サーモンと千枚漬けの押し寿司

| コメント(3)


IMG_6786.jpg

押し寿司が好きなんだが、握り寿司より好きかも知れない。で、本日の工夫は「千枚漬け」です。冬の定番ですね、千枚漬け。おいら、以前、京都に仕事で行った時に、暇なので、千枚漬け作るところをずっと眺めていた事がある。蕪を薄く切って、昆布と漬け込むだけの簡単な作り方なんだが、昆布の旨みが蕪に沁みて、そら、美味しくなるわけだ。これもおいら、大好物です。


ところで、いつも、押し寿司には白板昆布というモノをトッピングします。


こういうヤツ。食材の表面が乾燥しないように保護する役割があるんだが、もちろん食べられます。上の写真では、左端の「子持ちままかり」とひとつ置いて「穴子」には、いつものように白板昆布が被せてある。で、サーモンとスモークサーモンには、白板昆布ではなく千枚漬けを使ってみた。

今回はご飯もいつもと違ってます。いつもは細切りの「納豆昆布」というモノを混ぜるんだが、今回は椎茸と昆布を醤油で煮たモノが細切れになって入ってます。てっぺんに乗せたのはディルという代物で、サーモン系にはよくトッピングされる香味料。セリ科なので、独特の苦味がある。特に、スモークサーモンには合っている。実際、スモークサーモンの寿司って、どんなもんかと思ったんだが、意外にイケてますw 千枚漬けも合ってる。千枚漬けというのは冬の食べ物なので、冬季限定のメニューだな。

コメント(3)

自分も千枚漬けと鱒寿司はとっても好物!

形が好きなのか?昔はなかなか手に入らなかった
行かないと!
ぬるっとしているのが好きです。

これは良い。美味しそう。姿も美しい。写真を見ながら酒が飲める。野茂!

しかし、旨そうだなぁ〜

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山