矢作俊彦スタイル、ハードボイドドだど

| コメント(6)


IMG_6776.jpg

矢作俊彦スタイルのサンドイッチです。矢作俊彦という人は、毎朝ステーキを食ってるらしい。原稿書いた枚数分の重さのステーキを食うらしい。34枚書くと340gとかw 原稿が書けなくてもヤケで食うらしい。付け合せで特徴的なのは、ステーキより多い量のクレソン。こんな大量にクレソン食うヤツは始めて見たw とはいえ、クレソンはオヒタシにして鰹節と醤油かけて食っても旨いんだけどね。

例の田舎パンをトーストして、クレソンをいっぱい敷き詰めます。クレソンは市場で売っているんだが、水のないところに置いておくとすぐに萎れてしまう。半分水に浸かるくらいにしておくと、長持ちします。ほっとくと根っこが生えてきます。柿田川にはたくさん生えてますが、アレは私有地で、業者が育てていたりするので、勝手にとらないようにw あのクレソン業者はおいらの土地に自分の車を停めてクレソン田んぼに降りていくので、おいらは業者と密約が出来ていて、好き放題とってもいいんだが、長靴で崖を降りたり登ったりしなきゃならないので、やった事はないw 買ってもひと束120円です。

ステーキは、矢作俊彦は340gだそうだが、おいらはそんなに食わないので、市場で安い輸入ステーキ肉を買って来た。3枚で1280円。一枚が140gです。これで二人分。ひとり70g。残念なほど薄っぺらなので、ミディアムレアとか器用な焼き方は不可能。どう焼いてもウェルダンw 食べやすいサイズに切り分けてクレソンの上に乗せる。矢作俊彦というのはハードボイドドの人なので、ステーキソースなんて軟弱なモノは使わない。辛子だけです。ホットドックに使う辛子です。コレはあまり辛くないので、タップリ掛けてもいい。好みでケチャップ使うのも許されるだろう。で、仕上げにトマト乗せて完成です。

さて、トースト田舎パンは、北海道産ハルユタカの香りが豊潤で、しっとりと甘みがあって上等です。まぁ、値段も高いんだが、それなりの価値はある。ひとしきりパンを齧ったら、次はトマト。函南のトマトなので、これもまた甘くて酸っぱくて、何とも贅沢なトマトです。肉は、これはもう、一枚415円程度の輸入ステーキ肉なので、それなり。大量の辛子で、とりあえず満足。クレソンは、独特の苦味と香りがあって、おいら大好きな野菜です。よくステーキの上にささやかに乗せられたりしているんだが、あんなんじゃ足りないので、おいら的にはサラダにも積極的に使っている。で、最後に残った下敷きのパンには、ステーキから出た肉汁がタップリ含まれていて・・・と書きたいところだが、あいにくとステーキから出た肉汁なんてモノは薄っぺらで皆無なので、どうってコトもないのでしたw 次はもっと良い肉を使おうw

コメント(6)

>ハードボイドドだど

じゃ、固ゆでの玉子も

> 市場で安い輸入ステーキ肉を買って来た

なんでハンバーガーが挽肉なのか?無理矢理作ったとしても、霜降り肉、で、できれば比較的薄切りでないと駄目難じゃないでしょうか?そして、フォークとナイフは必須。

これ、やっぱりネタですか?何だか自棄糞のような料理ですが、大丈夫ですか?
(本当は食べてないんじゃないですか?)

いや、もちろん食ったよ。美味しかった。
肉は、最初から食べやすいサイズに切って乗せる。おいら、こういうサンドイッチは上から順番に食う。重ねて食うわけじゃない。

それこそ、コストコでサーロイン買ってくれば良いじゃんw
長野の某オーベルジュを目指すおっさんも仕入れてるしw

あの手のマスタードは酢が勝ってるから辛いもんじゃないよねww
ちょっと邪道な感じがするけどw

クレソンは買うもんじゃなくて(笑)とってくるもんです。相模川で。
サンドイッチの組み合わせは良いと思いますが、肉を焼いた時の肉汁に醤油を垂らし、マヨネーズで食べた方が美味いと思います。
毎日サンドイッチを作って、約10ヶ月。奥が深いです。

むかし、いしかわじゅんという漫画家が、「矢作俊彦は湘南の海岸でワカメ拾って食ってる」と書いて、矢作と大喧嘩になったなw

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント


ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山