ソラ豆のフムス

| コメント(10)


IMG_7607.jpg

「フムス」という食べ物です。焼いたフランスパンの上に乗ってる緑色のペースト。まぁ、正確にはフムスというのはヒヨコ豆で作るんだが、コレはソラ豆です。市場にソラ豆が出ていたので、春の息吹を感じさせる鮮やかな緑色で、サラダにしてもいいかと思ってとりあえず茹でたんだが、たまにはこういう変わったのもいいだろう。オリーブオイル、レモン汁、牛乳ちょっぴり、練り胡麻、それとニンニク少々。素材をみんなフードプロセッサに投入してガーッと回せば、あっという間に出来上がり。ウチのサイトで良く売れているコレが、ちょうどいいサイズです。



ひとり暮らしの狭いキッチンにかき氷機はツライので、これ買ってみました。
毎週末氷を粉砕しまくりひとりかき氷と毎日冷凍フルーツでスムージー作ってビタミン摂取して猛暑を乗り切ってます。
ほんと楽しくて美味いね。
秋になったら魚を粉砕して鍋はじめますよ。
冬は・・・何粉砕しようかな~♪
まあ、小さいから作り置き派の人やたくさん食べる人とかには物足りないかもね

クイジナートの一番容量の大きいフードプロセッサーを使っています。便利なのですが、少量で使いたい時には若干、不便を感じ一番小さいサイズの購入を考えていました。置き場所もいるのでなかなか購入に踏み切れずにいました。そんな時雑誌で紹介されていたのがレコルトのカプセルカッターでした。かき氷もできると書いてあったので購入。角氷で作ったかき氷は思った以上に素早く、滑らかな出来に驚きました。

Wikipediaによれば、フムスというのは中東発祥の食べ物なんだが、今では世界中で食べられているらしい。特に、ベジタリアンに人気だそうで、

フンムスは、ひよこ豆で作った一種のサラダといえる。見た目はマッシュポテトに似ていないこともない。中東では前菜を複数並べた食卓「メゼ(マザ)」の一品として、伝統的なピタというパンにつけて食べるのが一般的である他、副菜にもなる。アメリカ合衆国やイギリスではライ麦パンにつけて食べられる事が多い。野菜やトルティーヤにつけるディップ、ピタサンドイッチやラップサンドイッチの具としても用いられる。

豆とゴマを原料としているので、たんぱく質や食物繊維に富み、ミネラル分を多く含む。また、オリーブオイルに由来する単価の不飽和脂肪酸も豊富で、かつ純植物性の料理なので、世界中のベジタリアンに好んで食べられている。

本来はタヒーナ (英: Tehina) というゴマのペーストを利用するが、日本では入手困難なので、ほとんどの場合、練りゴマで代用される。ゴマの替りにピーナツバターを用いる事もある。
食べてみると、確かに「ソラ豆をすり潰したような味」としか形容できないんだが、悪くはない。トーストに塗って食べるモノとしては、定番のラインナップに入れてもいいだろう。ただ、ソラ豆というのは入手できる季節が限られているので、枝豆で代用できないものか? 練り胡麻はピーナツバターでもいいというんだが、ピーナツバターというのはそもそも「ピーナツをそのまますり潰したモノなので、南京豆を買ってくれば、コレもフードプロセッサで自作出来そう。

IMG_7592.jpg

さて、もう一品はサラダです。ベビーリーフと、ミニ大根、ラレシ。ハムは、今日は米久です。ももハム切り落とし。安くて美味しい。米久は沼津出身のハム屋さんなので、静岡県ではポピュラーです。

コメント(10)

ソラマメ皮ごと真っ黒になるまで網で焼いて食った方が旨いと思われw
おっさんの靴下臭いかもしれないけどww

>枝豆で代用できないものか? 

それ、ずんだ餅ww

あとアボガド入れて+胡椒か唐辛子 まめは裏ごししたほうが美味しいまめは茹で過ぎない


実践営業がなかなかです。

そのうちに、このフードプロセッサの製造元からインフォマーシャルをやりませんかとお誘いが来そうです。動画作って売り込んだら?

どんな斬新なレシピなのかと思ったら、

Hummusのことだったんね?一応日本語で検索すると、こういうのが出てきた。

http://hummus.jp/recipe.html

よく分かりました。これまでにない料理を開発したのかと思って、注目したら、やっぱりそうだった。伝統を壊すことは大切だな~なんて思って、試してみます。

フムス。フードプロセッサーが無いけど作っている。ただヒヨコ豆が柔らかくなるまでが時間がかかる。乾燥からだと特に。煮崩れないのが特徴だしね。抗酸化作用があって、コレステロール対策にもいいと思う。
色んな豆で試してみようと思った。特に冷凍豆ならいいかな?って。

ラディッシュをラレシと書くのが、八百屋の心を擽りますwww

「ホムモス」と発音するほうがアラビア語らしく聞こえます。
北アフリカでは寒い時期、このひよこ豆を使ったスープが出回ります。
体が温まって絶品なんですが、食べ過ぎると腹が膨れて大変です。
膨満感です。でも値段安いです。一杯100円程度です。

フムスはお弁当として持っていけるかな。

フムスって、要するに「甘くない餡こ」のことなのですね。
ふむふむ。

>「甘くない餡こ」
はっ! きな粉あったな。胡麻油もある。クミンもある筈。大蒜も……。ふふふふふ{←悪巧みをしているらしい}。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山