2013年3月アーカイブ

デブンパ逃亡

| コメント(7)
在特会の新大久保プロレス、いよいよ佳境かと思いきや、なんとボスが逃亡、捨てられた雑魚どもは、それでも多くの反対派に囲まれて、『帰れ』『帰れ』の大合唱の中、機動隊に守られながら心細いデモをやったらしいんだが、もともとこのデブンパという男は、大事な局面になると手下を見捨てて逃げるという癖があるそうで、今までもそれで残された手下だけがパクられたりしているんだが、まぁ、いかにもネトウヨ世代の無責任さ、卑怯さを象徴する事件であるますw つうか、それって、公安が送り込むスパイの特徴なんだけどねw 派手に活動していながら、何故か捕まらないw 捕まってもすぐに釈放されて、何故か裁判で「検察側証人」で出廷していたりw まわりだけがどんどん捕まって有罪になるw 伝統芸みたいなもんだw んで、今回はネトウヨしばき隊、プラカ隊に加えて中指隊というのも出現したらしいw なんか、どんどんアンチばかりが増殖しているんだが、どーすんだよ、コレw

ローストビーフを分厚く切って

| コメント(3)


IMG_8261.jpg

さて、いよいよローストビーフです。分厚く切って、ステーキ風にあしらってみた。温野菜は、芽キャベツ、ペコロス、ミニ大根、スナップエンドウ。本物の山葵をすりおろして、仕上げにベランダから毟ってきたクレソンで完璧です。香味野菜と赤ワイン、マデイラワインを煮詰めて作ったソースが、苦旨くていい感じ。薄く切って何枚も食った方が楽なんだが、これだけ分厚いと満足感が違うw もはや箸で食えるレベルではないので、ナイフでガシガシと切って、フォークでガツガツと。気分はすっかりイギリス人ですw


すっかり回転寿司に食われて、街の鮨屋が壊滅状態なんだが、三島でも残ったのは広小路の「つばさ寿司」と、大社の「あめや寿司」くらいか。もっとも、回転寿司も進化して、注文して握って貰う高級回転寿司も多い。だったらレーンなんか回さなくていいだろうと思うんだが、やはりアレがないと客が入らないらしいw レーンのない店では、幾らとられるか不安だという気持ちがあるんだろう。かくしてこの界隈では、レーンがあってもナニも乗ってない回転寿司というのが流行りですw

あなたがアジャーで私がパーよ

| コメント(16)
「ナウでヤングなシティボーイのアーバンライフ」とか、今になって死語で言われると恥ずかしくなって来るよね。それに比べたら、方言はあまり恥ずかしくないがw おいらが発明した言葉じゃないんだが、おいらがエロ小説盛んに書いていた頃には、「第一チンポ汁」というのをよく使っていた。あと、「処女太り」とか。まぁ、どんな言葉を発明しようと自由なんだから、ここは是非、楽しい新語を開発してください。

日本のローストビーフは違う

| コメント(4)


IMG_8258.jpg

面白い事に気が付いたんだが、googleで「ローストビーフ」あるいは「roast beef」で画像検索してみると、見事に「色が違う」わけです。日本語で検索すると、もちろん日本のサイトの画像が出て来るわけだが、肉塊の表面が焦げてるだけで、ほとんどの部分がナマっぽい色。英語で検索して出て来る画像は、かなり中の方まで火が通っていて、ナマっぽいのは中心部だけです。もちろん、焼き方が違うからそうなるんだが、日本人は良い肉を使ってとめどなくレアのローストビーフを作り上げるのを好むというのは言えそうだ。つうか、日本では家庭でローストビーフを自作するというのはほとんどなく、店で買ってくるとか、レストランで食べるとか、そういうのがほとんど。そもそもどういうのが本物のローストビーフか知らないし、見てくれが悪いと売れないので、味はともかく、見てくれの綺麗なレアのローストビーフが多くなるし、そもそも保存性とかアタマにない、というのもあるのかも知れない。本場イギリスでは、冷蔵庫もない時代に、ローストビーフを焼くと一週間、そればかりを食べ続けるというような食い方をしていたそうなので、あまりナマっぽいのを作ると傷んでしまうだろうし。

というわけで、端っこの半端に火が入って灰色っぽくなった部分を、今朝はサラダに乗っけて食べました。香辛料がよく染みて美味しいです。



イギリスの食事は不味い、イギリスといえば紅茶、ではそれだけかというとさにあらず!
朝はコーヒーが喜ばれ、伝統的なイングリッシュスタイルのお茶会やモーニングは一般的ではないなど知っているようで知らないことが分かりやすく、実例を踏まえて説明されているのが面白かったです。
イギリスでのうなぎの食べ方や、イギリスの階級社会での労働者の食事、リキッドランチなど興味深いと思ったら読んでみて下さいね。

発展終了国

| コメント(31)
ネトウヨは韓国を笑うばかりでなく、なんであの国が、稼いでも稼いでも国民が豊かにならず、財閥だけが儲ける国になってしまったのか、そして財閥が儲けたカネがどこに消えてしまうのか、よく考えた方がいいよ。TPPに食い散らかされた日本の行く末だから。



TPPとは、逃げ道なき過酷な"経済戦争"である。
もともと4つの小国(シンガポール・ブルネイ・チリ・シンガポール)が2006年に締結した自由貿易条約であるTPP。それを、2010年「5年間で輸出倍増」計画を掲げリーマン・ショック後の大不況克服を目論むアメリカ・オバマ政権が乗っ取ってから、話はおかしくなった。アメリカはTPPを使って、日本の市場と日本人の財産を手中に収めることにターゲットを絞ったのだ。日本がTPPに加入すれば、貧困がさらに拡大するばかりでなく、悪魔の条項「非関税障壁の撤廃」で、日本文化は完全に破壊される――。TPPに賛成するマスコミは1%の富裕層のためにウソを垂れ流すデマ拡声器にすぎない! 民主党だけでなく自民党の中にも賛成者は多数、存在する。いま気づかなければ、日本は亡くなるのだ。
まだ間に合う。戦争に賛成する国会議員を落選させよ!

営業職に就いて精神崩壊

| コメント(10)
こういうニート系スレを見ていると、学校の成績というより、コミュニケーション能力の差が、運命を分けているような気がする。昔と違って、現代では個人が孤立して仕事をするというのが不可能に近くて、他のどんな能力よりもコミュニケーション能力が大事。小説家は編集者と読者の顔色を窺い、音楽家はディレクターと消費者の顔色を窺う。昔は商人と幇間以外は、そんな能力は必要なかった。百姓も職人も、自分の職責を黙々と果たしていれば、無口でも済んだ。武士だって、「男は黙って」の世界だった。「不言実行」が尊ばれた。子供をニートにしたくなかったら、学校の成績よりも人付き合いを重視した教育するといいね。



本全体をとおして雑談の重要性を再認識したところであるが、個別の手法として私が参考になったのは次のような点である。
・雑談は中身がないことに意味がある。
・雑談に落ちはいらない。
・雑談ではどんどん話題を変えていく。
・「いや」「しかし」ではなく、まずは肯定から。
・相手の好きなものについて話す。
・タクシーの運転手と話して雑談力を鍛えるとともにネタを仕入れる。
・別の世代に人気な情報も仕入れ、雑談のネタを豊富にする。
・人から聞いた面白い話を雑談のネタにする。
・悪口を言うなら身近な人ではなく芸能人、有名人を対象に。

待ちきれずに味見

| コメント(4)


IMG_8235.jpg

待ちきれずに味見w 端の部分なので、だいぶ火が通っている。それでも中心部はナマっぽい赤味で、いい感じです。おいら、あまりにナマナマしいのは好きではない。これくらいがベスト。これくらい端っこだと、表面の香辛料がよく効いているので、グレービーソースなしでもイケます。うん、それにしても旨いw まだちょっと生温かいんだが、実は、この状態ではあまりうまく切れません。柔らかすぎる。冷蔵庫でしっかり冷やして、更に冷凍庫で半分凍らせた状態まで持って行って、そこで切ると、薄く切れる。



 ご存知、インペリアルの村上シェフの書いた、家庭でつくる洋食のワンポイントアドバイス集。豊富なカラー写真がうれしい。
 何回やっても肉がトロトロにならないビーフシチューなんかは、小麦粉をふった肉を煙がでる寸前まで熱々になったフライパンで表面に焼き色をつけてから煮込むという、誰でも一度は教わったはずのポイントを、よりわかりやすく理解できるよう、中に火が通っていない状態の肉を切ってみせてくれたりします。
 あと、ローストビーフの焼き具合の確かめ方なんかも、氷水に入れておいた金串をズブッと刺して、下唇が生暖かく感じられたらOKとか、じっさいにやってみたい。

ローストビーフへの遥かな途

| コメント(7)


IMG_8186.jpg

洗面器より大きなボウルに山盛りの香味野菜。さて、コレは何なのかというと、ローストビーフを作るために肉塊を漬け込んでいるわけです。西洋料理では、玉葱、人参、セロリの三種が香味野菜の基本ですね。あとは、赤ワインとマデイラワイン。冷蔵庫に入れないように。室温です。半日このままです。



ホームズの下宿の女主人、ハドソン夫人が、小説には出てこないが実はこんな料理をホームズやワトスンに出していました・・・という設定のレシピや料理の便利テクニック集。
ヴィクトリア朝当時の料理はどんなものだったのかわかるのはもちろん、随所に見られる、電気製品誕生前の料理の知恵がうかがえて楽しい。例えば、「サランラップ」などがない頃は、作りおきのお惣菜やソースの上はバターや脂肪で覆っていた、などだ。
どのレシピからも、ハドソンさんの愛情が伝わってくる。

三代目お披露目公演

| コメント(13)
初代は朝鮮戦争で度胸のあるところを見せたので、政権が続いた。二代目のジョンイルは、二代目を継ぐために、日本人を拉致し、ラングーンでは大規模な軍事テロまでやって見せた。これまた、度胸があると認められたので、二代目承継が認証された。そして三代目です。三代目は三代目としての「神話」を作らなきゃならないw まぁ、今のところ「無慈悲な遠吠え」くらいで済んでいるのでまだマシなんだが、そんなわけで、もうしばらくはジョンウン劇場は続くだろう。まぁ、歌舞伎役者だって銀座で「お練り」とかやるんだから、馬賊の親分も目立つ事をやりたいんだろう。



 本書は、奉天派軍閥の総帥・張作霖の生涯を紹介しつつ、一介の馬賊の頭目が東三省に覇を唱えるに至ったのは何故か、そしてその限界が何処にあったか、などを一般向けに分かりやすく説明するものです。
 本書の中でも説明されていますが、伝統的に中国では、中央政権の国民に対するグリップが脆弱で、国家は社会に十分な根を張っていません。こうした中、地方における秩序・治安の維持等については在地の各種社会勢力に一定程度依存せざるを得ないのですが、混乱期等には、地域社会による自治的・自助的統治の面が前に押し出され、馬賊などアウトローとコミュニティーとの協力・共生の必要性が大きく浮上してきます。
 著者の基本的な視点は、そうしたアウトローの生態や社会的機能に注目した極めて興味深いものであり、ある意味で、時代を超えた中国社会の本質に迫るものがあるのではないかと思います。

はいはい筋書き筋書き

| コメント(10)
公安というのは、民間に協力者を色々と持っているわけです。ほら、みんなも知ってるあの人とかw 小遣いやって飼っている場合もあれば、逆に小遣い貰っている場合もある。つうか、本来、工作員というのは資金は自前の場合が多くて、旧日本軍も、アヘンの売買で活動資金を稼いでいた。北鮮の工作員も覚醒剤で活動資金を稼いでいた。その覚醒剤は、むかし、日本が建設した製薬工場で作られているというから、因果は巡る火の車ですw ところで、最福寺の池口恵観という人は、1961年にクーデターに関与したというので逮捕されているんだが、起訴されずに釈放されている。そればかりか、検察側の証人として出廷したりしているわけで、当時から、公安が送り込んだスパイじゃないか、という説まであった。そして、総連事件に関しては、公安調査庁の元長官が妙な動きをして逮捕されてますねw この逮捕された元長官は、親の代から公安調査庁という超エリートですw 総連の土地を買い取ると称して動いたんだがスポンサーだった富士薬品が逃げて、それで捕まった。今度も、「カネはこれから工面する」と言ってるんだが、さてw 



日本赤軍・重信房子の逮捕、北朝鮮スパイ団摘発、海上自衛隊機密漏洩と、冷戦終結後は沈静化したかに見えたテロ・スパイ活動が立て続けに露見した時期があった。事件の影で、日本の秘密情報機関「公安」は、どのような活動を繰り広げていたのか?また、国民監視・支配システム=「N」とは何なのか...?独自に入手した公安調査庁"極秘・工作日誌"の危険な中身を公開し、諸方面に大きな波紋を投げかける―。

Tシャツ販売にも力を入れます

| コメント(10)
30301.jpg

2003年に作ったポスター。写っているのは甲斐犬るんみぃです。生後3ヶ月くらいか? 耳が立ったばかりだった。ちなみにこのTシャツのデザインをしたのは、バンコク在住のアフリカ人です。今年はTシャツ販売にも力を入れようと思っているので、色々とやります。



こちらで売ってます。「店舗内すべてから探す」の下向き三角印をクリックすると、各ブランドのページが選べます。

有言不実行w

| コメント(7)
在特会から、どんどん幹部クラスが抜けてるらしい。ここ五日間で五人が脱落したという情報がある。一方で、在特会の「お練り」には、警察だけじゃなく、反在特会の連中がプラカード持って囲んでいるそうで、こうやってマスコミにも取り上げられるようになって来たし、いよいよ新大久保プロレスも佳境ですw 



この作品はグレート東郷、ザ・シーク特集として全8試合が収められています。「古き良き時代のプロレス」と形容される半世紀も前のプロレスの面白さを堪能できます。特に「デトロイトの帝王」といわれ、日本でも悪の限りを尽くした「アラビアの怪人」以前のストロング(?)シークの映像は貴重だと思います。また東郷、ミスター・モト、グレート・ヤマトの試合では「日系の悪党」としてしかリングに存在しえなかった彼らの苦難に思いを馳せてみて下さい。プロレス博士流智美氏の解説は映像同等の価値有り!尚、8試合中5試合は以前他社より出たビデオ(流氏監修)と同試合ですが、本作はノーカット収録です。

Mig-21は戦闘機のAK-47

| コメント(22)
国際情勢の分析と予測さんちで北朝鮮ネタをやっているんだが、

北朝鮮が何故自滅的な朝鮮戦争を開始したのか、私は常々疑問に思ってきた。しかし、最近になってその答えに気づいた。朝鮮戦争開始の前年の1949年末に中国内戦で共産党が勝利して国民党は台湾に脱出し、東欧・ソ連・中国は共産主義に統一される。これによって、共産主義の中ソと資本主義の米英が世界を二分し、両者をユダヤ人を通じて国際金融資本が支配するという米ソ二極体制が完成した。日本はこの二極体制の元で国家・民族ともに消滅の危機にあった。この日本の危機を打開するとともに国際金融資本による世界支配を打倒することが朝鮮戦争の目的であり、その目的のために北朝鮮軍=帝国陸軍は膨大な犠牲を払って戦ったのだ。
戦後、アメリカは日本を骨抜きにして、フィリピン以下のひ弱な国家に仕立てるつもりでいたようだ。実際、朝鮮戦争がなければそうなっていただろう。アジアでも何故、フィリピンだけが、あんなに根性なしの対米従属国家なのか、元々アイデンティティの希薄な国で、白人が入る前には「統一フィリピン国家」というのが存在してなかったわけで、世界で最も古い「天皇家」という象徴を戴いた日本とは違う、というのも確かなんだが、朝鮮戦争と、その後の戦時体制持続がなかったなら、韓国までもが共産中国の影響下に呑み込まれて、今よりずっと厄介な事になっていたのも間違いない。従軍慰安婦だ、謝罪と賠償だと、ただでさえ日本にとっては厄介な韓国なのに、そこに共産中国という腕力が加わって二人三脚で日本が責め立てられたら、ますます厄介な事になる。ある意味で、北朝鮮の存在によって、中国が韓国にちょっかい出すのが避けられているのは間違いない。総連問題では、北朝鮮は興味深い発言をしている。「あの建物は英霊の眠る靖国神社の隣り」なので、どきたくない、というのだ。明らかに、中国・韓国とは違ったモノの見方をしている。中国、韓国では、靖国に祀られているのは「英霊」という言葉すら使わない。戦争犯罪人と責めるばかりですw そこまで考えると、公安が手助けして総連本部を維持したというのも判らないでもない。ネトウヨが総連を落札するだけのカネを用意できない以上、プロレス入札で自己落札しなければ、靖国の隣りに、日本人から財産を収奪しようというユダ金の本拠が作られていただろう。そんな北朝鮮の存在によって、南朝鮮も中国の属国にならずに生きながらえているのは間違いないところで、西側の国にとって北朝鮮は「防波堤」なのだ。

オンナはマルチタスクという言葉が出てくるんだが、実はどれもいい加減な仕事だからマルチタスクが出来るのであって、男の仕事とは違っている。色んな仕事を掛け持ちでチョコチョコやってる人に、高度な職人仕事とか、あちこちの会社やメンバー集めての巨大プロジェクトは任せられませんw 会議の最中に、「すんません、子供を保育園に迎えに行かなくちゃ」とか「夜の仕事が出勤時間なので」とか言われたら、それこそ一同ズッコケてしまうので、やはり、オンナにはパートくらいしか任せられない、という事になってくる。仕事に対してその程度の認識しかないので、「仕事とアタシとどっちが大事なの!」なんて言葉が出て来るわけですねw

激おこぷんぷん丸

| コメント(19)
「激おこぷんぷん丸」なんて言葉、聞いたことがないんだが、まぁ、アレだ、例によって電通が流行らせたいんだろう。それで誰が得をするのか、誰か得をするから、一生懸命に新しい「流行語」とか作りたがるんだが、たいていそれが、流行りもしないうちに消えてしまうので、この言葉もそうなるだろう。

つまみ菜とはナニか?

| コメント(4)


IMG_8157.jpg

今朝の葉っぱです。アイスプラントとかつまみ菜とかレタスとか。つまみ菜というのは、大根のスプラウトらしい。かいわれは双葉が開いたところで収穫だが、つまみ菜はそこから数日育てて、本葉が出て来たあたりのタイミングです。自作のクルトン乗せて、今日のドレッシングは玉葱とトマトをフードプロセッサで砕いて、調整したもの。最近、市場でロメインレタスを売ってない。



説明が大変わかりやすく、夏休みになってから小学6年の息子がリーフレタスを栽培中です。
肥料のやり方や量、プラコップの作り方などが大変ていねいに解説されているので、11才の子供でも一人で栽培ができ、すくすくと育っています。
防虫ネットカプセルも作って、もうプラコップの高さを上回るほどになりました。
春にこの本を買って、私がベランダで育てているキュウリは、本に書いてある通り、収穫が追いつかないほど。
もぎたてのキュウリは、お店のものとは全然違う味です。
この本の栽培法で野菜栽培を始めてから、今日はどうなっているのかな?と、毎日が楽しみ。
お金がかからず、ささやかな幸せが訪れる、最高の一冊。
すべての人におすすめします。

郡山で小川の小魚大量死

| コメント(63)
放射能というのは、目に見えない。たとえ放射能が原因で癌になって死んだとしても、原因が放射能だという証明が不可能なので、厄介極まりない。危険だ、という人に言わせれば、東京も影響下にあるというし、まぁ、箱根山を越えなければ安心できませんね。おいら、箱根のこっち側なので、とりあえずあまり心配してない。東京の人は心配して下さいw そこで、大事なのはネットで騒ぎ立てる事じゃない、着々と、自分を護る手段を考えることです。とりあえず室内くらいは「除染」しましょうw ここで紹介しているSHARPの空気清浄機は、原発用に開発されたヘパフィルターを搭載しているので、室内の放射性物質を除去します。室内の放射線量が下がります。その代わりにフィルター部に放射線量が溜まるので、タバコを吸う人だったら週に一度とか、普通の家なら月に一度とか、フィルターを掃除してやって下さい。



一年前から子犬を飼いましたが成長と共に、ペット臭が気になっていました
SHARP プラズマクラスター搭載空気清浄機は優れもので、全く臭いがしなくなりました。
リビングで使っていますが台所から魚の焼いた匂いがしたかと思うと、ランプが真っ赤になりゴーッと凄い音で清浄機が動いています。
もっと早くに買えば良かったと思いました。

加湿器の付かないシンプルなモデルです。その分、安あがりです。その他の空気清浄機情報についてはこちら参照の事。

女ならその辺歩いてるし

| コメント(14)
ナマポがパチンコしたら市民に通報の義務というんだが、ナマポである事が外観から判別できないと意味ないんで、ここは是非、額に刻印でもお願いしたいもんだw つうか、基本的に自分自身の世話ができないような連中だから生活保護に追い込まれるわけで、カネだけ渡しても、ちゃんと遣り繰り出来るわけがない。その程度の能力もないからこその、ナマポです。ヤクザがナマポ集めて囲い込んで商売しているというのも、ヤクザはそこを判っているからw 本来だったら、ヤクザの代わりに役人がナマポ囲い込む施設を運営しなきゃいけないんだがねw カネだけ渡して野放しでは、ロクなことにはならん。そういや、女子高生を殺したとか殺してないとか騒がれた山陰の前科者も、ナマポ暮らしで、「支給日には必ず店に来る」と、行きつけのスナックのオバチャンが言ってたなw おいらですら、センベロとか一杯500円の店とかで飲んでいるというのに、カネがありゃ、オンナの居る店に行かずにはいられない、そういう人種というのがいるもんです。

むかし、「デモシカ」先生という言葉が流行ったもんだが、バブルが崩壊するまでは学校の教師なんて人気のない職業で、「先生にデモなるか」とか「先生くらいシカなれない」とか、その程度の人間がどんどん学校教師になった。今とぜんぜん違う。公務員とか教師が羨望の職業になったのは、ここ数年です。かくして、教育の現場は、世間知らずで、オツムがちょっと弱くて、人間的にも問題がありそうな、そうした顔ぶれが教室の絶対的支配者として君臨し、トラブルを起こし続けている、というわけだ。まぁ、アレだ、体罰に関しては、生徒にも反撃する権利を与えればいいんじゃないの?

スパム戦争が始まっているらしい

| コメント(4)
おいらのサイトにも、毎日数万のスパムコメントが書き込まれて邪魔臭いんだが、スパムに認定して表示されないようにしてもサーバーには残ってしまうわけで、コレを手動で消さなきゃならないんだが、2000通以上溜まると、200通ずつしか消せない。ひと晩寝ると、溜まったスパムの除去だけで何十分もかかる。まったく困ったもんだ。そもそも、メール送るのも、コメント書くのも「無料」というシステムそのものに問題があるに違いない。そら、タダでダイレクトメール送れるんだったら、業者さんは大喜びだよね。メール送るのに一通10円でも取れば、スパムメールは9割以上減るだろう。というわけで、スパム業者と、スパム対抗業者の間でサイバー戦争が始まったようで、世界的にインターネットの速度が低下しているそうです。

広小路には、キムチ専門店「わ」というのがあるんだが、昔から沼津、三島の繁華街にはコリアンが多少住んでいて、焼肉屋をやっていたりパチンコ屋をやったりしているんだが、この店のネーチャンはニューカマーで、日本語がまだ訛ってる。で、ここのキムチが効くわけです。乳酸菌がいっぱいなのか、食うとテキメンにお腹がゴロゴロ言うw 三島にはもう一軒、手作りキムチを作っているコリアンのおばさんがいますね。どっちのキムチも、スーパーで売ってる工場製のモノより美味しいです。まぁ、安く似たようなモノを作れるんだったら、出来るだけ材料費を節約しようというのが資本主義だから、工場製のキムチが物足りないのは仕方ないね。

シラスと桜海老が解禁です

| コメント(10)


IMG_8099.jpg

生シラスを貰ったんだが、帰路、函南のアオキに寄ったら生桜海老も売っていて、調べてみたらどっちも解禁になったばかりです。なるほど。もちろん、沼津港に行けば、冷凍物ではない新鮮な二色丼が食べられる季節到来というわけで、好きな人だったら生シラスだけを丼一杯食えるとか、そういうレベルなんだが、おいらはささやかに、ナマで少し味わって、残りはかき揚げにします。

はいはい、日本が悪い

| コメント(10)
キムヨンジャというと、紅白歌合戦には1989年、1994年、2001年と三回出ているわけで、少なくとも10年間以上に渡って、演歌界ではそれなりの地位にいたわけです。このクラスの歌手になると、いち興行が少なくとも200万以上なので、年間数億は軽く稼ぐ。「日本で85億円稼いだ」というのがナニを指しているのか知らんけど、CD売上げとか全部ひっくるめれば、それくらいは「売上げ」たかも知れない。それと、個人所得とは別の話です。みんな、そういうのをゴッチャにして話しているので、収拾がつかない。韓国は音楽マーケットが小さいので、ちょっと上手い歌手はみんな日本に来たがる。日本は稼げるから。ちなみに北島三郎はいち興行700万くらい? もちろん演歌界でもトップです。ただし、北島三郎のステージというのは、最後の「祭だ祭だ」で板の上にいる人だけで100人越えるからね。で、「一文無しで帰国した」と言ってるようだが、まぁ、従軍慰安婦と同じ構造ですねw

シンタロが脳梗塞

| コメント(22)
シンタロが脳梗塞でも誰も驚かないが、驚いたのは、「何で菅直人がそれを知ってるんだ?」という事で、まぁ、元首相ともなれば、あちこちに「草」がいるんだろう。いずれにせよ、シンタロはもうオシマイです。80過ぎて、身体に問題抱えていたら、政界では誰も相手にしません。元々、若気の至りというキャラだったんで、なおさらだ。ご冥福をお祈りします。




                    , - , -─ - 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::;:ィ::::::::';:::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
                ,'::::::;':::/ l:::i::::::ヽ:::\:::::::';:::::::::::::::',
                  i:::l::::i:/  ';:::';:::::::',\::ヽ:::::::::::☆:::
                l::l::;イ__, ヽ、ト、::::ヽ、\:',ヽ〃l::::::
                  ';l l::l      ` ‐-   l:::::l::::::  
                 l::::l == 、    ,.ィ== l:::::l:::::::::
                 l:::::li //////////// l:::::l::::::::::
               , -ーl::::lヽ、  r....::´`ヽ /l:::;'> 、:::::
           , -ー 、'´`ヽl::::l// ` ‐-r‐ァ' ´ ,':/ー、  ';
            /  , ノ `   l::::l   li /ニく /⌒ヽ  \.i
        , └ '´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ノ__  ',  ,イ:
      /     \ (⌒⌒)       ,  └ '´ /   i/
    /            ヽ / ー '       /  /,.イ
   ∠ __                    /  / /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄─── -------/-‐'´ /
こ、ここ、これ読んで下さいっ!
好き嫌いの話をしているんだから仕方ないというか、まぁ、単純に、ピーター・バラカンが「絶叫系のロックは嫌い」というだけの話であって、あの人はどこか醒めた目で見ている部分があるわけです。単純にノリがいいから好き、とか、そういう路線の音楽は嫌い。だから、ジャニスもレッド・ツェッペリンもキヨシローも嫌い。まぁ、それはそれで好みの問題だからいいだろう。つうか、あの人、TVに出るようになった時から、完璧な日本語しゃべってるよね。外国人であれだけ完璧な日本語をしゃべれる人というのは珍しい。別に日本人の血が入っているわけじゃない、ミャンマー系の血筋が入っているそうだが、母親がミャンマー系のハーフで、「平仮名が読めた」らしい。大学に入ってから日本語は学んだというから、それであれだけしゃべれたらたいしたもんだ。ちなみにピーター・バラカンの最も好きな日本の曲はコレです。

プロレスはプロレス会場でやれ

| コメント(10)
最近は自重して、「殺せ」とか言わないようにしているらしい。また、ウヨク内部での分裂も激しいようで、なんだかなぁ、という風情なんだが、過激をウリに伸びてきた団体なので、「殺せ」と言わない在特会なんて、ストレスを発散したくて参加している連中にとってはツマラナイだろうしw そういや、昔からアメリカのプロレスでは社会情勢を反映した「絵に描いたようなヒール」というのがおりまして、第二次大戦後はもっぱら日本が悪役で鳴らしたもんだ。たとえばおいらの世代では「グレート東郷」というのがいるんだが、

アメリカのリングでは終戦直後の反日感情を利用してヒールに徹した。米国で軍国主義の頭目と見られていた東條英機の苗字にあやかったリングネーム「グレート・トージョー」を当初名乗ったが、「東條」の名字をそのまま使うのはあまりにも刺激が強すぎるという判断から(実際に米国の巡業先の会場にて観客から暴行を受けたことを日刊スポーツの記者に語っている)著名な日本人軍人である東郷平八郎にあやかったリングネーム「グレート・東郷」に変更し、晩年までこのリングネームを用いた。リングコスチュームは股引スタイルで、窮地に陥ったときの卑屈な懇願のあとの「股間への蹴り」や塩による「目潰し攻撃」などの反則技を売り物にした(卑屈に許しを乞うた後の反則から当時の観客は真珠湾攻撃を連想した)。

卑劣かつ姑息な反則技や薄ら笑い、東洋風のコスチューム、塩をまく「儀式」など東郷独自のレスリングスタイルはその後アメリカにおける日本人および日系人ヒールレスラーの雛形となり、キンジ渋谷、ミツ荒川、トージョー・ヤマモト、プロフェッサー・タナカ、ミスター・フジなどに受け継がれていった。

全盛時代の東郷は試合のたびにファンに襲われ、ときには銃剣で田楽刺しにされそうになったこともあったという。また、日系人協会から抗議されたこともあった。
時代が変わってアメリカが中東で戦争やる時代になると、今度は「ザ・シーク」などの中東系レスラーがヒールとして活躍するようになる。アメリカの片田舎の、それこそ外国人なんか見たこともないような連中が、「目に見える悪役」としての「敵」を目前にして、そら、もぅ、盛り上がるわけですw で、世界三大悪役というと、ブッチャーなんていう名前が出て来るんだが、言うまでもなく、ブッチャーは黒人ですね。日常生活においては「差別禁止」とかで黒人を差別しちゃいけないのが、プロレス会場では遠慮なく罵倒できる。そこに、「悪役レスラー」という職業が成り立つわけです。

と、ここまで来れば、おいらの言いたい事というのは判るだろう。あとは、アメリカのプロレス会場で「トージョーを殺せぇ!」と叫んでいるデトロイトの低脳工場労働者並みの知性の持ち主に適した娯楽を与えてやりゃいいだけで、そういや「ヌル山」なんてのもいたな。相手がプロレスでかかって来ているのに、こっちがガチで受けてどーすんだ、馬鹿、というのはある。



グレート東郷の出自を追い求める。
プロレスジャーナリストの桜井康雄は熊本県人だと証言し、頻繁に対戦したルー・テーズからは中国系と聞かされ、東郷が可愛がっていたグレート草津は韓国系であると断言し、ミスター高橋は沖縄じゃないのと言う。
もう訳が判らなくなり、夢の中に出てきた東郷に「ユーもしつこいね」と笑われる。
プロレス業の虚実と東郷の人生がオーバーラップしてよく取材されているが、時折顔を出す著者の左翼思考には白ける。
「支配されること、統治されることに、日本人ほど従順な国民はいない」
「若い世代に短絡的な擬似ナショナリズムが蔓延している」
「プロレス中継で真価を発揮したテレビは、やがて拉致問題を声高に報じナショナリズムを高揚させている」
最近、NHK教育テレビで著者が出演したが、本書の宣伝の感が強い。

で、結局、グレート東郷の出自というのは判らないままらしいw

店長のこだわり汗入りスープ

| コメント(17)
ラーメン屋に限らず、食い物商売というのは、考える前に身体が動かなくてはダメで、なので、物事を考えない人が多いね。あと、流行ると続かないというのもあって、もちろん身体が保たないから。特に最近のラーメンは、既に中華の伝統からも離れてしまい、ちゃんとした料理の勉強してなくても開けるので、中途半端な料理人が多い。まぁ、和洋中なんでもいいから、ひとつは基礎を勉強してからラーメンに進んだ方がいいと思うんだが、自分の事じゃないのでどうでもいいかw

公安はナニをやっているのか?

| コメント(29)
三無事件というのがありまして、1961年なんだが、クーデター未遂で、この坊主も捕まっているんだが、結局は起訴猶予です。三無事件の首謀者は川南豊作という人物で、戦争中は三菱造船を凌ぐほどの造船会社を持っていた戦争成金。戦後没落して、夢よもう一度というのでクーデターを仕掛けた。共謀したのが515事件にも参加していた三上卓(昭和維新の歌の作詞者)とか。で、池口恵観なんだが、

事件への関与を認めた池口は検察側証人として出廷し、事件発覚の二ヶ月前の10月はじめに川南の紹介で長崎選出の馬場元治衆議院議員の秘書になり、国会議事堂内の電源・通信機器の配置や警備員の数の調査を依頼されたこと、200人で国会を襲撃するに際しては議員秘書の池口が国会内部から突入のタイミングの合図を送る役割だった、と証言している。
この人、公安が送り込んだスパイだった、という説もありますね。起訴猶予になってるし。このクーデター計画は事前に発覚しているんだが、自衛隊筋に色々と働きかけていたのを察知されたとか、児玉誉士夫が池田勇人にチクったとか、諸説あります。まぁ、この人が1961年当時から公安のスパイで、今でも公安のスパイだと考えると、色々と頷ける部分もあるんだが、真相は不明です。昭和史の闇、なんだが、それから半生記過ぎてまたしても、平成の闇という事で名前が登場するというのはなんとも怪しい話ですw



さて、その野村秋介が若い頃に師と仰いだ人物が五一五事件の首謀者であり海軍の青年将校だった三上卓だ。 これまで三上について詳しく書かれた書物はほとんどなく、本人も口数が少なかったということで 接した人間が多いわりには謎に包まれた人物だった。 本書を読了して、感じたのは実に魅力的な人物だったという事だ。もちろん、個人的に暗殺という手段を認めているわけではない。 自分の感覚としては人を斬った事もある(無益な殺生は別)幕末の志士に興味を持つ感覚と変わらないつもりだ。 作者はよくぞここまで調べ上げたと思う。同時に三上の人間像をありのままに書き、決して賛美も批判もしているわけではない。 三上本人も事件を起こした後、周囲から凱旋将軍のように持ち上げられて乗っかり 英雄を気取るような人間ではなかった。右翼というより政商になってしまった児玉とは一線を画し 自分の葬儀に呼ぶな と周囲に伝えていたというのは興味深い。また、前述の野村が三上の弟子たちからは あまり心よく思われていなかったという事実は初めて知った。 いずれにせよ、右翼関係に興味ある人にはオススメしたい。

いやお前らは働けよ

| コメント(7)
保育園騒動もそうなんだが、介護しなきゃ生きられないような、乳幼児とか、逆に老人とか、そういうのは行政が集中的に面倒見ないと、一家の稼ぎ手が乳幼児や老人の世話で稼げなくなって、一家が路頭に迷う事になる。乳幼児だけ、老人だけを面倒見れば良かったものを、その費用をケチったばかりに、一家揃って面倒見なきゃいけなくなる。無駄金のようでも、老人介護とか保育園とか、ちゃんと整備しないと、結果として食えないヤツが増えて生活保護が増えるばかりです。でも、自民党政権下では望み薄ですね。結果、ますます日本の人口は減って行くだろう。人口デフレの時代です。

スティック野菜とオニオンスープ

| コメント(4)


IMG_8081.jpg

今朝はスティック野菜とオニオンスープです。おはようございます。ミニ胡瓜、ミニ大根、ウルイをディップソースで。ディップソースは、玉葱とトマトをフードプロセッサで微塵にして、白ワインビネガー、胡椒、蜂蜜などで味を整えたもの。オニオンスープは、玉葱とベーコンを薄切りにして丁寧に炒め、マギーブイヨンでスープにして、塩胡椒、仕上げにパルメザンチーズです。濃厚なスープと、サッパリ味のディップソースで良いバランスです。


寿司はヘルシーじゃない

| コメント(11)
寿司はヘルシーじゃない、という話なんだが、糖分満載で、塩分も多いし、そら、いっぱい食ったら健康に悪そうだw まぁ、たまの御馳走だから許される類いの食べ物で、鰻の蒲焼と同じだな。毎日食うもんじゃない。つうか、イギリス人だったらカッパ巻きだけ食ってろよ、と言いたい。

オリーブオイルってうまいか?

| コメント(12)
とりあえずオリーブオイルと、ワインビネガーと、ポッカレモンの壜があれば、あとは塩胡椒砂糖くらいで簡単なドレッシングは作れるので、使いかけのドレッシングを何本も揃えるよりは利口です。つうか、オリーブオイル使うと洋食、胡麻油使うと中華、サラダ油使うと和食って感じ? 



ストアなどで普通に販売されている安価なエキストラバージンオイルと明記されたオリーブオイルは偽装食品だというのです!!
本書の冒頭はオリーブオイルのプロフェッショナルにより、オイルのテイスティングする官能評価試験のシーンから始まります。
一連のテイスティングを終えた後にスーパーマーケットで購入したオリーブオイルを試します。
すると皆の評価は...
"猫のションベンでうがいするみたいだ!"、"燃料用オイルだ!"、"カビ臭いがする!"等々...散々な評価です。
本物のピュアオイルは高価であり、スーパーで安売りされることは絶対になく、瓶詰めをされた瞬間から品質の劣化が始まり、香りはもっても2ヶ月が限界とのことです。
我が家のオリーブオイルをみると賞味期限は来年の末まであり、価格は1リットルで980円...
本書に従うと偽物になります。
そして、なぜ偽装オリーブオイルが大量に出回っているのか?
偽装オイルの正体は大豆油と着色料であるの...ということまで事細かに書かれています。

もっとも、我々が使っているのは、あくまでも偽物の「猫のションベン」らしいので、偉そうな事も言えないんだが、まぁ、そこまで言い始めると日本では暮らせないので、適当なところで妥協するしかないですねw

だから、、落札前からおいらが言ってるように、競売というのは、赤の他人が落札するというのはほとんど例外的で、身内が自己落札するようなケースが多い。別に朝鮮総連じゃなくても、普通の競売でも、親戚が落札して、元の持ち主に家賃で貸すというのは、やたら多いです。競売専門の不動産屋というのがおりまして、あちこち狙ってるんだが、そう簡単には手に入らない。ホンキで手に入れようと思ったら、競売に入る前に持ち主の引越し先を探して、引越代を負担して、当座の生活費を用意して、その上で任売狙うとか、色々とテクが必要。でも、まさか朝鮮総連相手にそれも出来ないので、あとは自己落札だけw 総連が背負ってる借金は600億以上だそうで、とても返せる金額ではないので、返すよりも、ドガチャガと自己落札して、結局45億でケリがついてしまったんだから、まぁ、安あがりというもんだw それに、今現在、朝鮮総連が入居している物件を、誰が落札するというのか? 誰も怖くて手が出せませんね。多分、他の入れ札も、何かしら総連の息がかかった連中だと思うよ。

安部に言ってもムダだな

| コメント(28)
前回の騒動の時にも、総連を買おうと走りまわったのが、先祖代々公安というエリート官僚で、捕まってもヘラヘラしてたんだが、それひとつ取っても判るというもので、全てはプロレスですねw 法律とか、外交とか、そういうの抜きにして、北朝鮮を助けたい勢力というのがいるわけだ。そろそろネトウヨ君はアベッチの正体に気が付くべき。アベッチのお仲間というのは、こういう連中です。新大久保で雄叫び上げてる場合じゃねーぞw オマエラの敵は首相公邸にいるんだからw



感動の労作である。

内部告発というものがおそらく最も難しい組織の中にあって、元幹部であるこの著者は、自らの身の危険を顧みることなく赤裸々にその欺瞞と腐敗を描き出している。おそらくは家族への配慮からまだ語り尽くせぬ部分があったらしいことがあとがきに述べられているが、これが一個人による反逆であるという事実を考え合わせてみれば、個人が受け止めうる限界をすでに超えた驚愕の内容であることが浮かび上がってくる。その勇気にまず敬意を表したい。
朝鮮総連の落札が決まったようだが、鹿児島の宗教法人だというんで、へえ、とか思ったんだが、コレです。

最福寺(さいふくじ)は鹿児島県鹿児島市平川町にある高野山真言宗の寺院。山号は烏帽子山。本尊は不動明王。

公式の寺伝では室町時代の創立とするが、廃仏毀釈等による空白期間が長く、現在の最福寺は1989年(平成元年)に現在の住職でもある池口恵観により事実上新設された物である。本尊の不動明王立像は京仏師・田中文哉の作。

松本明慶作の全高18.5メートルの木造大弁才天像を大仏殿に備える。

池口師はアスリートに人気があり、清原和博、金本知憲、新井貴浩、他柏レイソルの選手達、作家の家田荘子がこの寺で護摩行をしたことがある。
「池口恵觀」という名前でピンと来なきゃアレなんだが、この人、有名ですね。Wikipediaによれば、



読経の速さが3段階あり、初心者の慣れに応じた速度を選ぶことが可能である。CDなので、何度も同じ速さの般若心経を繰り返し聞くことができるので、勉強には大変に便利であった。ただ、最後の速い読経のうち最後の7回目の般若心経で、池口氏が読経を間違える箇所がある。

これっていいの?

| コメント(10)
韓国の会社が楽天でWindows7を3400円で売っているというんだが、どうにも怪しさ爆発で、調べてみたらどうも、DellのPCにプリインストールされる筈だったOSをバラして売ってるようだ。というのも、中国ではみんな割れOS使うので、プリインストールする予定のOSが余ってしまうんですねw もちろん契約違反なので、マイクロソフトから蹴られても仕方ないんだが、今のところはそれでも通るらしいw まぁ、楽天も韓国も、ずいぶん遅れてるというか、日本では今どき通用しない商売だと思うんだがw

アスペの原因は母乳不足

| コメント(26)
自閉症やアスペの原因が、母乳だけで育つ事による「栄養不足」だという説が出て来たんだが、そういや最近の若いネーチャンはダイエットし過ぎで細すぎるという話もあるので、そういうオンナが子供を産んで、産後も体型を気にして充分な栄養を採らなかったら、母乳も栄養不足になりますね。しかも、母乳というのはどれだけ飲んだのかもわからないし、本来なら「子供が飲みたい時に、飲みたいだけ飲ませる」筈が、今どき、電車の中でオッパイ飲ませているカーチャンというのも見ないし、今では「時間を決めて飲ませる」みたいになって、確かに、それじゃ足りないのかも知れない。つうか、厚労省の「完全母乳哺育」とか「カンガルーケア」とか、最近の方針が全部間違っているんじゃないか、という話もある。



太宰治は「アダルト・チルドレン」であり
太宰治は「注意欠陥・多動性障害(ちゅういけっかん・たどうせいしょうがい、英語: AD/HD: Attention Deficit / Hyperactivity Disorder)であ、
太宰治は「アスペルガー症候群(知的遅れのない自閉症)」であり
太宰治は「境界性人格障害(ボーダーライン・パーソナリティ)」であり
太宰治は「サヴァン症候群(記憶力など特殊な分野で発揮される天使的能力)」である。

ということを小説資料や、伝記、証言、時には信用のおけない心理学者の著書なども引用して諄々と説く本である。
ぼくは読んでいて気持が悪くなってきた。こんなことをすることは、読み物として面白いうという価値(ぼくは全く笑えも感心もしないが)
以外に、何らかの学問的価値でもあるのだろうか。精神医学で読み解いてどうしようというのだろう。

おいら、むかし「カリフォルニア物語」とかいう少女漫画を精神分析的に読み解くという文章を漫画マニアの読む雑誌に書いて、ファンから総スカン食らった事があるんだが、文学作品を精神医学で読み解くというのは、たいてい文学側からの総スカン喰らいますw ネタばらしされたような気分になるんだろう。

でんでん

| コメント(6)


IMG_8074.jpg

「でんでん」という魚なんだが、知らない人も多いだろう。別名「オオメハタ」。相模湾ではシロムツ、東京湾、内房ではギンムツと呼ぶそうだが、沼津では「でんでん」。調べてみると、好んで食べる地域が沼津と三重県尾鷲市です。もっとも尾鷲では、干物に加工するらしい。つうか、おいらの身内に船を持っている釣り好きのオッサンがおりまして、この魚を時々くれるわけです。大きければ刺身にもなるが、たいていは煮付けにするサイズです。船釣りではよく釣れるらしい。まぁ、産地でしか食べられない魚ですね。日本でも数少ない、「でんでん食い」のココら辺でも、あまり好まれていないというのは残念だ。もっとも、これが人気になって、金目鯛みたいに高価になってしまっては、それはそれで困るw

ウチのすぐそばに、在日のやっている焼肉屋があったんだが、おいらが子供の頃からやっていて、娘が美人で、頭が良くて、ソウルの大学の先生になっていたんだが、帰国して一時、おいらの店でバイトやっていた。バイト辞めたと思ったら、一流出版社から旅行者向けの韓国語入門を出版したなぁ。その後、朝日新聞の記者と結婚したと風の便りに聞いた。娘が出来が良すぎて、跡取りがいないので、焼肉屋は閉店してしまって残念です。あの店は、「タレが違う」と評判で、ファンも多かった。戦後、在日は仕事がなくて豚を飼っていた例が多い。家庭をまわって残飯集めて、それを餌に、豚を飼うわけです。日本人では、豚飼いは専業ではなく、農家の副業だった。なので、飼ったとしても数頭です。あまり豚飼い専業というのはいなかったと思う。なので、あちこち回って残飯集めたりしない。在日は、そうした河川敷の不法豚飼いから発展して、焼肉屋もやる事になったのではないか。もともと農村に縁のない在日の場合、パチンコ屋に代表されるように、街の繁華街を生活の場としていたわけで、むかしの焼肉屋というのは典型的に「夜の商売」「酒飲みの行く場所」だったから。ちなみに「ホルモン焼き」というのは、「焼肉屋」とは微妙に違う商売です。

ハローワークで、3年以上窓口をやっていた非正規職員がどんどん馘首になるんだそうで、5年非正規雇うと正規職員にしなきゃならない法律があるため、その対策らしいんだが、何とも本末転倒の話ですw つうか、役所は非正規だと給料も安いし、使い捨てだよね。まぁ、ハローワークがこんな事をやってるんじゃ、ブラック企業もなくならないわけだ。いつもおいらが言ってるように、役人というのは「自分の雇用」だけは最後まで守るからw とりあえず正規「公務員」を全員解雇するところから、日本の再生を始めましょう。

占いなんて100パーセント詐欺w

| コメント(19)
TVタレントが詐欺師の広告塔やっていたんじゃない、詐欺師の広告塔をやらせるために、ムリヤリTVタレントに仕立てあげたんだよ。メジャーの雑誌とかTVそのものには広告でも「審査」があって、なかなか詐欺師は入り込めないんだが、ネットとかマイナーな版元は野放しだからね。それにしても、占いサイトで「イケメン占い師を使って、延々と回答出さずに一通1500円で引っ張る」というのは、出会い系のシステムを流用した新しい手口で笑えますw



ご利益のないネックレスを70万円で売りつける占い師! 何でも見抜く占い師の正体は興信所所員! 5万円も払って鑑定時間はたったの5分! 手相を良くするためカッターで手を切り刻むオンナ! 脅して除霊で稼ぐ坊主たち! SEX占いを信じラッキー体位を強要する彼女! 客を丸め込み愛人兼秘書として働かせる風水師! サイトの占いを書いているのは時給800円のパートのおばちゃん! 占い業界の裏側を覗く、困った人々の告白集です。

芸風に進歩がないw

| コメント(5)
あー、こちらをご覧頂きたいんだが、まぁ、アレだ、在特会とその愉快な仲間たちです。相変わらずの芸風で、進歩ないねぇ。毎週コレだもの。デモやってる人は多くないが、見物人は多い。いつ、こいつらが朝鮮人殺すか、みんな興味津々なんだが、ヘタレなので騒ぐだけで、ナニも出来ませんw ウチの匿名クンと同類ですw 

かーちゃんの満漢全席

| コメント(13)
おふくろの味というんだが、まぁ、普通の女性が料理をちゃんと作れるようになるのには、専業主婦を10年以上続けないと、なかなか覚えられない。共働きだと、覚えるのは手抜きばかりです。世の中が、共働き奨励なので、これからは「おふくろの味」なんてなくなりますね。出来合いのスーパーのお惣菜とか、「ナントカの素」で作ったお手軽調理ばかりが残るんだろう。日本ばかりじゃないです、欧米でも、庶民はそんな感じ。



男の料理、というタイトルですが、料理初心者の私は買ってしまいました。女ですが。作ってみたいと思っていて、でも作り方がよくわからない料理が、基本とともに載っていて、買ってよかったな~と思いました。母も作ったことのない料理もあるので、一緒にこの本を見て家庭の味を増やせたらいいなと思います。
チンピラヤクザの生活費稼ぎの基本です。乱暴な運転して、文句を言われたら「謝罪と賠償を請求」とかw ナニがあってもすぐに「謝罪と賠償を請求」です。合言葉は「誠意を見せろ」。誠意とは現金の事を言いますw トラブルを起こしては、カネを請求して、それで食ってる。だから「職業不詳」になる。元手は「人並み外れた凶暴さと執拗な恫喝」だけなので、利幅が大きくて止められないw こういうのに巡り合ったら、わずかなカネでも渡しちゃイケナイ。暴力団に利益供与したというので、こっちが逮捕されます。どんどん警察に届けましょう。

キプロス危機というんだが、なんだか交代でユーロ圏では危機が連発してますね。問題なのは、ユーロがどういうじゃなくて、タックスヘイブンが余波でどうにかならないか、という事で、キプロスもロシアのタックスヘイブンだったわけで、これからはカネに詰まったアメリカ、イギリスが、数多のタックスヘイブンを潰しにかかるのではないか? 



タックスヘイブンの役割、影響力を包括的に理解する上で格好の書だ。世界経済を必要以上に不安定にしている「規制を受けない投機資金」が、タックスヘイブン国を隠れ蓑に、ますます増殖している。金融自由化の美名の下、金融ノーハウで一歩先んじる米英をはじめとする金融強国およびその影響力化にあるIMFがこの流れを支持し、加速してきた。その投機マネーは、どこにどれほどあるのか、タックスヘイブン国の秘密主義のおかげで、その実態は誰にもわからない。タックスヘイブンは、単に世界経済の安定を脅かしているだけではなく、莫大な資産隠匿、脱税の温床でもある。なぜ世界的にこれを規制しようとしないのか? これを利用して莫大な利益を得ている既得権者(国、企業、富豪など)の抵抗が大きいためだ。
むかし、竹内桐子というジュニアモデルがおりまして、スクール水着を身に付けてもちっとも色っぽくない、顔が平目で可愛くない、この手のジュニアアイドルを使ってロリコン向けに作られたエロビデオでも、全然売れなかったらしい。それが、今のきゃりーぱみゅぱみゅだというのは有名な話なんだが、まぁ、苦節10年、芸能人長くやってりゃ、色んな事がある。つうか、きゃりーぱみゅぱみゅというのは作曲家、ダンサー、色んな人間が集まって作り上げたCool Japan をテーマにしたプロジェクトの名称であって、色んな意味でよく出来てます。auのコマーシャルがこれ。



日本のテクノポップというのも数十年の歴史を持っているわけで、他のアジア諸国とは比較にならない。ハイドロのタクシーなんてのも、日本ならではの冗談だろうね。そして、由緒ある仏閣でのライブと、このCMだけ見ても、「外国人の目から見た不思議の国・日本」そのものを体現している。

で、PV。こちらはアニメと絡ませて、チープな作りではあるが、上手に仕上がっています。





 和風のイントロから始まって最初からサビが始まるにんじゃりばんばん。もう最初から打ちのめされた!
とてもキャッチーなメロディ、解り易い歌詞、おなじみのオクターブベースを駆使した中田サウンド。切なさの有るBメロの展開。
これはいいです! 歌ってみたい、聴いていたい、弾いてみたい、この曲を聴く事で、リスナーのいろんな感情や楽しさがわき上がりそう。
 和風の音ネタも遊び心満載だ。
インストも収録して欲しかったくらいだ。

犯人はCIA

| コメント(14)
どうも、韓国ではずいぶん沢山の割れOSが使われているようで、8割が海賊版じゃないか、なんて話もあるんだが、中国や東南アジアもそうですね。それに対してマイクロソフト側では、使用者を全て登録し、アップデートなどもそれで管理するようにしているんだが、海賊版サイドでは自前のアップデート鯖立ててMSにバレないように工作したりとか、そういった事情の中で、今回のサイバー攻撃が起きたらしい。つまり、MSのアップデートは、直接の原因ではないにしろ、遠因ではあるようです。つうか、常識的に考えて、だよ。今回の騒動で得するのは誰か? ここまで内情をバラされては、韓国もこれからは正規版使わざるを得なくなって行くのではないかw そう考えたら、犯人が見えてくるよねw 海賊版が正規版に代わる事によって、数百億の売上げ増ですw つうか、よく調べてみると、韓国の「海賊版」て、中国製海賊版の「海賊版コピー」らしいんだが、次は本家で元祖の海賊版本拠地、中国をお願いしますw



「ならん、ひとりの馘首もならん!」--異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐵造は、戦争でなにもかもを失い残ったのは借金のみ。そのうえ大手石油会社から排斥され売る油もない。しかし国岡商店は社員ひとりたりとも解雇せず、旧海軍の残油浚いなどで糊口をしのぎながら、逞しく再生していく。20世紀の産業を興し、人を狂わせ、戦争の火種となった巨大エネルギー・石油。その石油を武器に変えて世界と闘った男とは--出光興産の創業者・出光佐三をモデルにしたノンフィクション・ノベル、『永遠の0』の作者・百田尚樹氏畢生の大作その前編。

芽キャベツとバターとベーコンと

| コメント(0)


IMG_8056.jpg

芽キャベツは、アンチョビと炒めて好結果だったんだが、今日はアンチョビ使わずに作ってみた。アンチョビ使わずにどこから旨みを持ってくるか。そこで、前回は使わなかったバターです。ベーコンとバターをたっぷり使って、ジュワジュワと炒めると大量に脂が溶けて、更に、そこに唐辛子とニンニク効かせて、美味しい油が出来たらもう、成功したも同然。まずは、マッシュルーム。これもまた、スカスカで油をよく吸い込む食材です。芽キャベツは四つ割りなんだが、これも重層構造で、隙間にいくらでも油を吸い込む。今回は塩っぱいアンチョビ使ってないので、最後に塩胡椒で味を調整です。

ところで、屋台のヤキソバとか食っていると、時々キャベツが入っていて、あー、いかにもキャベツだなぁ、という味がするわけだが、これもそんな感じ。芽キャベツというのは本物のキャベツより味が凝縮されていて「濃い」ので、キャベツ好きにはオススメです。


コレね、原発に反対とかナントカより、アナウンサー風情が「表現」しようとしたのが原因だろうね。NHKでは、ディレクターですら、自分勝手に「表現」する事を嫌われる。むかしキャロルが社会問題になった頃、NHKのディレクターがそのキャロルのドキュメンタリーを作って、揉めに揉めて、挙句、NHKを馘首になったという事件もあった。

龍村仁(たつむらじん、ドキュメンタリー監督・元NHKディレクター)・・・NHKに入局し報道局を経て教育局でフィルムドキュメンタリーの演出に従事、1973年3月に当時、矢沢永吉がいた『キャロル』に密着したドキュメンタリー番組を企画・製作したが、完成した作品にNHKの上層部が難色を示し再編集した上でドキュメンタリーではなく、音楽番組として放送した、これを憤った龍村はその後NHKを欠勤し、同じくNHKの職員だった小野耕世(現マンガ評論家)と共に、AGT(映画会社)で龍村の監督によるドキュメンタリー映画『キャロル』を製作した(このドキュメンタリー映画をきっかけにキャロルは全国ツアーに出る)
しかしその結果小野と共にNHKを解雇され、解雇を無効として裁判まで行った
で、NHKを馘首になった龍村さんなんだが、その後、「地球交響曲」シリーズのドキュメンタリー映画を作る。

この映画は初め、上映してくれる映画館が無かったために、完成から約一年の間「お蔵入り」していた。1992年、龍村監督が自らチケットを引き受けることを条件に、ようやく数週間の上映に漕ぎ着けた。上映後1日、2日はチケットを買ってくれた友人知人で満員になったが、3日目から観客は激減。ところが、公開から2週間目を過ぎた頃から、映画を見て感動した人による口コミにより、当日客が増加。最後の2日間は、前売りのチケットを持ってゆっくり来た客が入れなくなるほどであった。最終的に、第一番の観客動員は3年目に30万人、第二番は半年で20万人を越えた。
今では著名な映像作家です。まぁ、そういう先達もいるわけで、放送局を馘首になるほど腹が座った人間なんだから、組織を離れても活躍してください。



ガイア・シンフォニー4・5・6番を製作するに当たっての日記・エッセイなのにヒーリング・パワーを感じる。
 龍村仁氏の行動が奇跡を起こすからに他ならない。驚きと興奮で、約300ページなのに一気に読み終えてしまった。
 私も数年前に2・3番を鑑賞させて頂いた。感動した記憶が甦って来る。現在7番を製作中だと聞く。欠番を鑑賞しようと思う。

つぼ漬けをアレンジ

| コメント(6)


IMG_8018.jpg

つぼ漬けというのがあるんだが、まぁ、たくあんの一種です。Amazonでも売っているようだが、



だいこん [漬け原材料]〔糖類(異性化液糖、水あめ、砂糖)、しょうゆ、食塩、醸造酢、アミノ酸液、煮干エキス、香辛料、酵母エキス、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)〕、調味料(アミノ酸等)、酒精、ウコン色素、酸味料、クチナシ色素、甘味料(ステビア、甘草)、紅麹色素
砂糖や醤油を使って漬けてあるらしい。普通のたくあんよりちょっと味が濃いかも。その分、薄く切ってあって、食べやすい。その、つぼ漬けをちょっとアレンジしてみた。鰹節をせっせと掻いて、純米酒でつぼ漬けを煮ながら鰹節をからませる。酒の旨みと、鰹節の旨みが加わって、一段とグレードアップです。

ヤマタイコクは静岡にあった

| コメント(11)
浅間神社に卑弥呼さんがいるらしい。丹後の国の一の宮である籠(この)神社というのがあるんだが、その社家である海部氏は彦火明命(別名ニギハヤヒ命)の82代目の子孫だそうで、日本でいちばん古い家のひとつらしい。数年前に、この家の系図が公開されたんだが、翌年には異例の早さでコレが国宝に指定される。

この公表された系図には、彦火明命から9代の孫には「日女命」という人物がいるそうです。
この日女命の別名が神大市姫命といい、さらにもう1つの別名が倭迹迹日百襲姫(やまとととひももそひめ)なのだそうです。
倭迹迹日百襲姫といえば、近年、邪馬台国の女王卑弥呼ではないかとされる人物です。その墓は箸墓古墳とされ、邪馬台国の畿内説を裏付ける説でした。
ところで魏志倭人伝では、亡くなった卑弥呼は「大市」に葬られたと書いてある。そして宮内庁では箸墓古墳を「倭迹迹日百襲媛大市陵」と呼んでいるんだが、ここで、中国の文献にある「卑弥呼」と、日本の家系図が見事に繋がるわけです。ところで、静岡の浅間神社というのは、単一の神社ではない。Wikipediaによれば、こうだ。




主食は・・・コメ、アワ、ムギ、マメなど。副食は・・・アワビ、サザエ、ハマグリ、タイ、コイ、ワカメなどの海産物、シカ、イノシシなどの獣肉、ダイコン、ウリ類などの栽培野菜、フキ、マツタケ、モモ、クリ、トチなどの山野の恵み、そして、噛み酒(古代、コメを噛みくだいて造った酒)などもあった。これらの食材の調理法や卑弥呼の日々の食事によりスリム(痩身)であり、海藻が髪に艶を与え彼女のカリスマ性に寄与したなどの著者の解説は楽しませてくれる。

本町うなよし

| コメント(10)


IMG_8010.jpg

久々の鰻です。どうも運動不足で、車ばかりで歩かないので、たまには散歩でもしてみようと、ウチから三嶋大社まで歩いたわけです。徒歩15分くらいか。行くのはどうって事ない距離なんだが、行ったら帰らなきゃならない。帰路がちょっと草臥れるね。そこで、大社前の「すみの坊」で鰻食って、という素晴らしいプランを立てたわけだが、

IMG_8006.jpg



この本は、京都「植藤」十六代目・佐野籐右衛門さんが、取材の人たちに各地の桜を案内して歩いた時の様子を聞き書きしてまとめられたものです。籐右衛門さんの軽妙で茶目っ気たっぷりの語り口に、うん、うんと頷いたり、ほおー、っと関心したり、じーんと涙がにじんだり...。いつしか本の中で私も一緒に花見をし、とてもあたたかい気持ちになりました。一方で、籐右衛門さんは桜を通して、人間と自然との関わり合いについても語っています。この本の中には、聞き逃してはいけないメッセージがたくさん詰まっていると思います。すらすらと読みやすい本なので、たくさんの人たちに読んで欲しいです。
もう30年も前だが、鈴木清順が干されて映画作れなかった時期に、おいらの知人がプロデューサーになって映画作れないか、問い合わせた事がある。鈴木清順氏の答えでは、「最低でも3000万かかる」という、本人から直々の言葉だったが、今では、さて、どんなもんか。フィルムがデジタル化されて安くなったり、それこそ、場合によってはiPhoneでも劇場映画が撮れないわけじゃない、人件費はちょっと上がってるか、まぁ、どんな映画でも、「制作費何十億」とか言っても、そのほとんどは「宣伝費」です。おいらの知人でも、身銭注ぎ込んで映画撮った人がいるけど、自衛隊まで動員して作った大掛かりなヤツ、本人は弁当の仕出し値切りまくって、挙句に自炊したり、ずいぶん節約してたなぁ。ロケハンで乗ったイージス艦で艦長に「全速でUターンして見せろ(それって軍事機密ですがなw)」とか、無理難題ふっかけていたらしいw 劇場映画でもその程度のゼニで撮れるのに、1時間のTVドラマで8000万て、そら、カネ掛け過ぎ。AV屋に800万渡して自由に使って貰った方がいいモノ作れると思う。

宮沢りえと菅野美穂はレジェンド

| コメント(9)
菅野美穂といえば、若い頃に出した写真集が大評判で、「絶対にハメ撮りだ」と大騒ぎになったもんだが、意外に巨乳で、なかなか良かったよね。「イキ顔」とか言われたもんだが、そういう雰囲気もある。まぁ、女優だし、撮ったのもカメラマンだし、あくまでも計算ずくで作られている写真なので、ホントかどうかは不明だが、プライベート風でまとめられた、いい写真集です。



今や最も存在感のある女優として、幅広い役をこなす菅野美穂のあまりにも有名なメモリアル3rd写真集「NUDITY」(1997年の作品)です。
それまでは水着やセクシー衣装すらなかったトップアイドルが、20歳となった時に突然に発表したヘアヌード写真集は実に衝撃的でした。
T158cmと小柄ながらB81-W54-H82のスタイルの良さは、それなりのものですが、巨乳とかナイスバディというわけではなく、ただ若々しい肉体を綺麗に撮っている作品でもありません。
大半はプライべートフォトの趣きで、すっぴんの菅野美穂を映し出したそうとしたところに意図がありそうで、アイドル像にケジメをつけて~独立した女優としての「カンノ」を確立するためのステップだったのでしょう。

無慈悲な大作戦

| コメント(28)
島根県だか、鳥取県だか、その程度のGDPしかない国が、この時代に餓死者いっぱい出しながらも核兵器作ってアメリカを脅して、日本の天皇制を真似して金王朝を続けているんだから、まぁ、現代の七不思議としか言いようが無いんだが、ポツダム宣言を受諾してなければ、今ごろ日本もあんな国になっていただろうね。それまでにも多大な犠牲者を出してアップアップだったアメリカが、それ以上の犠牲を嫌って本土上陸を断念、停戦。もともと日本を占領するのが目的ではないから、太平洋、中国大陸から日本が消えればそれでいいわけだ。日本は鎖国状態のまま、餓死者を出しながらも松の根っこをほじくり返して戦時体制を継続し、残された僅かな国力を挙げて、核兵器の開発を継続し、世界に吠えまくる、と。そう考えると、北朝鮮というのもなかなか味わい深い国でありますw

韓国のウイルス騒動、なんでも農協のPCが、中国のIPと同じローカルIPを持っていたという話が出て来て、さすがに韓国というか、日本じゃどんな初心者でもやらない凡ミスというかルール違反なんだが、ああいう国では、とりあえず使えりゃ、ルール違反だろうが、海賊版だろうが、知ったこっちゃないといういい加減な連中ばかりなので、管理が行き届くにつれて、こういう不祥事が多発する。タイとかも同じだし、中国も言わずもがな。こういう連中が知的コンテンツでゼニを稼ぐには、あと三千年くらいかかります。

茶々丸という名前について

| コメント(12)
國體維新とかいうんだが、代表が「茶々丸」を名乗っていて、ところが、この「茶々丸」というのは、あまりパッとした名前じゃないんだが、足利氏の堀越公方で、堀越公方といえば鎌倉公方の流れを継ぐ超名門なんだが、あまり優れた人物ではなかったらしく、内紛を引き起こしたあげくに、北条早雲に潰されている。堀越公方というのは、今の伊豆の国市にあった。なので、この人の墓は、韮山の願成就院にあります。で、この人、なんで「茶々丸」なんていう名前なのかというと、元服してないからで、幼名です。オトナとしての名前は持ってなかったらしい。まぁ、ハンドルネームを選ぶにも、慎重でありたいものです。

おいらのTwitterアイコンはコレを使っているんだが、ほとんど書込みしてないので、フォローしても無駄です。つうか、ネットの普及で、本来なら「他人に読まれるような文章を書いてはいけない」レベルの人間が、世界に向けてネタを発信してしまっているわけで、誤字脱字くらいだったら愛嬌だが、そら、中には足を踏み外して捕まる奴も出てくる。殺人予告は勿論だが、2ちゃんねるあたりでも、「誹謗中傷」で訴えられたら100万とか取られそうなのがいっぱいいる。でも、訴えた方も弁護士代とか勘定に入れると、100万でも勘定が合わないので、バカバカしいから訴えないだけ。日本では、名誉毀損ではせいぜい100万くらいしか賠償金取れないし、ほとんどが示談とか、足して二で割るみたいな判決で値切られるので、裁判やって儲かるのは弁護士と裁判官、検察官とか、プロだけです。訴えた人も、訴えられた人も損をする。法曹界を食わせるためにやるみたいな裁判なので、ほとんどの人が訴えないだけ。まぁ、書き込む前に、結末を予想するくらいの知能は持ちましょうねw

ホームレス弁護士

| コメント(17)
ホームレス弁護士という話なんだが、ホームレスというのは、「なりたくてなる」物なので、まぁ、別に不思議はないだろう。おいらの知人でも、吾妻ひでおという例がある。



新聞の書評でこの本の内容を読んだとき、不覚にも涙がダラダラ流れました。
「不条理日記」を人生のバイブルと思い、愛読してきた自分ですが
「最近、吾妻さんの作品見かけないなぁ。でも、あの人のことだから、印税生活で楽しく暮らしてるんだろう」などと呑気に思っておりました。
それが、まさかの「失踪」。
しかしまあ、これも、あまりにも吾妻さんらしくて「涙」が出たのです。
早速取り寄せてこの本をむさぼり読みました。
浮浪者生活やら配管工生活やらアル中生活やら、次から次へと遠い世界のことのような現実が・・・。
しかし、何よりも昔「SFを描きたかったのに、思うように描かせてもらえなかった」ということが、非常に驚きでした。
自分が一番熱狂して読んでいたのが、吾妻さんの不条理SFだったのに・・・。

子供向け漫画とか、青年誌のギャグ漫画とか描いていた吾妻さんに、「SFのパロディ物を描いてください」と、直球ストレートな原稿依頼して、その後の途を決定的にしたのは、他ならぬ若き日のおいらなんだが、そういや、ロリコン物を描かせたのもおいらで、あれあれ、ヤバいじゃん、という話なんだが、まぁ、人生すべてが自己責任です。

ネット上で女を叩く男の特徴

| コメント(14)
どうでもいいんだが、オンナが書く文章というのは、ダラダラ長くて中身が薄い、キレの良い文章って、書けないのかね。本職のライターですら、冗長な文を書く。たいてい文章というのは、書いた人物の脳味噌の程度を反映するモノなんだが、オンナのライターって、そんなにアタマが悪いのか。まぁ、良い悪いというより、それだけ脳味噌が冗長に出来あがっているんだろう。

だから、ロリコン禁止法で、18歳未満のオンナとセックスすると刑務所なんだから、未婚、少子化を促進するような事ばかりやっていて、誰も結婚しなくなりますって。オンナなんか、物心つかないうちに掻っ攫ってハメちまわないと、銭勘定ばかり達者になって、逆に縁遠くなる。ロリコン禁止法を廃止して、むしろ10代の嫁を貰った男にはロリコン手当を支給しろ!

無慈悲なフォーマットw

| コメント(49)
えーと、やっぱり「割れ」が絡んでいたようで。マイクロソフトのパッチの配布で、割れのPCがマイクロソフトのサイトには取りに行けないもんで、割れ専用のパッチ配布サイトに行ったら、そこでウイルス貰って来た、という事らしい。しかも、その、取りに行ったPCというのが、クライアントではなく企業のサーバーで、ご丁寧にもウイルス入りパッチを、正規版、非正規版問わず、全社のPCにインスコしてしまった、と。どこまでも間抜けな話です。

中国包囲網なんて、誰もヤル気ないです。ネトウヨ以外w アメリカですら、中国とケンカする気はない。昔からです。せいぜい、日本をケシカケテ中国を引っ掻き回すだけ。なんで誰も中国と戦わないのかというと、中国ってデカ過ぎて、人間が多すぎて、誰も占領しきれないから。それより、中国人にモノでも売りつけた方が利口というもので、みんな、中国様のご機嫌損ねないように気を遣っているというのに、余計な事、してくれるな、というのがホンネだろう。



多少なりともビシネスで関る事になったインド。
グジャラート州とデリー近郊に所在する、現地の2社と取引を開始した我々日本企業は、流行中の「中国の次、これからはインドだ!!」を目指す。
われら作業部隊はインドに関する書物を多読して、少しでも現地の文化・風習の基礎知識を得、現地でのビジネス阻害要因を排除したい狙い。
本書はビジネスではなく「庶民の目線」でさまざまな事象を分析して対応しているため、あまりビジネスマンの参考になりづらい。極めつけの「トラックの荷台に地元の人達と悪路に揺られて何時間も費やす」などは、想像(常識?)の範疇を超えている。
インド人の異様に高いプライドと釣合わない無責任さや無神経さには現場で辟易している。
本書を読むことで、多少でもインドの良い面を探し出したかったが、正直なところ逆効果だった。
あまりに遠い国インドを再認識した。でも企業戦士は飛び込んで行かなくてはならいのは悲しい。

「ウォーターサーバー」でやけど

| コメント(7)
こういう「水商売」っていうのは、サーバーを無料で提供して、ボトルに入った水を買って貰うわけです。おいらのところみたいな少人数家庭でも、わざわざ汲んできた井戸水を二週間で40リットルは消費するので、リッターあたり80円弱という標準的な価格で3200円。お湯を沸かして紅茶淹れたり、そのまま飲んだり、料理にはほとんど使いません。飲むだけです。という事は、ちょっと家族が多い家だと、毎月1万円くらい水代がかかりそう。で、こうした業者がよく使っているのが、韓国製のサーバーなんだが、これが粗悪品で、子供が触って熱湯で火傷するとという事故が続出、消費者庁が文句つけようとしたら、製造元が倒産して、クレーム対応も回収も出来ませんでした、というオチなんだが、ところで、こういうサーバーって、幾らぐらいするの? というと、こちらがソレに近い品物だと思うんだが、定価で36540円とかなので、水売り屋はその半額くらいで仕入れていたのではないか。この、韓国製の粗悪品火傷サーバーが、サーバー業界の相場を崩した、という業界筋の話も聞いている。で、Amazonでも同じ機能のサーバーを売っているんだが、この値段です。



米国アマゾンの評価が妥当だと思います。デザインはまあまあですが、放熱ファンが四六時中まわっておりうるさいです。静かな部屋では使えません。貯水量全体は十分ですが、冷温水のタンクが小さく連続して使えない(しばらくすると常温の水が出てくる)欠点もあります。給水ボタンも欧米人標準なのか固めです。ですが、日本製には類似の製品がないので、ニーズにあえば十分使えます。
こちらはアメリカの会社の製品だが、製造元は不明。まぁ、中国あたりかも知れない。「造りが無骨」という指摘もあるので、まぁ、アメリカ的な製品なのだろう。もともとウォーターサーバというのは、日本ではあまり普及しておらず、東南アジアではポピュラーなので、日本製というのが少ないのだ。で、安い韓国製ウォーターサーバを仕入れて、水を高く売るというのが、水売り屋の商売。水の原価そのものは知れたもんなので、半年もしないで元が取れる商売です。ちなみにおいらの飲んでいる水は、4000万かけて掘った自前の深井戸水で、バナジウムが入っていたり、細菌ゼロだったり、素晴らしい水なんだが、今のところ一般には売ってません。
TPPでは、ウヨクさんも賛否両論で騒動になっているんだが、まぁ、どっからどう見ても、凋落のアメリカが苦し紛れに日本に無理難題を押し付けようというのが見え見えなんだが、そういう「戦後レジーム体制」に反旗を翻したオザワンが潰され、ポッポが追い出され、政治家たちはみんな、それを見ているから、口をつぐんでナニも言えない。むかし「Noと言える日本」とか寝言いってたオッサンいたけど、どうした? 病院から出てこれないじゃんw アメリカにNoを突き付けたところで、いまさら原爆落とされるわけでもなし、キューバのカストロですら、いまだに現役なんだから、ウヨクもちっとは性根入れろやw

被害者ビジネス

| コメント(19)
世の中には「被害者ビジネス」というのがありまして、まぁ、「当たり屋」とも言うんだが、高級車が来たらわざとぶつかって大騒ぎしてカネをせしめるという、古典的な犯罪なんだが、人間、カシコくなれば、わざわざ当たり屋のそばには寄らない。そうなると当たり屋も商売アガったりなので、自作自演で大騒ぎという、まぁ、そんな感じですかね。マトモな人間だったら、嫌いなモノには近寄らない、嫌いなモノの事はなるべく考えないのに、一日中、韓国ガーッ、朝鮮ガーッ、と、それでアタマが一杯一杯になっている、無類の朝鮮大好きネトウヨ見ていると、つくづくそう思うw

総連本部をトリモロス

| コメント(20)
前回の安倍政権時代なんだが、朝鮮総連事件というのがあったわけだ。これでは、なんと元公安調査庁長官が捕まるというサプライズがあってビックリしたんだが、

 事件は、総連がRCCの差し押さえを逃れるため、本部をいったん売却した後に買い戻しに応じる相手を探していたところ、緒方元長官らが出資者を探すなどと装って資金と土地・建物をだまし取ったというもの。満井元社長が買い手として名前を挙げたのが富士薬品だったことで、事件の背後に同社が存在していたことが浮かび上がった。
これで裁判やって、まぁ、色々と揉めて、今でもまだ揉めてるんだが、
詐欺罪に問われた緒方、満井両被告の公判は37回を重ね、今月17日に結審した。その中で緒方被告は「(中央本部を差しおさえられそうだった)朝鮮総連の窮状を見かねて取引を行った。利得目的ではない」と無罪を主張。
この時、金主元とされたのが富士薬品で、この頃、投機が好きだった全経営者があっちこっちの不良物件に絡んだ投機をやっていて、地上げ屋筋では「富士銀行」と呼ばれていたらしい。それが、事件が表沙汰になると富士薬品は逃げてしまって、投機好きの爺さんは「認知症」だそうで、跡取り息子が300億の投機損の後始末で汗流しているそうだが、元とはいえ、公安調査庁の長官が朝鮮総連の窮状を救うために奔走するという、不思議な話もあったもんですw ちなみに、この事件でいっしょに捕まった人物で満井忠男という人があるんだが、週刊新潮によれば、

この問題において、「仲介役」を果たしたとされる三塚博の元秘書でもある不動産会社元社長満井忠男が自民党幹事長の中川秀直に献金するなど親密であり、ビル購入の資金集めにおいて自民党議員が役割を果たした可能性が、一部メディアで報じられている。また、同報道では小泉純一郎や山崎拓を朝鮮総聯と近い人物として取り上げている。

ところで、スレの中で「モランボン」というのが出てくるんだが、
  • 創業者のひとりである全演植(ジョン・ヨンシク)は日本統治下の朝鮮全羅南道(現在は大韓民国の施政区域)出身。朝鮮商工人として初めて朝鮮総連副議長に選出され、日本にいながら北朝鮮の最高人民会議議員を務めた。北朝鮮の最高勲章である朝鮮民主主義人民共和国愛国賞を受賞。
  • 以前は店舗の看板に「朝鮮料理 モランボン」と記載していたが、全演植の死後、2000年代に入って「韓国料理」と改めた。現在は韓国国内にも支社を設立して事業を展開している。
まぁ、競売となっても、まったくの赤の他人が落札できるというケースは多くない。実際には、親戚が落札したり、自己落札みたいなケースも多いわけで、総連だけが別、というわけじゃないんだけどね。



公安調査庁の長官が 朝鮮総連に融和的な姿勢を示しているという観点のみで評価される向きもありますが 本の内容をよく読めば 単に管理しやすく、場合によってはたかりやすい存在にしておきたいというだけですよね
そんなことばかりかんがえているからオウムの事件も拉致事件も防げない
こんな過去を自慢げに語るバカが長官やってました
そんな役所なら 事業仕分けしろよ

普通のトマトスープ

| コメント(1)


IMG_7949.jpg

冷製トマトのサラダスープが残っていたので、ベーコンをフライパンで炒めて油を出して、そこに注いで普通のスープにして食べてみた。ひと煮立ちというほどでもない、生温かい温度なんだが、それだけでもずいぶん、味は違う。カドが取れて、口当たりが良くなる。でも、サラダっぽさはなくなるので、まぁ、好みの問題だな。つうか、熱は加えない方が、ガスパッチョみたいでいいかも知れない。



トマト農家は一度はこの本の存在を聞いたことがあるのでは。
私は農業指導を仕事としていますが、とても参考になる本です。
色々な写真付きで病害虫や生理障害、栽培概要がわかりやすく書いてあります。
しかも、オールカラーです。
東北産地向けの本ですが、基本的な部分は南の産地にいたあてはまると思います。
トマト農家ならば、買って損はない本だと思います。

Operating System not found

| コメント(22)
韓国のサイバーテロ騒動なんだが、Windowsのアップデートが原因だという話が出ている。なんでも、割れの海賊版Windows7でアップデートすると、起動できなくなるという「仕様」があって、アップデートを「自動」に設定していると、強制的に、一斉にアップデートされるんだが、それで一斉に「起動できなくなる」という症状が出ただけらしいw マイクロソフトが仕込んだ、海賊版対策なんだろうが、韓国というのは、軍隊ですら海賊版OSを使っている国なので、さもありなん、というお話です。

冷製トマトのサラダスープ

| コメント(5)


IMG_7941.jpg

冷製トマトのサラダスープです。静岡といえば「アメーラ」とか、トマトで有名なんだが、特に函南、韮山あたりは美味しいトマトの産地として名を馳せている。で、函南の完熟中玉トマトで安いのがあったので、さて、出来るだけ弄り回さずシンプルに、という事で、そのままサラダ感覚のスープにしてみた。

北朝鮮がゴルゴ13を雇ったらしい

| コメント(18)
南北軍事境界線で、韓国軍の兵士が「銃撃されて死ぬ」という事件が頻発しているそうだが、まぁ、誰でも「北から撃たれた?」と想像するんだが、話はそう簡単ではない。南北朝鮮のあいだには幅4kmの非武装地帯があるからで、どんな優秀なスナイパーでも3kmが限界だというから、非武装地帯を突破して、ずいぶん近くまで入り込んでいたのか、でも、監視しているはずなので、それもまた考えにくい。また、そんな遠くから狙って、一発必中というわけにも行かない。失敗すれば、「北から撃たれた」というのがバレて大騒ぎになるわけで、むしろ、南に潜入している北朝鮮スパイが、南から狙ったんじゃないかと、おいらはそう思う。

メタンハイドレートについて、よく判らないのは、何を原料にして海底でメタンが作られているか、なんだが、死んだプランクトンとか堆積して、それが腐ってメタンになるのか? だとしたら、今でも着々とプランクトンは堆積し続けているだろうから、「採ったからなくなる」という類いのシロモノではなく、年々、新たに作られ続けている、ひょっとして採っても採ってもなくならない、まさに「打ち出の小槌」だという事になる。そんなに理想的なエネルギーだというなら、なんでもっと積極的に開発しないのか? 実は、関東平野の地下にも巨大な天然ガス資源が眠っているというんだが、これも手付かず。もっとも、アメリカも自分のところの油田はこっそり隠しておいて、せっせと中東で掘ってる。エネルギーは軍事的に大事な資源なので、自前のモノは最後まで取っておいて、カネで買えるウチはカネで買って済ましておこうというのも、まぁ、ひとつの考え方ではある。

120時間後のかいわれ

| コメント(9)


IMG_7926.jpg

120時間後のかいわれ。既に蓋が閉まらないほど成長しているんだが、まだ双葉が開いてないので、まだ背が高くなりそうだ。とりあえず双葉が開くまでは暗いところに置く。ウチでは食器棚にしまってあります。

IMG_7930.jpg

140時間後のベビーリーフ苗床。種子がたくさんあるので遠慮なく蒔いたら、全部発芽してしまって、混み混み。近々、間引きします。



ホント簡単に、こんなに早く伸びるの?くらい伸びてます。
果物が入っていたプラパックに入れてアルミホイルで光を覆っておけば発芽します。
家の中での栽培なので温度管理などもあまりしなくても
大丈夫でした。夏に育ててたので室温27度くらいでしたが、
スグ芽が出てその後アルミをとって面白いようにスクスク伸びてます!
誰でも出来ると思います。簡単不思議。

まぁ、デートとか言うから敷居が高くなるわけで、「美味しい物、食べに行こう」と誘えば、付いてくるオンナはいくらでもいる、という事ですね。ちょっと小洒落たレストランとか行くと、オンナ同士のグループがやたら多いんだが、男同士で来ている例はほとんど見ない。オンナは食いしん坊なので、食い物で釣るのが一番。最初からセックス目当てでガツガツしてると、相手にされない。とりあえず腹が減ってるオンナをラブホテルに連れ込むと悲惨な事になるので、それだけは避けましょう。コンビニのサンドイッチ抱えて行くのも駄目ですw

あと何年続けるんだコレ?

| コメント(55)
Twitterで流れている情報によれば、

東電記者会見【燃料プールの冷却装置停止は、
1電気系統ではなく、機器の故障で保護装置が作動。
2どこが故障しているかわからず、修理できぬ。
3そう言うと騒ぎになるので、電源の話にしている。
4その口裏合わせで記者会見が遅れた。
5最後は消防車】 

1は確実。2も確実。5も確実。3と4とは推測。
だそうで、いまだに「どこが壊れているのかも判らない」「なので修理の見通しも立たない」という状況だそうで、自民党なので好き放題、隠蔽しっぱなしですね。娘が東電w こら、モナゴウシ、今こそ働けよ。国会で追求しろ。現役の原発大臣だった頃の情報網、生きてないのか? まぁ、そんな感じなので、2年前と同程度の被害は覚悟していた方が良さそう。



3月11日14時46分。地震発生後、私は官邸地下の危機管理センターへ直行した。被災者救助に各方面が動き出す中、「福島第一原発、冷却機能停止」の報せが届く。その後、事故は拡大の一途をたどった。東日本は放射能という見えない敵によって占領されようとしていた。その敵は、外国からの侵略者ではない。日本が自分自身で生み出したものなのだ。であればこそ、日本が自分の力で収束させなければならなかった。そのためには、犠牲者が出るのも覚悟しなければならない。そこまで事態は深刻化していた。このままでは国が崩壊する。いつしか私は、原子炉すべてが制御不能に陥り、首都圏を含む東日本の数千万人が避難する最悪の事態をシミュレーションしていた......。


IMG_7913.jpg

残り物の野菜と、フリルレタスなど。ちょっと違うのは、ボウルの中でドレッシングとシッカリ和えてある、という事。いつもは水を切っただけの野菜を皿に盛ってドレッシングを上から掛けるんだが、今日はボウルの中でガンガン掻き回して混ぜた。するとどうなるか。葉っぱが折れて曲がり、その傷にドレッシングが染み込んで、食べやすくなる。でも、見てくれは良くないですね。せっかくの新鮮な野菜の色も、ドレッシングの色に染まってしまうし。どっちを取るか、微妙なところだ。



"安心・安全"で栄養&笑顔満点!! 室内菜園のバイブル登場です!! 畑がなくてもベランダがなくても、どんどん育つベビーリーフやスプラウト。
タネのまき方、植え方、育て方、育つ様子をすべて写真で見せます。収穫した野菜を使った目からうろこのレシピも満載! 季節を問わずいつでも思い立ったその日から育てられる野菜が45種。身近にある容器やグラスなどを使って育てています。
一年中いつでも栽培でき、料理に大活躍すること間違いなし!! 今まで「野菜づくりはハードルが高い」と敬遠していた人でも、この方法ならきっとうまくいくはずです。もちろん、自分で育てた野菜は「安心・安全」というおまけつきです!!


IMG_7906.jpg

小さなスーパーで売っているパンというと、「山崎パン」と相場が決まっておりまして、ついでにソーセージというと、静岡では「米久」の「ごてあらポー」なんだが、ごてあらポーというと怪しい色っぽい幼女のCMで有名なんだが、小林星蘭という娘だそうで、下の動画は3分タイマーになっているらしい。3分茹でて食うと旨い、という事で。ちなみにメイキングも公開されてます。ちなみに、歌っているのは元「たま」のボーカルだった知久寿焼ですね。



豚の川流れ、その原因は?

| コメント(18)
豚の川流れなんだが、原因というのが笑えるんだが、なんでも、以前から死んだ豚を買い集める「業者」というのがいて、そこに売り渡していたそうで。ところが、その業者が警察に捕まってしまい、死んだ豚を「処分」できなくなってしまった。政府の施設ではとても処理しきれない量なので、豚飼いが始末に困って、川に捨てた、というんだが、業者が捕まってなきゃ、この1万3千頭の死んだ豚は、市場に食肉として出まわっていたわけで、つうか、業者が捕まるまでは出まわっていたわけで、血抜きがうまく行かないので、普通の食肉にはならないんじゃないかな。腸詰とか、怪しいと思うw



コレは台湾製なので、とりあえず大丈夫w 台湾ソーセージ、美味しいよね。
ヒキコモリは、たいていアタマがオカしいわけで、アタマがオカしいからヒキコモっているわけで、派遣するんだったら精神科の医者だろw 素人がちょっかい出したらトラブルになるに決まっている。片っ端から医者に診断させて、病気だったら隔離病棟、アタマがオカしいんじゃなきゃ単なる怠け癖だから、強制連行して働かせろ。そんだけ。ウチの息子にそんな事は出来ない、というなら、親が死ぬまでほっとけ。



ラカン派の精神科医、斎藤環さんの本。
面白かったです。

精神分析理論についての専門的な内容が非常に「臨床的な視点」から書かれていますが、専門書ではなく一般向けの本ですので、大変読みやすかったです。
コフートの自己心理学理論や、ラカン、クライン、ビオンなどといった対象関係論など、様々な観点からの精神分析的アプローチ法がとっても分りやすく書いてあるところが、この先生はただ者ではない、、、と感じさせられました。
特に、ラカンについて分りやすく解説されている章はあり難かったです。

ひきこもりを「病理」としてではなく「ひきこもれる能力」として捉えているところが、すごいなぁ~~と思いました。

普通に殺人教唆だろ

| コメント(8)
今日の毎日新聞に在特会の記事が出ていたんだが、なんと、匿名w 「外国人排斥」をスローガンに、とは書いてあるんだが、どこにも韓国・朝鮮という言葉が出て来ないw 在特会の文字も出て来ない。記事にするにも、まぁ、ずいぶん気を遣っているようだが、政治家もこの団体には注目し始めたようで、まぁ、アベッチに切り捨てられるのも、もうすぐですねw さすがにアベッチもこんなんと同類だと思われたくないだろうしw つうか、追い詰められて、口調がますます過激になって、警察が大喜びだろう。おいらのサイトにも馬鹿が証拠残しまくりで悪口書き込んでいるんだが、カネに困ったら一人ずつ追い込んで、老後の暇潰しと年金代わりにしようか(提案

アメリカが狙っているのは、日本の農業生産なんてチッポケなもんじゃありません。農協が握っているカネ。農協は、田舎では唯一の金融機関になっているところが多くて、預金だけじゃない、保険もやっているし、とんでもない巨大金融機関です。特に、都市近郊では、「農業」とは名ばかりで、実質「地主」が商売になっている連中が多くて、働かないでカネだけドサドサ入って来る、そのカネを預っているのが農協。しかも、農協にはユダ金が絶対的に入り込めない。そのカネを脅し取って、「ナントカショックでなくなりましたぁ」と溶かすのがTPPの目的。確かに農協というのはロクでもない組織で、「農協と付き合ってたら百姓なんかやってられない」という真面目な農家も多いんだが、その農協を構成しているのは地元の農家の次男、三男坊で、先祖代々の日本人である事は間違いない。在日や帰化人が農協を仕切っているわけじゃない。なので、嫌韓を自称するネトウヨ諸氏は、農協を絶対支持すべきですw



農協の大罪に続く、農協がいかに日本の農業をダメにしながら
組織のための組織に陥っているかを告発する内容になっています。
その点はよくぞ言ってくれたと思うのですが、本著を読むとTPP反対している農協は悪で、TPP導入にて農協をぶっ壊そうととれるのが問題点だと思います。
TPP導入による問題は農業問題だけではありません。
TPP導入によらない、信用・共済部門の農協からの分離を考えたほうが良いのではないかと思います。
その一点を除いては、農政トライアングル・減反の病理、農地転用問題などなど勉強になる点は多いです。
日本の企業というのは、終身雇用制をベースにしていたので、従業員の忠誠度が高く、また、二代、三代に渡って子々孫々、同じ企業に勤める人も多くて、アメリカあたりの流動性の高い使い捨て企業とは違った意識を持っていた。また、経営側も、半期、四半期の数字ばかりを見ずに、長期的戦略を立てて、忠誠度が高い社員を使って、戦って来た。それが、世界に冠たる日本企業の強みだったんだけどね。それが崩されたら、アメリカどころか、中国、韓国の会社にも負けます。



派遣切りから正社員のリストラまで、雇用をめぐる状況は悪化の一途をたどっている。「解雇」という言葉が現実味を帯びる中、それでも労働者はどこに相談していいのかがわからない状況にある。本書では、過去の判例をもとに、賃金、残業、解雇、セクハラ、パワハラなど、労働者の抱える問題について、それが提訴できるものなのか否かをわかりやすく解説。理不尽な会社側の言い分に対して、労働者が勝訴できる例を示す。

ピーナッツのドレッシング

| コメント(5)


IMG_7889.jpg

ウルイという野菜があるんだが、正式名は「オオバギボウシ」。まぁ、野菜というより山菜なんだが、最近は山形あたりでハウス栽培されていて、寒い時期にも出てます。

サクッとした歯応えでクセがなく、育ち過ぎた葉は苦いが、軽いぬめりも魅力である。乾燥させて保存食にも利用され山かんぴょうの名もある。 山形県最上地方では促成栽培で光を遮断することで、白さと柔らかさを強調したうるいを生産して、「雪うるい」のブランド名で出荷している。うるいの特徴であるぬめりも抑えられ、生でも食べられる新感覚野菜として注目を集めている。
というわけで、今日のサラダにはウルイを使ってみたんだが、さて、ドレッシングをどうするか? 胡麻和えにするくらいなので、胡麻ドレッシングが合いそうだが、それもありきたり過ぎるので、思い付きなんだが、ピーナッツを使ってみた。

今週の新大久保プロレス

| コメント(5)
週末のお楽しみ、新大久保プロレスです。まぁ、「朝鮮人を殺せ」と叫んでいるんだから、朝鮮人に小突かれても仕方ないと思うんだが、ちょっと撫でられたくらいで「お巡りさ~ん」だなんて、情けなくて涙が出てきちゃうw





インターネット上で過激な発言を繰り返し、ついにはフジテレビや提供スポンサー企業に対してデモを行い、現実世界でも影響を持ち始めている「ネット右翼」。反韓、反マスコミ、反エリート..."愛国""憂国"を唱える彼らの論調は、一見、非常に論理的な意見に見えるが、実は矛盾に満ちている。一体、ネット右翼はどのような人々が中心で、どのような生活を送ってきたことで、そのような考え方をするようになったのか。ネット右翼の「誤解」や「妄想」、はたまた「論理の矛盾」を具体的に挙げつつ、彼らのホンネがどこにあるのかを、ネットジャーナリズムの旗手3人が分析、明快に解き明かす。

エンダイブの炒め物

| コメント(1)


IMG_7882.jpg

サラダ用に買った「エンダイブ」が、物凄いサイズなので、残ってしまう。使い切れないと痛むので、お中華な感じで炒めてみた。

エンダイブ(英: Endive 、学名:Cichorium endivia)は、ヨーロッパ原産のキク科の一年草で、野菜である。和名はキクヂシャ(「菊」+レタスの和名「チシャ」による)。同じキクニガナ属の多年生野菜チコリーと同様に独特の苦みがあるが、見かけはチコリーと違い非結球レタスに似ている。緑の葉または軟白栽培した黄白色の葉を、生(サラダ)または加熱調理して食べる。生産量はフランスとベルギーで多い。
Wikipediaにあるように、見た目はレタスだが、苦味がある。熱を加えると、その苦味が薄れて食べやすい。エンダイブは、キャベツみたいに重層構造なんだが、外側の葉っぱが特に苦味が強いようで、今回使ったのは、その、外側です。



お馴染み、中原採種場のエンダイブ種子です。1dlでこの値段です。これをそのまま育てたら、いったい何ヘクタール分のエンダイブが出来るやらw エンダイブは、大きく育てないで、苗の状態で「ベビーリーフ」として食べる事も出来ます。

またしても楽天クオリティ

| コメント(34)
楽天市場の鯖が落ちてるようなんだが、ところで楽天がネットスーパー事業に乗り出したそうあなんだが、これがトラブル多発で大騒ぎになってますw

私も3/11の夜便で配送をお願いしてました。
しかしながら、時間通りに配送されず、23:00頃に電話がかかって来ました。
「今から配達しにいっていいですか?」
「は?何時頃来れるんですか?」
「いろいろ回るので、1:00時頃です。」
「は?夜中の1:00に配達?非常識にも程がある。明日にしてくれ」
「わかりました」
それ以降、2日経ちましたが音沙汰もなく、配送もされてません。
とにかく、配送が遅れているらしい。しかも、

毎日「●時までに届けます」と言い続け、そろそろ1週間。翌日配送なんて嘘じゃん。しかも「その際には連絡します」と言いながら、こっちから連絡するまで梨のつぶて。
なんか、日本の会社の行動とは思えない。
イマドキのIT系企業って、問い合わせの窓口すらないところが多いようだが、ロクに連絡も取れないようで。

楽天マート本当に最悪です。
12日
18時から21時に配達予定が商品がこない。
その後、21時から23時に配達とメールあり。
が結局、混み合っている為、配達できないので明日連絡しますとのメール。
13日
何の連絡もないまま届かず。
14日
待てど暮らせど届かないので、楽天マート本社に電話。
ひたすら謝られ、確認して現場より折り返し電話しますとのこと。
やっと電話あり。
『23時過ぎに配達してもいいですか?』
と言うありえない言葉だけど、届けてもらわないと困るのでOK。
しかし、12時過ぎても何の連絡もないままこない。
結局、この日は来ませんでした。
15日
相変わらず、何の連絡もない。
もう信用できない。
今更、配達してもらっても野菜の鮮度落ちているだろうし、中身を入れ替えているとは全く思えない。
再び、楽天マート本社に電話をし折り返し電話をもらいキャンセルしました。
お詫びに1000ポイントもらいましたが、二度と利用しません。
問題の会社は「楽天マート」といって楽天の100パーセント子会社だそうだが、倉庫が平和島にあって、そこから近いところはまだマシなんだが、遠いところはグダグダらしいw まぁ、東京は広いからw

農業を潰したら失業者数百万人

| コメント(58)
TPPでGDPが3.2兆円増えるというんだが、どこで増えるのかというと、大企業とかの売上げが増えるだけで、誰かの給料がそれだけ増えるわけじゃない。一方、農業が3兆円減るというんだが、コレは言うまでもなく、農業従事者の手取りが減るわけで、もともと8兆円しか売上げがない商売なので、それが3兆減ったら、間違いなく壊滅です。爺婆の零細農業を潰して、集約化、巨大化すれば海外と競争できるというのも大嘘で、農業というのは腰の曲がった死にかけの爺婆でも出来る商売だからこそ、メリットがある。どこの会社も雇ってくれないような、そんな人でも農業だったらナントカ自活できる。育てなきゃいけないのは、零細農家です。農家の高齢化は、もう30年も前から言われていて、30年前の爺婆がいまでも爺婆やってるわけはないので、世代交代しているわけですね。定年退職後、再就職も出来ないような底辺労働者が、そのまま農家に戻っているだけ。ナマポや失業保険の代替としての役割を担っている。なので農業が壊滅したら、数百万人の「失業者」が出てくる。3.2兆円程度のGDP増で、これだけの失業者を養えるというのか? そういう意味では、むしろ育てなきゃいけないのは、零細農家です。ところが、

ちなみに。元農水省官僚の前出の木下さんによると「農業保護」のつかみ金はウルグアイラウンドの時と同じく6兆円が予定されていて、バラまかれる側は手ぐすねひいて待っているという。前回はさまざまな自治体がそれてで温泉を掘った。あなたや、あなたのまわりにもある3セクの「ナントカの湯」がそれである。
勝谷誠彦氏のメールによれば、早くも「千手観音」がウゴメキ始めているようで、撒いたカネがまったく役に立っていない、と。しかも、今度もそれを繰り返そうとしている、と。もうね。役人や政治家に期待しても無駄。我々は、自分の手で、自分の食う物を作る農家を育てなければならない。色々とおいらも考えている事があるんだが、まだ公表できる時期ではないので、とりあえず軽トラックを用意しておけ、としか言えない。

うーむ なんか違う

| コメント(13)
おいらの食った限りじゃ、バンコクでインド人が経営するインド人向けホテルのレストランのチキンカレーは、日本のカレーとあまり変わらなかったな。スリランカで食ったカレーは、ベジタリアンみたいなのが多くて、スパイスが新鮮かつ強烈で、コレはもう、日本には存在し得ないシロモノでありまして、まったくの別物。だって、裏庭に生えているスパイスを採ってきてすぐに作るんだから。まぁ、カレーと言っても色々だ。そんな中で、日本のカレーというのは独特の進化を遂げているんだが、何と言っても「カレールー」を使うというのが独特で、その事によって誰でも安定して美味しいカレーが作れるようになり、外国発祥の料理でありながら家庭料理としての地位を確立、底辺をひろげた。広げ過ぎて、今では本職の外食産業までもが、カレールーを使う時代で、まぁ、アメリカ人が眼をつけても不思議ではない。



若い頃琵琶湖マイアミのバンガロー村へ職場の仲間、男女数人で行って炊いた肉野菜固形カレー,飯ごう飯の味を思い出しました。満腹して夜の琵琶湖で泳いではトリスを飲み、結局全部平らげました。 ご馳走でした。
昭和一桁生まれ、遠い昭和28年夏の思い出です。
中華料理が、地域の郷土食から脱皮して、高度に洗練されたものになったのは、明清時代の宮廷が栄えたからだそうで、料理を取り仕切る宦官の役人たちがカネに糸目を付けずに珍奇な食材、高価な食材を近隣諸国まで動員して集め、腕の達者な料理人を物凄い数、抱え、皇帝の権威を示すような豪華な料理をたくさん開発したからで、それが副産物として、官僚の横流し、退職した料理人の食堂開店などもあって北京市中に出回り、金持ちが皇帝の真似をして豪華な食事に舌鼓を打つようになった、という経緯がある。なので、中華でグルメというと、フカのヒレとかアワビとか、それこそ鎖国中の日本から特別に輸入した食材とか、入手困難な物を有難がる。町民のあいだで料理が発達した江戸時代の日本とは違う。江戸時代の日本では、むしろ、支配者の武士階級の方が食事は質素だった。幕末の代官、江川坦庵も一汁一菜で、栄養失調で早死しているほど。日本には、良くも悪くも、権威を象徴するような豪華な宮廷料理の伝統という存在があまりない。その代わり、民衆が育てたB級グルメは豊富で、地のありふれた食材を工夫して高度な料理を育てる伝統がある。そうした底辺がシッカリしているので、世界中のどんな料理が入って来ても、自己流に改造してみんなの口に合うようにアレンジする能力にも長けている。ちなみに「世界中どこに行っても中華料理店があって安心」というのは大嘘で、スリランカのコロンボで連れてかれた「中華料理店」というのが、とんでもないシロモノだった。思わずガイドに聞いてみたら案の定で、オーナーも料理人も中国人ではないそうで、なんでもスリランカには中国人が500人くらいしかいなくて、食堂関係は皆無。みんな洗濯屋やってるそうですw



日本の古代からの食物の伝統・文化・歴史を知りたくて購入。ページ数の割にはとても中身が濃くて項目もたくさんで、読んでいて楽しかった。
塩の作り方や梅干しの表面に吹いた塩の利用法、かつては箸と匙の両方を使っていたがいつから箸だけになっていったか、調味料関係の話など、大変勉強になった。また、室町時代、寺院の僧坊で新しい酒造りの技術が開発されていたこと、ういろうや羊羹の元はなんだったかなど知らないことがたくさんあった。時代ごとに整理されているのでわかりやすかった。

48時間後のかいわれ大根

| コメント(1)


DSC_2252.jpg

すっかり種が割れて、根だけでなく、芽も出て来た。出来損ないのモヤシみたいな感じ。14日に蒔いたので、二日間でこれだけ育つ。今のところ、家中でもっとも暖かい、おいらの居間に置いてある。椅子の下で、ボロ布をかぶせて暗くしてあるんだが、双葉が開いたら薄めたハイポネックスを噴霧してやろう。種蒔きから収穫までは7日から10日間というんだが、気温でずいぶん左右されるので、急ぐんだったら暖かい場所がいいだろう。

スプラウト類はどれも栽培というほどのもんじゃない、芽が出るのを待つだけなので、何種類か、常時作っておけば、サラダには便利だろう。それに、スーパーで買うよりずっと安あがりです。



サンゴかいわれ大根は、葉も茎も赤紫色になるかいわれ大根の品種です。通常のかいわれ大根と同じように、いつでも場所を選ばずに栽培が可能です。栄養もかいわれ大根と同様にカロチンやビタミンCなどが豊富に含まれます。色がとても奇麗なのでサラダなどの彩りにも最適なスプラウトです。かいわれブロッコリーやかいわれ大根(通常)のと組み合わせてサラダなどに加えてみるのも楽しいと思います。手軽に簡単に栽培できますので、この「サンゴかいわれ大根」も栽培してみては。室内でも栽培できるので、キッチン菜園に最適です。
こちらは同じかいわれ大根でも、色付き。値段は同じだが、量が40mlと半分になる。それでもホームセンターの色無しかいわれ種子の半額以下。




今日からロードショーだそうで、シュガーマンという映画の話なんだが、この映画、ドキュメンタリーです。1970年に発売された曲が、アメリカでは全くヒットしなかったのにも関わらず、遠く、南アフリカの地で、海賊放送で流れたのがきっかけでアパルトヘイト闘争のテーマソングとなって大ヒット。100万枚の海賊版が売れたというんだが、この映画は、南アフリカのレコード屋店主が、レコードを吹き込んだロドリゲスという歌手を探し歩く話です。





やっと、デトロイトで吹き込まれたというのを突き止め、アメリカまで渡って探すのだが、レコード会社でも既に消息不明。「ステージでガソリンかぶって焼身自殺した」とか「ピストルで自殺した」とか、そんな噂しか残ってない。パック牛乳のパッケージに広告載せて探したり、インターネットの時代になるとネットで呼び掛ける。そんなある日、彼の店に一本の電話が掛かって来た。

「友だちから聞いたんだけど。あなたが探しているロドリゲスって、ワタシの父です」

春のザイトク祭り

| コメント(8)
在特会については、おはりゃんがウォッチャーとして長らく観察しているようなんだが、

5年くらい前までは、瀬戸・西村・まき・桜井らに金銭的な支援をする会社経営者だの重役だの小金持ちが何人かいたはずなんだが、彼らはいまどこを推してるんだろう?そっちの方が見張る対象として面白い気がする。

収入源や人脈といった点で在特会も当初は総会屋・右翼の流れの末端にいたはず(てか、いた)ただあまりに言動が素人くさい上に"新風系"以上に統制がきかなくて逮捕者まで出してしまい、風向きが悪くなって尻尾きりされ、今の根無し草になったって流れが正確だと思う。在特会だけ特別と言ってはイカン

数年前までは素人ウヨク団体を手駒に使おうと企んでたプロが大勢いた。ところが素人集団だけに総会屋・右翼業界の人間が叩き込まれる初歩中の初歩すら学ばず、憂さ晴らしに暴れるだけの暴徒にしかならず、慌てて「彼らとプロは違う(キリッ」と切り離しにかかった←正しい歴史認識ってこういう事だろw
総会屋とかプロ右翼というのは、企業からカネを貰って生業として生きているわけで、まぁ、言ってみりゃ「政治」ではなく「プロレス」なんだが、そこを弁えない馬鹿が参入して騒ぎになっちゃって、収拾がつかなくなっている、と。まぁ、だから、観察していて面白いんだけどね。

ウチの親父は、子供がトランプやっていても怒る人間だった。なので、おいら、花札のルールも知らないし、麻雀もやらない。まぁ、色んな意味で「ゲーム」というのは暇潰しにしか過ぎないわけで、潰すほどの暇もない貧乏暇なしのおいらとしちゃ、ネットゲームに嵌って何十万使いました、という馬鹿が信じられないんだが、キャバクラに嵌って何十万どころか、身上スッてしまう親父とかもいたりするわけで、世の中には、カネとヒマを持て余している人間が多いらしい。



「私が眠るとみんな死んじゃう」 リアル世界より重要だと思わせるほどの引力、依存性を持つ、ネトゲ(=ネットワークゲーム)の世界。寝食を忘れ、それに打ち込む人々を「ネトゲ廃人」と呼ぶ。本書は、彼ら19人の証言集だ。ネトゲに取り憑かれたきっかけ、得たもの、失ったもの...。廃人たちの語る経験、人生観は衝撃的だ。リアルを捨てる生き方を選んだ彼らは、一体、どこへ向かうのか? *2010年流行語大賞に「ネトゲ廃人」がノミネート。 *本書を発行して約2年。著者は現在も取材を継続している。解決に取り組む医師、教育者などを訪ね歩いた『ネトゲ廃人2』が近々発行予定。

100円ショップ園芸その後

| コメント(8)


DSC_2244.jpg

化繊綿に水を含ませて、その上に蒔いたかいわれ大根のスプラウト。ほぼ100パーセント、割れて根っこが出ている。芽が出るより先に根っこが出るので、割れてないように見える種子も、底で割れて根っこが潜っているようだ。ジップロックのタッパー(なんじゃそりゃw)で作っているが、ペットボトルを切った物でも何でもいい。この段階では暗くて暖かい場所に置いておくといいだろう。風通しが悪いとカビが生えたりするので、蓋はしないように。おいらはボロ布を被せて暗くしている。



ホント簡単に、こんなに早く伸びるの?くらい伸びてます。
果物が入っていたプラパックに入れてアルミホイルで光を覆っておけば発芽します。
家の中での栽培なので温度管理などもあまりしなくても
大丈夫でした。夏に育ててたので室温27度くらいでしたが、
スグ芽が出てその後アルミをとって面白いようにスクスク伸びてます!
誰でも出来ると思います。簡単不思議。

おいらの居間で作っているので、平均で20度くらいか? おいらがいない時には10度くらいまで下がる事もある。もちろん、暖かければそれだけ発育は早い。これからは楽に作れる季節です。ここで紹介している中原採種場の商品は250円、関東への配送料80円という値段で80mlという量なのでお買い得です。ホームセンターで買うと、100円で5mlしか入ってない。さっそく昨日も10個ばかり売れているんだが、コレがひとつ売れると、おいらに16円のマージンが入ります。

馬鹿はホントに馬鹿

| コメント(31)
業務スーパーがやっている喰い放題で、ピザとかお好み焼きとか、無断で持ち帰ろうとして捕まった馬鹿というんだが、馬鹿はホントに馬鹿なので、悪いコトするにもコストパフォーマンスを考えない。まぁ、一種の「泥棒」であり、窃盗罪なんだが、どうせ盗むなら、価値のあるモノを盗めよw 小麦粉のカタマリなんか、5kgあったって、原価はしれたもんだw



使用して1ヵ月が過ぎました。
毎日パンをHBで作っていますが、丁度半分くらい使用しました。
米袋で送られてきたので、米が届いたのかとおもいましたが、
商品は二重に包装になっており、しっかりしていました。
そのまま二重のまま管理して使用していますが、保管の面でも外側が米袋なのは意外と安心感があります。
カメリヤ商品ですので、仕上がりにも当然満足しています。

柿田川

| コメント(38)


柿田川の上流に水道の取水場があるんだが、その近くの土地が売りに出ているらしい。坪50万くらいだそうで、その土地から柿田川を見た景色です。

頑張れ、風力発電

| コメント(20)
0316.jpg

上の画像は、グーグルアースで見た、浜岡原発近郊です。ご覧のように、風車が確認できる。ここでは4基だが、現地で見ると一ダースを越えている。ここは元々、遠州灘の海風が強いところで、一年中、安定した風が得られる。風車は一基が3億円くらいで建つそうなので、100基くらい並べれば、もはや、動くか動かないか判らないような不安定な浜岡原発要らねーんじゃないの? ここは近くに民家もない土地なので、どっからも苦情来ないし。でも、外国製は故障やトラブルが多いので駄目だね。こういう技術をちゃんと実用化するのはいつも日本なんだから、日本のメーカーが頑張れよ。冷蔵庫やTVで韓国と競争している場合じゃねーぞ。



ようやく昨日入手。
素人にもわかる類書がきわめて少ないため「これなら」と購入。

カラー写真が豊富で、とにかく楽しそう。
この楽しそうが一番。
細かな部分でわからない点も多いが、どうせ専門的な解説があってもわからないので、とにかくやってみろという意味に受け取る。
著者も「まったくの素人から」と言っているので、端から「無理」と思っていた自分に挑戦意欲を駆り立ててくれる。
以前買った「マイクロ風力発電機の設計と製作」とを読み比べて、とにかく発電機だけでも作ってみようと思っている。

頭の良い美人が大好き

| コメント(11)
IMG_1516.jpg

ずいぶん前なんだが、この娘の写真を何枚か、このサイトで載せた事があるんだが、覚えてるかな。もう一年半くらい経つか。結局、一度も当人には会えないままで、それでもおいらのiPhoneの壁紙はいまだにこの娘だったりするんだが、彼女の最新の動向です。結局、芸能界入りはせず。実は、とんでもない才媛だったらしいw



もうひとつ、15歳の誕生パーティーに何故かおいらが同席していた女の子。めでたく韮山高校の理数科に合格です。ひと安心。おいら、頭の良い美人が大好きです。

100円ショップで貧乏農業

| コメント(5)


IMG_7845.jpg

世の中、不景気が行き詰まった挙句なんだろうか、いよいよ自給自足の時代に入ったようで、100円ショップで資材を買い揃えて、台所やベランダで野菜を育てようという、なんだか貧乏臭い「趣味と実益を兼ねて」というのが流行っているらしいw 特に重宝するのが、台所用の水切りザルですね。写真のヤツがそうで、洗った食器とか入れるザルです。コレ、必ずひとまわり大きな容器があって、二重にセットできる。両方買っても200円。



ホント簡単に、こんなに早く伸びるの?くらい伸びてます。
果物が入っていたプラパックに入れてアルミホイルで光を覆っておけば発芽します。
家の中での栽培なので温度管理などもあまりしなくても
大丈夫でした。夏に育ててたので室温27度くらいでしたが、
スグ芽が出てその後アルミをとって面白いようにスクスク伸びてます!
誰でも出来ると思います。簡単不思議。

スプラウトについては後で解説しますが、この中原採種場はオススメです。スプラウトのみならず、様々な種子を通販しているんだが、農家用なので、家庭園芸とケタ違いに安い。農業資材というのは、素人が想像する以上に安いモノです。

怪しい政党、セシウム党

| コメント(16)
日本人には、古来より「穢れ」という概念がありまして、いくら科学だ、御用学者だと言っても、「穢れ」という概念に勝てるモノはありません。原発は、その穢れの象徴になってしまった。こうなったらせめて、部屋の中だけでも除染して清浄の地をトリモロスしかない。というわけで、はい、今日はシャープの「室内除染機」のご紹介です。原発用に開発されたヘパフィルターで、室内の放射性物質を除去し、放射脳からアナタを守ります!



加湿器をいくつか試してきましたが、これが最高!
24時間稼働させています。
病院通いで止まらなかった妻の咳も完治しました。
ところで、鋭いお方は気がついていると思うが、この空気清浄機、ずいぶん値上がりしてます。もともと中国では6万円以上で売っていたので不思議はないんだが、日本ではあまり売れなくて弱気だったらしいw それが、最近になって急に売れ始めて、強気に転換w まだまだ値上がりするかも知れないので、お買い求めはお早めに。なお、維新支持者と自民支持者は、セシウムなんか怖くないそうなので、買わなくていいです(爆

オンナが辞めなくなっただけ

| コメント(20)
企業と政府が助成の活躍を期待して両立支援をやったのにも関わらず、結果としては「オンナが辞めなくなっただけ」という、コレはおいらが言ったんじゃない、大和総研の主任研究員、しかも本人が女性という、そういう立場からの発言なんだが、確かに昔は、高卒とかで入ってきた女子社員というのは、何年かで結婚して寿退社していたもんだ。そうじゃなくても、子供が産まれれば辞めるとか、とにかく数年で辞めるのが普通だった。それが今では、そもそも結婚しない、結婚しても辞めない、子供が産まれても辞めない、おいらの母親の言葉なんだが、「子持ちを使うくらいなら、跛を使え」と。子供が小さいと、何かにつけてよく休む。熱が出た、参観日だ、怪我をした、そんなんばっか。しかも、本人が、責任ある仕事や大事な仕事を進んでやろうという気構えが皆無。逃げてばかり。補助的な仕事しかやりたがらない。ちょっと重たい物を持たせただけでも文句タラタラ。これじゃ周りも気分が悪いので、永遠に補助的な仕事しか頼まなくなってしまう。と、それが、オンナを持ち上げて来た結論です。

アメリカが怖がっているのは、実は、軽自動車がアメリカで売られて、農業用のカート車市場を食い荒らされる事だそうで、だから、日本の軽規格にいちゃもん付けているらしい。アメリカの農業用カートというのもちょっとピンと来ないんだが、なんせ連中の作るカートなので、パワステもエアコンも付いてない。そこに、ゴージャスな日本製の軽トラが参入して来たら、いっぺんで潰されてしまう。そういや、スズキはアメリカ市場から追い出されちゃったよねw 

キワモノダンス

| コメント(7)


こいつら、出て来た時はキワモノかと思ったんだが、キワモノ臭さの抜けないまま、生き延びてますねw 上のPV、タイで撮ったモノらしいんだが、面白いですw オマワリに捕まってるんだが、200バーツでケリ付いたのかな?



「Due To Contract」、日本語に直すと「契約のため」です。
つまり、今回のアルバム、電気グルーヴのファンならわざわざ買い直す必要はそれほどないです。
"それほど"というのは、虹のA DAY IN JAPAN Versionだったり、タランチュラのUnreleased Versionなど新録の楽曲もちらほらあるからです。
とはいえ中身は原曲と大して変わりませんが。
ちなみに電気グルーヴのもっとコアなベストアルバムが聴きたい場合は「SINGLES and STRIKES」(2004)を買うことをお勧めします。
本製品は...電気グルーヴを知らない人へ、電気の代表曲をまとめて教えてあげるという立ち位置だと思います。
石原ファミリーで爆弾炸裂か? というような話なんだが、
自民党の石原宏高衆院議員(48)=東京3区=側が昨年12月の衆院選で、大手遊技機メーカー「ユニバーサルエンターテインメント」(UE社)に支援を要請し、同社社員に選挙運動をさせていたことが分かった。同社側は社員3人を派遣して給与も支払い、その法的問題を弁護士から今年2月に指摘されたことを認めた。
朝日新聞の記事なんだが、元ネタは週刊新潮だそうで、新潮は、銀座の料亭でUE社と石原議員が当選祝いやった写真も撮っているそうで、これって、買収にあたるわけだし、それも石原議員側から要請しているというので、極めて悪質w まぁ、「大手遊技機メーカー」って、もちろんパチンコですからw で、日本のパチンコメーカーは、カジノ利権を狙ってあちこちで動いているわけです。ユニバーサルエンターテインメントって、聞いた事ない名前だなぁ、と思ったら「旧社名アルぜ」だそうで、何のことはない、アルぜです。こういう、よく名前を変える会社というのは(以下略。

興味深いのは、Wikipediaの次の記述だ。



口だけ番長、今ごろになってw

| コメント(24)
口だけ番長の異名を取るマエナントカさんが、今ごろになってTPPの中身をバラして自民党を追求しているんだが、まぁ、つくづく情けないというか、小物ですねw ところで、アメリカが外交でこれだけゴリ押しして来るというのも、中国の台頭によってアジアでのプレゼンスが著しく低下しているからで、追い詰められての苦し紛れだ。まぁ、今ごろはCIAの工作員が福岡あたりで、銀座出身のアレのナニとか探してるんじゃないかなw 追い詰められるとナニが出てくるのか、楽しみだw

根っこは下に、新芽は上に

| コメント(3)


DSC_2241.jpg

植物というのは、地上に見えている部分と同等の根っこがないと、育たない。それがよく見える画像。水中の茎から、根っこと新芽がいっしょに出て来て、根っこは下に、新芽は上に伸びていく。ところで肥料なんだが、ハイポネックスを5000倍くらいのごく薄い希釈で、三日に一度くらいあげてます。他に、毎日減った分の水を補充。2週間に一度くらいは、水の全取替えした方がいいかも知れない。



肥料をあげ始めて3ヶ月が過ぎました。気温がだいぶ低くなってきましたが、今でも2週に1度ぐらい、肥料を溶かした水を交換しています。
◇ドラセナサンデリアナ ... 葉っぱの数や大きさはあまり変わりませんが、黄緑から緑になり、その状態を維持しています。
◇プミラ ... あげて2週間後には濃い緑色に復活しました。その後も葉数が増え、成長し続けています。

ハイポネックスには、窒素リン酸カリの他にも、鉄とか色々な必要成分がちゃんと入ってるそうで、水耕栽培にはこのままで十分な栄養素が得られるらしいです。

高木正雄の娘

| コメント(7)


今の大統領である朴槿恵の父親というのが、満州国の中尉で、日本の陸軍士官学校に留学した朴正熙なわけです。日本名が高木正雄。酔うと日本軍の軍歌を唄うオッサンで、まぁ、親日派どころじゃないですねw 朴正熙の前の李承晩が、王家の血筋を引く名門だったのに対して、朴正熙の家は貧しかった。家柄にこだわらずに優秀な人間を登用した日本の施政下において出世した人物で、こういうのは既得権益者である旧支配者階級の両班にとっちゃ、面白くない。また、朴正熙が権力を掌握してはじめて日本に来た時にも、池田勇人と日本語で会談したというので、当時の韓国では叩かれたりしている。反日を持ちだして為政者を叩くというのは、韓国では伝統的な嫌がらせで、ちょっとでも日本と仲良くしようとするとフルボッコですw ネトウヨみたいなもんだw まぁ、昔から、そういう連中の背後には中国がいたりするんだろうが、また、今の大統領が、親日派の代表である高木正雄の娘だというので、虎視眈々と狙っている連中がいるわけですね。従軍慰安婦の「強制連行」と称するモノの正体が、朝鮮人の女衒と朝鮮人の警察官の仕業だというのも前から判っている事なんだが、あまりそれを持ち出すと、現大統領である朴槿恵の父親に話が及んでしまうw 韓国のネトウヨが、「朴槿恵は先祖代々の売国奴」とか騒ぎ始めるので、頼むから黙っていてくれ、というのが、まぁ、ホンネだろうね。ところで、NHKの動画が消されたというんだが、衆議院の動画は消されずにYoutubeにあるので、そっち見りゃいいじゃん。

伊豆七島名物「くさや弁当」なんて、あったらいいのにね。ところで、明治時代に一世を風靡した浪曲師に「桃中軒雲右衛門」という傑物がいるんだが、祭文語りの父と、三味線弾きの母のあいだに生まれ、父の名を継いで吉川繁吉を名乗っていたが、沼津駅で購入した駅弁の美味さに感激して、「ワシも、この弁当のように、皆に愛される浪花節語りになろう」と決意、玄洋社という当時の右翼たちの応援を得て、武士道を鼓舞する「義士伝」で大人気となる。弁当屋桃中軒の創業は明治24年なんだが、もちろん今でも沼津、三島の駅弁は独占していて、最近では「港あじ鮨」が評判なんだが、おいらのオススメは「鯛めし」680円です。明治時代から受け継がれた味で、鯛のそぼろがご飯に乗ってます。



DSC_2232.jpg

さて、食い残しのクレソンを育てるのは順調に進行中なんだが、源兵衛川から野生を採ってくる計画は、絶滅していたので失敗。折を見て柿田川にも行ってみるが、まだ時期が早いかも知れない。そこで、市場で買ったクレソンで再び挑戦です。買って来てまだ三日も経ってないんだが、ご覧のように脇芽が出始めている。わずかに根っこも伸びてます。物凄い生命力です。



子どもが祭りの夜店でゲットしてきた金魚(小赤)のために購入しました。水槽(12L)と、オートワンタッチフィルター(AT-20) 、エサ、水質調整剤、簡単な飼い方ガイドブックのセットです。これだけでもとりあえず金魚を飼いはじめることができますが、金魚のストレス軽減のために、砂利、水草などの遮蔽物はあった方がいいです。これらは水を入れる前に水槽に配置するので、同時購入した方がいいでしょう。金魚の数など、状況によっては酸素不足に陥るかもしれません。数日様子をみて、金魚たちが水面でパクパクやっているようなら、エアポンプの装着も考慮すべきでしょう。
初心者用の金魚セットには、こうしたポンプ付きのモノと、ブクブク付きのモノがある。クレソン栽培にはどっちでもいいんだが、魚を飼うには、ポンプ付きのセットで、水の浄化が行えるモノが使いやすい。こうした外付けのポンプは、躯体内部に濾材を持っていて、そこにバクテリアを発生させて金魚の糞などを分解、無害なモノにします。また、フィルターが内蔵されているので、水を透明にしてくれます。まぁ、クレソンには関係ないがw
北が南を併合して、一部の親日派だけが済州島に逃げて、日本の在日と政府のバックアップで済州島亡命政権を作る、というのが筋書きだそうで、釜山が陥落するかどうかが第二次朝鮮戦争の焦点らしい。済州島という土地は、本来の朝鮮文化とはちょっと異質の土地で、戦後のドサクサの時には大量の済州島人が韓国人に殺されたりしたんだが、日本のNPOが潜入して、古老から聞き取り調査とかやってますね。韓国政府に対する表向きの口実としては「戦時中の日本軍の悪行を調べる」なんて言ってますが、出てくるのは朝鮮戦争のドサクサにあった、李承晩による虐殺エピソードばかりだろうw 「済州島で古老から聞き取り調査」と聞いただけでソレがピンと来ないようでは、極東アジア史を語る資格はありませんw



朝鮮戦争において、SCAPの要請の下、在日の青年642人が在日学徒義勇軍として戦場に赴く。そこで彼らを待ち受けたものは、朝鮮の冬の厳しい寒さと中国軍参戦がもたらす悲惨な戦場の実態であった。
多くの戦死者を出した彼らの奮闘に報いるものは無きに等しかった。義勇軍を募集した韓国政府の駐日代表部とSCAPの間には義勇兵の身分・給与・退役後の処遇などについて何一つ明確な取り決めがなされておらず、除隊後の彼らには米国の無責任と韓国政府の在日に対する蔑視が義勇兵への報償を拒むことになる。
極めつけは日本の在日朝鮮人政策であった。サンフランシスコ講和条約の発効は義勇兵たちが家族のいる日本に帰還することを妨げることとなった。講和条約は在日の日本国籍を剥奪し、日本国の再入国許可なく出国した外国人の再入国を禁止したのである。この処置は在日義勇兵たちにも適用された。休戦条約が締結され、朝鮮戦争が終息すると彼らは現地除隊となるも、故郷日本に帰ることもならず、言葉も十分に通じない現地韓国の地で困難な人生を歩むことを余儀なくされる。

冷や飯にシチューとかないわー

| コメント(0)
日本では、やたらご飯にナニかを乗せたり掛けたりすると下品だと言われるが、東南アジアではワンプーレート・ランチみたいなのが当たり前で、オカズ屋に行けば、適当にオカズを見つくろって白いご飯にモリモリと盛ってくれるんだが、それをスプーンとフォークで食べるわけで、楽ちんです。中国でも、普段の食事はそんな感じらしい。まぁ、日本には古来より「白米信仰」みたいのがあるので仕方ないけど。

今年の夏は空芯菜

| コメント(7)


IMG_7783.jpg

空芯菜という野菜がありまして、よく、アタマの緩い人を罵倒する時に使われるんだが、茎の中がカラッポなんですね。日本でも、梅雨時にはよく育つ。ひと雨降るごとに、倍くらいに増えるらしい。ただし、寒さには弱くて、霜が降りると一気に全滅してしまう。最近では市場でも時々、見るようになった。今時分のモノは当然、ハウスだろう。家庭菜園やってる人だったら、夏の野菜として重宝するので、ナスとトマトしかない時期にいいかも知れない。



従軍慰安婦だ、性奴隷だと言われたら、「統一教会をナントカしろ」と言い返してやりゃいいだけなんだが、日本の右寄り政治家は全員、統一協会の奴隷なので、何にも言えませんねw 彼らが言ってる「慰安婦」「性奴隷」というのは、彼らが現在進行形でやっている、統一協会の拉致、監禁、性奴隷そのものなんだがw 自分たちが、たった今、やっている犯罪を隠蔽するために、誰も知らない70年も前のファンタジーを大袈裟に騒ぎ立てる。それに対して文句を言うどころか、花束を贈るアベッチ。さて、ここまでバレパレなのに、ネトウヨ諸氏はどう答えるのかw



近年、大学における学生支援や学生相談、および教育・指導の一環として「カルトによる勧誘」への注喚意起、被害学生や家族への対策などが求められるようになり、2009年3月に設立された「全国カルト対策大学ネットワーク」には120校が参加して情報交換を行うようになってきた。日本学生相談学会においても、カルト問題やカルトへの対 応が議論されている。 第一部では、カルトに関わる基本的な事項の解説、学生支援・指導上の問題、法的措置等について具体的な提言も含めて包括的に論じるとともに、第二部では、日本学生相談学会でのシンポジウムの成果をまとめる。
焼鳥の「タレ塩論争」というのは、まぁ、いつまだやっても結論なんて出るもんじゃないが、おいらは塩です。何故かといえば、「醤油味のモノは、他にいくらでもある」からだ。日本料理はほとんどが醤油味なので、醤油ばっか食ってると飽きる。塩で食える焼鳥だったら、塩で食うに越した事はない。つうか、ミル容器に入ったmy山椒をガリガリと振るのもいいかもw まぁ、アメリカで焼鳥屋をやったら、みんなケチャップとか辛くない辛子とかドバドバ掛けそうだがw



厳選した山椒の実を使用しています。このスパイスにはミルが付いていますので、山椒の挽きたてのさわやかな風味とピリリとした辛味をお楽しみください。焼き鳥、鰻の蒲焼、吸い物などに最適です。
ところでこのミル付き山椒だが、鰻食べ歩きマニアにとっては必需品で、ポケットからコレを出してガリガリやるのが、嗜みというモノです。香りが高くて、気分も高まりますw

お疲れ様DEATH

| コメント(11)
ボウイというと「デビッド・ボウイ」を思い浮かべる世代なので、氷室とかピンと来ないんだが、まぁ、ネーチャンには人気があるんだろう。若くもないネーチャンに。それにしても、いい年齢してこういう「イケメン」に固執するオンナというのは、アタマが硬直していて、現実を受け入れられない体質なので、まぁ、アレだ、秋葉原でバンダナ巻いて「美少女」とか言ってるヲタのデブと同じです。

郵政民営化でアレだけ揉めて、自民党が分裂、挙句に民主党に政権を奪われるに至ったわけで、そのまっただ中にいたアベッチにしてみりゃ、TPPでその二の舞になるのはゴメン蒙りたいところだろうが、アメリカからは「早く参加しろ」と突かれ、身内からは「絶対反対」と突かれ、どう考えても行く先は郵政の二番煎じなので、デジャヴですw そんな事より今日はまたしても花粉が多いらしい。空気清浄機大活躍です。おいらの空気清浄機はタバコの吸い過ぎで、一週間ごとにフィルタ掃除です。

IMG_7701.jpg

浴槽で浸け置き洗いすると、こんなに色が出ます。こないだ放射線量を測定してみたら、やはりフィルタ周辺はちょっと高かったです。もちろん、タバコの煙の中にも放射性物質は含まれているわけで、放射性物質を吸着する効果もあるのは確かなようだ。



花粉症で悩んでいましたが、スイッチを入れた途端花粉やハウスダストを吸ってくれて、目のかゆみと鼻水が少なくなり、1時間で全くなくなりました。


もうずいぶん前から、カメラマンの業界でも、下働きのアシスタントが居着かないという話があって、昔はそれこそスタジオに住み着く勢いで下働きする若者がいて、そこで仕事を覚えてやがて一人前のカメラマンに出世したもんだが、バブルが過ぎたあたりから、誰もそういう下積み仕事をしなくなった。どこのスタジオに行っても、アシスタントで働いているのがバングラデシュとか中国とかw たまに日本人がいたら、女の子。ネーチャンは、実家から仕送りして貰ったりで、給料が安くても一生懸命に働くらしい。まぁ、TV局にかぎらず、制作の現場はそんなもんです。

4日目のクレソン

| コメント(7)


DSC_2227.jpg

クレソンのテーブル栽培の続きです。食い残しのクレソンをコップの水に挿しておいたんだが、元から付いていた葉っぱはほとんど枯れてしまったものの、新しい芽が出て、根っこも伸びているので、金魚鉢に植え込みました、というのが四日前なんだが、シッカリ根付いたようで、どんどん新芽が出てくる。ずっとテーブルの上で、3.5wの普通のLED電球で照らしていたんだが、暖かくなって来たので、ベランダに出してみた。下の方に付いているのが、わずかに残った元からの葉っぱで、ずいぶんサイズが違う。まぁ、肥料も酸素もやらないのに出て来た芽なので、栄養が行き届かないのは仕方ない。ガラス面越しに見える根も、かなり増えているようなので、ハイポネックスを時々あげれば葉っぱも大きくなるだろう。

大黒本しめじのホイル焼き

| コメント(8)


IMG_7729.jpg

このところ市場で「大黒本しめじ」というのが出ているんだが、椎茸みたいにデカくて立派なサイズです。しめじというと、今までは「ぶなしめじ」というのがどこでも売っていたんだが、アレはシメジ科とはいえシロタモギタケ属で、本当のしめじではない。昔はそれを「本シメジ」として売っていたんだが、林野庁からの通達で改められ、ぶなしめじになったという経緯がある。で、こちらは本物の本シメジです。もちろん、シメジ科でシメジ属。天然物だったら馬鹿高いはずだが、これは養殖なので安い。宝焼酎が栽培に成功したので、安定供給されるようになったというんだが、ヤマサ醤油でも作っているらしい。

芸がないやつはどんどん消える

| コメント(7)
落語家とか、年取っても、というか、年を取れば取るほど味が出て、むしろ良くなるモノなんだが、芸無し芸人じゃ、磨くような芸を持っているわけじゃないので、TVに出なくなりゃオシマイだろうね。歌手でも、旬を過ぎた歌手というのは悲惨なもんで、懐メロ番組に出てヘロヘロで歌っているのを見ると、「頼むから、出て来ないでくれ」と叫びたくなる。年取っても安心して見られたのは、田端義夫くらいです。まぁ、歌謡曲そのものが、「芸」ではない、という事だな。

急いで口で吸え!!

| コメント(16)
生涯所得を計算してみると、40歳で医者になっても儲かるらしい。10年浪人しても勘定に合うというわけで、もっとも開業医は元が取れないだろうから、勤務医なんだろうが、それで医大生(37歳)なんてのもいたりするわけだ。ところで、医者が看護婦を選り取り見取り食い放題だなんて話もあるんだが、アレは嘘です。イマドキそんな事をしたら、後始末が大変w 製薬会社の接待で、風俗行き放題というのもあるらしくて、異常に風俗の事情に詳しかったりするんだが、値段の事は何も知らない。「だって、自分で払った事、ないもん」だってw

壇蜜ブームで美容院が苦境

| コメント(14)
人間、30歳を過ぎれば、否応なしに白髪染めを迫られたりするわけで、中には70歳過ぎても白髪が一本もない化け物みたいな人も、国会あたりにはいたりするんだが、アレは嘘つきなので、なのでおいら、政治家は信用しないですw まぁ、白髪の心配がない若い娘っ子らは、ぜひとも地毛で勝負して欲しい。日本のオンナは髪の毛、染めすぎです。で、壇蜜は、アタマの回転が良くて、場の空気を読み、求められたイメージを上手に演じられる人だとは思うんだが、そろそろ飽きたので、新しい芸風を開拓して下さい。

コメは、麺にしても腰がなくてどうにも始末に負えないモノなんだが、タイにはクイッティアオという米で作った麺があって、汁で食べたり、炒めたりします。汁で食べる「クイッティアオ・ナーム」とか、焼きそば風に仕上げる「パッタイ」というのは、おいらの好物だ。日本は、小麦の生産には向かない気候風土で、米の生産が得意なんだから、タイ料理とかベトナム料理に倣って、米の麺料理を開発、推進すべきだと思う。


商品紹介
3mm幅の平めんタイプの惣菜用ビーフン。ボイル時のゆで溶けが少なく、経時変化に強いめんです。調理後の粘りが少なく、ツルツルしたのど越しの良いめんに仕上がります。
原材料・成分
米(タイ)、でんぷん【タピオカでん粉(タイ他)、コーンスターチ(タイ他)】、糊料(せんい素グリコール酸Na)、乳化剤

悪口言いたいヤツ、この指とまれ

| コメント(3)
順調に、水戸天狗党の足跡を辿っているようで目出度い。頭が悪くて他人の悪口を叫びたいというだけの連中が集まっている団体なので、そら、敵の姿が見えなくなれば、目の前の仲間たちを喰い合い始めるw 共喰いw そういや、中核派と革マル派というのも壮絶な内ゲバ展開して殺し合っていたんだが、今はどうなってるのかね? そういうのって、敵を喜ばせるだけで、目的と手段が錯綜しちゃって損なんだが、当事者にとっては、気が付かないらしい。



「黒い報告書」に代表される新潮社のお家芸・実録犯罪ルポ。法廷から事件の概要を説明したうえで、犯人の生い立ちにまでさかのぼり、その後の生活環境を丁寧に描写。そして、クライマックスは殺人シーンの再現という手順はライターの力量も十分で、様式美を感じるほどレベルが高い。深い憎悪や犯人にとっての「必然性」が殺人には絶対必要だ、という正気側の常識や倫理は、いともかんたんに覆されて、その境界線は高く固い壁などではなく、ほんとうに薄い膜程度のものにすぎない、という読後感は背筋が寒くなる。
ところで、週刊新潮の「黒の報告書」といえば、実録モノとしては定評あるんだが、アレって、それこそ芥川賞クラスの小説家がアルバイトで頑張っているので、文章力が半端ないですw

メッセンジャーバッグ以外禁止

| コメント(4)
通学中の中学生とか高校生の女の子、例外なく小さなデイパックをお尻に垂れるくらい下にして背負ってるんだが、なんだかダラシないので、止めて貰いたい。アレ見ると、後ろに思いっきり引っ張って倒したくなるw つうか、リュックを背中に満員電車乗ってくる男の子も邪魔。リュックだったら、東南アジアの白人みたいに、腹側にまわして抱え込んで貰いたい。その方がむしろ邪魔にならない。アレは、背中にしておくと中身が盗まれたりするからで、背中に目は付いてないので、意図しないのに他人を押しやったり、邪魔そのものです。

犬作死亡の件なんだが、Twitterで情報が流れておいらが取り上げたのが、3月8日の午前3時なので、それから二日後に、2ちゃんねるでスレが立った。先代が死んだ時は3年隠したと言われているので、今度もそろそろ公表する時期なんじゃないかな。実際には、民主党が政権取った時には既に死んでいて、でも、相続税とか、相続税とか、相続税とか、そういう問題があって、死ねないw 個人資産が兆超えだものw まぁ、相続税が上がるらしいので、それまでには結論が出るだろうw 民主党もここらでこの問題を執拗に追求して、支持率上げないとw

クラウンのピンクが話題なんだが、アレって、元ネタはバンコクのタクシーなんすけどねw googleで「bangkok taxi」と画像検索すると沢山出て来るんだが、数年前からバンコクではピンクのタクシーが大流行で、とても安っぽい蛍光っぽいピンクで、あの街には似あってます。クラウンのピンクが、まったくもって、あの色ですw もちろんトヨタはタイにも工場を持っていて、カローラを大量に採用して貰ったりしているので、カローラのピンクは、タイには大量にありますw 確かに物凄い存在感のある色で、目立つ。タクシーだから、目立ってナンボ。ピンクのクラウンが出たら「タクシーかよ」とツッコミ入れてあげましょう。

黄砂に吹かれて

| コメント(25)
シャープの場合、加湿器の部分にもフィルターが付いていて、そこでも煙草のヤニとか除去しているようなので、加湿器付きの方がいいような気もするんだが、つうか、加湿器の機能を切って使うことも可能なんだが、それでも加湿器が付いてない方が小さくて便利だとか、そういうメリットはあるらしいです。



加湿機能は要らなかったので、こちらを選びました。
加湿機能付きの物より小さいので、部屋に置いてもあまり邪魔な感じはしません。
10年近く前のP社の物しか知らなかったので、
こんなに小さくなり、音も静かになっていて、進化しているのを知りませんでした。
プラズマクラスターの効果は、目に見えないものなので何とも言えませんが、
部屋の空気がきれいになっているのは実感できました。
花粉の季節なのに、鼻のムズムズ感もかなりなくなりました。

14畳用です。8畳の部屋だったら、12分で綺麗にします。



こちらは8畳用。21分で部屋の空気を綺麗にします。


おいら何故か、伊藤つかさのファーストアルバムを持っているんだが、もちろんLP時代で、ジャケットが大きくて立派なので、中身は一度聞いたきりだが、ジャケットはずっと飾っていたw ジャケットはこの写真です。



日本のカレー

| コメント(14)


IMG_7708.jpg

ごく当たり前の日本カレー。どれくらい当たり前かというと、S&Bのカレー粉しか使ってないw S&Bというのは、もちろんイギリスの有名なC&Bというブランドにあやかって作られた製品で、最初はなかなか売れなくて苦労したらしいが、どっかの誰かがC&Bと偽って売って騒動になり、ところがどっちも味に大差がなかったので、改めて国産品が見直されて定番になったという逸話があるらしいw いつもはおいら、セロリ、タマネギ、ニンジンなどの香味野菜をジックリ煮込んだり、牛骨やら、魚のアラやら、種種雑多な諸々を何日も煮込んで旨みを抽出したりするんだが、今日は普通の奥さんと同じように、手抜きでインスタントです。



4グラムのキューブ×20個入りの"コンソメスープの素"
計量スプーンで計らないといけない粉末状のコンソメに比べて
「キューブ1個=水300ml」と使う量の目安が分かりやすく、味加減がしやすい
用途もスープやシチューやカレー、ピラフ、ペペロンチーノ(キューブ1個を70mlほどの少量のお湯で溶かして混ぜる)など幅広い
簡単なものだと、容器にこのキューブ1個と水280ml、冷凍のミックスベジタブル、極少量の塩コショウ、小指の先ほどの少量のバター(もしくはラード)を入れてレンジで数分加熱するだけで即席の野菜スープ(乾燥ワカメ+ゴマも美味しい)ができるなど、使い勝手が非常に良い調味料

だから現物支給にしろって

| コメント(19)
「働かないで29万手取りという就職口」というタイトルで取り上げたネタなんだが、あちこちで話題になっているようで、もう一度取り上げます。つうか、Twitterなどでも話題なんだが、「こんなに貰えるはずない」という意見は一つも聞いてないので、ホントにこれだけ貰えるらしいw 子供が二人いるとはいえ、毎月29万円です。大阪です。子供は登校拒否だというんだが、「習い事」には通ってます。二人の子供の習い事だけで、毎月4万円です。
家賃    56,000     娯楽・習い事 40,000
食費    43,000     日用品代 37,000(ストーブ購入) 
光熱費   13,500     灯油代 4,000
携帯電話 26,000     医療費  2,700
固定電話 2,000     . 被服費 20,000
おやつ代. 7,000     . 給食・教材 13,000
交際費他 12,000     残り 15,380
携帯電話の2万6千円というのもちょっとアレだが、被服費2万円とか、突っ込みどころが無数にw 生活保護費は使い切らないと減らされるので、頑張って使ってますねw

カレー粉を選ぶ

| コメント(14)


今ではカレー粉からカレーを作る人も少ないんだろうが、カレールーではなくカレー粉からでもカレーは作れる。というか、カレー粉とカレールーとはどう違うのか? 基本的には、カレー粉と小麦粉を動物性油脂で固めた物がカレールーです。インドネシアから中学生が大量に来た時には、おいら、頼まれてカレー粉からチキンカレーを作ったんだが、というのも、カレールーにはたいてい豚の脂が入っているからですね。日本のカレーというのは、ココ壱で食ってもすき家で食っても、それこそ双児のように似た味なんだが、それもカレールーが同じだからです。カレーのシェアは、ハウス系とS&B系の二社が寡占状態で仕切っていて、他社がなかなか参入できないらしい。なので、カレーの全国チェーンを作ろうとすると、どっちかのメーカーが強烈に攻勢掛けてきて、資本参加したがるのだそうで、ちなみのココ壱の経営者である壱番屋の場合は「ハウス食品の持分法適用関連会社」という事になってます。


じっくりと焙煎し香辛料のほどよい風味、香りを有するカレーパウダーです。
カレー、風味付けにご使用いただけます。

琉球長寿伝説崩壊

| コメント(23)
スパムって、美味しくないので、マヨネーズつけて食ったりするんだが、それって、マヨネーズも油のカタマリなので、脂に油付けて食ってるようなもんで、健康に悪いこと、この上ないというシロモノでありまして、もともと貧しい食生活を送っていた太平洋の島々に、太平洋の覇権を狙うアメリカがこういう毒フードを大量にバラ撒いて、土人たちを手懐けたわけだ。沖縄だけじゃない、太平洋の国々はどこも、伝統的な食生活が破壊されて、成人病で苦しんでいる。TPPで日本もそうなる。ごく一部の金持ちだけが、メザシや本山葵のお茶漬けといった伝統食をこっそり食べ、貧乏人はスパムにマヨネーズ付けて「美味しい美味しい」と餌喰らう。まぁ、本土も限りなくそうなっているんだがw

ドル円も株も、八百長相場

| コメント(10)
円相場も株も、どっちも八百長相場だからね。首相が「円安にします」と宣言して円安になり、「株を上げます」と宣言して株高になるw まぁ、手品みたいなもんだ。テジニャーニャw もうしばらく今回の八百長相場は続くだろうが、こういう事をやると、後でガッチリ敵を取られる。以前も日本が金融緩和したら、日本のカネがみんな海外に流出して、世界的なバブルを引き起こして、大迷惑だったんだが、その再来になるか?

制裁慣れしすぎだろこの国

| コメント(17)
北朝鮮に「隼」がひと部隊分、手付かずで残っているというのは有名な話なんだが、その別に、何故か、あるはずのない海軍のゼロ戦もあるらしい。それも、タングステン鋼を使ったスーパーゼロ戦だそうで、なんだか夢のある国だよねw 戦闘機があるくらいだから、旧日本軍の戦車とかもあるだろうし、戦争やるのはいいんだが、そういう文化遺産は手付かずで返してねw

全部JASRACのせいだから

| コメント(14)
音楽というのは、昔はナマしかなかった。それが、レコードという「コンテナ」に乗せられて、世界中で売られるようになる。その広告宣伝をしたのがラジオ。TV放送が始まると、今度はTVで宣伝するようになり、ビジュアル面が重視、「踊って歌える」人が重宝されるようになる。音だけだったレコードも、映像の付いたDVDに移行するんだろうが、そんな時代に「コンテナが売れない」と嘆いても、困っているのはその「産業」にぶら下がって生活していた寄生虫だけで、当のミュージシャンはそんなに困ってないw 彼らにはライブという「場」があるし、その気になればライブの会場でCDを手売りする事も出来る。基本的には、困っているのはコンテナ業者だけです。

天気がいいから窓、閉めよう

| コメント(17)
シャープの空気清浄機をブンブンと24時間まわしっぱなしなので、おいらの犬小屋は快適そのものなんだが、当然ながら、その分だけフィルタが汚れます。最近の高い空気清浄機は、フィルタが使い捨てではない。繰り返し洗って10年というんだが、おいらみたいに煙草吸いだと毎週洗います。一週間使いっぱなしで放置しておくと、微妙に、部屋に煙草の臭いが残るようになって来る。そしたらフィルタ外して風呂場でバサバサ洗うんだが、お湯が茶色くなります。それとともに、ハウスダストの残骸なのか、細かい砂のような黒い粒子も溜まっている。熱湯できれいに洗って、洗えないフィルタは掃除機でゴミを吸って、こうした作業をこまめにやっていれば、10年間はフィルタそのものの交換は要らないそうで、コストパフォーマンスが良いです。今日はひさびさに暖かいので窓を開けたら、開けたとたんにモーターがフル回転で、ハウスダストの表示が黄色くなったw 風も強いので、戸外では色んなモノが飛び交ってるようですw

花粉症にも、放射脳にも

| コメント(30)
いよいよ花粉症の季節です。花粉症の原因は、スギ花粉だけではない。中国の黄砂、PM2.5の双方が絡んでいる。外出時にはマスクで防御するにしても、目がショボショボしてしょうがない。まぁ、ほとんど外出しないヒキコモリ人間なので、部屋の中では安心安全なんだけどね。というのも、シャープの空気清浄機が絶賛フル回転中だから。また、おいらの居間はキッチンと繋がっていて、食い物のメニューによってはカレーとかトンコツの臭いが充満するんだが、それもすぐに解消してくれます。で、相変わらず空気清浄機が売れてます。フィルター交換しないで掃除だけで10年使えるというスグレモノです。中国では6万円という値段なのに、飛ぶように売れてます。あと、フードプロセッサも売れてますw LED照明関係もよく出る。今度は、水耕栽培セットを売ろうと思うw すっかり電機屋さんですw というわけで、今日も空気清浄機のご紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



医療施設の病室や診察室に待合室、購入したマイカーに最初から備え付けられていたりと、近頃はいろいろな場所でプラズマクラスターイオンのマーク(一見ぶどうの房の様な)を目にする機会が増えました。

ちょっと前の新聞記事に、総合医科学研究所による実験の結果が載っていて、シャープのプラズマクラスターイオン機は室内のアレルギー物質のうちの83%を分解し、鼻づまり症状が悪化する人数は75%低減されたとありました。
そのほかにも、黄色ブドウ球菌の抑制やインフルエンザ感染率を約30%下げる効果などがあるそうです。

空気清浄機としては23畳まで/加湿13畳までというタイプです。コレもそうだが、最近の空気清浄機は、フィルターが洗って10年使えるタイプが多いので、ずいぶん使いやすくなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



加湿器をいくつか試してきましたが、これが最高!
24時間稼働させています。
病院通いで止まらなかった妻の咳も完治しました。


こちらはひとまわり大きな部屋用。31畳まで。喉や鼻に問題を抱えている人は、是非、空気清浄機の導入を検討してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●除湿・加湿・集塵・脱臭の4つの機能を備えた、暮らしの「空気」をコーディネートするプレミアムタイプの空気洗浄機
●気温が低くても除湿能力が高いデカント式除湿を採用。最大除湿量5.5L/日
●内部のニオイをワンタッチでキレイにする「内部洗浄」機能付
●大風量×強力デカント除湿で衣類をスピード乾燥。除湿×空気清浄(脱臭・集塵)で菌の繁殖を抑制し、生乾き特有の気になるニオイを抑える
●加湿フィルターにも光速ストリーマが直接照射。加湿フィルターに含まれた水の雑菌を除菌し、清潔加湿
●大風量&ハイパワーでお部屋をスピード清浄。3方向吸引でホコリやニオイをすばやくキャッチし、「光ストリーマ」がフィルターで吸着した花粉やダニ、カビやアレル物質を分解・除去する
●加湿でニオイ分子を浮き出させ、除湿でしっかり回収する「水de脱臭」。お部屋の壁紙やカーテンなどの繊維にしみついたニオイを水のチカラで脱臭
●切りタイマー:1・4・8時間
●加湿方式:590(mL/時)ハイブリッドミキシング方式
●安全機能:チャイルドロック
ダイキンのこの機種は、除湿機能もついてます。梅雨時、夏にも大活躍。特に、共働きで洗濯物を部屋干しする方にはうってつけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
正社員をクビにしやすくするとかいうより、「65歳まで定年延長」の方をナントカしてくれw 昔は55歳定年だったのが、どんどん延長されて、今ではとうとう65歳まで定年を延長しろ、という騒ぎになってるわけで、そこまで縛られていながら「雇用の流動化」もへったくれもないもんだw こういう、相互に矛盾する政策を両建てでやってるから、いつまで経っても混乱が収まらない。

速報

| コメント(15)
@kosda3: 創価学会の池田大作氏が死去(8ヵ月ぶり5回目) @h0tKshi RT 【速報】創価学会の池田大作氏が心筋梗塞で都内の病院で死去。 というネタが流れているんだが、やはり、おいらの予言通り、自民党政権になるまで、死ねなかったというわけか。さて、相続税はどうなるかw

淫虫

| コメント(32)
台湾から売春婦が大量に押し寄せたのは、あれは1970年代中頃だったかな。台湾人は日本人とほとんど顔つきが変わらないので、人気だった。おいらの知人は、馬鹿息子が台湾オンナに嵌って、台湾まで渡って帰って来なかったw 母親が心配して電話しても、「市場に行ってる」とかで繋いでくれないw アレ、どうなったのかなw で、その10年後には、タイ人売春婦のブームが来て、それを日本側で仕切ったのが、かつての台湾売春婦アガリの遣手婆ァ。監禁して酷使しまくったので、タイ人娼婦が台湾遣手婆ァを殺して逃亡するという事件が、いくつか起きたような気がするw まぁ、日本にも「からゆきさん」時代があったわけで、国が貧しいうちは、海外で売春して稼ぐというのも、ないわけじゃない。でも、いくつか台湾も今ではすっかり金持ち国家なので、売春はちゃんと取り締まられるようになって来たらしい。つうか、ここで出てくるのが「ベトナム人娼婦」と「インドネシア人娼婦」だというのが、今風なのかもw

クレソンのテーブル栽培

| コメント(8)


IMG_7692.jpg

クレソンというモノがありまして、通常、ステーキの付け合せとして有名なんだが、コレが結構に厄介なシロモノでありまして、ちょっとしか使わないので、残りを冷蔵庫で取って置くんだが、割と萎れやすいわけだ。特に、水が切れるとすぐにシオシオのパーになってしまう。それでも、「肉を食べるんだったらクレソン」という強固な固定観念に縛られている人は多くて、しょうがないんで、買って来たクレソンは全部、いっぺんに食べてしまおう、という事になる。おいらは通称「矢作スタイル」と呼んでいるんだが、小説家の矢作俊彦氏が、そんな感じです。もっとひと束の量が多ければ、おひたしにするなり、他の食い方もあるんだが、もともとステーキの付け合せ用なので、量は少ないですね。

そこで、ウチみたいに田舎住まいだと、「川から獲ってくる」という手段がありまして、野生で自生しているので、源兵衛川をウロウロするだけでも、ゴミ出し袋に一杯くらいはカンタンに獲れる。柿田川では業者が栽培しているほどで、湧水があるところだったらどこにでもある。もっとも、そのために長靴履いて川まで行くというのも面倒なので、ベランダから獲ってくるというわけには行かないものか? そこで、クレソンの自家栽培を思い付いた。


昔々、あるところに「モンキーズ」というバンドがありまして。ステージでは、幕の後ろにもうひとつバンドが控えていて、音を出しているのはそっち、モンキーズの方はアテブリだったというのは有名な話なんだが、アメリカではそんな時代から口パクがあったわけです。つうか、日本の場合も、グループサウンズ時代のTV出演ではアンプ繋がないで弾いてたしw どんな場合でも律儀にアンプ繋いで音を出していたのは、田端義夫だけですw で、演歌の人なんかも、口パクは異常に上手いですw まぁ、ああいうのは100回歌ったら100回とも同じように歌えないと合わせられないので、おいらにゃ無理だw

ケチでつまらない人だった

| コメント(10)
週刊510さんちに出ていたんだが、
■「不動産王に20億円の所得隠し容疑」...「座右の銘は「信じられるのは女だけ!!」――東京地検特捜部、「丸源ビル」を運営する「東京商事」・川瀬某社長を7億円の脱税容疑で強制捜査に着手、逮捕。(キーポイントは「荒川商業企画」!?)
ここは、しょっちゅう会社の名前を変えて税務署から逃げるという手口で知られていて、まぁ、今回はガッチリやられるだろう。もっとも当人が81歳で、子供もいないようなので、勝ち逃げか? 水商売相手の不動産業というのは独特のアレがありまして、三島でも、広小路の笑栄通りに竜不動産というのがありまして、以下略。

またぞろナマポ叩きなんだが、41歳の女性、子供は中二と小5だが、亭主がギャンブルで借金作って離婚、養育費貰えないので、生活保護だというんだが、子供が大きくて本人も身体が悪いわけじゃないんだから、働きゃいいのに。それが、「中二の娘が不登校でケアしなきゃならないので働けない」というので、毎月29万の生活保護を貰っているというんだが、娘が不登校ならちょうどいい、娘に家事を任せてパートにでも出りゃいいと思うんだが、29万も貰ってちゃ、ナマポ乞食は止められないですぅw

サーモンはどこで食ってもうまい

| コメント(9)
まぁ、ノルウェーとかチリなんだろうが、養殖技術が進んで、サーモンの品質が向上、安く美味しいトロサーモンが子供たちに大人気だそうで、天然物だったらこんなに人気出なかったかも知れないんだが、まぁ、日本でも、近大マグロとか、「天然物より脂が乗ってる」と評価されているほどで、もっと養殖、蓄養が進んでもいいんじゃないかと思う。実際、伊豆では本マグロの稚魚であるメジがよく獲れて、地元の人はメジばっか食ってるんだが、勿体ない話だ。

羊の皮を被った帝国主義

| コメント(13)
まだ日本が参加してないTPPなんだが、実は既に「空中分解」しそうな勢いだそうで、そらそうだ、元々、アメリカは言い出しっぺではなく、小さな国が集まって仲良しクラブを作ろうとしていたところへ、アメリカが強引に乗り込んで来て、我儘勝手ぶりを発揮しているわけで、アメリカの植民地になりたくないのは、シンガポールも同じだ。まぁ、遠からずTPPは空中分解、アメリカはアジアにおいて手痛いダメージを負って、尻尾を巻いて逃げ帰る事になります。



本書の論者は、全員がTPPに反対という訳ではなく、中立的な立場の人もいる。しかし全体的なトーンとしては、TPPは、アメリカ以外の国にとっては、デメリットの方が大きいということである。TPPにとって農業はテーマのごく一部でしかない。その範囲は、建設、教育、金融、法務、コンテンツその他、全産業に渡る。これら全てが、一気に凄まじい競争の世界に投げ出される。さらに、紛争が起こった際には、国の主権が制約され、アメリカ発グローバル企業との直接交渉に任される。

このようなTPPの本質を知れば知るほど、TPPというのは、「羊の皮を被った新しいグローバル帝国主義」ではないか、という思いがする。また、交渉の内容は秘密であり、締結後しか開示されない、というのも危険極まりない。本書は、新自由主義経済や自由貿易で先行し、その結果様々な問題が生じているニュージーランドの経験から、日本が学ぶのに役立つ本である。
接待要員には事欠かないAKBなので、まぁ、色々とあったんじゃないの? ノーパンAKBとか、あったら見たいよねw それにしても、政府のカネの使い方は屑なので、金持ちを肥やすだけです。それより貧乏なアニメーターに生活保護をバラ撒けよ。その方がずっと、日本文化の振興になるw 



移り変わりの激しいテレビ界にあって、6年続く人気番組「クール・ジャパン」のエッセンスが丁寧に詰まっている。今の日本、課題ばかりでとても「クール」などと言っている場合じゃない。が、しかし、日本の現場を丁寧に歩いてみると、いいものが本当にあふれているのだ。日本にやってきた外国人の目線は低く、温かい。著者は、まず留学生をもっと大切にすること。海外からの旅行者を増やすこと。海外で日本の物産展を開くこと。そして日本のよさをもっと発信することを訴える。どのページも納得できる中身が詰まっている。
中華作るんだったら、鶏がらスープの素と、あとは豆板醤、甜麺醤、豆チ醤、オイスターソース、それくらい揃えておけば、後は工夫で何でも作れるので、ナントカの素とか要らないですね。カレーは、おいら、基本的にカレー粉で作る。スパイス揃えて作るのは、インド人じゃないから、なかなか難しい。他人のレシピ見て作るところまではナントカ出来るが、自分でアレンジするのはどうにも、経験不足。スパイスから作るためには、インドの膨大なスパイス文化の大系を学ばねばならないので、かなり熱心に勉強しなきゃならないだろう。そもそも、インド料理とかタイ料理とか、身に付くほど食ってないし。和食と、当たり前の洋食と、あたりまえの中華だったら、今まで生きて食って来た経験でナントカなる。一度は失敗しても、何度か作ってみれば必ずカッコはつく。なに、食えないほど酷いモノは、滅多に出来るもんじゃないので、心配は要らないです。

やっとビーフシチュー

| コメント(2)


DSC_2212.jpg

ビーフシチューです。こないだから延々と、ソース作りに励んでいたんだが、やっとひと皿にまとめる時が来た。まずは自家製のデミグラスソースを作るところから始まるのだが、それだけで三日かかる。なので、順調に進行しても4日目なんだが、まぁ、デミグラスソースがあるところから話を始めます。



なかなか家庭では、おいしい洋食ができないと悩んでいたら、この本を読んで理由がわかりました。日本橋にある洋食の老舗「たいめいけん」の店主が教える洋食は、とても繊細で、丁寧です。例えば、

オムライスの章の"ここがポイント"では、「フライパンにバターを溶かす時は、弱火ではなく、フライパンを動かしながら、強火の火で溶かすこと」と細かく指示してあります。私もこの本を見ながら、ハンバーグやオムライスを作ってみました。すぐ洋食屋さんの味がだせるわけではありませんが、いつも作っているものとは、ひと味違って、おいしく食べられました。男の人に、料理の楽しさを教えてくれる本でした。

これはキンドル本なんだが、電子本だと、台所で手元に置いて、見ながら料理できるので、色々と便利ですねw

10年後になくなってそうな職種

| コメント(29)
たとえば、今から数十年前までは、ほとんどの家の便所が「汲み取り式」だった。東京でもウダガワさんというのが仕切っていて、当時は海洋投棄していたので、オワイ船をたくさん持っていて、ウダガワ船団と呼ばれたもんだ。それが都市部では下水道に変わり、田舎でも浄化槽が普及して、今では汲み取り式の便所なんか、物凄く少ない。また、田舎の浄化槽も下水道に押されて少なくなってます。時代が変われば、全てが変わる。もっとも下水道の普及もそろそろ行き止まりで、効率の悪い山間部はそのまま浄化槽が残されて、コレ以上の下水道普及はしない予定。と、まぁ、どの業界でも変遷はあります。

追い出し部屋w

| コメント(10)
「文芸社」の営業というだけで、もう、お里が知れるといレベルの話なんだが、文芸社って何かというと、「自費出版」の会社です。年寄りを煽てて、自伝とか書かせる。200万とか取るわけです。本を作るのに、実際にはいくらかかるのか、なんて、素人は知らないから。実際には数十万で作れるので、出版社は儲かりますね。営業も、多分、歩合なので、ずいぶんと貰うはず。でも、よっぽど強引なセールスしないと、なかなか引っかかるヤツもいないw そこで、本を出せば必ず売れるような調子いい事並べて「騙す」わけだが、そういう「なりわい」をビジネスとしている組織というのも世の中にはあるわけで、そんな会社でリストラに遭ったからって、何も必死にしがみつく事もないんじゃないかと思うんだがw


いわゆる暴露本ですが、百貨店を愛する著者が、他の就職先を捨ててまで入社したにもかかわらず、裏切られたというのが同情を誘います。著者は社内でいじめにあって、降格され、売り場に戻される屈辱を味わいますが、それでも百貨店への愛着からとどまります。それなのに、最後は結局リストラされてしまう...。あまりのドラスティックな人事の動きと百貨店内部の衝撃的事実に、あっという間に読み終えてしまいました。賛否両論あると思いますが、読ませてくれる本です。
TPPに反対するとマスコミ干されるという例が出て来たようで、勝谷誠彦氏が「たかじんのそこまで言って委員会」をクビになったようですw 事の経緯は彼が毎日送ってくるメールで読めるんだが、今日に限ってはサイトにアップされているので、誰でも見られます。結局は、「TPPに反対したから干された」という事に尽きます。まぁ、よみうりテレビだからw


ずいぶん勘違いしている人が多いようだが、ヤマザキマリの亭主というのはイタリア人の「学者」です。外資のエリート・ビジネスマンじゃありませんw オタクの文学研究者で、「歴代ローマ皇帝の名前を全部言える」という人w なので、テルマエロマエというのは、亭主がモデルのエッセイ漫画だと思えば間違いない。ところで最近は映画界もネタがなくて、漫画からネタ拾って来るケースが多いんだが、漫画家も出版社も、そういうビッグプロジェクトに慣れてないので、いいように食い物にされてますね。海猿の原作料が200万とか、テルマエロマエが100万とかw おいらも、一本だけ、小説がVシネマになったんだが、原作料で30万貰いました。おいらのエロ小説がVシネマで30万なんだから、テルマエロマエだったら5000万くらい貰ってもいいんじゃないの?

東南アジアでは、タイも含めて、マトモなユニバーシティだと英語で授業をやっているところが多いんだが、日本は自分の母国語で大学、大学院まで勉強できるという、非常に恵まれた国です。なので、日本のメーカーは外国に技術が流出する心配をあまりしなくても済んだ。のんびりと、独自の技術を積みあげて、製品化する事が可能だったわけで、わざわざそんなメリットを手放す必要は皆無です。むしろ、日本はTPPなんか断って鎖国した方がいいと思う。



「鎖国」といえばマイナーのイメージだが、近代が確立した江戸時代を始め、有史以来4回あったといいます。日本は太平洋戦争でアメリカに無条件降伏したのを除き、他国の侵略は免れてきました。戦後はもっぱらアメリカ化で、今そのアメリカに陰りが見えています。
国民の幸福度からすれば、日本は成熟国家を達成しているのだから、ここで発想を内向きに転換、ひたすら経済成長を追い求めるのではなく生活を楽しむことこそ、昨今の円高で可能になったと主張しています。
もちろんグローバル化には対応ながら、同時に内需を振興させる事はできるわけです。
日本は、世界一の長寿国であり、環境・安全・健康では断然優位。このメリットを認識して先進国の先頭を走っている事に誇りを持つことで、閉塞感を吹き飛ばそうと説いていています。

初デートはいつもファミレス

| コメント(8)
オンナも40過ぎたら、自分のカネで旨いモノ食う事を覚えろよ。つうか、他人のカネで食わせてもらっても、美味しくないだろw つうか、40過ぎで結婚もしないで働いているオンナだったら、男女雇用均等法とか、バブルとか、美味しいトコロだけを摘み食いして生きてきた連中なので、高い給料貰っても部下に奢るわけでもなし、相変わらず若い頃みたいにオトコにタカる事しか考えてない不良債権ですw

いつやるか?今でしょ!

| コメント(5)
前から書いてるように、おいら、よく知らないオンナとはセックスしない主義なので、「勢いで」とか「若気の至りで」とか、そういうのはないんだが、まぁ、若くもないし。ところが最近の若い人にとっては、セックスそのものがコミュニケーションの手段であって、「よく知るためにセックスする」というような風潮が拡がっているようで、どうも、生まれて来る時代を間違えたようだ。

農協がユダ金に潰されるぞ

| コメント(16)
TPPの目的は、「農協を潰す」事です。タイでは、各農村に一家族くらい華人がいて、それが金貸しもやるし、収穫物も買い取るし、カネが絡む話だったら何でもやる。借金がかさむとタイ人のお百姓さんは土地を奪られてしまうんだが、華人は自分では耕せないので、そのまま元の地主に農業を続けさせる。日本では、それが農協ですね。肥料を売り、種や苗を売り、カネを貸し、カネを預かり、何でもやる。違うのは、その農協は中国人が経営しているわけじゃない、仲間うちの子弟が勤めている。協同組合だから。なので、日本の田舎というのは、外部の人間が入り込んでカネを稼ぐのは難い構造になっていて、ユダ金が歯軋りしているw まぁ、農協を擁護したいわけじゃないが、少なくともユダヤ人に日本の農業を牛耳られるよりはずっとマシなので、ここは農協にガンバレ、とエールを贈っておこうw



 内容は至ってまじめである。この本は、アメリカの肥満の原因をさまざまに探りつつ、最大の原因は、アメリカの新自由主義にあることを鋭く指摘している。
 もちろん、もともとアングロサクソンが食文化に対して世界で最も関心の低い人種であることがこの現象に関係しているとは考えられる。イギリスの給食には牛乳ではなくコーラが出てくるという。最近、カリスマシェフとして有名なジェレミー・オリバー氏がそれはよくない、とコメントして、見直しの動きが出ているとか。
 ファースト・フードと学校との癒着が脂質中心の食生活習慣を子供に植え付けることになっている、という指摘は、暗澹たる気持ちにさせられる。資本主義の論理を食に関して100%受け入れるということは、飽和脂肪酸100%に近く、精製に問題のある化学的処理を必要とするパーム油の広い使用にも関連している。
 食に対する関心、興味は、豊かな食生活に繋がるだけではなく、健康増進・維持についても重要な役割を果たしていることが改めて納得される。そして、食を大事にしようという発想は、効率やコストを第一に考える新自由主義とは調和しないのである。

煽りすぎ

| コメント(7)
右腕が痛くてしょうがない。筋肉痛。支那鍋を煽り過ぎたのか、ブログでネトウヨを煽りすぎたのか、まぁ、どっちかだ。なので、当分の間、更新が減ります。ボチボチやります。つうか、誰か、更新を手伝ってくれるヒキコモリの小僧とか、いないものかw



加湿器をいくつか試してきましたが、これが最高!
24時間稼働させています。
病院通いで止まらなかった妻の咳も完治しました。


ネットゲリラのオススメ。31畳まで。電気代はわずかなものなので、一日中、まわしっぱなしにして下さい。特に、喉や鼻に問題を抱えている人は、是非、空気清浄機の導入を検討してください。

楽して結果だけを求める国民性

| コメント(10)
古くから隣りに中国という圧倒的な強者を抱えていて、その後はまた日本という圧倒的な存在を抱えて、根っからの「弱者」として生きるしかなかったのがコリアンで、なので強い者には媚びへつらい、賄賂を贈って便宜を図って貰うのが当たり前、オンナは身体を売ってゼニ稼ぐのが当たり前、そうやって狡く立ち回らないと生き延びられなかったんだから、仕方ないですね。

結局、江ノ島の件は「処分保留」で起訴も出来なかったらしいw ゆうちゃんが「首輪を付けた」とされる時刻以降に首輪を付けてない猫の写真が存在し、何人かから提供されたという話もある。弁護士がtwitterで提供を呼び掛けていたので、その成果か? 仕方ないので、また別件です。今度は「ハイジャック」だそうで、こっちはもっと証拠がないらしいw そんな中、「オレが真犯人」と名乗る人物が、torを使った掲示板でスレ立てていて、ところがマスコミも警察も一切、無視w やっぱり、かなり警察は追い詰められているようですw

芽キャベツのアンチョビ炒め

| コメント(12)


IMG_7625.jpg

日本では、嫌われるほどポピュラーではないんだが、アメリカでは芽キャベツというと、「子供の嫌いな野菜、No,1」だそうで、普通のキャベツより栄養価が高いというんだが、その分、味が濃い。また、コレはスープとかシチューによく使われるんだが、茹で過ぎると妙に柔らかくグズグズになっちゃって、美味しくなかったりする。どうしたら美味しく食べられるものか、日本最大の芽キャベツ産地である静岡県民としては、ここで新しいレシピを開発したいところなんだが、ネットを巡回してみると、スープやシチューの他には、「オーブンで焼く」とか「「オリーブ油で揚げる」とか、あります。サッと茹でてサラダに使うというのもある。言ってみりゃ、「煮ても焼いても食える」わけで、今日は炒めてみた。

中国のPM2.5は相変わらずで、風が吹かないとテキメンにスモッグに覆われてしまう。風だけが頼りw とはいえ、風が吹くと、そのスモッグが日本に流れてくる。たまったもんじゃない。我々に出来るのは自衛だけです。というわけで、中国では6万円以上もするという、日本が世界に誇るコスモクリーナーです。PM2.5ばかりじゃない、放射性物質までフィルターに集めて、部屋をクリーンにしてくれる。これから花粉症の季節、ますます必需品ですね。



加湿器をいくつか試してきましたが、これが最高!
24時間稼働させています。
病院通いで止まらなかった妻の咳も完治しました。


ネットゲリラのオススメ。31畳まで。電気代はわずかなものなので、一日中、まわしっぱなしにして下さい。特に、喉や鼻に問題を抱えている人は、是非、空気清浄機の導入を検討してください。

JASRACは文化を滅ぼす悪魔です

| コメント(6)
世の中には、著作権のない音楽というのもあって、例えばフリージャズなんか、演奏するたびに違うんだから、著作権もへったくれもない。ブルースも、多くがコード進行が同じだし、歌詞もトラディショナルだったりすると、著作権が不明になってしまう。まぁ、セッションだと、延々と同じコード進行でアドリブ続けるので、コレもまた、著作権関係ない。その都度、新たに演奏されているアドリブには、著作権がないわけじゃないが、事実上、管理しきれないし。というわけで、イベントとかやる人は、ブルースやジャズのバンドを依頼するといいです。JASRACに無駄金払わなくて済むw



 本書に、「時代は、著作権ビジネスだ」等を叫ぶ軽薄なハウツー本を期待してはいけない。著者の視点は、あくまで「創作」を問い、広範な人々の新たな創作の妨げとならない、「著作権」のあり様を考察している。
 内容は、極めて具体的に取っ付き易い素材を用い読者を飽きさせない。
 これから来る時代が、あたかも帝国主義の時代の世界分割を思い起こされる、「著作権」を利用した私企業による世界分割の足音を含んでいる事に対する警告が、空絵事と言い切れない実相を帯びている。

とりあえず、Youtubeの場合なとでも、おいらが誰かの歌をカバーして歌うとか、オリジナルの映像に誰かの演奏をBGMで付けるとか、そういうのはYoutubeが包括契約でカネ払っているので問題ない。でも、誰かのDVDの演奏をそのままアップするのは違法ですね。ネット時代には、誰もが発信者になり得るわけで、今まで素人には関係なかった著作権法というのも、大事になって来ます。

ソラ豆のフムス

| コメント(10)


IMG_7607.jpg

「フムス」という食べ物です。焼いたフランスパンの上に乗ってる緑色のペースト。まぁ、正確にはフムスというのはヒヨコ豆で作るんだが、コレはソラ豆です。市場にソラ豆が出ていたので、春の息吹を感じさせる鮮やかな緑色で、サラダにしてもいいかと思ってとりあえず茹でたんだが、たまにはこういう変わったのもいいだろう。オリーブオイル、レモン汁、牛乳ちょっぴり、練り胡麻、それとニンニク少々。素材をみんなフードプロセッサに投入してガーッと回せば、あっという間に出来上がり。ウチのサイトで良く売れているコレが、ちょうどいいサイズです。



ひとり暮らしの狭いキッチンにかき氷機はツライので、これ買ってみました。
毎週末氷を粉砕しまくりひとりかき氷と毎日冷凍フルーツでスムージー作ってビタミン摂取して猛暑を乗り切ってます。
ほんと楽しくて美味いね。
秋になったら魚を粉砕して鍋はじめますよ。
冬は・・・何粉砕しようかな~♪
まあ、小さいから作り置き派の人やたくさん食べる人とかには物足りないかもね

クイジナートの一番容量の大きいフードプロセッサーを使っています。便利なのですが、少量で使いたい時には若干、不便を感じ一番小さいサイズの購入を考えていました。置き場所もいるのでなかなか購入に踏み切れずにいました。そんな時雑誌で紹介されていたのがレコルトのカプセルカッターでした。かき氷もできると書いてあったので購入。角氷で作ったかき氷は思った以上に素早く、滑らかな出来に驚きました。

牛肉のしぐれ煮を柔らかく作る

| コメント(2)


IMG_7561.jpg

牛肉のしぐれ煮といえば昔から定番なんだが、日持ちもするし、塩っぱいのでご飯が進むし、作り置きしておくと重宝なメニューです。カンタンだし。本来は、日持ちさせるために脂の少ないモモ肉とか使うんだが、今日はハッシュドビーフの使い残した牛切り落とし肉なので脂が入ってます。でも、伊豆牛です。伊豆牛は美味しいので、どうせすぐに食べてしまう。脂が入っている分、日持ちはしないけど、どうせそんな心配いらない量だ。


ボーカルは素人に限る

| コメント(5)




チェット・ベイカーというラッパ吹きがいたわけです。早くからチャーリー・パーカーに認められて、23歳でパーカーのバンドに参加しているというので、大したもんだ。ところがコイツが薬中で、ラリパッパ。

1950年代半ばは時代の寵児とも目されて、マイルス・デイヴィスをも凌ぐ人気を誇っていたが、1950年代後半から1960年代にかけてドラッグ絡みのトラブルに巻き込まれ、米国のみならず海外公演先のイタリアでも逮捕される。さらに1970年にはドラッグが原因の喧嘩に巻込まれて歯を折られてしまい、演奏活動の休業を余儀なくされた。この間には生活保護を受け、ガソリンスタンドで働いていたという噂も聞かれる。しかし、 1973年にはディジー・ガレスピーの尽力により復活を果たし、1975年頃より活動拠点を主にヨーロッパに移した。

1986年3月に初来日、翌1987年にも再来日した。
日本でも人気があって、若い頃、おいらたちは「オカマのチェット」と呼んでいた。いや、この人がオカマなのかどうか、それは知りませんw この人が「オカマのチェット」と呼ばれる理由は、この曲にありますw



壮絶な歴史をもつジャズ・トランペッターだ。何度もの浮き沈みを経験し、満身創痍ともいえる人生を送ったこの男の表現こそ、まさにジャズ......。
彼のハイライトが、自身のカルテット時代であることに議論の余地はないだろう。高度なテクニックを誇示しようとせず、肩の力が抜けきった状態でメロディを紡いでいくスタイルは、その甘いルックスと相まって、マイルス・デイヴィスを凌ぐ人気誇った。
それでも、ウェスト・コースト・ジャズを代表するジェリー・マリガン・カルテットに始まり、独立後の栄光時代は、麻薬に染まりスターの座から転げ落ちた経験ももつ。ヨーロッパをわずかなギャラのために転々とした時代と、1本の映画を撮れるほどの波乱万丈人生から生み出された晩年のサウンドも、枯れていながら非常に味わい深く、それでいてもの悲しい。
また、一聴すると女性のように聴こえてしまう中性的なヴォーカルも非常に魅力的だ。トランペットとヴォーカル――どちらを聴いても、1人の男の歩んで来た道をサウンドに透かして経験することができるだろう。
ハシゲが連れて来た元NHK職員だそうだが、大阪天王寺区の区長が、区のポスター作りの仕事を素人お断り、本職のデザイナー限定で募集したそうで、それはいいんだが、なんと、「任期1年、無報酬」だそうでw 役所って馬鹿だから、平気でこういう事をやらかすわけです。民間人はタダで働くと思っている。4人も応募があったというんだが、そら、ナニか下心のあるヤツしか来ませんねw 思い付くところでは、「安い印刷屋を手配しまっせ」とマージン抜くとかw 田舎のデザイナーは、印刷屋の手配を任せてやれば、デザイン無料というのは、当たり前だったりする。勘違いしてる人が多くて、デサイナーというのは、自分が絵やイラストを描くわけじゃない、他人の絵やイラスト、写真などを使って、クライアントの意向に沿って組み立てる人なので、決して芸術家ではない、完全な「職人」です。なので世の中には、「趣味でデザインやってます」という人はほぼいない。なので、「好きでやってる人がボランティアでやれば」というのは通らない。

ありきたりのマカロニサラダ

| コメント(10)


IMG_7522.jpg

今日はヤル気の出ない休日なので、晩飯もコレだけです。ありきたりのマカロニサラダ。このマカロニは茹で時間が12分なので、その間にジャガイモ剥いて刻んで水に晒して、冷凍庫からミックスベジタブル出して、茹で時間が残り5分を切ったところでジャガイモ投入、2分を切ったところでミックスベジタブル投入、ついでに最初から入れておいた玉子はすっかりハードボイドドで、これは揚げてから殻剥いて刻んで合わせる。みんな一緒に済ませてしまったので、手抜きの一発芸みたいなもんだ。トッピングはだいいちハムのソフトサラミです。レモン汁とマヨネーズで和えて、粗挽き胡椒いっぱいがおいらの好みです。

ブラックマンデー来る?

| コメント(24)
前から揉めていたんだが、いよいよアメリカで、予算の強制削減ですw 共和党はバックに戦争屋ユダ金が付いているので、軍事費を削るなと主張し、民主党は軍事費を削れと主張、戦争屋のユダ金にとっては、アメリカという国家は世界中で戦争やって揉め事起こしてくれるのが仕事の国なので、戦争しないアメリカなんか、アメリカじゃないw そんな、オバマが戦争屋と戦っているところに行って、「ワタシは戦争屋の味方です」「中国と戦争しましょうよ」と大見得切った馬鹿がアベッチで、そりゃ、目も合わせてくれないわけだw 



デフレの原因を推定していますが、納得できるものでした。この原因を解消する為には、既得権を持つ層が痛みを伴う政策を実行しなければならない。したがって政治家はアベノミックスなどと内実は単なる公共事業によるバラマキに過ぎないモルヒネ的政策を新規の経済対策のようにマスコミに呼称させ実行しようとしています。驚くのは本日1月14日現在、その政策を支持する世論が六割以上を占めている事です。既に海外メディアは円安の進行をYen is collapsingと表現を変えて来ており、どれだけリスクのある政策を日本は実行しつつあるか報道しているのに日本のメディアは国民に知らせる努力を怠っているようです。このような本がもっと読まれるべきでしょうし、マスコミも取り上げるべきだと思います。
250円とはまた、ずいぶん安い本だと思ったら、Kindle本だった。電子本なので、キンドルがないと読めません。キンドルは、3G回線の付いてない無線LANモデルが7980円です。



Kindle Paperwhiteはワイヤレス接続で簡単に本をダウンロードできる、持ち運びに便利な電子書籍リーダーです。
Kindle Paperwhiteは読書中に端末の存在を感じさせず、物語の世界に没頭できるように設計されています。鉛筆よりも薄く、非常に軽いにも関わらず、1000冊以上の本を保存でき、お気に入りの本をいつも持ち歩けます(コミックなど一部を除く)。また、超長寿命バッテリーを採用しているため、一回の充電で最大8週間読書を楽しむことができます。内蔵のWi-Fi経由で簡単に新しい本をKindle に直接ダウンロードすることができます。ソフトウェアのインストールや複雑な設定は不要で、PC を使う必要もありません。

どこでも自由に新しい本をダウンロード出来る3Gモデルは12980円です。なお、3Gモデルの通信費はAmazon負担なので無料です。
A5版の貸本漫画というのを調べた事があって、昭和30年代に流行ったんだが、K元美津という作家がいたわけです。けっこう洒落たミステリーとか描く人で、それが貸本漫画が終焉を迎えると消えていたんだが、ゴルゴ13の原作やっているのを発見して驚いたもんだが、さいとうたかおは早い時期から、かつての貸本漫画仲間をプランナーとして起用していたようだ。ちなみに、500話を越える作品のうち、彼が担当した脚本は81本で、最も多い。ところで、ゴルゴ13のデビューは1968年です。その当時から決して若者ではない、オッサンだったので、生年は1938年くらいか? すると、現在75歳前後という事になります。元気な爺いだw



完全無欠の狙撃手・ゴルゴ13、そしてその背後に広がるのは、現実とフィクションが切れ目なく続く精密なドラマの世界......多くの人が一度はハマる、名作コミック『ゴルゴ13』。その一話一話に塗り込められた国際情勢、経済動向、最新技術。数々の女性たち、依頼者たち、強敵たち。そしてもちろん、すべての狙撃とSEXまで...考えられる全データを集成しました。大河のように壮大な作品世界の広がりを、この一冊で見渡せます。データ以外にも、つかこうへい氏、手塚眞氏といった著名人がゴルゴに捧げるオマージュ、鈴木邦男氏による作者インタビュー、さらにゴルゴ初の書き下ろし・オールカラー短編まで収録! この内容の濃さは尋常じゃない!!

そのために食文化を破壊します

| コメント(41)
家庭で食べられている「内食」の市場規模は、食材費だけでも年間21兆円だそうで、「それが外食になれば63兆円市場」だと、マクドの馬鹿社長が言ってるんだが、どっからそんなカネが湧いて来るんだよw 21兆しかカネがないから、外食しないで自宅でメシ食ってるんじゃないかw 食い盛りの子供とか、肉体労働者の親父とか抱えていたら、外食なんか滅多に出来ないのが現実だろうが。おいらも小学生の頃に広小路の桜家で特上鰻重をお代わりした人間なので、ガキがどんだけ意地汚いか、良く知っている。食わせりゃいくらでも食う。40過ぎて成人病の声を聞くまでは、みんな馬鹿みたいに大量に食います。おいらが編集長やっていた頃、若い部下を鮨屋に連れて行くと、「トロと、トロ、と、もうひとつトロ」なんて、のれんをクグッた瞬間に叫ぶようなヤツばかりで、恥ずかしかったわw まぁ、実際、料理の出来ないネーチャンとか増えているわけで、しかも、非正規雇用で結婚も出来ないとなれば、一人暮らしの生活を賄う「外食」「中食」が大事になって来るのは間違いないが、それは決して、マクドナルドではないですw



分かりやすい取材、すばらしい翻訳、論理的な構成、攻撃的でなくあくまで冷静な語り口。本としては実に良くできています。ただ、ここに書かれている内容が...。マクドナルドを始めとするアメリカのファーストフード業界が、ただアメリカ人の健康だけではなく、アメリカと言う社会システムそのものを根底から破壊しつつあることを否応なしに実感させられます。そしてそれは当然ながら私たち日本人にもまともに影響を及ぼしていることに気付かされます。

「ハンバーガーなんか体に悪いからあまり食べちゃいけないよ」どころの話ではないのですね。読んでも勇気がわくとか、楽しいとか、そういうことはなくてただ、じっとり暗い気持ちになります。なぜって、私たちを取り巻く食生活の環境なんて、そうそう簡単に変わるわけもないからです。せめて一人でも多くの人がこの本を読んで、たとえ小さくても確かな「実感」を持つことだけでも広まらないかなと思いました。

縮まないキノコ

| コメント(9)


IMG_7512.jpg

マッシュルームって、よくハヤシライスとかハッシュドビーフとかに入ってるよね。おいらも必ず入れるんだが、アレは煮込むと縮んでしまう。情けない。まぁ、具材で言えば海老なんかもそうなんだが、なので海老カレーを作る時には、アタマだけで出汁引いて、中身は最後に合わせる。海老の身は煮込むと小さくなってしまいます。固くなるのもあるが、小さくなるのは許せないw せっかく大枚叩いて買った大きな海老が、桜海老になっては興醒めです。で、今日はマッシュルームの縮み防止に、別立てに作ってみた。

恒例の営業報告

| コメント(10)
feb_total.jpg

恒例の営業報告です。一日あたり24万以上売った計算になる。昨日も空気清浄機が12台売れたので、その効果が大きいんだが、他にもフードプロセッサとか電球とかZライトとか売れてます。読者に還元しろ、という意見もあるようなので、近々、おいらのジャイアン・リサイタルをどっか借り切って無料で開催しますw


むかしから「霧の都ロンドン」なんて呼んだもんだが、最近はあまり霧が出ないそうで、実はあれ、霧なんかじゃない、石炭の炊き過ぎによる公害スモッグだったらしいw 産業革命というのは石炭によって始まったという部分があって、いま頃になって産業革命が始まった中国は、どうしても設備が追いつかないようだ。中国は、食料については何とか自給できる体制ではあるんだが、エネルギーが問題で、石油が採れない。天然ガスも、需要をまかなうほどには採れない。どうしても粗悪な石炭に頼る事となって、公害スモッグを止められない。日本でこのところ急速に花粉症が増えているのも、単にスギ花粉の仕業というのではなく、PM2.5によってスギ花粉が壊されて発症するんだ、という説もある。まぁ、我々に出来るのは、空気清浄機で自分の部屋くらいはキレイにしておく事だけです。実際、売れてます。昨日も12台売れた。オススメはコレです。おいらも購入した、強力タイプ。フィルターは水洗いと掃除機だけで10年保つので、コストパフォーマンスもいいですよ。



加湿器をいくつか試してきましたが、これが最高!
24時間稼働させています。
病院通いで止まらなかった妻の咳も完治しました。


31畳まで。電気代はわずかなものなので、一日中、まわしっぱなしにして下さい。特に、喉や鼻に問題を抱えている人は、是非、空気清浄機の導入を検討してください。
自分が大将で祭りあげられてないと満足できない人間なので、マスコミが近寄らなくなると、大騒ぎして、こうやって他人の目を引く事を考える。リストカッターのメンヘラ女子と同じです。ついでにシンタロとも同じ。本性が女々しいので、マッチョを気取る。少しでも世の中というモノを判っている人間だったら、そういうのを知っているので相手にしないんだが、世の中には馬鹿も多いので、騙されるヤツ、数知れずw

本日の唐揚げスレ

| コメント(4)
「脂を油で揚げて油かけて食う」と評した人がいるんだが、言い得て妙ですねw 現代人の味覚は、「脂好き」だという説があって、昔はあまり脂っこいモノは食べられていなかった。今でも、タイ山岳少数民族などでは、普段はほとんど菜食で、お祭りの時だけ、放し飼いで痩せこけた豚を食ったりするんだが、翌日になるとみんな下痢して青い顔していたりするらしい。脂に対する耐性がないらしい。また、目立たないんだがマヨネーズというのも実は油のカタマリみたいなもんで、なので「マヨラー」とかいうのは、口から油を流し込んでるようなもんです。



「幼い頃から、僕はいつか自分に合ったマヨネーズに出会うことを夢見ていた」。自分の好きなマヨネーズが見つからない僕。一方、思いを寄せる彼女は自分の好きなマヨネーズを知りながら、あと一歩を踏み出せずにいた。日本在住の米国人作家オドネル・ケビン初の日本語による短編小説。その繊細な言葉が織り成すファンタジーの世界は、自分らしく生きたいと願うすべての日本人への心温まるメッセージ、ユーモアあふれる応援歌である。

マクドナルドは現代の「救貧院」

| コメント(8)
都会では、貧乏人ほど料理をしない。まぁ、東南アジアでは道端で何でも食えるから、という食習慣の違いもあるんだが、日本では違った筈なんだが、今ではそうですね。デフレの最先端にあるのが、マクドナルドと牛丼屋です。牛丼、今、いくらくらいなんだ? 280円とかだとすると、三食牛丼だったら一日千円かからない。一人暮らしで自炊して、一日千円であがるかも知れないが、もともと努力する事が嫌いで、その日暮らしにまで追い込まれている下層民ともなると、「面倒くさい」という理由で、安い外食、中食に頼る事となる。これがせめて二人暮らしだったら相手のために何か作って喜ばせようという気にもなるんだが、また、家族が全部で五人もいれば、どう工夫しても自分で作った方が安あがりになるんだが、一人暮らしだと微妙だよね。で、そんなデフレ外食の最先端がマクドだ。100円で食事と寝るところが与えられるんだから、もう、救貧院ですw

そもそも、オートメーション化が進んで、雇用の絶対数が減っている。農業は、資本が分散しているのでまだマシなんだが、最近は手を汚すのを嫌って、農作業を委託に出す地主が多いね。コメ作りなんか典型的。ここらでも、働き者の爺さんがテンテコマイで他人の田んぼを掛け持ちして稼ぎまくっている。ずいぶん儲かるらしいw そら、ひとりで何十人分も働いているんだから、儲からないわけがないw 遂には、立派な倉庫も建て、精米所まで建て、収穫が終わると温泉場の特殊コンパニオン総揚げでドンチャン騒ぎw 機械化が進んだ現在、一人の労働力でどれだけの田んぼが管理できるのか、一人がそうやって目一杯働いたら何人分のコメが作れるのか、それを考えたら、農業が雇用の受け皿なんかにゃなりません。かくして世の中、ほっといたら格差は広がるばかりです。



 先日のある雑誌に、派遣社員が製造の中心になっている国内工場で作られたキヤノンのカメラに故障が増えてきている一方で、タイに主力工場を移したニコンの一眼レフの品質は高くほとんど故障が見られないと言うような記事をみた。
 本書は、進む非正規社員化の中で日本の雇用の現場に起こりつつある数々のゆがみを、現地を歩いて取材をした記録である。
 それにしても、製造現場だけではなく、公務員や教員にまで進む非正規化のなかで、多くの問題点が噴出していることに危機感を強く感じる。
 非正規社員の雇用の不安定さ。一方で正社員に進む過重労働。改善提案は黙殺され、提供される商品やサービスの品質は低下していく。
 バブル崩壊後に日本が進めてきた改革とはいったい何だったのだろうかと考えさせられる。

ウサギになった気分

| コメント(1)


IMG_7502.jpg

夜中になるとゴソゴソやってるんだが、カップラーメンとか食ってると健康的にはヤバいので、こういうモノをちょっと摘んだりするわけだ。背後のヤツは、だいいちハムの手作りソフトサラミ。買い置きしてあるベビーリーフを一掴み乗せて、ドレッシング。マッシュルームは薄く切って、レンジでチン。葉っぱばかり食ってるとウサギになった気分です。Zライトには、とりあえずありあわせの電球付けてあるんだが、あまりいい感じじゃないので、まだまだ細部の調整が必要です。


欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山