縮まないキノコ

| コメント(9)


IMG_7512.jpg

マッシュルームって、よくハヤシライスとかハッシュドビーフとかに入ってるよね。おいらも必ず入れるんだが、アレは煮込むと縮んでしまう。情けない。まぁ、具材で言えば海老なんかもそうなんだが、なので海老カレーを作る時には、アタマだけで出汁引いて、中身は最後に合わせる。海老の身は煮込むと小さくなってしまいます。固くなるのもあるが、小さくなるのは許せないw せっかく大枚叩いて買った大きな海老が、桜海老になっては興醒めです。で、今日はマッシュルームの縮み防止に、別立てに作ってみた。

さて、ハッシュドビーフ作るとなると、おいらの場合、三日間かかります。まずは、牛スジをオーブンで焼いて、タマネギ、人参、セロリの香味野菜といっしょに煮込む。丸一日です。もちろんストーブの上。翌日には、クタクタになった野菜を抜いて、新しい香味野菜と、新しい牛スジを追加してまた一日煮込む。三日目には、赤ワインと缶トマトを投入して、また煮込む。夕方になってやっと、使える状態のデミグラスソースが完成です。徹底的に素材の旨みを抽出したので、コレ自体が強烈な調味料みたいなもんだ。

最終目的はビーフシチューなんだが、とてもそれまでは待ちきれないので、ウチではハッシュドビーフがまず、出てきますw その何日か後が、やっとビーフシチューですw まぁ、ハッシュドビーフは肉が薄切り肉なので、手早く作れるから。まずは、肉を炒める。色が変わってきたらタマネギ。タマネギがしんなりして来たら、普段ならここでマッシュルーム入れるんだが、今日は後まわし。赤ワインをドボドボと注いで、煮込む態勢になったところで、マッシュルーム「だけ」炒める。水分が抜けると、炒めていても縮むので、白ワインを振りかけながら。半生くらいの状態で、マッシュルームはそのまま保管しておきます。

赤ワインと缶トマトで煮込んでいる本体の方なんだが、三日かけて作ったデミグラスソースを合わせながら、味を調整して行く。肉が薄いので、そんなに時間はかからない。ワインの酒臭さが抜ければヨシとしよう。で、このままではトロ味が足りなくてサラサラなので、小麦粉入れます。これは、バターで小麦粉を炒めるんだが、ごく弱火で、じっくりと時間をかけてやらないと焦げてしまう。焦がさないように、茶色く仕上げるのをヨシとします。本体のスープを取って、この「ブラウンソース」を延ばして行く。丁寧にやらないとダマが出来るので、じっくりと。ブラウンソースを本体と合わせたら、ここで火を止める。別にとっておいた炒めマッシュルームをここで合流させて、あとは余熱で。

さて、ここまで一切、味付けをしてないわけです。バターとかデミグラスソースの旨みはタップリ入っていて、味見してみると甘い感じはするんだが、特に減塩を希望しているのでなければ、塩胡椒くらいは入れたほうがいい。で、完成したのが冒頭の写真なんだが、トマトが溶けきらずに残っている状態で、そんなに長時間、煮込んだわけではない。作戦は大成功で、マッシュルームは大きいままです。缶詰のマッシュルームは最初から水煮になっているので縮まないんだが、生のマッシュルームを使う場合は、ひと手間かけて別立てに調理した方が良さそうだ。

コメント(9)

「オイラの茸は縮みつ放しです」禁止。

>オイラの茸

野次馬さんはなめ茸w

>縮まない茸

中国指導者の絶倫ネタかと思った

お中華系の絶倫ネタと言えば、欠かせないのは鹿茸。
鹿茸は凄いです。
あの回春効果はもっと見直されてもいい。

  /⌒\
 (;;;______,,,)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ノ'A` !  .<  禁止するからスレが伸びない
  (__,,,丿    \__________

ところで 俺のきのこを見てくれ こいつをどう思う?
      /⌒\
     (,_,_____,_,,)
     丿゚∀゚ !   <にょき!
     /⌒   `ヽ      
    / /   │\_П 
    ( /ヽ   |\___E) 
    \ /   |     
      (   _ノ | 
      |   / / 
      |  / /  
      (  ) )   
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/   ̄

メガマッシュの事も思い出してあげてくだしあwww

エリンギが儲からなくなったので始めたようですwww
(エリンギ最初に始めたおっさんらしいw)

タレ汁?
指紋?
写真に収めるのなら
皿の縁くらい拭いて見栄えを良くしようよw

タレ汁?
指紋?
写真に収めるのなら
皿の縁くらい拭いて見栄えを良くしようよw

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山