あっちの本尊、こっちの本尊

| コメント(5)
週刊新潮に、スイス資産家モドキの話が出ていたんだが、とある投資顧問会社社長の言葉として、こう書いてあった。

「山川氏は98年に親和銀行不正融資事件に絡んで逮捕された後、別の人間にA社を任せて"裏"にもぐりました。その後、関西の大物仕手筋で2011年に死去した西田晴夫氏と組んで巨額の資金を作り、ヨーロッパに拠点を移した。最近はリヒテンシュタインに設立したファンドのオーナーとして知られており、そうしたファンドのサイナー(署名登録者)、つまり"窓口役"を務めていたのが、霜見氏なのです」
山川氏というのは、A社の元社長だそうで、匿名じゃ判らんという人は、最後までこのエントリを読めば、ヒントくらいは書いてあります。どうも、霜見氏が運用していた300億というのは、必ずしも不特定多数の一般人から集めたカネではないらしい。

また一方で、切込隊長さんちでちょっと気になる書込みがあったんだが、

 一番不審なのは、この人たち2006年後半にはすでに知り合いのはずなんですよねえ。どういう理由か、去年寿司屋で初めて会ったことになっていたりするんですけど、どうなんでしょうか。

 渡邉さんにせよ一定界隈では「有名人」で、そんなに悪いおっちゃんではないと思っていたので、ショックですよねえ。まさか「一人で」やるとは思いませんでした。ここから当局が突破できて本尊までいけるのかどうかが大変重要なところかと思うんですが、問題は霜見さんと一緒にやってたファンドのおっさんがたです。

加害者の鯨屋さんが、2006年の後半からすでに知り合いだった、と断言しているわけだ。ソースはなし。「一緒にやっていたファンドのおっさんがた」というのが誰を指しているのか、「日ならず名前も出てくるかと思うんですが、これはこれで詐欺なんじゃないでしょうか」と書いてあるんだが、一方で、カネがなくて会社を潰している鯨屋さんが4億円もファンドに投資したというのも妙なもんで、そこにもスポンサーがいるんじゃないか、と。

黒い人も登記やなんだで前に出るわけにいきませんので、長らく企業家として頑張ってきた渡邉さんが事業に失敗する過程で代理人、フロントの役割を強く担うようになり、霜見さんなどそちら方面のファンドマネージャーやサイナーの窓口をしたり、実際に資金を出したり入れたりする人間になったのですかねえ。
つまり、鯨屋さんは単なる「キャリアー」であって、金主元ではない、と。誰かのカネを預かって、霜見ファンドに投資していた、という事らしい。なんかねぇ、やだよね、ヤクザのカネを預かって投資するなんてw で、「損した」と言われて、ご本尊さまは海千山千なので、「お前がナントカしろ」としか言いませんねw で、前門の虎、肛門の狼、追い詰められて殺しちゃった、と。税務署が大喜びの案件ですw

ところでアクセスジャーナルさんちでもこの事件を取り上げているんだが、

 霜見誠氏(享年51)は、「クロニクル」(9822。JQ。東京都港区。旧エフアール)の元社長のファンドのサイナー(署名登録者)をやり、わが国のいろんな仕手株にも投資して儲けていたとの複数の情報が、本紙にもたらされていた。
 だが、事が事だけに掲載を控えていたところ、昨日発売の『週刊新潮』が霜見氏の特集記事(冒頭写真)を組み、そのなかで実名こそ控えているものの、かなり具体的な記述をし、その元社長を実質、名指しする内容になっている。
旧エフアールの元社長だと、ハッキリ書いてあります。つまり、冒頭のA社、山川氏(仮名)の正体ですね。ここまで来れば、名前くらい楽勝で出て来る。親和銀行不正融資事件というのはここを読むと詳しく書いてあるんだが、肝心の社長の名前が間違ってますw こっちの方が正しい。

★宝石会社元社長らに有罪判決=親和銀行不正融資事件で-東京地裁 (時事通信2000/09/20)
親和銀行(長崎県佐世保市)の不正融資事件で、商法違反(特別背任)の罪に問われた宝石販売会社「エフアール」の元社長・・・・(42)、元役員・・・・(48)の両被告に対する判決公判が20日、東京地裁であり、安井久治裁判長は鈴木被告に懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役4年)、大石被告に懲役1年6月、執行猶予3年(同懲役1年6月)を言い渡した。
リンク先に実名が出てます。

コメント(5)

お金に弱いと軽札ですか?

なんだか、こういう所に出てくる人たちは
毎度、似たような名前をよく聞きkますよね。

いきなり鈴木宗男と佐藤優が出てきてビビったwその下の記事ねwwwww

>まさか「一人で」やるとは思いませんでした。

「一人で」2人を拉致し、2人の首を絞めたりできますかね。1人を連れ出して始末するだけでも、最低2人は必用なんじゃ。社長から命令されると、どんなやばい(死刑相当)ことでも、つい従っちゃうというのは、岐阜かどっかで女が殺されたときもそうだったので、案外、アリかも。

>ご本尊さまは海千山千なので、「お前がナントカしろ」としか言いませんねw で、前門の虎、肛門の狼、追い詰められて殺しちゃった

「お前がナントカしろ、というのは、殺せということだと分かっていました。私が、ナントカします、と返事したときに、深く頷いたので、やっぱりそういうことなのだと分かりました。」てなかんじの自白を取ったところで、ご本尊様を裁判にかけるのは無理でしょうな。
というか、あんなことやりゃ大騒ぎになるのは目に見えてたわけで、そうなりゃご本尊様も無傷では済まないかもしれないわけで、ナベちゃんが板挟みに耐えきれず勝手にやっちまった、というのに10万ガバス賭けときます。

>「一人で」2人を拉致し、2人の首を絞めたりできますかね。

被害者Aに被害者Bを始末させてからとか、出来ないことはないと思いますがねえ・・・くわばらくわばら。

コメントする

欧米人の見た幕末日本
千代姫モールえすの屋店
空気清浄機情報
ポルノ雑誌の昭和史 (ちくま新書)

最近のコメント

  • 花魁テディベア(ウイルス製胃腸園改め): >「一人で」2人を拉 続きを読む
  • 鶴巻町: >まさか「一人で」や 続きを読む
  • 花魁テディベア(ウイルス製胃腸園改め): いきなり鈴木宗男と佐 続きを読む
  • t3t: なんだか、こういう所 続きを読む
  • しぞ~: お金に弱いと軽札です 続きを読む

ネットゲリラの夏祭り

ルンミーブルースバンド

チョトマテクダサイ
戦場のテディベア
on the road
追悼・宇佐英雄/柳ケ瀬ブルース

アーカイブ

  通販専用水着屋さん

帆船Ami号

ずっと富士山