盛り付けを何とかした方がいい。
美味しく見せるのが大事ですから。
とか 書くと、
「野次馬さんは自分のご飯を撮ってるだけでしょうが・・」
「まだ、子供が食べてる途中でしょうが・・・」

とか、 言い出す奴がいて興醒め。


コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山