腹いっぱいになるパワーサラダ

| コメント(0)


IMG_6826.jpg

パワーサラダと呼びます。コレだけで腹一杯になるという、ボリューム的にも栄養的にも大満足のサラダです。とりあえず材料だけを書き並べてみると、ワサビ菜、イタリアン・ロケット、トマト、胡瓜、ロースハム、ミートローフ、それらを適当なサイズにカットして、他には、ジャガイモを茹で、プチベール(芽キャベツの新種。静岡の特産品)を茹で、玉子を茹で、余ったパンから作った大量のクルトンと、こうした火を通した系の食材がパワーサラダのパワーの源泉ですw まぁ、冷蔵庫漁っただけなんすけどねw

洗面器みたいなボウルにコレを作っておいて、食卓で好き勝手に取り分けます。本日のドレッシングは和風。大きな梅干しを潰して刻んで、米酢、オリーブオイル、薄口醤油、粗挽き胡椒、三河味醂、砂糖、パセリの微塵切りなどなど味見しながら適当に。

ところでクルトンなんだが、余ったパンで作ります。耳の部分でもいい。小さく四角く切り分けて、まずは乾燥させる。レンジでチンでもいいです。ある程度まで乾燥したら、バターとオリーブオイルをフライパンで温めて、ニンニクとかショウガとかアクセントにして、パンに染み込ませる。残った水分をしっかり飛ばして、パセリの微塵切りを絡めると完成。よく水分を飛ばすというのがポイントで、弱火にしてていねいにジックリやりましょう。作り置きもできるけど、簡単に作れるモノなので、その都度作った方がいいかも。今回のクルトンは全粒粉の茶色いパンで作ったので、色が黒いです。普通の食パンと二色に仕立てても面白いかも。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山